和歌山の美味しいお店 PART2

1食いだおれさん2019/01/31(木) 13:17:15.54
和歌山で美味しいお店を語るスレです。
飲食店、カフェ、レストラン、バーなど、どんなジャンルでも構いません!

前スレ
和歌山の美味しいお店
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/gurume/1303828396/

2食いだおれさん2019/01/31(木) 13:49:32.39
南海和歌山市駅前に、昨年秋にオープンした、コールドプレスジュースとオーガニックカレーの店「Seneca(セネカ)」。
提供するのは無添加、無農薬、オーガニック(有機)食材を使った料理や飲み物。
健康を支える食の大切さを身をもって知ったというオーナーは
「体に良いものを食べて、『自分を大事にしよう』と思う、そんなきっかけづくりになれば」と願っている。
「和歌山の皆さんの食や健康への意識を高めたい。健康で幸せな人生を送るための、ちょっとしたお手伝いができればうれしい」とにっこり。
同店で使う9割以上の食材がオーガニック、無農薬、無添加。天然塩や米油を使い、ドレッシングも手作り。
白砂糖は使わないという徹底ぶり。
コールドプレスジュースは、健康志向の高いニューヨークでも人気の、野菜や果物を圧搾して作るる飲み物。
日本でも各地に専門店が増えている。
専用のジューサーで低速回転させて抽出するため、熱で失われやすいビタミンや酵素などの栄養素を破壊することがない。
また、水を加えないので少量で多くの栄養素を取り入れることができ、美容や健康に効果があるとされている。
価格は890円からと高めだが、300ccのジュースに、約1キロの野菜や果物を使用。
一つひとつ手動で時間をかけて搾る上、無農薬となるとどうしても高くなってしまう。
最近は、食事代わりに飲料で栄養をとる「ジュースクレンズ」をする人も増えているという。
店名は、ある格言を残した古代ローマの哲学者・セネカにちなんでつけた。
彼の言葉に「日ごと、別個の生とみなすべし」とある。
「一日一日を大事に」との教えだが、そこに、オーナーならではの
「一食は一生につながる、その一食を大切に生きる」との思いを重ねた。
「体に良いものを食べて元気になってもらいたい。いたってシンプルなんです」
思い描く夢はたくさんあり、今後は、オーガニックに関する食のワークショップなども開いていきたいという。

3食いだおれさん2019/02/24(日) 07:37:29.28
オーガニック

4食いだおれさん2019/03/01(金) 16:01:31.86
巡査長が強制わいせつ疑い 下着の上から胸触る
[2019年3月1日11時8分]

和歌山県警は1日、自宅で20代女性の胸を無理やり触ったなどとして強制わいせつの疑いで、

和歌山東署の巡査長 西村大樹容疑者(27)=和歌山市=を逮捕した。

「性欲を満たすためだった」と容疑を認めている。
逮捕容疑は2月28日午後11時半ごろ、携帯アプリで知り合った和歌山市に住む女性の服の中に手を入れ、下着の上から胸を触るなどした疑い。
捜査1課によると、2人が会ったのはこの日が初めて。女性は西村容疑者の近所の住民宅に逃げ込み110番した。

監察課によると、西村容疑者は留置管理課所属で、勤務態度に変わった点はなかったという。
徳田太志首席監察官は「捜査結果を待ち厳正に対処する」とコメントした。(共同)

https://www.nikkansports.com/general/news/201903010000251.html

5食いだおれさん2019/03/10(日) 07:47:42.66
ないかのー

6食いだおれさん2019/03/23(土) 00:31:47.34
県立高校の寮で盗撮、非常勤講師を懲戒免職
2019年03月13日 20時25分 

和歌山市の県立高校の寮の脱衣室に仕掛けたカメラで生徒が着替える様子を盗撮し
有罪判決を受けた25歳の男性非常勤講師について、和歌山県教育委員会はきょう(13日)懲戒免職処分としました。
きょう午後4時から、県教育委員会・学校人事課の松本泰幸(まつもと・やすゆき)課長らが記者会見し、陳謝しました。

懲戒免職処分を受けたのは、県立和歌山北高校の保健体育担当の非常勤講師で寮の舎監だった、玉置友誠(たまき・ゆうみ)講師25歳です。

玉置講師は去年(2018年)4月頃から11月頃にかけて、県立和歌山北高校西校舎の寮の女子用脱衣室に小型カメラを仕掛け、
生徒が着替える様子を撮影し、動画を保存したとして、児童買春と児童ポルノ禁止法違反の罪に問われ、
きのう(12日)和歌山地方裁判所から懲役2年執行猶予4年の有罪判決を受けました。

県教委はきょう付けで、玉置講師を懲戒免職処分とし、監督責任者にあたる校長を文書による訓告処分としました。
県教委によりますと、今年度(2018年度)懲戒処分を受けたのは過去最多だった平成25年度と並ぶ8件・10人、懲戒免職となったのは6人となり、
県教委では今後、「不祥事の想定事例集を作成して教職員の研修を充実させ、不祥事を根絶させたい」としています。

https://wbs.co.jp/news/2019/03/13/131200.html

7食いだおれさん2019/04/30(火) 09:25:39.18
迷惑防止条例違反の県職員逮捕
2019-04-29(月) 17:17

今月25日の夕方、和歌山市の路上で女性のスカートの中に携帯電話のようなものを差し入れた県職員が、
今日、和歌山東警察署に迷惑防止条例違反の容疑で逮捕されました。

逮捕されたのは、和歌山市栗栖に住む和歌山県税事務所の職員、西願孝志容疑者37歳です。

和歌山東警察署によりますと西願容疑者は、今月25日の午後6時30分頃、
和歌山市内の路上で駐車中の車から荷物を出そうしていた30歳の女性の後ろにかがみこみ、
携帯電話のようなものをスカートの下に差し入れた、迷惑防止条例の卑猥な行為の禁止の違反の疑いです。

犯行を目撃した人から通報をうけた和歌山東警察署が捜査をして今日、逮捕しました。
警察の調べに対して西願容疑者は逮捕事実を認めていると言うことです。

http://www.tv-wakayama.co.jp/news/index.php

新着レスの表示
レスを投稿する