【宅建士】宅地建物取引士582【残り1か月 雲外蒼天】 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
422名無し検定1級さん2017/09/14(木) 18:52:36.85ID:77PRzYKc
〔その他の法令のポイント〕
語呂合わせはしんどいのでできれば理解して暗記
・基本は「知事の許可」
・更に許可以外となると届出が1つあるのみ(しかもこれは景観計画区域内で新築するときに景観行政団体の長に届出とかなので基本無視)
・法令や区域にその名前が入ってる「○○管理者」は答えがまんま書いてあるので楽
例)海岸法、海岸保全区域内→「海岸」管理者
・自然ぽい所は基本知事だが、あとは2つの大きな例外のみ押さえとけばよい
例外その1)自然公園法
もろ自然ぽい所なので知事の許可といきたいところだが、国立公園は国(環境省)自ら管理してるので(環境)大臣←国土交通大臣との引っ掛けに注意
ちなみに国定公園は国が都道府県に管理を委託しているので知事
ここは国立と国定では国立の方が規模がでかいと覚えとくしかない
例外その2)生産緑地法
ここは今年法改正があったり、生産緑地の2022年問題とか話題になったり、練馬区が挙げられたりなど何かと今年騒がせた所なので印象になってるはず
練馬区でわかるとおり、許可を求める相手は市町村
・景観法は唯一届出があるケースだが許可の場合もあるし、もうほっとけ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています