量子化学クソ難しすぎワロタwwwwwwwwwww

1あるケミストさん2012/01/19(木) 15:43:28.09
波動関数とか意味ワカンネwwwwwwwwww

2あるケミストさん2012/01/19(木) 15:50:48.18
清水の「量子論の基礎」を読め
量子化学はその応用だから、基礎が分からないとさっぱりわからない

3あるケミストさん2012/01/19(木) 23:19:45.50
俺も量子化学わかない

アトキンス読んで理解できなくて
マッカーリを薦められたから読んだがやっぱり理解できなかった

4あるケミストさん2012/01/19(木) 23:37:38.53
それ量子力学がわかってないだけじゃん。
量子化学って量子力学がある程度わからんとその応用なんだからわかるはず内よ。

5あるケミストさん2012/01/20(金) 07:36:20.62
量子力学は分からなくて当然という気がする。
分かった気になってる奴ほど危うい。

しかし勉強してないと話にならん。

6あるケミストさん2012/01/20(金) 08:47:17.55
教えてる方も理解してないからそいつから教わってわかる訳がない。

7あるケミストさん2012/01/20(金) 09:11:45.51
まず、量子の世界の現象が混沌としてて古典物理学のイメージを
捨てなくてはいけないということを理解しなくちゃならん。

あとは各自適当に想像して本のとおりに量子化学を使っていけばそれでいいんじゃね。
無理に現象をイメージする必要はない。

8あるケミストさん2012/01/20(金) 09:13:42.31
ただ、回転楕円体を使った積分とか、特殊関数とかそういう
数学的な取り扱いは苦労したな……。やっぱ数学力がものをいうよね。

9あるケミストさん2012/01/20(金) 10:11:45.60
ごたくはいいからシュレディンガー方程式の右辺と左辺の意味を教えて

10あるケミストさん2012/01/20(金) 12:16:49.81
化学者ならそこは考えなくてOK

11あるケミストさん2012/01/20(金) 13:48:40.05
>>10みたいな奴がきっと量子化学教えてたり教科書書いてたりするんだろうな

12あるケミストさん2012/01/20(金) 13:51:50.50
結局どうすれば分かるようになるの?

13あるケミストさん2012/01/20(金) 19:08:22.18
>>9
固有値と固有ベクトル
量子力学すらいらん
線形代数やってこい

まぁ量子化学や機器分析や分光学を専門にしない限りはそこまで要らんので単位取ったら忘れていいよ

>>12
テキストの問題といてりゃいつのまにかある程度解ってるようになってる
化学で量子に進まないならその程度で充分

14あるケミストさん2012/01/21(土) 02:41:34.90
> テキストの問題といてりゃいつのまにかある程度解ってるようになってる

こういうこと言う化学系は全員量子化学がわかってない

15あるケミストさん2012/01/21(土) 05:50:57.75
>>13
おいおい
まずは解析力学だろ

16あるケミストさん2012/01/21(土) 05:53:41.52
観測とか不確定性の問題について話しだすと
物理学者でも平気で間違えた解釈してるから困る。
そして数式出すと途端に黙る奴の多いこと…

一番良いのは清水の量子論の基礎を読むことだ。

17あるケミストさん2012/01/21(土) 10:18:55.83
一番注意せなあかんのはわかった気になることだと思うよ
アドバイスにも何にもなっとらんけど、これが一番の落とし穴かと

18あるケミストさん2012/01/21(土) 10:54:34.78
やっぱり量子力学を基本からやるのがいいのでは。
物理学科向けのシッフとかメシアとかは読まなくて良いと思うけど。

19あるケミストさん2012/01/21(土) 15:06:52.26
量子化学を使う目的によるかな。

俺様無双をしたいなら、理学部物理学科並みに量子力学が出来ないと駄目。
新しい計算モデルや理論研究をする人たち。

軌道法や理論化学、計算化学をしたいなら、各種計算方法の前提条件を
理解していればいい。この系には、この計算方法は適している適していない、など。
なぜ適していないか説明できる程度の知識でオッケー。

20あるケミストさん2012/01/22(日) 03:05:05.81
そもそもその前提条件すら理解できないだろ
普通の物理化学や量子化学の教科書では

21あるケミストさん2012/01/22(日) 12:15:19.42
量子力学なんてある程度計算が解ければそれで良いだろ
化学にとって物理なんて所詮道具でしかないんだから

22あるケミストさん2012/01/22(日) 14:42:36.47
計算手法を改良してる人もいるし専門次第

23あるケミストさん2012/01/22(日) 15:43:00.02
お前らの意見は量子力学を理解できてない奴がよくする言い訳

このスレには理解できてる人いないの?

24あるケミストさん2012/01/22(日) 16:09:39.11
>>23
問い:理解の定義を言え。

25あるケミストさん2012/01/22(日) 17:05:35.65
苦手だったとしても、研究しはじめるとわかるようになることもある。
四六時中そのことばっかり考えるわけだからね。
そして、最先端だといわれてるところに意外なレベルの低さに驚いたりする。

26あるケミストさん2012/01/22(日) 17:39:03.66
それならはじめからしっかりと量子力学勉強してれば良いのに

27あるケミストさん2012/01/23(月) 05:21:43.96
>>23
量子力学を理解する必要がないので理解してない
目的と方法を混同してダメになってるタイプだろ、お前

28あるケミストさん2012/01/23(月) 08:36:54.56
どう考えても必用あるだろ…

29あるケミストさん2012/01/23(月) 21:17:18.88
結局

波動関数ってなんなんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

30あるケミストさん2012/01/23(月) 21:33:51.99
それ自体はあんまり役に立たないけど、そいつに何かしてやると
うまいこと有益な情報がわかる何かとでも考えておけ

31あるケミストさん2012/01/23(月) 22:31:57.36
化学的視野から言ってしまえば道具以上の何物でもない
悩むだけ損

32あるケミストさん2012/01/23(月) 22:34:35.89
波動関数の意味が分からないって、ただの量子力学の勉強不足なんじゃないの

33あるケミストさん2012/01/24(火) 00:15:00.12
あげ

34あるケミストさん2012/01/24(火) 00:19:09.96
まあ確率解釈だって本当かどうかわからんしな

35あるケミストさん2012/01/24(火) 08:09:37.34
シュレディンガー方程式は公理。
これを受け入れないと話にならん。

36あるケミストさん2012/01/24(火) 11:23:28.16
ハミルトニアンが分からない馬鹿には無理

37あるケミストさん2012/01/24(火) 14:27:31.48
>>35
解析力学なんて出来なくても電磁気学とNewton力学さえできれば、そこから波動方程式導けるわけで
そこからすぐにシュレディンガー方程式を導ける。

38あるケミストさん2012/01/24(火) 14:33:20.63
ちなみに量子力学は場の量子論を低エネルギー状態に限った時の近似形として得られるってことも重要かも知れない

39あるケミストさん2012/01/24(火) 15:11:50.47
>>37
それで導けるのは時間依存しないシュレーディンガー方程式な
つまりただのハミルトニアンの固有値問題

40あるケミストさん2012/01/24(火) 16:05:42.45
>>37
お前馬鹿か?

41あるケミストさん2012/01/24(火) 16:12:15.90
煽るな
無知をさらけ出せ

42あるケミストさん2012/01/24(火) 20:49:18.05
>>39
その立派な知識で有用な新規計算手法を導き出せよ?w

他人が作った理論をシッタカで語らずに。


43あるケミストさん2012/01/24(火) 21:25:13.66
これで立派とかないわwww

44372012/01/24(火) 21:38:01.49
>>39
ああすまん、時間依存しない話だと思ってたわ。すまない

45あるケミストさん2012/01/24(火) 21:53:45.38
お前らマジで量子力学の基本的なことも分かってないんだな
ガッカリしたわ

46あるケミストさん2012/01/24(火) 22:01:19.26
>>45
基盤の設計理解したうえでケータイ使ってる?

そういうこと。

47あるケミストさん2012/01/24(火) 22:30:07.40
まぁ化学板の大半の人は>>1と同じぐらいのレベルだろ

分かってる人がこんな無知しかいない場所に来るわけない

48あるケミストさん2012/01/24(火) 22:34:54.07
物理板に質問とかしてるやつ恥ずかしすぎる

49あるケミストさん2012/01/24(火) 22:59:35.86
Asking makes one appear foolish, but not asking makes one foolish indeed.

50あるケミストさん2012/01/25(水) 00:20:44.17
>>45
お前は金槌を使うのに金槌の作り方を学ぶんだな

51あるケミストさん2012/01/25(水) 20:10:10.09
量子力学が必要とか言うやつはただのニートかな
本当に全くもって必要ないからね。本当の本当に全くもって必要ないからね。大事なことなので2回言いました

52あるケミストさん2012/01/25(水) 23:13:47.40
>>51
必要がないとは言わないが、普通の人は電卓と同じで計算ソフトを使えればいい。
入力手順を間違えずに。

マーチ以下のレベルには必要ない。
ソフトを使う事すら困難だから。

53あるケミストさん2012/01/25(水) 23:18:07.91
マーチ以下とか(笑)

54あるケミストさん2012/01/26(木) 14:15:42.14
いまさらだけど、「量子化学の話題は…」ってスレなかったっけ?
重複してないかい?

55あるケミストさん2012/01/26(木) 14:23:59.38
あるよ、案の定過疎ってるけど

量子化学の話題はこのスレで MP8
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/bake/1291730511/

向こうはほぼ計算化学の実用スレになってたけど

56あるケミストさん2012/01/26(木) 16:43:48.29
磁気モーメントの辺りがいまいちわからんのだけどいい教科書知りません?

57あるケミストさん2012/01/26(木) 18:49:52.13
どうせ社会人になったら化学の他に電気やら構造力学やら幅広く勉強しなきゃなんないから、
量子力学「なんか」に構ってる暇は無いです

58あるケミストさん2012/01/26(木) 19:41:59.63
まぁ優秀な大学の化学系の学生は普通に量子力学は勉強してるんだから
優秀な人に任せておけばいい

59あるケミストさん2012/01/26(木) 20:32:48.61
別に優秀でもない普通の駅弁だけど
量子化学は1〜3年で選択であったなぁ
しかも1年は必修だったな。水素原子のとこまで

60あるケミストさん2012/01/26(木) 21:36:13.98
おまえら本当に量子化学が嫌いなんだなあw

61あるケミストさん2012/01/26(木) 21:55:28.77
計算機で計算やるならいいんだけどね
ガチで量子力学やりたいならそれこそ物理学科行って
化学的な系以外でも考えた方がおもしろいんじゃないの

62あるケミストさん2012/01/26(木) 22:10:28.59
好きじゃないのは量子力学であって量子化学じゃねえよ
基礎理論は同じかもしれんが、向かう方向が違いすぎて話にならん

63あるケミストさん2012/01/26(木) 22:33:22.35
お前ら意味もわからずDFTとか使ってるの

64あるケミストさん2012/01/26(木) 22:36:21.02
嫌いというか直感的に認められることがが多くてかえって不安になる

65あるケミストさん2012/01/26(木) 22:53:34.30
みんな清水明の量子論を読めって〜
量子力学がわかるようになるよ〜♪

66あるケミストさん2012/01/26(木) 23:28:38.04
なんだただの量子力学コンプレックスかよ
勉強不足が悪い

67あるケミストさん2012/01/26(木) 23:46:18.77
×量子化学コンプレックス
○板違いレスうぜぇ

68あるケミストさん2012/01/27(金) 06:08:13.98
量子力学分かっても合成できないからな

69あるケミストさん2012/01/27(金) 06:14:51.15
離散フーリエ変換は数学で習ってるが・・・

>>59
厳密解は3年でしょ?

70あるケミストさん2012/01/27(金) 19:07:01.70
煽ってる奴は、自称「俺は分かってる」だからなw
本当に理解し方程式が解けるか怪しいもんだ。

それに3体問題が解けない以上、電子数が3つ以上の系についてどうこう議論する
事自体、無意味な気がする。

71あるケミストさん2012/01/27(金) 19:13:40.27
>>63
欲しいのは結果の正確さであり、計算方法の厳密さではないからね。
近似的にでも実用的な計算時間で、目的とする結果が得られる計算方法の方がいいね。

遷移金属だからと言ってDirac-fockとか、いちいちやってられないでしょ。
重すぎて。

72あるケミストさん2012/01/27(金) 20:09:45.42
量子力学が難しいとか幻想だろ
どの学問も難しいしどの学問も勉強すれば身につく
量子力学を知ってる奴のほうが偉いとか勘違い甚だしい

73あるケミストさん2012/01/27(金) 20:52:03.79
確かに量子力学に変な幻想抱いてる奴が多いな
シュレーディンガーの猫とか、啓蒙本で得たような知識を自慢げに話してる奴とか。

74あるケミストさん2012/01/27(金) 21:11:11.59
>>70
こんなこと言いだす奴がいる以上最低限の量子力学は必要でしょ
自分のやってる理論の土台が全く分かってないというのは怖すぎる
電子二つの系って何だよ…ポジトロニウムか…?ヘリウムは厳密解なんてでねえぞ…というか電子1個でどんな化学反応調べろってんだよ…

75あるケミストさん2012/01/27(金) 21:37:43.71
学問の必要性と学習の必要性は同一ではない
知ったかぶりは笑われるだけの話だし、分野違いの事やってたら馬鹿にされておしまい

76あるケミストさん2012/01/27(金) 22:06:21.50
量子力学の教科書の一冊ぐらい読めないもんかなぁ

77あるケミストさん2012/01/27(金) 22:31:02.05
量子力学が社会にどう役立つのか具体例出してくれたら、バカな僕でも納得するよ!
分かりやすい実例出してねハート

78あるケミストさん2012/01/27(金) 23:07:19.98
煽ってる奴は、自称「俺は分かってる」だからなw
本当に理解し方程式が解けるか怪しいもんだ。


79あるケミストさん2012/01/27(金) 23:28:38.76
思ってる以上に世間の化学系は量子力学を理解してる
今は良い教科書も多い

80あるケミストさん2012/01/28(土) 00:17:35.77
でもほとんどの実験系にとって量子力学の重要度は低いよね
ガチンコ教科書買ってきて、専門科目のように舐め回すように読み込もうとは思わない(少なくとも俺は)
まあ計算方法の特性を理解して使えるようにするのは重要だろうが

81あるケミストさん2012/01/28(土) 00:31:41.34
>>79
普通の化学が扱う系は多電子系で、近似式でしか扱えない。
密度汎関数にしてもab initioにしても摂動論にしても。

要するに量子力学使えないじゃん。
使えるもんなら使ってみろよw

82あるケミストさん2012/01/28(土) 02:33:00.50
お前の煽りはレベルが低い。

83あるケミストさん2012/01/28(土) 06:06:24.94
量子力学はむしろ他の学問に劣るんじゃない?使い道少ないし他の学問に応用できないし

84あるケミストさん2012/01/28(土) 07:00:47.43
↑こいつ荒らし

85あるケミストさん2012/01/28(土) 07:55:53.39
摂動論とか変分法のやり方とかだって量子力学で習うでしょ?
つまり近似も含めて量子力学なんだよ

86あるケミストさん2012/01/28(土) 08:39:48.11
>>84
ここは理解不能な人が書き込み自己肯定するスレ
だから >>83 は荒らしではない

87あるケミストさん2012/01/28(土) 09:44:59.56
>>85
ほら、ボロを出したw

量子力学を分かってる人は、そういう事は言わないと思うなぁwwww


88あるケミストさん2012/01/28(土) 16:01:45.31
>>86
違うよ
量子力学好きな人間が量子力学ステマをするスレだよ

89あるケミストさん2012/01/28(土) 22:11:11.88
量子力学コンプレックスの塊だなここ

90あるケミストさん2012/01/28(土) 22:48:52.78

変分法と量子力学の区別もつかない人に言われてもなぁwwww

91あるケミストさん2012/01/28(土) 22:57:55.68
え・・・?変分法は数学ですけど

92あるケミストさん2012/01/28(土) 23:08:33.81
>>91
うん、その煽りも違ってるんだwww

大方、wikiでも見て数学だと思ったんでしょ?w
馬鹿すぎるwww

93あるケミストさん2012/01/29(日) 00:49:07.24
数学ですね

94あるケミストさん2012/01/29(日) 01:13:34.17
違うよ、お馬鹿さんw

95あるケミストさん2012/01/29(日) 01:19:40.87
どう違うのか説明して、どうぞ

96あるケミストさん2012/01/29(日) 01:23:20.38
量子力学に必要な数学でFA

97あるケミストさん2012/01/29(日) 01:27:53.55
>>95
ちゃんと授業聞いてればわかるでしょ?

それとも量子力学を理解してないのかなぁwww

モデルと近似の区別もつかないとはねwww

98あるケミストさん2012/01/29(日) 01:29:21.22
厳密な意味での変分法は知らんなぁ
量子力学でやった変分法ならなんとなくわかる

99あるケミストさん2012/01/29(日) 01:35:38.94

どう分かってるのやらw

お前、量子化学って何やってるか知らないだろ?

100あるケミストさん2012/01/29(日) 01:42:51.36
量子を動的な面に利用してるのが量子化学だろ?
量子力学ってのは量子を静的な面に利用してるもの
向かう方向が違うから程々にせんと思考が固定化されてダメだって知ってるか?

101あるケミストさん2012/01/29(日) 01:47:30.64
つまり量子化学は量子力学の近似ってことか

102あるケミストさん2012/01/29(日) 01:53:02.89
相対論的量子化学

103あるケミストさん2012/01/29(日) 04:23:13.82
つまり量子力学をハッキリ分かってないと量子化学は分からないってことか

104あるケミストさん2012/01/29(日) 05:30:00.18
結局変分法は数学でOK?

105あるケミストさん2012/01/29(日) 07:35:02.86
量子力学を微視scaleの物理法則という側面に限定したものが量子化学。
現代物理学の基礎としての力学が量子力学。

106あるケミストさん2012/01/29(日) 13:10:31.67
煽り愉快犯とはいえ興味を持ってるようなので一応。

量子力学ってのはニュートン力学で説明出来ない微粒子の挙動を説明する物理学。
電子や素粒子とか。

原子や分子の性質は、電子の振る舞いで説明できるので、この電子を振る舞いを
量子力学で解こうという試みが量子化学。

しかし問題がある。

・実際の系は多電子系で、何かの「モデル化」を行わないと量子力学を適用できない
・出来たとしても計算負荷が大きすぎて、非現実的な方法論になってしまう。

というわけで、実際の系を単純に「モデル化」すること、そして計算式をコンピュータで
計算しやすいように「別の計算式で近似」すること、この2点が重要となる。


というわけで量子化学の本質は、
・どのようなモデル化を行うか
(フロンティア軌道だけ計算すればいい、原子核は電子より遅いから止まってると
 近似すればよい、結合で繋がっていない原子同士の電子相互作用はゼロにすればよい。等)

・どのような計算近似を用いるか
(Slatter行列式は計算負荷が大きいからガウス関数の線形和で近似すればよい。
 無限に足すのは無理だから3つとか6つとかで我慢しよう。等)

という部分であって、物理学でいう量子力学を解くという内容からは
随分とかけ離れた内容となっている。

107あるケミストさん2012/01/29(日) 13:30:15.35
もちろん量子力学的なアプローチもある。
主にソッチ方面の専門家が研究している。

例えば電子をたくさん持つ元素の内殻近くでは電子は光速に近い速度で運動している。
だから電子の質量mは定数ではなく、変数となる。

従ってシュレディンガーではなくディラック式で解こう、とか。
こういうのは量子力学的なアプローチだと思う。

しかし理論はあっても現実に計算できないので、今は殆ど理論で止まっている。
将来、すごいコンピューターが出てくれば解けるようになるかもしれない。

108あるケミストさん2012/01/29(日) 13:51:39.88
近似の精度はどう確かめるんすか?

109あるケミストさん2012/01/29(日) 14:48:26.41
>>108
結構、難しいんだよね。

モデルの近似は、電子の励起エネルギー(吸光スペクトル)など、比較的単純系な実験系で
測定できるデータと比較する。

近似モデルを適用した計算方法が実験結果と一致すれば、そのモデルはそこそこ
正しいだろうと考える。

一方で原子の基底状態と、反応や現象を起こしている励起状態は同じではないだろう。
だから励起状態からデータを取るべし、などの議論もある。


数学的近似の精度は、数学的に計算される。
STO-3G (Slatter行列式を3つのガウス関数の和で近似)でエネルギーの95%程度だったかな。

一方で元の関数の一部が失われるので、凄く近いところ、凄く遠いところでの誤差が
大きくなる。これを補うために補正項というのを後付けでくっつけたりしている。

110あるケミストさん2012/01/29(日) 14:54:46.54
> (Slatter行列式は計算負荷が大きいからガウス関数の線形和で近似すればよい。

おいおい…何を言ってるんだ…
基底の意味分かってないな

111あるケミストさん2012/01/29(日) 19:09:11.61
スレーター行列式を近似するなんて初めて聞きました

112あるケミストさん2012/01/29(日) 22:26:39.14
まだ量子力学どうこう言ってるの?量子力学使うのが専門なら頑張ればいいだけ

113あるケミストさん2012/01/29(日) 23:54:44.47
まだ計算したことも無さそうな学生さんいじめてもしょうがない
門戸を狭くするだけ

114あるケミストさん2012/01/30(月) 00:18:44.55
>>106
このレスは恥ずかしすぎる

115あるケミストさん2012/01/30(月) 00:59:43.10

煽ってみても具体的な内容は何もなしww

分かってるなら書いてみたら?ww

116あるケミストさん2012/01/30(月) 02:45:57.23
お前らレベル的には似たり寄ったりなんだから仲良くやれよ。

117あるケミストさん2012/01/30(月) 21:56:58.01
量子化学のことなんもわかんないけどこのスレ見てるとご飯がおいしい

118あるケミストさん2012/01/30(月) 22:09:53.85
φ=cの等電位面とgradφが直交するのはなぜですか?

