2013年の参院選に鬼束ちひろ!

1参加するカモさん2012/07/21(土) 11:41:24.02ID:5i+piDCr
議員・選挙民が少しずつできることをして、来年の夏の参院選にっ!
ぼくらのGod'sChild★鬼束ちひろ★に出馬してもらいたいです。

彼女に期待することは、次の3つです。

・適切な知的障がい者福祉。
・宗教法人の福祉的再編と、社会貢献の促進。
・少子化対策と、正しい性的発育の推奨。

VoteForGod'sChild(VFGC)
ttp://space.geocities.jp/cornorposts/Vote.html

【アカペラ】笑ってはいけない鬼束ちひろ【今夜が山田】
ttp://www.youtube.com/watch?v=j6w9Tdk_pV0

ポスター「VoteForGod'sChild(VFGC)」
ttp://www.zazzle.co.jp/voteforgodschild_vfgc_%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-228889626278863451

2参加するカモさん2012/07/21(土) 11:44:43.07ID:5i+piDCr
さあフェスの始まりです!!

東京都民じゃなくても、何かできるはず!

イベントを、イベントを企画しましょーーやっ!!

3参加するカモさん2012/07/21(土) 11:49:47.06ID:5i+piDCr
中度以上の知的障がいに苦しみ、税源・社会保障財源から給付を受ける人たちがいます。

中度以上の知的障がい者を3人/1週間のペースで削減できるのは、ちひろ様だけ!

4人間七七四年 2012/07/21(土) 13:07:35.34ID:57W9Olqc
椎名林檎が鬼束ちひろを緊縛してムチで責めるのか
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/apple/1342806320/1-100

まだいたの鬼束ちひろ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/kyon2/1299620421/101-200

鬼束ちひろは殺人鬼なのか
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1341941990/1-100

【悪態女】鬼束ちひろボコボコにされる【自業自得】
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/mature/1299332276/1-100

古宮裕輔が鬼束ちひろに勝利【1ラウンドKO勝ち】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/budou/1335614962/1-100

鬼束ちひろが外国人と激しいSEX&KISS【性欲旺盛】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1299608693/101-200

鬼束ちひろを鉄拳制裁した古宮氏を賞賛する声も
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1335613420/1-100

【マイケル二世】鬼束ちひろ【豊胸手術】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1299163113/101-200

鬼束ちひろが暴行されたのは性格悪いから
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1298846160/501-600

鬼束ちひろは厚化粧でシワと整形隠してる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1335592827/1-100

5参加するカモさん2012/07/21(土) 15:21:29.18ID:5i+piDCr
今のニッポンに、そしてもうすぐ首都でなくなる東京に必要なのは

池沼削減を成し得る鬼束ちひろ

誰も手をつけずにいて肥大してしまった資源浪費の予算を、削減するのは鬼束だけ。
助かるのは予算だけではない。予算を使うことは、必ず電気消費量につながってる。

無駄な予算を放置するから、第二第三のフクシマが起きる危険はなくならない。

6参加するカモさん2012/07/21(土) 20:26:21.91ID:A6Z53wxw
姉さん、貴女が出馬するのは天命です

7人間七七四年 2012/07/22(日) 01:27:12.33ID:30suWbSr
           ,.   ´ ̄ ̄`  、
         ∠__: : : : : : : : : : :ヽ
     /≫-≪  ≫ 、: : : : : : : :\
    /´: : : : : : : :`ヽ__}≫ : : : : : : ∧
   /: : : : : : : : : : : : : :`≪ /∧: : : : : ∧
    i: : : :i: : : : : : : : : : : : : :V ∧: : : : : :i
    |: : : :| : : : : !: : : : : : : : : V_/〉: : : : :!
    |: : : :| : : : : |\ヽ ヽ_: : :〉 /、.V :!:| |  ,. ---、
    |: : : :ト、: : : :「ヽ「_\\: : :| | ∧ V :!人'     \
.  八: : : ヽ_\: ! 斗r芹ア: !: : ! !、.∧ V: :}: \_    }                               _____
     ヽ: : :气ぅ`   `::::jハ| : :/|><: :_/\: : :__ ̄ ̄:\_                            |____ \ □ □
     \: : └、 _    | :/!:|: / ̄     \\_ ̄ ̄`ヽ\            ,.  ' ´  ̄ ̄ `  、          / /  _____
       \_:>、_ヽ   jイ: レ'          `--<_---` -、         ,. '´             ヽ     / /  |_____|
        | }: : :|`ー< |:/         ヽ         ̄ ̄\      /                    ヽ    / /
`ー=≦二三__レ': : : !    V             }    ヽ      ` ー_,. '                    ハ    ̄       (⌒ ⌒ヽ
    _,. =≦: : : : /    {           /     `  、                           ハ       (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
  〃 /: : : : : __/>〈  '.      /               `ー '´                        !     ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
  {{ /: : :/ ̄//   ∧ ハ      {、                                      _,     /     (´     )     ::: )

8参加するカモさん2012/07/22(日) 01:28:25.47ID:30suWbSr
  八: : ヽ. {{    /____/: / !     |  ヽ    .._                              ヽ`        (⌒::   ::     ::⌒ )
    \: : \ヽ. / / ̄∧ |     !    ≧=彡' >、                            V        (   ゝ  ヾ 丶  ソ
      \: : :\V {    ∧ ヽ   !    __     ̄≧=- 、 、                    }         ヽ  ヾ  ノノ  ノ
       ≧=-ヽ: ヽ ___\   ∧ ̄ ̄              ヽ                      ,'
       ___≧=-  _: : :`ー': :\                〉、                   ,'
     /            ̄ ̄ ̄`ヽ:\__             / ヽ                      /
                          ̄           ,. '                         ,.'
                               ,. '                        ,.'
                              /                            /
                               /                         ,. '
            ___          ,.'                      ,.  '
                      ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ/                   _,.  '´
                         ∧               _,.  ' ´
                         /  \     _,.  -―<..
                          /     > 、           `

9参加するカモさん2012/07/22(日) 03:09:12.88ID:AwQ7al4k
鬼束ちひろのAAですか?

MusicFareの収録日も大変だったらしいな。

10参加するカモさん2012/07/22(日) 14:56:36.89ID:AwQ7al4k
がんばれCHIHIERO!

11参加するカモさん2012/07/22(日) 22:35:20.01ID:AwQ7al4k
あの女じゃなきゃ、誰がやるんだ?

知名度と選挙供託金、そして池沼を処分しても違和感がないキャラクター。
鬼束ちひろを推すしか、日本の生き残りは無い。

12参加するカモさん2012/07/23(月) 03:12:52.75ID:4ntDkOuY
イベントとして、どう形にするか、だよね?

13参加するカモさん2012/07/24(火) 01:32:44.99ID:KMRMMdCF
出馬要請のイベントしようにも、あの女にアポ取るのは無理。

本人不在で出馬準備なんて誰も実績ないだろ。
AKBか何かのメンバーがエドはるみみたいに二代目鬼束ちひろを襲名して、出馬するなら別だが。

14参加するカモさん2012/07/24(火) 01:36:02.17ID:KMRMMdCF
あれだ、歌うペンギンに襲名してもらえばいい

あいつは東大卒でIT専門職のエリートだし、悪いようにはしないだろう

問題は供託金300万円也だが、歌うペンギンのヌード演奏動画でも有料DLさせるか?

15参加するカモさん2012/07/24(火) 02:05:50.29ID:J7g4P3yD
           ,.   ´ ̄ ̄`  、
         ∠__: : : : : : : : : : :ヽ
     /≫-≪  ≫ 、: : : : : : : :\
    /´: : : : : : : :`ヽ__}≫ : : : : : : ∧
   /: : : : : : : : : : : : : :`≪ /∧: : : : : ∧
    i: : : :i: : : : : : : : : : : : : :V ∧: : : : : :i
    |: : : :| : : : : !: : : : : : : : : V_/〉: : : : :!
    |: : : :| : : : : |\ヽ ヽ_: : :〉 /、.V :!:| |  ,. ---、
    |: : : :ト、: : : :「ヽ「_\\: : :| | ∧ V :!人'     \
.  八: : : ヽ_\: ! 斗r芹ア: !: : ! !、.∧ V: :}: \_    }                               _____
     ヽ: : :气ぅ`   `::::jハ| : :/|><: :_/\: : :__ ̄ ̄:\_                            |____ \ □ □
     \: : └、 _    | :/!:|: / ̄     \\_ ̄ ̄`ヽ\            ,.  ' ´  ̄ ̄ `  、          / /  _____
       \_:>、_ヽ   jイ: レ'          `--<_---` -、         ,. '´             ヽ     / /  |_____|
        | }: : :|`ー< |:/         ヽ         ̄ ̄\      /                    ヽ    / /
`ー=≦二三__レ': : : !    V             }    ヽ      ` ー_,. '                    ハ    ̄       (⌒ ⌒ヽ
    _,. =≦: : : : /    {           /     `  、                           ハ       (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
  〃 /: : : : : __/>〈  '.      /               `ー '´                        !     ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
  {{ /: : :/ ̄//   ∧ ハ      {、                                      _,     /     (´     )     ::: )

16参加するカモさん2012/07/24(火) 02:06:41.94ID:J7g4P3yD
  ヽ{: : :{  〃     /  V ∧    |八                                  *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
  八: : ヽ. {{    /____/: / !     |  ヽ    .._                              ヽ`        (⌒::   ::     ::⌒ )
    \: : \ヽ. / / ̄∧ |     !    ≧=彡' >、                            V        (   ゝ  ヾ 丶  ソ
      \: : :\V {    ∧ ヽ   !    __     ̄≧=- 、 、                    }         ヽ  ヾ  ノノ  ノ
       ≧=-ヽ: ヽ ___\   ∧ ̄ ̄              ヽ                      ,'
       ___≧=-  _: : :`ー': :\                〉、                   ,'
     /            ̄ ̄ ̄`ヽ:\__             / ヽ                      /
                          ̄           ,. '                         ,.'
                               ,. '                        ,.'
                              /                            /
                               /                         ,. '
            ___          ,.'                      ,.  '
                      ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ/                   _,.  '´
                         ∧               _,.  ' ´
                         /  \     _,.  -―<..
                          /     > 、           `

17参加するカモさん2012/07/25(水) 12:47:34.27ID:28zBugyB
ちひろ、そのうち実が出るからやめれw

コーラの糖分で屁が出やすくなってることにも早く気づけよ。
お前は出馬するんだから。

18参加するカモさん2012/07/26(木) 03:29:27.47ID:EWAB6ML8
tes

19参加するカモさん2012/07/26(木) 17:01:15.96ID:8YeQ5c+/
ちひろスゲーww

20参加するカモさん2012/07/30(月) 21:35:11.66ID:+QpMrPFP
イベントはやっぱりニコ生中心で、時間的にも場所的にも分散型にするしかなかろう。
フェスティバルに近い感じ。

本部会場はやっぱり渋谷かな。法的には選挙事務所になっちゃうんかな。
費用が実質、300万円しかかからない一流アーティストの大イベントなんて他にチャンスないのに面倒だな。

21参加するカモさん2012/08/05(日) 13:12:49.10ID:aoUkmipi
フェスにするとしても、開会式に相当するイベントには人が集まらんといかんだろ。

ニコ生のイベントと合流するなら、やりやすそうだが。

22参加するカモさん2012/08/09(木) 00:39:32.50ID:K//uthjw
告知しようにも、あいつがまともに稼働できるとは思えんなー

本人不在で進めるとなると、コンプライアンスに詳しいヤツがいないと始まらん

23参加するカモさん2012/08/09(木) 00:42:17.66ID:K//uthjw
なまじ告知を成功させて、後で不祥事おこすヤツに比べればマシかもしれん
そもそも、並の不祥事ではもう傷にならん

この中に、本人不在でイベントを成功させたことのある人、おりませんか?

24参加するカモさん2012/08/14(火) 00:06:21.97ID:yH2OcdMM
>>1を見る限り、消費税の件は、社会保障費を抑えたら増税しなくて済んだ

電力(日本各地の再稼働)も然り

イベントとして形にしてみたい

25参加するカモさん2012/08/17(金) 00:07:40.09ID:b84TeW90
人が集まってワッ、はい解散・・・こういう、普通のイベントの枠組みじゃ厳しかろう

この女は、年に一回ぐらいのライブが限界

選挙はキャンペーン・イベントなんだぜ?

26参加するカモさん2012/08/29(水) 13:47:24.12ID:9NNzIeaF
ちっひーのカラーは、サンライト・レモン・イエローだ

合わせるサブカラーは、エメラルド色がいいな

27参加するカモさん2012/09/02(日) 00:51:45.80ID:ADONTDFF
減税倶楽部のベーシック・インカム
http://blogs.yahoo.co.jp/cornorposts

もし、イベントで↑が実現できるならモチベーションがハンパない
昔の餅撒きとか銭撒きみたいなもん

一か所でやるのは、まずムリ。衛星会場とかに詳しい人、いませんか?

28人間七七四年 2012/09/08(土) 06:59:14.23ID:HdsGhxEw
椎名林檎が鬼束ちひろを緊縛してムチで責めるのか
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/apple/1342806320/1-100

まだいたの鬼束ちひろ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/kyon2/1299620421/101-200

鬼束ちひろは殺人鬼なのか
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1341941990/1-100

【悪態女】鬼束ちひろボコボコにされる【自業自得】
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/mature/1299332276/1-100

古宮裕輔が鬼束ちひろに勝利【1ラウンドKO勝ち】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/budou/1335614962/1-100

鬼束ちひろが外国人と激しいSEX&KISS【性欲旺盛】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1299608693/101-200

鬼束ちひろを鉄拳制裁した古宮氏を賞賛する声も
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1335613420/1-100

【マイケル二世】鬼束ちひろ【豊胸手術】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1299163113/101-200

鬼束ちひろが暴行されたのは性格悪いから
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1298846160/501-600

鬼束ちひろは厚化粧でシワと整形隠してる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1335592827/1-100

29参加するカモさん2012/09/09(日) 13:47:27.97ID:EOx8b1lN
>>14
ヌード演奏はともかく、ペンギンの実力と人脈ならカンパや協力者を募れそう。
あんだけの学歴と仕事があって、ブログで「尊厳死施設」を推してる男だ。
何より、鬼束ちひろのファン。しかし、どうにも反応ないんだよなあ・・・。

30人間七七四年 2012/09/14(金) 06:33:41.04ID:RCWfpV4H
           ,.   ´ ̄ ̄`  、
         ∠__: : : : : : : : : : :ヽ
     /≫-≪  ≫ 、: : : : : : : :\
    /´: : : : : : : :`ヽ__}≫ : : : : : : ∧
   /: : : : : : : : : : : : : :`≪ /∧: : : : : ∧
    i: : : :i: : : : : : : : : : : : : :V ∧: : : : : :i
    |: : : :| : : : : !: : : : : : : : : V_/〉: : : : :!
    |: : : :| : : : : |\ヽ ヽ_: : :〉 /、.V :!:| |  ,. ---、
    |: : : :ト、: : : :「ヽ「_\\: : :| | ∧ V :!人'     \
.  八: : : ヽ_\: ! 斗r芹ア: !: : ! !、.∧ V: :}: \_    }                               _____
     ヽ: : :气ぅ`   `::::jハ| : :/|><: :_/\: : :__ ̄ ̄:\_                            |____ \ □ □
     \: : └、 _    | :/!:|: / ̄     \\_ ̄ ̄`ヽ\            ,.  ' ´  ̄ ̄ `  、          / /  _____
       \_:>、_ヽ   jイ: レ'          `--<_---` -、         ,. '´             ヽ     / /  |_____|
        | }: : :|`ー< |:/         ヽ         ̄ ̄\      /                    ヽ    / /
`ー=≦二三__レ': : : !    V             }    ヽ      ` ー_,. '                    ハ    ̄       (⌒ ⌒ヽ
    _,. =≦: : : : /    {           /     `  、                           ハ       (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
  〃 /: : : : : __/>〈  '.      /               `ー '´                        !     ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
  {{ /: : :/ ̄//   ∧ ハ      {、                                      _,     /     (´     )     ::: )

31参加するカモさん2012/09/14(金) 06:34:55.00ID:RCWfpV4H
  ヽ{: : :{  〃     /  V ∧    |八                                  *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
  八: : ヽ. {{    /____/: / !     |  ヽ    .._                              ヽ`        (⌒::   ::     ::⌒ )
    \: : \ヽ. / / ̄∧ |     !    ≧=彡' >、                            V        (   ゝ  ヾ 丶  ソ
      \: : :\V {    ∧ ヽ   !    __     ̄≧=- 、 、                    }         ヽ  ヾ  ノノ  ノ
       ≧=-ヽ: ヽ ___\   ∧ ̄ ̄              ヽ                      ,'
       ___≧=-  _: : :`ー': :\                〉、                   ,'
     /            ̄ ̄ ̄`ヽ:\__             / ヽ                      /
                          ̄           ,. '          鬼束ちひろ         ,.'
                               ,. '                        ,.'
                              /                            /
                               /                         ,. '
            ___          ,.'                      ,.  '
                      ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ/                   _,.  '´
                         ∧               _,.  ' ´
                         /  \     _,.  -―<..
                          /     > 、           `

32参加するカモさん2012/09/14(金) 06:35:53.17ID:RCWfpV4H
           ,.   ´ ̄ ̄`  、
         ∠__: : : : : : : : : : :ヽ
     /≫-≪  ≫ 、: : : : : : : :\
    /´: : : : : : : :`ヽ__}≫ : : : : : : ∧
   /: : : : : : : : : : : : : :`≪ /∧: : : : : ∧
    i: : : :i: : : : : : : : : : : : : :V ∧: : : : : :i
    |: : : :| : : : : !: : : : : : : : : V_/〉: : : : :!
    |: : : :| : : : : |\ヽ ヽ_: : :〉 /、.V :!:| |  ,. ---、
    |: : : :ト、: : : :「ヽ「_\\: : :| | ∧ V :!人'     \
.  八: : : ヽ_\: ! 斗r芹ア: !: : ! !、.∧ V: :}: \_    }                               _____
     ヽ: : :气ぅ`   `::::jハ| : :/|><: :_/\: : :__ ̄ ̄:\_                            |____ \ □ □
     \: : └、 _    | :/!:|: / ̄     \\_ ̄ ̄`ヽ\            ,.  ' ´  ̄ ̄ `  、          / /  _____
       \_:>、_ヽ   jイ: レ'          `--<_---` -、         ,. '´             ヽ     / /  |_____|
        | }: : :|`ー< |:/         ヽ         ̄ ̄\      /                    ヽ    / /
`ー=≦二三__レ': : : !    V             }    ヽ      ` ー_,. '                    ハ    ̄       (⌒ ⌒ヽ
    _,. =≦: : : : /    {           /     `  、                           ハ       (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
  〃 /: : : : : __/>〈  '.      /               `ー '´                        !     ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
  {{ /: : :/ ̄//   ∧ ハ      {、                                      _,     /     (´     )     ::: )

33参加するカモさん2012/09/14(金) 06:36:44.93ID:RCWfpV4H
  ヽ{: : :{  〃     /  V ∧    |八                                  *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
  八: : ヽ. {{    /____/: / !     |  ヽ    .._                              ヽ`        (⌒::   ::     ::⌒ )
    \: : \ヽ. / / ̄∧ |     !    ≧=彡' >、                            V        (   ゝ  ヾ 丶  ソ
      \: : :\V {    ∧ ヽ   !    __     ̄≧=- 、 、                    }         ヽ  ヾ  ノノ  ノ
       ≧=-ヽ: ヽ ___\   ∧ ̄ ̄              ヽ                      ,'
       ___≧=-  _: : :`ー': :\                〉、                   ,'
     /            ̄ ̄ ̄`ヽ:\__             / ヽ                      /
                          ̄           ,. '          鬼束ちひろ       ,.'
                               ,. '                        ,.'
                              /                            /
                               /                         ,. '
            ___          ,.'                      ,.  '
                      ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ/                   _,.  '´
                         ∧               _,.  ' ´
                         /  \     _,.  -―<..
                          /     > 、           `

34参加するカモさん2012/09/15(土) 13:27:04.51ID:luMCLDpE
妬むなよw

35読者の声 2012/09/22(土) 11:23:42.88ID:DLBGZdiG
ttp://svr0.utamap.com/search.php?searchname=nickname&inputvalue=%82%B7%82%E0%82%A4%82%C6%82%E8&mode=total&act=search&page=0
「うたまっぷ」の自作歌詞です。
僕の、作品です。

皆さん、ご高覧ください。願わくば、次スレの>>1にも掲載し末永く愛してください。

36参加するカモさん2012/09/22(土) 17:11:54.81ID:DLBGZdiG
来年夏の参院選、鬼束ちひろが立候補表明
1 :名無しさん:2012/09/22(土) 10:58:56.86 ID:ZnnGvnLF
 シンガー・ソングライターの鬼束ちひろ氏(31)は21日、
東京都渋谷のSUNDALAND CAFE (スンダランド・カフェ) で記者会見して
「ニッポンは終わってません、わたしが終わらせません」と述べ、
来年夏の参院選への立候補を正式に表明した。

 鬼束ちひろ氏は無所属で、特に選挙活動をする予定もない。

 記者会見中たびたび「Because,I'm God's Child.」「わたしは神様のスタンド」
「吉田DVDのVFGCを見て、決心した」などと意気込む鬼束ちひろ氏に、
集まった人々は惜しみない拍手を送った。

 鬼束ちひろ氏は2000年8月に二枚目のシングル「月光」がロングヒット、
セールスは約60万枚と少なめだが、今でも根強いファンが多い。

記事ソース:http://dl.toranoana.jp/cgi-bin/coterie_item_detail.cgi?cf_id=260001800600

37参加するカモさん2012/09/27(木) 11:32:05.27ID:9qL+FQB1
クランチ★アウトロー・地下格闘技・渋谷最強
ttp://www.krunch.jp/

古宮と再戦してほしい。
どうせ古宮は報復してくるんだろうから、DBのベジータ編みたいな感じで修行すれば熱かったのに。

38参加するカモさん2012/10/02(火) 22:40:45.56ID:PZaYoMyb
古宮がちゃんとした試合に応じるとは思えないけどな。
法的リスクなんか考える頭ないだろうしw

39参加するカモさん2012/10/07(日) 11:27:09.64ID:WGdFZcdV
「Chihiro Onitsuka - XD !!! 」で、コイツの着けてるヘッドアクセはどこで売ってますか?

これと同型のを、9月30日の「元祖!大食い王決定戦〜限界を超える者たち〜」で佐藤綾里もつけてました。

40参加するカモさん2012/10/22(月) 11:03:28.85ID:uq6o4WbF
外国(特に途上国)では、選挙は大イベントの一つなんだぜ
俺たちももっと盛り上げていこうや

41参加するカモさん2012/11/11(日) 16:16:38.26ID:hsvFdPzh
テクノポリスでキャンペーン張りたいな
つくばとか

42参加するカモさん2012/11/24(土) 20:13:53.60ID:xvv6LFtR
選挙なんか、供託金300万円あったら立候補できるんだぜ
費用が莫大なのは、オッサンや芸人を政治家にしようとするから
God'sChildに政を任せるなら、費用なんて印紙代だけで充分

43参加するカモさん2012/11/26(月) 12:04:34.19ID:JiINDKht
吉本が芸人を総動員して松なんとかいうオッサンを推してるらしいな
背後にどんな893がいるんだろう
893を完全排除可能なイベントって何かある?

44参加するカモさん2012/11/30(金) 00:09:52.74ID:tZTHuj8Q
鬼束はライブドタキャンの武勇伝あるけど、興業系ヤクザはよく黙ってたな

45参加するカモさん2013/01/27(日) 17:24:33.43ID:VTzvHzOR
ニッポンは終わってません

46参加するカモさん2013/04/20(土) 18:47:57.24ID:U798AP6j
ネット選挙、解禁!

今こそ声を大にして叫ぼう、Tシャツに刷ろう、VoteForGod'sChild!!

47人類の進歩のために!2013/06/17(月) 11:45:11.85ID:j15pd9AL
VoteForGod'sChild

 ↑ Pixivで大好評!

48参加するカモさん2013/06/21(金) 03:08:39.78ID:RXtO7ZXQ
【iPS】【進歩】【所得保障】

知的障害者の人体実験参加を解禁して
『日本系日本人』限定で
国民所得月間保障額を20万円/1人にするため、参議院から議員立法する

「VoteForGod'sChild」
**URL**

乙武洋匡に出馬要請するClub
**URL**

49参加するカモさん2013/07/04(木) NY:AN:NY.ANID:tIDNZo86
古屋圭司という人物がいる。
私が最も尊敬する人物である。
君たちも少しは古屋圭司を見習いたまえ。
彼は世界で最も優れた人物である。

50参加するカモさん2013/07/05(金) NY:AN:NY.ANID:fNdVTcJz
鬼束ちひろがTwitterで明らかに殺害発言をしたのに、
なぜ彼女は逮捕されなかったのか?

なぜその後もライヴ活動が許されたのか?

なぜその後もTV出演できたのか?

解き難い謎である。

そこで提案だが、
私はこれを世界七不思議の次の、
【世界第八の不思議】として申請したい。

ただしギネスブックがこの【世界第八の不思議】を認定するかどうかは、
まだ未定である。

51参加するカモさん2013/07/06(土) NY:AN:NY.ANID:PzYlOr9A
酒井法子さんの逮捕時の映像を見て、
妙なことに気付いた。

報道では、
逮捕状請求とあるが、
同時に発見次第逮捕とある。

これってありえるの?

逮捕状がまだ発行されていないのに、
発見次第、
逮捕する。

法律的にありえない。

本当にあった不思議な話。

52参加するカモさん2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:1q5Vip6a
古屋圭司という人物がいる。
私が最も尊敬する人物である。
君たちも少しは古屋圭司を見習いたまえ。
彼は世界で最も優れた人物である。

53参加するカモさん2013/07/08(月) NY:AN:NY.ANID:YHtuyf58
渡辺ミキという人物がいる。
私が最も尊敬する人物である。
君たちも少しは渡辺ミキを見習いたまえ。
彼女は世界で最も優れた人物である。

54参加するカモさん2013/07/08(月) NY:AN:NY.ANID:YHtuyf58
原因不明である。

55参加するカモさん2013/07/10(水) NY:AN:NY.ANID:Qy7cRDON
覚醒剤の性質について解説する。

覚醒剤には実は惚れ薬としての機能が存在する。

たとえば初対面の人と食事をして、
突然訳もなく相手に対する熱烈な恋愛感情が高まり、
相手と性交渉したいという欲望が抑えられなくなったとする。

この場合はまず確実に、
食べ物に覚醒剤が混入されていると言って間違いない。

何も知らない純粋な女の子は、
知らない内に覚醒剤入りの食べ物を食べさせられると、
相手に対して熱烈な恋愛感情を感じて、
真実の愛を見つけたと感じて簡単に最低男の被害者となる。

諸外国においては、
この事実は一般常識として知られているが、
なぜか日本においてはこの事実は厳重に伏せられている。

日本の女の子たちは、
覚醒剤の持つこの惚れ薬としての性質を知って欲しい。

初めて食事をした時に、
相手に熱烈な恋愛感情を感じたら、
それはたぶん真実の愛ではない。

食べ物の中に覚醒剤が混入されている。

以上、
覚醒剤の持つこの性質を知って、
悪い男たちから自分の身を守って欲しい。

56参加するカモさん2013/07/13(土) NY:AN:NY.ANID:WXeb+3Qv
>>50
和田が告訴をしなかったからでしょ
どこに謎があるの?

57参加するカモさん2013/07/21(日) NY:AN:NY.ANID:r/hLz5Ky
やはりキ○ガイには無理だったな・・・

58参加するカモさん2013/10/06(日) 06:32:14.13ID:QNlpRB2e
鬼束ちひろブリッジでハミパン
http://upro.tv/11333ISLG7348893/

59 忍法帖【Lv=4,xxxP】(11+0:25) 2013/10/08(火) 16:45:18.10ID:mg9jADe9
知らんかったわ

60参加するカモさん2013/10/18(金) 20:16:14.71ID:rorE9GQR
テスト

61参加するカモさん2013/12/02(月) 16:33:20.23ID:Z0qlbZHn
古宮、満期出所の時期だね。

いよいよ古宮が野放し!!

62参加するカモさん2014/04/15(火) 14:28:07.25ID:FVZjGxxT
古屋圭司という人物がいる。
私が最も尊敬する人物である。
君たちも少しは古屋圭司を見習いたまえ。
彼は世界で最も優れた人物である。

63参加するカモさん2015/07/18(土) 09:43:57.32ID:vcTUpD22
【聖なる祈り】
アメリカ軍が永遠の地獄に落ちた。 
アメリカ軍が永遠の地獄に落ちた。
アメリカ軍が永遠の地獄に落ちた。
アメリカ軍が永遠の地獄に落ちた。
アメリカ軍が永遠の地獄に落ちた。
アメリカ軍が永遠の地獄に落ちた。
アメリカ軍が永遠の地獄に落ちた。

64参加するカモさん2019/05/17(金) 21:24:59.36ID:+TQCo7q8
今年こそ頑張ってくれ
同じ音楽業界の今井某は政界で一丁前に仕事してるぞ

65参加するカモさん2019/05/17(金) 22:01:39.23ID:PbxFjzz+
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

66参加するカモさん2019/05/17(金) 22:03:26.40ID:PbxFjzz+
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

67参加するカモさん2019/05/17(金) 22:03:48.47ID:PbxFjzz+
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

68参加するカモさん2019/05/17(金) 22:04:03.41ID:PbxFjzz+
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

69参加するカモさん2019/05/17(金) 22:04:16.62ID:PbxFjzz+
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

70参加するカモさん2019/05/17(金) 22:06:03.87ID:+INTQSGV
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

71参加するカモさん2019/05/17(金) 22:06:39.81ID:PbxFjzz+
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

72参加するカモさん2019/05/17(金) 22:06:57.64ID:PbxFjzz+
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

73参加するカモさん2019/05/17(金) 22:07:13.02ID:+INTQSGV
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

74参加するカモさん2019/05/17(金) 22:07:33.51ID:+INTQSGV
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

75参加するカモさん2019/05/17(金) 22:07:52.86ID:+INTQSGV
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

76参加するカモさん2019/05/17(金) 22:08:21.26ID:PbxFjzz+
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

77参加するカモさん2019/05/17(金) 22:08:35.43ID:PbxFjzz+
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

78参加するカモさん2019/05/17(金) 22:08:50.83ID:PbxFjzz+
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

79参加するカモさん2019/05/17(金) 22:09:07.44ID:+INTQSGV
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

80参加するカモさん2019/05/17(金) 22:09:41.89ID:PbxFjzz+
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

81参加するカモさん2019/05/17(金) 22:09:57.83ID:PbxFjzz+
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

82参加するカモさん2019/05/17(金) 22:10:12.82ID:+INTQSGV
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

83参加するカモさん2019/05/17(金) 22:10:41.19ID:eWo4xSyN
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

84参加するカモさん2019/05/17(金) 22:10:58.66ID:eWo4xSyN
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

85参加するカモさん2019/05/17(金) 22:11:43.73ID:eWo4xSyN
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

86参加するカモさん2019/05/17(金) 22:12:22.81ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

87参加するカモさん2019/05/17(金) 22:12:41.63ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

88参加するカモさん2019/05/17(金) 22:12:54.24ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

89参加するカモさん2019/05/17(金) 22:13:23.12ID:eWo4xSyN
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

90参加するカモさん2019/05/17(金) 22:13:38.34ID:eWo4xSyN
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

91参加するカモさん2019/05/17(金) 22:14:03.71ID:HX9B97f5
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

92参加するカモさん2019/05/17(金) 22:14:26.21ID:HX9B97f5
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

93参加するカモさん2019/05/17(金) 22:14:51.01ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

94参加するカモさん2019/05/17(金) 22:15:08.92ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

95参加するカモさん2019/05/17(金) 22:15:25.56ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

96参加するカモさん2019/05/17(金) 22:16:16.41ID:YnL89Noo
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

97参加するカモさん2019/05/17(金) 22:16:44.29ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

98参加するカモさん2019/05/17(金) 22:17:00.19ID:YnL89Noo
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

99参加するカモさん2019/05/17(金) 22:17:14.25ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

100参加するカモさん2019/05/17(金) 22:17:26.94ID:YnL89Noo
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

101参加するカモさん2019/05/17(金) 22:17:56.21ID:YnL89Noo
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

102参加するカモさん2019/05/17(金) 22:18:46.88ID:qRwpVhOQ
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

103参加するカモさん2019/05/17(金) 22:19:08.56ID:qRwpVhOQ
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

104参加するカモさん2019/05/17(金) 22:20:23.11ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

105参加するカモさん2019/05/17(金) 22:20:59.19ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

106参加するカモさん2019/05/17(金) 22:21:13.97ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

107参加するカモさん2019/05/17(金) 22:21:51.30ID:qRwpVhOQ
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

108参加するカモさん2019/05/17(金) 22:22:08.58ID:qRwpVhOQ
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

109参加するカモさん2019/05/17(金) 22:22:21.81ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

110参加するカモさん2019/05/17(金) 22:24:01.83ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。

111参加するカモさん2019/05/17(金) 22:24:20.22ID:qRwpVhOQ
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

112参加するカモさん2019/05/17(金) 22:24:37.18ID:qRwpVhOQ
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

113参加するカモさん2019/05/17(金) 22:25:21.69ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

114参加するカモさん2019/05/17(金) 22:25:35.64ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

115参加するカモさん2019/05/17(金) 22:26:00.95ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

116参加するカモさん2019/05/17(金) 22:26:17.57ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

117参加するカモさん2019/05/17(金) 22:26:44.39ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

118参加するカモさん2019/05/17(金) 22:27:00.10ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

119参加するカモさん2019/05/17(金) 22:28:04.32ID:qRwpVhOQ
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

120参加するカモさん2019/05/17(金) 22:28:32.08ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

121参加するカモさん2019/05/17(金) 22:28:46.70ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

122参加するカモさん2019/05/17(金) 22:29:05.23ID:qRwpVhOQ
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

123参加するカモさん2019/05/17(金) 22:29:31.13ID:iHMKkD8Q
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

124参加するカモさん2019/05/17(金) 22:30:06.21ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

125参加するカモさん2019/05/17(金) 22:30:24.31ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

126参加するカモさん2019/05/17(金) 22:30:37.63ID:iHMKkD8Q
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

127参加するカモさん2019/05/17(金) 22:30:59.06ID:iHMKkD8Q
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

128参加するカモさん2019/05/17(金) 22:32:04.10ID:iHMKkD8Q
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

129参加するカモさん2019/05/17(金) 22:32:20.30ID:iHMKkD8Q
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

130参加するカモさん2019/05/17(金) 22:32:43.94ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

131参加するカモさん2019/05/17(金) 22:33:03.04ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

132参加するカモさん2019/05/17(金) 22:33:44.79ID:iHMKkD8Q
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

133参加するカモさん2019/05/17(金) 22:33:54.50ID:iHMKkD8Q
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

134参加するカモさん2019/05/17(金) 22:34:20.42ID:iHMKkD8Q
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

135参加するカモさん2019/05/17(金) 22:34:33.20ID:iHMKkD8Q
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

136参加するカモさん2019/05/17(金) 22:35:27.61ID:iHMKkD8Q
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

137参加するカモさん2019/05/17(金) 22:35:37.74ID:iHMKkD8Q
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

138参加するカモさん2019/05/17(金) 22:36:36.14ID:0xToyZBG
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

139参加するカモさん2019/05/17(金) 22:37:08.06ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

140参加するカモさん2019/05/17(金) 22:37:19.15ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

141参加するカモさん2019/05/17(金) 22:37:38.82ID:0xToyZBG
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

142参加するカモさん2019/05/17(金) 22:38:05.06ID:0xToyZBG
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

143参加するカモさん2019/05/17(金) 22:38:20.38ID:0xToyZBG
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

144参加するカモさん2019/05/17(金) 22:39:22.47ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

145参加するカモさん2019/05/17(金) 22:39:37.49ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

146参加するカモさん2019/05/17(金) 22:40:09.25ID:snd8Zel8
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

147参加するカモさん2019/05/17(金) 22:40:23.85ID:snd8Zel8
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

148参加するカモさん2019/05/17(金) 22:41:02.59ID:0xToyZBG
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

149参加するカモさん2019/05/17(金) 22:41:22.41ID:F0yPpd4f
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

150参加するカモさん2019/05/17(金) 22:42:00.17ID:F0yPpd4f
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

151参加するカモさん2019/05/17(金) 22:42:14.40ID:F0yPpd4f
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

152参加するカモさん2019/05/17(金) 22:42:54.79ID:F0yPpd4f
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

153参加するカモさん2019/05/17(金) 22:43:54.42ID:YPN8+oKv
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

154参加するカモさん2019/05/17(金) 22:44:11.38ID:YPN8+oKv
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

155参加するカモさん2019/05/17(金) 22:44:35.53ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

156参加するカモさん2019/05/17(金) 22:45:05.22ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

157参加するカモさん2019/05/17(金) 22:45:13.06ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

158参加するカモさん2019/05/17(金) 22:45:36.04ID:YPN8+oKv
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

159参加するカモさん2019/05/17(金) 22:46:08.57ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

160参加するカモさん2019/05/17(金) 22:46:45.07ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

161参加するカモさん2019/05/17(金) 22:46:59.47ID:YPN8+oKv
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

162参加するカモさん2019/05/17(金) 22:47:59.60ID:YPN8+oKv
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

163参加するカモさん2019/05/17(金) 22:48:28.73ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

164参加するカモさん2019/05/17(金) 22:48:42.19ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

165参加するカモさん2019/05/17(金) 22:48:50.42ID:YPN8+oKv
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

166参加するカモさん2019/05/17(金) 22:49:08.58ID:YPN8+oKv
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

167参加するカモさん2019/05/17(金) 22:50:21.67ID:czHQy1/3
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

168参加するカモさん2019/05/17(金) 22:50:38.27ID:czHQy1/3
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

169参加するカモさん2019/05/17(金) 22:50:52.30ID:czHQy1/3
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

170参加するカモさん2019/05/17(金) 22:51:26.60ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

171参加するカモさん2019/05/17(金) 22:51:41.56ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

172参加するカモさん2019/05/17(金) 22:52:03.91ID:czHQy1/3
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

173参加するカモさん2019/05/17(金) 22:52:17.51ID:czHQy1/3
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

174参加するカモさん2019/05/17(金) 22:52:31.98ID:czHQy1/3
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

175参加するカモさん2019/05/17(金) 22:52:44.08ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

176参加するカモさん2019/05/17(金) 22:52:59.44ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

177参加するカモさん2019/05/17(金) 22:53:57.16ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

178参加するカモさん2019/05/17(金) 22:54:18.26ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

179参加するカモさん2019/05/17(金) 22:54:59.75ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

180参加するカモさん2019/05/17(金) 22:55:11.18ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

181参加するカモさん2019/05/17(金) 22:55:53.98ID:czHQy1/3
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

182参加するカモさん2019/05/17(金) 22:56:37.89ID:czHQy1/3
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

183参加するカモさん2019/05/17(金) 22:57:01.31ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

184参加するカモさん2019/05/17(金) 22:57:14.42ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

185参加するカモさん2019/05/17(金) 22:57:49.15ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

186参加するカモさん2019/05/17(金) 22:58:04.80ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

187参加するカモさん2019/05/17(金) 22:58:40.50ID:czHQy1/3
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

188参加するカモさん2019/05/17(金) 22:58:56.02ID:czHQy1/3
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

189参加するカモさん2019/05/17(金) 22:59:07.07ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

190参加するカモさん2019/05/17(金) 22:59:20.28ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

191参加するカモさん2019/05/17(金) 22:59:42.81ID:czHQy1/3
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

192参加するカモさん2019/05/17(金) 22:59:59.93ID:czHQy1/3
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

193参加するカモさん2019/05/17(金) 23:00:30.30ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

194参加するカモさん2019/05/17(金) 23:00:45.61ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

195参加するカモさん2019/05/17(金) 23:01:21.93ID:3sASDX7Y
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

196参加するカモさん2019/05/17(金) 23:01:39.67ID:3sASDX7Y
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

197参加するカモさん2019/05/17(金) 23:01:53.59ID:3sASDX7Y
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

198参加するカモさん2019/05/17(金) 23:02:20.13ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

199参加するカモさん2019/05/17(金) 23:02:35.61ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

200参加するカモさん2019/05/17(金) 23:02:50.33ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

201参加するカモさん2019/05/17(金) 23:03:59.10ID:3sASDX7Y
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

202参加するカモさん2019/05/17(金) 23:04:21.63ID:3sASDX7Y
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

203参加するカモさん2019/05/17(金) 23:04:40.83ID:LTa5ELHD
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

204参加するカモさん2019/05/17(金) 23:04:59.93ID:LTa5ELHD
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

205参加するカモさん2019/05/17(金) 23:06:00.39ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

206参加するカモさん2019/05/17(金) 23:06:16.10ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

207参加するカモさん2019/05/17(金) 23:07:05.99ID:LTa5ELHD
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

208参加するカモさん2019/05/17(金) 23:07:22.33ID:LTa5ELHD
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

209参加するカモさん2019/05/17(金) 23:12:39.31ID:L4rnUIJS
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

210参加するカモさん2019/05/17(金) 23:13:14.11ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

211参加するカモさん2019/05/17(金) 23:13:31.07ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

212参加するカモさん2019/05/17(金) 23:13:47.74ID:L4rnUIJS
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

213参加するカモさん2019/05/17(金) 23:14:26.78ID:L4rnUIJS
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

214参加するカモさん2019/05/17(金) 23:36:46.93ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

215参加するカモさん2019/05/17(金) 23:39:12.85ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

216参加するカモさん2019/05/17(金) 23:40:15.04ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

217参加するカモさん2019/05/17(金) 23:41:13.17ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

218参加するカモさん2019/05/17(金) 23:43:29.27ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

219参加するカモさん2019/05/17(金) 23:45:10.36ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

220参加するカモさん2019/05/17(金) 23:45:26.23ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

221参加するカモさん2019/05/17(金) 23:47:31.99ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

222参加するカモさん2019/05/17(金) 23:47:45.45ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

223参加するカモさん2019/05/17(金) 23:48:04.63ID:XC4naZqR
プロで3年間もまったく戦力にならず、1勝もできなかった男が復調を遂げたことは前所属先のソフトバンクだけでなく海の向こうのメジャーリーグでも驚きを与えている。
カブスで編成部門の責任者を兼務するセオ・エプスタイン球団社長も松坂の復活に目を白黒させている1人だ。
2006年のオフ、レッドソックスでのGM時代に西武からポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を希望した松坂の獲得を決め、大金を投じて独占交渉権を獲得。
入団にこぎつけた。ルーキーイヤーの2007年に15勝を挙げてチームのワールドシリーズ制覇に尽力し、翌2008年にも18勝を飾って2年連続のポストシーズン進出に貢献した。
松坂の活躍ぶりは無論、今でも彼の脳裏に焼き付いている。
今年の夏、カブスを取材するためシカゴの本拠地リグレー・フィールドを訪れたという記者によれば、松坂が日本で復活を遂げたことについて振ってみると、
笑みを浮かべながら「すでに知っているよ」と即答されたという。そして、同球団社長はこうも続けたという。
「驚きを禁じ得ない。日本に帰ってから彼がどういうプレーをするのか注目していたが、最初に所属した球団では残念ながら結果が出なかった。
その後数年間も満足な投球ができなかったので、彼の野球人生は終わりを迎えると思っていた。ところが、移籍した今の球団で復活した。
メジャーリーグを含めプロの世界では、長いブランクのハンディキャップを乗り越えて再びトップレベルのプレーを見せることは極めて困難だ。
しかし、彼はそれをやってのけた。これは本当に信じられず、凄いことだ」
日本球界での松坂の復活に関しては球団関係者や米メディアのビートライターたちから耳にしていたという。
かつてのビジネスパートナーとしてエプスタイン球団社長は、次のようなエールも送っていたそうだ。
「かつて一緒に仕事をした仲間として彼の復活は心から嬉しく思うし『グッド・ラック』と言いたい。
そして彼の復活は同じような境遇に置かれている世界のベースボールプレーヤーに力強い勇気を与えることにつながるだろう」
松坂にとっては、きっと心を奮い立たせられる言葉だと思う。

224参加するカモさん2019/05/17(金) 23:54:17.70ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

225参加するカモさん2019/05/17(金) 23:54:33.54ID:XC4naZqR
中日の新監督に球団OBの与田剛氏が決まった。チームは今季5位と低迷し、6年連続のBクラスにあえぐ。
第2・3回WBCに参加した侍ジャパン、そして今季まで3年間に渡って楽天で投手コーチを務めた新指揮官には投手陣再建の期待がかかる。
中でも今季、新天地で今季6勝4敗、防御率3.74をマークし、復活の狼煙をあげた松坂大輔をどのように操縦していくのかも注目ポイントだ。
一見接点がないようにも思えるが、2009年開催の第2回WBCでは侍ジャパンのエースだった松坂を投手コーチとして側面からサポート。
当時絶頂期にあった怪物の良き理解者として実は当時、かなり密な関係にあった。来季から現場を離れてシニアディレクターに就く森繁和前監督同様、
ベテラン右腕を気持ちよく投げさせながら勝ち星を上積みさせるプランを今から頭に描いているはずである。
さて、その松坂は今季のチームで周囲の期待以上に貢献した。ソフトバンクでは昨季まで3年間在籍しながら一軍で中継ぎとして1試合のみの登板に終わり、防御率18.00。
右肩のコンディション不良に悩まされたことで散々な内容に終わったものの、
★ソフトバンクからのコーチ就任要請を断って現役続行の道を模索した。
ここで手を差し伸べたのが中日だった。かつての西武時代から昵懇の森前監督と編成部に席を置く友利結氏が中心となり、今年1月の入団テストを経て入団。
「通用するはずがない」とささやかれた下馬評を覆し、不死鳥のごとく蘇った。今季は他の先発陣と違って登板間隔を大幅にあけるゆとりローテの特権が与えられている。
だからといって、チームの中で浮いた存在になっているわけではない。むしろ、完全に打ち解けている。
マウンド外では若手投手陣たちから質問攻めにされながらも、嫌な顔ひとつ浮かべることなく自分の経験を基に適切な助言を送っているのは今や中日での日常的な光景だ。
肩書きこそ付いていないが、いわば兼任コーチのようなポジションと言っていい。つい1年前までは考えられなかった光景である。
昔から松坂は現状の立ち位置に甘んずることなく高い目標を定め、そこに向かって突っ走ることを生きがいとする性格の持ち主だ。
だが、それでも松坂は諦めなかった。このままでは終われない。どれだけ嘲笑されようとも、そう念じながら心を折らずに自分を信じ続けたからこそ今季は不死鳥のごとく蘇ったのだ。

新着レスの表示
レスを投稿する