斎藤環スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1(-_-)さん2017/03/18(土) 00:27:13.09ID:/idvAi1n0
斎藤環スレ

2(-_-)さん2017/03/25(土) 20:43:09.78ID:wousaN+F0
>大阪府三島郡島本町のイジメはいじめられた本人が悪い
>はよ死ねクズ
        ↑
 イジメの加害者を擁護し被害者を「いじめられた本人が悪い」
「早く死ねクズ」と罵倒するなんて 島本町はホントに鬼畜の町だな

3(-_-)さん2017/04/07(金) 03:44:13.97ID:si2lGrRg0
3

4(-_-)さん2017/04/10(月) 00:14:34.35ID:HXmHiU8n0
千葉県船橋市の病院だっけか

5(-_-)さん2017/04/12(水) 12:36:38.45ID:T8P/Q43i0
a

6(-_-)さん2017/04/13(木) 02:21:51.05ID:GT2/WPv/0
斎藤環先生は青少年専門でしょ?
中年ヒキのことも診てくれるのかな?

7(-_-)さん2017/04/16(日) 10:13:42.61ID:cqUG9hm/0
勝負してみろよ
バイクにガソリン入れて鍵刺してる間にもうゴールされてるよ

8(-_-)さん2017/04/16(日) 10:23:11.42ID:cqUG9hm/0
やたら、チャイニーズ感のする曲ばっかりだろ
パフュームも毎回同じような曲調で違いがわからん

9(-_-)さん2017/04/16(日) 11:59:22.77ID:cqUG9hm/0
夏海ちゃん、
「アイルトン・セナ」もしくは
「ミヒャエル・シューマッハ」は、
今 仕事もできなの知ってる?

10(-_-)さん2017/04/16(日) 12:10:18.71ID:cqUG9hm/0
ここか

11(-_-)さん2017/04/16(日) 13:57:37.41ID:cqUG9hm/0
くどいぞ

12(-_-)さん2017/04/16(日) 14:08:00.95ID:cqUG9hm/0
うどんの杵屋でカツ丼セット食ったほうがマシ

13(-_-)さん2017/04/16(日) 16:05:08.24ID:cqUG9hm/0
グラッチェグラッチェ

14(-_-)さん2017/04/16(日) 16:16:12.13ID:cqUG9hm/0
小学校のとき美人で頭もいい女の子に物影に連れていかれてビンタされてた
「可愛いから」「叩くと気持ちいいから」が理由だそうです
まんざらでもありませんでした

15(-_-)さん2017/04/16(日) 18:19:10.91ID:cqUG9hm/0
細目と釣り目は本能的に忌避される。
顔を見るんだわな。

16(-_-)さん2017/04/16(日) 18:34:10.29ID:cqUG9hm/0
トランプ政権が容認できる限度を超えたとして、

軍事攻撃に踏み切る可能性もある。

17池沼覇天神皇マンデビラ2017/04/16(日) 19:36:21.79ID:ReuJGWXz0
斎藤マタンキ

18(-_-)さん2017/04/16(日) 19:49:42.18ID:cqUG9hm/0
譜久村無能

19(-_-)さん2017/05/02(火) 17:46:53.99ID:6QtiRMVc0
>>4
あしたの風クリニック

20(-_-)さん2017/05/12(金) 10:13:06.19ID:PhyWJvBF0
斎藤環先生に診てもらえば、
[中高年でも]脱ヒキ・脱ニートできるのか?

アルバイトやパートぐらいは、できるようになれるのか?


自分は20年ヒキなんだが、無理だと思うがなぁ
こんな履歴の人間は、どこの経営者も使ってはくれんよ

21(-_-)さん2017/05/22(月) 07:37:32.80ID:5EQJ0wa90
関東以外に住んでるヒキは、
いっくらなんでも遠すぎて診てもらいには行けないわなぁ

22(-_-)さん2017/05/22(月) 07:47:05.93ID:obOUneBq0
診て貰えばなんとかなるっていう話では無い。船橋の病院は齋藤以外に5人ぐらい医者がいてどの医者に当たるかは
病院側の都合で本人の選択できることでは無いから。
ていうか元々、精神科医が出来ることって極めて限られてるよ。薬を服用すれば、ヒキから脱出できるとかそういう話で
は無いから病院ごときにあまり期待しすぎない方が良いよ。なんか特別な方法があってそれを実行すればどうにかなる
とかそういう話では無いから。

23(-_-)さん2017/06/02(金) 11:03:57.03ID:Vc2kj7WZ0
診察してもらうよりこの人の本読んだ方がいいわな
診察が必要なら近所の病院行けばいい

24(-_-)さん2017/06/06(火) 01:37:17.31ID:7G8pfZDR0
この話は精神科医が出てきて狭義の精神医療を用いれば、とかそういう話では無いのではないか。

この医者は自分の著書で引きこもりの人は去勢されていない、とか精神分析学(ラカン)の用語
を持ち出して、引きこもりどうのこうの主張しているが、そんな小難しい話では無く、医療より教育
寄りの話では無いのか。

25(-_-)さん2017/06/28(水) 08:11:53.88ID:sqWsyqZJ0
薬は本人が前向きな考えができるよう使う補助的なものなんじゃ

26(-_-)さん2017/08/01(火) 22:40:25.47ID:jxbB24qU0
どこも引きこもり支援なんて金にならんから障害者支援をメインにしてるしな

27(-_-)さん2017/08/03(木) 17:00:17.20ID:LtOR0b8W0
2ちゃんとかで心が泥まみれになってるのがヒキの実態なら
手のつけようもないだろうからね

28(-_-)さん2017/08/11(金) 06:02:25.27ID:inBjjS6bO
金目当てで支援されても寒いだけだ

29(-_-)さん2017/08/11(金) 19:52:14.62ID:r2GEuFAq0
金を払うのは誰? ヒキ本人じゃないよね?

30(-_-)さん2017/08/23(水) 07:52:41.74ID:lh9po7Pt0
斎藤さんだゾ

31(-_-)さん2017/08/23(水) 17:23:17.06ID:QVikjnNy0
久々のスレだな

32(-_-)さん2017/08/27(日) 14:24:05.46ID:bW8RKRdi0
斎藤環の本をひきこもりが読んでもあんま意味ないよな
そりゃ自己分析にはつながるが、たまきんの療法はまず親を変えることからだし

33(-_-)さん2017/09/06(水) 00:12:18.28ID:PPjl94V00
環、病気になったらしいな、もう退院した?

34(-_-)さん2017/09/06(水) 00:23:22.83ID:DYKOwfEW0
338 名前:(-_-)さん 2017/08/27(日) 01:24:24.48 ID:57ioOE9T0
尼崎事件は決定的です。

誤魔化してばかりで、全然反省していないじゃないですか…

340 名前:(-_-)さん 2017/08/27(日) 01:28:57.52 ID:57ioOE9T0
>尼崎市の美代子被告の自宅マンションに何度か招かれ、
>霜降り牛肉のしゃぶしゃぶなどを振る舞われた。
>美代子被告は、居間のショーケースに並ぶ高級洋酒などを指さして、
>「倉庫にもっとあるで」と自慢。

「こんなものいるか!」と言って断るのが答えだと思う。
ある職場では、若い人間がDQNパチンカス先輩に負けずシッカリ断っていた。
こういうことの方が大事なんです。祖父が最後に私に教えてくれたことです。

職場でも年配や先輩のパチンカスは人間扱いしない。


そもそも、分かっている人はもう昔から常識だったんです。
それを知らない人は、知らないのです。
それを狙っているのだ。注意し続ける必要があるのは当然なんです。

対策、面接時にギャンブル調査をしておく。
パチンカスは横領するからクビにすべき。会社には危機管理の責任がある。
当然である。

35以前にも貼ったが…2017/09/07(木) 18:05:53.50ID:yUcX1mHQ0
斎藤「最近、疲弊し切っちゃって、すっからかんになっちゃう人が多い。引きこもっている人
たちの気持ちを聞いてみると、空っぽになっちゃった感じというか、枯渇しちゃったみたいな
感じになるらしいんです」

ひろゆき「それは、メシ食ったり、寝たりしても治らないんですか?」

斎藤「人間関係って、空気みたいなもの。引きこもっていると、そこだけ絶たれちゃう。食糧や
睡眠を補給しても、人間関係が補給されていないと、なんか枯渇しちゃうんですよね」

ひろゆき「引きこもる前、枯渇してなかったやつは、友人に会うと増えて、友人に会わなくなる
と減る状態だったんですかね?」

斎藤「親密な人間関係じゃなくても、毎日、ワサワサ人がいるところにいるだけでも、プラスら
しいんですよ。実際、入院させただけで、元気になっちゃう人って、いるんですよね。多くの場
合、人に触れていると、何とかなる」
http://diamond.jp/articles/-/9794

36(-_-)さん2017/09/07(木) 19:21:51.74ID:yUcX1mHQ0
不思議なことに、現代思想方面では、精神分析といえばフロイトでユングでその次がラカンみたいな
理解が一般的のようなだけど、分析全体の流れからいえば、これは全然見当外れである。精神分析
の発展に大きな影響を与えたのは、むしろクラインとかウィニコット、カーンバーグやコフートといった
一般にはあまり知られていない分析家の理論であって、ユングやラカンはあくまで傍流である。なぜ
ラカンがこんなにもてはやされるのか、私にはよくわからない。難解だから? フランスだから? 確
かに、アメリカ精神分析より、フランス精神分析といった方がなんだかかっこよさげだしなあ。
 結局のところ、ラカンは、現代思想のおもちゃとしてはおもしろいのかもしれないが、精神分析の歴
史の中では袋小路にすぎない、というのが私の理解である(ユングもそう)。たとえば、小此木啓吾が
精神分析のさまざまな学派の流れをまとめた『現代精神分析の基礎理論』(弘文堂)には、ユング、
ラカンについての記述はほとんどない。だいたいあんな難解きわまりないものをどうやって臨床で使
えってんだか。
http://psychodoc.eek.jp/abare/analysis2.html

斎藤センセイはユング派からラカン派に転向したんだよね…たしか

37(-_-)さん2017/09/07(木) 21:37:38.02ID:d96lT0yo0
>>36 『社会的ひきこもり』でもラストで「ひきこもりの人は去勢されてない」とか書いてるけど、
そういう結論持ってくるって強引以外の何物でも無いような気がする。去勢とか鏡像段階とかはラカンの
精神分析論の用語だけど、そんなもん治療の現場に持ち込んでいいのかよっていう。

本当に鏡像段階だとかあるのかどうか裏付けも何も取れない。

38(-_-)さん2017/09/16(土) 09:25:40.81ID:kj4mccqj0
*11:「斎藤(環)さんの考えでは、ラカンは絶対的に正しいので、ラカンの理論を歴史的に
位置づけることそのものが精神分析的に分析可能な営みにすぎないという話になる。キッ
トラーの考えでは、そういう議論こそが20世紀に特徴的なもので、その起源は結局メディ
アの配置にあるとなります。」【東浩紀氏の発言】
http://d.hatena.ne.jp/ueyamakzk/20040528

39(-_-)さん2017/09/23(土) 03:12:31.48ID:bXQaOucu0
私自身(斎藤氏)は、典型的とも言える分裂気質者である。情緒的な冷たさと孤独癖があり、体験の処理に
際しては過去参照型よりは未来予測型で、微妙な変化や雰囲気に敏感、このため常に一定のアンバランス
な緊張のもとで生きている。診療や分析というフレーム抜きでは、日常の対人関係においては共感性の欠
如と鈍感さゆえのトラブルが多い。
http://d.hatena.ne.jp/PreBuddha/20041226

40(-_-)さん2017/09/23(土) 03:58:13.36ID:noMjtjOG0
勝山実とワイドショー出て勝山に論破されてワイドショーには出なくなったな

新着レスの表示
レスを投稿する