不動産鑑定士は人生の無駄・食えないワーキングプア [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1不動産鑑定士は無駄2017/06/20(火) 09:56:04.05ID:Ms5MjxI5
以下のクソコピペを一撃で破壊する実話。
鑑定評価書の相場は30万円〜50万円、http://www.professional-eye.com/housyuu.html 月に4件として200万円。内3割を収入とすれば月収60万円。
年収720万円。つまり不動産鑑定士は勝ち組wwwww

【破壊されたクソコピペ】
静かな、コーヒー店の一角で某鑑定事務所の面接が行われていた。
所長「年収1000万円?よく、聞かれる話だ」 私「よく、とは?」
所長「よく、面接希望者から聞かれるよ。あはは。予備校のパンフは素晴らしいよ」
私は、コーヒーを一口飲んだ。受験時代、毎日、予備校のパンフを見ていた。
あのパンフを見ては、自分を奮い立たせていた。まさか、私は偶像の産物を眺めていたのかっ。
所長「少し、具体的な話をしよう。社員は給料の3倍は売上を稼ぐ必要がある、と聞くよね」
私「そっ、そうですね」 当然だ。そんなことは私がよく知っている。前職では3倍以上は稼いでいた。
所長「ところで、鑑定評価書の1件当たりの売上は、まぁ、10万円だ」
私は安いなぁ、と思った。10万円を作成するために基準を暗記していたのか。お経のように。
所長「それでは、これを何日で仕上げると思う?」 いまいち、話しが見えてこない。否、頭が雇用条件の悪さにパニックを起こしている。
コーヒーをスプーンでかき混ぜる。こんな苦いコーヒーを飲んだのはいつ以来だろうか。所長「まぁまぁ、そんなに難しく考える必要はない。およそ5日だ」
私「そうですか」 所長「それで1件10万円を5日ペースで、月に4件仕上げたとする、売上はいくらかな」
私「えっ、月に40万円ですが」 所長「これで、理解できるだろう。社員は給料の3倍は稼ぐ、としたらこの場合の給料は?」
私「・・・そ、それは」手が震え、飲んだコーヒーがのど元まで戻り、目の前が真っ白になった。
これが業界の標準が『月収20万円、無保険、ボーナスは年1回。』は真実だ。

2不動産鑑定士はアホ2017/06/20(火) 09:58:06.20ID:Ms5MjxI5
不動産関連資格としては司法書士に次ぐ難関資格、かつての自称三大士業、不動産鑑定士について語りましょう!

国交省が合格者の学歴を公表しないだけでなく、TACですら合格者インタビューに合格者の出身校を掲載しなくなりました。
一時に比べ受験者数は激減し、実務要件等の制限がないにも関わらず
合格者の平均年齢は30代半ばと若い人たちには見放されています。というか認知されていません。

だが腐っても鯛。他の資格と比較した難易度的は、
司法書士=税理士全科目>>>不動産鑑定士論文>税理士法人税一科目
 >土地家屋調査士>>社労士>行政書士>マン管>>鑑定士短答>>宅建士>管業

今でも十分りっぱな難関資格!ちゃんと勉強しないと合格はできません!!

なお公的需要は激減のうえ爺鑑達が独占し新規参入は難しく、証券化は大手中堅事務所の寡占状態。
個人事務所では使い捨ての丁稚奉公でまともな鑑定能力は身に付きません。
大手を経験したことのない鑑定士では、とても専門家と呼べるような仕事ができるようにはなれず、
たとえ独立したとしても当然仕事の依頼が来るはずも無く、独立して10年経っても平均的な大卒サラリーマンの給料にはまず及びません。
そのためロクな経歴の無い中年がこの資格を取っても人生一発逆転なんてのは夢のまた夢。
個人事務所にしか採用されない、または無職で大学修習を受講する羽目になり、鑑定士としての将来はほぼゼロです。

収入も社会的地位もコスパも税理士には遠く及ばず鑑定士を目指すのはただの情弱ですが、
それでも司法書士よりはるかに恵まれた環境にありますよ!

マーチKKDR駅弁以上の新卒なら財閥系デベロッパーやメガ金融なんかがほぼ約束され、
既卒でも最低限の学歴のある若い人ならまず大手鑑定事務所に採用され、語学力があれば外資系も目指せます!!
また会計士や税理士とのダブルライセンスなんかとしてならなかなかおすすめの資格です!

