皇室御一行様★part3274©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
276可愛い奥様@無断転載は禁止2017/09/13(水) 16:07:56.16ID:oxHJtexE0
>>275続き

http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/8/5/640m/img_85d294f6b4f7ca924eb74f45e4e87edb346278.jpg

小室圭さんは、庶民ではありますが、多才さでは負けていません。
会見では「趣味は多々ありますが、その中でも、絵を描くことと音楽は幼い頃より親しんでまいりました。
休日にはピアノで好きなジャズを弾いております。また、身体を動かすことも好きで、
四季折々のスポーツを楽しむこともあります」と矢継ぎ早に趣味を列挙していました。

「そうでございます」

趣味圧にやられ、やはりすごい青年なのだと実感。
ミュージシャンの友人に「ピアノでジャズって簡単に弾けるものなんですか?」と聞いたら「難しいと思う」とのこと。
でも小室さんは幼少期バイオリンの天才だっただけでなく、ピアノでジャズも弾きこなせるのです。

流暢な『Let it be』の英語力といい、あらゆることができる多才な小室さん。
まこさまはその才能にお惚れになられたのかもしれません。
さらにまこさまを月になぞらえ、月のきれいな夜には電話をされるなど詩人の面もお持ちです。

紀宮さまと黒田慶樹さんの婚約内定の会見でも趣味を聞かれるくだりがありました。
「趣味は多々ございますけれども,大きなものは自動車と写真の撮影でございます」と、
どこかクラシカルな趣味で、都庁職員という手堅さと相まって、ゆるぎない安心感が漂っていました。
自動車に詳しい知人によると、黒田さんの車選びはヤンチャ系だとか……。

http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/2/4/640m/img_2457a6640519c53a53c5b03b0f0c17e5626926.jpg

しかしそんな一面も学習院オーラが包み隠して、やんごとなき雰囲気を漂わせていました。
そしてお二方には恋愛のときめきというより、長年連れ添った夫婦のような落ち着きが感じられました。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています