ピアニストあれこれ/クラシック・現音・ジャズetc

1ギコ踏んじゃった2011/05/10(火) 18:35:29.16ID:vP/THioC
アルゲリッチ、グールド、高橋悠治、ジェフスキ、上原ひろみ、ユジャ・ワン等
音楽的な テクニック的な 違いなど雑談・・

2ギコ踏んじゃった2011/05/10(火) 20:47:06.60ID:3p6TFn7G
2

3ギコ踏んじゃった2011/05/10(火) 21:07:29.85ID:vP/THioC
違うジャンルをあれこれ比較してみても不毛だろうけど・・

この間のBSの上原ひろみを観て、いつ観ても聴いてもスゴイねとは
思うが、ジャズが弾けないし、はっきり言ってよく分かるとこまでは
行ってないオレはちょっと飽きちゃったりするが・・
例えば彼女がクラシックを弾くとどんなもんなんだろうか・・?

彼女のジャズにはヤマハ出身の臭いとか感じないでもない・・

4ギコ踏んじゃった2011/05/10(火) 23:54:18.21ID:sAxrRVDQ
クラシックピアニストで現音も弾いている人は結構いるよね。
クラ&ジャズはあんまり浮かばないな。ベタだけどグルダ、チックコリアとか。

5ギコ踏んじゃった2011/05/11(水) 00:07:18.16ID:xN9Sbo1I
クラシックと現代音楽はまー同じ領分だけど
ジャズは随分違うよねー。

以前、YouTubeでチック・コリアがゴルトベルク変奏曲の1varを
練習してるのを見た。
片手ずつワンフレーズ毎にゆっくりくり返しやってる様はほとんどアマチュアに
見える。
ジャズをやる時とは大分勝手が違うのかねー。

6ギコ踏んじゃった2011/05/11(水) 00:41:14.90ID:YgJcRz2x
ジャズピアニストも最初はきっちりクラシックをやってると思うんだけど。
即興やってると特にバッハとかはつらいだろうね。

ジェフスキのコットンミルやオルンスタインの飛行機上での自殺なんかは
クラシック演奏会でも結構弾かれてるけど。やっぱり現音だ。
ガーシュイン、カプースチンはジャズじゃないんだよね。

7ギコ踏んじゃった2011/05/11(水) 01:14:59.04ID:xN9Sbo1I
クラシックの人のジャズはあまり面白くない。
グルダにしても或いは即興演奏やってるモンテーロとかいう人・・

ジャズの人のクラシックは聴きたいと思うが
結果、小曽根でもコリア、ジャレットもそんなに面白くない。

昔、高橋悠治がジャズらしきものをやったが、クルト・ワイルとか
なんかヘンチクリンではあったが、それなりに面白かった。

8ギコ踏んじゃった2011/05/11(水) 20:45:11.44ID:YgJcRz2x
小曽根さんのモツコン、カデンツァがオリジナルで面白かったけどなぁ。

9ギコ踏んじゃった2011/05/12(木) 00:46:25.24ID:tP14GGd9
小曽根さんのカデンツァってそこだけジャズ風でしたっけねー。
テレビで塩谷哲とやってるのを観たけど、この人も上手いなー。

ジャズの人がやるのは何故かモーツァルト、 あとバッハとか・・
まー分かるけど、 オレはドビュッシーとか聴いてみたい。

ジェフスキは「不屈の民」のDVD買ったけど  上手いなー。
昔、確か生で聴いたはずなんだけど、 何故かよく憶えてないw
舞い上がってたのか・・?

10ギコ踏んじゃった2011/05/12(木) 08:27:04.10ID:MHIl7C5s
>>3

クラシック、無理でしょ。
ジャズにしてもそうだけど、あの音の汚さはどうにもならない。

11ギコ踏んじゃった2011/05/12(木) 19:36:34.17ID:H2Ca5JGz
Leonard Bernstein playing rock music
http://www.youtube.com/watch?v=ygn7ORgPbEE

12ギコ踏んじゃった2011/05/12(木) 20:53:02.86ID:tP14GGd9
>>10
音は別に汚いとは思わないけど・・
音色的には個性的とも言えないし、ジャズっぽくもないから
そこらへんが物足りないとこで・・

クラシックピアニストにジャズが弾けないのは、大方そうだろうし
一方ジャズの特に上原ぐらいのテクニックだったら
どのくらいクラシックに通用するのかしないのか
或いは一味違うものが聴けるのか・・
恐らくは凡庸なものになるかもしれない。

この人は早弾きに拘ってるのか、それがスタイルなのか知らないが
じっくり聴かせるのってあんまりなさそうな・・

13ギコ踏んじゃった2011/05/12(木) 20:54:46.65ID:tP14GGd9
>>11
バーンスタインとかプレヴィンとかいたね。
クラ・ジャズ両方やる人が・・

この人たちなんかほとんど両立してるだろうな・・
例外中の例外かな?
プレヴィンはN響とのモーツァルトとかよく聴くけど・・

ちなみに指揮者のピアノも好きです。
ショルティとかサバリッシュとか・・

14ギコ踏んじゃった2011/05/13(金) 15:26:10.84ID:j699+wto
アムランはどう?

15ギコ踏んじゃった2011/05/13(金) 23:38:40.93ID:8nLhAbSk
アムランはグールドと同じく異端だけど、選曲ではもっと異端だな。
王道とは言わないまでも、オレの好きなバッハ、モーツァルト、フランス物など
弾いてくれれば聴きたいが・・

「オールアバウトミュージック」というDVDに「水の反映」が入ってたから
買ったら途中までだった。
結構ステキなドビュッシーだったから・・ CD探したけどないみたいだ。

端正で清潔なタッチで超絶技巧をやっちゃうけど、生き生きとしたノリに欠けるから
好みではない。
「不屈の民」も弾いてるみたいだが、その理由で聴きたいと思わない。
ニューヨークスタインウェイ(多分)を弾いてる映像があったが
グールドやホロヴィッツのキレのある音ではなく
平均的な音だった。

話もグールドほど面白くはない。

前BSで録ったアルベニスは割りと好きだ。

16ギコ踏んじゃった2011/05/20(金) 00:11:31.52ID:hl5DHTmB
ジャズは結局実践だろうから、能書きタレてもしょうがないが
耳コピ出来なければコピー譜でも何でも練習すれば
やらないよりはマシかもしれない・・

でも、それをやるんだったらクラシックの方がずっと面白いし
圧倒的に曲の種類も数も多い。

結局両方は出来ないんだよなー。
ジャズはその種の訓練をやらなきゃならない・・
坂本龍一なんかでも、まともには弾けないんじゃないか?  らしくは弾けても・・

即興演奏は結局訓練なんだろうな。
もしくは好きでそればっかりやってれば・・
あれはやっぱり確固たるハーモニー感がないと、養わないとダメなんだろうな・・
そういった意味では、あらゆる音楽を操れる、それ風のシークエンスを繰り出せる
映画音楽の作曲家とか、例えば宮川彬良のような人はうらやましい。

ジャズが好きな人って、アドリブラインの面白さとか違いとか
分かるんだろうか・・?

17ギコ踏んじゃった2011/05/21(土) 17:54:15.85ID:3+4FCKMh
そこでブギウギですよ
理論的な覚えるべき部分も少ないし

18ギコ踏んじゃった2011/05/22(日) 00:57:43.94ID:D6gHLwR+
ファジル・サイはクラシックでも一流だけど、そっから飛び出したい意向も見えるね。
現代のグルダ?即興もしてたはず
日本の松本和将さんとかも即興してた。チェンバロでバッハの平均律とか録音してる
シュタイアーも古楽に則った即興を行うとか。トン・コープマンとかかなり無茶な即興
してるようにも思える。

クラ・ジャズの両刀使いなら、まずはプレヴィンかな?ただ、この人のジャは
意外と評価低いらしい(高いと言う人もいる。どっち?)
ティボーデがビル・エヴァンスとデューク・エリントンを弾いてるけど、即興がなくて、
ジャズが好きな人に言わせればそれではジャズではないらしい。
サンソン・フランソワはプライヴェートでジャズピアニストやってたとか。

19ギコ踏んじゃった2011/05/22(日) 01:13:04.73ID:D6gHLwR+
あと、大御所グルダ。
ただ、この人のジャズはどんな人でもくそみそに言ってるのが残念。
この人の平均律はジャズ的?な躍動感に満ちていて素晴らしいと思うんだけどね。

ジャズピアニストの方からではキース・ジャレット。
平均律とかは平板で評判悪いけど、俺はこの人のヘンデルを聞いて印象が変わった。
ヘンデルと思わなければ良い演奏だと思う。ルー・ハリソンの曲とかも弾いてるらしい。
チック・コリアはさすがに論評の対象にはならないでしょうね。ジャズは良いけど(ヴィブラフォンとのデュオが良かった)。

知りあい(ジャズに無茶苦茶詳しい)に聞くと、ミシェル・カミロというメカニックに非常に優れたジャズピアニスト
がいて、この人もクラシック方面で活動してるとか。ほかに、エンリコ・ピエラヌンツィという
ジャズピアニストはイタリアのフロシノーネでピアノ科の教授を務めているそうな。
また、アルド・チッコリーニに師事したJ・ミラバッシというジャズピアニストもいるらしい。

20ギコ踏んじゃった2011/05/22(日) 01:19:49.66ID:xTV6LpF2
フランソワのジャズ好きは有名だね。奏者とも親しかったようです
ホロヴィッツもオスカー・レヴァントと並んでジャズクラブに入り浸っていましたね
アームストロングとかも生で聴いたりしていた模様

21ギコ踏んじゃった2011/05/22(日) 01:20:40.90ID:D6gHLwR+
クラ・ジャズ両刀使いの隠し玉としてはローランド・バティックという
人がいるらしい。グルダの弟子で本職はクラシックなのに、むしろジャズピアニスト
として有名とか(みんな知ってた?)

個人的に最近気になる存在がマーカス・ロバーツという黒人ジャズピアニスト。
小澤征爾と組んでガーシュインの曲を弾いているけど、あ!ジャズの醍醐味とは
こういうものか!と分ったような気がした。テクニック的にはそんなにうまくないんだけど、センスが素晴らしい。

それと、シャイーがステファノ・ボラーニというジャズピアニストと組んでガーシュイン
のCDを出したけど、これも気になる。このガーシュインをジャズピアニストに弾かせると
いうのは最近のブームみたいだけど(日本で多いですね)、これは小澤征爾が始めて広まったような
気がするんだけどどうだろう?

22ギコ踏んじゃった2011/06/04(土) 19:43:22.64ID:dRGGIxDB
>>17
稲森康利って人の「ジャズ・ピアノ・スタンダード」という
結構たくさん入ってる曲集買いました。
割と楽しめそうです。

昔から何年かに一度、思いついたようにジャズの理論書やら楽譜を
買ってはちょっとカジッてそのままにしてあります。

23ギコ踏んじゃった2011/06/04(土) 19:44:46.42ID:dRGGIxDB
>>18
いろいろ名前を挙げてもらってありがとうございます。

知った名前も知らないのもありますが・・
ファジル・サイはちょっと民族色が強くて苦手です。
「春祭」の一人連弾はちょっと興味ひかれましたが・・
バロックの即興はジャズのアドリブとは違って型通りですよね。
バッハの即興だったら聴いてみたいですw

挙げてもらったジャズ系の人はYouTubeで観た範囲では
ミラバッシて人が割りと好きかも・・
ヨーロッパ系の人ではゴダールの映画で聴いたマーシャル・ソラールが
好きです。
いわゆるヌーヴェルヴァーグのクールだけど熱くて、激しいけどメロディアスな
ピアニズム・・

オスカー・レヴァントは「巴里のアメリカ人」で観た時はスゴイなと思った。

24ギコ踏んじゃった2011/06/04(土) 19:46:37.44ID:dRGGIxDB
自分でクラシック・ジャズと言ってる割に好きなピアニストは
結局それぞれの王道ともいえる定番?ピアニスト・・
つっても気まぐれに聴いてるだけなのでソニー・クラークとかミシェル・ルグラン
ビル・エバンス、モンク、パウエル・・

このローランド・バティックという人なんかYouTubeで観たかぎりは
グルダといっしょでクラ・ジャズの中途半端な印象しかない。
やってる音楽自体はジャズなのか、クラシック、現音はっきりしてるのが好きかも・・
結局ジャズが分からないから(ホントの意味で)、その即興が出来る人が
クラシックをやったらどうなのか てことに興味がある。

ま、でも今まで聴いたかぎりでは想像の範囲内・・
この間、テレ東で上原ひろみドキュメントで(まだよく観てないが)
イタリアのオケと「ラプソディ・イン・ブルー」やってた。
ここではクラシックの指揮者とのちょっとしたギャップが面白かった。

25ギコ踏んじゃった2011/06/07(火) 00:18:24.27ID:CUadfOBm
稲森康利のジャズ曲集
結構楽しい。

この人のは前にもちょっとカジッたことがあるが
アレンジが巧くまとまっててジャズフィーリングを手軽に楽しめる。
これやると、いわゆるテンションコードの豊潤さが良く分かる。
ドビュッシーやラヴェルよりも音が多くて
単純に縦の響きだけだったらこっちが魅力的かも・・

1個のコードだけで音楽的に完結してるような・・
つまりクラシックが時間軸で展開、発展してくのに対して
ジャズはほぼ縦の響きだけで成立してるように見える。
テンションコード1個の離れた音程は調機能を十分かつ魅力的に分からせる。

なんかこれ弾いてるだけでジャズの手癖が身についちゃったりしてw(甘い)
ルグランの「おもいでの夏」やら「シェルブール」やら
他に知らない曲でも響きだけでゾゾッとくるのやら・・

26ギコ踏んじゃった2011/06/08(水) 23:39:55.76ID:wgGo17+P
いつもの錯覚だと思うけどw

上に書いたジャズのコードをかき鳴らしていると
耳が豊かになったような気になる。
調感覚や和声感覚が敏感になった気がする。
この後に、クラシックの曲を弾くとドレミが有機的に聴こえてくる。
弾きやすい。

ピアノを学習する際、初歩の内からこういうのをやったらどうだろう。

27ギコ踏んじゃった2011/06/10(金) 16:04:00.88ID:/q8IJmJl
クラシックの基礎連にジャズとかアドリブを取り入れるのは良い方法かもね。
普通にクラシックの練習してても和声の流れがどうこう、なんて案外意識しないし。
旋律がここでこうなって、ここでまた出てきて、なんて風に旋律を線で追っていくことは
良くやるけどさ。でも、いわゆるコードとか機能和声に関しては当方ちんぷんかんぷん。
本当はこれではいかんはず。

ジャズピアニストはどんな旋律でも、単旋律であっても聞いた瞬間に機能和声を即座に
把握できるという話を聞いたことがあるけど、正直凄いと思う。

28ギコ踏んじゃった2011/06/10(金) 22:13:14.58ID:1EphDEDo
例えば バイエルのドレミはこれ以上ないというぐらい味気ない。
無機的・・
ドはハ調のドでしかない。
モーツァルトだともうちょっと和声も複雑になるし、色が出てくる。
ドがちょっと離れた調のドになることもある。
が、ドレミが単調に感じることもないではない。

このジャズ曲集のコードは立体的に響き、複数の調を感じさせる。
違う調、離れた調を同時に感じさせるということは
反発する磁石といっしょでそれぞれの音が主張してくる。
より調を感じさせるし、個々の音が複数の調を暗示させることで
有機的に聴こえてくる。
ドの音はハ調のド以外のいろんな働きや色合いを持ってくる。
ポジションもあるけど重層的で響きもいい。

耳の訓練にいいかも・・
ちょっとした和声のエチュード的曲集としていいかも・・

いつも練習してるクラシックの曲も違う感覚で弾けるかもしれない。
というような期待を持ちつつ、ジャズの響きを耳になじませることで
何か変わるんじゃないかとここ数日やっております。
まー、いつもの思いつきw

29ギコ踏んじゃった2011/06/18(土) 18:12:03.54ID:La4vJL2L
ピアニストじゃないけど、日本の曽根麻矢子さんって素晴らしいチェンバリスト
だと思う。フランス組曲聞いて感動!チェンバロで弾くバロックは本当のバロックを聞いた気分。
チェンバリストのスレはないのかな。

一方、以前グールドのチェンバロを聞いたときは、音が悪いし落ち着きないしでがっかりした。
やっぱりピアノとチェンバロは別物なんでしょうか。
でも、ネットではグールドのチェンバロを褒めてる方もいらっしゃる。私の聴き方が変なのかな。

30ギコ踏んじゃった2011/06/18(土) 21:09:06.34ID:K2WjkbBu
チェンバロは一時期結構聴いた。
もちろんCDだけど・・
ゴルトベルクだけで20枚近くとか
平均律10数枚とか・・
これはいいっていうほどのモノが見つからなかったから、もうやめた。
まず、使われてる楽器と多分録音によって音色が様々・・
あんまり派手な音は好きではない。
演奏は古楽奏法に固執したようなのが、結局あまり好きになれなかった。

