好きだった人のこと思い出したから勝手に語る

1 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/07(日) 01:58:59.73
書き溜めしてないから、ゆっくり書いてく。

102 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 02:30:18.56
冬になると雪が降った。

俺はこゆきと雪だるま作った。
手が冷たすぎて痺れた。

クリスマスに、
こゆきからマフラーもらった。
俺はこゆきに手袋をあげた。      

103 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 02:33:17.98
正月もまだ寒かった。

こゆきはこたつから離れなかった。
猫みたいで可愛かった。

一方、かいとは高校の推薦とかで忙しそうだった。
あずさは推薦を受けるつもりはないみたいだ。

104 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 02:42:20.48
二月になると受験があった。

俺は工業高校。
こゆきは通信制の高校。
かいとは偏差値60くらいの高校。
あずさは普通の高校。

ともかく、4人とも無事合格。

2月の最後に久々に4人で遊んだ。

105 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 02:49:21.93
三月は卒業式。

俺は泣けなかった。
かいとも泣いてなかった。
こゆきは休んだ。

あずさは違う学校だから知らないけど、
多分、泣いてないだろ。

106 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 02:54:16.36
卒業してからこゆきとたくさん遊んだ。

だけど、こゆきの声はまだ出ない。
早く治らないかなって思ってた。

そんな時、かいとが交通事故にあった。

107 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 02:58:01.21
トラックにひかれたみたいだ。
即死だった。

あずさは大泣きしてた。
こゆきも泣いていた。
俺は泣けなかった。
けど、心に穴が空いた気分だった。

108 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 03:01:49.42
それからあずさはおかしくなっていった。
夜、ふらふらと外を出たりしていたらしい。

あずさは前のこゆきみたいに、
痩せて、目が虚ろになった。

俺はこゆきに相談して、あずさを救おうと思った。

109 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 03:08:24.98
だけど間に合わなかった。 

あずさは知らない人にレイプされた。 
夜、ふらふら歩いてたからだ。

レイプした犯人は捕まったが、
その犯人は前にあずさがリンチしたこゆきをいじめた主犯の計画だった。

110日本昔名無し2013/04/08(月) 03:09:52.27
急展開すぎだろ、、、

111 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 03:10:26.56
ごめん、やっぱ寝るわ。
思い出すと鬱になりそう…

112日本昔名無し2013/04/08(月) 03:12:30.51
おつ
無理すんな

113日本昔名無し2013/04/08(月) 13:45:23.06
あぁ…

114 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:23:07.10
また続き書いていきます。

115 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:25:55.33
レイプされたあとのあずさはもう救いようがなかった。
声をかけても反応しない。
感情がないみたいだった。

肌が青白くて、腕も足も細くて、目が死んでいて、
人形みたいだった。

116 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:28:20.68
そして、自殺した。

マンションの屋上から飛び降りたらしい。

117 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:30:11.33
その後、
俺とこゆきはあずさとかいとの葬式に参加した。
もう泣きすぎて涙が出なかった。

これが、中学校卒業してからの春休みの出来事だった。

118日本昔名無し2013/04/08(月) 14:30:18.35
もう何がなんだか…

119 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:31:47.94
大切な友達を失った。
好きだった人を救えなかった。

あずさ、かいと、ごめんなさい。

120 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:33:51.67
俺は何事もないように高校に入学をした。
こゆきも通信制だけどたまに学校に行く時があった。

でも、嬉しいことが一つだけあった。

121 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:38:46.74
俺は高校生になってから笑えなくなった。
正確にいうとあずさとかいとが死んでからだけど。

でも、俺の側にはこゆきがいてくれて、
いつもノートにイラストとか描いて慰めてくれた。

そのイラストはこゆきが大好きな絵本のイラストだった。
そらまめくんって絵本なんだけどキャラクターに癒された。

122 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:41:32.47
それで、いつも俺に元気ださせようと頑張っていた。
こゆきも辛いはずなのに。
声もまだ出ないのに。

俺は自分が情けなくなって笑顔の練習とか始めてた。

123 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:44:40.83
なんとか笑うことはできた。
でも、こゆきに笑ってみせたら怒られたんだよ。

「無理して笑わないでよ」

…って、こゆきにはバレバレだった。
けど、

「あれ、声出た…」

「喋れたよ!」

とか一人だはしゃぎはじめた。

124 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:48:49.80
俺は唖然としちゃって(゜д゜)
思わず大笑いしちゃったんだ。

そしたら、こゆきが、

「やっと笑った」

もう嬉しすぎて言葉に表せられない。

125日本昔名無し2013/04/08(月) 14:49:18.60
なんかいいなぁ

126 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:51:19.85
そんな感じで、俺とこゆきは心から笑うことができた。

あずさとかいとのことを吹っ切れたわけじゃないけど、
二人のためにも幸せになろうって決意した。

127 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:54:11.52
で、近々…俺とこゆきは結婚します。
めでたしめでたし…なんだけど……

128 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 14:59:49.81
こないだ、あずさのお母さんから連絡があったんだ。

あずさが書いた俺とこゆきへの手紙があったらしい。
今度、あずさの一家は引っ越すんだけど、
荷物整頓してたらタンスの裏に隠れていたらしい。

俺は、急いであずさのお母さんから手紙を受け取った。
手紙は、遺書みたいな感じだった。
字もすごく雑だった。

129 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 15:05:23.48
手紙の内容は、

「私、こゆきたちに迷惑かけたくないから
 かいとの所で生きたいなって思います。
 今までありがとう。」

迷惑じゃないからとは思ったけど、
死んだのに生きたいなって何?って思ってしまった。
もしかしたら、どこかであずさとかいとは生きているのかな。

130 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 15:08:25.49
そう思うとなんだか嬉しい気持ちで溢れた。
俺たち4人はきっと幸せだ。

131 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 15:13:40.66
まぁ、もう終わりなんですが…
このスレをたてたのは誰かに聞いて欲しかったからかな。

俺は今めっちゃ勉強してて教師になろうと思ってる。
俺はいじめ問題をなくしたい。
この事件だっていじめから始まったから少しでも多くの子供をいじめから救いたいんだ。

132 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 15:17:14.74
このスレを読んでくれた人達ありがとう。
いじめはダメ、絶対ダメだからな。

133日本昔名無し2013/04/08(月) 15:20:02.10
ハッピーエンドで安心した

134日本昔名無し2013/04/08(月) 15:42:11.65
おつ!
幸せになれよ!

135日本昔名無し2013/04/08(月) 20:09:30.57
感動した(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

136 ◆FiIcQ7QNzYse 2013/04/08(月) 20:32:45.84
あ、そーいえば言い忘れたことあったわ。







釣りでした。
釣られた奴ざまぁwww

137わふー ◆wahuu.39/s 2013/04/17(水) 06:23:41.91
    \ /
    (_O|・|O)
    /ィ从从', }
    | |(|゚ ヮ゚ノ,''   VIPたすでやれ
   ノノノ====)
  _//(从ト。 从
/\   ̄`J ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
        | |
      / \

138日本昔名無し2013/04/30(火) 22:48:55.39
寂聴

139日本昔名無し2013/09/21(土) 23:04:47.86
宏くん
一言だけ話したことがある人

140日本昔名無し2013/09/21(土) 23:07:21.92
所長さん楽しかったごめんなさいお幸せにさようなら

141日本昔名無し2013/09/23(月) 05:49:51.24
さっき見た夢の話を勝手に語る
夢の中で高校の卒業式を迎えていた
友達とわーわー言ってたから式の後だろう
おまえに会いたいって人がいるから行こうぜ、と友達につれ回される
でも校舎内どこを探しても、その誰かは見つからない
いい加減時間もたって、その人も待ちきれなくて帰ったんだろう、と思っていたけど
ついに見つけた
当時付き合っていた彼女だった
そもそも当時はまだ付き合っていたわけだし、毎日会っていたわけだけど
夢の中ではそんなことは昔の話
伝えたかった気持ちがぼろぼろ溢れてくる
でも何から言えばいいのか分からず立ち尽くしていたら、そっと手を握って「行こ」と

142日本昔名無し2013/09/23(月) 05:51:55.36
そこで目が覚めた
別れてから10年以上たち、未練は全くないんだが思い出してしまうもんだね
もし会えたらやり直したいとかそういうのではなく、ありがとうって言いたい
そういう思いが片隅にあったから夢に見たりするんだろうな
もちろんそんなのは俺のオナニーでしかない
どこかで幸せになっていてくれたら、それでいいです

さ、もいっちょ寝よ寝よ

143日本昔名無し2013/11/08(金) 04:47:44.14
去年結婚したらしい

144日本昔名無し2016/02/14(日) 18:42:37.96
常磐線の動画を見よう!

常磐線デットセクション区間を通過するE657系特急ひたちやE531系

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%B8%B8%E7%A3%90%E7%B7%9A%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%8C%BA%E9%96%93%E3%82%92%E9%80%9A%E9%81%8E%E3%81%99%E3%82%8B

----------------

145日本昔名無し2016/11/20(日) 18:42:49.22
明日誕生日
今思い出した,何十年も経ってるけど今でも好きだわ
生きてるか結婚してるか分からんが実家はあるがそこに住んでないみたい

146日本昔名無し2016/11/27(日) 16:13:58.12
わかな〜好きでした

147日本昔名無し2016/11/27(日) 18:06:41.64
バカサイのスロット総合に粘着している老害
その名は「主だ(笑)」
50近い老害の癖に情けない長文連投(笑)
情けないことに自称パチプロ(笑)
主だ書き込みがあるとすぐにガラケーで返信する自称パチプロならではの素早さ
さすが常駐張り込み依存症(笑)
批判的なレスに対してはガキみたいな対応で流す。
痛いところをつかれると別の話題に切り替えて逃げる小心者(笑)
過去にロリコン性犯罪で逮捕歴あってそれを隠そうにも粘着してるアンチに暴かれ晒される詰の甘さ。
しかし、本来の姿は真っ暗な早朝から新聞配達 をしてパチンコ店のオープンと同時に2円スロットコーナーでコインを拾い歩き、店から何度も出入り禁止を受ける悲しい老害
流行りのハイエナ(コジキ参照)で生活しているゴミ。九州の恥さらしのロンパリ。
new→スマホが買えないのかまだガラケー(笑)ガラケーで毎日あそこまでの長文を連投していたことが判明。バカサイに消費した時間(笑)
必死に削除依頼をして成功するとドヤ連投(笑)
九州の恥さらし主だ(笑)
老害の私生活の報告は見たくないです。マジで。
※クレームがあるならバクサイスロット総合のロリコンロンパリ主だまで。※低学歴だと相手にされません(笑)

148日本昔名無し2017/05/07(日) 02:55:00.36

149日本昔名無し2017/05/07(日) 02:55:39.17
891 ◆Dq0510MAKI @無断転載は禁止 2017/05/07(日) 01:34:30.76 ID:tHh4aZzWO
捕らわれて
ってかなり前に
見たけれど
また同じ目に
合うなんて夢

前さ確か後藤さんの熱烈サイトしてた人が蓮実なんとかさんだった気がする
もう行った時は更新停止後だったが思い出した

150日本昔名無し2019/03/31(日) 21:04:10.75
大和田美香ちゃん

あれから10年以上か・・・
あまりに唐突で悲しい別れだったな

ま、俺みたいなつまらない人間とは別れて正解だったわな
俺では美香ちゃんを守ることはできなかった

元気にしているだろうか?
結婚して幸せな人生を送っているだろうか?

151日本昔名無し2019/07/17(水) 17:27:55.60
ロケット巨乳宏美

152日本昔名無し2019/08/18(日) 13:25:32.20

新着レスの表示
レスを投稿する