お馬さんに憧れた話

1日本昔名無し2018/10/08(月) 23:10:56.76
暇やから10年前の話していいか?

2日本昔名無し2018/10/08(月) 23:29:19.47
誰もおらんが暇やし書くわ

当時13歳
毎週末には午前中の部活が終わると親父と一緒に競馬中継を見る事が楽しみになってきてた。
そんないつものように競馬中継を見ていると親父に「昔はこんな馬もおってんぞ」など色々な馬を教えてもらったりしていた。
全てはそこから始まった…

3日本昔名無し2018/10/08(月) 23:40:19.72
当時の部活は陸上部でひたすら走ってばっかりで頭がおかしくなる寸前に親父に教えてもらった名馬'サイレンススズカ'を知ったのだ。
最初から最後までトップでレースを終える事が厨ニ病を患い出した俺には衝撃が凄かった。

4日本昔名無し2018/10/08(月) 23:51:19.80
部活の練習では最後にスパートをかけて勝つのがパターン化してた俺はサイレンススズカになる事を決めたのだ
そして実践日、スタートと同時に逃げてみると最後まで独走状態に入り心の中で(後ろからは何も来ない)と3度叫んだ

5日本昔名無し2018/10/08(月) 23:58:12.04
サイレンススズカ走法が俺を無敗の道へ誘ってくれたのだ
冬に体育の授業で1500mを測った時には学年トップではなく校内トップを勝ち取り調子に乗りまくっていた
このままの調子でいけば冬休みに開催される地区大会でも優勝できると脳内で表彰式を繰り広げていた

そんなある日、起きると身体に違和感を感じたが寝違えちゃったかな程度に思い部活に向かいいつものように1500mがスタートした…

6日本昔名無し2018/10/09(火) 00:07:04.70
やはり最初から大逃げの展開が始まり寝違えてもさすが俺!校内王者や!と余裕の走りを見せて独走状態で残り400m.300mと距離が減っていく
これで地区大会の代表は貰ったと確信した瞬間

腰と足に激痛が走り転倒
見ていた友達はこけたwwwくらいにしか思ってなかったらしいが俺の表情と立ち上がらない事で救急車が召喚されたのであった

7日本昔名無し2018/10/09(火) 00:16:24.94
診断結果は腰椎椎間板ヘルニアと右膝が手術
あーあ、また来年もあるから良いやと自分に言い聞かせて好きなサイレンススズカのレースを振り返った
そこで気になるタイトルを見つけた
「サイレンススズカの最後」
レース映像を観て絶句したね
そう俺は勝ったレースしか知らなかったのだ
名馬に憧れて怪我したのだから俺も予後不良という事で引退する事を決意し退部
実際にはやはりヘルニアで制限される事が多く走れなかったんだけどね
これが名馬に憧れた少年の話です

8日本昔名無し2019/01/08(火) 20:53:24.07

新着レスの表示
レスを投稿する