死後の世界が気になるひきこもり

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1(-_-)さん2018/01/24(水) 13:59:48.13ID:LK9w/TvB0
死んでも死後の世界が待っているかもしれない。
それに自殺したら地獄に行くっていうし。
死んでも死後の世界で生きなきゃいけないなんてどうしよう。

2(-_-)さん2018/01/24(水) 14:12:58.18ID:XsfKiyYi0
しんだらゲームやりなおしで
まんこから顔だして、おぎゃーと産まれて
くるかもしれない。

3(-_-)さん2018/01/24(水) 17:25:26.16ID:fwltWcyZ0
どうなるかは死んでみないと分からん。
どうなるか分からんのに死ぬというのもバカげた話だが。

4(-_-)さん2018/01/24(水) 20:45:02.81ID:gioD6ypq0
たんなる肉の塊、灰になるから
夢も空想もなんもない。
考える物質もない。夢の世界があればおもしろいが

5(-_-)さん2018/01/25(木) 04:21:08.59ID:gl7Z1+pm0
死後の意識などないだろうという結論になったが
そういった概念には囚われている

6(-_-)さん2018/01/25(木) 08:32:54.49ID:A6EDXT7x0
ないと思っててもどうしても気になるよな

7(-_-)さん2018/01/25(木) 12:23:21.13ID:gl7Z1+pm0
ないと言い切ることはできないからね

8(-_-)さん2018/01/29(月) 04:08:56.34ID:Lw0hEwy20
まぁ、とにかく読んでみてください。
これは単なる宗教ではないと思いますよ。


「いきがい」の夜明け  飯田史彦
http://www.nnet.ne.jp/~edison/mylife/Lifeindex.html

-生まれ変わりに関する科学的研究の発展が人生観に与える影響について-
第1節 「死後の生命」と「生まれ変わり」に関する実証的研究の系譜
第2節 過去生の記憶
第3節 「生まれ変わり」の仕組み
第4節 「死後の生命」と「生まれ変わり」に関する研究の正当性
第5節 「死後の生命」と「生まれ変わり」に関する研究の有効性

9(-_-)さん2018/01/29(月) 04:23:47.42ID:Lw0hEwy20
霊性進化の道−スピリチュアリズム
死の間際の「お迎え」現象について
http://www5a.biglobe.ne.jp/%257Espk/sp_information/spinfo2012/spinfo121003-002.htm

10(-_-)さん2018/01/29(月) 07:21:28.88ID:Lw0hEwy20
人間というものは、肉体・幽体・霊体の三つが重なってできている
幽体・霊体を霊魂ともいう
肉体と幽体とは、魂の緒で繋がっている 
人間が死ぬと魂の緒が切れて、幽体(心そのもの)とやらが抜け出してゆく (肉体との分離) 
その抜け出した幽体とやらは、自分の葬式などの一部始終を見ている
そして その幽体とやらは、やがて 幽界とかへ移動する
幽体とやらの中で現世に執着が強く現世に残ったものが、幽霊として しばしば目撃される

よく分からないが、
心霊研究家が主張しているのは、
大体 こんなところですか?   ↑

11(-_-)さん2018/01/29(月) 23:21:48.03ID:FYL1RDSD0
幽体離脱

12(-_-)さん2018/01/29(月) 23:40:05.46ID:iuXxVS0/0
生物の仕組みはパソコンと似ている。

みんなが思うのは今意識している魂のようなものは死んだあとどこへいくのかということだと思うけど。

多分全く同じ条件で肉体が再生されたら多分きっと同じ魂がその肉体で活動再開すると思う。

ジャンクのパソコンを直したら同じセーブポイントから起動するみたいにね。

おそらくこの意識はデータに過ぎないんだ。aiとわからないレベルのaiが脳にインプットされてるだけなんだろうね。

13(-_-)さん2018/01/31(水) 07:14:31.74ID:qbznLkTn0
死の瞬間をとらえた写真
霊魂が身体を離れる瞬間の写真


こういうものが、ロシアの学者によって写されたそうだ。



禁止ワードが含まれているみたいで貼ることができない。

よって、  ロシア  学者  霊魂  キルリアン  ←これらを一括キーワードとして、ヤフーのウェブ検索を行なってくれ。

14(-_-)さん2018/01/31(水) 07:38:30.95ID:qbznLkTn0
https://hayabusa6.5ch.net/test/read.cgi/occult/1408372254/17


> 最近では特殊カメラを使うことによって、死の瞬間に肉体から離れる霊魂(生命体=エネルギー)を写し出すことに成功したようです。

>(概要)
  ロシアの物理学者、コンスタンチン・コロトコフ教授は、男性が他界する瞬間に特殊(バイオエレクトログラフィック)カメラのシャッターを押し、
  幽体離脱、つまり霊魂が肉体から離れていく様子を写し出すことに成功しました。

15(-_-)さん2018/02/01(木) 09:36:01.54ID:+OD4LLnv0
>>13
同じような実験を何度も繰り返して行ってみればいいのに


こういうニュースに対しては、正当科学者を自任しているような方々は無視の態度かな?

16(-_-)さん2018/02/01(木) 12:19:36.34ID:+OD4LLnv0
> 唯物主義に立脚する近代科学は、心を脳という物質の産物と定義します。

> 心とは、脳内にある百兆もの神経の電気経路から生じる随伴現象であると考えます。

> これは脳が先で心は後、心は副次的な存在であり、脳を離れては存在し得ないということを意味します。


> 「心」は「脳」の中で起こっている物理的現象の一種

17(-_-)さん2018/02/01(木) 13:48:00.86ID:+OD4LLnv0
[完全版] 生きがいの創造 (PHP文庫) [文庫]
飯田 史彦 (著)

内容紹介
多くの人々の人生観を変えた科学的スピリチュアル人生論『生きがいの創造』に、著者が感得した最新情報を盛り込んだ同シリーズ完全版。

内容(「BOOK」データベースより)
欧米や日本で、多くの科学者、医師、大学教授たちによって研究され、驚くべき報告がなされている「死後の生命」や「生まれ変わり」に関する研究。
著者は、その研究成果の数々を踏まえながら、自身の体験も交え、人生のしくみを明らかにする。
本書は、「死後の生命や生まれ変わりを認めると、私たちの生き方はどう変わっていくのか」という命題に迫る、画期的な科学的スピリチュアル人生論。

文庫: 416ページ
出版社: PHP研究所 (2012/5/2)
言語 日本語
ISBN-10: 456967819X
ISBN-13: 978-4569678191
発売日: 2012/5/2
商品の寸法: 15 x 10.6 x 3.8 cm

18(-_-)さん2018/02/01(木) 13:55:30.53ID:+OD4LLnv0
独占取材!脳外科権威が発表★死後の世界はあった
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/131128_1.html


「歴史を振り返ってみても、人々は変化や新しい考え方に対して、いつも大きな抵抗を示してきた。
そのような例は枚挙にいとまがない。
ガリレオが木星の月を発見したとき、当時の天文学者たちはそれを受け入れようとしないばかりか、衛星を目で見て確かめようともしなかった。
木星の月の存在は、自分たちが信じている仮説と矛盾していたからだ。
現在もそれと同じことが起こっている。
精神科医やセラピストたちは、肉体が死んでも魂は生き続けるということや、過去生の記憶などについて数多くの証拠を調査することはおろか、評価することさえも否定している。
彼らはしっかりと目を閉じているのだ。」

>数多くの証拠を評価することさえも否定し、しっかりと目を閉じている研究者は、精神科医やセラピストばかりでなく、物理学者にも多いと思われる。
 物理学という学問の性質上、「現在わかっている普遍的な法則に合致しない」という理由で見ぬふりをしているか、頭から否定しようとして読むために、いかなる証拠も「不十分」と決めつけるかのいずれかであろう。

19(-_-)さん2018/02/01(木) 14:19:27.60ID:+OD4LLnv0
「物質からできている肉体は、死んでしまえば元素に戻ってしまう。
 それにもかかわらず霊魂だけが残るとすると、霊魂、つまり心は、肉体とは別に独立して存在していることになる。
 ところが、大脳生理学によれば、心は大脳の働きによって生ずるものとされ、
 心の働きでもっとも重要な[記憶]は、大脳の側頭葉の中のRNA(リボ核酸)という物質と関係があるらしい。
 これでいくと、心は身体の機能の一部であって、死んだあとも心ーーー霊魂が生きつずけるというのは、まったくナンセンスである。」


「人間の脳に流れる血液の量は、全身の流血量の26%だし、酸素の消費量も全体の20%である。
 だから、もしもこれらを脳に送る機能が停止した場合、脳の働きは止まり、意識はなくなる。
 そうなれば心の働きも終わりになる。
 心は脳に動かされているもので、別存するものではない。」

20(-_-)さん2018/02/01(木) 14:22:33.66ID:+OD4LLnv0
死のストレスが側頭葉を刺激して、幻覚を起こす?


側頭葉にある「シルビウス裂」に電極をあてたところ、被験者全員が「幽体離脱」をしたそうです。
「部屋の角から実験の様子を見ている」と言い出したそうです。
局部麻酔ですから常にリアルタイムで「実験の様子、背後にいる医師、看護婦の様子」が被験者の口から語られているのです。
また少し違う部分(シルビウス裂内)に電極をあてると、被験者は「あの世で死んだ人間に会ってきた」とも言っていたそうです。

シルビウス裂刺激で幽体離脱、臨死体験が出来る

実は臨死体験をつかさどる脳の部位もかなり明確に解明されているのである。
それは側頭葉のシルビウス溝という部分であり、これは理論的な推測ではなく外科的な実験によって確かめられている。

人間は心霊現象を脳の特定の部位で感じていることが、脳神経外科医の調査でわかっている。その場所は、側頭葉と前頭葉・頭頂葉を分けるシルヴィウス溝のあたりである。

頭蓋骨に穴を開けて 脳の側頭部に弱い電気信号を与えると 被験者が 自分を部屋の
天井付近から見たような証言が得られるそうだ  これが実験的に作られた 幽体離脱

21(-_-)さん2018/02/01(木) 14:25:34.97ID:+OD4LLnv0
死のストレスが側頭葉を刺激して、幻覚を起こす?


側頭葉のシルビウス溝を刺激すると、患者が「まるで、自分が浮かんでどこか遠くへ行ってしまうようだ」という。
つまり、シルビウス溝を刺激すると、「体外離脱」の感覚が生じたのだ。
また、側頭葉には、体外離脱以外にも、人生の回顧現象や美しい音楽を聴く、死んだ親戚や神に出会うといった、臨死体験で起こるのと同じようなことが感覚されうる刺激点があることも報告されている。
つまり、側頭葉が刺激されると、臨死体験と同じような現象が起こるわけだ。
そうすると、次に、側頭葉と「死」はどんな関係にあるのか、という疑問が生じる。
アメリカの小児科医モース博士によれば、「死のストレス→間脳で神経伝達物質セロトニンが分泌される→側頭葉に刺激が与えられる」というメカニズムが原則としてあり、
このプロセスを通じて臨死体験プログラムのスイッチが入るのだという(立花隆「臨死体験」)。
また、臨死時のトンネル体験は、後頭葉の働きとして説明できるという。
人は死にかけると、後頭葉に血液を送る後大脳動脈の血流が減少していき、それにつれて後頭葉が司る視覚の機能が失われ、視野が狭くなっていく。
その結果、トンネルの中から外を見るような感じになる。 (以下略)


立花隆・著『臨死体験』(文芸春秋、1994年)

V.S.ラマチャンドラン、
サンドラ・ブレイクスリー著
『脳のなかの幽霊』 (山下篤子訳、角川書店、1999年)

22(-_-)さん2018/02/01(木) 14:28:33.45ID:+OD4LLnv0
152 :名無しの愉しみ:2007/11/04(日) 13:20:35 ID:???

