熊谷の犯罪事件、時刻まで半年

1農NAME2019/03/31(日) 23:57:11.86
小関孝徳さん
https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20190330002177_comm.jpg
 10年前の秋、埼玉県熊谷市で10歳のサッカー少年がひき逃げされ、命を落とした。県警の遺品紛失や公文書の破棄の疑いが明らかになったが、少年の母が何よりずっと願ってきたのは、事件の解決だ。時効まであと半年。母は加害者へ「事件の真実を聞かせて」と願う。
 小関孝徳さんがひき逃げされた現場に立ち続ける母の代里子さん。「あの日、あの時、何があったのか。ささいな情報でもいいので、知っている人は教えて欲しい」
 2009年9月30日午後7時前。習い事を終え、好きなテレビ番組を見ようと自転車で帰宅する途中だった。小学4年の小関孝徳(こせきたかのり)さんが車にひかれて亡くなった。
 小3からサッカーを始め、厳しい練習にも弱音を吐かなかった。「優しく、気遣いのできる子だった」と母の代里子さんは言う。2人だけの家族で、家の手伝いもよくやってくれた。

2農NAME2019/03/31(日) 23:58:31.21
 「私に犯人は捕まえられない。でも何かきっかけになれば……」。代里子さんは事故後、孝徳さんの友達の母親らと現場に立った。通る車のナンバーをメモし続け、県警に提出。その数は約10万台分に及んだ。
 しかし、目撃情報や物証の少なさなどから、捜査は難航した。交通捜査課によると、これまで約270件
の情報が寄せられたが、有力な情報はない。現場のタ
イヤ痕から「排気量1800〜2千ccの普通乗用
車」とみて県内外の車を調べてきたが、犯人につなが
る手がかりはつかめていない。
 現場は幅約7・6メートルの片側1車線の直線道
路。近くには複数の幹線道路が走り、代里子さんによ
ると、それらが混雑している場合は抜け道として使わ
れるという。捜査関係者は「犯人は付近の地理に詳し
いか、この道を使い慣れた人物の可能性が高い」とみ
る。
 道交法違反(ひき逃げ)の時効は16年に成立。県
警は時効が10年の自動車運転死傷処罰法違反(過失
運転致死)容疑で捜査を続けているが、その時効も、
今年9月30日に迫っている。
 事故当時、孝徳さんは10歳の誕生日に代里子さん
からプレゼントされた腕時計をしていた。「好きなも
のを選んでいいよ」と勧めても、孝徳さんは母を気遣
ったのか、安い腕時計を選んだという。
 県警は事故後、遺品の腕時計を証拠品として押収し
ていた。だが時効まで1年を切った昨年10月、母親
と捜査員が会話したのがきっかけとなり、腕時計がな
くなっていたことが判明した。
 県警は提供してもらう際に腕時計の「押収品目録交
付書」を代里子さんに渡していた。その後、紛失に気
づいた別の捜査員=定年退職=が、発覚する前に代里
子さんから交付書を回収し、破棄していた疑いも浮上
した。

3農NAME2019/04/22(月) 14:08:51.72
うわぁ

4農NAME2019/05/24(金) 04:38:04.91
保守
てか何やってんだよ?熊谷警察。
失態しまくりじゃねーか!

5農NAME2019/05/28(火) 06:38:19.42
定期保守

6農NAME2019/06/06(木) 08:39:17.56
保守

7農NAME2019/06/06(木) 20:17:07.97

8農NAME2019/06/15(土) 21:51:26.93
誰もスレタイにツッコミ入れない件

9農NAME2019/09/12(木) 17:56:51.68
ひき逃げって犯人すぐ逮捕されるイメージがあるけど 今 テレビでやってるけどこの警察の捜査が杜撰だった見たい 証拠の腕時計も紛失ってどーいう事?
紛失するか?
預かった腕時計も無くして見つけられないんだと犯人見つけるのは無理だわ!

10農NAME2019/09/15(日) 17:22:04.11
>>9
田舎の警察なんてそんなもんだろ

新着レスの表示
レスを投稿する