行政書士が簡単な資格と言われるのが許せない part4

1名無し検定1級さん2019/04/04(木) 15:22:33.66ID:80mnifsZ
※前スレ
行政書士が簡単な資格と言われるのが許せない part3
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/lic/1540350884/

2名無し検定1級さん2019/04/04(木) 15:46:24.73ID:eW/192Hh
お上「お前は奉行所公認の公事宿に居た手代だな。代書人と名乗れ。
. 裁判所(後の登記事件含む)の手続きに貢献しろよ(1872年司法職務定制)」

司法太郎「はい。ありがたく代書人を拝命し精進してまいります。」

行政一郎「お?代書人と言う仕事があるのか。
. 俺も代筆できるからじゃあ俺も代書人ってことだな!」

お上「代書人とは裁判所手続きに関与する者だけなんだが?まあ基地外は無視無視」

行政一郎「うぇーい!うぇーい!俺は代書人だーい!」鼻水ズルズル

司法太郎「お上は無視しろと言うけど自称代書人うぜぇ・・・。
. お上よ。変な奴が代書人の名を汚すので我は司法代書人と名乗りたい。」

お上「良いだろう(1919年司法代書人法)」

行政一郎「うぇーい!うぇーい!じゃあ俺こそ代書人だーい!」鼻水ズルズル

お上「それにしても自称代書人ヤバいな。旧代書人は昨年に改称して居ないから
. この基地外どもを新たに代書人と読んで取り締まるか(1920年代書人取締規則)」

行政一郎「うぇーい!俺は代書人様だぞー!なんなら行政代書人を名乗るかなー!」鼻水ズルズル

司法太郎「あー、もう耐えらんねえ・・・。お上よ。我は司法書士と名乗りたい。」

お上「良いだろう(1935年司法書士法)」

行政一郎「うぇーい!うぇ…なんだよ!いつの間に名前を変えたんだよ!
. じゃあ俺は行政書士と名乗ることにするわ!な?いいだろ?(1938年第73回帝国議会)」

お上「まじ無理だから。乞食かよ。(同)」

行政一郎「おい!(1939年第74回)」「頼むよ!(1940年第75回)」「なあ!(1941年第76回)」

お上「しつけー(同)」「うるせー乞食だな(同)」「死ね(同)」

行政一郎「・・・いまだっ!なあ、行政書士を名乗っても良いよな?なあ!なあ!(1947年第92回)」

お上「あわわ今は戦争終わったばかりであわわそれどころじゃ…もう好きにして…(同)」

尚、帝国議会は第92回をもって解散し、同年5月に日本国憲法が施行された。

3名無し検定1級さん2019/04/05(金) 06:06:09.33ID:r4Nb32X2
遺産分割協議は、行政書士が独占だぞ。

遺産分割協議は、法律行為の一種、「協議」だ、

協議は、法律「行為」だ、本人達の遺産分割協議の「行為」だ。

行為は、「私的自治の原則」で本人達が意思決定する、、これは行政書士が理解する所。

「私的自治の原則」の私的自治は、「ファジー理論」の判断なんだ、

法律に合ってる合ってないの、真偽1,0どちらかのデジタル判断ではない

私的自治は
0か1かのデジタルではないんだ

「私的自治の原則」は、0から1の間にある0.1や、0.2や0.9や、0.00009も代書可能

本人達が、0.00009だと意思表示したら、それを代書しろよ?

例えば、本人達(協議者二人)は、遺産100万円を、
99.999万円と0.001万円に、分割する事も
「協議」では可能

協議は、私的自治の原則で、法人達にしか出来ない、「ファジー」感覚の判断なんだ。
本人達の意思表示を代書しろよ?

法律じゃないぞ?、「意思表示」を代書しろよ。それは行政書士が独占だ。

但し、法律に隣接はしてる、協議は、特殊ルール(法律)があるんだ

強行法規や公序良俗には気を付けろ。

任意法規(民法、法定相続分)なら、私的自治の本人達の意思表示(99.999万円と0.001万円分割判断)の優先可能だ

私的自治判断の協議は、法律(任意法規)には優先だ。

4名無し検定1級さん2019/04/05(金) 06:43:41.71ID:3W8oJybd
>行政書士法は、弁護士も代書(書面化)をやりたいなら、行政書士登録しろよ?
>という条文構成になっているから、

しろ???なんのギャグ?ww
命令付けているその条文は??wwwww
おまえが「行政書士法」と言ってるなあwwwww痴呆wwwwww

で、それは行政書士法何条?

5名無し検定1級さん2019/04/05(金) 06:50:47.84ID:6eueLEUh
まあ弁護士や司法書士よりは簡単だけど宅建よりは難しい
普通の一般的な法律初学者だと働きながら1〜3年頑張れば合格出来る程度の試験
簡単だと思える人は、昔のイメージで言ってる人や上位資格合格者や学習経験者とかだろうね

上位資格学習者が勘違いして行政書士合格者より何の資格もない自分のほうが上だと言ってるのは笑えるけどね

6名無し検定1級さん2019/04/05(金) 07:51:42.02ID:ku0vhKaz
9年前に合格した俺氏だが、偏差値40近く国語社会はまるでダメな高卒、市販問題集を二・三ヶ月回しただけ。
今は合格率も高いらしいが、当時より難しいのかね?

7名無し検定1級さん2019/04/05(金) 14:34:30.65ID:mIV+8/7M
>>3 訂正つづき 協議は、私的自治の原則で、法人達にしか出来ない、「ファジー」感覚の判断なんだ。
訂正 法人達→本人達

例えば、お父さんが亡くなった時に 「まん丸い甘いイチゴケーキ」が遺産として残った。
今、ここに丸いイチゴケーキがある それを遺族妻、子がわけるときに

1.私的自治の法律行為の協議(遺産分割協議)で分けるなら、妻10分の9 と 子10分の1に 
本人達の協議(「意思表示」、法律「行為」)によって分けても
いいんだ
(10分の6 10分の4 に分けてもいいし、10分の7と10分の3に分けてもいいし、イチゴは子、ケーキは妻と分けてもいい)

2.法定相続分(法律、任意法規)で分けるなら 妻2分の1 子2分の1 法律の規定通りだ 


1.私的自治 と 2.法律と は 違うだろ?

8地頭の良さ2019/04/05(金) 22:03:56.45ID:SmmfuyBZ
慶應法のロンブー敦なら3月で合格できそうだ
宅建は受ける価値もない

9名無し検定1級さん2019/04/07(日) 08:19:32.74ID:N4REExeE
慶応法通信なら微妙だな

行政書士試験は、侮ると落ちる試験には成ってきている

しかし、残念な事に行政書士は、実務と、試験は、別物だ。
試験委員が、行政書士の仕事を理解してないから、実務に役立たない問題が出る

行政書士実務(特に民事の契約書代書)に即効性ある一番役立つ問題は

本人達の法律行為(契約、協議、遺言、会社定款、、)は、「私的自治の原則」で動いてる事を理解させる問題なんだ。

しかし、そういう問題はあまり出た実績ない笑

平成30年行政書士試験の問27の、公序良俗や強行法規と、法律行為の、関係の問題は、

そういう点では、珍しく実務直結問題なので、良問だ

民間人(お客さん達)本人達は、「私的自治の原則」で、動いてる(法律行為(契約、協議、会社定款、遺言)してる)からな?笑

法律を代書するんじゃない。

法律行為(契約、協議、会社定款、遺言(遺言は代書出来ない))

を代書するからな笑

試験問題を出題しにくいのは確かだ、私的自治は、どの選択が正解という訳ではないからな笑
だから、法律側の論点(強行法規、公序良俗)を出題するしかないのは理解出来る。

10名無し検定1級さん2019/04/07(日) 08:26:17.16ID:JynvI7BO
>行政書士法は、弁護士も代書(書面化)をやりたいなら、行政書士登録しろよ?
>という条文構成になっているから、

しろ???なんのギャグ?ww
命令付けているその条文は??wwwww
おまえが「行政書士法」と言ってるなあwwwww痴呆wwwwww

で、それは行政書士法何条?

11名無し検定1級さん2019/04/07(日) 21:07:31.99ID:EiMe1V/e
>>10
>行政書士法 第二条
>次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。
>一  行政書士試験に合格した者
>二  弁護士となる資格を有する者
>以下省略・・・
>行政書士法 第六条 
>行政書士となる資格を有する者が、行政書士となるには、行政書士名簿に、住所、氏名、生年月日、
>事務所の名称及び所在地その他日本行政書士会連合会の会則で定める事項の登録を受けなければならない。

行政書士法の条文では 
まず第2条で「なる資格を有する者」を定めておいて、第6条で「なる資格を有する者」が「行政書士とになる」登録のやり方が書いてあるな?

行政書士試験合格者は、合格しただけでは 行政書士「となる資格を有する」。だけだ、 「行政書士となる」ではないな?
第2条は
行政書士試験合格者と、弁護士(となる資格を有する者)を 同列に並べているから
弁護士は弁護士に合格しただけでは、行政書士になれない(行政書士独占業務は出来ない)、

行政書士登録しなければ行政書士にはなれない

登録しろよ? (笑)

12名無し検定1級さん2019/04/07(日) 22:36:32.76ID:4KjAnnGF
弁護士は
>(行政書士独占業務は出来ない)

この根拠条文は?

13名無し検定1級さん2019/04/07(日) 23:19:34.88ID:dCW+Z1WP
行政書士法には罰則規定があるから、自分で調べろ笑

まず、

司法(法律の適用)と、全く違う概念に、

私的自治の意思表示の合致点、の概念がある

法律に合ってる合ってない、



別に

私的自治権利者達が、何かに合意した、その意思表示同士の、「合意点」がある。

行政書士の契約書などの、代書は、何を代書してるか、今までの書き込みを読んでいたら、分かるな?

14名無し検定1級さん2019/04/07(日) 23:47:22.27ID:LsyJ+s6f
弁護士は
>(行政書士独占業務は出来ない)

この根拠条文は?

15名無し検定1級さん2019/04/08(月) 00:21:40.02ID:xKcV3OLB
行政書士法第19条
行政書士又は行政書士法人でない者は、
業として第1条の2に規定する業務を行うことができない。
ただし、他の法律に別段の定めがある場合及び定型的かつ容易に行えるものとして総務省令で定める手続について、
当該手続に関し相当の経験又は能力を有する者として総務省令で定める者が
電磁的記録を作成する場合は、この限りでない。

第21条
次の各号のいずれかに該当する者は、
1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。

行政書士となる資格を有しない者で、
日本行政書士会連合会に対し、
その資格につき虚偽の申請をして行政書士名簿に登録させたもの
第19条第1項の規定に違反した者

16名無し検定1級さん2019/04/08(月) 00:33:18.68ID:pUFDpvaM
弁護士は代理人として書類作成するから
弁護士が代書することなんか普通ないけどね

17名無し検定1級さん2019/04/08(月) 00:50:41.18ID:WwN3Jk0r
> 在日の親は、子供を朝鮮幼稚園・朝鮮学校に入れたいっていうのが多いのよ。
> 日本人からすると、なんでだろうって思うけど、日本人の学校では、民族の誇りを持った教育がしてもらえないんだそうだ。
> よく分からないけど、済州島の流刑者の白丁が大阪に密入国して住み着いたじゃ誇りが持てないけど、
> 日本人に強制連行された被害者なら誇りが持てる、とかそういう事かな??
>
> 市原市の能満は昔から市街化調整区域で、新規の建物は造れないことになっている。
> そのため土地が安く、日本の法律を無視した在日が、次々と移り住んできた。
> そこで問題になったのが、朝鮮学校だ。なかなか許可が下りず、一番近くても千葉市にしかない。
> そこで在日居住区の能満内にあった、能満幼稚園・市原小・市原中・緑高の保育士や教師を、朝鮮化する事を考えた。
> 今では在日幼稚園の保育士は全て朝鮮帰化人で、在日の父兄からの絶大な支持を受けている。
> 遠くからでも、わざわざ在日幼稚園に入園させたいという在日の親は、後を絶たない。
> この在日幼稚園卒園者はほぼ朝鮮系の帰化人と在日だ。

18名無し検定1級さん2019/04/08(月) 02:18:01.83ID:lYwCFq5u
中卒ギャル、独学で10か月で行政書士試験に合格
http://zyukenn.blog.jp/archives/13657143.html?ref=popular_article&id=7973714-2135965

19名無し検定1級さん2019/04/08(月) 06:48:09.11ID:Mveur3fa
>>6
最近は9年前より受かりやすくなってるみたいだね
でもそのスペックとそれだけの学習で受かるとか 
まるで昭和じゃね とても信じられない

20名無し検定1級さん2019/04/08(月) 07:55:04.59ID:xKcV3OLB
>>16 代理にも出来ない事がある

まず、単独行為なら、代理はok
通知書、一方的な意思表示は代書ではなく代理で出来る

ところが、契約書や協議書は、双方代理になるから双方代理不可

21名無し検定1級さん2019/04/08(月) 14:23:19.82ID:QJonbB0p
>>16
紛争や交渉代理しか頭に無いのかね
M&Aの契約書とか合意を前提としている当事者双方依頼の契約書は代書してるが

>>20
書面の関与行為そのものが双方代理だなんて初めて聞いたわ


簡単な資格だから区別が出来なくても仕方無いね

22名無し検定1級さん2019/04/08(月) 14:55:32.87ID:vSgDvZal
>>21
>>16
>弁護士は代理人として書類作成するから とレスしたそのレスに対して

代理では契約書全体を書面化するのは双方の代理が必要で、双方代理になるといってる

>>21
>書面の関与そのものが代理
それはその通り、書面の関与そのものは代理ではない、代書

しかし、その肝心の代書は行政書士法で、独占規定になってる それはなぜか、

刑法の私文書偽造罪と、行政書士の合法にやっている私文書代書作業は非常に酷似してる。

行政書士だけは私文書偽造罪を疑われずに 私文書作成代書可能

行政書士業界の正式な作法でやらないとド素人や弁護士は私文書偽造を疑われて牢屋に入る

23名無し検定1級さん2019/04/08(月) 17:33:36.66ID:+Np8IFPC
>>22
お馬鹿さん

24名無し検定1級さん2019/04/08(月) 18:56:45.25ID:HAEdZ2HJ
>>22
>行政書士だけは私文書偽造罪を疑われずに 私文書作成代書可能

脳味噌カブトムシ未満(笑)

25名無し検定1級さん2019/04/08(月) 19:44:44.50ID:xKcV3OLB
>>23 >>24
行政書士登録せず、非行政書士(これだけでも逮捕だが)のまま、

私文書偽造罪回避対策もせずに、

私文書作成(逮捕可能性あり)しまくって、今、青ざめてるのか 笑

26名無し検定1級さん2019/04/08(月) 19:54:32.76ID:xKcV3OLB
刑法(私文書偽造等)

第159条
行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、3月以上5年以下の懲役に処する。
他人が押印し又は署名した権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を変造した者も、前項と同様とする。
前二項に規定するもののほか、権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を偽造し、又は変造した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

27名無し検定1級さん2019/04/08(月) 21:56:09.90ID:xKcV3OLB
ちなみに、

文書偽造罪における偽造概念について 日本では

通説は

形式主義を基本とするが、 文書の内容の真正も保護(実質主義)

形式主義

他人の名義の私文書  権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を 代書する際に、

ちゃんと行政書士登録して行政書士〇〇と書いているか?? 形式上疑われないようにしてるか?(笑)

また

権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画の

実質の 真正とは 


何に対する 真正か? (笑)

28名無し検定1級さん2019/04/08(月) 22:43:53.99ID:XJjsprUv
このカブトムシは奇形だな

29名無し検定1級さん2019/04/10(水) 07:32:25.82ID:zcBDBnII
考え方の違い だ (笑)

行政書士の昔からある古い代書業(平成のカバチ行書ではない)から見れば、

契約書や 遺産分割協議や、定款や、、は

本人達の意思の合致  という民法学の教科書の通りに忠実に

意思表示の行為の 事実を書けばいい という事だ

「事実事務や、 本人達の私的自治の事務 だ (ただし隣接)


ところが、弁護士や司法書士は

「法律事務」だといって、上から目線で、一般人に法律はこうなってるからこのように行為をしろと、

意思表示は、法律がこうなってるから法律の通りにしておけ

お前らが私的な自治 で 考えるよりも 俺ら法律家が考えた行動しておけば間違いないと

と行為を押し付けようとする


その違いだ

30名無し検定1級さん2019/04/10(水) 08:02:42.94ID:zcBDBnII
そして、実は、どれが正解というわけでもない

実際は、そのハイブリッド、

本人達が 意思して(思った)表示した事を 契約書に反映しつつ、、これが行政書士独占の代書


本人達が気が付かない論点は、教えてあげるということをやりたいが 、、これは「行為」のコンサルだな? 

ただし、両方に教えることは 双方代理禁止原則があるから、その場合は片方の代理か顧問になる必要ありだ

または法律違反だという事に限っては、行政書士は注意できる  行為規範の注意だ


要するに

お客さん達が ケチらずに、

不安なら弁護士顧問を雇ってもいいんだ  しかし、、顧問の言う意見を 参考にしつつも 

結局は、その弁護士のアドバイスはかみ砕かれて 自分達の意思表示の判断材料になる  その意思表示を 最大限に契約書に 織り込むなら

双方のお客さんの意思表示の事実の 文書化は

これは、法律事務 ではなくて、 事実事務(但し隣接)だ (笑)


 行政書士が代書独占 (笑)

31名無し検定1級さん2019/04/10(水) 08:48:44.35ID:zcBDBnII
行政書士が、代書やる根拠。

それは、私的な自治だ。または、事実だ。

協議をやる際に

法律が、任意法規になってる箇所は、

「お客様達が好きにしていいんですよ?」、、、私的な自治の事実

という事が理解出来ると

逆に弁護士とかいう頭の固い法律家は、協議にはお呼びでない

法律家が誰か一人の代理で協議に入ってしまうと、その一人の権利を一切譲らない事になってしまうから

「お客様達が好きにしていいんですよ?」の事実にはなかなか成らない

法律は、参考にしつつ

「お客様達が好きにしていいんですよ?」

それが行政書士業(民事代書)の、「事実」の、代書独占

32名無し検定1級さん2019/04/10(水) 23:00:21.50ID:p0tzTTCY
要は荒らしってことだろ

33名無し検定1級さん2019/04/10(水) 23:47:02.17ID:wG54wYlr
法務省が弁護士司法書士に率先してやらせてる
法テラスの簡易援助も行政書士法違反になるんだろうな

34名無し検定1級さん2019/04/11(木) 09:40:40.75ID:D44K+Aon
法テラスの簡易援助は、どちらかというとトラブル巻き込まれた人用だろ
トラブル前と、トラブル後で別けるのが、基本の考え方

トラブル前は、行為論、私的自治の原則、事実の証拠を作る書面化は、行政書士独占

トラブル後は、法律の適用、ルールで裁く

35名無し検定1級さん2019/04/11(木) 09:46:33.35ID:D44K+Aon
だいたいから、法律を知って法律通りやっていればトラブルに巻き込まれないと、いう理屈から

間違い。

民法の場合は、任意法規が多いから、特にそうだが

法律通りやっても巻き込まれる時は巻き込まれる。相手次第だから。

36名無し検定1級さん2019/04/11(木) 12:05:05.97ID:zSkTbpgi
法律を知らない代書屋に依頼するなんてあり得ない間違いだけどな(爆笑)

37名無し検定1級さん2019/04/11(木) 13:28:42.71ID:D44K+Aon
法律知っていようが、弁護士のいう事聞こうが

巻き込まれる時は巻き込まれる

特に、法律暗記してるという頭でっかちほど巻き込まれる


地面師にひっかかった弁護士は、過失相殺した上で弁護士に1億6000万円を支払うことを命じられた
判例時報2343号・78頁に第一審の判決。なお,第一審は,一審被告に約1億6000万円賠償命令,但し控訴審で逆転判決

積水ハウスの司法書士もやられてる

やられる時は法律は関係ない笑

38名無し検定1級さん2019/04/11(木) 13:50:06.67ID:zSkTbpgi
そうだね。巻き込まれる人を減らす為にも行政書士は要らないね(爆笑)

39名無し検定1級さん2019/04/11(木) 15:18:14.30ID:D44K+Aon
よく、ネットで、会社定款は、行政書士にお願いした方がいいか、司法書士にお願いした方がいいか、

と価格比較が書いてあるサイトがあるが、あれはナンセンス

価格比較で選ぶものではない。

定款は、行政書士だけ。

実体法理解してないから、定款は司法書士でも良いように勘違いするが、

定款は、株主総会(原始定款は発起人)の、合同行為の意思表示

私的自治原則。

株主総会(原始定款は発起人)が決める。

自治、、その代書だから行政書士だけ。定款は、登記に関係ない部分も多いから、司法書士に任せるのは間違い。

40名無し検定1級さん2019/04/11(木) 15:43:23.08ID:D44K+Aon
司法書士業界は馬鹿だな と思ったのは


司法書士がこのネットの 行政書士スレに来て

行政書士法違反にならないために 議事録は代書ではなく代理で作ればいいだろ?と安易な発想で

議事録 を 代理人が 代理で作る、、といって

ドヤっていたのを見た時だな

議事録 を 代理人が 代理で作る、  がすでにおかしい

代理人が 議事録を考えて どうするんだ

議事をやってるんだろ?

議事をやってるのに 何で代理人がまた 議事内容を 考えなければならないんだ(笑)

議事を 実際やってない議事録を考えていたんだろうな (笑)

バレバレだ

41名無し検定1級さん2019/04/11(木) 16:23:30.75ID:A5/Rr674
>>39
>自治、、その代書だから行政書士だけ。定款は、登記に関係ない部分も多いから、司法書士に任せるのは間違い。

自治だから、、代書依頼は誰にしても良い。定款は、登記に関係ある部分も多いから、司法書士に依頼すれば間違いない。

ワロタw

42名無し検定1級さん2019/04/11(木) 17:27:06.68ID:D44K+Aon
問題37 株式会社の設立における発起人等の責任等に関する次のア〜オの記述のうち、会
社法の規定に照らし、誤っているものの組合せはどれか。
ア 株式会社の成立の時における現物出資財産等の価額が当該現物出資財産等につい
て定款に記載または記録された価額に著しく不足するときは、発起人および設立時
取締役は、当該株式会社に対し、連帯して、当該不足額を支払う義務を負い、この
義務は、総株主の同意によっても、免除することはできない。
イ 発起人は、出資の履行において金銭の払込みを仮装した場合には、払込みを仮装
した出資に係る金銭の全額を支払う義務を負い、この義務は、総株主の同意によっ
ても、免除することはできない。
ウ 発起人、設立時取締役または設立時監査役は、株式会社の設立についてその任務
を怠ったときは、当該株式会社に対し、これによって生じた損害を賠償する責任を
負い、この責任は、総株主の同意がなければ、免除することができない。
エ 発起人、設立時取締役または設立時監査役がその職務を行うについて悪意または
重大な過失があったときは、当該発起人、設立時取締役または設立時監査役は、こ
れによって第三者に生じた損害を賠償する責任を負う。
オ 株式会社が成立しなかったときは、発起人は、連帯して、株式会社の設立に関し
てした行為についてその責任を負い、株式会社の設立に関して支出した費用を負担
する。
1  ア・イ
2  ア・ウ
3  イ・オ
4  ウ・エ
5  エ・オ
https://gyosei-shiken.or.jp/doc/exam/index.html

43名無し検定1級さん2019/04/11(木) 17:35:10.18ID:D44K+Aon
発起人が、株式会社の設立についてその任務を怠ったときは、株式会社に対し、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。(会社法53条1項)

また、第三者に対しても、任務を怠ったことについて発起人に悪意または重過失があったときは第三者に対して連帯して賠償責任を負う。(会社法53条2項)

この責任が免除されるには、総株主の同意が必要。(会社法55条)

さて、発起人が、設立時の、定款を司法書士に丸投げする事は推奨されるか?


44名無し検定1級さん2019/04/11(木) 17:38:00.07ID:t+6LvqjC
行政書士に丸投げすることは推奨されるか?

こりゃ爆笑だなw

45名無し検定1級さん2019/04/11(木) 17:48:24.98ID:D44K+Aon
>>44 行政書士のは代書だから丸投げならないだろ 笑

司法書士は調子こいて、定款代理で作れるドヤ顔が多いんだよ

代理の条文作ってしまって恥ずかしくないのか笑

46名無し検定1級さん2019/04/11(木) 23:23:22.53ID:nO7T2z2l
行政書士会の会社設立研修会の手引き

以上、株式会社◯◯◯設立の為に、発起人◯◯◯◯の定款作成【代理人】である行政書士◯◯◯◯は、電磁的記録である本定款を作成し、これに電子署名する。

平成○○年 ○月 ○日
発起人 ◯◯ ◯◯

上記発起人の定款作成【代理人】

事務所所在地  東京都◯◯区◇◇1丁目1番1号
事務所名称   △△行政書士事務所


大爆笑

47名無し検定1級さん2019/04/12(金) 00:49:10.71ID:MYj3KXS0
>>46 笑 それはつっこまれると思った

それは、行政書士会の糞爺がよく調べもせずに、間違えて、司法書士業界の真似してるだけだ

行政書士会の患部糞爺は、司法書士業界の事を追っかけてるだけの癌だから

行政書士会患部爺も悪い。司法書士業界も悪い、要するに両方馬鹿、大した事ない、

会社法よりも、自分達の代理でできるだろ!偉いだろ?と言う権限を自慢したいだけの馬鹿

48名無し検定1級さん2019/04/12(金) 01:01:45.93ID:MYj3KXS0
実質、代書なんだ

目的とか、資本金額とか、取締役数とか、発起人に聞かないとわからない

全部お任せの代理で定款作るなんて事は基本無いんだ。

代書だとカッコ悪い響きだから、代理と言う言葉を使って騒いでるだけで

そもそも会社法の発起人責任や株主総会の最高意思決定機関の定めは改正してない、のに、代理で出来ると勝手に士業法を改正するのは、実体法を理解してないから

実質、大昔から、代書。やってる事は代書のままだ。

49名無し検定1級さん2019/04/12(金) 03:08:45.28ID:vMKxl2uu
>>48
司法書士だと目的や資本金を予知出来るってかw
脳無しw

50名無し検定1級さん2019/04/12(金) 14:08:40.01ID:nnD0c6B3
>>48  脳無して誰に言ってんだ?w

そうその通り、司法書士には予知手出来ないから

定款は、目的や資本金、、を発起人に聞くしかないから、代書=行政書士独占になるんだよ

51名無し検定1級さん2019/04/12(金) 14:11:16.44ID:nnD0c6B3
アンカーは>>49か   脳無して誰に言ってんだ?w

そうその通り、司法書士には予知手出来ないから

定款は、目的や資本金、、を発起人に聞くしかないから、そういう事(本人が決める事)を自治という。

代書(=行政書士独占)になるんだよ

民法分野は、本人の自治が基本、代理の方が例外。

52名無し検定1級さん2019/04/12(金) 15:50:45.88ID:TamHjQq8
じゃあ、私的自治とやらによって選ばれた司法書士が、私的自治とやらを代書してるってことで問題無いね(笑)
公証役場も法務局も当然に受け付けてるし(爆笑)

53名無し検定1級さん2019/04/12(金) 16:35:05.07ID:z64QCFkg
簡単な資格だからこそ変な行政書士が誕生する
https://ameblo.jp/dandyhoumu/

54名無し検定1級さん2019/04/12(金) 19:51:32.80ID:FgxWsQIi
>>52 法務局は受付はしてしまっているだろうが笑
実際に、私的な自治に、重大な瑕疵(欠陥)があると、

例えば、代理権限ドヤ顔でよかれと思って司法書士が定款作って登記したら、

他株主から、株主総会を経てない定款変更だと言われて、トラブルになったら(定款変更は株主総会議決必須)

「私的な自治」条件が足りない事が原因で、大きなトラブルになる

司法書士も懲戒処分されるから、

ちゃんと行政書士登録して、私的な自治(法律ではない、自治だぞ)に気を付けて、代理ドヤ顔に気をつけて、私的な自治を代書して業務やれよ笑

55名無し検定1級さん2019/04/12(金) 22:00:43.71ID:K8gw7Zxl
>>54
なんら問題なく出来ているのが実務なんだわ爆笑

56名無し検定1級さん2019/04/12(金) 23:41:26.67ID:kgZdES1m
馬鹿にとっての非常識は、世間での常識と言う、ねw

57名無し検定1級さん2019/04/13(土) 08:56:49.30ID:v49eu8LC
行政書士の常識は、世間の非常識、世間の常識は、行政書士の非常識。

58名無し検定1級さん2019/04/13(土) 12:27:35.71ID:8PMmWl1O
>>55 何ら問題なく?笑、今の所な

零細企業ばかりが客なんだろう。今の所、客からも何も言われないだろうが、
株主総会を経てない、代理の定款変更を繰り返して、
会社法に反した事ばかりやってるのか笑

そのうち株主から訴訟くらって違法書士は廃業笑、結構そうなる確率高そうな気がするな

定款変更でなくとも、議事録勝手に作ってるだろうから、役員抜いたりする際に

すでに何人かの株主からは、あの違法書士は電話一本で定款勝手に変えて何も分かってないと思われてるんだろうな。

59名無し検定1級さん2019/04/13(土) 12:40:16.65ID:8PMmWl1O
民法学の、民事の分野は、

本人の、本人による、本人の為の、私的な自治が、基本中の基本だ笑

代理よりも、まず

本人の自治だ、(私的な自治の拡張で代理を利用する事も無いわけではないが)

行政書士の代書は、

本人自治の正確性を高めるか、

それとも、本人の自治と違う書面を作って本人から怒られてしまうか、

本人の自治の、書面化の際に、本人の自治に密接に関係してるのが、行政書士の代書だ

まず、この意味、、私的な自治の意味(私的自治の原則)
を理解しないと、行政書士が民事契約書や、会社定款代書独占してる意味を

理解出来ないだろ、、違法書士には到底理解できない事だから、早く行政書士に受かれよ笑

60名無し検定1級さん2019/04/13(土) 13:17:39.87ID:8PMmWl1O
まあ、違法書士(司法書士)ってのは「法律」しか目にはいってないから、

その点、この行政書士スレ見ている行政書士は、私的自治原則を理解して、業務するようにしろよ?

契約書や、会社定款などでは、

法律上合ってる事でも、本人達が意思決定意思表示してないなら、書面化したら駄目だぞ?笑

それを、私的自治の原則っていうんだよ

法律に合ってる合ってないとは、別の仕組み、本人達の意思決定意思表示が、契約書の内容を決めてる

私的自治の原則を理解できてないから、

法律に合っていれば、本人を無視してもいいや?と勘違いするんだろうな、

それが、違法書士の浅はかな所。

61名無し検定1級さん2019/04/13(土) 15:33:56.01ID:j7+ucRUE
馬鹿にとっての非常識は、世間での常識と言う、ねw


以上、株式会社◯◯◯設立の為に、発起人◯◯◯◯の定款作成【代理人】である行政書士◯◯◯◯は、電磁的記録である本定款を作成し、これに電子署名する。

大爆笑

62名無し検定1級さん2019/04/13(土) 15:54:09.17ID:8PMmWl1O
>>61 たまたま 一人株主の会社だから問題化してないだけで(笑)

マネするなよ? 地雷だぞ?(笑)

63名無し検定1級さん2019/04/13(土) 16:12:34.99ID:A1EaY5SU
確かに行政書士が法律家の真似をして会社関係に絡んできたら地雷だな

64名無し検定1級さん2019/04/13(土) 16:54:00.84ID:8PMmWl1O
>>63 ここまでの書き込みみたら理解できると思うが

会社には、株主達の意思決定、、、定款等のように、

「法律ではない事」の書面化があるわけだ?

理解しろよ?(笑)

私的な自治というのだが。

なぜ、 株主が1人だと 代理定款作成をやっても問題化しずらくて、

株主が2名以上複数の 会社の 定款代理作成では 問題になり易いんだ?(笑)


株主達の意思表示 を理解しろよ?

法律ではないからな?

法律家の真似してるわけでもないからな?(笑)

65名無し検定1級さん2019/04/13(土) 17:46:17.48ID:c0ljhffA
以上、株式会社◯◯◯設立の為に、発起人◯◯◯◯の定款作成【★代理人★】である行政書士◯◯◯◯は、電磁的記録である本定款を作成し、これに電子署名する。

大爆笑

66名無し検定1級さん2019/04/14(日) 07:19:35.81ID:Hn15QHkt
>>65
それは司法書士が代理(笑)を始めてしまったんで行政書士業界も競争で仕方なくやるしかないんだ

平成18年 司法書士が 原始定款の電子作成認証の時に 公証役場をだまして 代理でできると嘘をついて広めたんだろ(笑)

平成18年て(笑)

それまで行政書士代書独占で、司法書士が出来るかどうかは疑問符だったんだ。どうして平成なってから司法書士が電子定款代理で出来るようになったんだろうな?

代理定款作成なんて実体法上(会社法上)は 1人株主の時または株主全員から依頼あるならかろうじて可能かどうか?ということだが 基本は出来ない

株主多ければ株主総会で一言一句総会が決めるから実体法に合っているのは平成18年以前(平成18年以前ということは、明治、大正15年間、昭和64年間、平成18年、、ずっと行政書士の業務だった)
から行政書士がやってる発起人+代書、株主総会+代書

しかも、司法書士の代理(笑)は、実質代書なんだ、目的、資本金額、、は司法書士が決めてないだろ(笑)

実質代書なのに、司法書士は代理だといって嘘ついてるんだ(笑)司法書士法には権利義務書類代書の条文がないから都合悪いから

定款の中身、目的や資本金額を発起人が考えて行政書士が文言体裁を整えるのは代理でなく代書だから

それから平成18年の原始定款の認証嘱託申請の代理権は、これもややこしいが訂正の際の限定的な代理だと思った方がいい

もし誤字脱字程度の訂正でなく、内容の変わる大幅変更なら、発起人の判断しなおし、発起人会開きなおしだから

67名無し検定1級さん2019/04/14(日) 07:28:35.30ID:EUtydvcC
>>66
昔も今も司法書士の真似をしたくして仕方が無い行政書士(大爆笑)

お上「お前は奉行所公認の公事宿に居た手代だな。代書人と名乗れ。
. 裁判所(後の登記事件含む)の手続きに貢献しろよ(1872年司法職務定制)」

司法太郎「はい。ありがたく代書人を拝命し精進してまいります。」

行政一郎「お?代書人と言う仕事があるのか。
. 俺も代筆できるからじゃあ俺も代書人ってことだな!」

お上「代書人とは裁判所手続きに関与する者だけなんだが?まあ基地外は無視無視」

行政一郎「うぇーい!うぇーい!俺は代書人だーい!」鼻水ズルズル

司法太郎「お上は無視しろと言うけど自称代書人うぜぇ・・・。
. お上よ。変な奴が代書人の名を汚すので我は司法代書人と名乗りたい。」

お上「良いだろう(1919年司法代書人法)」

行政一郎「うぇーい!うぇーい!じゃあ俺こそ代書人だーい!」鼻水ズルズル

お上「それにしても自称代書人ヤバいな。旧代書人は昨年に改称して居ないから
. この基地外どもを新たに代書人と読んで取り締まるか(1920年代書人取締規則)」

行政一郎「うぇーい!俺は代書人様だぞー!なんなら行政代書人を名乗るかなー!」鼻水ズルズル

司法太郎「あー、もう耐えらんねえ・・・。お上よ。我は司法書士と名乗りたい。」

お上「良いだろう(1935年司法書士法)」

行政一郎「うぇーい!うぇ…なんだよ!いつの間に名前を変えたんだよ!
. じゃあ俺は行政書士と名乗ることにするわ!な?いいだろ?(1938年第73回帝国議会)」

お上「まじ無理だから。乞食かよ。(同)」

行政一郎「おい!(1939年第74回)」「頼むよ!(1940年第75回)」「なあ!(1941年第76回)」

お上「しつけー(同)」「うるせー乞食だな(同)」「死ね(同)」

行政一郎「・・・いまだっ!なあ、行政書士を名乗っても良いよな?なあ!なあ!(1947年第92回)」

お上「あわわ今は戦争終わったばかりであわわそれどころじゃ…もう好きにして…(同)」

尚、帝国議会は第92回をもって解散し、同年5月に日本国憲法が施行された。

68名無し検定1級さん2019/04/14(日) 09:14:01.04ID:Hn15QHkt
>>67  真似したいわけでもなく司法書士が 実体法理解してないで法改正しようとするから

仕方なく行政書士も代理でも例外中の例外(全株主の同意があるときに限るという例外中の例外)で

できるようにしてるってことだ 競争だからな

アホ司法書士が実体法(定款は株主総会決議で決める)に合ってないしょうもないことを考えるから(笑)


司法書士は 契約書も、法律文書作成の法改正してほしがっていたが、止まったらしいが 糞笑


あの司法書士(笑)が騒いでた法改正案(笑)も 契約書は法律文書というのは、間違い(笑)


契約書は 本人達の 私的自治の文書  だから行政書士独占であってる

契約書は、法律に合っていても、本人達が、「意思決定意思表示」(私的自治)してないなら、法律行為が存在してないから


書面にしては いけない(笑)

69名無し検定1級さん2019/04/14(日) 09:56:44.70ID:CwuaNYCV
「仕方なく」「例外中の例外」「競争だから」
この文言が明示されてる文献は?
やっぱりの誤魔化し脳内解釈?(爆笑)

70名無し検定1級さん2019/04/14(日) 10:13:02.79ID:Hn15QHkt
>>69

アホ司法書士が実体法(契約は私的自治の原則)に合ってないしょうもないことを考えるから(笑)

司法書士は 契約書も、「法律文書作成」理屈の法改正してほしがっていたが、止まったらしいが 糞笑

司法書士(笑)が騒いでた法改正案(笑)「契約書は法律文書」というのは、間違い(笑)


契約書は、その「契約書案の内容が法律に合っていて」も、本人達が、「意思決定意思表示」(私的自治)してないなら、法律行為が存在してないから

書面にしては いけない(笑)

もし、

本人達の「私的自治の意思表示が無い」のに 契約書を作って、 本人達が通謀して狙ったなら 代書した行政書士は虚偽表示に加担した事 にもなるが、

本人達の「私的自治の意思表示が無い」のに、本人達も知らない所で作ったなら 文書偽造

契約書の内容は外観(ぱっと見)、法律上合っていても、、、「本人達の意思表示」(私的自治)が揃っていないと、 虚偽表示に成ったり、文書偽造に成ったりするわけだな?

「本人達が本当に事実、意思表示(私的自治)したかどうか」が 契約書の 行政書士独占根拠、、、私的自治の文書(私的自治の意思表示が揃うことが重要)だから


契約書は、私的自治、、行政書士独占(笑)

71名無し検定1級さん2019/04/14(日) 10:44:52.79ID:W2cJ9CgQ
弁護士・・・・・行書がもらえる

弁理士・・・・・行書がもらえる

会計士・・・・・行書がもらえる

税理士・・・・・行書がもらえる

公務員・・・・・行書がもらえる



行 書・・・・・社労士の受験資格がもらえる

72名無し検定1級さん2019/04/14(日) 10:56:15.99ID:W2cJ9CgQ
弁護士・・・・・行書がもらえる

弁理士・・・・・行書がもらえる

会計士・・・・・行書がもらえる

税理士・・・・・行書がもらえる

公務員・・・・・行書がもらえる



行 書・・・・・社労士の受験資格がもらえる

73名無し検定1級さん2019/04/14(日) 10:56:31.82ID:W2cJ9CgQ
弁護士・・・・・行書がもらえる

弁理士・・・・・行書がもらえる

会計士・・・・・行書がもらえる

税理士・・・・・行書がもらえる

公務員・・・・・行書がもらえる



行 書・・・・・社労士の受験資格がもらえる

74名無し検定1級さん2019/04/14(日) 14:46:02.47ID:pCO1TSPV
「仕方なく」「例外中の例外」「競争だから」
この文言が明示されてる文献は?
やっぱりの誤魔化し脳内解釈だったね(爆笑)

75名無し検定1級さん2019/04/15(月) 15:18:23.04ID:xZVQZi5W
契約は

行為だってことが理解できないから

行政書士がなぜ 契約書代書独占か理解できないんだろ?(笑)


行為だから。


はい 議論終了(笑)

76名無し検定1級さん2019/04/15(月) 15:43:37.91ID:xZVQZi5W
契約書は、その「契約書案の内容が法律に合っていて」も、

本人達が、「意思決定意思表示」(私的自治)してないなら、法律行為(行為だぞ?行為)
が存在してないから

書面にしては いけない(笑)

77名無し検定1級さん2019/04/15(月) 15:49:00.36ID:yrPcU1eS
昔も今も弁護士司法書士の真似事をしたくて仕方の無い行政書士(笑)

78名無し検定1級さん2019/04/15(月) 21:25:32.42ID:dUo+o0NV
こんな低レベルな問題の試験で6割で合格なんだから、そりゃ馬鹿にされるでしょうね。
最低でも7割にしないと能力の担保もできないよね。
時代も変わることだし、6割で合格とかではなく、令和からは合格率5%前後で固定すればいいのに。
新入会員のお布施で儲けることしか考えていない行政書士会幹部は、また10%程度合格者を出すのだろうけど。

79名無し検定1級さん2019/04/15(月) 21:36:37.70ID:58p/G+IC
>>78
算数できる?
受験者は減ってるのよ。
合格者数は変わらないんだけど。

80名無し検定1級さん2019/04/15(月) 21:47:09.58ID:dUo+o0NV
受験者が減ろうが、能力の担保も考えている社労士は合格者数も制限しているよね。
それにひきかえ行政書士は毎年一定数の合格者を何が何でも確保したいのか理解できないね。
警察とか簡単な公務員でも一定年数を勤めれば、付与されるようだし特認で行政書士になる人も多いと聞くのに低レベルな試験合格者を量産したい意図がわからないなぁ

81名無し検定1級さん2019/04/15(月) 22:09:25.57ID:58p/G+IC
>>80
その分廃業も多いからな。
行政書士会や日行連が、非行政書士でもオンタイムで法違反にならない業務をプッシュしてるんだから、行政書士制度自体要らないだろ。
建設業や運送業の許可は国交省、入管は入管庁が面倒見れば良い。

82名無し検定1級さん2019/04/15(月) 22:12:29.60ID:58p/G+IC
しかしまぁ、社労士なんて需給関係うまくいっているように見えないのに、減らして良いの?
行政書士なんて供給過剰だけど。

83名無し検定1級さん2019/04/15(月) 23:26:23.28ID:kAlRtaHN
会社定款は司法書士が代理できると 司法書士がほとんど稀なはずの代理のやり方の 嘘を言いふらし始めたのは

平成18年電子定款


平成18だぞ 平成18


それまで、明治 大正、昭和 平成 、、 令和

何年 行政書士が定款を 独占してると思ってんだ


しかも、実体法は 「定款は総会決議で決める」 だ

代理では無理なんだよ 実体法では総会決議と代書ならOK


明治 大正、昭和の頃の 行政書士独占時代が 実体法上 正解

平成18年から司法書士が実体法を捻じ曲げて

令和になって 従来通り  総会決議が必要、行政書士代書独占が 正解

84名無し検定1級さん2019/04/16(火) 00:11:35.33ID:GD9uEcGO
電子定款作るのは設立時でしょ
大会社でも設立後に定款使うときは紙定款
原始定款を株主総会で作ると思ってる??

85名無し検定1級さん2019/04/16(火) 04:56:22.06ID:EnK/Lvar
以上、株式会社◯◯◯設立の為に、発起人◯◯◯◯の定款作成【★代理人★】である行政書士◯◯◯◯は、電磁的記録である本定款を作成し、これに電子署名する。

大爆笑

86名無し検定1級さん2019/04/16(火) 10:13:34.42ID:x8RJV4nP
>>85

抵抗するな 笑

実体法上無理なんだ、

定款を定めたり、変更するのは株式持つ株主達の経営権、自治権なんだ。

株主達が、金払って株式を買って、漸く、定款変更に意見言えるんだ。

司法書士笑が、代理で変更できたら、

株式買ってる株主の意見は定款にどこにも反映されず、

株式買ってる株主達が馬鹿みたいだろ笑

87名無し検定1級さん2019/04/16(火) 11:43:51.93ID:SY+ZSc7w
無理なのに★代理人行政書士★(爆笑)

88名無し検定1級さん2019/04/16(火) 15:41:40.94ID:miYz7rQ1
>>80
後ろ向き発言や文句だけじゃなくてさ
たまには何か建設的なことを提示してくれよ

89名無し検定1級さん2019/04/16(火) 15:47:36.03ID:miYz7rQ1
文句言ってる奴に限ってなんの対案もないんだよね
行政書士って、これこれこういうわけでダメだけど
このようにすれば良いよね みたいな事は死んでも言わない
只々行政書士を叩くことに尽力してるだけ

90名無し検定1級さん2019/04/16(火) 22:54:35.88ID:nvGqlZ/k
廃止するのが一番良いよね
散々言われてること

91名無し検定1級さん2019/04/17(水) 00:16:16.05ID:ofTJ52aQ
>>90
廃止して困るのは、ひよこ食いや成年後見やADR のような行政書士の資格がなくてもできる仕事をやってる奴な。行政書士の肩書き取ったら何もできねぇ奴等が困るだけ。

92名無し検定1級さん2019/04/17(水) 08:02:08.03ID:7FkiImym
日本語でおk

93名無し検定1級さん2019/04/18(木) 07:08:04.08ID:a6R3o2qf
廃止とか言ってるのは、食えなくてこの資格の恩恵に与れてないか
上位資格受験者等の勘違い野郎とか
永久不合格者や登録を拒否られて行政書士になれない奴だろうな

94名無し検定1級さん2019/04/18(木) 09:29:21.27ID:oVsn9Y45
俺は登録して月に許認可だけで20-50万貰ってるけど許認可以外の権限は廃止にすべきだと思ってるよ?
行政書士は能力担保が全く無いから、他士業が引き継いでくれるなら許認可も廃止されても仕方無いけどね。

95名無し検定1級さん2019/04/18(木) 11:09:53.05ID:BJhayY8R
登記しない、定款変更、議事録あるからな

登記しようが、しまいが、

定款変更、議事録は、行政書士だ。

不動産売買でも、登記に関係ない事も契約で話し合いしてるが、不動産屋が契約やって、司法書士は、契約にあれやこれや言わないだろ?

定款も同じだ。

よく、ネットに行政書士か、司法書士か、価格比較するサイトあるが、あれはナンセンス

定款、議事録は

行政書士代書独占だけ。

96名無し検定1級さん2019/04/18(木) 13:08:03.26ID:disVaQwK
>>93
民間企業でもできる事を国家資格にしておく意味が解らない。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/03/29/01.html

97名無し検定1級さん2019/04/18(木) 13:15:33.83ID:9ztDgW2I
>>95
誰に依頼するかは私的自治で選べるんだろ?w
二枚舌野郎w

98名無し検定1級さん2019/04/18(木) 18:52:57.99ID:a6R3o2qf
>>96
木を見て森を見ないんだな

99名無し検定1級さん2019/04/18(木) 19:14:09.98ID:wEO5UFWx
>>98
なら、名称独占資格にするか、行政書士の強制加入制度を廃止すべきだよな。

100名無し検定1級さん2019/04/19(金) 09:40:40.45ID:4cOTfYRK
>>99
自分達で行政書士制度を潰すようなことをやっておいて、「じゃキチンと法令に盛り込むか?」って脅すと黙りこむって何なんだろうな。名称独占資格になっても支障無いんだろ?

101名無し検定1級さん2019/04/19(金) 10:31:15.26ID:kcy9UWZp
確かに名称独占資格で充分

102名無し検定1級さん2019/04/19(金) 11:05:34.37ID:o3ChpdoM
>>98
特定の業務を行うための強制加入団体だって自覚が無いんだよ。なんで行政書士から離れてできないんだか。

103名無し検定1級さん2019/04/19(金) 20:38:38.66ID:URPCiqi0
電子定款作るときに

代理する 司法書士(笑)は

実質は 代理なんてしてやいない。

資本金、目的、所在地、会社名、決めてるのは

発起人だろ?

発起人が決めてるなら その書面化は代理でなく代書っていうんだよ(だから司法書士は行政書士法違反逮捕

104名無し検定1級さん2019/04/19(金) 20:46:39.90ID:URPCiqi0
電子定款作るときに

代理((笑)する 司法書士(笑)は

実質は 代理なんてしてやいない。

資本金、目的、所在地、会社名、決めてるのは

発起人だろ?

発起人が決めてる(発起人の自治)なら その書面化は代理でなく代書っていうんだよ

(だから発起人の自治を脅かす代理(笑)を繰り返す実体法会社法を分かってない司法書士は行政書士(旧自治省、総務省管轄の資格)法違反逮捕

105名無し検定1級さん2019/04/19(金) 21:49:18.83ID:0H/KAvvT
そもそも、本人が決める方が良い事もあるんだ笑

代理(笑)よりも、本人判断+行政書士代書 が良い場合もあるんだ笑

その典型は、会社定款。

会社定款は、発起人が、全部を理解して、全部を発起人が決めた方が良い笑

だから、発起人が全部決めて+行政書士代書が

最上。

司法書士(笑)の定款代理(笑)方法は、下策の下策笑 普通は無い 笑

106名無し検定1級さん2019/04/19(金) 22:19:15.04ID:0H/KAvvT
そもそも、本人が決める方(自治)が良い事もあるんだ笑

代理(笑)よりも、本人判断(自治)+行政書士代書 が良い場合もあるんだ笑

その典型は、会社定款。

会社定款は、発起人(株主)が、全部を理解して、全部を発起人が決めた方が良い笑

だから、発起人(株主)が全部決めて(自治)+行政書士代書が

最上最良(ベスト)。

司法書士(笑)の定款代理(笑)方法は、下策の下策笑 普通は無い 笑

107名無し検定1級さん2019/04/19(金) 22:35:16.15ID:TPRITP6n
無理なのに★代理人行政書士★(爆笑)

誰に依頼するかは私的自治で選べるんだろ?(笑)
二枚舌野郎(爆笑)

108名無し検定1級さん2019/04/20(土) 14:06:02.02ID:juv6gLJd
>>98
おい、民間企業でやってることを、強制加入団体でやる理由答えられないのかよ

109名無し検定1級さん2019/04/21(日) 08:06:05.31ID:uTV3DJR3
行政書士の独占の根拠は、

行政書士法に書いてある。

行政法の専門性、、行政の円滑、、行政手続きの要式行為の専門性



国民の利便、、だ、私的な自治の書面化、お前ら民間人が、契約などの法律行為の、行為をやってる書面のお手伝い

行為だから、法律(ルール)ではないぞ?

行為(プレイ)、但し、法律にも隣接はしてる。例えば
強行法規(法律)に違反しないように、行為(プレイ)だ

但し、裏の意味では、取締り法規、
私文書偽造と代書はまぎらわしいから、行政書士法もある

110名無し検定1級さん2019/04/21(日) 08:22:57.79ID:uTV3DJR3
行政書士の民事、商事の代書は、

本人の行為(プレイ)に目がいかないとだめだぞ笑

法律ももちろん気にするが、

本人の行為(プレイ)を書面化するからな?

例えば、会社の定款は、株主や発起人の、
行為(プレイ)を、書面にしてるからな?

法律ばかり見てたら駄目だぞ?笑、法律もチラチラ気にはするが、
本人が、行為(プレイ)をどうしたいのか?

111名無し検定1級さん2019/04/21(日) 10:51:58.44ID:6DsYPF4B
>109
>私文書偽造と代書はまぎらわしいから、行政書士法もある

ザ・知恵遅れ

112名無し検定1級さん2019/04/21(日) 20:39:40.95ID:qmKXFvDs
ろんめるさんて行書関連スレのどこにでもいるけど
いい加減にしてくれって思ってしまうよ

113名無し検定1級さん2019/04/24(水) 22:59:28.28ID:b/ZyEqVr
無視してくれていいぞ、但し、たまに書き込みみれば、行政脳を取り戻せるはずだ

代理は、私的自治の拡張なら、本人に代わって判断、行為(プレイ)するのが代理

使者は、私的自治の伝達なら、本人の行為(プレイ)、意思表示をそのまま伝えるのが使者

代書は、私的自治の書面化だ、本人の行為、意思表示をそのまま書くのが代書

代書は、私的自治の行為の一部分をやってる事になる。

行為(プレイ)の一部分だ、法律(ルール)ではない。

法律(ルール)?隣接はしてるな

114名無し検定1級さん2019/04/25(木) 01:13:06.18ID:v2VJc+77
こいつは壊れたレコードプレーヤー

115名無し検定1級さん2019/04/27(土) 10:51:07.71ID:p9/lGKpf
行為は、法律ではない事を理解しないまま

契約書書面化業務、意思表示通知書、遺産分割協議書面化等、、民事の私的な自治分野に関与すると

悪影響あるから(本人の自由な意思表示、私的な自治の意思決定、行為選択のはずの所に、任意法規(法律)をゴリ押ししようとする等の悪影響)


行政書士登録せずに、且つ、私的自治の原則を理解しないまま、

民事の契約書書面化業務、民事の意思表示書面(私的自治権力の、つまり、個人の権力に基づいた意思表示)には一切関与しないでくれよ?

116名無し検定1級さん2019/04/27(土) 11:14:55.46ID:p9/lGKpf
司法書士業界の馬鹿な所は、民事の契約書などの業務を「法律事務」業務だと言って狙ってるようだが、
契約書など民事の行為が、法律によって強制されてる行為だと勘違いしてる所が馬鹿だ笑

民事の契約書や通知等々の、本人の(私的自治権力者の)意思表示などは、強行法規の箇所は確かに強制的に法律に従う事になるが、

それ以外任意法規の箇所では、私的自治の原則で、
個人の任意、私的自治だ、自由だ。法律事務と言うより自治事務だ。

要件事実論をもちろん使って行為の目安をやってもいいが、

行為(法律行為)は、法律適用の論点というより、行為の選択(意思決定)の判断である事を理解しないまま

契約書書面化業務、意思表示通知書、遺産分割協議書面化等、、民事の私的な自治分野に関与すると

悪影響あるから(本人の自由な意思表示、私的な自治の意思決定、行為選択のはずの所に、任意法規(法律)をゴリ押ししようとする等の悪影響)

例えば、遺言は、本人の私的な自治だ。どういう内容の遺言を残すかは、
本人の、自治、人間の最期の、意思決定、行為選択だ。
(遺言のやり方は、法律に載ってるが、遺言の行為をどうやるかは、私的な自治で自由選択だ。)

司法書士笑は

行政書士登録せずに、且つ、私的自治の原則(未来の行為の選択、意思決定分野)を理解しないまま、

民事の契約書書面化業務、民事の意思表示書面(私的自治権力の、つまり、個人の権力に基づいた意思表示)には一切関与しないでくれよ?

117名無し検定1級さん2019/04/27(土) 11:44:12.78ID:p9/lGKpf
行政書士の代書、を馬鹿にしていた、司法書士ほど、

民事の、私的自治の行為

には、関与しては成らない。

私的自治の原則を、理解すればするほど、司法書士共が馬鹿にしていた「代書」(本人の思った通りの書面化、私的な自治の書面化)が

重要だと言う事に、気がつくから、

法律適用どうこうよりも、本人の意思決定は、どういう意思決定したか、本人の意思決定はどういう内容だったかが重要な分野が、私的自治原則の分野、

例えば、遺言

例えば、契約書

例えば、解約通知書

例えば、会社定款、議事録

行政書士の代書(私的自治原則の本人の私的自治の意思決定の書面化)を馬鹿にしていた司法書士は 終了笑

118名無し検定1級さん2019/04/27(土) 12:57:02.55ID:qUQx2KOs
以上のように、読む気が全く起きない文章を書くのも一つの才能か

119名無し検定1級さん2019/04/27(土) 13:20:08.03ID:p9/lGKpf
読む気も起きない?民法学基本書教科書に載ってる

「契約」の定義、意思表示の合致


当事者本人意思決定→意思表示→合致(契約)←意思表示←当事者本人意思決定


司法権はどこにでてくるんだ?笑

自治権者と、私的自治の意思決定、意思表示は出てくるがな?笑

読む気が起きないのではない笑

民法学基本書に書いてあったが、読んだ事もあるはずだが、

アホは、理解して無いんだ 笑

120名無し検定1級さん2019/04/27(土) 14:04:38.62ID:p9/lGKpf
私的自治の原則を極端な例に表すと、

「本人が意思表示してないなら、法律にいくら合っていようとも、契約書に書いては駄目だ」

と言う事だ。

本人の意思決定、意思表示(私的自治)が、最重要だ。

法律? そんなものより、まずは、

本人の意思決定、意思表示(私的自治)が契約書では重要だ。

法律?確かに強行法規は気にしたほうがいいな?要件事実の考え方も便利だな?

しかし、
本人の意思決定、意思表示(私的自治)が、相手の意思決定、意思表示と 合致した点が、「契約」

司法権はどこにでてくるんだ?笑

以上の理屈は
民法学基本書に書いてあったが、読んだ事もあるはずだが、

アホは、理解して無いんだ 笑

121名無し検定1級さん2019/04/27(土) 15:48:59.04ID:m2HI2gQH
以上のように、読む気が全く起きない文章を書くのも一つの才能か

122名無し検定1級さん2019/04/27(土) 18:09:36.08ID:OcjOtPZ/
NGにしたわ

123名無し検定1級さん2019/04/27(土) 19:57:32.71ID:IAKEr6Ek
衝撃の事実! 「法務」は契約書の決定権は無い(笑)

若手法務部員が語る本音 修正できない契約書、マンネリ、上司・弁護士との関係も
Cさん
1〜2年業務をこなすと、仕事が定型化してしまい、物足りなく感じてしまいました。
Aさん
わかります。新卒の会社ではグループ間の業務委託契約が多かったので、完全に定型化してしまい、次第に飽きてきて転職しました。
Eさん
契約書のチェックを法務がやるのに、決められないことが多いんだなと思いました。
Cさん
法務で勝手に決めてしまうとビジネスが動かなくなってしまうことがあると思うので、ビジネスサイドと話し合って決めていくことが重要ですね。結果、当初の想定とはだいぶ違った形で契約を結ぶことが多々あります(笑)。
Eさん
「これが良いだろう」と思った内容の契約書を営業に渡しても、まず採用されない…。
一同
あるある!
Bさん
営業から契約書をチェックしてほしいと言われ、修正した内容を渡すと、「これは先方のひな形だから修正できないんです」と言われることって、けっこうありますよね。
Aさん
そうなると法務としてはリスクを伝えるくらいしかできませんよね。そのうえで、「進めたいならそうしてください」と、最終的には突き放してしまいます。エビデンスは残すようにしていますが。
Eさん
逆に、「ビジネスに関わることなのに、これを法務で決めていいの?」っていう依頼をされたりもしませんか?たとえば、販売条件とか支払いサイトとか。
(取材、構成:BUSINESS LAWYERS編集部)
https://business.bengo4.com/articles/442

124名無し検定1級さん2019/04/27(土) 20:32:20.96ID:/m+T+xiZ
知恵遅れ

125名無し検定1級さん2019/04/29(月) 08:02:15.62ID:Cf1LEvCE
若手法務部員が語る本音 修正できない契約書 笑

法律を知ってるだけでは

契約書は修正できません


126名無し検定1級さん2019/04/29(月) 08:35:01.24ID:O0dA3WQT
なんにせよ、、

契約書、、業務は、

行政書士、には、 法的 素養が、無い。

私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

127名無し検定1級さん2019/04/29(月) 15:24:15.91ID:Cf1LEvCE
(法務部の人が)営業から契約書をチェックしてほしいと言われ、修正した内容を渡すと、

「これは先方のひな形だから修正できないんです」と言われることって、けっこうありますよね。


糞笑

法律知ってても、

契約書は、直せません 笑

128名無し検定1級さん2019/04/29(月) 19:03:26.53ID:qtOOflTE
結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

129名無し検定1級さん2019/04/29(月) 20:38:46.95ID:Cf1LEvCE
法的素養?という言葉が

弁護士司法書士の心の支えか 笑

>私的自治 だから、、、本人の意思で誰に 依頼しても 良い

そう思ってしまうのはド素人

弁護士司法書士に依頼しても、

契約内容決定の肝心な部分は、、、結局は、司法(法律で白黒つく事でない)ではないから、

むしろ、私的な自治、経営判断(相手がある行為(相手次第)、任意の行為)だから、

弁護士司法書士は専門外だ

法律に合ってる選択が沢山ある

私的自治のA条件を契約書に加えるという選択肢も、合法なら

私的自治のB条件を契約書に加えるという選択肢も、合法

この場合、Aを選んで契約書にしてもいいし、Bを選んで契約書にしてもいい、

Aも、Bも、合法なら、弁護士司法書士に頼む必要まるでない

私的自治は、行為だから、

行為の選択肢は沢山ある。

将棋の、手筋と、将棋のルールの関係だ あるいは、サッカーのサッカーとサッカールールの関係笑

ルール上合法な手筋は無数にある、弁護士司法書士に聞いても合法と言うだけ。

A条件を契約書に書いてもいいし、A条件は契約書に書かなくてもいい、
B条件を契約書に書いてもいいし、B条件は契約書に書かなくてもいい、
強いて言うなれば、A条件を書いておいたほうが、相手に義務付けプレッシャーがかかる等、

どうしても条件加える必要ないが、条件加えたほうが、よりベターと言う事もある

どうしてもA条件を契約書に書かなければ契約が成り立たないと言う事も無い場合も多い

130名無し検定1級さん2019/04/29(月) 21:08:00.64ID:Gn0ipkqo
結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

131名無し検定1級さん2019/04/29(月) 21:20:53.13ID:K4WXQSnt
あんな簡単な試験で「経営判断」だって(笑)

132名無し検定1級さん2019/04/30(火) 01:10:37.02ID:b9kvOY3w
つまり試験不要で行政書士登録可能な弁護士が最強ってことだな
法律にも契約書実務にも詳しいから

その点行政書士は試験制度・研修制度上の担保がない
私的自治()の専門家って、結局専門性がないと言うに等しい
だって無知な当事者に唯唯諾諾なんだから
契約書ってそもそも紛争になることを想定して作成するもんなのに、紛争なってから裁判で使い物にならんとか話にならん(笑)

133名無し検定1級さん2019/04/30(火) 01:23:40.74ID:b9kvOY3w
そういやこいつ、明文規定以外の事項は司法権の埒外とでも言いたいのか(笑)
契約締結=法律行為なんだけどね〜
契約に基づく履行請求なんて裁判所の日常業務じゃないか
裁判官は私的自治の専門家じゃないから本来不適任とでも言いたいのかね
それとも弁護士は駄目だけど裁判官は私的自治の専門家なのか?笑
なんかもう呆れて言葉がないな

134名無し検定1級さん2019/04/30(火) 19:12:06.07ID:jlWsVErO
>>130 >私的自治だから誰に依頼しても良い、、

訳ではない
行政書士法の報酬を得て行政書士書面化独占は、
その業務の学門上の意味は、私的自治書面化だか、

行政書士法は、その私的自治書面化の業務自体は、
私的自治ではなく、「規制」してる

行政書士登録してない者がやったら罰則ある行政書士独占規定


私的自治ではなく、規制の仕組みを作ってある

平成もおわるから、そろそろ令和に向けて、

理解しとけよ笑

135名無し検定1級さん2019/04/30(火) 19:22:57.55ID:jlWsVErO
>>132 >>133
契約書業務をやったこともない学生か?

契約=私的自治 は、学門上民法学基本書教科書にもその通りの事が書かれてるが、もちろん、実社会でもその通りの現象が体感できる笑

学生は、社会に出てビジネスで契約交渉した事もないから、
理解出来ないだろうが笑

ビジネスで、契約をする際に、契約の条件などを、相手(商談相手)と交渉出来るって事は、

私的自治って事なんだ 笑

「交渉できる現象」を皆は、体感してるはずなんだが、

馬鹿は、それが私的自治の現象だと気が付かない笑

契約=私的自治(相手と自分の交渉次第で内容か変わる、法律は行為規範として隣接はしてるが、交渉は、法律とはまた違う)

は、社会に出れば嫌と言う程に実感できるぞ 笑

令和になるから、

契約=私的自治、行政書士の専門くらい、常識だから

理解して、令和時代を迎えような?

136名無し検定1級さん2019/04/30(火) 19:54:37.54ID:tMsyB9Li
私的自治の原則で成立した契約を代書することしか出来ない行政書士が
契約ものの代理が出来る弁護士司法書士より私的自治の専門家なんだ

137名無し検定1級さん2019/04/30(火) 20:11:38.77ID:Oj8o0G3l
>>134
規制って何?

>司法(裁判所)は、「使者」を認めないとしても、私的自治(当事者の間)で「使者」が有効だったなら、そのまま有効に契約は成立して履行完結して、契約終了になる契約もある笑

と言った馬鹿が居たけど?爆笑

138名無し検定1級さん2019/04/30(火) 21:52:11.86ID:jlWsVErO
>>134
その発言は、その通り
私的自治の原則は、本人達がそれで良いなら、それで良いんだ。

例えば、分かりやすい極端な例では、
麻薬取引(麻薬売買契約)、これは司法(裁判所裁判官)は無効だと言う立場だろうが、
本人達の間では、有効に麻薬売買(契約)は行われている
金も実際に動く
行為(取引、契約)と、法律は違う。
もし、見つからなければ、その麻薬取引(契約)は裁判官達の知らない所で完結。

だから、「違法な、行為」は、現実には存在してしまう。もちろん「合法な、行為」もある

行為と、法律は、違う

行政書士が独占してるのは契約書代書だと言うわけだが、

契約は、行為だから、「麻薬取引(契約)」を書面化するような、分野まで含んで、行政書士は独占笑

というのは冗談だが笑

とにかく、

行為(私的自治、契約、取引、、など)と、法律、は全く違うもの

麻薬取引は行政書士は関与できないが(そういう意味で行政書士は隣接士業)

合法な範囲内で、行為は、私的自治原則で動く、本人達の私的自治判断(本人達の任意)だ。

任意の行為、、、その行為の証拠(契約書)は、行政書士独占


令和時代幕開けまであと数時間だ、令和前に、

行為 と 法律 の違いを 理解出来るように頑張れよ 笑

139名無し検定1級さん2019/04/30(火) 22:17:24.72ID:+J6mxXlX
結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

140名無し検定1級さん2019/04/30(火) 22:24:19.11ID:+J6mxXlX
誰に代書を依頼しても良い、

なぜなら

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、

法律のお世話にならないまま

何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が

山ほど在るって事だ 笑

141名無し検定1級さん2019/05/01(水) 06:06:18.22ID:lgykcmSP
>>140 令和おはよう笑 何だよ結局、平成時代に「私的自治の原則」理解できないまま 令和時代突入してしまったのか笑

>誰に代書を依頼しても良い

これが間違い。行政書士法は独占規定あるから、行政書士登録した人に依頼しろよ笑

で、学問上、契約等の「行為」(法律行為)は、「私的自治の原則」で動くと言う事が最重要の注意点だ。

私的自治の原則で動いてる

と言う事は、六法全書(法律)見たらダメだって事だ 笑

六法全書見るのではなく、

本人の発する意思表示、つまり本人の喉の声帯の音(声)、顔の表情、仕草、に、私的自治は意思表示は載ってる 笑

私的自治の原則はそういう意味

令和新時代に、よく、私的自治の原則理解しろよ?

六法全書を見るなよ(隣接はしてるけどな)笑

142名無し検定1級さん2019/05/01(水) 08:08:57.03ID:enq2BsWu
行為と法律は違うって、馬鹿なの?
任意の行為による取り決めも法律行為っていうんだよ
ちゃんと勉強しろな
お前は民法の基本のきである私的自治が何も分かっていない

143名無し検定1級さん2019/05/01(水) 08:14:47.70ID:x+VwfZCf
>>141
独占規定がどうした?笑

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、

法律のお世話にならないまま

何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が

山ほど在るって事だ 笑

と言った馬鹿が居るけど?都合良い痴呆症(笑)

144名無し検定1級さん2019/05/01(水) 10:24:32.43ID:lgykcmSP
>>143 令和もはじまりだから、

「私的自治の原則」を覚えたついでに、

「任意法規と、強行法規の違い」も覚えろよ笑

行政書士法1条2、19条、21条は、契約書など代書書面化の行政書士独占規定は、罰則あるから刑法の一種と言える、刑法は大抵は、「強行法規」だ。

強行法規の場合は、私的自治、、と思いきや、刑法違反見つかったら逮捕されたりするから

気を付けろよ笑

今までの説明の中で、真に、「私的自治」が利くのは、

特に民法、商法の、任意法規になってる分野だ

民法、商法は、任意法規になってる箇所が沢山あるから、

本人達は、「私的自治」をやりやすい

刑法分野は、純粋な私的自治、、では無い事も有る

刑法や強行法規は、行為規範として、「私的自治の修正」(ガイドライン)なんだ、


しかし、刑法分野における判断だったとしても、お前らが普段やってる事は「行為」である事は同じ

任意法規の箇所で判断しても、「私的自治の行為」

刑法や強行法規の箇所で判断しても、「私的自治の行為」

145名無し検定1級さん2019/05/01(水) 12:07:48.60ID:+9UCwDYO
強行規定がどうした?笑

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、

法律のお世話にならないまま

何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が

山ほど在るって事だ 笑

と言った馬鹿が居るけど?都合良い痴呆症(笑)

146名無し検定1級さん2019/05/01(水) 13:40:10.02ID:lgykcmSP
>>145

145の、身の回りの契約は、

毎回、毎回、司法(裁判所)のお世話になるのか笑

大変だな 笑

司法書士や弁護士は、「法律」(例えば、民法)が自分達の専売特許だと、勘違いしてる事から

間違い、勘違いが始まる

法律を裁判規範として利用する、これは司法だから、弁護士や司法関係者独占と言う事もあるが、

法律を行為規範として利用するのは、一般人誰でも可能、一般人誰でも利用できる。

法律知識を行為規範として使う場合、法律を自分の飯の種にして独り占めしようとする、弁護士司法書士の浅はかな考えは、社会の非常識 笑

行為規範の法律は、皆の共有財産、共有知識 笑

147名無し検定1級さん2019/05/01(水) 14:46:53.06ID:5YXaHarX
結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

148名無し検定1級さん2019/05/01(水) 15:57:18.64ID:lgykcmSP
>>0147 お、少し理解できてるな笑

そう、私的自治の行為の修正、、強行法規(法律)が適用される分野で、強行法律(法律)に反する行為(私的自治)をやろうとしてるなら行為を修正する必要あるわけだが、

例えば、貸金業法で、上限金利決まってるなら、契約書は、法律(行為規範)の修正を受けて、金利を決めるが、

いくらの金利で決めるかは、本人達の私的な自治
法律(強行法規)を参考にしながら、金利を決めるのは結局は、本人達の、行為。


この法律(行為規範)による「私的自治の修正」アドバイスは、行政書士法が独占してる訳ではない

弁護士がアドバイスしてもいいし、司法書士がアドバイスしてもいい

行政書士が、報酬得て独占してるのは、(私的自治の修正しようがしまいが)、行為「私的自治」の、書面化の所、行政書士法1条2

149名無し検定1級さん2019/05/01(水) 16:46:01.46ID:rBY+B/t1
結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

誰に代書を依頼しても良い、

なぜなら

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、

法律のお世話にならないまま

何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が

山ほど在るって事だ 笑

150名無し検定1級さん2019/05/02(木) 06:19:25.43ID:7b/+HugL
ちぇっこついん
不正請求は駄目です
http://www.jiko110.com/topics/seikotuin.htm

151名無し検定1級さん2019/05/02(木) 14:11:01.20ID:QFTTzb2Z
>>0149
私的自治の行為は、

法律(行為規範)の定めの存在に、本人達が、気がついて、それによって修正を受けても

私的自治 笑

行政書士が、報酬を得て書面化独占

現行行政書士法は、学問上合ってる理屈の為

何の問題もない。

何か不満でもあるのか? 笑

152名無し検定1級さん2019/05/02(木) 22:52:11.05ID:iJ/4VDMb
>>151

おまえの学問とやらは

毎回、毎回、司法(裁判所)のお世話になるのか笑

大変だな 笑

結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

誰に代書を依頼しても良い、

なぜなら

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、

法律のお世話にならないまま

何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が

山ほど在るって事だ 笑

153名無し検定1級さん2019/05/03(金) 06:25:21.05ID:bE6+5MB1
>>151
>誰に代書を依頼しても良い

行政書士法1条2 19条、21条(強行法規、刑法、罰則有馬)を無視してもいいと考える犯罪宣言か 笑

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、 何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が 沢山在る

これはその通り。

民法は、任意法規の条文が多い、、任意に私的自治をしても、民法上罰則あったり無効になる訳ではない事が多いから、本人達は任意に判断する事が多い、
そして、何事も無く、裁判官に白黒判定してもらう事無く、当事者本人達の間で、契約書(契約)は、有効なものとして認識されて、その契約は実行されて、完結する。

契約書(契約)を有効だと認識するのは、本人達が自分達で、その契約は有効だと認識していればそれで十分、本人達が有効だと思えば有効だと言う事で、実行される。

もし、片方が無効だと言い出したとしても、契約の条件変えて契約を結び直したり、有効になるように本人達が努力して、無効だと言い出した片方が納得したら、有効笑

例えば、片方が錯誤無効を主張しはじめたら、相手は、錯誤有った部分の値引きするとか、錯誤の手当てをすれば、錯誤の怒りが収束したら
(例えば、赤色の服を買いたかったのに、青色の服が届いた、その時に、青色の服のまま、値引きして買ってもらう
その契約は、本人達の間で有効。赤色の服と、青色の服の違いは、要素錯誤で裁判所は端から見たらルール上無効だと思うかもしれないが、本人達が値引きで納得したら有効笑

154名無し検定1級さん2019/05/03(金) 06:26:54.07ID:bE6+5MB1
>>152 アンカー違い152か
>誰に代書を依頼しても良い

行政書士法1条2 19条、21条(強行法規、刑法、罰則有馬)を無視してもいいと考える犯罪宣言か 笑

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、 何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が 沢山在る

これはその通り。

民法は、任意法規の条文が多い、、任意に私的自治をしても、民法上罰則あったり無効になる訳ではない事が多いから、本人達は任意に判断する事が多い、
そして、何事も無く、裁判官に白黒判定してもらう事無く、当事者本人達の間で、契約書(契約)は、有効なものとして認識されて、その契約は実行されて、完結する。

契約書(契約)を有効だと認識するのは、本人達が自分達で、その契約は有効だと認識していればそれで十分、本人達が有効だと思えば有効だと言う事で、実行される。

もし、片方が無効だと言い出したとしても、契約の条件変えて契約を結び直したり、有効になるように本人達が努力して、無効だと言い出した片方が納得したら、有効笑

例えば、片方が錯誤無効を主張しはじめたら、相手は、錯誤有った部分の値引きするとか、錯誤の手当てをすれば、錯誤の怒りが収束したら
(例えば、赤色の服を買いたかったのに、青色の服が届いた、その時に、青色の服のまま、値引きして買ってもらう
その契約は、本人達の間で有効。赤色の服と、青色の服の違いは、要素錯誤で裁判所は端から見たらルール上無効だと思うかもしれないが、本人達が値引きで納得したら有効笑

155名無し検定1級さん2019/05/03(金) 06:30:36.24ID:kOl6LxT7
>>154
おまえの学問とやらは

毎回、毎回、司法(裁判所)のお世話になるのか笑

大変だな 笑

結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

誰に代書を依頼しても良い、

なぜなら

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、

法律のお世話にならないまま

何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が

山ほど在るって事だ 笑

156名無し検定1級さん2019/05/03(金) 07:09:32.94ID:bE6+5MB1
>>152 「契約は私的自治」の、極端な例

民法の錯誤無効の定め、民法95条によれば、要素錯誤は、法律上無効になる、、はず

民法第95条
意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。

と、条件には書いてある

しかし、
本人達が有効だと認識し直せば有効になる事もある
例えば、天ぷらうどん(500円)を注文(意思表示)したのに、肉うどん(500円)が出てきた場合、本人が、肉うどんでもいいやと店主に言って食べたなら、

その契約は、本人達の間(私的自治)で有効

法律上、ルール上、端(裁判所、司法)から見たら、天ぷらうどんと、肉うどんの違いは、要素錯誤で錯誤無効に見えるかもしれないが、
肉うどんでいいやと思い直したら本人達の「私的自治」で有効

「肉うどんでいい」という判断こそが、本人の私的自治判断、

ルール上(法律上)は、要素錯誤かもしれないが、

法律の出番はあまり無く、平和に、本人達の「私的自治」の契約で、完結 笑

157名無し検定1級さん2019/05/03(金) 07:12:23.76ID:h+l1Ncrk
結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

誰に代書を依頼しても良い、

なぜなら

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、

法律のお世話にならないまま

何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が

山ほど在るって事だ 笑

158名無し検定1級さん2019/05/03(金) 07:16:50.51ID:bE6+5MB1
>>156
条件には、→訂正、条文には書いてある


天ぷらうどんと、肉うどんを間違えても、有効になる場合もある

契約は、本人達の間(私的自治関係)で有効 である認識を、「本人達が」、認識の共有してる事が、
まず、重要 笑

裁判所のルール上判定は二の次 笑

裁判所不要で、世の中動いてる契約が山ほどあるのは、その通り笑

159名無し検定1級さん2019/05/03(金) 08:57:00.06ID:ZSr1S3vH
結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

誰に代書を依頼しても良い、

なぜなら

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、

法律のお世話にならないまま

何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が

山ほど在るって事だ 笑

160名無し検定1級さん2019/05/03(金) 10:03:07.07ID:bE6+5MB1
>>159 弁護士司法書士は、>>156>>158の例の様に私的自治(法律に拠る判断ではない、本人の判断)を理解してないから、
誰に依頼しても良くは無い笑、私的自治書面は行政書士に依頼しないと駄目だぞ?(個人的見解)笑

行政書士法上19条21条など罰則ある規定は、任意法規ではない、刑法一種と言えるから、行政書士登録しないと駄目だと思うぞ(個人的見解)笑

弁護士司法書士が私的自治に関与すると裁判をやっても居無いのに、私的自治当事者達に、裁判をやってもいない架空裁判所の判定(偽)を押し付けようとするから駄目だ (個人的見解)笑

行政書士法1条2、19条、21条違反
見つかったら逮捕だ、(おそらく)笑。>>159はこの書き込みみて理屈を知っているから、行政書士法の法律(行為規範、刑法)を知らなかった、私的自治だから良いと思ったと言う言い訳はできないだろう


よく司法書士受験生や弁護士(司法試験)受験生が、受験生の分際で、「行政書士は、弁護士法72条非弁をやるな」と書き込みしてるが、

なぜ、受験生の分際で、弁護士法72条解釈をやっても問題ないか、といえば、弁護士法72条を行為規範として、認識して、結局は、個人的見解でしかない発言してるからだ

(個人的見解)(おそらく)と書いてみたが、逮捕される危険性ある行為を望むは、>>159の自由 私的自治 笑

161名無し検定1級さん2019/05/03(金) 12:19:50.48ID:QORqfryv
>>160
痴呆症のおまえは

毎回、毎回、司法(裁判所)のお世話になるのか笑

大変だな 笑

結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

誰に代書を依頼しても良い、

なぜなら

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、

法律のお世話にならないまま

何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が

山ほど在るって事だ 笑

162名無し検定1級さん2019/05/03(金) 15:00:08.33ID:bE6+5MB1
>>161
余程、悔しいか 笑 笑 笑

行政書士に民事書面の独占業務根拠が存在してしまって?笑

「私的自治の原則」の考え方は、、

法律の条文が任意法規になってる場合に、

特にその条文箇所で、その条文が適用される分野の、「行為」(例、契約)をする場合、、本人達の「任意」が利くから、その「任意」判断は、任意の自治だと言う理屈、自治だから、行政書士独占の根拠になるから、行政書士にとって都合よい訳だ。

強行法規(規定)と、任意法規(規定)、の違いをまず理解しろ笑

特に、任意法規(民法は任意法規箇所が多い)
の箇所で、、本人達が自治の行為できる現象が、私的自治行為の理屈

強行法規の箇所でも、私的自治行為してる事には違いないが、法律に強行的に従わなければならないから、法律を気にする必要度が高い

というわけだ。

行政書士法19条21条などの「罰則」の規定は、もちろん罰則だから、、任意法規では無い、刑法一種強行法規だ、笑

強行法規の箇所は、私的自治行為を、自主的に、強行的に、法律に合わせた「修正」しなければならないから、

純粋な私的自治には成らない笑(但し、法律を知りながら私的自治するから、法律の影響受けた自主的に修正した私的自治である事に成るが笑)

法律を気にする必要あるのは、特に、強行法規(強行規定)箇所、

「殺人はやったら駄目だ」刑法199条等、刑法分野はほとんどが、任意法規ではなく、強行法規と言える為、本人の「任意」はほとんど効かない。強行的に従わなければならない。

行政書士法の罰則規定部分は、強行法規(任意は効かない、法律に逆らうと逮捕)と言えるのは、前のレスの方で触れているから、

注意しろよ?笑

163名無し検定1級さん2019/05/03(金) 17:47:26.73ID:LOZX0p4Z
痴呆症のおまえは

毎回、毎回、司法(裁判所)のお世話になるのか笑

大変だな 笑

結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

誰に代書を依頼しても良い、

なぜなら

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、

法律のお世話にならないまま

何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が

山ほど在るって事だ 笑

164名無し検定1級さん2019/05/05(日) 16:37:11.23ID:iL5rbnK+
>>163
なぜ、総務省資格行政書士が、契約書など代書独占か ? 笑

また、契約では、「私的自治の原則」が、重要か、

×
法律(六法全書、判例集)→→法律知識→→契約書


ではない。


本人達(私的自治権者)→→意思表示→→契約書


これが正解 笑

165名無し検定1級さん2019/05/05(日) 17:31:16.05ID:CtcYvVGQ
結局、、
私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 修正を、依頼しても 良い

誰に代書を依頼しても良い、

なぜなら

世の中には、司法の裁き(法律の適用)を受けないまま、

法律のお世話にならないまま

何事も無く、平和に終了する「契約」(当事者間の私的自治)が

山ほど在るって事だ 笑

166名無し検定1級さん2019/05/05(日) 21:55:46.53ID:v+1CjMJ0
なぜ、総務省資格行政書士が、契約書など代書独占か ? 笑

また、契約では、「私的自治の原則」が、重要か?

×
法律(六法全書、判例集)→→法律知識→→契約書


ではない。


本人達(私的自治権者)→→意思表示※(の合致)→→契約書
(※正確には、法律(強行法規)に拠る私的自治の修正を本人達が理解した上での意思表示)

これが正解 笑

167名無し検定1級さん2019/05/05(日) 22:12:00.98ID:kMhMgo5p
本人達にも、簡単試験の行政書士にも法律の素養が無い(爆笑)

168名無し検定1級さん2019/05/05(日) 23:37:08.87ID:v+1CjMJ0
なぜ、総務省資格行政書士が、契約書、定款など代書独占か ? 笑

また、契約や、定款では、「私的自治の原則」が、なぜ重要か?

×
法律(六法全書、判例集)→→法律知識→→契約書
×
法律(六法全書、判例集)→→法律知識→→定款

ではない。


本人達(私的自治権者)→→意思表示※(の合致)→→契約書
(※正確には、法律(強行法規)に拠る私的自治の修正を本人達が理解した上での意思表示)

株主達(私的自治権者)→→意思決定※(の合同)→→定款

これが正解 笑

169名無し検定1級さん2019/05/06(月) 09:20:49.87ID:7X3JnuUb
「なぜ行政書士が独占か」と自ら問題提起するも、それについては説明は無いと言う、相変わらず脳味噌空っぽな奴

170名無し検定1級さん2019/05/06(月) 19:28:34.11ID:yMgznh6g
>>98
行政書士試験で、経済活動の自由を制限する理由についての判例について習わなかったか?行政書士じゃなくても非行行為にならない業務に金出させるなら、独占業務なんて止めちまえよ。

171名無し検定1級さん2019/05/07(火) 12:47:55.25ID:Yt7/7nB+
税理士も、司法書士も大した事無い

やつらは、

契約=意思表示の合致

と言う、民法学基本書に書いてある契約の定義通りなら、

本人A→意思表示→合致←意思表示←本人B

法律?法律はどこ?

行政書士が契約書代書独占でも、むしろ当然であるにも、関わらず

2ch5chの税理士司法書士ら笑は、行政書士叩きを繰り返したアホ笑

行政書士の契約書業務を盗もうとした盗人=
2ch5chの税理士司法書士ら

民法基本書に、書いてある通り、忠実に

契約書を、作ると「意思表示の合致」だから

行政書士独占で

合ってる笑

172名無し検定1級さん2019/05/07(火) 13:08:57.68ID:K/2R86qP
以上、大したこと無い試験に受かる脳味噌が無い奴の戯言でした

173名無し検定1級さん2019/05/07(火) 22:56:17.92ID:mw5ikbGU
戯言と、思ってみたい所だが

民法学の基本書と呼ばれる書籍、我妻榮「ダットサン民法」等笑

には、

ほぼ100%確率で

「意思表示の合致」とか、「合意」とか

契約の定義は、はっきり、明確に書かれてしまってるから

>>172が間違って覚えるだけ 糞笑

174名無し検定1級さん2019/05/08(水) 00:56:53.73ID:51MnaQn8
以上、大したこと無い試験に受かる脳味噌が無い奴の戯言でした

175名無し検定1級さん2019/05/08(水) 03:09:42.38ID:PGxZu8ps
簡単試験だからね

176名無し検定1級さん2019/05/08(水) 10:13:11.98ID:4LBfgWo5
>>174
間違えて覚えてしまって

恥ずかしいな笑

契約は、(本人達(私的自治権者))「意思表示の合致」(合意)だぞ 笑

戯れ言?

法律?

司法? 笑

>>174の契約は、一切>>174の自由は効かないって事だから、>>174は一切判断するなよ?


177名無し検定1級さん2019/05/08(水) 12:19:39.88ID:8KaYXq6F
以上、大したこと無い試験に受かる脳味噌が無い奴の戯言でした

178名無し検定1級さん2019/05/09(木) 00:15:37.88ID:XwhZzGnX
>>177

以上、試験勉強中に、「契約=法律」と

間違って覚えてしまったアホの抵抗でした笑


契約は、行為(法律行為)だ 笑
契約は、意思表示の、合致、あるいは、合意 だ笑
(我妻栄著、民法学の基本書と呼ばれる書籍など数々の民法学基本書参照)

行為をやる場合は、法律だけを気にしても駄目笑(行為は、法律家笑業務とは言えない、法律以外も気にする必要あるから)

議論終了 笑

179名無し検定1級さん2019/05/09(木) 00:39:04.83ID:DlUAuXi0
以上、大したこと無い試験に受かる脳味噌が無い奴の戯言でした

180名無し検定1級さん2019/05/09(木) 01:12:29.04ID:XwhZzGnX
>177
「行為をやる場合、法律だけを気にしても駄目」

この意味は、司法馬鹿には、分かりにくいのでもう少し説明すると、

例えば、「建物の修繕(リフォーム)を他人にお願いする契約」を結ぶ時に、建物の「どこと、どこと、、どこの傷を直して欲しい、と相手に、注文する場合、

「どこを直したいか」は

法律(六法全書、判例)に書いてある訳でなく、

自分で、建物の「ここと、ここと、この傷」を直したい、と思う

意思決定、それを表示すると意思表示

意思表示を契約書に書くなら、ここと、ここと、この傷を、代金いくらで直して欲しいと意思表示して、(それを相手が承諾した)、契約書(リフォーム工事発注の意思表示)になる

法律上は、「請負契約」と解釈されるが、


直してほしい箇所を選ぶのは、自分(本人)の意思決定、意思表示

自分(本人)の意思決定、意思表示
の事を、「私的自治」、と言う 笑

更に、見積り見たらリフォーム代金高いから、本当は、お風呂も直したいけど、今回は直さないで置くと決めたら、今回お風呂はリフォームしない事になる(お風呂リフォームしないと決めるのは、私的自治、、契約書にはお風呂リフォームは書かない)

×
法律→→法律知識→→契約
ではない



本人→→意思表示(ここと、ここをリフォームで直してほしい)→→契約


行政書士は、契約書書面化の際には、私的自治(本人達の意思表示の合致)を代書(報酬得て独占)してる。

「私的自治」は、本人の意思表示の事、六法全書には載ってない笑

181名無し検定1級さん2019/05/09(木) 07:50:13.75ID:LrFx4QUD
以上、大したこと無い試験に受かる脳味噌が無い奴の戯言でした

182名無し検定1級さん2019/05/09(木) 09:18:39.96ID:yCW3VQix
大したこと無い試験?

司法試験の事か笑、司法をやりたくなければ司法試験受けて弁護士やる必要無し笑

司法の定義は知ってるか?

司法、、、法を適用し、宣言することにより、これを裁定する国家作用のこと。

契約、、、本人達(私的自治権者)の意思表示の合致、あるいは合意。

全然違う 笑

まず、お前らは、司法と、契約(私的自治)の、定義の違いから、覚えような?

全然違うぞ? 笑

司法は別にやりたくでもないが、契約の書面化をやりたいなら、

行政書士でいい 笑

183名無し検定1級さん2019/05/09(木) 10:02:12.87ID:yCW3VQix
>>182 司法の定義の、「これ」の説明が足りないか

法を適用し、宣言することにより、これ(具体的な訴訟、事件、紛争)を裁定する国家作用のこと。


契約は、意思表示の合致だから、

法を適用し、宣言することにより、具体的な訴訟、事件、紛争を裁定する国家作用では無いからな?

契約を書面化する場合は、契約の定義、、

本人達の意思表示の合致、を、書面にするんだそ? 笑

本人達の、意思表示は、六法全書には載ってないからな?

契約と、司法の定義の違いをよく理解して、

本人達の意思表示を探しに、六法全書を見るなよ? 本人達の意思表示は六法全書には載ってないからな?笑

184名無し検定1級さん2019/05/09(木) 12:10:12.05ID:6mYI2YpB
全然違うと言いながら、行政書士は弁護士の完全下位の資格で、試験科目もダブリまくりの完全下位の試験(笑)
行政書士の独自性が何も担保されてない簡単試験で、独自性を打ち出す愚かさ(笑)
ダブリまくりの簡単試験なのに全然違うものだとすれば、その違うと言う事柄について何の素養も全く担保されてないということに他ならないのだが、それが解らない脳無し(爆笑)

185名無し検定1級さん2019/05/09(木) 12:40:59.55ID:yCW3VQix
>>184

司法、、、法を適用し、宣言することにより、紛争事件を裁定する国家作用のこと。

契約、、、本人達(私的自治権者)の意思表示の合致、あるいは合意。


なんで、司法と、契約書面化(私的な自治の書面化)が、下位互換なんだ?



下位互換?

下位互換は、互換性ある事だが、、、ところが、
弁護士は、行政書士登録して、漸く私的自治専門家として、「本人達の意思表示は、六法全書には載ってないから、直ちに六法全書見たらアホ」と言う心構え出来るようになるから、互換ではない。

行政書士に成って漸く、「本人達の意思表示は、六法全書には載ってないから、直ちに六法全書見たらアホ」と言う心構えの専門家として、客にサービスを提供出来る 笑



契約が、司法「紛争事件を裁定する国家作用、、」に近い、定義に成っていれば、下位互換と言えるかもしれないが、
契約定義は、「意思表示の合致」

全然違う定義なら、同じ分野では無い事を意味してる、下位互換では無い笑

>>184は、頭おかしいんじゃないか? 笑

全然違う 糞笑

186名無し検定1級さん2019/05/09(木) 14:05:37.46ID:olIvooqF
>>184
IPアドレスがどうたらこうたらやら、日本の最南端がどうたらこうたらなんて問題は出ないだろ?

187名無し検定1級さん2019/05/09(木) 15:10:39.77ID:SC5W65+Z
>行政書士法は、弁護士も代書(書面化)をやりたいなら、行政書士登録しろよ?
>という条文構成になっているから、

しろ???なんのギャグ?ww
命令付けているその条文は??wwwww
おまえが「行政書士法」と言ってるなあwwwww痴呆wwwwww

で、それは行政書士法何条?

188名無し検定1級さん2019/05/09(木) 15:15:04.05ID:SC5W65+Z
>>186
司法試験は学歴または予備試験で一般知識を要求してる大前提があるのだが?
日本の最南端が答えられると行政書士の独自性が生まれるんだねw

189名無し検定1級さん2019/05/09(木) 17:09:59.13ID:lHFOt/E6
>>188
学歴要件なくなったから、そこのところも解ってないと「法律バカ」だらけになるからな。

190名無し検定1級さん2019/05/09(木) 18:00:14.69ID:tELJXOVy
>>189
なるほど、ならば大学入試や予備試験で当然に一般常識が担保されてるから、弁護士は法律バカでは無いね

191名無し検定1級さん2019/05/10(金) 16:27:24.27ID:k4UGhFVV
契約の定義は、教えたよな? 理解できたな?

他のところにも書いといたが、

この理屈を使えば、M&Aも説明できる

M&A(合併、買収)は 意思表示の合致(私的自治権者同士(経営者同士)の 意気投合、合意)だ

「契約の定義」が 理解できていれば M&A書面化 も行政書士独占だと分かるだろ

M&Aは、経営者同士で意気投合したり、吸収合併の場合は、吸収される方の経営者がしぶしぶ吸収に合意したりするが、

どちらにしても、合意(意思表示の合致)だから、

契約の定義「意思表示の合致」に 理屈上合ってるだろ?

この意思表示とは、私的自治権者の「意思」の表示だ、、、

合併したらますます儲かるな!超期待!という 意思の表示 の合致(意気投合)

M&Aも契約の一種だが、 契約だから、意気投合だ。その書面化のところは

私的自治の意思の表示の合致(意気投合)を 書面化すればいいな? 行政書士独占だ。 

「意気投合」あまり出来ない場合、、合併はしないで 協力関係にしておこうという場合は 業務提携だ

緩い意気投合なら 業務提携程度、、 強い意気投合なら M&Amerger and acquisition(合併と買収)

どちらにしても 経営の意思の合致だ

契約の定義が 意思表示の合致だからこそ、 弱い意気投合→業務提携になったり、強い意気投合→M&Aになったりするんだよ

192名無し検定1級さん2019/05/10(金) 17:00:13.03ID:t9S0hgel
でも無償なら誰でもできる。

193名無し検定1級さん2019/05/11(土) 23:17:17.40ID:74b/d5L2
行政書士法を見ても明らかな通り、有償でも無償でも、行政書士業務の範囲であれば、誰が相談に乗っても良い

なぜ、相談業務を行政書士の独占としなかったのか
行政書士は相談者として何の能力も担保されて無いから

なぜ、代書業務を行政書士の有償独占としたか
三百代言を取り締まる為

194名無し検定1級さん2019/05/19(日) 22:55:53.74ID:1od5OmFQ
うちの手取り35万のフツーの社員でも法学部時代にとって持ってる資格
ただし理屈っぽい

195名無し検定1級さん2019/05/22(水) 18:42:34.79ID:TQHe8vfq
行政書士という資格は、意思表示(行為)と、法律の違いを理解できてないバカを矯正するための資格だろ 笑

もちろん、弁護士も、契約(意思表示の合致、行為)と司法(法の適用による紛争解決国家作用)を混同してる場合は

理解できてないので 会費払って行政書士登録してようやく  「契約は、法律そのものではなくて、私的j自治権限者達の行為(私的自治権者達の意思表示の合致)だと

ようやく気がついて、 司法バカを矯正されることになる。

許認可申請も、許認可の処分は、行政(役所)の 行為だ、法律そのものではない。

契約書も、本人達(私的自治権限者)の意思表示の合致、行為だから、法律そのものでは無い

そうそう、

なぜ、契約書には本人達私的自治権限者の 印鑑を押印するか 知ってるか?笑

ヒント

してきじ

196名無し検定1級さん2019/05/22(水) 21:27:16.50ID:RHsHjtvL
>会費払って行政書士登録してようやく
>司法バカを矯正されることになる。

    は?

197名無し検定1級さん2019/05/22(水) 23:56:15.85ID:NqbMG44E
>>195
畢竟独自の見解すぎて笑うわ

198名無し検定1級さん2019/05/23(木) 00:05:18.74ID:8Kq2klPs
>>195
なんで契約書に印鑑を押印するかって?
押印があれば経験則上、本人の意思に基づく押印であることが推定され、本人の意思に基づく押印があれば私文書は真正に成立したものと民訴法228条4項によって推定されるからだよ
二段の推定っていうんだけど知らない?
え、ヒントの「してきじ」って何?バカなのかな??

199名無し検定1級さん2019/05/23(木) 15:02:10.26ID:AFkd/qzu
>>195
会費払っただけで私的自治を理解できるようになる弁護士wwwwww
意味不明すぎるwwwww
免罪符かよwwwww

200名無し検定1級さん2019/05/28(火) 19:19:46.30ID:S86RtZyW
なぜ、総務省資格行政書士が、契約書、定款など代書独占か ? 笑
また、契約や、定款では、「私的自治の原則」が、なぜ重要か?

×
法律(六法全書、判例集)→→法律知識→→契約書
×
法律(六法全書、判例集)→→法律知識→→定款

ではない。


本人達(私的自治権者)→→意思表示※(の合致)→→契約書
(※正確には、法律(強行法規)に拠る私的自治の修正を本人達が理解した上での意思表示)

株主達(私的自治権者)→→意思決定※(の合同)→→定款

これが正解  糞笑

201名無し検定1級さん2019/05/28(火) 19:24:32.33ID:JHZ0hUg+
>会費払って行政書士登録してようやく
>司法バカを矯正されることになる。

    は?

202名無し検定1級さん2019/05/28(火) 19:35:59.19ID:S86RtZyW
民事商事の「契約」の定義は 私的自治権者達の「意思表示の合致」 藁 

図に描くなら

本人(私的自治権者)→意思決定・意思表示→合致!(契約・行為)←意思決定・意思表示←本人(私的自治権者)


法律????司法???? 馬鹿じゃないか?藁


本人(私的自治権者)→意思決定・意思表示→合致!(契約・行為)←意思決定・意思表示←本人(私的自治権者)

この図で、法律はどこに関係してくるのか?

自分でよーく 考えてみろ???


「契約」(の定義)は、 「意思表示の合致」藁

行政書士が書面化独占してるのは 当り前。  「契約は 法律そのものでは「無い」」からこそ

その書面化は

司法の資格弁護士法務省資格司法書士ではなくて、

総務省資格行政書士が独占してる。 当然といえば当然といえる。

「法律では無い」からこそ、、、意思表示(本人たちの行為)だからこそ 法務省管轄には成らない 糞藁

国がやってることだから、「行政書士制度が契約書代書独占」は 理屈上合ってる。

ただし、私的自治の修正等(強行法規に逆らえない等)の点では「隣接」してるがな!笑

203名無し検定1級さん2019/05/28(火) 20:16:09.87ID:Jj6HbNfm
>会費払って行政書士登録してようやく
>司法バカを矯正されることになる。

    は?

204名無し検定1級さん2019/05/28(火) 22:39:45.95ID:xQBKA9Ys
なぜ
×
法律(六法全書、判例集)→→法律知識→→契約書
×
法律(六法全書、判例集)→→法律知識→→定款

では無く


本人達(私的自治権者)→→意思表示※(の合致)→→契約書
(※正確には、法律(強行法規)に拠る私的自治の修正を本人達が理解した上での意思表示)

株主達(私的自治権者)→→意思決定※(の合同)→→定款

と理解しなければ、ならないか?

契約や定款が 「本人達の意思」に基づくもので無かった場合に、「とんでもない事」になるからなんだが、その話はまた次回藁

205名無し検定1級さん2019/05/28(火) 23:22:36.54ID:cNKheFJg
定款は設立後に株式を取得する株主も拘束することになるから
私的自治がーとか言って発起人が余計なこと書かないほうがいいよ

206名無し検定1級さん2019/05/28(火) 23:43:50.82ID:xzFEl4CF
契約は法律そのものではないけど法律によって規定された(特に売買や請負等の典型契約)法律行為だろ
そして、法律行為だから契約そのものを代理して締結するには弁護士じゃないとできないし、弁護士はそのまま本人に代わって内容を詰めた契約書の作成も当然できる
まさか、契約が法律に関係ないと本気で思ってるの?ウケる

207名無し検定1級さん2019/05/30(木) 19:03:17.60ID:YEzDolv+
>>206 アホ司法関係受験生なのか ツッコミ満載だな

>>198 >本人の意思に基づく押印であることが推定

「推定」という単語を使ってしまってる時点で、アホ司法脳から抜け切れてない、、、

私的自治権者が契約などの行為を「やる」段階は、推定なのではなく、、自分が行為の当事者、、自分で自分の行為を「推定」してどうする 藁

>>206
>法律行為だから契約そのものを代理して締結するには弁護士じゃないとできない

弁護士でなくても法律行為は可能 藁、お前ら、自動販売機でジュース買ってるだろ藁、「ジュースを買う」は法律行為

弁護士でなくてもジュースは誰でも買える(法律行為は基本的に誰でもできる(例外としては、未成年者など、行為能力責任能力制限))

、、但し、 法律行為の「代書」は行政書士が独占(行政書士法1条の2権利義務書類)


この「法律行為」というのは、意思表示を伴うのだが、、意思表示とは<私的自治>権者の意思表示

私的自治だから、行政書士の専門性、、法律にも隣接はしてるが藁

208名無し検定1級さん2019/05/30(木) 19:35:26.61ID:YEzDolv+
まー お前ら>>198>>206などの書き込みを少し見ただけでも>>198>>206などは アホ司法脳の思考回路から抜け出せてないのは明らか藁

下の↓契約のイメージ図を よーく 何度も何度も見直して、アホ司法脳から抜け出せるようになってきたら

行政書士登録を必ずして、必ず会費払って 司法脳から抜け出してから、行政書士業務として法律行為などの「行為」を書面化しろよ?藁

↓契約のイメージ図

本人(私的自治権者)→動機→内心的意思(要素、要素以外)→意思表示→伝達→【契約(合致!、行為)】←伝達←承諾の意思表示←相手


契約には、意思が伴う、動機も伴う、、、法律じゃないぞ?

私的自治の 動機や、意思や、、、の必要な、、、行為だからな ? 藁 だから、行政書士が独占だな?法律にも隣接してるけどな?藁

209名無し検定1級さん2019/05/30(木) 22:08:14.29ID:HAR0j/76
>会費払って行政書士登録してようやく
>司法バカを矯正されることになる。

    は?

210名無し検定1級さん2019/05/31(金) 20:27:14.16ID:ZHvQrdD7
https://mobile.twitter.com/lawkus/status/1120858463825874944
行政書士は契約書の素人です
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

211名無し検定1級さん2019/06/16(日) 01:01:11.96ID:vG9rzm4G
超簡単になった弁理士試験に合格すればおまけでついてくるゴミ資格

212名無し検定1級さん2019/06/17(月) 20:12:40.37ID:judrGCQe
弁理士は 遺産分割協議代書を 独占ではない 行政書士が独占

なぜなら、遺産分割協議は 私的自治だから

知財、特許、、ではないから藁 当たり前


弁護士も、弁理士も、司法書士も、税理士も


知的自治の分野では 横並び 一線  行政書士登録したところからスタートライン

遺産分割協議書代書したかったら

会費払って  行政書士登録しろ 

ちなみに、遺産分割協議は、法律そのものじゃ 無いぞ?藁

行為だからな? 行為は、協議当事者たちの 「意思」だ、

たとえば将棋に例えるなら、将棋では、歩(駒)を指し(動かしたり)たり、飛車(駒)を指し(動かしたり)たりするだろ? それと同じ

「行為」だ、 ルールじゃないぞ? 「行為」だ

だから、相手の出方によって、行為の際の「主張(意思表示)」(将棋で言えば駒を動かすこと、歩を指したり、飛車を指したり)は変わるんだ

もう一度言うぞ? 契約や、遺産分割協議(協議)や、、は ルール(法律)じゃないからな? 

私的自治権者同士の「行為」だからな? 糞藁

213名無し検定1級さん2019/06/17(月) 20:19:25.95ID:judrGCQe
>>212 訂正 知的自治 →私的自治。 「知的」じゃないな藁 私的な自治だ 「私的」


契約などの 「行為」というものは、 「ルール」(法律)ではないんだ。

ではなぜ、裁判(司法)で 「契約」が問題になるっかって話だが、

感のよいそこの坊やは 理解が早いと思うが、、、

ルールに照らして その契約などの「行為」に 効果が認められるかどうか、、が裁判所でやってる「司法」という作業なんだ

まずは、

<契約は、私的自治権者達の 「行為」であって、「ルール」ではない>

それだけでも  覚えて 今日の 学習の終わり

よーく頭の中に叩き込んで置けよ?藁

214名無し検定1級さん2019/06/18(火) 07:22:32.95ID:nIfD82Lm
>会費払って行政書士登録してようやく
>司法バカを矯正されることになる。

    は?

215名無し検定1級さん2019/06/25(火) 01:38:03.13ID:86ykbMfc
俺が合格した時は合格率10パーだった
今はもっと高いらしい
一時期気の迷いで合格率が激的に低くなったらしいが
そんなことももう忘れられて未来永劫簡単な資格ということに落ち着いた

216名無し検定1級さん2019/06/25(火) 10:58:25.75ID:olEBnjD5
>>215
行政書士なんて受けなくても職にありつけるような人が受けなくなった。
食塩水の塩の量は変わらずに入れる水の量が減っただけ。受験者のレベルが落ちた。

217名無し検定1級さん2019/07/03(水) 08:18:24.45ID:tVsbtjW6
行政書士稼げるよ
試験の難易度と収入は比例しないことがわかったよ、ただ、営業力はかなり必要
言い値で受注する会話力も必要
インターネットで集客する知識も必要
試験と実務は全く違う
試験勉強役立たったのは法定相続とかくらい、あとは役所、法務局、郵便局、銀行、入管に直接聞いた方が早い
試験が簡単とかどうのとかは関係ないと感じました。
合格後稼げるか、稼げないか、の人間性と人間力が試されます。
ちなみに、行政書士になって良かったと思ってます。
そんなに、批判される様な職業じゃないことがわかりました。批判される意味もわかりました。
サラリーマン時代の年収にはまだ届きませんが、 サラリーマン時代と比べ物にならないほど楽しいです。
ちなみに僕じゃあ司法書士は受からないと感じます。でも司法書士と一緒に仕事したりします。
結局、資格使ったビジネスだと思えば簡単とか難しいとか、現実は関係ないと感じます。
想像と現実は違いました。

218名無し検定1級さん2019/07/03(水) 16:37:52.30ID:vx4YjVYp
語学力がないことがわかりました

219名無し検定1級さん2019/07/23(火) 11:28:53.57ID:5XQkixeC
行政書士は他士業と連携してこそ生きてくる資格だよ
法律業務うんぬんよりむしろ法務のポータルとしての役割が期待されてる仕事なんだ
大量の合格者がいるのはそのためだったりする
今は弁護士が保険のアジャスターに頭を下げでくる時代なので下位資格だからと言って僻む必要はないし、
国際結婚だとか産業廃棄物などの弁護士には分からない業務を知りつくしてる場合だってある

220名無し検定1級さん2019/07/23(火) 23:33:53.87ID:FPLqOXVy
>>219
大量の合格者がいてメシが食えなきゃ話にならんな(笑)
弁護士の力が弱いとすれば行政書士業務(笑)にまで手を出して、行政書士がもっとメシ食えなくて話にならんな(笑)
「場合もある」って弱過ぎクソワロタ(爆笑)

221名無し検定1級さん2019/07/25(木) 13:05:18.17ID:JQSudegQ
弁護士で、行政書士に登録してるのはほんの少数だよ。
行政書士で儲けてる人は、既得権とくっついている花形業務か
逆に人が真似できないようなレアな申請を専門特価しているので
弁護士のような強大な権力と定型業務がありながら食えない無能が
行政書士で食えるはずがない。

222名無し検定1級さん2019/07/25(木) 13:45:35.50ID:rF67xmi4
>>221
弁護士が行政書士に登録する必要性は?
弁護士が行政書士業務だけで食わなければならないのはなんで?
ばーーーーか(笑)

223名無し検定1級さん2019/07/25(木) 14:16:03.94ID:bSDlt8zb
とにかく行政書士は縦横のつながりがないと絶対食えない資格だな
ようは資格はコミュニケーション拡げるためのおまけツールだと思いますね
実際そうだし

224名無し検定1級さん2019/07/30(火) 22:29:18.30ID:Tjtv+0SV
まあ原付の次に簡単だよな

225名無し検定1級さん2019/07/30(火) 22:47:29.26ID:tmgHGpa+
この時代に、行政書士や司法書士の試験を受ける人は狂ってる。
国民年金で悲惨な老後が待ってる。

226名無し検定1級さん2019/07/30(火) 23:01:49.17ID:NDthex5s
春から勉強はじめました。
令和元年合格目指してる。

勉強中で合格して資格持ってる訳じゃないから偉そうなことは言えないけど、合格率からイメージするより簡単かもしれないが、簡単に取れる資格でもないと思ってる。しっかり勉強しないと受からないでしょ。
昔の試験制度とか公務員で要件満たせば行政書士登録できたりするけど、行政書士資格試験は、簡単ではないと思うけどね。
他の難関資格と比べたら、かなりの差をつけられて簡単かもしれないけど。

227名無し検定1級さん2019/08/02(金) 08:32:32.76ID:6kyDqkAa
行政書士の幸せを祈ります

228名無し検定1級さん2019/08/03(土) 14:42:14.07ID:XkfdEkBa
地獄に1人の大工が送られてきた。
めっぽう手先が器用な男で、長年の酷使で老朽化していた大規模な魔王御殿を修繕するわ、巨大牢獄を新築するわ、
魔王の体重で折れかけていた椅子の脚まで補強するわと大活躍。
「これはいい住人が来た」とほくほく顔の魔王のもとに、天国の神から連絡が入った。
「大工は天国の大規模工事をやるべき男。手違いなので至急送り返されたし」
魔王が地獄だからこそ大工は大規模工事ができるんだと断ると、激怒した神から「天国でも大規模工事が必要だ!大工を連れ戻しにいく!」との最終通告が。
魔王はニヤリとほくそえんで、回答を送った。
「行政書士は全員こっちにいるぞ」

229名無し検定1級さん2019/08/07(水) 14:46:06.59ID:F1m2Puqr
行政書士はカンタン♪です

230名無し検定1級さん2019/08/12(月) 15:11:52.90ID:NJE+d/xP
永年不合格者達の妬みは惨めだな。
既に怨念のレベル。

231名無し検定1級さん2019/08/12(月) 19:08:37.68ID:xd/Sm1Gu
こんな試験に不合格と言う概念を持つなんて相当オツムがアレなんだろうな

232名無し検定1級さん2019/08/13(火) 13:32:07.28ID:e8YS+ndG
下には下がいるから

233名無し検定1級さん2019/08/14(水) 09:54:07.16ID:QpkTq2PE
簡単な資格だからこそ、こんな風に地獄を見る
https://ameblo.jp/dandyhoumu/

234名無し検定1級さん2019/08/15(木) 16:19:27.44ID:e+Q0rm4J
行政書士の幸せを祈ります

235名無し検定1級さん2019/08/16(金) 20:00:42.01ID:FuLX6QZF
原付と目くそ鼻くそってマジ!?

236名無し検定1級さん2019/08/24(土) 05:48:10.46ID:01B2sWog
目糞と鼻くそではない 全く違うといえば違う。

行政書士という資格は、法律とは少し違うところに専門性がある(隣接はしてる)と

気が付かないヤツはアホ

例えば会社の定款  多数決をやって定款の内容を決めてる時点で

法律とはちょっと違う要素が入っているな、、と気が付かないヤツはアホ

多数決ってことは、民主主義、自治、、株主達の 自治が定款を決めてる

だから、会社定款は行政書士独占だな?(笑)

237名無し検定1級さん2019/08/24(土) 06:09:35.25ID:01B2sWog
一部弁護士や 司法書士(笑)にもいるのだが 

会社定款は法律さえ知っていれば作れるは間違い


六法全書丸暗記、判例丸暗記→→→ →会社定款 になる!

これは間違い ×


株主達 合同の(経営判断)意思決定意思表示→→→→ 会社定款

これが正解 〇


行政書士が 会社定款代書 独占は当たり前

238名無し検定1級さん2019/08/24(土) 07:29:28.81ID:+MpzGHlv
なんにせよ、、

契約書、、業務は、

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

239名無し検定1級さん2019/08/24(土) 09:36:57.14ID:txDuw1Ji
宅建レベルの試験の合格者なら
試験範囲も重複していることもあるから
楽勝間違いないだろうね
要点押さえて効率よく学習していけば
短期合格も夢ではないはず

240名無し検定1級さん2019/08/24(土) 09:57:45.09ID:txDuw1Ji
これ以上簡単な法律系の試験はないと思う

241名無し検定1級さん2019/08/24(土) 11:16:53.74ID:1SJmPsXd
一般知識廃止して合格基準を法令正答率80パーセント以上にした方いいと思うの

242名無し検定1級さん2019/08/24(土) 18:51:50.00ID:lpvA1eCJ
>>240
法律系の資格じゃないよ

243名無し検定1級さん2019/08/24(土) 22:06:42.51ID:01B2sWog
>>242 法律系ではある。隣接してる。 何に隣接してるか、というと 法律と民主主義とか、法律と経営とか、

例えば とある会社は株主は、5人いる(株総数5株)

株主1株Aさん(普段の昼間の仕事は弁護士)
株主1株Bさん(昼間の仕事は医者)
株主1株Cさん(昼間の仕事は大学工学部教授)
株主1株Dさん(昼間の仕事は飲食店経営)
株主1株Eさん(昼間の仕事は八百屋)

さて、この時に 株主Aさんは普段の仕事は弁護士で 法律と判例を大量に暗記してるかもしれないが、

株主総会での、定款変更議案で定款をどのように変更したら、会社経営上都合よいのかどうか、、の判断能力は

株主Eさん(八百屋)と 何ら変わらない。株主Eさん(八百屋)の1票と 株主Aさん(弁護士)の1票は 同じ重さ。

244名無し検定1級さん2019/08/25(日) 02:42:35.13ID:k7YJxBRd
宅建と比較しても素直な出題傾向
まだ試験申し込みできるようだ

245名無し検定1級さん2019/08/25(日) 02:45:16.75ID:k7YJxBRd
役所関係の手続きの経験も生かせるね

246名無し検定1級さん2019/08/25(日) 16:06:16.84ID:5BeMYyhc
行政書士ありがとう

247名無し検定1級さん2019/08/25(日) 17:13:02.06ID:R37cA0Ty
簡単な資格だろ。あほも多いし。執行部も頓珍漢なこと平気で言うし。
みんなバカにしてる。

248名無し検定1級さん2019/08/25(日) 22:14:51.52ID:zvrTwG4o
試験は簡単かもしれないが、これを仕事にする時には自分で研究しないと無理

行書会執行部も自分達の資格が何か理解できてないから 頓珍漢な事を言うのだろ

例えば、会社の定款は、会社毎に、その経営状況時点の会社に合った最適の定款な何なのか、は違う。

会社に最適な定款、、そんなものは試験には出ない(笑 (試験には出題しにくい、正解といえる正解がないから、、

(デメリットのある定款の定めでも、それで良いと思うならデメリットのある定款の定めをあえて設けるのも会社の自由)

どの場合にどの会社の定款の様々な定めをその会社に勧めるのか、コンサル業になる、研究すれば仕事にはなる

会社の定款は様々にアレンジを加えて作れる。

定款の定めにはそれぞれ メリットもあり、デメリットもあるわけだが、それをコンサルするのは司法書士でも行政書士でもできる

司法書士がコンサルやってる場合もある

しかし、株主達がメリットデメリットを斟酌して決めた(意思決定した)ものを代書するのは

行政書士独占

肝心な事は 書面化の代書部分が独占という事。 コンサル部分は独占してない 

>>243の例を見ても分かる通り、弁護士司法書士がいくら法律を暗記しようとも、

定款の内容を決める専門性は弁護士司法書士は持ってない。>>243の例の様に、

法律を勉強したこともない本業八百屋の株主1票と弁護士1票は同じ1票、差が付かない。

極端な話、>>243の例では、株主B(昼間の仕事は医者) 株主C(昼間の仕事は大学工学部教授)

株主D(昼間の仕事は飲食店経営) 株主Eさん(昼間の仕事は八百屋) の 4人が反対するなら

株主A(弁護士)の提案は否決される。

一方で、株主の一人Eさん(本業八百屋)がものすごい良い定款変更の提案(株主提案権)をして

その株主(本業は八百屋)の案が総会で受け入れられれば定款変更決議は通る。

249名無し検定1級さん2019/08/25(日) 22:43:46.30ID:NMsfwuvv
なんにせよ、、

契約書、、業務は、

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

250名無し検定1級さん2019/08/26(月) 10:23:29.02ID:mAsOLg58
法律→契約

↑アホはこうやって覚えてしまってるが これは間違い

法律(強行法規、任意法規)→縛ったり縛らなかったり→行為者(私的自治権者)→意思決定、意思表示→契約

↑これが正解

定款も同様に
法律(会社法)→定款

↑アホ(司法書士はこうやって考えてるアホもいる)はこうやって覚えてしまってるが これは間違い

法律(会社法)(強行法規、任意法規)→縛ったり縛らなかったり→行為者株主(私的自治権者)→意思決定、意思表示→定款

↑これが正解

強行法規任意法規の部分は、絶対的記載事項とか、相対的記載事項とか、任意的記載事項と思えばいい

なぜ、相対的記載事項、任意的記載事項があるか

自治だから

251名無し検定1級さん2019/08/26(月) 18:56:33.12ID:jqjq6IKC
行政書士風情が司法書士様をアホとは面妖な。

252名無し検定1級さん2019/08/26(月) 22:52:56.93ID:56sbK/wT
定款の内容を助言するのは非弁じゃね?

253名無し検定1級さん2019/08/27(火) 05:07:06.59ID:88D3zyAS
株主が基本的に持っている議案の株主提案権の意味をよく考えれば 株主は弁護士資格ホルダーである必要はない 定款は弁独占なわけはない

経営判断だから、むしろ弁は定款分野は一般人と同列

複数の人間の意思の、合意、合致 合同、、皆の意見を合わせて物事を進める、、のは司法ではない

法律と 意思 の違いを理解してないkら 何が法律適用で、何が経営判断か 理解できないんだろうな。

だから定款は弁護士の業務だと勘違いする

法律→適用(裁く)→行為・・・司法

一方で、

行為者→意思決定→行為・・・定款や契約は、行為


行為というのは自分達自身が未来に向かって主体的に動く事、「定款を決める」というのは自分達会社が未来に向かって、

今後その定款を使っていきますよ、ということを主体的に決めてる。

スポーツに例えるなら 野球なら バッターが自らボールを打つのが 行為、、、定款や契約は行為。または作戦と例えてもいい

会社定款は野球チームの野球監督や野球選手皆が相談して決める野球の作戦のようなもの、だから定款変更は株主総会決議がある。

野球の作戦(例えばヒットエンドランとか、ダブルスチールとか、ゲッツー狙いとか)というものは ルール(法律)適用ではない(但し法律に隣接)

行政書士が独占してるのは、定款の代書だが、例えるなら、野球の作戦(ヒットエンドランとか、ダブルスチールとか、ゲッツー狙いとか)の代書。

弁司が専門なわけない。

弁護士や司法書士の専門は、ルール(法律)適用だが、野球に例えるならアンパイア(審判)が三振とかアウトとかセーフとか判定する事。

司法書士立場は分かりにくいが元々の司法書士は、第三者対抗要件(ダブルブッキング防止)の専門なだけ。

254名無し検定1級さん2019/08/27(火) 07:04:54.56ID:88D3zyAS
>>252は 釣りなんだろうが、馬鹿が非常に多いから困る

野球の作戦に例えられるような定款も、審判アンパイアの判定に例えられる司法も 

ごちゃまぜにして、何でも司法だと勘違いする、そういう客が法律系の業界をダメにする

客も悪いといえば悪い

野球の作戦どうするかを、ボールをよく見てる目のいい審判に聞いても、、審判専門家は、いい作戦を考えてくれるのかどうか

255名無し検定1級さん2019/08/27(火) 08:32:23.49ID:qWMnVkYh
>会費払って行政書士登録してようやく
>司法バカを矯正されることになる。

    は?

256名無し検定1級さん2019/08/27(火) 08:52:29.97ID:NBwacDrS
作戦は取締役が状況に応じて練るもの
定款で決められたら見動きとれないじゃないか

257名無し検定1級さん2019/08/27(火) 16:28:54.23ID:VdySWavf
なんにせよ、、

契約書、、業務は、

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

258名無し検定1級さん2019/08/28(水) 10:25:00.07ID:COxe9TrQ
>>256 頻繁に変更しない大きな作戦は定款に例えらえるという事だ

1回裏攻撃と2回裏攻撃は同じ作戦で行くなら定款は変更しなくていい

定款は野球でいえば作戦(ヒットエンドランとか、ダブルスチールとか、ゲッツー狙いとか)に例えられるのだが、作戦にもルールがあるというという構造だから

作戦(但し、ルールに隣接) 行政書士定款代書はルールに隣接もしている

259名無し検定1級さん2019/08/28(水) 11:55:33.46ID:CaEFJBkc
なんにせよ、、

契約書、、業務は、

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

260名無し検定1級さん2019/08/28(水) 12:20:02.00ID:Djcu6FQM
行政書士試験の会社法は捨て問
何の法的素養も無く定款作成って笑わせる

261名無し検定1級さん2019/08/28(水) 13:12:35.44ID:COxe9TrQ
>>259>>260 試験の難易度はあまり関係ない、国がその難易度でいいと言ってるんだから

一般ピープルが国(総務省)のやってる事にいちいち心配しなくていい(笑 とはいえ、試験改革捨て問出来ない難化は必要だろうさすがに

それより、行政書士法の条文で独占になっているから昔から行政書士が独占、司法書士のほうが定款認証できると言い始めたのは平成なってつい最近、
(司法書士のは代理という裏技を考えだしてやっている)

従来通りの 株主達→代書→定款の形になるのは行政書士独占。

262名無し検定1級さん2019/08/28(水) 13:33:59.45ID:COxe9TrQ
大抵、WEBで宣伝している事務所はアンケート形式のようにになって株主発起人達が定款の項目を選んでいく形式のは

株主発起人→意思決定→代書→定款の形になってるだろ

あれは厳密にいえば代理ではない、代書行政書士独占だ、WEBでやらずに対面でやっても代理ではなく代書行政書士独占

263名無し検定1級さん2019/08/28(水) 13:55:04.05ID:DNjd+Llb
以上、株式会社◯◯◯設立の為に、発起人◯◯◯◯の定款作成【★代理人★】である行政書士◯◯◯◯は、電磁的記録である本定款を作成し、これに電子署名する。

大爆笑

誰に依頼するかは私的自治(笑)で選べる

大爆笑

264名無し検定1級さん2019/08/30(金) 06:03:22.21ID:HqvtPRJW
行政書士ありがとう

265名無し検定1級さん2019/09/04(水) 12:02:18.37ID:rIxwkCQK

金銭消費貸借契約

貸主甲→ 契約 ← 借主乙

乙意思表示(私的自治権者 乙のアイデア) 「大地震などの天災地変(特定大規模災害、特定非常災害、激甚災害)になってしまったときに、貸金の返済期限が来た場合は
乙は元金、金利と遅れた損害金を払わなくていい(但し、天災地変が治まったら払う)」
  という風に契約書をしたいなあ

甲意思表示(私的自治権者 甲の承諾) ほうほう、それでええよ

法律 民法第419条などはある

行政書士は代書できるか? また<甲と乙の主張を出来るだけ活かして代書>した時の 契約書の条項 を考えよ

甲と乙の主張を出来るだけ活かして・・・

司法権????

甲も、乙も 私的自治権だぞ?? 笑

266名無し検定1級さん2019/09/04(水) 16:45:02.98ID:japECt23
なんにせよ、、

契約書、、業務は、

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

267名無し検定1級さん2019/09/05(木) 09:52:09.08ID:kBoH6Z0U

遺産分割協議(亡父)

子B → 協議 ←母A
      ↑
      子C

子B意思表示(私的自治権者) 家(土地建物)をもらう

子C意思表示(私的自治権者) 現金〇〇円をもらう

母A意思表示(私的自治権者) 特別要らない 但し、Bに面倒見てもらう

協議は成立、合致した

民法第900条 などはある

行政書士は代書できるか? また<AとBとCの主張を出来るだけ活かして代書>した時の 協議書の条項 を考えよ
A、B、Cの主張を出来るだけ活かして・・・

司法権????

司法権はどこに出てくるんだ?

Aも、Bも、Cも 私的自治権 笑

268名無し検定1級さん2019/09/05(木) 13:37:30.01ID:arx0h/cp
行政書士www
恥ずかしくて人に言えないでしょwwwwww

269名無し検定1級さん2019/09/05(木) 16:12:33.90ID:30YckDtp
なんにせよ、、

契約書、、業務は、

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

270名無し検定1級さん2019/09/05(木) 16:27:52.55ID:kBoH6Z0U
仮に、>>268が >>267の遺産分割協議で 「子B」の立場だった時。

子Bである>>268は顔を真赤にして自分の意見を主張する事だろうな (笑)

遺産分割協議(亡父)

子B → 協議 ←母A
      ↑
      子C

子B意思表示(私的自治権者) 「家(土地建物)をもらう」、、、これは子Bの私的自治権的な意見

子C意思表示(私的自治権者) 「現金〇〇円をもらう」

母A意思表示(私的自治権者) 「特別要らない 但し、Bに面倒見てもらう」


遺産分割協議書で

子Bの私的自治権的な意思表示 「子Bは家(土地建物)を取得する」を他協議者も了承した場合

それは、「法律」を書面化したのか?

それとも、子Bの私的自治的な意思表示 「子Bは家(土地建物)を取得する」と「他協議者のその了承」の合致を書面化したといえるのか?

また、法律 民法第900条は
同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、次の各号の定めるところによる。
一  子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。

とあって、法律の定め通りにするなら、「子Bは全遺産の1/4(子Aと1/2を分けるから1/4になる)取得する」事になりそうだが、

なぜ、遺産分割協議書では、「子Bは家一軒丸ごと取得する結論」になったのか、 

「子Bは家(土地建物)を取得する」と遺産分割協議で決めたのは「何を」<法律よりも>優先したと言えるのか?

法律の定め通り「子Bは全遺産の1/4(子Aと1/2を分けるから1/4になる)取得する」事と、

遺産分割協議で「子Bは家(土地建物)を取得する」と決める事の

違いは何だ?

271名無し検定1級さん2019/09/05(木) 16:36:46.96ID:kBoH6Z0U
>>270 訂正子A×→子C〇と分けるから1/4

272名無し検定1級さん2019/09/05(木) 17:29:57.45ID:kBoH6Z0U
結論から言えば

遺産分割協議の場に、代理人としての弁護士や司法書士は居ない方がいい(協議者誰かが雇ってしまったら仕方ない)

折角、法律に縛られずに、自由(私的自治に)に

 「子Bは家(土地建物)を取得する」

 「子Cは現金〇〇円をを取得する」


等々柔軟な結論を出せる 遺産分割協議の場で

法律上の定め民法第900条「子B、子Cは全遺産の1/4づつ取得する権利がある」という法律の定め通りのつまらない言い分を

弁護士や司法書士は主張して、協議が硬直化するだろうから である

273名無し検定1級さん2019/09/05(木) 22:33:51.05ID:Zu0p2bBy
なんにせよ、、

契約書 定款 協議書、作成、、業務は、

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

274名無し検定1級さん2019/09/05(木) 22:58:11.82ID:v10mtFwN
誰でも良いなら、行政書士に依頼すれば良い。

深く考えず、全て任せばそれで世の中丸くおさまる。

275名無し検定1級さん2019/09/06(金) 09:41:52.88ID:8es/Xo5e
行政書士は法的素養が無い。

誰でも良いなら、弁護士や司法書士に依頼すれば良い。

深く考えず、全て任せばそれで世の中丸くおさまる。

276名無し検定1級さん2019/09/07(土) 09:31:09.56ID:1fmnqS89
>>275 結論から言わしてもらうが(笑)

遺産分割協議は、家をもらうとか、現金をもらうとか、

法律に書いてある法定相続分1/〇とは違う 結論出すところに 妙味醍醐味
が出てくる。

遺産分割協議は協議だから、 法律ではないからこそ 

法律と違う結論になる。

遺産分割協議の代理は

法的素養は逆にあまり要らない、法律にとらわれない結論が 協議だからな

法律ではないもの、、行為になってくるんだ 協議は、但し書面化する際には隣接はしてるがな

弁護士、司法書士が、法律でない任意のモノに法律を持ち込むと硬直するに決まってる(笑)
  

277名無し検定1級さん2019/09/07(土) 09:44:03.38ID:1fmnqS89
糞アホ弁護士、司法書士は、法律にとらわれないで決められる(任意、本人達の自由)の

モノ(行為)である遺産分割協議にまで、ドヤ顔をするものだから、

せっかくの協議が台無しである。

法律にとらわれない結論をわざわざやりたいから協議という手続きを踏んで いるのに

法律(法定相続分や、遺留分や、、)をごり押ししてくる弁護士、司法書士の代理人

弁護士司法書士代理を呼んだ人はその人の権利ではあるからそうなってしまったなら仕方ないが

遺産分割協議を訴訟と同じ結論にしてどうする(笑)

278名無し検定1級さん2019/09/07(土) 22:39:00.49ID:4Agkv7jn
お前がなんと言おうと弁護士以外が遺産分割協議の代理したら非弁行為

279名無し検定1級さん2019/09/08(日) 14:12:57.13ID:wQViS1tc
>>278 弁護士か(笑)

哀れ

「任意」に 法律を持ち込む(ドヤ顔)  野暮(笑) (笑) (笑)

280名無し検定1級さん2019/09/08(日) 20:37:54.00ID:vqiMe0yY
なんにせよ、、

契約書 定款 協議書、作成、、業務は、

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

任意 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

281名無し検定1級さん2019/09/08(日) 23:57:11.44ID:wQViS1tc
>>280 法律には 方程式、計算式が書いてあるから楽だよな(笑)

 割り算するときに、〇分〇 2分の1とか 3分の1とかな

しかし、遺産分割協議は、協議だ 協議は 「人の心」、割り算の分母は予め決まってない(笑)

さて 協議とは本来?

協議は 単に法律を当てはめて計算することを目指す手続きなのか?

それとも、話し合い(私的な自治)で 法律と違った結論 「人の心」を目指す手続きなのか?(笑)

282名無し検定1級さん2019/09/09(月) 09:09:16.92ID:Lu+4Gv8S
話し合いとか人の心について、行政書士試験で能力担保されてねーが(爆笑)

283名無し検定1級さん2019/09/09(月) 10:43:51.29ID:QlFkcVNI
>>282 行政書士が独占しているのは協議などの代書だが、協議の本来の意味を知っていればいい

司法の業界では

法律の定め→2分の1、とか3分の1とかの定め、 遺産分割の方程式を法律が定めているから、その方程式で計算すればいい

ところが、

協議は、「行為」の一種 行為(法律行為)。

人の心(意思、意思表示)→ 遺産を分ける(その時の方程式(割り算)は決まってない)、方程式は無い


人の心、、、、法律用語でいうところの、意思決定、意思表示の事。(意思表示という単語は、法律学の初歩の初歩で習うはず。)


協議では、法律で結論決めるのではない、人の心(意思、意思表示)で結論決める、、「行為」だから(笑)

で、「行為」というのは、遺言、契約、協議、議事、、、法律行為

行政とか、経営とか、政治、、の分野の事なんだよ、、、行政の役人のやってる仕事も基本的に「行為」

284名無し検定1級さん2019/09/09(月) 11:26:41.97ID:zF2ep1Ge
なんにせよ、、

契約書 定款 協議書、作成、、業務は、

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

任意 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い

285名無し検定1級さん2019/09/09(月) 14:33:37.26ID:QlFkcVNI
>>284 間違いだらけだ 訂正必要(笑)
>なんにせよ、、

>契約書 定款 協議書、作成、、業務は、

>行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。 ×

行政書士には、「協議は行為」「行為には経営判断も伴うかもしれない」「行為は法律に隣接、隣接法律を知ってる必要あり」だと認識してる法的素養があればよい〇

>私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い ×

私的自治だから、、、但し隣接してるから、書面化は誰に 依頼しても 良くない 非行政書士行為逮捕〇

>任意 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い ×

任意 だから、、、本人の意思で 行政書士資格者ならば誰に 依頼しても 良い 〇

286名無し検定1級さん2019/09/09(月) 20:11:19.26ID:pwDTT0Tj
なんにせよ、、

契約書 定款 協議書、作成、、業務は、、私的自治、
但し 法律に、隣接、、してるから 法的な、素養が必要。

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

任意、私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い。
まったく、何の、素養、、も担保されて ない 行政書士、、は、選択肢には 入ら、、ない(笑)

287名無し検定1級さん2019/09/09(月) 23:24:19.18ID:K79QTxZS
行政書士にできるのは既に成立した協議を書面化することだけ
それに私的自治は何の関係もない
協議そのものに介入したら非弁

288名無し検定1級さん2019/09/10(火) 09:27:05.62ID:K2FzM8wh
>>286
行政書士には、「協議は行為」「行為には経営判断も伴うかもしれない」「行為は法律に隣接、隣接法律を知ってる必要あり」だと認識してる法的素養があればよい〇
私的自治だから、、、但し隣接してるから、書面化は誰に 依頼しても 良くない 非行政書士行為逮捕〇
任意 だから、、、本人の意思で 行政書士資格者ならば誰に 依頼しても 良い 〇

>>284 協議そのものに介入したら非弁
即そうはならない、法律を用いて介入したら非弁
代理人が法律が根拠ではない駆け引き(商談に近い行為)をしても非弁なるとは思えない

代理で法律(法定相続分主張、遺留分主張、)主張を出したら非弁でいい

例えば、法律上、法定相続分遺留分 何文の何 でいくら取り分あるはずです、、は非弁でいい

一方、(法律の根拠はない)が、現金と経営権(株)下さいは、非弁ではない

(法律に根拠はない)が、できれば自動車が欲しいなあ、、は非弁ではない

289名無し検定1級さん2019/09/10(火) 09:38:03.63ID:K2FzM8wh
>>287 アンカーか
協議そのものに介入したら非弁
即そうはならない、法律を用いて介入したら非弁
代理人が法律が根拠ではない駆け引き(商談に近い行為)をしても非弁なるとは思えない

代理で法律(法定相続分主張、遺留分主張、)主張を出したら非弁でいい

例えば、法律上、法定相続分遺留分 何文の何 でいくら取り分あるはずです、、は非弁でいい

一方、(法律の根拠はない)が、現金下さいは、非弁ではない (物乞いは非弁ではない)

(法律に根拠はない)が、できれば自動車が欲しいなあ、、は非弁ではない

290名無し検定1級さん2019/09/10(火) 09:56:59.93ID:K2FzM8wh
>>287 協議そのものに介入したとしても、、

「救われない〇〇に愛の手を!」と代理主張しても非弁ではない

「なんかよく分からないが、自動車はめっちゃほしい」と代理主張しても非弁ではない

「思い出の品だからあの品を欲しい」と代理主張しても非弁ではない

遺産分割協議は 私的な自治、、 「協議」(行為)なので 、上記の主張しても協議成立可能性は 実は 「有る」

291名無し検定1級さん2019/09/10(火) 10:18:40.03ID:K2FzM8wh
>>287
当事者達の私的な自治に 直接の法的根拠は不要(笑)(強行法規に逆らえない点には法隣接)

自治権だから、、、自治権者たちが それでいいと思えばそれでいい

「救われない〇〇に愛の手を!」と代理主張しても非弁ではない

「なんかよく分からないが、自動車はめっちゃほしい」と代理主張しても非弁ではない

「思い出の品だからあの品を欲しい」と代理主張しても非弁ではない


「救われない〇〇に愛の手を!」
「なんかよく分からないが、自動車はめっちゃほしい」
「思い出の品だからあの品を欲しい」

これで協議が成り立ったとしても、それでいい。 それでも 協議は 成立

292名無し検定1級さん2019/09/11(水) 00:48:13.09ID:NrttGOgT
じゃあ、あんただったらこれらの業務に行政書士に幾ら払う?

293名無し検定1級さん2019/09/11(水) 01:02:38.25ID:0W7kJtLw
代書、すなわちワープロ打ちするだけだから時給千円で(笑)

294名無し検定1級さん2019/09/11(水) 08:47:51.76ID:657vKPYd
>>293 全くワープロとは違う。
素人「よくわかんないけど、自動車欲しい」→行政書士なら何と代書する

>>292 弁護士が要らないことは事実、弁護士居ない方が上手くいく場合があるなら行政書士依頼しとけばいい
<司法>

     司法権
      ↓
法律の適用(民法、商法、、第何条の何 にあてはめて、違法、適法、、、)
      ↓
 甲 → 契約、協議、議事、、← 乙


<遺産分割協議などの協議(私的な自治)>

法律はガイドラインとして存在

甲→ 契約、協議、議事、、、←乙

    ↑   ↑
    丙   丁 
※甲、乙、丙、丁は 自治権者(私的自治権者)
甲代理人は「救われない〇〇に愛の手を!」と代理主張しても非弁ではない
乙代理人「なんかよく分からないが、自動車はめっちゃほしい」と代理主張しても非弁ではない
丙代理人「思い出の品だからあの品を欲しい」と代理主張しても非弁ではない
丁代理人「会社に近いから不動産が欲しい」と代理主張しても非弁ではない
(甲、乙、丙、丁が感動したり、同情したり、、、法律と関係なく自治的に判断をしていい)

司法権 と 私的な自治(自治権)は、全然違うだろ?(笑)

行政書士は、
甲「救われない〇〇に愛の手を!」
乙「なんかよく分からないが、自動車はめっちゃほしい」
丙「思い出の品だからあの品を欲しい」
丁「会社に近いから不動産が欲しい」

これを代書すればいい、、、法律用語を使って

295名無し検定1級さん2019/09/11(水) 10:02:37.41ID:657vKPYd
>>294つづき
更っと書いといたが、、代理と 代書も違うからな(笑

<遺産分割協議などの協議(私的な自治)>

法律はガイドラインとして存在

甲→ 契約、協議、議事、、、←乙

    ↑   ↑
    丙   丁 

甲代理人「救われない〇〇に愛の手を!」(意思表示)
乙代理人「なんかよく分からないが、自動車はめっちゃほしい」(意思表示)
丙代理人「思い出の品だからあの品を欲しい」 (意思表示)
丁代理人「法律第〇条根拠で、財産の1/〇(更にその1/〇が最低欲しい」(意思表示)

代書人(行政書士) 「はいはい、皆さんの意思表示(その承諾、合致)は分かりました
それを代書します」
(行政書士法1条の2は代書、代理ではなくて代書、独占  、代理は行政書士法1条3の2非独占)

296名無し検定1級さん2019/09/11(水) 10:31:24.14ID:9durVrSf
>>294
それをあんただったらいくらで頼む?
いくらだったら金出せる?
金額が思い浮かばないってことは、ビジネスとして成立しないってことね。
「報酬を得て書類を作成する」のが、行政書士の資格がある意味だから。ただだったら行政書士なんて要らないの。

297名無し検定1級さん2019/09/11(水) 16:29:02.57ID:657vKPYd
>>296  弁護士が協議行為に介入する事が争いの素だ

「法律上の遺留分がある」とか 余計な事を言わなければ、本人達は遺留分だとか関係なく 自分達の思うまま分けてるのさ

弁護士が法律の考え方の押し付けで争いを作り出してると言ってもいい

実は、法律の考え方(法定相続分、遺留分)で分けなくてもいい

必ず、法定相続分(1/2、1/3、、)、遺留分(その1/2とか)、、の定め通りのやり方で分けなければならない事は無い

私的な自治、本人達の意思決定意思表示で、つまり、、2人で分けるなら1/5 4/5とか、 5人で分けるなら 1/10、 3/10、 4/10、 1/10、 1/10 分けることも出来る

そこで、行政書士が代書するならば、法律(法定相続分(1/2、1/3、、)、遺留分(その1/2とか))をごり押しすることなく
 
(実際は遠くの親族は、相続権限持ってても地理的にも付き合いでも遠く(疎遠)であるほど遠慮して、「0/10でいい」と言いやすいが、、)

2人で分けるなら1/5 4/5とか、1/3 2/3とか、 5人で分けるなら 1/10、 3/10、 4/10、 1/10、 1/10等々、、の自由に
分けて 書面化出来る

遠く(疎遠)の親戚が、「0/10でいい」といったなら、それは私的自治の事。

298名無し検定1級さん2019/09/11(水) 17:24:57.11ID:JmV/hWyh
私的自治(笑)と法律(笑)の素養が担保されてない行政書士なんか、時給500円でも依頼しないけどな(笑)

299名無し検定1級さん2019/09/11(水) 18:04:16.72ID:unA+G9c9
>>297
妄想の極みだね
弁護士が当事者の意向無視して、法律の規定そのままの内容をゴリ押しする例って聞いたことないわ
当事者の意向を聞き、強行規定違反で無効にならないか等をチェックしつつ、その意思を正しく書面化することは、弁護士の得意中の得意
弁護士は弁護士法72条により当然に代書できるし、その能力が担保されてる
司法の世話にならずに円滑に私的自治を遂行させることは弁護士として当然のスキル
代書業というのは、本来的に弁護士の業務で、行政書士なんて資格は歴史の浅い下位互換版にすぎない

知ってるか?
任意規定とは異なる内容の意思表示も「法律」行為というんだぞ
法律家というのは「法典」の専門家って意味じゃないぞ
当事者の意向を正しく認識し把握する能力、何が権利義務を発生させるかさせないかを見極める能力、権利義務を発生させて私的自治を円滑にさせる文言化・書面化の能力、これらいずれも弁護士は備えている
単なる法典知識をゴリ押しする弁護士や司法書士連中は、お前の頭の中にしか存在しない

300名無し検定1級さん2019/09/11(水) 21:11:52.80ID:657vKPYd
>>299
>弁護士は弁護士法72条により当然に代書できるし、

その弁護士法72条の解釈は間違い 当然にできるわけではない(笑)

>当事者の意向を聞き、強行規定違反で無効にならないか等をチェックしつつ、その意思を正しく書面化することは、弁護士の得意中の得意

(弁護士が)得意かどうかは分からない

もはや、「行為」の分野なんだよ、あるいは、本人達「意思」の分野といえるか、あるいは「自治」の分野といってもいい、

ルール専門家をやっていたはずなのに、実は、行為に手を出してしまっていた、、という話になる。

自治、、、、法務省管轄では無くなってくる、総務省(自治省)管轄の資格に、にプライドを捨てて登録すべき業務になってくるわけ(笑)学問的には

不思議と思うかもしれないが、、、そういう専門性の合わせ鏡現象というか逆転現象が起きるのが、行為分野と法律分野の関係、、、、議事録とか協議とか、契約とか、、

だから、行政書士が代書業務をやるのは学問的には合ってる。

学問的には合ってるなら、、その業務「当事者の意向を聞き、強行規定違反で無効にならないか等をチェックしつつ、その意思を正しく書面化すること」、、

をやりたいなら、司法資格(弁護士)は不要、、隣接してる自治の代書の資格(すなわち行政書士)の資格でOK

>>296もう少し言うなら、「争いたくないという立場の人」の需要が逆に、「粛々とやる私的自治」業務にあるという事。

301名無し検定1級さん2019/09/12(木) 00:29:20.23ID:7AbBHMu8
>>297
それで、報酬はいくら?

302名無し検定1級さん2019/09/12(木) 15:08:04.28ID:MeZM2y7r
>>301 弁護士も知らず知らずにやってる(非行政書士行為逮捕事案)
「争いたくないという立場の人」の需要「粛々とやる私的自治」業務報酬額を調べてみろよ藁
また
本当は、争った後でも、「協議」という形でまとまったならその代書は行政書士独占だが

>>299
>弁護士は弁護士法72条により当然に代書できるし、

その弁護士法72条の解釈は間違い 当然にできるわけではない(笑)

まず、弁護士法72条は事件性必要説解釈で、「その他の法律事務」の定義を解釈しないといけない、、そうしないと、世の中あらゆる紛争無い契約、協議、議事、もを含んでしまうから

そうすると、弁護士法72条「その他の法律事務」には逆に、紛争無い契約、協議、議事、紛争無い行為は含まない

元々、弁護士法72条「その他の法律事務」とは、紛争あるとき、、法定相続分(1/2、1/3、、)、遺留分(その1/2とか)、、の定め通りの「法律のやり方」を、誰か一人の代理で裁判の場などで主張して
ゴリ押す際の、「法律に基づいた計算」など、を指す。

ところが、2人で分けるなら1/5 4/5とか、1/3 2/3とか、 5人で分けるなら 1/10、 3/10、 4/10、 1/10、 1/10等々、、の自由に
分けて 書面化は、、これは、法律をゴリ押ししてない、、何も法律を主張してない。本人達が自分の自治権で1/10等々選んでいるだけ、、

「争いたくないという立場の人」の需要、、逆に「粛々とやる私的自治」を書面にする業務、、は、行政書士法1条の2代書になって、行政書士独占

303名無し検定1級さん2019/09/12(木) 15:47:00.08ID:MeZM2y7r
まあ、お前ら ド素人は、、司法と 私的な自治の違いを 覚えないといけない(笑)
 図を穴の開くくらい よく見て覚えろ(笑)

司法、法律
 法律
  ↓
押し付け
  ↓
行為者→行為
遺産の分け方を「何分の何」という風に方程式を用意して、計算、、心は関係ない、、ルールの押し付け、

VS

私的な自治の協議、遺産分割協議
自治権者の心(意思決定、意思表示)→が分ける、遺産の分け方は「心」次第、したがって、分け方の予めの方程式は無い

契約、協議、議事、、行為は、
私的自治権限者達→意思決定意思表示→その代書(行政書士)→書面の 形に必ずなる、


弁護士資格を選ぶのか、行政書士資格を選ぶのか、、違いは明瞭、、

304名無し検定1級さん2019/09/12(木) 18:04:47.91ID:IpdcJ52K
まあ簡単だよね
1ヶ月でゲットしたわ

305名無し検定1級さん2019/09/12(木) 18:35:46.29ID:zpumYp7s
調べろよ(震え声)

306名無し検定1級さん2019/09/12(木) 18:37:29.65ID:t0+B3OqG
一ヶ月かぁ。俺は二ヶ月だったわ。まあ、たった一ヶ月や二ヶ月で取れる資格で偉そうに語るバカが居るのは信じられんな(笑)

307名無し検定1級さん2019/09/12(木) 19:08:05.84ID:Ez0ubCNY
>>302

弁護士法3条
弁護士は、……その他一般の法律事務を行うことを職務とする。

→「一般の法律事務」には事件性を要求しないのが通説的見解であり実務
よって弁護士は当然に紛争性のない契約・議事等の作成が可能

308名無し検定1級さん2019/09/13(金) 14:25:15.75ID:0p2IJy2p
>>307
弁護士は当然に紛争性のない契約・議事等の作成が可能

それは 間違い

当然ではない 例えば、宅建業法で、

弁護士であっても不動産の仲介契約書は作れない、重要事項説明も出来ない

例えば、 銀行ローン事務取り扱いは、当然には 弁護士であるだけではできない

銀行と提携した時に初めて可能 、、銀行と提携できる立場には万一はあるかもしれない(銀行判断次第)

同様に

弁護士であっても、

行政書士法1条の2 行政書士でなければ 報酬をえて議事、協議、契約の代書は不可

行政書士法、第2条
次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。
一 行政書士試験に合格した者
二 弁護士となる資格を有する者

行政書士となる資格を有する。、、、弁護士は「資格を有してる」だけ、、

登録できる権利はあるが、、権利の上に眠る者に 権限は与えない (笑)

309名無し検定1級さん2019/09/13(金) 14:34:45.92ID:0p2IJy2p
>>307
アホ弁護士が 登録会費の金をケチるだけの理由で、、行政書士法の条文を曲げることはできない

例えば、これが損害保険代理店、生命保険取扱の保険取扱事務(一般の法律事務の一種だろ)だったら、

弁護士であろうとも、保険代理店開設の手続きを得て、

保険取り扱いをしてるはず

なぜ、行政書士法の会の入会、登録手続きは、ちゃんとやらないのかアホ弁護士(笑)

310名無し検定1級さん2019/09/13(金) 14:34:46.39ID:0p2IJy2p
>>307
アホ弁護士が 登録会費の金をケチるだけの理由で、、行政書士法の条文を曲げることはできない

例えば、これが損害保険代理店、生命保険取扱の保険取扱事務(一般の法律事務の一種だろ)だったら、

弁護士であろうとも、保険代理店開設の手続きを得て、

保険取り扱いをしてるはず

なぜ、行政書士法の会の入会、登録手続きは、ちゃんとやらないのかアホ弁護士(笑)

311名無し検定1級さん2019/09/13(金) 14:42:00.71ID:0p2IJy2p
>>310 得て→経て、
>>307
弁護士は不動産の仲介契約書は作れない、重要事項説明も出来ない (宅建業法)

弁護士は銀行ローン取り扱いも出来ない(銀行の任意)

弁護士は損害保険代理店、生命保険取扱の保険取扱事務(保険業、一般の法律事務の一種だろ)は出来ない(代理店なればできる)

これらは弁護士を排除する厳しい、一般の事務の、、弁護士すら排除する規制、、、

ところが、
行政書士法、第2条
次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。
一 行政書士試験に合格した者
二 弁護士となる資格を有する者

と、行政書士と同様の業務ができるチャンスを弁護士には、特別の配慮で、、与えているのにも関わらず、、

会費ケチる理由で、権利の上に眠って、行政書士法違反を繰り返してるアホ弁護士(笑)

312名無し検定1級さん2019/09/13(金) 16:27:56.41ID:/a/1nO9K
>>311
仲介契約書作成、銀行ローン書類作成、行政書士業務書類作成で捕まった弁護士の例を挙げて?
何件かあるんだろ?(大爆笑)

313名無し検定1級さん2019/09/14(土) 12:36:45.49ID:9mVdg/P2
弁護士は一般の事務が全部出来るということではない(笑)

他法律の「規制」が、弁護士法とは別に存在してる。規制の意味は、色々な角度から

例えば株式取引(一般の事務かもしれない) 金融商品取引業は、登録制等々 (登録を受けた者(金融商品取引業者)のみが行うことができる)

登録要件は株式会社、資本金5,000万円以上 自己資本比率120%以上、人的構成、主要株主の規制

同様して、行政書士業も、弁護士法とは全く別の「規制」 今の所、登録要件に資本要件は無いけどな

弁護士は、
不動産仲介できない、株売買の取次ぎ(証券取次)できない、保険代理店業出来ない、行政書士業出来ない

314名無し検定1級さん2019/09/14(土) 14:27:55.81ID:nLcYRQYU
書類作成業務を他業務にすり替え、すり替えた他業務と単なる書類作成業務を同等に扱おうとする馬鹿(笑)

315名無し検定1級さん2019/09/16(月) 19:04:39.42ID:blJUR0yo
>>314 規制は規制だ お前だけは「違う」と 勘違いして覚えているんだろうな?(笑

行政書士法は弁護士であろうとも規制している

行政書士法、第2条 次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。
一 行政書士試験に合格した者
二 弁護士となる資格を有する者

権利の上に眠っている弁護士は、権利の上に眠っているだけ(笑)

316名無し検定1級さん2019/09/16(月) 19:21:40.91ID:blJUR0yo
売買契約

八百屋→契約←客お前ら

八百屋 ナス50円、きゅうり50円、トマト50円 販売中

客(お前ら) 毎日、ナス1こ、きゅうり1こ、トマト1こ定期購入するから、併せて100円にしてくれない?
代金支払いは、まとめて毎月月末でお願い、定期購入期間は今月から丸1年でいいや

民法、民法第555条、573条等

行政書士は、この契約の、契約書を <八百屋と客(お前ら)の主張をできるだけ活かして※>代書せよ

<※問題を解く上でのヒント>
私的自治権者→意思表示→ 契約 ←意思表示←私的自治権者
の関係と
それと別に 「法律の存在」を 考えよ 

317名無し検定1級さん2019/09/17(火) 00:48:32.88ID:k1WRXNLc
八百屋が客の申込みに応じた前提で書くと(そうでなければ当事者の意思が合致しておらず、売買契約が成立していないため)、


1. 八百屋(以下「甲」とする)は、客(以下「乙」とする)に対し、令和元年9月17日から令和2年9月16日までの期間中毎日、ナス、きゅうり、トマト各1個を計100円で売る。
2. 1.の代金の支払いは月末払いとする。

署名
甲:
乙:

318名無し検定1級さん2019/09/17(火) 10:06:21.39ID:TPLW9JNc
>>311>>315
仲介契約書作成、銀行ローン書類作成、行政書士業務書類作成で捕まった弁護士の例を挙げて?
さすがに何件かあるんだろ?(大爆笑)

319名無し検定1級さん2019/09/17(火) 13:16:51.42ID:dXHksCUC
>>318は素直さが足りないな、、、
仲介契約書作成、銀行ローン書類作成、行政書士業務書類作成で捕まった弁護士の例、、

例えば、銀行が、その弁護士にローン営業やローン商品説明の経験が少ないと思ったら銀行はその弁護士とのローンの提携してくれないだけだよ藁

宅建業や保険業や証券取次業の規制などは資本要件もある、、供託金納めろ、、等お客さんの取引保護の目的、、弁護士が能力有無という事と全く別の目的がその規制の制度にある、

行政書士の登録制度も、弁護士法とは全く別の意図目的がある(登録名簿にしておいて、いざという時に事務所調査しやすくなる、行政指導しやすさ等々)


>>317  大体合ってる(笑 真面目に考えてくれたのは素晴らしい

まあ、なぜ、行政書士が、総務省管轄か分かると思うが、法律は確かに隣接してるが、

実際 行政書士が代書してるのは、私的自治権限者達の意思の表示。

更に、それと別に 「法律の存在」を 考えよの論点もある、、私的な自治行為が、強行法規に触れてないかチェック


>八百屋が客の申込みに応じた前提で書くと(そうでなければ当事者の意思が合致しておらず、売買契約が成立していないため)、

このように回答してくれてるのはその通り、、正解!

私的自治権者達の自治の 意思(心)(の表示) を 書面化する際に、、その私的な自治の意思表示の 「合致してるかどうか」チェックと、

契約書記載漏れがないかどうか、、行政書士独占、、

「(本人達の)主張をできるだけ活かして」がポイント 、、いいか、法律じゃないぞ(笑)、、本人達(私的<自治>権限者)の主張(意思)の表示の「合致」、、  旧自治省総務省管轄行政書士の独占代書    

320名無し検定1級さん2019/09/17(火) 15:57:23.09ID:zgMqmjGe
行政書士の試験なんて簡単だよ

321名無し検定1級さん2019/09/17(火) 17:26:45.84ID:BZsLouCi
>>319
ごちゃごちゃ言ってるけど、逮捕・訴追例は無いんだな(爆笑)
馬鹿の独自説に説得力なんか微塵も無いな(爆笑)

322名無し検定1級さん2019/09/18(水) 21:48:25.45ID:pnyke5zm
>>321 ごちゃごちゃ言ってるようだが

司法権司法関係者→ 法律→ 契約書 これは×  このように勘違いしたらアホ

私的自治権者→意思表示→合致→契約書(但し強行法規に隣接、逆らえない) これは〇

契約書は

行政書士が独占(笑)

323名無し検定1級さん2019/09/18(水) 23:55:02.01ID:Zx5K++kS
>>322
ごちゃごちゃ言ってるけど、逮捕・訴追例は無いんだな(爆笑)
馬鹿の独自説に説得力なんか微塵も無いな(爆笑)

324名無し検定1級さん2019/09/20(金) 09:36:34.66ID:4uJMLqFv
>>323 ごちゃごちゃ言ってるけど、

俺の云う通り、行政書士登録して、基本「総務省管轄の、私的な自治の、意思表示の合致」を身に着けてからやらないと、

意思表示の合致が出来て無くてお前ら(笑)の作った なんちゃって契約書(違法、行政書士法違反逮捕事案)は

契約不成立、や文書偽造になるから注意しろよ

325名無し検定1級さん2019/09/20(金) 18:09:40.42ID:D2NEVEEA
僕は道を歩いていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、自分は天下の行政書士なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくる。
激烈な行政書士試験を突破してから2年。
合格発表の日のあの喜びがいまだに続いている。
「街の法律家」・・・・・
その言葉を聞くと、僕は自然と身が引き締まります。
法曹界の先輩方に恥じない自分であっただろうか・・・・。
しかし、先輩方は僕に語りかけます。
「いいかい?伝統というのは我々自身が作り上げていく物なのだよ」と。
僕は感動に打ち震えます。
「司法が何をしてくれるかを問うてはならない。君が司法に何をなしうるかを問いたまえ」
僕は使命感に胸が熱くなり、武者震いを禁じえませんでした。
でもそれは将来日本の法曹界をになう最高のエリートである僕たちを鍛えるための天の配剤なのでしょう。
日本を作りあげてきた先輩はじめ先達の深い知恵なのでしょう。
行政書士として日々の業務をこなしていくことにより、僕たち行政書士は伝統を日々紡いでゆくのです。
嗚呼なんてすばらしき行政書士。
知名度は世界的。人気、実力すべてにおいて並びなき王者。
素晴らしい実績。余計な説明は一切いらない。
「ご職業は?」と聞かれれば「行政書士です」の一言で羨望の眼差し。
合コンのたびに味わう圧倒的な行政書士ブランドの威力。
行政書士試験に受かって本当によかった。

326名無し検定1級さん2019/09/21(土) 07:39:30.14ID:18OM5vxG
法律に合ってる合ってない(適法、違法)の論点と別に

意思表示が合致してるしてないの論点もあるわけ

法律には合っていても 意思表示が合致してないなら 契約不成立

私的自治権者→意思決定意思表示→合致→契約書(但し強行法規に隣接、逆らえない) これは〇

↑このように理解していなければならない

会議議事も同様

法律には合っていても、議事の多数決において賛成が規定数に到達しないなら議案は不成立

私的自治権者達→意思決定意思表示→合同→議事録(但し強行法規に隣接、逆らえない)

私的自治権者→意思決定意思表示→合致→契約書、協議書、議事録(但し強行法規に隣接、逆らえない) これは〇

このように、理解していなければならない。(笑)

司法権、司法関係者→ 法律→ 契約書、協議書、議事録定款 これは×  このように勘違いしたらアホ (笑)

契約書、協議書、議事録、定款は

行政書士が独占(笑)

327名無し検定1級さん2019/09/21(土) 08:13:36.88ID:1kXHFFA+
>>324>>326
ごちゃごちゃ言ってるけど、逮捕・訴追例は無いんだな(爆笑)
馬鹿の独自説に説得力なんか微塵も無いな(爆笑)

328名無し検定1級さん2019/09/21(土) 08:37:21.51ID:18OM5vxG
>>327 お前も そろそろ理解しとけよ?(笑)例えば、

327参加の大会(会議)において「合法な 議案A」と「合法な 議案B」と「合法な 議案C」 がありましたとさ

これを議論している時に弁護士(笑)が顔を真っ赤にして 「法律!、法律!」と騒いでも

争点は法律ではない(笑) 隣接はしてるが

例えば「合法な 議案A」「合法な 議案B」「合法な 議案C」(同一の事柄についての案A、B、C)

私的自治権限者(お前ら)→多数決→ 合法な議案Aを選んだなら 議案A成立 の議事録

私的自治権限者(お前ら)→多数決→ 合法な議案Bを選んだなら 議案B成立 の議事録

私的自治権限者(お前ら)→多数決→ 合法な議案Cを選んだなら 議案C成立 の議事録

議案Aと議案Bと議案Cの 違いは法律ではない(笑) 私的な自治(笑)

議事録は 行政書士の独占(笑) 自治だから

329名無し検定1級さん2019/09/21(土) 11:59:05.91ID:18OM5vxG
議事録、協議書、契約書は、私的自治、、お前らの意見(意思表示)が重要だ

総務省管轄の行政書士の独占だ

法律に合ってる合ってない(適法、違法)の論点と別に

お前ら(私的自治権限者達)の意思表示が合致してるしてない、お前ら(私的自治権限者達)の意思が合同しているしてないの論点もあるわけ

(笑)

(笑)

(笑)

自治  糞笑

330名無し検定1級さん2019/09/21(土) 22:37:25.27ID:Iz0OJaXI
2週間で受かる試験で法律家っw

331名無し検定1級さん2019/09/21(土) 22:58:30.78ID:G86k1ufV
とにかく試験が簡単すぎるからバカにされて当然。
受験資格を設けないなら、司法書士みたいにボーダーを8割前後に設定すればいいだけの話。

332名無し検定1級さん2019/09/22(日) 21:46:54.64ID:mu6jcVy0
>>328
ごちゃごちゃ言ってるけど、逮捕・訴追例は無いんだな(爆笑)
馬鹿の独自説に説得力なんか微塵も無いな(爆笑)

333名無し検定1級さん2019/09/23(月) 06:50:21.72ID:H3bDREqH
>>332
おまえ、行政書士の資格が相当羨ましいんだな。
可哀想に。本当に資格を持っている者、または賢い者は、上から目線で物事を発言しないものだ。
きっと、心に余裕がないんだ。
早くまともな人生をおくるように自分を改めろ!

334名無し検定1級さん2019/09/23(月) 08:04:57.77ID:tIAEQval
>>333
クソ簡単な試験を受かってるからこそこんな試験で法律業を名乗ってることを笑ってんだけど(笑)
おまえ的には、行政書士のことをボロクソに言う日弁連等の存在は知らないってことか?(笑)

335名無し検定1級さん2019/09/23(月) 15:29:04.42ID:H3bDREqH
>>334
本当に資格をもっているなら、ごちゃごちゃ言う必要すらない。
資格を有効に使って仕事が出来る者、出来ない者とに結局は、別れてしまう。
仕事に出来ない者は、自分に能力がないだけだ。
資格の事をごちゃごちゃ言う前に、まずは自分の行動を見直せ!
それすら出来なければ、何をやっても人から信用されないグズ人生をおくるだけだ。

336名無し検定1級さん2019/09/23(月) 15:57:44.83ID:wlYfSnPP
>>335
行政書士試験も受かってる弁護士として言わせてもらえば、行政書士試験で新たに学んだことはなかったね
予備試験+司法試験+二回試験で学んだ内容に完全に包摂されると感じた
行政書士登録してないけど、やろうと思えば君以上に私的自治を適切に書面化できる自信あるよ

337名無し検定1級さん2019/09/23(月) 16:48:21.86ID:cW+XqOyp
プッ、喰えない資格だけ弁護士が顔真っ赤にして。
くわばらくわばら。

338名無し検定1級さん2019/09/23(月) 20:00:10.78ID:Utg/QVHG
>>336
先生待ってました!

是非是非ろんめる先生とバトルをお願いします。
男が一旦口にしたのだから絶対に逃げないで下さいね!


ろんめる先生vs名無し弁護士

チーーーーン

339名無し検定1級さん2019/09/24(火) 07:58:56.27ID:d/2M5urt
>>335
行政書士に迷惑被ってる国民が沢山居るから、国民の権利を養護する側としてはごちゃごちゃ言いたくなって当然なんだよ?(笑)

340名無し検定1級さん2019/09/24(火) 08:01:57.59ID:d/2M5urt
自称弁護士はろんめると戦うってどこに書いてあるの?(笑)

行政書士教は、この程度の論理的思考だもの(笑)

341名無し検定1級さん2019/09/24(火) 08:29:41.38ID:MlrtDRZP
国民の権利を擁護しつつ5ちゃんのスレを荒らしまくる自称弁護士

自称弁護士
自称弁護士
自称弁護士www

342逃げてるぅ〜笑2019/09/24(火) 08:33:35.47ID:yGzTZIkv
0336 名無し検定1級さん 2019/09/23 15:57:44
>>335
行政書士試験も受かってる弁護士として言わせてもらえば、行政書士試験で新たに学んだことはなかったね
予備試験+司法試験+二回試験で学んだ内容に完全に包摂されると感じた
行政書士登録してないけど、やろうと思えば君以上に私的自治を適切に書面化できる自信あるよ
返信 1 ID:wlYfSnPP

343名無し検定1級さん2019/09/24(火) 18:27:32.32ID:TDd5xEam
簡単試験で法律家ゴッコの行政書士(笑)
実務能力も倫理も担保されてない行政書士(笑)
うーん、間違いなく廃止が良いね(笑)

344名無し検定1級さん2019/09/24(火) 21:07:05.60ID:qSvtb3f1
自称弁護士は、笑えるぜ。
本当に弁護士なら、こんなところで書き込んだりしないよな。
ましてや、馬鹿にしている行政書士の資格すら持ってないんだろ?
哀れなヤツ!!
どんだけ暇人なんだ。プッ、プッ、プッ(笑)

345名無し検定1級さん2019/09/24(火) 22:17:49.70ID:toaz2Xnd
>本当に弁護士なら、こんなところで書き込んだりしないよな。

これは何に依拠してんだろ(笑)

>ましてや、馬鹿にしている行政書士の資格すら持ってないんだろ?
>哀れなヤツ!!

確かに、これほど簡単な試験に合格できないとしたら哀れ過ぎて笑う(笑)

>どんだけ暇人なんだ。プッ、プッ、プッ(笑)

暇とされる時間的基準は?(笑)

346名無し検定1級さん2019/09/24(火) 23:47:48.46ID:LYAttKiv
↑強烈なろんめる臭wwwww

347名無し検定1級さん2019/09/25(水) 06:38:36.30ID:F/87+KZs
お前ら おはよう(笑) その通り、こんな書きこみに時間を使うかどうかも私的な自治だ(笑)

お前ら、まだ、契約は私的自治だって、 自治の一種 だって 半信半疑なのか、(笑)

会議議事(議事録)が多数決で、自治だってことはすぐ理解できるよな?

実は 民亊の各種の<契約>も 自治なんだ(笑)

契約は、「私的自治の原則」で、、実はお前ら(笑)に選択肢を選ぶ権利(笑)が存在してしまっているのだが(笑)

その自治の権利を放棄してしまっているか、馬鹿、、か お前らは鈍感だから気が付かないか、、

司法試験お勉強(笑)をやっているうちに、、

鈍感になって 自分の選択の権利に気が付かなくなっているなら、お前らは司法脳化してしまった、、、

司法脳ゾンビだ、、そう、ゾンビ映画、、大脳の選択肢を選ぶための思考の脳みそが無いから、何かの法則でしか動かない(笑)

348名無し検定1級さん2019/09/25(水) 06:50:53.49ID:F/87+KZs
そうそう、退屈な書き込みが続くのもアレなので、少しエンターテイメント的な書き込みもしといてやろう(笑)

司法脳ゾンビには、ゾンビ映画の話をしてやろう

ゾンビたちは何かの法則(例えば日光は嫌い、血に集まる)に操られている可能ように、自分の意思で選択肢を選ぶわけでなく、

法則に操られるかのように淡々と行為をしている。大脳の選択肢を選ぶ機能が腐って破壊されているから、

さて、、お前ら(笑)が、ぞういったゾンビのいる、世界に取り残された仮定

ゾンビ達の世界だから、裁判所の裁判官は皆ゾンビ化しており、法律なんてものはあってないようなものになってる世界と仮定

お前ら(笑)ゾンビ達から逃げる際中に、とある家族と出会った、その家族と

<契約>を結ぶことにした、、契約の条件は、、 色々悩んだ末に

一、お前ら(笑)は。ゾンビ達からその家族を助ける

二、家族には食料備蓄があったので、その食糧をもらう事を条件にした

一、二の条件で契約は意思表示の合致で成立

さて、、

偶然、行政書士がその契約に立ち会っていたとすると、その契約を代書せよ(笑)

349名無し検定1級さん2019/09/25(水) 06:59:04.01ID:F/87+KZs
>>348 訂正
可能よう→かのように、、 ぞういったゾンビ→そういったゾンビ

この世は法律しか存在してないような、、そんな単純なモノではないんだよ(笑)

契約は 私的自治で、、、もちろん、法律も存在してるはずだが、、

お前ら(笑)が 残念ながら、ゾンビ脳化してしまっていないことを祈るが、

(もし、ゾンビ脳化してしまった後なら、、もう手遅れだが、、)

私的自治の意思、、、意思表示、、、で契約は、、実はお前らの選択を選ぶ権限、自由

自治、、、行政書士独占  苦笑

350名無し検定1級さん2019/09/25(水) 12:14:00.32ID:F/87+KZs
私的自治の意思、、、意思表示、、、で契約は、、実はお前らの選択を選ぶ権限がある

自治、、、行政書士独占  苦笑

つづき

一方

司法脳ゾンビは

司法試験お勉強をしすぎて、、脳が腐って 裁判所と法律に自分の行為すら操られてしまった状態だ

ゾンビ同様に、日光が嫌いとか、血に集まるとか、勝手に体が動く(勝手に行為する

、、自分の脳は腐っているので自分で考えてない、、六法全書に書いてあることの通りにしか動けない

本来の 契約 は、私的な自治、、お前ら(笑)含む自治権限者に 意思決定選択権限がある行為 、、ゾンビとは違って、自分の脳で考える

お前ら、、司法脳ゾンビ化して

行政書士先生にイチャモンつけてくるなよ?

351名無し検定1級さん2019/09/25(水) 12:15:16.32ID:CUQ7dQsh
なんにせよ、、

契約書 定款 協議書、作成、、業務は、、私的自治、
但し 法律に、隣接、、してるから 法的な、素養が必要。

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

任意、私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い。
まったく、何の、素養、、も担保されて ない 簡単試験、 行政書士、、は、選択肢には 入ら、、ない(笑)

352名無し検定1級さん2019/09/25(水) 12:16:17.58ID:CUQ7dQsh
>会費払って行政書士登録してようやく
>司法バカを矯正されることになる。

    は?

353名無し検定1級さん2019/09/26(木) 05:58:44.12ID:jTBRmach
>351
>行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

ただ悪態を言い放っただけでは、<行政書士には「法的な素養が無い事」の証明>になってない (笑)

証明できないと裁判にも負ける。無能弁護士は裁判お負け続け、、裁判で食えないから法的な争いの全くない、確認すら必要ない 当事者双方100%安心、納得、、100%合致の行政書士業分野を非行行為で荒らすしかない、

「私的な自治が、法的に合ってるか、、不安ならば」 「私的な自治によって生じた状況が不安ならば」、、 客をあおって確認訴訟やればいいだろ(笑)w、、実際、客は確認する必要なく納得してるので、確認訴訟の端緒すらないが

そんな 営業も出来ない無能弁(笑)

無能弁護士はそんなことだから、「確認訴訟」の切っ掛けすら見つけられないし、ボッタクリしようとしてるから客も費用対効果考えて訴訟やらない

裁判業務にそもそもありつけない、、また「証明」技術無いから裁判にありつけてもお負け続きだ 笑


>経営判断 の素養も 、無い

経営判断の素養は必要ない、最終判断するのはお客さん(私的自治権限者)

但し、お客さんが権限(私的自治の権限)を持っている事、私的な自治は行為の判断である事を理解してる必要あり

また、最終判断は行政書士は出来ない(しない)としても、片方代理ならアドバイスする事は可能(代書の場合は中立性確保の点で、片方だけにアドバイスもしない、両方に交渉のための経営上論点は示すかもしれない)

354名無し検定1級さん2019/09/26(木) 06:22:52.07ID:Wbk03Mk5
>>353
行政書士試験がすご〜く簡単な試験だったのが何よりの証拠(笑)

>>弁護士も知らず知らずにやってる(非行政書士行為逮捕事案)

協議に弁護士が参加して、馬鹿の独自説では無く、”実務上”、逮捕された証拠お願いします(笑)

>会費払って行政書士登録してようやく
>司法バカを矯正されることになる。

行政書士登録すると司法バカを矯正されると言う証拠お願いします(笑)

まさかこの2つとも証拠が無かったりして(笑)

355名無し検定1級さん2019/09/26(木) 06:26:05.89ID:jTBRmach
法律が任意法規の定めとなっている箇所に於いて、私的自治権限者の行為は任意、、法令違反の問題は基本的にはほとんど生じない、自由を利かすためのわざわざ任意法規だから、

任意に自分の意思表示したものを確認訴訟する馬鹿、、、は基本的にはいない、、、自分がそう思ったのだから、、それを相手も納得したのだから、、

記憶喪失や、多重人格の場合には、自分の意思表示したものを、、自分自身が後から納得できなくなることもあるのかもしれない

自分のそう思って(意思決定して)外部に表示して、相手と話し合って納得した事を、、、、わざわざ、訴訟やってひっくり返そうとする人はいるのか

ということになる、

弁護士司法書士が、 イチャモンつけてきているのは、強行法規違反になった場合、、行為が無効になる

強行法規の隣接の所だと思うが、

弁護士でも逮捕者が多い現象によって弁護士も法律解釈や法令順守の程度は一般人に毛が生えた程度であることは明白であるため

また、代理人の代理人活動、、代理で行う本人の為の行為、、が一般人でも可能なように

「強行法規の隣接のチェック業務」を弁護士は独占はしてない (笑)(代理人の代理行為(強行法規チェック含む)は一般人が可能な現象に拠って、弁護士非独占の現象は証明済み(笑))

強行法規のボーダラインを気が付かないでまたいでしまってるも弁護士が沢山いる通り

弁護士(笑)でも失敗することもある、、残念ながら(笑)なのが、強行法規チェック(笑)

しかし、行政書士先生は、そもそも、強行法規チェックに失敗する事は極まれだろう、そのテクニックがあるが、機密である(笑
 

356名無し検定1級さん2019/09/26(木) 09:59:57.24ID:jTBRmach
>>355 訂正
>行政書士先生は、そもそも、強行法規チェックに失敗する事は極まれだろう、

と書いたが、訂正、それは、行政書士事務所に拠りけり、

やはり、弁護士にも犯罪をしてしまって逮捕者が居たり、弁護士のクライアントにも訴訟が発生してしまう現象がある

(例えば、ホリエモンの顧問弁護士はホリエモンが逮捕されることを警告、忠告できなかった)のと同様に、

行政書士も強行法規チェック全くできてない事務所もある、、しかし

いくつかテクニックがある、、、それはテクニック論のいくつかだ、、しかし、それは 業務機密((笑))

357名無し検定1級さん2019/09/26(木) 11:51:23.17ID:jTBRmach
地面師」グループ、元弁護士ら5人逮捕 虚偽登記疑い

所有者などになりすまして土地を売却したとする虚偽の登記をしたとして警視庁は、東京都足立区竹の塚5丁目の無職倉石健一(68)、
住所不定の元弁護士伊関正孝(63)の両容疑者ら男女5人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用などの疑いで逮捕し、
6日発表した。倉石容疑者らは「地面師」グループで、売却交渉に伊関容疑者の弁護士事務所を使っていたという。
ほかに逮捕されたのは横浜市瀬谷区宮沢1丁目、無職青谷初美容疑者(62)ら。調べに倉石容疑者は容疑を認め、
残る4人は否認しているという。
捜査2課によると、逮捕容疑は2014年8月、東京都町田市の土地(約830平方メートル)の所有者の80代女性になりすまし、
偽造した委任状などを法務局に提出し、東京都港区の不動産会社に土地を売却したとするうその所有権移転登記をしたというもの。
不動産会社は代金として約7800万円を支払っており、同庁は詐欺容疑での立件も視野に調べている。
倉石容疑者が事件を主導。青谷容疑者が所有者役で、その代理人役が当時弁護士だった伊関容疑者だったという。
伊関容疑者は07年や10年に東京弁護士会から懲戒処分を受けた。16年には、
貸金業者への過払い金請求で回収した現金を依頼人に返還しなかったとして除名処分となっている。
https://www.asahi.com/articles/ASM663C6RM66UTIL00P.html


弁護士には、行為の時点で法律違反しているかどうか判定能力は皆無(弁護士は基準に成りえない)


弁護士を信用してはならない

屁理屈で弁護してくれるかもしれないだけ(ボッタクリ)、笑

358名無し検定1級さん2019/09/26(木) 18:12:31.13ID:AkqJsPue
>>356
あれ?あんたって行政書士だっけ?
受かってないって噂あるけど

359名無し検定1級さん2019/09/26(木) 19:07:36.21ID:ZfmhQeT3
みんなそれぞれ合格した試験を述べた上で意見を言い合おうぜ!

360名無し検定1級さん2019/09/26(木) 21:09:04.26ID:+xSvOHqV
なんにせよ、、

契約書 定款 協議書、作成、、業務は、、私的自治、
但し 法律に、隣接、、してるから 法的な、素養が必要。

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

任意、私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い。
まったく、何の、素養、、も担保されて ない 簡単試験、 行政書士、、は、選択肢には 入ら、、ない(笑)

361名無し検定1級さん2019/09/26(木) 22:30:00.18ID:jTBRmach
多くの人が騙されているようだが、弁護士というのは(ついでに司法書士も)、

法律の解釈の基準を示す職業ではない、弁護するだけだ、、その弁護活動はマイナーな学説や、、を使ってもいい

弁護するだけだから、誰がどう見ても法令違反死刑確定の凶悪犯罪者も、無罪 死刑廃止憲法違反だと 弁護可能

もし基準を示すのだったら、凶悪犯罪者の弁護は出来ないだろう

弁護士は基準を示すのではなく弁護だ、ホリエモンも弁護士を信じてしまったために牢屋に入った

弁護士の「法律の解釈の基準提示詐欺」を信じてはいけない

362名無し検定1級さん2019/09/27(金) 06:58:23.73ID:cIeZH/W6
橋下元大阪市長の敗訴確定 ツイッター名誉毀損訴訟
2019.9.26
ツイッターの投稿で名誉を傷つけられたとして、橋下徹元大阪市長が有田芳生参院議員に500万円の損害賠償を求めた訴訟で、
最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は橋下氏の上告を退ける決定をした。19日付。橋下氏の敗訴とした二審判決が確定した。
産経新聞記事 2019.9.26
https://www.sankei.com/affairs/news/190926/afr1909260040-n1.html


橋下徹(大阪弁護士会所属 登録番号25196) 敗訴確定

行為時点で、何が違法かは弁護士(笑)は判断できません
 
弁護士に 法律解釈適用の判断能力(基準)は  有りません 笑 笑(笑

363名無し検定1級さん2019/09/28(土) 00:08:56.49ID:oPY3tbnQ
まあ簡単だよね
原付の次に

364名無し検定1級さん2019/09/28(土) 00:20:05.99ID:hyWmiC7E
馬鹿の理屈を行政書士に当てはめると

逮捕された行政書士が居る = 行政書士は犯罪者 

と言うことか(笑)

365名無し検定1級さん2019/09/28(土) 00:41:48.30ID:PnkllYgI
行政書士が合法になる業務は見分けることは簡単なんだよ(笑)

お前等が分かってないだけ、、

【主語が違う】
1、株主達が会社を作る

2、法律が会社を作る

どちらが正しいと思う?(笑)
まあ、1だろ? 1ということは主語は株主、、主体は株主だ、、

株主が私的な自治権限者、、自治権者の意思の合同を代書する、議事録、は行政書士独占

簡単だろ?藁

366名無し検定1級さん2019/09/28(土) 00:42:32.53ID:PnkllYgI
行政書士が合法になる業務は見分けることは簡単なんだよ(笑)

お前等が分かってないだけ、、

【主語が違う】
1、当時者達(本人達)が契約を締結する

2、法律が契約を締結する

どちらが正しいと思う?(笑)
まあ、1だろ? 1ということは主語は当事者(本人)、、主体は当事者(本人)だ、、

当事者(本人)が私的な自治権限者、、当事者(本人)の意思の表示の合致を代書する、契約書、は行政書士独占

簡単だろ?藁

367名無し検定1級さん2019/09/28(土) 00:43:58.54ID:PnkllYgI
行政書士が合法になる業務は見分けることは簡単なんだよ(笑)

お前等が分かってないだけ、、

【主語が違う】
1、法律(司法権)が紛争を裁く

2、本人達が紛争を裁く

どちらが正しいと思う?(笑)
まあ、1だろ? 1ということは主語は法律(司法権)、、主体は法律(司法権)だ、、

法律を司っているのは司法権、、司法権の業務は、、、行政書士は出来ないで合ってるよな??


簡単だろ?藁

368名無し検定1級さん2019/09/30(月) 19:11:01.78ID:oWkChVA+
なんにせよ、、

契約書 定款 協議書、作成、、業務は、、私的自治、
但し 法律に、隣接、、してるから 法的な、素養が必要。

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

任意、私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い。
まったく、何の、素養、、も担保されて ない 簡単試験、 行政書士、、は、選択肢には 入ら、、ない(笑)

369名無し検定1級さん2019/10/01(火) 10:32:24.40ID:YOLrCOlk
契約は「私的自治の原則」が重要だ、

誰もが、自分の知らない間に、ネットで買い物をしていたら、何で自分の意思(意思表示)と関係なく

契約を結んで買い物をしてしまっているか?、個人情報やPCをハッキングされたのでは?と どうしたらよいのか焦ったり、 怖い と感じるだろう

契約は、自分の意思に基づいていなければならない、自分の意思に基づく契約の大原則の事を 私的自治という。

契約の基本中の基本の原則、、 自治、、法律ではないぞ?(笑)  自治

370名無し検定1級さん2019/10/01(火) 10:37:42.29ID:YOLrCOlk
>>368

どうせ、お前らは自分の契約事や、協議事で

自分の思い通りの

契約書や、 協議書 になっていないのなら 文句たれるのだろう?(笑)

それを 自治って言うんだよ(笑)

371名無し検定1級さん2019/10/01(火) 14:03:04.15ID:ewNGpW91
つまり、、

契約書 定款 協議書、作成、、業務は、、私的自治、
但し 法律に、隣接、、してるから 法的な、素養が必要。

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

任意、私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い。
まったく、何の、素養、、も担保されて ない 簡単試験、 行政書士、、は、選択肢には 入ら、、ない(笑)
それが 自治 と言う、ものだ(笑)

372名無し検定1級さん2019/10/01(火) 20:41:52.57ID:YOLrCOlk
>>371 法律を暗記しても、法律だけでは、契約書は作れない(笑) 弁護士では契約書は無理、、代書は行政書士独占

私的自治権者→意思表示→代書→契約書 だ

法律→契約書 ではないぞ? (笑)

私的自治だから、本人のやりたい事、、意思表示に注目しなければならない(笑)

例えば ある物の所有者が その物について

貸したいのか?、売りたいのか?、質に入れたいのか?あげたいのか?

本人の意思表示に拠って変わる

だから、自治権限者の意思表示を聞く、、、それを書面にする、、それが 代書だ

試しに、>>371 お前の持ってるある物を 「貸す契約書」(案)作ってやるよ?(笑)

一体いくらで貸したいんだ_? それから期間は何か月貸してもていいんだ?

日本人だけでなく外人(海外に拠点有り)に貸してもいいか??

もし、傷がついたときはどうする? もし壊れてしまったときは弁償させるか?

又貸しは許すか?、保険に入らせるか? 本人の責任ではなく壊れた時はどうするよ?

返してもらう時は持参させるかそれとも取りに行くか?

373名無し検定1級さん2019/10/01(火) 20:57:57.64ID:b1hspzC3
>>372
そういうの、全部弁護士の得意分野だよ。
任意法規や強行法規とかの法律をきちんと押さえた上で契約書を作らないといけないから、法知識の浅い行政書士じゃ厳しいものがある

374名無し検定1級さん2019/10/01(火) 22:47:53.69ID:YOLrCOlk
>>373 「そういうの」という逃げ方してるが、

本人の意思で行為をすることを自治というんだよ>? 私的な? 理解してるか?

其れを書面にしたら、、行政書士法1条二後段権利義務書類

行政書士法違反逮捕だぞ?

375名無し検定1級さん2019/10/01(火) 22:55:33.30ID:b1hspzC3
>>374
契約書作成で弁護士が逮捕されるわけなかろうよ

弁護士法
第三条 弁護士は、当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱によつて、訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件に関する行為その他一般の法律事務を行うことを職務とする。

契約書作成は「その他一般の法律事務」だろ

376名無し検定1級さん2019/10/02(水) 00:56:51.84ID:G7blrQWx
>>375 法律事務ではない
弁護士法 第三条 その他一般の法律事務とは、示談金の算定、強行法規のチェック(非独占)、、、までを指す


行政書士法は権利義務又は事実証明に関する書類(実地調査に基づく図面類を含む。)を作成(代書)とあるが
本人達の自治をしている契約書とは、自治の行為
法律に縛られない任意の行為もある(任意法規の箇所は弁護士のいる意味が無いどころか弁護士は邪魔、、)
その自治の意思表示を本人から聞いたり、、、聴取して代書は自治事務(法律に縛られている強行法規のチェックはまた別業務 多少、法律の隣接のチェック等の事務もあるかもしれないな)

私的自治権者(本人)→自治→代書(行政書士独占、強行法規チェックもする)→契約書  ←???←弁護士←司法権 

377名無し検定1級さん2019/10/02(水) 01:03:09.03ID:G7blrQWx
>>375 そして、自治の事務も できないと弁護士共には 不満がたまるだろうから

行政書士法2条特認で、登録さえすれば自治の事務、、任意法規の箇所の代書もできるようにしてある
第2条
次の各号のいずれかに該当する者は、行政書士となる資格を有する。
一 行政書士試験に合格した者
二 弁護士となる資格を有する者

378名無し検定1級さん2019/10/02(水) 08:09:21.88ID:2mOGcep8
>>374>>376
ごちゃごちゃ言ってるけど、逮捕・訴追例は無いんだな(爆笑)
馬鹿の独自説に説得力なんか微塵も無いな(爆笑)

379名無し検定1級さん2019/10/02(水) 10:22:13.28ID:G7blrQWx
>>377 訂正 >法規の箇所の代書もできるようにしてある
強行法規の箇所の行為でも、不強行法規に触れていければ修正する必要ないから、やはり行政書士独占だ

>>378
おそらく「弁護士や、特に司法書士が法律家(笑)が偉いから法律家の言うことを聞いておけ?」

と無暗に、私的自治に介入しない為の理屈が、行政書士が独占する根拠だろうな?

お前も、自分の身の回りで協議をやる時には、誰かの代理でも一人でも弁護士は入らないい方がいいと、、思うに違いない(笑)

自分がその当事者になった時に分かるのが、私的自治の権限の有難みだろう(笑)

自分が協議に参加したり、契約当事者になった時に 漸く、

「あの行政書士の掲示板のよくわからなかった書き込みは、自分のこういう場面の私的な自治権(意思表示権限などを)を想定して主張してくれていたんだなぁ
、有難いなあ、、」と痛感できる 苦笑

380名無し検定1級さん2019/10/02(水) 19:06:50.98ID:2mOGcep8
>>379
ごちゃごちゃ言ってるけど、逮捕・訴追例は無いんだな(爆笑)
馬鹿の独自説に説得力なんか微塵も無いな(爆笑)

381名無し検定1級さん2019/10/02(水) 19:46:01.56ID:H8l8BMr2
>>376
根拠は?

382名無し検定1級さん2019/10/02(水) 21:05:40.50ID:k9rj7Ags
なんにせよ
句読点だらけの文章が全てを物語るな

383名無し検定1級さん2019/10/03(木) 09:37:25.89ID:bjdSWUIJ
>>382句読点誤字脱字は添削してないから。お前等に教えてやる書き込みに時間かけていられないだろ?(笑)

>>381 根拠は実体法や現実の事例などに散らばっているので、沢山存在している。

例えば、会社の定款

会社の定款は絶対的記載事項、相対的記載事項、任意的記載事項有るが、

絶対的な記載事項は記載する必要ある内容は決まっているが、それでも決まってる範囲で、何を選ぶかは任意

相対的記載事項、任意的記載事項は、、当然任意(記載してもいいし、記載しなくてもいい)

その任意は 誰が、その任意の選択を選んでいるか、、私的自治権限者、株主(発起人)だろ?

私的な自治権限者の権限や判断の意味を理解しないと、、分からない 「司法権の存在の理解」だけでは足りない

「司法権ではない誰が?、、(答えを言うと私的な自治権限者である株主達)」「何故」その記載事項を選んだのか?は、分からない

私的自治権者(株主達)→自治→代書(行政書士独占、強行法規チェックもする)→定款  ←???←弁護士←司法権 

法律→定款 では 無い(笑)

384名無し検定1級さん2019/10/03(木) 11:59:43.38ID:mHz/RsR0
>>383
その他一般の法律事務についての解釈の根拠を聞いてるの

385名無し検定1級さん2019/10/04(金) 07:49:09.23ID:16xgQa5e
お前等バカだろ?(笑)

民亊の契約(商事も同様、商法は民法の特別法の関係)は、すべて私的自治の原則で動いてる 私的自治の原則が無い契約なんてない、、本人に責任が帰属するから、当然本人に決定権あり(自治権有り)(相手の承諾も必要だが)

また、代書は必ず、本人達の私的自治を書面にしてる事になる(行政書士が独占してるのは代書(行政書士法1条の2)、代理(行政書士法1条3の2)は独占してない)

民法、、は、 任意法規になってる条文が多いのだが

任意法規、、、つまり、法律が「お前ら好きにやっていいんだよ?」と言ってる訳

任意法規という事は、その「任意」の中で 意思決定する事が必要になる、

また契約内容を、決める「誰か」が必要になるんだよ(笑)

強行法規の箇所も、強行法規に抵触しないように条項を私的自治権限者が決めてるのだが(笑)

民法の強行法規の箇所も、基本的には「お前等、強行法規に抵触しない範囲内で好きにやっていいんだよ?」と言ってる

私的自治の原則、要するに、私的な自治権限者本人が、、「任意」で契約の条項を決定できる

当たり前

任意法規、強行法規や法律は存在してるが、 法律には契約の具体的なことは書いてない、、

契約を「誰か」が意思決定(そして相手も意思決定)、そして意思表示して合致しなくてどうするんだよ(笑)

386名無し検定1級さん2019/10/04(金) 07:55:22.75ID:16xgQa5e
お前らは  基本中の基本がわかってないんだよ、

契約は、私的な自治権限者が、、(債権もあるならその反対)債務を負っていかないといけないんだぞ?

自分の債務履行の責任が発生する、、例えば1億円払うという、債務が発生する契約の時に 
自分の意見を言ったりすることが出来ないのか?(笑)

意思決定権意思表示権また、拒否権、承諾権欲しいだろ?

私的自治原則で、
契約をこれからをしようとしてる人(私的自治権限者)に意思決定権意思表示権が無くて、

法律で自動的に決まってしまうのか?

1億円払わないといけいない、、かもしれない契約の内容決定の時に

法律?が お前等(私的な自治権限者)(笑)の代わりに意思決定してくれるのか?

司法権が決めてくれるのか?自分の代わりに裁判官が????(笑)

裁判官(司法権)「おい、お前(本人)、これから契約するから1億円払っていけよ?(笑)」と契約をしてくれるのか?

契約内容について自分(本人)は何も言えないのか?(笑)

387名無し検定1級さん2019/10/04(金) 18:24:42.03ID:IL8Uc3hv
>>383
>お前等に教えてやる書き込みに時間かけていられない

そして毎回長文
こりゃ滑稽(笑)

388名無し検定1級さん2019/10/06(日) 08:36:41.88ID:LBXgumEZ
まあ原付より難しいことは認めてやるよ

389名無し検定1級さん2019/10/07(月) 10:37:00.49ID:9MXke4Xz
>>388 行政書士登録をしていなくて契約書、協議書、会議議事録を作ろうとすることは、原付免許無免許運転より危険だ

行政書士とは、「司法権だけではない、別の判断の権限(私的な自治の権限)がある」という事を

理解できるかどうか。 試す、リトマス試験紙のような資格だ。

この資格を持っていないと(持っていても勘違いして逮捕されているカバチ行書も存在するが)、

契約や、協議や、株主総会や、、の際に

「司法権しか存在しないのではないか?」「その判断は法律(司法権)が判断した」、、と勘違いする

行政書士試験に合格して、登録して、尚且つ、

この書き込みをよく読んで 司法権とは別の権限について理解を出来るようになって

別の権限があるな、と理解できるように成った者だけが、私的自治権限者達の判断に基づいて権利義務の発生する書類、、権利義務書類、、契約書、協議書、会議議事録、、書面化してよし(笑)

390名無し検定1級さん2019/10/07(月) 12:14:42.81ID:KZozcx1W
なんにせよ、、

契約書 定款 協議書、作成、、業務は、、私的自治、
但し 法律に、隣接、、してるから 法的な、素養が必要。

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

任意、私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い。
まったく、何の、素養、、も担保されて ない 簡単試験、 行政書士、、は、選択肢には 入ら、、ない(笑)
それが 自治 と言う、ものだ(笑)

391名無し検定1級さん2019/10/07(月) 18:59:57.66ID:vP6puEuT
>>389
弁護士は行政書士試験受けなくても、金払って登録さえすれば私的自治権限を突然理解するのか?

392名無し検定1級さん2019/10/08(火) 07:53:04.66ID:cFslyolV
司法権ではない、、別の何かの権限(答えを言ってしまうと私的な自治の権限)

が、契約、協議、会議、遺言、、、内容を決めているに決まってる(笑)

お前、

自分の契約の時に どうやってるんだ?

契約に意見は云わないのか?

司法権(笑)が決めてくれるのか?

お前、

遺言の時にどうやるつもりなんだ?

司法権(笑)が決めてくれるのか?

お前、

お前が 会議や協議に出席する意味は何なんだ?

司法権(笑)が決めてくれるのか?

糞笑

393名無し検定1級さん2019/10/08(火) 08:05:31.94ID:Eq5BQvhl
.    問い

>>389
>弁護士は行政書士試験受けなくても、
>金払って行政書士登録さえすれば私的自治権限を突然理解するのか?

.    答え

>>193
>会費払って行政書士登録してようやく
>司法バカを矯正されることになる。

.    は?

394名無し検定1級さん2019/10/08(火) 09:17:27.30ID:cFslyolV
>>393 私的自治の原則、

司法権ではない、、別の何かの権限


司法ではないな???司法試験???

395名無し検定1級さん2019/10/08(火) 14:39:57.70ID:kmPOjYpi
>>394
>会費払って行政書士登録してようやく
>司法バカを矯正されることになる。

    は?

396名無し検定1級さん2019/10/08(火) 20:45:32.08ID:xkwsa0Gx
>>392
少なくとも、お前が決めなくてもいい

397名無し検定1級さん2019/10/08(火) 23:46:37.60ID:vEKasTtU
>>392
お前相変わらず私的自治と司法の両方を全然わかってないな
こんなんじゃ行政書士試験も司法試験も何も受からないよ

398名無し検定1級さん2019/10/09(水) 07:37:27.30ID:RjcRLliA
結局、行政書士とマンション管理士のダブルが最強ってことやろ

399名無し検定1級さん2019/10/09(水) 10:30:18.86ID:U+LWBl5m
司法書士や弁護士がイチャモンつけてきているのは、法律 特に、強行法規との隣接だろうが(笑)

行政書士の代書は

私的自治権限者が、強行法規や任意法規や、、法律の存在を認識したうえで

法律に従うことを「妥協」した 意思表示だ (笑)

法律はどこにも混ざらない、法律に従うことを妥協したのは本人、、私的自治権限者

<契約は、「意思表示の合致」>という定義は 民法学基本書の定義の通り (笑)

400名無し検定1級さん2019/10/09(水) 10:42:49.69ID:U+LWBl5m
お金を貸したい人→意思表示(1万円貸します、金利〇%で)→合致に至らず、交渉中←意思表示(1万円借りたいです、金利▲%で)←お金を借りたい人 

法律(上限金利 ◆%)

お金を貸したい人、、、〇%と意思表示したのだが、法律◆%の上限金利を知って妥協したうえで、〇%と意思表示してる

お金を借りたい人、、、▲%と意思表示したのだが、法律◆%の上限金利も知っているはずだが、、、▲%意思表示してる

行政書士の代書は

私的自治権限者(本人達)が、強行法規や任意法規や、、法律の存在を認識したうえで

法律に従うことを「妥協」した上で 本人達の権限、、、私的自治権限の 意思表示 の書面化  (苦笑)

401名無し検定1級さん2019/10/09(水) 11:49:03.52ID:IJvOkGGm
>>383
>お前等に教えてやる書き込みに時間かけていられない

そして毎回長文
こりゃ滑稽(笑)

402名無し検定1級さん2019/10/09(水) 13:27:29.07ID:U+LWBl5m
>>401
問題(お昼休み時間で解ける簡単な問題)

お金を貸したい人→意思表示(1万円貸します、金利〇%で)→合致に至らず、交渉中←意思表示(1万円借りたいです、金利▲%で)←お金を借りたい人 

法律(上限金利 ◆%)

お金を貸したい人、、、〇%と意思表示したのだが、法律◆%の上限金利を知って妥協したうえで、〇%と意思表示してる

お金を借りたい人、、、▲%と意思表示したのだが、法律◆%の上限金利も知っているはずだが、、、▲%と意思表示してる


交渉の結果
お金を貸したい人→意思表示(1万円貸します、金利△%で)→合致、契約成立←意思表示(1万円借りたいです、金利△%で)←お金を借りたい人
交渉の結果、金利△%で契約がまとまった。

さて、この例では金利は4種類、出てきているが、、
この時、行政書士は、どの金利の%を契約書に代書したらよいか?、正しいと思われる金利を選べ

1,契約は法律が最重要で法律が最も強いから、法律の定め、、上限金利◆%を契約書に書いておけばいい
2,貸したい人の一方的な意思表示、〇%を契約書に書いておけばいい
3,借りたい人の願望であり、意思表示である、▲%を契約書に書いておけばいい
4,貸したい人、借りたい人、私的な自治権限者同士の交渉の結果、双方の意思表示の合致(合意)のあった金利△%を契約書に書くのがいい

403名無し検定1級さん2019/10/09(水) 13:30:23.48ID:h+1YEgy7
>>383
>お前等に教えてやる書き込みに時間かけていられない

そして毎回長文
こりゃ滑稽(笑)

404名無し検定1級さん2019/10/10(木) 09:30:42.39ID:6aRlTFko
なんにせよ、、

契約書 定款 協議書、作成、、業務は、、私的自治、
但し 法律に、隣接、、してるから 法的な、素養が必要。

行政書士、には、 法的 な素養も、経営判断 の素養も 、無い。

任意、私的自治 だから、、、本人の意思で 誰に 依頼しても 良い。
まったく、何の、素養、、も担保されて ない 簡単試験、 行政書士、、は、選択肢には 入ら、、ない(笑)
それが 自治 と言う、ものだ(笑)

405名無し検定1級さん2019/10/10(木) 09:36:14.91ID:L5En9Zdk
>>403 お前等(笑)が司法司法騒いで、司法権しか見えてないようだから、

契約書の作り方間違っているようだから、教えてやってるんだよ(笑)お前らが間違えて契約書作ると市民生活に影響あるから(笑)

>>402の例では
選択肢4を選ぶためには、「私的自治の原則、私的自治権限見えていない」と選べない

「司法権しか存在してない」と考えていると、1を選びたくなる

406名無し検定1級さん2019/10/10(木) 12:05:03.67ID:5BhoCxMZ
>>402
たとえば
○>△>▲>◆
だとすると結局◆の範囲でしか請求できないけど…
設問悪すぎて笑うわ
センスないよ

407名無し検定1級さん2019/10/10(木) 12:32:02.26ID:xmz/LmMg
一万円の貸し借りで代書をする行政書士クッソワロタw

408名無し検定1級さん2019/10/11(金) 11:17:34.52ID:sHDaJul4
>>406 問題文中に、貸したい人は 「妥協した」と書いてあるだろ?(笑)

ということは、、◆> ○>△>▲

こう考えて答えろよ?という問題だ、「妥協した」と言っているのに、〇> ◆はこうはならないだろ(笑

重要なことは、△とは何かだ、 法律に根拠あるか?

実は、契約書は、金利の合意の箇所 だけではなくて、<契約書全部>について、本人達の意思表示の合致(合意)(私的自治の原則)、、民法学基本書の<契約の定義>の通り(笑)

私的自治権限者の意思表示の合致、、行政書士独占 苦笑

409名無し検定1級さん2019/10/11(金) 11:48:02.91ID:BVG/0Cwv
予備試験受験生からみればカスみたいな試験
司法書士試験受験生からみればゴミみたいな試験ということで
それ以外の受験生からはフツーの試験だわ

410名無し検定1級さん2019/10/11(金) 12:20:55.69ID:sHDaJul4
試験の難易度はどうでもいいんだよ笑  行政書士試験は弁護士司法試験や司法書士試験よりも簡単かもしれないが

契約書は行政書士が独占 笑

いいか?、民法学の教授達が、

契約は、「(私的自治権限者達の、、(私的自治の原則だから))意思表示の合致」 と覚えろよ?と言ってるんだから、そう覚えろ(笑)

民法学の教授達、、我妻栄や、内田?川井?星野? や、は、「法律の情報や判例の情報が契約書になる」 とは言ってない(笑)

411名無し検定1級さん2019/10/11(金) 12:24:48.79ID:8+KWDRZg
契約書は行政書士独占じゃなく弁護士でもできるし、むしろ弁護士の方がメインだろ
弁護士法をどう解釈したら行政書士独占って発想が出てくるのか笑

412名無し検定1級さん2019/10/11(金) 12:34:49.77ID:sHDaJul4
民法学の教授達、、我妻栄や、内田?川井?星野? や、は、「法律の情報や判例の情報が契約書になる」 とは言ってない(笑)

と指摘してるだろ?

それから「私的自治の原則」が有ると言ってるだろ? むしろ、最終的には自治になってくるのが、契約だ

法律→直→契約にはならない、 判例→直→契約 にはならない、、判例というものは誰か他人の例、、

他人の判例は、当事者達には直、当てはまらない、、その当事者にはその当事者の意思があるから

413名無し検定1級さん2019/10/11(金) 12:45:39.70ID:HSCgHuG2
一万円の貸し借りで代書をする行政書士クッソワロタw
報酬はいくらなの?ww

414名無し検定1級さん2019/10/11(金) 13:20:45.74ID:ZphKWWvA
税理士「金払って登録した。民法?なにそれ。」
会計士「金払って登録した。民法?受けてないね。」
元公務員「金払って登録した。民法?捨てた。」
馬鹿「行政書士登録したのだからみんな私的自治の法的サポートのプロだね!」

行政書士「会社法?五問だし捨てた。」
馬鹿「じゃあ定款の法的サポートのプロだね!」

コント過ぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

415名無し検定1級さん2019/10/11(金) 22:00:58.47ID:sHDaJul4
>>414
民法学の教授達、、我妻栄や、内田?川井?星野? や、は、「法律の情報や判例の情報が契約書になる」 とは言ってない(笑)



これが答え。

416名無し検定1級さん2019/10/11(金) 23:35:15.46ID:taCKMljV
>>415
我妻栄や内田、星野らは「契約書作成は行政書士の独占業務」とも言ってないぞ
「〜とは言ってない」とか言い出したらキリがないのもわからんのか?
あと、「法律の内容や判例が契約書の内容になるのではない」ということと「行政書士の独占」がどう結びつくのかも謎すぎるぞ

417名無し検定1級さん2019/10/11(金) 23:55:30.89ID:LBulOBfW
>>415
ほうほう。行政書士は民法を知らなくて良い、民法の素養は無いと言うことだなw

知ってたwwwwwww

418名無し検定1級さん2019/10/12(土) 00:03:12.21ID:WE9CVjHg
>>416
結局ろんめるなる奴は他人の意見をまるで理解しようとしていないんだよ
私的自治を偉そうに語っておきながら、他人の意見を兎角自分の論理に押し込めて語るしかできない
こんな国語力の欠片もない奴に私的自治の何が分かるんだよって感じ
普通に行政書士にしてはいけない不適格者だ

しかも行政書士以外の人間は法律判例に凝り固まって、杓子定規でしか考えられないと思ってる
もはや統合失調症レベル
ぶっちゃけ私的自治の原則なんて法学部1年生ですら理解してるのにね
ましてや私的自治の原則を知らん司法書士や弁護士なんているわけない

419名無し検定1級さん2019/10/12(土) 08:24:34.69ID:gKCFFGwE
>>415
内田民法Uのp12「契約とは、単なる合意ではなく、民法が定める法律上の制度であることに注意する必要がある」としてそれ以下説明がされてるけど?
とんでもない馬鹿すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwww
脳味噌空っぽ過ぎて草wwwwwwwww

420名無し検定1級さん2019/10/12(土) 10:17:23.48ID:eTcq0Ka9
>>419 良いところの文章見つけてきたな(笑)

しかし、よく考えてみろよ笑、、、法律は誰の意思なんだ?法律が直接、、契約や協議や会議やに、混ざってしまって良い事はあるか?

結局は、、合意なんだよ、、法律の存在を理解して、「妥協したり」、「やっぱりやめた」り、「方針転換したり」、、した 

意思表示の合意、、

結局は 合意(意思表示の合致)  (笑)(笑)(笑)

行政書士独占 苦笑

421名無し検定1級さん2019/10/12(土) 11:09:29.30ID:ututyTHM
ここで話してるやつらって当然行政書士試験には合格してるんだよな?

422名無し検定1級さん2019/10/12(土) 11:45:20.47ID:ll8ejesP
>>420
>>415に書いたことは嘘なの?ねえねえ?どうなんですかー?wwwwwwwwwwww
脳味噌カラカラぁ〜んどん気持ちねえねえ?wwww

423名無し検定1級さん2019/10/12(土) 11:46:20.12ID:eTcq0Ka9
>>419 
「契約=法律」説を 採用すると、、、

法律「おい、お前(>>419)、、419お前の代わりに、法律様が契約しといてやったからな?、1億円払っとけよ?、お前の意思の表示?私的自治権限者?お前の意思なんて関係ねーよ(笑) 法律が全てなんだからそうなんだよ」



「契約=意思表示合致」説(私的自治の原則説)を採用すると、、、我妻、内田、川井、星野、、、他民法学者ほぼ全員

法律「おい、お前(>>419)、、419お前の代わりに、法律様が契約しといてやったからな?、1億円払っとけよ?」

>>419「俺は意思表示してない、そんな契約は存在してないっスよ?? 法律?、いやいや、法律があっても私的自治権限者の自分は意思表示してないっスから(笑)」



「契約=法律」説、「契約=意思表示合致」説

さて、どちらが正解か

(笑)

424名無し検定1級さん2019/10/12(土) 11:52:03.90ID:ututyTHM
>>423
お前行政書士試験に受かってんの?
とても民法がわかってる奴の発言には見えないんだけど。

425名無し検定1級さん2019/10/12(土) 12:21:16.51ID:VKk+MQBy
>>424
どう言うところが駄目なのでしょうか?

426名無し検定1級さん2019/10/12(土) 12:33:31.35ID:WE9CVjHg
>>423
「契約=法律」説を唱える論者なんて聞いたことないんだが?どこの出典?君の脳?
意思のないところに契約成立させたら憲法違反だろうが

そもそも、法律に書いてることなんてごくごく一部だって、誰もが知ってることだろ?
自由な意思の合致を持って法的拘束力を生じさせることは、はるか昔から当たり前のこと

ねえ、「お前の代わりに法律様が契約しとく」っていうその法律は何法?
放送法?

427名無し検定1級さん2019/10/12(土) 12:35:39.50ID:WE9CVjHg
>>423
ねえ行政書士試験受かってんの?
そして行政書士登録してるの?
いい加減無視しないで正直に答えてよ

428名無し検定1級さん2019/10/12(土) 12:52:30.48ID:892/36u9
法律について云々いうやつは全員行政書士含む法律の試験の合格証書を貼ってから書き込むことにしようぜ

429名無し検定1級さん2019/10/12(土) 13:19:45.88ID:ACzAcwN3
>>423
>>415に書いたことは嘘なの?ねえねえ?どうなんですかー?wwwwwwwwwwww
脳味噌カラカラぁ〜んwwwwww

430名無し検定1級さん2019/10/12(土) 13:36:35.68ID:eTcq0Ka9
>>427 、428
合格してるが(笑)

>>426は、それでは、 「契約=意思表示合致」説には異論は無いんだな?

ということは、 今後は、「契約=意思表示合致」が議論の基本になるから、  いいな?

これを理解した 前提で書き込めよ?

「法律」や「判例」が、

「契約=(私的な自治権限者達の)意思表示合致」に どこに入り込む余地が有るか?だ 

431名無し検定1級さん2019/10/12(土) 14:02:43.70ID:892/36u9
>>430
じゃあ合格証書idつきで晒してみろよ

432名無し検定1級さん2019/10/12(土) 14:38:45.73ID:TP2geOZm
行政書士の合格証を貼り付けて得々と民法を語るのだけは勘弁な笑

433名無し検定1級さん2019/10/12(土) 17:13:00.02ID:xclazQoE
>>430
>>415に書いたことは嘘なの?ねえねえ?どうなんですかー?wwwwwwwwwwww
脳味噌カラカラぁ〜んwwwwww
あっ、カッラカラ〜wwwwwwwwwwww

434名無し検定1級さん2019/10/12(土) 17:34:12.84ID:44pzYo8X
馬鹿「俺は民法学者の発言も把握してる」

学者の発言を騙る無知の馬鹿恥ずかしいwwwwwwwwwwwww

435名無し検定1級さん2019/10/12(土) 19:22:25.03ID:eTcq0Ka9
>>431>>432>>433>>434 お前ら (笑) 

洪水は大丈夫なのか?笑  顔真っ赤にしてないで避難しろよ?笑

我妻や、、、、民法学者達の、大原則中の大原則「私的自治の原則」や 契約の定義 「契約は意思表示の合致」の定義には歯向かえないだろうから、 >>431>>432>>433>>434は 負けなんだよ お負け


>>431>>432>>433>>434は お負けだ(笑)(笑)(笑)

契約の定義 「契約は(私的な自治の権限者達の)意思表示の合致」にしておかないとダメなんだよ(笑)

裁判官も困るだろ?  仮に、「契約=法律」だとしたら、裁判の時に 「契約(法律)の存在を認定して、法律で裁く」、、というおかしな事になるだろ(笑)

裁判官が困らないのは、民法学者達の定義の通り、、「契約(私的な自治権限者達の意思表示の合致)の存在を認定して、法律で裁く」という形なら、困らない(笑)

糞笑

436名無し検定1級さん2019/10/12(土) 20:00:48.52ID:xFAOKBtR
要件事実を知らんのか
訴訟は契約の存在を法律の要件に照らし合わせながら事実を認定していくんだぞ

437名無し検定1級さん2019/10/12(土) 20:15:19.72ID:WE9CVjHg
>>430
異論はないというか、そもそも議論してない
君が勝手に論点にもならないような話を延々とやってるだけ
「理解した前提」というか、誰もが最初から当然に知ってることを、さも俺を含めた連中が知らないと思って時間と労力の無駄やってるのはお前

それに、法律や判例がどこに入る余地があるかってことも(※この問題設定自体違和感あるが一応善解したとして)、お前に言われなくてもこの程度のことは理解してるわ

さらに言えば、お前の法律やら契約やらの全体的理解は浅はかだ
法学全般を学んでこいと言いたい

438名無し検定1級さん2019/10/12(土) 20:18:25.00ID:WE9CVjHg
>>430
で、「お前の代わりに法律様が契約しとく」っていうその法律は何法なの?放送法?そんな規定がある法律教えてよ

少なくとも俺は、私的自治の原則、契約自由の原則が憲法上保護されたものだと理解してるが

あと、行政書士登録してるの??
質問にちゃんと答えろよ

439名無し検定1級さん2019/10/12(土) 22:49:35.74ID:KcGZGdAT
>>435
内田民法Uのp12「契約とは、単なる合意ではなく、民法が定める法律上の制度であることに注意する必要がある」としてそれ以下説明がされてるけど?
とんでもない馬鹿すぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwww
脳味噌空っぽ過ぎて草wwwwwwwww

脳味噌すっからか〜んカラッカラ〜wwwwwww

440名無し検定1級さん2019/10/13(日) 03:39:08.59ID:70UGfXxb
>>435
すげえ苦しそうじゃん

441名無し検定1級さん2019/10/13(日) 07:09:09.23ID:DH15HCfl
お前等おはよう(笑)台風大丈夫か屋根飛んでないか?

さて、>>436いい論点持ってきたな?(笑)「要件事実」、そう、行政書士は隣接士業だ、行政書士は、要件事実を用いても良い。
>>439 そう、その通り、行政書士は隣接士業だ(笑)、

しかし、「契約=意思表示の合致(私的自治権者達の)」 の定義 は変更しない

お前等は、、漢字が読めないからな?(困惑(笑))、、お前ら(笑)の漢字が読めない問題、、それが問題だ(笑)

442名無し検定1級さん2019/10/13(日) 07:10:02.94ID:DH15HCfl
漢字をよく読めよ、、漢字には意味がある、一文字一文字をよく意味を確かめて読めよ?(笑)

いいか? <意思表示>の<合致>、、だ  意思って何だ? 誰のだ?

答えを言うと、「私的自治権」限者だ、司法権では無いぞ?(笑) 私的な「自治権」だ、、契約の当事者や会議の議決権のある者、、本人達が私的な自治の権限者だ。 

<合致>ってなんだ、、合意でもいい、 合意ってなんだ?英語では 「コンセンサス」 Consensus

Lawではないぞ、consensus だ?(笑) コンセンサスってなんだ(笑)?漢字のついでに 英語も覚えろよ? その私的な自治権限者達の コンセンサスがあると、どうなる? (笑)

443名無し検定1級さん2019/10/13(日) 08:20:09.57ID:237N1lrH
>>441
隣接士業?wwwwwえ?w
こんな嘘つきの馬鹿が!?wwwwww
ねえねえ、>>415に書いたことは嘘なの?ねえねえ?どうなんですかー?wwwwwwwwwwww
脳味噌カラカラぁ〜んwwwwww
あっ、脳味噌スッカッラカラ〜んwwwwwwwwwwww

444名無し検定1級さん2019/10/13(日) 10:50:55.62ID:Is0St/yV
>>441
お前要件事実が何かまったくわかってないだろ

445名無し検定1級さん2019/10/13(日) 17:46:28.39ID:DH15HCfl
>>444 お前こそわかってないだろ?

要件事実論では(笑)、

<「私的自治権限者達の合意(意思表示の合致)」が存在している>、ということは 重要なポイントになる(笑)

いいか?、合意(コンセンサス)だぞ? 法律ではない(笑)

法律は存在してるかもしれないが、その法律の存在と別に、私的自治権者達の「意思表示の合致(合意)」だ、

446名無し検定1級さん2019/10/13(日) 18:12:03.39ID:yAFc2y9T
>>445
何をもってわかってないと言われたのかまったくわからんわ
まず法があって、その法律効果の発生の要件となる事実があることによって法律効果が生じる
たとえば売買契約は民法555条に規定されており、その要件は同条の冒頭規定より「財産権を相手方に移転することを約」すことと、「相手方がこれに対してその代金を支払うことを約すること」
単に合意があるから法律効果が生じるのではなく、法律に規定された要件を満たすことになるので法律効果が生じるんだぞ
法律の存在を離れたところで契約の成立はない

447名無し検定1級さん2019/10/13(日) 18:34:00.42ID:DH15HCfl
>>446 実際の契約は、、「売買契約の存在、確かな成立、を争う時の要件」を考えるなら、要件ではないものも含む(例えば売買契約で裁判所の合意管轄の合意は必須ではない)、

様々な論点で合意しているその私的自治権限者達の意思表示の合致(例えば、危険負担についての合意、引き渡し時期についての合意、遅延損害金についての合意、、)、、の沢山ある合意点の一部分を切り取って、

第三者である裁判官が、「要件」が確かに備わっているから、効果を認めてげよう、、とする時の「要件」を考える視点が要件事実論だろ?

その「要件を備える」、主役、主語、主人公、は誰か?(笑)、、(私的自治権限者達の)「意思表示の合致」だから、 当然、、 私的な自治権限者(笑)


但し、合意管轄があるかどうか、管轄を問題を争うときの、合意館管轄の合意は、その合意があるかどうかは要件事実になるだろ

448名無し検定1級さん2019/10/13(日) 19:30:12.06ID:SCFjC3Tc
>>447
反論するならちゃんとした日本語で、反論する箇所を示した上で、きちんと反論となる主張をしてくれや

449名無し検定1級さん2019/10/13(日) 19:34:31.37ID:Ext01gvW
合意管轄が問題になるのは移送申立の段階だから
要件事実の例えで出すのはどうかと思うぞ
ま、書くには書くけどね

450名無し検定1級さん2019/10/13(日) 20:49:13.11ID:DH15HCfl
>>449 要件事実論に最も合う考え方が、

司法業界の要件事実論の真逆、、私的自治の原則論や、私的自治権限者の意思表示の合致 の契約の定義(笑)

司法側から見れば要件事実論になるかもしれないが(笑)、私的自治権限者側から見れば、様々な合致したほうがいい論点についての「意思表示の合致」(笑)

いいか? 司法は第三者、、一方、私的自治権限者達は 当事者(笑)、、自分たちが自分達の行為について知らないわけないだろ(笑)

司法権はその契約については全くの他人第三者だから、事実かどうか知らない、、その契約に立ち会ったわけではない他人だからな?だから要件事実なんて考え方が生まれる(笑)

逆に、私的自治権限者達は、自分が立ち会ってるんだよ、自分の契約に。その自分達の直接関与してる契約には、要件事実だけではない、様々な事を想定した合意が含まれる。

争った際に、何が、争いの争点に必要な要件事実になるかなんて 契約してる時点では分からない(笑)(凡その予測が出来るだけ。)

危険負担について、争うなら、「危険負担についての合意(私的自治権限者達の意思表示合致、、司法権ではないぞ? 私的自治権限者達(笑))」をしてるかどうか、「どういう内容の合意をしてるか」、が 要件の一つ、になってくる、(笑)

遅延損害金ついて、争うなら、「遅延損害金の論点の合意(私的自治権限者達の意思表示合致、、司法権ではないぞ? 私的自治権限者達(笑))」をしてるかどうか、「どういう内容の合意をしてるか」、が 要件の一つ、になってくる、(笑)

451名無し検定1級さん2019/10/13(日) 21:05:54.79ID:SCFjC3Tc
司法のことなにか勘違いしてないか?
ひょっとして弁護士が司法権を有するとか思っちゃってる系?

452名無し検定1級さん2019/10/13(日) 23:13:10.55ID:nPRc+Ydt
民事法の知識以前に日本語力なさすぎてやばいよな

453名無し検定1級さん2019/10/14(月) 00:06:35.46ID:6A7aTI4x
>>452 民亊法ではない、民亊の行為だ(笑) 何度言わせるんだ?(笑)

民亊法を理解してるだけでは足りない。契約は 行為だと言ってるだろ?(笑) 行為は、ルールではない

ラグビー選手の動きは、ラグビーのルールを暗記してるだけでは理解出来ないだろ?

どうして、その場所でスクラムになったか?その場所でスクラムを選んだのは、チームの作戦だ?

行為者私的自治権限者は その契約の当事者だから、その行為をコントロールできる。当たり前だろ?(笑)(笑)

選手は、その試合をコントロールできる、、相手次第でもあるが、ゲームをコントロールするゲーム参加権、、、私的自治権限

ラグビー選手達が、どこかのスクラム地点で組み合う、そのスクラム地点、、は行為の事実

それと同じ状況は、私的自治権者行為者達の合意の地点、、契約書

民亊法は隣接はしている、もちろん民事法も理解してる。理解してるが、その一方で、契約は行為(意思表示合致、法律行為、)と理解するんだぞ?

民亊法は、ルールだろ?  契約は、プレイ、行為、、、、民亊の「行為」

民法は存在してるが、残念ながら(笑)、契約は 行為

>>450 面食らって分かりにくい文章だろ??(笑)

それは普段、司法業界側の人物の書いた文章からしか学んでない、状況を把握してないから、、、司法視点から見た角度でしか状況を理解してないから。
 

454名無し検定1級さん2019/10/14(月) 01:59:48.03ID:r8ppujC/
民事法の「事」の漢字から察するに日本語が母語ではないな

455名無し検定1級さん2019/10/14(月) 08:38:27.91ID:6A7aTI4x
何人と考えてもいい 理屈で勝てないと誤字脱字指摘し始める(笑)(笑)(笑)

実際何人でも何国でもいいんだよ(笑)

ルールとスポーツの関係は世界共通(笑)  法律と行為の関係も世界で共通(笑)

ルールだけ存在していても、肝心のスポーツの行為が無い(試合が行われないと)とそのルールの存在する意味が無いだろ?

民法だけ存在していても、肝心の民亊分野の行為が行われないと民法の存在してる意味が無い

ルールだけ暗記して試合に勝てるなら、選手たちは皆ルールブックの暗記だけしてるわ(笑)(笑)

だが、実際にはそうではない

ルールブックの暗記だけでは 試合に勝てるようにはならない(糞笑)

ラグビー選手たちがルールブックだけ暗記して W杯で勝てたら苦労しないは そんなことがあるのかどうか(笑)

無いは 糞笑

456名無し検定1級さん2019/10/14(月) 11:14:54.24ID:CUcst413
>>455
理屈で勝てないとわかると台風がどうのとか完全に関係の無いこと言う奴が居たなwwwwww

で、>>415に書いたことは嘘なの?ねえねえ?どうなんですかー?wwwwwwwwwwww
脳味噌カラカラぁ〜んwwwwww
あっ、脳味噌スッカッラカラ〜んwwwwwwwwwwww

457名無し検定1級さん2019/10/14(月) 17:05:24.92ID:6A7aTI4x
>>456 理屈で勝ってると思ってるのか?(笑)

いいか? 司法というのは裁判所から見た第三者視点、傍ら見た視点の権力(司法権)に認めてもらう業務だ


私的自治というのは行為の当事者、本人だ、、契約は私的自治の原則、私的自治権者達の意思表示の合致だ


その違いだけでも大変な違いだ


その違いから、理解できるように成れよ(笑) 俺からは散々言ったから、アドバイスできることはそれまでだ(笑)

お客さんから「自分の意思では無い」と言われて怒られたりしないように、迷惑かけないように  ここで教わったことを理解して、ようやく行政書士合格したのなら、必ず登録してから、やれよ(笑)

糞笑

458名無し検定1級さん2019/10/14(月) 18:11:28.14ID:hoZNIHwI
>>457
で、あんたは登録してんの?

459名無し検定1級さん2019/10/15(火) 11:36:30.45ID:ury+l7/r
>>457
で、>>415に書いたことは嘘なの?ねえねえ?どうなんですかー?wwwwwwwwwwww
脳味噌カラカラぁ〜んwwwwww
あっ、脳味噌スッカッラカラ〜んwwwwwwwwwwww

460名無し検定1級さん2019/10/16(水) 11:14:35.71ID:EmNZ0eqt
事務弁護士(じむべんごし)又はソリシター(英: Solicitor)とは、イギリスをはじめとする一部の英米法(コモン・ロー)諸国で、
法廷での弁論以外の法律事務を取り扱う法律専門職である。
イギリス、アイルランド等では、法律専門職は法廷弁護士と事務弁護士とに分かれており、
いずれか一つの資格しか持たないのが通常である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/事務弁護士

語源
solicit のsolはどうでしょう。これもラテン語からの派生語ですが、「強く求める」を意味するsolicitare がその語源で、
前のふたつとは無関係。英語solicitの意味は幅が広く、「懇願する」「そそのかす」から「(客の)袖を引く」までさまざまです。
https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/essay/7704/

ci-, cit- : L.citare = call(呼ぶ), summon(を呼び出す), urge(駆り立てる), to cause (を引き起こす), to move(動かす)
ttps://eigogen.com/word/solicitor/

なぜ、保険屋の保年代理店担当はソリシターと呼ぶか?

契約には 「意思 」が関係してる (笑)

461名無し検定1級さん2019/10/16(水) 11:18:04.86ID:EmNZ0eqt
>>460 訂正保年→保険

事務弁護士(じむべんごし)又はソリシター(英: Solicitor)とは、イギリスをはじめとする一部の英米法(コモン・ロー)諸国で、
法廷での弁論以外の法律事務を取り扱う法律専門職である。
イギリス、アイルランド等では、法律専門職は法廷弁護士と事務弁護士とに分かれており、
いずれか一つの資格しか持たないのが通常である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/事務弁護士

語源
solicit のsolはどうでしょう。これもラテン語からの派生語ですが、「強く求める」を意味するsolicitare がその語源で、
前のふたつとは無関係。英語solicitの意味は幅が広く、「懇願する」「そそのかす」から「(客の)袖を引く」までさまざまです。
https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/essay/7704/

ci-, cit- : L.citare = call(呼ぶ), summon(を呼び出す), urge(駆り立てる), to cause (を引き起こす), to move(動かす)
ttps://eigogen.com/word/solicitor/

なぜ、保険屋の保険〇代理店担当はソリシターと呼ぶか?


袖を引く、そそのかす、嘆願する、、営業だわ(笑)

契約には 「 意 思 」が関係してる (笑)  意思が 最重要(笑)


総務、、、糸偏に、 公に  「心」、、、意思(笑)

462名無し検定1級さん2019/10/16(水) 11:53:16.79ID:F94rebrc
で、>>415に書いたことは嘘なの?ねえねえ?どうなんですかー?wwwwwwwwwwww

反論出来ないと語源なんて語り始めるwwwww

脳味噌カラカラぁ〜んwwwwww
あっ、脳味噌スッカッラカラ〜んwwwwwwwwwwww

463名無し検定1級さん2019/10/16(水) 11:55:39.49ID:EmNZ0eqt
solicitとは
https://eow.alc.co.jp/search?q=solicit
solicitの変化形
変化形 : solicits , soliciting , solicited

solicitの使い方と意味
solicit
他動
誘う
嘆願する、懇願する、懇請する、せがむ、求める
・He solicited contributions from his neighbors. : 彼は隣人たちに寄付を求めた。
〜を唆す
自動
懇願する、懇請する
勧誘する
〔売春婦が〕客を誘う

solicit $__ from __ contributors
_人の出資者を勧誘して_ドルを集める
単語帳
solicit a favor
有利な計らいを求める
単語帳
solicit a favour
〈英〉→ solicit a favor
単語帳
solicit a proposal for
〜についての提案を求める
単語帳
solicit an insincere bid from a confederate
サクラによる偽の入札を呼ぶ[誘う]
単語帳
solicit an order
注文を求める
単語帳
solicit applicants from the public
一般市民から候補者を募る
単語帳
solicit bid
入札を募る
単語帳
solicit campaign funds
選挙資金を求める
単語帳
solicit comment from
〜から意見[コメント]を求める

464名無し検定1級さん2019/10/16(水) 12:30:04.33ID:EmNZ0eqt
>>462

Gyouseisyoshi-solisitor can solicit comment from you for making a contract.

465名無し検定1級さん2019/10/16(水) 12:50:43.49ID:2Mjx92PE
で、>>415に書いたことは嘘なの?ねえねえ?どうなんですかー?wwwwwwwwwwww

な?w反論出来ないと語源なんて語り始めるwwwww

脳味噌カラカラぁ〜んwwwwww
あっ、脳味噌スッカッラカラ〜んwwwwwwwwwwww

466名無し検定1級さん2019/10/16(水) 13:31:57.39ID:EmNZ0eqt
>>465

Gyouseisyoshi-solicitor can solicit comment from you for making a contract.

か、


定款、Memorandum and Articles of Association

、、Association

ラテン語 associatus(結び付けた)→associo(結び付ける)→ad-(〜に)+socio(結び付ける)→socius(仲間)→sekw-(追い掛ける)が語源。「仲間とすること」がこの単語のコアの意味。social(社会の)と同じ語源をもつ。
英語
結び付ける。連想する。仲間に加える。
https://gogen-ejd.info/associate/

associate(仲間)
association(繋がり)
consociate(提携する)
dissociate(関係を断つ)
soccer(サッカー)
sociable(社交的な)
socialist(社会主義者)
social(社会の)
socialize(社会化する)
society(社会)
sociology(社会学)


総務、、 総、、、糸偏、 結びつける、 まとめる、 (笑)

法律?(笑)

467名無し検定1級さん2019/10/16(水) 13:53:17.39ID:EmNZ0eqt
ソリシターを 事務弁護士と訳した馬鹿

ソリシターの語源は、solicit そそのかす、袖を引く、懇願する嘆願する
solicit 他動
誘う
嘆願する、懇願する、懇請する、せがむ、求める

ソリシター(日本で事務弁護士と誤訳) とは 意思表示を扱う 行政書士の事でした (笑)

468名無し検定1級さん2019/10/16(水) 15:12:19.31ID:EmNZ0eqt
なぜ、 英国人は、

ソリシター(英: Solicitor)、イギリスをはじめとする一部の英米法(コモン・ロー)諸国で、
法廷での弁論以外の法律事務を取り扱う職

の名称に、

本来ならマイナスイメージになりそうな言葉、法律よりも本人の意思に関係する言葉、、


solicit 他動

そそのかす、袖を引く、誘う

嘆願する、懇願する、懇請する、せがむ、求める

を 用いたのだろうか?(笑)

そそのかす、も、懇願する嘆願する も 

相手の「意思」が必要であるが、、


ヒント  してきじち

469名無し検定1級さん2019/10/16(水) 17:44:51.86ID:EmNZ0eqt
許認可申請や命令等の現象、 役所の許認可の処分や 命令は、法律行為の一種、

役所の< 意 思 >

が伴うとされる

クマべえの生涯学習大学校行政法「行政行為の分類」
例えば、「○○法第1条:行政庁は、危険な建物を持っている人に、建物を壊せと命令することができ、命令された人は壊す義務が発生する。」という法律があったとします。
そして、行政庁のAさんは、一般の人Bさんの建物が、いまにも崩れ落ちそうであることを発見したので、この法律に基づいて「Bさん!あなたの建物は危険です。すぐに壊しなさい!」と命令したとします。
このときの行政庁Aさんの心の中を分析してみると、次の図表1のようになります。

行政庁A→動機(あの建物は危険だなあ)  →意思(命令しようか) →意思表示(建物を壊しなさい!)
http://www.minoring-office.com/data_lawpri/admin006.php

470名無し検定1級さん2019/10/16(水) 17:47:03.32ID:2/J6NTw4
で、>>415に書いたことは嘘なの?ねえねえ?どうなんですかー?wwwwwwwwwwww

な?w反論出来ないと語源なんて語り始めるwwwww

脳味噌カラカラぁ〜んwwwwww
あっ、脳味噌スッカッラカラ〜んwwwwwwwwwwww

471名無し検定1級さん2019/10/16(水) 17:52:44.15ID:EmNZ0eqt
スペイン語で、 役所の意思表示を伴う行為を求める 「申請」を何というでしょうか(笑)?

スペイン語動詞の意味と活用形検索 VERBO
HPでは発音を聞くことも出来ます、発音してみましょう!

solicitar「申し込む、申請する」

現在分詞
solicitando
過去分詞
solicitado
【直接法】
現在
(yo) solicito
(tu) solicitas
(el) solicita
(nosotros) solicitamos
(vosotros) solicit
(ellos) solicitan

https://verbojp.com/solicitar/

472名無し検定1級さん2019/10/16(水) 17:55:20.10ID:2/J6NTw4
>>383
>お前等に教えてやる書き込みに時間かけていられない

そして毎回長文
こりゃ滑稽(笑)

473名無し検定1級さん2019/10/18(金) 18:05:52.50ID:PyI3Yahz
>>470
例えば、お前の親が亡くなって 遺産を分割するときに

子であり相続人お前が 遺産分割協議などで 協議参加者として発言する意味は何なんだ_? 藁

お前の意見(意思表示)は

私的な自治権限に由来、、では無いとしたら 何なんだ? 藁

474名無し検定1級さん2019/10/18(金) 22:40:21.61ID:nUCCuxQE
馬鹿「俺は民法学者の発言も把握してる」

学者の発言を騙る無知の馬鹿恥ずかしいwwwwwwwwwwwww

475名無し検定1級さん2019/10/20(日) 20:52:41.01ID:lEcBMnep
司法書士という資格は法律家(笑)の資格だから、

契約書は作れない 契約書は実は法律ではなくて私的自治の書類である。

司法書士どもは、ソリシターを法律家だと誤解して俺たちソリシターと騒いでいたが、

ソリシター solicitの語源はどちらかというと、「意思」に関係する、「お願いする」や「誘う」や「動かす」というような意味合いになる。

むしろ、行政書士のほうがソリシターにはふさわしいといわざるを得ない

また、

契約は私的自治の原則が基本のため、法律だけ暗記していても到底契約書は作れない

そもそも、司法書士法には権利義務書類作成の条文がないため、条文上も作れないが、

学問上も、法律だけ暗記しても作れない。契約書は、それぞれの取引の業界のことを知らないと作れないし、

さらには、本人達(私的な自治権限者)の意思(意思表示)でなければ作れない

契約書の内容が、本人達の意思で無かった場合は、無効 笑

司法書士がいくら作っても、無効 藁

行政書士という資格は、司法書士のような法律家笑資格が 

法律法律と騒いででしゃばって、、本来契約書の内容を決めることができる権限である

私的自治権限者達の 私的な自治権限を阻害することの無いようにするための資格だろう

476名無し検定1級さん2019/10/20(日) 21:00:59.81ID:lEcBMnep
そもそも、世の中は、法律や、司法権しか無い と思い違いをしていることが馬鹿である。

世の中には、当然、本人達の判断権限、、私的自治権限が存在している

契約書は、私的自治原則、

司法権、や法律ではない権限、、本人達の私的な自治権限が、その最終的な内容を決定する


司法ではない  隣接はしてるがな 藁

477名無し検定1級さん2019/10/20(日) 23:12:08.86ID:ihMckp28
で、>>415に書いたことは嘘なの?ねえねえ?どうなんですかー?wwwwwwwwwwww

な?w反論出来ないと語源なんて語り始めるwwwww

脳味噌カラカラぁ〜んwwwwww
あっ、脳味噌スッカッラカラ〜んwwwwwwwwwwww

新着レスの表示
レスを投稿する