119あるケミストさん2012/01/30(月) 23:46:20.55
量子力学が分かる天才方に数学の問題出してやったのに、分からんの?

120あるケミストさん2012/01/31(火) 00:29:46.23
質問は他のスレで
ネタ振りにしてはあまりに微妙過ぎて突っ込めない

121あるケミストさん2012/01/31(火) 00:56:56.41
というより質問が莫迦丸出しだからスルーしてよろしい

122あるケミストさん2012/01/31(火) 05:18:05.68
ふえーん、量子力学は解けるけど簡単な数学は解けないよ〜

123あるケミストさん2012/02/01(水) 00:47:33.78
お前ら楽しそうだな

124あるケミストさん2012/02/01(水) 18:41:01.89
量子力学解ける奴って数学が得意なん?それとも「数学の暗記」が得意なん?

125あるケミストさん2012/02/01(水) 21:20:45.52
数学でもないし、物理でもないし、問題ですら無い。

馬鹿すぎww

126あるケミストさん2012/02/01(水) 22:05:30.19
>>125
え、日本語でおk

127あるケミストさん2012/02/01(水) 22:38:16.08
所詮化学者って機械屋電気屋情報屋に比べたら数学に関してずぶの素人じゃん?

そんな奴らが固有値やら変分法やら言ったところで、
どうせ分かってないんだろうなと本家には笑われるだけ。
君らがやってるのは「数学のおままごと」だから、君らはただ人が作ったプログラムで大人しく何も考えずシミュレーションしてりゃいいの

こういうスレで知識ひけらかそうとしても自爆するだけだからやめとけ

128あるケミストさん2012/02/01(水) 22:50:06.26
うぜぇー
数学やってやろ

129あるケミストさん2012/02/01(水) 23:18:30.15
ひどいな。ここだけは数学やっていることにさせてやろうよ

130あるケミストさん2012/02/02(木) 17:38:09.76
どうでもいいからお前ら清水の量子論を読め

131あるケミストさん2012/02/02(木) 19:20:53.14
ステマに手を貸して噂されると恥ずかしいし…

132あるケミストさん2012/02/03(金) 01:06:02.45
量子力学で煽っていたら本物にフルボッコ。

で、今度は電磁気に宗旨替えねw

133あるケミストさん2012/02/05(日) 16:44:16.07
結局量子力学は使える学問なの?使えないの?

その答えて力の入れ具合を決めます

134あるケミストさん2012/02/05(日) 16:59:46.40
使い手の能力によって うんこにもなる

135あるケミストさん2012/02/05(日) 19:44:49.83
どんな学問も使いこなせなければただの教養ごっこ

136あるケミストさん2012/02/05(日) 19:57:20.42
煽りを相手にしても意味ないしw

137あるケミストさん2012/02/05(日) 22:46:56.61
>>118
ベクトルが直交すんだろ

138あるケミストさん2012/02/05(日) 23:21:05.37
>>106
SlatterじゃなくてSlaterだし
ガウス関数で近似するのはSlater行列式ではなくて一電子軌道だし
モデル化と計算近似に書いてある例が適当すぎるし
>>107
相対論的な効果を入れた計算なんていくらでも行われてるだし
STO-3Gはそれまで基底に使われてたSlater型の軌道(exp(-ζr)という形の軌道)を
3つのガウス関数の線形和で近似するということだし

背伸びして書いても間違うだけだぞ

139あるケミストさん2012/02/06(月) 00:09:54.98
>>138
何が気に入らないか知らんが屁理屈っぽくね?w

Slater行列式で現わされてるのは一電子軌道だし。
量子力学なんだから、1個ずつに決まってんじゃん。
適当と言うなら、俺が挙げた中で存在しないのを指摘すればいい。

> 相対論的な効果を入れた計算なんていくらでも行われてるだし

やってるって書いてるじゃん。めくら?w
問題なのはアクチノイド系列のような、実際にその影響がでていると予想される系に
適用できていないってこと。俺が知らんだけ? なら教えてくれ。勉強するから。

言っとくがディラック式を近似して、なんてのはダメだぞ。
そもそもの本旨が、近似を用いない純量子的な計算研究も行われてるって内容だから。
そこに近似をもってくんなよ?w


出せるもんなら出してみろ、タコスケw

140あるケミストさん2012/02/06(月) 00:12:28.84
> Slater行列式で現わされてるのは一電子軌道だし。

え?

141あるケミストさん2012/02/06(月) 00:30:39.41
>>139
何をそんなにムキになってるのか分からんが

>>106で言ってるのは多電子系に対する「モデル化」なんだから
量子化学計算を語る上で「HF近似とかpost-HF」を書くべきだねえ。
「原子同士の電子相互作用はゼロ」なんていうのは意味不明。
そんなことをするとそれはただの原子の計算であって分子の計算ではない。

>言っとくがディラック式を近似して、なんてのはダメだぞ。
>そもそもの本旨が、近似を用いない純量子的な計算研究も行われてるって内容だから。
「一切」近似を含まない計算ということであればDirac方程式に基づく計算はなされてないだろうな。
ただしそれはアクチノイドまでいかなくてもっと軽い元素に対してもなされてないだろ。

ついでに書いておくと「ディラック式とか純量子的」と言う書き方はまずされない。
そういう書き方をしちゃってる時点で背伸びしてるのが見え見えだな。

1421412012/02/06(月) 00:38:29.73
連投だけど、
>>106は「結合で繋がってない」原子同士の相互作用を0にするって書いてあったね。
それならそうすることはある。

143あるケミストさん2012/02/06(月) 00:46:30.40
>>139
>Slater行列式で現わされてるのは一電子軌道だし。
これはひどい

144あるケミストさん2012/02/06(月) 11:23:00.54
量子力学どころか量子化学の基礎すら分かってない奴しかいないんだなこのスレ

145あるケミストさん2012/02/06(月) 13:45:57.60
だが俺にはさっぱりだからいいぞもっとやれ

146あるケミストさん2012/02/06(月) 14:32:16.06
変分法ってあれやろ
最速降下線求めるときにちょっとずつ関数の形かえていったらアタリのところで最小になってるからみたいなはなしやろ?

147あるケミストさん2012/02/06(月) 15:37:34.45
煽るならなにがおかしいか言え
バカが必死に煽ってるように見えてかっこ悪いぞ

148あるケミストさん2012/02/06(月) 20:25:12.13
Slatter君はSlater行列式が一電子軌道だと思ってるのか
多電子の波動関数をどう書くつもりなんだろう

149あるケミストさん2012/02/07(火) 01:55:58.26
Slatter君は近似を入れずに多電子問題を解けるんだね? ぷ

150あるケミストさん2012/02/07(火) 01:59:55.88
>>139
>量子力学なんだから、1個ずつに決まってんじゃん。
詳しく頼むw

151あるケミストさん2012/02/07(火) 06:50:05.82
ネタスレでイジメても可哀想
閑古鳥鳴いている量子化学のスレに書き込めないことから察してやれよ

152あるケミストさん2012/02/07(火) 08:13:09.33
>>148
一電子軌道って個々の電子のシュレデンガー方程式に変数分離できるって意味だぜ。

153あるケミストさん2012/02/07(火) 12:24:16.24
そういう意味だったのか知らなかった

154あるケミストさん2012/02/07(火) 13:12:56.32
あうあう(^ρ^)

155あるケミストさん2012/02/07(火) 16:25:20.61
文系の友達が、シュレーディンガーの猫について熱く語ってきてうざい
しかも、化学科の俺はシュレ猫の思考実験を実際にやってデータ取ってる者だと勘違いしているらしい。

156あるケミストさん2012/02/07(火) 23:57:26.31
>>152
「一電子軌道は・・・分離できるって意味」という日本語が変だと思わないの?

157あるケミストさん2012/02/08(水) 04:09:53.72
>>152
違うよ。HF方程式はシュレ方程式を変数分離した訳ではない。

158あるケミストさん2012/02/08(水) 14:42:18.53
>>156
一電子軌道って、
個々の電子のシュレーデンガー方程式に変数分離してできた方程式、
を解いて出てくる軌道って意味だぜと言い直すぜ!
>>157
俺の言っている変数分離というのはいわゆる微分方程式の解法の変数分離法のことじゃないぜ。
HF方程式はもちろん変分してやらなでてこないぜ。
けど近似として個々の電子に対する方程式になるように汎関数を選んでいることを忘れちゃいけないぜ。
その結果を変数分離したって呼んでるぜ。
紛らわしかってたらごめんだぜ。

159あるケミストさん2012/02/08(水) 17:20:32.67
d

t

160あるケミストさん2012/02/08(水) 19:50:14.78
偉いね。研究者かな

161あるケミストさん2012/02/08(水) 20:00:59.79

162あるケミストさん2012/02/09(木) 00:13:32.40
>>158
分かってるだろうけど一応指摘しておくと、
厳密なシュレディンガー方程式でもHF近似でも、多体の波動関数Ψを使って
エネルギー汎関数はE[Ψ]と書かれるわけで汎関数を選んでるわけではない。
両者の違いは、E[Ψ]を変分して最小のエネルギーを与えるΨを探すときに、
・シュレディンガー方程式では電子座標の入れ替えに対して反対称となるようなΨを全てサーチする
・HF近似ではスレーター行列式Φで書くことのできるΨに限ってサーチする
というように変分空間が異なることで生じる。
だから例えばCI法のようにHF法よりも変分空間が広がるような方法を使うと、
E[Ψ_HF]より低いエネルギーE[Ψ_CI]を与えるΨ_CIを見つけることが出来る。
HF近似ではスレーター行列式が一電子軌道を使って書けることから
変分が一電子軌道の変化で書くことが出来て、
従って多体のシュレディンガー方程式が一電子方程式に帰着される。

163あるケミストさん2012/02/09(木) 03:10:53.27
>>158 は分かってなんかないぞw
おそらく、煽る→書き込みを見て必死で知識仕入れる→煽る・・・
を繰り返すことで勉強しようとしているw
まあ頑張りなさい

164あるケミストさん2012/02/09(木) 17:10:26.71
>>158
変数分離という言い方は普通に間違い
HFは平均場近似をして一電子方程式になってる

165あるケミストさん2012/02/12(日) 00:54:57.30
励起状態って変分法やHF軌道を使ってる時点でどう頑張っても求めることできない気がしてきた

166あるケミストさん2012/02/12(日) 02:01:38.41
またお前かw
いいからお前はまず藤永「分子軌道法」(岩波)を最後まで読んでこい。
話はそれからだ。

167あるケミストさん2012/02/12(日) 02:05:40.92
いや まず清水の量子論の基礎を読むべき

168あるケミストさん2012/02/12(日) 02:47:54.23
化学系の人は>>1みたいなのが大半だと思う

なんで量子力学の基礎を教えないで、いきなり応用の量子化学なんか教えるんだろう
物理系の人でさえ波動関数とかの意味で苦労するのに
いきなりs軌道、π軌道、ヒュッケル法、・・・みたいなかなりの内容を含んだことを言われても理解できるはずがない

169あるケミストさん2012/02/12(日) 04:32:07.35
>>165
励起状態が基底に比べて色々面倒臭いのは事実
でも決して出来ないわけではない

>>168
単純に基礎から教えてる時間が無いからじゃないかな
他にもやらないといけないことは沢山あるし
化学科としてはとりあえず道具として使えるようになることが第一
原理に興味持った奴は自分でやりゃいいのさ、大学生なんだから

170あるケミストさん2012/02/12(日) 21:48:13.37
物理系だろうが化学系だろうが、波動関数の意味なんてどうせ分りはしない。

171あるケミストさん2012/02/12(日) 23:28:23.39
確かに意味は難しいだろうな
元から量子力学ではただそうなるだけという現象論しか示せないし

172あるケミストさん2012/02/12(日) 23:37:14.83
エネルギー固有状態の意味すら化学系は分かってない

173あるケミストさん2012/02/13(月) 00:24:45.73
物理系でもクズはクズ
結局個人次第

174あるケミストさん2012/02/13(月) 12:47:41.15
やっぱり詳しく書かれた量子力学の本で最初は勉強すべきだよ
どっちみち後でそういう勉強をするハメになって一からやり直すことになるんだから

175あるケミストさん2012/02/14(火) 07:32:49.94
みんながそうじゃねーだろ

176あるケミストさん2012/02/14(火) 13:09:51.00
あなたの意見より学問の話をしましょう

177あるケミストさん2012/02/14(火) 23:59:17.57
さぃきん、おしっこするところの近くにもうぶ毛がはえてきました。・゜゜(>_<)゜゜・。
小5のときからまえのほうにははえてきたのですが
こんなとこにもはえてくるのですかぁ(∋_∈)
写メをのせるのでコメントぉくださぃ。。。(〃_ _)σ‖
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/math/1329229326/

178あるケミストさん2012/02/18(土) 22:41:14.60
波動関数って一言で言うと何なの

179あるケミストさん2012/02/19(日) 12:39:12.63
確率密度出すための便利な道具

180あるケミストさん2012/02/19(日) 20:59:47.54
波動関数とは量子論において、系の「状態」を記述する概念
古典論では運動量や位置の一覧表でも作れば系の状態を表す事ができるが、
量子論ではこれらが同時に定まらないため波動関数のような回りくどい概念を使う必要がある

181あるケミストさん2012/02/19(日) 21:02:30.09
全然量子わからないものだけど
物理量に対応する演算子自体が量子力学によってうみ出されたのはわかるけど
演算子の一覧じゃだめなの?

182あるケミストさん2012/02/20(月) 19:07:49.31
V_ij=<φ_i|V|φ_j>

183あるケミストさん2012/02/21(火) 18:58:33.26
やっぱり物理がわからないと化学って途中で分からなくなるよな

184あるケミストさん2012/02/22(水) 21:03:20.24
まったくわからん
量子力学、量子化学どちらも1週間後にテストだけど割と詰んでる
ブラ・ケット記法あたりでちんぷんかんぶんになる

185あるケミストさん2012/02/22(水) 21:26:32.53
清水の量子論読んでればそんなことにならなかったのに
なぜほっておいたの

186あるケミストさん2012/02/22(水) 21:39:12.47
今からでも遅くない、朝永量子力学を読もう!1、2巻だけじゃなくて、補巻まで読まなくちゃだめだ!

187あるケミストさん2012/02/22(水) 22:03:32.36
朝永とかwただの量子力学の歴史を書いた本やんw

188あるケミストさん2012/02/22(水) 22:49:32.48
この時期にテストってことは再試だろ?
もうあきらめてもう一年がんばれ

189あるケミストさん2012/02/23(木) 03:53:43.45
勘違い君を増殖させたのは功とも言えるし罪とも言える。

1901842012/02/23(木) 12:48:31.25
>>188
いや本試験
うちの大学試験遅いんだ

191あるケミストさん2012/02/23(木) 17:31:17.19
電子雲っていう概念が分からないのだが・・・

192あるケミストさん2012/02/23(木) 18:24:36.31
そもそも物理的には間違った描像だからな
お前のほうが正常だから気にしなくていいよ

193あるケミストさん2012/02/24(金) 00:26:41.86
合成屋に量子力学なんて必要ある?無駄な労力使いたくないから

194あるケミストさん2012/02/24(金) 03:21:55.50
君には必要ないから安心して底辺労働に従事して下さい。

195あるケミストさん2012/02/25(土) 00:04:16.52
やっぱり合成屋には必要ないよね。ありがとー

196あるケミストさん2012/02/25(土) 00:55:47.08
合成屋が底辺?w
言うねえ〜

197あるケミストさん2012/02/25(土) 01:08:56.26
誰も合成屋が底辺だなんて言ってないだろ
>>193が底辺になるだろうとは言ってるけど

198あるケミストさん2012/02/25(土) 01:29:57.06
お前らしょうもないから死ね今すぐ

199あるケミストさん2012/02/25(土) 07:48:36.68
合成屋が底辺とは初めて聞きました。

200あるケミストさん2012/02/25(土) 20:40:11.29
合成ソルジャーは底辺だね

201あるケミストさん2012/02/26(日) 19:29:43.20
このスレは量子化学計算を理解できない人が延々と量子化学計算をディスるスレ
合成をディスるのはどうでもいいから他スレでやってくれ

202あるケミストさん2012/02/27(月) 13:27:18.31
量子化学計算の今現在のターゲットは何??

203あるケミストさん2012/02/28(火) 07:02:46.59
頭のない人に見られたくなければ計算の素養ぐらい見に付けとけ

204あるケミストさん2012/02/28(火) 13:07:52.74
兎にも角にも日本語で

205あるケミストさん2012/02/28(火) 21:58:55.40
量子化学計算?誰でもできんじゃね時間かけて勉強すれば

206あるケミストさん2012/02/28(火) 22:59:26.76
勉強してもパソコンないと厳しいだろうね

207あるケミストさん2012/03/01(木) 16:01:03.31
近年では高校で原子物理まできちんとやるところは少ないんだね
ましてや受験制度の多様化によって物理を殆どやらなかった人でも化学系に入ってしまう現状
一方大学では量子化学が初年度の科目にあったりするし、最初の鬼門かもねぇ

208あるケミストさん2012/03/02(金) 15:01:39.03
原子物理やらないのは主に物理科が原因だと思う
入試物理の問題では、東北大みたいな例外を除いてそこは実質全部試験範囲外だから
結果として入試準備させる側も扱いが軽くなる。
入試できっちり聞けば学校・予備校もちゃんと扱うと思われ。

209あるケミストさん2012/03/02(金) 15:15:56.89
まあ量子化学分からなくても化学分かるしな。無理に習う必要はない
厳密な基礎を知らなくても化学は出来ちゃうからね

210あるケミストさん2012/03/03(土) 03:44:01.56
清水の量子論よんだら物理化学の教科書の説明では分かる訳ないよなと思うようになった
アトキンスとかマッカーリで量子を勉強してるひとは一生かかっても分からないままかと

211あるケミストさん2012/03/03(土) 03:49:26.07
清水信者なのはいいが
アトキンスとマッカーリ一緒くたにするなよ。
前者はともかく、後者は典型的なアメリカ本で時間はかかるものの、内容はわかりやすいぞ

212あるケミストさん2012/03/03(土) 17:16:30.32
ムーアを学校で買わされたんだが
日本語が難解すぎて全然わからない・・・
古い本だからなのか 翻訳者が悪いのか 俺の頭が悪いのか

213あるケミストさん2012/03/03(土) 19:43:45.20
実は原文も読みにくい

214あるケミストさん2012/03/04(日) 01:15:06.30
清水本読んで分った気になってる人は一生かかっても本当には分らないままだろうね

215あるケミストさん2012/03/04(日) 15:30:12.59
日本の化学の未来は暗いな
誰か日本人で素晴らしい教科書書いてくれないかな

216あるケミストさん2012/03/04(日) 19:36:53.97
清水 → マッカーリ → ザボ・オストランド

これが最強ルート

217あるケミストさん2012/03/04(日) 20:21:41.34
そもそもマッカーリ読み切るだけで相当な時間かかるぞ。上巻だけでも。
なんでそんな遠回りするん?

218あるケミストさん2012/03/04(日) 22:11:43.17
最初に清水みたいな基礎の本やるとその後の理解は速いよ
むしろ清水が一番時間かかる
あとはアッサリいく

219あるケミストさん2012/03/04(日) 23:44:37.83
>>217
3年生から読み始めた、というのもあるが
いくつかの練習問題含めて5ヶ月でマッカーリ上下終わったよ

220あるケミストさん2012/03/05(月) 03:41:35.39
>>216 >>217
実際に使うとなるとその後大量の文献を読む羽目になる
すると教科書がいかに効率がいいかを思い知り
Parr-Yang,猪木-川合とかもかなりいい本だと再確認する

221あるケミストさん2012/03/05(月) 04:19:00.88
猪木河合とか明らかに化学系にはいらんだろ

222あるケミストさん2012/03/05(月) 17:14:21.12
清水はマッカーリのあと、
量子力学にまで遡らなくてはならなくなったときでいいよ。
ただしここまでやるなら次の段階の量子力学は、
シッフとかlandau,Messiahくらいじゃないと満足できないと思う。
(入手しやすさの順、古いのは爺だから。)
ここまで量子にかける時間あるの?

223あるケミストさん2012/03/05(月) 18:43:16.71
時間かけるとかじゃなくて本来ならそれぐらい勉強しないと量子化学みたいな応用は理解できないってことでしょ

224あるケミストさん2012/03/05(月) 18:43:33.61
>>222

訂正 量子→量子力学

以下蛇足であるが、
上にあげたような本を読んでると、
さも高級なことをしているようで満足感を覚えるが、
量子化学をやるのなら、
少しでも色々なことを自分で計算しておいたほうがいいよ。

225あるケミストさん2012/03/05(月) 19:01:39.57
あなたは何歳ですか?

226あるケミストさん2012/03/05(月) 22:36:58.01
実用的な計算という意味では清水はまったく必要ないな
猪木・河合みたいなので手を動かして計算するのが一番だろ

227あるケミストさん2012/03/05(月) 22:48:35.94
清水は基礎だけに絞ってその分基礎の解説を多くやってるから人気あるんじゃね

228あるケミストさん2012/03/07(水) 14:53:07.51
>>222-225
年は秘密である。
ついでに古い本の話をもう少ししておこう。
先にあげた本のほかにも古くからの定番として、
ディラック、朝永、湯川などがあげられる。
ディラックは量子力学の骨と筋しか書いてない本で、
量子力学を極めに行くつもりなら、
一度は目を通さなければならない本として知られている。
ただし単純すぎて量子化学には適さないかもしれない。
朝永は歴史的アプローチが素晴らしい。
湯川はこの前復刊した現代物理学の基礎の3,4巻のこと。
前紹介したシッフは昔の量子力学の標準。
Landauはガシオロウィッツが言うには、
よほどできる学生以外は教科書と考えるのは困難な本。
研究活動の友には最適。
Messiahは量子力学という力学の解説が詳しく載ってる本。
数学者が量子力学を勉強する本だと言われたこともあった。

229あるケミストさん2012/03/07(水) 15:24:01.05
>>228
ありがとうございます
あと失礼ですが物理学科出身ですか?
私は化学科ですが院試控えてるのにこんなレベルまでいってないから不安です・・・・

230あるケミストさん2012/03/07(水) 23:14:38.00
そういや最近砂川の量子力学復刊、増刷したな。
やっと手に入ったわ

231あるケミストさん2012/03/08(木) 08:08:08.81
ご指摘の通り僕は物理科出身です。こんな所をうろついているのはpaulingが面白かったからに他なりません。
参考書中毒の毛があれば、誰でもあれくらいは言うことが出来ます。

先のコメントに関して注意を少々。

Landauを(物理的な)研究の友と評したのはガシオロウィッツではありません。いろいろな人たちの評を僕なりにまとめたものです。

それと量子力学にまで手を延ばすのはいいけど、行き着く先は場の理論ですよ。
物質をモデル化するにあたって化学科は抽象化もほどほどに、力任せに、電算機でガリガリ計算するようですけど、
物理科は事物の抽象化を極限にまで押し進めて問題を解決しようとする傾向にあります。
その極頂が場の理論です。具体的にはアルトランドでも見て下さい。
但しこれは修士号を取るまでに読みこなせたら、それなりに自分は優秀だと思ってもいいものです。

232あるケミストさん2012/03/08(木) 16:09:11.80
個体化学に興味はないの?

233あるケミストさん2012/03/09(金) 13:57:51.16
>>231
>それと量子力学にまで手を延ばすのはいいけど、行き着く先は場の理論ですよ。

それはちょっと違う。1粒子系や1粒子近似で十分な人は、
どこまで行っても場の量子論は不要。
公式的に書けば、

量子論+質点系の力学=量子力学
量子論+場の理論=場の量子論

多体系を扱う場合でも、少数多体系を扱う人にとっては、場の量子論から
恩恵を受けるとは思えない。

>その極頂が場の理論です。

場の理論が抽象化の賜物なのではなくて、使っているモデルが抽象化の
賜物でしょ。モデルの良否は、古典力学でも同様に問題になるし。

234あるケミストさん2012/03/09(金) 14:46:15.14
>>232
興味はあるけど時間がありません。
ウエストあたりをのんびりと読んでみたいのですがね。
>>233
もし返答を待っていると言うのなら。
計算結果や数学的操作に対する物理的解釈というものは幾ら合ってもかまわない。
だからここは様々な意見を提示するだけに留めておくのが建設的だというのが僕の見解だ。
つまりあなたの意見も認めるということです。

235あるケミストさん2012/03/09(金) 15:17:16.74
>>234
まあ、別に返答を待ってたわけじゃないんだが、
書いてあった内容に誤解があるよ、って言いたかっただけだけどね。
ただ、返答らしき文章はどういう趣旨で書かれたのかよくわからんかった。

236あるケミストさん2012/03/09(金) 21:59:49.02
少数多体系でも一体近似で十分じゃないことなんていくらでもあるわけで
そういうときは一体近似を出発点にしてそこに入っていない相互作用を摂動で取り込む必要がある。
摂動計算は場の量子論ってダイアグラムを描くのが楽だから、少数多体系でも場の量子論は使われる。
物理だと核子の少数多体系である原子核なんかはその典型だな

237あるケミストさん2012/03/09(金) 23:12:29.95
>>233
なるほど つまり量子力学ではスピンはどう頑張っても扱えないということですね

238あるケミストさん2012/03/16(金) 00:23:40.30
実際に使わないとなかなか理解しづらいよな
研究で使うようになると自分の言葉で語れるようになってくる

239あるケミストさん2012/03/22(木) 22:32:52.16
おとなしく清水の量子論よめ

240あるケミストさん2012/03/27(火) 01:34:03.07
量子化学って何の役に立つの?

241あるケミストさん2012/03/27(火) 01:52:36.06
うん

242あるケミストさん2012/03/27(火) 03:59:10.62
まともなレスが欲しければ少しは知性を示すことだな

243あるケミストさん2012/03/27(火) 04:09:34.29
量子化学研究室に入ったけどひたすら輪読

244あるケミストさん2012/03/27(火) 04:14:44.51
ザーメン化学について語ろう

245あるケミストさん2012/03/27(火) 06:35:03.52
>>243
Q大かね?

246あるケミストさん2012/03/27(火) 07:03:04.32
>>245
ちがう
どこに特定要素があるんだよ・・・
理論系のとこは学部生のやることなんて輪読くらいしかなくね?

247あるケミストさん2012/03/30(金) 01:54:47.34
量子化学がわからないってやつは大抵量子力学が全くわかってない

248あるケミストさん2012/04/04(水) 21:49:11.39
>>242
量子力学とか知性でもなんでもない。ただの確率論の暗記

249あるケミストさん2012/04/10(火) 02:54:06.92
清水の量子よんだら量子化学楽勝になった

250あるケミストさん2012/04/14(土) 08:10:41.68
248は高校生

251あるケミストさん2012/04/14(土) 08:56:56.44
正しいじゃん

252あるケミストさん2012/04/14(土) 12:53:37.02
受験勉強頑張れよ

253あるケミストさん2012/04/21(土) 14:25:25.28
やっぱり量子力学を基礎から勉強しないとダメなのかな

254あるケミストさん2012/04/21(土) 23:08:58.40
自分が分かってないというスタンスを保ち続けるならそれでもいいんじゃない
Gaussianのパッケージを使ってるだけなら基礎はほとんどいらないと思う
もちろん凝った議論をするなら基礎から知っておくべきだろうけど

255あるケミストさん2012/04/30(月) 20:21:04.27
清水の量子論は化学系なら全員読むべき

256あるケミストさん2012/05/04(金) 21:32:04.31
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

257あるケミストさん2012/06/18(月) 13:05:41.02
>>200
>>201
真の底辺合成屋は量子化学どころか pKa の計算さえ必要とされないしねw
>>246
量子化学の研究室と言っても実験系も有るしな、計算機実験以外でも。
ひたすらスペクトルをとり続ける系統、量子化学とは言わないかもしれないが。

258あるケミストさん2012/06/18(月) 13:42:14.99
真の底辺量子屋は、合成どころかpH調整すら必要とされないしねw

259あるケミストさん2012/06/18(月) 22:51:49.51
>>258
調整だなんて気にする必要が無くて楽
少なくても気楽としか言いようがないw

260あるケミストさん2012/06/19(火) 14:46:03.39
そんなのどっちもどっちだろww

261あるケミストさん2012/08/17(金) 23:25:22.44
Levinてどうなん?

262あるケミストさん2012/08/23(木) 11:06:21.84
Vaxzenは?

263あるケミストさん2012/09/07(金) 00:30:14.31
数学から逃げた連中にゃ無理 物理も数学も好きだけど化学にも憧れてたから――みたいな人間しか理解できんよ諦めろ

264あるケミストさん2012/09/11(火) 21:52:26.59
わりい、ぶった切る

おまえら、4号機、沈下してること知ってるか?
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=412519742146033&set=p.412519742146033&type=1&theater

信憑性高い。

265あるケミストさん2012/09/23(日) 21:14:57.15
>>257
だけど、大変な理論物理理解しても、底辺の脳みそで卒業できる有機に就職で負けるという・・・

266あるケミストさん2012/09/23(日) 21:18:05.39
>>19
>軌道法や理論化学、計算化学をしたいなら、各種計算方法の前提条件を
>理解していればいい。この系には、この計算方法は適している適していない、など。
>なぜ適していないか説明できる程度の知識でオッケー。

いや、数学とか物理、プログラミングの知識必須でしょ
漠然とした理解では研究できない

267あるケミストさん2012/09/23(日) 21:19:04.19
>>13
>まぁ量子化学や機器分析や分光学を専門にしない限りはそこまで要らんので単位取ったら忘れていいよ

卒業研究でやる場合どうするんだ

268あるケミストさん2012/09/29(土) 15:23:06.79
分子軌道とは

269あるケミストさん2012/11/07(水) 03:06:24.75
素人で申し訳ないけど、量子論では人間って何で出来ていると規定されてますか?

270あるケミストさん2012/11/10(土) 16:34:50.46
素粒子

271あるケミストさん2012/11/11(日) 21:25:05.58
とりあえずスピンについて教えて下さい

272あるケミストさん2012/11/22(木) 23:53:58.07
清水の量子論でも読んどけ

273あるケミストさん2012/11/26(月) 05:18:16.76
やっぱスピン無いと困るじゃん?パウリの排他律的に

274 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) 2012/11/27(火) 05:34:33.05
あげ

275あるケミストさん2012/11/29(木) 02:08:16.75
マッカーリ読めばわかる

276あるケミストさん2012/11/29(木) 12:18:49.48
泥臭いっすね

277あるケミストさん2013/01/06(日) 09:05:32.24
理系学生なら量子力学、統計力学は嗜み

278あるケミストさん2013/01/06(日) 19:03:32.54
>>277
本気ではやらないという意味なら同意

できて当然という意味なら認めない

279あるケミストさん2013/01/07(月) 06:08:26.44
278はげど

280あるケミストさん2013/01/27(日) 03:25:08.23
量子化学学ぶ前に必要な数学の知識教えてください!

281あるケミストさん2013/01/29(火) 00:16:02.77
清水の量子論

282あるケミストさん2013/02/16(土) 01:10:52.70
>>280
線形代数は必須
特殊関数・フーリエ変換もある程度勉強しておくと細かい計算も出来るようになる

283あるケミストさん2013/03/22(金) 17:02:09.22
>>280
やらない夫×やる夫と
やる夫×やらない夫を
一緒にするのは
量子化学的には許されざるよ!
かけるのかかけられるのか、この違いは超重要!!

284あるケミストさん2013/06/30(日) 14:25:19.65
皆さんは、元京都大学教授の中辻博さんの仕事をご存知ですか?
中辻さんの提案したICI (Iterative CI) 法やSECC (Simplest Extreme Coupled Cluster) 法を用いれば
正確な構造を持つ波動関数が得られるようです。
分子軌道法では基底を初めに選んでおいて、それからパラメータを最適化すれば良いという考え方です。
もちろん、これは初めに選んだ基底の善し悪しに依ります。
Hatree方程式は初めにハミルトニアン中のクーロン相互作用項を無視して、
変文法を適用することによって得られます。
Hartee-Fock方程式はさらに反対称性を要求することに依って得られます。
post-HF法はそれから電子間の相関効果を主に摂動論に基づき取り込みます。
これは相当高精度な計算手法となり得ますが、解析的な関数形を用意することはできません。
量子力学の教科書には多体問題は解けないから、
近似を導入しなければならないといった文章がよく出てきます。
ですが、中辻さんはexactな波動関数が得られるということを示してくれました。
物理の人も、化学の人もこのような理論を真剣に研究するのはありだと思います

285あるケミストさん2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
量子化学勉強するのに線形代数の必要性が主張されてるけど、
教養として作用素環論やるのに必要なのか、
実務で永年方程式解くのに必要なのかがいまいちわからない。

286あるケミストさん2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
基礎的な計算力と式の立て方と導出法を身につけるためじゃねーの?

287あるケミストさん2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
線形代数は固有値問題解くのにだから
それ以上の意味はない

288あるケミストさん2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
プロ市民(国籍不問w)ガチ推しの飛翔体キムチ太郎当選で未来はピカドン明るいね

http://www.hoshusokuhou.com/archives/29932855.html

289あるケミストさん2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
大国に囲まれ2年に1回は異民族の侵入を受けたほぼ無勝、千敗の超〜賤な民はバイクじゃなく
馬や船にのって悪さをしに来たヒャッハーなお兄さん達に(漫画では決して描かれないが当然)
A、G、T、Cを上書きインストールされ続けたため、その末裔が気性の激しいgo韓馬となっ
たのは無慈悲な地政学的宿命。 性器待つ覇者○○○○ハーンのYを継ぐ者だけでも現在全
世界に1600万人(男性200人に1人)程いるが貢献大。‘恨‘の文化や歴史捏造癖は惨めな歴史故の
ことだがおかげで若干背は高く、アドレナリン豊富となり一部のオバ様達を逞しい〜と言わ
しめましたとさ。あ〜キムチ悪い。

290あるケミストさん2013/10/12(土) 14:08:20.83
清水なんか最初に読んでも
エルミート、ユニタリー行列なんぞ何のことか理解できるわけがない
ヒルベルト空間とか、、、
ブラケットとか

http://home.hiroshima-u.ac.jp/~kyam/pages/results/monograph/Ref24_bracket.pdf

こういうのほうが格段にわかりやすい

291あるケミストさん2013/10/13(日) 20:04:09.43
前野さんいいよ

292あるケミストさん2013/10/13(日) 21:49:36.20
>>291
どっち?

293あるケミストさん2013/10/14(月) 01:12:08.30
>>292
よくわかる量子力学  東京図書 (先にでたほう 後のは不要)
サポートHPの掲示板で盛んに議論されてて最新のは誤植も直ってる。

清水さん、北野さんほどエレガントじゃないが、初学者でもわかる日本語で書いてる
痒い部分もちゃんと書いてる
学問の基本が書いてる
(波束、基底変換、演算子、ブラケットラプラシアンの解析力学流の導出もいいね)

あー、化学系でマッカーリの数学付録もわからない人は読んでもわからんけどね
基本的な量子力学 原さん よりも詳しいし近道だね

シュレーディンガー方程式なんかは結局は特殊関数がでてきて
計算だけダラダラやってるだけで難しくはない

難しいのは学問の枠組の基本。

294あるケミストさん2013/10/14(月) 02:11:41.00
その人の量子力学と電磁気学には化学人ながらお世話になったw
まあよくわかるって書いてあるけど真剣に読まなきゃいけないけどね(よくわかるは嘘ではないが)

295あるケミストさん2013/10/14(月) 12:22:01.15
話はそれるけど
2年のときの量子化学の講義でバタバタと倒れて行った人らがいたけど
マッカーリ読めよ、とか言っても難しそうって言ってみんな避けてたなあ・・・・・
演算子分からんとか言われても、俺だって分からんがとりあえずなにがしかの量子化学の本読めばテスト用の計算はできるし
みんな数式アレルギーすぎると思った
数式なかったら却って行間が飛びまくって難しいだろうに

296あるケミストさん2013/10/14(月) 16:19:36.06
旧過程みたいに高校で一次変換やってないので
固有値問題はとっつきにくいんだろうな

297あるケミストさん2013/10/14(月) 18:51:03.75
>>296
いや1次変換は習った世代だよ

298あるケミストさん2013/10/14(月) 19:05:20.95
それ頭悪いんだろ

三次元 じゃなくて N次元の基底が張るヒルベルト空間に拡張するだけだぞ

299あるケミストさん2013/10/14(月) 20:14:52.23
計算が何やってるか分からないんだよ

300あるケミストさん2013/10/14(月) 20:46:33.32
>>298
残念ながら線型代数以前に波動関数そのものが計算できない人たちが多くて・・・
これは熱力学にも言えるけど
そりゃあガチでやってるわけじゃないし頭もよくないから深いところまでは分からんけどさ
意味はよく分かんねえけどとりあえず計算しよう、となぜ思わないんだよ
てかそこまで意味や意義につっかかるんなら物理学科にすりゃあよかったじゃんと思うし

301あるケミストさん2013/10/14(月) 22:01:55.96
化学科が物理を駆使して化学を学ぶところだとは思って無かったんだよ

302あるケミストさん2013/10/14(月) 22:35:19.12
あれなんでみんな有機好きなんだろうな
同レベルで物理化学も好きにならないのはなぜなんだぜ?

303あるケミストさん2013/10/14(月) 23:10:38.57
まあ複素重合空間理論を知らないときついな

304あるケミストさん2013/10/15(火) 15:41:46.51
>>299
あー ザボ 読んでて
なんでユニタリー変換で Sのルート が出てくるんだ?
とか思うやつか
だって Lowdin が考えたんやもん
直行化する方法はいろいろあるんだね

って違う話題か?

305あるケミストさん2013/10/15(火) 15:45:21.69
>>301
学部授業以前に
昔でいう教養授業で
化学得意なので2コマ受けてて
熱化学で大量の数式の山がでてきて被爆した
全微分、偏微分がわかってても無理やわ

306あるケミストさん2013/10/16(水) 02:04:56.92
>>305
写経しなさい

307あるケミストさん2013/10/16(水) 20:22:33.57
>>306
うっ………ふぅ

308あるケミストさん2013/10/17(木) 14:51:11.56
大体、なんで演算子に(*)つけて積分できんだ?

複素数も含むるのはわかる

原則、演算子は右に作用するもんだろ

記号付けて エルミート がこの積分記号の順番を意味します

言われてもわからへんねんて

309あるケミストさん2013/10/17(木) 18:43:01.03
それはエルミート演算子がそういうもんだと思った方がいい

310あるケミストさん2013/10/17(木) 20:21:36.33
       ____
     /     \
   /  ^   ^  \
  /   .>ノ(、_, )ヽ、.  \   
  |     ! -=ニ=-    |
  \     `ニニ´   /

311あるケミストさん2013/10/18(金) 13:45:15.02
群論で
基底を変換する表現行列は
基底(行ベクトル で書く場合は)に、表現行列が右から作用する形で書く。

高校では行列は右にしか作用しないことになってるけど

312あるケミストさん2013/10/18(金) 14:47:50.55
へー

313あるケミストさん2013/10/19(土) 09:06:43.14
数学的に抽象化しすぎている。完全に数学。

314あるケミストさん2013/10/19(土) 12:46:50.46
群論ついでに
原田 量子力学(下)

p.101 (17-7-7) 式はおかしい
 7-10)式のように連続操作の場合、作用順に右から順に並んでないとおかしいが
 7-7)式とは逆になってる。
 102p 脚注の変形のように、最初から表現行列を右から掛ける形で出発するのが正しい。

 7-7)みたいに逆になるのは行ベクトルではなく列ベクトルとして
 順番に代入j計算してるからおかしくなる。著者はゴッチャになってる。

 まともな本には(7-7 〜 7-10)の流れでは矛盾でるので
 そういう書き方はしない。

315あるケミストさん2013/10/19(土) 13:26:58.17
そうかそうか・・・・

316あるケミストさん2013/10/19(土) 13:32:43.51
その本は読んでないがそういう指摘は大事

317あるケミストさん2013/10/19(土) 14:37:40.67
量子化学って言ったら学部だとマッカーリで十分だとおもうの
卒研のときはテキストならアトキンスの分子〜をよんだりする必要あると思うけど

318あるケミストさん2013/10/19(土) 19:17:14.10
あ、原田は(Eyring)の本を右から左に写しただけやね
基底は行ベクトルとして、と断ってるとこまでは正しい。これはEringに書いてない。
なので(7-6)式の表現行列Dの添字順も正しい。

Cotton コットン に引用されてる Tinham の本からは正しい。
Atkins「Molecular Quantum mechanics 初版 和訳本有 p.135-136 詳しい」
 2nd〜今の5th までは連続操作の記述は削除された。初版が一番難しい。


  (行ベクトル)(表現行列 i )
に左から 演算子 Gj を作用させたら
   (行ベクトル)(表現行列 j)(表現行列 i ) にしかならん  p.102脚注の意図。
  基底の行ベクトルって
   (e1、e2、、、、) って形やから。

 やから、
   (表現行列 i ) (演算子 j)(行ベクトル) みたいに
   (表現行列 i ) が固有値の係数のように前に出して、、、なんてできない
 できるのは、(7−6)式の基底が列ベクトルで書いたときだけ。

 最近の本の中では(分子軌道法で有名な)藤永先生の群論の本 p.84
 のコーヒーブレイクで書いてる。

-------------------

 岩波の人に 
  藤永さんの(入門分子軌道法) p.37-38 の線形結合の符号間違いが
 途中の増訂から修正されてるが、誤植修正リストあったら頂戴よ、
 って聞いたきり回答こないな。藤永氏はお元気なんやろうか。

   あー、p.37で球面調和関数の位相の定義が磁気量子数m が正の奇数のとき(負)
 で定義、所謂 Condon-shortly の位相 の場合の例の件。

319あるケミストさん2013/10/19(土) 23:40:34.05
あ、群論 連続操作
藤永さんの(分子軌道法) p.52-54 に書いてるね
ちゃんと理解してる人が書いてるのはわかりやすい。
行と列の順番が入れ替わる、ことも。

化学科の人がよく見る 中崎さんの茶色い群論の本では
基底を列ベクトルで書いた挙句に表現行列の行列も逆に書いてて
おかしくなってるので初学者は要注意。

320あるケミストさん2013/10/20(日) 08:59:12.13
藤永の該当箇所 行列計算の中身まで書いてて フフって思った。
上級者の本だがこの箇所は初学者でもわかるように書いてる。

原田はアカン 記号のなりきり式変形でどう追え、と。
この本はシュレーディンガー方程式の解法もそうだが、
詳細は〜の量子力学の本参照、とかが多すぎて
網羅性はそこそこあるが、初学者はマッカーリのほうがいいね。

マッカーリの(上)は単品の洋書Quantum Chemistryと内容が似てる。
(初版はダメだったが、2007年の2ndは良くなった)

Levine が引用されるケースが多いが、こっちは対して役にたたない。
薄く広く書いてるだけ。Internatinal版の糞印刷で安く手に入るから15年ぶりに7版を
買ってしまったが計算化学のとこしか変わってないね

321あるケミストさん2013/10/20(日) 12:07:22.05
マッカーリのそんな単著ふがあるとは知らんかった
数学でも化学数学と物理化学のための数学出してたり結構多作なんだな

322あるケミストさん2013/10/20(日) 13:41:20.37
統計力学 も出てたりする
http://www.amazon.com/Donald-A.-McQuarrie/e/B000APC4UY/ref=ntt_athr_dp_pel_1

浮気せず、田崎さんの早く読まなきゃw

323あるケミストさん2013/10/20(日) 14:54:00.31
本名わすれたけど真空の化学って項目が面白かった。

324あるケミストさん2013/10/20(日) 16:23:07.55
>>322
おお、サンキュー
てか統計力学だけ評価微妙だな

325あるケミストさん2013/11/10(日) 22:36:34.47
>>320
計算はDFTとか普通に書くと分厚い本1冊分になるからどうしても薄くなる

326あるケミストさん2013/12/23(月) 08:44:52.87
3次元半導体物質におけるベリー位相の検出に成功
−電子スピンの幾何学的性質により定まる量子力学的位相を発見−
http://www.riken.jp/pr/press/2013/20131220_1/digest/

327あるケミストさん2014/01/15(水) 00:20:42.34
俺東大院目指して本気だしてマッカーリ読んだらほぼ理解でしたよ

328あるケミストさん2014/01/15(水) 01:26:31.06
大学の授業より余程分かりやすい良書
量子化学も丁寧に書かれている

329あるケミストさん2014/02/12(水) 21:43:51.47
マッカーリは物理学科でも読みごたえがあるくらい濃い内容で良い
岩波『物理入門コース』の量子力学と熱・統計力学を読むより
それぞれマッカーリの上巻と下巻で代用したほうが勉強になる
しかも計算とか分光とか、量子力学の化学への応用分野が詳しい
これ読めば学部どころか院の授業もまじめに受ける必要がなくなる

330あるケミストさん2014/02/12(水) 23:44:28.60
それは馬鹿大学だけ
学部3年の授業レベルです

331あるケミストさん2014/02/13(木) 21:09:03.54
高校レベルだな

332あるケミストさん2014/02/13(木) 23:07:02.48
>>330
大学院の講義なんて必要単位だけ考えればマッカーリやアトキンスでおkだよ
勿論物化系や量子系の研究室でそんなこと言ってたら大変だろうがw

333あるケミストさん2014/02/15(土) 12:18:53.79
マッカーリといえば数学の本もいいよね
なぜかマクオーリになってるけど

334あるケミストさん2014/02/22(土) 21:25:19.97
日本の大学院に対する幻想は半分捨てたほうがいい
MITの講義と比べて気付いたが、院の授業は東大京大でも糞レベルだ

一般に有機の人は物理ができないし、物化の人は有機ができないが
院では全員がさっさと授業の単位を取って研究に専念させるために
下のレベルに合わせた授業を行なう必要があるから、これは化学専攻の宿命

物理や生物は化学ほど極端に専門バカ化してない
化学は授業が糞だから研究分野の狭い知識しかまともに身に付かない

335あるケミストさん2014/02/22(土) 21:37:43.18
>>334
MITでは有機馬鹿も物化できるんけ?

336あるケミストさん2014/02/22(土) 22:34:55.59
>>335
マスターのみのコースは知らんが普通にドクターコースなら
最初の2年ほどは講義でいい成績キープできなきゃ後半のラボ生活only課程に行けないんじゃないか?

337あるケミストさん2014/02/23(日) 22:13:05.76
とある有名大学だと
大学院の化学専攻者の多くはふつうはおよそ5年ほどかかるドクターコースで
はじめの1年半〜2年ほどは講義をびっちりとる必要がある
そして選択必修みたいなものだが量子力学の講義があってこれは物理や機械工学などの他の専攻者と同じ講義内容・教室だったりする
その中でも特に化学専攻者はその講義についていけなくなりほぼ脱落する・・・・悲しいね

338あるケミストさん2014/02/23(日) 23:29:01.16
ほー
最初から授業が違うのか

339あるケミストさん2014/02/24(月) 00:28:04.20
>>337の話はアメリカのとある有名大学の話ね

340あるケミストさん2014/02/24(月) 00:32:00.72
むかしコロンビアの大学院受けようとしたけど断念した
修士自体が無くて博士コースしかなかったし
しかも院生は日本のTAみたいなアシスタントじゃなくて
学生の質問攻めを捌けるくらい知識があるのは当然だ
との認識のもとで働かされるから精神的にもきついらしい

でもよく考えたら日本みたいに指導教員とケンカせずに手伝えば
ほぼ百パーでPhD名乗れるシステムのほうがおかしいんだよなあ
最高学位なんだから研究努力賞として誰にでも授与せずに
1つの学問体系を消化した者にだけ授与するようにすれば
マッカーリとか経済のマンキューとかみたいに脳ミソの濃い博士が日本からも生まれる

341あるケミストさん2014/02/24(月) 00:39:36.51
マッカーリさんは結構すごい人だったのか?
専門は量子化学のどっかの分野と聞いたことあるけど

342あるケミストさん2014/02/24(月) 00:55:58.82
>>341
あれほどの広範な分野を一冊の教科書としてまとめあげるのはすごいのでは?
実績は知らんが教科書の質は他分野のノーベル賞級の人の教科書に匹敵する完成度

量子とか理論系だと実績といっても近似とかアルゴリズムならともかく
理論を書き換えるようなのはまず出ないから実績はなくても普通だと思うが

343あるケミストさん2014/02/24(月) 01:00:16.40
教育者として非常に優れてたみたい、知ってる人によると
こういう人も大事にしなきゃいけないよね

344あるケミストさん2014/02/24(月) 01:16:11.21
禿同
研究者として優れてても、いい加減な指導で
結果的に若い科学者の芽を摘むような教授は多い

しかしマッカーリの知り合いの知り合いとはうらやましいなあ

345あるケミストさん2014/03/02(日) 03:45:56.00
とある有名大学(笑)

346あるケミストさん2014/03/04(火) 14:04:25.75
>>345
たぶんアイビーリーグのことでは?
それか名工大レベルのバージニア工科大かもね、ある意味有名な(笑)

欧米人の評価
アイビーリーグ>欧米の古い大学>>京大名大東大北京大香港大ソウル大シンガポール大>>>東工大

出世の尺度
欧米 経済系>>>その他文系>>>理系 エリートが理系敬遠で、理系博士はほとんどアジア系
日韓 文系>理系 大企業を牛耳るのは文系だが、欧米のように理系が蔑視されることは少ない
中国 理系>>>文系 テクノクラート最強で理系天国

理工系
MIT>コロンビア>アジア有名大学

経済系
イェール、シカゴ>MIT>スタンフォード>ニューヨーク、コロンビア、プリンストン>ハーバード

法律系
ハーバード>ワシントン>シカゴ

347あるケミストさん2014/03/04(火) 15:40:41.94
キャルテクがない時点でお察し
馬鹿にはできんな

348あるケミストさん2014/03/04(火) 20:52:10.97
UCLAも

349あるケミストさん2014/03/15(土) 22:28:37.60
わかる

350あるケミストさん2014/04/25(金) 17:44:25.60
マッカーリ 化学数学

ISBN-10: 4621088106

物理化学の数学補遺のまとめらしいが、立ち読みしたが微妙。。。
簡単すぎてw

線形代数のスペクトル分解とか書いてないし 初歩化学授業用の域を出ない

351あるケミストさん2014/04/26(土) 00:29:13.92
量子化学が専門じゃない俺には十分

せっかくだからお勧めの図書挙げてください

352あるケミストさん2014/04/27(日) 20:13:53.75
東北大学の物理化学講座に行きたいんですが
化学科の中でもトップクラスの倍率とかなんでしょうか
学外からでも大丈夫でしょうか

http://www.mcl.chem.tohoku.ac.jp/index-j.html

353あるケミストさん2014/04/27(日) 22:21:19.92
今から対策すれば余裕っしょ

354あるケミストさん2014/05/09(金) 20:32:02.01
>>352
何年生?

355あるケミストさん2014/05/10(土) 03:14:01.50
清水の量子論からやり直せば間に合う

356あるケミストさん2014/05/11(日) 15:07:56.01
>>352
院なんて学外からでも推薦枠で絶対受かる
マーチで学年最下位で卒研の途中で付いていけずに研究室変更して
さらに修士で登校拒否して後輩への脅迫とか機器の破壊とか問題事件もたくさん起こして
修士就職できなかった先輩でも東北の化学専攻博士なら入れた
院でも大阪とか人気あるとこは難しいけど東北は人が欲しいから絶対受かる

357あるケミストさん2014/05/11(日) 16:04:30.72
ワロタw

358あるケミストさん2014/05/11(日) 16:53:18.83
嘘くせえな
だいたい学年最下位とかどうやったらわかるんだよ

359あるケミストさん2014/05/11(日) 17:05:51.64
>>358
卒研配属の時に先生から院に内部進学するか聞かれて
その際に内部推薦なら去年は最下位、一昨年は64番まで内部推薦枠15人に入れて
無試験で合格できてるから君は院試の勉強はしなくていいとか言われて分かった

院は定員埋めないと上から怒られるようなこと聞いたし推薦は不合格の前例がないから
推薦なら全員合格にしてるのだと思う
おそらく定員割れすると大学への助成金が減らされるから馬鹿でも推薦枠内なら合格にする仕組み

360あるケミストさん2014/05/11(日) 17:43:07.46
くっそワロタw
東北はいろいろな人材集めてんのな

361あるケミストさん2014/05/11(日) 18:47:49.91
推薦入学は証明書に記載すべき
推薦バカは量子力学なんぞ理解できているはずがない

入学時は推薦してもらったくせに履歴書には自己に不利益な情報として記載せず
面接でも隠すというのは虫がよすぎる話で推薦してもらった恩師にも失礼だ
推薦とは本来は名誉なことで模範学生の証明になるはずだから
小保方みたいに推薦入試は大学側が勝手に公表するのが正しい

362あるケミストさん2014/05/11(日) 20:49:56.39
すげえな東北大学
ブラックの名に恥じない

363あるケミストさん2014/05/11(日) 21:19:50.98
東北は消えるのが普通だからな
学生も院生もポス毒も教員も

364あるケミストさん2014/05/13(火) 21:56:58.23
北大と東北大に代表される辺境の大学は公務員しか地元に残らずみんな全国バラバラに散るから
葬式とか滅多なことがない限り卒業後に関係者と会わなくなるらしいな

365あるケミストさん2014/05/14(水) 04:01:03.26
>>363-364
冗談じゃなくマジでこれだから笑えない

366あるケミストさん2014/05/14(水) 19:34:40.03
見栄張るために目先の偏差値に惑わされたが東大は無理だから下位旧帝にしよう
とか考えて将来住みたくもない地域選んだ奴の塊だから卒後はディアスボラてわけか
北大と東北大の不幸コンビは蝦夷地という立地条件のイメージから想像されるまんまだな
その時点で卒業後の人生を充実させる資格がないから楽しく生きたきゃ温暖な関西でのびのび化学やれよ

367あるケミストさん2014/05/14(水) 19:51:54.23
九もじゃね?

368あるケミストさん2014/05/14(水) 21:14:05.25
九=気候良い、みかんうまい、野菜うまい、魚うまい、めちゃくちゃ遠い
北=気候寒い、空気がうまい、キャンパス日本一広い、尻軽多いヤレる
○北=気候悪い、空気やばい、野菜やばい、魚やばい、おいし●ぼ…

369あるケミストさん2014/05/14(水) 22:25:45.88
仙台で空気やばいとか言ってる奴は美味しんぼを笑えないと思うのだが

370あるケミストさん2014/05/14(水) 22:29:16.73
東北大て仙台なの?てか仙台てどこやw楽天しか知らん

371あるケミストさん2014/05/14(水) 23:33:08.75
東北大の立地がそんなに良いわけ無い

372あるケミストさん2014/05/14(水) 23:33:19.32
いくらなんでも無知すぎるだろw

373あるケミストさん2014/05/14(水) 23:35:12.76
量子化学分からないから低俗な話題に流れてんのか

374あるケミストさん2014/05/14(水) 23:54:14.85
マサト=すべて最強=東大 >>> やまのりキッド(自称神の子)=パンチだけ強い≒材料だけ強い=東北大(自称仙台)

375あるケミストさん2014/05/15(木) 01:13:31.87
>>373
君はブラケットとかすぐ理解できた人種なの?
だとしたら大学のアホから学ぶことないから独学やってたほうがいいぞ

376あるケミストさん2014/05/15(木) 13:35:47.45
>>370
とりあえず小1からやり直して出直せや

377あるケミストさん2014/05/15(木) 17:52:02.84
>>371
マジレスすると
北大は得撫島
東北は佐渡島
九州は沖ノ鳥島

378あるケミストさん2014/05/15(木) 20:57:12.90
>>377
北大は宗谷岬にもキャンパスあっただろ

379あるケミストさん2014/05/15(木) 21:35:10.87
東北大は松島のどれかにサテライトオフィスとPC室があるらしい

380あるケミストさん2014/05/15(木) 22:38:36.21
松島って日本三景だっけ

381あるケミストさん2014/05/15(木) 22:47:12.67
松島はおまけだね
何でも良いものは原則的に関西に集中してるけど
ああいうのは無理してでも全国から均等に採用するのが暗黙のルールだから
旧帝の東北大みたいなもんやろ

382あるケミストさん2014/05/15(木) 23:12:41.36
量子化学のスレなんですが学歴厨はスレタイも読めないのか

383あるケミストさん2014/05/15(木) 23:44:08.86
>>382
おまえがこっち行け↓

量子化学の話題はこのスレで MP8

384あるケミストさん2014/05/16(金) 00:49:32.29
じゃあここは何のスレだよ

385あるケミストさん2014/05/16(金) 08:20:03.44
>>381
日本三景は近畿には一つもないよ
日本三景が考えられた理由がもともと旅行目的だし
関西にはあるけど、「関西」という区分にはあまり意味がない

386あるケミストさん2014/05/16(金) 09:56:59.13
>>385
> >>381
> 日本三景は近畿には一つもないよ

日本三景の一つである天橋立の所在都道府県は京都府で
京都府は近畿地方を構成する一府県だから
天橋立という近畿に属する日本三景が存在していることになる

387あるケミストさん2014/05/16(金) 13:32:22.13
>>384
別に量子化学の話から派生した雑談スレって事で良いだろ
何でそんなにカリカリしてるんだよ

388あるケミストさん2014/05/16(金) 16:12:13.96
量子化学習いたての一年生おいでー

389あるケミストさん2014/05/16(金) 18:55:28.39
量子力学少しかじれば量子化学とか笑えますww

390あるケミストさん2014/05/16(金) 19:19:34.12
そういや東京の人は伊達メガネ多いねww
機能的に意味ないのにw
さらにきこり服まで着て茶髪パーマならもっと笑えますw
一年生は白衣着て自分かっこいいとか思ってる時期だねw
白衣の袖でビーカー引っ掛けないように割烹着的にすぼまってるのがいいぞw
外見より中身を磨けよww

391あるケミストさん2014/05/16(金) 22:18:00.66
量子化学を志す者は白衣なんて着ない

392あるケミストさん2014/05/16(金) 22:36:04.53
>>391
最初から物理行けよw

393あるケミストさん2014/05/16(金) 23:25:13.21
物理から量子化学に転身は結構いそう
つまるところ量子力学の応用だし

394あるケミストさん2014/05/17(土) 00:45:17.60
>>393
そういうので結構有名なひといるよ

395あるケミストさん2014/05/17(土) 01:06:37.36
大雑把に誤解を恐れず言うが
物理は固体について材料物性や電子状態の性的な計算が多いのに対して
化学は液体について反応過程や溶媒効果の動的な計算が多い

物理だと宇宙空間にCCCCCCCCCCCCCCゆう構造の物質が存在することなど非現実的な予測もしてるが
化学では逆に現実的であり触媒開発のための事前予測みたいなサブ的役割だと思う

396あるケミストさん2014/05/17(土) 01:30:51.45
固体物理とごっちゃにしてるな

397あるケミストさん2014/05/17(土) 01:38:32.20
学部レベルの量子力学では原子軌道計算もあるだろうけど

研究では
量子力学→もつれ?テレポート?
固体物理→金属や酸化物の電子状態の変化
量子化学→反応過程や溶媒効果などいろいろ
ってイメージ

398あるケミストさん2014/05/17(土) 02:00:55.15
ここ数年物理の量子力学界隈では量子情報がもっともホットと聞いた
何のことかさっぱり分からんかった

399あるケミストさん2014/05/17(土) 16:14:01.97
>>393
俺の知ってるのは化学系の高分子に居た人が理物卒だったな

400あるケミストさん2014/05/17(土) 20:20:59.14
東北大

は量子化学の講義でそこそこのレベルまで学習してるから
モグリで物理化学系に入れても苦労するだけだよ



大問5
http://www.chem.tohoku.ac.jp/entrance/pdf/2011_4a-7b.pdf
大問5
   4(2) 田辺-菅野ダイヤグラム   無機の分野だが、、、
http://www.chem.tohoku.ac.jp/entrance/pdf/2010_4a-7b.pdf

http://www.chem.tohoku.ac.jp/entrance/graduate/past_exam.html


ここは学部3年後期 から研究室配属だからね。 
院から入ったとして1年半のハンデ。

有機化学とかは別として、、、ゼミでも学部配属の4年よりも不利な立場で
一番知識がない立場で配属されてもやっていけるならいいんじゃないか?

401あるケミストさん2014/05/17(土) 21:16:33.42
どこの大学が授業でどこまでやってるとかより自分で本読んで理解してるかどうかの問題だろ
講義なんか授業でやったことしか試験で出さないんだから誰でも数時間の勉強で単位取れてるだろ?
難しいことやってるつもりになって自分に酔わないようになw

402あるケミストさん2014/05/17(土) 22:06:40.76
自分で勉強もできないからビリになるんだろ

そんなんで 数学やら物理やら使う研究室に入っても馬鹿を見るだけだろ
一番悲惨なのは英語のできない奴。
ゼミで議論する以前に何を書いてるかすら全く理解できずレジュメ準備もできない奴とかな

よく居るぜ

ゼミで ザボの量子計算の翻訳本の輪読やったら
マーチから院に来た奴の出来が悪すぎて、、、一人孤立して結局辞めたがな

403あるケミストさん2014/05/17(土) 23:25:40.45
>>400
有機系ラボだけどたいしたことねえじゃん、問題そのものは
最悪大門ひとつ空白でも受かるのはできるしな
下の段落だけ書けよ

404あるケミストさん2014/05/18(日) 00:29:18.02
他の大学と一緒
普通の内容

405あるケミストさん2014/05/18(日) 13:23:40.86
>>404
東北大は孤立してるから他大の事情を知らないのだろう
自称日本一の時点で東北の中の蛙
輪講が英語だと自慢してる奴がいたが中華系インド系留学生とジャパニーズイングリッシュでなんとか意思疎通できるレベルで笑た

>>402
数学やら物理やら使うふりしてる研究室なら材料物性系に多い
学会発表で量子力学的にこうなるとか言う材料奴隷にどういう意味か質問すると泣きそうになるからやってみな

マーチは文系の一部が偏差値60なだけで知名度獲得してるけど理系は実に50台前半だからwww
日東駒ーチが現実に即してる

406あるケミストさん2014/05/18(日) 22:27:28.33
専修大をdisってんじゃねーぞ

407あるケミストさん2014/05/18(日) 22:33:40.48
専修大て化学科あるの?

408あるケミストさん2014/05/18(日) 22:39:58.55
石巻専修大学でアトキンス教科書にしてるww
せめてマッカーリくらいまともなのにしないと
アトキンスじゃはしょりすぎて東大生以外理解できんだろうな

409あるケミストさん2014/05/18(日) 23:55:03.71
物化の教科書スレ行けよ
向こうもアトキンスの話してて話題被ってる

410あるケミストさん2014/05/19(月) 19:50:24.54
>>405
ワロタw
まあブラックラボばっかなのに来るやつの神経分からんがな

411あるケミストさん2014/05/19(月) 19:50:55.62
東北大の藤村研の流れくむ化学の大本営を知らん奴が居るとは、、、(笑)

412あるケミストさん2014/05/20(火) 03:13:58.68
ん?退官したんでなかったっけ

413あるケミストさん2014/05/20(火) 05:31:46.94
流れを汲むの意味も分からないのか

414あるケミストさん2014/05/20(火) 12:51:49.29
京都に行くが

415あるケミストさん2014/05/20(火) 22:38:17.01
>>414
ジョナサンなら一緒に行ってやるよ

416あるケミストさん2014/05/21(水) 01:49:12.82
どっかあったっけ?

417あるケミストさん2014/06/07(土) 03:44:50.62
京都はもはや理論化学の中心ではないよ

418あるケミストさん2014/06/07(土) 09:55:53.95
どこが中心だっけ

419あるケミストさん2014/06/08(日) 01:18:13.61
ない

420あるケミストさん2014/06/12(木) 01:12:21.60
>>417
国内ならまだ大丈夫でね?

421あるケミストさん2014/06/12(木) 23:58:25.57
国内でもダメ。知らんの?

422あるケミストさん2014/06/12(木) 23:59:24.07
量子化学スレで叩かれたからって他所まで荒らすな

423あるケミストさん2014/06/13(金) 00:07:02.14
ともあれ、国際的に見て論外なのは多くが認めるだろう。これが痛い。

424あるケミストさん2014/06/13(金) 00:18:25.58
まあ、近辺のセンセイに聞いてみたらいいよ
苦笑いしつつ否定はしないだろう

425あるケミストさん2014/06/13(金) 00:58:15.95
いったい10数年で何が起こったんだ

426あるケミストさん2014/06/13(金) 01:26:56.12
モラルの低下、客観的理性の欠落、幼稚な自我の増大

427あるケミストさん2014/06/13(金) 01:41:36.85
>>421
知らない、まだ配属前だし

428あるケミストさん2014/06/13(金) 20:45:05.01
>>426
Who is he?

429あるケミストさん2014/06/13(金) 21:26:30.25
国内の量子化学がダメになったんではなく
実用段階に入ったということだ

430あるケミストさん2014/06/13(金) 21:38:15.49
京使うっていう話か?

431あるケミストさん2014/06/15(日) 19:57:45.49
信用できない数値を垂れ流しているのが大部分
実用なんてちゃんちゃらおかしい

432あるケミストさん2014/06/16(月) 21:08:17.35
安く買い叩かれてる人生を
周りは、以下のように見てるお仕事です。



  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ

433あるケミストさん2014/06/19(木) 01:53:00.44
コピペだろうと何だろうと、人間の根本が腐っていることを示している

434あるケミストさん2014/07/06(日) 03:07:47.62
>431
たしかに定量的な数値はボロボロなことが多いな。
、というより理論は定量性を上げることを毛嫌いしがち。
定性的な傾向をだし、議論することを志向する

435あるケミストさん2014/11/12(水) 23:06:52.02
クソなのは京都だけじゃないだろ?

436あるケミストさん2015/03/31(火) 10:07:33.72
量子脳理論
http://youtu.be/-5Z5oFl_USk

437あるケミストさん2015/05/17(日) 17:39:29.41
>>436
マヴラブのパクリw

438あるケミストさん2015/07/08(水) 17:33:38.00
何をカミングアウトするのかというと、小4から今まで実父=嶋●慎太郎からsexされてました。

従わなければ怒る父だったので言われるがやられるまま過ごしてきました。

兄嶋崎●介に話そうと思ったのですが

父に怒られるのが怖いので話せませんでした。

見ていた兄(嶋崎亮●(東京電機大学中学校評判万引少年)は小人病を苦に自殺。

ザキシマ結子一家の顔がGoogle検索『稲城市立向陽台小学校評判Y子』で確認

439あるケミストさん2015/10/02(金) 10:25:28.16
量子化学はマジ使える
会議資料作ってて説明に困ったとき適当に出した電荷や分子軌道の絵出してやれば有機電子論オンリー時代のジジイとか煙にまける

440あるケミストさん2015/10/05(月) 17:42:43.48
マクマリーとアトキンスの一般化学
立ち読みする限りどちらも量子化学による基礎づけが全面的に試みられているのですが
どっちですかお勧めですか?

441あるケミストさん2015/10/05(月) 19:06:47.06
どっちも
強いて言うならマクマリー
ありとあらゆる大学が教科書にしてるし
あと量子論やりたいなら物理化学の本読んだらいいよ

442あるケミストさん2015/10/05(月) 19:52:56.27
きっこ @kikko_no_blog 14時間14時間前

この3年間に「TPP交渉、大筋合意へ」って何百回も報じられたけど、

「自民党が公約違反でTPP推進へ」とはどこも報じないよね。

443あるケミストさん2015/10/06(火) 06:10:57.54
441
ありがとうございます

444あるケミストさん2015/10/06(火) 09:01:16.19
量子化学なんて化学五大分野つまり有機化学・無機化学・物理化学・電気化学・高分子化学を補強するだけの存在なんだから、こんなもんメインで考えるなよ

445あるケミストさん2015/10/06(火) 09:10:58.97
量子化学系のスレはずっと過疎ってたから、久しぶりに煽りを見た

446あるケミストさん2015/10/06(火) 09:50:14.73
化学板全般に過疎
就職ネタ除けば政治コピペと変なのしか居ないし
一時大量にいた化学屋共はどこに消えた?
化学自体オワコンだからって板までオワらせんなよ

447あるケミストさん2015/10/06(火) 19:26:53.01

448あるケミストさん2015/10/15(木) 22:36:55.05

449あるケミストさん2015/11/01(日) 17:31:45.72
>>446
>>化学自体オワコンだからって

辛辣過ぎワロタw

450あるケミストさん2015/11/01(日) 19:00:43.39
化学はオワコンになって数十年経ってるから、定常状態になってる
だから割と平和

451あるケミストさん2016/12/31(土) 02:37:20.35
スパイラル粒子論
https://youtu.be/WAD6AzTXlwg

452あるケミストさん2017/02/08(水) 11:42:06.56
そんなに分かってるって言うんなら分からないバカのために本でも書いてくれよ

453あるケミストさん2017/02/08(水) 12:09:37.23

454あるケミストさん2017/02/12(日) 00:02:25.65
アトキンスで波動方程式から
ドブロイの関係式導くのっておかしいと思う。

455あるケミストさん2017/02/14(火) 05:13:44.04

456あるケミストさん2017/02/14(火) 16:27:41.83
>>454
アトキンスが波動方程式をドブロイの関係式よりもより基礎的な要請だと見なしているというだけのこと。

457あるケミストさん2017/02/15(水) 15:32:38.11
どんな体系化の仕方でも基礎の地位が揺るがないものはなんだろうか

458あるケミストさん2017/02/15(水) 19:24:07.00
今ね波動方程式の導出?で悩む学生(こんな式どうやって思いついたんだ?と)
多いから
古典的な波動方程式にドブロイの関係式組み込んで
作り出す方法が乗ってる本が増えてる。
別にどっちでもいいけど。

459あるケミストさん2017/02/15(水) 21:19:17.02
そんなん昔の学生でもおんなじよ

460あるケミストさん2017/02/16(木) 11:53:16.27
>>458
注意すべきは>>456の理屈が間違っているなら、
アトキンスの論法は根拠を失いただのデタラメに過ぎなくなるということです。
アトキンスがどのようにドブロイの関係を波動方程式から導き出しているのかは分かりませんが、
同じ論法がシュレディンガ方程式や自由電子の波動関数に成り立ちませんか。
成り立たないなら教科書といえどもいい加減なことが書いてあるということです。
>>457
重ね合わせの原理というのはどうでしょうか。

461あるケミストさん2017/02/16(木) 12:18:15.73
すいません。
蛇足ですが、>>460>>458へのリンクには批判の意図はありません。
全く親切なコメントだと思っています。
読む人が文脈を把握しやすいように、参照しやすいように、との配慮です。

462あるケミストさん2017/02/16(木) 19:17:51.86
重ね合わせの原理は目に見える実在の波がそうだから。
転じて三角関数とかexp(ix)とか。
波動方程式から欲しい情報とりだせて、基礎中基礎式だからというなら
ドブロイの関係式も導けるであろう。
がドブロイの関係式の意味考えると。

463あるケミストさん2017/02/16(木) 21:28:31.64
波-粒子二重性は基礎中の基礎なんじゃないかな

464あるケミストさん2017/02/17(金) 20:35:41.96
不確定性原理は不確定性原理以外では説明ができないからこれも基礎中の基礎と考えてよいだろう

465あるケミストさん2017/02/17(金) 21:35:56.17
仮の波 実在の波ではない 数学的な関数といわれても波動関数の実在の
姿を思い浮かべようとして苦しんだ経験がある者は
一人や二人ではあるまい。「原理」とか「要請」とか
実際の現象説明できる 使えるからいいの意味が
よーーーくわかる。

466あるケミストさん2017/02/17(金) 22:43:05.43
虚数の波?????
で長年悩んだわ

467あるケミストさん2017/02/18(土) 00:39:56.90
量子化という概念がもっとも基礎的なことがら

468あるケミストさん2017/02/20(月) 12:56:52.70
ハイゼンブルグやディラックに比べればシュレディンガー方程式はまだ直観的だと思う

469あるケミストさん2017/03/02(木) 22:53:45.35
波動関数自体は言わば途中式で
波動関数の二乗に微少区間を掛けたものが確率密度という物理的な意味を持っている

という理解で大丈夫ですかね?量子化学よーわからんわ……

470あるケミストさん2017/03/03(金) 07:11:49.66
化学科行って挫折するきっかけの学問がコレだよな。コレのせいで退学するやつが多いよ。

471あるケミストさん2017/03/03(金) 13:59:27.79
有機と量子だな
でもこれが出来ないと話にならないのも事実

472あるケミストさんNGNG?2BP(1000)

計算はただの線形代数だよね。
固有ベクトルと固有値の計算がわかれば大した数学力いらないでしょ。
後はイメージだけの問題。

473あるケミストさん2017/03/03(金) 21:38:16.36
>>468
直観的ていうか素直というか
こっちの方が応用しやすいというね
まあ化学の中での世界でだけど

474あるケミストさん2017/03/04(土) 08:34:36.62
ベクトルの方がいいでしょうな。

475あるケミストさん2017/03/04(土) 21:54:32.62
>>471
キツイで〜。頭脳明晰、体力充分。いろんなことテキパキ処理できる能力。
>>472
数学の塊だで。

476あるケミストさん2017/04/24(月) 20:06:07.09
まぁ突き詰めるともはや計算機の話になるし

477あるケミストさん2017/07/18(火) 07:39:23.97
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、☆
@ 公的年金と生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、
ベーシックインカムの導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば
財源的には可能です。ベーシックインカム、でぜひググってみてください。
A 人工子宮は、既に完成しています。独身でも自分の赤ちゃんが欲しい方々へ。
人工子宮、でぜひググってみてください。日本のために、お願い致します。☆☆

478**論研究所2017/10/25(水) 04:06:51.84
>>458 波動方程式はシュレディンガーが彼女と一夜を明かした時に偶然というか

実験に合うように適当に思いついたそうだ。何らかの理論的根拠から導かれたのではない。

量子化学があるから化学が俄然面白くなってきたんだ。**論研究所では今量子生物学を

お勉強中です。分子軌道法は化学じゃ万能でなんでも説明できるそうじゃないか。

479**論研究所2017/10/25(水) 10:38:32.02
今、ちょっと古いが共立出版から出ていた「生体量子化学」編集/福井謙一というのを

読み始めた。ほかに「分子軌道法計算演習」 廣川出版も。これは良い。独学には最適だ。

他に「量子生物学入門」学会出版センターも。生物学自体は名門放送大学の基礎生物学、

細胞生物学、はお勉強したが、分子生物学は今はMc Graw Hill の Molecular and

CellBiology を読んでるのだ。ほかに生命科学のための基礎化学上下をbookOffでそ

れぞれ108円で買って読んでるのだ。そこで徒然なるままに、お勉強して得た知識をここに披露して、

もって量子生物学の発展に寄与して行こうとぞ思う。よろしく。

480あるケミストさん2017/10/25(水) 11:34:48.25
ああ、有機化学はマクマリーの有機化学概説をその演習問題の解き方と言う英語で

書いてあるのをやってる。よろしく。

481あるケミストさん2017/10/25(水) 12:50:30.22
ここはお前のブログじゃない

482あるケミストさん2017/10/30(月) 23:58:05.75
化学は演習を中心にやってる。量子化学、物理化学、有機化学。わしは化学実験の

経験が無いと言っていいので、理論で攻めていく。

483あるケミストさん2017/10/31(火) 00:04:58.81
ただ、ホーム化学実験「Illustrated Guide to Home Chemistry Experiments」で

自分で実験はやってみたい。化学実験室が欲しいのう。

484あるケミストさん2017/12/04(月) 16:27:05.07
諸熊奎治博士が逝ってしまった。
ご冥福を祈ります。

485あるケミストさん2017/12/08(金) 12:10:07.36
いきなり1年前期から量子化学を履修させる糞カリキュラムのうちの大学
物理学科にきたのかと思ったぜ

486あるケミストさん2017/12/08(金) 17:42:41.78
東大か?
平成も終わろうとしている現代なら量子論からやった方がいいに決まってる
半端な古典論は高校化学で散々やってるんだからさ

487あるケミストさん2018/01/29(月) 03:56:14.42
>>472 >>475

固有ベクトルと固有値の計算だけはしっかり勉強しておきましょう。

線形代数では直接解いてしまいますが、実用的には
(1)Householder変換(鏡映)、Givens回転、Lanczos法のいずれかにより3重対角行列にする。
(2)QL法により対角化する。
をよく使います。桁落ちの恐れが少ないから。

488あるケミストさん2018/01/29(月) 04:24:37.09
>>454 >>458 >>460 >>462

ネーターの定理から、

運動量P_m が保存する ⇔ 空間x_m が並進対称性をもつ
[P_m,φ_j(x,t)]= i(∂/∂x_m)φ_j(x,t)

∴ P_m → -ih'(∂/∂x_m)

これが「ドブロイの関係式」

同様にして
エネルギーEが保存する ⇔ 時間tが並進対称性をもつ
[E,φ_j(x,t)]= i(∂/∂t)φ_j(x,t)

∴ E → ih'(∂/∂t)

489あるケミストさん2018/01/29(月) 04:36:31.02
>>454 >>458 >>460 >>462

波動関数ψは、「粒子」と捉えたときその状態を表わす一つの表現でしょうね。。。

490あるケミストさん2018/01/30(火) 03:43:26.86
>>488

上のドブロイの関係式は

 P_m = h' k_m

と同じです。(kは波数)

下の式は

 E = hν

と同じです。(νは振動数,アインシュタインの関係)

491あるケミストさん2018/01/31(水) 02:36:32.75
>>490

 φ_j(x,t)= Σexp{i(kx-ωt)}
とフーリエ展開して >>488 を作用するんだな。

492あるケミストさん2018/01/31(水) 02:47:12.11
>>479

ちょっと古いが共立出版から出ていた
W.ハイトラー:「初等量子力学」共立全書514(1959)
もいいよ。

ハイトラーとロンドンの理論は The nature of the chemical bond を解明した画期的な業績とされている。

一方で、「原子価結合法(VB法)」や「混成原子軌道」などの不適当な拡張に走った化学者も多かった。(スレーター、ポーリング、…)

ハイトラー自身はそれらの化学者たちとは一線を画していた。

493あるケミストさん2018/03/10(土) 05:02:52.36
なるほど量子力学 村上 雅人が 超絶おすすめ。
これで量子力学の基礎はばっちり!!
結局、量子化学が難しいのは
いきなり量子力学を扱うからでしょ。
そりゃあハードル高いわ。
まずは、量子力学ありきだから。自分は量子力学からはじめて
今、https://www.youtube.com/watch?v=Yf_4Qv-A55Q&list=PLbMVogVj5nJRiUhnP3bleX5Kp3ljZaX1C&index=1
で量子化学を学び中

494あるケミストさん2018/03/10(土) 05:07:28.08
上記でいきなりファインマンの経路積分の話が出てくるが
とりあえず無視して 続行するべし。
基礎から学べるから。勿論、省略もあって???
になる場面もあるが
”なるほど量子力学 村上 雅人”のまじで丁寧な式の提示により
必ず理解できる。

495あるケミストさん2018/03/10(土) 05:12:44.41
無能なのは教える立場の人間の教育能力の欠如。
わからないのは、まともな教材、教授に出会えてないからだ。
”なるほど量子力学 村上 雅人”を読めばわかるはず。

496あるケミストさん2018/03/10(土) 05:17:44.63
かと言って、根本的な問題、波動関数の収束やら多世界解釈やらは
お手上げだが、現状においての理解(多くの謎は放棄)なら
とりあえず解決すっぞ。

497あるケミストさん2018/03/13(火) 02:22:55.20
一回前期で量子化学はほんまくそ

498あるケミストさん2018/03/14(水) 22:43:01.75
1回生という言い方って関西ローカルって本当?

499あるケミストさん2018/03/20(火) 16:56:52.03
二回生になっても理解できんやつはできんで。

500あるケミストさん2018/05/01(火) 23:05:36.67
libintの命名規則が気持ちわる過ぎるけど脳死でも数字さえ入れれば分子積分出してくれるオープンなライブラリって他にないの

501あるケミストさん2018/05/19(土) 03:22:44.77
物理畑からの見解。
量子化学の教授って教え方がクソなのはなんでだ?
教える能力が著しく欠如している。
例えば、群論の導入。
鏡映操作。教授が馬鹿だからビシッと理解させることが不可能。
>>https://www.youtube.com/watch?v=BKCVjXeBK78&list=PLqVgR6K8NYI7K0AZ3GFfEKt_JrS9YcKi5&index=2
こういう分かりやすい視点が欠如している。
教授の手抜き、怠慢、量子力学への理解の欠如が
あからさまなのが量子化学。

502あるケミストさん2018/05/19(土) 10:28:02.79
まぁ、理解しないといけない人なんて
一握りだし、役に立たないから
時間の無駄だよ

503あるケミストさん2018/05/21(月) 01:43:21.65
化学の講義動画の多くが糞。例えば群論。
確かに三次元の構造を黒板や模型で表すのは難しいだろう。
ならこういうサイトを作るか、紹介するべき。
>>http://symmetry.otterbein.edu/gallery/index.html
量子化学の講義動画の殆どが中途半端で天下りの式や
ごまかし。教える能力の欠如した馬鹿教授が動画やpdfを
あげんなや。

504DJgensei artchive gemmar2018/05/22(火) 14:24:57.02
科学の船出じゃないよ。ギャンブルスカスカ群は。

505DJgensei artchive gemmar2018/05/22(火) 14:25:11.20
化学か。

506あるケミストさん2018/05/22(火) 14:33:48.95
http://doll.chips.jp/

みつけた!

507あるケミストさん2018/05/22(火) 21:09:12.90
>>503
ほならね。

508あるケミストさん2018/06/15(金) 01:03:36.12
ネットにある殆どの量子化学のサイトは糞。
天下りの式からのスタート。
大学講義も屑が多い。
でも思った。量子化学を学ぶには物理も必須やん。
つまり化学専攻するなら化学+物理+数学も必須やん。
間抜けな教授の講義で理解は不可能。
自分で物理、数学を探索するしかねーべ。
その苦労、察して余りある。

509あるケミストさん2018/06/19(火) 01:27:42.20
量子化学に接して思う事。とにかく天下りの式提示だらけ。
化学専攻の学生は大変だろう。
物理専攻の学生が4年かけて学ぶ事を、さも当然知ってるかのように
式を押し付けられてる。
教える立場の人間の多くが無能だ。
量子力学や物理全般を理解せな意味不明なのに
そこを無視してごまかしの説明で化学に適用。
酷過ぎるな。
量子化学を理解するには量子力学の理解が不可欠。
君らは何倍も勉強する必要がある。
とにかく量子化学の講義の殆どが酷すぎる。

510あるケミストさん2018/06/19(火) 01:47:54.27
エルミート多項式、ラゲール微分方程式、ルジャンドル多項式の導出を
説明する量子化学講義は皆無。
いきなり中途半端な導入。
ほんと糞だな。教授どもは。
量子化学は量子物理を学んだものからすれば容易。
量子化学が難しいと感じるのは、化学教授が馬鹿で教える能力に欠如してるだけだ。
おまえら量子力学知ってるだろと、いきなりの式の押し付け。
まあ、辞職しろ。お前らには教える資質も能力もない。
物理畑からの率直な意見だ。

511あるケミストさん2018/06/19(火) 14:13:21.78
一からやろうと思ったら化学の話いつまでたってもできないから仕方ないんじゃないの?

512あるケミストさん2018/06/19(火) 18:09:03.72
量子力学のformalismにばかり詳しくてもむなしいだけじゃん
大胆なことをするためにはどれだけ知らずに済ませることができるかということも大事なんじゃ

513あるケミストさん2018/06/19(火) 20:35:12.28
>>510
これだから物理バカは笑

514あるケミストさん2018/06/20(水) 01:27:02.31
>>512 エーリヒ・ヒュッケルは数学、物理に精通したからこそ
ヒュッケル法を提示できた。
>>大胆なことをするためにはどれだけ知らずに済ませることができるかということも大事なんじゃ
量子力学を知らずに、ヒュッケル法は存在しえない。
量子力学の基礎なくして、ヒュッケル法が生まれた?

515あるケミストさん2018/06/20(水) 01:32:24.88
>>511
>>一からやろうと思ったら化学の話いつまでたってもできないから仕方ないんじゃないの?
確かに学部4年の間に物理も化学もってなると
相当な負担だわな。
しかし現状、量子力学は個人に押し付けられてるわな。
化学徒は何倍も苦労しなけりゃなんねー。

516あるケミストさん2018/06/20(水) 01:37:22.39
化学は化学だけで相当な修練が必要だろ。
物理や数学と同等の。
更にそこに学部4年で学ぶ物理、数学の知識まで要求される。
で、その講義の殆どが糞。
負担が大きすぎるだろ。

517あるケミストさん2018/06/20(水) 01:47:15.91
computational chemistryでも いきなり慣性テンソルとかの
天下りの式提示よ。
で、結局理解するには数学、物理をやらなきゃならねー。
そこからようやく化学だろ。
負担パネーだろ。
講義動画の殆どがいきなりの式の提示。
からの解説。教える資格の欠如した教授が多すぎるな。

518あるケミストさん2018/06/20(水) 02:01:06.12
スレーター行列式の理解の為に
>>http://j-molsci.jp/archives/AC0002_2.pdf
>>http://j-molsci.jp/archives/AC0012.pdf
おすすめ。
この内容を、一行の天下り式で突きつけられる化学徒の負担は計り知れない。

519あるケミストさん2018/06/20(水) 02:03:13.46
馬鹿だなあ

520あるケミストさん2018/06/20(水) 02:16:13.28
ようするに化学を究めるには天才である必要性があるんだよな。
化学を究めるには物理も数学も究めなくちゃなんねー。
そりゃあスレタイの”量子化学クソ難しすぎワロタwwwwwww”
になるわな。
だが俺なら、難しさを緩和することができる。
馬鹿教授と違ってな。

521あるケミストさん2018/06/20(水) 08:18:03.24
先生さんたちは研究も出来なきゃならんからな……

522あるケミストさん2018/06/20(水) 12:45:39.18
>>520
お前には無理だと思う

523あるケミストさん2018/07/02(月) 01:03:06.72
なんでこんな殺伐としてるん?
お前はバカだと罵りたいだけならなんJや嫌儲行けば良いのに

524あるケミストさん2018/07/07(土) 15:52:34.90
ハイトラーロンドンはVBだろ

525あるケミストさん2018/07/12(木) 23:54:49.88
>>524
そいつ物理板に棲み付いている基地外だから触れちゃダメ

526あるケミストさん2018/07/20(金) 01:13:09.14
量子化学なんて簡単すぎて笑うのだが

527あるケミストさん2018/07/21(土) 16:25:58.02
>>526
ヒュッケル近似について教えて

528あるケミストさん2018/07/25(水) 03:16:49.02
>>526
早く教えてよ!

529あるケミストさん2018/07/28(土) 16:44:35.54
量子化学を有機化学に応用している例は良く見るけど無機化学に対するそれはほとんど見ない
物性物理学と変わらなくなるからかな?

530あるケミストさん2018/07/29(日) 02:48:23.38
http://itest.5ch.net/rio2016/test/read.cgi/sci/1461511153
ここにいた奴がこっちまで来てるのか

531あるケミストさん2018/07/30(月) 08:53:00.50
>>39
あー!!
ハミルトニヤンの先生が
日銀先生にくりそつ

532あるケミストさん2018/07/30(月) 08:57:26.67
>>1
どうせ盗み聴いてて
知ってんだろうが
電子は雲のように存在し
位置を性格に特定出来ないと
言う感じだから凡そって事なん
だとか言う感じ何だって言う感じ

533あるケミストさん2018/07/30(月) 09:01:20.83
本当に知ってる人らは
教えたくないから見て
笑ってるだけ
日本人を馬鹿にしたい
計画実行中by安倍ちよん

534あるケミストさん2018/08/16(木) 12:50:49.91
>>529
無くはないが…

足立裕彦・田中 功「量子材料学の初歩」三共出版(1998/May)
 188p.1507円

足立裕彦「量子材料化学の基礎」三共出版(2017/May)
 307p.3780円
 http://www.sankyoshuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=646

足立裕彦・小笠原一禎・小和田善之・坂根弦太・水野正隆(共著)
「新版 はじめての電子状態計算」三共出版(2017/Nov)
 224p.3240円 〜DV-Xα分子軌道計算への入門〜

535あるケミストさん2018/08/16(木) 13:47:50.89
VB法は死んだ。死んだままだ! そしてVB法を殺したのは我々だ ..
  .
「悦ばしき知識」(1882) 108章、125章、343章

536あるケミストさん2018/08/27(月) 02:17:43.10
>>493 >>494 >>495

村上雅人「なるほど量子力学I - 行列力学」海鳴社(2006/Feb)
 326p.3240円

村上雅人「なるほど量子力学II - 波動力学」海鳴社(2006/Dec)
 334p.3240円

村上雅人「なるほど量子力学III - 磁性」海鳴社(2008/Feb)
 260p.3024円

http://www.kaimeisha.com/index.php?%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%BB%E3%81%A9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

537あるケミストさん2018/09/02(日) 02:40:45.29
(1) 同じ元素の同じ軌道はエネルギーも同じ
  ⇒ 原子数と同数の混成GOを作れる。

  hybridized Group Orbital

(2) 化学結合(共有/電荷移動/イオン)は、GO-AO間 あるいは 異なるGO間に電子が相互乗入れすることで生じる。
  結合する軌道にはエネルギー差があってもよい。


 芳香族化合物で、π電子である 2pz-AO と、σ電子である 2px,2py -AO はエネルギー的には同じ。
 一方、σ電子である 2s-AO はエネルギーが低い


これでVB法が復活した… >>535

538あるケミストさん2018/09/10(月) 03:39:11.72
>>537
ではVB法をば…

 Ha |A> = ε_a |A>,
 Hb |B> = ε_b |B>,
をみたす2つの軌道 |A>, |B> が結合する場合を考える。(AOかGO)
 S = <A|B>,
 Ja = <B|Ha|B>,
 Jb = <A|Hb|A>,
 Ka = <A|Ha|B> < 0,
 Kb = <B|Hb|A> < 0,
とおく。このとき固有方程式(「永年方程式」ともいう)
 (1-SS)(ε-ε~)^2 -2(J~-SK~)(ε-ε~) +(JaJb - KaKb) -(S僵-價)δ -(1-SS)δ^2 = 0,
から
 ε(bonding) = ε~ + {(J~-SK~) - √[(SJa-Ka)(SJb-Kb) + {(S僵-價)/2 + (1-SS)δ}^2] }/(1-SS),
 ε(anti-bonding) = ε~ + {(J~-SK~) + √[(SJa-Ka)(SJb-Kb) + {(S僵-價)/2 + (1-SS)δ}^2] }/(1-SS),
ここに、
 ε~ = (ε_a + ε_b)/2, δ = (ε_a - ε_b)/2,
 J~ = (Ja + Jb)/2, 價 = Ja - Jb,
 K~ = (Ka + Kb)/2, 僵 = Ka - Kb,

539あるケミストさん2018/09/10(月) 03:44:24.81
>>538

・δ = (ε_a - ε_b)/2 = 0 のとき
 ε(bonding) = ε゚ + {(J~-SK~) - √[(SJ~-K~)^2 + (1/4)(1-SS){(價)^2 - (僵)^2}]}/(1-SS),
 ε(anti-bonding) = ε゚ + {(J~-SK~) + √[(SJ~-K~)^2 + (1/4)(1-SS){(價)^2 - (僵)^2}] }/(1-SS),

・價 = Ja-Jb = 0, 僵 = Ka-Kb = 0 のとき
 ε(bonding) = ε~ + {(J-SK) - √[(SJ-K)^2 + (1-SS)^2δ^2] }/(1-SS),
 ε(anti-bonding) = ε~ + {(J-SK) + √[(SJ-K)^2 + (1-SS)^2δ^2] }/(1-SS),

・等核のとき、δ=0, 價 = 僵 = 0,
 ε(bonding) = ε゚ + (J+K)/(1+S),
 ε(anti-bonding) = ε゚ + (J-K)/(1-S),

540あるケミストさん2018/09/10(月) 04:05:32.57
>>538

ε(bonding) < {ε_a, ε_b} < ε(anti-bonding)

結合軌道は、エネルギーが低い方の軌道を多く含む。
→ そちら側に電子が集まる。
→ 電気陰性度が増す。
→ NMRの化学シフトが増す。

これは(MASやパルス列で磁気双極子を消した)NMRスペクトルから分かる、ことがある。
C-12、O-16、O-18 などの偶偶核 (I=0) はそもそも吸収が無い。
H-1、C-13、F-19 (I=1/2) は凝固して測定すれば見えるかも。
N-14、D-2 (I=1) は電気四重極をもつので(磁気双極子を消しても) 幅広で無理そう…

541i2018/09/29(土) 19:15:31.88
ȝ

542あるケミストさん2018/10/04(木) 22:56:52.85
>>503
5ヶ月前にレスするのもなんだけど
いいサイト見つけたわ.サンクス.
群論の本はあるんだけどつまらないし,本だと3次元がわかりにくかったの.

543あるケミストさん2018/11/28(水) 15:02:30.99
>>492 >>524 >>595

ハイトラーの本は良書ですが、ポーリングの本は良からぬ示唆に富んでいます。
sp^3 だの sp^2 だのと、有りもしない混成AOが出てきます。


(説明1)
当時はXPSも無い時代で、2s軌道 と 2p軌道 のエネルギー差が過小評価されていました。
そのため、2-3eV とか、ほとんど差がない と言う人さえいました。
実際はメタンでさえ 7.53eV も差があり、アンモニア、水、… となると更に急増しますので、混成するは無理ですが。

・参考サイト
http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~tishii/Lab/hybrid/ch4/ch4.html

・XPSデータの出典
S.Huefner:"Photoelectron Spectroscopy" (Springer Series in Solid-State Sciences 82), Springer Verlag (1994), p.156-158 Fig.5.9


(説明2)
エネルギーが大きく異なる 2s-AO と 2p-AO を「混成」してしまっています。
見かけ上は「単結合」であっても、じっさいは複数のAOが寄与しています。

また、反応の途中では、一部のAOの結合が切れた「半結合」と呼ぶべき状態が出現します。
これは不安定な中間体ですが、それによって反応機構が決まってしまう重要なファクターです。

「単結合」が1つのAOだけで構成されるなら、こうした中間体は存在しないことになります。

544あるケミストさん2018/12/02(日) 14:00:42.59
ヘェーラロロォールノォーノナーァオオォー

545あるケミストさん2018/12/06(木) 19:14:11.37
iPs細胞さん、stapと同じ捏造技術だったwwww
ww
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/other/180122-181000.html
土人は捏造とパクリしかできないゴキブリ民族wwwwwwwww中国にパクられるうううう←パクリの総本山がレッテル貼るこの猿知恵www偽術はぱくれねーだろ池沼wwwwwwwww
日本は技術パクリ捏造国家でしたーwwwww
ネトウヨ半泣き嗚咽脊髄崩壊wwwwwwwwwwwww
さっさと死ね捏造ゴキブリ共wwwwwwwww

546あるケミストさん2018/12/06(木) 19:14:26.28
iPs細胞さん、stapと同じ捏造技術だったwwww
ww
https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/other/180122-181000.html
土人は捏造とパクリしかできないゴキブリ民族wwwwwwwww中国にパクられるうううう←パクリの総本山がレッテル貼るこの猿知恵www偽術はぱくれねーだろ池沼wwwwwwwww
日本は技術パクリ捏造国家でしたーwwwww
ネトウヨ半泣き嗚咽脊髄崩壊wwwwwwwwwwwww
さっさと死ね捏造ゴキブリ共wwwwwwwww

547あるケミストさん2018/12/15(土) 09:54:38.88
変造500ウォンが良貨を駆逐した結果。

ラオスのダム決壊で再認識…韓国“ポンコツ”技術、過去にも死傷者出す事故続発 識者「背景に見かけ重視の国民性」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040009-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

決壊ダムは最古の工法だった…ラオス激怒、韓国企業に特別補償要求へ
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040005-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

【新・悪韓論】ダム決壊も「謝罪なし」の韓国マインド 「悪いのはラオス政府」の論調まで
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180802/soc1808020004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

ケンチャナヨ精神と謝罪しないことが韓国の常識 ラオスのダム決壊
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180811/soc1808110004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsTop

【スクープ最前線】手抜き、逃げ出し…ラオス・ダム決壊は韓国経済“破綻の引き金”
 海外受注は激減濃厚 「日本より安く、短期で」と強引に…
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180731/soc1807310004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

背乗り在日 安田ウマル純平 FakeJapanase
http://livedoor.blogimg.jp/hatima/imgs/7/2/726ea823.jpg

BKM 豚キムレイシスト団
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20181112-00103804/
https://www.cnews.fr/monde/2018-11-12/un-chanteur-du-groupe-de-k-pop-bts-fait-polemique-en-portant-un-chapeau-nazi-799939
https://i2.wp.com/mera.red/wp/wp-content/uploads/2015/06/img41317318zik1zj.jpeg?fit=436%2C250&ssl=1

548あるケミストさん2018/12/24(月) 16:10:20.73
>>543
Memo.

CH4
 C(2p) + H -14.3 eV (1t_2)
 C(2s) + H -23.0 eV (2a_1)
 (XPSデータ)


CO2
 C(2p) + O -10.7 eV
 C(2s) + O -19.4 eV

C2
 C(2p)   -11.79 eV
 C(2s)   -19.20 eV
 (http://ja.wikipedia.org/wiki/分子軌道ダイヤグラム )


C原子のIP
 C(2p)   -11.266 eV
 (理科年表)


軌道エネルギーの差 7.5〜8.7 eV

549あるケミストさん2018/12/25(火) 05:20:15.36
>>543
XPSのデータはかなり古そうです。(挿入図が手書きです。)
電子エネルギーの校正方法も古いんぢゃね?

550あるケミストさん2018/12/27(木) 03:02:58.03
>>543
混成軌道は、複数の電子軌道を「混ぜて」作られた軌道のことであり、実在はしないが有機化学の反応を考える上で都合が良い考え方であるため頻繁に用いられる。
http://medi-information.com/?p=1487

遷移金属錯体の配位子場(摂動電場)による軌道の変形はd-偏極関数で近似されるが、3d-A.O. とは別物である。
E. Magnusson: "Hypercoordinate molecules of second-row elements: d functions or d orbitals?"
  J. Amer. Chem. Soc., 112: p.7940-7951 (1990)


>>548
軌道混成理論によると、メタン中の価電子はエネルギー的に等しくなければならないが、メタンの光電子スペクトルは 12.7 eV(1つの電子対)と23 eV(3つの電子対)の2種のバンドを示す。
http://ja.wikipedia.org/wiki/混成軌道

551あるケミストさん2018/12/31(月) 10:22:20.45
>>545 >>546
炭素などの混成原子軌道は Error ではあるが、捏造とまでは言えんのじゃねゑか?

552あるケミストさん2019/01/06(日) 23:38:05.60
>>549
C-1s ピークを 284.6 eV とする方法などがあります。詳細は文献を参照。

P.Swift: Surf. Interface Anal., Vol.4, p.47 (1982)
S.Kohiki and K.Oki: J. Electron Spec. Relat. Phenom., Vol.33, p.375 (1984)
T.L.Barr and S.Seal: J. Vac. Sci. Technol. A, Vol.13, p.1239 (1995)

これも環境により わずか乍らシフトします。(<0.5 eV)

553あるケミストさん2019/01/07(月) 00:06:38.98
>>552

炭素原子から電子が取られると、電子間反発が減るぶん、1sの結合エネルギーが増えたと考えてよい。
電子を受け取る場合は、この逆だと考えればよい。
この内殻のエネルギー準位のシフトを大まかにでも理解しておけば、XAFSでのピーク位置でも電子の授受の議論が可能になる。
XPSとXAFSでケミカルシフトを互いに確認しながら学会や論文で報告している著名な先生もいる。
らしい。

554あるケミストさん2019/01/18(金) 06:55:58.98
>>548
Memo.

・結合解離エネルギー  (25℃)

 CH4 → H + CH3  4.50 eV
 CH3 → H + CH2  4.78 eV
 CH2 → H + CH   4.425 eV
 CH → H + C   3.51 eV

 NH3 → H + NH2  4.48 eV
 NH2 → H + NH   4.02 eV
 NH → H + N   3.65 eV

 OH2 → H + OH   5.17 eV
 OH → H + O   4.425 eV

 FH → H + F    5.89 eV

・結合エネルギー(H1個あたり)
 CH4        4.30 eV
 NH3        4.05 eV
 OH2        4.80 eV
 FH        5.89 eV

・結合距離と結合角
 C-H  0.10870 nm   ∠HCH  109.47゚
 N-H  0.1012 nm   ∠HNH  106.7゚
 O-H  0.09575 nm   ∠HOH  104.51゚

555あるケミストさん2019/01/20(日) 07:33:26.19
C-C結合よりもC-H結合の方が安定(エネルギー準位が低い)

>>554
炭素の A.O.(2s,2p) のエネルギーは他のCやHと結合することで低下するが、
C-C よりも C-H の方がより大きく低下する。
エネルギー準位(2s,2p)
 1級C < 2級C < 3級C < 4級C

カルボカチオンの正電荷は
 1級C → 2級C → 3級C
に移る。

556あるケミストさん2019/01/20(日) 19:13:02.13
内木志

557あるケミストさん2019/01/20(日) 19:13:30.81
梅山恋和

558あるケミストさん2019/01/23(水) 04:05:14.77
〔例〕不飽和C=C(アルケン)へのHXの付加

酸性の下では C=C のπ電子(2p_z)が H+ に配位します。(3中心2電子結合)
この電子対は電子エネルギーの低い
 1級C > 2級C > 3級C
に移行して C-H結合となります。
反対側Cに正電荷が残ります。・・・・ カルボカチオン
それと X- が結合して完結します。

X・ラジカルは、電子エネルギーの低い
 1級C > 2級C > 3級C
に電子を供与して結合します。
反対側Cがラジカルとなります。
それと H・ラジカルが結合して完結します。

生成物だけ見れば逆ですが、中身は同じことですね。
合わせて「マルコフニコフ則」と呼ぶのが良いと思いますが・・・

559あるケミストさん2019/01/23(水) 04:38:30.54
では、イオン付加で >>558 と逆向きに付加することはできないでしょうか?

〔例〕不飽和C=C(アルケン)のヒドロホウ素化

H+ の代わりに H3B (H2B+) を使います。
BはHよりも電気陽性です。
C=Cのπ電子(2p_z)はBに配位します。(3中心2電子結合)
そしてこの電子対は電子エネルギーの低い
 1級C > 2級C > 3級C
に移行して C-BH2 となります。
反対側Cに正電荷が残ります。
それと H- が結合します。
このあと -BH2 を酸化して -OH に替えれば完了です。

560あるケミストさん2019/01/23(水) 05:06:19.19
カルボカチオンの電荷の移動には、一部の「基」の移動を要することもあります。(Wagner-Meerwein転位)
電子供与性の基が転位しやすく
 フェニル、ヴィニル > 3級アルキル > 2級アルキル > 1級アルキル > H
となります。(結合解離エネルギーと逆?)

561あるケミストさん2019/01/24(木) 04:19:38.75
脂肪族化合物では、

C-2p 電子は、他のC-2p や H-1s と共有結合します。
 結合性軌道のエネルギーは、両方のA.O.より低くなります。(σ結合)
 〔尤も、それらがかけ離れていると 殆ど変わりませんが。〕
 H-1s は C-2p より 2〜3eV 低いため、C-C よりも C-H の方がエネルギー低下が大きくなります。
 C-2p の軌道エネルギーは、H-1s と結合する度に低くなります。
軌道エネルギー  1級C < 2級C < 3級C

C-2s 電子どうしも共有結合し、軌道エネルギーが下がります。(σ結合)

・イオン化エネルギー
 H-1s  13.598 eV
 C-2p  11.266 eV
 C-2s  24.383 eV

562あるケミストさん2019/01/26(土) 03:01:32.44
>>551

炭素の化学結合の相棒が正四面体の頂点に並ぶ(不斉炭素原子)ことは ファント・ホッフ と ル・ベル により独立に提唱され、
パストゥールが発見していた光学異性体を説明することができました。(1874)


J. H. ファント・ホッフ (1852-1911) オランダの化学者。ケクレ、ウルツに師事。第1回ノーベル化学賞(1901)
J. A. ル・ベル (1847〜1930) フランスの化学者。ウルツに師事。

563あるケミストさん2019/01/26(土) 04:17:15.96
G.N.ルイスは電子対の共有による結合を提唱しました。(1916)

 単結合 = 1電子対の共有

ここでは「全軌道を合わせて1電子対」と解釈して、価電子と呼びます。
共有結合(covalent bond)
Valence Bond 法(VB法)の根拠

564あるケミストさん2019/01/26(土) 05:00:10.54
VB法では・・・・
・原子間の相互作用によって価電子の軌道エネルギーが遠ざかります。
・電子は2つともエネルギーの低い「結合性軌道」に入ります。
・その結果、電子は両原子に共有されます。
(→ VB法 >>538 >>539 >>540)

(例) 水素 H2
  ハイトラー・ロンドンの理論 (1927)

(例) メタン CH4
 Hは正四面体の頂点に並ぶ。 C-H は単結合している。
 ⇒ C→H方向に伸びたA.O.があるはず
 ⇒ 2s-A.O. と 2p-A.O. が混成する(ポーリング,1930)

565あるケミストさん2019/01/27(日) 04:22:56.38
>>488

角運動量L_m が保存する ⇔ 空間が x_m軸のまわりの回転対称性をもつ
[L_z, ψj(x,t)] = i(∂/∂φ)ψ_j(x,t)

∴ L_z → -ih' (∂/∂φ)

「対応原理」とも云う。

566あるケミストさん2019/01/27(日) 10:51:44.03
>>555
C-2sの軌道エネルギーは他のC-2sと結合する度に低くなります。
軌道エネルギー   1級C > 2級C > 3級C

(C-2pの場合と逆ですね。)

567あるケミストさん2019/01/28(月) 03:26:04.13
>>566

2s軌道は指向性に乏しいから、重なり積分で比べると、2p軌道ほどは低下しないんぢゃね?
2重結合、3重結合になると核が接近するので増大するのかな。

568あるケミストさん2019/01/28(月) 06:04:22.72
>>567
 2s軌道は電子2個で閉殻(quench)してるから、エネルギーは変わらないね。結合には寄与しない?

569あるケミストさん2019/01/28(月) 07:09:56.65
>>540
(例) N-H
 H-1s -13.598 eV (IP)
 N-2p -14.534 eV (IP)
 NH 反結合軌道
    -13.0  eV
 NH 結合性軌道
    -15.1  eV

アトキンス「物理化学(上)」第8版にある。図10.26-28 図10.33-34


>>555
「C-C結合はなぜC-H結合よりも弱いのか」
北教大 紀要 自然科学編, Vol.67, No.1, p.5-12 (2016/Aug)
http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspace/handle/123456789/8050


>>561
・イオン化エネルギー
 H-1s 13.598 eV
 B-2p  8.298 eV
 C-2p  11.261 eV
 N-2p  14.534 eV
 O-2p  13.618 eV
 F-2p  17.422 eV
 Ne-2p 21.565 eV

 1 eV = 96485 J/mol

570あるケミストさん2019/01/29(火) 10:09:14.96
>>554 >>555 (追加)

・H−C 結合解離エネルギー
 H−CCH   5.18 eV アセチレン
 H−CH2・  4.78 eV メチル(ラジカル)
 H−Ph   4.77 eV ベンゼン
 H−CHCH2  4.715 eV エチレン
 H−Me   4.50 eV メタン
 H−Et   4.27 eV エタン
 H−CH2OH  4.07 eV メタノール
 H−CMe3  4.01 eV iso-ブタン

・C−C 結合解離エネルギー
 Me−Me  3.815 eV エタン
 Me−Et   3.70 eV プロパン
 Me−COMe  3.68 eV アセトン
 Me−CH2OH 3.63 eV エタノール
 Me−CMe3  3.565 eV neo-ペンタン
 Et−Et   3.585 eV n-ブタン

571あるケミストさん2019/01/30(水) 02:08:37.88
>>568

2s電子が結合に殆ど寄与しないとすると、価電子は 2p だけ。
 C: 2p^2
 N: 2p^3
 O: 2p^4
 F: 2p^5
 Ne: 2p^6 (満席)
2p-AO は3つですから、電子は6個までしか入れません。
AO が共有結合して MO に変わっても、電子が2つしか入れないことは変わりません。(パウリの原理)

572あるケミストさん2019/01/30(水) 02:43:44.09
>>562
H.エミール・フィッシャー (1852/10/09〜1919/07/15)

グルコン酸とマンノン酸の間でのエピ化により、糖類の立体的・異性体的性質を明らかにした。(1890)
既知の糖類の立体構造をすべて明らかにした。(1891-1894) ・・・・ フィッシャー投影式を使用
これにより不斉炭素原子の存在が証明された。
第2回ノーベル化学賞(1902)

573あるケミストさん2019/01/30(水) 05:46:18.10
>>569

 N-H 結合解離エネ  3.65 eV  >>554
なら、
 N-H 結合性軌道  -15.89 eV
ぢゃね?(2電子の平均)

574あるケミストさん2019/01/30(水) 09:19:07.46
Memo.

・結合性軌道エネルギー
 H2   -15.857 eV
 (H2)+ -16.285 eV
 (H3)+ -16.71 eV  反結合  -2.315 eV
 O3   -15.17 eV
 O2   -16.18 eV

・イオン化エネルギー(IP)
 H   13.598 eV
 H2   15.43  eV
 O   13.618 eV

・結合解離エネルギーDo
 H−H+  2.687 eV  (De = 2.791 eV)
 H−H  4.519 eV  (De = 4.751 eV)
 H2−H+ 4.2〜4.5 eV
 O=O  5.12  eV
 O−O2  1.08  eV

・結合距離および結合角
 H−H+  0.1057 nm
 H−H  0.074166 nm
 H2−H+ 0.090  nm  正三角形(60゚) *
 O−O  0.1207 nm
 O-O-O  0.1278 nm  ∠OOO = 116.8゚
 F-H   0.0917 nm

*) P.Drossart et al.: nature, 340, p.539 (1989) 木星大気の電離層

575あるケミストさん2019/01/31(木) 11:09:29.18
>>571
「低温ではエネルギー的に最安定な状態が実現する」という観点〔構成原理〕からは、
価電子は HOMO (2p殻) だけになる。

結合に殆ど寄与しない 2s殻まで入れる(ポーリング)のはおかしい・・・・

576あるケミストさん2019/02/09(土) 01:15:48.76
>>575
 メタンのCは Hから4個の電子を受け入れ、4つのHと共有結合する、という意味で4価ですね。
 しかし価電子は炭素由来の2つと合わせて6つ(3対)で、3つの C-2p に入っています。

577あるケミストさん2019/02/09(土) 15:44:35.96
>>574

・結合解離エネルギーDo
 H−H+  2.6505 eV  (De = 2.7928 eV)
 H−H  4.4781 eV  (De = 4.751 eV)
 O=O  5.115  eV

・結合距離および結合角
 H−H+  0.10525 nm  (H2)+
 H−H  0.074144 nm  H2
 O=O  0.12074 nm  O2

578あるケミストさん2019/02/13(水) 02:11:22.22
>>576
 ダイヤモンドの場合は C-2p 同士なので指向性があるのですが、やはり正4面体です。
 2p軌道は格子軸に平行で、直角に重なったσ結合です。
 シリコン結晶(Si-3p)の場合も同様です。

579あるケミストさん2019/02/13(水) 02:11:22.93
>>576
 ダイヤモンドの場合は C-2p 同士なので指向性があるのですが、やはり正4面体です。
 2p軌道は格子軸に平行で、直角に重なったσ結合です。
 シリコン結晶(Si-3p)の場合も同様です。

580あるケミストさん2019/02/16(土) 04:11:42.21
3.4 混成軌道の扱い方

 Haywardの本*) に書かれた次の記述が良く混成軌道の立場を表わしている:
 ”混成軌道は取り扱っている原子のシュレーディンガー方程式の真の解でなく、厳密な量子論の産物とは言えない。
 しかし、それらは多原子分子の形を直感的に決めるため、きわめて有効に用いられることが多い。”

* David O. Hayward: 「入門 量子化学」化学同人(京都) (2005/Apr) 立花明知 訳 161p.2592円

「あくまでも原子価結合法の立場から、結合の原子価を説明するために導入したものであることやHaywardの書いているようなことを十分説明してから、教えるべきであると思う。」

「量子化学教科書の課題」  工学教育
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/52980/8/vol60_04_20.pdf

581あるケミストさん2019/02/16(土) 04:13:55.48
多原子分子の形を正しく決めるには、原子を動かしてエネルギーが下がる所に置くべきでしょう。

結合の原子価というのは、受入れ可能な電子の数、空席の数、閉殻するのに足りない電子の数ですね。
p軌道の場合は6個(3対)で閉殻なので
 原子価 = 6 - (自前の電子の数)

具体的に云うと      >>571
 B: 5価
 C: 4価
 N: 3価
 O: 2価
 F: 1価
 Ne: 0価 = 閉殻(相互作用で軌道が分裂しても全エネルギーは変わらない。)

→混成原子軌道とは無関係

582あるケミストさん2019/02/16(土) 18:31:44.26
>>563

メタンのCは、3つの電子対(MO)で4個の水素と結合している。
しかし 3つのMO と 4本のstick を対応させるのは無理だ。。。

583あるケミストさん2019/02/17(日) 03:22:41.46
諸熊流量子化学の受け売りひたすらコピペしてる時点でお察しだから真に受けるなよ…
いや諸熊大先生は偉大だけど

584あるケミストさん2019/02/17(日) 13:04:13.55
せめてトリップつけてくれたらNGしやすいのに

585あるケミストさん2019/02/18(月) 02:29:02.63
>>581
 それはルイス酸の価数ですね。

586あるケミストさん2019/02/18(月) 02:45:04.99
>>552 >>553
 「表面汚染炭化水素」とか言われる物があるが、堆積層の厚みに依ってシフトするらしい。
あまり当てにならんと思うよ。

587あるケミストさん2019/02/19(火) 02:20:54.37
>>583
先生が京大(F井研究センター)に戻って来られた2006年以後、香川大(工)、北海道大(工) 等にも広まったようでござる。

588あるケミストさん2019/02/19(火) 03:45:10.32
>>580

(Prof.) David O. Hayward
Department of Chemistry, Imperial College, South Kensington, London

589あるケミストさん2019/02/20(水) 00:20:46.29
Hayward大丈夫か?
藤永さんの方が深いな。

590あるケミストさん2019/02/24(日) 09:36:27.94
そういう時代

591あるケミストさん2019/02/24(日) 18:19:51.11
小さなことからコツコツと

592あるケミストさん2019/02/25(月) 14:38:15.68
何事も程々

593あるケミストさん2019/02/25(月) 20:36:31.50
どうせ大したことはできひんよ。いくらうんうんうなってもな。ま、やってみ?

594あるケミストさん2019/02/27(水) 01:03:32.15
>>583
偉大な先生の受け売りをできるとは、光栄でござる。

595あるケミストさん2019/03/01(金) 07:55:49.79
>>568

・閉殻原子は結合しにくい。
 大きな原子では軌道が変形して、弱く結合する

   エネルギー降下  核間距離  vdW半径×2
----------------------------------------------
He2   0.000948 eV  (解離)    0.30 nm
Ne2   0.00368 eV  0.309 nm   0.32 nm
Ar2   0.0104 eV   0.376 nm   0.38 nm
Kr2   0.016 eV   0.4007 nm   0.40 nm
Xe2   0.023 eV   0.4362 nm   0.44 nm


・電子が移るなどして開殻になれば、結合する。

   結合エネルギー  結合距離
-----------------------------------
H2    4.4781 eV  0.074144 nm
(H2)+   2.6505 eV  0.10525 nm
(He2)+  2.365 eV   0.1081 nm
(Ar2)+  1.33 eV   0.248 nm
(Kr2)+  1.15 eV   0.279 nm
(Xe2)+  1.03 eV   0.317 nm

596あるケミストさん2019/03/02(土) 03:15:28.30
(続き)
   結合エネルギー 結合距離
-----------------------------------
H2   4.4781 eV  0.074144 nm
He2         なし
Li2   1.046 eV  0.26729 nm
Be2         なし
B2   3.02 eV   0.1590 nm
C2   6.21 eV   0.12425 nm
N2   9.759 eV  0.10977 nm
O2   5.116 eV  0.12075 nm
F2   1.602 eV  0.14119 nm
Ne2   0.0036 eV  0.309 nm
---------------------------------
 http://grrm.chem.tohoku.ac.jp/Densi/member/ChemA_10.pdf の p.8

597あるケミストさん2019/03/03(日) 02:08:36.71
>>593
京都の人どすか?
大阪の人は「できへん」て言うでしょう。

598あるケミストさん2019/03/03(日) 06:19:40.55
>>537
・Group Orbital 法
 CH4 のMOを一つのAOで近似し、CH4を単位として扱う方法

J. L. Franklin: J. Chem. Phys., 22, p.1304 (1954)

大村一郎: 質量分析, No.7, p.30-41 (1956/Sept)
http://www.jstage.jst.go.jp/article/massspec1953/1956/7/1956_7_30/_pdf

>>548 >>554
IP (実測値)
 C  2p  11.266 eV
 C  2s  24.383 eV
 CH4 2p  13.04  13.20  13.31 eV
 CH4 2s  22〜23 eV

599あるケミストさん2019/03/03(日) 09:23:25.69
>>594
諸熊先生の量子化学入門は、非経験的SCF/DFTが席巻する前の経験的量子化学の和書として少ない集大成だな
(HFは載ってる、しかし手計算で収束するまでやる練習問題付きw)

GVBとかε法とか詳解されててビビる
今の化学者に足りない知識(皮肉にも化学的なとこ)ばかりで今でこそ役立つ

600あるケミストさん2019/03/03(日) 09:28:05.24
もう少しモダンなので記法などが業界標準に取り入れられた名著はSzaboのだろうか
これもDFTは載ってない程度に古いけど、ポストHFを徹底的に掘り下げていて、あちこちで引かれてるのを見る

601あるケミストさん2019/03/04(月) 03:36:50.23
>>599
 米澤貞次郎・永田親義・加藤博史・今村 詮・諸熊奎治 (共著)
3訂「量子化学入門」化学同人(京都)(1983)
(上) 378p.(下) 373p.

>>600
Attila Szabo / Neil S. Ostlund 著
大野公男/阪井健男/望月祐志 訳
「新しい量子化学 〜電子構造の理論入門〜」東京大学出版会 (1987-1988)
(上) 303p.(下) 556p.各 4752円
http://www.utp.or.jp/book/b302128.html

602あるケミストさん2019/03/04(月) 16:21:54.65
>>599
> 諸熊先生の量子化学入門は、非経験的SCF/DFTが席巻する前の経験的量子化学の和書として少ない集大成だな
> (HFは載ってる、しかし手計算で収束するまでやる練習問題付きw)

6章のアリルカチオンのSCF法の手計算が6回目で収束するって例題(兼自習用問題)ですね

> GVBとかε法とか詳解されててビビる

ε法って何ですか?
索引を見ても見当たらないのですが、H\"uckel法のω法のことですか?

> 今の化学者に足りない知識(皮肉にも化学的なとこ)ばかりで今でこそ役立つ

とにかく、こういう現代での目先の教育効率の観点からは「古い」と判断されやすい話題は
教科書の改訂に際して、しばしばよりモダンな話題の説明にページを割くために削除され勝ちですが、
この量子化学入門は改訂でもこういう古いが現代ではスパコンが吐き出す大量の数値とそれで描かれる
もっともらしい綺麗なCG画像のお蔭で失い勝ちな化学的な直観に即した古典的な話題が
ちゃんと残されているのが素晴らしいですね

興味深い投稿をして下さったお蔭で勉強になりました、有難うございます

603あるケミストさん2019/03/05(火) 06:12:53.50
・アリルカチオンの電荷分布

>>555 によれば、大雑把に云って
     +
 H2C-CH-CH2

一方、ルイス構造式は 2-プロペニルカチオン
       +      +
 H2C=CH-CH2  H2C-CH=CH2

604あるケミストさん2019/03/06(水) 06:00:49.91
>>555
エネルギー準位(2p)
 1級C < 2級C < 3級C < 4級C

カルボアニオンの負電荷が
 3級C → 2級C → 1級C
に移れば完璧なんだけど・・・・ (ヘテロ原子を含まない場合)

605あるケミストさん2019/03/07(木) 04:59:37.21
>>603
 二重結合をもつ平面状の分子では、π軌道間の相互作用(軌道εの分裂)は σ軌道より小さく
 結合軌道のεが高い。そのため、電子が抜けやすい。
 π電子群は非局在化しているが、存在確率の高い所に正電荷が来る。

↑ε

 ===σ*
 ---π*

 ---π
 ===σ

・アリルカチオンでは両端のCに正電荷がくる。  >>555 は使えない。

606あるケミストさん2019/03/07(木) 05:30:38.41
>>570 (追加)

・C−C 結合解離エネルギー
 Me−Me  3.815 eV エタン
 H2C=CH2 6.105 eV エチレン
 HC≡CH  8.405 eV アセチレン
これより
 σ結合  3.815 eV
 π結合  2.30  eV  ・・・・ σ結合の約60%の強さ
 ε差   0.76  eV


 C−C   3.70 eV ダイヤモンド
 Me−Ph  4.32 eV トルエン
 Ph−Ph  4.85 eV ビフェニル
 (π結合もありそう)

607あるケミストさん2019/03/07(木) 09:02:13.85
>>598
・イオン化エネルギーIP

エタン   11.65 eV  H3C-CH3
プロパン  11.07 eV  H3C-CH2-CH3
n-ブタン  10.63 eV  H3C-CH2-CH2-CH3
n-ヘキサン 10.18 eV  H3C-CH2-CH2-CH2-CH2-CH3

エチレン  10.62 eV  H2C=CH2
プロペン   9.73 eV  H2C=CH-CH3
1-ブテン   9.58 eV  H2C=CH-CH2-CH3
1-ヘキセン  9.46 eV  H2C=CH-CH2-CH2-CH2-CH3
1-オクテン  9.52 eV  H2C=CH-CH2-CH2-CH2-CH2-CH2-CH3
イソプレン  8.85 eV  H2C=CMe-CH=CH2
アレン    9.83 eV  H2C=C=CH2

プロピン  10.36 eV  HC≡C-CH3
1-ブチン  10.10 eV  HC≡C-CH2-CH3

ベンゼン   9.24 eV  Ph-H
トルエン   8.82 eV  Ph-Me
クメン    8.75 eV  Ph-CHMe2
o-キシレン  8.56 eV  Ph-Me    
m-キシレン  8.56 eV  Ph-Me
p-キシレン  8.45 eV  Ph-Me
スチレン   8.40 eV  Ph-CH=CH2

アンモニア 10.18 eV  NH3
水     12.61 eV  H2O

http://www.tstcl.jp/ja/randd/technote/ipea.php

608あるケミストさん2019/05/07(火) 07:04:39.32
>>562
 脂肪族の炭素原子が正4面体方向に結合することは、光学異性体(パストゥール)を説明できたし、
のちのX線回折や分光測定からも確かでしょう。
 しかし鏡像体の相互変異(ワルデン反転)まで考えるときはMO理論が不可欠です。

609あるケミストさん2019/05/07(火) 07:06:29.97
>>562
 脂肪族の炭素原子が正4面体方向に結合することは、光学異性体(パストゥール)を説明できたし、
のちのX線回折や分光測定からも確かでしょう。
 しかし鏡像体の相互変異(ワルデン反転)まで考えるときはMO理論が不可欠です。

610あるケミストさん2019/05/12(日) 22:29:58.90
>>597
線で結ぶ問題です。

たかやま・   ・うきょう
かたやま・   ・うこん

611あるケミストさん2019/05/13(月) 09:14:07.88
〔例〕イオン脱離(E1)
 これは >>558 と逆向きに進み
 まづ X- イオンが取れてカルボカチオンになります。(律速段階)
 正電荷は 1級C → 2級C → 3級C に移行します。 >>555
 (場合によっては Wagner-Meerwein転移もします。  >>560)
 次に、隣のCから H+ が外れて C=C となるのですが、その際には
 もっとも炭素数の多い基と二重結合します。(Saytsev則、1875)
 電子エネルギーの高い 3級C (2級C) の所に二重結合が生じます。

612あるケミストさん2019/05/15(水) 06:07:21.73
H-C 単結合の電子軌道エネルギーは  >>555
 1級C < 2級C < 3級C

C から H+ が脱離する場合、
 1級C < 2級C < 3級C
の順で起こりやすい。
したがって最もCの多い基から H+ が外れ、これと二重結合する。


・H−C 結合解離エネルギー     >>570
 H−Me   4.50 eV メタン
 H−Et   4.27 eV エタン
 H−CMe3  4.01 eV iso-ブタン

613あるケミストさん2019/05/16(木) 12:59:54.26
>>570 >>606
    結合エネルギー 結合距離
---------------------------------------------------------------
C-C   3.70 eV     0.1545 nm   ダイヤモンド
C-C   3.815 eV     0.1535 nm   エタン
C=C   6.105 eV     0.134 nm   エチレン
C≡C   8.405 eV     0.120 nm   アセチレン

C-N   2.83 eV     0.147 nm   MeNH2
C=N   6.37 eV     0.130 nm
C≡N   9.22〜9.65 eV  0.116 nm

C-O   3.61 eV     0.143 nm   MeOH
C=O   7.04 eV     0.122 nm   H2CO
C=O   8.33 eV     0.116 nm   CO2

N-N   1.64 eV     0.146 nm   H2N-NH2
N=N   4.87 eV     0.125 nm
N≡N   9.79 eV     0.10977 nm  N2

N-O   2.22〜2.30 eV  0.136nm
N=O   6.08〜6.15 eV  0.114 nm

O-O   1.44〜1.49 eV  0.148 nm   HOOH
O=O   5.16 eV     0.12074 nm  O2

C-S   2.69 eV     0.182 nm
C=S   5.99 eV     0.156 nm   CS2

S-S   2.76 eV     0.205 nm   S8
S=S   4.45 eV     0.189 nm

614あるケミストさん2019/05/18(土) 18:01:06.83
メタンでは原子価結合が存在しないとしたら、C-Hのような記述自体が間違いなのか?
だとしたらどう書けばいいんだ?

615あるケミストさん2019/05/19(日) 14:04:35.26
4本のstickが表わすのは、共有結合が存在していることですね。
 
メタンの価電子は炭素由来の2つと合わせて6つで、3つの結合性MOに入っています。  >>576
メタンのCは、3つの結合性MOによって、4個の水素と結合しています。

しかし、3つのMOと4本のstickを対応させるのは無理でしょう。   >>582

616あるケミストさん2019/05/19(日) 14:10:06.50
>>610
右近は、織田信長に領地を返上することにより信長との戦を回避し、尚且つ荒木村重に対しての出兵も回避し人質処刑の口実も与えないという打開策に思い至る。
右近は紙衣一枚で城を出て、信長の前に出頭した。(1578)
これはキリシタン大名ウコンの力だ。。。

617あるケミストさん2019/05/19(日) 14:15:36.68

618あるケミストさん2019/05/22(水) 13:08:01.11
C−C では単結合がもっとも強いが  >>606
N−N や O−O では逆で、最も弱い。

C−C 結合は σ結合(+π結合)だろうけど、
N−N や O−O の結合は π結合(+σ結合)かもしれない。
電子が少ないとπ結合だけになり、π平面内を滑るのかも。

〔例〕ベンジジン転位
 Ph-NH−NH-Ph   (ヒドラゾベンゼン)
が酸性下で
 H2N-Ph-Ph-NH2   (ベンジジン)
に転位する。(A.W.von Hofmann,1863)
(解釈)
H+ が中央の N−N と結合するとσ電子を吸いとられ、アニリンがπ平面を滑るんじゃないか?

619あるケミストさん2019/05/29(水) 02:03:33.71
ヒドラゾベンゼン  Ph-NH-NH-Ph  モル質量 184.24 [g/mol]

・加熱するとアニリンとアゾベンゼンに分解する。(不均化反応)
 2 Ph-NH-NH-Ph → 2 Ph-NH2 + Ph-N=N-Ph

・空気に接触すると酸化され、橙色のアゾベンゼンを生じる。
 Ph-NH-NH-Ph → Ph-N=N-Ph


アゾベンゼン  Ph-N=N-Ph   モル質量 182.22 [g/mol]

 trans体は約50 [kJ/mol] 程度cis体よりも安定で、間のエネルギー障壁は200 [kJ/mol] もある。
にも拘わらず、cis体は熱的反応によって安定なtrans体にへと変わり得る。(熱異性化)

この障壁を熱だけで越え得るとは信じがたい・・・・

620あるケミストさん2019/05/31(金) 00:52:20.38
分光測定(超高速時間分解ラマンなど)でも、平面状の分子しか見付からない。
光励起してもフェニル基が回っている「決定的瞬間」は見えず、dark process (無輻射遷移) かなと言われるが・・・

621あるケミストさん2019/06/05(水) 05:21:13.70
>>618
A. W. von Hofmann: Proc. Roy. Soc. London, 12, p.576 (1863)

N-Nの局在結合(σ)は確かに切れる。
非局在結合(π)はどうか?

622あるケミストさん2019/06/09(日) 04:38:11.58
>>617

忘らるる 身をば思はず
ちかひてし 人の命の をしくもあるかな
      (百人一首38)

右近: 平安時代の中頃の女流歌人。右近少将・藤原季蝿の娘。

623あるケミストさん2019/06/11(火) 18:23:22.78
C-Hの電子軌道エネルギーの順序  >>555 >>604 >>612
 1級C < 2級C < 3級C
は IP測定値 >>607 >>598 とも一致している。
末端が1級Cだと不活性になると考えられる。

(例)
 1-メチルアデニン  <  アデニン(A)
 5-メチルシトシン  <  シトシン(C)
 1-メチルグアノシン <  グアノシン(G)

(メチル基が附くと休止状態になるらしい.)

624あるケミストさん2019/06/14(金) 06:52:13.55

625あるケミストさん2019/06/27(木) 11:30:43.95
>>543 >>548

Bの場合は 2s と 2p の軌道エネルギーは近い?

もしそうなら B-2s と B-2p は混成するかも。

>>543 の参考サイトに BH3 のXPSデータが無いのでナニだが・・・・

626あるケミストさん2019/07/08(月) 03:06:08.08
>>618
・等核2原子分子の場合

 3つの 2p-AO のうち、分子軸に平行なものを「σ軌道」、垂直なものを「π軌道」と呼ぼう。

Li2 〜 N2 では π軌道の方がエネルギーが低く、先に電子が入る。 → 求電子種にはσ電子を供与する。

なお、O2 と F2 では σ軌道の方がエネルギーが低い。

http://got-it-lab.com/molecular-orbital-homonuclear

・炭化水素の場合
  H-1s との共有結合によってC-σ軌道のエネルギーが低下し、C-π軌道より低くなる(?)

・ヒドラゾ化物
  H-1s との共有結合によってN-σ軌道のエネルギーが低下するが、N-π軌道には届かなかった(?)
 

627あるケミストさん2019/07/16(火) 04:45:47.82
>>599 >>600 >>602
 内殻準位のようにスピンが均衡している(Restricted)準位では
物理学が有効で、Morseleyの法則も DFT も DV-Xα もうまくいく。

 逆に、HOMO (LUMO) や磁性原子などスピンが不均衡な(Unrestricted)準位では
うまくいかない。化学的直観が有効?

628あるケミストさん2019/07/18(木) 02:29:17.74
電子密度ρには明確な物理的(電磁気的)意味があるが、スピンに関する情報量は少ない。
これを↑スピンと↓スピンに分けて
 ρ = ρ↑ + ρ↓
と表わし得たとしても、その物理的意味は明確とは言い難い。

外殻ではスピン(パウリの原理)がの効果が大きいから、ρではうまく表わせない。
このため、DFT は化学の分野ではあまり期待されない。

629あるケミストさん2019/07/19(金) 02:42:02.41
>>538
Schroedinger方程式
 (Ha + Hb) ψ = E ψ,

ψ は |A> と |B> の線形結合 (LCAO-MO)

永年方程式
 | εa + Jb - E, 2K~ - SE |
 | 2K~ - SE, εb + Ja - E |

 = (1-SS)E^2 - (εa+Jb+εb+Ja-4SK~)E + (εa+Jb)(εb+Ja) - (2K~)^2
 = (1-SS)E^2 - 2(ε~+J~- 2SK~)E + (ε~+J~)^2 - (δ-價/2)^2 - (2K~)^2
 = 0,

固有エネルギー
 ε(bonding) = {(ε~+J~ -2SK~) -√[(Sε~+SJ~-2K~)^2 + (1-SS)(δ-價/2)^2]}/(1-SS),
 ε(anti-bonding) = {(ε~+J~-2SK~) +√[(Sε~+SJ~-2K~)^2 + (1-SS)(δ-價/2)^2]}/(1-SS),

固有関数
 |bonding> ∝ √(εb+Ja-E)・|A> + √(εa+Jb-E)・|B>,
 |anti-bonding> ∝ √(E-εb-Ja)・|A> - √(E-εa-Jb)・|B>,
 Eは 各々の固有エネルギー

630あるケミストさん2019/07/19(金) 03:10:33.95
・等核(A=B)のとき、
 δ= 0, 價 = 0, 僵 = 0,
 ε(bonding) = ε゚ + (J+K)/(1+S),
 ε(anti-bonding) = ε゚ + (J-K)/(1-S),
 |bonding> = (|A> + |B>)/√2,
 |anti-bonding> = (|A> - |B>)/√2,

631あるケミストさん2019/07/19(金) 17:07:46.73
Wolfsberg-Helmholtz の近似
 K~ ≒ 1.75 S (ε~ + J~)/2,
を使えば、固有エネルギーは
 ε(bonding) = {(1-1.75SS)(ε~+J~) -√[(-0.75S(ε~+J~))^2 + (1-SS)(δ-價/2)^2]}/(1-SS),
 ε(anti-bonding) = {(1-1.75SS)(ε~+J~) +√[(-0.75S(ε~+J~))^2 + (1-SS)(δ-價/2)^2]}/(1-SS),

632あるケミストさん2019/07/24(水) 11:42:54.86
ψ は |A> と |B> の線形結合です。 >>629
つまり、ψは |A>, |B> の両AOにまたがっています。

電子が |A> に在る確率、|B> に在る確率は
 (εb+Ja-E) : (εa+Jb-E)
で、ε(AOエネ) − E(MOエネ) にほぼ反比例します。 >>631

一方、交換積分は両AOが重なることで生じることから K~ ∝ S
よって E-ε は SS の関数でしょう。  >>631

結合性軌道において、電子が高εのAO に在る確率は SS の関数で、
Sが小さい範囲では SS にほぼ比例すると見積もれます。

633あるケミストさん2019/07/27(土) 11:31:49.80
CI法を勉強したいのですが何か良い本ないですか?
なぜ励起状態混ぜるとエネルギが下がるのかが分からなくって、干渉効果というしかないんですかね?

634あるケミストさん2019/07/28(日) 11:33:27.08
基底状態については変分法が使える。
変分法では、試験函数ψの自由度が増すほど固有エネルギーが下がる。

あるいは >>629 のように
 H ψ = E ψ,
 ψ = c1 φ1 + c2 φ2   (CI)
 φ1, φ2 はスレーター行列式で
 Hφi = εiφi
を満たすとする。
永年方程式は
 | ε1 - E, V12 |
 | V21, ε2 - E |

 = (ε1 - E)(ε2 - E) - |V12|^2
 = f(E),         V21 = (V12)~
となる。
2状態が「干渉」すると放物線 f(E) は下にズレる。
すると、2つの実根は互いに遠ざかる。
つまり、低い準位はより低く、高い準位はより高くなる。

635あるケミストさん2019/07/28(日) 11:38:37.60
>>628
そこでLYPは DFTにおける汎関数
 Ex = Ex(LDA) + a_2 僞x(B88) = (1-a_2) Ex(LDA) + a_2 Ex(GGA),
 Ec = Ec(LDA),
に H-F を取り込んだり独自の修正をして
 Ex = (1-a_1-a_2) Ex(LDA) + a_1 Ex(HF) + a_2 Ex(GGA),
 Ec = a_3 Ec(LYP) + (1-a_3) Ec(LDA),
とした。 B3LYP (Becke & 3-parameters by Lee-Yang-Parr) と呼ばれている。

低分子のエネルギーが合うように parameter をフィッティングすると
 a_1 = 0.20  a_2 = 0.72  a_3 = 0.81
となるけど、これじゃ大きな分子になるとズレる。

現在は B3LYP/6-31 + G(d,p) や M06-2X が多い(?)

636あるケミストさん2019/07/28(日) 11:40:50.09
しかし・・・・
H-F汎関数を計算するには一電子軌道関数が必要だから、
まずこれを何らかの方法で求めないといけない。
となると、もはや本来のDFTとは言えず、HF(つまりMO法)に近くなる。
エネルギーの精度が上がるとは云え、これでは軒を貸して母屋を取られる、ではないか?

637あるケミストさん2019/07/28(日) 11:42:05.63
一方、金属の伝導バンドのようにフェルミ準位の上下に電子が連続的に分布すると
パウリの原理は顕わに効かなくなり、うまくいく。

グリーン関数法 (KKR-CPA-LDA)を用いたバンド計算コードなどが使われている。
例 MACHlKANEYAMA2000 (Akai-KKR)

638あるケミストさん2019/07/29(月) 12:29:48.41
2p-元素(C)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
軌道混成理論ではメタン中の価電子は等エネルギーと考えるが、
メタンの光電子スペクトルは 12.04 13.20 13.31 eV(C-2p)と 22〜23 eV(C-2s)の2種のバンドを示す。
C-2sは閉殻で、結合に寄与しない。

>>543 >>550 >>598
・XPSデータ
S.Huefner:"Photoelectron Spectroscopy" (Springer Series in Solid-State Sciences 82), Springer Verlag (1994), p.156-158 Fig.5.9

2p-元素(B〜Ne)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゆるい分極は起きているが、3d-AOは関係していない。[7]
[7] E.Magnusson: J. Amer. Chem. Soc., 112, p.7940–7951 (1990)
 "Hyper-coordinate molecules of second-row elements: d functions or d orbitals ?"
  doi:10.1021/ja00178a014.

3d-遷移金属(Ti〜Zn)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最近のMO計算によれば、2p-AOは遷移金属錯体中の混成軌道に対して有意に寄与していない。[8][9]

[8] C. R. Landis, F. Weinhold: J. Comput. Chem.,28(1), p.198–203 (2007)
  "Valence and extra-valence orbitals in main group and transition metal bonding"
  doi:10.1002/jcc.20492.

[9] Mark O'Donnell: "Investigating P-Orbital Character In Transition Metal-to-Ligand Bonding”. Brunswick, ME: Bowdoin College (2012)

〔まとめ〕
価電子 = (HOMOのある副殻の電子)
 より低エネルギーの副殻 → 閉殻
 より高エネルギーの副殻 → 空
∴いずれも結合に寄与しない。

639あるケミストさん2019/07/31(水) 10:18:14.87
元素  価電子の数     >>595 >>596
------------------
1s
 H   1 
 He  2(閉殻)  He2  0.000948 eV  (解離)
2s
 Li  1
 Be  2(閉殻)  Be2 ?
2p
 B   1
 C   2
 N   3
 O   4
 F   5
 Ne  6(閉殻)  Ne2  0.00368 eV  0.309 nm
3s
 Na  1
 Mg  2(閉殻?)
3p
 Al  1
 Si  2
 P   3
 S   4
 Cl  5
 Ar  6(閉殻)  Ar2  0.0104 eV  0.376 nm 
4s
 K   1
 Ca  2(閉殻?)

640あるケミストさん2019/07/31(水) 10:19:40.37
3d
 Sc  1
 Ti  2
 V   3
 Cr  4
 Mn  5
 Fe  6
 Co  7
 Ni  8
 Cu  10  (4s→3d)
 Zn  10(閉殻?)
4p
 Ga  1
 Ge  2
 As  3
 Se  4
 Br  5
 Kr  6(閉殻) Kr2  0.016 eV  0.4007 nm
5s
 Rb  1
 Sr  2(閉殻?)
4d
 Y   1
 (略)
 Cd  10(閉殻?)
5p
 In  1
 Sn  2
 Sb  3
 Te  4
 I   5
 Xn  6(閉殻)  Xe2  0.023 eV  0.4362nm

641あるケミストさん2019/07/31(水) 10:30:05.69
〔まとめ〕
 価電子 = (HOMO、LUMOのある副殻の電子)   >>571

 原子価 = その副殻が満席になるまでに受入れ可能な電子の数  >>581

642あるケミストさん2019/08/13(火) 16:09:00.38
閉殻だけ抜き出すと

1s He 2
2s Be 2
2p Ne 6
3s Mg 2
3p Ar 6
4s Ca 2
3d Zn 10
4p Kr 6
5s Sr 2
4d Cd 10
5p Xe 6
6s Ba 2
4f Yb 14
5d Hg 10
6p Rn 6
7s Ra 2
 
ただし エネルギー曲線が交差する 4s-3d, 5s-4d, 4f-5d-6s, 5f-6d では電子の入替えが見られる。

643あるケミストさん2019/08/13(火) 16:10:12.09
・電子のエネルギー準位の例

http://fnorio.com/0022Chemical_bond1/Chemical_bond.htm

J.A.Bearden & A.F.Burr: Reviews of modern physics, Vol.39, p.125 (1967)
http://wyvern.phys.s.u-tokyo.ac.jp/f/lecture/matsci/lectureplan.htm
X線のデータによるが、ちと古い。

啓林館高校理科 (両対数プロット)
http://www.keirinkan.com/kori/kori_chemistry/kori_chemistry_n1_kaitei/contents/ch-n1/1-bu/1-2-B.htm

644あるケミストさん2019/08/15(木) 16:04:55.90
〔ヒューム・ロザリー則〕

合金の結晶構造と 価電子濃度(e/a) の関係

----------------------------------------------
  結晶構造      e/a (exp.)   e/a (theory)
----------------------------------------------
面心立方 (fcc) α  1.36〜1.42   ≦ 1.4 (固溶限)
体心立方 (bcc) β  1.38〜1.50   3/2
複雑な構造   γ  1.58〜1.67   21/13
六方稠密 (hcp) ε  1.7 〜1.8    7/4
----------------------------------------------
ただし
* 母相と溶質の原子半径の差は15%未満
* 母相と溶質の結晶構造は類似

645あるケミストさん2019/08/16(金) 23:35:38.62
覚えてるだけなのと理解してるのとは別だよね

646あるケミストさん2019/08/26(月) 06:18:29.91
うむ。

子曰く、 「憤せずんば啓せず、悱(ひ)せずんば発せず。
  一隅を挙ぐるに、三隅を以つて反せずんば、則ち復びせざるなり。」
   (孔子:「論語」述而第七の八)

(大意)
先生は仰った。
「自分で考え (て問題を解決する) 意欲が湧かなければ、(その者を)教え導くことはしない。
(自分の考えを)言い悩んで(どう表現してよいか)悶々としていなければ、(その者を)教え導くことはしない。
メタンの4つの水素原子のうち1つ(ヒント)を与えてやれば、他の3つの水素原子を自分で考えるようでなければ、
二度と教えることはない」と。

647あるケミストさん2019/08/31(土) 07:07:15.60
子曰く、「学びて思わざれば則ち罔(くら)し、思いて学ばざれば則ち殆(あやう)し。」

  (孔子: 「論語」 為政第二の十五)

648あるケミストさん2019/08/31(土) 07:58:49.15
・参考書

ロバート・ボイル:「懐疑の化学者」(古典化学シリーズ3) 内田老鶴圃 (2000/Jan)
 282p.6264円 田中豊助/原田紀子/石橋 裕 共訳
 http://www.rokakuho.co.jp/data/books/3103.html

Sir Robert Boyle, "The Sceptical Chymist: or chymico-physical Doubts & Paradoxes, touching the spagyrist's principles commonly call'd Hypostatical, as they are wont to be propos'd and defended by the generality of Alchymists." (1661)

新着レスの表示
レスを投稿する