【医療】脳内に電極を埋め込んだ男性、体外離脱を経験[11/4]

[ボストン 31日 ロイター] 耳鳴り治療のために脳内に電極を埋め込まれた男性患者(63)が、その影響で
体外離脱を経験していたことが分かった。

 ベルギーのアントワープ大の研究者らが31日、学術誌「ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」に
論文を発表した。

 電極に刺激を与えたところ、この患者は15秒間と21秒間の2回にわたって自分が体外に離脱したような
感覚を覚え、医者がCTスキャンによって脳内のどの部分が活発になっているかを調べたという。

 心停止から生還した人などから報告される体外離脱の感覚について、一部の人は死後の世界がある
証拠だと論じている。一方、科学者の多くはその見方に懐疑的で、脳が錯覚を起こさせる現象だと指摘している。

 アントワープ大の研究者らは、患者の耳鳴り治療に脳内電極を試していたが、その成果は上がらなかった。
その代わり、患者は自分の肉体から50センチほど後ろに離れ、左側に行く感覚を経験したという。


ロイター 2007年 11月 2日 17:08 JST
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-28688220071102

23(-_-)さん2018/02/01(木) 14:29:21.76ID:qUZUiNMF0
コピペやめてください

24(-_-)さん2018/02/01(木) 18:44:30.65ID:Z7Q75W3T0
およそ無常たちまちにいたるときは、国王、大臣、親、従僕、妻子、珍宝、たすくるなし、ただひとり黄泉に趣くのみなり。
おのれに随ひゆくは、ただこれ善、悪業のみなり。
(大集経)

現代語訳

およそ死にいたる時には、地位も、親子恋人友人も、お金も助けてはくれない。
ただ一人で死の世界へ旅立つのだ。
そんな自分にしたがってゆくのは、生前に行った、善の行い、および悪の行いのみである。

25(-_-)さん2018/02/03(土) 10:55:35.18ID:88luv83c0
死んでしまえばもうあれこれ悩む必要はない

26(-_-)さん2018/02/03(土) 16:52:00.68ID:DfEBLbRb0
>>23
コピペしなければ「死後の世界」についての情報が集まらないじゃないか

27(-_-)さん2018/02/04(日) 01:19:53.52ID:ignGprl+0
スレに関係ない連投コピペは
だろ

28(-_-)さん2018/02/04(日) 07:35:07.13ID:JW4biaVm0
スレに関係あるだろ殆んどが

29(-_-)さん2018/02/04(日) 07:49:20.57ID:JW4biaVm0
オカルト板のような専門の論議はやらなくてもいいわけだ?
死というものを気楽に語り合いたいというわけだ?
それならそれで勿論いいんだよ

30(-_-)さん2018/02/04(日) 08:01:38.74ID:+SdjG4/K0
アニミズム的世界では生者の世界と死者の世界はメビウスの輪のように一繋がりになっている

31(-_-)さん2018/02/04(日) 08:17:45.61ID:JW4biaVm0
では、専門の論議をやりたい人はオカルト板でやることにしましょう
まぁ、テンプレのつもりで貼ったわけなんだけどね
オカルト板では、これらは常識だよ

32(-_-)さん2018/02/04(日) 11:16:27.73ID:ignGprl+0
>>28
あれすまん
NGしてあって別の奴と勘違いした

33(-_-)さん2018/02/05(月) 06:17:24.03ID:aFQhQLaw0
死んだ後も意識があったら死後の世界があるということ

34(-_-)さん2018/02/05(月) 09:48:10.68ID:NXbun6cf0
漫画とかの影響もあるわな
死んだ人間が語りかけてくるとかザラだし
幽霊そのものが出てくるのも珍しくない

35(-_-)さん2018/02/05(月) 16:48:16.78ID:E9QCG83B0
「つのだじろう」が、その代表だな

36(-_-)さん2018/02/05(月) 17:11:02.80ID:E9QCG83B0
俺は「うしろの百太郎」に書かれていることを、一応は信じることにしている
俺は弱〜い人間だから、物質主義や唯物論だけでは生きてはゆけないんだよ
それに両親も・・・既にこの世にいないしね
俺自身、もう50代後半だ

37(-_-)さん2018/02/06(火) 18:07:47.72ID:PrVtMhGF0
ジジイヒキってわけですよ

38(-_-)さん2018/02/06(火) 18:31:08.71ID:1cgxfpcG0
今は昔と違って50代以上のヒキも多いよ

39362018/02/07(水) 03:43:26.58ID:mD/siYP/0
父親は、ガン死。
母親は、それから僅か2年後の突然死でした。
両方とも、70代の前半でした。
母親は朝起こしに行ったら、すでに息絶えていた。
なんの大病もなく、前夜までは何の異常も感じられなかったのに。
私にとっては空前絶後で驚天動地の出来事でした。
人間なんて本当に何時死ぬか分からない。
人間なんて常に死と隣り合わせです。
人間の命なんて、本当に短くて儚いものです。
有賀さつきっていう元女子アナも、52歳で亡くなりましたよね。
私よりもずっと若いのに。
だから私は、つのだじろう先生や飯田史彦先生が主張しておられることを信じたいわけです。

40(-_-)さん2018/02/07(水) 04:48:44.08ID:mD/siYP/0
母と別れて今年で丁度10年なんですが、
真面目に、 いずれまたあの世とやらで再会できることを願っております。

いい母でしたので。

4135-40(38は違う)2018/02/07(水) 06:57:37.74ID:mD/siYP/0
上記は飽くまでも私個人の考え方だから、できうることなら聞き流してください。

42メリーバッドエンド2018/02/08(木) 04:29:56.06ID:ZAno5VmX0
>>1
素晴らしい。
まさに奴隷をコントロールするためのカルトだ。
都合よく自殺を咎めるカルトを流行らせれば底辺奴隷の自殺を防止できる。
底辺なら根拠のないオカルトやカルトでも本気で信じるだろう(笑)
盲信しない奴には適当にオカルトに傾倒した脳神経外科医の名前でも出しておけば真に受けるだろう。
奴隷に自殺は許されん。
彼らを逃がしてはならない。
定年まで囚人のように働かせろ。

43(-_-)さん2018/02/08(木) 16:15:03.29ID:RNScytiG0
俺はあの世で本来ならもう少し修行するべきところをどうやったかチートで早めにこの世にきてしまったんだと思ってる
だから生まれつきの人間としてのスペックが物凄く低い
前世は19で自殺してる
だからか19以降の人生設計が真っ白で引きこもりになってしまった
前世の課題を今世でもクリアできなかったことになる

44(-_-)さん2018/02/08(木) 16:17:11.14ID:oehkyjbp0
新しい考え方だな

45(-_-)さん2018/02/09(金) 20:28:13.31ID:b39VOLfQ0
神の存在信じてないわけじゃないけど
人間が作った想像の神は信じるに値しないw
モーセが山で神のお告げを聞いたとか片腹痛いわ
それを大学でまじめに講義してんだもん
無論日本の宗教も糞食らえ

死後の世界あると信じないこともないが
人間が作ったもんはゴミだと思いますww

キリスト教もイスラム教もユダヤ教が元ネタでそのユダヤ教自体ペテンなのに
その上なに勝手に改造してんだw
ホンマ存在が矛盾してるよなぁー

46(-_-)さん2018/02/13(火) 02:20:02.33ID:3RfzoLyo0
>>42
君も引きこもりなの?

47(-_-)さん2018/02/21(水) 04:41:50.10ID:o0DfotAS0
死んだらおどろいた

48(-_-)さん2018/02/21(水) 06:25:12.26ID:t5Bqvrn00
お前らどうせキャラクリやステ振りやジョブ設定をいい加減にやったから今ヒキってんだろ?
後悔してるなら次は真剣に作り直せばいいじゃん

49(-_-)さん2018/03/05(月) 21:55:59.54ID:ZQ3zpRf80
キャラクリ?
ステ振り?
ジョブ設定?

いったい何なの?それ。
まるで・・・意味が解んない。

50(-_-)さん2018/03/06(火) 00:44:29.63ID:/wdGwvsW0
俺は剣士やファイターではなかった

51(-_-)さん2018/03/09(金) 12:53:42.36ID:fvapTHb+0
> 脳や肉体なくしては、心などは在り得ない。

52(-_-)さん2018/03/09(金) 13:11:12.83ID:fvapTHb+0
死の瞬間をとらえた写真
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11622211995.html

53(-_-)さん2018/03/09(金) 13:58:25.41ID:fvapTHb+0

54(-_-)さん2018/03/12(月) 23:31:41.84ID:uetKXjCU0
死んだらどうなるの?

55(-_-)さん2018/03/13(火) 02:47:37.33ID:KJRgA0ZU0
確証のある論理は存在しない
要するに誰にもわからない
それじゃ怖いから天国があるよって事にしてお前の意識は無くならずそこで永遠に暮らせるって事にした
でも悪い事すると天国行けないからねって事にした

56(-_-)さん2018/03/13(火) 08:14:39.94ID:RaJUcbMo0
あの世で詫びろ

57(-_-)さん2018/03/14(水) 21:07:57.37ID:hmkGSJsS0
丹波哲郎さんと池田晶子さんに討議してほしい

58(-_-)さん2018/03/18(日) 22:36:12.09ID:6UHwl7x/0
死んだら生まれる前の状態(=魂)に戻る
ある意味、魂の状態が本来の自分
色々な経験をして色々なことを学び、成長するために今地球に生きてる
そしてこの人生が終わっても、また何度も生まれ変わる

“天国と地獄”が存在するというのは幻想
魂の状態に戻るだけ
でもそれはある意味、“みんな天国に行ける”と言える

自殺することに良し悪しはない
ただ、大抵の場合、その“自殺したくなるような状況を解決し乗り越えること”こそ、
その人生で一番学びたかったこと(目的)だったりする
だから自殺をした場合、大抵また(その状況を解決出来るようになるまで)
同じような状況を迎える人生の人に生まれ変わることになる

59(-_-)さん2018/03/22(木) 00:03:07.92ID:a0z7NEUG0
人工の数は変動してるのに、輪廻転生でまた人間に生まれるなら、数が合わない。
虫とかアメーバみたいのも含むのならあり得るかもしれないけど、
善悪の基準もない虫とか含むのに、前世の因縁みたいのは信じるに値しない。

60(-_-)さん2018/04/01(日) 18:43:39.63ID:5RYANF3j0
>>59
その時代に人気があるかないかだよ

61(-_-)さん2018/04/02(月) 07:00:38.79ID:n8CkzfUP0
偉くなくとも正しく生きる

このように生きればあなたも死後天国に行けます

62(-_-)さん2018/04/04(水) 01:36:58.18ID:LRwb4t5y0
天国では処女に囲まれて暮らすんだろ?

63メリーバッドエンド2018/04/28(土) 16:03:40.53ID:4MpuEDQ60
>>43
お前は...
やはり、19という年齢が関係しているのか

64(-_-)さん2018/05/06(日) 04:57:22.24ID:rIdzy1LC0
>>62
イスラム教では自爆テロで死んだ人は本当に死後天国に行って処女に囲まれて暮せるそうです

65(-_-)さん2018/05/10(木) 20:47:09.77ID:tWFZ+ret0
nekoda_m

66(-_-)さん2018/05/12(土) 23:28:29.47ID:dOYBPP3B0
その処女に人権はあるのでしょうか

67(-_-)さん2018/05/14(月) 03:12:39.63ID:VkDnSFwI0
その処女はアンドロイドだな
男に供出される前は格納庫にしまわれてて
一回毎に新品に部品交換されて再度出てくるんだよ
男達は人間だと思わされてるだけ

68(-_-)さん2018/06/18(月) 13:44:05.26ID:hQ9Oadt00
死後の世界はあるんです!

69(-_-)さん2018/06/18(月) 18:10:33.98ID:ZubWxR/y0
誰かが死んだ後も現世は続く
生き残った人には死後の世界は有る
宗教も葬式もお経も死人の為では無く
生きてる人の為にあるんだ
または都合ともいう

70(-_-)さん2018/06/18(月) 22:58:05.76ID:owcUvDwM0
>>69
まあそう言う事だろうな

71(-_-)さん2018/06/19(火) 01:07:00.76ID:UArGkPPX0
死んだら永久に無や

72(-_-)さん2018/06/21(木) 13:42:16.15ID:JM6DiiLr0
寂しすぎて発狂しそう 死んだら友達恋人できますか

73(-_-)さん2018/07/24(火) 06:27:23.70ID:8KirjjTI0
死後さばきにあう

74(-_-)さん2018/07/25(水) 00:45:03.17ID:46Jvz90N0
死の間際、人は何を見るのか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35120?page=3

75(-_-)さん2018/07/25(水) 03:12:43.48ID:46Jvz90N0
終末期医療としては、スピリチュアルケアも必要なんだと思うよ。

76(-_-)さん2018/07/25(水) 09:22:32.67ID:46Jvz90N0
  ↓  非常に恐ろしい心霊写真
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1394819560/291

77(-_-)さん2018/08/05(日) 01:12:34.43ID:wsjfhN6U0
霊性進化の道−スピリチュアリズム
死の間際の「お迎え」現象について
http://www5a.biglobe.ne.jp/%257Espk/sp_information/spinfo2012/spinfo121003-002.htm

78(-_-)さん2018/08/05(日) 01:43:42.30ID:Bcbribuw0
妻子いて肉食酒飲金儲けしてる騙り仏教僧は地獄に落ちないのか?

79(-_-)さん2018/08/05(日) 10:58:49.18ID:wsjfhN6U0
「霊子線が切れたとき」が本当の死
http://blog.goo.ne.jp/shinmi777/c/a1f95849077e7287662bab376d86729a

スピリチュアリズム普及会
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

80(-_-)さん2018/08/11(土) 01:50:01.25ID:xOwS0wdJ0
>>72あなたは既に一人ではない
六根清浄といいますが根とは魂の事でもあります
つまりあなたは六つの魂の一人にすぎない
死んだら後の五人が慰めてくれますよ(* ´艸`)

81(-_-)さん2018/08/11(土) 09:23:56.06ID:eVAStDTi0
>>78
これ

82(-_-)さん2018/08/20(月) 18:57:38.58ID:UvtLIQWz0
死後世界の有・無やその在り方は 百人百様の可能性が高いと思っている - -;
(例えば 思想信条や精神性の様相・完成度などによっても・・・)

83(-_-)さん2018/08/22(水) 18:39:18.76ID:cbWGIxeR0
   セックスマシーン 手越祐也   
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/jan/1534928968/l50

84(-_-)さん2018/08/22(水) 19:00:48.27ID:ghbTDd2N0
死後の事は死後考えればいい
いまから悩まなくていい
聖書にも 明日の事は思い煩うな とあるし
人は皆 阿弥陀様が救ってくださるから生前に悩む必要はないんだよ

85(-_-)さん2018/08/26(日) 06:26:43.66ID:2HJCCfBv0
うちの田舎では村の人間は死んだら山に還って御霊になると言われてる
だから死んだら土葬するのが私が小さい頃まで続いてた
御霊は冬は山にいて春になると雪解け水と一緒に村にきて畑や田んぼを守ってくれて秋が終わるとまた山に帰っていくらしい
そうやって村の人は御霊に生かしてもらってそのなかで新しい命が生まれるんだけどその新しい命のみなもとは御霊なんだそうだ
山(御霊)と村(人)とで命のエネルギーが循環している感じ
曾祖母が亡くなる前に「死んだら、先に死んだ夫や両親や友達と一緒に山を駆け回るのが楽しみだ」と嬉しそうにしていた
地獄とか天国だけ以外の世界も考えてみると心が温まるよ

86(-_-)さん2018/08/28(火) 03:35:27.71ID:sv9AYQsC0
そういうの良いね
素敵な価値観だと思う

87(-_-)さん2018/08/28(火) 20:33:58.62ID:jcT3KQvt0
>>85
でも今は火葬なんじゃん
この国は夢もクソもないな

88(-_-)さん2018/09/15(土) 16:12:37.77ID:8nnBYxo00
(シルバーバーチの霊訓より)
(問)「なぜ魂は肉体に閉じ込められたのでしょうか?」
(答)「種子が暗い土の中に埋められ、そこから勢いよく成長するための養分を摂取するのと同じです。
人間の生命の種子も霊的生命を勢いよく成長させるための体験を得るために、肉体という暗い身体に閉じ込められるのです。
人生体験も大きな生命機構の一環なのです。
およそ有りがたいとは思えない体験 −悲しみ・辛い思い・嘆き・苦しみ・痛み− こうしたものは魂にとっては貴重なのです。
しかしそれを体験している最中にはそうは思えません。
こちら(霊界)に来て地上生活を振り返り部分的にではなく全体として眺めた時に初めて、人生の価値が鮮明に理解できるのです。
逆境の中にあってこそ性格が鍛えられるのです。
悲哀を体験してこそ魂が強化されるのです。
私たちは人生を物質の目ではなく霊的生命の知識に照らして眺めます。
その次元では完全な公正が行われるようになっているからです。
ですから賢明な人とは全ての体験を魂の成長にとって有益となるように受け止める人、試練にしりごみせず誘惑に負けることなく困難に正面から立ち向かう人です。
そういう心構えの中においてこそ人格が成長し強化されるからです。」

89(-_-)さん2018/09/18(火) 20:23:09.83ID:vWTqhKnX0
死後の世界か・・・あったらいいなあ

90(-_-)さん2018/09/23(日) 23:37:53.80ID:BLGcSkyU0
葬式も法事も誰に対してお経唱えているのやら?
故人ネタに集まってわいわいやるのが目的なのかもしれないが
そんなら坊さんいらないだろ?

91メリーバッドエンド2018/09/24(月) 04:18:40.79ID:oqgK5tGx0
>>88
オカルト奴隷(笑)

92(-_-)さん2018/09/24(月) 07:43:47.91ID:E2DtMsFZ0
0251 (-_-)さん 2018/07/03 23:52:10
このところ、またしても、毎晩毎晩両親の夢を見る

93(-_-)さん2018/09/24(月) 07:50:54.74ID:E2DtMsFZ0
0267 (-_-)さん 2018/09/22 17:01:03
>>251
人は毎晩、睡眠中に物理的身体は休息・修復中になりますが、
意識・心はじっとしておらず、幽体という第二のボディで肉体を
離脱し、この世やあの世でたくさんの人々と交流したり様々な
体験をしております
亡くなられた御両親は真の故里であるあの世で元気に生きて
いますから、当然交流しております
ただ大いなる意識で体験したことを、目覚めてから小さな脳で
思い出そうとしても中々困難でチグハグな内容だったりします
睡眠中の離脱時はシルバーコードと呼ばれるエーテル状の紐
で肉体と繋がれており、明け方には肉体に戻ります
寿命・病気・事故 等でシルバーコードが切断され肉体に戻れ
ず、故里のあの世に帰還するのが「死」です
しかし「死」が訪れるのは肉体という物質だけであり、真の自分
である「意識・心・魂・霊」は生命の根源的素材であるがゆえに
永遠に生き続けます
ID:A9QmhfGt0

94(-_-)さん2018/09/24(月) 15:15:38.07ID:TaiCCPtK0
死後の世界に関する本 ↓

https://hayabusa6.5c...cult/1408372254/9-15

95(-_-)さん2018/09/24(月) 15:24:40.61ID:TaiCCPtK0

96(-_-)さん2018/09/24(月) 15:35:35.22ID:TaiCCPtK0
「超ESP仮説」について

https://hayabusa6.5c...ult/1408372254/18-19

97(-_-)さん2018/09/24(月) 16:02:18.24ID:Ysbvwcy90
臨死体験  /  脳内現象  

http://search.yahoo....top_ga1_sa&x=wrt

98(-_-)さん2018/09/24(月) 16:10:43.51ID:Ysbvwcy90
死後の世界について真剣に考えてみる 8転生目
https://wktk.5ch.net...i/mental/1386874302/
死後の世界について真剣に考えてみる 7転生目
https://toro.5ch.net...i/mental/1319831849/
死後の世界について真剣に考えてみる 6転生目
https://toki.5ch.net...i/mental/1303502783/
死後の世界について真剣に考えてみる 5転生目
https://toki.5ch.net...i/mental/1281006624/

99(-_-)さん2018/09/24(月) 16:20:00.49ID:Ysbvwcy90
死後の世界について真剣に考えてみる 4転生目
https://toki.5ch.net...i/mental/1251250771/
死後の世界について真剣に考えてみる 3転生目
https://hideyoshi.5c...i/mental/1243799459/
死後の世界について真剣に考えてみる 2転生目
https://hideyoshi.5c...i/mental/1221885299/
死後の世界について真剣に考えてみる
https://life9.5ch.ne...i/mental/1205937062/

100(-_-)さん2018/09/24(月) 16:32:19.24ID:Ysbvwcy90
> 脳や肉体なくしては、心などは在り得ない。

101(-_-)さん2018/09/24(月) 19:36:45.62ID:r81vxvJb0
心霊科学入門

板谷 松樹(著), 宮沢 虎雄(著)

280ページ
出版社: 日本心霊科学協会 (1971)


http://www.amazon.co...dex=0&isremote=0
http://www.amazon.co...mp;img=0&s=books

   

102(-_-)さん2018/09/24(月) 19:48:45.32ID:r81vxvJb0
超ESP仮説とは
http://www.k5.dion.n...p/~spiritlb/3-3.html ← 
                         
死後存続仮説と超ESP仮説
http://ameblo.jp/kat...try-11147915697.html  ←


超ESP
http://search.yahoo....top_ga1_sa&x=wrt  ←

超ESP仮説
http://ja.wikipedia....SP%E4%BB%AE%E8%AA%AC

超ESP仮説
http://www.02.246.ne...sy/for-student9.html

103(-_-)さん2018/09/24(月) 23:52:40.13ID:YCABRcDe0
超ESP仮説とは

ある人が、有能だと評判のある霊媒(あるいは「霊能者」)のもとへ行ったとします。
そこで、霊媒は、「あなたの死んだお母さんが、今ここに来ている」と告げ、母親が当人に対して使っていた特殊なニックネームや、
幼かった頃の出来事、特に母親と当人自身しか知らなかった出来事などを、明かしたとします。
ごく普通の人であれば、この体験は非常に驚きとなるはずです。
そして、母親が死後も生きていることを実感するでしょう。
ところが、ここにはトリックの介在する余地があります。
霊媒は、その人の心の中を、「ESP」(テレパシーないし読心術)で読み、そこから「母親の証言」を捏造した可能性があるからです。
(このような能力はしばしば報告されていますし、また、こうした「捏造」を意図的に行なうことによって、
利益獲得やその他の目的を果たそうとする霊媒がいる可能性も充分あるでしょう。ですから、こうした懐疑は、抱いて当然のことですし、
場合によっては必要なことです。
ちょっとやそっとのことを当てられたからといって、「霊能者」に過度の信頼を置くことは危険です。)
こうした「ESP」によるトリックの混入可能性は、死後存続の証明問題に、常に介在するものです。
さらに「強力な透視能力」を想定すると、証明問題はさらに困難になります。
「強力な透視能力」を発揮し、しかるべきところにある「記録」や、人々の心の中にある「記憶」を読み取って、それらを瞬時に総合して、
さも 故人が言っているかのように捏造したのだ、という主張が、少なくとも論理的には、可能になるのです。
この仮説が「超ESP仮説」と呼ばれるものです。
百数十年に及ぶ「死後存続の証明努力」の前に、最後に立ちはだかったのが、この仮説でした。
多くの心霊研究者や超心理学者は、「超ESP仮説がなければ、死後存続はとっくに証明済みとされていたはずだ」と考えています。
というより、この「超ESP仮説」は、死後存続を何としても否定しようとして、ひねり出された仮説だと言えるでしょう。
  

104(-_-)さん2018/09/24(月) 23:57:45.43ID:YCABRcDe0
生きがいの創造V スピリチュアルな疑問にどう答えるか? [単行本]
飯田 史彦 (著)

内容紹介
30年前にスピリチュアルな現象を体験、自らの能力を自覚した著者は、
2005年、臨死体験をしたあと、19年間勤めた国立大学法人・福島大学の教授の地位を辞し、いかなる悩みにも、完全無料でカウンセリングを行う「光の学校」を3年前に設立した。
本書は、「光の学校」設立以来400人、その前を含めると1000人近くの人に、スピリチュアル・カウンセリングを行ってきた事例の一端を紹介したものである。
「先立った夫からのメッセージ」「運命の赤い糸」「幽霊の正体」「死後の生命」「神様の証明」「病気になる理由」
「生まれ変わりの真相」「自死者の運命」「うつ状態からの脱出」――生きがいを失った人々に、生きる意味、なぜ困難に出合うのか、
自分の使命とは何かなど、人生の根源的な問いにわかりやすく答える、著者渾身の一冊。
200万部のベストセラーシリーズを集大成する待望の第5弾

内容(「BOOK」データベースより)
200万部のベストセラー・シリーズを集大成する、待望の第5弾。
スピリチュアルな現象をどのように理解し、わかりやすく語れば良いのだろうか?
「先立った夫からのメッセージ」「運命の赤い糸」「幽霊の正体」「死後の生命」「神様の証明」「病気になる理由」
「生まれ変わりの真相」「自死者の運命」「うつ状態からの脱出」…スピリチュアリティ・カウンセリングの最高権威が、各界の切実な要望を受けて発表する、
「誰にでも安心して渡せる解説書」の決定版。

単行本: 272ページ
出版社: PHP研究所 (2013/3/13)
言語 日本語
ISBN-10: 4569810896
ISBN-13: 978-4569810898
発売日: 2013/3/13
商品の寸法: 19 x 13.6 x 2.8 cm

105(-_-)さん2018/09/25(火) 00:03:13.68ID:ZU6dAQkt0
DVDブック版 生きがいの創造 第1巻 人は死んでも生きている (PHP DVD BOOK) [単行本]
飯田 史彦 (著)

内容紹介
この第1巻は、主に、これから死を迎えようとする方々、そして愛する人の死によって、深い悲しみや孤独感にさいなまれる方々のために、制作しました。
あなたは、「死ぬ」ということは、恐いことだと思っていませんか?
そして、「死んでしまったら、自分という存在は、宇宙からまったく消えてしまう」と、思いこんではいませんか?
さらには、「死んでしまった、愛するあの人とは、もう2度と会うことはできない」と、絶望してはいませんか?
これからこのような思いこみに苦しんでいらっしゃる方々に、きちんと根拠を示しながら、
「大丈夫ですよ、心配ありませんよ」ということを、ご説明していきます。(本文より)

単行本: 61ページ
出版社: PHP研究所 (2005/5/26)
ISBN-10: 4569641954
ISBN-13: 978-4569641959
発売日: 2005/5/26
商品の寸法: 22 x 16 x 1.5 cm

106(-_-)さん2018/09/25(火) 00:04:58.73ID:ZU6dAQkt0
心霊科学入門

板谷 松樹(著), 宮沢 虎雄(著)

280ページ
出版社: 日本心霊科学協会 (1971)


http://www.amazon.co.jp/gp/customer-media/product-gallery/B000JA0KYC/ref=cm_ciu_pdp_images_0?ie=UTF8&index=0&isremote=0
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B000JA0KYC/ref=dp_otherviews_0?ie=UTF8&img=0&s=books

107(-_-)さん2018/09/25(火) 00:04:58.77ID:ZU6dAQkt0
心霊科学入門

板谷 松樹(著), 宮沢 虎雄(著)

280ページ
出版社: 日本心霊科学協会 (1971)


http://www.amazon.co.jp/gp/customer-media/product-gallery/B000JA0KYC/ref=cm_ciu_pdp_images_0?ie=UTF8&index=0&isremote=0
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B000JA0KYC/ref=dp_otherviews_0?ie=UTF8&img=0&s=books

108出版物2018/09/25(火) 00:08:38.13ID:ZU6dAQkt0
●「心霊科学入門」
●「漂う霊があなたのまわりにいる!! 」 つのだじろう

  すべての謎にこたえる!!怪奇の真実!
  とてつもなく恐ろしいホントの話!!ホラーブームに楔を打ちこむ!
  自らの不思議体験から、肉体と霊魂の関係、守護霊の話、生霊の話、憑依霊、ポルターガイスト、
  霊能力者、除霊、交霊など、霊の体験者つのだじろうが語る怪奇の真実。

●「うしろの百太郎 」 つのだじろう
●「 人は死なない
   −ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索− 矢作 直樹 」
●「生きがいの創造」 飯田 史彦
●「人間死んだらどうなるの?―生まれ変わりのメカニズム 」 浅川 嘉富
●「 霊性の目覚め―超常現象が教えるもの 」 浅川 嘉富
●「 前世を記憶する子どもたち 」  イアン スティーヴンソン
●「 死後の世界の謎と不思議―超心理学・医学が実証する心霊現象の秘密」 今村 光一
●「死後・もう一つの世界の謎」 今村 光一
●「死後の謎に挑む」 今村 光一
●「死後の生」 ジェフリー アイバーソン
●「 死後は無か 」 瓜生 中
●「 死後世界の探究―超心理学からの解明 」
●「迷える霊(スピリット)との対話
   ―スピリチュアル・カウンセリングによる精神病治療の30年」
●「 死後の生命 」 ロバート アルメダー
●「死の世界を考える―死後の生存はあるか」  ロバート カステンバウム
●「死後の生存の科学」 笠原 敏雄
●「 霊魂との交流-死後の世界を解明する」
●「 コリン・ウィルソンの「来世体験」 」
●「死後体験」 池上 良正、池上 冨美子、 イアン・ウィルソン

1092018/09/25(火) 00:11:40.67ID:ZU6dAQkt0
●「 死後の生命 」 ロバート アルメダー
●井村紘治他訳「死を越えて生きるもの」春秋社,1993年
●宮内もと子訳「死者との再会」同朋舎出版,1994年
●笠原敏雄訳「前世の言葉を話す人々」春秋社,1995年
●笠原敏雄訳「人は死ぬ時何を見るのか」日本教文社,1991年
●山川紘矢・亜希子訳「前世療法」PHP,1991年
●上野圭一・井上哲彰訳「魂の再発見」春秋社,1992年
●笠原敏雄訳「生まれ変わりの研究」日本教文社,1994年
●Becker,C.「死の体験」法蔵社,1992年
●笠原敏雄訳「前世を記憶する子供たち」日本教文社,1990年
● 永遠の別世界をかいま見る 臨死共有体験(超☆わくわく) レイモンド・ムーディ
●臨死世界の不思議な話―死から奇跡的に生還した証言者たちのレポート (竹書房文庫) 
●臨死体験の謎 平川 陽一
●人は死ぬ時なぜ体重が減るのか
● 死ぬのが怖いあなたに /  山川 紘矢
●生きがいのメッセージ―愛する故人とのコミュニケーションがもたらす新たな人生観  ビル・グッゲンハイム
●生きがいのメッセージ (5次元文庫)  ビル グッゲンハイム、ジュディ グッゲンハイム、飯田 史彦
●光の彼方に レイモンド・A.,Jr. ムーディ
●死後の世界は実在する / 学研
●雑学 心霊現象の不思議な世界―霊魂・死後の世界・幽体離脱…の謎を解く
●幽体離脱 (1984年) (超科学シリーズ〈10〉) H.B.グリーンハウス、 岡崎 優 (− -1984/5)
●心霊科学本格入門
●死ぬことが怖くなくなる たったひとつの方法  矢作直樹
●つのだじろうの恐怖の霊界と死後の世界 / 出版社: アイペックプレス (1992/08)
●心霊力―潜在する不思議な力を解明する  / 関 英男 (著) 出版社: 光文社 (1990/08)

1102018/09/25(火) 00:14:24.23ID:ZU6dAQkt0
● [完全版]生きがいの創造 (PHP文庫) [文庫]  飯田史彦 (著)
● 生きがいの本質  飯田史彦
● 生きがいのメッセージ  徳間書店
●「あなたは死なない」 PHP研究所
●「死者は語る」 講談社
●「幽霊を捕まえようとした科学者たち」 文春文庫
●「人は死なない−ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索」 矢作 直樹
●「人は死なない。では、どうする? 」 矢作 直樹、 中 健次郎
●「あの世」と「この世」をつなぐ お別れの作法   矢作 直樹
●「魂と肉体のゆくえ ―与えられた命を生きる」 矢作直樹
●「生きる/死ぬ その境界はなかった 死後生命探究40年の結論」
     レイモンド・ムーディ、ポール・ペリー、矢作 直樹 (東京大学医学部教授)、 堀 天作 (2013/2/27)
● 死んだらおしまい、ではなかった / 大島 祥明 (著)
●プルーフ・オブ・ヘヴン--脳神経外科医が見た死後の世界 [単行本]
      エベン アレグザンダー (著), Eben Alexander (著), 白川 貴子 (翻訳)
● 永遠の別世界をかいま見る 臨死共有体験(超☆わくわく) [単行本]
      レイモンド・ムーディ (著), ポール・ペリー (著), 堀 天作 (翻訳)
● 死者との再会 - リユニオンズ
     ムーディ,レイモンド〈Moody,Raymond〉/ペリー,ポール【著】〈Perry,Paul〉/宮内 もと子【訳】  同朋舎(1994/11発売)
●あの世への科学の扉 [単行本] / 木村 忠孝 (著)
●魂の真実 [単行本] / 木村 忠孝 (著)



●「あの世から届く愛のメッセージ-大切なあの人は死んでなどいない」
●「愛する人の霊はいつもあなたのそばにいる」

2冊とも、アリソン・デュボア  徳間書店出版

1112018/09/25(火) 02:19:46.26ID:ZU6dAQkt0
● [完全版]生きがいの創造 (PHP文庫) [文庫]  飯田史彦 (著)
● 生きがいの本質  飯田史彦
● 生きがいのメッセージ  徳間書店
●「あなたは死なない」 PHP研究所
●「死者は語る」 講談社
●「幽霊を捕まえようとした科学者たち」 文春文庫
●「人は死なない−ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索」 矢作 直樹
●「人は死なない。では、どうする? 」 矢作 直樹、 中 健次郎
●「あの世」と「この世」をつなぐ お別れの作法   矢作 直樹
●「魂と肉体のゆくえ ―与えられた命を生きる」 矢作直樹
●「生きる/死ぬ その境界はなかった 死後生命探究40年の結論」
     レイモンド・ムーディ、ポール・ペリー、矢作 直樹 (東京大学医学部教授)、 堀 天作 (2013/2/27)
● 死んだらおしまい、ではなかった / 大島 祥明 (著)
●プルーフ・オブ・ヘヴン--脳神経外科医が見た死後の世界 [単行本]
      エベン アレグザンダー (著), Eben Alexander (著), 白川 貴子 (翻訳)
● 永遠の別世界をかいま見る 臨死共有体験(超☆わくわく) [単行本]
      レイモンド・ムーディ (著), ポール・ペリー (著), 堀 天作 (翻訳)
● 死者との再会 - リユニオンズ
     ムーディ,レイモンド〈Moody,Raymond〉/ペリー,ポール【著】〈Perry,Paul〉/宮内 もと子【訳】  同朋舎(1994/11発売)
●あの世への科学の扉 [単行本] / 木村 忠孝 (著)
●魂の真実 [単行本] / 木村 忠孝 (著)



●「あの世から届く愛のメッセージ-大切なあの人は死んでなどいない」
●「愛する人の霊はいつもあなたのそばにいる」

2冊とも、アリソン・デュボア  徳間書店出版

112(-_-)さん2018/09/25(火) 02:50:26.84ID:ZU6dAQkt0

113(-_-)さん2018/09/25(火) 02:58:08.58ID:ZU6dAQkt0
死後の世界に関する本 ↓
https://hayabusa6.5ch.net/test/read.cgi/occult/1408372254/9-15


「超ESP仮説」について
https://hayabusa6.5ch.net/test/read.cgi/occult/1408372254/18-19

臨死体験  /  脳内現象  
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%87%A8%E6%AD%BB%E4%BD%93%E9%A8%93++%E8%84%B3%E5%86%85%E7%8F%BE%E8%B1%A1&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

死の間際、人は何を見るのか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35120?page=3

霊性進化の道−スピリチュアリズム
死の間際の「お迎え」現象について
http://www5a.biglobe.ne.jp/%257Espk/sp_information/spinfo2012/spinfo121003-002.htm

114(-_-)さん2018/09/25(火) 03:03:52.02ID:ZU6dAQkt0
死後の世界について真剣に考えてみる 8転生目
https://wktk.5ch.net/test/read.cgi/mental/1386874302/
死後の世界について真剣に考えてみる 7転生目
https://toro.5ch.net/test/read.cgi/mental/1319831849/
死後の世界について真剣に考えてみる 6転生目
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/mental/1303502783/
死後の世界について真剣に考えてみる 5転生目
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/mental/1281006624/
死後の世界について真剣に考えてみる 4転生目
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/mental/1251250771/
死後の世界について真剣に考えてみる 3転生目
https://hideyoshi.5ch.net/test/read.cgi/mental/1243799459/
死後の世界について真剣に考えてみる 2転生目
https://hideyoshi.5ch.net/test/read.cgi/mental/1221885299/
死後の世界について真剣に考えてみる
https://life9.5ch.net/test/read.cgi/mental/1205937062/

115(-_-)さん2018/09/25(火) 03:09:52.37ID:ZU6dAQkt0
     


超ESP仮説とは
http://www.k5.dion.ne.jp/~spiritlb/3-3.html ← 
                         
死後存続仮説と超ESP仮説
http://ameblo.jp/katumi-i/entry-11147915697.html  ←


超ESP
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%B6%85%EF%BC%A5%EF%BC%B3%EF%BC%B0&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt  ←

超ESP仮説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85ESP%E4%BB%AE%E8%AA%AC

超ESP仮説
http://www.02.246.ne.jp/~kasahara/parapsy/for-student9.html

  

116眷属2018/09/25(火) 07:27:17.71ID:ZU6dAQkt0
>スピリチュアリズムとは違いますし、少し難解ですが、
 仏の救命救急医のジャン=ジャック・シャルボニエ医師の「「あの世」が存在する7つの理由」サンマーク出版が霊界実在に関しましては科学的でいいです。


  ↓  非常に恐ろしい心霊写真
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1394819560/291




>日本では現在、年間で約120万人が死んでいます。大都市1個分くらいが毎年死んでいるわけです。

>高齢化が進み、日本は年間130万人以上が亡くなる「多死社会」になった。

117(-_-)さん2018/09/25(火) 08:13:21.24ID:ZU6dAQkt0

118(-_-)さん2018/09/25(火) 11:10:50.60ID:ZU6dAQkt0

119(-_-)さん2018/09/25(火) 12:43:37.58ID:mu7t3rbk0
会話できない感じの人が召喚されるよね
こういう系のスレ

120(-_-)さん2018/09/25(火) 23:28:40.23ID:ZU6dAQkt0
139名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/11(火) 20:02:32.52ID:aqkxjOQQ

それと、さっき霊能者デスカ?とか聞かれたが今の先端物理学では意識が肉体、脳の枠を
超えて存在することが解明されつつある。 昨今の量子論や脳生理学、臨床心理学などの学際的というか
共同研究の成果を見れば意識を単に神経細胞間の接合装置であるシナプスで起こる演算の結果
と見るのは今や古典的な説になっている

 意識は肉体、脳の死を超えて存在するというのは今や先端量子物理学の常識となりつつある
我々は思考でもなく感情でもなくカラダ(肉体)でもない、意識が我々の本体、本質であるということだ
 OSHOが言ったのと同じこと、古代インド老荘思想や近代神智学の智慧、を彼ら先端化学者が唱え
ているのだ  

121(-_-)さん2018/09/26(水) 00:46:39.37ID:M3GGzJDW0
538名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 10:27:29.22ID:x2+NbB/G

量子論の発達で科学的にも意識がどういう性質のものかわかり始めてきた  
死ねば終わりと単純に割り切れれば寧ろ世話ないけどね  

122(-_-)さん2018/09/27(木) 00:41:51.18ID:nnoMzrQG0
意識学、宇宙論、量子力学などでは、死後の世界はあると考えられています。
まず、自殺したら地獄に行くというのは宗教の根拠のない言い伝えです。
死んでも死後の世界で生きなきゃいけないなんて、と言うけれど、それが幸せな世界ならいいですよね?
死んでも死後の世界で生きなきゃいけないなんて、と言うということは、あなたは今の世界に不満、あるいは、
生きていて何かしら苦痛を感じているのだと思います。

「死後の世界がない」と結論を導くためには、多元宇宙論や量子力学、超ひも理論(余剰次元の存在や影響)を否定しなければならず、
これはまず不可能です。
また、我々のこの「意識」というものが「脳が作っているのだ」ということを解明しなければなりませんが、
現代の科学をもってしても未だに、意識は脳が生み出していることを解明できていません。
しかし、量子力学では一つの答えをだしていて、我々の意識は、量子力学にいう最小単位のエネルギー(量子)だと考えられています。
つまり、我々のこの肉体や脳というのは、意識をこの次元の世界にとどめておくための「装置」のようなものにすぎないというのです。

それに、「死後の世界などない」と主張することは、我々のこの宇宙の他にはそのような宇宙や世界がないと言うことになるので、
多元宇宙論を否定することになるのはもちろん、ひいては「我々のこの宇宙さえも存在しない!」と言ってるのと同レベルといえます。
我々のこの宇宙、地球、人類は、あまりにも都合が良すぎますからね。太陽からの都合のいい距離、恐竜が都合よく絶滅し我々が出現し…
数学的には、我々の宇宙や人類が存在する確率は、ほぼゼロです。本当はゼロに極めて近いが、現実に存在するのでゼロとは言えない、というレベルなんです。
そんな世界が現実に存在しているのだから、死後の世界だって存在していてもおかしくはありませんし、その世界に死後、自分の意識という量子が余剰次元を通って移動、
いわゆる「転生」するとしても何も不思議ではありません。

123(-_-)さん2018/09/30(日) 12:44:55.13ID:MaxPGvxu0
俺が死んだらアカの他人様たちとの合同墓へ入れてもらうんだ
もちろん遺骨はバラっバラに砕かれて入れられる
何人何十人もの他人様の遺骨と混じり合うことになるんだ
それで寺が永代供養してくれる
御一人様について約3万円で、生前予約もできる

124(-_-)さん2018/09/30(日) 20:43:57.64ID:pQp5H/3k0
無縁仏になるのですね

125(-_-)さん2018/09/30(日) 23:29:44.82ID:7z654/Pl0
こういうものですよ。


× 永代共同墓

〇 永代合同墓

1262018/09/30(日) 23:39:06.45ID:7z654/Pl0
自分が死んだ場合は、母の遺骨とともに(一緒に)この墓へ入れてもらうんだ。
そうすれば、永久に母と一緒に居ることができるんだ。
経費も安いしな。

永代供養墓は総額3万円で埋葬・永代供養
https://www.tsuinosumika.net/

1272018/09/30(日) 23:45:39.36ID:7z654/Pl0
もう一つの墓の候補はコレラ↓だ。

http://www.753.or.jp/nagominooka/ 永代合同墓

1282018/10/01(月) 00:00:38.12ID:YgWdSw8S0
10万とか、ちょっと高めのものについては、各各一つの骨壺へ各各一人分のみの遺骨を納めて合同墓へ安置する。
この場合には、他人の遺骨と混ぜ合わせたりはしない。
 

129(-_-)さん2018/10/01(月) 05:25:20.92ID:pB3M3pve0
裁きの日は近づいています。不浄に暮らす者は必ず地獄に落ちるでしょう。

130(-_-)さん2018/10/01(月) 06:05:50.15ID:xUQRruUE0
飲酒運転は絶対にダメ。

煙草税を上げる前に、酒税を上げるべき。

交通事故で両足を失った人をご存知ですか?目の前にいたら殺してる。

131(-_-)さん2018/10/04(木) 01:56:19.28ID:cQqCEWHy0
骨に魂何て宿ってない
頭部の手術で頭蓋骨外されたら
意識は頭蓋骨にあると思ってるのかな?

