ノーベル化学賞 2013

1あるケミストさん2013/10/08(火) 20:22:38.66
みんなで予想しよう

2|ω・`)2013/10/08(火) 20:41:03.84
おう

3あるケミストさん2013/10/08(火) 20:51:35.44
毎年立てんな馬鹿低脳

4あるケミストさん2013/10/09(水) 00:21:52.17
人類の歴史において化学という分野をたった一人で生み出した李奉教授のノーベル賞受賞は確実。

5あるケミストさん2013/10/09(水) 18:27:46.68
青色LEDだな。日本人ばんじゃーいナシよ(´・ω・`)

6あるケミストさん2013/10/09(水) 18:42:05.71
そろそろですね

7あるケミストさん2013/10/10(木) 01:46:34.19
なんでさ、すれたいに年書いちゃうの?
毎回全然伸びないんだから毎年使えるようにすれたいつけろよ

8あるケミストさん2013/10/12(土) 23:42:51.44
計算屋なんかがもらうと、本当に白けるよなw あんなもん化学じゃねえだろ!

9あるケミストさん2013/10/12(土) 23:59:05.29
そんな釣りに俺が(ry

10あるケミストさん2013/10/14(月) 12:07:16.77
MMは、化学者の9割がお世話になっている。

11あるケミストさん2013/10/14(月) 18:04:05.44
MMはもっと古いし

12あるケミストさん2013/10/15(火) 12:41:06.77
京大工の計算屋ももらえてもよかったのにね

13あるケミストさん2013/10/15(火) 12:55:11.30
Sさんか?

14あるケミストさん2013/10/15(火) 22:59:53.98
Mさん

15あるケミストさん2013/10/15(火) 23:13:53.03
退官してる人?

16あるケミストさん2013/10/15(火) 23:15:04.08
>>15
いまも福井謙一センターにいらっしゃるのではないだろうか
Sさんって
S.Hさんかな?

17あるケミストさん2013/10/15(火) 23:20:50.93
>>16
普通京大工の人とは言わんだろ
というよりさらっと名前だしたり業績で示さないか?出身大学より

18あるケミストさん2013/10/15(火) 23:36:47.45
諸熊氏は他の人らと同様外れてもおかしくないべ
いい業績あげてる人だと思うけど
本人のコメントにもある通り理論分野がとれたことの嬉しさのほうが大きいからなあ
もらえなくて残念なんて気持ちあんま起こらん、そらもらえたほうが嬉しいが

19あるケミストさん2013/10/15(火) 23:42:40.06
師匠がもらってるのに文句は無かろうよ
誰がどうみても貰うに足るだけの大先生だし

20あるケミストさん2013/10/15(火) 23:47:11.68
他にもいろんな人らが関連功績で挙げられてたし人数制限もあるしで
熟慮したんなら、外れてもおかしくはないでしょ
もらえなくても大きな評価を得ている人だし

21あるケミストさん2013/10/15(火) 23:50:35.33
だいたい>>18に近い感想じゃね?

まあ合成の人らがざまぁとか言ってたが
彼らはどんだけボスに酷い目に合わされてきたんだ・・・・・

22あるケミストさん2013/10/16(水) 00:05:50.51
合成の人らはボスの奴隷だもん

23あるケミストさん2013/10/16(水) 00:12:23.63
今回の受賞は日本だと
合成奴隷「っしゃあああああ、糞ボスめ見たことか」
理論・計算「これでみんなが少しでも注目してくれる・・・」
無機・物化「ふーん、まあ興味あるしなあ今回を機にもう少し学ぶか」
なんというハッピーエンド

24あるケミストさん2013/10/16(水) 04:04:33.83
実際にはQM使わんでもMM用パラメータを整備してくれるのが一番なんですけどね。
そこを日本の計算屋は囲い込んじゃうから。

25あるケミストさん2013/10/16(水) 06:26:27.82
有機合成だけど計算もかじったりする研究してて、
勿論諸熊先生の業績も多少は理解してる自分としては、
是非取って欲しかったなという感想

ガウシアンは本当に良く使われてるツールだよね

26あるケミストさん2013/10/16(水) 17:54:47.79
なんにせよ今年はよかったべ
来年はどうなるのかさっぱりわからんようになった

27あるケミストさん2013/10/18(金) 21:38:15.44
計算勉強しようとしたら別室へ追いやられた
意味わかんねーよ、実験もするんだが

28あるケミストさん2013/10/31(木) 01:25:24.72
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1321761766/493
   ↑  ↑   ↑   ↑   ↑   ↑

29あるケミストさん2014/01/28(火) 23:28:09.46
台湾人が2014年ウルフ化学賞受賞
http://www.wolffund.org.il/index.php?dir=site&page=winners&cs=791


Prof. Chi-huey Wong Winner of Wolf Prize in Chemistry - 2014

Prof. Chi-huey Wong
From Aacademica Sinica, Taiwan

30あるケミストさん2014/08/14(木) 19:33:17.24
𝐀𝐁𝐂𝐃𝐄𝐅𝐆𝐇𝐈𝐉𝐊𝐋𝐌𝐍𝐎𝐏𝐐𝐑𝐒𝐓𝐔𝐕𝐖𝐗𝐘𝐙
𝐚𝐛𝐜𝐝𝐞𝐟𝐠𝐡𝐢𝐣𝐤𝐥𝐦𝐧𝐨𝐩𝐪𝐫𝐬𝐭𝐮𝐯𝐰𝐱𝐲𝐳
𝐴𝐵𝐶𝐷𝐸𝐹𝐺𝐻𝐼𝐽𝐾𝐿𝑀𝑁𝑂𝑃𝑄𝑅𝑆𝑇𝑈𝑉𝑊𝑋𝑌𝑍
𝑎𝑏𝑐𝑑𝑒𝑓𝑔𝑕𝑖𝑗𝑘𝑙𝑚𝑛𝑜𝑝𝑞𝑟𝑠𝑡𝑢𝑣𝑤𝑥𝑦𝑧
𝑨𝑩𝑪𝑫𝑬𝑭𝑮𝑯𝑰𝑱𝑲𝑳𝑴𝑵𝑶𝑷𝑸𝑹𝑺𝑻𝑼𝑽𝑾𝑿𝒀𝒁
𝒂𝒃𝒄𝒅𝒆𝒇𝒈𝒉𝒊𝒋𝒌𝒍𝒎𝒏𝒐𝒑𝒒𝒓𝒔𝒕𝒖𝒗𝒘𝒙𝒚𝒛
𝒜𝒝𝒞𝒟𝒠𝒡𝒢𝒣𝒤𝒥𝒦𝒧𝒨𝒩𝒪𝒫𝒬𝒭𝒮𝒯𝒰𝒱𝒲𝒳𝒴𝒵
𝒶𝒷𝒸𝒹𝒺𝒻𝒼𝒽𝒾𝒿𝓀𝓁𝓂𝓃𝓄𝓅𝓆𝓇𝓈𝓉𝓊𝓋𝓌𝓍𝓎𝓏

31あるケミストさん2014/08/14(木) 19:34:01.01
𝓐𝓑𝓒𝓓𝓔𝓕𝓖𝓗𝓘𝓙𝓚𝓛𝓜𝓝𝓞𝓟𝓠𝓡𝓢𝓣𝓤𝓥𝓦𝓧𝓨𝓩
𝓪𝓫𝓬𝓭𝓮𝓯𝓰𝓱𝓲𝓳𝓴𝓵𝓶𝓷𝓸𝓹𝓺𝓻𝓼𝓽𝓾𝓿𝔀𝔁𝔂𝔃
𝔄𝔅𝔆𝔇𝔈𝔉𝔊𝔋𝔌𝔍𝔎𝔏𝔐𝔑𝔒𝔓𝔔𝔕𝔖𝔗𝔘𝔙𝔚𝔛𝔜𝔝
𝔞𝔟𝔠𝔡𝔢𝔣𝔤𝔥𝔦𝔧𝔨𝔩𝔪𝔫𝔬𝔭𝔮𝔯𝔰𝔱𝔲𝔳𝔴𝔵𝔶𝔷
𝔸𝔹𝔺𝔻𝔼𝔽𝔾𝔿𝕀𝕁𝕂𝕃𝕄𝕅𝕆𝕇𝕈𝕉𝕊𝕋𝕌𝕍𝕎𝕏𝕐𝕑
𝕒𝕓𝕔𝕕𝕖𝕗𝕘𝕙𝕚𝕛𝕜𝕝𝕞𝕟𝕠𝕡𝕢𝕣𝕤𝕥𝕦𝕧𝕨𝕩𝕪𝕫
𝕬𝕭𝕮𝕯𝕰𝕱𝕲𝕳𝕴𝕵𝕶𝕷𝕸𝕹𝕺𝕻𝕼𝕽𝕾𝕿𝖀𝖁𝖂𝖃𝖄𝖅
𝖆𝖇𝖈𝖉𝖊𝖋𝖌𝖍𝖎𝖏𝖐𝖑𝖒𝖓𝖔𝖕𝖖𝖗𝖘𝖙𝖚𝖛𝖜𝖝𝖞𝖟

32あるケミストさん2014/08/14(木) 19:35:07.24
𝖠𝖡𝖢𝖣𝖤𝖥𝖦𝖧𝖨𝖩𝖪𝖫𝖬𝖭𝖮𝖯𝖰𝖱𝖲𝖳𝖴𝖵𝖶𝖷𝖸𝖹
𝖺𝖻𝖼𝖽𝖾𝖿𝗀𝗁𝗂𝗃𝗄𝗅𝗆𝗇𝗈𝗉𝗊𝗋𝗌𝗍𝗎𝗏𝗐𝗑𝗒𝗓
𝗔𝗕𝗖𝗗𝗘𝗙𝗚𝗛𝗜𝗝𝗞𝗟𝗠𝗡𝗢𝗣𝗤𝗥𝗦𝗧𝗨𝗩𝗪𝗫𝗬𝗭
𝗮𝗯𝗰𝗱𝗲𝗳𝗴𝗵𝗶𝗷𝗸𝗹𝗺𝗻𝗼𝗽𝗾𝗿𝘀𝘁𝘂𝘃𝘄𝘅𝘆𝘇
𝘈𝘉𝘊𝘋𝘌𝘍𝘎𝘏𝘐𝘑𝘒𝘓𝘔𝘕𝘖𝘗𝘘𝘙𝘚𝘛𝘜𝘝𝘞𝘟𝘠𝘡
𝘢𝘣𝘤𝘥𝘦𝘧𝘨𝘩𝘪𝘫𝘬𝘭𝘮𝘯𝘰𝘱𝘲𝘳𝘴𝘵𝘶𝘷𝘸𝘹𝘺𝘻
𝘼𝘽𝘾𝘿𝙀𝙁𝙂𝙃𝙄𝙅𝙆𝙇𝙈𝙉𝙊𝙋𝙌𝙍𝙎𝙏𝙐𝙑𝙒𝙓𝙔𝙕
𝙖𝙗𝙘𝙙𝙚𝙛𝙜𝙝𝙞𝙟𝙠𝙡𝙢𝙣𝙤𝙥𝙦𝙧𝙨𝙩𝙪𝙫𝙬𝙭𝙮𝙯

33あるケミストさん2014/08/14(木) 19:38:47.06
𝙰𝙱𝙲𝙳𝙴𝙵𝙶𝙷𝙸𝙹𝙺𝙻𝙼𝙽𝙾𝙿𝚀𝚁𝚂𝚃𝚄𝚅𝚆𝚇𝚈𝚉
𝚊𝚋𝚌𝚍𝚎𝚏𝚐𝚑𝚒𝚓𝚔𝚕𝚖𝚗𝚘𝚙𝚚𝚛𝚜𝚝𝚞𝚟𝚠𝚡𝚢𝚣

𝟎𝟏𝟐𝟑𝟒𝟓𝟔𝟕𝟖𝟗
𝟘𝟙𝟚𝟛𝟜𝟝𝟞𝟟𝟠𝟡
𝟢𝟣𝟤𝟥𝟦𝟧𝟨𝟩𝟪𝟫
𝟬𝟭𝟮𝟯𝟰𝟱𝟲𝟳𝟴𝟵
𝟶𝟷𝟸𝟹𝟺𝟻𝟼𝟽𝟾𝟿

34あるケミストさん2014/08/16(土) 23:49:18.35
𝐀
𝐁
𝐂
𝐃
𝐄
𝐅
𝐆
𝐇
𝐈
𝐉
𝐊
𝐋
𝐌
𝐍
𝐎
𝐏
𝐐
𝐑
𝐒
𝐓
𝐔
𝐕
𝐖
𝐗
𝐘
𝐙

35あるケミストさん2014/08/17(日) 00:26:43.14
|𝟎||𝟘||𝟢||𝟬||𝟶|
|𝟏||𝟙| |𝟣||𝟭||𝟷|
|𝟐||𝟚| |𝟤||𝟮||𝟸|
|𝟑||𝟛| |𝟥||𝟯||𝟹|
|𝟒||𝟜| |𝟦||𝟰||𝟺|
|𝟓||𝟝| |𝟧||𝟱||𝟻|
|𝟔||𝟞| |𝟨||𝟲||𝟼|
|𝟕||𝟟| |𝟩||𝟳||𝟽|
|𝟖||𝟠| |𝟪||𝟴||𝟾|
|𝟗||𝟡| |𝟫||𝟵||𝟿|
| || || || | | || || || || || || || || ||​|||‌||‍||‎||‏|
|| || || || || || || || || || || || || ||​|||‌||‍||‎||‏|

36あるケミストさん2014/08/17(日) 00:42:02.72
|𝙰|
|𝟎|
|𝟢|
|𝟬|
|𝟶|
|𝟎||𝟢||𝟬||𝟶||𝟘|
|𝟏||𝟣||𝟭||𝟷||𝟙| 
|𝟐||𝟤||𝟮||𝟸||𝟚| 
|𝟑||𝟥||𝟯||𝟹||𝟛| 
|𝟒||𝟦||𝟰||𝟺||𝟜| 
|𝟓||𝟧||𝟱||𝟻||𝟝| 
|𝟔||𝟨||𝟲||𝟼||𝟞| 
|𝟕||𝟩||𝟳||𝟽||𝟟| 
|𝟖||𝟪||𝟴||𝟾||𝟠| 
|𝟗||𝟫||𝟵||𝟿||𝟡| 
| || || || || || || || || || || || || |
|| || || || || || || || || || || || || |

37あるケミストさん2014/08/17(日) 01:01:25.46
/

38あるケミストさん2014/08/17(日) 01:20:44.40
┏━┯━┳━┯━┓
┃  │  ┃  │  ┃
┠─┼─╂─┼─┨
┃  │  ┃  │  ┃
┣━┿━╋━┿━┫
┃  │  ┃  │  ┃
┠─┼─╂─┼─┨
┃  │  ┃  │  ┃
┗━┷━┻━┷━┛
┌─┰─┬─┰─┐
│  ┃  │  ┃  │
┝━╋━┿━╋━┥
│  ┃  │  ┃  │
├─╂─┼─╂─┤
│  ┃  │  ┃  │
┝━╋━┿━╋━┥
│  ┃  │  ┃  │
└─┸─┴─┸─┘

39あるケミストさん2014/08/17(日) 01:23:37.73
┏━┯━┳━┯━┓
┃ │ ┃ │ ┃
┠─┼─╂─┼─┨
┃ │ ┃ │ ┃
┣━┿━╋━┿━┫
┃ │ ┃ │ ┃
┠─┼─╂─┼─┨
┃ │ ┃ │ ┃
┗━┷━┻━┷━┛
┌─┰─┬─┰─┐
│ ┃ │ ┃ │
┝━╋━┿━╋━┥
│ ┃ │ ┃ │
├─╂─┼─╂─┤
│ ┃ │ ┃ │
┝━╋━┿━╋━┥
│ ┃ │ ┃ │
└─┸─┴─┸─┘

40あるケミストさん2014/08/17(日) 01:29:46.54
||
| |
|  |
|   |
|    |
|     |
|      |
|       |
|        |
|         |
|          |
|           |
|            |
|             |
|              |
|               |
|                |
|                 |
|                  |
|                   |

41島本町で凄惨なイジメを受けて廃人になった方へ2014/09/10(水) 15:46:33.43
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな。

>島本町って町は暴力とイジメと口裏合わせと口封じと泣き寝入りの町なんだなあ

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、一生癒えない深い傷になる
暴力とイジメの町に巣食うヤクザ・チンピラ・ゴロツキ・不良・ いじめっ子・殺人鬼・ダニ・
ノミ・シラミなどを監視して非難するのは暮らしやすい町を作るのに必要だ

42あるケミストさん2014/09/10(水) 18:56:24.04
日本科学未来館 科学コミュニケーターブログ
2014年ノーベル賞を予想!今年もやります
http://blog.miraikan.jst.go.jp/topics/201409082014-1.html#more

2014年ノーベル化学賞を予想する@ 超伝導のあの方
2014年09月10日陳ドゥ

実は超伝導分野で日本には非常に優秀な研究者はいます。
今年のノーベル化学賞の有力候補者だと私は見ています。

その方はこちら↓東京工業大学教授の細野秀雄(ほそのひでお)先生(60歳)です。
細野先生の一番の業績は、超伝導の常識を覆したこと。

43あるケミストさん2014/09/19(金) 18:14:55.30
2014年ノーベル化学賞を予想するB 分子1つを見る
2014年09月19日松浦 麻子

スタンフォード大学教授、リチャード・ザーレ(Richard N. Zare)博士です!

44あるケミストさん2014/09/19(金) 18:16:10.10
2014年ノーベル化学賞を予想するA〜家族計画を可能にした男〜
2014年09月11日後藤 成海

Carl Djerassi(カール・ジェラッシ)博士です。
世界で初めて経口避妊薬(ピル)をつくりました。1951年のことです。

45あるケミストさん2014/09/21(日) 17:33:59.32
MOFか光触媒じゃないかな

46あるケミストさん2014/10/03(金) 19:27:53.82
「投票!2014年ノーベル化学賞は誰の手に??」

http://www.chem-station.com/blog/2014/10/2014.html

ケムステ予想

47あるケミストさん2014/10/08(水) 18:55:34.88
残念でした
The Nobel Prize in Chemistry 2014 was awarded jointly to
Eric Betzig,
Stefan W. Hell and
William E. Moerner
"for the development of super-resolved fluorescence microscopy"

48あるケミストさん2014/10/08(水) 19:01:24.56
ドイツ人とアメリカ人か

49あるケミストさん2014/10/08(水) 19:52:38.87
しかし、この板過疎ってんな

50あるケミストさん2014/10/08(水) 20:17:24.94
顕微鏡関係は、位相差顕微鏡、電子顕微鏡、走査型トンネル顕微鏡ときて
超解像蛍光顕微鏡で4つ目のノーベル賞かな

51あるケミストさん2014/10/08(水) 20:20:18.58
モナーが化学賞。

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (     )  \_____
  │ │ │
  (__)_)

52あるケミストさん2014/10/08(水) 20:25:51.53
               __             
             / ☆ \           
             ヽニニニノ            
            | ノ  凶授 ヽ       (  ) ノーベル賞とるとる詐欺のF嶋くんはそろそろ
           /  ●   ● |    (  )   責任を取って自決したらどうだね。
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )    ダーッハッハッハッハッハッハッハッハ 
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/           
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄      
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /  
    / ̄ ̄酒 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/             
  /__________/ | |
  | |-------------------| |

53あるケミストさん2014/10/08(水) 23:27:50.28
【政治】「特許を従業員がもつと企業にリスクがある」経団連会長、政府に制度の改正を強く求める
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412777445/

54あるケミストさん2014/10/12(日) 15:17:11.61
統一理論を使った量子化学の改良
をスーパー集団でさくっと決行しといてくれ
そうすれば紛争が解決する
俺も後で何かしらの研究を行うが

55あるケミストさん2014/10/14(火) 13:15:28.11
来年こそ日本人科学者から化学賞が出て欲しい

56あるケミストさん2014/10/20(月) 00:19:21.76
物理はまだ候補いるけど、化学は全滅じゃね

57あるケミストさん2014/12/15(月) 04:10:20.15
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
http://www.o-naniwa.com/index.html 事務員 東条 南野
http://www.o-naniwa.com/company/
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
http://www.apamanshop-hd.co.jp/
http://www.data-max.co.jp/2010/10/01/post_11983.html
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
  
・ハンガー・ゲーム   http://s-at-e.net/scurl/TheHungerGames-Aircraft.html
・アバター        http://s-at-e.net/scurl/Avatar-Shuttle.html
 
・艦これ   http://s-at-e.net/scurl/KanColle.html
・BRS     http://s-at-e.net/scurl/BRS.html
・ベヨネッタ http://s-at-e.net/scurl/BAYONETTA.html
・風ノ旅ビト http://s-at-e.net/scurl/JOURNEY.html
 
      http://s-at-e.net/scurl/kabetokyojinto.html
 
・2012    http://s-at-e.net/scurl/2012.html
 
大阪府八尾市上之島町南 4-11 クリスタル通り2番館203
に入居の引きこもりニートから長期にわたる執拗な嫌がらせを受けています。
この入居者かその家族、親類などについてご存知の方はお知らせ下さい。
hnps203@gmail.com

58あるケミストさん2014/12/18(木) 05:02:38.19
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,    ,,,,ヽ:::::l
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/ __,'''i: ('''__):::l  
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄ ̄ン:. :「 ̄`ヾ   
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l   
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/        ヽ  /´   `l  |
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/         .l  !:-●,__ ノ  /      
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙           i ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ       
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \   ヴッ!!
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |

http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0

59あるケミストさん2014/12/18(木) 20:57:21.61

60DrX 神の封2014/12/19(金) 19:47:29.31
二酸化水素マグネシウム

61DrX 神の封2014/12/19(金) 19:53:28.54
二酸化水素マグネシウム

62DrX 神の封2014/12/19(金) 19:59:12.67
二酸化水素マグネシウム

63DrX 神の封2014/12/19(金) 20:00:55.41
二酸化水素マグネシウム

64DrX 神の封2014/12/19(金) 20:01:54.00
二酸化水素マグネシウム

65あるケミストさん2014/12/25(木) 16:53:57.85
ノーベル賞有力候補、リチウムイオン電池の「未解決リスク」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81190890S4A221C1000000/?dg=1

その点で、注目度が高いのがリチウム(Li)イオン電池だ。
日本の技術者たちが基本原理を発明しており、長らく「受賞の可能性あり」とみられている。
2014年2月に元ソニー技術者の西美緒氏と旭化成フェローの吉野彰氏ら4名は、
「工学分野のノーベル賞」と呼ばれる「チャールズ・スターク・ドレイパー賞」を受賞した。

実際、リチウムイオン電池の実用化なくしては、小型のノートパソコンやスマートフォン(スマホ)の普及、
そして電気自動車(EV)の台頭はなかったと言える。

EV専業の米テスラ・モーターズのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)は、
「当社のEVには日本の心が入っている」と日本の電池技術への賞賛を惜しまない。

ただ、そんな雰囲気に水を差すのが発火などのトラブルだ。
「ノーベル賞の審査委員たちも未だにトラブルが続く技術に賞を与えづらいのではないか」との声が、
電池業界関係者の間で上がっている。

もちろん実際の審査過程に影響があるのかは分からないが、
トラブルがつきまとう技術に賞を与えることは、ノーベル賞の信頼性にも関わってきそうだ。

66あるケミストさん2014/12/26(金) 23:32:18.97
第1回ノーベル賞のダイナマイトは何百人も死者を出してるんだから
リチウム電池の危険性くらい何の問題でもない

67イスラム金融系最高指導者2014/12/27(土) 16:49:22.51
3酸化水素の電池があるぞ。

68イスラム金融系最高指導者2014/12/27(土) 16:50:43.50
都会の国立じゃ、賞の格低いし
今や地方ですらノーベル賞標準レベル取れんよ。

69あるケミストさん2014/12/28(日) 23:21:30.51
どうみても糖質ですほんとうにありがとうございました。

70あるケミストさん2015/01/03(土) 21:21:11.88
グッドナイフ、水島、吉野、西の4人から3人だな。
たぶん西が外れる。
グッドナイフが92歳だから死んでくれないかな。

71あるケミストさん2015/01/04(日) 18:04:24.40
グデナフは最大の功労者
高齢だからこそ今年来るかも

グデナフが死んだらノーベル賞自体が消える

72あるケミストさん2015/01/04(日) 18:04:53.21
序列

1 グデナフ
2 ヤザミ
3 吉野

73あるケミストさん2015/01/04(日) 18:42:10.37
グッドナイフ、水島、吉野

この3人。

74あるケミストさん2015/02/02(月) 21:08:46.30
Predictions for the 2014 Nobel Prize in Chemistry
http://blog.chembark.com/2014/10/08/predictions-for-the-2014-nobel-prize-in-chemistry/

Single-Molecule Spectroscopy & Application of Lasers, Moerner/Orrit/Zare/?, 7-1
Bioinorganic Chemistry, Gray/Lippard/Holm/?, 9-1
Nuclear Hormone Signaling, Chambon/Evans/O’Malley/?, 14-1
Lithium-Ion Batteries, Goodenough, 15-1
The Field (everything not listed), 16-1
Techniques in DNA Synthesis, Caruthers/Hood/+, 19-1
Electrochemistry/Electron Transfer, Bard/Hush/Gray/?, 24-1
Protein Folding, Hartl/Horwich/+, 24-1
Polymer Science, Matyjaszewski/Rizzardo/+/? 24-1
Unfolded Protein Response, Mori/Walter, 29-1
Organic Electronics, Tang/+, 34-1
Instrumentation/Techniques in Genomics, Venter/+, 49-1
Molecular Studies of Gene Recognition, Ptashne, 49-1
Transmission Electron Aberration-Corrected Microscopy, Haider/Rose/Urban, 74-1
Chemically-Amplified Photoresists, Frechet/Willson, 74-1
Development of the Birth Control Pill, Djerassi, 74-1
Drug Delivery/Tissue Engineering, Langer/+, 99-1
Mechanistic Enzymology, Walsh/Stubbe/+/?, 99-1
Solar Cells, Gratzel/+, 99-1
Nanotechnology, Lieber/Whitesides/Alivisatos/Mirkin/Seeman/+/?, 99-1
Applications of NMR Spectroscopy, Waugh/Pines/Roberts/McConnell/+/?, 99-1
Synthetic Biology, Elowitz/Leibler/Collins/+/?, 99-1

75あるケミストさん2015/02/02(月) 21:10:06.92
Protein Engineering, Arnold/+/?, 149-1
Development of Chemical Biology, Schultz/Schreiber/+, 149-1
Click Chemistry, Sharpless/+, 149-1
Quantum Dots, Brus/+, 149-1
Self-Assembly, Whitesides/Nuzzo/Stang/?, 149-1
Pigments of Life, Battersby/+, 149-1
DNA Methylation, Cedar/Razin/+, 149-1
Small Regulatory RNA, Ambros/Baulcombe/Ruvkun, 149-1
Eukaryotic RNA Polymerases, Roeder, 149-1
Contributions to Theoretical Physical Chemistry, Rice/+, 149-1
Metal-Organic Frameworks, Yaghi/Ferey/Kitagawa/+/?, 149-1
Bio- & Organo-catalysis, List/Lerner/Barbas/+/?, 149-1
Alternative Nucleic Acid Motifs, Rich/+, 149-1
Hydrogen Maser, Kleppner/+, 149-1
Assorted Protein Work, Levitzki/Hunter/+, 149-1
Novel Cancer Therapeutics, Ullrich/+, 149-1
Combinatorial Chemistry/DOS, Schreiber/+, 199-1
Leptin, Coleman/Friedman/Leong, 199-1
Zeolites, Flanigan/+, 199-1
Fluorocarbons, DuPont/Curran/?, 199-1
Dendrimers, Frechet/Tomalia/+, 199-1
Organic Synthesis, Evans/Danishefsky/Nicolaou/Ley/Trost/Stork/Wender/Kishi/+/?, 249-1
Mechanical Bonds and Applications, Sauvage/Stoddart/+, 299-1
Contributions to Bioorganic Chemistry, Breslow/Eschenmoser/+, 299-1
DNA Electrochemistry, Barton, 299-1
Understanding of Organic Stereochemistry, Mislow, 399-1
Molecular Machines, Stoddart/Tour/+/?, 499-1
Molecular Recognition, Dervan/+, 999-1
Astrochemistry, Oka, 999-1

76**論にはよノーベル賞を与えよう2015/03/04(水) 10:03:59.66
 原子の周りの電子の軌道はそこに入る電子の数が決まってる。これは正にその軌道を世界と考えればその大きさが

決まっていることで、それにより原子の種類がいろいろあり、従っていろいろな物質があることになる。**論の

「世界の大きさが有限であるから宇宙に多様性が生まれた。」という説と一致する、ではないか。

77あるケミストさん2015/06/02(火) 00:16:25.69
2015年ノーベル賞 日程

医学賞  10月5日(月)
物理学賞 10月6日(火)
化学賞  10月7日(水)
文学賞  10月8日(木) (予定) 
平和賞  10月9日(金)
経済学賞 10月12日(月)

http://www.nobelprize.org/

78あるケミストさん2015/07/01(水) 07:24:09.42
ノーベル賞
ユダヤ人180人以上
日本人20人
中国人2人
韓国人1人

ジャップ、チャンコロ、チョンの知能は低い。

79あるケミストさん2015/07/15(水) 14:19:50.00
リチューム電池は危険性以外に次世代電池の姿が見えつつあるのも足を引っ張っている気がする。
確かに今現在の社会に対する貢献度は非常に大きいのだが。

80あるケミストさん2015/07/15(水) 17:04:13.67
LIBはグッドイナフが死んだらないだろうな

81あるケミストさん2015/07/15(水) 17:09:50.59
リチウムから3人なら誰?

82あるケミストさん2015/07/15(水) 22:10:04.74
グッドイナフ、ヤザミ、吉野

83あるケミストさん2015/07/16(木) 14:43:10.27
水島と西は?

84あるケミストさん2015/07/16(木) 15:11:33.59
西なんて経営者じゃん

85あるケミストさん2015/07/16(木) 19:10:09.09
ノーベル賞は創始者の概念が重視される。
青色発光ダイオードでいうと、赤崎と天野が、グッドイナフと水島
中村が吉野に相当する。
この3人だろう。

86あるケミストさん2015/07/17(金) 12:20:30.21
次世代電池がもうすぐ出てきてもリチューム電池の功績は大きいからノーベル賞を取ってもおかしくないな。
問題は安全性だが事故も少なくなりつつあるからそろそろ良いだろう。

社会に貢献したと言う意味ではネオジム磁石の佐川にもあげたいな。 これは物理になるのか?

87あるケミストさん2015/07/17(金) 14:40:52.03
グレッツェルのほうがグッドイナフより評価が高い件

88あるケミストさん2015/08/30(日) 16:29:55.52
>>44
ジェラッシ死去

89あるケミストさん2015/09/05(土) 09:28:40.31
ノーベル賞の有力候補者(文学賞、経済学賞、平和賞を除く)

医学生理学賞
京都大 森和俊教授(京都大学&大学院)
東京農工大 遠藤章特別栄誉教授(東北大学 三共)
東京工業大 大隅良典特任教授(東京大学&大学院)
東京大 水島昇教授(東京医科歯科大&大学院)
東北福祉大小川誠二特任教授(東京大学&スタンフォード大大学院)

物理学賞
 理化学研究所 十倉好紀センター長(東京大学&大学院)
 東京工業大の細野秀雄教授(旧東京都立大学&大学院)
 東北大 大野英男教授(東京大学&大学院)
 東京大 梶田隆章宇宙線研究所長(埼玉大学&東京大大学院)
 高エネルギー加速器研究機構 鈴木厚人機構長(新潟大学&東北大大学院)

化学賞
 旭化成 吉野彰フェロー(京都大学&大学院M,阪大大学院D)
 東芝リサーチ・コンサルティング 水島公一博士(東京大学&大学院)
 東京理科大 藤嶋昭学長(横浜国立大学&東大大学院)
 京都大 北川進教授(京都大学&大学院)
 東京大 向山光昭名誉教授(東京工業大学)
 微生物化学研究所 柴崎正勝所長(東京大学&大学院)

http://mainichi.jp/feature/news/20141001mog00m040999000c.html
http://www.sankei.com/life/news/141006/lif1410060032-n2.html

90あるケミストさん2016/05/31(火) 23:40:46.59
【ひろき】上田泰己7【カッシーナ】©2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1456854644/

1 名前:名無しゲノムのクローンさん 転載ダメ©2ch.net [ageteoff] :2016/03/02(水) 02:50:44.55
学生時代に理研CDBのチームリーダーに抜擢。若くして東大医学部教授。
ブレゲの時計を愛用し、カッシーナのソファーに座り、
今年のノーベル賞最有力候補である、みんなのプリンス上田泰己について語ろう

前スレ
【ひろき】上田泰己6【カッシーナ©2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1450439427/
過去スレ
【ひろき】上田泰己【プリンス】
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1395890826/
【ひろき】上田泰己2【カッシーナ】
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1408093411/
【ひろき】上田泰己3【カッシーナ】(c)2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1444041093/
【ひろき】上田泰己4【カッシーナ】
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1449839946/
【ひろき】上田泰己5【カッシーナ】©2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1450023201/

91あるケミストさん2016/10/04(火) 21:54:09.98
http://www.chem-station.com/blog/2016/09/nobel2016prediction.html
化学のサイトが予想を募集してるぞ

92あるケミストさん2016/10/05(水) 17:41:50.78
今年はクリスペプラーだろ

93あるケミストさん2016/10/06(木) 15:25:33.72

94あるケミストさん2016/12/13(火) 03:00:09.65
hennayagisan1‏@hennayagisan1 4 時間4 時間前
上田泰己氏  理研の税金無駄使い、954万円高級家具カッシーナ・イクスシーの指定購入も大問題 http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-7696.html

95あるケミストさん2017/07/30(日) 00:47:50.97
ノーベル化学賞 2010
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/bake/1286276665/
ノーベル化学賞2011(現行スレ)
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1316353262/

96あるケミストさん2018/08/06(月) 21:15:30.33
未来のノーベル賞受賞者はこの中にいる…「日本の知性」30人
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56560
炭素分子「カーボンナノベルト」の合成に世界で初めて成功し、日本化学界のエースと言われる名古屋大学教授の伊丹健一郎氏(47歳)
はこう語る。
「新しい分子を作ることで、医薬品や農薬、電子デバイスなどの新しい技術につながる。『ナノベルト』の応用も、長寿命デバイスなど、
少しずつ可能性が見えてきています。

伊丹 健一郎
http://www.itbm.nagoya-u.ac.jp/ja/members/k-itami/
伊丹健一郎 Kenichiro Itami
https://www.chem-station.com/chemist-db/archives/2010/09/-kenichiro-itami.php
【研究者の肖像Vol10−4回連載@】人生で何をしたかは、肩書よりはるかに重要。目指すべきは「オンリーワン」で、夢と自分を
信じ続けてほしい 伊丹健一郎
https://www.criprof.com/magazine/2017/10/26/post-4571/
“究極のものづくり”で世界を変える!分子が持つ無限大の可能性
化学者・伊丹健一郎 さん
http://toshin-sekai.com/interview/10/

97あるケミストさん2018/09/12(水) 23:03:01.66

98あるケミストさん2018/10/03(水) 00:53:01.11
ノーベル賞授賞式開催中につきage

99あるケミストさん2018/10/03(水) 10:45:19.40
2011年板がもうすぐ終わる

100学術2018/10/03(水) 21:57:48.22
赤道 ヴェルト の 日帰

101学術2018/10/03(水) 21:58:17.59
33 34 35 

102学術2018/10/03(水) 21:58:45.35
6 3.

103学術2018/10/03(水) 21:59:26.75
機能が違うのに同じ文字韻 フォント も いやだな。

104学術2018/10/03(水) 22:37:23.71
仮象 蠅 ベルゼブル

105あるケミストさん2018/10/07(日) 16:14:00.70
前スレ

ノーベル化学賞 2010
https://hanabi.5ch.net/test/read.cgi/bake/1286276665/
ノーベル化学賞2011
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/bake/1316353262/

106あるケミストさん2018/10/07(日) 18:29:24.68
世紀超え北里博士が残した課題を解決 ノーベル化学賞
https://digital.asahi.com/articles/ASLB36R3GLB3PLBJ00H.html

3日に発表された今年のノーベル化学賞は、
バイオ燃料や医薬品などの生産に役立つ「酵素」や「抗体」を
効率よくつくる技術に贈られることが決まった。

なにやら難しそうなこの技術。実はさかのぼること1901年、
第1回のノーベル医学生理学賞の候補だった北里柴三郎博士の業績を、
現在の洗練された治療法としてよみがえらせたものだ。

北里さんはマウスに破傷風菌の毒素を薄めて注射し、
この毒素に対する抗体をつくらせ、その抗体を含んだ血清をほかのマウスに注射すると、
致死量の毒素でも死ななくなることを見つけた。
この「血清療法」をもとに、毒蛇にかまれた人の治療法などを開発した。

だが、課題が残された。
ウマやウサギなど人間以外の動物の血清を人間に注射すると、
ショックを起こす恐れがある。
特に2回目以降は危険とされ、同じ動物のものは1回しか使えない。
また、血清の中には目的の抗体以外の様々な不純物が混じっている問題もある。

この問題を解決したのが、今回、ノーベル化学賞の受賞が決まった技術だ。
がんの表面のたんぱく質などに対するヒトの抗体を何種類も人工的につくり、
もっとも効果の高い抗体だけを選ぶ方法で、
こうしてつくられた抗体医薬が多くの病気に使われている。

抗体医薬はリウマチなどの治療で劇的な効果を上げ、
がんの治療でも使われるようになっている。

1日に医学生理学賞の受賞が決まった、京都大の本庶佑特別教授の
研究をもとに開発されたオプジーボも、つくりくり方は違うが、抗体医薬のひとつだ。

107あるケミストさん2018/10/08(月) 01:07:35.18
無限の未来へと〜♪
関西酵素

108あるケミストさん2018/11/10(土) 19:36:41.25
日本発祥の合成技術が貢献 高分子材料を高機能に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37579150Z01C18A1MY1000/

日本で1990年代半ばに生まれた高分子の合成技術「リビングラジカル重合」が色々な製品の開発に応用され始めた。

つなげる分子の長さや形状などをうまく調整でき、優れた機能を生み出せる。
ノーベル賞級の成果と評価され、注目する企業が増えた。

耐久性の高いゴムや高画質の液晶表示用フィルムなどに使われている。

この合成技術は、沢本光男中部大学教授が京都大学在籍中に開発した。
「精密な合成は高分子研究者の長年の夢だった。
この方法で多くの材料を対象にでき、フロンティアを切り開けるようになった」(沢本教授)と解説する。

高分子はより小さな分子を鎖のようにつないでできる。
身の回りにあるプラスチック容器や化学繊維はその代表例だ。

分子をつなぐ反応は一般に、余分な材料がつながるなどの別の反応が起きて途中で止まってしまう。
高分子の長さはまちまちで、強度が落ちたり高温に弱くなったりして特性が悪くなっていた。

沢本教授らはつなぐ反応を起こす部分に、キャップのような役割をする物質をつける手法を考案した。
これで余分な材料と反応を起こさないようにした。
反応させたいときには専用の触媒を使ってキャップを外す。
特定の材料でしか適用できなかった精密な合成を、多くの材料にも使えるようにして一気に注目される技術になった。

109あるケミストさん2018/12/06(木) 12:50:47.56
2018 Nobel Lectures in Chemistry
https://www.youtube.com/watch?v=BHAvBDkaEqk

110あるケミストさん2019/01/28(月) 23:16:57.31
>>89
M山死去

111あるケミストさん2019/02/04(月) 21:14:53.92
今年は有機でBuchwaldとHartwig

112あるケミストさん2019/03/29(金) 17:54:09.09
有機化学分野の世界的研究者、中西香爾さん死去
https://www.asahi.com/articles/ASM3Y3SHYM3YULBJ005.html

113あるケミストさん2019/03/29(金) 18:18:29.30
> 在日の親は、子供を朝鮮幼稚園・朝鮮学校に入れたいっていうのが多いのよ。
> 日本人からすると、なんでだろうって思うけど、日本人の学校では、民族の誇りを持った教育がしてもらえないんだそうだ。
> よく分からないけど、済州島の流刑者の白丁が大阪に密入国して住み着いたじゃ誇りが持てないけど、
> 日本人に強制連行された被害者なら誇りが持てる、とかそういう事かな??
>
> 市原市の能満は昔から市街化調整区域で、新規の建物は造れないことになっている。
> そのため土地が安く、日本の法律を無視した在日が、次々と移り住んできた。
> そこで問題になったのが、朝鮮学校だ。なかなか許可が下りず、一番近くても千葉市にしかない。
> そこで在日居住区の能満内にあった、能満幼稚園・市原小・市原中・緑高の保育士や教師を、朝鮮化する事を考えた。
> 今では在日幼稚園の保育士は全て朝鮮帰化人で、在日の父兄からの絶大な支持を受けている。
> 遠くからでも、わざわざ在日幼稚園に入園させたいという在日の親は、後を絶たない。
> この在日幼稚園卒園者はほぼ朝鮮系の帰化人と在日だ。

114学術2019/04/13(土) 19:35:31.86
物理数学より大味じゃないよな。

115あるケミストさん2019/04/25(木) 01:59:32.42
2019 Nobel Prize announcements
Times listed are local time in Sweden and Norway.

Chemistry - Wednesday 9 October, 11:45 a.m. at the earliest

116あるケミストさん2019/05/28(火) 18:41:35.23
sm35024410

117あるケミストさん2019/07/26(金) 21:48:25.86
2005年 Newton予想

A ゲルハルト・エルトゥル◎  ガボール・ソモルジョイ

B 飯島澄男

C ハリー・グレイ
C アラン・バターズビー
C デビッド・ターンブル×

D ジョージ・ホワイトサイズ 新海征治× フレーザー・ストッダート◎
D ロバート・グラッブス◎ ウォルター・カミンスキー マイケル・シュワルツ×

E 本田健一×  藤嶋昭  橋本和仁
F ノーマン・アリンジャー◎  諸熊奎治×
G 鈴木彰◎

118あるケミストさん2019/07/27(土) 00:54:08.72
なんか飯島きそう

119あるケミストさん2019/09/08(日) 17:06:07.33
澤本光男(2017年 フランクリンメダル受賞)
北川進(2018年 フランス化学会グランプリ、2017年ソルベイ賞)
山本尚(2017年 ロジャー・アダムス賞)

このあたりはいつ来てもおかしくない
特に山本さんは応用でも最近革新的な仕事をしている

120あるケミストさん2019/09/08(日) 19:19:17.54
2011 準結晶(無機化学)
2012 Gタンパク質共役受容体(生化学)
2013 マルチスケールモデル(理論化学)
2014 蛍光顕微鏡(分析化学)
2015 DNA修復(生化学)
2016 分子マシン(有機化学)
2017 極低温電子顕微鏡(分析化学)
2018 進化分子工学(生化学)
2019 ???

121あるケミストさん2019/09/08(日) 22:06:20.13
化学はまったく読めない

122あるケミストさん2019/09/09(月) 14:46:26.56
有機なら最有力はバックワルドだと思う

123あるケミストさん2019/09/09(月) 15:10:02.81
日本人は無理かな

124あるケミストさん2019/09/14(土) 08:05:52.63
グッドイナフ、ヤザミ、吉野

125あるケミストさん2019/09/14(土) 11:26:46.86
あーあ、韓国がいまあんなゴタゴタしてる状況なのにまた火病の秋を迎えてしまうのか
これは荒れるなぁ

126あるケミストさん2019/09/14(土) 16:56:16.12
岡本佳男(2019年 日本国際賞)

127あるケミストさん2019/09/14(土) 16:57:39.51
吉野彰(2018年日本国際賞 2019年 欧州発明家賞 非欧州部門 (欧州特許庁)

128あるケミストさん2019/09/20(金) 21:31:31.85
グッドイナフ
水島公一
吉野彰

129あるケミストさん2019/09/25(水) 17:41:27.57
ノーベル賞予想日本の3人に注目 i医学生理学賞 森和俊京都大学教授、化学賞 北川進京都大学特別教授
経済学賞 清滝信宏米プリンストン大学教授、が有力候補になる。米社発表

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000076-kyodonews-soci

130あるケミストさん2019/09/25(水) 17:45:27.84
ノーベル賞予想日本の3人に注目 i医学生理学賞 森和俊京都大学教授、化学賞 北川進京都大学特別教授
経済学賞 清滝信宏米プリンストン大学教授、が有力候補になる。米社発表

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000076-kyodonews-soci

131あるケミストさん2019/09/27(金) 20:09:31.68
ノーベル賞の前哨戦 ウルフ賞

 イスラエルのウルフ財団は14日までに、2018年のウルフ賞化学部門の受賞者に、有機化学者の藤田誠・東京大教授(60)ら2氏を選んだと発表した。

 藤田氏は、分子が自発的に集合し高分子化合物を作る「自己組織化」と呼ばれる現象を応用し、さまざまな形をした新しい巨大結晶構造を作り出した。

 同賞はノーベル賞の行方を占う賞の一つとして知られており、過去に山中伸弥氏、南部陽一郎氏、小柴昌俊氏らが受賞している。

132あるケミストさん2019/09/27(金) 20:20:19.64
ただ藤田さんの仕事は北川さんが生み出した新しい学問分野での仕事なんだよね
北川さんが創始者という立場だから、オリジナリティという面でどう評価するのかというところだね

133あるケミストさん2019/09/29(日) 23:17:45.19
クラリベイト・アナリティクス、2019年の引用栄誉賞を発表

https://clarivate.jp/news-releases/2019-09-25-Identifying-extreme-impact-in-research-Clarivate-Analytics-uses-citations-to-forecast-Nobel-Prize-winners/

Rolf Huisgen and Morten P. Meldal

1,3-双極子環化付加反応(ヒュスゲン反応)と異形銅(I)触媒を用いるアジド-アルキン環化付加反応(Meldal)の発展に対して。

有機合成化学に不可欠な研究を高く評価します。
モジュール式の反応のため、小規模な単位を組み合わせることで、新しい便利な物質を膨大に生み出すことが可能になります。



Edwin M. Southern

特定のDNA配列を判断するためのサザンブロット法の発明に対して。

DNA内の単一遺伝子を特定するために発明された強力な手法を高く評価します。
この発明を基に、遺伝子マッピング、遺伝子診断、遺伝子スクリーニングが生まれたため、現代の個別化医療の基盤となっています。



Marvin H. Caruthers Leroy E. Hood and Michael W. Hunkapiller

タンパク質やDNAの配列と合成に関する研究に対して。

上記の3名が、個別または共同で、生物学や薬学の発展を加速化させたツールを開発したことが評価されました。
1980年代に発表されたこの発明がなければ、ヒトゲノムマップが生まれることはなかったでしょう。

134あるケミストさん2019/09/30(月) 08:36:19.44
今年はどの分野?

135あるケミストさん2019/09/30(月) 14:36:08.39
そろそろ無機化学で

136あるケミストさん2019/09/30(月) 16:04:24.31
【材料化学】2019
1.多孔性金属-有機構造体(MOF)の合成法および機能開拓: Susumu Kitagawa (北川 進)、Omar M. Yaghi (オマー・ヤギー)、Michael O’Keeffe (マイケル・オキーフィ)、Makoto Fujita(藤田 誠)
2.メソポーラス無機材料の合成および機能開拓: Charles T. Kresge (チャールズ・クリスギ)、Ryong Ryoo(ユ・リョン)、Galen D. Stucky (ガレン・スタッキー) 、Shinji Inagaki (稲垣伸二)、Kazuyuki Kuroda(黒田一幸)
3.ナノワイヤー、ナノ粒子などの材料とその応用: Charles M. Lieber (チャールズ・リーバー )、A. Paul Alivisatos(ポール・アリヴィサトス)
4.カーボンナノチューブの発見: Sumio Iijima (飯島 澄男)、Morinobu Endo (遠藤 守信)
5.有機エレクトロルミネッセンス材料の開発: Ching W. Tang (ケ 青雲)、Steven Van Slyke (スティーブン・ヴァン・スライク)
6.有機磁性材料に関する先駆的研究:Hiizu Iwamura(岩村 秀)
7.超伝導体材料の開発:Hideo Hosono (細野 秀雄)、Yoshinori Tokura(十倉 好紀)
8.ネオジム磁石の開発:Masato Sagawa (佐川眞人)

137あるケミストさん2019/09/30(月) 16:07:15.88
【無機化学】2019
1.生物無機化学への貢献: Harry B. Gray (ハリー・グレイ)、Stephen J. Lippard (スティーブン・リパード)、Richard H. Holm (リチャード・ホルム)
2.金ナノ粒子の触媒効果の発見: Masatake Haruta (春田 正毅)
3.コロイド状半導体ナノ結晶(量子ドット)の発見: Louis E. Brus(ルイ・ブラス)
4.不均一系触媒に関する基礎的研究: Jens K. Nørskov(ジェンス・ノルスコフ)

138あるケミストさん2019/09/30(月) 17:13:49.44
>2.メソポーラス無機材料の合成および機能開拓: Charles T. Kresge (チャールズ・クリスギ)、Ryong Ryoo(ユ・リョン)、Galen D. Stucky (ガレン・スタッキー) 、

これかな
流行ってるし

139あるケミストさん2019/10/02(水) 19:50:29.28
毎年恒例?の化学賞予想チャット 
Who will win the 2019 Nobel Prize in Chemistry?

アメリカ化学会C&EN

Charpentier, Doudna, Ishino

Bertozzi

Doudna or Goodenough or Bertozzi

Sharpless, Fokin, Meldal

Flanigen. Yaghi

140あるケミストさん2019/10/02(水) 22:33:33.52
日本人一人もいなくてワロツァwww

141あるケミストさん2019/10/03(木) 04:17:50.12
>>139

Yaghiが予想されてるなら、北川進は受賞しそうだな

142あるケミストさん2019/10/03(木) 13:28:47.72
日系アラブ人のオマー八木がついに

143あるケミストさん2019/10/09(水) 00:05:25.67
Who's Next? Nobel Prize in Chemistry 2019 ? Voting Results October 8
https://www.chemistryviews.org/details/news/11189174/Whos_Next_Nobel_Prize_in_Chemistry_2019__Voting_Results_October_8.html

10/8現在

Ewine van Dishoeck (28)

Shankar Balasubramanian (27)

Krzysztof Matyjaszewsk (25)

Mietek Jeroniec (19)
Edwin Southern (19)

Omar M Yaghi (18)

Robert Langer (16)
Steven V Ley (16)

Michael Gratzel (15)

Ryong Ryoo (14)

Tobin Marks (12)

George C Schatz (11)

Nam-Gyu Park (10)
Bertil Hile (10)

144あるケミストさん2019/10/09(水) 00:08:48.99
日本人はなしと
もう日本は斜陽だからね

145あるケミストさん2019/10/09(水) 06:29:28.55
>>143
3位のKrzysztof Matyjaszewsk (25)だと澤本光男と原子移動ラジカル重合で共同受賞

5位のOmar M Yaghi (18)だと北川進と多孔性錯体高分子で共同受賞

146あるケミストさん2019/10/09(水) 09:06:20.07
ノーベル化学賞9日夜発表、蓄電池の3氏に期待
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50684200X01C19A0000000/

水島公一・吉野彰・西美緒

沈建仁・神谷信夫

北川進

藤田誠

山本尚

147あるケミストさん2019/10/09(水) 09:18:31.22
90年以降のウルフ賞受賞者でノーベル賞まだの人

Alexander Pines
Richard Lerner
ピーター・シュルツ
サミュエル・ダニシェフスキー
ガボール・ソモライ
アンリ・カガン
ハリー・グレイ
リチャード・ゼア
アラン・バード
Stuart A. Rice
Ching W. Tang (ケ青云)
クリストフ・マテャシェフスキー
Paul Alivisatos
Charles M. Lieber
ロバート・ランガー
Chi-Huey Wong (翁 啓惠)
キリアコス・コスタ・ニコラウ
スチュアート・シュライバー
ロバート・バーグマン
オマー・ヤギー
藤田誠
ステファン・バックワルド
John F. Hartwig

148あるケミストさん2019/10/09(水) 09:19:28.12
ケムステからリンクされてる「Everyday Scientist」

Chemistry: Lithium-ion batteries (John Goodenough)

Medicine: DNA fingerprinting and blotting (Edwin Southern, Alec Jefferys, George Stark, Harry Towbin)

Physics: Two-photon microscopy (Watt Webb, Winfried Denk, Jim Strickler)

149あるケミストさん2019/10/09(水) 11:09:57.54
今年は小林修先生だろ。本人もそのつもりだし。

150あるケミストさん2019/10/09(水) 12:59:20.68
化学賞はリチウムイオン電池などが有力 ノーベル賞展望
https://digital.asahi.com/articles/ASM9T555XM9TULBJ00R.html?rm=379

グッドイナフ・吉野彰・水島公一・西美緒

藤田誠

村井真二

藤嶋昭

151あるケミストさん2019/10/09(水) 14:50:17.25
今年も生化学なら分子シャペロンかな

152あるケミストさん2019/10/09(水) 15:46:23.36
プロペラ様の構造をもつ多孔性材料を開発 −二酸化炭素を捉えて有機分子へ−
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2019/190925_1.html

2019年10月09日
 北川進 高等研究院物質?細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)拠点長、大竹研一 同特定助教、
細野暢彦 東京大学講師(兼・iCeMS客員講師)らの研究グループは、中国江蘇師範大学と共同で、
選択的に二酸化炭素を捉えて有用な有機分子に変換できる新しい多孔性材料の開発に成功しました。

 本研究で開発された多孔性材料は、有機分子と金属イオンからなるジャングルジム状のネットワーク構造でできており、
内部にナノサイズの小さな穴(細孔)を無数に持っています。この細孔は二酸化炭素に高い親和性を持っており選択的に二酸化炭素を細孔中
に取り込むことができます。さらに、細孔に触媒能を持つ金属イオン部位が規則的に配置されており、取り込んだ二酸化炭素分子を
原料として細孔内で高効率な触媒反応を起こすことが期待されます。

 本多孔性材料は、二酸化炭素を取り込むだけでなく、二酸化炭素の反応性を高め有用な有機分子に変換させることができる材料です。
また、この反応は付加反応であるため副生成物を生じず、有機溶媒も用いないことから環境に優しい反応です。本研究成果は、
地球温暖化の主因ともされる二酸化炭素を安価に資源として活用する技術への応用が期待されます。

 本研究成果は、2019年9月25日に、国際学術誌「Nature Communications」のオンライン版に掲載されました。

153あるケミストさん2019/10/09(水) 16:22:59.94
うーん......はい、じゃあ予想します!2019年のノーベル化学賞はK. Matyjaszewski先生と澤本光男先生で「精密重合反応の開発」!
原子移動ラジカル重合!そろそろ来てもいい頃!

https://twitter.com/gensogaku/status/1181523032189259777
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

154あるケミストさん2019/10/09(水) 17:12:14.26
>>143

>Ewine van Dishoeck (28)

天体物理系じゃねーか

155あるケミストさん2019/10/09(水) 18:49:09.49
きたー

156あるケミストさん2019/10/09(水) 18:49:31.22
吉野彰

157あるケミストさん2019/10/09(水) 18:49:59.57
吉野彰

158あるケミストさん2019/10/09(水) 19:06:36.34
イヒ!

159あるケミストさん2019/10/09(水) 19:46:43.91
They created a rechargeable world
https://www.nobelprize.org/prizes/chemistry/2019/press-release/

With Goodenough’s cathode as a basis,
Akira Yoshino created the first commercially viable lithium-ion battery in 1985.

Rather than using reactive lithium in the anode,
he used petroleum coke, a carbon material that, like the cathode’s cobalt oxide,
can intercalate lithium ions.

160あるケミストさん2019/10/09(水) 20:18:10.67
何この薄い盛り上がり

161あるケミストさん2019/10/09(水) 20:23:04.32
珍しくageますか 吉野先生おめでとうございます

162あるケミストさん2019/10/09(水) 20:32:33.54
               __
             / ☆ \           
             ヽニニニノ              ワシが5chで暴れたのも今回の受賞につながったんだぞ・・・
            | ノ  凶授 ヽ       (  )  吉野先生、HBNくんだけじゃなくてワシにも何かめぐんでくだされや・・・
           /  ○   ○ |    (  )   
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )     
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛     
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/        
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄      
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /  
    / ̄ ̄酒 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/             
  /__________/ | |
  | |-------------------| |

163あるケミストさん2019/10/09(水) 21:26:11.74
Akira Yoshino: “It is very important to think every day”
https://www.youtube.com/watch?v=gnMYVyDcrwE

ノーベル委員会から受賞後インタビュー

164あるケミストさん2019/10/09(水) 21:27:08.17
今年も韓国はないの?

165あるケミストさん2019/10/09(水) 21:28:09.33
https://www.nobelprize.org/uploads/2019/10/advanced-chemistryprize2019.pdf

70年代以降分の主要論文見ると、ウィッティンガムが先駆者として評価されてるな

(19) Whittingham, M. S. Chemistry of Intercalation Compounds: Metal Guests in Chalcogenide
Hosts. Prog. Solid State Chem. 1978, 12 (1), 41?99.

(22) Whittingham, M. S.; Gamble, F. R. The Lithium Intercalates of the Transition Metal
Dichalcogenides. Mater. Res. Bull. 1975, 10 (5), 363?371.

(23) Whittingham, M. S. Electrointercalation in Transition-Metal Disulphides. J. Chem. Soc.,
Chem. Commun. 1974, 328?329.

(24) Whittingham, M. S. Batterie a Base de Chalcogenures. Belgian patent no. 819672, 1975.

(25) Whittingham, M. S. Electrical Energy Storage and Intercalation Chemistry. Science 1976,
192 (4244), 1126?1127.

(26) Whittingham, M. S. History, Evolution, and Future Status of Energy Storage. Proc. IEEE
2012, 100, 1518?1534

166あるケミストさん2019/10/09(水) 21:52:17.90
ノーベル化学賞に旭化成・吉野彰氏ら…リチウムイオン電池開発
https://www.yomiuri.co.jp/science/20191009-OYT1T50255/

授賞発表後、東京都千代田区の旭化成本社で記者会見した吉野氏は、
「化学は分野が広いので、順番がなかなか回ってこないと思っていました。
まさか、まさかです。家族に伝えたら、腰を抜かすほど驚いていました」と笑顔で語った。

吉野氏は旭化成の研究者だった1981年、携帯用の家電などに搭載する小型充電池の開発に着手。
グッドイナフ氏がプラス極を考案したリチウムイオン電池に着目し、マイナス極に特殊な炭素材料を使うことを考案。
85年に、繰り返し充電できるリチウムイオン電池の原型を完成させた。
ウィッティンガム氏はそれに先立つ70年代、リチウムを使った電池を開発した。

調査会社の富士経済によると、リチウムイオン電池の世界の市場規模は約4兆7855億円(2019年予測)に上る。
近年は電気自動車の電源の需要が増えており、省エネや大気汚染対策の分野でも応用が広がっている。
さらなる小型化や大容量化をめざし、世界中で性能の改善が進められている。

167あるケミストさん2019/10/09(水) 21:54:23.10
田中耕一さん「世界の最先端走っている うれしく思う」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191009/k10012119971000.html

2002年にノーベル化学賞を受賞した島津製作所シニアフェローの田中耕一さんは、
ことしの化学賞に吉野さんが選ばれたことについて次のようなコメントを公表しました。

「おめでとうございます。現在も企業の研究者・技術者である私としては、
旭化成の名誉フェローでいらっしゃる吉野様が受賞されたことは、ことのほかうれしく思います。
先生のご研究の経緯を改めて考えますと、私の1980年代からの経緯と重なる部分が多いように思えます。

私の発見は、”産”である企業で基礎研究を行い、
大阪大学の先生をはじめとする”学”の方々が応用を考え、世界に広めていただきました。
これまで日本で常識と思われている役割分担とは逆転しています。

実際には、企業での基礎研究はこれまでも多くなされており、これからもますます増えていくと思われます。
従来日本は完成品を世界に使っていただくことが多かったのですが、
リチウムイオン2次電池だけでなくさまざまな素材に関する研究・開発が行われ、
世界の最先端を走っていることをうれしく思います。

島津製作所としましても、これまでリチウムイオン2次電池の開発や解析に
さまざまな分析機器を用いて協力をしてまいりました。
今回の受賞を極めてよい機会として、さらに日本の科学技術に貢献してまいりたいと思います」。

168あるケミストさん2019/10/09(水) 21:56:10.89
吉野彰氏にノーベル化学賞 リチウムイオン電池を発明
https://www.sankei.com/life/news/191009/lif1910090035-n1.html

吉野氏はビデオカメラなど持ち運べる電子機器が普及し、
高性能の電池が求められていた昭和58(1983)年にリチウムイオン電池の原型を開発した。

ノーベル化学賞を受賞した白川英樹筑波大名誉教授が発見した電導性プラスチックのポリアセチレンを負極の材料に使い、
これにグッドイナフ氏が開発したコバルト酸リチウムの正極を組み合わせて作った。

その後、負極の材料を炭素繊維に変更することで小型軽量化し、
電圧を4ボルト以上に高める技術も開発。
同じ原理で平成3年にソニーが世界で初めてリチウムイオン電池を商品化した。

ウィッティンガム氏は1970年代初め、世界で初めて電極材料にリチウムを用いた電池を開発した。

繰り返し充電できる電池はニッケル・カドミウム電池などが既にあったが、
性能を飛躍的に高めたリチウムイオン電池の登場で携帯電話やノートパソコンなどが一気に普及。
スマートフォンなど高機能の電子機器を持ち歩く「モバイル(可動性)社会」の実現に大きな役割を果たした。

169あるケミストさん2019/10/09(水) 22:02:23.25
吉野彰氏にノーベル化学賞=リチウムイオン電池開発−IT社会発展に寄与
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019100901001&g=soc

吉野氏は記者会見で「リチウムイオン電池は、IT革命というとんでもない大きな変化とともに生まれ育ってきた。
電気自動車への応用は環境問題に一つの解決策を提供する」と語った。

爆発的に普及したスマホなどのIT機器は、軽量かつ小型で多くの電力を生み出すリチウムイオン電池に支えられている。

電気自動車のバッテリーとしても普及が進み、同アカデミーは授賞理由で
「われわれの生活に革命を起こした。化石燃料が不要な社会の基礎を築き、人類に大きな利益をもたらした」とした。

充電式の電池は、充電や放電の際に電子をやりとりする正極・負極と、イオンが行き交う両極間の電解質で主に構成される。

英オックスフォード大の教授だったグッドイナフ氏は、
当時同大に留学していた水島公一・東芝エグゼクティブフェロー(78)らと電極を研究。
合成が簡単で高い電圧を起こすコバルト酸リチウムが正極に適していることを79年に発見した。

吉野氏は、00年のノーベル化学賞受賞者、白川英樹・筑波大名誉教授(83)が発見した
電気を通すプラスチック「ポリアセチレン」が持つ電子を出し入れできる性質に着目。
83年にコバルト酸リチウムを正極、ポリアセチレンを負極に使ったリチウムイオン電池を試作した。
85年には熱に強く、小型化できる炭素材料を負極に使い、リチウムイオン電池の基本形を完成させた。

ウィッティンガム氏は2氏に先立ち、リチウムを使った充電池を試作。電池材料としての可能性を示した。

170あるケミストさん2019/10/09(水) 22:19:37.12
ノーベル化学賞に旭化成・吉野彰氏ら リチウムイオン電池開発
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50800270Z01C19A0I00000/

同日、旭化成で記者会見した吉野氏は「リチウムイオン電池が受賞対象になったことをうれしく思う。
いろいろな分野の若い研究者ががんばっている。そういう人の励みになると思っている」と語った。

ウィッティンガム氏がリチウムイオンを使った蓄電池の基本原理を突き止めた。
これを踏まえて、グッドイナフ氏は英オックスフォード大学在籍時代の1970年代後半に
リチウムイオン電池の正極の開発に取り組んだ。
コバルト酸リチウムと呼ぶ材料が優れた特性を備えることを見いだし、80年に発表した。

この成果を生かし、リチウムイオン電池の「原型」を作ったのが吉野氏だ。
グッドイナフ氏らが開発した正極の対になる負極として、炭素材料を採用することを考案。
正極と負極を隔ててショートするのを防ぐセパレーターなどを含め、電池の基本構造を確立して85年に特許を出願した。

91年にソニーが世界に先駆けて商品化した。ノート型パソコンや携帯電話などに採用され、同社の看板として一時代を築いた。

171あるケミストさん2019/10/09(水) 22:19:53.62
(承前)

リチウムイオン電池は世界中の人の生活を大きく変えた。
とくに携帯電話はインフラの整っていない途上国にも普及し、インターネットの発展とあいまって世界の通信環境を変えた。

自動車業界も一変させた。ハイブリッド車だけでなくEVが登場。
国際的な環境対応の流れもあり、需要が伸びている。
パナソニックが世界大手と位置づけられるほか、旭化成や東レなど材料分野でも日本企業が重要な役目を担っている。

電池の性能向上に伴い、発電量が安定しにくい太陽光発電などの電気を蓄電しておき、
需要に合わせて利用できるようになった。
再生可能エネルギーの普及を促す役割が期待されている。

市場投入から四半世紀が経過したいまも総合的な性能でリチウムイオン電池を上回る電池は登場しておらず、需要は伸びている。
調査会社の富士経済(東京・中央)の予測では、22年のリチウムイオン電池の世界市場は17年比2.3倍の7兆3900億円にも達するという。

吉野氏は同日、日本経済新聞のインタビューに「無駄なことをいっぱいしないと新しいことは生まれてこない。
自分の好奇心に基づいて新しい現象を見つけることを一生懸命やることが必要」と強調した。

172あるケミストさん2019/10/09(水) 22:28:16.43
グッドイナフの反応が見たい

173あるケミストさん2019/10/09(水) 22:55:02.75
ノーベル化学賞 水島公一さんは受賞ならず 共同研究者のグッドイナフさんたたえる
https://mainichi.jp/articles/20191009/k00/00m/040/303000c

2019年のノーベル化学賞受賞が決まった旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)と共に、
有力候補とされていたのが東芝研究開発センターの水島公一エグゼクティブフェロー(78)だ。

やはり受賞が決まった米テキサス大のジョン・グッドイナフ教授(97)の共同研究者だった水島さんは、
9日夜に出したコメントでグッドイナフさんをたたえた。

水島さんは東大助手として、金属酸化物の磁性の研究をしていた際、
英オックスフォード大にいた旧知のグッドイナフさんに誘われ、1978年から2年間留学した。
エネルギーの枯渇問題などが世界で注目され始めていた時期で、繰り返し充電できる2次電池を研究。
その年にリチウムイオン電池の正極として「コバルト酸リチウム」が使えることを発見した。

正極にこれを使った吉野さんは、負極にポリアセチレンが有効なことを見いだし、製品化を実現。
水島さんの成果がなければ、今日のリチウムイオン電池はなかったかもしれない。

水島さんはコメントで
「リチウムイオン電池の実用化には、さまざまな研究成果の積み上げがあり、
その一部に関わることができ、世界の人々の生活に貢献していることを共同研究者の一人として、大変光栄に思う」とつづった。

174あるケミストさん2019/10/10(木) 00:21:32.80
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191009/k10012120111000.html

吉野さんの受賞について、2014年にノーベル物理学賞を受賞した、
同じ名城大学の終身教授、赤崎勇さんは
「吉野彰先生、ノーベル化学賞受賞おめでとうございます。前からお名前を存じ上げていました。
名城大学に来られたことも承知していました。
受賞対象の発明はすばらしい功績だと思います。これからもご活躍をお願いします」
と文書でコメントを出しました。

北海道大学は9年前、同じ化学賞を受賞した鈴木章名誉教授のコメントを出しました。
鈴木名誉教授は、
「日本人がノーベル化学賞を受賞することは私も科学者のひとりとして大変うれしく思います。
このたびの受賞は大変おめでたく、心よりお祝い申し上げます」と話しています。

175あるケミストさん2019/10/10(木) 00:27:47.22
吉野さんが開発に成功「リチウムイオン電池」とは
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191009/k10012119741000.html

「リチウムイオン電池」は、プラスの電極に「リチウム」という金属の化合物を、
マイナスの電極に特殊な炭素を使う電池で軽いのに出力が大きく、繰り返し充電できるのが特徴です。

軽くて出力が大きい電池の開発は昭和50年代から進められてきました。

「ニッケル」や「鉛」などを使った従来の電池は1.5ボルト前後という低い電圧しか取り出せない欠点がありました。

一方、「リチウム」を使うと3ボルト以上という高い電圧は得られましたが、
発熱や発火のおそれがあり、安全に充電することができませんでした。

こうした中、昭和55年、イギリスのオックスフォード大学で研究していたジョン・グッドイナフさんと
当時の研究員で、現在は「東芝」のエグゼクティブフェロー、水島公一さんらが
リチウムとコバルトの酸化物「コバルト酸リチウム」をプラスの電極に使うと、
電圧が高いだけでなく寿命が長い電池になると発表しました。

この成果に注目した吉野彰さんが5年後の昭和60年、
プラスの電極に水島さんが発見した「コバルト酸リチウム」を、
マイナスの電極に特殊な炭素を使い、初めて実用的なリチウムイオン電池の開発に成功しました。

これにより、軽い上に激しい発熱を抑えて安全性が高く、
何度でも使うことができる今のリチウムイオン電池の実用化が大きく前進したのです。

176あるケミストさん2019/10/10(木) 00:29:02.42
(承前)

それからさらに5年後の平成2年、当時、
「ソニー」に務めていた西美緒さんがリチウムイオン電池を世界で初めて商品化することに成功しました。

ほかの充電池と違って電気を使い切らないまま継ぎ足しで充電を繰り返しても容量がほとんど減らないため、
携帯電話やパソコンなど身の回りの製品に多く使われ、IT機器の普及に大きく貢献しました。

また、時間がたっても失われる電気が少ないことから、9
年前に地球に帰還した日本の小惑星探査機「はやぶさ」にも搭載され、7年におよんだ宇宙の旅を支えました。

さらに、ハイブリッド車や電気自動車のほか、
次世代の送電網を支える蓄電池といったエネルギーや環境の分野でも活用が広がっています。

リチウムイオン電池はスマートフォンやパソコンなどで広く使われていますが、
今後は電気自動車などでも利用が広がり、2022年には世界の市場規模が7兆4000億円に上るという予測も出ています。

リチウムイオン電池は、ノートパソコンや携帯電話、それにスマートフォンなどのデジタル機器で幅広く使われ、普及してきました。

今後は、車の電動化によって一段と市場が広がると見込まれていて、
民間の調査会社「富士経済」は、2022年の世界の市場規模が7兆3900億円余りとなり、
おととし時点と比べておよそ2.3倍に伸びると予測しています。

177あるケミストさん2019/10/10(木) 00:29:18.54
(承前)

一方で、電気自動車やハイブリッド車に使われるリチウム電池では
パナソニックなどの日本メーカーだけでなく、電気自動車の普及が進む中国のメーカーが急激に力をつけ生産を拡大させています。

中国で最大手の電池メーカー「CATL」は今年に入って
トヨタ自動車やホンダと電気自動車向けの電池を共同開発することで相次いで提携を結びました。

こうした中、日本のメーカーは、リチウムイオン電池の性能を高める技術開発を進めていて、
このうち京セラは、今月、電極層と呼ばれる部分を液体状ではなく
粘土状にすることで製造にかかるコストを3割ほど減らせるという新たな技術を発表しました。

材料の成分や配合を変えたことで従来の製品より
数年ほど長もちするようになり、発火の恐れも少なくなったとしています。

今後はこうした新たな技術開発で日本メーカーが存在感を示せるかも問われることになりそうです。

178あるケミストさん2019/10/10(木) 08:53:45.28
ウィッティンガムはLIBのチタン硫黄酸化物を開発したのか

179あるケミストさん2019/10/10(木) 10:22:56.45
化学賞グッドイナフ氏が電話会見
「まだ雇い続けてもらえる」
https://this.kiji.is/554811808242336865

ノーベル賞史上最高齢で吉野彰旭化成名誉フェローと化学賞を共同受賞する
米テキサス大オースティン校のジョン・グッドイナフ教授(97)は9日、
滞在中の英国ロンドンから電話で記者会見し
「これで大学にまだ雇い続けてもらえることを願う」と豪快な笑いを交えながら喜びを語った。

グッドイナフ氏は、地球温暖化対策のため温室効果ガス排出削減の重要性を指摘。
「世界中の道路から化石燃料を燃やす行為(車)を取り除く必要がある」として、
リチウムイオン電池を搭載した電気自動車(EV)の役割を強調した。

180あるケミストさん2019/10/10(木) 11:30:14.16
グッドイナフ先生が身罷ってくだされば水島さんが賞をもらえたのに

181あるケミストさん2019/10/10(木) 12:46:46.95
グッドイナフがいなかったら受賞そのものがないわ

182あるケミストさん2019/10/10(木) 13:22:51.62
5chでも97歳のジジイには優しいんだよね

183あるケミストさん2019/10/10(木) 16:36:48.20
>>181
なんで?

184あるケミストさん2019/10/10(木) 18:46:21.70
【LIB黎明期の特許訴訟】リチウムイオン電池の祖、J.B.Goodenoughは日本人研究者をスパイ呼ばわり?
http://blog.livedoor.jp/batteryinfo-test/archives/1019386286.html

当時、会社の経費で研究員として1993年にテキサス大学のグッドイナフの研究室へ赴任した
日本電信電話(NTT)の岡田氏(現・九州大学教授、以下敬称略)。

当時、岡田は同じポスドク仲間のPadhiと上記のような活物質を研究していたのだが、
岡田がオリビン型LiFePO4を「密かに(←これは解釈にもよるだろうが)」商業化に漕ぎ着けようと
NTTの名前で特許を出していたそうだ。

そこでボス:グッドイナフは「岡田はスパイだ」とPadhiに漏らしたと言う。
しかし同僚Padhiは「彼は友達です」と、友情味溢れる言葉を返したそうだ。
しかし、岡田は同僚Padhiに対しては実験ノート共有してもらうようにしていたため、
これはテキサス大学での成果だと実験ノートを証拠に、
グッドイナフサイドのテキサス大学は、岡田派遣元のNTTの密かな特許化に対し、5億円の訴訟を突き付けた。

最終的にNTT側からの3000万円の和解金をもって、
NTT vs テキサス大学訴訟は終止符を打つことになるが、
NTTはスパイ活動というような行動はしてないという立場だ。

185あるケミストさん2019/10/10(木) 18:47:41.13
岡田 重人(おかだ しげと)
教授 /  先導物質化学研究所 先端素子材料部門

http://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K001877/research.html

186あるケミストさん2019/10/10(木) 20:54:16.73
グッドイナフって名前がなんかすげーw

187あるケミストさん2019/10/10(木) 23:57:16.25
十分

188あるケミストさん2019/10/11(金) 13:40:24.81
江崎氏「日本人として感謝」ノーベル賞吉野氏を祝福
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50876770R11C19A0CR0000/

――吉野氏の受賞をどう受け止めましたか。

「今年、日本人が(ノーベル賞を)もらわないか心配したので、個人的にもうれしかった。
日本は資源がある国ではないので、科学技術の振興に基づいて国が発展する。
若い人の人口が減るなか、吉野さんの受賞が日本の科学技術に刺激を与え、
これにならうような人が出てくることを希望している」

――今回の受賞の意義をどう思いますか。

「リチウムイオン電池は、モバイル社会に生きる我々の現在の生活を可能にするような発明だ。
(地球温暖化の防止に)二酸化炭素(CO2)を削減しないといけないので電気自動車などにますます必要になる。
ノーベル賞は科学の重大な発見だけでなく、トランジスタや青色発光ダイオード(LED)の発明など
非常にインパクトが大きい技術開発にも与えられる。今回はまさに後者で、ノーベル賞に値する」

――企業がノーベル賞級の研究をするうえでの課題は何ですか。

「一番の問題は研究費だ。企業はある成果を生むためにものすごく長くかかるような研究はやりたくない。
吉野さんもいろいろ苦労なさっただろうと想像する。企業においても公的な支援は必要だ。
私も米IBMに30年ほど勤務したが、米国政府の支援もあり、それほど困らなかった。
企業が半分、政府が半分といったやり方も一案ではないか」

――今後、吉野氏に期待することは。

「まずは授賞式を大いにエンジョイしてほしい。
日本の企業がリスクをとらなくなってきているなか、
これからも企業における科学技術の振興に貢献していただきたい」

新着レスの表示
レスを投稿する