3名無し検定1級さん2017/06/21(水) 11:57:26.82ID:k7uOdXbb
農地転用 原則可能に 政府、商業施設や物流拠点
放棄地対策で規制緩和
2017/6/20 13:30日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS20H08_Q7A620C1MM0000/

>政府は農地を原則、企業向けの用地に転用できるようにする。
>高速道路のインターチェンジの周辺など事業環境に優れた立地に、商業施設や物流拠点の新設を促す。
>農地法に関する政令を改正し、7月にも閣議決定する。
>農家の高齢化などにより、優良な農地でも将来的に離農者や耕作放棄地の増加が見込まれるためだ。
>地域の雇用の受け皿を増やし、地方創生につなげる。
えらいこっちゃ! 特需きた!農用地や1種農地まで原則許可! 凄いのがきたな
大特需になるだろうが、本人申請や非行申請も激増しそうだな
行政書士(農転) 土地家屋調査士(表題) 司法書士(権利)
確かに特需ですなあー。 第一種農地まで原則許可になるから、これは郊外開発進みますな。
太陽光発電関係も特需が増えそう。ただ農転の非行行為(特に土地家屋調査士)は激増でしょうな。

4名無し検定1級さん2017/06/23(金) 03:53:48.30ID:K8W41zne
>>3
高速のインター周辺など、企業立地に適した一部だけよ。
大した特需になどならん。
それに、更地の供給が増えれば、既にあった中心市街地の宅地の価格が
暴落しかねない。

5名無し検定1級さん2017/06/23(金) 03:54:52.41ID:K8W41zne
安倍総理による加計学園の利益誘導疑惑問題で、「獣医師の数を増やせば、競争が激しくなり、安い給料でも獣医師が集まるだろう」と
言ってる人は、資格制度というものの意義を考えたことが無い人ですね。

まず、士業を既得権益と言っている人は、マスコミも含めて、資格試験が「競争試験」だということを全く知らない人が多い。
たとえば、司法試験でも不動産鑑定士試験でも何でもそうですが、試験問題の難易度は年によって変わります。
ですから、その資格者にふさわしい人材を選抜するのに、「絶対評価」で選抜することは不可能です。
そのため、ほぼすべての国家資格試験において、受験者の上位5%というように、「競争試験」で合格者を決めています。
この合格率については、特に政策的な要請が無い限り、毎年ほぼ一定です。

絶対評価ではなく競争試験であるため、受験母集団が劣化すると、合格率が毎年一定でも試験は易化してしまうのです。
合格者が増え、有資格者が増えれば、その資格ではなかなか食えなくなるため、優秀な受験生はその資格試験を受けなくなります。
だから、今、司法試験や不動産鑑定士試験など、多くの資格試験で受験母集団が劣化し、試験が年々易化しています。
合格者もバカばかりになってしまうということです。
これが、よく言われる質の劣化です。
医者なら、患者の命にかかわるため、バカが多いと大きな問題じゃないでしょうか。
弁護士だって、質が劣化しバカが多くなれば、国民の法的な権利を守れなくなる。

既得権益云々言う前に、高度な能力を持っていることが前提の資格なのですから、早慶、宮廷レベル以上の地頭の人間が欲しいのか、
それとも、マーチや駅弁レベル以下程度でも構わないのか? という議論の前提があってしかるべきなのです。
合格者が増えすぎれば、食えなくなって、それこそマーチやニッコマ、駅弁しか受けない試験になってしまいますから。
それで良いわけがないでしょう。

6名無し検定1級さん2017/06/27(火) 14:24:11.18ID:NM56bDMD
以下のクソコピペを一撃で破壊する実話。
鑑定評価書の相場は30万円〜50万円、http://www.professional-eye.com/housyuu.html 月に4件として200万円。内3割を収入とすれば月収60万円。
年収720万円。つまり不動産鑑定士は勝ち組wwwww

