量子化学の話題はこのスレで MP9©2ch.net

○ 過去スレ ○
!量子化学の話題はこのスレで!
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/bake/1000923327/

量子化学の話題はこのスレでパート2
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/bake/1069578310/

量子化学の話題はこのスレで MP3
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1083363576/

量子化学の話題はこのスレで CCSDTQ
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/bake/1104533051/

量子化学の話題はこのスレで MP5
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1151263236/

量子化学の話題はこのスレで MP6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bake/1251713146/

量子化学の話題はこのスレで MP7
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bake/1285869537/

量子化学の話題はこのスレで MP8
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/bake/1291730511/

2量子化学初心者向け教科書2017/02/23(木) 11:59:20.64
【初歩の初歩】
中田宗隆「量子化学基本の考え方16章」「量子化学2分光学理解のための20章」

【基礎】
マッカーリ・サイモン「物理化学分子論的アプローチ」

【ちょっとだけ発展】
米沢貞次郎ほか「三訂量子化学入門」
藤永茂「入門分子軌道法分子計算を手がける前に」

3あるケミストさん2017/02/23(木) 18:20:07.03
もう少しで二桁スレキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

4あるケミストさん2017/02/23(木) 18:59:07.68
あと6年かかるぞ

5あるケミストさん2017/02/23(木) 23:22:01.36
とりあえず1乙

6あるケミストさん2017/02/25(土) 01:09:08.32
DFTの汎関数に何を求めるか?ミネソタみたいな半経験的汎関数を使うのは抵抗があるな、計算コストが少ないdftの美点を失い、パラメータ漬けの計算になるのなら一層のことpbe0を流行らせたら良いのに

7あるケミストさん2017/02/26(日) 13:30:14.92
意識高いな、10MeVぐらい

8あるケミストさん2017/02/26(日) 16:28:23.53

9あるケミストさん2017/02/27(月) 23:43:14.61
汎関数、都合がよい結果がでるよう最初から3種くらい見ておきたいがそんな余裕はなく合成屋らしくB3LYPに

10あるケミストさん2017/02/28(火) 13:48:45.63
B3LYPより良いもの作ってからだな

11あるケミストさん2017/02/28(火) 21:57:11.22
基底関数の比較できるのデータベースてあるのな
知らなかったは
http://pc-chem-basics.blog.jp/archives/474103.html

12あるケミストさん2017/03/01(水) 19:16:18.19
>>11
こういう初歩的なサイトがあるとありがたいね

13あるケミストさん2017/03/01(水) 19:49:53.49
2017/2/27の記事を2017/2/28にここに貼り付けるなんて、なんて情報収集能力の高い人なんでしょうか

14あるケミストさん2017/03/01(水) 20:38:58.00
ははは
もっと褒めるがいい

15あるケミストさん2017/03/01(水) 21:07:59.26
>>6
まあ使えればなんでもいいんだがな
ただこの系には使えないこの系だとおkみたいなのいちいち確認するのが面倒
で結局真新しい汎関数には下手に手を出せない

16あるケミストさん2017/03/01(水) 21:50:10.71
m06で2倍くらい時間が掛かる、B3LYPと比べ。

172017/03/01(水) 22:29:30.01
150万円程度の中性子線測定器で正常値が0.00μSv/hのはずの中性子線が特定個人の元ではか不明だが測定されてしまう
https://www.youtube.com/watch?v=YAd1yvnUdC4

新幹線の中やその付近でも27万円程度の測定器で正常値が0.058μSv/hのはずのガンマ線が特定個人の元ではか不明だが最大測定値を上回る形で測定されてしまう
https://www.youtube.com/watch?v=2RtIvKyCfU0

ベータ線(ガンマ線)を一つ計測すると、一回"ピィ"と鳴る測定器で正常値が約55カウント/min程度のはずが観測者の自宅では大きくそれを上回ってしまって測定されてしまう
https://www.youtube.com/watch?v=DeyOEu4nocY

18あるケミストさん2017/03/01(水) 23:04:49.93
今時はブログの新着記事はRSSリーダーで即通知するようにしてるのが普通

19あるケミストさん2017/03/01(水) 23:36:30.45
ミネソタのベンチマーク見ても計算コストの割に真新しさがな…て感じ
http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acs.jctc.6b00637

ポストB3LYP て言われても一過性で廃れそう

20あるケミストさん2017/03/04(土) 22:22:08.29
>>11
おおっ。 これはありがたい。
これだから2chも情報源として捨てられない。

21あるケミストさん2017/03/05(日) 00:32:55.86
>>19
見ておく

22あるケミストさん2017/03/10(金) 20:58:03.69
gaussian16でGPU計算試した人おる?

23あるケミストさん2017/03/10(金) 22:09:34.48
>>22
16アプデする価値あんのかね?
アプデで200万もブッ飛ぶし
そんな金持ちはおらん

24あるケミストさん2017/03/11(土) 12:05:34.24
>>23
レスありがとうございます。
g09をお持ちであればあまりメリットはないかもしれませんね。

現在g03Wシングルコア版を使ってますがミネソタ汎関数を導入したいので当初はg09UNIXマルチコア版へのアップデートを予定してました。

g16リリースでGPU演算対応になり、計算機をE5-2699(22コア, 2.2GHz) x2からE5-2650(12コア, 2.2GHz) x2へスペックダウンしてtesla K80 2基を搭載させたものを導入予定です。

納期はまだ先なのですが、ベンチマークデータがどこにも見当たらないので、ここならg16でGPU演算してる人がいるかなと思って質問させてもらいました。
HPCさんがベンチマークしてるみたいなので様子見したいと思います。

25あるケミストさん2017/03/11(土) 18:47:29.18
ブレードサーバ1ノード分と考えれば大したことない
この時代にその程度の予算すらないなら
手仕舞いした方が良いのでは?

Gaussianを使うかどうかは別問題だけど

26あるケミストさん2017/03/12(日) 00:38:59.90
>>24
金持ちだなぁ。M06ならgamessでできるけれどな

27あるケミストさん2017/03/12(日) 00:44:30.80
>>25
手じまいしたいというか、ボスが干渉して思うようにいかない

28242017/03/12(日) 02:22:12.88
みなさんレスありがとうございます。

gamess、jaguarのサーバーはあるのですが部署が違うので自由に使えないです。

VCD.NMRスペクトル計算が目的なのでgaussianは必須かなと思います。

当面私1人しか使わない予定で予算も限られてしまいます笑

今気がついたのですがHPCさんでcpuのみのベンチマーク結果出てますね。

29あるケミストさん2017/03/12(日) 07:20:51.93
HPCさんっていくつかあるだろ

30あるケミストさん2017/03/12(日) 11:08:12.59
自分でインストールしたりしないってことなのかな。。。

31あるケミストさん2017/03/12(日) 11:58:51.36
計算機の値段と速さは比例しないよね。そpcでクラスタリングするのが手間でなければやってみたい

32あるケミストさん2017/03/12(日) 20:32:29.81
HTの効果はあんまりでないね

33あるケミストさん2017/03/13(月) 01:10:59.18
HTで処理能力増えるわけじゃないからな
スレッディングが効率化する可能性があるだけで
多くの場合はHT使わない方が速い

34あるケミストさん2017/03/13(月) 11:40:55.76
htってなんじゃらほい

35あるケミストさん2017/03/13(月) 11:43:30.26

36あるケミストさん2017/03/13(月) 11:45:20.95

37あるケミストさん2017/03/13(月) 15:56:45.58
CPUのクロック数が増やせなくなったかコア数を増やすごまかし技術

38あるケミストさん2017/03/13(月) 19:35:09.93
Hyper Threadedてよくて2~3割高速化する程度だろ
全部の計算でhtが有効なわけじゃないしそこまで魅力わないな

39あるケミストさん2017/03/13(月) 23:39:07.68
ht無し4cの新しいi5のpcが4c8tのxeonのwsとそんなに速さが違わなかったりでバカバカしくなった

40あるケミストさん2017/03/13(月) 23:52:22.21
ソースがいじれるならチューニングできるかもしれないがw

41あるケミストさん2017/03/14(火) 19:52:01.08
みなさん日本語でおk?

42あるケミストさん2017/03/14(火) 20:36:58.22
Gaussianってソース配ってたよね?

43あるケミストさん2017/03/14(火) 21:36:52.60
HT意味がよくわからんどころか実コアすら
使いきってないこともある。

44あるケミストさん2017/03/14(火) 22:10:47.07
>>42
そうっすね

45あるケミストさん2017/03/14(火) 22:49:47.57
>>40
ソースね

46あるケミストさん2017/03/15(水) 18:49:49.92
>>42
しかし改造はかなりの難易度だす

47あるケミストさん2017/03/15(水) 20:54:26.00
パフォーマンスが出るように書いてあるコードが読みやすいはずがない
むしろ読みやすいコードは遅くて実用にならないと言ってもいいくらい

48あるケミストさん2017/03/16(木) 18:48:38.84
GAMEESの方が少しわいじれるは(白目)

49あるケミストさん2017/03/16(木) 22:12:33.70
>>39
2倍に手分けした分ほどには、HTで元が取れないんだよね。

50あるケミストさん2017/03/17(金) 08:20:53.37
XeonならCPU複数乗っけないと意味ないだろ

51あるケミストさん2017/03/17(金) 12:05:37.65
何を言いたいのかわからんがXeonもXeon MPシリーズがあるが

52あるケミストさん2017/03/18(土) 08:30:54.89
>>43
ht自体は計算をちょこっとしかアシストしえないのが第一。もう一つはメモリ周りや冷却が追いつかずcpuのブーストが途切れているのかも。

53あるケミストさん2017/03/19(日) 04:30:32.70
レーダー追尾により自然値0.058μSv/hをはるかに上回るガンマー線が27万円程度の測定器で否が応でも計測され続ける
https://www.youtube.com/watch?v=CtiacppR5dk

9:27人工衛星(確実な部分)
https://www.youtube.com/watch?v=-Ls8O7jjK1A

54あるケミストさん2017/03/23(木) 01:08:50.10
hennayagisan1‏@hennayagisan1 4 時間4 時間前
上田泰己氏  理研の税金無駄使い、954万円高級家具カッシーナ・イクスシーの指定購入も大問題 http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-7696.htmlA: [0.090702 sec.]B: [0.094431 sec.]

55あるケミストさん2017/03/23(木) 09:10:42.49
波動関数って何?

56あるケミストさん2017/03/23(木) 11:00:17.89
カメハメハー

57あるケミストさん2017/03/23(木) 11:57:02.44
GGRKS

58あるケミストさん2017/03/23(木) 15:42:33.10
それをパッと答えられる人などいない

59あるケミストさん2017/03/23(木) 15:44:01.79
だから聞いてんだろう()

60あるケミストさん2017/03/23(木) 17:25:32.66
GAMESSみたいなフリーのソフトで溶媒和って計算できるの?

61あるケミストさん2017/03/23(木) 17:30:28.11
>>55
電子の情報が入ってる関数

62あるケミストさん2017/03/23(木) 22:48:28.50
>>60
できるよ

63あるケミストさん2017/03/25(土) 00:47:27.94
【カッシーナ速報】理化学研究所からの開示文書が届きました
https://www.nantoka.com/~kei/diary/?20140530S1

平成23年02月25日入札公告「幹細胞研究開発棟2階交流スペース・ディスカッションルーム2用什器」
リンク先3、4ページ目

物品購入要求
起案年月日 2011年1月14日
依頼要求元 計算生命科学センター設立準備室 合成生物学研究グループ
納入場所 所在地 神戸 建物 幹細胞研究開発棟
使用者 上田 泰己
件名 幹細胞研究開発棟2階交流スペース及び居室用什器
業者 2100417 (株) カッシーナ・イクスシー
合計金額 4,872,000

64あるケミストさん2017/03/25(土) 19:14:31.74
spartanってオモチャ?

65あるケミストさん2017/03/25(土) 20:14:34.78
gamessも速度的には遜色なくなってきてるみたいね。fireflyが使える限りはgamessを使ってなかったけど。意外な本職の人の評でした。gamessのインプットの面倒さ、汎関数、基底関数の少なさが問題ならなければgaussian16を買う必要がないのかな

66あるケミストさん2017/03/25(土) 20:17:48.69
>>64
聞こうと思っていました。かつては良く聞いたけれど、wakoから結構な値段で売られているよね

67あるケミストさん2017/03/25(土) 20:21:42.08
gamessとfireflyは基本同じだけど、gamessはcheck runでエラーが出ていないのに本計算で死ぬようなケースが多いように思う

68あるケミストさん2017/03/26(日) 00:26:09.47
>>64
おもちゃ
買う価値なしとは言わないけどはじめて導入するんだったら
値段も安いし日本のサポートも受けられるしいいのではといった感じ
メール送れば1ヶ月試用できるから試してみたら

反応機構書くように電子の動きを矢印で書けば自動で遷移構造を
表示してくれる機能は面白いと思うよ

69あるケミストさん2017/03/26(日) 09:39:38.41
>>68
ありがとうございます

安いけど安くないからやはり、とりあえず試してからかな
ある程度効果上げられないと買えそうにもないし

70あるケミストさん2017/03/29(水) 20:39:45.01
B3LYPで構造最適化してから、B3LYP-D3で一点エネルギーを出しましたが、思っていたよりも差が小さく出てしまいました。B3LYPで構造最適化した座標で、M06やB97系あるいはmPW1PW91で一点エネルギーを求めて、どれか選んで論文に書けばよろしいのでしょうか?

71あるケミストさん2017/03/30(木) 07:53:55.32
都合のいい結果だけ選んで論文にしようとでもいうのか

72あるケミストさん2017/03/30(木) 09:27:46.41
まあ、その、何と言いますか。現象と一致するモデルを見つけておきたいということです

73あるケミストさん2017/03/30(木) 10:15:36.79
(・∀・)ゲヘラヘラ
(・∀・)ゲヘラヘラ
ワロタヨ(・∀・)

74あるケミストさん2017/03/30(木) 21:25:57.42
みんなやってるって思うけれど。お隣りさんも3つくらい試すって言ってました

75あるケミストさん2017/04/04(火) 23:45:38.91
いくつも試す余裕があるのはうらやましいね。いくつもやらずにB2PLYPとか格上ので計算しちゃうのとどっちが良いんだろね

76あるケミストさん2017/04/05(水) 07:25:42.35
完璧な方法がない以上は複数試すのは不可避
しないのは怠惰
結果の選択と解釈はセンスと倫理の問題

77あるケミストさん2017/04/06(木) 05:25:44.32
プレミア見れない
ブンデス見れない
CLEL見れない
代表も見れねえちきしょう
結果知らされて見れねえちきしょうクソったれ同和のクソ野郎地獄へ落ちろ
音楽聞けねえちきしょう
テレビ見れねえちきしょう
オシムは考えて走るサッカー
アンデションズはよく(十分に)考えて(タイミング計って)車のドア閉めて車(バイク)で通る嫌がらせ
同和のクズ共死ねクソ共がざまあみろ気違い共
ほれ気違い共もっともっとドア閉めろ通れ
それしか能のない能無し共がざまあみろ地獄に落ちろ。悔しいか、ざまあみろくたばれクソ同和
お前らの恐ろしさをもっと見せてみろ。そんなんじゃなんともねえぞ
袋とじ見たぞ。悔しいか、ざまあみろくたばれクソ同和
生きる権利もねえクズ共が藁地獄へ落ちろ
嫌がらせがエスカレートするのが楽しみでしょうがない。今それだけが楽しみだ。俺の生き甲斐藁。それだけ怒ってるってことだもんな藁
ラブホ行ったのがそんなに悔しいかざまあみろチンカス共が藁。思う存分楽しんでくるぞあばよ
椎名茉莉、知っちゃったよ。ラブホに来なければ知らなかったはずだけどな。サンキューお前ら藁
超美形。嬉しくてたまらん。お前らどうしてくれる?藁ほれ赤字分を取り返すために必死になれ
ピザ食ったぞ。羨ましいだろう?藁ざまあみろ
音楽聞いたぞざまあみろ
非人が美人
お前ら音楽聞かせてくれてサンキュー。それもお前らがドア閉めて通ってくれたおかげだ
テレビも見たぞざまあみろ
同和の悪口書けば書くほどドア閉めるってことは嫌がらせしてるのは同和だって証だ
とにかくドア閉めるクソ同和藁(とにかく明るい安村風)
深谷市東方の西死ね

78あるケミストさん2017/04/07(金) 00:00:28.98
B3LYPで構造最適化した後、B3LYP-D3でSPEを求めてみたのですが、
分子量が500以上になって大きくなるほど異性体間での
差が大きく見積もられ過ぎているような
気がします。気がする程度なので確証がないので、とりあえず、
MPW1PW91, M06, B3LYP-D3(BJ), CAMB3LYP-D3, wB97X-Dで
SPEを計算してみる予定ですが、構造最適化をやり直すことなく
SPEを求める際の制約はありますか?PBE0-D3//B3LYPとなっちゃうと、
無理やり合うやつを選んだ感がでちゃいますよね、といって、
B2PLYPのようなdouble hybrid GGAは計算機の能力不足で無理そうです。

79あるケミストさん2017/04/09(日) 00:27:28.93
がんがれ

80あるケミストさん2017/04/12(水) 00:17:42.24
458 名前:名無しゲノムのクローンさん :2016/12/02(金) 00:50:21.89 ID:+Gd0zSfb6
ぶんなまのツァイスのフォーラムで、
宮脇先生が「CUBICは使えない」って言ってた。

459 名前:名無しゲノムのクローンさん :2016/12/02(金) 20:11:43.99 ID:dPWJcUWTd
電顕には、って話じゃなかったっけ?

460 名前:名無しゲノムのクローンさん :2016/12/03(土) 01:13:53.69 ID:/Ed5RTLa6
>>459
「単に透明にして脚光を浴びたいだけ。
論文のデータはバイアスのかかったチャンピオンケース。
蛍光や抗原性は大幅に減弱。
普通は蛍光観察にも免疫染色にも全く使えない。」
って話

81あるケミストさん2017/04/13(木) 17:47:54.61
日本共産党に一票お願いします

82あるケミストさん2017/04/14(金) 01:41:43.90
?@hennayagisan1
上田泰己氏  理研の税金無駄使い、954万円高級家具カッシーナ・イクスシーの指定購入も大問題 http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-7696.html

83あるケミストさん2017/04/16(日) 22:59:37.77
gamessが正常に終わるのに自由エネルギーが0になっちゃうのは何がいかんのでしょう??

84あるケミストさん2017/04/17(月) 09:12:15.10
使い方かな

85あるケミストさん2017/04/17(月) 09:23:23.24
計算化学のメインはやっぱ勇気すか?
無機固体は物理科が主体?

86あるケミストさん2017/04/17(月) 10:59:51.66
勇気を出して飛び込むんだ

87あるケミストさん2017/04/17(月) 22:47:51.74
>>84
よくわからないまま違うpcに入れたら、きちんと自由エネルギーが出ました。意味が分かりません。

88あるケミストさん2017/04/18(火) 01:05:01.32
名無しゲノムのクローンさん[sage] 2014/03/20(木) 05:59:29.24

>>437
カッシーナはOもSも関係ないな
電話代500万円使い込み
オフィスソフトも使えない
元政治家秘書の嫁に
給与払ってた↑田のことだろ
他の教室は普通の家具だが
自分の部屋だけカッシーナらしい
あり得ないぐらい高額だったうえ
入札逃れのためにわざわざ分割発注したから
経理課でも大問題になったとか
金遣いだけでなく産休許可せず雇い止めして
問題起こしたらしいしでもう利権追放されて
灯台に移ってきたと聞いたが

89あるケミストさん2017/04/19(水) 23:08:10.11
gamessのglobaloptimizationにpm3を使ってもその後のDFT計算では最安定ではなさそうでした。HF/STO3Gならもうちょっとマシになりますでしょうか。

90あるケミストさん2017/04/20(木) 21:08:59.73
WIN-GAMESSでの構造最適化で止まってしまいましたが、
FMAXTが10をちょっと超えただけに見えます。何とか乗り越えさせることは
できませんでしょうか?
OPTIMIZATION ABORTED.
-- GRADIENT OUT OF RANGE
-- MAXIMUM ALLOWED FORCE (FMAXT) = 10.000
EXECUTION OF GAMESS TERMINATED -ABNORMALLY-

91あるケミストさん2017/04/21(金) 21:25:55.05
>>69
前よりなんか割高になってるね
アカデミックでも10万くらいのイメージだったけど
http://www.wavefun.com/japan/products/windows/Spartan14/win_spartan_pricing.html

価格がネックならgamessやfirflyにしておけば

92あるケミストさん2017/04/22(土) 13:12:34.88
>>91
安かったら買ってしまっただろうけど、強気な価格設定のせいでgamessとfireflyを使えるようになったよ。代理店の和光さんもwavefunctionも売る気ないのだろうね

93あるケミストさん2017/04/22(土) 19:10:44.59
spartanって普通に論文とかで出していいものなの?
最近の論文でspartanで計算しましたっていうのを見たことがないんだけど

94あるケミストさん2017/04/22(土) 19:30:19.66
別に構わないだろ

95あるケミストさん2017/04/23(日) 02:21:01.14
計算エンジンはQ-Chemだっけ

96あるケミストさん2017/04/23(日) 02:25:47.20
?@hennayagisan1
上田泰己氏  理研の税金無駄使い、954万円高級家具カッシーナ・イクスシーの指定購入も大問題 http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-7696.html

97あるケミストさん2017/04/24(月) 18:16:17.32
Gaussian16まだ使ってないんだけど
使ってる人いる?

98あるケミストさん2017/04/26(水) 18:46:21.79
>>93
結構いるよ
サイフィンダ〜先輩使えるなら検索してみ

99あるケミストさん2017/04/26(水) 18:52:07.09
>>97
http://www.hpc.co.jp/gaussian.html#modify

真新しいアップデートはなさそうだね
webmoのデモ版でもうすぐ16使えるらしいからそれで少し触って見たい

100あるケミストさん2017/04/26(水) 23:17:14.93
高杉、買えない!

101あるケミストさん2017/04/27(木) 00:32:20.39
高杉新作

102あるケミストさん2017/04/27(木) 20:03:00.42
量子化学って予測をするんですか?再現をするんですか?

103あるケミストさん2017/04/27(木) 20:56:21.76
計算するんだよ

104あるケミストさん2017/04/28(金) 23:07:51.89
ずっとxeonやi7をHTの解除なしにfireflyしてたよ。cpuの使用率が改善された。

105あるケミストさん2017/04/29(土) 18:37:56.13
ナノカーレースのスレってない?

106あるケミストさん2017/04/29(土) 21:34:34.62
>>102
僕は予測屋です

107あるケミストさん2017/04/30(日) 10:28:53.79
ない

108あるケミストさん2017/05/01(月) 19:21:55.91
>>106
すげーな
論文待ってるぞ

109あるケミストさん2017/05/02(火) 18:04:51.81
質問です
Gaussian 09で構造最適化を行なっていますが
restarting incremental fock formation
が何回も出て進みません
この時の対応方法を教えてください

110Gspot2017/05/02(火) 19:02:50.87
ラ・セレナ
南米チリの思い出
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://neko-hirune.com/2016/12/23/chile_huasco_3

111あるケミストさん2017/05/02(火) 22:11:19.65
gaussianなら代理店にきけないのかな?とおもってしまうgamess使いです

112あるケミストさん2017/05/02(火) 22:13:47.34
分子軌道って電子間反発

113あるケミストさん2017/05/02(火) 23:52:36.96
汎関数を違えてdft計算してみた。一点計算の早さと構造最適化の早さは一概に相関しないんだね。

114あるケミストさん2017/05/04(木) 08:29:12.59
>>113
無知の恐怖

115あるケミストさん2017/05/05(金) 10:33:46.19
五月蠅

116あるケミストさん2017/05/05(金) 11:40:44.88
そりゃ関係しないでしょうよ

117あるケミストさん2017/05/05(金) 11:46:18.54
朝倉書店の物性量子化学と言う本に興味があって開いてみたのですが、あまりに難しくてちんぷんかんぷんでした
大岩の初頭量子化学は読み終わっていたので行けるかな、という考えでしたがもう少し基礎を勉強してからの方が良さそうでした
そこで、この2つの本の中間くらいに位置する教科書を教えてください
軽くググってみると原田かザボかといったところでしょうか

118あるケミストさん2017/05/06(土) 01:07:46.90
汎関数ネタといえばミネソタ?数打ちゃ当たる作戦に対して、整理してくれるのを静観する人も多かろうね。ダブルハイブリッドとの勝負はいかに

119あるケミストさん2017/05/06(土) 09:42:19.20
M06-2Xみんな使うよね

120あるケミストさん2017/05/06(土) 19:58:25.30
B3LYPだけでいいじゃん
実験と合わせるなら

121あるケミストさん2017/05/06(土) 20:12:40.87
>>120
CAM-B3LYPなら最近よく使うわ

122あるケミストさん2017/05/06(土) 20:59:09.13
>>120
それで実験結果と合わせられるんだったらな
最近の論文にしっかり目を通しておくといいよ

123あるケミストさん2017/05/06(土) 21:27:59.97
その合わせるってのに意味があるのかね

124あるケミストさん2017/05/06(土) 21:52:41.72
じゃあ計算することにも意味ってないじゃん?
何を以てその計算が妥当だと判断するわけ?

125あるケミストさん2017/05/06(土) 22:02:43.69
励起構造を知ることは大事だよね

126あるケミストさん2017/05/06(土) 22:03:57.30
その計算で出てきた励起構造がどのくらい確からしいのはどうやって判断するんだ?

127あるケミストさん2017/05/06(土) 22:38:04.37
エネルギーがあってないよりはマシなのかもしれんけど
完全には合うはずもない近似であってるからって
正しいとすることもできないはずよね

128あるケミストさん2017/05/06(土) 22:49:39.19
別種の汎関数とか別の理論に基づいて同様のプロセスで計算した結果と併記したら計算の確からしさがわかるかなぁと
突き詰めるとDFTやら摂動法やらCCSDやらの理論が本当に正確かどうか問いただすようなことになるしよく分からない

129あるケミストさん2017/05/06(土) 23:04:59.03
反応を理論計算する場合一昔前だとB3LYPが主流で最近だとM06-2Xで計算している例が多いんだけど
計算法に変化がある場合ってその間に何が起こってるんだろうね?やっぱりいろいろと試した結果
活性化エネルギーをうまく再現するとかそういった理由で移り変わっているんじゃないかと思うのだが

130あるケミストさん2017/05/06(土) 23:29:09.57
なんにしても計算の手抜きをしてるんだから
合う合わないの程度問題を議論してもしょうがないんだよ。
あってることを根拠にしようとしても
誤差が打ち消しあってるだけじゃない?でおしまい。

そもそも実験の精度とか
測定データを解釈する理論モデルの正しさとか
どれだけ担保されてんのって話で

131あるケミストさん2017/05/06(土) 23:39:24.32
結局計算化学は何を目指してるの?

132あるケミストさん2017/05/07(日) 00:31:17.73
じゃあ計算化学者の皆さんは何を以て計算法の選択を行っているのだろう?

133あるケミストさん2017/05/07(日) 00:56:57.66
B3LYPの2倍の計算時間でMP2クラスのエネルギー計算の7-8割くらいの精度の結果を見積もることができる、という感じかな。毎年のように増えるのは継続的に改良されて良いことにも思えるけれど、将来スタンダードになりえないことを示しているようにも思えちゃう。

134あるケミストさん2017/05/07(日) 01:03:05.64
結局、ある範囲のモデルだけ結果が合えばよいということならば、エラーの出所がわかりやすいパラメータが数個の汎関数に集約されちゃう?

135あるケミストさん2017/05/07(日) 08:06:08.31
最近サイエンスに出てた計算法の進歩によってエネルギーは正確に記述出来てるけど
計算で出てくる電子密度はどんどんいい加減になってるみたいな記事の解説を誰かやって欲しい

136あるケミストさん2017/05/07(日) 10:41:58.22
結局君たちは何を目刺しているの?

137あるケミストさん2017/05/07(日) 12:52:48.42
楽して論文書くネタを仕入れるために理論計算してます

138あるケミストさん2017/05/07(日) 13:04:59.01
>>137
結局は楽しいが一番だよね

139あるケミストさん2017/05/07(日) 15:06:09.61
想定した経路でとんとん拍子にデータがでるのなら楽だけど、外れたときの研究室内でのアウェイ感が病み付きになります

140あるケミストさん2017/05/08(月) 21:36:47.78
実験で出せる電子密度なんてしばらくは計算と比較できるレベルにならないからな
なんかブレークスルーがない限り

141あるケミストさん2017/05/09(火) 21:02:09.33
「楽する」と「楽しい」の違いもわからんのか。

142あるケミストさん2017/05/10(水) 20:38:18.51
水の計算を”完璧”にできるようにしたら
ノーベル賞でもいいよな

143あるケミストさん2017/05/10(水) 22:00:18.62
ラクスル

144あるケミストさん2017/05/10(水) 22:40:53.51
アスクル

145あるケミストさん2017/05/12(金) 15:28:37.54
大学二年の量子習い始めたばかりの者です

波動関数として許容できるか
e^imΦ(0≤Φ≤2π)mは整数か否かで場合分けして調べよ

場合分けする必要がない気がするのですが必要なのでしょうか

146あるケミストさん2017/05/12(金) 16:33:18.78
イミフ

147あるケミストさん2017/05/12(金) 21:02:48.21
量子化学教えてる教員がアホ

148あるケミストさん2017/05/12(金) 21:18:28.27
大学の講義をなんもわかってないやつに任せるのをやめろよ

149あるケミストさん2017/05/12(金) 23:00:58.00
質問者がアホなだけだろ

150あるケミストさん2017/05/12(金) 23:58:25.58
選ばれしスレ

151↓馬鹿2017/05/13(土) 00:07:50.76
338 あるケミストさん 2017/02/24 21:54:42

微分方程式
  d^2y/dx^2 + k^2y = 0
の一般解は
  y = Aexp(kix) + Bexp(-kix) = A(cos(kx) + isin(kx)) + B(cos(kx) - isin(kx)) = (A + B)cos(kx) + (A -B)isin(kx) = Ccos(kx) + Dsin(kx)
である。x = 0からaに閉じ込められた1次元の箱型ポテンシャル中の自由粒子のシュレディンガー方程式は
  d^2Ψ/dx^2 + (2mE/hbar^2)Ψ(x) = 0
であり、その一般解は
  Ψ(x) = Ccos(kx) + Dsin(kx), k = (2mE)^0.5/hbar
である。境界条件
  Ψ(0) = Ψ(a) = 0
から、
  C = 0, k = nπ/a
が得られるので
  Ψ = Dsin(nπx/a)
である。規格化条件より
  ∫[0→a]Ψ^*Ψdx = ∫[0→a]D^*Dsin^2(nπx/a)dx = |D|^2∫[0→a]sin^2(nπx/a)dx = 1
でなければならない。
  ∫[0→a]sin^2(nπx/a)dx = a/2
だから
  D^2(a/2) = 1つまりD = (2/a)^0.5
である。
分からないのは|D|^2とD^2は違うのではないか? ということです。
Dが実数でなければ|D|^2 = 2/aだとしてもD = (2/a)^0.5にはならないと思うのですが

152↓馬鹿2017/05/13(土) 00:09:04.39
0516 あるケミストさん 2017/05/12 21:00:02
>>514
べんきょうしてきました(^q^)

Aexp(kix) + Bexp(-kix) = A(cos(kx) + isin(kx)) + B(cos(kx) - isin(kx)) = (A + B)cos(kx) + (A -B)isin(kx)
はふくそすうへいめんのおはなしで

Ccos(kx) + Dsin(kx)
はじっすうへいめんのおはなしですかあ?(^q^)<アウアウアー

153あるケミストさん2017/05/13(土) 00:11:46.36
あーこりゃこりゃ

154あるケミストさん2017/05/13(土) 01:40:11.96
セスパーすると周期関数になる場合を求めたいんだろ

155あるケミストさん2017/05/13(土) 07:27:08.76
波数空間かな

156あるケミストさん2017/05/13(土) 16:34:23.81
コミュ二ーケーション能力にも問題有りだな

157あるケミストさん2017/05/13(土) 16:51:26.05
>>155
波数空間がいまだによくわからないんだけど、教えてもらえませんか?

158あるケミストさん2017/05/13(土) 17:08:18.61
>>145
磁場とスピン(磁気双極子)の相互作用を扱う時には半整数になる
原理的な議論をするのなら場合分けは必要

159あるケミストさん2017/05/14(日) 12:49:20.81
計算機使って1時間くらいでできる計算を手計算でやったとしたらお前らはどのくらいの時間でできる?

160あるケミストさん2017/05/14(日) 14:35:24.48
意味のない仮定だな

161あるケミストさん2017/05/14(日) 15:55:02.17
あぁ?なんだと!

162あるケミストさん2017/05/14(日) 15:59:28.47
Basicでやる場合だろ

163あるケミストさん2017/05/15(月) 10:23:21.70
計算機のスペックによるよね

164あるケミストさん2017/05/15(月) 22:43:38.15
>>2
古くね?

165あるケミストさん2017/05/16(火) 02:29:46.39
基礎はそれほど進展してないし

166あるケミストさん2017/05/16(火) 08:00:36.56
進展してないのは応用も…

167あるケミストさん2017/05/19(金) 00:32:39.89
シンプルGGAの最強、B97D?

168あるケミストさん2017/05/19(金) 00:33:27.15
GAMESS-DFを使ってみた?

169あるケミストさん2017/05/19(金) 06:18:12.39
量子化学ホント訳ワカメなんだ(*^o^*)
お前らすごいわ

170あるケミストさん2017/05/19(金) 12:35:37.24
我々は賢いので

171あるケミストさん2017/05/19(金) 16:26:18.89
おかわりをよこすのですよ

172あるケミストさん2017/05/19(金) 18:35:38.43
選ばれているのです

173あるケミストさん2017/05/20(土) 21:57:17.58
ミネソタ汎関数にはいろいろ用途に応じて適性があるようだが、くだらない試行錯誤の手間が増えるだけだよ。一層のことシリーズ内の汎関数を選ぶ判断ルーチンまでセットにしたら良いのにね。

174あるケミストさん2017/05/22(月) 03:00:25.93
FireFlyを無駄にインストールしたけどあんまり使い方がよくわからない。

175あるケミストさん2017/05/22(月) 19:29:41.45
最近のとりあえずミネソタ使っとけ感

176あるケミストさん2017/05/22(月) 20:45:22.81
ミネソタちゃん

177長木よしあき「それではブサキモ川高志(青戸6)の告発です」2017/05/22(月) 21:56:32.96
@『オウム真理教事件の真実』
https://www.youtube.com/watch?v=UdGa7RNxiVU

A『秋葉原通り魔事件の真実』
http://sekainoura.net/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F.html

B『警察の裏金問題(仙波敏郎さんの壮絶な告発)』
https://www.youtube.com/watch?v=AlsJX79Kcvo

C『国民監視衛星の悪用:電磁波を使った国民に対する虐待・拷問・性犯罪』
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/01/post-8a74.html
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/01/post-c2e5.html
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/04/post-226c.html
http://masaru-kunimoto.com/28-03-01goumon.html

178あるケミストさん2017/05/22(月) 22:56:13.57
他のソフト使ってみるのは大事だよ。
使い方わからんっていうのは、これまでなんとなく使えてたソフトの使い方も
わかってないってことだから。

179あるケミストさん2017/05/23(火) 00:15:33.58
量子化学と銘打たれた教科書でブラベクトル、ケットベクトルに触れているものはありますか?

180あるケミストさん2017/05/23(火) 00:44:13.55
ディラック

181あるケミストさん2017/05/23(火) 00:46:52.50
ディラックが命名してるわけだから当たり前だよね

182あるケミストさん2017/05/23(火) 00:54:15.81
サクライ

183あるケミストさん2017/05/23(火) 03:12:18.49
計算化学の教科書ならブラケットなんか当然だろうから普通は説明省いてるよね

184あるケミストさん2017/05/23(火) 07:23:38.93
言うほど当たり前か?

185あるケミストさん2017/05/23(火) 21:11:23.28
>>184
学部生レベルならわからんけど

186あるケミストさん2017/05/23(火) 21:50:31.40
高校くらいで独学する人が多い

187あるケミストさん2017/05/23(火) 21:54:09.65
そして挫折する

188あるケミストさん2017/05/23(火) 22:27:51.49
さらに禿げる

189あるケミストさん2017/05/23(火) 23:42:17.56
オクテット則とかいう忘れ去られた太古の異物

190あるケミストさん2017/05/23(火) 23:45:37.44
観測にはまる

191あるケミストさん2017/05/24(水) 00:01:26.18
光りなき世にハゲは無い

192あるケミストさん2017/05/24(水) 17:16:11.19
至急お願いしてもよろしいでしょうか。

大学3年の化学科です。

レナードジョーンズポテンシャル U(r)=4ε[(σ/r)^12-(σ/r)^6]において、 rが原子1(x1,y1,z1)と原子2(x2,y2,z2)の分子間力とします。 このU(r)をx1で偏微分したとき ∂U(r)/∂x1はどのような値になるのでしょうか。
よろしくお願いします。

193あるケミストさん2017/05/24(水) 19:28:35.51
教科書レベル

194あるケミストさん2017/05/24(水) 19:35:28.77
ポテンシャルの微分は力なのらー!

195あるケミストさん2017/05/24(水) 19:37:06.53
>>193
学部3年の奴が量子化学の最先端レベルの質問をすると思っているのかい?

196あるケミストさん2017/05/24(水) 20:03:51.31
教科書読めってことだろ

197あるケミストさん2017/05/24(水) 20:42:46.33
どうせ「読んだけど分かりません(*>ω<*)」って言ってくるぞ

198あるケミストさん2017/05/24(水) 20:43:46.87
教科書読めって言ってくるやつはだいたい教科書の内容をろくに理解していない
これ豆な

199あるケミストさん2017/05/24(水) 20:45:05.77
>>192
∂r/∂x1

200あるケミストさん2017/05/24(水) 20:45:29.00
このスレは選ばれてないな

201あるケミストさん2017/05/24(水) 20:57:53.55
∂r/∂x1 = (x1-x2)/r

202あるケミストさん2017/05/24(水) 23:23:11.82
学部3年、ってのはまあいいとして、議論に足るどころか立場相応の知能さえもない低脳がこんなところに来る方がおかしい。

>>195はただの開き直り。
自分が無能であることを恥じる気持ちさえ無くしたら終わりだな。という戒めにしよう。

203あるケミストさん2017/05/24(水) 23:31:30.78
∂r^n/∂x1 = (∂r^n/∂r)(∂r/∂x1) = n(x1-x2)r^(n-2)

204あるケミストさん2017/05/24(水) 23:40:54.30
偏微分くらい自分でやれよ
ここで聞いても絶対身に付かねぇよ

205あるケミストさん2017/05/24(水) 23:44:45.29
簡単な分子動力学計算する上でもそこら辺の理解は不可欠

206あるケミストさん2017/05/25(木) 09:29:22.34
お前らよく読め
rが分子間力だぞ
教科書レベルだなんてとんでもない

207あるケミストさん2017/05/25(木) 09:33:13.39
これ偏微分の意味を理解していない気がする
こんな簡単な問題で>>198みたいなこと言ってるし
そもそもU(r)をx1で偏微分すること自体気持ち悪いけど

208あるケミストさん2017/05/25(木) 09:55:11.49
で結局誰も答えない、と
簡単だったらとっとと式導出してやればいいんじゃないですかね〜
口だけだったら何とでも言えますよw

209あるケミストさん2017/05/25(木) 11:10:50.77

210あるケミストさん2017/05/25(木) 12:28:07.17
>>206
rが分子間力だとしたら
三体以上ならとんでもないことになるな

211あるケミストさん2017/05/25(木) 16:37:59.22
このスレには偏微分できる奴がいないことが分かりました

212あるケミストさん2017/05/26(金) 00:19:34.86
3-21Gに組み合わせる汎関数は何が良いんでしょう?初期配座を作るところです。HFで充分?

213あるケミストさん2017/05/26(金) 00:28:58.15
fireflyでやるとgamessより数倍速い!

214あるケミストさん2017/05/26(金) 09:22:38.53
∂U(r)/∂x1 = 0だよ

215あるケミストさん2017/05/26(金) 11:09:45.56
あなたはアホに選ばれています

216あるケミストさん2017/05/26(金) 11:17:19.65
>>212
伝家の宝刀B3LYPで

217あるケミストさん2017/05/26(金) 22:59:07.72
hfの計算コストはdftより安くても、構造が決まる速さはまた別のような気がするので、b3lyp。これよりパラメータが少ないdftにして速くなるわけでもない。

218あるケミストさん2017/05/27(土) 07:27:08.17
最近の化学板って質問が出ると、下らないレスの応酬があったあと、質問者の態度が悪いから答えないって言って終わらせようとするパターンが多いよな
質問者は質問のレス以降レスしてないのに

219あるケミストさん2017/05/27(土) 14:40:14.44
今日も仕込みに行くか。体を動かす実験の方が楽しそうだよね。

220あるケミストさん2017/05/29(月) 09:43:21.19
>>218
必死すぎる

221あるケミストさん2017/05/29(月) 17:43:31.82
くっさ

222あるケミストさん2017/05/30(火) 08:39:38.59
Winmostarはおもちゃですか?

223あるケミストさん2017/05/30(火) 10:19:28.53
別にwinmostarが計算するわけじゃないだろ

224あるケミストさん2017/05/30(火) 22:24:22.92
ガウスビューを使えないびんぼーにんな私は助かっとるよ。無料版ね

225あるケミストさん2017/05/30(火) 22:26:01.80
Gaussview代わりに使えるソフトってWindowsだと何があるの?

226あるケミストさん2017/05/30(火) 22:27:44.47
chem3dは?癖が強いけど、あれば

227あるケミストさん2017/05/30(火) 22:29:03.96
>>226
アニメーションとかも出来るんだっけ?

228あるケミストさん2017/05/30(火) 22:31:26.51
HPCのreaction plusシリーズ使ってる人っている?

229あるケミストさん2017/05/31(水) 00:02:48.62
Avogadroもlog開くだけならなかなか使えるぞ
インプットファイル作る能力に乏しいけど

230あるケミストさん2017/05/31(水) 00:05:17.62
avogadroのwin版は良く固まるー

231あるケミストさん2017/05/31(水) 00:07:32.55
facioで絵を作ったことはないな。winmosterは軽いね。

232あるケミストさん2017/05/31(水) 00:51:07.99
winmostarについてくるのってMOPAC6だっけ?
学生レポートくらいなら余裕のよっちゃんでそ

233あるケミストさん2017/06/01(木) 00:08:19.08
fireflyでb3lypより上のパフォーマンスの汎関数はなんでしょう?mp2が入るb2plypのようなのは除いて、普段使いできるやつでオススメあれば使いたい

234あるケミストさん2017/06/03(土) 00:21:18.14
mpw1pw91とか格上になるのでは?xylypとかあのあたり?分散力も対応しているし。

235あるケミストさん2017/06/03(土) 00:49:13.39
ごみん。mpw1シリーズはb3lypとかと質はあまりかわらんよね。B3PW91, B3P86, X3LYP, MPW3PBEくらいで?

236あるケミストさん2017/06/03(土) 16:55:46.04
>>232
今は7が使えるよ。アカデミックなら無料のmopac2016を入れるとなお良いね

237あるケミストさん2017/06/05(月) 11:24:11.63
winmostarってシェアウェアになったん?

238あるケミストさん2017/06/05(月) 21:15:56.60
何年も前から

239あるケミストさん2017/06/06(火) 11:44:17.72
買えないよ…

240あるケミストさん2017/06/06(火) 23:56:25.54
無料版でやってる。直接QMを走らせる機能が使えないが、どのみちinputファイルに自分で呪文を書き入れることになるので、不自由しないな。winmoster上でz-matrixに変えようとされたりするのがむしろ面倒。mopacで初期座標を整えるのには便利。

241あるケミストさん2017/06/06(火) 23:59:35.34
軽いので化合物を切り貼りするのには重宝している。というかこればかりだな

242あるケミストさん2017/06/07(水) 21:08:17.72
winmostar、ポスター発表のその場で計算し始めてる人をたまに見かける

243あるケミストさん2017/06/29(木) 09:10:57.42
材料系の学生におすすめの量子化学の本ってあります?

244あるケミストさん2017/07/02(日) 12:31:47.71
bash on windowsでgamess, fireflyは走る?

245あるケミストさん2017/07/03(月) 23:47:36.08
uffで広くコンフォーマーを探索できるソフトありませんか?

246あるケミストさん2017/07/04(火) 09:05:18.95
マッカーリサイモン(上)のあとに大学院講義Iは妥当な2冊目ですか?

247あるケミストさん2017/07/04(火) 09:52:04.71
いいえ。マッカーリサイモン(下)が妥当な2冊目です。

248あるケミストさん2017/07/04(火) 11:15:07.62
下は量子化学じゃないだろ

249あるケミストさん2017/07/05(水) 00:21:53.54
>>245
ちゃんとできてるかどうか確認してないが幾つかあったかと
https://pymolwiki.org/index.php/Optimize

250あるケミストさん2017/07/05(水) 00:28:47.65

251あるケミストさん2017/07/05(水) 00:31:29.31
abogadoroのver2で無い方。そもそも気まぐれなソフトであまり使わない

252あるケミストさん2017/07/05(水) 00:36:47.93
>>245
何をされるのかわからないがuffなんて力場を使うくらいなら見といたら http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/ci2004658?journalCode=jcisd8

253あるケミストさん2017/07/05(水) 14:10:38.52
>>246
良いんじゃね
チマチマレベルあげても仕方ないし
勝手にどうぞ

254あるケミストさん2017/07/06(木) 08:21:43.56
>>243
足立

255あるケミストさん2017/07/10(月) 00:46:09.67
ありがとうございます。週末にwindows下でRDkitを入れました。ここらへんのマニュアルは完全じゃないのでものすごく苦労しました。smileでの動作確認例は通ったのですが、本番のmolファイルが蹴られました。力場自体は遷移金属対応のはずなのにソフトざ対応していないのかな

256あるケミストさん2017/07/10(月) 00:48:52.96
ちょっとこのソフトは使うの難し過ぎる

257あるケミストさん2017/07/13(木) 15:47:41.58
DV-Xαってすごいよね

258あるケミストさん2017/07/14(金) 20:44:52.01
量子「力学」は量子化学者にとってどのくらい踏み込むものなのですか?

相対論的量子力学まで?
量子電磁気力学まで?
量子色力学まで?

259あるケミストさん2017/07/14(金) 21:11:50.21
フントの規則まで

260あるケミストさん2017/07/16(日) 00:07:00.61
量子化学と量子力学は全く別の学問です

261あるケミストさん2017/07/16(日) 17:32:40.83
力場計算も奥が深いね

262あるケミストさん2017/07/16(日) 19:24:57.40
ぶっちゃけ量子力学と量子化学ってどう違うの?
計算化学って端から見てると魔境で何やってるのかよく分からないんだよね

263あるケミストさん2017/07/21(金) 10:21:52.75
散乱問題は学部の量子化学の授業では習わなかったな
化学に要らないわけではないが

264あるケミストさん2017/07/24(月) 17:19:27.84
フロンティア軌道理論まで独習したいんだけどいい本ある?

265あるケミストさん2017/07/24(月) 17:23:14.06
学部1年レベルからです

266あるケミストさん2017/07/24(月) 21:35:01.29
>>264
ざっくりと概要掴みたいだけなら
1)『数学いらずの分子軌道論』で十分

もう少し本格的にやりたいなら
2) フレミング『フロンティア軌道法入門 有機化学への応用 』
3) マッカーリ/サイモン『物理化学―分子論的アプローチ〈上〉』

とりあえず1)に目を通したら
2)と3)の本の内容見て自分の知りたい方で選ぶのがイイと思うよ

2)は有機化学の反応例中心3)は基礎から数式も含めてじっくりといった感じ

267あるケミストさん2017/07/25(火) 09:01:30.03
量子化学ってさ、ものすごく単純化にすると
一.シュレーディンガー方程式をどうするか
二.ハミルトニアンをどうするか
の二つの問題だけなのか?

268あるケミストさん2017/07/25(火) 11:58:46.80
>>266
ていねいにありがとう!
精進します

269あるケミストさん2017/07/25(火) 21:24:37.25
>>267
何言ってるんだこいつは
他にもあるだろ

270あるケミストさん2017/07/25(火) 21:41:27.58
コピペにいちいち絡むバカ

271あるケミストさん2017/07/26(水) 07:39:04.90
>>269
嵐に構う奴は……ということはひとまず置いて、具体的に何をそれらと比肩しうるものだと考えているの?

272あるケミストさん2017/07/26(水) 10:01:19.77
波動関数をどう表現するかと、その波動関数にどんな演算子を作用させるか
この二つじゃないか?

273あるケミストさん2017/07/26(水) 10:02:26.81
書き忘れたが俺は>>269ではないから、>>269がどう思ってるのかは分からない

274あるケミストさん2017/07/26(水) 11:39:28.77
例えると、素粒子論とは素粒子の性質を調べること、ということだ

275あるケミストさん2017/07/27(木) 08:14:22.81
>>274
そんな話は誰もしていない

276あるケミストさん2017/07/27(木) 09:46:44.74
釣れた

277あるケミストさん2017/07/27(木) 09:50:19.74
馬鹿スレへ

2782752017/07/27(木) 11:47:43.89
やっべ釣られたwwwはっずwww

279あるケミストさん2017/07/27(木) 18:21:41.74
おまえ誰だよ

280あるケミストさん2017/07/29(土) 19:37:00.13
NBOについて詳しい奴はいねーかー?

281あるケミストさん2017/07/29(土) 20:07:48.46
NBOに自信ニキwwww

282あるケミストさん2017/07/30(日) 10:37:40.42
Non Profitable Organization

283あるケミストさん2017/08/04(金) 20:48:43.35
>>280
NBOは本家のページ見ればおk
http://nbo6.chem.wisc.edu/index.htm

本はこれがオヌヌメ
https://www.amazon.co.jp/Discovering-Chemistry-Natural-Bond-Orbitals/dp/1118119967/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1501847226&sr=8-1&keywords=Natural+Bond+Orbital

284あるケミストさん2017/08/04(金) 20:57:56.20
>>283
さすがにNBOに興味があってそのページを知らない人間は居ないしその本を知らない人間は居ないだろう
ついでに言えばChem.Rev.の総説やその本の前に出たValency and Bondingも必読なんだろうと思う
NBOがどういった原理に基づいてどういったことが出来るのかを簡潔に説明してくれる人が欲しいのよ

285あるケミストさん2017/08/05(土) 10:29:33.46
vmdが入れられない
1.9.4と1.9.3と1.9.2試したけどどれをインストールしても
vmd_LINUX : Command not found
になる
こうなった人いる?

286あるケミストさん2017/08/05(土) 10:31:55.49
一応/usr/local/binにあるvmdファイルの誤った文字列は直してる
ubuntu16.04で動かしてるんだけど

287あるケミストさん2017/08/05(土) 12:13:46.88
後出し臭が

288あるケミストさん2017/08/08(火) 15:04:03.49
>>284
要するに殿は読みたくないから
要点だけ教えろとおっしゃっておられる

289あるケミストさん2017/08/08(火) 18:47:27.98
量子論の原理を教えてください

290あるケミストさん2017/08/08(火) 19:12:49.20
もの皆細かい粒でできており
エネルギー準位も連続的ではなくとびとびである

291あるケミストさん2017/08/08(火) 20:01:27.76
粒でできているけど波でできている
観測が大事
確率的にしか計算できない

292あるケミストさん2017/08/08(火) 20:23:21.47
電子は同じところに入れない

293あるケミストさん2017/08/08(火) 20:48:50.00
この世界のあらゆるものは「量子」という素粒子からできている

294あるケミストさん2017/08/08(火) 22:56:46.54
>>290-293
そんな程度だから馬鹿にされるんだ

295あるケミストさん2017/08/08(火) 23:37:18.84
怒り屋に、ァ怒られたw

296あるケミストさん2017/08/09(水) 07:50:42.91
>>294
怒られない程度を教えてください

297あるケミストさん2017/08/09(水) 10:40:39.98
>>294
遊んでるだけですがな

298あるケミストさん2017/08/09(水) 15:12:00.17
>>296
文句言いたいだけのバカだから放っておけ

299あるケミストさん2017/08/09(水) 16:08:24.33
対応原理ちゃん「わたし忘れられてる……」

300あるケミストさん2017/08/09(水) 17:54:36.93
重畳原理ちゃん「わたしも……」

301あるケミストさん2017/08/09(水) 19:20:11.55
量子化:離散的物理量:対応原理
粒子・波動二重性:ド・ブローイ波
不確定性原理:交換関係:コペンハーゲン解釈:重ね合わせの原理:観測問題:オブザーバブル
ボルンの規則
スピン:排他律:選択律

302あるケミストさん2017/08/09(水) 19:40:00.37
>>301
ただ知ってる単語列挙しただけじゃねーか

303あるケミストさん2017/08/09(水) 19:46:22.07
【問1】以上に挙げたワードを用いて量子化学の原理について説明せよ(配点20)

304あるケミストさん2017/08/09(水) 22:48:01.68
DFTを使って解を求める

305あるケミストさん2017/08/10(木) 08:11:48.02
>>304
解って何ですか

306あるケミストさん2017/08/10(木) 19:55:53.69
波動方程式の解

307あるケミストさん2017/08/10(木) 19:57:37.01
そんで「まず解より始めよ」と来るわけか
なるほど

308あるケミストさん2017/08/30(水) 20:19:47.00
保守

309あるケミストさん2017/08/30(水) 21:44:19.65
「複素数の縮退した波動関数をうまく足し合わせて実数の波動関数にする」ということが良くわからないので質問します

以下のことは分かっているつもりです。
・演算子Aに対応した物理量を測定してある値a_iが得られたとき、系の状態は波動関数ψ_iで表され、、シュレディンガー方程式A ψ_i =a_i ψ_iをみたす。∫[-∞,∞]dx∫[-∞,∞]dy∫[-∞,∞]dz |ψ_i|^2 = 1であり波動関数は規格化されている。
・Ψ = Σ_n c_n ψ_nも系の状態を表し、同じ物理量を測定すると、a_iが|c_i|^2の確率で得られ、∫[-∞,∞]dx∫[-∞,∞]dy∫[-∞,∞]dz |Ψ|^2 = 1、Σ_n |c_n|^2 = 1、をみたす。
・水素原子のハミルトニアンに対してシュレディンガー方程式を解くと、複素数の固有関数ψ_(n,l,m)が得られ、これは上の関係をみたす。
・縮退した波動関数を足したψ_px = 2^(-2) (ψ_(n,l,1) + ψ_(n,l,-1)),ψ_py = -i 2^(-2) (ψ_(n,l,1) - ψ_(n,l,-1))もシュレディンガー方程式の解であり、実数関数である。

分からないのは、足し合わせたψ_pxなどがどういう状態なのか?ということです
たとえば、Ψ = … + a_(2,1,1) Ψ_(2,1,1) + a_(2,1,-1) Ψ_(2,1,-1) + …といった部分をΨ = … + a_(px) Ψ_(px) + a_(py) Ψ_(py) + …のように書き換えられて2番目の・の関係も満たしているような状態なのか、
それとも足し合わせたものは確立などとは関係が切れたような状態なのか、、よくわからなくて悩んでいます。

ご教授いただけたら幸いです。

310あるケミストさん2017/08/31(木) 04:07:51.47
縮退してるんだから係数なんてどうでもいいのよ

311あるケミストさん2017/08/31(木) 07:29:54.23
実数波動関数で完全系は作れるかって話?

312あるケミストさん2017/08/31(木) 10:09:23.89
>>311
そうです。それは可能なのでしょうか?

>>310
係数がどうでもいいとは、それが可能ということでしょうか?

313あるケミストさん2017/09/01(金) 13:23:50.92
固有関数の時間発展について

ある固有値が測定されたとき、その固有関数の時間発展と、実際の系の時間発展の関係ってなんですか?

波動関数が一度収束したからと言って、それがずっと保たれるわけではなくて、測定し直したら別の結果になることもあるんですか?

314あるケミストさん2017/09/01(金) 18:24:13.83
日本語のテキストで専門的なのってザボか大学院講義くらい?

315あるケミストさん2017/09/02(土) 14:37:42.23
>>313
日本語勉強したら

316あるケミストさん2017/09/02(土) 18:16:04.01
>>315
あぁあ?

317あるケミストさん2017/09/02(土) 20:15:41.28
>>315
そうだね
君が日本語を勉強したら理解できるようになるかもしれないね

318あるケミストさん2017/09/02(土) 22:15:47.30
馬鹿ばっかり

319あるケミストさん2017/09/02(土) 22:18:11.39
>>316>>317
意味不明な疑問なのだが説明して
>ある固有値が測定されたとき、その固有関数の時間発展と、実際の系の時間発展の関係ってなんですか?

320あるケミストさん2017/09/02(土) 23:25:53.18
時間に依存するシュレーディンガー方程式とか知らなくていいだろ

321あるケミストさん2017/09/02(土) 23:30:46.48
観測問題やら波動関数の収縮やらって量子化学の本に載ってないよね
なんで?

322あるケミストさん2017/09/04(月) 19:23:04.48
>>309ですが…
a_(2,1,1) = a_(2,1,-1) ならばそうなることには気づけたのですが、この等式は成り立つのでしょうか?
エネルギーの縮退から、物理的な意味を考えると成り立つとは思うのですが、数学的な証明をしなければならない事柄でしょうか?

323あるケミストさん2017/09/05(火) 18:14:28.96
直交した関数を全部持ってくれば完全系になるんだよボケ
うぜーから二度と書き込むな

324あるケミストさん2017/09/05(火) 20:54:59.80
>>323
なんだとてめぇ

325あるケミストさん2017/09/05(火) 22:47:32.12
>直交した関数を全部持ってくれば完全系になる

え?

326あるケミストさん2017/09/06(水) 00:06:02.10
何が「え?」なんだよ
「完全系は独立なだけで良い」とでも言うつもりか?
そんなの下らねえぞ

327あるケミストさん2017/09/06(水) 08:49:26.83
自民党の恐怖の言論弾圧が迫る! 

売国安倍は憲法改正で国民主権と基本的人権
を奪うつもりだ。 ← 民主主義の崩壊

http://www.data-max.co.jp/280113_ymh_02/

↑ マスコミは 9条しか報道しないが 自民案
の真の恐さは21条など言論の自由を奪うこと

自民案が通ると 政府批判しただけで逮捕されるぞ!

https://www.youtube.com/watch?v=h9x2n5CKhn8

上のビデオで 自民党は 日本人に基本的人権
は必要ないと 異常なことを平気で言う。

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/31687

↑ 都民ファーストも安倍と同じく 憲法改正で 人権
無視の大日本帝国憲法に戻すつもりだから
絶対に投票してはだめだ。 民主主義が崩壊する

http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/8899f65988fe0f35496934dc972e2489

↑ ネトウヨ= 安倍サポーター工作員はネットで国民を騙す。

https://dot.asahi.com/aera/2016071100108.html?page=3
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/c0dd73d58121b6446cf4165c96ebb674

↑ 安倍自民を操るカルト右翼「日本会議」は国民主権否定。
国民投票や選挙では自民党、維新、小池新党に絶対に入れるな。

328あるケミストさん2017/09/06(水) 12:14:49.37
>>326
頭悪。

329あるケミストさん2017/09/07(木) 11:58:52.62
君たちはいったい何を言い争っているんだい?

330あるケミストさん2017/09/16(土) 09:54:20.02
下らない話題ばかりだな

331あるケミストさん2017/09/23(土) 20:20:15.11
短気な人が増えたね

332あるケミストさん2017/09/24(日) 09:39:26.40
俺様が増えただけだろ

333あるケミストさん2017/09/24(日) 18:28:39.00
誰かに言われた通りにパソコンに入力するだけのニセ量子化学者が増えただけだろう
学問を分かってないんだな

334桑田 圭一郎2017/11/03(金) 00:38:19.22

335あるケミストさん2017/11/04(土) 09:55:52.52
初カキコかな

336あるケミストさん2017/11/04(土) 10:11:50.41
そしてこれが最期の書き込みになるのであった…

337あるケミストさん2017/11/12(日) 13:02:12.90
おうちでりょうしかがくけいさんをするにはどうしたらいいですか?

338あるケミストさん2017/11/12(日) 13:50:50.96
まず紙とペンを用意します

339あるケミストさん2017/11/12(日) 17:07:53.17
四角い枠を書きます

340あるケミストさん2017/11/12(日) 20:09:10.04
シュレディンガー方程式を書きます

341あるケミストさん2017/11/12(日) 20:17:50.06
紙はまっさらなものである必要はなくチラシの裏で十分です
もっとも最近は裏が白いチラシもあまり見られなくなりました
欧米では使い古しの封筒の裏をよく使うそうです
ペンも羽ペンや万年筆である必要はなく鉛筆で十分です

342あるケミストさん2017/11/13(月) 02:47:37.91
紙もペンもないなら思い浮かべてください

343あるケミストさん2017/11/13(月) 07:27:20.63
マジレスすると、そんなものはググればいくらでも情報が出てくる

344あるケミストさん2017/11/13(月) 10:11:15.95
箱を書きます

345あるケミストさん2017/11/13(月) 10:23:01.76
その箱の中に解が入っている

346あるケミストさん2017/11/13(月) 16:18:17.09
箱の右と上と左に左右の矢印→←を書きます

347あるケミストさん2017/11/14(火) 20:01:11.69
上上下下左右左右の順に入力します

348あるケミストさん2017/11/14(火) 20:07:56.69
そして中腰になります

349あるケミストさん2017/11/14(火) 20:26:44.62
左の方に入射波exp(-ikx)を書く

350あるケミストさん2017/11/27(月) 01:20:06.77
さらにそれを消します

351あるケミストさん2017/12/04(月) 13:22:35.73
この分野に進みそうだからage
院ではDFTとやらをやりたい

352あるケミストさん2017/12/04(月) 17:09:28.03
離散フーリエ変換か

353あるケミストさん2017/12/04(月) 18:08:45.35
それじゃないほう

354あるケミストさん2017/12/04(月) 20:40:08.65
福井研の助手だったモロクマ博士が氏んだな
やっぱしノーベル賞逃したのがショックで病気になったんだろうか

355あるケミストさん2017/12/04(月) 20:47:48.64
コーンとポープルに並んで受賞するのはさすがに難しいでしょ
合掌

356あるケミストさん2017/12/04(月) 21:15:01.25
寿命だろう

357あるケミストさん2017/12/04(月) 23:49:39.27
コーンとポープルというか、カープラスたちが貰った年に
かすってたと思ったんだけどね

358あるケミストさん2017/12/07(木) 00:09:25.20
財団の発表資料に関連研究者として名前があったのは確か

359あるケミストさん2017/12/07(木) 00:29:56.85
関連研究者だけならそれこそゴマンといるだろ
受賞出来なきゃそこでお終い

360あるケミストさん2017/12/07(木) 23:28:55.59
実際に名前を挙げられる研究者はごく少数
受賞は無理だっただろうけどな

361あるケミストさん2017/12/07(木) 23:46:05.01
だから意味無いんだって
関連研究者に挙げられて喜ぶようなクラスじゃないでしょこの人レベルは

362あるケミストさん2017/12/09(土) 23:59:47.52
凄い人たちがいるんだなここ

363あるケミストさん2017/12/10(日) 00:48:40.94
winmostarがver. 8になりました。フリー版は前より操作が一段制限が厳しくなりましたね。

364あるケミストさん2017/12/11(月) 21:17:05.73
いや制限は変わってるというより操作が変わってるかな

365あるケミストさん2017/12/23(土) 11:39:04.19
>>309
ψ_pxはψ_(n,l,1)とψ_(n,l,-1)の1:1の重ね合せなので
l_zを観測するとm=1または-1が半々の確率で得られる状態

366あるケミストさん2017/12/23(土) 11:43:56.32
>>313
保存量の固有関数に収縮したのであれば、そのまま保たれるはず

367あるケミストさん2017/12/29(金) 14:42:46.96
シュレディンガーの猫って1/2生きていて1/2死んでる状態の重ね合わせなんだよな
何そのグロ

368あるケミストさん2017/12/29(金) 15:16:17.80
水素型原子の電子の波動関数Ψ_(n,l,m)について

((L^)^2)Ψ=l(l+1)(h/2π)^2Ψ
(L^_z)Ψ=m(h/2π)Ψ

は化学科の授業で導出する?

369あるケミストさん2017/12/29(金) 17:05:45.05
しない

370あるケミストさん2017/12/29(金) 17:20:09.12
する

371あるケミストさん2017/12/29(金) 17:41:31.50
するししない
重ね合わさっています

372あるケミストさん2017/12/30(土) 02:08:38.56
授業を受けたときに重ね合わせの状態が収束します

373あるケミストさん2017/12/30(土) 19:30:32.22
>>365
>>366

数ヶ月ぶりにまともな人が来てくれたな

374あるケミストさん2018/01/02(火) 23:19:48.83
このペースだと次にまともな人が来るのは4月以降かな

375あるケミストさん2018/01/10(水) 21:18:55.69
fireflyをlinux上でお使いのかたおられますか?i5の4コアをmpich-1で並列計算したいときに作成するprocess groupファイルの作り方や例をご存知な方おられますか?

376あるケミストさん2018/01/16(火) 23:46:23.33
普通にできたが、mpich2やintel mpiを使った方が速くなるって話あり

377あるケミストさん2018/01/16(火) 23:49:37.31
local 7って書いとけばsingle cpuの8coreに対応する。

378あるケミストさん2018/01/16(火) 23:55:05.46
>>375
つまりlocal 3としておく。

379あるケミストさん2018/01/17(水) 07:32:49.67
>>365
>>366
あの質問ってそういう意味か
言われてみれば確かに初心者の躓きそうな所ではある

380あるケミストさん2018/01/23(火) 09:34:35.50
本当に分かってる?

381あるケミストさん2018/01/29(月) 21:43:16.14
量子化学専攻の人は現代でもザボを読んだりする?

382あるケミストさん2018/01/30(火) 04:22:44.63
>>351

DFT では交換積分や重なり(相関)積分 を適当な functional で置き換えて計算を軽くするが、
対象分子との相性があり、経験的に決まるらしい。
LDA、GGA、MGGA、…

折衷型?のDV-Xα法 も同様の functional を使用し、似たような状況か?

ab-initio QCの Gaussian や GAMESS は高精度だが計算が重たく、基底関数のサイズを大きくできない。

いずれの場合も、どんな基底関数をいくつ使うか、これも対象との相性で経験的に決まるらしい。

実験に合うように決めたので、実験には合うでしょう。

それ以上は期待できないかな。

383あるケミストさん2018/01/30(火) 12:01:17.57
量子論の原理のどこをどのようにひょうげんしているのか、色々な計算方法のどこがメリットでどこがデメリットなのか、ごちゃごちゃになる
改良の歴史のレビューってないですか?

384あるケミストさん2018/01/31(水) 02:52:46.95
ちょっと古いが共立出版から出ていた
W.ハイトラー:「初等量子力学」共立全書514(1959)
もいいよ。

ハイトラーとロンドンの理論は The nature of the chemical bond を解明した画期的な業績とされている。

一方で、「原子価結合法(VB法)」や「混成原子軌道」などの不適当な拡張に走った化学者も多かった。(スレーター、ポーリング、…)

ハイトラー自身はそれらの化学者たちとは一線を画していた。

385あるケミストさん2018/01/31(水) 03:10:21.12
>>383

ごちゃごちゃしてるのがQCの歴史です。
簡単ぢゃありません。
あと8年でSchroedinger方程式から1世紀
あと10年でDirac方程式から1世紀
でも決定版はまだないです。

386あるケミストさん2018/01/31(水) 11:46:49.48
量子化学 演習による基本の理解って本はどんな感じですか?院試対策に買おうか迷ってます

387あるケミストさん2018/02/05(月) 01:47:45.55
わかる方いたらご教示願いたいのですが、firefly820でcudaを使用する場合mp4でのエネルギー計算しかできないのでしょうか?
B3LYPを用いた構造最適化でcudaを利用したいのですが不可能なのでしょうか?
実際B3LYP/6-31Gにてruntyp=optimizeとしてcudaを指定した場合とそうでない場合で比較したのですがgpuが使われているような形跡(outプットファイル、タスクマネージャーより確認)がありませんでした。
環境
CPU:6700K (HT:off, OC:4.3Hz)
GPU:gtx980(モニターに接続してるためTDRはoffにしています)
OS:windows10

388あるケミストさん2018/02/05(月) 11:39:48.43
分からない人はレスしないように

389あるケミストさん2018/02/05(月) 15:03:57.31
わかりません!

390あるケミストさん2018/02/05(月) 21:29:54.03
俺もわかんねーわ

391あるケミストさん2018/02/05(月) 23:16:35.93
Gaussian16でPBCの計算したいんだけど、結果をどう抽出したらいいかわからないです。
PDOSのグラフが欲しいです。
ジョブファイルのつくりかた自体はライス大学の研究室のを参考にだいたいできるんですが。
どなたかグラフの抽出方法わかりますか?

392あるケミストさん2018/02/06(火) 00:49:00.42
firefly使いだけれどcudaの経験がなくてすみません

393あるケミストさん2018/02/06(火) 08:03:35.81
387です。
マニュアルにmp4以外のコードはサポートしてないって書いてありました。
すみませんちゃんと読んでなかったです。

394あるケミストさん2018/02/06(火) 10:52:27.08
蒸留します

395あるケミストさん2018/02/06(火) 16:18:50.07
【沖縄に謎の発光体!?】.....1月27日、与那原でUFO撮影.....【マイトLーヤの星か?】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1517624262/l50
【UFO】  4つのW◇型″発光体  ≪マイトLーヤの星≫  地上にW思考″を放送  【大宣言】
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1517707452/l50

396あるケミストさん2018/02/08(木) 21:11:59.44
量子化学と計算機化学は別物ですか?

397DJ学術 2018/02/09(金) 15:18:20.80
量子のしりぬぐいとか 計算のあとくされとか やってもやんなくてもいいじゃん。

398あるケミストさん2018/02/13(火) 20:32:16.66
いきなりすみません
全く他分野の人間なんですが
どうしてもhomoエネルギーとlumoエネルギーの値を求めなくてないけなくなりました。
ネットを頼りにFireflyとmacmopltをインストールして、
動作確認はしましたがここからどうすればエネルギー値を求められるのでしょうか?
それとも何か過不足や根本的な間違いがあるのでしょうか?

399あるケミストさん2018/02/13(火) 21:25:37.25
軌道エネルギーを見たいのか励起エネルギーを見たいのか

400あるケミストさん2018/02/13(火) 21:54:37.68
WebMO使ったほうが楽じゃね?機密性の高い構造だったらアレだが

401あるケミストさん2018/02/13(火) 22:59:51.22
398です

軌道エネルギーを見たいのか励起エネルギーを見たいのか
>多分?軌道エネルギーの方が知りたいです。
homoとLumoの(軌道のエネルギー)数値がわかるエネルギー準位図のようなものが作りたいです。

WebMO使ったほうが楽じゃね?機密性の高い構造だったらアレだが
>やってみました。
Unknown or unspecified job failure
Results may not be accurate/converged
と表示されてうまく行きませんでした。
知りたいのはTiCやTiO2などのチタン化合物のエネルギーなのですが
どうすればいいでしょうか?

402あるケミストさん2018/02/14(水) 09:38:33.34
ホモエネルギー

403あるケミストさん2018/02/22(木) 14:17:42.33
非常に恥ずかしい質問で恐縮ですが、数学いらずの物性物理学といった内容の本はないでしょうか?
私は工学部の応用化学科B3で来年度から有機デバイス合成の研究室に所属となるのですが、物理的な性質というものを学んだことが全くなく、図書館にある物性論の本を読んでも中々読み進められなくて消沈しています
定性的に物性物理学を俯瞰したような本があれば、まずそれを読みたいのですが、そのような都合のいい本はないでしょうか?
やはり物理学科の人が学部3年間をかけて学んだ内容を一から辿らなければならないものなのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします

404あるケミストさん2018/02/22(木) 15:10:13.89
ねーよ

405あるケミストさん2018/02/22(木) 17:20:17.07
どーも

406あるケミストさん2018/02/25(日) 21:07:06.26
>>403
このレスは私が物理板の物性物理学総合スレ3
http://itest.5ch.net/rio2016/test/read.cgi/sci/1289775349
に書いたものなのですが、なぜここにコピペされているのでしょうか?
何が目的でこんなことをするのか理解不能です

407あるケミストさん2018/02/26(月) 00:53:13.00
2chの住民のやることに意味なんかない

408あるケミストさん2018/02/26(月) 02:00:39.67
>>403
共感した者がコピペしたのでは?
応用化学科で有機デバイス合成の研究室だったら、まずは奴隷としてひたすら合成だろうね。条件少しずつ変えて人海戦術でやるその一部担当とか。
下手に勉強なんかしてると、そんな暇あったら実験しろと恫喝されるだろう。そういうところに行くのだから、それでいいんじゃない?

409あるケミストさん2018/02/26(月) 11:57:43.62
ただの偏見でワロタ

410あるケミストさん2018/02/26(月) 20:11:27.14
あながち間違ってないから笑えない

411あるケミストさん2018/02/26(月) 20:56:15.75
自分の研究室がブラックだからといって他までブラックだということにはならない

412あるケミストさん2018/02/26(月) 21:28:04.91
自分の研究室がブラックじゃないからといって他までブラックじゃないということにはならない

逆もまた真なり

413あるケミストさん2018/02/27(火) 01:25:03.68
一人人海戦術で二年間潰した俺に一言

414あるケミストさん2018/02/27(火) 06:22:08.14
>>413
頭を使ってこなかったお前の負けだ

415あるケミストさん2018/02/27(火) 09:34:44.64
ヘッディングはゴールラインの下をねらう、岡野俊一郎

416あるケミストさん2018/02/28(水) 20:11:36.50
量子コンピュータというのは、計算速度が、早いのでは無く
総当たり計算して、”不正解を無かった事” にしているんでしょ?

例えば、正解が「3」とする

1回目の計算は「1」と出た、これは間違いなので、やり直す
2回目の計算は「2」と出た、これも間違いなので、やり直す
3回目の計算は「3」と出た、これは正解だから、出力する。

1回目の計算と 2回目の計算は、時間もろとも無かった事になる
だから、1発で「3」という正解を出した

素数を出す場合も、素数が出るまで「1」を足し続ける
素数が出ると出力される、素数以外の計算は、無かった事になる

これって、↓5億年ボタンと同じだよね
5億年ボタン
nanomaterial.xyz/5-oku-nen-botan_100man/

もし、量子コンピュータで円周率の最小ケタの数字を計算させると
答えが出るまで、延々と時間のループになってしまうのでは?

417あるケミストさん2018/02/28(水) 20:13:21.47
なぜ調べないのか

418あるケミストさん2018/03/01(木) 02:14:22.97

419あるケミストさん2018/03/01(木) 09:16:11.27
物理板でなくここで聞くアホ

420あるケミストさん2018/03/12(月) 20:56:54.08
1電子近似とは以下であってますか?

電子iが原子核からの距離riのところにいるときに他の電子から感じるポテンシャルは他の電子との距離によって決まるが、そのような計算は解くことができないので、
電子iが受ける他の電子からのポテンシャルはriの値のみによって決まる、平均の値を受けると近似すること

421あるケミストさん2018/03/14(水) 09:16:45.23
>>2
原田を書かないのは信じられん

422あるケミストさん2018/03/16(金) 17:52:51.06
大学院講義ってどうなの?

423あるケミストさん2018/03/27(火) 00:28:21.09
駒場第二のI北研てブラックなの?

424あるケミストさん2018/03/28(水) 21:41:05.21
質問スレから誘導されました
回答お願いします


単純ヒュッケル法で原子軌道の係数で偏微分して極小を求めるっていう発想は分かるんだけど、その方法が微分してゼロと置くっていうのが分からない
それだと極大の可能性も無くはないんじゃないの?

425あるケミストさん2018/03/29(木) 01:20:54.83
正しい
気になるんだったら高校生みたいに増減表かけばいい

426あるケミストさん2018/03/29(木) 06:24:42.22
極小が結合性軌道
極大が反結合性軌道

427あるケミストさん2018/03/29(木) 22:06:44.52
はぁ?

428あるケミストさん2018/03/30(金) 09:42:32.43

429あるケミストさん2018/03/30(金) 11:33:42.33
せやなたかし

430あるケミストさん2018/03/30(金) 16:35:47.91

431あるケミストさん2018/03/30(金) 23:00:21.13
増減表(笑)
極大は反結合性(笑)

432あるケミストさん2018/03/31(土) 09:09:23.75
ヘッシアン

433あるケミストさん2018/04/03(火) 19:54:51.13
フランクコンドン

434あるケミストさん2018/05/04(金) 22:05:26.96
キャンパスゼミ

435あるケミストさん2018/05/06(日) 18:42:13.52
gaussianでtripletでのEnergyを計算させたのですが、excited state1のエネルギーが負になっていました。ありえないことですよね?

436あるケミストさん2018/06/09(土) 00:11:46.97
日本の量子化学は終っている。
恥知らずな実験屋によるクズな人事のせい。

437あるケミストさん2018/06/09(土) 12:19:45.29
>>436
過当競争なのかな?

438あるケミストさん2018/06/14(木) 16:04:31.23
おすすめ量子化学の教科書を全て教えて下さい!

439あるケミストさん2018/06/14(木) 19:19:54.76
ほう、威勢が良いのが来やがったな

440あるケミストさん2018/06/14(木) 19:39:21.73

441あるケミストさん2018/06/14(木) 23:42:24.51
>>437
モラルの低下

442あるケミストさん2018/06/15(金) 21:11:24.07
>>438
パールヤング

443あるケミストさん2018/06/16(土) 08:42:35.84
えぇ...古すぎでしょ...
ShollかGiustinoがいいよ

444あるケミストさん2018/06/16(土) 10:26:47.68
>>443
日本語訳がある

445あるケミストさん2018/06/16(土) 18:04:37.03
>>444
Sholl(2009)だって翻訳書(2014)吉岡書店があるよ
Parr(1989)をわざわざ読むメリットは??

446あるケミストさん2018/06/17(日) 07:44:35.26
横レスだが、量子化学計算=DFT計算、じゃないと思うの

447あるケミストさん2018/06/17(日) 07:51:57.19
>>446
別に誰もそうは思ってないだろ
おすすめを教えてくれって言われて教えてるのがDFT関連の本なだけで
お前使えない奴だって良く言われるでしょ?

448あるケミストさん2018/06/17(日) 08:17:00.58
>>447
お前使えない奴だって良く言われるでしょ?

449あるケミストさん2018/06/17(日) 08:29:13.09
日曜の朝を有意義に使わないでレスバしてる奴らは
間違いなく使えないだろうね

450あるケミストさん2018/06/17(日) 09:55:08.56
>>448
オウム返ししか出来ないマヌケwww

451あるケミストさん2018/06/17(日) 10:48:06.52
ジュスティーノ?は初めて聞いた名前だが、良いのかな?
尼の口コミはそこそこ良さそうだが

452あるケミストさん2018/06/17(日) 10:49:15.70
・アメリカはインディアン殲滅と土地略奪、奴隷貿易で成立したキチガイ国家である。

・その汚らしい歴史を薄めるため、ありもしない南京大虐殺の罪を日本に被せ、自らは正義面をし世界に
アメリカ流をゴリ押ししている。

・中国共産党と北朝鮮そして韓国はアメリカが作った傀儡国である。

・これらの三か国に反日と憎悪を煽り日本への破壊行為の手助けをしてるのは紛れもなくアメリカである。

・北朝鮮にミサイルを打たせてるのはアメリカである。中国の日本領海の侵入を後押ししてるのもアメリカである。

・日本へのタカリ根性と乞食根性が染みついた韓国中国をとことん甘やかし増長させてるのもアメリカである。

・日本を滅ぼす行為を裏で操りながら、守ってやると偉そうに米軍基地を置き日本を監視し独立を
阻害してるのはアメリカである。

・GHQ体制以後、アメリカは在日朝鮮人を日本の間接支配の道具とし、様々な重要ポストを与え日本人を牽制かつ毀損し
日本人の監視を行わせている。

・芸能界において人気がないにもかかわらず、在日やハーフもしくは白人が起用されるのはアメリカの圧力があるからである。

・アメリカは貿易黒字のドルを金へ兌換することを日本に許さず。エンドレスに米国債を買わせアメリカ経済とドルを
支えることを強制している。

・アメリカは緊縮財政と消費増税かつ東京一極集中を日本政府に行わせ、日本人を貧乏かつ疲弊させ、国力低下と日本人削減を
徹底的に行わせている。

・アメリカは日本政府に移民を大量に入れることを命令し、日本の文化と秩序を壊し、日本を東南アジアのような貧乏かつ
売春大国にしようとしている。

・アメリカは自ら作った国際緊張で日本を脅し、日本の法律と憲法の上に位置するTPPもしくはFTAを結び、日本の主権を奪い
日本人を奴隷にしようとしている。

453あるケミストさん2018/06/17(日) 20:15:50.58
>>446
そう思うならDFT以外の量子化学の本を紹介してあげればいいのでは?

454あるケミストさん2018/06/17(日) 20:40:15.63
>>453
こういうイチャモンしかつけられない奴がそんなこと出来るわけないだろ

455あるケミストさん2018/06/18(月) 06:28:22.86
Szabo

456あるケミストさん2018/06/18(月) 23:51:20.71
ザボか...うーん...
古くさいなぁと思うけど、それを超える包括的な日本語のテキストもないしなあ

457あるケミストさん2018/06/21(木) 09:11:19.05
>>421
原田なんて大したことない本じゃん
何か優れた点があるの?

458あるケミストさん2018/06/23(土) 11:57:48.45
原田の量子化学読んでビックリした
ページに対して文字が少なすぎる
あれで分冊1万オーバーはぼったくりだよ
今時の学生はamazonで洋書の良書を買った方が安くて理解も良いと思うよ

459あるケミストさん2018/06/23(土) 14:22:14.09
出、出〜ドヤ顔洋書薦め奴〜www

460あるケミストさん2018/06/23(土) 15:26:25.91
そして洋書については具体名を挙げないというねw

461あるケミストさん2018/06/23(土) 21:49:48.42
よし、なら俺が紹介してやろうじゃないか

L. Pauling ”The Nature of the Chemical Bond” (1954)
P. Dirac "The Principles of Quantum Mechanism" (1958)

このふたつだ!

462あるケミストさん2018/06/23(土) 21:51:30.75
カビの生えた本はいらないっす

463あるケミストさん2018/06/24(日) 16:00:20.12
「治るなら痛くても鍼治療を受けます」そのような患者さんが訪れるのが「手のひら先生のリウマチ相談室です」手のひら先生スタイルの鍼治療は、腰痛肩こりだけの治療ではありません。病院では治せない病気を治療しています。
https://tenohiras.com/rheumati/

464あるケミストさん2018/06/24(日) 17:59:34.81
ディラックは教科書として使えるかもしれないけど、ポーリングはどうなのさ
示唆には富んでるかもしれないけど

465あるケミストさん2018/06/25(月) 08:55:47.68
そうかもしれない

466あるケミストさん2018/06/26(火) 13:31:53.08
シャッツラトナー
マクォーリ
レバイン
好きなの選べ

467あるケミストさん2018/06/26(火) 19:55:15.83
Levineのこと?

468あるケミストさん2018/06/27(水) 23:17:56.50
プロが居るとは思えない流れ

469あるケミストさん2018/06/28(木) 01:11:02.19
それだけ「研究者」の質が落ちているということであろう
貧すれば鈍す

470あるケミストさん2018/07/05(木) 08:50:24.26
計算化学者が貧なのは自業自得感があるけどな

471あるケミストさん2018/07/07(土) 18:53:23.18
今時の輪講には何使ってるの?

472あるケミストさん2018/07/08(日) 14:33:14.55
化学やった奴ってソフトウエアからっきしダメな奴が多いので結局量子化学は応用科学
として成長出来ていないね。もう似たような実験やってる時代じゃないのに未だに銅鉄
実験やってるのは経費と時間の無駄だろ。要は大型メインフレームで計算する為の
モデルへの発想力が貧弱なんだろ。まあいつまでもフラスコ振ってろや。応用のない
量子化学なんぞは存在価値あるのか。

473あるケミストさん2018/07/08(日) 14:53:33.36
すごく中身のないレスですね

474あるケミストさん2018/07/11(水) 23:40:01.39
藤永 分子軌道法 一択

475あるケミストさん2018/07/12(木) 09:00:50.05
常田あたりもいい

476あるケミストさん2018/07/12(木) 23:36:28.77
常田ァ?!?www??!ww?!

477あるケミストさん2018/07/13(金) 07:20:46.94
常田って密度汎関数の基礎のこと?
俺はいい本だと思うがな

478あるケミストさん2018/07/19(木) 20:32:05.27
具体性のないレスの応酬をして楽しい?

479あるケミストさん2018/07/20(金) 01:04:14.28
量子化学はソフトウェアエンジニアリング
良くも悪くもいわゆる学問ではない

480あるケミストさん2018/07/20(金) 10:44:05.72
0526 あるケミストさん 2018/07/20 01:13:09
量子化学なんて簡単すぎて笑うのだが

481あるケミストさん2018/07/20(金) 11:01:30.85
>>479
> 量子化学はソフトウェアエンジニアリング

それはどういう意味ですか、もう少し分かり易く説明して下さい

> 良くも悪くもいわゆる学問ではない

いわゆる量子化学の教科書(原田でも米澤でも他の人のや海外のでも)はちゃんとした学問の教科書に見えますが
それは違うという意味ですか?

質問をしているので目立つようにアゲさせてもらいます

482あるケミストさん2018/07/20(金) 17:00:08.11
昔でいういわゆる計算機化学だな
最近ではそれはあんまりなので計算化学ともいっている
一応ノーヘル賞が出たので打ち止め

483あるケミストさん2018/07/21(土) 04:25:04.04
fortranでVerlet法使えるけど質問あるンゴ?ww

484あるケミストさん2018/07/22(日) 02:34:29.95
そんなん誰でもできるだろ

485あるケミストさん2018/07/24(火) 03:05:21.63
>>476
化工の常田かと思ったよな
びっくりした

486あるケミストさん2018/08/02(木) 13:39:17.91
混成軌道ってある分子軌道を構成する原子軌道のうち同じ原子に属する原子軌道をまとめたものって感じなのかな?
つまりメタンのσ軌道を構成するχ_Cを集めるとsp3混成になるのかな?

487あるケミストさん2018/08/03(金) 16:37:41.64
座標変換したら、の話だがな。

488あるケミストさん2018/08/03(金) 21:32:15.73
違うだろ

489あるケミストさん2018/08/03(金) 22:14:15.92
どこがどういう理由で違うのかと正しくはどうなのかを言えって何べんも言ってるだろ!!

490あるケミストさん2018/08/04(土) 05:01:00.32
軌道なんて自由に線形結合取っていいんだから
解釈もご自由にどうぞ

491あるケミストさん2018/08/04(土) 08:26:37.66

492あるケミストさん2018/08/04(土) 11:56:46.45
それは縮退していなくても?

493あるケミストさん2018/08/05(日) 07:19:24.56
意味があるかは置いといて、な

494あるケミストさん2018/08/12(日) 01:54:55.53
【拡散希望】 ソーラーパネル建設反対まとめスレッド メールコピペ用有ります ご協力宜しくお願い致します m(__)m
https://twitter.com/miyakosyn_35201/status/1027796263272468480
https://twitter.com/kotamama318/status/903325561883205632
アルピニストの野口さん
https://twitter.com/kennoguchi0821/status/876785445354352640

https://twitter.com/neto_uyoko/status/1021912960711634945

メガソーラー建設計画
岡山県東京ドーム38個分
岡山県ドーム87個分
長野県東京ドーム40個分
静岡県ドーム9頃分 8/10に着工された森林を少し伐採で終了した。ガチで日本危険な状態 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f70dfdc711a7c6ae6accccb939f27fbf)

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

495あるケミストさん2018/08/16(木) 01:00:09.95
>>461 >>464

ポーリングの本は良からぬ示唆に富んでいます。
sp^3 だの sp^2 だのと、有りもしない混成AOが出てきます。

(説明)
当時はXPSも無い時代で、2s軌道 と 2p軌道 のエネルギー差が過小評価されていました。
そのため、2-3eV とか、ほとんど差がない と言う人さえいました。
実際はメタンでさえ 7.53eV も差があり、アンモニア、水、… となると更に急増しますので、混成するは無理ですが。

参考サイト
http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~tishii/Lab/hybrid/ch4/ch4.html

XPSデータの出典
S.Huefner:"Photoelectron Spectroscopy" (Springer Series in Solid-State Sciences 82), Springer Verlag (1994), p.156-158 Fig.5.9
(メタン、アンモニア、水、フッ化水素、ネオン)

496あるケミストさん2018/08/16(木) 01:29:41.55
>>446

量子化学計算 ≠ DFT

分子軌道の計算では「交換積分」のn!項の負荷が非常に重く、計算のネックになっていますが、

(1) 軌道積分を限定する …… 量子化学計算

(2) 演算子を置き換える … DFT、DV-Xα など

のいずれかでしょう。

軌道積分を限定する手法も
 CNDO、MINDO、PPP から Frontier軌道、ONIOM、SAC-CI、…
と洗練されて来ていますが、まだまだ重い。
 Gaussianでも原子数個以下なら可能ですが、10個を超えると厳しい…

DFT、DV-Xαは原理的に未知の点があり、未だ汎用的とは言いがたい。
 GGAをいじっても改善しませんなぁ。

497あるケミストさん2018/08/16(木) 01:41:37.57
>>486

C-2s軌道と、4つのH-1s軌道(の混成軌道)が結合する。
C-2p軌道と、4つのH-1s軌道(の混成軌道)が結合する。

C-2s と C-2p はエネルギー差が 7.53 eV もあるので混成しない。 >>495

498あるケミストさん2018/08/16(木) 02:55:38.19
そもそも3つの2p軌道だって元の波動関数から作った新しい基底だし
主量子数が等しい2sと2pを混成して新しい軌道を4つ作ってもこっちの勝手だろう

499あるケミストさん2018/08/16(木) 13:41:47.35
>>498

4つの軌道のエネルギーは
 1t2 (2p) -7.03 eV (3重縮退) 
 2a1 (2s)  -14.56 eV 
です。(XPS実測値)   >>495

500あるケミストさん2018/08/16(木) 13:44:57.60
VB法は死んだ。死んだままだ! そしてVB法を殺したのは我々だ ..
  .
「悦ばしき知識」(1882) 108章、125章、343章

501あるケミストさん2018/08/24(金) 23:45:25.47
本当はインチキまがいなのにそれらしい結果を出せるようになったせいで、
クズな実験屋どもが口出しするようになってしまった。
お陰で今や宮廷にはロクな研究室がない。

502あるケミストさん2018/08/24(金) 23:58:39.54
結果をうまく説明できるようにパラメータいじくって寄せてくんでしょ?
ロクなもんじゃない

503あるケミストさん2018/08/25(土) 00:18:48.16
よく分からんがお前が救えないやつだということはわかった

504あるケミストさん2018/08/25(土) 08:29:41.77
どうして知りもしないのに適当なことが言えるのか

505あるケミストさん2018/08/26(日) 07:33:34.85
CSJのサイトで日本人のComputational Chemistryの論文探しても全然出てこない

506あるケミストさん2018/08/28(火) 10:06:19.61
gaussianやdftに詳しい参考書ってなにかな?
とくにtd-dftとか

507あるケミストさん2018/08/30(木) 01:30:00.83
(1) 同じ元素の同じ軌道はエネルギーも同じ
  ⇒ 原子数と同数の混成GOを作れる。 >>498 のとおり

  hybridized Group Orbital

(2) 化学結合(共有/電荷移動/イオン)は、GO-AO間 あるいは 異なるGO間に電子が相互乗入れすることで生じる。
  結合する軌道にはエネルギー差があってもよい。


 芳香族化合物で、π電子である 2pz-AO と、σ電子である 2px,2py -AO はエネルギー的には同じ。
 一方、σ電子である 2s-AO はエネルギーが低い (>>499 と同様)

 これらに基づいて特定の有機化学反応について軌道対称性の保存則を組み立てられる。

508あるケミストさん2018/08/30(木) 01:51:12.66
>>501

宮廷では、N賞の権威のせいか、K大の福井記念研究センターが文字通りセンターになっている。
弟子筋のQCRIなども含め、量子化学を進めるはずだが、裏では計算の楽なDFTも使ってる?

509あるケミストさん2018/08/30(木) 02:47:20.81
>>499 補足

メタン分子
 MO,  energy, AO と GO
 3a_1, 13.57 eV, C-2s と H-1s, 反結合性, empty
 2t_2, 13.45 eV, C-2p と H-1s, 反結合性, empty
 1t_2, -7.03 eV, C-2p と H-1s, 結合性, occupied
 2a_1, -14.56 eV, C-2s と H-1s, 結合性, occupied
 1a_1, -259.94 eV, C-1s,非結合性, occupied

a は一重項(対称)
t は三重項

510あるケミストさん2018/08/30(木) 03:11:30.27
2s軌道、3s軌道…は原点(原子核)で有限の|ψ(0)|^2 をもつという人もいるが、それは
電子が1つしかない原子(水素類似原子)に限る。
現実には、先に来た1s電子が核に固着しており他の電子は近寄り難いから、ψ(0)=0
核スピンと超微細相互作用(hyperfine coupling) してるのは 1s電子だけだよ。

511あるケミストさん2018/08/31(金) 00:56:19.31
>>510

NMRスペクトルによれば、C-13核とH-1核の間にも J-結合 (スカラー結合)があるから、
・C-2s軌道でも ψ(0)=0
・C-1s電子とH-1s電子がスカラー相互作用する(ただし、軌道エネルギーは雲泥の差)
のいずれかだろうな…

512あるケミストさん2018/08/31(金) 02:40:49.78
>>511
J結合定数はちゃんと Hz で表示してほしい。
未だに δ(ppm) チャート そのまま引き写してるの、情けない。

513あるケミストさん2018/09/01(土) 23:55:44.22
>>507

(例) メタン CH4

(1) 原子座標を
 C( 0, 0, 0)
 H( b, b, b)  … H1
 H( b,-b,-b)  … H2
 H(-b, b,-b)  … H3
 H(-b,-b, b)  … H4
とおく。
ここに、b = r(C-H) /√3 = 0.06276 nm
 r(C-H) = 0.10870 nm

水素の1s 軌道は
 φ(x,y,z) = {1/(√πa^3)} exp{-(1/a)√(xx+yy+zz)},
 a = 0.052917721 nm(ボーア半径)
であるから H1〜H4 の 1s-AO は
 φ1(x,y,z) = φ(x-b,y-b,z-b),
 φ2(x,y,z) = φ(x-b,y+b,z+b),
 φ3(x,y,z) = φ(x+b,y-b,z+b),
 φ4(x,y,z) = φ(x+b,y+b,z-b),

514あるケミストさん2018/09/01(土) 23:59:29.48
>>507

さて、水素原子間の距離は r(H-H) = {√(8/3)}r(C-H) = 0.1775 nm
であり、水素の van der Waals 半径(0.12 nm)の2倍以内にある。
1s-AO間には小さいながら重なりがあり(S>0) 直交していない。
これを直交化すると以下の4つのGOになる。
 φs = (φ1+φ2+φ3+φ4)/2  … 1a1
 φpx = (φ1+φ2-φ3-φ4)/2  … 1t2
 φpy = (φ1-φ2+φ3-φ4)/2  … 1t2
 φpz = (φ1-φ2-φ3+φ4)/2  … 1t2
あとの3つは縮退しているので、別の直交基底をとってもよい。
φs と φp のエネルギー差は小さいと推測される。

(2) 炭素の2s-AO, 2p-AO を
 ψs, ψpx, ψpy, ψpz,
とすると、対称性が同じGO(φ)とAO(ψ)が結合する。
∵対称性が違えば重なりS, 相関J, 交換K がいずれも0となるから。
結合する軌道にエネルギー差があってもよい。

これでVB法が復活した… >>500

515あるケミストさん2018/09/02(日) 01:00:16.60
>>510
現実の分子は多電子系だ。
電子が1個しかない水素類似原子のAOが何の参考になるんだろうか?
「可積分系」を弄んでるとしか思えない。

516あるケミストさん2018/09/03(月) 15:32:55.27
イオン化ポテンシャル(IP)、電子親和力(EA)、電気陰性度(EN)

-----------------------------------------
   IP1(eV) IP2(eV)  EA(eV)   EN
-----------------------------------------
H  13.599  −    0.754209  −

C  11.266  24.383  1.2629   2.5
N  14.53   29.602  -0.07    3.0
O  13.618  35.118  1.4611215  3.5
F  17.423  34.98   3.399    4.0
Ne  21.565  40.964  <0      −
-----------------------------------------

・国立天文台(編)「理科年表」丸善
 物18「原子およびイオンの電子構造」

517あるケミストさん2018/09/03(月) 18:37:26.33
2つの軌道 |A>, |B> が結合するとする。
Ha |A> = ε_a |A>,
Hb |B> = ε_b |B>,
さらに
S = <A|B>,
J = <A|Hb|A> = <B|Ha|B>,
K = - <A|Ha|B> = - <A|Hb|B>,
とする。このとき
ε(bonding) = ε~ + {J+KS - √[(SJ+K)^2 + (1-SS)^2 δ^2] }/(1-SS),
ε(anti-bonding) = ε~ + {J+KS + √[(SJ+K)^2 + (1-SS)^2 δ^2] } / (1-SS),
ここに、ε~ = (ε_a + ε_b)/2,δ = (ε_a - ε_b)/2,

等核のとき(Heitler-London)は
ε~ = ε_a = ε_b,δ = 0 だから
ε(bonding) = ε~ + (J-K)/(1-S),
ε(anti-bonding) = ε~ + (J+K)/(1+S),

518あるケミストさん2018/09/03(月) 19:56:05.65
>>179
>>183
>>184
>>185
bra-ket表記について,学部レベルの本だと積分をいちいち書いてるものが多く,計算化学の専門書だと既知のものとして扱ってるものが多い印象があります.
量子力学ではなく,あくまで化学の本でbra-ketをきちんと説明してから導入している本はありますか?

519あるケミストさん2018/09/03(月) 20:10:25.96
マッカーリサイモンにも書いてないの?

520あるケミストさん2018/09/03(月) 21:28:00.11
>>518
古いとザボ・オストランドの「新しい量子化学―電子構造の理論入門」
新しいとフェイヤーの「量子力学: 物質科学に向けて」

521あるケミストさん2018/09/04(火) 02:42:33.27
>>517

 Ka = <A|Ha|B> < 0,
 Kb = <B|Hb|A> < 0,
とおくのが普通かな。
 S = <A|B>,
 Ja = <B|Ha|B>,
 Jb = <A|Hb|A>,
>>517 と同様とする。このとき
 ε(bonding) = ε~ + {(J~-SK~) - √[(SJa-Ka)(SJb-Kb) + {(S僵-價)/2 + (1-SS)δ}^2] }/(1-SS),
 ε(anti-bonding) = ε~ + {(J~-SK~) + √[(SJa-Ka)(SJb-Kb) + {(S僵-價)/2 + (1-SS)δ}^2] }/(1-SS),
ここに、
 ε~ = (ε_a + ε_b)/2, δ = (ε_a - ε_b)/2,
 J~ = (Ja + Jb)/2, 價 = Ja - Jb,
 K~ = (Ka + Kb)/2, 僵 = Ka - Kb,

522あるケミストさん2018/09/04(火) 03:12:50.67
>>521

・δ = (ε_a - ε_b)/2 = 0 のとき
 ε(bonding) = ε゚ + {(J~-SK~) - √[(SJ~-K~)^2 + (1/4)(1-SS){(價)^2 - (僵)^2}]}/(1-SS),
 ε(anti-bonding) = ε゚ + {(J~-SK~) + √[(SJ~-K~)^2 + (1/4)(1-SS){(價)^2 - (僵)^2}] }/(1-SS),

・價 = Ja-Jb = 0, 僵 = Ka-Kb = 0 のとき
 ε(bonding) = ε~ + {(J-SK) - √[(SJ-K)^2 + (1-SS)^2δ^2] }/(1-SS),
 ε(anti-bonding) = ε~ + {(J-SK) + √[(SJ-K)^2 + (1-SS)^2δ^2] }/(1-SS),

・等核のとき、δ=0, 價 = 僵 = 0,
 ε(bonding) = ε゚ + (J+K)/(1+S),
 ε(anti-bonding) = ε゚ + (J-K)/(1-S),

523あるケミストさん2018/09/04(火) 03:51:37.47
>>521 より

ε(bonding) < {ε_a, ε_b} < ε(anti-bonding)

結合軌道は、エネルギーが低い方の軌道を多く含む。
→ そちら側に電子が集まる
→ 電気陰性度が増す

524あるケミストさん2018/09/04(火) 10:17:01.54
>>519
マッカーリは積分形だけ

525あるケミストさん2018/09/04(火) 10:19:26.19
>>520
量子力学ではなく、と言ってるのにタイトルに量子力学ってついてる本を出すのは何で?
目次ググってみたけど水素分子イオンすら扱ってないように見えるが、それのどこを化学の本だと思ったの?

526あるケミストさん2018/09/04(火) 10:19:40.71
>>520
量子力学ではなく、と言ってるのにタイトルに量子力学ってついてる本を出すのは何で?
目次ググってみたけど水素分子イオンすら扱ってないように見えるが、それのどこを化学の本だと思ったの?

527あるケミストさん2018/09/04(火) 10:25:18.84
ブラケット表記を何で知ったか思い出してみたけど、演習の授業だったなあ…

528あるケミストさん2018/09/04(火) 17:41:12.32
はいはい
ゴメンナサイ

529あるケミストさん2018/09/06(木) 17:43:21.74
ザボに変わるテキストってまだないの?
ジェンソン翻訳の話とかないのか?

530あるケミストさん2018/09/06(木) 22:55:50.58
3版出てたんだ

531あるケミストさん2018/09/07(金) 01:23:00.94

532あるケミストさん2018/09/07(金) 23:56:20.80
どこのサイトかと思えばキューバか
どうせ著作権ガン無視だろ、それ

533あるケミストさん2018/09/08(土) 23:57:49.98
教科書の無断うpは後進国の特権

534あるケミストさん2018/09/09(日) 00:45:30.03
DFTの日本語の参考書ってあんまないよね。
がっつり計算したいわけじゃなく、実験屋にもわかりやすい実用的な計算方法とか載ってればなあ。

535あるケミストさん2018/09/09(日) 10:08:51.13
ハバナ大って仮にも国立だろ?
結構前から公開してるっぽいけど、大学とか国とかが問題視しないのか

536あるケミストさん2018/09/09(日) 11:02:44.29
今でもジャーナルをリンクを貼らずに原本をそのまま上げているところもあるから多少はね?

537あるケミストさん2018/09/09(日) 12:32:55.60
密度汎関数法の基礎 (KS物理専門書)とかどう?

538あるケミストさん2018/09/09(日) 12:37:04.69
電子ジャーナルの利用料がもったいないから、メール送るときはリンクじゃなくてpdfを直接添付しろ
って学部長から通達があったゾ(もちろん再配布は契約違反)

539あるケミストさん2018/09/09(日) 12:39:07.69
学部長じゃなくて専攻長か

540あるケミストさん2018/09/09(日) 13:59:15.35
論文は出版社に許可取れば自分のHPで公表しても問題ない
その教科書も許可取ってるんだよ、たぶんw

541あるケミストさん2018/09/09(日) 14:23:01.20
>>537
丸善の密度汎関数法の発展もよい
発展とあるが入門者用だ

542あるケミストさん2018/09/10(月) 01:06:05.74
>>523

核の周囲に電子が増えると化学シフトδが増える。
これは(MASやパルスで磁気双極子を消した)NMRスペクトルから分かる、ことがある。
C-12、O-16、O-18 などの偶偶核 (I=0) はそもそも吸収が無い。
H-1、C-13、F-19 (I=1/2) は凝固して測定すれば見えるかも。
N-14、D-2 (I=1) は電気四重極をもつので(磁気双極子を消しても) 幅広で無理そう…

543あるケミストさん2018/09/10(月) 08:08:28.35
ブログでやれ

544あるケミストさん2018/09/10(月) 10:53:16.26
>>518
>>520
ザボは確かに古いけど、ブラケットをちゃんと紹介している稀有な本
しかし上下で1万って高いし、かと行って安い原書に手を出すならHF中心のザボって今時どうよ、とも思う

545あるケミストさん2018/09/12(水) 09:32:57.87
基礎を固めるにはHFは良い題材だと思うよ

546あるケミストさん2018/09/12(水) 15:24:14.06
新しい量子化学(30年前)
この分野の専門書の少なさは異常だと思う

547あるケミストさん2018/09/12(水) 20:17:28.55

548あるケミストさん2018/09/13(木) 00:10:22.16
>>508
そこは老人天国で分野の恥部とも言えるがそもそもの文化がそうなのでどうしようもない。
傀儡を立てて運営を安定させる手管は如何ともし難い。
自分が良ければ分野の将来なんてどうでも良いということなのだろう。

549あるケミストさん2018/09/13(木) 03:03:11.97
量子化学系の研究室に行くことになりました
マッカーリは読んだのでより発展的な内容を学びたいです
おすすめの本はないでしょうか?

550あるケミストさん2018/09/13(木) 17:32:29.78
別の研究室に移るの?そういうのは研究室の先輩とかに聞くのが一番速いけど

551あるケミストさん2018/09/15(土) 16:35:10.55
 京都大学、茨城大学らの研究グループは、本来電子を流さない絶縁体であるイッテルビウム12ホウ化物において、強磁場中で電気抵抗と磁化率が磁場とともに振動する現象(量子振動)を初めて観測した。
量子振動は通常、電気を流す金属でしか観測されない現象であり、このことはイッテルビウム12ホウ化物において金属とも絶縁体とも言えない前例のない電子状態が実現している可能性を示す。
 「金属とは何か」という問いに対する最もシンプルで正確な答えは、「フェルミ面を持つ物質」である。
フェルミ面とは、電子の示すフェルミ統計に従って運動量ベクトル空間のエネルギーの低い状態から全部の電子をつめたときに、電子で占められた状態と占められない状態の境をなす曲面をいう。
 フェルミ面の存在を示す最も直接的なものとして、強磁場中で電気抵抗や磁化が外部磁場変化に伴って周期運動する「量子振動」がある。
量子振動が観測されることは、フェルミ面の存在を示し、すなわち金属状態が実現していることを意味するというのが、これまで知られていた物理学の常識だった。
 ところが最近、近藤絶縁体と呼ばれる物質のひとつであるサマリウム6ホウ化物において、絶縁体であるにも関わらず磁化の量子運動が観測され、大きな注目を集めた。
そこで本研究グループは、別の近藤絶縁体であるイッテルビウム12ホウ化物の研究を行った。
 結果、米国立強磁場研究所で行われた高感度磁化測定および精密電気抵抗測定において、磁化だけでなく電気抵抗における量子振動を観測した。
このような「絶縁体の量子振動」の観測は前例がなく、従来の常識を覆す結果だ。
 本研究を契機に、絶縁体における新展開が期待されるとしている。

論文情報:【Science】Quantum Oscillations of Electrical Resistivity in an Insulator
http://science.sciencemag.org/content/early/2018/08/29/science.aap9607

552あるケミストさん2018/09/16(日) 17:57:59.94
なんで量子化学の本ではハイゼンベルグの不確定性原理の式しか載ってないの?
小澤の不等式とかをちゃんと載せている量子化学の本って今まで見たことがない
化学じゃ大した意味がないとはいえ、不備のある式しか載ってないのは問題だろ

553あるケミストさん2018/09/17(月) 09:38:11.53
水の持つ特別な性質について、東京大学が従来の通説を覆す発見
https://univ-journal.jp/22725/

 東京大学生産技術研究所の田中肇教授らの研究グループは、これまで特異なガラス転移現象として説明されてきた水の動的異常性が、
実はガラス転移と無関係であり、液体の正四面体構造形成に起因していることを初めて突き止めた。

 水が、4℃で最大密度を示す、結晶化の際に体積が膨張するなど、他の液体にない極めて特異な性質を持つことは広く知られている。また、通常の液体は、フラジャイルな液体(ガラスにならない液体)とストロングな液体(ガラスになる液体)に分類されるが、
水は高温ではフラジャイル、低温ではストロングのような特異なふるまいを示す。
このような異常な挙動は、特殊なガラス転移現象としてこれまで理解されてきたが、今回、同研究グループは、
高温の水が正四面体構造をもたない乱れた構造から、低温のほとんど正四面体構造からなる水へ移り変わることを分子レベルで明確な形で示すことに初めて成功した。

 この成果は、従来のガラス転移に基づく水の動的異常性に関する定説を覆しただけでなく、水の熱力学的異常と動的異常が、
ともに正四面体構造形成という共通の起源に基づくこと明らかにした点にも大きなインパクトがある。

 水は、人類にとって最も重要な液体であり、本研究成果は、水の特異な性質そのもの理解に留まらず、
生命活動、気象現象などとのかかわりの理解にも大きく貢献するものと期待される。

論文:【Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America】Origin of the emergent fragile-to-strong transition in supercooled water
http://www.pnas.org/content/early/2018/08/29/1807821115

554あるケミストさん2018/09/24(月) 23:08:10.30

555あるケミストさん2018/09/24(月) 23:08:38.63

5565562018/09/24(月) 23:09:11.77
内木志
ないきこころ

5575572018/09/24(月) 23:16:44.40
梅山恋和
うめやまここな
COCONA UMEYAMA
2003/08/07

558i2018/09/29(土) 19:15:06.54
Ȯ

559あるケミストさん2018/10/01(月) 02:22:43.33
>>523

MO を GOやAO の1次結合で表わすLCAO近似では
 ψ(bonding) = c_a |A> + c_b |B>,
とする。
 c_a, c_b は電子が軌道|A>, |B> あるいは 原子A,B の近傍にいる確率、つまり電気陰性度χを表わす。
 |c_a| 〜 |c_b| なら共有結合、極端に差がつけばイオン結合で、配位結合や電荷移動錯体はその中間か。
 c_a 〜 (Ja - SKa) /{ε_a - ε(bonding)}
 c_b 〜 (Jb - SKb) /{ε_b - ε(bonding)}
分子の J-SK が大きく変わらないとすれば、分母のHOMO準位のエネルギー(ε_a, ε_b)に支配される。
大雑把に言えば、|c_a| と |c_b| は、両原子のHOMO準位のエネルギーの差2δでほぼ決まる。
電子の軌道エネルギーは所属する殻により大きく変わるが、殻内での変化は比較的小さい。
よって最外殻の軌道を占める電子の数が多いとεは低くなり(ハロゲン)少ないと高くなる(アルカリ)


原子番号Z → 最外殻電子数 → HOMO準位ε → 係数|c| → 電気陰性度χ

のような関係が考えられる。

560あるケミストさん2018/10/03(水) 00:07:33.60
560=五郎丸

561あるケミストさん2018/10/08(月) 23:19:05.34
何だか大したことない成果を必死に装飾してプレスリリースするのが流行っているみたいだな。
世知辛い時代になったものだ。

562あるケミストさん2018/10/08(月) 23:27:09.81
小日本もやっと中国父さんや韓国兄さんに追い付いたなwwww

563あるケミストさん2018/10/08(月) 23:27:15.74
何だか大したことない成果を必死に装飾して
論文を出さざるを得ない風潮もあるな。
こういうことが科学をダメにする。

564あるケミストさん2018/10/09(火) 07:37:38.61
gaussianでの計算レベルで
cpcm/hf/6-31//hf/6-31
ってあったんだけどこれどうすればいいか知ってる人いる?

565あるケミストさん2018/10/09(火) 23:08:52.10
バイオのQM/MMはほとんど全部インチキ入ってるだろ?

566あるケミストさん2018/10/10(水) 12:04:32.27
例えば?

567あるケミストさん2018/10/18(木) 10:31:24.03
>>559
なんの教科書使ってんの?
そんなトンチキ見たことないわ

568あるケミストさん2018/10/22(月) 22:32:43.25
量子化学の就職は有機や無機に比べて見劣りしますか?

569あるケミストさん2018/10/23(火) 00:24:43.78
いいえ

570あるケミストさん2018/10/23(火) 02:29:43.96
無機には劣る
というか無機の就職先が多いからそうなる

571あるケミストさん2018/10/23(火) 12:09:03.57
量子化学なら半導体とか?

572あるケミストさん2018/10/23(火) 12:36:43.71
うん
自分が就活した感じだと半導体,有機,計算だった
いうて自分もまだ学生だからなんとも
自分も量子系だったけど就職は計算だな

573あるケミストさん2018/10/25(木) 13:05:10.91
専攻なんて関係ない
無能が落ちるだけ

574あるケミストさん2018/10/25(木) 21:12:07.08
極限まで有能な者を選別するべき

575あるケミストさん2018/10/31(水) 17:44:26.29
分子間力の計算で、
ccsd(t)/cc-pvdz opt counterpoise=2

ERROR IN INITNF. NUMBER OF VARIABLES
で回らないんですが、どうしたら良いでしょうか?
座標はzmatrixで書いてます。
分子はテストでベンゼン2つでやってます。

よろしくお願いします。

576あるケミストさん2018/10/31(水) 20:43:23.50
座標をどう描いたか見たい

577あるケミストさん2018/11/01(木) 08:29:02.54
学士修士なら分野関係なく化学関係に就職できると思うが
でも教授が持ってるコネは専門分野だろうし
企業が欲しいと行ってくるの専門分野だけど

578あるケミストさん2018/11/01(木) 10:42:12.20
けどその就職した実力って教授の力だよね?
お前がすごいわけじゃない

579あるケミストさん2018/11/01(木) 12:19:52.76
就職で人間の凄さが測れるとでも?
アカデミック向いてないぞ

580あるケミストさん2018/11/01(木) 12:28:13.51
けどその就職した実力って教授の力だよね?
お前の力で就職したわけじゃないよね

581あるケミストさん2018/11/01(木) 13:11:51.70
アスペやん

582あるケミストさん2018/11/01(木) 15:05:17.23
アスペ関係なく,そっちはまず質問に答えろや
聞かれたことにも答えられないとかアカ向けじゃないぞ

583あるケミストさん2018/11/01(木) 18:16:49.99
俺(>>579)は>>577じゃないから質問に答える必要はないし
>>579に対する>>580の返しは明らかにアスペだぞ

584あるケミストさん2018/11/01(木) 21:03:27.43
575です。
optとcounterpoiseを段階計算することで解決しました。ありがとうございました。

585学術2018/11/03(土) 12:42:18.11
量子生物学と同じ呵責だな。いや大分違うか。

586あるケミストさん2018/11/06(火) 05:53:36.64
#p hf/6-31g(d) scrf=(smd,solvent=water,read,externaliteration,dovacuum)

readとexternaliterationとdovacuumって何に使われてるかわかる人いますか?
自分じゃわからないのてお願いします

587あるケミストさん2018/11/07(水) 08:23:56.53
このスレって全然勢いもないし,質問に答えてるやつもいないよな
無知だから答えられないんやろな

588あるケミストさん2018/11/07(水) 09:18:08.25
煽ったら回答してもらえるとか考えが甘いぞ
なんで無償で答えなあかんねん

589あるケミストさん2018/11/08(木) 03:12:12.90
>586
マニュアルに書いてるし、ググれば出てくるよ

590あるケミストさん2018/11/08(木) 05:16:30.11
>>589
ありがとうございます
よんでみます

591あるケミストさん2018/11/08(木) 08:24:37.93
DFTのお勉強する本といえば?

592あるケミストさん2018/11/09(金) 05:35:48.23
密度汎関数法の基礎
前半の歴史の件は役に立たないから飛ばせばいい

593あるケミストさん2018/11/12(月) 08:48:39.06
前にもその話題出ただろ

594あるケミストさん2018/11/15(木) 00:34:31.52
福島第一原発 トリチウム問題
ただし、原子核に含まれる粒子の数が違うので、原子の重さは約3倍の重さの違いが
あります。強力な遠心分離機などを用いれば“物理的に”分離することは可能です。
放射性のトリチウムが多量に含まれている福島第一原子力発電所から出てくる汚染水
があったとして、その水からトリチウムを除去することは原理的には物理的手法で分
離可能です。しかし、そのためには莫大なエネルギーがかかりますので、コストに見
合うような効果は薄いです。 件の記事ではこの汚染水からトリチウムを除去して安
全な水素に変えると言っています。トリチウムは元々水素の同位体ですから、
T2Oを電気分解すれば水素ガスが発生します。すなわち化学的に

595あるケミストさん2018/11/15(木) 00:37:13.01
2T2O → 2T2 + O2
とする変換は非常に簡単です。
ただしここで出てくる水素ガスは1Hではなく3HからできたT2ということになりますので、安全かどうかは疑問符がつくでしょう。
(実際にトリチウムを含む水では濃度としてT2OよりTHOになっている方が圧倒的に多いはずです。できる水素ガスもT2ではなくTHの方が圧倒的に多いはずです。)
2T2O → 2 1H2 + O2
という反応は絶対に起こりえません。中性子の数が左右であっておりません。中性子線でも放射するんでしょうか?
元素転換なる用語が飛び交っているようですが、3Hは放っておいても半減期12年ほどで以下のような反応式に従って勝手に元素は”転換”されます。
3H → 3He + e– + (反電子ニュートリノ)
ここでできたヘリウムの同位体3Heは安定な核種なので、こうなってしまえば”安全な”物質に変換したことになります。また、
重水素と核融合することで4Heになる反応(T-D反応)が知られており、
これは核融合炉の実現のための有力な候補となる反応ですが膨大なエネルギーが必要です。
3H + 2H → 4He + n
もし、トリチウム原子を含んだ化合物に何らかの処理をして人工的に3Heにする反応を加速する術があるのであれば、
トリチウムを除染する夢の技術になるでしょう。3Heは核融合炉を実現させる可能性があるので3Hから3Heを大量生産できる技術があれば非常に重要な、
ノーベル賞級の発見になることでしょう。そのような技術が我が国で報告されたという事実は全くありませんし、今まで説明してきた通りの理由により、
”トリチウム汚染水を水素ガス化して完全無害化するA社の技術”というのは科学的に全く正しいところがなく、100%あり得ないと断言します。
別に陰謀でも、政治的な圧力でも何でもありません。

596あるケミストさん2018/11/15(木) 00:59:33.52
2T2O → 2T2 + O2
とする変換は非常に簡単です。
ただしここで出てくる水素ガスは1Hではなく3HからできたT2ということになりますので、安全かどうかは疑問符がつくでしょう。
(実際にトリチウムを含む水では濃度としてT2OよりTHOになっている方が圧倒的に多いはずです。できる水素ガスもT2ではなくTHの方が圧倒的に多いはずです。)
2T2O → 2 1H2 + O2
という反応は絶対に起こりえません。中性子の数が左右であっておりません。中性子線でも放射するんでしょうか?
元素転換なる用語が飛び交っているようですが、3Hは放っておいても半減期12年ほどで以下のような反応式に従って勝手に元素は”転換”されます。
3H → 3He + e– + (反電子ニュートリノ)
ここでできたヘリウムの同位体3Heは安定な核種なので、こうなってしまえば”安全な”物質に変換したことになります。また、
重水素と核融合することで4Heになる反応(T-D反応)が知られており、
これは核融合炉の実現のための有力な候補となる反応ですが膨大なエネルギーが必要です。
3H + 2H → 4He + n
もし、トリチウム原子を含んだ化合物に何らかの処理をして人工的に3Heにする反応を加速する術があるのであれば、
トリチウムを除染する夢の技術になるでしょう。3Heは核融合炉を実現させる可能性があるので3Hから3Heを大量生産できる技術があれば非常に重要な、
ノーベル賞級の発見になることでしょう。そのような技術が我が国で報告されたという事実は全くありませんし、今まで説明してきた通りの理由により、
”トリチウム汚染水を水素ガス化して完全無害化するA社の技術”というのは科学的に全く正しいところがなく、100%あり得ないと断言します。
別に陰謀でも、政治的な圧力でも何でもありません。

597あるケミストさん2018/11/15(木) 01:17:13.65
科学の世界で徐々に認められていき、時間がたつと科学的に正しいと認知されていきます。よく勘違いされるのですが、学会で発表したり
、論文や書籍を出版さえすれば科学的に正しいということになるわけではないんです。
1990年頃科学コミュニティーでは、常温核融合で 大騒ぎしたことがあります。当時賛否あり、
我が国でも大きな研究資金が動いたことがありましたが結局否定されています。常温核融合を信じている研究者は現 在でもいて、論文もたまに出ているようです。
科学的手法に正しくしたがっているのであれば、常温核融合の研究をすることに対して何の問題もありません。そ の成果について発表することも問題ありません。
ただ、信憑性が低いデータや無関係の実験結果を基にして、あたかもその現象が事実であるかのような言説は許 されないのです。科学と科学でないものの違いは少し分かりづらいですが、
全く異質なものですので注意が必要です。

598あるケミストさん2018/11/15(木) 01:19:02.51
科学教育、科学リテラシーというのは人類にとって非常に重要です。最先端の科学技術は人々を幸せにもしますが、
不幸にしてしまうこともあるでしょう。市民が正しい目をもって科学と付き合っていくことは今後ますます必要になってくると
思います。無知の輩の妄言であれば一笑に付し、悪意を持った甘言にはノーということで、安心して暮らせる世の中であって欲しいと思います。
東日本大震災、続く福島第一原子力発電所の事故はまだまだ収束したとは言いがたい状況です。特に破損した原子炉について
根本的な対応がなされているわけでもありませんので、放射性物質の放出が無くなったということはありません。
正しい科学によって一刻も早く解決することを願ってやみません。

599あるケミストさん2018/11/15(木) 02:00:34.87
ビニール管で流速流量で解く

600あるケミストさん2018/11/15(木) 07:33:56.44
また変なのが湧いてるな

601あるケミストさん2018/11/15(木) 15:33:20.73

602あるケミストさん2018/11/15(木) 17:05:32.25
7.1.2 水の電気分解によるトリチウム濃縮 原理 水試料のトリチウム濃縮は電気分
解により行うことがで きる.水を電気分解すると水素ガスと酸素ガスに分かれる が,
このとき H,D,Tが水素ガスになる反応速度の大きさ はH>D>Tの順である[4].した
がって,電気分解で発生す る水素ガスはもともとの水試料よりHに富むことにな る.電
気分解が進むにつれ残っている試料水中のトリチウ ム濃度は増加していく.電気分解に
おけるHとTの反応

603あるケミストさん2018/11/15(木) 17:13:07.51
トリチウ ム(水素)をトリチウム水(水)として回収する前処理法が 採用されている.そして,低バックグラウンド測定装置や 低濃度測定手法を用いて測定される.
環境トリチウムの測 定では,低濃度測定に対応した低バックグラウンドの液体 シンチレーションカウンター(LSC)が一般的に使用されて いるので,環境試料中のトリチウムを水として回収する前 処理法は都合がよい方法といえる.
液体シンチレーション 測定法の一般的な部分についてはここでは触れないが,低 濃度トリチウム測定において配慮すべき点と水試料中のト リチウムを濃縮する電解濃縮法について紹介する.そし て,
トリチウムを水として回収する前処理法を用いたいく つかの環境試料について紹介する.
原子力発電所等の周辺 環境のトリチウムモニタリングのマニュアルには,試料採 取,前処理,測定法などが記載されているので参考にされ たい[1].

604あるケミストさん2018/11/15(木) 17:23:57.06

605学術2018/11/16(金) 18:03:53.96
常温核融合までたどり着けば、被害も確定し、安心な面があるな。

606あるケミストさん2018/11/28(水) 14:13:09.63
>>461 >>464 >>495
ポーリングの本は良からぬ示唆に富んでいます。
sp^3 だの sp^2 だのと、有りもしない混成AOが出てきます。

(説明)
上記の本では、エネルギーが大きく異なる 2s-AO と 2p-AO を「混成」し、
 単結合 = 1つのA.O.の結合
としてしまっています。
しかし実際は、見かけは「単結合」であっても複数のAOが寄与しています。

一方、反応の途上では、一部のAOの結合が切れた「半結合」と呼ぶべき状態が出現します。
これは不安定な中間体ですが、それによって反応機構が決まってしまう重要なファクターです。

「単結合」が1つのAOだけで構成されるなら、こうした中間体は存在しないことになります。

607あるケミストさん2018/11/30(金) 15:44:07.99
>>567
教科書をなぞるだけぢゃ、分かったことにならない。
化学は書道ぢゃないのだから。

608あるケミストさん2018/12/01(土) 16:29:43.29
××先生の教科書にはこんな間違いがあるからよした方がいいとはよく言うけど、
教科書が書いた先生さえ間違える事柄を、
修行中の学生が間違えるのは仕方がないことだと思います。
だから、修行中の学生が、一冊の教科書の間違いを、鵜呑みにすることは許容されるべきなんじゃないですか。
細かい間違いなんか気にせずにどんどん読むべきだと思います。
ただ、例えば何冊も読んで、自力(自発的に)でその間違いを直せるかどうかを、才能の試金石とするべきです。

609あるケミストさん2018/12/01(土) 16:45:25.22
>>608
別に批判のために書きこんだわけじゃないです。
ポーリング先生の本の不完全な点をご指摘いただいたこと自体には、勉強になるので、感謝しています。
なんとなれば、不完全だから読まない方がいいといった類の意見にNoと言いたかっただけです。

610あるケミストさん2018/12/01(土) 18:35:25.13
ブログでやってくんないかな
ここはアホの勉強ノートじゃねえんだよ

611あるケミストさん2018/12/01(土) 19:14:59.37
>>610
お前のクソみたいな書き込みよりは中身があるからこのままでいいよ

612あるケミストさん2018/12/01(土) 21:30:15.15
まさかとは思うが信じてる?

613あるケミストさん2018/12/04(火) 23:41:10.55
>>592
むしろその歴史の部分がたくさん書いてある本ない?dftじゃなくても良いし総説でもいいけど

614あるケミストさん2018/12/05(水) 04:56:41.63
>>607

帰依本 帰依師 帰依室

帰依本竟 帰依師竟 帰依室竟

自分の頭は使わず、来世のために残しておく…
未来の化学はどうなる?

615あるケミストさん2018/12/05(水) 16:37:34.22
>>614
弟子某甲 盡未来際 …

616あるケミストさん2018/12/05(水) 17:08:08.61
>>498
 1行目は仰るとおりですが、2行目は疑問です。
 電子が2つ以上あると互いに反発するので、主量子数nが等しくても軌道エネルギーは等しくありません。(偶然縮退を除いて)
 いわゆる方位量子数Lとともに上昇します。

 軌道関数(A.O.) はハミルトニアンの固有関数ですから、固有エネルギーが等しい(縮退)A.O.を混成してもA.O.(固有関数)です。
 しかし固有関数が異なるA.O.を勝手に混成すると、もはや A.O.(固有関数)ではなくなります。

 なお、ハミルトニアンに摂動を加えると、それに応じて A.O.も変わりますが、それは元のA.O.たち(おもに固有エネルギーが近いA.O.)を或る割合で混成したA.O.になるようです。

617あるケミストさん2018/12/05(水) 17:10:44.35
>>616 訂正

 しかし固有エネルギーが異なるA.O.を勝手に混成すると、もはや A.O.(固有関数)ではなくなります。

618あるケミストさん2018/12/05(水) 17:34:58.59
>>616
初めて習うの原子が電子1個の原子、というのはデメリットもあるよ。

電子間相互作用がないから、主量子数nが等しいと縮退していて(軌道エネルギーが等しい)自由に混成できる。

しかし、そんな原子(イオン)は H,D,T,(He+,Li++,Be+++) ぐらいしかない。

ほとんどの原子では縮退が解けていて、Lが異なれば自由に混成できない。(XPS測定による。)

619あるケミストさん2018/12/06(木) 18:17:09.11
今さら…と思われそうだけど"原子"の電子構造、エネルギーでなく電子分布を求めるにはどんな手法がベストなの?

620あるケミストさん2018/12/08(土) 21:19:09.74
高木、基礎から学ぶ量子化学
p軌道を実数関数で表示すると角運動量の情報が失われることなど、初心者が見過ごしがちな点に注意を促す記述が多く、推薦できる書

621あるケミストさん2018/12/09(日) 04:48:30.38
>>620
z軸のまわりに軸対称なポテンシャル下で、
軌道角運動量Lのz成分 L_z の固有関数をψとすると
L_z ψ = (h/2π) (x p_y - y p_x) ψ
 = (h/2πi) {x(d/dy) - y(d/dx)} ψ
 = (h/2πi) (d/dφ)ψ     (φ:方位角)
 = (h/2π) mψ,    (m:磁気量子数)
∴ ψ(r,θ,φ) = f(r,θ) e^(imφ)
ここに (r,θ,φ) はz軸を極とする極座標で、φはz軸のまわりの方位角。

622あるケミストさん2018/12/09(日) 05:01:01.18
>>621
L_z ψ = (x p_y - y p_x) ψ
 = …
でした。( p = (h/2πi)∇ )

実関数で表示すると
 (e^{imφ} + e^{-imφ}) /2 = cos(mφ),
 (e^{imφ} - e^{-imφ}) /2i = sin(mφ),
となり、L_z の固有関数にはならない。

623あるケミストさん2018/12/09(日) 06:54:36.97
>>616 >>617 の続き

メタンやアンモニアや水分子では、水素たちは互いに遠いのでほぼ縮退しているでしょう。
よって >>498 さんの仰るように、
「エネルギーが等しい 1s-AO たちを混成して新しい軌道を4つ作ってもこっちの勝手だろう」
です。
この4つの軌道が、C:(2s)(2p)^3 中の対称性が同じもの同士が共有結合するなら、
XPSデータの (2s~)(2p~)^3 をよく説明できます。

現実の共有結合に複数のAOが関与し、stick & ball model と合わないとしても
それは致し方のないことです。

624あるケミストさん2018/12/15(土) 09:28:07.04
変造500ウォンが良貨を駆逐した結果。

ラオスのダム決壊で再認識…韓国“ポンコツ”技術、過去にも死傷者出す事故続発 識者「背景に見かけ重視の国民性」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040009-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

決壊ダムは最古の工法だった…ラオス激怒、韓国企業に特別補償要求へ
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040005-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

【新・悪韓論】ダム決壊も「謝罪なし」の韓国マインド 「悪いのはラオス政府」の論調まで
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180802/soc1808020004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

ケンチャナヨ精神と謝罪しないことが韓国の常識 ラオスのダム決壊
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180811/soc1808110004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsTop

【スクープ最前線】手抜き、逃げ出し…ラオス・ダム決壊は韓国経済“破綻の引き金”
 海外受注は激減濃厚 「日本より安く、短期で」と強引に…
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180731/soc1807310004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

背乗り在日 安田ウマル純平 FakeJapanase
http://livedoor.blogimg.jp/hatima/imgs/7/2/726ea823.jpg

BKM 豚キムレイシスト団
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20181112-00103804/
https://www.cnews.fr/monde/2018-11-12/un-chanteur-du-groupe-de-k-pop-bts-fait-polemique-en-portant-un-chapeau-nazi-799939
https://i2.wp.com/mera.red/wp/wp-content/uploads/2015/06/img41317318zik1zj.jpeg?fit=436%2C250&ssl=1

625あるケミストさん2018/12/15(土) 21:22:02.31
電子殻構造を内殻求めたいならば、スレーター型軌道関数でなく平面波軌道関数で計算するしかない?
擬ポテンシャルは使いたくない、しかし分子レベルになると中々に遅い
sincとか使えないだろうか、核が複数ある(平行移動)と直交基底でなくなるから旨味は少ないだろうか

626あるケミストさん2018/12/15(土) 21:24:33.04
原子のように座標を非線形(log)に区切って内殻重点サンプリングも、中心が複数無いからどう座標を取るか悩む
良い方法は無いだろうか?

627あるケミストさん2018/12/18(火) 21:28:11.37
このスレには巷の量子化学の本では触れられていない議論をする方がいらっしゃいますね
独学なんでしょうか?
それとも何か底本があるのでしょうか?
底本があるなら紹介していただきたいのですが…

628あるケミストさん2018/12/19(水) 22:41:13.58
>>627
巷の量子化学の本(の大部分)は、学生とプロが対話・指導するための手引き書です。
修行中の学生が、たとえばポーリングの混成原子軌道を鵜呑みにすることはOKです。 >>608
しかしプロの計算屋がそれを信じてるとしたら恐ろしいです。

629あるケミストさん2018/12/19(水) 23:48:39.06
>>621 >>622

原子状態あるいはz軸まわりに軸対称な場合には
波動関数を
  ψ = f(r/a,θ) e^(imφ)
の形にきれいに分離することができるでしょう。
m = -L, -L+1, …, L-1, L
エネルギー固有値はmに依らず、2L+1 重に縮退しています。

一方、r/a, θ に依存する部分は(球対称の場合でも)きれいに分けることが難しい。
固有エネルギーも (n,L) ごとに違っていますから、(n, L) の組を1つの量子数と見た方が良さげ。

630あるケミストさん2018/12/19(水) 23:53:47.21
>>629
内殻電子のエネルギー準位の例

http://fnorio.com/0022Chemical_bond1/Chemical_bond.htm

J.A.Bearden & A.F.Burr: Reviews of modern physics, Vol.39, p.125 (1967)
http://wyvern.phys.s.u-tokyo.ac.jp/f/lecture/matsci/lectureplan.htm
X線のデータによるが、ちと古い。

百聞は一見に如かず

631あるケミストさん2018/12/20(木) 01:09:08.22
>>629
電子のエネルギー準位の例

啓林館高校理科 (両対数プロット)
http://www.keirinkan.com/kori/kori_chemistry/kori_chemistry_n1_kaitei/contents/ch-n1/1-bu/1-2-B.htm
 
主量子数nが離れているとき
 外殻にとって、内殻(閉殻)は単なる荷電球体 → 有効核荷電 Z ' = Z-s (s:しゃへい定数)
 内殻には、外殻の影響なし

632あるケミストさん2018/12/20(木) 04:25:13.14
>>616
 水素原子による摂動 V(H) により 2s(C) と 2p(C) が混ざり合う比率は (2p|V(H)|2s) /{E(2p)-E(2s)}| 程度

E(2p) - E(2s)| >> |V(H)| の場合は E(2p) と E(2s) が少し遠ざかるだけで、軌道混成は起こらない。

メタン分子では E(2p') - E(2s') ≒ 7.53 eV

633あるケミストさん2018/12/20(木) 06:53:03.73
つまり量子化学を教科書を読んで独学することは不可能ということか
大学内の師弟関係の中でのみ理解できる事柄か
科学は広く一般に公開されてしかるべきだと思うがな

634あるケミストさん2018/12/21(金) 06:45:22.07
>>663
 書籍を出版することは、もちろん学術の普及もありますが、出版社の「飯の種」でもあります。
手っ取り早く「分かった積り」になれる本がよく売れるのなら、そちら向きの圧力が掛かるでしょう。
最近の科学雑誌、チョトひどいんぢゃね?
ともあれ、手間・暇かかり骨の折れる「真理の追究」を目指す本は敬遠されると思います…

635あるケミストさん2018/12/21(金) 06:57:37.86
>>631
「しゃへい定数」と言いましたが、電磁場(光子)は「重ね合わせ」が可能で、相互作用はしないですね。
電磁場を加え合わせたら相殺された、という意味です。

636あるケミストさん2018/12/21(金) 22:18:15.53
2つのcube形式gridデータから、等値面マップを作れるソフトでUNIXで動くのないかな?

Winmosterで出来るのは判ったんだけど、普段がUNIXなんでいちいち移すのが面倒。
ただの等値面はavogadroで綺麗に見れるんだけど、残念なことにマップ作る機能が貧弱。。。

637あるケミストさん2018/12/22(土) 12:06:27.81
>>633
その辺にあるやろ
ちと古いけど諸熊大先生のオススメ
量子化学のテンソル縮約記法など慣習(≠量子力学)、やらに詳しいのはSzabo
[pq|rs]やら(pq|rs)やら<pq||rs>やら
慣習さえ押さえとけば文献も大して難しくない事が分かるはず

638あるケミストさん2018/12/22(土) 12:09:38.12
学部で本質は全て習ってるはず
量子化学で難しいのは4中心二電子積分やAO-MO変換などの実装だけ、と言っても良いくらい

639あるケミストさん2018/12/24(月) 10:48:28.39
アトキンスとか、計算方法の上っ面だけしか書いてない

640あるケミストさん2018/12/24(月) 15:51:22.20
アトキンスさんは大衆向けの啓蒙書に秀作が多いですね。
それをわざわざ和訳して出すのはどうかと…

641あるケミストさん2018/12/24(月) 16:03:47.52
>>495 >>606 >>623
Memo.

CH4
 C(2p) + H -14.3 eV (1t_2)
 C(2s) + H -23.0 eV (2a_1)
 (XPSデータ)


CO2
 C(2p) + O -10.7 eV
 C(2s) + O -19.4 eV

C2
 C(2p)   -11.79 eV
 C(2s)   -19.20 eV
 (http://ja.wikipedia.org/wiki/分子軌道ダイヤグラム )


C原子のIP
 C(2p)   -11.266 eV
 (理科年表)


軌道エネルギーの差 7.5〜8.7 eV

642あるケミストさん2018/12/24(月) 19:06:28.03
経験MO法の時代にsp2混成炭素のC2pzは-11.4eVが広く使われてたな
原子でも分子でも大差ない
それと比べて自由原子C2sの準位の低さよ
よく混成(とみなせる)結合を作れるもんだ

643あるケミストさん2018/12/24(月) 20:06:49.64
>>640
日本の化学者の啓蒙書があまりに見窄らしいからでしょ

644あるケミストさん2018/12/25(火) 04:55:20.71
>>635
 そうすると、「核電場の遮蔽効果」と「電子間の反発力」はほとんど同じってことか。

645あるケミストさん2018/12/25(火) 05:15:11.22
>>642
よくぞ言ってくれますた!

646あるケミストさん2018/12/26(水) 02:56:59.09
>>606
1つの結合に複数のMOが寄与しますので、
結合エネルギーも、MOごとに求めて足し合わせることになります。

化学反応は、結合エネルギーが小さいMOが切れることで始まり、段階的に進みます。
(残りのMOは結合したままであり、分子の形を保っている。)
第一段階の活性化エネルギーは、MOの結合エネルギーで決まります。

元のAOのエネルギー準位どうしが離れていた場合、MOの結合エネルギーが小さく、切れ易くなります。(フロンティア電子?)

647あるケミストさん2018/12/27(木) 02:23:36.10
>>616

ハミルトニアンに電場などの摂動を加えると、A.O.もそれに応じて変形します。
それは "p型分極関数" で近似されるもので、元の2p-A.O.とはまったく別物です。

同様に、遷移金属錯体の配位結合においても、軌道の変形は "d型軌道" で近似されますが
これも元の 3d-A.O. とは無関係です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/混成軌道
E.Magnusson: J. Amer. Chem. Soc., 112, p.7940-7951 (1990)
“Hypercoordinate molecules of second-row elements: d functions or d orbitals?”

648あるケミストさん2018/12/27(木) 03:16:08.33
>>641
軌道混成理論によると、メタン中の価電子はエネルギー的に等しくなければならないが、メタンの光電子スペクトルは 12.7 eV(3つの電子対)と23 eV(1つの電子対)の2種のバンドを示す。
http://ja.wikipedia.org/wiki/混成軌道

>>647
 軌道の変形は "d型分極関数" で近似されます
と訂正。

649あるケミストさん2018/12/28(金) 22:25:37.17
混成軌道は対称性の話の為に今でも語られるのでは?
混成軌道の話を全く知らないで1つの球形s軌道と3つの瓢箪型p軌道だけから四面体型分子ができるなんて腑に落ちないと思うんだ

650あるケミストさん2018/12/30(日) 11:41:34.31
"ball & stick model" (球棒モデル) は分子の形をうまく表わすことができますが、stick と MO は必ずしも対応していませんね。
最初に習う水素分子では幸運にも(?) stick = MO なのですが・・・・
2s電子と2p電子の両方が結合に関与する場合も、そのエネルギー差僞 より大きな摂動で混ぜないかぎり
混成しません。
メタン分子では、水素核が炭素原子のつくるポテンシャル極小に捕捉されて揺れている、というのが実体に近いでしょう。

651あるケミストさん2018/12/30(日) 17:37:01.86
炭素原子の作るポテンシャル極小ってなんですか

652天才です。早く気ずけよ2018/12/31(月) 02:08:12.35
人間の死後は、量子なので肉体は無いけど意識はある。肉体は無いけど、目は見えない。音は聞こえる。
人間に憑依したら記憶もみれる。目も見える。化けれる。量子コンピューターみたいなものです。

653天才です。早く気ずけよ2018/12/31(月) 02:10:04.71
霊はオーブです。量子です。

654あるケミストさん2018/12/31(月) 02:30:29.17
らぬきことば

655あるケミストさん2018/12/31(月) 09:19:30.72
>>651
炭素核を原点に置くとき、4つの水素をどう配置すればエネルギーが下がるか考えます。

C-2s と 4つの H-1s の混成軌道ψs
C-2p_x と 4つの H-1s の混成軌道ψp_x
C-2p_y と 4つの H-1s の混成軌道ψp_y
C-2p_z と 4つの H-1s の混成軌道ψp_z
がそれぞれ同じ対称性を持ち、共有結合するとします。

エネルギーの低下量僞は、大雑把に云うと、重なり積分Sに比例します。

4つの水素核の位置を (±a,±b,±c) とすると重なり積分は
Ss = |∫(C-2s) ψs dτ| = (一定)
Sp_x = |∫(C-2p_x) ψp_x dτ| = kp|a/R|
Sp_y = |∫(C-2p_y) ψp_y dτ| = kp|b/R|
Sp_z = |∫(C-2p_z) ψp_z dτ| = kp|c/R|
したがって
僞(a,b,c) = −k'{Ss + kp(|a|+|b|+|c|)/R}
これが炭素原子のつくるポテンシャルです。

C-Hの結合距離 R=√(aa+bb+cc) はほぼ一定(0.1095nm)と考えれば |a|=|b|=|c|=R/√3 のとき極小になります。
∴4つの水素は正4面体方向の辺りに配置します。

656あるケミストさん2018/12/31(月) 09:23:23.36
>>651

(注) 炭素のsp^3混成軌道など実在しないし、電子対反発則によって4面体方向を向くわけでもありません。

657あるケミストさん2018/12/31(月) 09:52:21.27
炭素核と水素核の作るポテンシャルに電子が捕捉される、が正しい
アホの戯言には耳を傾けないように

658あるケミストさん2018/12/31(月) 09:53:31.67
>>655

φ1s(x,y,z) = {1/√(πa0^3)} e^(-r/a0),  r = √(xx+yy+zz), a0 = 0.0529177211 nm:ボーア半径
とすると
ψs (x,y,z) = {φ(x-a,y-b,z-c) + φ(x-a,y+b,z+c) + φ(x+a,y-b,z+c) + φ(x+a,y+b,z-c)}/2,
ψp_x(x,y,z) = {φ(x-a,y-b,z-c) + φ(x-a,y+b,z+c) - φ(x+a,y-b,z+c) - φ(x+a,y+b,z-c)}/2,
ψp_y(x,y,z) = {φ(x-a,y-b,z-c) - φ(x-a,y+b,z+c) + φ(x+a,y-b,z+c) - φ(x+a,y+b,z-c)}/2,
ψp_z(x,y,z) = {φ(x-a,y-b,z-c) - φ(x-a,y+b,z+c) - φ(x+a,y-b,z+c) + φ(x+a,y+b,z-c)}/2,
ととれる。
明らかに、Cの2s軌道、2p軌道とは別物。

659あるケミストさん2018/12/31(月) 10:30:10.91
>>657
MO法だな。はじめから四面体型分子を仮定するなんて腑に落ちねゑ。

 

660あるケミストさん2018/12/31(月) 11:09:29.94
>>655 は あくまでも大雑把な見積もりに過ぎません。
あまり細かい議論には耐えないでしょう。
本来ならば C-Hの結合距離 R=0.1095nm も出せなくてはならないのですが・・・・

661あるケミストさん2018/12/31(月) 12:08:47.55
その考えがMO法ってのは違和感ある
AOの存在を認めるか認めないか、の問題
ちゃんと言えばLCAO-MOか否か、だけど今や同義だし
それ以上踏み込むならば、核と電子の多体系として一から真の"MO法"で議論するしかない
原理的には平面波基底で核の位置ずらしながら計算すればいいわけだけど、
メタンでも炭素核を固定してXYZ*4=12変数で極小探索しなきゃならないから、対称性を課さないとえらいことなるな…

662学術2018/12/31(月) 12:34:02.07
テーマをおって書き込んだら、化学式や反応図もわかりやすいと思うな。

663学術2018/12/31(月) 13:40:02.43
シャンソン化粧品にJエナジーが勝った日本の化学の歴史。貢献度はどうかな。

664あるケミストさん2018/12/31(月) 16:20:23.76
>>656
私はVSEPRこそが原理だと思ってるよ
複雑性故に電子間反発、とふんわり止まっているけど

それでもPESに対応するMO描像の全対称軌道、VB的に言えばCH4の四中心2電子軌道が自明に分かる
あとは直交条件を課せば3つのπ型MOから出てくる
でもこれらは自由に取れるし、反応等を(単独では)説明しないから、個々に意味のあるMOとは思わない

試薬が近付いて初めて縮重が解け、まさにVB描像通りの生じる/切れるσ/σ*を再現する

VSEPRと混成軌道の概念を合わせたBent則は、ヘテロ原子やリガンドによる摂動を、幾何の点でよく説明する

内殻のエネルギーはMOに一理、幾何や反応性を決めるFO近く(MOの言葉だけど)はVB描像
というのが、元々大胆な"電子軌道"という近似を用いたしわ寄せ折衷点かと

665あるケミストさん2018/12/31(月) 16:21:09.07
5中心軌道だった

666あるケミストさん2018/12/31(月) 16:32:10.26
>>650
等価なものをスティックで表すのは理に叶っているよ
等価ならばそこだけ切り離せる、と考えるのが誤っているだけ

667あるケミストさん2018/12/31(月) 16:58:26.36
配位子場理論でCsp3軌道と4H1sのSALCを考えるのが一番しっくり来るかな

668あるケミストさん2018/12/31(月) 17:44:53.36
s軌道1つとp軌道3つが等価でなくとも、メタンは深い1つと浅い3つの結合性軌道を持つ

669あるケミストさん2018/12/31(月) 17:47:14.80
Cのsp3混成とHのs軌道とで4つのσボンドを作った後に「縮退を解かせる」とちょうどメタンのMOが出来上がるんじゃない?違うの?

670あるケミストさん2018/12/31(月) 17:56:18.33
それでいいと思うよ

671あるケミストさん2018/12/31(月) 18:01:58.54
混成にエネルギー差が云々の話は作業の為に設けた仮想状態なので関係ない
あるのはメタンだけだ

672あるケミストさん2018/12/31(月) 18:13:53.88
どうでもいいと思うよ

673あるケミストさん2018/12/31(月) 18:21:41.24
で、なぜそう混ぜるのか、と問われれば
>>664と答えるしかない

それで納得出来ないなら、軌道の形に何も仮定を置かない>>661で計算して、そういうものと納得していればよい、それで得るものは何も無いと思うけど

674あるケミストさん2018/12/31(月) 20:06:12.18
こういう時にNBO使うんじゃないの

675あるケミストさん2018/12/31(月) 20:10:06.94
すまんやけどコテ付けてもらわんと誰が何主張してんのか分からんよ

676あるケミストさん2019/01/01(火) 00:25:11.31
      ∧_∧
     ( ´Д` )  新年あけまして
     /     ヽ
     し、__X__,ノJ

      /´⌒⌒ヽ
    l⌒    ⌒l  おめでとうございます。
   ⊂ (   ) ⊃
      V ̄V

677あるケミストさん2019/01/01(火) 00:29:22.99
>>661
 そうですね。
 >>655 では斜方(orthorhombic)の対称性を課してます....

>>664 >>673
 軌道エネルギーがXPS測定値に相当する(Koopmansの定理)のなら、それに対応する「1電子軌道」も存在するのでしょう。

>>665
 ψ(4HのSALC) が4中心で、さらにCの軌道と LCAO すれば 5中心。

>>667
対称性を合わせるとすれば、
Cが sp3混成軌道なら Hの1s軌道は元のままでいいし、
Hの1s軌道を SALC するなら Cは元の2s,2p軌道でいいのでは?

SALC : symmetry-adapted LCAO (MO)
>>658

678あるケミストさん2019/01/01(火) 00:30:19.02
>>668
仰るとおり

>>669
4つのσ結合は 4面体対称ですね。どうやって「縮退を解かせる」のでしょう?

>>671
そうですね。仮想状態に基づいて分子の形状を議論するのは無理っぽいですね?

6796672019/01/01(火) 15:33:58.03
昨日VSPERやらMO/VBで多弁だった人です
結局の主張は教科書通りの>>667に行き着きます
ID無いの不便だな

>>677
>>678
炭素に対して適切な混成のシンメトリーは原理たるVSPERから出てくのるで、4水素とのSALCを考える為の仮想状態として自由Csp3を儲けるのはそれが根拠です
紙の上での議論は対称性にとどまるのでエネルギー論については弱いですが、
強いて言うならば始めに仮定したVSEPR(最低エネルギーを取る幾何の推定)が論拠です

6806672019/01/01(火) 15:36:08.57
あと四面体対称でも縮対はちゃんと解けます
四面体型錯体の配位子場理論(MO)を参照してください

6816642019/01/01(火) 15:49:56.92
>>674
NBOは価電子軌道のMOをそれぞれ電子密度を最大化するように混成し直す手法だから、異なるエネルギーを持つMOに対して適応すると、エネルギー的に正しい描像を与えないと思う
(やったことない)

6826642019/01/01(火) 15:53:08.35
PySCFがNAO/NBOに対応してたっけな、
ちょっとやってみる

6836672019/01/01(火) 17:05:10.35
クープマンズの定理が成り立たないというだけで、NBOやVBでもイオン化後の不対電子が局在した4通りの構造を重ね合わせる事で、等価で高エネルギーの項が3つ、全対称の状態は1つあると考えてスペクトルとの辻褄を合わせる事はできる

684あるケミストさん2019/01/01(火) 20:46:58.50
>>680
元のAOが 3d (5重) なら t_2g (3重、ε) と e_g (2重、γ) に分裂しますね。
元のAOが 2s, 2p だと、おそらく 2s だけがシフトするんでしょうね。

685あるケミストさん2019/01/01(火) 21:31:52.36
>>679

VSEPR = Valence-shell Electron Pair Repulsion (rule)
 価電子殻の電子対の反発(規則)
経験則かな。

原理から言えば、電子系のエネルギー低下から導きたい所だろうけど・・・・

686あるケミストさん2019/01/03(木) 22:27:55.47
なんで一重項がaで二重項がeで三重項がtなん?
なんの頭文字?

687あるケミストさん2019/01/04(金) 15:33:04.01
一重項は s (singlet) で、三重項は t (triplet) かな。

s_g = a (対称), s_u = b (反対称) みたいな感じ?

688あるケミストさん2019/01/04(金) 16:24:28.66
SDTΣΠ…は電子状態(≠配置)についての言葉だね
abσπgu…は軌道の対称性、etは縮重度について軌道の組を指している
分子の幾何的な対称性は大文字でABET

多分

689あるケミストさん2019/01/04(金) 16:35:52.21
a->e->t
って何なんマジで
何の頭文字だよ

690あるケミストさん2019/01/04(金) 17:26:07.37
Aは全対称、Bはそれ以外
縮重はET
軌道についても小文字になるものの倣ってるはず

691あるケミストさん2019/01/04(金) 17:41:14.70
意味聞いてるわけじゃないだろ
アスペかな?

692あるケミストさん2019/01/04(金) 18:13:47.58
アスペやろなぁ…

693あるケミストさん2019/01/05(土) 11:21:14.26
確かにtripletのtだとするとaやeが理解不能だね

694あるケミストさん2019/01/05(土) 13:09:38.66
ドイツ語かなんかやろ(適当

695あるケミストさん2019/01/05(土) 13:26:40.32
少なくともドイツ語ではなかった

696あるケミストさん2019/01/05(土) 18:53:57.51
じゃあラテン語だ(適当

697あるケミストさん2019/01/05(土) 19:12:44.74
ベルゴラン語

698あるケミストさん2019/01/06(日) 15:24:50.83
どうやって調べればいいの?そういうのって

699あるケミストさん2019/01/06(日) 21:10:47.74
>>681
>NBOは価電子軌道のMOをそれぞれ電子密度を最大化するように混成し直す手法だから、
ちょっちわかりやすい説明をお願いします。
実際の電子密度とは対応しないですか?

700あるケミストさん2019/01/07(月) 00:16:06.45
>>644

核と電子の間のクーロン力に、別の電子が介入したり遮へいしたりできません。 (3中心力はない。)
電子間反発なり交換なりがあるだけ。

701あるケミストさん2019/01/07(月) 00:35:52.71
>>699
してる
むしろするように基底を取り直したもの(MOが密度演算子の固有関数になるように)で数学的には正準MOの組と等価
正準MOの組はHF-ルーターン方程式の解として得られて、各MOはフォック演算子の一般固有値(対角化された軌道エネルギー行列)だけど、そこからc1MO1+c2MO2+…と取り直した物はそうでない
正準MOの固有値の線形結合になる
情報は失ってないけどスペクトル予想には適していない

7026992019/01/07(月) 01:23:02.23
>>701
すみません、もう少し直感的な説明は可能でしょうか。浅学で恐縮です。
MOがLCAOであるという原則とNBOという考え方をどう理解したらいいのかわかりません。
MO計算などをして軌道を可視化するとぼんやりした電子密度の表示が得られ、
それがどの結合のどの反応性に対応するのかよくわからなかったのですが、
それがNBOという考え方を使って整合性よく理解できることを私自身は期待しています。

703あるケミストさん2019/01/07(月) 01:50:02.91
>>644
 「3体力はない。」に訂正

704あるケミストさん2019/01/08(火) 04:17:46.20
>>700 >>703
電磁気力には3体力はない。

一方、強い核力には3体力がある。(QCD)
これは強い核力を媒介するゲージボゾン(グルーオン)同士がくっ付く(非可換)ことに起因する。
(例) ヘリウム3 核の安定性

グルーオン(gluon):糊粒子、スピンは1(引力と斥力がある)

705あるケミストさん2019/01/09(水) 03:41:19.95

706あるケミストさん2019/01/09(水) 11:07:15.13
S1の状態がHOMO⇨LUMOに該当するなら、S1の分子軌道?電子密度?の可視化はホモルモの重ね合わせでいんですか?

707あるケミストさん2019/01/09(水) 13:21:02.84
     ↑  LUMO
↑↓ →  ↓ HOMO
S0    S1
って事よね?
反応性を論じる為にFOの可視化したいなら、それぞれの分子軌道をプロットする事にもちろん意味はある
混ぜ合わせる意味は無い、反応するのはそれぞれのSOMOだから別々に考えて

おそらく求核的でも求電子的でもない反応をするのだから、電子密度を考える意味はあまり無い

708あるケミストさん2019/01/09(水) 13:42:13.25
あ、"重ね合わせ"の意図汲み違えてたかも
もちろん
もし蛍光などを考えてる?のならHO/LU-MOの"重なり"には意味がある、遷移確率∝<S1|H'|S0>^2

709あるケミストさん2019/01/09(水) 13:45:25.70
摂動H'の具体的な形は設定によるから無視するとして、大まかには重なり積分<S1|S0>と同様の傾向を示す

710あるケミストさん2019/01/09(水) 17:37:58.37
重ね合わせというのは説明が難しいですけど、
知りたいのはS1やS2を可視化した時にどのような軌道の広がりがあるかなどです。
S2とS1の軌道の様子が目でわかれば、S2からS1はの内部転換の行きやすさとかがわかりやすくなるかな、と思いまして。
Kasha則がありますが、S1に落ちる前にT1へ系間交差しやすいなどわかるんですかね。

711瘋癲の錬金術師 ◆cEIL0Ogg4U 2019/01/09(水) 19:44:56.91
目で見てもいいけど
(できれば摂動ハミルトニアン挟んで)別々に空間上にプロット、それを各点でかけ算して空間に渡って積分

712あるケミストさん2019/01/09(水) 19:54:22.26
多分今手元にあるのは基底関数の係数だろう
実空間上の各点におけるMOの値はアボガドロなんかが計算してくれる
可視化もしてくれる

713あるケミストさん2019/01/09(水) 22:18:01.75
とりあえずいまはGaussianでDFTによる構造最適化後のファイルで分子軌道を可視化(GaussView)してます。
積分などはどうするんでしょうか。

714あるケミストさん2019/01/10(木) 16:58:49.96
シュタルク効果を扱っている量子化学の本を教えて下さい

715あるケミストさん2019/01/11(金) 02:05:37.94
たまにDFT計算をすると、B3gやAuみたいな対称性がでてくるけど、それがわかってなにに使えるの?

716あるケミストさん2019/01/12(土) 05:29:31.16
>>714
私はこれで勉強しますた・・・・

小谷正雄「量子力学I」岩波全書129 (1951)

小谷正雄・梅沢博臣 編「(大学演習) 量子力学」裳華房 (1959)

717あるケミストさん2019/01/12(土) 13:15:29.44
それは量子化学の本ですか?

718あるケミストさん2019/01/13(日) 22:28:56.88
ゼーマン効果は扱っててもシュタルク効果は扱ってない本が多い

719あるケミストさん2019/01/14(月) 00:18:28.96
>>717
量子化学の本の多くは、量子力学の基礎知識を読者に要求しています。
(これは化学屋の縄張りの外なので・・・・)
いきなり量子化学に取り掛かると躓きかねません。

まづ、物理屋さんから正しい量子力学を習得してから、化学屋の門を叩きましょう。

720あるケミストさん2019/01/14(月) 00:22:36.88
>>719
量子力学の本の多くは、数学(解析、行列)の基礎知識を読者に要求しています。
(これは物理屋の縄張りの外なので・・・・)
いきなり量子力学に取り掛かると躓きかねません。

まづ、数学屋さんから正しい数学を習得してから、物理屋の門を叩きましょう。

721あるケミストさん2019/01/14(月) 00:36:58.50
>>714
L.ポーリング & E.B.ウィルソン,Jr.「量子力学入門 -化学の土台-」丸善出版(2016/Oct)
 364p.6480円 渡辺 正(訳)
 http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/news_event/2016/130080.html

白水社版(1965)からはや半世紀・・・・

722あるケミストさん2019/01/16(水) 03:02:14.69
Memo.

-----------------------
   IP1(eV) IP2(eV)
-----------------------
C  11.266  24.383
N  14.53   29.602
O  13.618  35.118
F  17.423  34.98
Ne  21.565  40.964
-----------------------
・国立天文台(編)「理科年表」丸善、物18「原子およびイオンの電子構造」  >>516
(IP2 は電子間反発が少ないので大きめ)

---------------------------
軌道E  2p(eV) 2s(eV)
---------------------------
CH4 -14.3(3重)  -23
NH3 -11 -17(2重) -27
OH2 -13 -14.5 -18.5 -32
FH -16(2重) -21 -40
Ne -21.6 -48.5
----------------------------
XPSスペクトル >>495 >>641
(水素と共有結合したことで低め)

723あるケミストさん2019/01/17(木) 04:17:11.52
>>495

2s と 2p は別の殻でしょう。(重元素になると似てくるが…)

似ていると思ったのは 水素原子の「祟り」ではないか? >>618

724あるケミストさん2019/01/17(木) 04:32:22.10
>>720

原理を深く理解するなら(単位を取れなくても)物理学科や数学科の講義を聴くのも一手。
よく分かってない化学屋と議論するのは時間のムダかも。

化学屋さんは研究成果の Self-Consistent Field を作るのに忙しい(?)

725あるケミストさん2019/01/17(木) 04:50:40.71
いやいや水素様原子でも副殻の縮退と主殻の縮退は全く別の仕組みで起きてるよ
ルンゲ-レンツベクトルを使って水素様原子解くと良くわかる

726あるケミストさん2019/01/17(木) 04:57:05.34
古典的にはp×Lで定義される中心力系で保存量になるベクトルね
エネルギーの導出は非常に簡単、しかし波動関数を求めるのは難しいから標準の教程には入ってない
今は簡易にエネルギーを導出する為に前期量子論が教えられるけど、難易度はそんなに変わらないし、"水素様原子の祟り"とやらも起きない
代わりに教程に入れるべきだと思う

727あるケミストさん2019/01/17(木) 22:08:50.73
天体とかの奴だな
思い切ってオブザーバブルじゃない量を取り入れると理論がスッキリする、ベクトルポテンシャルしかり

728あるケミストさん2019/01/17(木) 22:12:01.36
>>724
どうでもいいけど流行りのSCFパッケPySCFのSCFがSimulation Chemistry Frameworkの略とずっと使っててやっと気付いた…

729あるケミストさん2019/01/17(木) 22:15:04.78
まあバクロニムなんだろうけどな

730あるケミストさん2019/01/18(金) 05:56:01.23
ラプラス=ルンゲ=レンツ・ベクトル

質量をm、ポテンシャルエネルギーを V(r) = -k/r とする。(k>0)
古典的には
A = p×L - (mk/r)r
A・L = 0
A^2 = (mk)^2 +2mEL^2,

量子論ではエルミート化して
A = (p×L-L×p)/2 - (mk/r)r
とおく。
[A, H] = O
A・L = L・A = 0   … (1)
A^2 = (mk)^2 + 2mH {L^2 + (h ')^2}
L^2 も A^2 も Hと交換可能だから、Hの固有エネルギーは (L^2, A^2) の固有値で決まる。(h ' = h/2π)
(1)により、2つの演算子
  (1/4){L±iA/√(2mE)}^2 = (1/4){L^2 - (A^2)/(2mE)}
は一致する。ところが・・・・
H の固有エネルギー E = -mkk/{2nn(h')^2} に対して
 (1/2){L+iA/√(2mE)} の固有状態が n個
 (1/2){L-iA/√(2mE)} の固有状態が n個
全部で n^2 個もある・・・・

731あるケミストさん2019/01/18(金) 07:38:10.59
1^2 = 1
2^2 = 1 + 3
3^2 = 1 + 3 + 5
…  s  p  d …
って事かいな?
面白いアプローチだ

732あるケミストさん2019/01/19(土) 04:38:54.67
量子化軸(z軸)に沿う成分の和をとると
(1/2){L+iA/√(2mE)}_z + (1/2){L-iA/√(2mE)}_z
= L_z
= ih'(∂/∂φ)
= (磁気量子数),

(1/4){L^2 + (A^2)/(2mE)} が方位量子数に関係する?

733あるケミストさん2019/01/19(土) 04:59:51.74
>>725
副殻の縮退は、ポテンシャルがz軸のまわりに軸対称(φに依らない)なことで起きてますね。
 [Lz, H] = 0
 Lz = -ih'(∂/∂φ)

主殻の縮退はどうでしょう....

734あるケミストさん2019/01/25(金) 12:10:56.12
分子科学講座(共立、全13巻)と同程度のレベルの本って今手に入る?

735あるケミストさん2019/01/26(土) 03:57:49.23
>>606
G.N.ルイスは電子対の共有による結合を提唱しました。(1916)

 単結合 = 1電子対の共有

これを「全軌道を合わせて1電子対」という意味に取れば正解ですが
ポーリングのように「1つのA.O.の結合」に限定するのは NG ですね。

736あるケミストさん2019/01/26(土) 07:13:38.59
>>686-698
マリケン記号
分子の対称性を表わす点群の既約表現の記号らしいよ。

737あるケミストさん2019/01/26(土) 07:32:55.10
>>686-698
マリケン記号

R. S. Mulliken, J. Chem. Phys., 23, p.1997 (1955)
R. S. Mulliken, J. Chem. Phys., 24, p.1118 (1956)
"Report on notation for the spectra of polyatomic molecules"

738あるケミストさん2019/01/27(日) 09:19:00.47

739あるケミストさん2019/01/27(日) 15:00:49.79
ブログでやれよマジで

740あるケミストさん2019/01/28(月) 05:29:36.07
>>623
メタン分子の水素たちの距離は C-H距離の √(8/3) = 1.6330倍で
 0.1087 nm × 1.6330 = 0.1775 nm
アンモニア分子の水素たちの距離は N-H距離の 1.6046倍で
 0.1012 nm × 1.6046 = 0.1624 nm
このときの H-H のエネルギー低下は約 1.0 eV で、電子1個あたり 0.5 eV 位です。

(Hのファンデルワールス半径が 0.12 nm なので、若干重なっています。)

741あるケミストさん2019/01/28(月) 07:35:48.78
>>567
 >>523はアトキンス「物理化学(上)」第8版にある。図10.26-28 図10.33-34

(例) N-H
 H-1s -13.598 eV (IP)
 N-2p -14.534 eV (IP)
 NH 反結合軌道
    -13.0  eV
 NH 結合性軌道
    -15.1  eV


>>722
・イオン化エネルギー
 H-1s 13.598 eV
 B-2p  8.298 eV
 C-2p 11.261 eV
 N-2p 14.534 eV
 O-2p 13.618 eV
 F-2p 17.422 eV
 Ne-2p 21.565 eV

 1 eV = 96485 J/mol

742あるケミストさん2019/01/28(月) 08:16:53.41
>>740
この数字、どう読むの?

743あるケミストさん2019/01/29(火) 07:24:43.46
>>742
4つのH-1sの縮退は 若干 解けるものの ±1eV程度に収まっていて、大きな影響はないでしょう。
と読んでいますが・・・

744あるケミストさん2019/01/29(火) 17:44:04.07

745あるケミストさん2019/02/03(日) 13:00:20.69
Memo.

・結合性軌道エネルギー
 H2   -15.857 eV
 (H2)+ -16.285 eV
 (H3)+ -16.71 eV  反結合軌道  -2.315 eV

・イオン化エネルギー(IP)
 H   13.598 eV
 H2   15.43  eV

・結合解離エネルギーDo
 H−H+  2.687 eV  (De = 2.791 eV)
 H−H  4.519 eV  (De = 4.751 eV)
 H2−H+ 4.2〜4.5 eV

・結合距離および結合角
 H−H+  0.1057 nm  (H2)+
 H−H  0.074166 nm H2
 H−H  0.090  nm  (H3)+  正三角形(60゚) *

*) P.Drossart et al.: nature, 340, p.539 (1989) 木星大気の電離層

746あるケミストさん2019/02/03(日) 15:37:05.83
ブログかツイッターでどうぞ

747あるケミストさん2019/02/03(日) 18:14:52.75
静電ポテンシャルマップの色の違いを電子の多い少ないと言う奴はバカ、と言う事で良いよな。
検索すると大量にヒットするぞ。東邦大学とか愛知大学とか。
何面の上に色を描いているのかも分かっちゃいない。
ほとんど電子密度の等値面上に描くだろ。面上の全ての点で電子密度は同じだっての。
中心にある原子が単体の時と比較して多い少ない、とかならまだしもね。

748あるケミストさん2019/02/03(日) 19:40:48.13
言いたいことは整理してから書き込んでね

749あるケミストさん2019/02/03(日) 20:05:35.30
あれは電子求引/供与性を表してる、って事で良いんでないの

等電子密度面である意味は特に思い浮かばない
軌道電子の影響の少ないとこ、つまりある程度外に描けば定性的にはおんなじ
外過ぎると今度は差が出ないが

750あるケミストさん2019/02/03(日) 20:24:18.38
日本語の読めない 748 は放っておくことにして。

「静電ポテンシャル(表面電荷)」などと書いてるサイトもあるな。
しかも、それが阪大のタンパク質研究所!
ポアソン方程式を真っ向否定かよ!
日本の物理離れもここまで来たか。嘆かわしな。

>>749 等電子密度面は便宜上の分子表面の一つの定義だ。ある閾値を置いて、それより高い領域は内部、低い領域は外とする。

751あるケミストさん2019/02/03(日) 23:20:07.29
静電ポテンシャルマップって何ですか?分かりやすく説明して下さい

752あるケミストさん2019/02/03(日) 23:55:12.89
高校生かよ…
そこに電荷を仮想的に置いた時のエネルギーを色調で示したもの
仮想的というのはその電荷を加える事による分子の変化を考えないということ

753あるケミストさん2019/02/04(月) 00:54:24.68
結局何が言いたいんですか?

754あるケミストさん2019/02/04(月) 01:02:42.48
>>747
キミ前にも見たことある気がするぞ

755あるケミストさん2019/02/04(月) 12:41:42.65
一口に吹田と言ってもピンからキリまであって…

タンパク研が微生物研に追いつく為には、
タンパク質が微生物に進化するぐらいの時間を要するだろうね。

7567472019/02/04(月) 13:14:22.87
一般の化学者って基礎的な電磁気学の知識もなく量子化学を利用してんだなぁと言う驚き。
某市販ソフトの罪な面かな。

757あるケミストさん2019/02/04(月) 15:32:42.47
>>660
 たしかに >>665 の見積もりは大雑把ですが、全エネルギーがSに大きく依存することから、
同様の傾向を示します。

2電子系で考えると、

 原子核a,bの位置を R_a, R_b
 電子1,2の位置を r_1, r_2 とすると
 H = h(r_1) + h(r_2) + V(1,2) + ee/R
ここに
 h(r) = -k∇∇ - ee/|r-R_a| - ee/|r-R_b|,  k = (1/2m)(h/2π)^2,
 V(1,2) = ee/|r_1 - r_2|,        電子間クーロン反発
 R = |R_a - R_b|,
また
 Ψ(r1,r2) = {ψa(1)ψb(2) - ψb(1)ψa(2)}/√{2(1+SS)},
 S = ∫ψa・ψb dτ,                重なり積分
このとき、全エネルギーは
 E = ∬ΨHΨ dτ1 dτ2 / ∬ΨΨ dτ1 dτ2
  = {1/(1+SS)}{∫ψa h ψa dτ + ∫ψb h ψb dτ +J +K + 2S∫ψa h ψb dτ} + ee/R,
となり、Sに大きく依存します。
 J = ∬ψa(1)ψb(2) V(1,2) ψb(1)ψa(2) dτ1 dτ2  クーロン積分
 K = ∬ψa(1)ψb(2) V(1,2) ψb(1)ψa(2) dτ1 dτ2  交換積分

758あるケミストさん2019/02/08(金) 22:57:04.57
化学系だけど群論も集合論もトポロジーもやってるぞ
全部独学な

759あるケミストさん2019/02/08(金) 23:07:21.81
複素重合空間理論もな

760あるケミストさん2019/02/09(土) 01:11:46.81
>>735
 メタンのCは Hから4個の電子を受け入れ、4つのHと共有結合する、という意味で4価ですね。
 しかし価電子は炭素由来の2つと合わせて6つ(3対)で、3つの C-2p に入っています。

>>757
分子どうしの場合は
 -ee/|r-R_a| → Va(r),
 -ee/|r-R_b| → Vb(r),
とすればいいですね。

761あるケミストさん2019/02/09(土) 15:15:03.58
>>745

・結合解離エネルギーDo
 H−H+  2.6505 eV  (De = 2.7928 eV)
 H−H  4.4781 eV  (De = 4.751 eV)
 O−O  5.115  eV

・結合距離および結合角
 H−H+  0.10525 nm  (H2)+
 H−H  0.074144 nm  H2
 O−O  0.12074 nm  O2

762あるケミストさん2019/02/09(土) 15:25:19.17
>>719
 化学では最初に教えること(原子構造)を 物理では最後に教える。物理はそれほど基礎的だ。

                ・・・・ 「体系物理」の先生(故人)

763あるケミストさん2019/02/11(月) 16:03:50.25
>>655
 ダイヤモンドの場合は C-2p 同士なので指向性があるのですが、やはり正4面体です。
 2p軌道は格子軸に平行で、直角に重なったσ結合です。
 シリコン結晶(Si-3p)の場合も同様です。

764あるケミストさん2019/02/12(火) 00:09:57.29
>>762
そんなもんケースバイケースだ
物性物理学なんか結晶が結晶として存在していることを前提として話を進める
無機化学が結晶を結論として考えることの方が基礎的と言える

7657472019/02/12(火) 21:01:12.91
>>758
>化学系だけど群論も集合論もトポロジーもやってるぞ
>全部独学な

ぜひ電磁気学をやってくれ。

766あるケミストさん2019/02/13(水) 17:40:29.62
量子化学教科書の課題
https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/52980/8/vol60_04_20.pdf

この記事の主張に対してどう思われますか?
量子化学の教科書で教えられていることは訂正的にも誤りだという主張を北大の先生がされています

7677472019/02/13(水) 21:34:43.58
>>766
>この記事の主張に対してどう思われますか?

ちょっと甘い所があるけど、ほぼ同意するね。とても良く勉強されている。
粗い近似の結果と現実は一致しない事は多々ある。それを元に見てきた様な説明は危険だ。

特に、「混成軌道法を分子軌道法と混同し混乱を招く本」の部分は大いに同意。自分も前から感じてた。
あと、ヒュッケル分子軌道法については、「ヒュッケル」を省略する本があって問題だと思ってた。意味がなくなってるとは思わないが。

3.1, 3.2, 3.3 は余計かな。分子(化学)には関係ない量子力学の基本だし、そんな基本は量子化学の教科書では省いても可かと。
大抵の量子化学の教科書の最初に量子力学のおさらいがあるし、「載せとけ」と言う気持ちも分からないではない。

甘いと思うのは、著者の言う「きちんと計算した分子軌道」が唯一でない事を知らないか忘れているか、あたかも唯一の様な書き方になってる。
正準軌道だけが唯一正しい軌道ではない。きちんと計算して局在した原子価結合法に沿うような軌道を出す事だって可能だ。

768あるケミストさん2019/02/13(水) 22:00:51.53
結合が乖離した時の原子の運動エネルギーとかって分子軌道のエネルギーと関係あんの?
分子軌道で考えてるのって核周りじゃなかったっけ?

7697472019/02/13(水) 22:10:23.44
>>768
質問の意図が良く分からんが…

多電子系のエネルギーに核間反発を加えた系のエネルギーは原子間隔に関係なく存在するぞ。
その中に電子の運動エネルギーが含まれている。

770あるケミストさん2019/02/13(水) 22:22:06.02
原子の運動エネルギー?誤読じゃね
多分原子がビュンビュン飛んでるイメージで喋ってる

7717472019/02/13(水) 22:51:23.48
前から思っていたんだが、混成軌道法とヒュッケル法は、混成原子軌道法とヒュッケル原子軌道法と必ず呼ぶ事にしたら良くないか?

少なくともとも混成の方は全く問題ないよな。
ヒュッケルだって炭素原子の混成軌道を使うんだから間違いじゃないし、むしろ正確だと思うんだが。

772あるケミストさん2019/02/14(木) 13:54:10.34
この論文で一番重きを置いて語られていることは、
従来の結合性軌道という描像の下に原子間に電子が分布するから分子が作られるというのは正しくなくって
ビリアル定理よりポテンシャルエネルギが低下するから分子が作られるということだと思いますが、
どちらも量子力学の定理ならばビリアル定理の描像を正しいとする理由が分からないです。
ビリアル定理よりの方が近似がいいとか、
LCAO MOでも近似のいいものはビリアル定理を満たしているというのなら納得ですが。

7737472019/02/14(木) 15:13:37.66
ビリアル定理は定理。証明されている。
ポテンシャルがクーロン型の場合、定常解はあの関係式を必ず満たす。重力系も同じ。
例えば、Li, Be 原子くらいまでの少数系であれば力ずくで近所なしに Schodinger eq を解く事が出来る。その解は数値精度内でちゃんとビリアル定理を満足している。

模型や近似は厳密解ではなくあくまでも模型・近似なので、それが粗ければ定理を破る。彼は、HLやLCAOMOは破れが大きいからそれを元にして描像や機構を語る事に反対している。

7747472019/02/14(木) 15:55:39.52
>LCAO MOでも近似のいいものはビリアル定理を満たしているというのなら納得ですが。

LCAOMO は原子軌道の線型結合をそのまま分子軌道とするもの。
使う AO が決まれば決まってしまう。近似の良いもの悪いものってのはない。

例えば STO-3G 等を使った定量的分子軌道法をイメージしているのであれば、
Hatree-Fock はビリアル定理の満足を期待するのは酷だろうね。相関ないからね。
でも、H2 ほど小さい分子でなければ、HFもそんなに悪くないと思う(予想)。
Kohn-Sham DFT では使う汎関数次第では小さい分子でも良い見たいですね。
あの報告書の表をみると B3LYP は良い線いっている。

775あるケミストさん2019/02/14(木) 17:41:30.76
ところでその様な話ならば、結合性軌道反結合性軌道の概念は定理というよりも、
フントの規則の様な、経験則ということですが、
これを沢山の計算結果によって実質的に証明されている定理と呼ぶことはできないのですか?
ん!?結合性反結合性軌道則というべきなのかな?
けどそうしたならば物理的な描像を描きだす誘惑に勝てなくなるのかな?
これから得られる描像も有益に思えるのですが。

776あるケミストさん2019/02/15(金) 03:21:01.85
結合性軌道や反結合性軌道、静電引力などは結合の由来などにはならないってこと?結局ポテンシャルが小さいほうが有利ってことをいいたいのかな?

もっと詳しく知りたいんだけど、著者が言うにはそれについて書いてる本はほとんどないのな

777あるケミストさん2019/02/15(金) 17:07:02.52
>>766
携帯からで詳細読めないけど
量子力学的に電子が核に落ち込まない現象を説明したいのなら、その遷移モーメントを計算するのが筋では?終状態が0なので当然0になり遷移しない
それが量子力学の教義だから、としか言えん

778あるケミストさん2019/02/15(金) 17:19:00.54
量子力学を電磁気より優先すべき力学と納得してもらえるか?じゃないか?

光は角運動量を1持ち去る
s電子は既に角運動量が0なのだから、それ以上減らないよ、という説明はどうだろ

779あるケミストさん2019/02/15(金) 17:23:27.42
角運動0の軌道は、古典的には核を焦点とした楕円運動が潰れて直線になったもの、だろうか
これでも折り返しで加速度は生じるな
整合取るのは無理じゃなかろうか?

780あるケミストさん2019/02/15(金) 17:34:39.42
>>774
そりゃ近似だからバッチリ合うわけないけど、H・(HF/STO-3g)ですら大体-0.5Ehで合ってるだろ
1aB離した電荷の位置エネルギー≡1Eh(定義より)
分子はどうだろ、H-Hシングルdetは少なくとも解離極限ではH+/H-になるので位置エネルギー過大評価、満たしてないはず

781あるケミストさん2019/02/15(金) 17:39:03.01
というかHFで電子運動エネルギー出したい時は普通ビリアル定理から出すよね?

782あるケミストさん2019/02/15(金) 17:40:49.14
近似の成り立たない範囲で使っておいて、要請を満たさない!と言うのはいかがなものか?

783あるケミストさん2019/02/15(金) 17:53:02.87
>>775
計算のレベルによっては厳密に定理、埋まった軌道がピッタリ補償するHMOなど

784あるケミストさん2019/02/15(金) 18:13:49.00
フント則も定理の部類だろう、相互作用の無い自由電子モデルに対する定理

系の電子密度が高い極限で電子相関無視〜一電子軌道からなるdetによるHF計算
交換が支配する極限といえる
正準軌道同士は直交するので常にK>0であり、準位差が無いならば、必ず強磁性を示す

785あるケミストさん2019/02/15(金) 18:22:22.56
量子力学を学ぶのに欠かせないのが解析学、統計学、線形代数学の知識
これらの知識を抜きに量子力学の数式の解釈は難しいかと
特に線形代数学は必須だと思われる

786あるケミストさん2019/02/15(金) 18:23:37.02
一方でHF理論における定理でない定理はクープマンズの定理だな
相関無視によるエネルギー低下と緩和効果の無視によるエネルギー上昇が"数値的に"補償して、
イオン化前の化学種のみの計算からイオン化エネルギーが良い精度で求められている

787あるケミストさん2019/02/15(金) 18:27:04.33
電子親和力の一点計算だと逆に誤差が積み重なるのでそういう"定理"は無い

788あるケミストさん2019/02/15(金) 19:24:05.77
俺バカだからよくわからんのだけど、量子化学って全エネルギーを上手く近似できるかで評価するんじゃないの?
その内訳が違うって別に良くない?

789あるケミストさん2019/02/15(金) 19:25:47.26
あと、解決策を超単純にいうと、真のオービタルはそこらで議論されてるやつより原子核に寄ってるってことでいいの?

790あるケミストさん2019/02/15(金) 19:44:11.21
Fock演算子は一電子の全エネルギーしか教えてくれないから、定性的な説明をしたいという"目的"があるならば、その内訳を取り出さなければならない
上のpdfは多分電子密度からポテンシャルを直に計算して、全エネルギーから引いて運動エネルギーを求めてるんだろう

791あるケミストさん2019/02/15(金) 20:05:42.91
>>789
プロットかなんか見ないと何も言えないが…
HL-VBでも単純MOでも運動エネルギーが高過ぎる、ということなので、電子密度の曲率が大きすぎるんだろう
多分結合の真ん中に局在化しすぎてる

792あるケミストさん2019/02/15(金) 20:11:47.33
そもそも共有結合の駆動力は"電子"ポテンシャルエネルギーの低下である、なんて説はどこから引っ張ってきたのか
普通は電子エネルギーでなく、各点で電子エネルギーをプロットした断熱"ポテンシャル"の事を言うんじゃないのか?

793あるケミストさん2019/02/15(金) 20:20:47.24
ここの部分か

多くの教科書で,プラスとプラスの位相で波動関数が重なり,原子核間の電子密度が増加し,静電的に引き合うため結合が生じると書かれている.
この説明は,正しくない.2つの正電荷をもつ原子核から引力を受け,電子の存在確率分布が原子核に近づき,ポテンシャルエネルギーが低下し,化学結合が生じるのである

どちらも全く同じ事を言ってるように思えるが…
核間にあればこそ、どちらの核にも近いんだ

794あるケミストさん2019/02/15(金) 20:25:31.70
ここ文章に限って言えば、完全にミスリーディングを狙っているようにしか受け取れない
>>789がミスリードされた例だな

795あるケミストさん2019/02/16(土) 02:31:44.51
Schroedinger equation から
E = <H> = <K> + <V>

〔ビリアル定理〕
 逆2乗力場
 V(r) = -eeΣ[j] 1/|r - Rj|
の中で運動する粒子系については、
 系全体の運動エネルギー K の時間平均は、系全体のポテンシャルエネルギー V の時間平均の −1/2 倍に等しい。
 <K> = - (1/2)<V>

よって E = - <K> = (1/2)<V>

∴ ポテンシャルエネルギーが下がれば、軌道エネルギーも(その半分だけ)下がる。

796あるケミストさん2019/02/16(土) 02:58:10.55
>>766 の論文より

3.4 混成軌道の扱い方

 Haywardの本*) に書かれた次の記述が良く混成軌道の立場を表わしている:
 ”混成軌道は取り扱っている原子のシュレーディンガー方程式の真の解でなく、厳密な量子論の産物とは言えない。
 しかし、それらは多原子分子の形を直感的に決めるため、きわめて有効に用いられることが多い。”

* David O. Hayward: 「入門 量子化学」化学同人(京都) (2005/Apr) 立花明知 訳 161p.2592円

「あくまでも原子価結合法の立場から、結合の原子価を説明するために導入したものであることやHaywardの書いているようなことを十分説明してから、教えるべきであると思う。」

797あるケミストさん2019/02/16(土) 03:19:07.81
>>796

多原子分子の形を正しく決めるには、原子を動かしてエネルギーが下がる所に置くべきでしょう。
   例 >>650 >>655

結合の原子価というのは、受入れ可能な電子の数、空席の数、閉殻するのに足りない電子の数ですね。
p軌道の場合は6個(3対)で閉殻なので
 原子価 = 6 - (自前の電子の数)
具体的に云うと
 B: 5価
 C: 4価
 N: 3価
 O: 2価
 F: 1価
 Ne: 0価 = 閉殻(相互作用で軌道が分裂しても全エネルギーは変わらない。)

→混成原子軌道とは無関係

798あるケミストさん2019/02/16(土) 11:28:37.54
>>797
お前いい加減にしろよ

799あるケミストさん2019/02/16(土) 14:58:50.73
言っても無駄

800あるケミストさん2019/02/16(土) 17:32:07.18
>>723

2s と 2p が別の殻なら >665 のA.O.は C-2p と H-1s だけで良くね?

僞(a,b,c) = − kp(|a|+|b|+|c|)/R,
 R = √(aa+bb+cc) = 0.1095 nm
 これが炭素原子のつくるポテンシャルです。

801あるケミストさん2019/02/16(土) 17:58:40.73
>>655 >>757

エネルギーの低下量僞 が、大雑把に言って、2つの軌道の重なり積分 S(i,j) に比例すること

(例)
ホフマン・リプスコームの式(1962)
 H(i,j) ≒ K S(i,j)
 水素化ホウ素に対して使われた。

ウォルフスバーグとヘルムホルツの式(1963)
 H(i,j) ≒ K S(i,j) {H(i,i) + H(j.j)}/2,  K=1.75
 拡張ヒュッケル法で使われた。

802あるケミストさん2019/02/16(土) 18:53:52.23
本当にウザいなあ
なんでブログでやらないんだよ

803あるケミストさん2019/02/17(日) 01:02:57.37
気にしてもしゃーない
スルーが一番

804あるケミストさん2019/02/17(日) 12:55:32.78
gaussviewで、分子軌道の準位を真空準位を基準にして
見たいんですが、どうしたらいいんでしょうか?

805あるケミストさん2019/02/17(日) 17:35:54.63
水素原子において電子ってって2sとか2pにも広がってるの?

806あるケミストさん2019/02/17(日) 18:31:50.83
電子は (低温では) 1s 軌道に入るはず。(←構成原理)

適当な波長の光を照射すれば、2p , 3p, 等に励起される
が、熱平衡でないから、いずれ光を放出して 1s に戻る。

数万℃まで加熱すれば 2s,2p, ・・・ 等にも入る。(←ボルツマン分布?)

807あるケミストさん2019/02/17(日) 19:19:17.72
>>806
2sとか2pの波動関数(電子分布)は何を意味してるんでしょうか?

808あるケミストさん2019/02/17(日) 20:08:46.61
水素を励起すればそういう風に分布するんだよ
水素に限っては緩和も他の電子も存在しないのだから厳密なもの、決してvirtualオービタルではない

809あるケミストさん2019/02/17(日) 20:10:04.21
水素のスペクトルを説明するのに必要不可欠

810あるケミストさん2019/02/18(月) 02:27:40.51
>>797
 それはルイス酸の価数ですね。

811あるケミストさん2019/02/20(水) 05:33:28.64
>>810
 電子アクセプター、親電子剤 ともいう。
 軌道エネルギーが深いと強力。

812あるケミストさん2019/02/20(水) 18:07:05.62
歴史詳しくないんだが、ボーイズがGTO持ち込んだのって一応根拠あるんかね?
SSPの本読んでたら無限にでかいJellium(いわゆるトムソン葡萄パンモデル;金属のモデルとしては優秀)の波束がガウシアンになるって書いてた

813あるケミストさん2019/02/20(水) 23:44:09.68
ガウス波束
 量子論において不確定性が最小である状態は、ガウス波束。
 凅・冪 = h/4π
電子の波束が最初はÅの領域、すなわち 凅 〜 10^{−10} m に局在していた場合 凅 はおよそ 10^{−16} s で倍になる。
明らかに、粒子の波束は自由空間を非常に早く広がっていく。
たとえば 10^{-3} s 後では 凅 〜 10^3 m 程度に増加する。

814あるケミストさん2019/02/21(木) 00:16:03.61
自由粒子じゃねえって

815あるケミストさん2019/02/21(木) 01:55:15.95
>>723
 基底状態の原子は

        軌道  スピン  全
Be:  2p^0  L=0  S=0   J=0,  (閉殻)
B:  2p^1  L=1  S=1/2  J=1/2,
C:  2p^2  L=1  S=1   J=0,
N:  2p^3  L=0  S=3/2  J=3/2,
O:  2p^4  L=1  S=1   J=2,
F:  2p^5  L=1  S=1/2  J=3/2,
Ne:  2p^6  L=0  S=0   J=0,  (閉殻)

Si:  3p^2  L=1  S=1   J=0,

 2s と 2p は別の殻で、価電子は 2p だけ。

816あるケミストさん2019/02/21(木) 02:40:56.02
2sも価電子だ

817あるケミストさん2019/02/21(木) 07:11:54.62
それを言っちゃあ、おしめえよ。。。

818あるケミストさん2019/02/27(水) 03:50:58.39
亀レス、スマソ

・副殻の縮退は、ポテンシャルがz軸のまわりに軸対称なことで起きてますね。 >>733
  → 大きな原子でも保たれる。

・主殻の縮退はそれとは別の仕組みで起きている。(ルンゲ-レンツ)     >>725
  → 大きな原子では解ける。(軌道Eがずれる。)

 構成原理からすると、HOMO / LUMO は1つの副殻内にあり、低E副殻は閉殻、高E副殻は空殻である。
 他原子が閉殻や空殻と相互作用しても(軌道Eは開くが)全Eは変化しない。
 結合に主たる寄与をする電子は、この副殻の電子だけ・・・・

819あるケミストさん2019/02/28(木) 02:06:32.08
2sは 非共有電子対、孤立電子対 だ。

820あるケミストさん2019/02/28(木) 04:26:07.31
>>794
正しい解釈はどうなる?

821あるケミストさん2019/03/01(金) 08:03:47.81
>>818

・閉殻原子は結合しにくい。
 大きな原子では軌道が「分極」して、弱く結合する

   エネルギー降下  核間距離  vdW半径×2
----------------------------------------------
He2   0.000948 eV  (解離)    0.30 nm
Ne2   0.00368 eV  0.309 nm   0.32 nm
Ar2   0.0104 eV   0.376 nm   0.38 nm
Kr2   0.016 eV   0.4007 nm   0.40 nm
Xe2   0.023 eV   0.4362 nm   0.44 nm


・電子が移動するなどして開殻になれば、結合する。

   結合エネルギー 結合距離
-----------------------------------
H2    4.4781 eV  0.074144 nm
(H2)+   2.6505 eV  0.10525 nm
(He2)+  2.365 eV   0.1081 nm
(Ar2)+  1.33 eV   0.248 nm
(Kr2)+  1.15 eV   0.279 nm
(Xe2)+  1.03 eV   0.317 nm

822あるケミストさん2019/03/02(土) 03:18:23.83
(続き)
   結合エネルギー 結合距離
-----------------------------------
H2   4.4781 eV  0.074144 nm
He2         なし
Li2   1.046 eV  0.26729 nm
Be2         なし
B2   3.02 eV   0.1590 nm
C2   6.21 eV   0.12425 nm
N2   9.759 eV  0.10977 nm
O2   5.116 eV  0.12075 nm
F2   1.602 eV  0.14119 nm
Ne2   0.0036 eV  0.309 nm
---------------------------------
 http://grrm.chem.tohoku.ac.jp/Densi/member/ChemA_10.pdf の p.8

823あるケミストさん2019/03/03(日) 02:50:54.91
>>762
 『体系物理[第6版]』 教学社 (2012)

☆受験終盤期 上級向け
☆京大受験のバイブル(全401題)
☆物理問題のモデルが多い。
http://akahon.net/Topics/detail/75
http://www.youtube.com/watch?v=DkpPjvtCWi8 03:25

824あるケミストさん2019/03/03(日) 06:10:36.67
>>507
・Group Orbital 法
 CH4 のMOを一つのAOで近似し、CH4を単位として扱う方法

J. L. Franklin: J. Chem. Phys., 22, p.1304 (1954)

大村一郎: 質量分析, No.7, p.30-41 (1956/Sept)
http://www.jstage.jst.go.jp/article/massspec1953/1956/7/1956_7_30/_pdf

>>516
IP (実測値)
 C   2p  11.266 eV
 C   2s  24.383 eV
 CH4 2p  13.04  13.20  13.31 eV
 CH4 2s  22〜23 eV

825あるケミストさん2019/03/06(水) 14:06:36.51
素朴な疑問で申し訳ありません。
反応解析にはどうして大規模な計算が必要なのですか?
基底関数をあげたり、高次軌道を考慮したり、分極関数を考慮することはなぜ必要なのでしょう。
反応性を考慮するときでも、フロンティア軌道の関与が支配的であるという原則に変わりはないのでは
ないでしょうか?その記述は小さい基底関数だけで十分なのではないでしょうか?
私は、いたずらに大規模な計算をすることに無意味なものを感じてしまいます。

826あるケミストさん2019/03/10(日) 19:14:35.38
だめ

827あるケミストさん2019/03/12(火) 10:23:37.53
ツイッターやネットでテクノロジー犯罪と検索して、まじでやばいことを四代目澄田会の幹部がやってる
被害者に対して暴力団以外にタゲそらしをしてるがやってるのは暴力団で普段外に出ることが少ないため遊びで公共の電波と同じような電波を使って殺人をしてる
統失はほとんどが作られた病気で実際は電波によって音声送信や思考盗聴ができることが最近明らかになりつつある
警察や病院では病気としてマニュアル化されてしまっているのが現状で被害者は泣き寝入りしてる
被害者がリアルタイムで多い現状を知って、被害者間でしか本当の事だと認知できていない
実際にできると思われていない事だから、ただの幻聴ではない実際に頭の中で会話ができる
できないことだと思われているからこそ真面目に被害を訴えてる
海外でも周知されつつあることを知ってほしい。
このままだとどんどん被害が広がる一方


#テクノロジー犯罪
#四代目澄田会

[参考]
https://black.ap.teacup.com/yamisiougn01/6.html
https://tekunoroji-hanzaihigai.jimdo.com
https://blogs.yahoo.co.jp/patentcom 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:87f20c3c9ee883ab649a4d7f8b996d63)

828学術2019/03/12(火) 18:03:45.51
警察や病院は周回遅れが多いぞ。

829あるケミストさん2019/03/16(土) 23:20:28.35
>>730

 L だけでなく (1/2){L ± A/√(-2mE)} もエルミートで、
固有関数系は su(2) リー群の既約表現をなす。

(1) により
 (1/4){L ± A/√(-2mE)}^2 = (1/4){L^2 + (A^2)/(-2mE)}
の固有値は一致し、 j(j+1)(h')^2,  ここに j = 0, 1/2, 1, 3/2, ・・・・

(1/4){L ± A/√(-2mE)} のz成分の固有値は夫々 -j, -j+1, ・・・・, j-1, j の 2j+1 =n 個ある。

 L^2 + (A^2)/(-2mE) + (h')^2 = kk/(-2mE),
からHの固有値Eが求まる稀な例らしい。

・参考文献

W.Pauli: "Ueber das wasserstoffspektrum vom standpunkt der neuen quantenmechanik"
  Z.f.Physik, 36, p.336-363 (1926)

伊藤克司:「対称性と保存則 〜Noetherの定理〜」
 数理科学, 57(3), No.669, p.7-12 (2019/Mar)
 http://www.saiensu.co.jp/?page=book_details&ISBN=4910054690392

830あるケミストさん2019/03/24(日) 15:36:59.59
原子軌道・混成軌道について
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/bake/1336658465/

831あるケミストさん2019/04/27(土) 15:25:03.57
藤永茂の「分子軌道法」が復刊するらしいね

https://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68327259

832あるケミストさん2019/05/07(火) 03:13:26.13
>>607 >>614 >>615

S.先生は自分の研究室の門下生が博士号の学位をとると、お祝いに一つの小さな文鎮を贈ることにしていました。それは黄銅製のもので、その表面には、
  学而不思則罔、思而不学則殆
という、あの有名な論語の中の言葉が写してあって、そのかたわらには菊苗という字が添えてありました。
この文鎮はもとはI.先生がつくらせたもので、I.先生はこの言葉を非常に愛好されていて家訓としていたときいています。S.先生はこの文鎮をいくつも所有されていて、私もそれをいただいた一人でした。

・立花太郎「化学を創ってゆく道すじ」化学同人(京都)(1983) p.109

833あるケミストさん2019/05/07(火) 06:57:59.69
>>650 >>655
 脂肪族の炭素原子が正4面体方向に結合することは、光学活性(パストゥール)を説明できたし、
のちのX線回折や分光測定からも確かでしょう。
 しかし鏡像体の相互変異(ワルデン反転)まで考えるときはMO理論が不可欠です。

834あるケミストさん2019/05/07(火) 09:24:19.63
ワルデン反転についてワルデン自身はどのように説明していたの?
それとも現象として報告しただけ?

835あるケミストさん2019/05/10(金) 06:25:27.97
ヴァルデン反転は、1896年に化学者P.ヴァルデンによって初めて観測された。(光学活性)

P. Walden: Berichte der deutschen chemischen Gesellschaft, Vol.29, (No.1), p.133–138 (1896)
"Ueber die gegenseitige Umwandlung optischer Antipoden"
doi:10.1002/cber.18960290127.

(現在の解釈)
リンゴ酸aq.に五塩化リンを添加してクロロコハク酸aq.を生成する際に反転が起こる。… 光学異性体
(五塩化リンから生じた高濃度の塩化物イオンが水素を引き抜き、 裏側からは
別の塩化物イオンが求核アタックすることで「反転」となるらしい。)

一方、クロロコハク酸aqに 水酸化物イオンを作用させると、無反転でリンゴ酸aqを生成する。
よって、4分子の回路ができる。

836あるケミストさん2019/05/10(金) 06:38:16.25
>>835 訂正
一方、クロロコハク酸aq.に酸化銀を作用させると、無反転でリンゴ酸aq.を生成する。

837あるケミストさん2019/05/16(木) 12:46:59.48
    結合エネルギー 結合距離
-------------------------------------------------------------------------
C-C   3.70 eV     0.1545 nm   ダイヤモンド
C-C   3.55〜3.80 eV  0.1535 nm   エタン、プロパン
C=C   6.10 eV     0.134 nm   エチレン、プロピレン
C≡C   8.20 eV     0.120 nm   アセチレン

C-N   2.83 eV     0.147 nm   MeNH2
C=N   6.37 eV     0.130 nm
C≡N   9.22〜9.65 eV  0.116 nm

C-O   3.61 eV     0.143 nm   MeOH
C=O   7.04 eV     0.122 nm   H2CO
C=O   8.33 eV     0.116 nm   CO2

N-N   1.64 eV     0.146 nm   H2N-NH2
N=N   4.87 eV     0.125 nm
N≡N   9.79 eV     0.10977 nm  N2

N-O   2.22〜2.30 eV  0.136nm
N=O   6.08〜6.15 eV  0.114 nm

O-O   1.44〜1.49 eV  0.148 nm   HOOH
O=O   5.16 eV     0.12074 nm  O2

C-S   2.69 eV     0.182 nm
C=S   5.99 eV     0.156 nm   CS2

S-S   2.76 eV     0.205 nm   S8
S=S   4.45 eV     0.189 nm

838あるケミストさん2019/05/22(水) 13:33:34.26
C−C では単結合がもっとも強いが
N−N や O−O では逆で、最も弱い。

C−C 結合は σ結合(+π結合)だろうけど、
N−N や O−O の結合は π結合(+σ結合)かもしれない。
電子が少ないとπ結合だけになり、π平面内を滑るのかも。

〔例〕ベンジジン転位
 Ph-NH−NH-Ph   (ヒドラゾベンゼン)
が酸性下で
 H2N-Ph-Ph-NH2   (ベンジジン)
に転位する。(A.W.von Hofmann,1863)
(解釈)
H+ が中央の N−N と結合するとσ電子を吸いとられ、アニリンがπ平面を滑る?

〔例〕 trans-アゾベンゼンの熱的「ペダル」運動
 π結合だけになれば、自由に配置換えできる?

839あるケミストさん2019/05/24(金) 10:22:10.35
>>825
今日の合成化学では生成物AとBを作り分けるために遷移状態や中間体を精密にデザインして選択性を向上したいというモチベーションがあるかと思います
そのうえである程度高度な計算法を使って化学的精度を達成することは必要不可欠なのでは
もちろんオルトとメタの配向性の違いのせつめいにfull CIをやる必要はないわけですが

840あるケミストさん2019/05/25(土) 16:05:05.23
>>831
6月中旬配送でもう在庫僅少かよw

841オーバーテクナナシー2019/05/28(火) 07:30:56.77
量子コンピュータが実用化サレタ後の社会を予想しよう [無断転載禁止]©2ch.net
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/future/1454996850/

842あるケミストさん2019/05/29(水) 01:40:36.17
>>838

ヒドラゾベンゼン  Ph-NH-NH-Ph  モル質量 184.24 [g/mol]

・加熱するとアニリンとアゾベンゼンに分解する。(不均化反応)
 2 Ph-NH-NH-Ph → 2 Ph-NH2 + Ph-N=N-Ph

・空気に接触すると酸化され、橙色のアゾベンゼンを生じる。
 Ph-NH-NH-Ph → Ph-N=N-Ph


アゾベンゼン  Ph-N=N-Ph   モル質量 182.22 [g/mol]

 trans体は約50 [kJ/mol] 程度cis体よりも安定で、間のエネルギー障壁は200 [kJ/mol] もある。
にも拘わらず、cis体は熱的反応によって安定なtrans体にへと変わり得る。(熱異性化)

これだけの障壁を熱的に越えるとは信じがたい・・・・

843あるケミストさん2019/05/31(金) 00:43:00.72
分光測定(超高速時間分解ラマンなど)でも、平面状の分子しか見付からない。
光励起してもフェニル基が回っている「決定的瞬間」は見えず、dark process (無輻射遷移) かなと言われるが・・・・

844あるケミストさん2019/05/31(金) 11:20:09.52
ベンジジン転位は一段階のペリ環状反応であると言われてたこともあるけど、
N-N結合のラジカル開裂とフェニルラジカルの再結合による二段階反応であるというのが
有力だと思う。
ベンジジンには強い発がん性があって、実験的な検討があまりなされていないらしいが。

8458442019/05/31(金) 12:47:23.14
このことはN-N結合の結合エネルギーが小さくてホモリティックに切れやすいことと対応する。

なお、アゾベンゼンPh-N=N-Phのcis-trans異性化は酸触媒反応だと思う。
ごく微量(ガラス由来でも)の酸によってプロトネーションされればπ電子密度が下がって
回転障壁が下がる。

846あるケミストさん2019/06/04(火) 19:33:49.75

847あるケミストさん2019/06/05(水) 05:30:02.73
>>838
A. W. von Hofmann: Proc. Roy. Soc. London, 12, p.576 (1863)

N-Nのラジカル開裂のさい、局在結合(σ)は確かに切れる。
非局在結合(π)もそうか?

848あるケミストさん2019/06/09(日) 10:29:16.49
バカがポエム連投していてうぜえ

849あるケミストさん2019/06/15(土) 06:36:40.99
>>730
 (ラプラス) ルンゲ・レンツ ヴェクトルは楕円の長軸に平行。
∴ これが保存すれば近日点は動かない。

水星の近日点が動くのはなぜ?

850あるケミストさん2019/06/15(土) 06:46:01.02
楕円軌道(古典力学)
 1/r = (1+cosφ)/L,

〔水星の軌道〕
 離心率 ε = 0.20563069
 長半径 a = 5.7910×10^10 (m)
 通径 L = a(1-ε^2) = 5.5461×10^10 (m)

 LRLベクトルが保存すれば、近日点は動かない。

水星の近日点が動く理由は2つ(以上)ある。

(1) 太陽・金星からの引力(古典力学)  5.31 ("/年)

(2) 一般相対論の効果
 1/r = {1 + cos((1-3R/2L)φ)}/L + O(R/LL),
 太陽のシュバルツシルト半径 R = 2GM/cc = 2953.250 (m)
 太陽質量と重力定数の積 GM = 1.32712440041×10^20 (m^3/ss)
 光の速さ c = 2.99792458×10^8 (m/s)

軌道1周あたりのズレは
δφ = 3πR/L = 5.0186×10^(-7) (rad) = 2.8754×10^(-5) (゚) = 0.0017253 (') = 0.10352 (")

公転周期 P = 87.96738 (日) = 0.2408467 (年)

1年あたりに換算すれば  δφ/P = 0.43 ("/年)

(3) 合計すると  5.74 ("/年) となって実測と合う。

http://eman-physics.net/relativity/mercury.html

851あるケミストさん2019/06/17(月) 00:46:44.02
(1) 金星など惑星からの引力

852あるケミストさん2019/06/18(火) 21:22:18.41
>>850
日記にでも書いてろ馬鹿

853あるケミストさん2019/06/20(木) 08:09:38.05
軌道1周あたりのズレ
δφ = 24π^3 aa/{PPcc(1-ε^2)}
 = 24π^3 a^3 /(PPccL)
 = 6πG(M+m)/(ccL)
 = 3πR/L.
ただし
 a^3 /PP = G(M+m)/(2π)^2,  (Keplerの第3法則)
 R = 2GM/cc,

A.Einstein: Sitzungsberichte der Preuβische Akademie der Wissenschaften, p.831 (1915)
K.Schwarzschild: ibid. p.189 (1916)
A.Einstein: Annalen der Physik, 49, (1916) "Die Grundlage der allgemeinen Relativitatstheorie"

854あるケミストさん2019/06/27(木) 10:49:11.34
>>495 >>497 >>632

Bの 2s と 2p の軌道エネルギーは近い?

B-2s と B-2p は混成するかも。

>>495 の参考サイトに BH3 のXPSデータがないのでナニだが・・・・

855あるケミストさん2019/07/08(月) 03:03:35.22
>>838
・等核2原子分子の場合

 3つの 2p-AO のうち、分子軸に平行なものを「σ軌道」、垂直なものを「π軌道」と呼ぼう。

Li2 〜 N2 では π軌道の方がエネルギーが低く、先に電子が入る。 → 求電子種にはσ電子を供与する。

なお、O2 と F2 では σ軌道の方がエネルギーが低い。

http://got-it-lab.com/molecular-orbital-homonuclear

・炭化水素の場合
  H-1s との共有結合によってC-σ軌道のエネルギーが低下し、C-π軌道より低くなる(?)

・ヒドラゾ化物
  H-1s との共有結合によってN-σ軌道のエネルギーが低下するが、N-π軌道には届かなかった(?)
 

856あるケミストさん2019/07/16(火) 04:35:26.51
>>382 >>496 >>774
 内殻準位のようにスピンが均衡している(Restricted)準位では
物理学が有効で、Morseleyの法則も DFT も DV-Xα もうまくいく。

 逆に、HOMO (LUMO) や磁性原子などスピンが不均衡な(Unrestricted)準位では
うまくいかない。

857あるケミストさん2019/07/18(木) 02:32:13.20
電子密度ρには明確な物理的(電磁気的)意味があるが、スピンに関する情報量は少ない。
これを↑スピンと↓スピンに分けて
 ρ = ρ↑ + ρ↓
と表わし得たとしても、その物理的意味は明確とは言い難い。

外殻ではスピン(パウリの原理)の効果が大きく、ρではうまく表わせない。
このため、DFT は化学の分野ではあまり期待されない。

858あるケミストさん2019/07/18(木) 05:47:04.37
>>664 >>679 >>685

槌田龍太郎則(1939)
VSEPR則(1940)
ナイホルム・ギレスピー則(1957)
Bent則
 ・・・・・
いろんな名前があるけど、要するに
 クーロンの法則 F = qq'/(4πεrr)
ぢゃね?

859あるケミストさん2019/07/19(金) 04:05:00.70
>>517 >>521 >>522

Schroedinger方程式
 (Ha + Hb) ψ = E ψ,

ψ は |A> と |B> の線形結合とする。 (LCAO-MO)

永年方程式
 | εa + Jb - E, 2K~ - SE |
 | 2K~ - SE, εb + Ja - E |

 = (1-SS)E^2 - (εa+Jb+εb+Ja-4SK~)E + (εa+Jb)(εb+Ja) - (2K~)^2
 = (1-SS)E^2 - 2(ε~+J~- 2SK~)E + (ε~+J~)^2 - (δ-價/2)^2 - (2K~)^2
 = 0,

固有エネルギー
 ε(bonding) = {(ε~+J~ -2SK~) -√[(Sε~+SJ~-2K~)^2 + (1-SS)(δ-價/2)^2]}/(1-SS),
 ε(anti-bonding) = {(ε~+J~-2SK~) +√[(Sε~+SJ~-2K~)^2 + (1-SS)(δ-價/2)^2]}/(1-SS),

固有関数
 |bonding> ∝ √(εb+Ja-E)・|A> + √(εa+Jb-E)・|B>,
 |anti-bonding> ∝ √(E-εb-Ja)・|A> - √(E-εa-Jb)・|B>,
 Eは 各々の固有エネルギー

860あるケミストさん2019/07/19(金) 04:07:59.59
・等核(a=b)のとき
 δ= 0, 價 = 0, 僵 = 0,
 ε(bonding) = ε゚ + (J+K)/(1+S),
 ε(anti-bonding) = ε゚ + (J-K)/(1-S),
 |bonding> = (|A> + |B>)/√2,
 |anti-bonding> = (|A> - |B>)/√2,

861あるケミストさん2019/07/19(金) 16:57:24.82
Wolfsberg-Helmholtz の近似 (>>801 下)
 K~ ≒ 1.75 S (ε~ + J~)/2,
を使えば、固有エネルギーは
 ε(bonding) = {(1-1.75SS)(ε~+J~) -√[(-0.75S(ε~+J~))^2 + (1-SS)(δ-價/2)^2]}/(1-SS),
 ε(anti-bonding) = {(1-1.75SS)(ε~+J~) +√[(-0.75S(ε~+J~))^2 + (1-SS)(δ-價/2)^2]}/(1-SS),

862あるケミストさん2019/07/24(水) 11:14:00.12
ψ は |A> と |B> の線形結合です。 >>859
つまり、ψは |A>, |B> の両AOにまたがっています。

電子が |A> に在る確率、|B> に在る確率は
 (εb+Ja-E) : (εa+Jb-E)
で、ε(AOエネ) − E(MOエネ) にほぼ反比例します。 >>559 >>861

一方、交換積分は両AOが重なることで生じることから K~ ∝ S
よって E-ε は SS の関数でしょう。  >>861

結合性軌道において、電子が高εのAO に在る確率は SS の関数で、
Sが小さい範囲では SS にほぼ比例すると見積もれます。

863あるケミストさん2019/07/24(水) 11:27:53.10
炭素核の位置を (0,0,0) 水素核の位置を (a,b,c) とすると、3つの C-2p AO との重なりは
 S_x = k|a/R|,
 S_y = k|b/R|,
 S_z = k|c/R|,
エネルギー低下 (1次) は
 僞(a,b,c) = −k(|a|+|b|+|c|)/R
でした。      >>655

各 C-2p軌道に電子が在る確率は 1 - kk(a/R)^2 : 1 - kk(b/R)^2 : 1 - kk(c/R)^2,

2p軌道間のクーロン反発まで考えると エネルギー低下 (2次) は
{1-kk(a/R)^2}{1-kk(b/R)^2} + {1-kk(b/R)^2}{1-kk(c/R)^2}+ {1-kk(c/R)^2}{1-kk(a/R)^2}
 = 3 - 2kk(aa+bb+cc)/RR + k^4(aabb+bbcc+ccaa)/R^4,
 = 3(1 - 2kk/3)^2 - k^4{(1/3) - (aabb+bbcc+ccaa)/R^4}
に比例します。

各水素核が複数ある場合は
 1 - kk(a/R)^2 - kk(a'/R)2 -kk(a"/R)^2 : …… : ……
となるでしょう。
水素核が1個〜3個の場合は、四面体対称な |a|=|b|=|c| よりも少しズレた方が安定になります。(VSEPR)

高次の効果によって対称性が失われる例として、有名な Jahn-Teller 効果があります。

864あるケミストさん2019/07/24(水) 14:31:40.19
0177 あるケミストさん 2019/06/25 22:20:48
二次ヤーン-テラー効果=擬ヤーン-テラー効果がイマイチわかりません
より強い共有結合を作るために変位するということではないのですか?

865あるケミストさん2019/07/25(木) 04:50:45.63
水素核がm個あるときも  CHm

各C-2p AOに電子が在る確率は
 P_x = 1 - k'(S_x)^2 = 1 - kkΣ(a/R)^2,
 P_y = 1 - k'(S_y)^2 = 1 - kkΣ(b/R)^2,
 P_z = 1 - k'(S_z)^2 = 1 - kkΣ(c/R)^2,
Px+Py+Pz = 3 - mkk,

C-2p電子のクーロン反発エネルギーは
僞_2(a,b,c) ∝ PxPy + PyPz + PzPx
 ≦ (1/3)(Px+Py+Pz)^2
 = 3(1-mkk/3)^2
 右辺は Px=Py=Pz のとき;水素核がすべて |a|=|b|=|c| に在るときの値。

 対称性が破れた方が、エネルギーが低くなる。

866あるケミストさん2019/07/26(金) 09:22:53.70
>>857
そこでLYPは DFTにおける汎関数
 Ex = Ex(LDA) + a_2 僞x(B88) = (1-a_2) Ex(LDA) + a_2 Ex(GGA),
 Ec = Ec(LDA),
に H-F を取り込んだり独自の修正をして
 Ex = (1-a_1-a_2) Ex(LDA) + a_1 Ex(HF) + a_2 Ex(GGA),
 Ec = a_3 Ec(LYP) + (1-a_3) Ec(LDA),
とした。 B3LYP (Becke-3-parameter & Lee-Yang-Parr) と呼ばれている。

低分子のエネルギーが合うように parameter をフィッティングすると
 a_1 = 0.20  a_2 = 0.72  a_3 = 0.81
となるけど、これじゃ大きな分子になるとズレる。

現在は B3LYP/6-31 + G(d,p) や M06-2X が多い(?)

>>09-16 >>70-78 >>119-135 >>212-235 >>387 >>774

867あるケミストさん2019/07/26(金) 09:37:50.31
しかし・・・・
H-F汎関数を計算するには一電子軌道関数が必要だから、
まずこれを何らかの方法で求めないといけない。
となると、もはや本来のDFTとは言えず、HF(つまりMO法)に近くなる。
エネルギーの精度が上がるとは云え、これでは換骨奪胎ではないか?

868あるケミストさん2019/07/28(日) 10:58:56.49
一方、金属の伝導バンドのようにフェルミ準位の上下に電子が連続的に分布すると
パウリの原理は顕わに効かなくなり、うまくいく。

グリーン関数法 (KKR-CPA-LDA)を用いたバンド計算コードなどが使われている。
例 MACHlKANEYAMA2000 (Akai-KKR)

869あるケミストさん2019/07/29(月) 12:46:21.23
2p-元素(C)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
軌道混成理論ではメタン中の価電子は等エネルギーと考えるが、
メタンの光電子スペクトルは 12.04 13.20 13.31 eV(C-2p)と 22〜23 eV(C-2s)の2種のバンドを示す。
C-2sは閉殻で、結合に寄与しない。

>>495 >>648 >>824
・XPSデータ
S.Huefner:"Photoelectron Spectroscopy" (Springer Series in Solid-State Sciences 82), Springer Verlag (1994), p.156-158 Fig.5.9

2p-元素(B〜Ne)   >>647
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゆるい分極は起きているが、3d-AOは関係していない。[7]
[7] E.Magnusson: J. Amer. Chem. Soc., 112, p.7940–7951 (1990)
 "Hyper-coordinate molecules of second-row elements: d functions or d orbitals ?"
  doi:10.1021/ja00178a014.

3d-遷移金属(Ti〜Zn)   >>647
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最近のMO計算によれば、2p-AOは遷移金属錯体中の混成軌道に対して有意に寄与していない。[8][9]

[8] C. R. Landis, F. Weinhold: J. Comput. Chem.,28(1), p.198–203 (2007)
  "Valence and extra-valence orbitals in main group and transition metal bonding"
  doi:10.1002/jcc.20492.
[9] Mark O'Donnell: "Investigating p-orbital character in transition metal-to-ligand bonding”. Brunswick, ME: Bowdoin College (2012)

〔まとめ〕
価電子 = (HOMOのある副殻の電子)
 より低エネルギーの副殻 → 閉殻
 より高エネルギーの副殻 → 空
∴いずれも結合に寄与しない。

870あるケミストさん2019/07/31(水) 09:59:57.36
元素  価電子の数      >>818 >>822
-----------------
1s
 H   1 
 He  2(閉殻)  He2  0.000948 eV  (解離)
2s
 Li  1
 Be  2(閉殻)  Be2?
2p
 B   1
 C   2
 N   3
 O   4
 F   5
 Ne  6(閉殻)  Ne2  0.00368 eV  0.309 nm
3s
 Na  1
 Mg  2(閉殻?)
3p
 Al  1
 Si  2
 P   3
 S   4
 Cl  5
 Ar  6(閉殻)  Ar2  0.0104 eV  0.376 nm 
4s
 K   1
 Ca  2(閉殻?)

871あるケミストさん2019/07/31(水) 10:11:58.74
3d
 Sc  1
 Ti  2
 V   3
 Cr  4
 Mn  5
 Fe  6
 Co  7
 Ni  8
 Cu  10  (4s→3d)
 Zn  10(閉殻?)
4p
 Ga  1
 Ge  2
 As  3
 Se  4
 Br  5
 Kr  6(閉殻) Kr2  0.016 eV  0.4007 nm
5s
 Rb  1
 Sr  2(閉殻?)
4d
 Y   1
 (略)
 Cd  10(閉殻?)
5p
 In  1
 Sn  2
 Sb  3
 Te  4
 I   5
 Xn  6(閉殻)  Xe2  0.023 eV  0.4362nm

872あるケミストさん2019/07/31(水) 10:45:44.72
〔まとめ〕
 価電子 = (HOMO、LUMOのある副殻の電子)   >>815

 原子価 = その副殻が満席になるまでに受入れ可能な電子の数  >>797

873あるケミストさん2019/07/31(水) 23:56:09.17
スレ汚しはやめて下さい

874あるケミストさん2019/08/13(火) 15:59:45.88
閉殻だけ抜き出すと

1s He 2
2s Be 2
2p Ne 6
3s Mg 2
3p Ar 6
4s Ca 2
3d Zn 10
4p Kr 6
5s Sr 2
4d Cd 10
5p Xe 6
6s Ba 2
4f Yb 14
5d Hg 10
6p Rn 6
7s Ra 2
 
軌道エネルギーは >>630 >>631 を参照。

ただし、エネルギー曲線が交差する 4s-3d, 5s-4d, 4f-5d-6s, 5f-6d では電子の入替えが見られる。

875あるケミストさん2019/08/15(木) 16:07:17.73
〔ヒューム・ロザリー則〕

合金の結晶構造と 価電子濃度(e/a) の関係

----------------------------------------------
  結晶構造      e/a (exp.)   e/a (theory)
----------------------------------------------
面心立方 (fcc) α  1.36〜1.42   ≦ 1.4 (固溶限)
体心立方 (bcc) β  1.38〜1.50   3/2
複雑な構造   γ  1.58〜1.67   21/13
六方稠密 (hcp) ε  1.7 〜1.8    7/4
----------------------------------------------
ただし
* 母相と溶質の原子半径の差は15%未満
* 母相と溶質の結晶構造は類似

876あるケミストさん2019/08/16(金) 12:16:40.33
この嵐がこのスレに書き込み始めてから一年近く経つ
いつになったら消えてくれるんだろうか

877あるケミストさん2019/08/16(金) 14:28:33.26
お前もいちいち構うな
嵐に構う奴は嵐ってことを知らないのか?

878あるケミストさん2019/08/31(土) 08:19:30.35
>>872
価電子がp副殻の場合には (ルイス・ラングミュアの) 八隅説が成り立つ。
 (s電子2個を含んではいるが)

879あるケミストさん2019/09/04(水) 17:04:15.87
いや、p軌道は定員6個だから「六隅説」とすべき。
立方体モデルじゃなく正8面体モデルになる。
3つのp軌道が直交してる形と一致する。

880あるケミストさん2019/09/05(木) 10:41:52.34
σ結合 = 正8面体の△面を共有する
結合角 ≒ 四面体角(109.47゚)

(例)
 炭素 (正八面体) の4面に 水素 (小さい正四面体) を
貼り合せると、メタン分子 (大きい正四面体) ができる。

881あるケミストさん2019/09/13(金) 11:56:12.77
放送大学「量子と統計の物理」で話していたニンジンの色に関して質問です。
講義では箱に閉じ込められた電子模型を用いて説明していたのですが、
ボーア型の原子模型を用いるとどうなりますか?
原子と原子の間を電子が渡り歩くという描像<E>=-α/n^2+γ・k^2で近似的に考えると、
波数kに関しての制限が箱の中の電子模型を否定するような気がするのですが?

882あるケミストさん2019/09/13(金) 16:46:00.30
>>881
特定の原子の原子軌道から特定の原子軌道に移るわけではなく、分子全体に広がった軌道から分子全体に広がった軌道に移るので一次元井戸型モデルの方がマトモな気がします

883あるケミストさん2019/09/14(土) 06:15:54.12
>> 882
ニンジンの色に関して解説していたのは放送大学教授岸根順一郎です。
気が付いていなかったのですが、キッテル、固体物理学入門第9章問8が参考になります。
僕が上げた描像はp・k摂動の零次の波動関数です。

あと、致命的に、間違えました。
波数kに関しての制限が箱の中の電子模型を否定するような気がするのですが?

波数kに関しての制限がボーア型の原子模型を否定するような気がするのですが、
しかしながらボーア型の構造は常に存在していると考えるしかないじゃないですか?

884あるケミストさん2019/09/14(土) 07:32:27.63
>>883
連投してもしわけないのですが、

修正
固体物理学入門第9章問8→固体物理学入門第8版9章問8

僕が上げた描像はp・k摂動の零次の波動関数です。→僕が上げた描像はp・k摂動の零次の近似の描像です。

否定するような気がするというのは量子化学計算して言っている訳ではないです。
計算して確認できないから質問に出しているのです。

>>882, ありがとう。

885あるケミストさん2019/09/14(土) 17:12:48.04
ひとつのモデルの制限が別のモデルの制限にはならないでしょ

886あるケミストさん2019/09/14(土) 17:40:31.57
>>885
ありがとうございます。

波数を緑色の光の放出を許す様に取ると、
原子に束縛されている電子が昇位してしまって、
電子が原子間を渡り歩いている運動エネルギが緑の光を放出できるほどではなくなってしまうのです。
つまり、ボーア型の束縛機構がある限り遍歴電子が、可視光を放出するのに十分なエネルギを持てないということです。

あと、「p・k摂動」を「k・p摂動」に訂正します。
必ずしも、問題をk・p摂動として扱っているわけではないということにご注意ください。
描像に関するたとえ話みたいなものです。

887あるケミストさん2019/09/14(土) 19:44:17.57
結局、描像”<E>=-α/n^2+γ・k^2”で考えるとき、
遍歴電子の量子数kが変化すると考えるのではなく、主量子数nが変化して光が出ると考えるのが良さそうですね。
すなわち、
<E_緑色の光>=Δ<E>=α/n^2-α/(n+Δn)^2 .

888あるケミストさん2019/10/08(火) 23:19:08.27
自由に Gaussian を使える人いないですか? firefly でも可です。
もしいたら、酸素原子を STO-3G とか 6-31G(*) とかの基底系で
MP2 計算をして結果を教えてくれませんか?
correlation energy Ec^MP2 がベストですが、基底状態エネルギーでも良いです。

8898882019/10/08(火) 23:26:23.44
888 です。
open-shell 系(Na=!=Nb) の MP2 計算の結果のチェックがしたいのです。
correlation consistent 型ではなくて、普通の Pople 型の基底系です。
もし、その様な結果が載ってる文献を知っていたら、「アレを見ろ」でもありがたいです。

890あるケミストさん2019/10/08(火) 23:47:01.78

891あるケミストさん2019/10/10(木) 22:15:44.15
>>776
電子が,原子核に引き込まれないのは,量子力学の持 つ不確定性原理という性質のためである. 水素が原子 核に入り込むとほぼ位置の不確定性がゼロとなり,運 動量は無限大の大きさをとらなくてはならなくなる.
だから,運動エネルギーとポテンシャルエネルギーの 和が極小になるように,水素原子の電子は広がりをも って分布しているのである.

ここが分からない
ΔxΔp>h/2でΔx→0ならΔp→∞であって、p→∞じゃない

892あるケミストさん2019/10/10(木) 22:19:38.64
不確定性原理は,量子力学の基礎原理から数式的に
導かれるものである58).むしろ,不確定性原理をみた
すように,量子力学の体系が作られている12)と言って
も良い.このことが,きちんと書かれていない教科書
が多い.原理という言葉から,これは,実験事実など
から求められたものと誤解する学生がいるかもしれない.

これも分からん
なぜ不確定原理を満たすように量子力学が作られなければならないのかといえば、それが実験的事実だからだろ
物理学がエネルギー保存則を満たすように作られているのと同じじゃないの?

893あるケミストさん2019/10/10(木) 22:21:37.58
>>890は藤永から大分を負ったというのに、>>776がまるで化学は全部ダメみたいな言い方してんのも気に障る

新着レスの表示
レスを投稿する