【炭素】有機化学を極めるスレ【上等】−4.− [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1あるケミストさん2017/05/22(月) 22:04:11.77
とにかく有機化学をモノにしたい人の為のスレです。
勉強法、勉強内容の報告、雑談、質問…etc
なんでもありです。はい。

★前スレ
【炭素】有機化学を極めるスレ【上等】−3.−
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1307541109/

★関連スレ
有機化学の教科書について語ろう
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/bake/1299499812/

★関連過去スレ
【研究】有機合成専用スレ y.6%【実験】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1454592097/

2あるケミストさん2017/05/22(月) 22:05:05.33
教科書スレより
【有機化学の一般的な教科書】
―――――――――――――――――――――――――――― 理系院生レベル
★マーチ ★ケアリー ★大学院講義有機化学 ★Oxford Chemistry Primersシリーズ ★ウォーレン
―――――――――――――――――――――――――――― 化学系学部生標準レベル(院試8-9割を狙う)
★ボルハルトショアー ★ジョーンズ ★パイン ★モリソンボイド
☆ソロモン ★ブルース ★マクマリー ☆ソレル
―――――――――――――――――――――――――――― 一般理系大学生レベル(院試5-6割を狙う)
★奥山 ★マクマリー概説 ★ハート基礎有機化学 ☆ウーレット有機化学
☆ ブルース有機化学概論 ☆ベーシック薬学教科書シリーズ
―――――――――――――――――――――――――――― 有機化学入門(院試3-4割を狙う)
★有機反応のしくみと 考え方 &有機人名反応 そのしくみとポイント (両方やれば一つ上のランクへ)
☆工学のための有機化学 ★キーノート有機化学
★ビギナーズ有機化学 ★ベーシック有機化学
――――――――――――――――――――――――――――

【問題集】
――――――――――――――――――――――――――――
★演習で学ぶ有機反応機構―大学院入試から最先端まで(これが解ければこんなスレに用はない)
☆大学院講義 有機化学 演習編
★有機化学演習―基本から大学院入試まで(院試対策オススメ)
★有機化学演習(院試対策オススメ)
★プログラム学習有機合成問題の解き方(院試対策オススメ)
――――――――――――――――――――――――――――

★:読んだことある本 ☆:世間の評判などから補完

3あるケミストさん2017/05/22(月) 22:05:20.88
続き
【万人に有用と思われる副読書】
――――――――――――――――――――――――――――
★人名反応に学ぶ有機合成戦略(人命反応まで網羅したいならこれ.院試レベルでは必要ない.)
★電子の動きでみる有機反応のしくみ(反応機構の説明が充実していてコンパクト.オススメ.)
★有機化合物のスペクトルによる同定法(同定に関して勉強したい人へ.)
★有機化学のためのスペクトル解析法 (上との二択)
★知っておきたい有機反応100(電車やトイレで読むには良いかもしれない.院試前の総復習とか.)
――――――――――――――――――――――――――――

【合成初心者必読の書】
――――――――――――――――――――――――――――
★研究室で役立つ有機実験のナビゲーター(実験操作一つ一つが詳しく説明されている.必読.)
★有機化学実験のてびき(何かとお世話になる.必読.)
★フィーザー/ウィリアムソン有機化学実験(実験操作のグローバルスタンダード.)
★実験を安全に行うために(安いし,買っておいて損はない.)
★入門クロマトグラフィー(クロマトグラフィーの入門書として.一通り記載されている.)
★研究室ですぐに使える有機合成の定番レシピ(よく使う反応の具体的な手順が記載されている.)
★有機合成のナビゲーター(上と似た趣旨の本.個人的には↑がおススメ.)
★有機合成の戦略―逆合成のノウハウ(合成経路設計の入門として.)
――――――――――――――――――――――――――――

【合成を専門でやってる人向け】
――――――――――――――――――――――――――――
★天然物全合成の最新動向(解説が丁寧なので,類書と比べて読みやすい.)
★最新有機合成法 設計と戦略(同上.)
☆Classics in Total Synthesis(パラパラと見た程度で何とも言えないが,評判は良い.)
☆天然物の全合成(解説少なめ,情報量多め.)
☆天然物の全合成―華麗な戦略と方法(同上)
☆Greene's Protective Groups in Organic Synthesis(保護基に関するバイブル.)
――――――――――――――――――――――――――――

4あるケミストさん2017/05/22(月) 22:16:47.97
参考スレ
実験テクニックとかのまとめwiki作ろうぜ!@化学板
https://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1316101981/

5あるケミストさん2017/05/22(月) 22:18:00.33
疎水性相互作用は、見かけの力。

6あるケミストさん2017/05/22(月) 22:18:02.49
スレ立て乙

7あるケミストさん2017/05/22(月) 22:19:05.59
だから説明になってないんだよそんな回答をテストで書けば間違い無く落とされるぞ

8あるケミストさん2017/05/22(月) 22:20:10.53
そういえばスレを統合するとか言ってたマヌケはどこに行ったんだ?

9あるケミストさん2017/05/22(月) 22:22:49.97
>>7
○解答×回答

10あるケミストさん2017/05/22(月) 22:27:50.38
ウェイ系が陰キャを一箇所に追いやることだよ

11あるケミストさん2017/05/22(月) 22:28:29.83
>>10
正解!

12あるケミストさん2017/05/22(月) 22:30:54.40
現象の説明だけじゃなくてそれが何に起因するものなのかについてまで説明しような
学部低学年じゃあるまいし

13あるケミストさん2017/05/22(月) 22:43:36.39
>>10
そういうこと。
隠キャは別に特に集まろうとする気はないんだが、ウェイ系のノリにはついていけないだけ。

14あるケミストさん2017/05/22(月) 22:48:25.04
陰キャとウェイ系の例えでその理由まで説明してみてくれる?

15あるケミストさん2017/05/22(月) 22:58:35.03
陰キャは陰キャで分散力で集合体を作っている。
しかしウェイ系と慣れない配向力で遊ぼうとしても、エンタルピー的に得をしないし、
エントロピー的に有利であることは陰キャ的に面白くない。
その「やってらんねえ」的なノリのことを、疎水性相互作用という。

16あるケミストさん2017/05/22(月) 23:03:00.59
>>8
何がそういえばだよ

17あるケミストさん2017/05/22(月) 23:08:55.25
>>16
???

18あるケミストさん2017/05/22(月) 23:11:13.93
>>15
エントロピー的に有利なのがなんでダメなの?
あと「やってらんねえ的なノリ」を学術的に説明してくれる?

19あるケミストさん2017/05/22(月) 23:12:39.62
ウェイ系は群れてなんぼ
ウェイ系はウェイ系がいると近くに寄りたくなるもの
それは陰キャラを押しのける原動力

結果的に陰キャラは陰キャラ同士
つるみたくもないけど、同じ場所においやられるのさ

20あるケミストさん2017/05/22(月) 23:15:10.88
>>18
有機化学はお前みたいなやつがいるからダメなんだよ。
たぶん>>15はよくわかってる人だ。

21あるケミストさん2017/05/22(月) 23:16:19.42
>>19
それだと水と油は混じらないのは水同士と油同士でくっつくからって説明してるだけだよね?

22あるケミストさん2017/05/22(月) 23:18:37.35
>>20
そんな説明で満足してるようじゃダメだよ
じゃあ>>15の説明を例え抜きの専門用語のみで説明してみて
たぶん出来ないと思うから

23あるケミストさん2017/05/22(月) 23:23:30.99
有機化学は〜とか言ってる奴ってどういう立場からそういうこと言ってるの?
教授か何かなの?学生とか平の研究員とかだったら勘弁して欲しいんだけどw

24あるケミストさん2017/05/22(月) 23:27:55.57
意外とスッキリした説明が出てこないものなんだね
この調子だと多分周りに聞いてもパッと説明出来る人間はあんまりいないんじゃないかな

25あるケミストさん2017/05/22(月) 23:32:14.02
疎水性相互作用は疎水分子同士で働く力では無い
ここまではいい
では何がその駆動力となっているか?これをスッキリと説明して欲しい

26あるケミストさん2017/05/22(月) 23:45:47.40
じゃあ疎水性相互作用の話も一段落したところで
エタンがねじれ型配座をとってるのはC-H結合同士の電子反発だと思ってる人、手を挙げて

27あるケミストさん2017/05/22(月) 23:48:58.26
ここの奴らって検索すれば書いてあることすら自分の言葉で説明出来ないんだな
レベル低すぎだろwww

28あるケミストさん2017/05/23(火) 00:00:42.16
>>26
ヽ(*´∀`)ノ♪

29あるケミストさん2017/05/23(火) 00:03:04.83
馬鹿スレでやれ

30あるケミストさん2017/05/23(火) 00:04:35.29
>>28
バトキャロ交換反発のせいに決まって?だらうが!!れ?!?!
ぶるわわああああ!!!!!!!

31あるケミストさん2017/05/23(火) 00:05:30.13
>>28
いい返事だ
それは間違いだから自分で調べてみるといいよ
理解出来たらここで解説をよろしく

32あるケミストさん2017/05/23(火) 00:07:33.24
お前らは酸化力の強さが何で決まるかも分かってなさそうw

33あるケミストさん2017/05/23(火) 00:08:35.89
酸化還元電位とかの話?

34あるケミストさん2017/05/23(火) 00:09:24.80
>>31
どうやって調べれば良いですか?
理化学辞典に載ってますか?

35あるケミストさん2017/05/23(火) 00:11:56.39
>>34
教科書ですら今でも間違ってるのがあるんじゃないかな?
ヒントは「立体電子効果」で
それじゃあおやすみ!

36あるケミストさん2017/05/23(火) 00:13:01.32
花粉ってブラウン運動する?

37あるケミストさん2017/05/23(火) 00:14:57.94
>>29
それじゃあ一気に100レスくらい付いちゃうような話題を提供してくれよどうぞよろしく

38あるケミストさん2017/05/23(火) 00:30:30.97
変なのが一匹沸いててワロ

39あるケミストさん2017/05/23(火) 00:37:45.09
一匹どころじゃねえんじゃないの?

40あるケミストさん2017/05/23(火) 06:07:43.66
                      ;・ ▀ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
                     :;; ;■ ◥◣ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣
.  / 、o ヽ   /        /::"・∴▂▅██▅▆▇██▀▀ ◥◣
 /   |  __ノ ・  .,.      .、▂▅▇███ ….▅ ■  ◥◣
      ..     ,, ■■■■■・:;;;・   ▪ ■ ∴‥   ∵▃ ▪ ・
     ..      ■ 糞ネトサポ ■           ▪ ∴ ….
    ..       ii.  ̄"  " ̄ii
        /ヾ| (;゚:;:); ,.(:゚;).|
       //;;>〈 ___ ||.__ 〉  加計731部隊 バンザーイ! !!
      //γ .|. .. ●● |
     ソ_ソ>'´.-!、..\..  .Д /
    τソ    −!   ヾ ー-‐  ィ、,,.. 
     ノ   二!__―.'    .-''  \
    /\ /

41あるケミストさん2017/05/23(火) 06:18:24.73

42あるケミストさん2017/05/23(火) 06:18:41.01

43あるケミストさん2017/05/23(火) 07:24:11.31
ここまでチンパンジー

44あるケミストさん2017/05/23(火) 07:46:42.75
>>15の例えが何だか理解できない奴は、やめちゃえよ。

45あるケミストさん2017/05/23(火) 08:37:31.92
>>44
そう思うんだったら「やってらんねえ」を化学の言葉で説明してみろよマヌケ野郎が
例え話で分かった気になってんじゃねーよ

46あるケミストさん2017/05/23(火) 08:42:52.15
マヌケがなんか言ってるw

47あるケミストさん2017/05/23(火) 08:43:50.89
まあ頭が空っぽだとそんな返ししか出来ないわな可哀想に

48あるケミストさん2017/05/23(火) 08:46:38.17
例え話で物事の本質を本気で理解した気になってる人間がいることに戦慄を覚えている

49あるケミストさん2017/05/23(火) 10:34:48.95
>>45
既存の用語で言うなら疎水性相互作用
正しく表現するなら「やってらんねぇ相互作用」

50あるケミストさん2017/05/23(火) 10:54:33.48
もうやめたら
バカ同士が会話してるのって見てるだけで疲れてくるから

51あるケミストさん2017/05/23(火) 11:21:55.30
>エントロピー的に有利であることは陰キャ的に面白くない。

ここが全く意味が分からない
下らん例えを挟んでいるからなおさら意味分からん

52あるケミストさん2017/05/23(火) 11:32:21.36
疎水性物質だって希釈された方がエントロピー的には有利だが、
それは水溶液中で十分な双極子相互作用できない以上、疎水性物質同士で
集合していた方が有利。
そもそも疎水性相互作用は見かけの力だ。

53あるケミストさん2017/05/23(火) 12:02:14.53
>>52
だからその駆動力はなんだと聞いてるんだけど?
自分で見かけの力だって言ってるけど力働かなければ自由エネルギー負にならないじゃんバカなの?

54あるケミストさん2017/05/23(火) 12:16:23.47
横だけど見かけの力ってそういう意味じゃないんだよなぁ

55あるケミストさん2017/05/23(火) 12:31:47.68
>>54
じゃあどういう意味なんだよ?

56あるケミストさん2017/05/23(火) 12:41:03.92
もうスルーしろよ
平日の真昼間から2ちゃんに張り付いてるヤツがまともなケミストなわけない

57あるケミストさん2017/05/23(火) 12:42:49.66
陰キャとかウェイ系とか言ってる時点でもうねw
何故かそれをありがたがってる奴もいるみたいだがあれは自演か?

58あるケミストさん2017/05/23(火) 12:46:32.93
だったら見かけの力じゃなくてリアルな力を議論すればいいじゃないか
見かけの力なんて言われて誰が納得するの?

59あるケミストさん2017/05/23(火) 14:05:28.07
>>53,58
だから駆動力はないんだよ。
「見かけの力」で納得しろ。

60あるケミストさん2017/05/23(火) 14:45:22.84
>>59
お前が救いようのないバカだということがよく分かった
ある現象を理解するのに見かけの力で理解しろなんてまともな教育を受けた人間のいうことではない
そもそも見かけの力と言う以上はリアルな力は必ずどこかに存在している
疎水分子にその力が見られないのであれば水分子にその元を求めるというのは当然の流れだろう

そうした考察もろくに行わないで見かけの力で納得しろなんて思考停止も甚だしい
どこで水分子に言及するのかと思っていたが駆動力なんてないというバカ丸出しの0点回答に
終始するとは思わなかったわ
これ以上は恥をかくだけだからもう出てくるなよ

61あるケミストさん2017/05/23(火) 14:59:35.61
>>60
>リアルな力は必ずどこかに存在している
そう思うだろ。
でも違うんだよ。

62あるケミストさん2017/05/23(火) 15:05:40.51
>>59
エントロピー〈エンタルピー
じゃないの?

極性分子は分散するよりも集合したほうがエンタルピーが低くなり、系全体のエントロピーが低下する分を補える

63あるケミストさん2017/05/23(火) 15:25:52.21
なんで教えて貰おうとしてる奴がこんなに偉そうなんだ?

64あるケミストさん2017/05/23(火) 15:46:18.63
>>63
どう見たら教えて貰おうとしてるように見えるんだ?

65あるケミストさん2017/05/23(火) 15:55:52.66
>>53
疎水分子がバラバラの状態で水分子が取り囲むよりも疎水分子がまとまった状態で取り囲んだ方が
水分子のエントロピーの損失を最低限に抑えられる、すなわち水分子のエントロピーを最大化出来る
これが反応の駆動力となるという理解でいいかい?

66あるケミストさん2017/05/23(火) 18:23:19.48
>>65
エントロピーが最大になるのは分離しないで完全に混和した状態だよ

67あるケミストさん2017/05/23(火) 19:12:04.97
>>66
疎水性相互作用を議論する場合は大量の水に極少量の疎水分子が存在する場合を想定する
疎水分子のエントロピーの影響よりもその周りを取り囲む水のエントロピーの影響が遥かに大きいということで理解して欲しい

68あるケミストさん2017/05/23(火) 20:16:07.41
初めまして!化学系の大学生です。
すいません質問なのですが、電解重合において、指示電解質としてテトラメタルアンモニウムp-トルエンスルホナートを使用する場合、使う溶媒はアセトニトリルか水どちらがより高い導電率をえる物質を得られるでしょうか。
是非教えていただきたいです!

69あるケミストさん2017/05/23(火) 21:00:06.00
>>64
そうやって反応しているところを見たらそう思うね

70あるケミストさん2017/05/23(火) 21:23:20.11
>>69
???

71あるケミストさん2017/05/23(火) 21:36:57.75
>>70
!!!

72あるケミストさん2017/05/23(火) 21:43:34.28
>>71
☆☆☆

73あるケミストさん2017/05/23(火) 21:49:12.92
実験事実として疎水性相互作用は温度が上がるほど強くなることが知られている
このことは相互作用の駆動力がエントロピーに基づくことを示していることに他ならない
問題はこのエントロピーがどういった現象に起因するのかということだ

74あるケミストさん2017/05/23(火) 21:56:20.17
疎水分子は集まる方が安定化する以上ここでのエントロピーは疎水分子に起因するものではないことは明らかである
そうすると必然的に水分子のエントロピー変化を考えなければならなくなる

75あるケミストさん2017/05/23(火) 22:03:39.45
疎水性相互作用は疎水分子にとっては見かけの力でしかないように一見すると見えるのだが
その実は水分子のエントロピー変化として実体的に現れるのである

76あるケミストさん2017/05/23(火) 22:31:53.33
ちょっと良く分からないからakbで例えて?

77あるケミストさん2017/05/23(火) 22:36:32.27
伝導体の正孔って何?

78あるケミストさん2017/05/23(火) 23:26:32.63
一々言葉に踊らされるのではなく、合成してひたむきに論文出してけばいいだけの話

79あるケミストさん2017/05/24(水) 05:54:06.02
>>73
>実験事実として疎水性相互作用は温度が上がるほど強くなることが知られている
え?
例えばどういう現象を指しているの??

80あるケミストさん2017/05/24(水) 06:14:39.95
>>79
LCST

81長木よしあき「それではブサキモ川高志(青戸6)の告発です」2017/05/24(水) 07:14:24.46
@『オウム真理教事件の真実』
https://www.youtube.com/watch?v=UdGa7RNxiVU

A『秋葉原通り魔事件の真実』
http://sekainoura.net/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F.html

B『警察の裏金問題(仙波敏郎さんの壮絶な告発)』
https://www.youtube.com/watch?v=AlsJX79Kcvo

C『国民監視衛星の悪用:電磁波を使った国民に対する虐待・拷問・性犯罪』
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/01/post-8a74.html
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/01/post-c2e5.html
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/04/post-226c.html
http://masaru-kunimoto.com/28-03-01goumon.html

82あるケミストさん2017/05/24(水) 07:35:15.35
>>80
それ別の現象でしょ

83あるケミストさん2017/05/24(水) 07:37:50.24
>>61
何がどう違うのか説明してくれないかな?

84あるケミストさん2017/05/24(水) 07:39:17.89
>>82
書き込む前にちゃんと調べてみてくれないか?

85あるケミストさん2017/05/24(水) 07:43:00.16
>>79
ヘキサンの水への溶解度は温度の上昇とともに減少する

86あるケミストさん2017/05/24(水) 07:58:38.77
>>85
ヘキサン、蒸気圧高いから当たり前やん
それ違う指導原理が働いてんだよ

87あるケミストさん2017/05/24(水) 08:05:59.06
>>86
即座に否定するのは楽で結構なんだけどじゃあその指導原理って具体的になんなの?
お前みたいな頭空っぽな奴が1番始末に負えんわ
何か合理的な提案を一つでもやってみろよ

88あるケミストさん2017/05/24(水) 08:08:08.46
蒸気圧が高いものは気体になってエントロピーを増大させた方が自由エネルギーを
小さくできるから。

89あるケミストさん2017/05/24(水) 08:11:37.56
>>86
オクタンもそうなんだけどエイコサンとかのデータを出さないと納得しない人なの?

90あるケミストさん2017/05/24(水) 08:14:45.90
自分の説が否定されたからって必死になってるよなコイツはw

91あるケミストさん2017/05/24(水) 08:18:04.61
疎水性相互作用自体を否定しに掛かっている奴がいるな

92あるケミストさん2017/05/24(水) 08:26:48.33
>>89
そうじゃなくって、エイコサンどころじゃないもっと蒸気圧の低いやつ持ってこいよ。
議論ってそういうもんだよ。
あるファクターが考えられるんだったら、例外を探すんじゃなくって、
それを無視できる条件を探してきて比較する。

93あるケミストさん2017/05/24(水) 08:32:37.68
>>92
でお前は結局疎水性相互作用はフィクションだと考えているわけ?

94あるケミストさん2017/05/24(水) 08:36:58.20
これはもう何が正しいか分かんねーな

95あるケミストさん2017/05/24(水) 08:50:54.51
まあ盛り上がって大変結構なことじゃないでしょうか
実際は2、3人で回しているだけなんだろうが

96あるケミストさん2017/05/24(水) 10:41:23.13
>>93
思ってる。

自分も最初に言われた時には、どういう意味かわからなかった。
同じように苦悩しているやつを見ると、なんだかちょっと微笑ましい。

97あるケミストさん2017/05/24(水) 12:01:56.41
>>93
思ってた。今では心を入れ換えて更正したけど。

98あるケミストさん2017/05/24(水) 12:40:57.64
なんで違う人間が2人出てくるんだよw

99あるケミストさん2017/05/24(水) 15:40:46.84
普通、違う人間とは2人以上のことを意味する

100あるケミストさん2017/05/24(水) 17:20:19.22
>>93
思ってる。

そんなの当たり前のことだろう?

101あるケミストさん2017/05/24(水) 17:48:04.48
思っている奴らはLCSTをどう解釈しているんだ?

102あるケミストさん2017/05/24(水) 18:07:50.64
だからそれは水素結合がドライビングフォースだっての。
アミドの水素結合力って、想像以上にでかいんだよ。

103あるケミストさん2017/05/24(水) 18:31:01.94
>>102
それだとなんで温度の上げ下げで可逆的に変化するんだ?
水素結合がそんなに強いんだったら折りたたんでおしまいでいいじゃないか

104あるケミストさん2017/05/24(水) 19:02:31.34
アミドと水の水素結合による安定化が、乱雑さに温度上昇で負ける。
それがドライビングフォース。
その結果、水と相互作用力が弱い疎水性基が水から弾かれる。
それがあたかも疎水性力で凝集するようにみえる。

105あるケミストさん2017/05/24(水) 19:20:53.66
お前らちょっとギブズエネルギーって何の事か説明してみ

106あるケミストさん2017/05/24(水) 19:24:39.37
お前が>>104で言ってることこそ疎水性相互作用の本質だぞ
お前は疎水性相互作用というものを誤解している

107あるケミストさん2017/05/24(水) 20:00:54.60
相互に作用してないのに

108あるケミストさん2017/05/24(水) 20:07:42.38
命名した時点では相互に作用しているもんと思っていたんだろ

109あるケミストさん2017/05/24(水) 20:11:09.34
疎水性(分子が存在することによる水同士の)相互作用

110あるケミストさん2017/05/24(水) 20:14:05.70
どう見ても誤解しているのは>>106

111あるケミストさん2017/05/24(水) 20:20:18.31
>>110
お前は疎水性相互作用をどう理解してるの?
それをフィクションと捉えるかどうかは別として

112あるケミストさん2017/05/24(水) 20:28:59.06
疎水性相互作用を否定している奴は疎水分子にも水分子にも一切のエネルギー変化は生じないと言いたいのか?

113あるケミストさん2017/05/24(水) 20:40:39.05
>>112
はあ?

114あるケミストさん2017/05/24(水) 20:52:41.77
>>112
なんか水分子が励起されるみたいなふうに見えンだけど

115あるケミストさん2017/05/24(水) 20:54:40.77
>>114
オレは勃起されるに見えた

116あるケミストさん2017/05/24(水) 20:58:15.33
>>112
水分子は疎水性ではないので関係ないです

117あるケミストさん2017/05/24(水) 21:04:13.37
>>116
だから疎水性相互作用は疎水分子に働く力じゃないって言ってるだろ
用語の名前で誤解している奴が多すぎなんだよ

118あるケミストさん2017/05/24(水) 21:07:00.11
疎水分子間に力が働くなんて言ってる奴居たか?

119あるケミストさん2017/05/24(水) 21:08:10.40
一方は「疎水性相互作用」と呼ばれる作用は実在していると言い、
他方は疎水性分子間の相互作用は実在しないと言う
話が噛み合っていないだけ

以下バカスレでどうぞ
【レベル不問】質問スレ【馬鹿用】 [転載禁止]©2ch.net
http://itest.2ch.net/matsuri/test/read.cgi/bake/1415525541

120あるケミストさん2017/05/24(水) 21:12:56.44
馬鹿がどうとか言うよりもコミュニケーション障害だろ……

121あるケミストさん2017/05/24(水) 21:13:45.10
>>119の言うとおりだな
紛らわしい概念を紛らわしい奴らがわんさかいるようなところで議論するのがそもそも間違い

122あるケミストさん2017/05/24(水) 21:15:20.59
お互い見当違いの方向を向いての議論は終了終了〜♪
あーくだらね

123あるケミストさん2017/05/24(水) 21:18:40.11
議論の対象になる系すら分かってない奴が煽りながら教えて貰おうとしていただけ

124あるケミストさん2017/05/24(水) 21:19:48.55
>>123
議論の対象になる系って何のこと?

125あるケミストさん2017/05/24(水) 21:20:00.39
もう少しアホのシャドーボクシングを見ていたかった……

126あるケミストさん2017/05/24(水) 21:21:52.33
もういいよ
定義付けのあやふやなものをいくら議論しても時間の無駄だってこった

127あるケミストさん2017/05/24(水) 21:24:34.19
>>125
少なくとも2人以上はいるからシャドーではないんだけどな

128あるケミストさん2017/05/24(水) 21:27:27.79
>>127
パンチが当たる気配もなかっただろw
シャドーボクシングやってる人たちが一ヶ所に集まっただけ

これをシャドーボクシング相互作用という

129あるケミストさん2017/05/24(水) 21:31:35.14
>>128
それ言わないほうがよかったね
今日一番の滑り方だと思う

130あるケミストさん2017/05/24(水) 21:33:48.30
カビ本並べてドヤってたジジイ並に寒いやつだなw
まさか同一人物じゃないよね?

131あるケミストさん2017/05/24(水) 21:36:09.96
死ね

132あるケミストさん2017/05/24(水) 21:37:05.25
>>130
股尾前科

133あるケミストさん2017/05/24(水) 21:44:45.83
>>132
ジジイ乙
相変わらずセンスねーなw
バカ揃いのシャドーボクシングには参加しなかったのか?

134あるケミストさん2017/05/24(水) 21:47:18.86
>>133
スレを汚すのもいい加減にしてくれ
迷惑なんだよ

135あるケミストさん2017/05/24(水) 21:54:53.28
>>134
オレはお前をからかってる以外に一切書き込みはしていないが?
あとしてくれじゃないくてお願いします、な
匿名掲示板といえども口の利き方に気をつけような、お互いにw

136あるケミストさん2017/05/24(水) 21:57:53.59
さてといい加減何か新しい話題が欲しいところだな…

137あるケミストさん2017/05/24(水) 22:01:38.98
まあありとあらゆる話題がクソ扱いされるのが目に見えてるけどね

138あるケミストさん2017/05/24(水) 22:05:58.40
転位反応語ろうぜ転位反応

139あるケミストさん2017/05/24(水) 22:10:04.51
では転位と転移の違いについて語って下さい

140あるケミストさん2017/05/24(水) 22:13:24.41
rearrangementとtransferの違い

141あるケミストさん2017/05/24(水) 22:16:27.41
まずはクルチウス転位について語ろうぜ
酸アジドからイソシアナートが出来る際にナイトレンって一旦出来るものなの?
それとも窒素の脱離とアルキルシフトが協奏的に起こってると考えていいの?

142あるケミストさん2017/05/24(水) 22:21:51.78
Curtius, Hofmann, Lossenの反応機構を考えると、ナイトレンが生成していると
結論付けるのが妥当。
またこれらの脱離反応では類似の反応が数多く知られており、それらも反応機構を
裏付けている。

143あるケミストさん2017/05/24(水) 22:38:26.41
>>142
脱離基としての性質がそれぞれで違うんだけどそれでもそのすべてが
一旦脱離してから共通の中間体を経るっていうのはどういった論理的帰結になるの?

144あるケミストさん2017/05/25(木) 16:51:29.52
3h撹拌だし、ちと休憩
ところでお前らって博士なんか?修士卒合成企業マンであるワイからしたら院のお勉強は程々にしとけよ、って思うね 基礎技術身につけコミュ力、人間力、そして研究以外での人生について考えることにもっと力を入れるべきだね
中身の無いペラペラ修士卒は優秀で入って来て金稼いでいても人生嘆くような新人が多い

145あるケミストさん2017/05/25(木) 17:49:46.75
日本語でどうぞ

146あるケミストさん2017/05/25(木) 18:01:49.20
馬鹿用スレで好きなだけ語ってくればいいよ

147あるケミストさん2017/05/25(木) 18:10:12.48
反応待ちの間休憩出来るなんて楽な会社でいいですね

148あるケミストさん2017/05/25(木) 21:19:53.96
では次の話題をどうぞ

149あるケミストさん2017/05/25(木) 21:32:59.72
もう話題がありません

150あるケミストさん2017/05/25(木) 22:36:12.17
プロトン転移とヒドリド転位の違いは何ですか?

151あるケミストさん2017/05/25(木) 23:09:27.94
群論が分かりません
助けてください

152あるケミストさん2017/05/25(木) 23:12:59.33
>>150
H
H:

153あるケミストさん2017/05/26(金) 19:57:36.43
私も群論が分かりません
数学の本読み込まないといけないのでしょうか

154あるケミストさん2017/05/26(金) 20:00:00.83
有機化学で群論を使うときってどんなときなんだ?

155あるケミストさん2017/05/26(金) 21:18:51.62
指標表も使わないの?

156あるケミストさん2017/05/26(金) 22:25:26.95
まあ盛り上がらないこと

157あるケミストさん2017/05/27(土) 06:11:55.74
量子化学が分かりません

158あるケミストさん2017/05/27(土) 08:37:28.69
ジジイが駄本を紹介するコーナーでもいいからなんかやれよ

159あるケミストさん2017/05/27(土) 09:49:25.65
ジジイジジイうるさいお前がやれば?

160あるケミストさん2017/05/27(土) 10:43:10.66
ここのテンプレにある教科書スレのコピペも情報が古いな

161あるケミストさん2017/05/27(土) 11:28:57.47
ここに取り出しましたるはテスラコイル

162あるケミストさん2017/05/27(土) 11:48:52.30
>>160
コーンスタンプレベルの化石ではないのでOK

163あるケミストさん2017/05/27(土) 12:06:18.80
最近あった、自己集合でも群論が強烈に効くという話

164あるケミストさん2017/05/27(土) 12:10:20.87
くわしく

165あるケミストさん2017/05/27(土) 14:42:41.36
>>160
じゃあゆとりがお勧めするリスト作れよ

文句だけ言っても何も変わらん

166あるケミストさん2017/05/27(土) 14:55:58.55
>>50
サイエンスアイから出てる斎藤の有機化学

167あるケミストさん2017/05/27(土) 15:42:48.04
大先生がお勧めリストを作ったら黴だらけの駄本ばかりだったでござる

168あるケミストさん2017/05/27(土) 16:34:59.73
うぜえ

169あるケミストさん2017/05/27(土) 16:38:27.72
>>168
大先生乙

170あるケミストさん2017/05/27(土) 17:00:57.94
>>169
しね

171あるケミストさん2017/05/27(土) 17:02:50.36
>>170
俺はお前に死ねって言わないよなぜならほっといてもあと少しで死ぬのが分かってるからw
先が見えてる人って可哀想だよねwww

172あるケミストさん2017/05/27(土) 17:44:20.86
粘着荒らしに構うなよ、お前ら

173あるケミストさん2017/05/27(土) 17:45:55.74
構ってるのは棺桶に片足を突っ込んでるクソジジイだけだがなw

174あるケミストさん2017/05/27(土) 20:29:28.89
>>164
多面体が出てくるので、それをちょっと数学的に記述してみたら
過去の化合物構造まで綺麗に説明出来たとかいうことではなかったっけ?
車輪の再発明とかなんとか

175あるケミストさん2017/05/31(水) 00:48:01.35
荒らしてるのはラボに馴染めないB4かな
可哀想に

176あるケミストさん2017/06/01(木) 09:09:44.27
渡辺正にあの調子でもっと専門的な本を書いてもらいたいね

177あるケミストさん2017/06/01(木) 09:54:21.64
なにこの幽霊居る居ない論争みたいなのw
超ウケる

178あるケミストさん2017/06/01(木) 10:14:57.09
どこかに「駆動力なんて云う力はない」ってシツこかった野郎がいたな

179あるケミストさん2017/06/01(木) 10:20:03.99
前提条件が共有されてない時点で議論なんかおっぱじめるから悲惨なことになる
同じこと言ってるのにお前は間違っているとかアホの極み

180あるケミストさん2017/06/01(木) 19:45:43.19
ま、理解の仕方の問題だけどな。
同時にちゃんとした教育を受けたかどうかがよくわかる。

181 【小吉】 !2017/06/01(木) 23:39:34.43
今月の運勢

182あるケミストさん2017/06/05(月) 00:49:54.65
持ち運び便利な教科書的な本ありませんか?
移動時間に読みたいのですがボルハルト持ち運ぶのがきついです

183あるケミストさん2017/06/05(月) 05:08:05.72
東京化学同人の有機化学演習にお世話になっています

184あるケミストさん2017/06/05(月) 20:10:44.47
>>182
つKindle

185あるケミストさん2017/06/11(日) 22:12:51.19
LJポテンシャル

186あるケミストさん2017/06/11(日) 22:25:01.49
Johann Liebelt(しみずかずたか)?

187あるケミストさん2017/06/12(月) 23:16:35.22
LAコンフィデンシャル

188あるケミストさん2017/06/13(火) 01:06:38.28
渡辺正が「有機化学の大先生が、食塩水に電圧をかけるとナトリウムイオンが還元されて金属ナトリウムを生じ
これが水と反応して水素と水酸化物イオンが生成する、とかバカなこと書いてた」って本の中で言ってたけど、その有機化学者って誰で、どこでそんなこと言ったのかわかる人居る?

189あるケミストさん2017/06/13(火) 07:04:23.84
>>188
たぶん、M山。

190あるケミストさん2017/06/13(火) 21:12:06.55
テルりんと愉快なお友達の逸話は事欠かないけど、>>188 は本当なのかね
合成屋憎しで盛ってたりせず、ちゃんと出典は示されてるのかな

191あるケミストさん2017/06/13(火) 23:57:08.47
>>190
出典がないから、どこの誰が言ったのか?って聞いてるんじゃないのか?

192あるケミストさん2017/07/19(水) 22:16:54.03
リファレンスの無い論文って見たことあるか?
オレは1報だけある

193あるケミストさん2017/07/27(木) 14:06:21.09
その論文とは?

194あるケミストさん2017/07/29(土) 12:21:11.83
殺人事件が自殺として処理され、
捜査されなかったなら大問題だ。

【ひろき】上田泰己8【カッシーナ】 [無断転載禁止]©2ch.net・
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/life/1465825471/

817 名前:名無しゲノムのクローンさん :2017/05/22(月) 23:45:30.78 ID:8/RLXOTfd
中国人の東大女子大生が自殺した時に、元彼上田と新彼Bの三角関係が原因と聞いた。
家族が自殺偽造疑って後日週刊誌に記事が出ていたことがあった。
かなり前の週刊誌だったから覚えてる人いないよな。

週刊文春2007年6/9号 162ページから165ページ 全文
「美人東大院生怪死」 才色兼備の東大院生が何故自殺したのか
両親が涙の訴え「娘は殺された!」
警察は「自殺」と断定。疑問を抱いた両親が調べた「遺体の謎」「パソコンの秘密」
https://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/life/1495932396/31-47

195あるケミストさん2017/08/06(日) 21:04:08.31
有機化学者って日本語通じない人が多い気がする
スレの前半部分みたいな、言葉の上だけの食い違いで喧嘩になる

196あるケミストさん2017/08/06(日) 21:20:48.32
日本語が通じないんじゃなくて自分が正しいというのを前提かつ結論に置いているからだろ
自分を疑うということを知らないんだよこれまでにどれだけ素晴らしい経験を積んできたのか知らんが
自分以外の意見はたとえ同じ内容でも否定しないと気が済まないから意味不明な議論になる

197あるケミストさん2017/08/06(日) 22:02:10.61
極めるスレなんだから自称極めてる人は来なきゃいいのに

198あるケミストさん2017/08/07(月) 01:44:31.69
>>1

次スレは「極めた」で

199あるケミストさん2017/08/07(月) 01:55:36.70
新しい話題が消えて、無為なレスバトルの嵐になりそうな予感しかない

200あるケミストさん2017/08/08(火) 21:46:17.02
文献紹介するスレが欲しいな
それとも過疎ってるからここでやっちまうか?

201あるケミストさん2017/08/10(木) 18:35:03.45
おう、やっちまえ!

202あるケミストさん2017/08/10(木) 20:33:23.79
ではお言葉に甘えて

Recent Developments in Organoboron Chemistry: Old Dogs, New Tricks
http://www.cell.com/chem/pdf/S2451-9294(17)30221-8.pdf

有機ホウ素試薬の最近の動向をまとめた総説です
有機ホウ素の合成から利用まで最近の進歩はどうなってるの?っていう人にオススメ
こんな良質なレビューが誰でもタダで読めるというのも素晴らしい時代になったなあ

203あるケミストさん2017/08/12(土) 02:27:57.46
【コンタックST】DXM総合19mg【メジコン】 [無断転載禁止]Ⓒ2ch.net [無断転載禁止]©2ch.net
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1501252822/

コンタックSTは合法幻覚剤
MDMAのような強烈な多幸感もある
ドライオーガズムも逝ける
デパスが無くても不安感が消える。鬱も治る
市販薬にして最強のドラッグ
違法薬物合成する奴は最高にアホ

204あるケミストさん2017/08/12(土) 23:28:35.96
一応あるんだけどな

【有機系ゼミ】雑誌会、抄録会で面白かったテーマ
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/bake/1318957680/

205あるケミストさん2017/08/13(日) 00:07:36.28
いらないスレはどんどん落としていけばいいよ
過疎ってる割にスレが細分化されすぎだからさ

206あるケミストさん2017/08/13(日) 01:11:01.30
化学板で落とすとか無いだろ
年単位でレス無くても普通に残ってるわ

207あるケミストさん2017/08/13(日) 06:28:40.18
(下に)落とす

208あるケミストさん2017/08/13(日) 14:55:35.97
20落とすのに数ヶ月かかる過疎板で?
コメント1つであげられちゃうのに?

209あるケミストさん2017/08/13(日) 16:06:00.05
板全体的にこのところクソみてーな流れだな

210あるケミストさん2017/08/13(日) 17:23:17.25
夏休みでお子様が増えたのと
お盆休みでキャンパス以外に居所のない学生が増えたから

211あるケミストさん2017/08/24(木) 11:14:02.45
【コンタックST】DXM総合19mg【メジコン】 [無断転載禁止]Ⓒ2ch.net [無断転載禁止]©2ch.net
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1501252822/

コンタックSTは合法幻覚剤
MDMAのような強烈な多幸感もある
ドライオーガズムも逝ける
シャブ断薬にも使える
市販薬にして最強のドラッグ
違法薬物合成する奴は最高にアホ

212あるケミストさん2017/09/16(土) 00:14:01.49
問題です
四級炭素を構築する方法を3つ以上述べなさい

213あるケミストさん2017/09/16(土) 17:24:19.30
付加
置換
転位

214あるケミストさん2017/09/16(土) 21:44:34.49
生合成
化学合成
物理合成

215あるケミストさん2017/09/19(火) 00:15:27.43
週刊文春2007年6/9号 162ページから165ページ (7)

実は、蘭雅さんの遺体発見には、彼女が交際する
二人の男性がかかわっている。当時、恋人だったA氏とは別れ話が出ていた。
A氏は同じく東大生。彼女のマンションから歩いて
十分足らずの四畳半の下宿に住んでいた。
降ろや洗濯機がないため、ほとんど彼女の部屋に入り浸って、
「一年くらい帰ってこない時もあった」と大家は記憶している。
蘭雅さんの父親が言う。
「時々、私の店に娘が彼氏を連れて食事に来たが、
彼は挨拶をしないし、娘から「ご馳走様くらい両親に言ってよ」
と言われても、返事をしない。私たちは交際に反対していました」

交際のきっかけは、A氏が彼女にコンピューターを教えたことだったという。
「A氏は細面で美男子」と知人は言う。だが、A氏がたびたび蘭雅さんから借金し、返済の約束を守らないため喧嘩になった。
「彼女はストレートにものを言う性格で、言い合いになると負けません。」それで彼氏がカッとなって暴力をふるっていたそうです。」(前出・友人)・・・

216あるケミストさん2017/09/22(金) 02:05:07.06
有機物の電気化学的還元反応を調べています。
炭酸が一電子還元されたラジカルの後続反応はどうなるか知ってる人いませんか?

217あるケミストさん2017/09/23(土) 13:01:21.78
君の考えを述べてみよ

218あるケミストさん2017/09/23(土) 16:28:34.63
訳(何も思いつかないから君の考えをみて文句言うわ)

219あるケミストさん2017/09/23(土) 17:55:55.02
僕の考えとしては蟻酸とヒドロキシラジカルになると思います
誰だよお前

220あるケミストさん2017/09/23(土) 19:07:13.49
本当にそれでいいのかな?

221あるケミストさん2017/09/23(土) 22:26:00.76
いいのです
誰だよお前

222あるケミストさん2017/09/23(土) 22:42:06.49
2chで身元を追求するやつは空気を読めない

223あるケミストさん2017/09/23(土) 22:48:19.28
それで誰だよお前

224あるケミストさん2017/09/23(土) 23:20:22.81
ほらね

225あるケミストさん2017/09/24(日) 00:46:05.84
ご覧の通りです

226あるケミストさん2017/09/24(日) 00:49:59.65
まるでキチガイ病院だ

227あるケミストさん2017/09/24(日) 21:37:35.37
誰か答えてやれよww

228あるケミストさん2017/09/24(日) 21:41:33.32
>>221がそれでいいって言ってるんだから良いんだろ
興味が無いので次の話題に行こうか

229あるケミストさん2017/09/25(月) 01:14:03.90
今年は有機分野でノーベル賞取れそうな人っているの?

230あるケミストさん2017/09/25(月) 01:29:59.99
居なくはないけど今年はないと思ってる

231あるケミストさん2017/09/25(月) 01:36:15.62
去年取ってるしね

232あるケミストさん2017/09/29(金) 00:52:28.08
殺人事件が自殺として処理され、
捜査されなかったなら大問題だ。

【ひろき】上田泰己8【カッシーナ】 [無断転載禁止]©2ch.net・
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/life/1465825471/

817 名前:名無しゲノムのクローンさん :2017/05/22(月) 23:45:30.78 ID:8/RLXOTfd
中国人の東大女子大生が自殺した時に、元彼上田と新彼Bの三角関係が原因と聞いた。
家族が自殺偽造疑って後日週刊誌に記事が出ていたことがあった。
かなり前の週刊誌だったから覚えてる人いないよな。

週刊文春2007年6/9号 162ページから165ページ 全文
「美人東大院生怪死」 才色兼備の東大院生が何故自殺したのか
両親が涙の訴え「娘は殺された!」
警察は「自殺」と断定。疑問を抱いた両親が調べた「遺体の謎」「パソコンの秘密」
https://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/life/1495932396/31-47

233あるケミストさん2017/10/16(月) 20:45:13.53
C-H活性化を厳密に定義付け出来る奴っている?

234あるケミストさん2017/10/21(土) 21:39:43.69
Friedel-Craftsやリチオ化反応は少なくともC-H活性化とは呼ばない

235あるケミストさん2017/10/23(月) 07:49:24.88
「アレと一緒にするな」的なエリート意識は、そこそこ不快

236あるケミストさん2017/10/23(月) 08:14:44.68
例えば?

237あるケミストさん2017/10/23(月) 12:08:17.17
私立と一緒にするな

238あるケミストさん2017/10/23(月) 12:50:21.82
なんだそれ?

239あるケミストさん2017/10/27(金) 23:38:41.15
ボスとエレベーターに乗ると
「今日はトルエンのにおいがするなあ」とか「今日はクレゾールだな」とか言うんだけど、
においだけで同定するのってなれればできることなの?

240あるケミストさん2017/10/28(土) 00:43:11.28
国旗を覚えるのと同じようなもの

241あるケミストさん2017/10/28(土) 05:43:21.41
余裕でできる。
フルーツ食って「エステル臭がする」とか言い出すやつすらいる。

242あるケミストさん2017/10/28(土) 09:32:39.90
むしろ出来るようにならないヤツいるの?

243あるケミストさん2017/10/28(土) 14:37:47.74
嗅ぎすぎてあれ、これさくえち?って麻痺する

244あるケミストさん2017/10/28(土) 16:55:35.11
>>243
それならまだまだ正常
病んでくると研究室(がある建物)から外に出た時
あまりに外気の匂いが違いすぎて「なんだ、異臭がする?!」とか思っちゃう

普段はまるで気にしない「空気の匂い」がわかるってのも変な話だが

245あるケミストさん2017/10/28(土) 17:48:08.03
宇宙飛行士が地球に帰ってきたときみたいだな

246あるケミストさん2017/10/28(土) 18:14:01.80
エタノールは発酵生産か合成品(多分エチレンの水付加)だかも匂いでわかる。

247あるケミストさん2017/10/28(土) 18:14:07.60
匂いは人によりけりだけど自分はシラン使っていくうちにそれ以上臭いもん以外は臭いが判らんくなった。

248あるケミストさん2017/10/28(土) 18:45:16.26
有機セレン、有機テルルもクるものがあるぞ
自分で使ったことないのに同僚が蒸留してたからか覚えてしまった
死ぬ

249あるケミストさん2017/10/28(土) 23:43:25.76
んなもんR何ついてるかによるだろ

250あるケミストさん2017/10/29(日) 00:57:25.92
R=吉草酸

251あるケミストさん2017/10/29(日) 00:57:26.07
R=吉草酸

252あるケミストさん2017/10/29(日) 01:57:40.90
R=吉草酸

253あるケミストさん2017/10/30(月) 18:49:20.91
刺激臭っていうのは単純に鼻の中の組織を破壊しているだけなの?

254あるケミストさん2017/10/30(月) 19:08:30.61
破壊はしてない(することもあるだろうけど)
おもに濃度が大きいとか受容体細胞が敏感だとかで
高度に興奮して神経細胞(間)に多量の電流(伝達物質)が連続的に流れた結果

破壊されたら炎症になったり出血したりする

255あるケミストさん2017/10/30(月) 19:40:02.82
毒物くんは鼻血噴いてたけど

256あるケミストさん2017/10/30(月) 20:13:56.20
硫黄系嗅覚は感度が高いが

すぐに麻痺して感度が下がる

257あるケミストさん2017/10/30(月) 21:39:59.54
>>255
毒物くんの嗅いだ薬品ってなんだろ?
アンモニアかな?

258あるケミストさん2017/10/30(月) 22:06:16.57
塩酸かなと思ってる
「エンッ!」てのが塩酸と言いかけたそんな感じに

259あるケミストさん2017/10/30(月) 22:10:22.84
何にせよ今は大学ですら鍵のかかった薬品庫に保管なのに
ガキがいじれるような場所に薬品を置いていたなんてね
時代かな

そのコピペが実話かどうかは知らんが

260あるケミストさん2017/10/30(月) 22:31:52.72
うるさくなったのはここ十数年じゃない
昭和の小中学校ならずさんな管理してるところもあったと思う

261あるケミストさん2017/11/04(土) 15:35:16.79
ヨウ素や水ナトみたいに、昇華性や潮解性を持った試薬の秤量をうまくやるコツってある?

262あるケミストさん2017/11/04(土) 15:59:49.59
>>261
溶液にする。

なんでも重さを測りたがるのは、ケミストの悪い癖。
タンパクの重さを測ってバカにされたりする。

263あるケミストさん2017/11/04(土) 16:45:01.85
溶媒入れたビーカーを天秤にのせてそこに試薬をいれるってことか?

264あるケミストさん2017/11/04(土) 17:30:07.12
>>263
頼むから悪い冗談だと言ってくれ

265あるケミストさん2017/11/04(土) 17:36:30.54
済まないが、マジなんだ。
残念だったな。

266あるケミストさん2017/11/04(土) 17:43:18.08
違うの?
じゃあ飽和溶液にして体積で計るってこと?
でもそれじゃその溶媒にどれだけ溶けるかってことが初めから分かってないとダメだよね?

267あるケミストさん2017/11/04(土) 17:43:36.65
溶液にして滴定なりなんなりで溶質の濃度が分かる
それを元に必要な溶質ぶん、その溶液を測り取る

これで問題ないか?

268あるケミストさん2017/11/04(土) 18:08:00.97
そういうことね
理解したありがとう

3連休だからか頭ボケまくってるなw

269あるケミストさん2017/11/04(土) 18:12:42.67
連休のせいにしてはいけない

270あるケミストさん2017/11/04(土) 18:28:32.41
昇華や潮解を気にしなきゃならんほど精密な調製が必要なことなんてあるのかね
滴定の精度だってタカが知れてるし

271あるケミストさん2017/11/04(土) 18:29:34.88
1%もブレないと思ってる

272あるケミストさん2017/11/04(土) 18:40:02.51
昇華はともかく吸湿性は禁水系でおおいに気を遣わざるをえない

273あるケミストさん2017/11/04(土) 20:33:25.71
滴定の精度を上げるには、溶液を希釈して操作そのものからくる誤差は下げられるでしょ

濃度の求め方は吸光度からのアプローチもある
モノによっていろいろあるさ

274あるケミストさん2017/11/04(土) 22:39:07.88
いや滴定で1%もブレたら問題だわ
モノによるけど

275あるケミストさん2017/11/04(土) 23:34:47.32
そんなことで悩んでたり的外れな解答をしたりしてる子たちは
二百年以上にも及ぶ近代化学の歴史を知っていない
もう少し化学史を学んで先達の業績をリスペクトせよ

276あるケミストさん2017/11/05(日) 00:04:19.33
>>275
キミさ、近世、近代、現代の違いわかってる?
一般的に近代というと18世紀中盤から19世紀終盤までを指すから200年は超えないよ

277あるケミストさん2017/11/05(日) 00:06:15.46
ラヴォアジエの時代を近世化学なんて言わないから

278あるケミストさん2017/11/05(日) 00:57:23.63
言うだろ

279あるケミストさん2017/11/05(日) 01:00:11.26
なんにせよ、キモい

280あるケミストさん2017/11/05(日) 07:50:22.43
>>275
こういう奴に限って基本的なことを理解していないもんよ

281あるケミストさん2017/11/05(日) 14:00:54.70
自分は物事を理解していてお前らは理解していない
みたいな態度を取るだけで具体的なことは言えない奴はただ匿名の場で虚勢を張りたいだけの小物

282あるケミストさん2017/11/05(日) 19:43:29.00
現代化学、近代化学、その前はなんて言うの?
古典化学?

283あるケミストさん2017/11/05(日) 21:21:54.20
錬金術じゃね?
科学的になってはじめて化学になったみたいな?

284あるケミストさん2017/11/05(日) 22:30:05.98
古代 金、火薬、治療薬、精錬
中世 錬金術、不老不死、賢者の石

285あるケミストさん2017/11/06(月) 08:10:25.68
化学史の本で定評のあるものって何?

286あるケミストさん2017/11/06(月) 08:41:50.01
フロギストン説を解説した本を学生時代に読んで感動したことがあった。
間違っているなりに当時の知見では整合性が取れた理論だったし、何とかして理論を
構築しようという意欲にあふれていたから。

287あるケミストさん2017/11/06(月) 15:49:57.91
僕も気になるから化学史の本教えて

288あるケミストさん2017/11/06(月) 16:32:46.37
あと、エーテル理論もすごく面白い。
今から見れば間違っていることがわかっているのだが、矛盾がどこに発生するのかを
考えながら調べていくと勉強にもなる。
ちなみにイーサネットという言葉も、遍在する情報媒体という意味でエーテル理論に由来している。

289あるケミストさん2017/11/06(月) 18:53:17.46
ダークマターはエーテルなん?

290あるケミストさん2017/11/06(月) 19:49:02.03
鎌谷ほか訳,アイド 現代化学史(全3巻),みすず書房,1972〜77
廣田著,現代化学史(全1巻),京都大学学術出版会,2013

291あるケミストさん2017/11/09(木) 17:38:34.24
廣田はいい本だ

292あるケミストさん2017/11/11(土) 15:29:35.22
有機化合物の構造決定問題がパズルみたいで面白いなあと思ったのですが実際こんなことやるのでしょうか
「対称性がある」とか「不斉炭素原子を持つ」「五員環である」とか、なんでそんなこと分かってんねんと突っ込みたい

293あるケミストさん2017/11/11(土) 16:01:44.72
対称性なら群論だな
俺はもう覚えてないけど

294あるケミストさん2017/11/11(土) 16:49:48.53
やるでしょ。構造決定の論文読んでみたら良いんじゃないの

295あるケミストさん2017/11/11(土) 16:50:56.49
「対称性がある」→NMRでマスに対応するだけの炭素や水素が観察されない
(そう思ったらダイマーでした、ということもある)
「不斉炭素原子を持つ」→旋光度が観測されました
「五員環がある」→職人がIR読みました
(ラクトンだったら五員環と六員環は区別できたりもする)

296あるケミストさん2017/11/11(土) 16:53:20.40
スペクトルだけから構造決定する問題集やってみたら?

そういった前提すらなくて、四苦八苦できるよ

297あるケミストさん2017/11/11(土) 16:59:38.04
全合成の過程で、官能基の酸化段階を変化させるのを避けたがるのはなぜですか?
保護基をかけるときに酸化段階をそのままにして保護しようとしますよね。
エステルだったら例えば一時的に還元しておけばいいこともあるのに、
なぜ酸化段階をそのままにすることに固執しがちなのでしょうか。

298あるケミストさん2017/11/11(土) 17:31:12.45
いったん還元してまた酸化したら手間がかかるでしょ

保護脱保護なら手順が完成している
酸化は癖があり、余計なところが壊れたり、金属が残ったりで最終段階でやるのは避けたい

299あるケミストさん2017/11/11(土) 17:32:25.60
一時的に還元したらまた酸化しないといけないじゃないか
そんなの手数の無駄だろうが

300あるケミストさん2017/11/11(土) 19:15:40.14
最近はLate-stage Functionalizationが流行ってるしね

301あるケミストさん2017/11/11(土) 19:21:17.64
酸化還元や保護脱保護をしていると2工程も必要になる
短工程で合成できそうな天然物の全合成だとそれが致命的

302あるケミストさん2017/11/11(土) 19:34:15.99
従来の工程数よりも劇的にステップ数を減らした全合成例がしばしば報告されてるけど
そうした報告をまとめたReviewを読んでみたいな

303あるケミストさん2017/11/11(土) 19:46:30.15
>エステルだったら例えば一時的に還元しておけばいいこともある

どういうケースを言っているのかな

304あるケミストさん2017/11/11(土) 20:03:54.06
最終物がカルボン酸とのきやろ()

305あるケミストさん2017/11/11(土) 20:06:07.05
>>303
求核反応に耐えて欲しいとき。
tBuで保護するより還元しちゃった方がスッキリしていると思う時がある。

306あるケミストさん2017/11/11(土) 20:06:54.27
酸化還元は戦略としてみっともないんだよな
恥を偲んでやるようなイメージ

307あるケミストさん2017/11/11(土) 22:03:03.53
その感覚は分からんわ

308あるケミストさん2017/11/11(土) 22:16:47.70
天然物合成屋さんって独特の価値観があると思うよ

309あるケミストさん2017/11/11(土) 22:28:27.27
俺はモノが確実にできれば何でもいいわ
モノをつくって満足するだけの全合成屋にはそういうフィロソフィーが必要なんだろ

310あるケミストさん2017/11/11(土) 22:41:15.49
それでいいんじゃない?
モノを確実に作るって価値観は全合成屋さんには無いと思うわ
だって誰も追試することないんだもんw
斬新な手法でターゲットに到達することが最も大切なことなんだから

311あるケミストさん2017/11/11(土) 23:56:37.97
自分のやった全合成で、モノを供給する目的でめちゃくちゃ追試されているのが一つあるよ。
アカデミアよりも企業で評価されているのがちょっと残念なんだけど。

312あるケミストさん2017/11/12(日) 00:08:29.67
>>311
それは良い仕事をしたんじゃないの?
どこで評価されようとも評価されることをありがたいと思いなよ
大半は誰にも注目されずに消えていく研究なんだから

313あるケミストさん2017/11/12(日) 00:09:09.73
企業で合成しているが、ある研究機関から、この論文のサンプルほしいけど、大学教授のところにはHPLC測定分くらいしかなくて、論文通りに合成してほしいと依頼が来たことあったな。

トレースはうまく出来たんだけど、「最終段でなんでこんな事するのかな」って客から質問受けた。理由は教授に聞けよと思ったが、脱保護してそのままゲル濾過でスパッと目的物を得られるいい方法だと思ったくらいだ。

314あるケミストさん2017/11/12(日) 00:26:04.09
>>313
脱保護してゲルろ過する意味が分からんって言われたってこと?

315あるケミストさん2017/12/17(日) 19:15:59.75
合成スレに変なの粘着してんな
だからスレ併合しろって言ったのに

316あるケミストさん2017/12/17(日) 19:19:46.99
それここで言って何とかなるの?

317あるケミストさん2017/12/17(日) 19:21:05.75
併合しても解決しないだろ

318あるケミストさん2017/12/17(日) 19:53:21.88
>>315
無視しとけよそのうち飽きる

319あるケミストさん2017/12/18(月) 21:34:19.39
>>316-317
教科書のような連投

320あるケミストさん2017/12/18(月) 21:46:03.79
イミフ

321あるケミストさん2018/01/08(月) 22:50:14.69

322あるケミストさん2018/01/09(火) 13:02:44.23
わけわかめ

323あるケミストさん2018/01/23(火) 04:58:57.58

324あるケミストさん2018/01/25(木) 00:47:07.26
https://i.imgur.com/GQDwhGI.jpg
誰か助けてください

325あるケミストさん2018/01/25(木) 09:15:37.18
>>324
こんな問題、どこの大学でも絶対に出題されないから他の勉強しなさい。

326あるケミストさん2018/01/25(木) 12:14:16.48
【死亡】  80代夫婦が新聞配達   ≪世界教師 マイトLーヤ≫   いつまで生きるんだ  【麻生】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516845727/l50

327あるケミストさん2018/01/26(金) 20:53:38.42
>>324
単純に加水分解

328あるケミストさん2018/01/26(金) 21:07:40.37
>>327
ちゃう

329あるケミストさん2018/01/26(金) 21:13:56.89
書けた

330あるケミストさん2018/01/27(土) 00:18:24.09
ニトロ基による吸収帯のシフトが本質的なことなんだろうけど
それを反応式で表現しろっていうのはちょっと乱暴だよな
共鳴構造取ることと着色することは同義ではないし

331あるケミストさん2018/01/27(土) 00:56:12.67
>>329
それのどこが反応式なのかな

332あるケミストさん2018/01/27(土) 07:55:19.95
>>331
お前みたいなバカ見ると、クラクラするな。

333あるケミストさん2018/01/27(土) 12:45:24.69
小出しにしてわかってる風を装うやつって
わかってないからそうなってるんだろうなぁ

334あるケミストさん2018/01/27(土) 14:49:44.35
>>329見て分からないやつがいるの?

335あるケミストさん2018/01/27(土) 15:15:29.38

336あるケミストさん2018/01/27(土) 15:50:52.71
全部手の内書いちゃうと
あとは突っ込まれるだけだからな

337あるケミストさん2018/01/27(土) 16:15:18.09

338あるケミストさん2018/01/27(土) 17:08:12.59
>>337
だから冷NaOHって書いてあるんだろ。

339あるケミストさん2018/01/27(土) 17:11:52.51
皆さんありがとうございした。
細切れで言われてもわからないので他で聞いてみます。

340あるケミストさん2018/01/27(土) 17:37:00.27
背伸びした高校生なんだろうが実力と才能が不足している

341あるケミストさん2018/01/27(土) 17:42:00.50
>>337は何ドヤ顔して画像上げてるの?恥ずかしい奴だなw

342あるケミストさん2018/01/27(土) 18:12:55.17
わざわざ洋書を持ち出してきて肝心の日本語で書かれた問題文もまともに読めないなんてご苦労なこった

343あるケミストさん2018/02/04(日) 16:29:41.67
このスレ粘着がいるな

344あるケミストさん2018/02/08(木) 00:08:55.47
二酸化炭素を炭素源にするなら、やはり酸素原子を取り除く必要があるだろう。
結局、酸性条件で酸素をプロトン化させつつ、求核剤で炭素にアタックさせるのが良いのだろうけど、やはり強い求核剤が必要なのか。

345あるケミストさん2018/02/08(木) 21:58:34.50
今後はメタセシス的な方向になるだろう

346あるケミストさん2018/02/08(木) 22:44:18.67
カルボニルメタセシスはなかなかの傑作やね

347あるケミストさん2018/02/09(金) 16:18:24.35
γヒドロキシ酪酸どうやって作る

348あるケミストさん2018/02/10(土) 07:32:06.67
違法な話題

349あるケミストさん2018/02/10(土) 12:49:11.61
THFをその辺に放っておく。

350あるケミストさん2018/02/10(土) 19:36:19.54
CO2メタセシスなんて本当に出来るのか?
意欲的な研究だとは思うが

351あるケミストさん2018/02/10(土) 19:59:28.55
二酸化炭素メタセシスって何だ?

352あるケミストさん2018/02/11(日) 13:08:51.48
ケテンができるのか?

353あるケミストさん2018/02/11(日) 13:31:29.57
いわゆる二酸化炭素固定ということか

354あるケミストさん2018/02/11(日) 14:54:33.26
有機合成レベルでCO2固定化したって何にもならんでしょ
ポリマー屋さんに頑張ってもらおう

355あるケミストさん2018/02/11(日) 15:40:31.22
空気中の二酸化炭素固定出来れば十分意味あるじゃないか
実質その分の試薬を加えなくても増炭出来るんだから

356あるケミストさん2018/02/11(日) 19:36:13.17
その意味はあるけどね
イントロで温暖化どうこう言うのは嘘だ

357あるケミストさん2018/02/11(日) 19:53:28.52
嘘ではないだろ

358あるケミストさん2018/02/11(日) 20:13:59.80
そもそも温暖化とCO2増加の因果関係って証明されているのか?
相関関係を無理やりこじつけてるようにしか思えないのだが

359あるケミストさん2018/02/11(日) 22:00:46.48
二酸化炭素なんてNaOHで固定したらいいだろ

360あるケミストさん2018/02/11(日) 23:02:38.55
Wittigで二酸化炭素メタセシス

361あるケミストさん2018/02/12(月) 00:15:26.81
>>360
これやれそうだけど報告例はないのかね?
こいつはメタセシスの意味分かってないみたいだけど

362あるケミストさん2018/02/12(月) 11:41:46.14
>359
NaOHで固定したらただの炭酸だろ

363あるケミストさん2018/02/14(水) 09:37:41.45
アミンで固定しろ

364あるケミストさん2018/02/16(金) 02:01:12.02
光合成はどうやってCO2を使ってるの?

365あるケミストさん2018/02/16(金) 07:30:19.32
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

366あるケミストさん2018/02/22(木) 01:34:10.53
>>364
自分で調べろ

367あるケミストさん2018/02/22(木) 06:16:12.33
なにいってだこいつ

368あるケミストさん2018/02/25(日) 12:34:51.12
確認してないけどパラジウムが白金より高くなったとか聞いた
我らの賢者の石が…

369あるケミストさん2018/02/25(日) 12:47:49.20
たぶん地金だから物質量当たりでは安いかなあ?

370あるケミストさん2018/02/25(日) 13:04:04.27
そこで鉄触媒クロスカップリングですよ

371あるケミストさん2018/02/25(日) 15:09:41.50
鉄なんざそうそう上手く行くもんじゃない

372あるケミストさん2018/02/25(日) 15:42:23.41
一時期、金が流行ったよな。

373あるケミストさん2018/02/25(日) 15:43:31.16
鉄はリガンドの設計次第でこれからどうなるかだろうな
鈴木が普通に出来るようになればいいんだけど

374あるケミストさん2018/02/25(日) 16:12:13.71
どうやって電子リッチにしておくかが鍵だと思う

375あるケミストさん2018/02/25(日) 16:18:44.28
どうしてホウ素から鉄へのトランスメタル化が行きにくいのかね?

376あるケミストさん2018/02/25(日) 17:30:53.48
>>373
リガンドの合成費用と金属買うのとどっちが安いかって問題になりそう

377あるケミストさん2018/02/25(日) 18:43:20.59
そういや某鉄の大家(の実働スタッフ)が独立するそうな

378あるケミストさん2018/02/25(日) 19:55:02.82
京大の人?

379あるケミストさん2018/02/25(日) 20:01:13.90
>>377
銅鉄研究のスタートですね文字通り

380あるケミストさん2018/02/25(日) 22:41:31.05
>>374
そしてSETですね分かります
それもまあ上手く制御できれば良い方向だと思うんだけどさ
オキシデーティブアディショントランスメタレーションリダクティブエリミネーション…で回すにはやはり2刻みで酸化数変わる金属が有利
銅もお仲間だけど、一応中間体としては3価も取れたり、価数低いから共有結合的な性格が強いとかで救われてる
何より自発的にアセチリド作ったり空気で再酸化できるとかグリーンケミストリー的なアドバンテージがすごい

鉄も不均一触媒では活躍してたり、2-3の電位が浅いとか明らかにポテンシャルはあるんだけどなあ
SET早くて色んな化学種いそうとかNMR取れないとかで中で何が起きてるか全く分からん

381あるケミストさん2018/02/25(日) 22:46:42.18
>>378
兄弟弟子の人

382あるケミストさん2018/02/25(日) 22:55:47.68
鉄クロスも結局ラジカルだしな、基質が限られ過ぎる
なんとかプレゼンで誤魔化すしかないな

個人的にフェントン反応が好きで官能化前の原料生産に遊びで試してみるけど完全に博打
上手く行くと気持ちいい

383あるケミストさん2018/02/25(日) 23:01:45.55
他のラジカル酸化とは傾向違うから単にHO・やHOO・だけじゃなくて鉄も関わってると思う
ショール反応(Fe3+で脱水素してPAHつくるやつ)みたいに結構アリールのC-Hに攻撃する

384あるケミストさん2018/02/25(日) 23:06:21.87
偶数でうまく回る金属ってパラジウム以外にないのかね?

385あるケミストさん2018/02/25(日) 23:16:26.68
逆に何故パラジウムが0価2価で回るのかということだな
1価も普通に知られてるというのに

386あるケミストさん2018/02/25(日) 23:20:10.36
反応屋じゃないから詳しくないんだけど有機溶媒中のフロスト図みたいのどっかにまとまってるんじゃないの

387あるケミストさん2018/02/25(日) 23:25:43.88
そりゃゼロ価でドナーリガンド付いたまま安定なのは18電子則(4L=8e)的に考えて10族であるニッパラの特権でしょ
白金が今一なのは流石に柔らか過ぎてC-Ptが切れないからサイクル回らないとか聞いた

388あるケミストさん2018/02/25(日) 23:31:34.33
一価は稀でしょ

389あるケミストさん2018/02/25(日) 23:40:46.29
>>376
工業的にはリガンドの方が圧倒的に安いよ
試薬買う人は割高だけど

390あるケミストさん2018/02/26(月) 05:50:52.09
>>388
1価の触媒も普通に市販されてるから稀だとは言えない

391あるケミストさん2018/02/26(月) 18:37:59.61
二核で一価か、水銀みたいだな

392あるケミストさん2018/03/03(土) 15:53:59.80
R効果とM効果ってどう違うの

393あるケミストさん2018/03/03(土) 16:24:51.81
wikipediaのM効果の説明は間違ってると思う。

R効果 resonance 共鳴 
共鳴構造をとれる場合の効果。
共鳴構造は最安定構造である。

M効果 mesomeric 共役
共役構造をとれる場合の効果。
共役構造は最安定ではないものの極限構造が準安定にあるため、電子をある程度非極在化していると考えることができる。アルファベータ不飽和ケトンなど。

394あるケミストさん2018/03/03(土) 17:50:05.88

395あるケミストさん2018/03/03(土) 21:27:28.81

396あるケミストさん2018/03/04(日) 00:56:57.99
古い酸塩基の理論本とか見てると頭痛くなってくるぞ、
インゴルドベースの理論だと
動的静的I効果(Inductive)
D効果(thru space)
T(autmeric)効果(動的=E(electromeric)効果、静的=M(esomeric)効果)

何でも説明出来るけど予測性は無い

実験事実に基づいていて予測性のある拡張ハメット則の類い、タフト-インゴルド、湯川-都野、山本-大津だけ覚えときゃいい

ただ、E効果だけは外場の分極を議論するのに便利かも
テーブルに各基/構造の分極率がまとまってる
最近の教程には入ってないのが惜しい

397あるケミストさん2018/03/04(日) 01:03:52.95
多分その理論は今挙げたM効果の細分なんじゃないかな
(インゴルドの)メソメリーが完全に支配的なものをR,少し寄与するものをMと更に区別しているようにその文からは読みとれるが
それを区別して何か意味あるの?特に思い付かないが

398あるケミストさん2018/03/04(日) 01:21:34.59
準安定ってのが変だな、普通この言葉はローカルミニマムを指す
極限構造間の反応座標を書いたとして、ローカルミニマムなのは基底状態だ

399あるケミストさん2018/03/04(日) 01:23:18.16
いやローカルミニマムですらないな、化学反応しない限りその極限構造間にある基底状態が最安定だ

400あるケミストさん2018/03/04(日) 06:01:12.48

401あるケミストさん2018/03/04(日) 09:20:46.87
ひとりで何言ってんだ

402あるケミストさん2018/03/04(日) 09:44:18.99
有機反応をR効果を使って説明するときってどういう場合なの?

403あるケミストさん2018/03/04(日) 10:57:28.95
>>396
新しい酸、塩基ってじゃあどんなものなの?
というか酸塩基の理論本なんてあるのか?

404あるケミストさん2018/03/04(日) 11:52:59.13
>>403
ルイス酸とか?

405あるケミストさん2018/03/04(日) 11:54:37.36
>>402
R効果は分子構造を説明するのに有用だが、反応の説明にはほとんど関係ない(R効果のない分子の反応と違いはない)

M効果は当然関与する(こちらは分子構造への寄与は少ない)

406あるケミストさん2018/03/04(日) 11:58:13.17
>>405
そうだろうね
それが>>392への回答ってことでいいんじゃないの?

407あるケミストさん2018/03/04(日) 13:40:22.09
>>403
全書の類いは1巻割いてるだろ

408あるケミストさん2018/03/04(日) 17:42:17.63
具体的に言って

409あるケミストさん2018/03/04(日) 18:09:56.05
>>404
ルイスの定義は1920年代で共鳴理論より前やん

410あるケミストさん2018/03/04(日) 19:16:38.64
大正時代でしょ?
酸なんて酸っぱいモンくらいにしか考えられてなかった時代にすごいね

411あるケミストさん2018/03/04(日) 19:41:06.81

412あるケミストさん2018/03/05(月) 10:37:17.34
>>407
実験化学講座とか?
別にそんなことはないが、何を指してるんだ?

413あるケミストさん2018/03/05(月) 11:28:02.52
今さらハメット則なんて・・・

414あるケミストさん2018/03/05(月) 13:13:15.20
じゃあ何則なら満足なんだ?

415あるケミストさん2018/03/05(月) 16:31:30.47
タンパク質の勉強をしたいのだけれどどうすればいいの?

416あるケミストさん2018/03/05(月) 16:49:59.32
タンパクの研究といってもいろいろあるからなあ。
構造が知りたいのか、機能・酵素活性が知りたいのか、遺伝子組み換えが知りたいのか、
ある程度絞り込んだほうがいいかと。

417あるケミストさん2018/03/05(月) 17:10:30.98
全然詳しくないのですが、摂取する肉、プロテインとその消化・吸収に関することです。
「機能・酵素活性」の話になるのでしょうか。

418あるケミストさん2018/03/05(月) 18:14:49.64
>>412
古いけど井本稔編の講座有機反応機構の酸と塩基の巻(岡本善之著)とか
井上稔自らが書いた有機電子論解説にもインゴルド流満載

419あるケミストさん2018/03/05(月) 19:01:23.83
>>418
だからインゴルドが古いと言うなら、新しい酸の理論は誰が定義してるの?

420あるケミストさん2018/03/05(月) 19:37:12.81
酸の理論がそんなに必要なんか?って言ってんだよ。
必要な時には参照すればいいけどさ。

421あるケミストさん2018/03/05(月) 19:38:52.00
化学の基本中の基本に何言ってるんだお前は

422あるケミストさん2018/03/05(月) 19:42:11.80
>>419
酸塩基の根本理論は変わってないと思うよ
その強さの説明の部分用いるパラメータ(〜効果)が計算化学の発展で省みられなくなっただけで
古い古くないはここの話

423あるケミストさん2018/03/05(月) 19:50:26.01
酸の強度を経験的なパラメーターで計算することがそんなに必要なのか、と。
ただ、そこで得られた数値はHansch-Fujita法でQSAR解析なんかで使われているし、
化学構造の数値化という意味では重要なパラメーターではあるので、
軽視していいというわけじゃないが。

424あるケミストさん2018/03/05(月) 20:06:17.66
今のQSARなんて人間様が計算式とパラメーターいれてやってるけど

そのうち実データに基づいてAIが独自の計算式を生み出すんだろうな。計算化学屋なんて真っ先に居なくなる。

425あるケミストさん2018/03/05(月) 20:15:29.03
今置換基定数の類いに利点があるとすれば、逆に酸の強さから反応機構の推定が出来ることかな
最も単純には安息香酸誘導体のKa比であるハメットのσと実際の反応速度から、ρの値(中間体が正か負か)が分かるし、

ハメットの定数がそのまま使えて、脂肪族やラジカル反応にまで使える山本-大津の式からは、共鳴安定化、立体障害の寄与が推定できる

426あるケミストさん2018/03/05(月) 20:23:49.49
論文に経緯は書かずとも、大いに反応設計の指針になると思う

427あるケミストさん2018/03/05(月) 20:38:55.19
いや脂肪族にハメットのσはそのまま使えないわなすまん
脂肪族の時はTaftがρ,σを酢酸基準で引き直したテーブルがあるからそれで置き換えて使え

428あるケミストさん2018/03/05(月) 20:58:43.38
ここらへんのことを勉強するいい本って何かあります?
洋書でもいいので教えて下さい

429あるケミストさん2018/03/09(金) 21:27:30.91
急に静かになったw

430あるケミストさん2018/03/14(水) 13:51:17.95
有機化学なんて学問と呼べるかすら怪しい

431あるケミストさん2018/03/14(水) 14:34:05.91
至って退屈な煽りだよね

432あるケミストさん2018/03/15(木) 07:21:32.02
>>429
ここの住人のレベルをこえちゃったからね

433あるケミストさん2018/03/15(木) 09:58:52.72
本人乙

434あるケミストさん2018/03/15(木) 13:16:44.76
だまして投稿させ、編集委員の立場で盗作すれば、盗作にはあたらない
世に出ていない研究だから、剽窃にもならないし、罰する法律もない

これこそが賢い研究の仕方

435あるケミストさん2018/03/17(土) 22:56:33.87
>>434
投稿履歴が残ってるから争おうと思えばいくらでも争えるけど
そこまでやった場合、普通は和解条件に守秘義務が付くから表立って出てこないだけ

436あるケミストさん2018/03/18(日) 20:45:12.30
コピペに反応するなよ

437あるケミストさん2018/04/12(木) 09:48:50.45
共同ツール 1

https://employment.en-japan.com/engineerhub/entry/2017/10/19/110000
https://trello.com/
ボードのメニュー → Power-Upsから拡張可能 Slack DropBoxなど
Trello Chrome拡張機能 elegant
ttp://www.kikakulabo.com/service-eft/

共同ツール 2
https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

共同ツール 3
https://slack.com/intl/ja-jp
https://www.dropbox.com/ja/
https://bitbucket.org/
https://ja.atlassian.com/software/sourcetree
https://sketchapp.com/extensions/plugins/

ttp://photoshopvip.net/103903

438あるケミストさん2018/04/12(木) 11:21:43.60
反応

439あるケミストさん2018/07/27(金) 22:18:05.66
標準電極電位に加成性がないのってなんで?
A/B.E1
B/C.E2

A/C.E3=E1+E2になんでならないの?

440あるケミストさん2018/07/28(土) 02:12:31.60
ファーーーwwwwww

441あるケミストさん2018/07/31(火) 22:38:18.32
>>440
なんで?

442あるケミストさん2018/08/04(土) 12:06:12.76
酸塩基と求核求電子の違いがいまだによくわからない
前者は純粋にエネルギー準位の話で、後者は現実的な時間スケールで反応する確率があるぐらいの軌道の広がりがある、みたいな感じなのか

443あるケミストさん2018/08/04(土) 15:10:21.07
そんな話題を口にしたらHSABおじさんがすっ飛んで来るぞ

444あるケミストさん2018/08/04(土) 18:09:48.86
正しいこと言ってくれれば別にいいだろ

445あるケミストさん2018/08/04(土) 18:11:06.75
ほらすっ飛んできたw

446あるケミストさん2018/08/04(土) 18:38:45.13
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン

447あるケミストさん2018/08/04(土) 22:37:52.45
>>442
求核性のない強塩基のお勉強してみたら?

求核性にはもちろん立体障害が関わる

448あるケミストさん2018/08/06(月) 00:04:28.43
そんな話題を口にしたら交換反発おじさんがすっ飛んで来るぞ

449あるケミストさん2018/08/06(月) 00:45:12.11
同じ奴やんけ

450あるケミストさん2018/08/07(火) 07:30:54.94
正しいこと言ってくれれば別にいいだろ

451あるケミストさん2018/08/07(火) 10:39:56.53
強塩基って、水素への求核攻撃なの?
それとも概念として違うものなの?

452あるケミストさん2018/08/07(火) 13:45:48.48
水素への求核攻撃と思っていいんじゃない?
軌道の重なり方とか極性とか立体的な込み方なんかの影響でアニオンがターゲットにする原子が変わるだけと思ってる

453あるケミストさん2018/08/07(火) 13:54:16.06
水素を選択的に攻撃するのは立体障害(交換積分でもいいけどw)だけの問題?

454あるケミストさん2018/08/07(火) 14:26:12.36
実際、立体的に嵩高いアニオンは求核性よりも塩基性の方が強い傾向にあるよね
元素同士の相性(フッ化物イオンは塩基性も高いけどそれよりもシリルを攻撃しやすいみたいな)も関係あるかもしれん

455あるケミストさん2018/08/07(火) 17:43:58.93
酸塩基は化学で一般的に使われる概念
求核求電子は有機化学でしか使われない

456あるケミストさん2018/08/07(火) 18:28:02.84
ブレンステッド式の酸塩基だとプロトンへの求核かもしれないけどルイス式ではどうなんの

457あるケミストさん2018/08/07(火) 18:39:06.34
求核反応の求核は普通は炭素核を指す言葉なんでプロトンへの求核という言葉に酷く違和感を覚えるな

458あるケミストさん2018/08/07(火) 19:50:59.35
だって酸塩基と求核求電子は関係ない概念だもん

459あるケミストさん2018/08/07(火) 19:54:06.39
>>458
もっと勉強してからどうぞ

460あるケミストさん2018/08/07(火) 20:08:35.31
>>457が半分答えを言ってるんだけどな

461あるケミストさん2018/08/07(火) 20:23:28.12
求電子/求核・・・electrophilic/nucleophilicで
電子や核を愛し求めてる感じなのに
「攻撃」って訳語が敵意のある感じで納得いかないなあ
英語でもattackではあるのだけど

462あるケミストさん2018/08/07(火) 22:47:33.87
attackと攻撃はかなりニュアンスが違うように思える。

463あるケミストさん2018/08/07(火) 23:11:34.37
armed-disarmedって言葉もあるけど、武装・非武装だよな。

464あるケミストさん2018/08/07(火) 23:12:14.92
ですよねー
「attack=攻撃」ではないよなーと昔から思ってたもので
むしろ「好きな人にアタック」のニュアンスなんで

465あるケミストさん2018/08/07(火) 23:14:24.41
>>464
日本人がそう思うのは勝手だが、それはおかしいと思う。

466あるケミストさん2018/08/07(火) 23:16:19.50
そもそも(他分子の)原子核(nucleo-)を求める(phile)という概念が間違っている。

467あるケミストさん2018/08/08(水) 02:32:15.95
あー別に好きだともお近づきになりたいとも思ってないのに
意思に反して引き寄せられてしまう感じか

468あるケミストさん2018/08/08(水) 07:35:31.90
じゃあ他に適切な表現があるかというと?

469あるケミストさん2018/08/08(水) 07:50:57.51
>>467
そうじゃなくって、電子が好んでいるのは原子核じゃなくって空軌道だってことよ。

470あるケミストさん2018/08/08(水) 10:35:00.04
自分にないものを自然に求めてしまうのは
プラトンとかでいうエロースの概念ですね

471あるケミストさん2018/08/08(水) 12:13:10.56
おちんぽだって女性が好きなのではなくて穴を求めているだけだよ。

472あるケミストさん2018/08/08(水) 14:07:52.00
>電子が好んでいるのは原子核じゃなくって空軌道

なので俺は塩基性と求核性はアニオンがターゲットとする原子核は違えどほぼ同じ概念だと思ってる

473あるケミストさん2018/08/08(水) 14:49:32.24
可逆か非可逆かの違いだと俺は思い込んでるんだけど、、、

474あるケミストさん2018/08/08(水) 14:52:10.21
つまり結合して新しくできた軌道がhomoのときは塩基で、新しくできた軌道が別の軌道よりも安定なところにまで強く結合してるなら求核、みたいな?

475あるケミストさん2018/08/08(水) 15:25:54.70
活性化自由エネルギーの大小があるから一方通行みたいになってる反応が多いけど、どんな反応でも全部可逆なんだよね

476あるケミストさん2018/08/08(水) 17:54:46.74
>>474
流石に独自解釈が過ぎるのでは?

>>475
そんな当たり前のこと持ち出して何が言いたい?

477あるケミストさん2018/08/08(水) 18:07:20.11
>>476
>>475>>473への返しだろどう見ても
何そんなに興奮してんの

478あるケミストさん2018/08/08(水) 18:56:27.57
平衡の度合では

479あるケミストさん2018/08/09(木) 01:25:27.42
安定性とか平衡の問題ではない

速度論なのだから

480あるケミストさん2018/08/10(金) 02:24:19.35
両者は同じもの
平衡を考える時塩基
速度を考える時求核
ってシュライバーに書いてあった気がする

481あるケミストさん2018/08/10(金) 05:43:41.88
一緒ではない
シュライバーに本当にそう書いてあるなら今すぐ窓から投げ捨ててしまえば良い
ちなみに酸塩基には速度論的酸性度と熱力学的酸性度の2つの概念が存在する
pKaの値で議論するのは後者の概念に基づいている

482あるケミストさん2018/08/10(金) 14:25:00.97
何ページ?

483あるケミストさん2018/08/10(金) 20:16:45.84
一緒っちゃ一緒だろ
定義に基づけば求核攻撃は酸塩基反応なんだから

484あるケミストさん2018/08/10(金) 20:22:05.52
何の定義か言ってみ?
適当なことを言うんじゃないよそこのボクちゃん

485あるケミストさん2018/08/10(金) 22:13:05.93
ルイスの定義だろ。。。

486あるケミストさん2018/08/10(金) 22:17:19.00
SN2が酸塩基反応だなんて初めて聞いたわ
アホなんちゃう?


あるケミストさん
はじめまして、私、うらちょめんと申します。
色々なあるケミストさんの掲示板を拝見させて頂きまして、大変楽しく、そして勉強にもなっております!!少しあるケミストさんに質問があるのですが、メアド残しますので一度、ご連絡頂けませんでしょうか。決して怪しい者ではございませんので。
hidesato,urata@gmail.com
唐突にこのような書き込みをして失礼だとは思いますが、何卒、よろしくお願いいたします。

488あるケミストさん2018/08/10(金) 22:57:19.66
ルイス酸とブレンステッド酸は定義に基づけば一緒っちゃ一緒だとほざいているマヌケがいるスレはここですか?

489あるケミストさん2018/08/10(金) 23:22:24.50
>>486
お前は単純に勉強が足りてない。

490あるケミストさん2018/08/10(金) 23:27:01.89
>>489
じゃあお前がどれだけ勉強が足りてるか説明してくれる?
楽しみにしてるよw

491あるケミストさん2018/08/10(金) 23:28:22.18
核心に一切触れずによくまあダラダラとスレを引き延ばしてること

492あるケミストさん2018/08/10(金) 23:47:01.09
SN2反応を受けるのはルイス酸なのか?

ルイスはそんなこと言わない!

493あるケミストさん2018/08/10(金) 23:51:10.90
>>492
そう思い込んでるバカがこのスレにいて他人に勉強が足りないと宣う訳だから実に始末が悪い

494あるケミストさん2018/08/11(土) 06:16:27.72
>>492
>SN2反応を受けるのはルイス酸なのか?
そうだよ、electron pairのacceptorだもん。
なんだと思ってたんだよ。

495あるケミストさん2018/08/11(土) 07:09:10.38
>>494
そう解釈することに一体何の意味があるんだ?
求核反応における電子供与体と電子受容体を無理やりルイス酸塩基と置いているだけにしか見えないんだが
それで何が明らかになるのかを教えてくれ

496あるケミストさん2018/08/11(土) 07:25:51.13
だから「一緒っちゃ一緒」って言い方をしてるんだろが
シュライバーを読めば文脈から分かるんじゃねーの?
本当に書いてあるかは知らんけど

お前「一緒ではない」って断言したけど、己の不勉強は自覚できたか?

497あるケミストさん2018/08/11(土) 07:33:23.77
>>496
お前の主張はシュライバーに書いてあるからそうだって言い張ってるだけだろうがこのマヌケが!
挙げ句の果てには本当に書いてあるか知らんだと?ちったあテメエの頭で少しは考えてみろよ何が一緒っちゃ一緒だよ
あやふやな知識を掲げて他人の不勉強なぞ指摘するなテメエみたいな脳みそスカスカな奴は今すぐ舌かんで死んでしまえこのカス野郎が!

498あるケミストさん2018/08/11(土) 07:33:24.59
あと電子供与体と電子受容体じゃなくて電子対供与体と電子対受容体だからな
夏休みの段階で知ることができた良かったな、受験生

499あるケミストさん2018/08/11(土) 07:34:40.41
あ、関わったらダメなヤツだったか
もうこの話やめとくわ

500あるケミストさん2018/08/11(土) 07:37:02.88
>>498
>電子供与体と電子受容体じゃなくて電子対供与体と電子対受容体
これらは普通に同義で使われてるしいちいち指摘することではない
自分が低レベルな人間ですってわざわざ自己紹介しなくていいよ
こんなことも分かってないなんて恥ずかしい限りだなw

501あるケミストさん2018/08/11(土) 07:39:24.62
>>499
情報ソースすらも明確に出来ないマヌケはとっとと退場するといいよ
ここにテメエの居場所なんざねえからw
勝手な自説を掲げてシュライバーに書いてあるかもねってこんな救いようもないマヌケは初めてみたわ

502あるケミストさん2018/08/11(土) 07:47:03.97
夏休み真っ只中だもん仕方が無いさ

503あるケミストさん2018/08/11(土) 07:49:28.41
>>495
>そう解釈することに一体何の意味があるんだ?
反応性を解釈するときに、酸塩基理論を応用できる。

504あるケミストさん2018/08/11(土) 07:49:47.41
いい加減なことを言って自分の旗色が悪くなったらとっとと遁走するなんて本当にどうしようもねークソ野郎だな
馬鹿スレで延々とやってりゃいいのにね

505あるケミストさん2018/08/11(土) 07:53:57.61
>>503
どのように応用出来るのか一例を挙げてくれないか?
求核性と塩基性はある程度パラレルな関係を持っているというのは知られていることだけど
実際に酸塩基理論を反応解釈にどのように応用するのかについて興味がある

506あるケミストさん2018/08/11(土) 08:04:57.06
>>505
ハメット則やタフト則で反応性を予測するとき。
溶媒効果を見積もるとき。
配位子効果を考えるとき。
触媒として何が効くのかを考えるとき。

いくらでもありますがな。

507あるケミストさん2018/08/11(土) 08:10:32.82
>>506
?
言ってることが良く分からない
お前の言ってることはさっきオレが書いたように求核性を塩基性から類推出来るよって話であって
求核反応をルイス酸塩基と捉えることに何の意味があるんだ?って話に何の回答も与えてないんだが

508あるケミストさん2018/08/11(土) 08:11:49.64
酸塩基のパラメーターは数値化されているのが多いから、そのパラメーターの
どれが効いているかを知れば反応設計に応用できる。
これが酸塩基理論で解釈するメリットだ。

509あるケミストさん2018/08/11(土) 08:16:54.19
だいたいにおいて、SN1はハードな反応でありSN2はソフトな反応。
HSAB則のABはAcid and Baseなのであって、求核反応と酸塩基理論は切っても切り離せんわ

510あるケミストさん2018/08/11(土) 08:20:17.92
>>508
話がずれてきてるから>>495の話に戻そうか
話の焦点は求核反応をルイス酸塩基で解釈することの意味であっていわゆるブレンステッド酸塩基に基づく理論を論じたいのではない
言い出した人間がとっくに逃げ出してるからもはや議論する意味も無いのかもしれんが

511あるケミストさん2018/08/11(土) 08:22:34.23
話がずれてきてんじゃねえよ。お前が理解できてないだけだ。

512あるケミストさん2018/08/11(土) 08:24:51.66
>>509
それはそうなんだけどSN2反応に於いてわざわざ求核剤を塩基として求電子剤を酸として置く局面ってそもそも存在するの?

513あるケミストさん2018/08/11(土) 08:29:31.29
>>511
>>512に答えてくれるかな?これがオレが知りたいことだから

514あるケミストさん2018/08/11(土) 08:43:54.31
そもそも求核反応と酸塩基反応は同じだと言い出したどうしようもないバカが居て
シュライバーガーシュライバーガーしか言わないからお引取り願ったんだけど
酸塩基理論での知見を求核反応に活かすことが出来るというのは十分認識しているので
この辺でお開きということで良いでしょうか?

それはそうと>>442に明確な回答を与えた人間が誰もいなかったことにびっくりしている
スレも70以上進んでいるというのにね

515あるケミストさん2018/08/11(土) 08:56:41.12
>>513
だからSN1とSN2をhard softと解釈している時点で、酸塩基反応として置いている。
「置いている」という意味がよくわからんが。

>>442の「みたいな感じなのか」という意味がわかんない。
人がどう思っているかを他人が説明しろと言われても、そりゃ無理ですがな。
「現実的な時間スケールで反応する確率があるぐらいの軌道の広がり」ってどういうことなんだか、
説明して欲しいもんである。

516あるケミストさん2018/08/11(土) 09:02:29.53
>>514
>そもそも求核反応と酸塩基反応は同じだと言い出したどうしようもないバカが居て
それはどうしようもないバカなのか?
根拠なく「同じ」と言い切るのはどうかとは思うが、「本質は同じだ」と言っても
それは間違いじゃない。

517あるケミストさん2018/08/11(土) 09:09:40.35
>>516
その「本質」とは一体何なの?
そんな曖昧な言葉に逃げずにちゃんと科学的な説明をすることが大切だと思うんだけど

518あるケミストさん2018/08/11(土) 09:24:28.28
「電子対の授受であること」こいつが本質だ。

519あるケミストさん2018/08/11(土) 09:30:06.28
溶液の酸塩基反応は溶質と溶媒が少量対大過剰でありそれを意識することが多いのに対し、
有機化学の求核反応では溶質同士の反応であることが多いので印象が異なるのだが、
電子対の授受であることに変わりはない。

520あるケミストさん2018/08/11(土) 09:31:39.76
えーっとまとめると
酸塩基と求核求電子は両者において電子対の授受があるから本質的に同じだ
ってことでいいの?
>>442はこんな回答を期待してたのかなあ?まあいいかこれが結論なんだね

521あるケミストさん2018/08/11(土) 09:34:46.60
だから「現実的な時間スケールで反応する確率があるぐらいの軌道の広がり」ってどういう意味なんだよ。
そこを推し量るほどのサービス精神は持ち合わせていない。

522あるケミストさん2018/08/11(土) 09:37:44.60
>>521
本人も分かってないからそんな訳わからん解釈になってるだけだろ
言ってることは分からなくてもそこに至る心情くらいは推し量ってやれよ
そこは無視して酸塩基と求核求電子の違いを説明してやればいいんだよ
説明してももはや本人はいないだろうが

523あるケミストさん2018/08/11(土) 09:47:25.37
>>442>>522なんじゃないの?
質問に答えろ、というならともかく、
酸塩基と求核求電子の同じところは十分説明したんだから、違いをどこに求めるかは
その人の解釈の問題だから「心情を推し量れ」って意味わからん

5245222018/08/11(土) 09:54:52.45
>>523
違うよwオレは>>442じゃないしわざわざ自演する意味が分からないんだけど
なんかいろいろと面倒くさそうな人みたいだね

525あるケミストさん2018/08/11(土) 09:58:08.41
みなさんさっきからずっと話が噛み合ってないですねー時間の無駄ですよそんなの

526あるケミストさん2018/08/11(土) 10:13:51.23
噛み合ってないのは一人だけのように見えるが

527あるケミストさん2018/08/11(土) 10:17:31.34
一人だけなのに噛み合わないとはこれ如何に?
ああ君のことかそれは失礼した

528あるケミストさん2018/08/11(土) 10:22:09.77
こうしてグダグダはまだまだ続くのであった

529あるケミストさん2018/08/11(土) 10:26:59.79
次の話題どうぞ

530あるケミストさん2018/08/11(土) 11:45:42.20
1939年にソビエト連邦のウサノビッチ (М. Усанович) が提出した定義では、酸は水素イオンおよびその他の陽イオンを放出するもの、あるいは陰イオンおよび電子と結合する能力のあるものはすべて含まれる田中71[要ページ番号]。

この定義では陰イオンおよび電子(および電子を放出するもの)まで塩基となり、電子の授受といった酸化還元反応までを酸塩基反応と解釈し、究極にはすべての化学反応を包括することになり拡張解釈が過ぎるため、今日ではこの定義が用いられることはほとんどない。




これについてどう思いますか?

531あるケミストさん2018/08/11(土) 11:53:47.12
酸塩基の定義として、1884年に提出されたアレニウスの定義、1923年のブレンステッドの定義、
同じく1923年のルイスの定義と、主なものでこの三種がある。
この順で広い意味になっているのは知られている通りだが、1923年の時点ではブレンステッドの定義と
ルイスの定義はどういう関係性だったか、わかっていなかったと言われている。
そうした混乱期に統一を試みて提出された定義が拡大解釈に至ったのは、ある意味やむを得ない。

532あるケミストさん2018/08/11(土) 11:56:44.13
>>530
その通りだと思うよ

533あるケミストさん2018/08/11(土) 12:04:55.62
>>530
拡大解釈が過ぎると定義として顧みられることはないってまさしく今回の流れだよね
内容には完全同意する拡大解釈し過ぎた言葉に意味なんて無いから

534あるケミストさん2018/08/11(土) 12:09:46.15
>>530
求核剤と酸塩基は同じだと言い張ってる人間はウサノビッチの定義に乗っかってるんだろうが
まさしくこのウサノビッチみたいに誰からも相手にされずに表舞台から消え去るのだろう

535あるケミストさん2018/08/11(土) 12:15:47.87
意味があるかどうか
正しいかどうか

この二つは別物だという話

536あるケミストさん2018/08/11(土) 12:16:53.99
>>534
>求核剤と酸塩基は同じだと言い張ってる人間はウサノビッチの定義に乗っかってるんだろうが
乗っかってないだろ。
お前、自分のバカを人に押し付けるな。

537あるケミストさん2018/08/11(土) 12:18:19.05
求核剤とは炭素と結合を作るもの
塩基とはプロトンと結合を作るもの

538あるケミストさん2018/08/11(土) 12:21:10.75
>>536
いちいち反論しなくていいよ
バカはどっちか他人が見ればすぐ分かることなんだからさ
端から見てると見苦しいだけだぜ

539あるケミストさん2018/08/11(土) 12:23:00.71
はいはい

じゃ次ね。

540あるケミストさん2018/08/11(土) 12:25:32.09
>>537
こういうのでいいんだよ
誰もこういう話を持ち出さずに訳の分からん方向に持ってってるんだもんな
最初はこういう話から始めるといいよね

541あるケミストさん2018/08/11(土) 12:32:19.18
バカならではの解釈ですな

542あるケミストさん2018/08/11(土) 12:34:59.76
>>541
自己紹介は結構ですので

543あるケミストさん2018/08/11(土) 12:37:18.58
>>537
ブレンステッド塩基じゃん
話が違うだろ

544あるケミストさん2018/08/11(土) 12:37:59.30
>>541
バカではない解釈を教えてください

545あるケミストさん2018/08/11(土) 12:40:22.80
>>540
それを踏まえた上でHSABに持ち込めば酸塩基と求核求電子の違いは明確になる
電子対を供与するから一緒というのは詭弁に他ならないし何の役にも立たない
それで満足する人間は一生そうしてたらいいと思う

546あるケミストさん2018/08/11(土) 12:47:55.93
ベーシック有機化学の110ページ
ブルース有機化学の395ページ

に関連の話があります
学生諸兄は何処の馬の骨とも分からないアホの書き込みよりも教科書で勉強することを進めます

547あるケミストさん2018/08/11(土) 12:51:01.22
勧めます、な
最後の一文でバカを露呈しなくていいよ

548あるケミストさん2018/08/11(土) 12:58:09.62
酸・塩基は平衡定数で定義するものであり、
求核剤・求電子剤は速度定数で定義するものである
こうじゃないのか?

黒は塩基性も求核性も低く、赤は塩基性も求核性も高い

549あるケミストさん2018/08/11(土) 13:02:23.23
だから、反応自由エネルギーが大きくて塩基性が高くとも、立体障害なんかで活性化エネルギーが大きいものは求核性がなくなる、というわけだ

塩基性をプロトン授受で理解するのは立体障害が実質的にゼロだから、熱力学的な要因だけを見ることができるって意味であり
逆に炭素で求核性を見るのは、炭素まわりには必ず何か別の原子がいるわけで、速度論的な要因が絡んで来るはずであるからね

550あるケミストさん2018/08/11(土) 13:03:17.73
求核反応と酸塩基反応は、
概念のスタート地点(すなわち>>537)が違うから別物と解釈できるが、
その実体は「電子対の授受」であるから現象としては同じである

これでどうだ?

551あるケミストさん2018/08/11(土) 13:04:36.16
>>545
じゃあ、それを踏まえた上でHASBの概念の元に違いを明確にして、明示的に説明して下さいよ

552あるケミストさん2018/08/11(土) 13:10:59.24
>>548
酸塩基は熱力学的な概念で求核求電子は速度論的な概念というのは分かりやすい説明ではあるんだけど
一方で速度論的酸性度という概念も存在するからその理屈だと破綻してしまうんだよね

553あるケミストさん2018/08/11(土) 13:25:51.31
速度論的酸性度って「平衡定数測れないから速度定数から見積もろうぜ」ってことじゃないんか❔

554あるケミストさん2018/08/11(土) 13:38:15.66
>>553
違う
速度論的酸性度はあくまで速度定数で定義される速度論的な概念だ
熱力学速度論で分類するのはとても良いアイデアだと思うんだけど統一的な理解が難しいね

555あるケミストさん2018/08/11(土) 13:51:59.92
kinetic acidityってブレンステッド酸がプロトンを放出する反応のことでしょ
別に上の電子対授受反応を速度論(求核求電子)と平衡論(酸塩基)で理解することと両立しても良い気がするけど

556あるケミストさん2018/08/11(土) 13:56:18.71
>>553
補足
α-メチルシクロヘキサノンを塩基で脱プロトン化する場合を考える
まずNaHを使って引き抜く場合はメチル基が入った側のプロトンが優先的に引き抜かれる
これは熱力学的に安定なほうのエノラートが生成しやすいためで平衡定数で議論できる類の話である

一方でLDAを用いて脱プロトン化した場合はメチル基入った側と反対側のプロトンが引き抜かれる
これは速度論的に安定なエノラートが生成するためで平衡定数で議論することは出来ない
従って酸塩基というものを平衡定数だけで議論しようとすると袋小路に迷い込むことになる

557あるケミストさん2018/08/11(土) 14:08:06.53
>>555
酸塩基と言われて即座にルイス酸塩基を思い浮かべるような人を相手にするんだったらその考えでいいんじゃないの?
相手がその考え方をすんなりと受け入れてくれるといいですねとしか言えないね

558あるケミストさん2018/08/11(土) 14:15:00.37
うわあ。引くほど嫌味な言い方だなあ。

559あるケミストさん2018/08/11(土) 14:19:53.14
>>442はそういう人だと俺は思うが

560あるケミストさん2018/08/11(土) 14:21:41.43
本当のことなんだからしょうがない
相手のことを無視して自説を守るのに必死になってる人間がどれだけ多いのかはこのスレを上から読むだけで十分でしょ
>>530のウサノビッチの話はとても良い教訓だと思うよ

561あるケミストさん2018/08/11(土) 14:53:56.11
酸塩基と言われてブレンステッドの定義を思い浮かべる人にとってルイスの定義って何なの?

562あるケミストさん2018/08/11(土) 14:56:01.88
共有結合を作る反応が求核求電子反応
イオン結合を作る反応が酸塩基反応

563あるケミストさん2018/08/11(土) 15:12:29.54
>>561
拡大解釈

564あるケミストさん2018/08/11(土) 16:25:27.85
速度論的酸性度って学部レベルの教科書に載ってる?

565あるケミストさん2018/08/11(土) 16:56:55.33
酸塩基といえばルイスの定義だと思うけど

566あるケミストさん2018/08/11(土) 17:17:57.78
自分は有機合成やってるから酸塩基反応って言われるとブレンステッド酸をイメージするな
ルイス酸触媒とかはもちろんあるんだが酸塩基と言われるとブレンステッドだね

567あるケミストさん2018/08/11(土) 17:23:08.59
基本的に炭素と水素の化学である有機化学ではブレンステッドの定義の方がメジャーかな
有機以外だとより一般的意味を持つルイスの定義の方がメジャーだと思うけど

568あるケミストさん2018/08/11(土) 17:33:04.14
電子対授受が求核求電子
プロトン授受が酸塩基

569あるケミストさん2018/08/11(土) 17:40:16.32
>>507
求核性は塩基性から類推できないのは分かってるよな?

570あるケミストさん2018/08/11(土) 17:43:15.04
ここまで話が混沌とするのは曲がった矢のせいだなw

571あるケミストさん2018/08/11(土) 17:45:11.03
>>531
広い意味になったのはその通りだけど、ルイス酸塩基は普通はブレンステッドの酸塩基を排除した「狭い範囲」のことを指す

572あるケミストさん2018/08/11(土) 17:48:12.64
>>548
だからさ、塩基性が高いのに求核性が低いものはどう説明するつもりなの?

573あるケミストさん2018/08/11(土) 17:52:33.29
えぇ...すぐ次のレスに説明あるやんけ...

574あるケミストさん2018/08/11(土) 17:53:46.75
相手の説明をろくに読まずにレスしちゃうのは5ちゃんあるあるですからw

575あるケミストさん2018/08/11(土) 18:43:44.13
>>556
それは次のように書き換えてみても、同じではないでしょうか?


α-メチルシクロヘキサノン(酸=求電子試薬)を「塩基=求核試薬」で脱プロトン化する場合を考える
まずNaH(求核性をもつ塩基)を使って引き抜く場合はメチル基が入った側のプロトンが優先的に引き抜かれる
これは熱力学的に安定なほうのエノラートが生成しやすいためで平衡定数で議論できる類の話である

一方でLDA(求核性をもたない塩基)を用いて脱プロトン化した場合はメチル基入った側と反対側のプロトンが引き抜かれる
これは速度論的に安定なエノラートが生成するためで平衡定数で議論することは出来ない
従って「脱プロトン反応」というものを平衡定数(=熱力学的要因)だけで議論しようとすると袋小路に迷い込むことになる

576あるケミストさん2018/08/11(土) 18:45:19.91
もう大先生は飽きた

577あるケミストさん2018/08/11(土) 18:45:34.14
追記
>>575で使った酸塩基の定義はルイスのものです

578あるケミストさん2018/08/11(土) 19:03:10.00
ブレンステッド酸塩基の話をわざわざ求核求電子に置き換えることのメリットがさっぱり分からんな
こちらはブレンステッドの定義に基づいて話をしますのでそうしたいのならお好きにどうぞという感じで

579あるケミストさん2018/08/11(土) 19:15:43.83
そうですか
あなたに用はないので消えてください

580あるケミストさん2018/08/11(土) 19:26:30.68
>>579
相手に通用しない理論をいくら振りかざそうがその先には何にもないんだよ
誰からも相手にされずに一生その調子でやってたらいいんじゃないかな

581あるケミストさん2018/08/11(土) 19:38:07.76
>>580
あなたも一生その調子でやっていればいいと思います
お互い頑張りましょうね

582あるケミストさん2018/08/11(土) 19:41:58.15
>>581
オレは別に頑張る気はないよお前だけとっとと消えてどうぞ

583あるケミストさん2018/08/11(土) 19:45:01.99
レベル低すぎわろた

584あるケミストさん2018/08/11(土) 19:49:09.22
下らない話にいつまでも付き合うほど人間暇では無いということだろう

585あるケミストさん2018/08/11(土) 20:12:38.75
次の話題どうぞ

586あるケミストさん2018/08/11(土) 20:14:02.82
特定の化学種に依存する理論って何なの?
一般性のある方がいいじゃん

587あるケミストさん2018/08/11(土) 20:28:43.02
これからは酸塩基の話をするときにはブレンステッドの定義なのかルイスの定義なのか明言してから話をしようと思いました(コナミ

588あるケミストさん2018/08/11(土) 21:29:01.37
で、結論は?

589あるケミストさん2018/08/11(土) 21:37:22.23
( ゚д゚ )クワッ!!

590あるケミストさん2018/08/11(土) 21:47:39.07
>>588
クソもミソも一緒くたにした理論を構築しようとすると何の役にも立たないものが出来上がるということ

591あるケミストさん2018/08/11(土) 21:51:18.40
"速度論的酸性度"が拠り所みたいだけど、それって"求電子性が低めの酸"でしかないのでは?

592あるケミストさん2018/08/11(土) 22:13:49.33
どっちもどっちやがな

593あるケミストさん2018/08/11(土) 22:20:03.59
一人で会話を続けてて虚しくならないのかね?
とっくに相手にされてないことにいい加減に気づいたらいいのにね

594あるケミストさん2018/08/11(土) 22:30:19.90
ブーメランがお上手

5954802018/08/11(土) 22:41:05.63
すごく荒れているが俺のせいなのか
すまない

5964802018/08/11(土) 22:52:59.30
>>482
今夏休み中で手元にないんだ
wikipediaのノートに俺の記憶にあるのと同じ記述が含まれているからコピペする


反応が進行するときには、電子が試薬AからBへ移動することが多い。このとき、陽性の反応点に作用するものを求核剤(nucleophile、求核試薬)といい、
陰性の反応点に作用するのを求電子剤(electrophile、求電子試薬)という。(略) 沢木泰彦著「物理有機化学」丸善、1999
(略)These acidic reagents that are seeking a pair of electrons are called electrophilic reagents (Greek:electron-loving) (略) Morrison-Boyd 6th Ed. 1992 p.318
(略)電子不足の原子や分子は求電子剤(electrophile)と呼ばれる。求電子剤には、電子対を受け入れ可能な原子あるいは不対電子をもった原子があるので、
オクテットを満たすための電子を必要としている。(以下略。その後の求電子剤の例示の中で、臭素ラジカルを求電子剤として含めています) 「ブルース有機化学」、第4版、大船ら監訳、2004 p.138
平衡論における酸性度に相当する速度論的性質は求電子性(負の中心に対する親和力)である。Lewis酸と侵入基との反応が速いほど、その酸の求電子性が大きい。「シュライバー無機化学」第2版、玉虫ら訳、東京化学同人、1996
求電子試薬[英electrophilic reagent(略)] (略)有機化学反応で、相手分子の電子密度の大きい部分を攻撃しやすい試薬、あるいはインゴルドによれば、
相手から電子を奪いとるかまたは共有して反応する試薬をいう。(略)  「岩波理化学辞典」第5版、岩波書店、1998
求電子剤[electrophile] (略)反応を受ける分子の電子密度の大きな反応点を攻撃しやすい試剤をいう。(略)求核剤とは逆の関係にある。 「化学辞典」東京化学同人、1994

597あるケミストさん2018/08/12(日) 00:05:43.10
荒れたのは>>480のせいじゃねーだろ

598あるケミストさん2018/08/12(日) 00:57:03.25
だからさ、強い求核性のある試薬は間違いなく強塩基なんだけども、逆は真ではないのだよ。

599あるケミストさん2018/08/12(日) 01:52:02.05
【拡散希望】 ソーラーパネル建設反対まとめスレッド メールコピペ用有ります ご協力宜しくお願い致します m(__)m
https://twitter.com/miyakosyn_35201/status/1027796263272468480

アルピニストの野口建
https://twitter.com/kennoguchi0821/status/876785445354352640

https://twitter.com/neto_uyoko/status/1021912960711634945

メガソーラー建設計画
岡山県東京ドーム38個分
岡山県ドーム87個分
長野県東京ドーム40個分
静岡県ドーム9頃分 8/10に着工された森林を少し伐採で終了した。ガチで日本危険な状態 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f70dfdc711a7c6ae6accccb939f27fbf)

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

600あるケミストさん2018/08/12(日) 07:23:43.49
>>594
てめえのことだよこのカス野郎が

601あるケミストさん2018/08/12(日) 07:36:46.46
>>596
>平衡論における酸性度に相当する速度論的性質は求電子性(負の中心に対する親和力)である。Lewis酸と侵入基との反応が速いほど、その酸の求電子性が大きい。「シュライバー無機化学」第2版、玉虫ら訳、東京化学同人、1996

これ読んで酸と求電子性は同一のものと解釈しちゃうオツムの弱い人間がいるものだから実に始末に負えない
理系だからといって国語の勉強を疎かにする人間に科学を語る資格はないと思う

602あるケミストさん2018/08/12(日) 12:26:04.97
寝起きですぐ2chチェックしてブチギレするとかww

603あるケミストさん2018/08/12(日) 12:27:26.14
5ch、な
いつまで過去にしがみついてるんだい?

604あるケミストさん2018/08/12(日) 12:50:37.10
>>601
えっと、どう違うのかな?

605あるケミストさん2018/08/12(日) 12:56:24.14
こりゃだめだw

606あるケミストさん2018/08/12(日) 13:18:43.72
塩基と求核は同一ではない!と言い切っていたのが、いつの間にか同一として何の意味があるんだ!となり、
ソースを出さなきゃ俺の勝ち!を経て、今ではただお前は馬鹿だと繰り返すだけ。

607あるケミストさん2018/08/12(日) 13:27:03.07
>>545
もうすこし詳しく説明してみてください

608あるケミストさん2018/08/12(日) 14:33:06.37
同一ではないものを同一に扱えるなんて言ってるからバカなんだよ

609あるケミストさん2018/08/12(日) 15:04:20.78
>>557で認めている通り、化学種に依存しない理論であるルイスの定義を用いる限り、速度論(求核、求電子)と平衡論(酸、塩基)で理解できるのでは?
求核性が必ずしも塩基性に依存するわけではないのは、熱力学的に安定なものが必ずしも活性化エネルギーが小さい訳ではないという、化学反応全般の常識の言い換えに過ぎないのでは?
炭素にアタックかプロトンにアタックかという差も>>549にあるように、有機化合物に当てはめた場合の典型例というだけなのでは?

バカバカ言うだけじゃなくて、ちゃんと答えてほしい

610あるケミストさん2018/08/12(日) 15:13:28.11
大先生がこちらの問いかけには一切答えないのは化学板の常識だぞ

611あるケミストさん2018/08/12(日) 15:55:02.54
とっくに大先生はいなくなってるのに負け犬がいつまでも吠えてて笑えるわw

612あるケミストさん2018/08/12(日) 16:02:21.07
という負け惜しみ

613あるケミストさん2018/08/12(日) 16:10:04.35
くだらね

614あるケミストさん2018/08/12(日) 19:19:45.67
( ゚д゚ )クワッ!!

615あるケミストさん2018/08/13(月) 18:41:30.37
>>604
酸塩基は熱力学的な問題、求核求電子は速度論的な問題ってことでしょ
中和滴定みたいな実験だと反応が総じて速いから速度論を用いることは無いしイメージし辛いんだろうけどさ


他にもエタノールより水と二酸化炭素の方が熱力学的には安定だけど
エタノールをただ容器に入れて置いといたところで中々変化しないでしょ

616あるケミストさん2018/08/13(月) 23:10:59.00
それって>>480ですよね

617あるケミストさん2018/08/14(火) 01:01:58.49
違う

618あるケミストさん2018/08/14(火) 02:04:05.36
どのように違うのですか?

619あるケミストさん2018/08/14(火) 05:33:31.90
489 名前:あるケミストさん 2018/08/03(金) 22:14:15.92
どこがどういう理由で違うのかと正しくはどうなのかを言えって何べんも言ってるだろ!!

620あるケミストさん2018/08/14(火) 06:32:53.75
こいついっつも否定されてるな

621あるケミストさん2018/08/14(火) 07:59:53.19
何度も言ってるが、強塩基なのに求核性の低い試薬がある。これを無視して「同じでしょう」と言うからアホなままなんだよ。

622あるケミストさん2018/08/14(火) 08:10:22.71
もはやただの言葉遊びの領域に入ってきてるけどね
遊びに付き合いたいひとはいつまでもお好きにどうぞという感じで
何か新しいことが明らかになるといいですね(はあと

623あるケミストさん2018/08/14(火) 12:08:14.95
例えば化学系なら大学入ってすぐ習うような
Sn2反応だって弱塩基なのに立体傷害などが小さいという理由で求核性が大きい奴あるじゃん

624あるケミストさん2018/08/14(火) 12:21:02.32
ああ、分かった
こいつは「強塩基は求核剤だと主張している」と思い込んでいるわけか

625あるケミストさん2018/08/14(火) 12:24:44.83
塩基と言われてブレンステッド塩基をイメージしてる人間とルイス塩基をイメージしてる人間が
議論してるんだから話がいつまで経っても噛み合うことは無いんだよ
お互いに話の前提を共有するつもりすらないんだから時間を浪費して終わるだけのこと

626あるケミストさん2018/08/14(火) 12:34:40.14
>>625
しかもSN1とSN2を一緒にしたまま議論している。
議論が噛み合うわけない。
大先生はとっくにいなくなったけど、無理もないと思う。

627あるケミストさん2018/08/14(火) 12:41:30.48
化学の大先生wなんていない方がマシ

628あるケミストさん2018/08/14(火) 14:33:14.28
ブレンステッド塩基しか考慮しないやつがいるとは思わなんだ

629あるケミストさん2018/08/14(火) 16:35:39.43
国語の勉強とか言ってる奴が一番国語がダメだったというよくあるオチ

630あるケミストさん2018/08/14(火) 17:23:28.47
負け犬の愚痴なんかいい加減いらないから新しい話題を始めないか?
これ以上この話を続けても何も得られるものは無いよ

631あるケミストさん2018/08/14(火) 17:29:24.36
わんわんわーんw

632あるケミストさん2018/08/14(火) 18:53:10.97
>>630
話題ふってくれや

633あるケミストさん2018/08/14(火) 20:49:11.86
弱い犬ほどって奴

634あるケミストさん2018/08/14(火) 20:49:38.06
わんわんわーんw

635あるケミストさん2018/08/14(火) 20:52:38.88
自分から喧嘩ふっかけておいて負け犬うんぬんとは惨めだねえ

636あるケミストさん2018/08/14(火) 21:12:54.64
わんわんわーんw

637あるケミストさん2018/08/14(火) 21:18:23.93
まだ負け犬が吠えてるよ…

638あるケミストさん2018/08/14(火) 21:25:11.69
それでこのクソみたいな流れはいつまで続くんだ?

639あるケミストさん2018/08/14(火) 21:25:36.32
クソの投げ合いはもういいから、求核性の定義をはっきりさせろや
定義なしにある物質が求核性があるとかないとか言ってもしょうがないだろ

640あるケミストさん2018/08/14(火) 21:36:21.85
誰が何に対して勝利宣言してるのかがさっぱり分からん

641あるケミストさん2018/08/14(火) 22:00:35.97
具体的なことが言えない勝利宣言は白旗と同義では?

642あるケミストさん2018/08/14(火) 22:01:35.09
いいから話題変えろやクソどもが

643あるケミストさん2018/08/14(火) 22:31:43.94
言い出しっぺからどうぞ

644あるケミストさん2018/08/14(火) 22:34:43.87
GrignardやWittigって、どう発音している?

645あるケミストさん2018/08/14(火) 22:38:33.24
グリニャール
ヴィッティヒ

646あるケミストさん2018/08/14(火) 22:39:10.48
ハイ次の話題

647あるケミストさん2018/08/14(火) 22:39:34.41
ある大先生はウィッティグって言ってたな

648あるケミストさん2018/08/14(火) 22:39:54.62
グリグナルド
ウイッテグ

649あるケミストさん2018/08/14(火) 22:42:02.43
現地読みするか英語読みするかの違いかね?

650あるケミストさん2018/08/14(火) 22:45:47.12
グリニアって言うのはちょっとね...

651あるケミストさん2018/08/14(火) 22:50:54.99
マグネシウムの酸化皮膜ってなんでヨウ素で取れるん?

652あるケミストさん2018/08/15(水) 00:21:33.09
炭素でも水素でもない化学は分かりません
はい、次の話題

653あるケミストさん2018/08/15(水) 01:17:11.39
5分前までのクソレスの嵐が嘘みたいな静けさ
専門板の実力相応だな

654あるケミストさん2018/08/15(水) 06:35:36.45
どうでもいい質問にはアホみたいに飛びつくくせにまともな質問が来た途端にシュンとするんだなお前らはw

655あるケミストさん2018/08/15(水) 11:09:45.00
>>651
酸化皮膜をとってるんじゃなくて、マグネシウムの表面を溶かして表面積を増やしてる。

酸化皮膜は攪拌子などで物理的に壊す。少しでも皮膜が取れたらヨウ素が反応する。

656あるケミストさん2018/08/15(水) 11:34:53.59
>>655
それだと効率悪くない?
亜鉛みたいにTMSClってマグネシウムに使えないのかね?

657あるケミストさん2018/08/15(水) 14:00:08.91
>>655
酸化皮膜とマグネシウム内部では音速が異なる。
キャビテーションが起こり、境界面を物理的に破壊して新しい表面を出す。
「マグネシウムを溶かして」ではなく「酸化皮膜をとって」いる。

658あるケミストさん2018/08/15(水) 14:17:09.72
ヨウ素が固体中を拡散するってこと?
にわかには信じがたいな

659あるケミストさん2018/08/15(水) 15:03:35.29
酸化剤で酸化皮膜を取るって発想が良く分からん

6606572018/08/15(水) 15:13:34.07
あ、ごめん、ヨウ素か。
超音波だと思ったわ。

ヨウ素は酸化マグネシウムを可溶性のヨウ化マグネシウムに交換していると思ったけどなー
あと、ラジカルイニシエーターという意味もあったと思う。

661あるケミストさん2018/08/15(水) 15:20:03.30
ヨウ素と酸化マグネシウムって反応するの?

662あるケミストさん2018/08/15(水) 15:22:40.36
酸化皮膜とは反応しないだろ

663あるケミストさん2018/08/15(水) 15:23:05.65
【ハルノート、次はイラン】 ヒロヒトはCJA″に買収されていた、第二の9.11自演は、第三神殿か!?
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1534296697/l50


サヨクの味方、世界教師マ7トレーヤがWW3を止める!

664あるケミストさん2018/08/15(水) 15:27:46.06
ことごとく適当なことを言ってる奴がいるな

665あるケミストさん2018/08/15(水) 16:42:41.20
じゃあ適当じゃないことを言ってください

666あるケミストさん2018/08/15(水) 17:56:16.28
そしてまた静かになる

667あるケミストさん2018/08/15(水) 18:02:44.17
グリニャールをマグネシウムから作るのって結局学生実験くらいでしかやらなかったからな
100回以上マグネシウムから作ったことがある人間にコツを聞いてみたいけどな

668あるケミストさん2018/08/15(水) 18:11:02.22
百種類? 同じモノ100回?

669あるケミストさん2018/08/15(水) 18:19:21.55
>>664
どこがどういう理由で違うのかと正しくはどうなのかを言えって何べんも言ってるだろ!!

670あるケミストさん2018/08/15(水) 18:24:31.96
ばっかじゃねーのコイツw

671あるケミストさん2018/08/15(水) 18:26:17.62
>>669
いちいちやかましんだよ!テメエみたいな奴はとっとと首吊って死ね!
このクソ暑い夏で死体にウジでも湧かせてろよこのカス野郎が!!

672あるケミストさん2018/08/15(水) 18:32:09.10
なんでこいつ発狂してるの?

673あるケミストさん2018/08/15(水) 18:58:50.05
>>600かな?

674あるケミストさん2018/08/15(水) 19:10:09.76
次の質問どうぞ

675あるケミストさん2018/08/17(金) 15:48:36.68
>>671
この異常な攻撃性ヤベーぞ
何か辛いことでもあった?

676あるケミストさん2018/08/17(金) 15:55:43.31
有機化学は辛いことばっかりだもん。
あと、教授ですら不勉強なことが多いので、その教授を信じて実験やってると
他の先生から「そんなの行かないよ」あっさり否定されて逆ギレというパターンは
学会では割としょっちゅう見かける。

677あるケミストさん2018/08/17(金) 16:05:17.50
あなたのそのどうでもいい感想は結構です

678あるケミストさん2018/08/17(金) 16:08:27.29
と、このように逆ギレします。

679あるケミストさん2018/08/17(金) 17:12:38.08
と、キチガイみたいなコメントをします

680参考/シュライバーの完全な抜き出し2018/08/18(土) 12:20:29.09
ルイス酸は電子受容体として作用する物質で、ルイス塩基は電子供与体として作用する物質である(注釈.

注釈)酸塩基反応の平衡の性質を論ずる際にはルイス酸およびルイス塩基という用語を用いる.反応速度を取り扱うときには,電子対供与体を求核試薬,電子対受容体を求電子試薬という.

681あるケミストさん2018/08/18(土) 13:30:36.00
求核置換反応の時は電子対を受け取りつつ電子対を放出するんだぞ

これをルイス酸と同じと考える人は算数からやり直した方がいい

682あるケミストさん2018/08/18(土) 13:48:30.33
アミノ酸はルイス酸ですか?ルイス塩基ですか?

683あるケミストさん2018/08/18(土) 14:26:51.34
>>681
電子対を受け取る性質をルイス酸と言うのだからルイス酸です
同時に電子対を放出しようが何しようがルイス酸はルイス酸です
算数は関係ありません

684あるケミストさん2018/08/18(土) 14:27:20.30
>>682
ルイス酸かつルイス塩基です

685あるケミストさん2018/08/18(土) 14:34:11.74
>>680
これ、絶対的に正しいわけじゃなくてシュライバー自身の解釈じゃないかな。
反応障壁が高いかどうかで定義するってことだけど、そういう定義は他で見たことがない。

686あるケミストさん2018/08/18(土) 15:01:37.63
こういうときは普通IUPACの定義を調べるもんなんだがな
個人が好き勝手なことを言おうが学会で受け入れられなければ何の意味もない

687あるケミストさん2018/08/18(土) 15:11:36.69
無能の>>686に代わって調べてやったぞ
以下ゴールドブックより引用

electrophile (electrophilic)
An electrophile (or electrophilic reagent) is a reagent that forms a bond to its reaction partner (the nucleophile ) by accepting both bonding electrons from that reaction partner.
An 'electrophilic substitution reaction' is a heterolytic reaction in which the reagent supplying the entering group acts as an electrophile.
Electrophilic reagents are Lewis acids.
'Electrophilic catalysis' is catalysis by Lewis acids.
The term 'electrophilic' is also used to designate the apparent polar character of certain radicals as inferred from their higher relative reactivities with reaction sites of higher electron density.

以上引用終わり

Electrophilic reagents are Lewis acids.
Electrophilic reagents are Lewis acids.
Electrophilic reagents are Lewis acids.

というわけでこの話は終了ってことでok?

688あるケミストさん2018/08/18(土) 15:29:25.46
論点はそこじゃない

689あるケミストさん2018/08/18(土) 15:53:40.01
それでルイス酸が求電子試薬じゃないと何か不都合があるの?

690あるケミストさん2018/08/18(土) 16:29:28.05
>>687
IUPACを引用すればすぐに終わった話なんだが何をこんなにグズグズとやってたんだろうな?

691あるケミストさん2018/08/18(土) 17:01:00.32
極めるスレだから勉強の為じゃね

692あるケミストさん2018/08/18(土) 18:51:29.59
ブレンステッドの定義よりルイスの定義の方が一般的だということはわかるが、片方の定義におけるもう片方の定義って何だろう


酸塩基を

ルイス式で定義すると、ブレンステッド式のH+授受ってどういう立ち位置なのか?
沢山ある酸塩基反応のうちの一例でしかないのか?あるいは標準水素電極みたいに比較のためのベンチマーク的立ち位置にあるのか?

逆にブレンステッド式に定義すると、ルイス式の電子対授受反応って一体なんなのか?

693あるケミストさん2018/08/18(土) 18:55:01.71
拡大解釈の過ぎた定義は自然と淘汰されていくのが世の理

694あるケミストさん2018/08/18(土) 19:36:11.58
>>693
誰に向けて言ってるんだい?

695あるケミストさん2018/08/18(土) 20:02:29.56
ブレンステッドの定義だと、H+は酸でも塩基でもないということになる。
またルイスの定義だと、H2SO4は酸ではなく塩になる。
1900年台前半においては、ブレンステッドの定義とルイスの定義は補完的だと
考えられていたんだと思う。

696あるケミストさん2018/08/18(土) 20:33:11.96
実際H+なんてないしな
H3O+なりなんなりで存在する

697あるケミストさん2018/08/18(土) 20:58:33.02
>>694

0561 あるケミストさん 2018/08/11 14:53:56
酸塩基と言われてブレンステッドの定義を思い浮かべる人にとってルイスの定義って何なの?

0563 あるケミストさん 2018/08/11 15:12:29
>>561
拡大解釈

698あるケミストさん2018/08/19(日) 11:05:27.29
ルイスの定義が行き過ぎた拡大解釈とか、草も生えんわ

699あるケミストさん2018/08/19(日) 11:10:54.94
>>696
それは屁理屈。
H+をH3O+の意味で使うことは、IUPACでも容認されている。

700あるケミストさん2018/08/19(日) 11:56:23.08
>>699
H3O+はまごうことなきブレンステッド酸では??

701あるケミストさん2018/08/19(日) 16:15:25.85
>>699
流石にアスペ

702あるケミストさん2018/08/20(月) 19:27:35.98
H3O+の名前は何が正式?

703あるケミストさん2018/08/20(月) 19:42:29.99
ヒドロニウム以外に何が

704あるケミストさん2018/08/20(月) 20:04:34.03
今はオキソニウムで良いんじゃなかったか

705あるケミストさん2018/08/20(月) 22:43:20.86
オキソニウムだな。

706あるケミストさん2018/08/21(火) 08:09:42.86
昔はこういっていたけど、今はこういう
という用語を集めた総説とかってないかな?

707あるケミストさん2018/08/21(火) 19:17:17.06
自宅から手作りの手投げ爆弾も見つかる 爆発物製造容疑で逮捕の名古屋の大学生(メ〜テレ(名古屋テレビ)) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00185139-nbnv-l23 @YahooNewsTopics

708あるケミストさん2018/08/22(水) 18:23:07.23
未だにペーパーとか言っちゃう爺さんは勘弁して欲しい

709あるケミストさん2018/08/22(水) 21:53:39.62
何のこと?
まさか論文とか?

710あるケミストさん2018/08/22(水) 21:54:44.39
林家に決まってんだろうが

711あるケミストさん2018/08/22(水) 22:07:22.54
試験紙のことだろ

pH試験紙のことをピーエイチペーパーと。

712あるケミストさん2018/08/23(木) 06:26:15.48
ペーハーペーパー

713あるケミストさん2018/08/23(木) 20:18:59.82
誘起効果においてアルキル基は電子を押すというふうに説明がなされてるが
本当にアルキル基って積極的に電子を押し込んでいるのかね?
アルキル基の炭素がそこまで電子を保持する能力が無くて電子が欠乏したサイトがあると
仕方がないからそこに明け渡すというようなイメージを持っているのだが
アルキル基が電子を押すというのならその源というものを是非とも知りたいところだ

714あるケミストさん2018/08/23(木) 23:04:01.98
超共役じゃねーの

715あるケミストさん2018/08/23(木) 23:08:14.68
>>714
誘起効果の意味をもう一度調べてみて

716あるケミストさん2018/08/23(木) 23:23:26.66
炭化水素だったら水素よりも炭素の方が電気陰性度が高いので、炭素原子上は電子過剰。
π軌道に電子を押し込むと考えるのは当たり前だと思う。

717あるケミストさん2018/08/23(木) 23:34:12.63
電子を押し込むと言うよりかは
電子を吸い取られるんじゃないの?

718あるケミストさん2018/08/24(金) 05:07:59.01
>>716
だから誘起効果の意味をもう一度調べてから書き込んでよ

719あるケミストさん2018/08/24(金) 10:49:29.27
The alkyl grope is a -I +R substientという論文を読んで味噌

720あるケミストさん2018/08/24(金) 17:53:33.36
groupという綴りもまともに書けないやつに言われたくはないわな

721あるケミストさん2018/08/24(金) 19:46:31.88
substituentという綴りもまともに書けないやつに言われたくはないわな

722あるケミストさん2018/08/24(金) 20:45:27.33
こいつ本当に英語読めるのかよw

723あるケミストさん2018/08/24(金) 20:47:07.24
英語の話じゃなくて誘起効果の話をして下さい
結局のところどうなんですか?

724あるケミストさん2018/08/24(金) 20:51:08.47
>>723
そんなに気になるんだったら>>719の論文を読めよ
オープンなんだからタダで見れるぞ
受け身で待ってるんじゃなくてお前がそれを読んで解説するんだよ分かったか?

7257192018/08/24(金) 21:03:15.94
恥ずかし過ぎワロタ
もう僕に何かを言う資格はありませんw

726あるケミストさん2018/08/25(土) 00:19:52.36
アルキルの誘起効果は超共役

727あるケミストさん2018/08/25(土) 00:40:38.05
超共役はR効果だバカ

728あるケミストさん2018/08/25(土) 00:59:21.24
は?

729あるケミストさん2018/08/25(土) 08:30:46.64
は?じゃねーんだよこの間抜け

730あるケミストさん2018/08/25(土) 18:31:40.05
喧嘩すんなよ

731あるケミストさん2018/08/25(土) 18:36:05.30
アルキル基の誘起効果はπ結合経由で発現すると宣って憚らないバカがいるんだから仕方がない

732あるケミストさん2018/08/25(土) 20:32:32.88
なぜバカがいると喧嘩をするのは仕方がないとなるのですか?

733あるケミストさん2018/08/25(土) 20:43:58.66
>>731
そうとは限らんがπ電子だとわかりやすいのは確か

734あるケミストさん2018/08/26(日) 11:20:29.96
軌道エネルギーのシフトをR効果の寄与がx eV分でI効果の寄与がy eV分であるというふうに理解できる(計算できる)もんなの?

735あるケミストさん2018/08/26(日) 11:52:08.61
>>734
NBO計算を行えば軌道相互作用のエネルギーを求めることが出来る

736あるケミストさん2018/08/26(日) 14:33:16.79
>>733
飽和系だとどうするの?

間違った理論で「理解しやすい」とか、意味ないんだけど。

737あるケミストさん2018/08/29(水) 01:06:49.51
nbo計算でわかるなら置換基ごとの寄与の割合をまとめたテーブルを誰かが出してないもんかね?

738あるケミストさん2018/08/29(水) 07:42:40.68
>>737
それ結局、ハメットのσだっつーに・・・

739あるケミストさん2018/08/29(水) 14:27:41.91
実験的パラメータが別の計算で正当化されればそれだけでも価値があるだろ

740あるケミストさん2018/09/07(金) 23:58:39.16
うちに誰も使ってないuv-visがあるんだけど、活用方法(使用方法ではない)を教えてくれ

741あるケミストさん2018/09/08(土) 01:29:50.35
日サロ

742あるケミストさん2018/09/08(土) 04:48:25.35
反応速度測定
各種活性化パラメータが出せるよ

743あるケミストさん2018/09/08(土) 11:55:48.65
反応活性種の同定
NMRでわからない錯体の立体構造がわかったりする

744あるケミストさん2018/09/08(土) 18:18:21.53
>>680
>>685
>>687
シュライバーの定義が国際的な定義そのものなのに日本の有機化学者がそれを知らないのってやばくない?

745あるケミストさん2018/09/08(土) 18:45:55.10
その通りだな
バカばっかりだから仕方が無い

746あるケミストさん2018/09/08(土) 18:47:06.65
>>744
>シュライバーの定義が国際的な定義そのもの
ソースをお願いします。

747あるケミストさん2018/09/09(日) 07:56:19.61
もう終わった話なんだが

748あるケミストさん2018/09/09(日) 08:49:15.95
終わらせたくないやつがいるんだよ
議論する相手はとうに居なくなったのにいつまでも女々しいのが

749あるケミストさん2018/09/09(日) 10:04:49.80
>>746
IUPACのことでしょ

750あるケミストさん2018/09/09(日) 19:08:18.40
結局、勘と経験が全てなのかよ

751あるケミストさん2018/09/09(日) 19:21:10.77
何いってんだこいつ

752あるケミストさん2018/09/09(日) 19:30:32.14
シュライバーは間違っている。求核剤とは、薬品メーカーが求核剤として売っている商品のことを指す。

753あるケミストさん2018/09/09(日) 20:12:23.07
求核剤=塩基=電子供与体であるとしてそこから先に何があるのかな?

754あるケミストさん2018/09/09(日) 20:45:30.37
=で結ぶのは良くない
電子供与体は物質であり塩基/求核は電子供与体のある側面を言うんだからさ

755あるケミストさん2018/09/09(日) 20:52:10.13
求核剤も塩基も物質として扱う場合もあるだろ
てめえの定義に勝手に当てはめようとするんじゃないよ

756あるケミストさん2018/09/09(日) 21:03:20.46
それってその性質が強く出ているから便宜的にそう呼ぶだけじゃねーの?

757あるケミストさん2018/09/09(日) 21:14:24.81
base
A chemical species or molecular entity having an available pair of electrons capable of forming a covalent bond with a hydron (proton) (see Brønsted base) or with the vacant orbital of some other species (see Lewis base).

758あるケミストさん2018/09/09(日) 21:17:11.89
Brønsted base
A molecular entity capable of accepting a hydron (proton) from an acid (i.e. a 'hydron acceptor') or the corresponding chemical species. For example: OH−, H2O, CH3CO2−, HSO4−, SO42−, Cl− .

Lewis base
A molecular entity (and the corresponding chemical species) able to provide a pair of electrons and thus capable of coordination to a Lewis acid, thereby producing a Lewis adduct.

759あるケミストさん2018/09/09(日) 21:23:06.98
electrophilicity
The property of being electrophilic (see electrophile).
The relative reactivity of an electrophilic reagent. (It is also sometimes referred to as 'electrophilic power'.)
Qualitatively, the concept is related to Lewis acidity.
However, whereas Lewis acidity is measured by relative equilibrium constants, electrophilicity is measured by relative rate constants for reactions of different electrophilic reagents towards a common substrate (usually involving attack at a carbon atom).

760あるケミストさん2018/09/09(日) 21:23:44.32
俺様定義は無視しましょう

761あるケミストさん2018/09/09(日) 21:40:09.13
塩基性って言葉をプロトン以外の化学種に対してナチュラルに使う場合ってどういう文脈が考えられるかな?
大抵の場合"ルイス"塩基性って冠がつくように思えるのだが

762あるケミストさん2018/09/09(日) 21:42:15.17
有機化学ではまず見ないな
有機以外だとどうなんだろ?と思うけど

763あるケミストさん2018/09/09(日) 22:03:15.51
錯体関連では塩基といえばルイスの定義が一般的かと思います

764あるケミストさん2018/09/09(日) 22:08:45.24
>>763
錯体関連で"塩基性"って言葉を使うことはあるの?

765あるケミストさん2018/09/09(日) 23:05:55.83
ただ単にドナーとかいう方が多い気もするけどな

766あるケミストさん2018/09/10(月) 07:15:57.93
文脈次第

767あるケミストさん2018/09/10(月) 08:06:46.13
ブレンステッド塩基ではないルイス塩基って例えば何がある?

768あるケミストさん2018/09/10(月) 08:42:13.20
スルフィドかな
チオケタールの加水分解でもプロトネーションによる活性化は受けないことになっている。

769あるケミストさん2018/09/10(月) 10:06:11.45
ブレンステッド塩基でないルイス塩基って、どういうこと?
プロトン1s軌道とは結合を作らないけど、他の空軌道とは結合するってことだよな
H1sとはエネルギーレベルが合わないか重なりが小さいってことか?

770あるケミストさん2018/09/10(月) 18:31:56.02
ジエチルエーテル、トリアルキルホスフィンなどはルイス塩基だ

この質問はダメだね。ルイス酸は広い概念でブレンステッドの考えを包括している。境目なんて無いんだよ。

さらにはsuper acidが登場して「それ、プロトン化できるよ」なんて時代になった。

771あるケミストさん2018/09/10(月) 22:31:46.40
ブレンステッド塩基になりにくいけどルイス塩基になりやすいものは?

772あるケミストさん2018/09/11(火) 07:54:15.30
>>771
ソフトな塩基

773あるケミストさん2018/09/21(金) 23:25:17.51
有機の教科書では言葉の定義をあやふやなままにして話を進める本が多い
だから各々好き勝手なイメージで語る事になり揉める原因となる
その辺ちゃんとしてる本って何がある?

7747742018/09/25(火) 01:03:37.69
河野奈々帆
2002/05/18

775あるケミストさん2018/09/25(火) 08:25:46.58
>>773
「大学院講義有機化学」は割ときっちりしている印象。
最初に注釈のある転位の矢印の書き方は、世間に喧嘩売っててお気に入りである。

776あるケミストさん2018/09/25(火) 09:51:43.92
>>775
thx

777.2018/09/29(土) 17:45:53.09
̉

778あるケミストさん2018/10/01(月) 23:19:30.77
伝導性ポリマーの読み物チックな超入門書ととりあえずこれから勉強すべし的入門書はどんな本がありますか?合成よりも物性の方を重点的に扱った本が読みたいです
今は日刊工業新聞社から出てる「伝導性高分子のはなし」を図書館から借りてきて読んでます
次はコロナ社の「高分子エレクトロニクス」に目星をつけているのですが、ほかに「これに目を通すべし」という本を教えて下さい

779あるケミストさん2018/10/05(金) 16:49:50.65
分子の結合距離の89%まで圧縮すると斥力が働きはじめると聞いたのですが、その理論的根拠ってなんですか?

780あるケミストさん2018/10/05(金) 17:40:35.58
結合性軌道には最適な距離があるから

なぜ最適な距離があるかというと、互いの原子軌道の重なりが最大になるのは最短距離てはないから

陽子反発が効いてくる距離よりは大分遠いはず。

781あるケミストさん2018/10/05(金) 17:55:50.49
89%っていう数値の根拠を聞きたいのでは?
LJポテンシャルが確かそんな感じだった気がするが
自分で計算してみてくれ

782あるケミストさん2018/10/06(土) 10:26:24.08
伸縮振動で変化する距離って平均距離の何%くらいなの?

783あるケミストさん2018/10/06(土) 12:17:50.08
>>781
https://books.google.co.jp/books?id=YnMrDAAAQBAJ&pg=PA618&dq=R0/%CF%83%3D1.09&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjM6K7p6_DdAhUIO7wKHStECPMQ6AEIKjAA#v=onepage&q=R0%2F%CF%83%3D1.09&f=false
これの618ページだと92%になるけど?

>>782
http://www.sci.u-hyogo.ac.jp/life/Leading/pikotowa/pikobairojitowa.pdf
1%くらいじゃね?

784あるケミストさん2018/10/06(土) 14:45:31.40
>>783
それ固体だから別の話だろ

785あるケミストさん2018/10/06(土) 17:42:21.90
>>784
あ、そっかあ…

786あるケミストさん2018/10/09(火) 18:01:05.90
>>780
>>781
>>783

ありがとうございます!
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/レナード-ジョーンズ・ポテンシャル
ここ参考に引力が6乗、斥力が12乗として2原子分子の時に斥力項の効果が優勢になる値を求めたところ、最適距離の89%まで縮めたところだと分かりました

固体ver.のときは、級数の収束の計算は鵜呑みにしちゃってやれば確かに91%ですね

どんな物質でも大体9割位の所に落ち着くんでしょうかね?

787あるケミストさん2018/10/17(水) 01:03:57.35
0070 あるケミストさん 2017/06/10 22:59:11
最初に静電相互作用と軌道相互作用が化学反応の駆動力になると教えてくれればいいんだけど
有機電子論だとどうしても静電相互作用が支配的な感じになってくるからいろいろとおかしくなる
2 ID:(70/998)

0073 あるケミストさん 2017/06/10 23:10:20
>>70
求核性と塩基性の違いもつまるところそれだよね?
1 ID:(73/998)

0074 あるケミストさん 2017/06/10 23:13:32
>>73
塩基性とは要するにプロトンに対する求核性なので、その説明は必ずしも適切じゃない。
返信 2 ID:(74/998)

788あるケミストさん2018/10/17(水) 05:42:46.50
コピペだけして自分の主張が一切無い人間ってとっとと死んだほうがいいと思うの

789あるケミストさん2018/10/17(水) 08:24:09.85
交換反発おじさんのストーカーかよw

790あるケミストさん2018/10/17(水) 09:29:30.66
自分が学生時代に習った内容から踏み出せない奴は馬鹿だな

791あるケミストさん2018/10/17(水) 10:06:27.45
間違った方向に歩き出す馬鹿よりまし

792あるケミストさん2018/10/17(水) 11:08:20.98
H+ + H- -> H2
この反応は酸塩基反応かつ酸化還元反応ですよね?
ヒドリドからプロトンへ電子対が移動していて、かつそれぞれの酸化数は変化しているから

793あるケミストさん2018/10/18(木) 22:04:35.29
C-H活性化の機構で純粋な求電子置換で金属と置き換わっていることが証明されている例ってある?

794あるケミストさん2018/10/18(木) 23:03:17.75
基本は酸化的付加じゃないの?

795あるケミストさん2018/10/18(木) 23:10:21.34
>>792
酸塩基反応と酸化還元反応って両立するのか?
その反応は確かに両立してるように見えるが、なんか変な感じもするな

796あるケミストさん2018/10/18(木) 23:12:00.29
基本は酸化付加ではない
複数のメカニズムが提案されているが酸化付加はそのうちの1つに過ぎない

797あるケミストさん2018/10/18(木) 23:13:57.47
>>795
何やら言葉遊びが始まりそうな疑問だね
またしょーもない流れになるのは目に見えてるけど

798あるケミストさん2018/10/18(木) 23:16:52.07
ちゃんと説明できる人がいればクソみたいな流れにはならない
ちなみに俺はできない

799あるケミストさん2018/10/18(木) 23:22:52.94
求核性のヒドリド還元なんて幾らでもあるだろ

800あるケミストさん2018/10/18(木) 23:52:04.05
一電子移動だろうが電子対移動だろうが酸化還元であることには変わりない

801あるケミストさん2018/10/19(金) 01:17:07.75
>>796
酸化付加じゃないって論文あるの?

802あるケミストさん2018/10/19(金) 06:13:27.59
>>801
山ほどある、ってかC-H活性化の基本が酸化付加ってお前の知識は何年代でストップしてるの?
知識はマメにアップデートしておいたほうがいいぞ

803あるケミストさん2018/10/19(金) 08:19:41.78
>>799
"ヒドリド"が"求核"ってそんなにない

804あるケミストさん2018/10/19(金) 09:13:54.30
NaHのハイドライドは「ソフトすぎるから求核性がない」って習ったけど、
実は逆なんだよな。

805あるケミストさん2018/10/19(金) 19:12:26.88
酸化還元の量子論的解釈ってどうなんの?
例えばH2 + Cl2 → 2HClでは?
H2はH原子が50%ずつ寄与してHOMOを構成していたのがHClでは30%の寄与しかしていない、となった時に電子を奪われたと考えるのかな?
Clも同じように考えていいのか? HOMO以下の電子の分布も考える必要はない?

806あるケミストさん2018/10/19(金) 23:54:35.59
マクマリー概説で
芳香族求電子置換の配向性を、求電子剤が付加したカチオン性中間体の安定性で説明しています。
この反応は置換基の電子供与性で生じるベンゼン環上の電子密度の偏りをもとに速度論的に生成物が決まるのかと考えたのですが…。
原料と中間体との間に平衡があるようには思えないのですが、熱力学的平衡でなくとも中間体の安定性で議論して構わないのでしょうか。

807あるケミストさん2018/10/20(土) 01:01:01.98
どんな強い人間も最初から強いわけではないのよ。
まずは自分の弱さを受け入れないと、先には進めないんだわ。

808あるケミストさん2018/10/21(日) 00:08:56.46
>>805
酸化還元なんて経験則に過ぎない
理論的解釈などアホ

809あるケミストさん2018/10/21(日) 03:01:02.27
科学はアホ

810あるケミストさん2018/10/21(日) 13:08:36.23
経験則だから、とかいうほうがアホ

811あるケミストさん2018/10/21(日) 15:00:32.13
酸化還元は色んな所で適用できるんだから何かしら理論的に支持できる部分はあるんじゃない?
もちろんなにがしかの近似はあるんだろうけどさ
その境目を考えるのは大事だと思うよ

812あるケミストさん2018/10/21(日) 16:27:06.92
じゃあお前が説明してみろ
どうせできねーんだろ?w

813あるケミストさん2018/10/23(火) 21:44:27.45
というか手を動かせや

814あるケミストさん2018/10/23(火) 21:49:44.10
考えないで手を動かせ、という団塊教員の指導のせいでバカが量産された

815あるケミストさん2018/10/23(火) 22:09:49.26
考えながら手を動かせ、だろ?
どんなシケた教員に指導を受けてるんだよお前はw

816あるケミストさん2018/10/23(火) 22:59:35.81
変造500ウォンが良貨を駆逐した結果。

ラオスのダム決壊で再認識…韓国“ポンコツ”技術、過去にも死傷者出す事故続発 識者「背景に見かけ重視の国民性」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040009-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

決壊ダムは最古の工法だった…ラオス激怒、韓国企業に特別補償要求へ
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040005-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

【新・悪韓論】ダム決壊も「謝罪なし」の韓国マインド 「悪いのはラオス政府」の論調まで
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180802/soc1808020004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

ケンチャナヨ精神と謝罪しないことが韓国の常識 ラオスのダム決壊
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180811/soc1808110004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsTop

【スクープ最前線】手抜き、逃げ出し…ラオス・ダム決壊は韓国経済“破綻の引き金”
 海外受注は激減濃厚 「日本より安く、短期で」と強引に…
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180731/soc1807310004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

背乗り在日 キツネ目のキムチ

817あるケミストさん2018/10/26(金) 09:57:40.15
分子の双極子モーメントについて詳しく知りたいんですけど、オススメのテキストはありますか?
量子論的に解釈して光子との相互作用まで説明できたら申し分ないんですが

818あるケミストさん2018/10/26(金) 10:32:54.75
>>817
双極子はともかく、遷移モーメントという概念が何度説明されてもわからん。

819あるケミストさん2018/10/26(金) 22:57:01.40
どなたかお詳しい方 >>806 もお願いします。

820あるケミストさん2018/10/26(金) 23:03:03.43
酸化還元反応の量子論的解釈も教えて

821あるケミストさん2018/10/27(土) 00:14:38.92
ついでに酸塩基反応の量子論的解釈もおぬがいします

822あるケミストさん2018/10/27(土) 00:28:00.30
酸塩基はHOMOとLUMOの相互作用でしかない
酸化還元は完全イオン反応と見れば良いわけだから量子論を使うこと自体ナンセンスなのでは?

823あるケミストさん2018/10/27(土) 06:01:50.42
>>1
こういうの見て資本が東南アジアに
逃げたんだな…
安倍晋三低学歴朝鮮人の陰謀だな

824あるケミストさん2018/10/27(土) 06:12:42.11
>>823
放送大学もBSで流して
海外で自由に視聴出来る様にした
総務省安倍晋三売国腐れ日本人一味

それでもここへこうして
書くこと鹿政治の税金無駄遣いに対し
訴える術が無い事を嘆く鹿内…

ところでJ キャストに口座を持つにあたり
何故趣味や好みを記入しなくては
ならないのか不思議だ…

データと引き換えにしなければ
政治に対し文句を言う事も出来ないとは
通信は速いし世界に伝わる一方で
言論封じ込め、操作、誘導にも
使えると言う事だが、本来はそんな事に
政治が絡んではいけない筈である。
それは法律を侵して宗教党(公明)が
政府与党になって基盤を支えていると
言う違憲と同じ、官民癒着構造の利益相反だ。

825あるケミストさん2018/10/27(土) 06:14:20.36
>>798
学校で聞けない状況か

ネットの解説でも理解出来ないと…

826あるケミストさん2018/10/27(土) 06:15:23.37
>>807
進む道も、既に無い

827あるケミストさん2018/10/27(土) 21:52:52.77
何この基地外

828あるケミストさん2018/10/28(日) 18:35:24.76
有機ハロゲンと有機ホウ素化合物のクロスカップリング
https://timefetcher.blogspot.com/2018/07/blog-post_8.html

829あるケミストさん2018/10/28(日) 19:44:39.95
>>817
なんか荒らしがいるので自己レスします
よろしくお願いします

830あるケミストさん2018/11/28(水) 11:43:23.99
テルリンがノーベル賞獲れずに氏んだというのに何の書き込みもないとは
完全に過去の人だったんだな

831あるケミストさん2018/11/28(水) 12:25:52.20
誰も取れるとは思ってなかったけどな
ちゃんと研究を理解してる人間は決してそんなこと言わないよ

832あるケミストさん2018/11/28(水) 14:26:07.50
91歳316日 向山光昭 (1927/01/05〜2018/11/17) 有機合成化学 (アルドール反応、酸化反応、水和反応、縮合反応)
  東京大学教授、東京工業大学教授、東京理科大学教授。

833あるケミストさん2018/11/28(水) 22:20:43.41
ノーベル賞ったって...向山アルドールで?

834あるケミストさん2018/11/28(水) 22:37:05.98
アルドールがクロスカップリング並みに汎用性のある反応だったら獲れてたんだろうけどね
アルドールでわざわざ何か作ろうと思わないもの

835あるケミストさん2018/12/13(木) 19:06:47.57
ポリカーボネートに過酸化水素を反応させたら、1分子にカルボキシと水酸基をもつ化合物ができるよね?
ビスフェノールAはできないよね。

教えて下さい。
お願いします!

836あるケミストさん2018/12/15(土) 19:08:05.48
変造500ウォンが良貨を駆逐した結果。

ラオスのダム決壊で再認識…韓国“ポンコツ”技術、過去にも死傷者出す事故続発 識者「背景に見かけ重視の国民性」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040009-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

決壊ダムは最古の工法だった…ラオス激怒、韓国企業に特別補償要求へ
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180804/soc1808040005-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

【新・悪韓論】ダム決壊も「謝罪なし」の韓国マインド 「悪いのはラオス政府」の論調まで
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180802/soc1808020004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

ケンチャナヨ精神と謝罪しないことが韓国の常識 ラオスのダム決壊
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180811/soc1808110004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsTop

【スクープ最前線】手抜き、逃げ出し…ラオス・ダム決壊は韓国経済“破綻の引き金”
 海外受注は激減濃厚 「日本より安く、短期で」と強引に…
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180731/soc1807310004-n1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsRelated

背乗り在日 安田ウマル純封ス FakeJapanase
http://livedoor.blogimg.jp/hatima/imgs/7/2/726ea823.jpg

BKM 豚キムレイシスト団
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20181112-00103804/
https://www.cnews.fr/monde/2018-11-12/un-chanteur-du-groupe-de-k-pop-bts-fait-polemique-en-portant-un-chapeau-nazi-799939
https://i2.wp.com/mera.red/wp/wp-content/uploads/2015/06/img41317318zik1zj.jpeg?fit=436%2C250&ssl=1

837あるケミストさん2018/12/31(月) 17:51:47.91
>>817
お願いします

838あるケミストさん2018/12/31(月) 18:40:01.34
量子化学スレで聞いてきた方が速い気がする
やたらと詳しいのが一人いるみたいだから今のうちに急いだほうがいいかも

839あるケミストさん2018/12/31(月) 20:00:45.81
あれも交換反発おじさんと同類の匂いがするしなあ

840あるケミストさん2018/12/31(月) 20:26:29.43
いつものオッサンとはレベルが違うよ
有機を専門にしている人間があんなコメントは出来っこない

841あるケミストさん2019/01/24(木) 00:39:15.24
age

842あるケミストさん2019/01/25(金) 07:22:49.71
>>817 >>837
電気双極子モーメント
 μ↑ = e<r↑> = e∫ψr↑ψ~ dτ
をもつ分子に
 E↑ sin(2πνt)
で表される電場(光子)を加えると、ハミルトニアンに
 V(t) = (μ・E)sin(2πνt)
が付加され、ハミルトニアンが揺れます。

もしも V(t) が2つの電子軌道のエネルギー差 |Ef - Ei|に対応する振動数成分(ν)を含んでいれば、それら軌道間の電子遷移が誘起されます。
(→時間に依存する摂動論、アインシュタインの係数)
 ν = |Ef - Ei|/h

843あるケミストさん2019/01/25(金) 09:05:24.26
この話の通じなさは交換反発おじさんと同じ穴の狢だと思うよ

844あるケミストさん2019/01/25(金) 10:48:54.70
おっさんは思い込みが激しいだけで話は通じるだろ
こいつは話すら通じないレベル

845あるケミストさん2019/01/25(金) 21:10:57.62
そもそも素人だろ

846あるケミストさん2019/01/26(土) 00:18:41.61
量子化学の言葉を振りかざすだけで有機化学者どもは恐れをなして仕舞うw

847あるケミストさん2019/01/26(土) 00:39:03.04
最近おじさん見ないね

848あるケミストさん2019/01/26(土) 07:46:35.85
お前らオッサンを意識し過ぎだろw

849あるケミストさん2019/01/26(土) 09:21:44.23
これが…恋?

850あるケミストさん2019/01/26(土) 23:28:52.92
あれも恋♪

851あるケミストさん2019/01/27(日) 06:28:19.35
>>842
単色光(ν)を入射する分光測定はいいとして、分子の熱運動の場合は?
ホワイトノイズと見なしてナイキストの定理(揺動散逸定理)を使うか・・・・

(参考文献)
N. Bloembergen, E. M. Purcell and R. V. Pound: Phys. Rev., Vol.73, p.679 (1948/Apr)
"Relaxation effects in nuclear magnetic resonance(NMR) absorption"

852あるケミストさん2019/01/27(日) 11:13:20.09
これが「やたらと詳しい」?

853あるケミストさん2019/01/27(日) 11:36:19.30
>>850
たぶん愛だと思うんですけど(名推理)

854あるケミストさん2019/01/30(水) 11:32:26.43
アンチ混成君いろんなスレに出没していて気持ち悪い

855あるケミストさん2019/01/31(木) 18:14:28.51
突然すみません、フリーデルクラフツ反応について教えてください。なんで、ベンゾフェノンのところの1つが水酸基になるのでしょうか
https://i.imgur.com/GRstT9V.jpg

856あるケミストさん2019/01/31(木) 22:04:21.81
>>855
AlCl3がケトンとメトキシでキレーションしてCl-がメチルを攻撃して切れた結果と考えることが出来る

857あるケミストさん2019/02/02(土) 16:57:04.84
>>856
「そのつもりはなかったけど、それが取れてきちゃったんでそういう機構も考えられるかな?」という
解釈だよなw
現実問題としてフリクラは強ルイス酸条件なんで、メチルエーテルくらい簡単に切れる。

8588572019/02/02(土) 17:00:07.64
アシル受容体のトリメトキシベンゼンは反応性がものすごく強いんで、たぶん極端に強いルイス酸は必要なく、
そうっとやればメチルの脱離は起こんないと思う。

859あるケミストさん2019/02/18(月) 10:33:36.42
855です。
皆さんありがとうございました。
おかげで研究の中間報告を乗り越えられました。

860あるケミストさん2019/02/19(火) 01:01:54.45
>>851
NMRではスピンハミルトニアンを考えますから、
振動数νの成分がスピン状態間の遷移を起こすんですね。

861あるケミストさん2019/02/19(火) 02:01:54.17
>>854
M熊先生が京大(F井研究センター)に戻って来られた2006年以後、香川大(工)、北大(工) 等に広まった模様。
混成原子軌道に固執してると、取り残されますよん。

862あるケミストさん2019/02/19(火) 03:23:33.72
きっも

863あるケミストさん2019/02/19(火) 08:45:56.22
sp2とかsp3とかもう今は高等学校の化学で教えてないの?
嘘も方便だと思うけど子供にこれは嘘も方便ですって教えるのは勇気が要るね
といっても大人になるまでそれを覚えてるのは40人の学級で1、2人だろうけど

864あるケミストさん2019/02/20(水) 00:14:33.04
アンチ混成君はもう少し深く勉強した方が良いと思う。

865あるケミストさん2019/02/20(水) 05:58:53.96
嘘だけ教えて事実は卒業まで教えないから困る。
高校も大学も(国公立も私学も)、諸活動費や給料に国・自治体からの予算・補助金が充当されている。
その原資の多くは税収で賄っている。
このままでは化学教官は詐欺師かペテン師だと思われるよ。

866あるケミストさん2019/02/25(月) 12:40:47.15
分子構造を与える方法が電子構造と違うから間違ってるなんて基地外の発想だな

867あるケミストさん2019/02/27(水) 00:46:49.52
電子構造に基づいて分子構造を与えることができないから、実験結果に合うような「経験則」を作ったのでしょう。

ポーリングの時代には分子構造を実測する手段といっても 回折(X線、電子線)と狭義の分光学ぐらいで。。。

現在はXPSデータも多数あるので、実験結果と合わない「経験則」に固執する意味は薄れてきたのでは?

868あるケミストさん2019/02/27(水) 01:26:46.15
さようなら だけでは寂し すぎるから

「古人の跡をもとめず、古人の求めたる所をもとめよ。」

       松尾芭蕉『許六離別の詞』(柴門の辞)(1693)

869あるケミストさん2019/02/27(水) 10:49:17.16
>>867
薄れてません

870あるケミストさん2019/02/27(水) 14:23:35.12
本だけ読んでいる素人には意味がないだろうな
学生諸君はこの手の輩に関わらないように

871あるケミストさん2019/02/27(水) 15:20:22.70
経験則を裏切る理論は、どこか間違っているというのが経験則だ。
もっとも、そうじゃなくとも説明できるという裏付けのない理論は、だいたい間違っている。
六員環遷移状態とかな。

872あるケミストさん2019/02/27(水) 20:09:10.56
>>867
お前が大好きなメタンなんかの良く知られた化合物なら、お前の言うとおりデータも揃ってるし経験則に頼る必要はないな
だが現代において経験則の意味が薄れているなんてのは馬鹿の戯言

873あるケミストさん2019/02/28(木) 01:07:26.64
>>867
ポーリングの「混成原子軌道」は経験則じゃなく仮説だろう。
分子構造を実測する手段は既にあったよ。
だが、電子構造は求められなかったから仮定した。
それが実験結果と合わないことが公表されたのは、彼の死の年(1994)のことだった。

874あるケミストさん2019/02/28(木) 03:00:11.60
ポーリングがお亡くなりの年(1994)に出たでござるか。(合掌)

875あるケミストさん2019/03/03(日) 04:31:26.43
>>872
 (NH4)+ や (BH4)- も同形です。

876あるケミストさん2019/03/03(日) 07:44:58.87
会話にすらならない
基地外だから仕方ないか

877あるケミストさん2019/03/10(日) 20:34:54.46
ポツンと一軒家 和歌山県で発見!!★

878あるケミストさん2019/03/12(火) 07:19:14.15
>>875
・正4面体をなす分子・イオン

[BH4]-    B−H  0.1219 nm (dimer中のB-H 0.1241)
[B(OH)4]-  B−O  0.1475 nm
CH4     C−H  0.10870 nm
CMe4     C−Me  0.1537 nm
[NH4]+    N−H  0.1017 nm

[H2SiO4]--  Si−O  0.162 nm
[HPO4]--   P−O  0.152 nm (P-OH 0.157, P=O 0.152)
[SO4]--   S−O  0.149 nm (S-OH 0.1574, S=O 0.1422)
[ClO4]-   Cl−O  0.144 nm (Cl-OH 0.1635, Cl=O 0.1408)

879あるケミストさん2019/03/29(金) 17:56:18.44
有機化学分野の世界的研究者、中西香爾さん死去
https://www.asahi.com/articles/ASM3Y3SHYM3YULBJ005.html

880あるケミストさん2019/03/29(金) 18:18:03.78
> 在日の親は、子供を朝鮮幼稚園・朝鮮学校に入れたいっていうのが多いのよ。
> 日本人からすると、なんでだろうって思うけど、日本人の学校では、民族の誇りを持った教育がしてもらえないんだそうだ。
> よく分からないけど、済州島の流刑者の白丁が大阪に密入国して住み着いたじゃ誇りが持てないけど、
> 日本人に強制連行された被害者なら誇りが持てる、とかそういう事かな??
>
> 市原市の能満は昔から市街化調整区域で、新規の建物は造れないことになっている。
> そのため土地が安く、日本の法律を無視した在日が、次々と移り住んできた。
> そこで問題になったのが、朝鮮学校だ。なかなか許可が下りず、一番近くても千葉市にしかない。
> そこで在日居住区の能満内にあった、能満幼稚園・市原小・市原中・緑高の保育士や教師を、朝鮮化する事を考えた。
> 今では在日幼稚園の保育士は全て朝鮮帰化人で、在日の父兄からの絶大な支持を受けている。
> 遠くからでも、わざわざ在日幼稚園に入園させたいという在日の親は、後を絶たない。
> この在日幼稚園卒園者はほぼ朝鮮系の帰化人と在日だ。

881あるケミストさん2019/04/17(水) 14:15:12.65
スレチだったら申し訳ない

よくハロゲンの分析とかで酸素フラスコ燃焼法を使うらしいが、
あれって難燃剤に使われたり、不燃性とされているような有機ハロゲン化合物
(例えばPCB,テトラブロモビスフェノールA、ヘキサブロモシクロドデカンなど)
でも、高濃度酸素と強い着火限があれば完全燃焼させられるんだろうか?

例えば、ヘキサブロモシクロドデカンの完全燃焼を
C12H18Br6+21O2→12CO2+9H2O+3Br2
として、これが「発熱反応となるなら”燃焼”しうる」
と考えていいのかな?

長文失礼

882糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y 2019/05/03(金) 19:21:53.61
化学の周期表の見方。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2019/05/post-8c449d.html

水素と酸素が男で、あとは全部女。

883あるケミストさん2019/05/07(火) 07:10:22.14
 脂肪族の炭素原子が正4面体方向に結合することは、光学異性体(パストゥール)を説明できたし、
のちのX線回折や分光測定からも確かでしょう。
 しかし鏡像体の相互変異(ワルデン反転)まで考えるときはMO理論が不可欠です。

884あるケミストさん2019/05/07(火) 09:23:48.04
ワルデン反転についてワルデン自身はどのように説明していたの?
それとも現象として報告しただけ?

885あるケミストさん2019/05/10(金) 07:54:37.49
日本化学会の「化学の原典」シリーズに論文があったような気がする。
図書館行ったらだいたいある。

だけど「求核nucleophile」って術語としては良くないよな。
自分も最初に習った時、分子の外側は電子が覆っているのになんで「核を求める」のか理解できなかった。
だいたいにおいて、求電子剤は原子核じゃねえもん。むしろ核から遠いところで起こる。

886あるケミストさん2019/05/10(金) 07:57:33.46
マルチに反応すんなよ

887あるケミストさん2019/05/14(火) 02:34:16.86
ヴァルデン反転は、1896年に化学者P.ヴァルデンによって初めて観測された。(光学活性)

P. Walden: Berichte der deutschen chemischen Gesellschaft, Vol.29, (No.1), p.133–138 (1896)
"Ueber die gegenseitige Umwandlung optischer Antipoden"
doi:10.1002/cber.18960290127.

(現在の解釈)
リンゴ酸aq.に五塩化リンを添加してクロロコハク酸aq.を生成する際に反転が起こる。 … 光学異性体
(五塩化リン添加による高濃度の塩化物イオンが求核アタックし、裏側からOHアニオンが外れる
ことで「反転」となるらしい。)

一方、クロロコハク酸aqに酸化銀を作用させると、無反転でリンゴ酸aqを生成する。
よって、4分子のサイクルができる。

888あるケミストさん2019/05/16(木) 13:26:32.31
>>887
>裏側からOHアニオンが外れる
嘘書くなw

889あるケミストさん2019/06/04(火) 19:33:23.85

890あるケミストさん2019/06/12(水) 02:38:27.63
>>781
・L-J ポテンシャル(12-6)
 U(r) = De{(r_e/r)^12 - 2(r_e/r)^6},
 双極子(永久・誘起)間の引力をよく表わす。遠距離で合う。(→ ファンデルワールス力)

 r = r_e では  (∂U/∂r) = 0,  U(r) = -De,

 r = r_e / 2^(1/6) = 0.8909 r_e では U(r) = 0,

・Morseポテンシャル(exp-exp)
 U(r) = De{exp(-2(r-re)/a) - 2exp(-(r-re)/a)},
 電子間の反発力をよく表わす。近距離で合う。

 r = r_e では  (∂U/∂r) = 0,  U(r) = -De,

 r = r_e - log(2)・a = r_e - 0.693147a では U(r) = 0,

・Buckinghamポテンシャル(exp-6)
 U(r) = B・exp(-r/a) - C/r^6
 両者の長所を併せ持つが、計算が面倒なのが・・・・

891あるケミストさん2019/06/12(水) 16:59:33.80
>>890
しね

892あるケミストさん2019/06/13(木) 04:44:21.38
>>680 >>687 >>692 >>744 >>757-759

 ブレンステッド酸 = (H3O)+ 供与体 = アーレニウス酸
 ブレンステッド塩基 = (H3O)+ 受容体

 ルイス酸 = 電子受容体(アクセプタ) = 求電子試薬 = 酸化剤
 ルイス塩基 = 電子供与体(ドナー) = 求核試薬 = 還元剤

両者はほとんど関係ないから、同日に論じてはいけないと・・・・

ヒドロニウム が オキソニウム になるとか・・・・
紛らわしい呼び方をするのが高尚だという、学者の好みかな?
ゆうパックはシュライバーの定義を採用したらしいけど。

893あるケミストさん2019/06/13(木) 04:57:33.83
×アーレニウス
○アレーニウス

×ドナー
○ドナ

894あるケミストさん2019/06/13(木) 12:09:59.41
等号の意味を知らん阿呆

895あるケミストさん2019/06/13(木) 16:00:01.16
>>892
>求電子試薬 = 酸化剤
>求核試薬 = 還元剤

大学で化学を習うと必ず一度は陥る誤解ですな。
もちろん、自分も経験した。

896あるケミストさん2019/06/13(木) 17:03:02.67
>>892
ブログでやれよ

897あるケミストさん2019/06/14(金) 06:32:36.85
ゆうパックは車ごと行方不明になるし・・・(一カ月前)

898あるケミストさん2019/06/14(金) 07:31:13.09
求核種から陽性炭素に「矢印」が伸びて共有結合ができる場合、
求核種のもつ電子対が主として陽性炭素の2p-AOからなるMOに収容される、という意味で電子の授受があり、
還元剤/酸化剤という見方も可能と思う。
(同じ分子内だから明確じゃないけど)

899あるケミストさん2019/06/14(金) 08:05:00.85
>>898
そうじゃないんだわ
電子対の授受と電子の授受(過不足数の変化)をごっちゃにしてはいけない。

900あるケミストさん2019/06/14(金) 08:29:27.97
素人が住み着きやがった

901あるケミストさん2019/06/15(土) 00:21:11.24
求電子試薬⊂酸化剤
求核試薬⊂還元剤

902あるケミストさん2019/07/08(月) 23:17:16.81
大学1年生です
この反応機構がわからず困っています誰か助けてください
スミス有機化学のチャレンジ問題なのですが解答がないんです
https://i.imgur.com/xkckudx.jpg

903あるケミストさん2019/07/09(火) 09:02:02.47
これがチャレンジ問題とはちゃんちゃらおかしいわ
convex,concave面がわかるように書き直してみろ。話はそれからだ。

904あるケミストさん2019/07/10(水) 00:09:57.46
まだ大学1回生なのだから仕方ないわよ

905あるケミストさん2019/07/10(水) 10:49:42.23
学部1年ごときにイキってて恥ずかしいね
さぞかし素晴らしい研究でもされているんでしょうなw

906あるケミストさん2019/07/10(水) 11:09:08.43
誰も答えないのが笑いどころだぞ

907あるケミストさん2019/07/10(水) 11:42:42.86
先生に聞けば懇切丁寧に教えてくれるぞ

908あるケミストさん2019/07/12(金) 04:10:33.83
HO- が5員環に付いたOH基のHを引き抜く。
→ 余った電子が O→C→C→C→I に移動する。
→ I- が脱離する。

というのが起こりそうだが・・・・ 自分でよく考えましょう。

2-oxabicyclo[2.2.1]heptan-3-one
2-cyclopentanecarboxylic acid, 3α-hydroxy-, γ-lactone
CAS 5732-97-8

シクロペンチル酢酸 の環状エステル(ラクトン)
CAS 1123-00-8
EC 214-368-760134
NSC
http://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/Cyclopentylacetic-acid

Corey lactone とは別の物。
CAS 32233-40-2

909あるケミストさん2019/07/12(金) 05:09:39.51
説明下手くそ過ぎだろw
そんな説明で大学1年が分かるわけないだろ

910あるケミストさん2019/07/12(金) 07:45:02.73
その通り。下手くそ。
-OHによるラクトン環の開環よりもアルコキシドの生成が優先し、かつそれがカルボニル炭素を
攻撃しやすい理由こそ、よく考えるべき。

911あるケミストさん2019/07/12(金) 11:28:51.69
こういうときの分子模型だろ

912あるケミストさん2019/07/13(土) 01:08:34.06
エステル(ラクトン含む)はアルコキシドよりも
Oが電子吸引性、Cが陽性。

(1) 右下のCがHO- の攻撃を受けてラクトン開環
(2) I-C-C-O-H から HI が脱離し、Oが epoxy 化
(3) カルボン酸基が上のCに付いてラクトン閉環し、OH- が脱離。
かな

913あるケミストさん2019/07/13(土) 05:58:10.23
>>912
違う。

914あるケミストさん2019/07/13(土) 10:42:37.49
こんなのも分からん人間は質問者以外にもいるもんなんだな

915あるケミストさん2019/07/13(土) 11:06:39.71
だいたい電子求引性を吸引性って書くな

916あるケミストさん2019/07/13(土) 23:03:07.74
カルボン酸基とか言っちゃってるし1年生なのだろう

917あるケミストさん2019/07/14(日) 18:34:44.66
カルボキシル基だったwww

OはCより原子番号(Z)が2つ大きい。
O-2p は C-2p よりも軌道エネルギーが低い。(X-ray wavelength by Morseley)
C-O の結合性MOは主に O-2p からなる。
価電子は O の方に偏る。(とくにカルボキシル)
静電気で付いてる(水素結合のように)ようだと、求核種が来れば切れちゃう。

918あるケミストさん2019/07/14(日) 18:40:08.49
「ル」いらん。カルボキシ基
OH-でなんでラクトン環の開裂が優先しないか考えてからまたどうぞ

919あるケミストさん2019/07/16(火) 03:43:28.63
外側から見て電子が最も薄いのは、5員環に付いたOH基のH
これに HO- が静電気でくっ付く。(水素結合)
→ 電子を付与して脱水し、アルコキシド となる。
→ 最も陽性な (酸素2つに結合した) カルボニル炭素を攻撃し、ラクトン環が組換わる。
→ 右下がアルコキシドになり、左下のCを攻撃し、 I- が脱離する。

>>917
 内殻は物理学が支配していて、Morseleyの法則やDFT が有効らしい。

920あるケミストさん2019/07/16(火) 10:56:37.52
こいつ量子化学スレ荒らしてる奴か?

921あるケミストさん2019/07/17(水) 01:18:29.07
単語を繋げてそれっぽいだけの文章を並べている所は似ているよな
ただこの手の輩は似たり寄ったりだと思う

922あるケミストさん2019/07/18(木) 01:55:37.37
学部1年ごときにイキってて恥ずかしいね
さぞかし素晴らしい研究でもされているんでしょうなw

誰も答えないのが笑いどころだぞ

先生に聞けば懇切丁寧に教えてくれるぞ

だって。

923あるケミストさん2019/07/18(木) 05:07:47.61
なんで人の書いたことを繰り返してるの?バカなの?

924あるケミストさん2019/07/18(木) 06:44:29.06
有機化学者の大半が人のやってることを繰り返しているバカだから、
このぐらい仕方がない。

925あるケミストさん2019/07/18(木) 10:00:05.15
意味が分からない
頭大丈夫か?

926あるケミストさん2019/07/18(木) 10:13:46.59
意味がわからないのは、お前の頭が悪いから
有機化学に頭の良さを求めても無駄だが

927あるケミストさん2019/07/18(木) 11:22:38.31
ああキチガイか
相手にして損した時間の無駄だ

928あるケミストさん2019/07/18(木) 12:21:11.90
わざわざ有機の専門のスレに来て有機をdisる意味が分からん
ホンマもんのキチなのかね?

929あるケミストさん2019/07/18(木) 15:39:27.04
マジキチだな

930あるケミストさん2019/08/04(日) 02:07:32.94
これわかりますか?
https://i.imgur.com/rQNRyne.jpg

931あるケミストさん2019/08/04(日) 09:54:13.02
マルチ禁止

932教科書スレより2019/08/24(土) 09:20:16.98
最近、ラウドン有機化学やクライン有機化学、ブラウン有機化学など新しい教科書が色々と出版されているようだが、それぞれのレベルや特徴はどうなっているのだろう?

参考【有機化学の一般的な教科書】
―――――――――――――――――――――――――――― 理系院生レベル
マーチ ・ケアリー ・大学院講義有機化学 ・Oxford Chemistry Primersシリーズ・ウォーレン
―――――――――――――――――――――――――――― 化学系学部生標準レベル(院試8-9割を狙う)
・ボルハルトショアー ・ジョーンズ ・パイン ・モリソンボイド
・ソロモン ・ブルース ・マクマリー ・ソレル
―――――――――――――――――――――――――――― 一般理系大学生レベル(院試5-6割を狙う)
・奥山 ・マクマリー概説 ・ハート基礎有機化学 ・ウーレット有機化学
・ ブルース有機化学概論 ・ベーシック薬学教科書シリーズ
―――――――――――――――――――――――――――― 有機化学入門(院試3-4割を狙う)
・有機反応のしくみと考え方&有機人名反応 そのしくみとポイント (両方やれば一つ上のランクへ)
・工学のための有機化学 ・キーノート有機化学
・ビギナーズ有機化学 ・ベーシック有機化学
――――――――――――――――――――――――――――

933あるケミストさん2019/08/28(水) 19:53:22.85
ワイの学科では、マクマリー(生命科学へのアプローチ)みたいなのを1,2回生で使うんやが、これの評価ってどう?

ちな、3回生からはウォーレン(原書)

934あるケミストさん2019/08/28(水) 21:57:37.14
クソガキがずいぶん偉そうだな

935あるケミストさん2019/08/28(水) 22:01:16.58
ほんとだよな
教科書の評価考えてる暇があったら、マクマリーちゃんと勉強せいや。

936あるケミストさん2019/08/28(水) 22:04:56.76
マクマリーは自学自習が出来るからすき

937あるケミストさん2019/08/28(水) 22:56:47.16
よそでは控えろJカス

938あるケミストさん2019/08/28(水) 23:09:47.00
いきなりウォーレン読んだらたまらん感じになるからしっかりマクマリー読んどきなはれ

939あるケミストさん2019/08/29(木) 11:30:05.40
>>933
ウォーレンの下地づくりにならいいんじゃない

940あるケミストさん2019/08/31(土) 22:52:00.30
>>933
京大?

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する