【破壊されたクソコピペ】
静かな、コーヒー店の一角で某鑑定事務所の面接が行われていた。
所長「年収1000万円?よく、聞かれる話だ」 私「よく、とは?」
所長「よく、面接希望者から聞かれるよ。あははあっっっっっっっっっ。予備校のパンフは素晴らしいよ」
私は、コーヒーを一口飲んだ。受験時代、毎日、予備校のパンフを見ていた。
あのパンフを見ては、自分を奮い立たせていた。まさか、私は偶像の産物を眺めていたのかっつううううううううう。
所長「少し、具体的な話をしよう。社員は給料の3倍は売上を稼ぐ必要がある、と聞くよね」
私「そっ、そうですね」 当然だ。そんなことは私がよく知っている。前職では3倍以上は稼いでいた。
所長「ところで、鑑定評価書の1件当たりの売上は、まぁ、10万円だ」
私は安いなぁ、と思った。10万円を作成するために基準を暗記していたのか。お経のように。
所長「それでは、これを何日で仕上げると思う?」 いまいち、話しが見えてこない。否、頭が雇用条件の悪さにパニックを起こしている。
コーヒーをスプーンでかき混ぜる。こんな苦いコーヒーを飲んだのはいつ以来だろうか。所長「まぁまぁ、そんなに難しく考える必要はない。およそ5日だ」
私「そうですか」 所長「それで1件10万円を5日ペースで、月に4件仕上げたとする、売上はいくらかな」
私「えっ、月に40万円ですが」 所長「これで、理解できるだろう。社員は給料の3倍は稼ぐ、としたらこの場合の給料は?」
私「・・・そ、それは」手が震え、飲んだコーヒーがのど元まで戻り、目の前が真っ白になった。
これが業界の標準が『月収20万円、無保険、ボーナスは年1回。』は真実だっううううううああああああああ。

7名無し検定1級さん2017/06/27(火) 15:52:23.74ID:PzBxMzHH
コピペは真実そのものだろ。
今はもっと酷いかもな。

8名無し検定1級さん2017/06/28(水) 11:06:56.75ID:yRSoZhy6
資格をとっても食えない「額縁資格」というんじゃ、受験生が集まるわけがないだろ。
今受けてるのは、低学歴や高齢の底辺ばかりだよ。
試験のレベルも、もはやお世辞にも、難関資格とは言えないレベルにまで下がっているしな。

試験合格者を50人くらいまで減らせば、かえって試験合格することに価値が出て
受験者数が回復したりするものよ。
合格者数を減らせば受験者数が減るとは限らない。
合格者数を減らすことで、中長期的には需給バランスが取れて、そこそこ食えるだけの
資格になるからな。
合格者数を減らせば、最初は驚いて受験者数が一時的に減るかもしれんが、需給バランスが
取れて食えると言うことが分かるに従い、徐々に受験者数も回復する。
日本は人口が減り、市場規模も縮小していくんだから、合格者なんて50人で十分なんだよ。
AI化で、今後は人手も不要になるしな。

試験合格すれば少なくとも食ってはいけるくらいの、少しは旨みのある資格にすることと
業務範囲、ビジネスチャンスの拡大の両方が必要だよ。
そうしない限り、受験生なんて増えるわけもない。
ましてや優秀な受験生なんて見向きもしない。
自己採点可能なマークシート資格なら別だが、論文試験だと、どうしても答案の
添削とかの関係で資格予備校にも行かなきゃならんし、資格を取るまでにカネがかかる。
額縁資格でしかないとなると、受験生は右肩下がりで減りこそすれ増えるわけもない。

9名無し検定1級さん2017/06/28(水) 11:07:30.33ID:yRSoZhy6
資格をとっても食えない「額縁資格」というんじゃ、受験生が集まるわけがないだろ。
今受けてるのは、低学歴や高齢の底辺ばかりだよ。
試験のレベルも、もはやお世辞にも、難関資格とは言えないレベルにまで下がっているしな。

試験合格者を50人くらいまで減らせば、かえって試験合格することに価値が出て
受験者数が回復したりするものよ。
合格者数を減らせば受験者数が減るとは限らない。
合格者数を減らすことで、中長期的には需給バランスが取れて、そこそこ食えるだけの
資格になるからな。
合格者数を減らせば、最初は驚いて受験者数が一時的に減るかもしれんが、需給バランスが
取れて食えると言うことが分かるに従い、徐々に受験者数も回復する。
日本は人口が減り、市場規模も縮小していくんだから、合格者なんて50人で十分なんだよ。
AI化で、今後は人手も不要になるしな。

試験合格すれば少なくとも食ってはいけるくらいの、少しは旨みのある資格にすることと
業務範囲、ビジネスチャンスの拡大の両方が必要だよ。
そうしない限り、受験生なんて増えるわけもない。
ましてや優秀な受験生なんて見向きもしない。
自己採点可能なマークシート資格なら別だが、論文試験だと、どうしても答案の
添削とかの関係で資格予備校にも行かなきゃならんし、資格を取るまでにカネがかかる。
額縁資格でしかないとなると、受験生は右肩下がりで減りこそすれ増えるわけもない。

10名無し検定1級さん2017/06/28(水) 11:29:10.46ID:yRSoZhy6
資格をとっても食えない「額縁資格」というんじゃ、受験生が集まるわけがないだろ。
今受けてるのは、低学歴や高齢の底辺ばかりだよ。
試験のレベルも、もはやお世辞にも、難関資格とは言えないレベルにまで下がっているしな。

試験合格者を50人くらいまで減らせば、かえって試験合格することに価値が出て
受験者数が回復したりするものよ。
合格者数を減らせば受験者数が減るとは限らない。
合格者数を減らすことで、中長期的には需給バランスが取れて、そこそこ食えるだけの
資格になるからな。
合格者数を減らせば、最初は驚いて受験者数が一時的に減るかもしれんが、需給バランスが
取れて食えると言うことが分かるに従い、徐々に受験者数も回復する。
日本は人口が減り、市場規模も縮小していくんだから、合格者なんて50人で十分なんだよ。
AI化で、今後は人手も不要になるしな。

試験合格すれば少なくとも食ってはいけるくらいの、少しは旨みのある資格にすることと
業務範囲、ビジネスチャンスの拡大の両方が必要だよ。
そうしない限り、受験生なんて増えるわけもない。
ましてや優秀な受験生なんて見向きもしない。
自己採点可能なマークシート資格なら別だが、論文試験だと、どうしても答案の
添削とかの関係で資格予備校にも行かなきゃならんし、資格を取るまでにカネがかかる。
額縁資格でしかないとなると、受験生は右肩下がりで減りこそすれ増えるわけもない。

11名無し検定1級さん2017/07/01(土) 11:38:33.14ID:UaHn3pXd
こんなに受験者の母集団の劣化が叫ばれるようだと、
国交省も本気で地価公示等へのAIの導入を考えるかもね。
データの多い三大都市圏の住宅地なら可能だろうし、
鑑定士は最後の調整だけ関与する形にすればいい。
鑑定は商業地や事例の少ない地域の住宅地のみ。
これなら母集団の減少が続いても質の維持は可能かもしれない。

12名無し検定1級さん2017/07/01(土) 11:38:49.68ID:UaHn3pXd
こんなに受験者の母集団の劣化が叫ばれるようだと、
国交省も本気で地価公示等へのAIの導入を考えるかもね。
データの多い三大都市圏の住宅地なら可能だろうし、
鑑定士は最後の調整だけ関与する形にすればいい。
鑑定は商業地や事例の少ない地域の住宅地のみ。
これなら母集団の減少が続いても質の維持は可能かもしれない。

13名無し検定1級さん2017/07/05(水) 07:34:35.64ID:cAzo9h/r
「二束三文の土地」相場の10倍超に ゆがむ不動産鑑定
赤井陽介
http://digital.asahi.com/articles/ASK6X6D1QK6XUTIL05T.html?_requesturl=articles%2FASK6X6D1QK6XUTIL05T.html&rm=363
なぜ不動産鑑定士は不当な要求を拒めないのか。
 税理士・不動産鑑定士で「公示価格の破綻(はたん)」の著書がある森田義男さん(69)は「行政側の意向には逆らいにくい。良心を持って臨んでも、
うるさがられてその仕事が別に行けば、自分が干上がってしまう」と話す。国土交通省の調査では、東京都外の不動産鑑定士の場合、収入の7割を自治体の
用地取得時の鑑定依頼などの公的な仕事に依存していた。
 森田さんは「相場観を知る不動産事業者などを交えた第三者的なチェック機関をつくってはどうか」と話す。(赤井陽介)

14名無し検定1級さん2017/07/06(木) 06:55:47.56ID:g4LelDjG
>>10
ほんこれ
もう増やさなくていいよ
減らせ

15名無し検定1級さん2017/07/06(木) 12:51:36.39ID:5LkCersA
>「二束三文の土地」相場の10倍超に ゆがむ不動産鑑定

どうしてこういう異常なことが起きるかと言えば、それだけ仕事がないからなんだよ。
たまに来る公的の安い入札案件に、こんなに居たのかというくらいの、たくさんの
鑑定業者が群がる異常事態。

衰退斜陽の日本国内の市場にとどまっていれば、右肩下がりのジリ貧でしかないオワコン
資格だ。
AI化で、とどめも刺されだろう。
最低でも、資格のグローバル資格化くらいは目指さないとどうしようもない。

16名無し検定1級さん2017/07/06(木) 12:51:55.54ID:5LkCersA
>「二束三文の土地」相場の10倍超に ゆがむ不動産鑑定

どうしてこういう異常なことが起きるかと言えば、それだけ仕事がないからなんだよ。
たまに来る公的の安い入札案件に、こんなに居たのかというくらいの、たくさんの
鑑定業者が群がる異常事態。

衰退斜陽の日本国内の市場にとどまっていれば、右肩下がりのジリ貧でしかないオワコン
資格だ。
AI化で、とどめも刺されだろう。
最低でも、資格のグローバル資格化くらいは目指さないとどうしようもない。

17名無し検定1級さん2017/07/06(木) 12:52:14.75ID:5LkCersA
>「二束三文の土地」相場の10倍超に ゆがむ不動産鑑定

どうしてこういう異常なことが起きるかと言えば、それだけ仕事がないからなんだよ。
たまに来る公的の安い入札案件に、こんなに居たのかというくらいの、たくさんの
鑑定業者が群がる異常事態。

衰退斜陽の日本国内の市場にとどまっていれば、右肩下がりのジリ貧でしかないオワコン
資格だ。
AI化で、とどめも刺されだろう。
最低でも、資格のグローバル資格化くらいは目指さないとどうしようもない。

18名無し検定1級さん2017/07/07(金) 11:26:37.92ID:p8RDdSGD
不動産鑑定士試験は、論文試験に合格し、その後の実務修習を終えての最終登録
までを考えても、現状ではせいぜい一級建築士程度の難易度しかないと思う。

以前は、建築士よりずっと難しい資格と言われていたんだけどね。
ここ数年の急激な受験母集団の劣化と、それに伴う試験の易化でそうなっている。

建築士も、数が多すぎて、その資格単独では食えない資格だからな。

19名無し検定1級さん2017/07/14(金) 15:36:31.26ID:O5CM9ttg
以下のクソコピペを一撃で破壊する実話。  NESTAGE(ネステージ)ほかに逮捕したのは、不動産を鑑定した「共立不動産鑑定事務所」(東京・渋谷)の鑑定士、横田隆浩容疑者(36)ら
鑑定評価書の相場は30万円〜50万円、http://www.professional-eye.com/housyuu.html 月に4件として200万円。内3割を収入とすれば月収60万円。
年収720万円。つまり不動産鑑定士は勝ち組wwwww
【破壊されたクソコピペ】 http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC1302I_T10C11A7000000/
静かな、コーヒー店の一角で共立不動産鑑定事務所(東京・渋谷)の不動産鑑定士、横田隆浩不動産鑑定士の面接が行われていた。
所長「年収1000万円?よく、聞かれる話だ」 私「よく、とは?」
所長「よく、面接希望者から聞かれるよ。あははあっっっっっっっっっ。予備校のパンフは素晴らしいよ」
私は、コーヒーを一口飲んだ。受験時代、毎日、予備校のパンフを見ていた。
あのパンフを見ては、自分を奮い立たせていた。まさか、私は偶像の産物を眺めていたのかっつううううううううう。
所長「少し、具体的な話をしよう。社員は給料の3倍は売上を稼ぐ必要がある、と聞くよね」
私「そっ、そうですね」 当然だ。そんなことは私がよく知っている。前職では3倍以上は稼いでいた。
所長「ところで、鑑定評価書の1件当たりの売上は、まぁ、10万円だ」
私は安いなぁ、と思った。10万円を作成するために基準を暗記していたのか。お経のように。
所長「それでは、これを何日で仕上げると思う?」 いまいち、話しが見えてこない。否、頭が雇用条件の悪さにパニックを起こしている。
コーヒーをスプーンでかき混ぜる。こんな苦いコーヒーを飲んだのはいつ以来だろうか。所長「まぁまぁ、そんなに難しく考える必要はない。およそ5日だ」
私「そうですか」 所長「それで1件10万円を5日ペースで、月に4件仕上げたとする、売上はいくらかな」
私「えっええええええええ、月に40万円ですが」 所長「これで、理解できるだろう。社員は給料の3倍は稼ぐ、としたらこの場合の給料は?」
私「・・・そ、それはははは」手が震え、飲んだコーヒーがのど元まで戻り、目の前が真っ白になった。
これが業界の標準が『月収20万円、無保険、ボーナスは年1回。』は真実だっううううううああああああああ。

20名無し検定1級さん2017/07/14(金) 17:10:15.50ID:B/4KuuuD
日本は、そもそもAIのプログラミングが出来るような人材も不足しているし、企業側も
官公庁も含めて、AIをどういうふうに活用したらいいのかという、それさえも思いつかないらしい。
日本そのものが、AI後進国。
だから、地価公示にAI導入と言っても、まだ当分先の話にしかならん。
AI後進国なので、不動産鑑定の世界においても国際競争力をまったく失っていくと思う。

鑑定士政治連盟の役員など、既得権維持くらいしか頭にない老害の意見など完全に
無視するくらいじゃないと、どうにもならんのだけどな。

21名無し検定1級さん2017/07/14(金) 18:30:50.09ID:i3vhWmBZ
つか導入されないんじゃないの?
わざと。
日本ってそういう所があるよね。
それでどんどん遅れて行く

22名無し検定1級さん2017/07/15(土) 07:48:22.17ID:2V5hQqoh
AI補助査定士

23名無し検定1級さん2017/07/15(土) 16:16:11.25ID:Cs3gnme+
最近、不動産屋の数もやたらと増えていて、コンビニの数の2倍どころか3倍
以上ある。
そのうち、宅建取得して仲介をやっても食えなくなるんじゃないか。

24名無し検定1級さん2017/07/20(木) 09:55:06.96ID:RFTf790s
ある程度俺個人の見解を書いておこう。 司法書士の仕事の“旨み”はやはり何と言っても不動産登記。
発注元は大手メガバンク、大手デベロッパー、から信金、ノンバンク、街の不動産屋さんに至るまでいろいろあるが、
ほとんど古株の司法書士に押さえられているのが実情。新人の司法書士が銀行の支店に開業の挨拶に行って仕事を貰えたのは昭和のバブル期まで。
当時は司法書士が足りない状況で銀行の支店に挨拶に何度か行くだけで仕事が貰えたのだ。
最初は抹消登記あたりからなんだが、真面目にやっていれば徐々に高額の担保設定の仕事が回ってきた。
今はこんな時代はもう既に終わっており、銀行の支店には既に複数の古株の司法書士が出入りしている。
大手デベロッパーなども同じで大勢の司法書士を抱えているがコネなし新人が入り込むことはまず無理。
要するに古株の既存の司法書士が金融機関なりデベなりそこの社員と長年のズブズブの関係があるわけで、
そこに試験に受かったばかりの新人が開業の挨拶に行ったところで「何しに来たの?」となるわけでして。
新人が入り込むための新しい仕事がないのである。既存の司法書士でこと足りている。
それに既存の司法書士の息子や娘がこぞって試験を受けている。そこの地盤を息子や娘が受け継いでいるのである。こういう現実がある。
だからこういう人たちは10年かかっても、いくら予備校代がかさもうとも受かるまで受験し続けるのである。
親が司法書士なので試験にさえ受かればこれほど楽な世界はない。親が銀行員だった、大手デベのお偉いさんだった、などの強力なコネがないと、
あとその本人に相当な人を引き付ける何か?がないと難しいと思われる。
あくまでも俺の個人的な見解だと思ってくれ。 試験に受かって10年以上たつがいまだに自宅が事務所で事務員1人雇えない司法書士が現実にいる。
将来を非常に悲観している。何か副業なども考え始めている人もいる。 これがコネなし司法書士の現実である。
http://y-legal.com/?gclid=CjwKEAjws-LKBRDCk9v6_cnBgjISJAADkzXeEOyAI9yI5kNsMXqH1FwFrb2y1n3_CVU69ZzB5ZTArhoCYuvw_wcB
対応実績2000件突破 2017闇金対応最有力候補

25名無し検定1級さん2017/07/24(月) 03:42:24.80ID:qkZvEjyz
不動産鑑定士なんか、
食えないです

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています