ろくごまるに 竟報禄80 スレも騒がす予告もの [無断転載禁止]©2ch.net

 ろくごは、レーベルクラッシュの達人として、出版界に名前を轟かせている。
 そんなろくごが直々に自サイトに新作を投下するのだ、ネタ師は期待に胸をふくらませていた。
「ネタ師、風呂敷っていいよな」
 肩すかしぎみの、ろくごの問い掛けに、ネタ師はどう答えていいのか判らなかった。
「風呂敷って風呂敷の風呂敷ですか?」
「そう。風呂敷の風呂敷だ」
 ろくごは気難しい作家だ。ろくごが風呂敷がいいと言ったからといって、ネタ師が何も考えずに
「ワシもいいと思います」と答えれば、間違いなく夏る。
 ろくごの新作はいつもそうであったから、ネタ師は素直に答えた。
「そうじゃろうか? ワシはただの布が凄いとは思わないが」
 ネタ師の答えに、ろくごは満足そうに笑った。
「そうだ。ただの布が凄いとは、考えられないな。風呂敷の物語における機能を言ってみろ」
「伏線を畳む、です」
「では、伏線を畳むという機能を、一番発揮しやすい形が何か判るな」
 ネタ師は首を縦に振る。声に出して言うまででもなかった。
 完結する作品が一番いい。
「私が何を言いたいかというとだ、風呂敷を広げて予告した作品が必ず書きあがる、
 という考えを捨てちまえってわけだ」
「ちょっと待て」
「沢山の作品を書き上げた作家よりも、たった一つの完結品しかない作者の予告の方が、
 妄想が膨らむ時もある」
「ちょっと待て」
「それを忘れるなよ、投げ銭システム活用を謳った作品でも完成する保証はないからな。
 要は作者の気分と筆の進みが全てなんだ」
 ネタ師はろくごの言葉を肝に銘じるしかなかった。
 
というわけで前スレから9か月と割と最長不倒期間の間に、
ホラーな話の書き手としておそれられたり投げ銭新システムが音沙汰なかったり
新作がぱったり止まってツイッターもHPも開店休業中のろくごまるにセンセイの本スレでげすよこんちこれまた。

過去スレ・既刊リストは>>2-3辺りを参照
>>900くらいで次のスレタイ・テンプレ案を出し
>>950くらいで締め切り、>>980までに投票
>>980が一声かけてから、次スレを立てましょう

>>28見てふと思い出したのだが、いや思い出せなかったのだが、
風呂敷っていいよな、って何巻の話だっけ?

1巻だよ
最近読み返したから間違いない

連休期間中はずっと雨か……読書が捗るな!(やけくそ)

>>43
えー、いやいや一巻じゃないでしょう。もっと何らかの複合宝貝と戦う時の回想シーンでしょ……
(一巻を読み返す)
……って、欠陥宝貝解放前の話だった!(がびがびがびーん)
>>43、私を殴れ。ちから一ぱいに頬を殴れ。私は君を疑った。
君が若し私を殴ってくれなかったら、私は君と抱擁する資格さえ無いのだ。殴れ。

ていうかホントにありがとう。一巻だとは全く思ってなかったです。

45は激怒した末に赤裸であるのか

>45
抱擁なんてしなくないから殴りません、というのは置いといて。

SPTレイズナーのオープニングテーマ。
「走れ、メロスのように」なのか「走れメロス、のように」なのかで、熱く語り合った日々が懐かしいぜ。

僕の名はエイジ。地球は狙われている!

以前再放送されていた未来警察ウラシマンを見た時、4クールのうち半分くらいが尺稼ぎのどうでもいい話だった
封仙の初期巻を読み直したら挿絵の画風が記憶と全く違って、知らずに脳内で近巻の画風に改竄されていた事を知った

捨てられぬ雑誌がもう30年近くワシの手元に溜まっておるのじゃが、これもきっとパンドラの箱に違いないんじゃろうな?

では行くぞ!

              ノ∩   
            ⊂ >45ヽ   
            /("。Д。)っ  
            U ∨ ∨ 







  .〃.⌒ノノ    ・@;
  !(((!´゙リ))∩  :: :.
 ノ リ;゚ ヮ゚ノリ/  :: ::
  (つ九 /  :: :'
  人⌒lノ  :: ::
  し(_)

想い出はいつも綺麗だけど佳子さん飯はまだかのぉ

いやですわおじいちゃん
もう去年食べたじゃないですか

最近ど…もとい、薔薇の香りの酒の話が出なくなってたから、久しぶりに姉御の御姿を見られてうれしい

うむ、久しぶりであるな

おれもうろ覚えな設定についてお伺いしてもいいかな

塁摩の欠陥ってなんだったっけ?

可愛すぎることかな

それは龍華せんせいに封印されても仕方ありませんな

ところで、炉の和穂の所の、「危うい程の繊細さ」を持った師匠について語られたことはあったのかな?

>>54
一応マジレスしとくと
兵器としての状況判断能力と幼女としての人格の判断能力が噛み合わない事がある
兵器として状況判断した事を自分で理解出来ない事があるって感じ?

その欠陥で作中でなんか影響あったっけ?

影響と言うほどのかは分からないが
そうげん(漢字忘れた)の目が十中八九狙われる事に兵器としての状況判断は出来たが、少女としての心は上手く消化しきれなかったため、直接的な対策や、説明は出来ずに、包帯代わりの手拭いを渡すだけしか出来なかった感じ?

殷雷との勝負後に罪悪感で回収を承諾した判断じゃないかな

>>58
ありがとう、思い出せた

だから量産型塁摩式攻城兵器はハゲマッチョのむつくけきおっさんだったのか

凸っ娘でおむつとな!?

二言しゃべってギャラもらう気分はどうだ、主人公


誤爆じゃろうこれはさすがに

殷雷の「和穂、お前はここで死ね」って名言がありますが、
最近「火ノ丸相撲」読んでるとこの台詞思い出すんですよね。

68イラストに騙された名無しさん@無断転載は禁止2017/09/03(日) 08:59:36.50ID:t19aeDdI
封仙トータルどれくらい売れたんかな
単行本が全部で16巻で全盛期は無敵の富士見ファンタジア文庫でそれなりの人気があったわけだから
一冊平均10万部は行ってるかな?トータル200万部いくかいかないかくらい?

最後の方で10万部は無理だろう……
トータル100万前後ではないか?
扱いみるに

なんとなくだけど最後の方は採算ぎりぎり〜以下な気がする
トータル50万〜60万部くらいでないかい?

せちがらいのう……

トータル七桁に入っていたら、最終巻でその旨のキャンペーンやってただろうな

73イラストに騙された名無しさん@無断転載は禁止2017/09/05(火) 18:18:13.05ID:XwOhjpAN
うーんファンの予想でもそんなもんか・・・
全盛期でもアニメ化できるかできないかのボーダーラインだったんだろうなあ

いや刃を砕く復讐者(上)までの刊行ペースが続いていればアニメ化有望だった可能性は十分にありそうだけど…
それより後は、(短編の文庫化でつないだものの、あまりにも遅すぎた
完結が疑問視されるような作品に追加投資はしないさ (すべきではない)

75イラストに騙された名無しさん@無断転載は禁止2017/09/06(水) 12:44:44.80ID:kyO13TGI
あとそもそも全盛期のあたりの時代では今みたいに粗製乱造アニメ化ぽぽぽんというわけではなく、アニメ化ってのはめちゃくちゃ選ばれし作品だったからなあ

そうだったか、な?(あかほり作品を思い出しつつ)

ネット小説出身で書籍化されても売り上げが振るわなくて打ち切りになった作品でも
最初から、あるいは続きから別の出版社で出せたりするのかな?

77イラストに騙された名無しさん@無断転載は禁止2017/09/06(水) 20:22:31.63ID:9L0QR59D
単行本コンスタントに出していた時期はふしぎ遊戯や封神演義が大人気だったからなあ
中華ファンタジーという同じ土俵で戦うにはあの二つはハードル高過ぎる
当時は今みたいに1クールアニメとかほとんどなかったし
ドラゴンマガジンのバックアップでドラマCDくらいはあっても良かったんだけど

ふしぎ遊戯の向こうを張るのは死亡フラグどころじゃねぇな……

単純にアニメという媒体で封仙の良さを抽出して成功させる自信のある監督がいなかっただけの気もする
同じ富士見生え抜きだとスレイヤーズやオーフェン、多少小粒だとロケットガール辺りがアニメ化作品になるが、
どれもターゲット層が大体読めて何をウリにすればいいのかも分かりやすい (スポンサーにも話を振りやすい)

当時は全てが手描きで絵以外の要素、構成や演出に大きなカロリーを割く制作体制が取り辛かったのも遠因には思うけど

80イラストに騙された名無しさん@無断転載は禁止2017/09/07(木) 07:44:05.33ID:tZmoLqw2
封仙は、というかろくご作品は文体が肝なのでメディアミックスしづらい作品だよな
コミカライズですらろくごの独特の文章がないとどうも物足りなく感じてしまった
確か一度だけコミックドラゴンかなんかでひさいちよしき氏が漫画化してた記憶がある
現代の作画と演出ならろくごワールドをアニメで表現できるかもしれないけど

>>76
あかほりはアニメのプロデューサーだから
先行してノベライズをやってただけよ
一般的な作家とは事情が違う

82イラストに騙された名無しさん@無断転載は禁止2017/09/09(土) 00:39:37.46ID:YBkzaj53
封神演義のヒットで封仙娘娘追宝録に行き着いた人ってのはそれなりにいるのかな
自分は確かスレイヤーズ無印をアニメで見てドラゴンマガジン購入するようになって
連載していた奮闘編が封神演義に似てるから興味持ったんだと思う

俺は食前絶後から封神演義にたどり着いた逆走ルートだしな…

>>83
俺漏れも

ドラマガに掲載されてた食前絶後の短編を読んだのが最初だったな

>>85
お 同じく 数年くらい前の話だよな

>>83
食前絶後→封仙娘娘→央華封神→封神演義→封神演義

>>86
そろそろ四半世紀が経つぞ

88イラストに騙された名無しさん@無断転載は禁止2017/09/12(火) 21:33:16.47ID:KarWkhV2
やっぱドラマガ短編で入るのが大きいよね
スレイヤーズアニメ化でドラゴンマガジン購読者数は絶対増えたよな
自分は小説のアニメ化なんて考えたこともなかったから漫画誌と思いこんでドラマガ読んだ時は衝撃だった
しかもアニメでやってるのとは違ってリナ以外は全然知らん人が出てくるし
で、後ろの方になんか可愛い女の子が出てくる中華ファンタジーがあるからそれも読んだら面白かった
それが封仙との出会い くちづけよりも熱い拳で1ページ目の泣き顔和穂が可愛くて萌えた

むかしは、九月姫めあてで小説を手に取る出会い
というのもあったのだよ……

図書室に食前絶後が置いてあって当時読んだが理解できていなかった
ラノベによってはお色気イラストで置くのに物議を醸すことがありそうだけど
封仙ならバッチリ
図書館的電子書籍サービスどこかやらないだろうか(amazon unlimited)

kindle版の封仙娘娘追宝録が久しぶりにお安くなっておりますぞ

AmazonKindleにて割引販売中

新着レスの表示
レスを投稿する