カツオとカオリちゃんが居酒屋で飲むスレ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
カツオ「オレ、あの頃カオリちゃんが好きだったんだ。」
カオリ「でも、カツオ君には花沢さんがいたし・・・」




       とにかく、そんなスレ。


花沢「それにしても久しぶりね、三人そろうのは…」
早川「ええ。あなたがカツオ君を無理矢理連れてって以来だわ」
カオリ「やめなさいよ早川さん、その話は終わったことでしょ?」
早川「カオリ…あなたはいいわよ、中島君がいるし…」
カオリ「別に中島君とはそんな仲じゃ…」
早川「いつだって私はそうよ…キャラ的にも女性としても個性がないんだわ…」
花沢「ちょっと…お酒回りすぎよ?早川さん」
早川「うるさいわね!メスブタ!私知ってるんだから…花沢さん、最近中島君と会ってるんでしょ?」
カオリ「ちょっと、それどういうこと?」
花沢「ちがっ…あれはアッチから会いたいっていうから…」
カオリ「何よ本当なの!」
花沢「そ、それをいうならカオリちゃんだってこの前デパートでマスオさんと買い物してたじゃない!」
カオリ「っ……!!」
早川「……」
花沢「……」

一同「……」

サブロー「ありがとうございました、三名様お帰りでーす。」

41日本昔名無しNGNG
かつお 「あっ、タイ子おばさん・・・」
タイ子 「お久しぶりね、かつおちゃん。この度はご愁傷様。まさかマスオさんがねえ・・・」
かつお 「ストレスが原因だってお医者さんが言ってました。
      タイ子おばさんのところも大変なんでしょう?イクラちゃんが。」
タイ子 「ええ。まさかあの子が言語障害だったなんて。今でも信じられないわ。それに夫は愛人つくって帰ってこないの」
かつお 「・・・・・・」
タイ子 「サザエさんがうらやましいわ。かつおちゃんは一部上場企業、ワカメちゃんはスチュワーデス。
      タラちゃんは公認会計士ですものね。」
かつお 「そうでもないですよ。ワカメとタラちゃんは仕事でノイローゼ。僕なんか嫁とうまくいってないし。」
タイ子 「そうなの・・どこも大変ね。ところで誰もいないけど、サザエさんたちは?」
かつお 「みんなはご飯食べにいきました。僕は留守番です。人が死んでもお腹はすくみたいで。」
タイ子 「かつおちゃん・・いい男になったわね。スーツも良く似合うわ」
かつお 「おばさんもうまいなあ。」
タイ子 「本当に素敵よ。ねえ、かつおちゃん・・抱いてほしいの。」
かつお 「?」
タイ子 「かつおちゃんのそのたくましい体を見てると、私どうかなっちゃいそうなの。
      ねえ、一度でいいの、抱いて。そして嫌なことを忘れさせて」
かつお 「やだよ!」
タイ子 「だよね!」

終わり

42日本昔名無しNGNG
タラ「そりゃー」
リカ「はぁぁ…」

お軽  「甚六、夕食ここに置いておくわね・・・
甚六  「うるせぇババァ!!!」
お借  「ご、ごめんなさいね・・・・・あ、あなた!」
ドンドンドン!!
伊佐坂「甚六、いい加減にしなさい!」
甚六  「うるせーぞ!!!」
伊佐坂「甚六、何が気に入らないのか知らないがいい加減にしなさい!
      大学はどうしたんだ?せっかく合格したのにろくに行ってないじゃないか
      大学行く気がないんだったら仕事をしなさい」
甚六  「ごちゃごちゃうるせーんだよ!殺すぞ!」
伊佐坂「親に向かってその口の聞き方はなんだ!
      言いたいことがあるなら部屋から出てきて話をしなさい」

その時・・・
ピンポーン
伊佐坂「誰だ、こんな夜遅くに!お前、ちょっと出てきなさい!」
お軽  「・・・はい」
お軽、1階へ降り玄関のドアを開ける
お軽  「はい・・・?ウキエじゃないの、いやだわ、わざわざ呼び鈴ならすなんて」
ウキエ「母さん・・・」
ウキエの隣りには1人の男性が控えていた
お軽  「サブちゃんじゃないの!あ、今日はデートだったの?お茶でも飲んでいらして」
サブ  「あ、あの・・・
ウキエ「違うの、母さん!・・・話があるの。」

