死とは何か?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1(-_-)さん2018/11/27(火) 07:48:08.10ID:XIuK5Gr+0
死とは何かついて考えましょう

2(-_-)さん2018/11/27(火) 08:43:43.62ID:AHSEn0a+0
解放

3(-_-)さん2018/11/27(火) 09:33:00.39ID:Gtly3qOy0
「死」というものは、普通の人間にとって最も恐ろしく・忌まわしいもの。

永久永遠に「無」の、暗黒の世界に投げ込まれるんだからな。


永久永遠に夢も見ないで眠っているようなもの?

4(-_-)さん2018/11/27(火) 11:02:35.79ID:Gtly3qOy0
「死」とは、

何から何まで、すべてが終わるということ。

自分自身という存在そのものが、消滅して何にも無くなってしまうということ。永久永遠に。

身体は荼毘に付されて、お骨だけが残ることになる。

もちろん、心や精神などもすべて消滅してしまう。永久永遠に。

5(-_-)さん2018/11/27(火) 16:52:44.34ID:peNeVlOX0
死ぬと魂は宇宙空間に拡散される
宇宙空間から切り離されて生まれてきた人間達が苦しむのは当然なのだ
そう信じられている

6(-_-)さん2018/11/28(水) 04:51:12.37ID:9OWBpbD70
来世の始まり

7(-_-)さん2018/11/28(水) 11:15:25.27ID:jjtZWGwe0
植物、動物問わずに全生物にくる生態活動の停止
誰にでも必ず訪れる不可避な存在
よってそんなに恐れるものではない
来世とかも多分無い

8(-_-)さん2018/11/28(水) 11:25:11.69ID:jjtZWGwe0
あと天国も地獄も無い
死んだら無に還るだけ

9(-_-)さん2018/11/30(金) 05:26:14.61ID:oLZdj2LB0
897(-_-)さん2018/11/30(金) 00:03:10.32ID:oiF1ct+f0

(´・ω・`)悠々白書で玄海が言ってただろう 人はいつか必ず向き合わなくてはならないものがあると それこそが老いと死 要は受け入れろってことだ 自分のいつか来る終わりを

10(-_-)さん2018/11/30(金) 05:54:03.89ID:oLZdj2LB0
人間は(も)、いつなんどき死んだって決しておかしくない
きょう死んでしまうかもしれないんだ・・・確率は低いかもしれないけれど
また、いつガンの告知を受けることになるかも分からないんだ

人間は(も)、常に「死」と隣り合わせ

11(-_-)さん2018/11/30(金) 06:29:29.70ID:oLZdj2LB0
産まれてきてしまった以上、いつか必ず来る・・その「死」というものを受け入れなければならないんだけれども、
実際に受け入れなければならないようなことになった場合には辛いよなぁ・・・

自分なんかは、ガンの告知を受けたら、大ショックで歩くことも中々難儀になってしまうと思うんだよ・・・

12(-_-)さん2018/11/30(金) 06:51:22.28ID:oLZdj2LB0
国民の2人に1人が罹るといわれているガンについてだけど、こういうようなコピペもあった。

> 879(-_-)さん2017/11/25(土) 09:24:07.37ID:tdsgtC5x0 >>888
   ガン細胞って普通の人で毎日6000個ぐらい生まれて、それを白血球がやっつけてを繰り返している
   子供の頃から
    しかし加齢と共にその駆逐システムが弱くなりすり抜けてくる奴が出る
   これがガン
   40代ならそれほど珍しくないでしょ

13(-_-)さん2018/11/30(金) 06:59:02.84ID:oLZdj2LB0
>平均寿命は一番古いデータの1891年-1898年では男性42.80歳・女性44.30歳。
  以後、少しずつ近代化と共に上昇を見せるが、1921年から1925年には大幅に減少してしまう。
 これは【乳児・新生児の死亡率変移をグラフ化してみる(1899年以降版)】でも解説した通り、
 1918年から世界的に大流行したスペイン風邪、そして1923年に発生した関東大震災の影響を受けてのもの。
 以後、各方面の努力もなされたが、戦前は緑の薄い破線で記した「50歳ライン」を超すことはかなわなかった。
 そして戦後初となる1947年調査で、初めて男女とも平均寿命が50歳を超えている。

14(-_-)さん2018/11/30(金) 07:16:56.09ID:oLZdj2LB0
大勲位の中曾根さんは、100歳を超えてもガンに罹った経験がないみたいだけれど、
          中曾根さんのようにガンに罹らない秘訣っていうものは何かあるのかね?
あるのならば、教えていただきたいぐらいだよ

中曾根さんなどは、他人よりも免疫機能が人一倍強いのかな??

15(-_-)さん2018/11/30(金) 07:28:21.28ID:oLZdj2LB0
結局、死=ガン・ガン=死 ということになってしまうよね。

ガンは死神であると同時に、自然淘汰の推進役でもあるんだよね・・・

16(-_-)さん2018/12/03(月) 15:06:15.77ID:ycSLnUwK0
ひきこもりもいつかは死ぬんだよ

17(-_-)さん2018/12/03(月) 15:15:23.81ID:tkZIe2gf0
生まれ変わるのかい?

18(-_-)さん2018/12/03(月) 17:50:57.26ID:/MP99qUy0
「あの世」とやらがあってほしい、と強く願っている

19(-_-)さん2018/12/03(月) 19:48:33.21ID:4ktzycE70
ちょっくら、気分変えよ〜〜〜〜〜ぜww
こんなの見つけた。
数日で2,500人以上が見ている。

『忌み地にテント泊してしまった釣り人の悲惨な末路』

★魍魎記(もうょうき・本当は怖い自然の逆襲)★
       ↓
  http://slib.net/87786
    上松煌

20池沼覇天神皇帝マンデビラ2018/12/04(火) 08:40:19.38ID:ctnxc7NB0
無意味な生は早く死んだほうがいいね

21(-_-)さん2018/12/10(月) 23:01:57.30ID:3w9zKYZm0
(シルバーバーチの霊訓より)
(問)「なぜ魂は肉体に閉じ込められたのでしょうか?」
(答)「種子が暗い土の中に埋められ、そこから勢いよく成長するための養分を摂取するのと同じです。
人間の生命の種子も霊的生命を勢いよく成長させるための体験を得るために、肉体という暗い身体に閉じ込められるのです。
人生体験も大きな生命機構の一環なのです。
およそ有りがたいとは思えない体験 −悲しみ・辛い思い・嘆き・苦しみ・痛み− こうしたものは魂にとっては貴重なのです。
しかしそれを体験している最中にはそうは思えません。
こちら(霊界)に来て地上生活を振り返り部分的にではなく全体として眺めた時に初めて、人生の価値が鮮明に理解できるのです。
逆境の中にあってこそ性格が鍛えられるのです。
悲哀を体験してこそ魂が強化されるのです。
私たちは人生を物質の目ではなく霊的生命の知識に照らして眺めます。
その次元では完全な公正が行われるようになっているからです。
ですから賢明な人とは全ての体験を魂の成長にとって有益となるように受け止める人、試練にしりごみせず誘惑に負けることなく困難に正面から立ち向かう人です。
そういう心構えの中においてこそ人格が成長し強化されるからです。」

22(-_-)さん2018/12/22(土) 01:29:53.17ID:X16DSgnw0
生とは何か

23(-_-)さん2018/12/29(土) 14:13:46.76ID:pv9ZZaEs0
誕生日なんてものは、
あの世への一里塚にすぎん


あの世への一里塚を、どうしてみんな御目出たい御目出たいなどと言うのだろうか?

24(-_-)さん2018/12/30(日) 00:13:11.69ID:mRMWksw40
 
【社会】未婚でさまざまな「縁」から離れた30〜40代がいずれ迎える「大量孤独死」の未来 ★4
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546094117/

25(-_-)さん2018/12/30(日) 01:30:13.92ID:oqY9W1Nq0
(;´・ω・)寂しくなくても引き籠りはいつか死んでしまうんだよ

26(-_-)さん2019/01/01(火) 17:47:08.39ID:V3PI3M6g0
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル   ……


"願望"  ザマー(^ω^)   (´;ω;`)ウゥゥ ♪  ( ゜д゜)、ペッ

・゚・(ノД`;)・゚・ (´;ω;`)   (><)  ( ゚д゚)、ペッ  (><)  (´・ω・`)

27(-_-)さん2019/02/26(火) 14:05:46.49ID:ny+T4SER0
来世への準備

28(-_-)さん2019/02/27(水) 01:40:38.56ID:mG4cF9M00
(;´・ω・)自分が死ぬことも他の皆が全員死ぬことも世界の消滅と等価値なんだよ

29(-_-)さん2019/04/04(木) 18:38:53.85ID:iY4fkHj40
(/;ω;\)

30(-_-)さん2019/04/07(日) 20:40:35.15ID:z0B/Zgu20
保守

31(-_-)さん2019/04/11(木) 05:16:24.87ID:YJMjmwr+0
あの世に行くこと

32(-_-)さん2019/04/11(木) 16:52:18.73ID:kM0udVbz0
死んだ時に死んだと感じる自分はいないんだから自分にとって死は存在しないんだよ
生きている人から見て「あの人は死んだ」と観測し死を感じてるだけだよ(;´・ω・)
葬式も生きてる人のための儀式なんだよ

33(-_-)さん2019/04/12(金) 20:11:11.47ID:hHljk2q60
保守

34(-_-)さん2019/04/18(木) 19:37:15.49ID:V7zRf1kA0
保守

35(-_-)さん2019/04/19(金) 15:37:51.30ID:nf3O39Jg0
保守

36(-_-)さん2019/04/21(日) 09:30:22.84ID:qEdFDoc80
保守

37(-_-)さん2019/04/23(火) 01:26:22.13ID:e2y3e3Y30
保守

38(-_-)さん2019/04/26(金) 02:33:03.95ID:zyJLi6eC0
保守

39(-_-)さん2019/05/01(水) 18:22:41.83ID:pp0siZor0
保守

40(-_-)さん2019/05/02(木) 06:24:53.60ID:jqDYJ/PB0
保守

41(-_-)さん2019/05/11(土) 10:12:18.63ID:V2dNCjN/0
保守

42(-_-)さん2019/05/19(日) 04:22:37.68ID:dnuz20tS0
保守

43(-_-)さん2019/05/22(水) 16:20:01.08ID:NoqzT4Ic0
永眠

44(-_-)さん2019/05/25(土) 04:11:36.03ID:N0omyiQ40
保守

45(-_-)さん2019/06/01(土) 00:23:14.98ID:6Fx3HDPa0
保守

46(-_-)さん2019/06/03(月) 12:00:18.87ID:gI+RviR40
保守

47(-_-)さん2019/06/06(木) 23:23:58.36ID:ZPZLPUSM0
保守

48(-_-)さん2019/06/09(日) 01:26:27.27ID:TJ25NV7q0
ゼロになる体 ヒキもイケメンも同じ(;´・ω・)
子供の虐待死
つまり親は子殺し予備軍

49(-_-)さん2019/06/13(木) 15:21:12.37ID:hzUuGMBM0
保守

50(-_-)さん2019/07/04(木) 12:31:26.12ID:Hbdy+ihI0
死とは生からの解放である

51(-_-)さん2019/07/04(木) 13:41:03.10ID:0gDoFR0/0
孤独で無意味な人生からの解放、救い。

52(-_-)さん2019/07/04(木) 14:16:53.14ID:ogVwy1vr0
無になる事だよ
だからそれを恐れた古代人が魂やらあの世やら生まれ変わりといった概念を作った

53(-_-)さん2019/07/04(木) 14:22:47.65ID:mAPMt74q0
死とは救い

54(-_-)さん2019/07/09(火) 21:06:18.01ID:qe780qM80
72064121

55(-_-)さん2019/07/23(火) 20:41:45.85ID:QnQ+/cy/0
80665251

56(-_-)さん2019/08/01(木) 20:54:56.99ID:6dN+u3Ug0
28876947

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています