ロ短調ミサ

1名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/09(月) 21:33:10ID:S55U/P8l
いいよね。

2竹田友一 ◆RQ008/En46 2005/05/09(月) 21:40:30ID:Yu1V/gIk
だーーーー!!待ってました!2

3名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/09(月) 21:51:41ID:S55U/P8l
音源
ttp://ra.mmv.ru/Bach/Messe/1.ram

4名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/09(月) 22:10:15ID:bnf8pXsw
歌うのは大変

5名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/09(月) 22:14:29ID:yJ4TdKgo
Kyrie→Christe→Kyrieだけで何分かかるんだろう…

6名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/09(月) 22:32:14ID:/dPxG2Qz
キリエばっかり何分歌ってるんだゴルァ
と、リア工時代は真面目に思ってました。

7名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/09(月) 22:46:49ID:TwZy7HYA
>>3
リヒターとは、えらく古いのをもってきたねぇ。
私としては、Cum Sancto Spirituが一番好きなんだけどね。
テノールなので、フーガ主題を最初に歌えるしw。
でも、難しいっていうか、無理なんだよな、バッハの曲って。
音域をフルに使わなくちゃいけないから。
メリスマで、Aなんて出ねーよ。
バスに転向しよーとすると、今度は低音が・・・orz。

8名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/09(月) 22:52:02ID:X2pTQ1U4
大好き!

9名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/09(月) 22:56:39ID:bnf8pXsw
アリアより合唱歌うほうが困難

10名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/10(火) 00:07:17ID:PtF1cdn9
一部と二部分けて
二日公演にしてくれたら頑張れるかも?

11名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/10(火) 00:42:01ID:oagzlO9N
>>3
ていうかこんなサイトが存在したこと自体が驚異だよ。

12名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/10(火) 15:59:49ID:9vq7KhTC
クレンペラーのロ短調ってどうよ?

13名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/12(木) 22:20:24ID:h5/30b6S
>>7
俺もCum Sancto Spirituが好き。
歌ってても楽しいし、なによりあのうねうねした譜を見ているだけで最高。
Kyrieもいいけど、やっぱりGloriaの一連の曲群が好きだなあ。
Qui tollis peccata mundiも大好き。

14名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/14(土) 09:51:34ID:vLeVT7Zb
>>13
そうそう、ゼクベンツのところなんか、すごいきれいな譜面だよね。
あとパロディーのBWV191は聞いたことある?
バッハのやけくそ気味な手抜き工事が結構面白いYOw。
Qui tollisを好きな人は多いね。忘れたけど、これは、
オリジナルだっけ?

15名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/14(土) 12:54:39ID:aByzSIG2
>>14
確かQui tollisはパロディだったと思います。
BMV191はまさに「手抜き工事」ですよねー。
工事すらしていないといっても過言ではない…。

16名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/15(日) 04:54:58ID:oqDJp5gO
>>15
ググッたら、でてきた。

原曲は、1723年8月1日の三位一体節後第10日曜日に初演された
《Schauet doch und sehet, ob irgend ein Schmerz sei
 [思い見よ、かかる苦しみのあるやを]》(BWV46)の冒頭合唱。
原曲のカンタータ楽章の一部が利用されている。
原曲では、オーケストラの前奏に続き、
カノンを伴った自由なポリフォニーの部分と合唱フーガの二部構成を
とるが、バッハは前奏と合唱フーガをはぶき、
はじめの自由なポリフォニーの部分に、
〈Qui tollis〉の歌詞をあてはめ、
原曲のニ短調をロ短調へと移調している。

なかなか便利なサイトだなぁ〜、これ。
 ttp://www.prmvr.otsu.shiga.jp/EnsembleVoce/Bach/Bach0.html

17電脳プリオン2005/05/15(日) 22:17:22ID:kdLli/u6
いいのか。

18名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/19(木) 09:51:50ID:8uWlaqRK
>>12
あそこまでゆっくりGloriaをやるのは驚嘆に値する。
ただでさえ難しい曲がさらに難しく聴こえるしw

19名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/19(木) 20:19:54ID:ilNzy17a
俺はコルボとヘレヴェッヘのやつが好き

20名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/20(金) 15:36:08ID:e1KsxzLW
アーノンクールの新盤凄くね?

21名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/20(金) 21:45:59ID:cyOse4t7
最近のではパロットが好きかなあ。。

アーノンクールは、個人的には当たり外れがあるヒトだと思ってる。
でもいいっていうなら聞いてみる。新版ね、ちゃれんぢ!

22名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/24(火) 14:40:18ID:3Eb6NK74
合唱的にはどこが良い?
リヒターのはさすがにちょっと厳しいよな。

23そぷらの2005/05/24(火) 20:15:39ID:Iti6+VSx
モンテヴェルディの軽さが好き。
いつだったかヘレヴェッヘが来日したときのも
よかったよ>合唱。

24名無しさん@お腹いっぱい。2005/05/25(水) 01:35:02ID:R02Hpp/c
>>22
モダンだったら、よく聴くと、リリンクのとこがうまい。
一見、もっさりしている感じだけど。
古楽はどうかな〜、うまい合唱ってあまりないような。
妥協してヘレヴェッヘか?ちょっと洗練されすぎているような・・・。
ドイツ的なよく言えばカッチリした、悪く言えばダサイ
古楽演奏が聴きたいものだな〜。

25名無しさん@お腹いっぱい。2005/06/03(金) 01:08:24ID:c1CXJjJL
ヘンゲルブロックだけあれば他はいらない

26名無しさん@お腹いっぱい。2005/06/03(金) 01:09:22ID:c1CXJjJL
>>23
モンテヴェルディ合唱団は軽くは無いだろ・・・

27名無しさん@お腹いっぱい。2005/06/04(土) 01:03:42ID:QpfPYiak
スウェーデン放送合唱団+ベルリンフィルの小編成で演奏したCD最高
だったな。むちゃくちゃうまい。
残念ながら非売品なのだが。

28名無しさん@お腹いっぱい。2005/06/20(月) 00:21:45ID:V012oOWE
ユングヘーネルあげ

29名無しさん@お腹いっぱい。2005/06/23(木) 19:56:39ID:BO9y8geK
リリングの演奏がいい。

30名無しさん@お腹いっぱい。2005/07/10(日) 01:20:08ID:+EPbjYWp
失礼します。
合唱(仮)板自治スレの者ですが、
現在下記の日程・スレッドで、
合唱板の名無しを決める投票を行っております。

fusianasanもコードも必要なく、
ルールに沿って書き込む書き込むだけなので、
是非とも一票よろしくお願いします。
ID判定だからといって毎日投票は控えてください。

質問等ありましたら、投票スレ、名無しスレ、自治スレにてお
願いします。
スレ汚し失礼しました。

合唱(仮)板名無し投票所
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1120761301/
絞り込み投票:2005年7月10日(日)0:00 〜 2005年7月16日(
土)23:59
決選投票: 2005年7月17日(日)0:00 〜 2005年7月31日(土
)23:59

31名無しさん@お腹いっぱい。2005/07/11(月) 09:58:31ID:SCh4JLIx
>25 ヘンゲルブロック(・∀・)イイ!!

32名無しさん@お腹いっぱい。2005/07/20(水) 00:26:37ID:nqutc7kv
クレンペラーのkyrieを聴け!!

33名無し讃頌2005/08/04(木) 13:41:37ID:dteHkYoo
今度バッハコレギウムジャパンがろ単調演奏するぜ!!

34名無し讃頌2005/08/10(水) 23:08:17ID:s5MUrtz3
初めてh-mollやるとき(=初めての合唱団デビュー)にレオンハルトのCD買いました。
自分としてはそれを手本にして練習したので私の中ではレオンハルトが基準になってしまいました。
リヒターのはまったりしすぎていてあまり好きになれません。
でも世間的にはリヒターがえらく評価されていますね。
レオンハルトはいまいちなんでしょうか。

35名無し讃頌2005/08/11(木) 01:06:45ID:UQH4ZHWt
某有名サイトを参考にフィリップスから出てるマゼール指揮、RIAS室内合唱団のCD買いました。
安かったし、普通に上手い演奏で入門編としてはまず満足。
といっても先へ進む気もあんまりないのだけれど。

36名無し讃頌2005/08/11(木) 02:40:49ID:crbD6Esy
レオンハルトはアーティキレーションを意識するあまり
フレーズぶつ切れになってるからな。
リヒターがイイとも思わんが。

マゼールは昔 一時聴いてた。サンクトォスが妙に癖のある演奏だったな〜

37名無し讃頌2005/08/12(金) 00:10:09ID:NSj7VcrA
確かにレオンハルトはフレーズよりアーティキュレーション重視してる感じはありますね。
前のほうでリリンクがいいという書き込みがありましたが、「クリオラ」とか「ヨハネ」聞く限りではリリンクも結構アーティキュレーションが優先されているように思います。
(たとえばヨハネの「Sei Gegryusset」など「sei」「ge」「gyuseet」と平気で切って歌うなどウチの指導者が常日頃からいう「言葉とフレーズを大事に!」という指導と相反する演奏してます)
私としてはリズミカルでテンポ感もあって好きなほうですけど(「h-moll」は聴いてません)。
アーティキュレーションもフレーズも大切にバランスよく歌っている演奏ってご存知ですか。
一度マゼールも聴いてみようと思います。

38名無し讃頌2005/08/12(金) 07:15:07ID:H3wN8aDK
>>37
常識なので教えてやるが、

× リリンク
○ リリング

ドイツ語テキストの間違いには突っ込む気にもなれん

39名無し讃頌2005/08/12(金) 10:38:52ID:dQMh4nYm
>>37
これは常識なので一応言っとくと、
音を切って歌う=語感、フレーズを大切にしない ではない。

"Sei gegrüßet" はべったりレガートにするより
最初の2つの母音を短めにした方がニュアンスが出ると思わないか?
この箇所は「歌」ではなく「語り」。音楽より言葉が優先されると言う事。

40名無し讃頌2005/08/12(金) 22:03:41ID:NSj7VcrA
37です。いろいろと教えていただきありがとうございました。
スレタイ違いの話題になりすみませんでした。

41名無し讃頌2005/08/13(土) 01:50:13ID:yHUikOm1
オタウザス

42名無し讃頌2005/08/13(土) 15:07:11ID:NGICP6fe
久しぶりにレオンハルトを聴いてみたけど、最初のKy〜ri e〜 からブツブツ切れ、
速い割には勢いの無いフーガが続いて聴いてて嫌になった。
Cum Sanctu をちょっと聴いて、楽しさが無い事を確認して聴くのをやめ、ヘンゲルブロックを聴いた。

43名無し讃頌2005/09/21(水) 23:25:41ID:V/SdXR1N
リヒター/ミュンヘン・バッハのナマは、言葉で言い表せないくらい凄かった。
合唱団(アマチュア)も生き生きと歌ってた。
あれを超える演奏は皆無だ。

44名無し讃頌2005/09/22(木) 21:52:27ID:Sh9etVDF
またリヒヲタか
忘れた頃にわいてくるな

45名無し讃頌2005/09/23(金) 11:17:19ID:XOR8H5aP
リヒヲタは、生のリヒターを聴いてしまったが為に、
どんな演奏を聞いても感動できなくなってしまったカワイソな人種なのでつ、、、

46名無し讃頌2005/09/24(土) 11:22:11ID:F8NcMEMw
>>45
生のリヒターを聴けなかった哀れな輩達は、
どんなつまらない演奏を聞いても感動してしまうカワイソな人種なのでつ、、、

47名無し讃頌2005/09/25(日) 15:55:16ID:mflZNhAS
俺は聴衆としてなら感動できる方がいいな。

48名無し讃頌2005/09/30(金) 22:18:42ID:Q/F9cXV3
生では聞いてないけど、
Richterのは音が カクカク してて好きなんだよなー。
いろいろ買って聞いてはみるけど、
結局棚からRichterのを引っ張り出しちゃうんだよな。

49名無し讃頌2005/10/09(日) 18:58:24ID:X/usYeW5
ヘンゲルブロック盤が大好き。静と動のコントラストがイイ。

50名無し讃頌2005/10/22(土) 00:59:47ID:rO04Iuwd
今リヒター聞いても、イマイチだなぁ、と思うんだが・・・
最近のプロの演奏にはかなわないと思う。

51名無し讃頌2005/11/03(木) 00:36:53ID:EB7hhxdo
リヒターの「ロ短調ミサ」のDVDが、来年1月末に発売されるよ。
1969年9月の撮影だから、あの伝説的な1969年4月〜5月の来日演奏と同じ
スタイルだ。
それにしてもDVD化されるのが遅すぎるな。

52名無し讃頌2005/11/04(金) 10:14:46ID:NywBzaV/
>>51
ちゅーか、マタイ&ヨハネのDVD化はないのかなぁ?
BS2で放送したのを録ってあるが、さすがにテープ劣化がきつくなってきた。
あ、ロ短調DVDも買うよ。

53名無し讃頌2005/11/04(金) 16:11:01ID:QHbgHz09
ヨハネはでる

54名無し讃頌2005/11/04(金) 17:35:36ID:NywBzaV/
おお、ありがと。買う。

55名無し讃頌2005/11/05(土) 23:36:01ID:V///AiU1
>>53 >>54
ヨハネの映像について。
http://music4.2cha.net/test/read.cgi/classical/1130557606
>>33>>36を参照。

56名無し讃頌2005/11/06(日) 11:04:10ID:kxH9MYTz

57542005/11/07(月) 00:04:01ID:YZP4xdjl
>>56
ありがとー。数年前にBS2でオンエアされたモノかな?
シュライアーのめがねのレンズがものすごく大きくて、時代を感じました。
って、すれ違いになってしもた。ごめん。
お詫びに、先日ロ短調のエキストラに乗ってきたが、ダブルコーラスがソロ、coro2が
合唱でした。こういうパターンて結構あるのかしら?

58名無し讃頌2005/11/07(月) 00:14:03ID:+9KTdwOI
「ロ短調ミサ」「ヨハネ」「ブランデンブルク」が、来年1月末に発売される。
多分映像になっている「マタイ」「チェンバロ協奏曲」「オルガンのソロ」、
ヘンデルの「オルガン協奏曲」「王宮の花火」も続いて出るだろう。

59名無し讃頌2005/11/21(月) 08:54:41ID:Y66oVPO9
今度の芸術劇場、楽しみだねー。
みんなちゃんと録画予約した?

60名無し讃頌2005/11/21(月) 16:09:23ID:Ng1X5Pka
ブロムシュテットのロ短でそんなに盛り上がることないだろ

61名無し讃頌2005/11/27(日) 10:05:42ID:JLB2v4/c
>>60
まあまあ
ブロムシュテットが振るロ短調はこの先あるかどうか分からんし

>>59
いよいよ今夜ですな

62名無し讃頌2005/11/27(日) 12:43:06ID:Q9lbVElO
何年か前、N響&スウェーデン放送Chorでロ短振ってたぞ。

63名無し讃頌2005/11/27(日) 23:08:28ID:pe3RO/+M
放送中age

64名無し讃頌2005/11/27(日) 23:46:31ID:oGPVP/7j
録画わすれたーーーーーーー!!!!
最悪。

65名無し讃頌2005/11/28(月) 04:11:27ID:LYptvYrM
予想通りたいした演奏じゃなかったから気にするな

66名無し讃頌2005/11/28(月) 18:37:31ID:WrAc7ZHJ
Sopがダメすぎた

67名無し讃頌2005/12/02(金) 01:26:28ID:d0XWdn71
やはりいろいろ聴いてみたが、ロ短調ミサの真髄をあますところなく顕して
いるのはリヒターに尽きる。モダン楽器使用とかいう次元を超えた演奏だ。

68名無し讃頌2005/12/02(金) 01:42:31ID:5xUlEEMm
じゃまず67にロ短調ミサの神髄を解説してもらっつて
それをみんなで検討することにしようか

69名無し讃頌2005/12/02(金) 04:44:12ID:S/y7Kad8
>>68
あいにくだが「神髄」は解説できないな。「真髄」と書いたのだから。
人の書いた漢字の文字を正しく書けない者には、今後一切何も言わない。

70名無し讃頌2005/12/02(金) 09:20:54ID:yPaHOdtA
>>69
うまい口実が見つかってよかったね。

71名無し讃頌2005/12/02(金) 12:17:02ID:bwi6Dl9R
やっぱりリヒヲタはきもいな

72名無し讃頌2005/12/02(金) 18:05:45ID:BmyJtmF2
神様、私をリヒヲタのような醜い生き物に産んでくれなかったことに感謝いたします。

73名無し讃頌2005/12/02(金) 21:40:42ID:XpOVP64S
おしなべて高い評価を得ているわけではないけれど、私にとって
ヤーコプスが指揮したロ短調ミサは中庸の美があっていいと思う。

74名無し讃頌2005/12/02(金) 22:38:19ID:BmyJtmF2
ヤコブス、実際に音を出してるのがドイツ人とは思えない演奏だよな・・・

75名無し讃頌2005/12/06(火) 19:20:38ID:aqP4HmOl
>65
ソプラノがどういうふうにダメだったの?高音が安定しないとか?

76名無し讃頌2005/12/06(火) 19:21:51ID:aqP4HmOl
↑スマソ。>66のまちがい。

77名無し讃頌2005/12/06(火) 20:00:06ID:ROniGifo
>>75
発声がきつすぎ。

78名無し讃頌2005/12/07(水) 22:43:44ID:lOOedt5u
コーラスが?ソロが?

79名無し讃頌2005/12/07(水) 23:26:51ID:jS5ety+m
ソロだったらソロと書くと思ってたがそうでもないかもな。
っていうか途中から聴き始めたからツィーザクのアリア聴いてないやw

80名無し讃頌2005/12/08(木) 21:18:01ID:W/+xbYvd
>>77, >>79
dクス!

81名無し讃頌2005/12/11(日) 13:16:32ID:tZ+w0SwF
せめてロ短調ミサのBWV番号までレス伸ばそうぜ

82名無し讃頌2005/12/11(日) 23:15:56ID:EBJlCJTA
BCJ行って来たよん
あの人数構成がちょっと不可解。
なにも全員で歌わなくてもいいじゃないかと思うのは俺だけ?

83名無し讃頌2005/12/12(月) 01:25:11ID:PnyP5BMe
行ってないからそんな言い方されても意味ワカランポ

84名無し讃頌2005/12/12(月) 01:47:41ID:25IltrW9
>>82
藻前だけかもな。(w

入り口(切符もぎりの所)で配っていたチラシの中に今日の公演のパンフがあったろう
そこにマエストロ鈴木の各声部の人数についての考えが書いてあったろう。

85名無し讃頌2005/12/12(月) 13:20:32ID:PDTAdJTp
BCJ行ったけど、もうちょっと合唱の人数が多い方がいいね。
技術とか繊細さは凄いんだけどね。
リヒターの来日公演、聞きたかったな。

86822005/12/13(火) 22:17:35ID:5ZNy6SjO
>>84
読んでるに決まってるぢゃん(w
読んでなお、そう思ったってこと。
特に前半バランス悪かったよ〜。

87名無し讃頌2005/12/16(金) 05:12:56ID:G3Fp99/a
>>85
もう既にご存じと思うが、リヒター来日公演(1969.5.9東京文化会館)のCDは出てる。
テレビでもカラーで後日放映されたが、NHKに録画が残っていればDVDにしてほしいものだ。
ナマで聴いたあの感動は、今も鮮烈によみがえって来る。

88名無し讃頌2005/12/21(水) 21:53:51ID:XW2NHVMi
早稲田混声行った椰子はおらんのか

89名無し讃頌2005/12/29(木) 12:13:16ID:e652g3bS
>>87
日本の東京であのようなバッハ「ロ短調ミサ」が鳴り響いたこと自体、今思うと奇跡
としか言いようがない。

90名無し讃頌2006/01/21(土) 11:50:22ID:7kCB4ueg
もうすぐリヒターの「ロ短調ミサ」DVDが発売になる!

91名無し讃頌2006/01/21(土) 12:19:54ID:vog+9sbq
もうなっている罠

92名無し讃頌2006/01/24(火) 10:16:03ID:BcaoMrKO
もう発売になってる?
アマゾンで検索したけど見つからないヨ〜

93名無し讃頌2006/02/20(月) 19:42:57ID:IX/aBj92
age

94名無し讃頌2006/02/21(火) 17:51:08ID:/aM0YFtp
>>72
ちょっとだけワロタ

95名無し讃頌2006/03/06(月) 21:05:21ID:0M3WjPZH
リヒターDVDのMesse in h-moll、いいねえ!

96名無し讃頌2006/05/05(金) 21:38:20ID:EQcHLYVM
ある船に火災が発生した。船長は、乗客をスムーズに海へ飛び込ませるために、

バルビローリには 「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ヴァントには 「楽譜の指定では海に飛び込むことになっています」
クレンペラーには 「さっき共演した女性ソリストが飛び込みました」
ストコフスキーには 「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
ベームには 「日本人から貰った時計が流されてしまいました、今追えば間に合います」
チェリビダッケには 「海に飛び込まないで下さい」
朝比奈には 「みんなもう飛び込みましたよ」
コンドラシンには 「今が亡命のチャンスですよ」
佐渡裕には 「阪神が優勝しましたよ」と伝えた。

船員「船長!まだアシュケナージが残っていますが!」
船長「ほっておけ。」
船員「なぜですか!」
船長「生き残られると迷惑だ。飛び込む時に指揮棒を手に突き刺したと言いがかられてしまう。

97名無し讃頌2006/05/09(火) 07:17:06ID:taytYbQr
クラ板で顰蹙買っていた
キモいリヒヲタ親父は
こんなところに逃げていたんだな
あ〜、加齢臭が臭い臭いW

98名無し讃頌2006/05/14(日) 11:30:45ID:l/kINBoB
256:名無しの笛の踊り :2006/05/13(土) 22:46:06 ID:uLvGc6pK [sage]
リヒターのロ短調ミサは噂では聞いていたけど、すごいね。何度聞いていても圧倒される。
最初の、キリエが、演歌のこぶしのようにくぅリーーーーええええええええええええーーーーーになってる。

258:名無しの笛の踊り :2006/05/14(日) 11:11:39 ID:77Ji4k1H
>>256
1969年5月9日に東京文化会館でナマで聴いた時、いきなり無音から "Kyrie eleison."
ときたのには圧倒され鳥肌が立つような感動をおぼえた。
おそらくオケのA音の音合わせで、コーラスメンバーは音を取っていたのだろう。
そして最後の "Dona nobis pacem" まですばらしい演奏だった。
演奏会場が「聖なる空間」と化したコンサートだった。

99名無し讃頌2006/05/15(月) 21:57:34ID:tMF7Kmnn
キモい

100名無し讃頌2006/05/23(火) 07:24:41ID:ZxIeIkXJ
キモい

101名無し讃頌2006/05/23(火) 09:36:57ID:SQLuiCgk
キモい

102名無し讃頌2006/05/28(日) 08:17:58ID:gQXZemWp
キモヲタキモい

103名無し讃頌2006/05/30(火) 20:50:24ID:KN5tskjN
キモい

104名無し讃頌2006/06/07(水) 22:37:18ID:gT4MPk5w
キモい

105名無し讃頌2006/06/08(木) 22:23:29ID:GqJdK59+
ヘレ行ってきた。
前半はどうなることかと思ったけれど後半はすばらしかった。
この落差はなんだろう?
全体としてはよかった。行ってよかった。

106名無し讃頌2006/06/12(月) 19:58:43ID:6BM7+ogg
>>105
ヘレで、よかったと言ってるようでは可愛そうだな。

107名無し讃頌2006/06/12(月) 21:23:01ID:thNMg4nF
▲加齢臭で他人に迷惑かけていることに気がつかない
おまえのほうが、よほどかわいそうだw

108名無し讃頌2006/06/27(火) 21:37:10ID:3rCjvZbE
>>107
キモ

109名無し讃頌2006/07/26(水) 03:38:00ID:YLwYTgnF
ファーストチョイスならどれが良さそうでしょうか?
癖の少ないやつ。

110名無し讃頌2006/07/26(水) 11:23:08ID:CX+L/Gne
>>109
知らないけど、NAXOSにありそうな予感。

111名無し讃頌2006/07/26(水) 14:31:09ID:63bYXI5O
まぁミュラー=ブリュールは安いし演奏も悪くないし、モダン楽器だから安心して聴けるしファースト・チョイスとして悪くないと思う。

でも最終的にはヘンゲルブロックさえあれば他のは聴く気にならんけどね

112名無し讃頌2006/09/10(日) 20:58:22ID:/u6zZ/E7
この大作は誰のを買えばいいんだ

113名無し讃頌2006/09/12(火) 16:39:26ID:nz+qdQbl
もしもし

114名無し讃頌2006/09/21(木) 22:12:02ID:pkdiX9oF
保守

115名無し讃頌2006/09/22(金) 00:01:27ID:WN9dkVUn
革新

116名無し讃頌2006/10/15(日) 21:10:24ID:LutvMxAk
ベリンガー&ウィンズバッハchoよくない?

117名無し讃頌2006/10/19(木) 12:46:59ID:IrODHeYi
ロ短調ミサを歌うんで、そのCD!
強気過ぎだけど・・。

118名無し讃頌2006/10/19(木) 13:10:56ID:TmCR5ooF
大学の時、
他の社会人合唱団と合同でこの曲やることになり、
9月より練習開始、
11月本番、
という強行スケジュール組まされた。

119117です2006/10/19(木) 15:39:26ID:IrODHeYi
そりゃ大変でしたね!
一応一年かけてやったけど、一年半かけるという案も出ました。

120誘導2006/11/03(金) 23:10:31ID:82lNYAnr
以下、こちらでお願いします。

J.S.Bach / バッハ合唱作品総合スレ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1162549232/

121名無し讃頌2007/02/16(金) 22:45:56ID:3u+8wztY
今夜BS2でロ短調ミサあげ

122名無し讃頌2008/03/02(日) 05:10:52ID:D6kOltS2
1年間、どういうわけかこのスレは進展がなかったようだ。
明日3月3日に、聖トーマスがこの曲を新宿のオペラシティでやるね。
ここの住人で、行く人はどの位いるのかな?

123名無し讃頌2008/05/07(水) 18:24:08ID:D95qVx/z
いつまでたってもEt resurrexitのメリスマが歌えん・・・
っていうかe母音のメリスマができない・・・・゚・(ノД`)・゚・。

124名無し讃頌2008/07/21(月) 00:47:15ID:y7UjpgQP
歌いたいです。
どこかご存知のとこありませんか。
できたら100人以内で来年以降本番のところ、
練習は都内だと嬉しいです。
オーディションはあってもなくてもいいです。
当方ソプラノ。ソプ1でも2でも歌う覚悟、あります。
やりたいんだけどなかなか見つからないデス、はい。
もしありましたら教えてくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

125名無し讃頌2008/07/21(月) 03:15:33ID:Q/DMwlno
>>124
こことか
来年11月はロ短調だってさ
http://sound.jp/bachchor/

126名無し讃頌2008/07/22(火) 23:26:42ID:YlOjQlMZ
ありがとう!

127【占有屋】 ◆zGQNHDP.Wk 2009/03/21(土) 18:16:03ID:NXziEb/9
     _,,,
    _/::o・ァ
  ∈ミ;;ノ,ノハヽ    ,,,,,   ,,,,, 
    (●´ー`) ,,,,(o・e・),(。・e・),,
     /ヽ○==(。・e・)(。・e・)(o・e・) 
    /  ||_彡,,, ノ彡,,, ノ彡,,, ノ
    し' ̄(_)) ̄ ̄ ̄(_)) ̄(_))

128名無し讃頌2010/09/18(土) 01:42:02ID:KW7+NLB7
株式会社ベジグリーンは架空の会社です。
低賃金重労働にご注意を。

129名無し讃頌2011/11/05(土) 18:36:04.06ID:r7OE2xGp
新刊書
「バッハ ロ短調ミサ曲」
クリストフ・ヴォルフ著
礒山 雅訳
春秋社発行

130名無し讃頌2013/01/17(木) 21:50:05.54ID:mWC/qyLq
良スレではないか!

131名無し讃頌2013/01/19(土) 00:52:25.64ID:0y7HEejl
4月の演奏会に向けて練習中。難しいけど、やりがいあるし曲のメリハリあるし楽しいな。
ところで>>123は出来るようになったんだろうか

132名無し讃頌2013/07/02(火) NY:AN:NY.ANID:3mNPnDT4
>131
本番どうだった?

133名無し讃頌2013/07/03(水) NY:AN:NY.ANID:DxfM5Fgw
バッハはアマチュアでは無理だと鈴木さんが言ってたが
この曲は特にそうだな
バッハの他の曲に比べても圧倒的に難しい

134名無し讃頌2014/01/12(日) 03:35:18.79ID:d9mELwD1
>>133
合唱部分がバッハの他の曲に比べて圧倒的に難しいということはないよ。
それぞれの曲は、ほとんどカンタータのパロディ(改作)なわけだから。
(歌詞がラテン語だから、日本人的には、かえって発音は楽だったりする)
ただ、それを連続してやるとなると体力的に厳しいということはあるけど。

高音域のメリスマがきついという悲鳴がバスを除く各パートから出るけど
あれは、ピッチの問題が大きい。
約半音低い当時のピッチでやれば、かなり楽になるかと。

135名無し讃頌2014/01/25(土) 09:06:14.14ID:Qj7Bxv9K
>>134
まあそうなんだけどさ
普通のカンタータなら冒頭の合唱に渾身の力作が来て、あとは独唱、最後コラールみたいなかんじじゃん

こいつは渾身の力作連発だし、レチタティーヴォもないし合唱の割合が多く歌いっぱなし
さらうのも難しいし歌うのも難しいし体力もきつい

136名無し讃頌2014/06/07(土) 18:14:36.71ID:pSr1UoHI
>>135
まあ、「量が多い」=「体力的にきつい」ということをもって
「難しい」と表現するなら、確かに難しいよ。

でも、自分は、それは、ただ、「きつい」だけであって
訓練すればできるものだと思う。
「難しい」というならば
ロ短調ミサならトランペットパートとか
(これは、ご存知のように、当時、トランペットの名手が居たとか居ないとか)
あるいは、 "Jauchzet Gott in allen Landen"(BWV51)のような曲のことだと思うけどな。

あと、鈴木さん(ってBCJの?)が言ったという
>バッハはアマチュアでは無理
というのは、ニュアンスがよくわからない。
実際、ドイツ本国に行くと、そこらへんの教会で
アマチュアが平気でバッハを
(それこそ、その辺のおねーちゃんがBWV51をほほを赤らめて歌っていて
 上手く歌えたら、やったやった、すげー拍手、みたいな感じで)
披露しているわけで。
ドイツ人には可能で、日本人にはムリ、ということなのだろうか。

137名無し讃頌2014/06/07(土) 19:12:02.42ID:JVX9FZ7u
「歌える」のレベルが違う

138名無し讃頌2014/06/08(日) 15:37:58.10ID:SXtM80vM
>>137
何が言いたいのかよくわからないけど。
ちなみに言えば、ドイツの教会で歌っていたおねーちゃんのレベルは
やや安定を欠くとはいえ、
日本のそこらへんで講演しているプロのレベルに十分達していた
というか、それよりも上だったな。

しかも、そもそもバッハは、
プロのための音楽を作っていたのか?

それは、違うだろ。
なにぶん、バロック時代は、まだ、
プロの音楽家、という存在がいまいち未発達な時期だったわけだから。

139名無し讃頌2014/06/08(日) 20:28:06.98ID:3qlWofLr
プロ顔負けのアマを集めればレベルの高いバッハ演奏をすることは可能だろう
しかし実際には実現は難しい
というニュアンスだったよ

51番を歌えるアマもそりゃいるだろうけど
そんなレベルの人を同じ場所に集めて練習を重ねて本番とか実際無理

140名無し讃頌2014/06/11(水) 16:48:15.47ID:wk3fWbKD
>>139
なるほど、ありがとう。
実際問題として・・・という話をしていたわけね。
それならわかるわ。

日本は、なにぶん、「音楽」のすそ野が
非常に薄いと言ってよい。

AKB48大島優子の卒業コンサートのTV中継を見て
改めて驚愕したのだけれど
日本では、プロでさえ、「カラオケ」を伴奏に歌を歌っているんだよ。
全く恐ろしい話だ。

オレ自身もそうだが、某プロのソプラノ歌手の言葉として
>カラオケは大嫌い、こっちに合わせてくれないんだから
というものがある。

そうだよね、
「伴奏」に合わせて歌う?、あり得ない。

でも、日本人の「音楽」のレベルって
そんなもんなんだよな。

器楽パートそれぞれと合唱パートそれぞれを同列に扱うような
バッハの曲がまともに演奏できるわけがないわな。

141名無し讃頌2019/05/25(土) 20:53:21.34ID:8vdOlKtQ

新着レスの表示
レスを投稿する