カツオ「・・・ここはどこだ」
ふと目を覚ますと暗がりの中にいた。布団の中にいただけなのに、なぜか不安に掻き立てられる。
カツオ「喉が渇いたな。水でも飲むか。」
むっくり起き上がり屯所の流しに向かって歩いていくと、その日に限ってふと昔のことが思い浮かぶのだ。
磯野カツオ、後の海産剣劇隊の副隊長になる男である・・・。

   第一話『世田谷の野辺』

カツオは昔を振り返った。家族がいて、友がいた。
〜15年前〜
世田谷の住宅地にひっそりとたたずむ磯野家。父波平、母フネの間に生まれ、姉サザエとはいつも騒ぎを起こしいていた。
サザエ「カツオ!待ちなさい!!」
いつも悪さをしては、こうして姉によく追いかけられていたもので、その度jに父や母に叱られていたものだ。
その年の7月6日、学校で親友の中島、後の海産剣劇隊の隊長となる友と翌日の七夕の話をしていた。
カツオ「明日は七夕だが・・・」
中島「うむ、俺はどうしようかなあ、河川敷で花火もある。が、俺はわざわざ出向いてまで花火を見たいとは思わねぇ。」
カツオ「中島、俺は行く。行くがお前がいないといろいろと・・・ねえ。」
中島「うふっ。カッツよ、どうせなら女を誘ってみてはどうか?彦星と織姫の伝説にかこつけて女を作れよ。」
中島が笑いながらそういうと、カツオはムスッとした。それもそうだ、カツオは中島とともに河川の人気の無い場所で
女を探し、あわよくば抱いてみようというはらだったからだ。

2人はいつも手を組んでは悪さばかりしていたが、2人の息が寸分の狂いも無く合うのだ。
だから巷では「悪たれ組」とも呼ばれ、大人も2人が町を歩くと油断も出来ないのだった。
カツオ「女を見に行くのになぜ女を連れて行かなくてはいけない?」
カツオが吐き捨てるように言うと、中島は笑いながら答えた。
中島「あのねえ、お前さんは素直じゃない。が、俺はお前の事は大概解ってるつもりでね。カオリ・・・」
と言うと、カツオは焦ったかのように
カツオ「うわぁっ!!」
と大声をあげた。カツオが密かに好意を寄せる女だが、これがなかなかの美人で皆にも人気がある。カツオは中島にひっそりと言う。
カツオ「おらぁね、女といっちゃあいつしか知らねえ。しかしだ、今夜俺の前に現れるかも知れねえ女は、
    俺が今まで見たこともねえ程の別嬪かも知れねえんだ。中島よ、俺たちは蛙だよ。」
中島「蛙?」
カツオ「そうさ、井の中は知っていても、大海を知らねえ。まあ、明日が大海に出るときじゃねえだろうが、
     せめて沼くらいにはでるだろうさ。俺もお前も、そんな小せえ井の中でゲロゲロ鳴いてる程の小せえ男にはなるまい。
     お前にも付き合ってもらいたい。」
中島「どうもね、お前のその荒っぽさが、お前の道を狂わせたりはしないだろうかね?」
中島はどこか不安げな様子と、どことなく気が高ぶっている様子であった。結局根負けしたのか、中島はカツオに付き合い、
七夕に河川へ繰り出す事に決めた。
特に何の計画も練らず、だらだらとその日が来るのを待ち、7月7日の七夕花火祭に、2人は赴いた。

土手をゆっくりと歩きながら、女を探している。すると誰かに呼ばれたような気がした。
花沢「磯野く〜ん!」
花沢花子である。地元では有名な不動産屋の一人娘で気が強く、力もある。が、それ以上にカツオに対する想いは
誰よりも強い。カツオは花沢が苦手だった。カツオは、女とは淑やかであるべきだと思っている。
それゆえに、己の理想とはそう遠い花沢が邪魔で仕方がなかった。
2人は花沢を無視し、人ごみへ消えていた。
中島「まずいな・・・。」
カツオ「ああ、どこまで歩いた。仕方ねえ、人が来るのを待とう。」
下手に動く事もできず、2人はジッと女が来るのを待った。すると、少しして、女が一人で歩いてくる。
なかなかの美人で、2人は目を合わせると、「いざ!」といわんばかりに飛び出し女に駆け寄った。
カツオ「一人か。」
女「誰よ、あなたたちは。」
気が強そうな女である。2人は目を見合わせ、仕方がなさそうに女に迫った。
中島「ちょっと、俺たちについてきてもらえませんかね。」
女「何のつもりかしら、悪たれ組が。」
女は2人のことを知っていた。しかも悪たれ組という名を呼ばれ、明らかに軽蔑してる風だった。
女「私はね、男は嫌いじゃないわ。でもね、あなた達のような小さい男には興味が無いの。」

言われてしまえば言い返せないものだ。確かに2人は自分達のやっている小ささを知っていた。
だが、実際にそれを指摘されたのは初めてで、尚且つこんな美人に言われたのでは見も蓋も無い。
カツオ「小さいがね、俺たちはいつかやるよ。」
女「やる?いいえ、あなたたちは何も考えていないわ。」
カツオ「やる!」
中島「カッツ!!」
女「くすっ。」
いつの間にか必死になっていた。気付けば女は消えていた。
上を見上げると月が出ている。ふと、何か悔しさがこみ上げてきた。カツオはただジッと月を見上げているだけで、
目をそらす事も無かったが、隣で中島も同じように月を見ているに違いないことは解っていた。
祭が終わり、2人は静かな土手の上に腰掛けた。月が今でも光っている。
中島「おらぁね。」
中島が強く言った。
中島「やるよ。お前もやる。俺たちはいつまでも悪たれでいたんじゃダメなんだ。この時代俺たちのやっている事は、
    恥だ。いいか、カッツ、俺は一旗挙げるよ。男なら剣を持ち、戦いに身を投じ、国に名誉という名を残す。」
カツオ「ああ。」
静かにうなずいた。いつになく弱々しく答えると、新たな道が見えてきたような気がした。

49日本昔名無し2005/06/03(金) 15:12:50
そこでタマの登場ですよ!

50名無しさん@そうだ選挙に行こう2005/09/11(日) 20:48:28
カオリはノリスケのチンポに夢中

51名無しさん@そうだ選挙に行こう2005/09/11(日) 20:49:47
http://www.freepe.com/ii.cgi?freeman01

「じじのざつだん倶楽部」です。

「べーたのすなっぷ」クリックして「アルバムを見る」をクリック!
トピ主の顔が見れますよ!(「セピア俺」)



52日本昔名無し2006/06/10(土) 20:38:32
タマ「ソロモンよ!私は帰ってきた!」

53日本昔名無し2006/06/11(日) 17:45:24
良スレage

54日本昔名無し2007/01/27(土) 04:01:58
カツオ「かおりちゃん・・・」
かおり「磯野くん・・・」
カツオ「何?」
かおり「何が?」
カツオ「・・・」

55日本昔名無し2007/02/04(日) 01:00:27
>>54
質問を質問で返すなw

56日本昔名無し2007/10/03(水) 02:51:24
中島「お〜い、磯野〜。久しぶりだなぁ、今何してんの?」
磯野「よ、よぉ。久しぶりだな・・・。」
中島「久しぶりに会ったんだ、飲みにでも行かないか?」
磯野「い、いや、遠慮しとくよ。明日早いし。」
中島「早いって仕事?何してんの?」
磯野「えっ、いや、そのぉ・・・」
中島(あぁ、ニートってやつか)
磯野「・・・営業、やってんだ。」
中島「そうか、営業大変だもんな」
磯野「・・・・・・・・・。」
中島「今度結婚するんだ。結婚式来てくれよな。」
磯野「あ、あぁ。時間作っていくよ。」

57日本昔名無し2007/10/03(水) 02:53:05
花沢「い〜そ〜のく〜ん。懐かしいわねぇ。何してんのよぉ」
磯野「あっ、花沢さん。何年ぶりだろうね。」
花沢「磯野君もいい年なんだから、働かないと。」
磯野「えっ何のこと?は、働いてるよ・・・。」
花沢「ご近所さんならみんな知ってるわよ。何もしてないんでしょ?」
磯野「・・・・・・・・・。」
花沢「マスオさんも独立して、タラちゃんもワカメちゃんも結婚して」
磯野「・・・・・・・・・。」
花沢「磯野君だけフリーターだかニートだかってやつでしょ?」
磯野「ほ、ほら両親の介護とかあるし・・・。」
花沢「お二人とも、この前うちのとーちゃん達と旅行に行ってたわよ。元気じゃない。」
磯野「そ、そうだったけ。は、はは、はは・・・。」

58日本昔名無し2007/10/03(水) 02:54:52
食事時
波平「いやぁ〜めでたいのぉ。あの小さかったタラちゃんが結婚かぁ。」
タラオ「も〜タラちゃんだなんて呼び方止めてくれよ。」
フネ「そうですよお父さん、タラちゃんだってもう立派な社会人なんですから。」
ワカメ「お母さんだって呼んでるじゃな〜い。」
波平「いやぁすまんすまん。あんまりに嬉しくてなぁ。」
フネ「そうですねぇ。あんな美人なお嫁さんをもらって・・・。」
サザエ「ちょ、ちょっと母さん、泣くのはまだ早いんじゃない?」
マスオ「そうですよ、それに泣くのは僕かサザエですよ。」
タラオ「お父さん、泣くのは新婦の両親だろ?こっちが泣いてどうすんのさ。」
ワカメ「それもそうよね。」
全員「あはははははははははははは〜〜〜」
波平「ところで・・・・カツオは・・どうする・・・。」
サザエ「どうするって・・。」
波平「ほら・・・結婚式とか披露宴とか・・・。」
ワカメ「あの人、どうしても外せない用事とかがあるって言ってたよ。」
波平「そうか、それなら仕方ないな。それなら仕方ない。」
フネ「ご飯冷めちゃいます。さっ、食べましょう」

59日本昔名無し2007/10/03(水) 02:56:55
先生「もしもし、磯野さんのお宅でしょうか。カツオ君はご在宅でしょうか。」
カツオ「僕ですけど。」
先生「おぉ!磯野か。久しぶりだなぁ。覚えてるか?小学校で担任だった。」
カツオ「お久しぶりです。もちろん覚えていますよ。今日はどうしたんですか?」
先生「今なぁ、小学校に卒業生を招いて、児童に職業について話をしてもらったりしてるんだ。」
カツオ「・・・・・・・・は、はぁ・・・・。」
先生「それでな、私が担当した中で一番元気の良かった生徒は誰か考えて、真っ先に磯野が思い浮かんだんだ。」
カツオ「・・・・・・・・・・。」
先生「あの時勉強のできたやつにはもう連絡して今度来て貰うことになった。弁護士だそうだ。」
カツオ「・・・・・・・。」
先生「それで今度は元気の良かったやつを、ということだ。聞いているか?」
カツオ「・・・あっ、は、はい。」
先生「今どんな職業についてるんだ?スポーツ関係か?いやぁ、いきなり弁護士だと児童には難しいからな。親しみやすいのを探してるんだ。」
カツオ「・・・・・な、なに・・・・・も・・・・」
先生「えっ?すまん聞こえんかった。」
カツオ「・・・何も・・して・・いません・・・。」
先生「・・・・・そうか。・・・・・・・・・いや、すまんかったな。」
カツオ「いえ、すいません。」
先生「じゃぁ、元気でな。小学校の時みたいに問題起こしたりするなよ。」
ガチャ、ツーツーツー
カツオ(問題・・・起こせば、無職の理由になるかな。)

60日本昔名無し2007/10/03(水) 02:59:09
ノリスケ「ごめんくださ〜い」
フネ「あらノリスケさん、いらっしゃい。また伊佐坂先生のところですか?」
ノリスケ「そうなんですよ。少しの間いいですか?」
フネ「えぇ、えぇ、どうぞどうぞ。」
波平「おぉ、ノリスケ君。いいところに来てくれた。」
ノリスケ「何ですかぁ、お酒の相手はできませんよ〜、これでも仕事中ですからね。」
波平「いや、そうじゃないんだ。そのぉカツオのことなんだがな。」
ノリスケ「あぁ、今日も・・・。」
波平「部屋の中だ。もうどうした良いのか分からんのだ。」
ノリスケ「引きこもり、ニートと呼ばれる人達には精神的な障害が見られるとテレビで見ましたがねぇ。」
波平「う〜ん、やはり病院へ連れて行ったほうがよいのだろうか。」
フネ「それで何もなかったらどうするんです?買い物行くだたびに恥をかくなんてもう嫌ですよ。」
ノリスケ「!!!カツオ君!!!」
カツオ(ダッダッダッダッダッダ)
ノリスケ「追いかけないんですか!?」
波平「もういいんだ。もういいんだ。」

61日本昔名無し2007/10/03(水) 03:00:52
カツオ(家を飛び出してもう2ヶ月か・・・。もう誰も僕のことなんて覚えてないよな。)
ザザーン ザザーン
   (冬の海ってのもいいもんだな。青いっていうよりも黒に近いかな。)

   (何だか見ているだけで吸い込まれそうだ。絶望も同じ。いつの間にかその渦に吸い込まれる。)
   (希望の光を浴びるには、あの雲をどかさないといけない。でもそんな気力はもう無い。)


   (雪だ、雪が降ってきた。綺麗だ。僕も生まれた時はこうだった。でも今は海に解けてく雪の屑。)
虚ろな目で海に足をつけるカツオ。
   (もう感覚なんて無い。薬も飲んだ。このまま沈むだけ。)
全身、黒い海に包まれるカツオ。
   (意識がぼんやりする。走馬灯?何でこんな暖かい記憶ばかり・・・・・・。)

62日本昔名無し2007/10/06(土) 09:28:31
カツオが酔ってカオリのオッパイもみもみしまくった。
その後、カツオがちんこを出してオナニーしまった。

63日本昔名無し2007/10/06(土) 19:02:38
>>61続きは? 君天才だよバブー

64日本昔名無し2007/12/17(月) 16:37:59
サザエ「あっ…だめ…そこは…っ」
1 :名無しステーション:2007/12/17(月) 09:53:27.48 ID:vNe/o79p
アワビでございまーす

65日本昔名無し2008/05/08(木) 11:02:49

       ____
    /∵∴∵∴\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /∵∴∵∴∵∴\   どうだこのハゲジジイ!
  /∵∴,(@)(@)∴|   足腰立たないようにしてやるぜ!
  |∵∵/   ○ \|  
  |∵ /.  ミ  | 彡 |   それはそうとお前、しずかちゃんより締まるな!
  |∵.|  \___|_/| \_________   
   \|   \皿ノ /     
     \___/    
             / ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /⌒  - - ⌒ /\   / " \|
/ /|       | | |   (゚)  (゚) |
\ \|≡∨  ∨| (6------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \⊇  /干\| |    _||||||||| |  < カツオより素晴らしい
    |       |  \ / ι_/ /    |  うひょー
    ( /⌒v⌒\_ \____/        \_____
パンパン|     丶/⌒ - - \
    / \    |  |     / |
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |
  /__/     |  |      |  |
          ⊆ |     | ⊇

66日本昔名無し2008/09/20(土) 12:05:16
 

67日本昔名無し2008/10/22(水) 22:01:22
グリコのcmよりよっぽどいい出来

68謎の住人 ◆6LXbkxlaog 2008/11/27(木) 17:47:17
花子「…もう耐えきれないわ!あなた!この書類に印鑑押して!!」
カツオ「しかし………!」
花子「もう駄目!無理…無理なのよ!!」
カツオ「…わかったよ…クッ…」
カツオは震える手で、印鑑を押した………。








花子「…じゃ、うちのパパと業者さんが、建て替えの見積取りに来ると思うから、細かい話はその時にね(^^)」
マスオ「しかし…さすがは不動産屋の娘さんだねぇ。家の柱の腐食を一発で見抜くなんて」
サザエ「ホント、びっくりしたわ。あんなに酷いとは思わなかった…」
波平「建ててもう大分経つからなぁ。やはり限界なんじゃろう…」
カツオ「しかしなぁ…長年住み慣れた家が無くなるのは…なんか複雑な気分だよ…」
花子「…あなたには家族と、…私がいるじゃない(^^)」
フネ「あらあら(^^)、ごちそうさま(笑)」

69日本昔名無し2009/04/27(月) 18:36:02
いい出来

70日本昔名無し2009/06/26(金) 20:43:02
イクラ「オナニーして寝るかな…」

71日本昔名無し2009/07/08(水) 16:31:41
カツオ「マスオ兄さんのお気に入りのオナホの締まり具合って、姉さんそっくりだね」
マスオ「カツオ君、照れくさいからサザエには内緒にしといてくれないかな」

72日本昔名無し2009/07/09(木) 01:47:02
タラちゃん「もう準備できてるみたいですねぇ、えいっ」
マスオ「びゃあ゛ぁ゛゛ぁ」
タラちゃん「良い声で鳴きますぅ、こっちはどうですかぁ?」
マスオ「びゃあ゛ぁ゛゛ぁ」

73日本昔名無し2009/07/29(水) 21:57:19
売人「波平のダンナ、もうこれより強いバイアグラありませんぜ?」
波平「最近立たたんからのう‥」

74日本昔名無し2009/09/14(月) 01:49:43
マスオ「はぁ〜何で僕ばかり嫌な思いしなきゃいけないんだ、グビグビ」

警官「ちょっとお兄さん、こんなとこで何してるの?」
マスオ「…ん?うひっ、裸で何が悪い!」
警官「確保!」
マスオ「アナゴー!アナゴー!」

75日本昔名無し2009/09/20(日) 11:36:54
面接官「経験は?」
マスオ「ええっ!経験がいるのかい!?」
面接官「…資格は?」
マスオ「ええっ!資格がいるのかい!?」
面接官「…志望動機は?」
マスオ「ええっ!お金がいいからだけじゃ駄目なのかい!?」
面接官「…残念ながら今回は…」
マスオ「ええっ!僕を採用しないのかい!?」

76日本昔名無し2009/09/22(火) 01:53:12
マスオ「えぇ!? ガリガリ君をアタリがでるまで食べ続けろっていうのかい!?」
マスオ「えぇ!? よっちゃんイカじゃダメなのかい!?」

77日本昔名無し2009/09/28(月) 18:23:29
カツオ「マスオ、痴漢なんてしてんじゃねーよ」
マスオ「誤解だよカツオくん」
カツオ「言い訳すんな、この変態皮被り野郎!」
マスオ「びゃあ゛ぁ゛゛ぁ、カツオくん、ぶってぶって〜」

78日本昔名無し2009/10/04(日) 18:52:37
                  ____
                 /∵∴∵∴\
                   /∵∴∵∴∵∴\
               / /   \\∴∵|
               | (・)  (・)  ヽ∵|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |   ⊂         6)
  顔文字板逝けば? > | ___     /
  ______/    \ \_/    /
        ∫        \____/
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   /⌒ - -    ⌒\
   /\   /  \ |/ 人 。   。  丿\ \
   | |   (゚)  (゚) |\ \|  亠   // /
   (6-------◯⌒つ| \⊇/干\ ⊆/
   |    _||||||||| |    |     (    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \ / \_/ /  _/⌒v⌒\  ) < 揃いもそろって淫乱ばかりめ!
     \____/⌒\  ノ    )  |    \___________
      /        |  |       |  |
       |  |__三___|  |__/   |  |
       |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
        |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ
      ⊆, っ      とーっ

79日本昔名無し2009/10/05(月) 02:37:51
カオリちゃんてビールや日本酒飲めない(もしくは好きじゃない)イメージだな
甘いお酒が好きで居酒屋もほぼ行かないみたいな

80日本昔名無し2009/11/24(火) 18:01:30
  ┌r┬‐r┬┬┬─────ァ.──────r─────────┐
  | ∨  ∨ |::│  \从/ //   そ お   'ヽ.    ┌── ─ ─ ‐┤
  | O   O  |::│ζ      {     れ い   .)     !    | ̄ ̄ ̄ ̄!
  | ||   / ̄ ̄ T ̄\   . 〉 エ タ  ハ  く    ,.-'─‐‐┴、    .|
  | O  /  u        \ {  サ マ ゲ   ) ∠_       '\.====!
  |   /\   ,へ.__, ,_ノヽ,| \ ! ! の ! !  ノ / ,へ\.      ヽ   !
  |   ||||||| u (・)  (・) |   `ー──、r─'  l/    ヽ.      )  |
  |   (6-------◯⌒つ. |        `    | ・)   ゝ    ノ_   !
  |   |    _||||||||| |           ⊂      6)   /  ヽ |
  |    \ //__/ /           ∠_\  ゝ  (   )│
  |    q' ̄ 了=ァ─‐く__              )_ノ /  ヽ__人__ノ |
  |    / \__ノ /    _ノ`i ヽ.            `ーイ,──‐┴、 '  │
  |    \__/ \_r=く___ノ‐'            , ┴──┬‐┴、  .|
  ├──┴─────┴───────、  / ヽ \  l  / .!  │
  | r=====、  ,-=======-、          \ |   i  \ l / .|  |
  | \____/ ((>++++i>))           `!   |    X  !  |
  |   ̄    `ー======‐'             |   !  / l ヽ、 | │
  └ ─ ─ ─ ─────────────┴─‐┴‐‐─┴‐‐‐┴┘

81日本昔名無し2009/12/06(日) 01:21:37
                  ____
                 /∵∴∵∴\
                   /∵∴∵∴∵∴\
               / /   \\∴∵|
               | (・)  (・)  ヽ∵|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |   ⊂         6)
  顔文字板逝けば? > | ___     /
  ______/    \ \_/    /
        ∫        \____/
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   /⌒ - -    ⌒\
   /\   /  \ |/ 人 。   。  丿\ \
   | |   (゚)  (゚) |\ \|  亠   // /
   (6-------◯⌒つ| \⊇/干\ ⊆/
   |    _||||||||| |    |     (    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \ / \_/ /  _/⌒v⌒\  ) < 揃いもそろって淫乱ばかりめ!
     \____/⌒\  ノ    )  |    \___________
      /        |  |       |  |
       |  |__三___|  |__/   |  |
       |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
        |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ
      ⊆, っ      とーっ

82日本昔名無し2010/03/08(月) 22:34:06
このスレまだあったんだ
記念パピコ(´∀`)

83日本昔名無し2011/03/08(火) 05:57:58.57
浮上

84日本昔名無し2011/06/10(金) 02:15:27.95
ねのま

85日本昔名無し2011/06/20(月) 17:35:08.85
まかく

86日本昔名無し2012/11/08(木) 03:51:30.24
グリコのcmよりよっぽどいぃー

87日本昔名無し2013/09/09(月) 20:35:23.65
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな

>島本町って町は、暴力といじめの巣窟なんだな


子供の時に受けた酷いイジメの体験は、心に一生残る後遺症になるなあ。

88ギンコ ◆BonGinkoCc 2015/02/28(土) 10:20:53.80
ギンコ!
あんな小さい子に酒を飲ませたのか?
ばかもの!

ほんの少しですよ。
サントリーのニッカウイスキーをほんの少し!

まさか、タバコや賭け事まで教えたんじゃないだろうな?

89日本昔名無し2016/03/25(金) 10:26:42.62
保守

90日本昔名無し2017/07/10(月) 03:22:30.24
【ヤフオクの評価欄】
落札者からの コメント:あなたから雇われたという探偵社から連絡がありました。2ちゃんねるには
私の名前やIDが沢山書き込まれています。この出品者はキャンセルすると報復をするようです。
店名で検索すると他にも被害者が沢山います。とても普通の方とは思えません。警察に相談します。
(評価日時:2015年 4月 29日 17時 43分)

キチガイ最終章!煽ってやらせて打つ!ワタナベ発狂自滅方程式!
キチガイ倒産セール長い沈黙の末ついに再開♪幼児で脱糞するもAケ目でパンっと出てプスっと消失そのまま閉店♪バレバレのネカマとして名を上げた消臭対策スレ10周年記念のキチガイ工作後初出品ねメス1ケ♪
そして本命3days最終日首吊り用ネックタイAケに土管ズボンでノルマ達成♪
どうせ売れもしなけりゃ売れたところで工作員に騙し取られるだけ♪何のために店を開け何のために生きるのか♪そりゃ潰れるわ♪死ねば解決♪どーでもよし♪
毎日のキチガイ大発狂で資金も底を尽き死に物狂いの予算捻出工作♪今はどこで狂っているのやら♪どんどんやらせて破滅に追い込め♪そしてまもなく訪れるXデー♪もう時間がない♪ついでに金もない♪タイホが先かこのまま倒産か♪だからどうでもよし♪
キチガイ大通報祭好評開催中♪警視庁は現在も24時間キチガイ発狂監視体制♪ネット上でも噂が拡散しキチイキーワード黒丸急上昇中♪着々と近づくブタ箱行き♪煽ってやらせて即通報♪馬鹿にも出来るチガイ制裁法♪
あぁ今日も家族の幸福が無能工作員の私腹に消えていく♪壮大な一家心中工作まもなくファイナルカウントダウン♪んー誰も興味ナシ♪大爆笑

販売業者の名称  有限会社コー ルドターキー/DC BANK  代表取締役渡邊弘宣
販売業者の住所  〒160-002都新宿区新宿3-12-11 石井ビル2F Phone:03-5269-3675

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています