週休4日制報道で芽生えたリコーの狂気

1(キ▼д▼)弱みを握っとるがな2018/08/14(火) 17:46:48.80ID:TNKD/79M
1989年創業当時のリコー鳥取工場を多くのマスコミが
「週休4日制の会社出現!」と報道

1990年鳥取市のリコー工場が、インド帰国直後のAに学歴のせいか
「社員になって頂けないでしょうか?」と頼んだが
Aは「社員になれない」と断り時給600円の昼勤バイト工員としてリコーに勤めた。バイトより昼に山を走るトレーニングを優先
、無断欠勤・遅刻を繰り返して不真面目な働き方をし
第43回富士登山競争出場(7月25日)のためリコーを辞めた。

その後Aは世界一周の旅から帰国し鳥取市のテスコという工場に夜勤の工員として
就職して、昼は山を走り人付き合いの無い隠者のような生活を送っていたら
1993年12月「Aがテスコで真面目に働いてリコーに報復した」という意味不明のおかしな話が発生しテスコを解雇になった。
すぐに関係者は「そんなアホな事あるはずない!」と気づいたらしく
テスコ再就職やリコーへの就職を勧め、このアホ話の隠蔽を図った。
しかしこの件は狭い地元鳥取市で若干バレて関係者は笑いものになりスキャンダルになった。
地域社会は誘致企業リコーのアホ話の隠蔽を現在も図っている。
         

<リコーのアホ話の事情はこんな感じだろう>
週刊誌や新聞がリコーを「週休4日制の会社出現!」「休みの多い会社」と報道し
リコー社員は「週に3日しか働かない不真面目な怠け会社」と被害的にとらえ
地元底辺私立高校から独学で県立進学校と戦ったAの底辺職テスコでの"夜勤"での
真面目な勤務態度に畏れ
「Aがテスコで仕事を休まず真面目に働くのは自分の会社に対する報復」と被害妄想を抱いた。

25年経ってもリコーの弱みを握っとるがな
http://aroho.sa-kon.net/sakyuhata.html

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/15(水) 20:37:58.12ID:???
>>1
もう少し分かりやすい日本語でお願いします。
まず弱みが何か理解できません。

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 22:23:39.27ID:sFCMxIkv
リコーは反論できない

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/19(日) 19:22:13.23ID:???

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/21(火) 20:10:00.27ID:???

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/02(火) 21:23:41.89ID:???
>>1
きんもー☆

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/09(火) 20:53:38.10ID:???
相変わらず要点を絞って説明してなかったり虚実入り混じってるせいでクソ読みづらい

新着レスの表示
レスを投稿する