グールドの弾いてるチェンバロは多分モダンなやつかな?
半分お遊びみたいなもんでしょう。
オルガンで「フーガの技法」弾いてるのもあんまり好きじゃない。
グールドはやっぱり、あのキレのいいピアノ、N・スタインウェイでの演奏でしょう。

31ギコ踏んじゃった2011/06/18(土) 22:21:30.87ID:La4vJL2L
実はグールドのチェンバロはピアノと思って買ったのです。
ジャケットにpianoと書いてあったので。なぜかチェンバロだったのですが。
輸入版なのでヒストリカルかモダンか分りません。ヘンデルのクラヴィーア曲でした。
私の周辺の友人とか、ネットとか読むと凄い評判良いんですよ。だから単に私の趣味に
合わないだけと思います。ミーハーですが、グールドのゴルトベルク(再録の方)は大好き
です。異様なる名演だと思います。ただ、チェンバロをたびたび聞くようになって、
グールドの演奏をバッハの演奏の基準にはできないと思うようになりました。正統派(バッハの意図を汲む)の
演奏ではない、はっきり言って異端ですよね。素晴らしいけど。

>古楽奏法に固執したようなのが、結局あまり好きになれなかった
これ分ります。私も自然に弾かれているものが好きです。
日本人の曽根さんは本当にお勧めですよ。ほかに密かにキース・ジャレットの
ゴルトベルクとかが好きです(このスレなら大声で書き込めるw)。
日本人としてはほかに中野振一郎さんとかがいますね。でも、本当に奏者が少ない。
肩身の狭いチェンバリストファンとしては頑張ってほしいところです。
そして、もっとピアニストにもチェンバロを弾いてほしいです。

32ギコ踏んじゃった2011/06/18(土) 23:38:58.37ID:K2WjkbBu
バッハはどういう観点から聴くか、弾くかでいろんなアプローチがあって
いいんじゃないですか。
グールドの場合は、何と言ってもまずグールドの魅力ってのがあるから
グールドの○○、 て感じで聴くし、あんまり正統的とかそういうのに
拘らない。

最初の頃聴いたチェンバロは確かピノックあたりで「ゴルトベルク」とか
爽やかで小気味良かった。
古典調律的な興味とか、以降いろいろ聴いたけど、なんかモッサリした
弦の響きとか聴くだけの範囲では興味が続かない。
自分で安いおもちゃみたいなスピネットととかも買っていじったりしてたけど・・

チェンバロやってる人は多いんじゃないですかね。
一時期は古楽ブームだったし・・
ピアノと両方はプロではそういないでしょう。
タッチが全然違うし・・
小林道夫とかいたけど・・

33ギコ踏んじゃった2011/06/19(日) 00:37:32.13ID:CnEymeyY
別にジャズにのめり込もうってことはサラサラないが
たまたま、このスレの流れからかここんとこジャズのことを考えている。

昔、1,2年ほどLPを買い漁ったりしたことはあったが
徹底してファンになることは結局なかった。
よく分かるとこまでいけないってのが理由だが・・

例えばバッハやドビュッシーを聴くと、その音や響きからある種の芸術的感興
てやつが湧いてくるが、ジャズはあのジャジーな雰囲気以外これといった
感動がない。
今日フト思ったんだけど、ジャズのアドリブは純粋に音の遊び
それ以外の何も含み得ないんじゃないか・・
何も表してない。
今、テレビでマーラーの10番アダージョをやってたが
調性ギリギリの引き裂かれるような響きは精神に強烈なインパクトを与える。
ジャズの似たようなコードは一瞬の心地良い響きでしかない。

ジャズが純粋な音の運動であるとすると、もうそれを聴き取れるようにするしかないな・・
ある調の中で個々の音がどう動いているのか・・

だいたいジャズはなんでアドリブありきなんだ?
クラシックの世界ではとうの昔に廃れたというのに・・
19世紀の、作曲家が名演奏家であった時代があって
それから音楽が複雑になるにしたがって作曲家は演奏家ではなくなる。
ジャズはいまだに名人芸を披露する同じスタイルを維持し続けてる。

34ギコ踏んじゃった2011/06/19(日) 19:49:55.53ID:myAgD6vf
俺もジャズのことは良く分らないけど、
ジャズ、というか即興とは感性の世界かな、と思う。
論理ではなくて感性、つまり小説ではなくて詩。

昔、琵琶の演奏を聞いたことがあるけど、一瞬のためで静寂を作り、そこからづァーンと
弾くんだけど、もうその音だけで感動するの。そこにはクラシックのような構築性は一切
ないんだけど、ためて1音弾くだけでもう十分なんだよね。
ジャズも聞いて感動した演奏はなんぼもあるけど、そういうのってあらかじめ決められた構造
の中で(和声とかモードとかリズムとか)、そういう枠に則りながらも枠組みを超越するような
旋律を生みだす瞬間なんかに感動してるかな。結構普通のジャズってアドリブと言いながら
決まり切ったことをやってることが多いと思う。でも時にそういった決まり切った音の動きを
外れ、しかも形をなす旋律が生まれるときがある。そういった時に感動する。
定型を外れる瞬間を期待してるのかもしれない。

あと、それこそ奏者の感性にどっぷり漬かれる場合があって、そういう時も良いな、と思ったり
する。こういうときは詩を読んで感動するのに近いかもしれない。
ただし、そういうのは自分の好みと近しい感性を持つ奏者に限るかもしれない。

個人的な感想で言えば、クラシックを聞いてきた人間としては王道ジャズよりも周辺だったり異端だったりするジャズの
方をより好むかもしれない。自分で言えばキース・ジャレットの即興ソロとかだけど、
ブルーノートの”これがジャズや!!”みたいな演奏は正直ピンとこないものも多い。ジャズ本では名盤とされてても。

35ギコ踏んじゃった2011/06/20(月) 00:18:20.62ID:cVOiyg7F
オレも一時期ジャズにハマッテタ頃は
いわゆるメインストリームのものより、ちょっと外れたぐらいの
魂揺さぶられるようなw エリック・ドルフィーの情念の叫びのようなやつとか
フリーに近いようなのやフリージャズやモンクの個性的なのや
レスター・ヤングやビリー・ホリデーの心に語りかけてくるやつ
そういうのが好きだった。
そういうフレーズは感性で聴き取れるっていうのか・・

でもやっぱりジャズの主流はビバップと言われる半音まじえたスケールや
アルペジオの断片らしきものを縦横無尽に駆け巡るアドリブ合戦・・
クラシックのメロディの概念とは違う、別物・・
これが肌で分からないとジャズはやっぱり分からないんじゃないかと思う。

一番不思議なのは、この複雑なアドリブがいつともなく出来上がってきた
ということ・・
比較的黒人中心のジャズの世界で、米社会の下層にあたる人達の間で
急激にあの複雑な音楽が出来上がってきたというのが最大の疑問・・

36ギコ踏んじゃった2011/06/20(月) 23:33:38.60ID:cVOiyg7F
>>35 はちょっと書き方を変えたほうがいい。

クラシックは楽譜を介して複雑化していった。
ジャズは譜面らしきものはないから
多分、耳と目で伝承芸能の如く継承、発達、複雑化していったのか・・
複雑化といってもクラシックの規模や構成と比するほどのものではないが・・

でも、耳だけであれだけ高度に変貌していったとすれば驚きだ。
ブルーノートレーベルの創立ドキュメントで、プレヴィンが言ってたが

あるインタビューでアメリカのクラシック系の作曲家ピアニストが
「あなたはジャズは弾かないのか?」と訊かれて
「やったことはないが来年弾くつもりだ」 みたいなことを言ったとかで
プレヴィンは揶揄するように
それは簡単なことではない。 一生かかる
みたいなことを言っていた。

37ギコ踏んじゃった2011/06/21(火) 00:31:22.94ID:PO6osvq1
>>35
>比較的黒人中心のジャズの世界で、米社会の下層にあたる人達の間で
これかなりデマなんだわ。ジャズはかな〜り昔から相当白人が入り込んでたし、
肝心の黒人の人たちは、実は黒人社会の上層に位置する階層の出身者が多い。
有名で評価の高いジャズマンほど、ガキの頃からクラシックの教育受けてる例が多い。ピアニストともなるとさらにね。
>>36
ジャズは譜面を使わないのがルールだけど、中の人たちはクラシック上がりが多く、
クラシックをパクりまくってきたんで簡単な話です。

ただちょっとスレ違いになりつつあるな。ピアニストの話に戻りましょ。
上に出てきたけどグールドは結構ジャズを意識してないかな(再録のゴルトベルク、低音ビートを強調してるように感じる)?
あと、キース・ジャレットのチェンバロってかなり良くない?

38ギコ踏んじゃった2011/06/21(火) 01:49:22.82ID:hUi8R2Ut
ジャズの初期の頃から白人も混ざってたってのは知ってるし
或いはクレオールとか・・
まー、そこらへんよく調べたことはないけど

でもジャズを推進してきた中心メンバーは黒人だと思うし
その中の重要な人達がクラシックの教育を受けたとは思えないんだけど・・
例えばパーカーなんかどうなんだろう・・
後年現代音楽聴いてたようなことは読んだ気はするが・・

クラシックを知ってて、楽譜が使えるんなら
もっと積極的に使って、ジャズの進化に何か違う影響を与えた気がするが・・
せいぜいビッグバンドやらそういった編曲の範囲内に留まってる。
まー、今はジャズの教育には有用だが・・

要は知りたいのは・・ 何だろうw
クラシックを、ドビュッシーやラヴェルのハーモニーを熟知してる人達が
ジャズを発展させた中心メンバーだとすると
ルールにはのっとってるかもしれないが、複雑な感覚的とも思えるアドリブラインと
そのクラシックの語法が容易に結び付かないんだよなー。

まー、昔のハリウッドあたりの映画音楽とか聴くと何となく分かるような
気はするが・・

グールドのノリは て言うか、ノッテルのは間違いないけど
ジャズ的とはあまり思わないです。
ただ、あのタッチにはホレボレする。
すべてをコントロールしようとしているし、実際してるし・・
アルゲリッチはちょっと違うけど、似てるとこもあると思う。
グールドは上方に力を抜くけど
アルゲリッチは叩くことで抜く。

キース・ジャレットは昔何となく聴いたけどオレとしてはイマイチ・・
手堅い、無難な印象しかないなー。

39ギコ踏んじゃった2011/06/23(木) 01:49:19.72ID:G/s1YK8V
しつこくジャズ

>>37さんにあっさりと断定されちゃうと、なるほどねー
と思えないでもない。
デマというよりは、思い込みやちょっとした偏見かもしれない。

Wikiをざっと見てみたけど
クラシックの教育と言っても、教育と言えるほどのものより
子供の頃ちょっとピアノを習ったとか、親が酒場のピアニストだったとか
そんなもんじゃないかな・・

考えてみれば、ジャズの最初の隆盛はバンド、ビッグバンドだったから
そこで多少なりとも譜面になじむってことはあっただろう。

ブルースの半音の扱い(民族音楽的な)、感覚から、それに平均律が
上手く結びついてアドリブが複雑化していったということはないんだろうか・・

それはともかくも、手始めにブルースからやるってのも楽しいかもしれない。
カッコイイし・・
でも、ブルースミュージシャンはブルースミュージシャンでしかないし
そこからジャズへいったってことは聞かないし・・
別物かな・・

でも、要は オレがジャズがそんなに好きかというと
そうでもないw

40ギコ踏んじゃった2011/06/23(木) 01:52:13.68ID:G/s1YK8V
なんでこんだけジャズに拘るかというと
分からないし、それほど面白いと思えない・・
ビバップをやり始めた時、それを面白いと思えたんだろうか・・

コードは面白いし好きだ。
これになじむと、 コード感覚が高度に発達すると
あのアドリブラインが分かるようになるのか・・
面白いと思えるようになるんだろうか・・
昔、ジャズと現代音楽両方聴いてた頃
まだ、無調やセリーの現音の方がなじめたというか好きだった。
その前衛的なお題目に釣られたってのもあるけどw

バップはピアニストからというより、パーカーとかのホーン奏者
メロディ楽器が先駆けになったようだが・・
メロディだけの方が自由度が高いというか、自由に動きたい欲求度が高いのか
その頭の中にはコードが常に鳴ってるとしたら
ああいう音楽は天才的な耳の良さが導いたってことか・・

でも何だな・・ ジャズを必要以上に買いかぶってもいけないような気もする。
ポピュラー音楽の1ジャンルとして捉えるぐらいで・・

ブルーノートのドキュメント 「ハート・オブ・モダン・ジャズ」
曲知らないがちょっと出てくるハービー・ハンコックやフレディ・ハバードの
8ビートの曲 カッコいいなー   
有名な曲らしい  「カンタロープ・アイランド」
http://www.youtube.com/watch?v=RNAjQBOP-lU&feature=related

41ギコ踏んじゃった2011/06/24(金) 16:14:45.59ID:3/Fg57GQ
マガロフの風呂釜

42ギコ踏んじゃった2011/06/24(金) 18:00:54.88ID:VLSziH/B
炊き煮

43ギコ踏んじゃった2011/06/24(金) 18:11:39.47ID:sPvbzVI/
駄洒落が続くとロクなことないんで心配

44ギコ踏んじゃった2011/06/24(金) 18:27:42.40ID:VLSziH/B
だいじょうぶ

>>42  スレ主だからw

45ギコ踏んじゃった2011/06/24(金) 20:47:36.11ID:CVguB/Iz
クラシックとジャズのピアニストだけが論じられてるようだが、
スレタイを素直に読む限り、ピアニストオールジャンルなんだよね?
クレイダーマンとかギャニオンもOK?フルボッコにされそうだからあえて論じたいとは思わないけど。

加古隆とかってどうなん。
小曽根真のモーツァルトってどんなもん?

46ギコ踏んじゃった2011/06/25(土) 00:10:24.90ID:MRkzhsPE
何でもいいですよ
こっから広がりそうなヤツだったら・・

加古隆はやっぱり「映像の世紀」ですよね・・
「パリは燃えているか」 って言うんですか
あれはあのドキュメント自体が凄かったから・・
それに付けてる音楽も負けていなかった。
この人も昔はバリバリの現代音楽作曲家、フリージャズやったりとか・・
らしいけど、多分聴いてないな。

ちなみに、「いま、会いにゆきます」
という映画とドラマの音楽をやった松谷卓と妹尾武も聴いてました。
この曲に限りますがw

小曽根は巧いと思うけどタイプではないです。
前、いっしょにテレビで観た塩谷哲の方が面白そうです。

ポピュラー系だと、映画音楽が好きなんですよねー。
フランシス・レイがあの独特の音のするエレキ・ピアノを弾いてたのを
観たような気もするが・・
「恋人たちのメロディ」では出演してアコーディオンを弾いてた。
http://www.youtube.com/watch?v=wtFVjABOAl8&feature=related

確かエディット・ピアフの伴奏もしてたとか・・
ピアノ弾いてるCDとかないかなー。
この人の売れてた頃の曲はメチャ好きです。

マンシーニもピアノ巧そうな気がする・・
http://www.youtube.com/watch?v=zw0JSJd_dm8&feature=related
もちろん、音楽は圧倒的だが・・

珍しい貴重なのを見つけた。
ニーノ・ロータ
http://www.youtube.com/watch?v=_i47r1qU8x4&feature=related

47ギコ踏んじゃった2011/07/01(金) 01:26:07.16ID:8GdXMoW2
暑くなってくると

リヒテルの透明な感触の音だな・・
白樺の間を澄み切った空気が抜けていくようなグリーグや
バッハの平均律、組曲・・
モーツァルト

あとイパネマの娘、ボサノヴァ
ハーブ・オオタのウクレレ
ヴェルニゲローデ合唱団の澄んだ歌声、ドイツ民謡集etc
前よく聴いてたロンドン中世アンサンブル、中世世俗歌曲集「悪魔の歌」

48ギコ踏んじゃった2011/07/04(月) 00:45:30.69ID:WxQ9U3nT
なぜ暑くなるとボサノヴァなのだろう?熱帯だから。
トム・ジョビンはクラシックの高等教育を受けたエリートだったとか。

亀レスですが、
>>38(スレ主?)さん、私も一時ジャズにも浮気したことがあります。
その時思ったのですが、クラシックは大変重要なものではないか?ということ。
ジャズマンにも一流〜三流までおりますが、二流、三流の人は自己流、あるいは
ジャズ専門の人が多いです。
しかし、一流ジャズマン、歴史的ジャズマンというのはほぼ例外なくクラシックの
かなり高度な教育を受けている、と思います。クラシックの訓練経ずして一流にはなれないんです。

49ギコ踏んじゃった2011/07/04(月) 00:51:36.96ID:WxQ9U3nT
続きます

実例を挙げていきます。
デューク・エリントン、マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン、ハービー・ハンコック、
ウィントン・マルサリス、バド・パウエル、オスカー・ピーターソン。

あえて黒人だけを挙げました。ジャズを聞いたことがある人なら誰でも知っている人たちでしょう。
上記の人は一人の例外もなくクラシック出身です。クラシック出身者がこれだけ固まる
のは偶然とは思えません。

50ギコ踏んじゃった2011/07/04(月) 01:00:05.56ID:X6qZ3ski
加古隆の「映像の世紀」は泣けたね。
耳に残って忘れられない。

51ギコ踏んじゃった2011/07/04(月) 01:08:02.73ID:WxQ9U3nT
さらに続けます

エリントンはホワイトハウス付きの執事の息子で白人の小金持ちよりも
さらに裕福な家庭に生まれました。黒人といえど富豪の息子です。7歳から家庭教師
についてクラシックを学びました。
デイビスは自分で認める金持ちの息子(父は歯科医)で、ジュリアード大出身です。
コルトレーンはクリーニング屋の息子で母がオペラ歌手。オーンスタイン音楽学校出身者
です。現代音楽作曲家であるレオ・オーンスタインが設立した音楽学校です。
ハンコックは9歳でボストン交響楽団とピアノ協奏曲を演奏した経歴の持ち主で、大卒です。
マルサリスもジュリアード大出身です。
白人についてもおして知るべしです。

古くからクラシックで成功する見込みのない人たちが多数ジャズへ流れこんでいました。
かれらはジャズマンの看板を掲げていても実質的にはクラシックの音楽家
だったといっても過言でないと思います。
彼らがラヴェルやドビュッシーや、果てはバルトークなどの開発した技法を
ジャズに持ち込んできたのです。だからジャズの和音というのは随分豊富に
できています。

52ギコ踏んじゃった2011/07/04(月) 01:20:35.47ID:WxQ9U3nT

ただし、あくまで即興のための技法にとどまりました。
和音の多彩さに比べ、曲の構造というのについてはジャズは結構おざなりなところがあります。
つまり作曲面に弱点がある。
なぜか?
作曲の方法論まで大体的に輸入すると、あとにできるのはクラシックそのもの
となってしまうからでしょう。ジャズの独自性が何もなくなってしまう。
しかし、現代のジャズの衰退が言われるようになったのは多分作曲をおろそかにし
ていたからではないか、と思うのです。これからのジャズは作曲面の革新に努めなければ
ならない。しかもクラシックに取り込まれずにこの作業を行う必要がある。困難な作業です。

20世紀ポピュラー音楽の発展の陰には間違いなくクラシックがあると思います。
しかし、技法を洗練させていくと、クラシックに完全に取り込まれることを防ぐのは
容易なことではありません。
クラシック数百年の歴史の重みがのしかかってくるのです。
クラシックは、いわばその息子を生み・育て、しかし呑み込んでしまう厄介なる親です。
その親とどう対峙していくのか、1ポピュラー音楽ファンとしてはまだまだ期待したいのですが。

53ギコ踏んじゃった2011/07/05(火) 01:33:02.10ID:dFfNDNlH
ドラマJINのテーマを弾いて悦に入ってるw
同じようなメロディが繰り返すけど、コードが微妙に違ってていい。
こういうのを弾くたびに思うのは和音のポジションの取り方・・
勉強になる。

>>48さんはジャズは弾くんですか?

最近、いくつかコピー譜を買ってきて何となく試してますが
どれくらい合ってるかどうかは分からないが、だいたい合ってると
思うことにして・・
アート・テイタム、テディ・ウィルソン、バド・パウエル
結構難しそう。

http://www.youtube.com/watch?v=D9Cs_zb4q14&feature=related
ホロヴィッツ並みのテクニックかもしれない

http://www.youtube.com/watch?v=TaSDinL6pC8&feature=related
このへんがジャズの王道なんだろうけど
好きだけど、 メロディがつかめない・・

アルゲリッチのスレに、上原ひろみとの接点があるとのこと。
結構、モノ好きなマルタだから、その内2台ピアノとかあるかもしれない。

54ギコ踏んじゃった2011/07/08(金) 23:45:09.35ID:RRQMT5nJ
YouTubeでアート・テイタム
楽譜と同じ曲があったので聴いてみたら
結構難しいどころじゃなさそう・・

ホロヴィッツも真っ青じゃねーか・・?
こういうのはホンマモンの天才なんだろうね。

55ギコ踏んじゃった2011/07/08(金) 23:46:49.98ID:8QuZ5rmC
驚くなかれ!ブーニンは山下洋輔と共演したことがある!!
ブーニンは山下のfanらしい。

クラシックは怖いね〜。シュトラウス兄弟がウィンナワルツを
クラシックに仕立て直しましたよね。でも、その結果、オリジナル
のウィンナワルツはほとんど絶滅してしまったかも。
今やピアソラが同じことになりそうです。いつのまにかピアソラが
タンゴの音楽家だったという経歴はほとんど黙殺されつつある。
その陰で相変わらずオリジナルのタンゴはほとんど聞かれることがない。
ウィンナワルツの二の舞か?

56ギコ踏んじゃった2011/07/10(日) 21:36:12.12ID:Bs+tXMSv
N響アワーで  プロコフィエフ2番P協奏曲

ロシアの若者がクールな感じで曲について語ってる・・
お、結構やるかな と思ったら・・

始まったら形相が一変して、大汗かきながら格闘してる。

初めてユジャ・ワン見たのが、同番組の同じ曲。
平然と且つ颯爽とかっこよく大胆に(でカワイクw)弾き切ってたのが
実にスゴイことだったんだなということが
この曲を聴くたびに思い起こされる・・

57ギコ踏んじゃった2011/07/10(日) 23:15:18.07ID:cfEXWxk1
エルレとか演奏してみました!
良ければ見てやってください〜>>

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14923866
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14923835
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14923781

58ギコ踏んじゃった2011/07/13(水) 02:59:54.17ID:tuSlSwci
ttps://twitter.com/terupianist

59ギコ踏んじゃった2011/07/13(水) 10:05:02.71ID:P0bUyDuy
Benjamin Grosvenor

http://www.youtube.com/watch?v=rE9zHnJXp84

あっちで結構注目されてる18歳

60ギコ踏んじゃった2011/07/29(金) 00:22:24.90ID:XUsbMHB9
ウィントン・ケリーのコピー譜。

これが実に気持ちよく割りと簡単にカッコよくジャズになる
というか聴こえる。
サマになる。

それに比べてバド・パウエルの晦渋なこと・・
バップも10年ぐらいの間にポップになったということか・・?

61ギコ踏んじゃった2011/08/23(火) 01:09:48.63ID:aucZcmSk
ジャズピアノの巨人と言うと
アート・テイタムやバド・パウエルということになるんだろうか・・

ここんとこ楽譜見ながらYouTube聴いたり、改めてCD買ったりして
ちょっと入り込んでる。
実はしばらく弾きこんでみようかと思ってる。
アドリブ云々は毛頭アタマにないが(出来ればそれに越したことはない)
楽譜を見てるとクラシック的?なアプローチで出来そうな気がする。
というより、それしか方法がない、一番手っ取り早い・・
もっと言うと弾きたくなってきた。

テイタムやパウエルのピアニズムに惹かれてきた。
楽譜からそのピアニズムやひいてはジャズの言語に近づけるかもしれない。
クラシックとは遠そうで、実際はそんなに違わなくないかもしれない。

テイタムのタッチからは往年のクラシックのヴィルトーゾの匂いがするし

http://www.youtube.com/watch?v=NZRe14wt7rY&feature=related
パウエルの「オータム・イン・ニューヨーク」の譜面ヅラだけだと
ラモーか何かの趣(違ったっけ)、響きはキッカイだが・・スウィングなしに
きっちり弾いてる・・

http://www.youtube.com/watch?v=n0rY9qrWdfY&feature=related

ハンプトン・ホーズの楽譜も買ってきた。
この人も巧いねー。
端正なタッチ・・
http://www.youtube.com/watch?v=1xIT424mcwQ

でもスゴイのはこういうのをコピーした人w
音源も古いだろうし・・

しかし、まるで代理ブログだなw

62ギコ踏んじゃった2011/08/23(火) 01:15:54.87ID:aucZcmSk
あー、バド・パウエル/イン・ヨーロッパ

てDVDが観たい。  廃盤なんだね・・

63ギコ踏んじゃった2011/08/27(土) 18:38:57.08ID:WKvbyzPr
グルダの「グルダ・ノンストップ」を再聴したけど、改めて素晴らしい。
音が凄い。どうやってあんな音を出すんだろう。甘くなく、強く、ロマンティック。
ジャズやったことばっかり語られるけど、正統クラシックの点でも、若い頃だけでなく、
後年のものも十分素晴らしいですよね。

ところで、スレ主さまはジャズを研究しておられるようですけど、
何かお勧めとかありますかね。当方、以前バド・パウエルとかを
聴いて全然理解できなかったもので(メロディーが無い!?)。
最近、ネットでGiovanni Mirabassiという人を偶然聴いて気に入りました
んで、再入門をもくろんでいるのです。最近のジャズピアノの方が何となく
趣味に合いそうな気がします

64ギコ踏んじゃった2011/08/29(月) 01:45:53.46ID:0Aj/CUJa
グルダは昔来日した時のをテレビで観た、この「ノンストップ」と
同じように自作やらバッハ、ベートーヴェン(だったっけ)やったのが
割と面白かった。
昔、イタリア協奏曲とシューベルトの入ったLPはよく聴いてた。

ジャズはオレも雰囲気で聴いてるだけだからお薦めはないです。
自分で一番しっくりくるのを聴くのがいいですよ。
コピー譜は持ってたけど、中々取り組むまでいかなかった。
最近何故かちょっと弾いてみようかという気になってきた。

聴いてるだけだと、どうもそこから先へは行けないみたいで・・
弾いてみれば何か分かるかもしれない。
バド・パウエルが分からない というのはまさにそこが鬼門ってとこですよね。
そこ、ちょっと突っ込んで行こうかと思ってます。

バップの創成メンバーにして至高の存在・・
やたらアップテンポで目まぐるしいアドリブライン・・
ちょっと考えたんだけど・・
この人、名前や顔からするとスパニッシュ系?
もしかしたらアルベニスなんかの難解さに通じるものがあるかも・・w
民族的、文化的なじみの無さ・・
あの人も名ピアニストだったんだよねー・・

65ギコ踏んじゃった2011/08/30(火) 01:42:33.11ID:6oxZb/c2
>>1->>2
てす

66ギコ踏んじゃった2011/09/08(木) 19:53:13.70ID:cJ+wTwpa
意味不明

67ギコ踏んじゃった2011/09/25(日) 11:26:53.30ID:q6DxnvId
今朝BSでやった「オーケストラライブ」

エッシェンバッハのパリ管とのモーツァルト
ピアノの音いい

68ギコ踏んじゃった2011/09/25(日) 14:15:12.57ID:iLZBTj/q
NHKアーカイブス「マイルス・デイビス没後20年」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1316923266/l50

69ギコ踏んじゃった2011/09/26(月) 02:25:22.78ID:vIkyofFB

もう二ヶ月も前の書き込みにマジレスするのもなんですが

>>52

> しかし、現代のジャズの衰退が言われるようになったのは多分作曲をおろそかにし
> ていたからではないか、と思うのです。これからのジャズは作曲面の革新に努めなければ
> ならない。しかもクラシックに取り込まれずにこの作業を行う必要がある。困難な作業です。

勘違いも甚だしいですな。即興面での語法のネタが尽きたからですよ。
即興音楽たるジャズにおいて主題(ようするに楽曲そのもの)は必ずしも重要ではない。
即興の土台になるのは楽曲の旋律ではなくそのコード進行が中心。それが良いか悪いかは置いといてね。
極論すればコード進行さえあれば、メロディなんて要らないの。
実際トリスターノとかコニッツはそれを励行してた時期がある。テーマ(いわゆる主題、主旋律)を
プレイせずコード進行だけ用いて、最初から最後まで即興しかやらない、ってやつ。

70ギコ踏んじゃった2011/09/28(水) 09:16:02.17ID:MxlL0kh0
>>69
すごく同感。でも、コードのループの上でガチャガチャ即興する奴ら
だらけになって、すげえつまんないのよ。
ライヴならその場のノリで聴けるからいいけど、CDとかは聴けないわ。

71ギコ踏んじゃった2011/09/28(水) 12:33:54.77ID:ChqpMQP9
>>70
それを否定すること即ちジャズそのものの否定だから、
君がジャズ聴くのに向いてないってだけの話だよ。
もともとのコード進行を基にどうリハモするか、どうアドリブを展開するか
自分の脳内で行われる即興と演者の即興との違い等を楽しむ音楽だからな。
いわゆる制約の無いフリー即興はそれが楽しめない。

72ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 00:14:24.06ID:c0XlGWBD
>>69
クラシックの変奏曲みたいにテーマの変形を主にする(またはしようとする)
ジャズ即興も割とあるんで、メロディがいらないとまでは思わない。少数派だけど。
ソニー・ロリンズのブルーセブンとか、ブラッド・メルドーとか、キース・ジャレットも
時にはそういうアプローチを取る。必ずしも面白くなるとは限らないけど。

ブラッド・メルドーなんかを聞いたら、ジャズにもまだ可能性はあるような気はするな。

>>63
自分のお奨めはミシェル・ペトルチアーニですね。それもソロとかデュオを。
音が良い、そしてピアノがとにかく上手い。音は若干グルダに似てるかもしれない。
最近のブラッド・メルドーもお奨めです。だんだん上達してきてるのが分る。

73ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 02:33:16.75ID:tHYMUugi
>>72

> ソニー・ロリンズのブルーセブンとか、ブラッド・メルドーとか、キース・ジャレットも
> 時にはそういうアプローチを取る。必ずしも面白くなるとは限らないけど。

うん キースのビリーズバウンスとナウズザタイムは完全に別解釈。
そういうやり方もある。ただこの手法とる奴はメロディ無視でチェンジのみに則した
即興を真っ向否定する場合が多いのが気に入らない。どちらのアプローチが是で
どっちが否ってことはないのに。

> ブラッド・メルドーなんかを聞いたら、ジャズにもまだ可能性はあるような気はするな。

いや全然。なんかやろうとしてるだけで空回り。
はっきりいって器小さい。キースやロリンズみたいに手癖が比較的少ない
真のインプロ目指してる風に見せかけて、手癖満載だからすごく醒める。

> >>63
> 自分のお奨めはミシェル・ペトルチアーニですね。それもソロとかデュオを。
> 音が良い、そしてピアノがとにかく上手い

その観点でペトルチアーニ勧めるのはちがうと思う。
単にアドリブやハーモナイズが好みというのなら否定はしないが。
あなた自身はジャズ演奏家ではないですよね?
ペトルチアーニあまり上手くないし音色も叩きつけタイプにありがちな汚い音でいまいち。
ピエラヌンティとかフレッドハーシュとかラーシュヤンソンが音色良いってのなら解るけど。

74ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 02:46:31.31ID:tHYMUugi
>>52
> 作曲の方法論まで大体的に輸入すると、あとにできるのはクラシックそのもの
> となってしまうからでしょう。ジャズの独自性が何もなくなってしまう。

ジャズの独自性ってのは
・スイングフィール ・ジャズのイディオムに則した即興
があるのだから作曲の方法論を流用したところで絶対に無くならない

> しかし、現代のジャズの衰退が言われるようになったのは多分作曲をおろそかにし
> ていたからではないか、と思うのです。

これは先に書いたので割愛

>これからのジャズは作曲面の革新に努めなければ
そんな必要は無い 主題ようするにテーマはシンプルで良いのだから。

> ならない。しかもクラシックに取り込まれずにこの作業を行う必要がある。困難な作業です。
なんでジャズをよく知らないのにそんなこと断言できるのか解せない。
「クラシックに取り込まれた」ところで何の問題も起きないし、上記の独自性がある以上
明白にクラシックとはちがうのだからその「取り込まれる」という現象が起きない。


> 20世紀ポピュラー音楽の発展の陰には間違いなくクラシックがあると思います。
もちろんそうだけど

> しかし、技法を洗練させていくと、クラシックに完全に取り込まれることを防ぐのは
> 容易なことではありません。

再現音楽と即興音楽、この決定的違いは大きい。しかもジャズ独自のイディオムがある。

75ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 08:48:54.05ID:EaanPS5C
ジャズが面白かったのは、せいぜいキースぐらいまでかな
それ以降は、楽器はそこそこ巧い人がいるけど、音楽がつまんなくなっちゃった

76ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 11:03:45.66ID:0PFb9tCY
ジャズは60年代で語法の発展が止まってるからね。
もう今後新しい方法論が生まれる見込みはないよ。断言できる。
多少のリファインはあるだろうけど、ビバップのような革命的手法はもうでてこない。

けど>>75のコメントはめちゃくちゃ不可解だな。なぜならキースは現在も現役だから。

それにしてもID:WxQ9U3nTさんはあまりにジャズを知らなさすぎるな。
知らないことは恥ではないけれど、誤認識を自信満々に断定している文体は正直痛々しいですぞ。

77ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 14:12:35.04ID:tHYMUugi
でもID:WxQ9U3nTさん、悪意はない人なので意見交換はしてみたいよね。
ビバップが苦手って人も書込にきてくれないかな。

初期の書込にもレスしてみよう

>>13
> >>11
> バーンスタインとかプレヴィンとかいたね。
> クラ・ジャズ両方やる人が・・
> この人たちなんかほとんど両立してるだろうな・・

バーンスタインがジャズ演ってるとは思えない
プレヴィンはジャズの曲をジャズのフォーマットで演奏してるけど
彼の即興の語法はジャズのものではない。
ダイアトニックな音を耳を頼りに選んでいってるだけなのでいわゆるコード感がない

>>16
坂本龍一はまったくジャズ弾けない。山下洋輔の番組で循環弾いてたけど
出鱈目といっていいレベル。

仰ってることはだいたいあってる。ジャズって外国語で会話するのと同じなんだよ
単語や慣用句やセンテンスを覚えてTPOに応じてリアルタイムで使う

78ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 14:22:35.67ID:tHYMUugi
プレヴィンの演奏をもう少し分かりやすく喩えると

ポピュラーミュージック=江戸落語
ジャズ=上方落語、としよう。

そして、ジャズのスイング感、アーティキュレーション=訛り
で、ジャズのフレーズ=まさにフレーズ。センテンス、単語、語彙

上方落語での会話に興味を持った関東人プレヴィンさんが、
上方落語を聞いて、自分でも上方落語をやりはじめた
生粋の関東人ゆえ、過剰に関西訛りを意識しすぎて
ちょっと大げさで嫌らしい感じの嘘くさいイントネーションで
演じてしまっている
関西方言の上っ面(発音、訛り等)はマネしてみたが、関西で使われる
単語は学ばなかったので、関東で使われてる単語、語句をそのまま
関西イントネーションで話してるに過ぎない状況になっている
例えば「おおきに」というべきところを「ありがとう」のままで

かれの演奏はこんな感じなので、ジャズを知っている人が聞くと
ジャズとは聞こえない。上方落語に精通してる人からすると
上方落語には聞こえない。

79ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 18:59:11.23ID:haSDWdGJ
過疎ってたと思ったら、いつの間にか賑やかだな

スレ主です。

ジャズの定義にはあまり興味ないし
議論されてることのそれぞれの論旨も基本そう違わない気がするけど・・
即興で発展させてくのには限界があるってとこでは同じだろうし・・
そこに作曲の技法的なものを持ち込むか否か・・
それやるとジャズでなくなる とかどうとか・・

ジャズに限らずクラシック(現代音楽)も似たような状況の同時進行だろうから・・
いづれも6、70年代以降目新しいことはなさそう・・

>>76>>77さんはピアノ弾きなんですか?  プロ?アマ?

耳が頼り、耳の良さが頼りのジャズにあっては
あらゆるジャンルにおいてもコードのあるものは任しとけ て感じなのかな・・
無調でない限り、ぎりぎり調性が感じられれば、やってることは理解できる?
ストラビンスキーからメシアンあたり・・

ジャズが弾ける、もしくは聴き取れるってことは、それだけで羨ましいが
オレの聴く能力では一定のスタイルにのっとったアドリブは
何十人の奏者を聴いても、それほど違いは感じられない。
弾いたり、聴いたりする中で飽きることはないんですか?
会話に例えてるぐらいだから
お喋り好きがそれに飽きないのといっしょ?

80ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 20:54:55.93ID:ymo+HN2L
横レスだが
>>79
> オレの聴く能力では一定のスタイルにのっとったアドリブは
> 何十人の奏者を聴いても、それほど違いは感じられない。

ここまでは解る。これはあなたの偽らざる感想だろう、しかし


> 弾いたり、聴いたりする中で飽きることはないんですか?

こんな質問を、同曲異演でもメロディは変えない、
クラシック音楽を主軸に置く奏者orリスナーがすることが理解できない(^_^;
同じ事を問われたらどう思う?
明らかに違うものの「違いが解らない」という人に
律儀に「指揮者が代われば演奏内容はがらっと〜」という説明では
理解して貰えないよw 同じにしか聞こえません、って言われるんだからw


81ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 21:26:47.15ID:haSDWdGJ
>>80
そこだけ取り上げてうんぬん言う前に
あなたがジャズをどういう風に聴き取ってるか言ってくれないと
つまり、ジャズが分かるとはどういうことか・・

つまり一般にジャズを聴くのは難しい。

クラシックの同曲を違う演奏で聴くってのは
それはそれで楽しみがあるが、それは置いといても
バッハとドビュッシーは明らかに違うが
いや、牧神と海だってかなり違うが
50年代のビバップの演奏の違いは(細かいことは言わないが)
それに比べるとそんなには違いが聴き取れない・・

82ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 21:34:11.33ID:haSDWdGJ
ジャズは演奏すれば楽しいってのはあるだろうなー。
演奏出来れば・・
セッションやなんやら・・

聴く方にも同等の能力が必要とされるのか? 
聴き取る、もしくは楽器は出来なくても歌える・・
ま、それに越したことはないが・・

83ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 23:20:33.00ID:yP+mS0hT
>>ID:haSDWdGJ

「だけど・・ 」ばかりで何を尋ねたいのかよく分からん。
「理解できる?」「分かる?」とかいうけど理解とか分かるって何さ?

84ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 23:25:32.13ID:c0XlGWBD
>>80
まあまあw
あなたがジャズを心より愛してることは分ります。私もジャズが一番好きです。
ただ、この板はジャズには疎い人が多い板なんですよ。それでもジャズは結構敬意を
払われてますよ。自分があまり知らないジャンルの音楽を聞くと、得てして同じに聞こえるもんです。
インド音楽は全部一緒(こういう感想も良く聞く)、とかね。実際はものすごく難しんですが。

>>81
ジャズを聞く場合、私はテーマの小節数を数えながら聞くことにしてます。
そうしたら周期的に演奏が変わるのが分り、それがコードチェンジによるものだということが分かるので。
あと、これはコードチェンジを主体にした演奏か、モードでやってる演奏かにも
注意します。モードであれば、何の音階を奏者は吹いてるのかも注意しますね。
最初はメロディを聞こうとしますが、ジャズを聞きなれると、音列の響きというかカラーを聞く感じになります。

でも、私もかなりジャズ好きな自負がありますが、ジャズは出来不出来が激しいジャンルだと
思います。即興の宿命ですね。自分の場合、ジャズの90%まではごみだと思ってます。
残り10%の演奏にぶち当たることを願って、今日も無駄金を使っています。
残りの10%の感動は、自分にとって相当なものなので。
どんなジャズがごみかというと、ありきたりのどっかで聞いたようなフレーズを
最初から最後まで垂れ流すような演奏ですね。かつ、奏者の個性がない演奏。こんなのは昔から数多いです。むしろ極めて膨大です。
ミスタッチとかハプニングは、ジャズにとってむしろウェルカムです。
ジャズはミスがあっても良いんです、何かが起これば。個性も、何のハプニングも起きない演奏こそ最悪です。

85ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 23:36:27.79ID:c0XlGWBD
>>81
>50年代のビバップの演奏の違いは(細かいことは言わないが)
>それに比べるとそんなには違いが聴き取れない・・

おっしゃることはよ〜く分りますw
そうですね、私は奏者間の個性とかクセの違いを聞きわけて楽しんでます。
一流と呼ばれるほどのジャズメンなら、必ず自分だけの声を持っているはずなんで。
クラシックに比べれば微細な違いでしょうが、微細な違いにこだわる音楽鑑賞も
また楽しいんですよ。

上記のように微細な違いにこだわった聞き方をするのもジャズの特徴です。
だから、ジャズにとって奏者が個性を持つこと、自分だけのフレーズを持つことは極めて重要です。
何の個性もない奏者というのは、いくら上手くても本当に聞く価値はないです。
あと、ずっと聞いていくと分るんですが、アドリブにもやはり上手い下手というのが
ありますよ。良く即興でここまでな〜、と感嘆する瞬間がジャズにはあります。

86ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 23:52:56.12ID:tHYMUugi
>>79
> 耳が頼り、耳の良さが頼りのジャズにあっては

それって何もジャズに限った事じゃないでしょう

> あらゆるジャンルにおいてもコードのあるものは任しとけ て感じなのかな・・

任しとけとは?とりあえずコードがあればメロディライン書いてなくてもアドリブはできるけど
そういう意味?

> 無調でない限り、ぎりぎり調性が感じられれば、やってることは理解できる?
> ストラビンスキーからメシアンあたり・・

理解できるとはどゆことですか? 調性、の定義も曖昧な状態で軽率な回答は避けたい。
旋法を調性音楽に含めないって考え方もあるからね。
マルチトニックでも旋法でも http://www.youtube.com/watch?v=OJXftQSxVNA こういうのでも
即興はできるけど。

> オレの聴く能力では一定のスタイルにのっとったアドリブは
> 何十人の奏者を聴いても、それほど違いは感じられない。
> 弾いたり、聴いたりする中で飽きることはないんですか?

無いよ

87ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 23:55:16.20ID:haSDWdGJ
>>83>>84
ジャズは聴き取るのは難しい
てのは分かってもらえないんだろうかなー?

大抵のジャズファンはそれが出来るってこと?

今、どういうコード進行で、アドリブラインはどういう音の選び方をしてる  とか
それが分かって、且つそれにどういう音楽的感動を得ている  とかが・・

88ギコ踏んじゃった2011/09/30(金) 23:59:08.92ID:U4NORsiv
>>84
> >>80
> まあまあw
> あなたがジャズを心より愛してることは分ります。私もジャズが一番好きです。

え?なんでも聴くけど特にジャズファンじゃないけど…

89ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 00:12:17.69ID:svH3e/C8
>>84
文章から紐解くに84さんは演奏者じゃない人ですね?

> どんなジャズがごみかというと、ありきたりのどっかで聞いたようなフレーズを
> 最初から最後まで垂れ流すような演奏ですね。かつ、奏者の個性がない演奏。こんなのは昔から数多いです。むしろ極めて膨大です。
> 個性も、何のハプニングも起きない演奏こそ最悪です。

それはあなたの価値観ですな
必ずしもそうとは言い切れないよ。例えば、大昔から使われている他人が考えたリックを
卓越したメカテクで流麗に聞かせるという手法も否定はできない。
予定調和でハプニングが無くてもそれはそれでいいんじゃないの?
常に何か新しいものを産み出そうとする姿勢は重要だと思うが、かといって
伝統芸能的方法論で演奏する人や考えを「最悪」とか否定する必要は無い。

>>85
> 一流と呼ばれるほどのジャズメンなら、必ず自分だけの声を持っているはずなんで。

個性というのは一流だけのものじゃないよ。どんな下手糞にも個性はある。

ちょっと言葉足らずなのでツッコミは歓迎。

90ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 00:19:10.54ID:4QHCxWlJ
>>86
理解できるってのは・・

あなたはジャズの語法が理解出来てるから演奏出来る てことでしょう。

このビル・エバンスは
無調的なテーマに その後にはテーマとは関係なさそうな調性の
感じられるアドリブが続く(モード奏法ってやつ?)

それぐらいしかオレには感じられないけど
この曲を音楽的に説明(でも何でもいいけど)するとどうなります?

91ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 00:21:28.50ID:svH3e/C8
>>87
> >>83>>84
> ジャズは聴き取るのは難しい
> てのは分かってもらえないんだろうかなー?

スレ内を「聞き取」で検索してあなたの書き込みらしきものを読んできたがどうにも掴めないね
たぶんあなたからしたらおれは「聞き取」れてることになるんだろう
こちら側から「聞き取れない」という感覚はちょっと理解できない。
おれはあまり耳良くなかったから、ジャズを始めた頃はオルタードとかコンディミからきてると思しき
フレーズの聴音は苦労したね。でも、そういう意味ではないんでしょ?
端的にいえば聞いていてもつまらない、楽しくない、ということですかね?

> 大抵のジャズファンはそれが出来るってこと?
聴き専には厳しいと思います。自分では「聞き取」れている、と思ってる人多いんでしょうけど
正直なところ聴き専の人は、たいていトンチンカンなこと言ってますね。

> 今、どういうコード進行で、アドリブラインはどういう音の選び方をしてる  とか
> それが分かって、且つそれにどういう音楽的感動を得ている  とかが・・

ん?聞き取るってのはこのこと?多くのリスナーは分かってないと思います。
自分は演奏屋なので解ります。よほど特殊な曲じゃない限りコード進行も分かりますし、
なんらかの形でラインの解説もできますよ

92ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 00:30:22.96ID:svH3e/C8
>>90
テーマのみ12音技法使ってるんでしょうね
その無調的なテーマにの後にテーマとは関係ないコード進行を設定し
そのうえでアドリブしていますね
その進行は過去からよく用いられている4度5度進行等定型化したものを避け
1小節ごとにランダムにメジャーコードを組み合わせてるようです
アドリブの内容はどうも1小節ごとに主音の違うリディアンスケールを基本に使ってるようです
コードが先なのかリディアン→便宜上コードを振ることができる、と考えるのか、
主音の違うリディアンモードを1小節ごと使い分けてるのか、
先にコードありきでコードに対するコードスケールと解釈してるのかはエバンス本人しか判断できないでしょうな
おそらく調性感を薄めるためという目的もあるんでしょう。


93ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 00:40:29.33ID:4QHCxWlJ
>>92
この曲、演奏は好きなんですか?

音楽的面白さを感じます?

94ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 00:48:07.89ID:svH3e/C8
>>82
> 聴く方にも同等の能力が必要とされるのか?

より深く楽しむにはその能力がいるだろうね
でも、あるコード進行を想起し適切なフレーズ作ったりハーモナイズするという
トレーニングをするわけがないリスナーはそこまで到達できないね

だからといってリスナーを卑下することもないだろうな。
リスナー視点、演奏家視点では善し悪しの基準も違うだろうし。
演奏家視点でよかれとされることが、リスナー視点では受け入れられないケースも
多いのが難しいところだ。例えば近年は八分音符をハネさせないのが演奏家間では
主流なのだが、ハネる=スイング、と勘違いしてるリスナーが
最近のプレイヤーはスイングしない、と言いきってるとか、ありがち。

>>93
おれは好きだし音楽的にも面白いと思うが
これはエバンスにとってエチュードの一種だと思う。
ただとってつけたようなテーマとアドリブソロに関連性が感じられないのは
いただけない。プレイヤーの多くもこれを好むとは思えないし
リスナー視点ではまず楽しくないだろうな。

95ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 10:16:11.52ID:svH3e/C8
>>81
> バッハとドビュッシーは明らかに違うが
> いや、牧神と海だってかなり違うが
> 50年代のビバップの演奏の違いは(細かいことは言わないが)
> それに比べるとそんなには違いが聴き取れない・・

例えばパウエルもパーカーもStella By Star Lightを演奏してるけど
両方を小学生に聞かせても耄碌した爺さんばあさんに聞かせても
別もんって答えると思うぜ。
何を言いたいかっていうとクラシックとジャズを対比させて
この問題提起は意味無いってことだ

96ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 11:19:08.94ID:4QHCxWlJ
小学生やジイサン、バアサンでパウエルやパーカーが好き
ていう人にお目にかかったことは・・ まあ覚えがないw
まあ、いることはいるだろうけど・・

昨日の・・ レスが多い割りに、ほとんど話が噛み合ってないw

音楽が分かるとは・・

昔、音楽は理解するものじゃなくて楽しめばいいんだ
とかいうようなことを言ってる人がいたが・・
普通、歌謡曲やポップスは誰もが聴くが
クラシックやジャズは敬遠されがち・・
敷居が高い、というか耳に馴染みにくい。
何をやってるか分からないのに楽しめるわけがない。
(よく分からないが何となく面白い、好き というのももちろんある。現代音楽等)

そういう単純な話だが・・

昨夜、マイルスの73年の東京ライブをやってたが(>>68といっしょか?)
これが分かりづらい音楽の当時の最先端・・
聴いて面白くはない。

97ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 11:26:48.15ID:4QHCxWlJ
>>96
喩えが悪い・・

田舎のじいさん、ばあさんにしといてw

98ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 12:22:29.83ID:4QHCxWlJ
>>95
>何を言いたいかっていうとクラシックとジャズを対比させて
この問題提起は意味無いってことだ

それを言われると、このスレを真っ向否定されたことになる。
そこにこのスレの趣旨があるんだが・・
出来れば、そこらへんの違いを説明して欲しい。

99ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 13:10:46.91ID:svH3e/C8
>>96
話がかみ合わないのは君が何言ってるのか伝わってないからだと思うぞ

>>98
君がなんで分からないのか分からない。
クラシックは同じ曲を演奏すると旋律は同じ、がジャズは同じ曲を演奏しても旋律が変わる
表現法が変わるのはどちらも一緒 極端に表現方法が変わるのはクラシックよりジャズの方

しかし君はクラシックの場合違いが解るが、ジャズ(ビバップ)は分からないと言っている。
でも一般的(音楽にほとんど興味がないレベルだとなおさら)にはジャズの方が違いが解りやすく、クラシックの方が分かりにくい
これはもう覆しようの無い事実。
だから君の耳が成熟してないんじゃね?の一言で片づく話でしょ?それ以上でもそれ以下でもなく。
なら、これ以上掘り下げる意味ないじゃん。
ビバップのアプローチはどれもこれも大差ない、ってことが言いたいんだろうけど
解る人からみたら、なんで分からないの?で終わってしまう話。
逆にクラシックは同じ曲を演奏すると旋律は同じ〜、で水掛け論。
この話意味あるのか?

>>96
> 小学生やジイサン、バアサンでパウエルやパーカーが好き
> ていう人にお目にかかったことは・・ まあ覚えがないw

ジジババに関しては豊富にいるだろ。それは君がジャズのコミュニティと関わってないから知らないだけでしょ。
ガキに関してはゲソヲソや近代を好きな子供が少ないのと同じ理由。

端的に言えば、ビバップが分かりやすいか分かりにくいか、そりゃ後者だろうよ。
それを訴えたいんだろうけど、肝心の所をはっきり言わないから話進まないんじゃね?

ずばり「クラシックに精通しピアノ奏者でもあり、リスナーとしてはジャズもそこそこ聴いている俺。
だがビバップはよく分からん。なのにリスナーでわかるとかいってる奴いるけど、何なの?
ホントに分かってんの?」こういうことか?

100ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 13:20:52.76ID:svH3e/C8
バップは分からないって人が多いが、俺がジャズ聴き始めて最初に聞き惚れたのは
ビバップだったね。クラシックもっとも遠いところにあったから違いが解りやすかったのもある。
スイングジャズやディキシーはクラシック全般に比べサウンドが陳腐で即興性もなく
あっても完成度が低いと感じたし、テイタムのようなラグタイム的ソロピアノも
テクニックはそれなりだが曲が陳腐にうつった。

>>96
マイルスは1969年後半に電化後はジャズやってないよ。
あれは狭義のジャズではないから除外でいいw

狭義のジャズでもっとも分かりづらいのはトリスターノ学派、と言われる連中の音楽と
電化直前のマイルスコンボ、プラグドニッケルの一連の作品辺りかな。
ソレと比べたらバップなんて分かりやすいよ。
でも、分かりやすいメロディに情感漂わせて演奏してるのが素晴らしいと思う人が
バップ聞いても良いとおもうわけないだろうけどw
バップ弾きにとってメロディなんて刺身のツマみたいなものだから。

なんか勘違いされると嫌だからいっとくが俺はジャズ原理主義じゃないからね。

101ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 17:21:11.93ID:4QHCxWlJ
>>99
>話がかみ合わないのは君が何言ってるのか伝わってないからだと思うぞ

分からなかったら、このスレの前の方から良く読んでもらえればいい。


ジャズが分かりづらいってことが分からないようだけど
>>91
>おれはあまり耳良くなかったから、ジャズを始めた頃はオルタードとかコンディミからきてると思しき フレーズの聴音は苦労したね

この頃は分かってなかったけど分かってた てこと??w


マルチトニックなんて言葉を使ってるんだから説明してくれたらいいのに・・
復調ってこと?
調性ぎりぎりの音楽には最も興味のあるとこだから・・


今日から、坂本教授のアリガタイ御高説が始まるから
聞けば・・
高橋悠治なんかを呼んで弾いてもらえばいいけど・・

102ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 21:07:04.26ID:ulqiWvFg
>>101
1から読んでロムしてたけど正直何が言いたいのか分かりません…
101の文章だけみても何が言いたいのか全く。
> この頃は分かってなかったけど分かってた てこと??w
とかもうわけが分かりません。
たぶん他の人も分かってないと思う。文章力にかなり問題あるんじゃ…

103ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 21:10:16.65ID:ulqiWvFg
>>101
おっと途中で投稿してしまった…

>>101

> マルチトニックなんて言葉を使ってるんだから説明してくれたらいいのに・・
> 復調ってこと?

いまひとつ分からなかったけど検索したらいろいろサイトがでてきて
だいたい分かったよ。なんで検索しないの?
復調?せめて複調って書こうよ。せっかく面白い話になる可能性が出てきたのに
これでは意見交換にならないじゃん。
基本的な単語の解説から始めなければならないとか終わってる。

104ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 21:46:09.67ID:jFmHL5nB
>>102

> たぶん他の人も分かってないと思う。文章力にかなり問題あるんじゃ…

ハゲ同

105ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 23:10:12.49ID:kofc3hik
そろそろ喧嘩はやめようぜ。
はたから見てると気分が悪い。ここはピアニストのスレでしょう。しかも
本来、ジャズだけでないはず。文頭にクラシック・現音と来るスレタイだからね。

で、元63だが、73にちょっと反論したいのだけど、ペトルチアーニはそんなに下手ですか?
音もときどき強奏で割れぎみになる時は確かにあるけど、これだけ強く叩いてしっかり
した音を出せるジャズピアニストはそういないと思うんだけど。
中程度の音量で綺麗な音を出すピアニストはジャンル問わず割といるし、同じく
中程度の音量でパラパラとそれなりの粒で速弾きできるジャズピアニストもいまどき
結構いるけど、彼ほど明晰に強いタッチで速く弾けるジャズピアニストはそうそう
いないと思います。

106ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 23:11:01.32ID:svH3e/C8
>>101
すまん。何が言いたいんやらさっぱり分からん。マルチトニックぐらいは検索してよ。
今日は時間ないので細かいことはまた数日後に書き込むね。

107ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 23:18:46.28ID:svH3e/C8
>>105
誰もケンカしてるなんて思ってないと思うが。おれもそんなつもりは一切無いし。

>105
ペトは下手ではないが、あまり上手くない、特筆すべきほどではないと言ってる。
Live At Village VangurdのOleoとかjenny clarkとaldo romanoのトリオのCherokeeとか
速いテンポだと詰まるんだよな。リズムがグダグダで聴いていて痛々しい。
クラシックしか知らないとジャズでは重要なフレージングやリズムより
音色や粒立ちって観点にばかり目がいくんだろうかね。

108ギコ踏んじゃった2011/10/01(土) 23:34:17.20ID:kofc3hik
>>107
実はぺトちゃんで持ってるのは3枚だけです。
「solo live」「シャンゼリゼ劇場の〜」「デュオインパリ」
ソロ、ソロ、デュオですな。おっしゃるとおり、音色や粒立ちって観点ばっかりに
目が行ってます。でも、聞いてて実に爽快ですけどね。ソロなのに全然飽きない。
ピアニズムという点で、もっと上はいくらもいるんでしょうが、本当に上手いな
と聞くたびに思いますよ。

109ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 00:38:52.69ID:5qQ24XtG
坂本さんの「スコラ」、相変わらずツマンナイな・・
ホントに反響があったのかねー。

この人は誤解だけで成立してる人物じゃないだろうか・・
曲もそんなにいいのはあるとは思えない・・

にしても、グールドはよく流すなーw
自分で弾けるのは「月光」の1楽章ぐらいにしても
3楽章に挑戦するぐらいのエンタメスピリッツを見せて欲しいなー。

110ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 02:04:58.25ID:MonG2htk
クラッシックの人のセックスと、ジャズメンのセックスと個人趣向はどうあれ違いなどないでしょう。

111ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 06:02:57.27ID:w++0RCyr
スコラでやった山下洋輔の展開が読める予定調和フリージャズ(笑)と
坂本龍一のデタラメアドリブ合戦は最高に笑えたな。

112ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 06:13:23.76ID:LgD+A9CS
俺も山下洋輔の良さは分らん。今、多分日本で一番知名度があるジャズピアニストでしょ?
予定調和フリージャズとは言いえて妙。
フリージャズだったらやっぱり本家セシル・テイラーは凄いと思うけど。曲?中に起承転結をしっかり
作ってしまえるところは、山下洋輔とは似て非なるところ。
でも、なぜか山下洋輔ってクラシック関係者に人気あるんだよね。
茂木大輔なんてかなり心酔してるらしいし、指揮者の井上道義とか佐渡裕とかなぜかシンパが
多い。エフゲニー・キーシンまでファンだと聞いたときは絶句するしかなかったな。

何が良いんだ?

113ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 06:55:16.16ID:OXQZ44jW
>>112
俺はクラシックのことしかわからん人間だから、ジャズピアニストなんてあんまり知らないんだ。
で、日本人なら小曽根とか山下とかくらいしか聴いたことないんよ。
で、「すごいな。」と素直に思うわけさ。
セシル・テイラーは知ってるし、アルバム3枚くらい持ってる。好き。
が、俺はジャズとしてではなく現音聴くときみたいに聴いてる。
ところで偏見なんだけど、バッハ命の男と、ジャズ命の男って理屈っぽくて性格悪いやつ多いように思うんだがどうか?
でもほんとそうなんだよなあ。「なんでそんなに性格悪いの??」って驚くようなやつが多いんだよ。経験上だけどな。

114ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 08:30:11.37ID:LgD+A9CS
>>113
通奏低音重視の音楽を聞いてると性格が歪むのかもねw
俺も人のことは言えん。低音には気をつけよう。

日本人なら個人的にはあとは佐藤允彦がお奨めだよ。ピアノも上手いし。
あとは菊地雅章。この人はピアノは上手くないが、とにかく個性的。
ソロピアノとか、絶句するくらい音数が少ない。何弾いてるか分らんくらい。でも魅かれる。
山下洋輔とかの音数が無駄に多いピアニストの対極にいる。

115ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 09:13:08.06ID:5qQ24XtG
>>102
よく何が書いてあるのか理解出来ないスレに書き込もうと思うなー。
そういう意味不明な内容にこれまで付き合ってくれた人達は
殊勝な人達ってことか・・
ジャズだけに興味がある、その知識を披露したいっていうんであれば
それようのスレはいっぱいあるだろうに・・

>>113
>ところで偏見なんだけど、バッハ命の男と、ジャズ命の男って理屈っぽくて
性格悪いやつ多いように思うんだがどうか?

それ、オレのこと?w
バッハ命ということはないけど、バッハとドビュッシーが最も好きです。

116ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 09:14:49.51ID:5qQ24XtG
坂本龍一は、昔、阿部薫ってサックスプレイヤーとのフリーセッションの
レコードがあって、それをかねがね聴いてみたいと思ってたもんだが
だいぶ後に、そのLPを店で目にした頃には
もう興味がなくなってた・・

と思って、改めて検索してみたら
共演はしてたらしいが、そういうレコードはないようだ。
記憶違い・・w

117ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 11:27:01.47ID:5qQ24XtG
佐藤允彦は高橋悠治とのフリーセッションの録音があったが

あれは中山千夏つながりだったのか、その逆だったのか・・ま、どうでもいいけど

この人は確か普通にジャズをやる人なんですよねー・・
レコードでは延々とフリーな演奏が続くわけだけど
クセナキス的な音の塊が・・
普段、オーソドックスにジャズやる人がフリーやるってのは
どんなもんなんだろう・・

現代音楽弾きなれてる人は、その種の手癖というのか
音の掴みに慣れてるんだろうから
極力、調性が感じられない風にボロが出ないように・・
あれは聴くのは15分ぐらいが限度かな・・

118ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 12:52:37.75ID:ICtkICBo
>>113
この流れでそんなこという必要ないだろう。
おまえが一番性格腐っとるわ

119ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 14:29:19.55ID:LgD+A9CS
>>117
普通なジャズもやるし、フュージョンもやるし、フリーもやるし、色んなことをやってきた
大ベテランですよ。むしろ一般的にはフリージャズに括られてることが多いかもしれない。
最近は吹奏楽の作曲もやってるみたいです。
高橋悠治ともつるんでましたな。フリーセッションてのはさすがに今時は流行らんですな〜。
そういうとんがってた時代もあったということで。

そういえば高橋悠治の水牛楽団は今でも活動してるんですか?
高橋悠治は王道クラシックのピアニストですけど、その活動のあり方とか、
普通のクラシックの音楽家とは一味も二味も違いますよね。水牛楽団なんて
普通の人はその発想自体がないだろうなぁ。でも、王道でも一流というのがまた格好良い。

120ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 16:19:48.75ID:OXQZ44jW
>>118
すまんw たまたま>>113見て発言しただけで、流れなんてまったく読んでないんだ。
ジャズで思い出したことを書いた。
佐藤允彦って人、今度聴いてみますわ。

121ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 16:23:43.98ID:OXQZ44jW
>>112見て発言しただけ。の間違い。

122ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 20:08:25.93ID:w++0RCyr
>>112
ジャズ界隈では大部分の人に小馬鹿にされてるけどな<山下
拳骨や肘でバーンとか馬鹿のひとつ覚え、しかもすぐネタが無くなるので
この最後の手段が出てくるのが早いこと早いことw

セシルは楽器がけっこう上手いからまだ聴けるよ。
それから特に題名無くやってるような演奏は構成美もある。
でも主題使ってフリー即興して主題のカケラも残してないのは嫌い
これがビバップや普通のモダンジャズなら許せるんだけど。

>何が良いんだ?
ネームバリューじゃない?
得体の知れないエネルギーみたいなのがある演奏はごくごく希にあるが
再現芸術演ってる側はそれになんか感じるんじゃない?

>>113
理屈っぽくて性格悪いのは自負してるが空気読めないお前よりはマシだと思う。

>>114
プーは御託とウソが多すぎ。諸事情あって世間から消えた。
今ジャズ界隈でフリーっぽいの聴くならスガダイロー一択。
卓越したモダンジャズの技術の裏付けがある本当にスリリングなフリーが聴ける。
>>117
> 普段、オーソドックスにジャズやる人がフリーやるってのは
> どんなもんなんだろう・・
それがまともに出来ない人はフリージャズ名乗るべきじゃないと思う
フリーミュージックとフリージャズは違う。

>>119
そうそその通り 王道が上手にやれて、王道をぶち壊す演奏にはじめて説得力を持たせることができる

123ギコ踏んじゃった2011/10/02(日) 22:09:06.23ID:LgD+A9CS
>>122
高橋悠治という人は王道をぶち壊すというか、破壊的なことはしないけれど、
枠にまったくとらわれてないような人で。
クセナキスに学んだ現代音楽の作曲家兼超絶技巧ピアニストとして知られる人なんだけど、
若い頃から富樫雅彦、佐藤允彦、スティーブ・レイシーなんかとつるんで何枚もデュオ作品を残してる。
なおかつ、ジャマラディーン・タクマが好きだとか。
かと思えば水牛楽団なんていう東南アジアの大衆歌を演奏する、どこを切ってもクラシックの血なんぞ
一滴も流れてないような謎の楽団を組織したりしてるし。
王道クラシックでもゴルトベルク変奏曲なんか演奏してて、評価も非常に高いけど、
「音の粒を揃える必要はない!」なんて豪語して、その発言どおりの演奏を行ってる。まあ、とにかく変な人。

プーさんだけど、消えたのは病気のせいではないのかな?
人柄はジャズマンだからどうだか知らないけど、あの個性的なピアノは一聴の価値ありだと思う。
世界最遅&最少音符のジャズピアノだと思う。曲によって出来不出来がかなりあると思うけど、夜に聞くと最高なんだ。

>ネームバリューじゃない?
いや、それにしてもファン層に斯界の大物連中がたくさんいるんで、個人的に気になってる。
個人的には好きじゃないけど、もしかしたら何かあるかもしれないとは思うときもあったり。
なんせ、キーシンまで熱狂的なファンと伝わってるし、ひっそりとデュオなんかもやってるみたいだし。
往年の時はドイツでの人気も相当だったらしいしね。国外にファンが多そうという人はやっぱり気になる。

124ギコ踏んじゃった2011/10/03(月) 03:14:35.65ID:TQkJ+Kup
高橋悠治と茂木健一郎の喧嘩はかなり笑った。

125ギコ踏んじゃった2011/10/03(月) 09:44:51.72ID:ATy95k0J
>>123
山下洋輔はモダンジャズ弾く技量が拙いので、ジャズ屋からは軽視されがち。
高橋悠治みたいに例えばヘルマあれだけ弾ければどんなアプローチで何をやっても誰も文句言わんでしょう、言えんでしょう。

プーは病気のことよりお金の問題が大。

126ギコ踏んじゃった2011/10/03(月) 18:11:24.09ID:kWWouus3
>>119
水牛楽団は今やってるのか知らないけど、そういう名前の公式ページは
あるみたいだから、形態はいろいろでもやってるんじゃないですかねー。
オレも、もう生は長いこと聴いてないし、高橋さんの昔のシリーズのCDが
数年前出たのを買ったぐらいで・・
多分、相変わらず多岐に渡って精力的にやってるんじゃ・・

水牛は初期のポーランドのやつが好きでした。
何とかいうシャンソン歌手といっしょにやったり・・

>>125
さすがにそういう難曲はもう弾けないんじゃー・・
何だかんだ70過ぎだし・・
童顔だ童顔だと思ってたけど、りっぱにジジイですもんねw
あの年であんだけ、頭脳明晰でやれてるって方がスゴイかも・・
ちょっと前、女性歌手の伴奏やってるのをBSで観た。

127ギコ踏んじゃった2011/10/03(月) 23:13:04.43ID:iKqWEJkj
>>122,123,125
プーって誰?

高橋さんも70過ぎたとは...。
誰の伴奏やってたんですか

128ギコ踏んじゃった2011/10/04(火) 11:01:53.64ID:v4sx7ci9
菊地雅章さんのことです
おいっこもプロでベース弾いてる。
彼はアバンギャルドの仕事が多いせいか
どっかの現場で一緒になったとき、
有名スタンダードのコード進行をほとんど覚えてなくて大変だった。。

129ギコ踏んじゃった2011/10/04(火) 14:16:18.40ID:YZGvRP5h
菊池プーさんてあまり良い評判聞かんね。
日本人だったらケイ赤城が凄いと思う

130ギコ踏んじゃった2011/10/04(火) 22:39:40.63ID:8UiotFhh
日本人ジャズピアニストってのも色んな人がいるんだな。

俺が知ってるのは秋吉敏子、中村八大、小曽根真に塩谷哲、山下洋輔、木住野佳子
くらい。一番有名なのは秋吉さんかな。
小曽根さんと塩谷さんはライブに接して、2人とも天才だと思った。木住野さんも凄く好き。
あとの人は自分にはあまり楽しめなかったな。坂本九は割と好きなんだけど。

音が綺麗で端正で、ジャズ的にも凄いと言う人知っていたら教えてください。
クラシックファンにも受けそうな人、といったら御幣があるけど・・・

131ギコ踏んじゃった2011/10/05(水) 01:05:50.31ID:SneLZQ3Q
>>127
波多野睦美という歌手でした。
プーランク、ワイル、アイスラーなどやってました。  相変わらずw

>>128
菊地雅章は左ペダルをガツンガツン踏み付けるから
キライだw

>>130
ほぼクラシックピアニストをメインに聴いてるけど
それでさえ、最近聴くのは2,3人に絞られてる・・
クラシックの場合、タッチに拘るけど、ジャズや他の分野だとそう気にしない。
違う観点で聴きます。
前にも書いたけど、最近は学習がてらパウエルを耳に馴染ませていますw

132ギコ踏んじゃった2011/10/05(水) 14:19:03.76ID:RJTtTRfR
>>130
中村八大は狭義じゃジャズピアニストとは呼べないと思う
芸風としてはプレヴィンに似てる。コード感が全然無くて装飾が暑苦しい
いわゆるカクテル的。
小曽根、塩谷はオルガン出身のくせにピアノ自体がなかなか上手なのは凄いことだ。
芸域もドブルースからコンテンポラリーやフュージョン、メインストリームジャズと広い。
小曽根はクラシックもけっこう上手くなってきた。


> 音が綺麗で端正で、ジャズ的にも凄いと言う人知っていたら教えてください。
> クラシックファンにも受けそうな人、といったら御幣があるけど・・・

これ全部満たしそうなのは日本人だと白崎彩子 凄い上手いのに全然無名
何度か上の方でも名前がでてるエンリコピエラヌンティやラーシュヤンソン
いずれもフリー即興からメインストリームジャズ、ゲソヲソっぽいのまでこなすし
楽器もうまい。白崎さんはジャズ弾きには珍しい芸大のピアノ科本科出身
最近片倉真由子ていう化け物みたいに上手いのがでてきたが
この人はあなたの好みにはあわないと思う。これはジャズ科だがジュリアード出てる

133ギコ踏んじゃった2011/10/05(水) 23:35:54.28ID:ok3zs3+X
中村八大は六八九トリオの歌謡曲作曲家のイメージが一般的。
一般的には上を向いて歩こうと等価だな。それでしか知られてない。
実はジャズ屋だったなんて俺も最近知った。

>>130
日本人じゃないなら、クラっぽいジャズ弾きはリッチー・バイラークがお奨めかな。70年代〜80年代までの。
あとは最近だったらジョバンニ・ミラバッシ。それにステファノ・ボラーニ。ヨーロッパのピアニストはクラシック
の教養が深いのが多い(むしろクラシックの教育受けていない人は極めて少ない)。

134ギコ踏んじゃった2011/10/06(木) 00:42:52.53ID:9EH1GVwM
バイラークってクラシックっぽいかなあ?
elmはクラオタに妙な人気あったな。
ジャズやるときはエバンス3割マッコイ7割
ひたすら左手4thでワンパターンなペンタ使ったアウトって印象だけど。
フリーも結構やってるけどな。
この人凄いいい人なんだけど、全然喰えなくなって演奏活動やめてるんだったかなw

ミラバッシはクラシック好きな人にやたら人気あるね
王道ジャズやらせても素晴らしい。パチモンが多い沢野工房の中では
数少ないちゃんとした演奏家だったが、お金に細かいのがネック
沢野さんが企画したツアー中に自分でブッキングして勝手にライブやっちゃって
揉めて喧嘩別れしちゃったはず

135ギコ踏んじゃった2011/10/06(木) 02:31:15.84ID:LCKDlXBm
クラヲタウケがいいのは、所謂ジャズジャイアントに数えられるような人の中だと
案外モンクだな。
エバンスは本当に耳がいいやつか、悪い奴にしかウケないw

エバンスのテクニックは当時のジャズピアニストにしては高い部類だが
クラシック弾きのそれには全く及ばない。
しかし譜割や様々なポリリズム、タイムのアプローチが神がかってる
自作曲にも他のジャズミュージシャンが書かないようなアイディアが詰まってて凄い。
音楽的高度さとポピュラリティが共存している類い希な演奏家。
この辺に気づいて評価高くしてる人って案外いなくて
聞きづらくない、ポップ、という消極的理由で支持してる人もけっこういる。

136ギコ踏んじゃった2011/10/06(木) 07:25:11.72ID:AJBbxhHg
>>134
バイラークは教職に転向(どっかの音大のジャズ科の教授)して、活動
が減りましたが、今でも演奏活動やってるはずです。一時、ヴィーナスレコード
からかなりCDが発売されてました。ヴィーナスなんで内容はアレなんですが。
バイラークは個人的にはやっぱりECM時代。
ソロの「ヒューブリス」なんかかなりクラシックの影響感じますよ。武満徹も
ファンだったと聞くし。この時代は、ピアノの音が氷のようなタッチで好きです。
また、この時代のジャズピアニストにしては左手がかなり効くイメージです。
ミラバッシは「Avanti!」が凄い人気ですね。

137ギコ踏んじゃった2011/10/10(月) 15:59:10.63ID:4EKBhmFS
>>135
いや無理。
あそこまで下手(指がもつれる)だと、内容以前にそれだけでクラファンは拒絶反応を示す。
自らの過去を顧みてもそうだけど、クラファンは楽器のメカニカルな部分での許容範囲はすごく狭い。その内容以前に

138ギコ踏んじゃった2011/10/10(月) 17:08:07.34ID:lPIXQ5r8
許容範囲が狭いのはジャズファンだろう・・

少なくとも このスレで見る限りではw

何にしても 定義だの何だの・・

別に ここでクラファンvsジャズファンをやるつもりはないがw

139ギコ踏んじゃった2011/10/10(月) 17:13:40.84ID:IOKvqTc/
もっとも許容範囲の狭そうな決めつけ君がやってきたぞ↑

140ギコ踏んじゃった2011/10/10(月) 20:53:23.48ID:nWcOEpGS
>>137
そうとは限らん
最近の人は知らんけど昔のジャズピアニストで上手い人ってそもそも少ないし
俺が惹かれたのはモンク、エディーコスタ、バドパウエルとクラシックにはない異質な感じの演奏家ばかりだ。

141ギコ踏んじゃった2011/10/10(月) 21:45:35.23ID:4EKBhmFS
>>140
そうかそれは失礼。自分はジャズを聞き始めたとき、その下手さが最大のネックだった。
モンクなんてかなり敷居が高かったよ。指がもつれる、ガインガイン叩く、ミスタッチ(2度の不協和音のことじゃなくて)頻発に、リズムは揺れるし。
今は味が分って気にならなくなったが。
最近はクラっぽくソツなく弾ける人が増えて、自分の中では今がジャズの黄金時代。

昔は上手いというだけの理由でアート・テイタムに入れ込んだこともあったな。
今となっては全然面白くないけどね。

142ギコ踏んじゃった2011/10/10(月) 22:48:05.48ID:vuls4wmy
モンクはメカ的には全然上手くない、もちろんヘタだろう。
でもリズム揺れるってのはあんたが分かってないとしか言えんわ…
ボビーティモンズみたいに本当にリズムが悪い人もいるが
ジャズ弾きのリズムってのは均等割じゃないんだから。
ジャズ弾くやつの中でもリズム悪い奴だけは絶対にカリスマになれない。
あの程度のメカニックでGiantと呼ばれる位置づけにいるのだから
とてつもなく秀でている点があるってことぐらい分かろうものなのに。

そういえば俺もジャズ聴きだした頃は何聴いても受け付けなくて
特にキースなんて最初にケルン聴いたのが失敗だったのか、あんなの聴くなら
ジャズ聞く必要ないと思ったし、エバンスはなにこれラベルのパクリか?って
感じで全然こなかったし、初めて良いと思ったのがパーカーとモンクだった。
パーカーはそのスピード感(単純な速度じゃない)モンクは演奏より曲そのものかな。
ちなみに今はエバンス信者。


143ギコ踏んじゃった2011/10/11(火) 00:31:38.34ID:uXrRr8la
リズムが揺れるってのと 均等割りじゃないというのが
どう違うか知らないけど
あんまり細かいどうでもいいことばかりツッコマナイデ
もうちょっとゆったり話しが出来ないもんかねー

144ギコ踏んじゃった2011/10/11(火) 00:54:21.26ID:02VssqUG
全然細かい事じゃないだろ
モンクがへたってことに突っ込まれないだけマシだと思わんと。
そもそもね、自分ひとりの思い込みだけでクラ好き全員の代弁者面して
書き込んでることを反省すべきじゃん

145ギコ踏んじゃった2011/10/11(火) 10:45:28.48ID:qjPMcWm7
>>29
遅レスだが、趣味が合いそうです。
グールドのチェンバロは楽器の音がたしかに悪い。
一度、スコット・ロスの演奏を聴いてみて欲しい。
すべてが天才的で群を抜いている。
楽器も最高のものを使っているらしい。
20年以上前にエイズで亡くなっているが。orz

146ギコ踏んじゃった2011/10/11(火) 12:53:16.97ID:OSYUEJYX
>>143
演奏者の発言とは思えないんだが、やっぱり聴き専門だよね?

147ギコ踏んじゃった2011/10/11(火) 23:59:16.38ID:uXrRr8la
141と142は 多分似たようなことを言ってるんだから
何の問題もないだろう。

急に降って湧いたようにレスが増えてから
狭量な意見が多すぎる。
ツッコミは文章をよく読んで、程よく上品に・・
オレ、上品・・・

148ギコ踏んじゃった2011/10/12(水) 00:45:09.41ID:9nWY7cQ3
>>145
グールドのチェンバロはモダンでしょ?歴史的遺物だよね。
当時としては仕方がないことではあるが。
弾き方もピアノそのままの弾き方でちょっとね。

スコット・ロスは良い演奏だと話には聞くけど、手に入らんよね。残念ながら。
ヘンデルはヒューイットのものを愛聴してたけど、この前キース・ジャレットの
を聞いてみたら凄い良かったよ。指が回る演奏ではないけど、何か感情がこもってる。
どっちもピアノなので、邪道な演奏かもしれんけど。
そのうちリヒテルのものも聴いてみたい。

ちなみに俺は29氏ではないよ

1491452011/10/12(水) 09:51:14.41ID:NGcm6QAq
>>148
ロスのCDは手に入らないとされているが、スカルラッティ選集やゴルトベルクは簡単に手に入る。アマゾンでは、Scott Rossで検索するとさらに他のものもヒットして、数百円で買えたりする。

もし、最初に一枚をというならこれ
http://www.amazon.co.jp/Recital-Scott-Ross/dp/B00004VJKU/ref=sr_1_13?ie=UTF8&qid=1318379091&sr=8-13


キースのヘンデル、聴きたいと思っていたところです。




150ギコ踏んじゃった2011/10/12(水) 11:32:41.22ID:WXpUe1uc
>>147
アンタがいちばん狭量なんだってば。文体で分かっちゃうけど

151ギコ踏んじゃった2011/11/12(土) 14:25:09.26ID:EZyQvxoW
ピアノに興味のある人はそういないだろうけど

ソニーのグレン・グールドサイトを見ると
ちょっと疑問が湧いてくる。
と言うか 今まで勘違いしてた・・?

「ゴールドベルク」以降ヤマハを使ったって思ってたけど
ハイドンソナタはスタインウェイと両方混ざってるみたいだ。
82年録音のベートーヴェン13番OP27-1ってのがよく分からない。
オレのCDには79年てなってるし
調べると81年となってるのもある。
聴いた感じは79年の12番OP26と同じ感じ・・

81年録音の「イタリア協奏曲」は場所がトロントってのもあるが
明らかに最後のブラームスやハイドンとは音が違う。
録音の違いもあるが、ピアノはスタインウェイっぽい。

152ギコ踏んじゃった2011/11/18(金) 04:30:53.48ID:290NvLft
こんなの弾く爺はまじカッコいいよ
http://www.youtube.com/watch?v=o6f7Bh3ak_c

153ギコ踏んじゃった2011/11/22(火) 22:55:12.75ID:mod40BIW
キワモノで終わらずちゃんとジャズになってるところがさすがだな

154ギコ踏んじゃった2011/12/10(土) 03:20:46.71ID:2ZP7X6xR
マジもっと評価されるべきの代表格

155ギコ踏んじゃった2011/12/10(土) 10:25:51.59ID:7jtxJUhc
佐藤允彦氏はもしかしてクラシックを学んだことがあるんでしょうか?
普通のジャズピアニストとは違う感じですね。意外と良い姿勢で弾いてますね。

156ギコ踏んじゃった2011/12/11(日) 01:29:42.22ID:NTqQZYvG
代表作
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm5863029

157ギコ踏んじゃった2011/12/13(火) 17:39:47.56ID:TLPPkgYz
てかクラシック経験ないジャズピアニストなんてもう絶滅危惧種だよ。

158ギコ踏んじゃった2011/12/13(火) 20:22:33.02ID:E54ctiG9
つ 小曽根真、松永貴志

それに佐藤氏の時代はクラ経験ある人なんてかなり少なかっただろうし、そう
いう世代の人でもまだまだ現役は多い

159ギコ踏んじゃった2011/12/16(金) 09:10:16.04ID:n5Sa1uic
あのなあ。そんな有名な話をいまさら。その二人と青柳と塩谷ぐらいだよ。
敢えて年寄りを挙げるが、本田竹廣にしても穐吉敏子にしてもクラシック経験者だし
ドラムの白木秀雄ですらピアノ副科だがクラシック経験者で芸大中退だよ。

160ギコ踏んじゃった2012/01/28(土) 04:04:22.91ID:vlIa+4zj
最近ピアノ聴かないな。
段々興味が減退してくんだろうか・・
なんか刺激になるようなもんないか・・

161ギコ踏んじゃった2012/01/31(火) 01:02:23.73ID:6lXstnCo
浅見由惟

162ギコ踏んじゃった2012/02/12(日) 21:34:39.18ID:w6ZBEKY/
レフレールはどうじゃろう?
あと、最近出てる桜ピアノって良くない?

163ギコ踏んじゃった2012/08/12(日) 14:39:42.90ID:w5DEYZ1N
バド・パウエルのコピー譜を何曲か練習してるが
今のところ飽きずにやれてるw
といって音楽的な充足感があるわけでもないが・・

1曲1曲まだじっくりやってるわけじゃなく
概観を掴もうと、まー10曲ぐらいはさらってみたい。
左の10度も届かないながら、適当にやることに慣れてきたし
なにより音楽そのものは特別なことをやってる風でもないな。
似たようなフレーズで成り立ってる。

アート・テイタムは1,2曲でパス。
しち面倒臭そうで曲芸に近いし、時間かけてやってらんない。
ハーモニー的には面白そうだが・・
パウエルにある程度慣れたら、ハンプトン・ホーズやウィントン・ケリー
エバンス等もやってみよう。

164 【18.9m】 電脳プリオン2014/08/31(日) 23:27:19.42ID:zRVIoT3J?2BP(0)
知らない人ばかり

165ギコ踏んじゃった2014/09/03(水) 11:52:55.15ID:v4UYk4OC
最近面白いピアニストとか
音楽家とかいないのか
最近じゃなくてもいいけど

166ギコ踏んじゃった2014/10/15(水) 23:44:02.16ID:+T4w6PZu
アルゲリッチが春の祭典弾いてる
ドビュッシーの夜想曲か何かは弾いてたと思うが
ハルサイはタイプじゃないような気がする

https://www.youtube.com/watch?v=RcsKVcLxXAI

167ギコ踏んじゃった2014/10/15(水) 23:58:42.46ID:+T4w6PZu
アイスラーの第3ソナタ
昔ジェフスキーのレコードで赤いジャケットの
持ってたんだよな
いや今も持ってるけどw レコードは聴けない
高橋悠治のケージ、チープイミテーションとか
バッハのトッカータのライブも

http://www.youtube.com/watch?v=vbEpuo5hBg4

168ギコ踏んじゃった2014/10/16(木) 23:56:26.02ID:qCqlKww9
作曲者のこの♪ジャッジャッジャッジャのピアノによるさわりは
もう見る影もないが
https://www.youtube.com/watch?v=3vwq1AyYGzo

確か曲が出来上がった時、ディアギレフの前で
ドビュッシーとストラヴィンスキーで連弾したらしい
それは夢の演奏だな
「あの男はピアノが巧かった」ってストラヴィンスキーが言ってたとかどうとか
マラルメに「牧神の午後」もピアノで聴かせたんだっけ

169ギコ踏んじゃった2014/10/18(土) 23:15:23.15ID:WWCxTIsn
昔FMでカール・エンゲル親子の演奏を聴いて以来
このバッハの2台のピアノの協奏曲が好きなんだよな
特に2,3楽章

https://www.youtube.com/watch?v=4LN2XyEmSYI

170ギコ踏んじゃった2014/10/19(日) 14:35:01.82ID:oO40SJa7
このヴァーンフリートのワーグナー所有の
素晴らしいニューヨーク・スタインウェイを使って
https://www.youtube.com/watch?v=pJK_UEXXHXM

これと同じフェリックス・モットルのピアノロールで
トリスタンを録音したのが昔あったが
http://www.youtube.com/watch?v=ovScO5gFK8Y

あれは凄かった

171ギコ踏んじゃった2014/10/26(日) 01:26:31.88ID:DnKhOvkI
世良譲が○○風とかいろんな人のスタイルパクった弾き分けを得意にしてて感嘆したもの。

>>163今更返レスだが、俺もバド・パウエルとソニー・クラークを手本に始めて未だ始まりレベルだ。
エヴァンスのソロは譜面通り練習する、ショパンみたいに聴けるから。

172ギコ踏んじゃった2014/10/27(月) 00:03:06.80ID:9NEtOWrT
ジャズは取りあえずほっぽって
やっぱり弾く技術がおろそかになってきたから
自分なりの弾き方が身につけそうなので
バッハやドビュッシーで練習してる
それが出来てからまたジャズやってみようかと思ってる

ソニー・クラークはこのアルバムをよく聴いてた
すごいメロディアスだな
https://www.youtube.com/watch?v=mjr_H2HDCks

ビル・エヴァンスはこれの入ったビデオでしか
見聞きしてない
https://www.youtube.com/watch?v=a2LFVWBmoiw

173ギコ踏んじゃった2014/12/02(火) 23:25:53.49ID:+JpBLcne
アルゲリッチのタッチは好きなんだよな

http://www.youtube.com/watch?v=b-dGuTLiMso

174名無し野電車区2014/12/03(水) 01:04:28.26ID:02WUAoJ5
平成最強のピアニスト
松井咲子、森保まどか、生田絵梨花

175ギコ踏んじゃった2014/12/09(火) 21:48:09.05ID:kZOkuE2p
アルゲリッチのベートーヴェンソナタ
こういうのもCD出ればいいのにな

https://www.youtube.com/watch?v=K8XL0FPJgJ8

176大音【すぽーつやらない?】くそたれ2014/12/10(水) 12:46:50.72ID:7n5Zzefx
大音くそたれ自閉の朝鮮スポーツ女、すぽーつやらない?
大音くそたれ一時間2万円の京都女、お前はできないのか?かねをかえせ
http://www.legare-music.info/Pages/default.aspx

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=8HJDevrzDfo
大音くそたれ自閉の21歳息子と25歳娘、すぽーつやらない?
大音くそたれ一時間2万円の京都女、かねをかえせ
300万円で訴えると言ってた京都女
おまえの21歳息子と25歳娘は基地外といわれたよ。くそ女。おまえはもうできないのか?

177ギコ踏んじゃった2015/01/05(月) 16:08:52.88ID:r6H4c/TA
最近、鍵盤の上に手、指を置いて弾けるという
状態にやっと成れてきた気がする
絵的にはこんな感じw
https://www.youtube.com/watch?v=tn6_yT9SKpM

昔はこの形で弾こうと思っても
形から入っても中々弾けなかった
今、鍵盤と指の接点の力の伝達が上手くいくようになって
もちろん音色の面からのアプローチありきで
結果的にこんなリラックスした形で弾けるように
なってきた気がする

178ギコ踏んじゃった2015/01/20(火) 19:06:42.18ID:iN6BS/Um
ピアニストが弾いてる楽譜はどこで手に入るんだろう。
例えば牛田君が弾いてるパリの散歩道とか、松田華音さんのカノンとか、オリジナルのアレンジなんだろうなっていう曲。
所属の会社に問い合わせたら教えてくれるんだろうか?

179ギコ踏んじゃった2015/01/24(土) 02:31:45.00ID:2v4tslN5
清塚なんとかって、アレンジ系じゃなく正統派の曲もうまいのかな?

180ギコ踏んじゃった2015/02/09(月) 02:20:19.95ID:130ikZ4R
誰がどう見ても上原ひろみがオールジャンルで一番上手いだろ

181ギコ踏んじゃった2015/02/09(月) 07:37:45.10ID:frSdzD/s
ぷぷっ

182ギコ踏んじゃった2015/02/13(金) 23:18:01.77ID:dOqJZH+a
>>181臭いぞ、ケツ拭けよ

それと一番は山中千尋だっちゅーの

183ギコ踏んじゃった2015/02/14(土) 07:48:51.45ID:1bJEYY76
中山千夏は最近どうしてんだろ
高橋悠治との「僕は12歳」てのがあったな

184ギコ踏んじゃった2015/05/07(木) 00:38:00.59ID:1Flqlf3t
BSクラシック倶楽部予定見たら
キット・アームストロングという聞いたことないピアニストが
出ていたので調べたら
https://www.youtube.com/watch?v=_JEtwJ665HE

端正な演奏でほとんどタイプではないが
ブレンデルに好かれてるらしい
それよりもこの神経質さだと調律師も大変だろうなと
https://www.youtube.com/watch?v=BdJHQUk_ws8

取りあえず録画しとこw

185ギコ踏んじゃった2015/05/07(木) 00:45:25.93ID:pNtCpunP
>>184
そのコンサート行ったよ
使ってる楽器が1960年製と見られてる木目のスタンウェイでものすごく柔らかい音だった
リストの曲でちょっとガチャついたときもあったけど、いい演奏だったよ
バッハは必聴もの

186ギコ踏んじゃった2015/05/07(木) 01:11:18.41ID:1Flqlf3t
へー、映像だとベヒシュタインとか弾いてるし
楽器には拘ってるのかな
ブレンデルもうるさいしな
数学や作曲もやるらしいけどグールド的指向もあったりして
でもコラール編曲モノやるところは違うな
そこらへんはブレンデル
ワザワザ行ったってことは興味があったんですか

187ギコ踏んじゃった2015/05/07(木) 01:48:10.91ID:pNtCpunP
ベヒを弾いてるやつはベヒシュタインのお店で撮ったものじゃなくて?
リストが弾いた楽器を弾くことに意味があったんじゃないかな

若手では一番注目してるし好きなピアニストだよ
youtubeにあるモツソナの動画でガツンと来たw
演奏に自然な自発性とぬくもりがあって、頭で考えましたみたいなブレンデル的なところはないんだよね
1枚しかだしてないCDの収録曲も弾いたんだけど、録音上のエフェクト処理かと思ってたオルガンぽい音を実際に出しててちょっと驚いた
録音と実際の音が一致することなんてめったにないしね

188ギコ踏んじゃった2015/05/13(水) 19:39:58.73ID:L1PbsCbu
キット・アームストロング、木目のフルコンなんて
コンサートホールでほとんど見たことない
恐ろしく鳴りの悪いフン詰まりの潤いに欠ける音は
使われてないってこともあるのか
そこに控えめなタッチでの演奏はこじんまりした
生真面目な印象でしかない
面白みには欠ける
これで伸びのある音だったらコラールに関しての
オルガン的な音は可能かもしれない

189ギコ踏んじゃった2015/05/17(日) 08:47:40.47ID:YDgyPOfp
なにこの憎々しげな感想w

190ギコ踏んじゃった2015/05/17(日) 09:44:41.46ID:8sas/v2F
だからタイプじゃないってw
グールドやアルゲリッチのキレや明晰さが好み

https://www.youtube.com/watch?v=OadnfvReJYY

https://www.youtube.com/watch?v=7mFDXNODNyc
このグールドは録音のせいかイマイチだけど

191ギコ踏んじゃった2015/05/18(月) 13:32:13.30ID:aMZt4yLt

192ギコ踏んじゃった2015/06/10(水) 23:24:51.21ID:naBbuax1
グールドのマイスタージンガーは正規の録音より
こっちの方がスリリングで断然面白い
全部やってくれれば最高なのに

https://www.youtube.com/watch?v=BjIX9mwcyPE

193ギコ踏んじゃった2015/06/10(水) 23:26:14.77ID:naBbuax1
しかし嬉しそうだなw

194ギコ踏んじゃった2015/06/10(水) 23:57:48.26ID:06mVVCdm
>>180
上原ひとみは大好き。

でも、
誰が見てもなになにが1番〜、 であるとか
なになにがわからない奴はダメ、
といった言い方をする人に、芸術を論評する資格はないと思う。

195ギコ踏んじゃった2015/06/11(木) 17:40:33.86ID:I3kusOKL
上原ひとみって知らないが
上原ゆかりはマーブルチョコの名演があるな

https://www.youtube.com/watch?v=3SRoHkLGRG4

196ギコ踏んじゃった2015/06/13(土) 08:29:27.73ID:sedq2l57
昨日のファミリーヒストリーで
細野晴臣の祖父の一人がタイタニックの生存者で
もう1人の祖父が中谷孝男という調律師の草分けだったという
祖父に調律師になりたいと言ってやめろと言われたという
下手したら坂本との出会いもピアニストと調律師だったかも
しれないなw

197ギコ踏んじゃった2015/06/13(土) 23:31:14.78ID:lD8AnJv8
新スレです。





■■【実は】国立音楽院 Part7【無認可】■■
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/senmon/1404622654/


■■■管楽器リペア&ギタークラフト 2■■■
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/senmon/1403005402/





198ギコ踏んじゃった2015/06/14(日) 23:31:30.01ID:4nQOgoGt
今日はシェエラザードでも聴くかw
プロコフィエフ編、演奏の
このピアノロール版CD持ってるわ
この映像のピアノはチッカリングて言うと
グールドの愛してたメーカーだな

https://www.youtube.com/watch?v=abo3GHcC4OU

199ギコ踏んじゃった2015/06/19(金) 22:22:36.18ID:fLG3KHfQ

200ギコ踏んじゃった2015/06/19(金) 22:24:44.60ID:fLG3KHfQ
200

201ギコ踏んじゃった2015/06/19(金) 23:26:17.25ID:QIsWvwLe
200記念w
メシアン、4つのリズムのエチュード
すぐ高橋悠治って分かる独特の音色、アーティキュレーション
これぞ現代音楽w

https://www.youtube.com/watch?v=bMbwr_cDsns

https://www.youtube.com/watch?v=o9Pkk7SfATA

202ギコ踏んじゃった2015/06/29(月) 21:48:22.59ID:qjmzIFnB
幻想交響曲やってみようかと思って(思っただけ)
YouTube見たら
https://www.youtube.com/watch?v=b6o9ShwuFuc

割と好きな弾き方
エリック・フェラン=エンカウアと言うらしい、フランス人
そしたらいろいろ面白い
マーシャル・ソラールともやってる
https://www.youtube.com/watch?v=Or-hBjcHtaU

アート・タイタムばりのテクニック
https://www.youtube.com/watch?v=Pu2OhlSPwrM
https://www.youtube.com/watch?v=ZL-CVV616nI(テイタム)

ドビュッシーもハルサイもやってる
https://www.youtube.com/watch?v=Kc7zTXcvJ98
https://www.youtube.com/watch?v=TlcnyqMIVIg

203ギコ踏んじゃった2015/07/03(金) 12:45:44.63ID:ZwTF99v0
Soil &"Pimp"Sessions - Fantastic Planet (Live At Glastonbury Festival 2015 England)
https://www.youtube.com/watch?v=sLJ-labsavo

204ギコ踏んじゃった2015/07/04(土) 23:56:33.95ID:qptI+qTB
https://www.youtube.com/watch?v=GhG6oL0nE8Y
これ誰が弾いてるか分かる人いる?

205ギコ踏んじゃった2015/07/05(日) 10:54:41.10ID:fnK/ju5W
これ人気曲だから多いし
Youtubeで11分あたりの探しても見当たらないな
あんまり聴かないしw

206ギコ踏んじゃった2015/08/26(水) 22:44:59.90ID:j/wfR7xA
結果を残せないピアニストがコネと学歴で延命しようとすることほど虚しいことはないと思う。
縁のない名寄での「スタインウェイ弾きならし」、そしリサイタルに北海道農民管弦楽団とのコンチェルト。呆れていた今度は教職員の集まりで「中村幸ピアノリサイタル」ですか。。これで念願の札幌進出!
てかその趣旨が「第65回北海道公立小中学校事務研究大会の交流会をより楽しんでもらうため」って。。ただ自分の娘を幅広く売り込みたいだけでしょうに。教職員の幹部ってここまでやりたい放題できるのか。恐怖さえ覚える。

この間のコンサートも出鱈目弾いてた。まだ一度もまともな演奏を揃えたことがないのに、こうやってコネでコンサートをつかんで与え続けても、ただ甘やかす結果に終わるだけだろうに。。大ゴケの演奏が証明している。

愛知県立芸術大学やブリュッセル王立音楽院はそんなに権威なのか?それとも北海道だけの現象??自分自身が嫌にならないのが本当に不思議。もう30歳だぞ。。

207ギコ踏んじゃった2015/09/01(火) 04:28:24.05ID:pJpVKJGg
嘆かわしいがこの国はコネ社会なんだ
最大の元凶である公務員を全員処刑でもすれば少しは改善されるだろうが市民革命レベルの運動でも起きないと無理だろう

208ギコ踏んじゃった2015/09/14(月) 18:22:22.03ID:i8M70XEx
ジャズのモードってのがよく分からないんだけど
良く調べてもいないんだけどw
単にその場その場で転調してるだけじゃないの
でなければ中世音楽っぽく聴こえてもいいはずだがw

209ギコ踏んじゃった2015/09/26(土) 18:21:46.69ID:6mwOImBT
左手のコードに響きが上手く乗っかると
というかいろいろ耳がそれ風に慣れてくると
モード的趣向が感じられてくる
まあ別に練習してるわけではないけどw
目下ジェフスキー練習中

210ギコ踏んじゃった2015/10/19(月) 18:39:25.91ID:WsMZupmT
ピアノ雑誌「ショパン」などに毎月広告を打っている、
*アコースティック・デザインシステムとアコースティック・エンジニアリングは、 遮音性能をごまかす詐欺まがい防音業者です。
今も、東京地裁などで告訴されています。
被害者の会の連携で全国「47都道府県全ての」役所や消費者センターなどに依頼し警戒を検討してくれてるよう申し入れました。
公益財団法人「住宅リフォーム紛争処理センター」や、国土交通省、各地の地方整備局、にも被害を報告しています。
他に、攻めの対策として音楽家が多く集まる場所(楽器店、音楽学校など)でも注意喚起を依頼しています。
東京の被害者は麹町警察へ、Tel 03−3234−0110 大阪は、大阪東警察署、06-6268-1234、名古屋市は名古屋東052-936-0110です。
過去の被害者も最寄りの警察署の刑事二課へいますぐ!
彼らはJIS規格の遮音性能「D値」に良く似た、Dの横にチョンをうった「D'(ディーダッシュ)」という紛らわしい 遮音性能を記載した契約書に
D’ダッシュとはどう言う規格であるか?一切説明無くサインさせてしまうんです。 (悪質商法によくある手口)
(大まかにDダッシュはJIS規格のDの半分程度の性能と思っても良いかも) いわゆるリフォーム893です。


手抜き工事し、金を取り、音漏れを指摘すると「補修工事して欲しいなら追加料金払え」と言うのです。(事実です)
豊島政実さんも彼らのインチキを承知しています。しかし黙認しています。

こんな、防音技術も無い、実績も誠意も無い、対応も酷い会社で防音の施行しようと思いますか?しかし、、口コミで客が取れない彼らは
多くの雑誌に毎月広告を打っているので、既に多くの被害者を出しています。(雑誌と同様のスタジオは一般人に作ってくれません。
あれはタイアップ=宣伝用)のスタジオです
あなたが既にお金を払った後でも、諦めないで警察に被害届を出してください。

相手を罰したい」とハッキリ告げてください(刑事裁判にはお金はかかりませんし警察がやってくれます) 弁護士に民事相談同時に消費者センターにも。
次のフォーマットからあなたが広告を見た雑誌を通報!
消費者庁情報提供フォーム http://www.caa.go.jp/representation/disobey_form.html

211ギコ踏んじゃった2015/10/29(木) 20:52:57.56ID:zyWrEaaF
多川響子 ひどかった( ;´Д`)
金返せー!

212ギコ踏んじゃった2015/10/29(木) 23:25:56.28ID:pZviLQ5h
誰やねん

213ギコ踏んじゃった2015/10/30(金) 17:29:08.54ID:7dpPw2rI
しかし内田光子とかいう腐れババアには呆れるわ

坂本龍一の100分の1くらいしか業績がないくせによくまあ高松宮殿下記念世界文化賞(音楽部門)を受賞できたものだw

まともな神経があれば「私より他にふさわしい人がいるので辞退します」って言うのにな・・・

内田って顔がもろ平安京だから先祖は中国人だろう

顔ででかい女はろくなのいねーな

内田はグリゴリー・ペレルマンの爪の垢を煎じて飲んどけ

214ギコ踏んじゃった2015/10/30(金) 20:32:55.62ID:Uuv4cHek
きちがいは○んどけ

内田にすればそんな俺らも知らん賞いらねえわ

215ギコ踏んじゃった2015/11/04(水) 09:47:04.47ID:5FwKl5eR
現役エレクトーン講師が教える初心者のための上達方法
http://electoneteacher.com/

216ギコ踏んじゃった2015/11/08(日) 19:11:18.82ID:z1BPNZ2Q
>彼らはJIS規格の遮音性能「D値」に良く似た、Dの横にチョンをうった
「D'(ディーダッシュ)」という紛らわしい 遮音性能を記載した契約書に
D’ダッシュとはどう言う規格であるか?一切説明無くサインさせてしまうんです。
(悪質商法によくある手口)

大げさでなく、衝撃を受けた。

217ギコ踏んじゃった2015/11/11(水) 21:28:40.91ID:xSuCgX07
ジェフスキーの不屈の民
聴きなれた高橋悠治に比べると作曲家本人のは
なんか無骨な感じ
つか最近はジェフスキーのばかり聴いてるから(見てる)
高橋の速いテンポ(つか楽譜には忠実)よりは
練習するには親しみやすい

https://www.youtube.com/watch?v=q_mQiL19XmI

https://www.youtube.com/watch?v=0Gm7RgdzeWM

218ギコ踏んじゃった2015/11/15(日) 20:36:07.99ID:memSoukI
そんな大胆な詐欺まがい会社が「ショパン」一面広告出してるなんて、、、

219ギコ踏んじゃった2015/11/23(月) 11:17:24.68ID:/RW+Edj+
最近、Jazzのアドリブが冗漫に聞こえてしょうがない。
手癖だけの人多いよね?

220ギコ踏んじゃった2015/12/07(月) 12:59:18.17ID:dkm42S5r
ピアノ雑誌「ショパン」等に広告を出し続ける「自称」防音会社
株)アコースティックエンジニアリングと(株)アコースティックデザインシステムは遮音性能をごまかす
★★詐欺まがい業者★★であると確認されており、麹町警察、名古屋東署、大阪東署等に被害報告、
周到で悪辣な騙しの手口も情報提供されています。
      ★現在も東京地裁で公判中★
法律の隙間をすり抜け派手な宣伝と巧妙な手口で音楽家を騙す「この会社の被害者をもう出さないようにWebで告発したら良い」という
日本音楽スタジオ前協会理事長、豊島さ氏(ショパコン会場、ワルシャワフィルホールを改修する方です)
の勧めで書いています。流れに沿って書いてみます。
 
 まず図面。平面図しか描かないで施行に入るようです。そして図面を描くのは経験の浅い
見習い生のような人という事も有ります。しかし客に渡される竣工図には一級建築士、斉藤氏の名前が書いてあったりします。
それは斉藤氏の「全く与り知らない物件に!」、勝手に社長が斉藤氏の名前を勝手に使っているからです。実際に図面を描くのは未経験者。
(斎藤、入交両氏は組織ぐるみの騙しを知ってる訳です)
次に施行。地方の場合、その地域の下請けを適当に数日で見つけて「丸投げ」。
 音楽室など一切作った事の無い大工さん達に、防音室を作るという事実も告げずに作業させます。
 
そこで肝心なのが現場監督ですが、これまたバイトのような知識も経験も無い者に適当にやらせます。
自分がどんな目的の防音室施行の監督をしてるかさえ把握できない「自称監督」(事実です)
更に、施行の材料は木造であれRCであれ一枚@四百円程度の石膏ボードだけで仕上げます。
 ★客の希望に合わせたりしません。子供のピアノ練習室だろうが、ドラム練習室だろうが
レコーディングスタジオだろうが、一番安いコストの石膏ボードだけでやります。
(法人スタジオなどでは例外も有るでしょう)
★客の希望は全く関係ないんです★向こうが作りたい仕様の簡易なインチキ防音室を押し付けて買わせるのです。
 1.図面の段階→2.施行の業者の未経験さ→3.現場監督の未熟さ→4.資材選びの手抜き
★全ての段階で手抜きするから★インチキ防音室が次々出来上がるのです。
**
利益率を上げる為の意図的手抜きですから、責任回避策も周到に準備しています。
仮契約書、契約書には、JIS規格の遮音性能「D」にみせかけた紛らわしい桁違いにレベルの低い
自社規格D'ダッシュという文字(実際は「’」ダッシュという点一つ)を紛れこませ
施行が終わり★全額入金させたあとで!、郵便で★
「当社はJIS規格のDではなくD’ダッシュという当社の独自規格の遮音性能に基づいて施行しました」と
驚愕の事実を告げて来る。「どんな手抜きで酷い防音室でも自社規格的には完璧な仕事だった」と言い張る訳です。
 当然音は漏れ漏れ、その他デタラメな、幼稚な施行が逐次明らかになりそのことを告げた途端
逆ギレされ「そんな音漏れ根本的に止める事など出来ない。何かちょっとでも追加施行して欲しいなら当然追加料金頂く」
と悪びれずに堂々と偉そうに宣うのです(事実です。客を詰ったり、罵ったりします)
これをリフォーム893と言わずしてなんと言うのでしょう?
こちらが頼んでも無いものを買わされ「まともな性能が欲しい」と言うと「もっと金出せ」という。
 ここに書いた事は全て事実です。豊島政実さんも実際に確認しています。

 もちろんタイアップスタジオとか、商業スタジオとか、手を抜かずにやる事もたまには有るでしょうし、
個人宅スタジオは手抜きされるでしょう。
アコースティックエンジニアリングに依頼したつもりが見積書の段で「アコースティックデザインシステム」になってたら騙される可能性高いです。
そこで「書類の会社名にはアコースティックエンジニアリングの名前を入れてください」と言ってみましょう。「そうでないとサインしない」と。
もちろンD’ダッシュなんか使ってあれば即解約で通報です。遮音性能の欄には「JIS A 1419-1の性能を保証する」と書かせましょう。
 騙しの天才=鈴木が引責辞任したあともD'で遮音性能を玉虫色にして音楽家を騙し続けるこの会社の被害者が出ないように、公益の為に書きました。
※雑誌広告の中の「価格」も信じてはいけません。アレは客引きのための「おとり価格」実際契約直前に、数十%釣り上げられます(事実です)

221ギコ踏んじゃった2015/12/19(土) 20:40:02.93ID:WpTngTmR
   



.

222ギコ踏んじゃった2015/12/26(土) 12:41:34.17ID:+4GYD7Y7
.

223ギコ踏んじゃった2015/12/26(土) 20:09:11.79ID:uOJIBynf
リフォーム詐欺増えてる感じね

224ギコ踏んじゃった2015/12/27(日) 16:28:03.10ID:ZcQ+H4qG
すっごい増えてるわよ
防音だけじゃなく断熱とかも

225ギコ踏んじゃった2015/12/30(水) 12:30:04.56ID:WcbKBbGA
いや〜ね

226ギコ踏んじゃった2016/01/01(金) 08:59:39.76ID:zzh9pAyd
                                            .

227ギコ踏んじゃった2016/01/02(土) 09:01:09.20ID:B1HBsQFu
許せない

228ギコ踏んじゃった2016/01/04(月) 07:42:32.18ID:ggs6nUyA
許さん

229ギコ踏んじゃった2016/04/17(日) 18:46:29.41ID:HN0I75B5
高橋悠治さんご健在で
何より

https://www.youtube.com/watch?v=Fq3u6d_Y-xs

230ギコ踏んじゃった2016/05/16(月) 18:25:18.22ID:8vT37dmz
d

231ギコ踏んじゃった2016/07/29(金) 00:25:46.59ID:dl/BPXsl
ビル・エヴァンスのソロピアノってのは
トリオとはまた違うんだろうか
左手結構大きいんだな
トリオだともっと狭いポジションに思えるけど

https://www.youtube.com/watch?v=wHi5IQjMYgo
https://www.youtube.com/watch?v=iF8-LrkLKjQ

232ギコ踏んじゃった2016/07/29(金) 00:54:55.25ID:S20Hb5qs
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6209234
ピアニストの中村紘子さん死去

233ギコ踏んじゃった2016/07/29(金) 01:32:04.92ID:+fafg+0L
ご冥福をお祈りいたします

234ギコ踏んじゃった2016/07/31(日) 10:43:25.64ID:yfJfyxwJ
ジャズとクラシックを両立させてる人はいなさそうだから
これは相容れない別物なんだろうな
取りあえずはw

235ギコ踏んじゃった2016/07/31(日) 12:36:51.51ID:yfJfyxwJ
うごめくベースソロを聴いて格段いいとも思えないが
コントラバスソロ曲とかコンチェルトとかあっても
誰も知らないが
それが毎回成立してるジャズの世界はまた違う世界

236ギコ踏んじゃった2016/07/31(日) 22:18:10.58ID:AJN486az
羽田健太郎はどうなの?

ノクターン二番なんかだとベースコードメロと三分割を二本の腕で捌く構造だが、
ベース他人に任せるとボイシングもタイミングも楽だよね

237ギコ踏んじゃった2016/09/06(火) 11:30:48.77ID:rdQAkTZs
クラシック倶楽部でサラ・デイヴィス・ビュクナーって人の
ブゾーニ版ゴールドベルク変奏曲
これは完全にブゾーニのアレンジだな
ゴールドベルクのヘンデルバリエーション化
でもゴールドベルクはヘンデルバリエーションとは違うし
ヘンデルバリエーションは好きだけど
原曲とは別物になってる
オリジナルの素晴らしさは微塵もないな

238ギコ踏んじゃった2016/11/04(金) 08:50:33.80ID:bHjUklQq
寒くなるとわたし早川莉里子はヘラって男の人なら誰でもよくなります(腐女子で彼女いました)
緊縛ハメ撮りで有名な相馬おじさんと二人でラブホに行って服を全部脱いで
裸を見てもらいながらエッチなことして写真を撮ってもらいます
https://pbs.twimg.com/media/CpFjMz0UEAAurD-.jpg  http://i.imgur.com/krIsXuT.jpg  http://i.imgur.com/LSeZ27T.jpg

男のニコ生主さんと沖縄旅行に行ってオフパコしたのは冬です
バンドマンののこさんと内緒ではじめて会った当日にセックスしたのは今年の6月です(衝動とミーハー心でした)
粘着と依存してるのはまだ人気者だし (私が男性依存症とかセックス依存症だから) です
この夏は三人の男の人と皆に内緒で会いました(パコは二人です) そういうのが興奮するんです
刺激がないと生きていけない http://imgur.com/a/S3zdd (少年Aさんとも仲良し)

莉里子を三鷹か吉祥寺で見かけたら優しく声かけてください 寂しい・・・ シティハイツ吉祥寺通り
http://i.imgur.com/HMeYFEy.png
http://imgur.com/a/bCTQo

莉里子1994年3月7日生まれ
生主時代(にゃんぱす、りりこし、莉里子)
剛 http://imgur.com/a/qvHjd


武蔵野吉祥寺・三鷹の出会い厨 元ニコ生主 土井莉里子さん

http://i.imgur.com/VPc3nnb.jpg                    
http://i.imgur.com/FRyHri0.png          
http://imgur.com/a/SjU8L        
http://i.imgur.com/qBZhObh.png          
http://i.imgur.com/1fzhxUU.png       
http://i.imgur.com/Tu9tpTV.jpg            
http://i.imgur.com/alv6ItM.png                   
http://imgur.com/a/PZhYy       
http://i.imgur.com/hB5huC7.png         
http://imgur.com/a/bCTQo     
http://imgur.com/a/S3zdd
http://i.imgur.com/lBG9Evl.png                 
https://pbs.twimg.com/media/CpFjMz0UEAAurD-.jpg

早川莉里子 土井莉里子 土井剛 早川剛 星崎

239ギコ踏んじゃった2016/11/06(日) 20:48:34.69ID:rVY6rmLL
東京ジャズの上原ひろみ
やっぱ何かツマンないわ
以前から何度聴いても面白くならない

240ギコ踏んじゃった2016/11/08(火) 03:58:26.21ID:tHgPLVjM
ジャンルがフリーなんだろう、でも山下と違って一曲全編フリー

241ギコ踏んじゃった2017/06/02(金) 05:27:06.08ID:AnukjOLZ
.

242ギコ踏んじゃった2017/06/25(日) 11:43:16.62ID:6EUMKtrb
ジャズピアニストを挙げるとすれば
バド・パウエルとビル・エヴァンスでいいんだろうか

243ギコ踏んじゃった2017/07/08(土) 13:30:43.35ID:P1UnjCcP
武田麻里江という東京音大出身の最悪なピアニストがいる。
コンサートの10日前になって急に辞めると言い出したり、チケットを一枚も売らなかったり、こんな最悪なピアニストは見たことがない。
このピアニストを雇ったら大変なことになる。

244ギコ踏んじゃった2017/07/11(火) 00:18:48.21ID:/XqjhR7g
新スレです。
★★★


■■■■【実は】国立音楽院【無認可】U■■■■
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/senmon/1477138274/


★★★

245ギコ踏んじゃった2017/07/12(水) 00:19:30.19ID:d/Ewi7dG
あげ

246ギコ踏んじゃった2017/07/16(日) 23:19:08.36ID:i/4YQ8RI
>>242スタイルと知名度からしたらそうだろうねえ
リーダーとしてのバドとチャーリー・パーカーでビバップの扉が開いた感

247ギコ踏んじゃった2017/09/21(木) 05:45:43.14ID:DTXkRG+0

248ギコ踏んじゃった2017/10/24(火) 23:49:20.15ID:GVDv9FN6
初期のチックコリアはマッコイタイナーぽかったりするのか

https://www.youtube.com/watch?v=vFw-_LpZbTw

249ギコ踏んじゃった2017/10/26(木) 22:00:21.39ID:n/S8JHv/
最近のというかいつ頃からか知らないけど
チック・コリアとかハンコックとか見ても
ピアノで遊んでるようにしか見えない
悪い意味での遊び
真摯に音楽に取り組んでる気配はない
まだ高橋悠治の曲の方が面白い

https://www.youtube.com/watch?v=hNTnHM8yAm4

250ギコ踏んじゃった2017/11/15(水) 23:58:41.53ID:Vasu2p+X
age

251ギコ踏んじゃった2017/12/02(土) 17:53:33.31ID:pBEIJQmL
セロニアス・モンクは最初からあんな風だったんだなw
パーカーなんかも合わせにくそう
いや却って面白いのか

https://www.youtube.com/watch?v=e0U0q1NjuJQ

252ギコ踏んじゃった2017/12/02(土) 18:01:45.68ID:pBEIJQmL
パーカーは最初からビバップだったんだな

https://www.youtube.com/watch?v=prbqc3C6968

253ギコ踏んじゃった2017/12/24(日) 01:11:21.17ID:18WUVxq5
オルタードスケールの使い方の意味がイマイチ分からないな
C7だったらD♭mのメロディックマイナーだと理解すればいいんだろうけど
その関連性が分からない
D♭mをドから始める時点で機能性は意味がなくなってると思うが
ディミニッシュとホールトーンをゴッチャにやってると思えばいいんだろうけど

254ギコ踏んじゃった2017/12/27(水) 18:56:06.61ID:EmplO7IU
何となくジャズが分かりづらい理由が分かってきた
ダイアトニックスケールじゃないスケールに基づいたフレーズが
多く使われてる

255ギコ踏んじゃった2018/01/31(水) 20:14:11.88ID:lzBO8G/z
実は無認可だなんてええええええええええーーーーーーーーーーーーーー

256ギコ踏んじゃった2018/02/08(木) 04:01:23.23ID:P79bOS7N

257ギコ踏んじゃった2019/01/18(金) 05:31:54.06ID:IvMGIfgD
クラシック倶楽部
ミシェル・ダルベルトのフランス物
ベヒシュタインてこんなペンペンした音だっけ
たまたまこのピアノがなんだろうか

258ギコ踏んじゃった2019/05/12(日) 17:17:23.26ID:cnKvGOv+
門外漢ですまん
キース・エマーソンとかリック・ウェイクマンはクラシックでも充分通用する天才なんだと
昼休みの教室で得意げにしゃべっていた中学時代の俺
ニコニコしながら聞いてくれた同級生は、音大を卒業して外国で座付きのピアニストとやらになったそうな

259ギコ踏んじゃった2019/05/12(日) 20:56:53.77ID:6HGtwlLV
高校時代の同級生にエマーソン神なヤツがいたな
オレはアマチュアピアニストになった

260ギコ踏んじゃった2019/05/23(木) 07:43:07.19ID:omBhA38l
>>213
内田光子はLONDONに在住しとるから、自分が故国で
どう評価されているか知らんのな

261ギコ踏んじゃった2019/05/23(木) 11:44:54.51ID:/9RWJTjf
トリフォノフ作曲ピアノ協奏曲変ホ短調
調性がはっきりしてる現代音楽って感じかな?
https://www.youtube.com/watch?v=kY_Q6RgtC3E

262ギコ踏んじゃった2019/07/18(木) 18:16:11.11ID:gR8CSdPR
天才☆松本圭司を語るスレ

松本圭司 アンチが多いので応援してあげてください

新着レスの表示
レスを投稿する