132(-_-)さん2018/10/06(土) 23:01:23.26ID:x0oY2G8U0
自殺をしても死にません
「楽」にもならず「無」にもなりません
肉体という「ぬいぐるみ」を脱ぎ捨てるだけです
真のあなたは肉体(物質)ではありません
真のあなたは「考え、悩み、試み、反省し、決断する・・」
意識そのものです
生命の本質は物質(肉体)ではありません
生命の本質は意識・魂・霊・心のエネルギーであり、不滅です

肉体ではなく意識そのものが真のあなたである以上
苦悩する意識が自らぬいぐるみ(肉体)を脱ぎ捨てたところで
相変わらず苦悩がついてまわり後悔このうえないことになります
放棄した地上生活の試練にもう一度対処する為、いずれこの世
に生まれて来ることになり、苦痛が長引くだけです

財産・権力・地位・名声などのこの世的富に価値はありません
故里のあの世に持って帰れるのは、他者にどれだけ尽くしたか・
与えたか だけであり、それが多ければ多いほど人生を全うした
人に待っている幸福は想像を絶するものとなります

   参考文献:シルバーバーチの霊訓

133メリーバッドエンド2018/10/10(水) 11:39:04.77ID:+B81up3N0
>>132
素晴らしい。
まさに奴隷をコントロールするためのカルトだ。
都合よく自殺を咎めるカルトを流行らせれば底辺奴隷の自殺を防止できるな。
同じく寿命まで生きればなぜか都合よく救われると刷り込めば定年まで囚人のように働かせることができるだろう。
底辺なら根拠のないオカルトやカルトでも本気で信じるだろう(笑)
盲信しない奴には適当にオカルトに傾倒した脳神経外科医の名前や霊能力者とかいう詐欺師の発言でも出しておけば真に受けるだろう。
奴隷に自殺は許されん。
彼らを逃がしてはならない。
奴隷はカルトでコントロールして定年まで囚人のように働かせろ。

全身麻酔で簡単に意識を失う雑魚人間の思い上がり(笑)

134(-_-)さん2018/10/11(木) 05:02:32.78ID:hOa6AsZ90
矢作直樹氏 東大医学部付属病院救急部部長
矢作直樹
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%9F%A2%E4%BD%9C%E7%9B%B4%E6%A8%B9&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

医師である私が、なぜ
魂や「あの世」の存在を確信したのか
http://diamond.jp/articles/-/34724

135(-_-)さん2018/10/11(木) 05:21:19.11ID:hOa6AsZ90
    

469 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/17(金) 21:06:55.12 ID:x88YVduU0

国会議員会館に招かれ、坂本政道講演会(1/21)

◆第169回 人間サイエンスの会(NS) 講演会
日 時 平成27年1月21日(水) 午後3時〜5時
場 所 衆議院第一議員会館 大会議室(地下1階)
演 題 あの世はある! 〜ヘミシンクが可能とする死後体験〜
会 費(参加費) 3,000円(事前申込・振込)
主 催 超党派 国会議員連盟 会長 山本有二 衆議院議員
共催・運営 NPO国際総合研究機構(IRI)NS部会
◆講演内容
人は死んだらどうなるのでしょうか。これは人類にとって長い間の謎でした。
その答えを得るには、実際に向こうの世界を訪れるしかないのですが、
ロバート・モンローの開発したヘミシンクという音響技術を使えば、
それが可能になります。こう言うと、本当に死後世界へ行ったということが
科学的に証明できるのか、と聞かれます。今のところ、答えは残念ながらノーです。
体験はあくまでも主観的なものであり、客観的な証明は難しいところがあります。
ただ、これまでにアメリカで、そして日本で、合計5,000人以上の方がヘミシンクで死後世界を訪れています。
多くの方が、死んだ家族や知人に会い、話をしています。
その体験のリアルさや、出会いによる絶大な癒しの効果から、体験が現実だと
受け止める方も多数います。何よりも大きいのは、家族や知人を亡くして悲しみや
喪失感にさいなまれている方々が、亡くなった人に会うことで、悲しみが癒され、
自分の人生を先へ進めるようになるということです。
こういう方にとって、科学的な証明は必要ないのです。
こういう事例は数多く存在します。
今回の講演では、まずヘミシンクの原理からお話しし、それによって明らかに
なった死後世界の構造について、実際の体験例をまじえながらお話ししたいと思います。


東大卒、元ソニー社員 坂本政道氏
    

136(-_-)さん2018/10/11(木) 05:24:05.46ID:hOa6AsZ90
   

愛する人の霊はいつもあなたのそばにいる 単行本 2007/3
アリソン デュボア (著), Allison DuBois (原著), 海野 めぐみ (翻訳)

内容(「BOOK」データベースより)
生きている者と死んだ者とのあいだに本当のつながりやコミュニケーションが存在した! 死んだあの人はどうなった? 天国はあるの?
全米ヒットテレビシリーズ『ミディアム』のもとになったアリソン・デュボアからのとっておきのメッセージ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
デュボア,アリソン
プロの霊能者・プロファイラー。その短いキャリアにおいて、2000件以上の個人的な霊視を行い、愛する人を失った人たちの痛みを和らげる手助けをしてきた。
それに先立ち、四年間にわたってアリゾナ州立大学でのさまざまな実験にも参加した。全国の殺人事件や失踪事件の捜査のためにも時間を捧げている。
テレビ番組『ミディアム』には、モデルとしてだけではなく、コンサルタントとして密接に関わっている
  

137(-_-)さん2018/10/11(木) 05:26:20.81ID:hOa6AsZ90
  

あの世から届く愛のメッセージ―大切なあの人は死んでなどいない 単行本 2007/6
アリソン デュボア (著), Allison DuBois (原著), 海野 めぐみ (翻訳)

内容(「BOOK」データベースより)
アリソン・デュボアの物語は検事局インターンとなったことに始まる。その後間もなく、アリゾナ大学の研究者たちが行った一連の実験によって、その能力が証明される。
そして全米で起きた殺人事件や失踪事件の捜査のためにも時間をささげるようになった。この驚くべき本において、アリソンは、亡くなった人との興味深い出会いの数々や、警察組織のプロファイラーとしてのさまざまな冒険を紹介する。
特殊な才能を持って生きることがどんなことか、そして愛情深い母として妻として普通の生活を送ろうとするときの苦労についても、アリソンは、ユーモアと思いやりをもって語る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
デュボア,アリソン
1972年1月24日、アリゾナ州フェニックス生まれ。6歳のとき、亡くなったはずの曾祖父に出会ったことをきっかけに、自分の特別な能力に気づく。
1990年テンペのコロナ・デル・ソル高校卒業。アリゾナ州立大学在学中の最終学期にフェニックスの検事局インターンとして働く。政治学専攻、歴史学副専攻でアリゾナ州立大学から学士修得。
4年間にわたり、アリゾナ大学で霊能現象と死後の世界に関する研究のための実験に参加、協力。検察局のための陪審員の選抜、アリゾナ州グレンデールの警察やテキサス・レンジャーを始めとする全国の司法機関のための殺人事件や失踪事件の捜査にも協力

  

138(-_-)さん2018/10/11(木) 05:38:20.26ID:hOa6AsZ90
死者との再会 - リユニオンズ

ムーディ,レイモンド〈Moody,Raymond〉/ペリー,ポール【著】〈Perry,Paul〉/宮内 もと子【訳】
同朋舎(1994/11発売)

内容説明
今は、亡き愛する人をあなたも呼び出すことができる。臨死体験研究の権威ムーディー博士が開発した鏡視を紹介した衝撃の書。
臨死体験の研究者として有名なレイモンド・ムーディが、
古代ギリシアの託宣所をヒントに、
生きながらにして死者と再会するための装置を作りました。
そこでの感動的な体験などが綴られています。
死は永遠の別れではなかった。臨死体験研究の権威ムーディ博士が愛する故人を呼びだす手段「鏡視」を開発。鏡、思い出、そして指導テキストである本書があれば、今は亡き愛する人をあなたも呼び出すことができる。


1994年には、臨死体験の代表的研究者の一人であるレイモンド・ムーディ博士による、5年間に渡る驚くべき研究成果が発表された。
ムーディ博士は、ある手法を用いて、この世を去った魂たちとの相互のコミュニケーションが可能であることを、実験室において科学的に実証したのである。
「本書で説明されているテクニックを使えば、かなりの方が実際に愛する故人との再会を果たすことができるだろう。
被験者は死者とじかに接触でき、その体験の真実性を自分で評価することができる」と語るムーディ博士の言葉からもわかるように、
弁護士や大学院生など信頼できる300人以上の被験者の半数以上が、一回目の実験で数分から数十分に渡って死者の魂との具体的な会話に成功し、
4回目の実験までには、被験者のほぼ全員が、目前に存在する魂を自分の目や耳で確認したと証言している。

1392018/10/11(木) 05:48:51.57ID:hOa6AsZ90
被験者の中には、自分自身がそれまで決して知らなかった情報や知ることのできない情報を死者の魂から教えられ、後日その情報の正確さを確認したものも少なくなかった。
さらに、被験者たちが実際に会うことができるのは、被験者自身が「この人に会いたい」と願った人物とは限らず、むしろ先方(現在は他界して魂の状態でいる故人)が再会を強く望んでいる場合に現れてくることがわかった。
しかも、まだこの世に生きている人物や、かつて一旦は他界したのだが現在再びこの世に生まれ変わっていると思われる人物は、当然ながらいくら願っても現れてくれず、代役の魂がその旨を伝えてくれた。
これらの事実から、被験者たちが故人に会った体験は、決して精神の錯乱やくうそうではないことが証明された。
被験者たちは異口同音に、「確かに生身の母がいました」「彼の姿はとても明瞭で、60センチほど離れたところにいました」
「しっかり実体があって、透き通ったりはしていません。彼は動き回り、立体感がありました」「夢ではありません。私は完全に目覚めていましたし、一瞬のことでもありません」
「自分で体験しなかったならば、信じられなかったでしょう。でも、その出来事が現実だったのは間違いありません。私の目の前には、確かに死んだ叔母たちがいたのです」などと語る。
つまり、死んだ魂が、生きている被験者に、何らかの方法で生前の姿を立体的ビジョンとして見せてくれ、様々な会話をしてくれたのである。
典型的な実験例の一つを上げると、ある40代後半の女性被験者は、このように証言する。

1402018/10/11(木) 06:00:18.10ID:hOa6AsZ90
「部屋(実験室)に入ったときは、少しびくびくしていました。父はいきなり現れ、私の顔をまともに見つめていました。
父は、生前と変わらないひょうきんな口調でこう尋ねました。『おやおや、いったい父さんに何の用だい』と。
父は最初私から1メートルほど離れたところにいましたが、その後もっと近づいてきました。父は私のすぐ前にいたんです。
私と父は、そこで極めて個人的な話をしました。ほとんどは母の話でしたが、家庭内のほかの問題についても話しました。
父の姿は全身ではなくて、頭から腰のあたりまでしか見えませんでしたが、いまムーディ先生を見ているのと同じくらいはっきりと見えました。
父はなんだか面白がっているようでした。『私の寿命がつきてあの世に行けば父とはいくらでも話せるのに、それが待ちきれなかったんだな』と思ったらしいんです。
そうやって30分くらいでしょうか、かなり長い間話し込みました。
父は最後に、『これからも楽しい人生を送りなさい』といってくれました。」


このように、「あの体験は想像ではありません。何から何まで現実です」と300人以上の被験者たちが語るのを受けて、
ムーディ博士はその実験施設を「精神の劇場」と命名し、現在では世界中から訪れる多くの人々を、愛する故人と再会させている。
___________________________________________________________________________________________________________________________

死んだ人と会う鏡視法
死者との会話   鏡視
死者に会う科学的方法  鏡視

リユニオンズ―死者との再会 [単行本]

   

141(-_-)さん2018/10/11(木) 06:14:54.78ID:hOa6AsZ90
2013年03月10日

覚悟を持っての「霊魂論」
週刊現代3/16号では、「全国民必読…東大病院救急部長が語る『死後の世界』」という特集記事があります。サブタイトルは「あまりにも多くの『最期の瞬間』を見てきた医師の結論」と銘打たれている。

小難しい記事でもないので、引用、要約します。青色文字は引用です。


http://blog.livedoor.jp/ussyassya/archives/51972320.html  ←

142(-_-)さん2018/10/11(木) 06:25:22.63ID:hOa6AsZ90
「あなたはどう思いますか」 週刊現代10月29日号
なぜ生命があるのか。死後の世界は存在するのか。多くの患者を見てきた第一線の臨床医が語り尽くす、生と死の神秘。万物を動かす大いなる意志の正体を知れば、人生は豊かに、終焉は穏やかになる。

「人は死なない、そこにいる」
  矢作直樹氏 東大病院救急部長の体験的告白
〜「心霊の世界と科学の考え方は決して対立するものではない」と語る矢作氏


https://peace.5ch.net/test/read.cgi/motenai/1354968564/106-109

143(-_-)さん2018/10/11(木) 09:21:28.15ID:hOa6AsZ90
たしかに、矢作直樹先生は思い込みの強いかただと思う。


矢作先生に対しての批判

https://wc2014.5ch.net/test/read.cgi/alone/1400925271/205

144(-_-)さん2018/10/11(木) 09:48:07.64ID:hOa6AsZ90
被災地で続出する「亡くなったはずの家族との“再会”」

2014年9月8日 10時15分
プレジデントオンライン

http://news.livedoor.com/article/detail/9229543/
https://president.jp/articles/-/13405

科学解説だけが報道ではない? 『被災者家族の語る亡き人との再会』制作ディレクターインタビューと反応
『亡き人との 再会 ~被災地 三度目の夏に~』

145(-_-)さん2018/10/11(木) 09:53:50.55ID:hOa6AsZ90
NHKでも報道された被災地で続出する“震災幽霊”現象の正体とは?
https://www.asagei.com/excerpt/27151

3.11の真実“亡くなった大切な人の霊と出会った” 丸田佳奈が涙ながらに持論「非常に意味がある」
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0312/tec_180312_6412860660.html

被災地で幽霊騒動 ゼネコン社員「彼らは冗談で言っていない」
2011年12月24日 7時0分 NEWSポストセブン
http://news.livedoor.com/article/detail/6144370/
https://www.news-postseven.com/archives/20111224_77797.html

146(-_-)さん2018/10/11(木) 17:53:44.40ID:hOa6AsZ90
【衝撃真実】死後の世界は100%存在した! アンビリーバボー
https://www.youtube.com/watch?v=8keDBHbe8cI
死後の世界は100%存在した!27分
https://www.youtube.com/watch?v=5YzJ9QwdLcY
死後の世界は存在した。その証明!
https://www.youtube.com/watch?v=LM6dvGjxHrs


>最近は死後の世界を認める学者や専門家が増えて来ています。
  脳神経外科の世界的権威であるエベン・アレクサンダー医師もその一人で、かつては死後の世界を真っ向から否定している学者でした。
  しかしながら、多くの患者たちから「臨死体験」の話を聞き、自身もそのような体験をしたことから考えを入れ替えて、今では死後の世界を科学的に証明する方法を模索しています。

147(-_-)さん2018/10/11(木) 18:12:24.25ID:hOa6AsZ90
【衝撃】量子論で「死後の世界」が存在することが判明 !? 米有名科学者「脳は意識の受け皿にすぎない」摩訶ちゃんねる
https://www.youtube.com/watch?v=4OYcNT__CO8

死後の世界が科学で判明した動画まとめ!死んでも意識は存在する、量子論で死後の世界が判明、死んだら輪廻転生する
https://www.youtube.com/watch?v=G4LcRIApyQI

死後の世界を量子論で科学する.mp4
https://www.youtube.com/watch?v=9mozF-cfjQo

死後の世界を量子力学から証明する
https://www.youtube.com/watch?v=sZ68_7caVCw&list=PLouPexS1lt2qd7i4ovQpjhMDrQ5JiyI9R

誰もが知りたいあの世に行く瞬間!
https://www.youtube.com/watch?v=6Z2cz-rQx-c

【衝撃】死後の世界は時間から解放される!「時間は人間の幻想」有名科学者が発言!摩訶ちゃんねる
https://www.youtube.com/watch?v=F5RMOH-c15g


死後の世界は100% 存在した
https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%AD%BB%E5%BE%8C%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AF100+%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%97%E3%81%9F

148(-_-)さん2018/10/11(木) 18:23:41.42ID:hOa6AsZ90
【海外】霊魂の存在に関する学術的研究・・・アリゾナ大心理研究所
https://news19.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129331924/

149(-_-)さん2018/10/12(金) 03:55:22.51ID:jaqoWVpP0
霊性進化の道−スピリチュアリズム
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sp/sp-thought1/sp-thought1-1/index.htm

150(-_-)さん2018/10/13(土) 17:05:47.02ID:0E10XW5x0
あの世の世界は、いわば波長の世界なのである。
あなた方はともすれば、地獄というものがあり、天国があり、そうした国が厳然とあって、そこで人間が居住するかのように思っておるであろう。

しかしそれは、人間的感覚によって分かるような比喩であるのだ。
本来の世界は波動の世界であり、その波の世界なのである。

151(-_-)さん2018/10/13(土) 17:06:26.99ID:0E10XW5x0
たとえば、テレビという受信装置を使ってその映像を受信するならば、地獄という映像がテレビに映るのである。

また精妙なる波動を放送している、その電磁波に同調している魂というものは、たとえばテレビで受信するならば、非常に美しい世界を映し出す。天国的な映像を映し出す。

すなわち個人の織りなす人生の波長によって、個人の魂が響かせる人生の調べによって、いくべき世界が異なってくるのである。

これ、あるときは如来界、これ、あるときは天国界という。あるときは霊界、地獄界というのである。

152(-_-)さん2018/10/13(土) 17:07:01.94ID:0E10XW5x0
その人間の六十年、七十年の生涯において、その人間が一生を通じて織りなしたハーモニー、波長、そうしたものが、あの世に反映されるということだ。これには、例外はない。


この地上であらゆる限りの悪をつくして生きて、あの世で天国に楽しんでいることもなければ、この世で本当に天使のように生きて、あの世で地獄の底にのたうちまわることもないのである。そうしたことはありえない。

153(-_-)さん2018/10/13(土) 17:08:22.98ID:0E10XW5x0
ただ、この世で天使のような顔をして教えを説きながら、その内面は非常に地獄界を展開していたがために、人からは聖人と言われながら、地獄でのたうちまわっている宗教家たちは数多い。

また、この世においては自らを悪人だと思っていたにもかかわらず、あの世において聖人と列せられている人も数多くいる。

このように本人の自覚とは別に、ちゃんとした法則があって、それに基づいて、高級なる波長と低級なる波長というのが分けられるのである。

154(-_-)さん2018/11/22(木) 19:28:29.19ID:auzNVWuH0
死後世界の資料を無料で用意してあげました
じっくり読んで学んでください

死後・霊魂の世界
http://mahorobanomori.web.fc2.com/spiritual-shigonosekai.html
500に及ぶあの世からの現地報告
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/life-after-death/index.htm
シルバーバーチの霊訓 全十二巻  発行 潮文社
https://kokorodou.p-kit.com/page199127.html
「死後の世界」 潮文社
J.S.M.ワード著 淺野和三郎訳
http://books.x0.com/jsmward1/index.shtml
小桜姫物語 浅野和三郎著
http://www.paperbirch.com/sakura/index.html

155(-_-)さん2018/11/26(月) 12:37:12.14ID:2Bo4yAWN0
一条真也の人生の修め方

別れてもまた会える

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO07190710T10C16A9000000?channel=DF210220171912

156(-_-)さん2018/11/26(月) 12:38:58.91ID:2Bo4yAWN0
【5金スペシャル・Part1】矢作直樹氏:霊魂と肉体: あの世とこの世を分かつもの - YouTube
http://ceron.jp/url/www.youtube.com/watch?v=Wnidhk337AA

157(-_-)さん2018/11/26(月) 13:01:44.30ID:2Bo4yAWN0
「死」というものは、普通の人間にとって最も恐ろしく・忌まわしいもの。

永久永遠に「無」の、暗黒の世界に投げ込まれるんだからな。


永久永遠に夢も見ないで眠っているようなもの?

158(-_-)さん2018/11/27(火) 14:22:51.95ID:sPPgpXn50
死後がの意識が無であるなら
怖いのは死ぬ前だよな

159(-_-)さん2018/11/27(火) 21:00:31.82ID:Gtly3qOy0
「死」とは、

何から何まで、すべてが終わるということ。

自分自身という存在そのものが、消滅して何にも無くなってしまうということ。永久永遠に。

身体は荼毘に付されて、お骨だけが残ることになる。

もちろん、心や精神・意識などもすべて消滅してしまう。永久永遠に。

160(-_-)さん2018/11/28(水) 12:20:50.76ID:CqF8E5+e0
最新研究結果として日本人の7割が地獄に行くらしい
田舎では半数、都会ではかなりの人間が地獄に落ちるという事だ

161(-_-)さん2018/11/28(水) 12:21:20.55ID:CqF8E5+e0
幸福の科学では日本人の半数以上が地獄に落ちると説かれているが、
それも方便で現実は7割近くが地獄に落ちるんじゃないかといった説もある

で、とある天国地獄を見れるスピリチュアリストが田舎では半数、
都会ではかなりの割合、結果として日本人の7割が地獄に落ちると答えを出したらしい
天国に行けるのは3割だと

自分が死んだら天国と地獄どっちに行くと思う?55%の人が選んだのは…
https://sirabee.com/2015/10/01/53485/

このアンケートでも自己申告制で自分が地獄に落ちると思うと答えたのは20代で63%だそうだ
自分の罪に甘い奴もいるから、当然それ以上、7割が地獄に落ちるという考えは正しいようだ
なにせ本人がそう思っているのだから

地獄に堕ちている人の割合

地獄に行っちゃう人って。
田舎はそんなに多くないと思います。
それでも半数ぐらいはいるのかなぁ。

都会に住んでいる人が、かなり地獄に堕ちていますね。
やはり一つの原因が、あまりにも人々が密集しすぎているという点でしょうか。
それは物理的にも精神的にもってことですね。
密集しすぎたせいで、生きている間に経験する必要のない、
さまざまなストレスにさらされてしまうってことでしょうね。
そのストレスの主な原因は、結局、他人と自分との比較と
それにともなう分不相応な欲望だと思います。

あと、あの世や霊を信じない人もかなり堕ちています。
そもそも、あの世の天国世界のことさえも信じてないので、
知らない世界に帰ることができないと言ったところでしょうか。

その他、政治家や、官僚、中小企業の社長など、
この世で一定の成功をおさめた人なのに、
地獄にいっちゃってる人の割合がとても高かったりします。
けっきょくそういった人たちは、
自分中心の幸せだけ追求して生きた人たちだったからでしょう。
これでは本当に頭がよいとは言えなくなってきます。

あとは、邪教を信じちゃって、それに人生をささげた人は、
ほぼ100パーセント堕ちてます。どうしようもないですね。

まだいろんな例えはあるとは思いますが、こんなところでいいでしょうか。
このお話しを読んでくれた人たちは、地獄に堕ちない残りの
「3割」の人になってくれることを祈ってます。
天国に帰れる方法はまたの機会に。ではでは。

163(-_-)さん2018/11/28(水) 12:23:33.06ID:CqF8E5+e0
俺はネットでどのくらいの割合が地獄に落ちているのか調べようとしたが、
必死で検索で探したが、上の削除された投稿と幸福の科学の見解しか見つけられなかった
俺は霊界関係の本も大量所有しているが、地獄に落ちる割合は意外と多いという内容以外
具体的な数字については知らなかった
半数以上が地獄に落ちているという時点で恐怖を煽った商売と思うかもしれないが、
これはマジで現実のようだ
地獄に落ちる基準みたいなのはいくらか調べて知っているが、まだまとめてはいない。
ただ現代の一般的な普通の人間は普通に地獄に落ちるという情報は知ってる
普通に天国にいけるのは敬虔な宗教信者のようだ
宗教(あの世)信じていない時点で天国には行けない。

164(-_-)さん2018/11/28(水) 12:24:26.58ID:CqF8E5+e0
この天国地獄の割合というのがこの世では極秘情報というのがわかる
ここまで情報が流れて来ない。情報書いた人も投稿を削除する
幸福の科学では割合を教えているがそれは”方便”ということで
いかに現実がヤバいかがわかる

165(-_-)さん2018/11/28(水) 13:33:04.38ID:CqF8E5+e0
アセンションはすでに始まっているphase213
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1536573008/118

118:本当にあった怖い名無し2018/09/11(火) 21:21:24.58ID:wQBEF1Au0
三次元の人々 社会的勝者 弱肉強食強いものがち

四次元の人々 社会的には負け組 引きこもり多数 霊主体従、精神的には発達

これが今は逆さまの世になっています、神の計画です

166(-_-)さん2018/12/21(金) 09:06:06.98ID:F8kDieH50
貴方は死という事実をまだ真面目に考えた事がありませんね

167(-_-)さん2018/12/31(月) 19:19:42.65ID:CNkeRd630
そして幸福の科学の信者は90%が地獄行きなんだろな
ま 亡者を助けに行く人入れれば100%だよな

168(-_-)さん2019/01/20(日) 03:49:09.67ID:uSisQ/xC0
いろんな選挙で売◯行為やってるようだからな
ほんと胡散臭い

169(-_-)さん2019/01/22(火) 06:44:31.44ID:BbUMWW+F0
死後の世界は100%存在した!・・・( ^ω^)・・・どこかイカれていますよ 
http://youtube.com/embed/5YzJ9QwdLcY?list=UUBIUPSjCU5KPpyxlSpfn1xQ

170(-_-)さん2019/01/22(火) 09:00:07.36ID:f41v0Jzf0
いかれているようにも思えませんけどね・・・

171(-_-)さん2019/01/24(木) 07:38:28.58ID:qnZZ+l/U0
この世界、そして霊的世界の仕組みを正確に認識すること。

幸福とは、幸福感を認識している状態のことで、本当に人間が救われるには揺るがない根拠ある「幸福感の認識」こそが大事。
特に「人の魂には決して死がないこと。そして現世で良き行いをして生きれば死後に現世での富とは比較にならないような莫大な恩恵を受けられること。」等の認識。

この認識がないと、たとえ現世で大きな財があっても、常に心底から不安や不充足感が消えずに、心底から安心感や幸福感を得られない。
それでは結局は不幸人生を生きているのと同じ。
大きな財があってもそうなのだから、大きな財を持たない人間の不安や不充足感は更に大きい。
それを圧倒的に覆せる唯一の知識が「霊的真理の知識」。

172メリーバッドエンド2019/01/25(金) 14:47:18.43ID:6qInCTPx0
>>171
オカルト奴隷特有の願望混じりの妄想(笑)

173(-_-)さん2019/02/10(日) 16:43:16.03ID:yCngbOj70
【死後の世界】死んだ時「俺死んでるわ」と認識できることが判明 ★3
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543122678/

174(-_-)さん2019/03/01(金) 05:51:05.54ID:JNlFpkTQ0
死後、人間の意識は宇宙に大放出されている!? 最新の量子力学が魂・臨死体験の謎を解き明かす!
https://tocana.jp/2016/07/post_10215_entry.html

【ガチ】ついに臨死体験が科学の常識に!複数の物理学者「死んだら意識は宇宙に放出され、未知の世界に行く」
https://tocana.jp/2017/01/post_12053_entry.html

【ガチ科学】「死後の世界」が存在することが量子論で判明! 米有名科学者「脳は意識の受け皿にすぎない」
https://tocana.jp/2017/01/post_12042_entry.html

175(-_-)さん2019/03/01(金) 06:04:09.80ID:JNlFpkTQ0
NHK死後の世界はあるのか?からヒント「死んだらどうなるの?」と子供に聞かれたら☆
http://enjoyenglish.hateblo.jp/entry/2016/07/24/NHK%E6%AD%BB%E5%BE%8C%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%92%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%8C%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A0%E3%82%89%E3%81%A9

「目に見えるものがすべて」は「ヒトに見えるもの」というだけ
https://www.fellows.tokyo/blog/?id=669

176(-_-)さん2019/03/01(金) 12:08:45.87ID:JNlFpkTQ0
「死後の世界は存在しない」場の量子論(QFT)学者が断言! むしろ、超新科学がスピリチュアルを説明する可能性があると主張
https://news.nicovideo.jp/watch/nw2969411

177(-_-)さん2019/04/04(木) 22:46:56.40ID:iY4fkHj40
(ꐦ°᷄д°᷅)👎🏻

178(-_-)さん2019/04/07(日) 19:52:22.89ID:z0B/Zgu20
保守

179(-_-)さん2019/04/12(金) 19:22:41.71ID:hHljk2q60
保守

180(-_-)さん2019/04/17(水) 14:54:23.66ID:M7dKYkQz0
死後の世界はあるんです

181(-_-)さん2019/04/18(木) 18:47:21.38ID:V7zRf1kA0
保守

182(-_-)さん2019/04/19(金) 10:57:47.51ID:hcgzQ2nK0
スタップ細胞はありまぁす

183(-_-)さん2019/04/21(日) 08:43:34.57ID:qEdFDoc80
保守

184(-_-)さん2019/04/23(火) 00:50:08.78ID:e2y3e3Y30
保守

185(-_-)さん2019/04/26(金) 00:09:11.94ID:zyJLi6eC0
保守

186(-_-)さん2019/04/26(金) 01:45:17.97ID:zyJLi6eC0
保守

187(-_-)さん2019/05/01(水) 17:36:21.24ID:pp0siZor0
保守

188(-_-)さん2019/05/02(木) 05:38:10.66ID:jqDYJ/PB0
保守

189(-_-)さん2019/05/11(土) 09:37:52.49ID:V2dNCjN/0
保守

190(-_-)さん2019/05/19(日) 03:47:25.43ID:dnuz20tS0
保守

191死神2019/05/23(木) 04:02:04.18ID:rg+OO5WG0
死後の世界はいい所見たいですよ。行きたいのですか?
案内します?

192(-_-)さん2019/05/25(土) 03:40:36.02ID:N0omyiQ40
保守

193(-_-)さん2019/05/31(金) 23:52:18.00ID:nv4mkt4n0
保守

194(-_-)さん2019/06/03(月) 11:29:14.89ID:gI+RviR40
保守

195(-_-)さん2019/06/06(木) 22:51:56.70ID:ZPZLPUSM0
保守

196(-_-)さん2019/06/13(木) 14:49:03.46ID:hzUuGMBM0
保守

197(-_-)さん2019/06/19(水) 13:36:15.79ID:7hdyWlrM0
死後の世界というより火葬が怖い
死んだら何も感じないなんて本当か分からないし

198(-_-)さん2019/06/19(水) 13:38:23.19ID:3x+ZfoOI0
土葬なら腐っていって虫が体を食う感覚が
鳥葬なら体をついばまれる
水葬なら息ができない
ような感覚があるのか

199(-_-)さん2019/06/25(火) 21:15:50.60ID:lcimKHi20
神経が痛みを伝え脳が痛みを感じる
なら脳が活動を止めれば痛みは感じないだろう

200(-_-)さん2019/06/28(金) 17:07:22.34ID:cO4wF51S0
と思うけど死んだことないから100%そうとは言い切れないじゃん
怖いな

201(-_-)さん2019/06/29(土) 00:10:16.22ID:tUWpvxgP0
今あるものがこの先もある
という感覚は自然かもしれない

停電とかに近いかな
電気は過去と今とあって未来にもあると考える

202(-_-)さん2019/06/29(土) 01:18:33.22ID:aNIdGnVq0
自分自身の死後というより、自分の死後、今まで生きてた世界(つまり今生きてるこの世界)の未来がどうなるのかはちょっと気になってたけど、そんなわからん先の事を気にしてもしょうがないという思いもある。
というかそんな先のこと考える余裕もそこまでなくなったのかも

203(-_-)さん2019/06/29(土) 18:45:54.74ID:iUC4hiAj0
>>200
そのせいで死にたいけど死にたくないってなってる

204(-_-)さん2019/07/09(火) 20:38:45.32ID:qe780qM80
82192695

205(-_-)さん2019/07/23(火) 20:14:16.23ID:QnQ+/cy/0
38306981

206(-_-)さん2019/08/01(木) 20:30:24.99ID:6dN+u3Ug0
88722951

207(-_-)さん2019/08/03(土) 14:06:25.05ID:nUNR5UIz0
遠い未来には科学の力で死後の世界も実現できるかも知れない。死後の世界とこの世を行ったり来たりできちゃったりしてな。そうしたら死ぬ意味ないな。

208(-_-)さん2019/08/11(日) 09:45:07.12ID:3+fGv4Ei0
58960587

209(-_-)さん2019/08/22(木) 21:08:17.61ID:Dk17AYur0
10495037

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています