ザ・浦上氏

1名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/07(月) 18:40:03ID:0CYqdu0j
浦上則宗
浦上村宗
浦上宗景 村宗次男
浦上成宗
浦上政宗 村宗長男
浦上清宗
浦上誠宗
浦上直宗
浦上国秀 村宗三男とされる。
金光宗高 村宗四男とされる。

一番の中途半端な勢力・浦上氏について語り合おうぜ!


ウィキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%A6%E4%B8%8A%E6%B0%8F

2名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/07(月) 18:44:44ID:0oLFnff7
直家に話がいきそう

3名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/07(月) 18:45:20ID:RWntrO+C
ぬるぽ

4名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/07(月) 18:46:37ID:0CYqdu0j
宗景系統に目が行くけど、政宗系統にも目を向けようぜ

5名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/08(火) 00:13:50ID:o9H8tnD6
浦上〜♪

6名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/08(火) 07:49:10ID:RaBOUoMe
洋画の邦題みたいな恥ずかしいスレタイ

7名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/08(火) 08:42:32ID:ZS2BUtJU
英語ならジ・浦上氏のはずだが

8名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/08(火) 10:27:58ID:Y+rS1Tsb
2000円シリーズだろ?

9名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/08(火) 12:47:04ID:W6xyyRQB
宗景の晩年って黒田家で過ごしたって説が最有力なの?
でも80歳もよく生きたな

10名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/08(火) 16:08:05ID:USfLGMlY
どういう経緯で黒田の元に?元主家の敵だろ

11名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/08(火) 16:08:34ID:o9H8tnD6
>>7
固有名詞など無視

12名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/08(火) 16:09:53ID:o9H8tnD6
>>10
浦上直宗の母が黒田職隆の娘だから。(官兵衛孝高の妹)

13名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/08(火) 16:11:06ID:USfLGMlY
サンクス納得

14名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/08(火) 23:11:38ID:o9H8tnD6
浦上直宗にスポットをw

15名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/09(水) 08:47:24ID:D9aeAST3
浦上〜w

16名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/09(水) 08:50:49ID:rfb7iNJ9
浦上生きてんのか

17名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/09(水) 10:03:35ID:D9aeAST3
当たり前よ!

18名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/10(木) 03:53:13ID:S4n0ONZ7

19名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/10(木) 21:02:42ID:l6uB+Pvg
>>18

20名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/13(日) 02:33:38ID:Mvi/+50y
????

21名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/13(日) 11:00:43ID:fVGgCOwl
天神山城に行ってみたい

22名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/16(水) 08:58:36ID:wcHhOKFQ
俺は三石城にw

23名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/19(土) 03:53:39ID:2m3gbni2
うむ

24名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/19(土) 22:18:51ID:jK92KYxq
赤松を裏切ったクズ一族

25名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/22(火) 22:50:40ID:Mt7XbUYv
赤松の分家郎党のほとんどは主家を裏切ってんじゃね?浦上はもちろん
別所は主家を凌ぎ小寺(黒田?)は幾度か赤松と合戦沙汰。w

26名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/23(水) 08:54:42ID:rK/Rg82H
で、宇喜田に(ry

27名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/23(水) 13:58:57ID:0b07viR2
浦上はクズじゃないね

28駿河朝比奈氏2006/08/24(木) 09:07:19ID:4kSpGLPm
浦上宗景は信長の野望で必ずプレイするね。


で、子供が居ないから宇喜田に姫を嫁がせて継いでもらう。

29名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/25(金) 07:12:06ID:Jxa4b414
わたしは〜。まず〜。赤松で〜始めて〜浦上サンを〜まっさきに〜潰します。
俺は〜神の〜格闘の〜神様の〜子

30名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/25(金) 16:38:17ID:l6JE+gkE
人妻孕ませ男か?w

31名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/29(火) 03:18:24ID:6OardYPz
俺は娘に・・・

32名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/29(火) 13:28:42ID:yZc83pGK
おい!浦上についてモット語ろうぜ!

33名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/30(水) 17:56:16ID:rZV7ggMa
浦上家臣の後藤勝基って後藤又兵衛の親戚なの?

34名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/30(水) 21:51:00ID:w9YDfMFo
又兵衛のオヤジは小寺氏の重臣だったから遠い親戚かもね。

35名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/31(木) 04:43:49ID:33CdDhNq
どうして浦上は赤松を裏切ったんですか?

36名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/31(木) 14:57:26ID:ucyhxch5
>35
なんとなくむしゃくしゃしてやった。
本気で下克上やろうとは思ってなかった。
今は反省している。(主家にも迷惑かけたし…)

37名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/31(木) 16:32:36ID:jEQJyaxI
義村の件か
でも直家にやられちゃうから、浦上も

38名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 18:22:24ID:zNvGBHiZ
ぷっ!

39名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 20:07:14ID:uAY98YPK
浦上則宗・宇喜多能家→主家をもり立てた名将
浦上村宗・宇喜多直家→主家を衰退、崩壊させた謀将浦上宗景・宇喜多秀家→特に何もない凡将。この代でお家断絶

40名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 20:44:44ID:zNvGBHiZ
縄文版とかできないかなあ・・・。

41名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/03(日) 20:20:11ID:5gw4Jf9G
age

42名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/05(火) 03:21:57ID:4OasXPIC
それはない

43名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/07(木) 08:14:30ID:LB5CMcbU

44名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/10(日) 14:46:48ID:Qjokox18
>>24
赤松こそ南朝の遺児を弑逆した朝敵、大逆の奸

45名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/11(月) 15:02:20ID:FMHfoBXY
>>44
誰じゃ?

46名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/27(水) 20:18:42ID:piPhlJW/
age

47名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/29(金) 10:11:01ID:5PypPNj4
忠臣の宝庫

48名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/30(土) 00:26:06ID:3nuTdF65
浦上と言えば沼本房家

通称 沼さん

49名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/30(土) 00:44:22ID:8n8kKCaP
赤松は主家が主家だけに

陪臣に至るまで逆臣の宝庫

50名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/08(日) 18:34:39ID:fHpcUaru
浦上河内守景行(四郎太夫正任)1548〜1631
播州浦上庄生まれ。浦上宗景の養子で和気郡富田松山城主。播州黒田家を頼って筑前に移り84歳で病死。
妻は播州広岡駿河守の娘。子孫は福岡藩家老となった。
>>9の宗景の行方はこの人物と混同したものという説も。

浦上太郎三郎成宗(与五郎、官兵衛)
宗景の末子。落城時2歳で乳母(英田郡神田山城主渋谷権之丞国重の娘)とともに
邑久郡高松山城主高取備中守に預けられ、土着した。妻は高取備中守の娘。

この二人の子孫は今も続いているらしい

51名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/30(月) 14:30:22ID:F5YQ8O5P
あるとこには景行は宗景の近い血縁ではない、とあるけどどうなんだろう

52名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/31(火) 03:25:47ID:rBufthXm
おまえらの知識には驚くわw
浦上もあの世で喜んでるだろ

53名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/01(水) 02:20:11ID:KO6a+ZFD
C)2664 武田騎馬軍団 ┏━━━┓┏━━┳━━━━━━┓〜┏━
━━━┓〜〜〜〜〜┏┛加賀∴┣┛越中┃越後∴∴∴∴┗┳┛※
※※※┗┳━━━━┻━┓【本】┃∴【上】┃∴∴【上】∴∴∴┃※※
※※※※┃越前∴∴【朝】┃▲▲▲∴▲▲▲━━┳━━━━┻┓※
※※※※┣━━━━━┳▲▲∴▲▲▲信濃∴∴┃上野∴【上】┗┓
※※※┏┻━┓┏┓近┗┓美濃∴┃∴∴∴┏━▲▲▲━━━┳┛
┏━━┫山城┃┃┃江∴┃∴【徳】┗┓【武】┃甲斐┗┓武蔵∴┃※
┃摂津┃【足】┃┗┛【浅】┃┏━━━▲∴∴┃∴【武】┃∴∴∴┃※
┫∴∴┣┓∴▲▲▲━━▲▲∴∴∴▲▲━▲━━┓┗┓【上】┃※
┃【三】┃┗━▲伊┃伊勢∴┗┓尾張┃┃遠┃駿河┗▲▲━┓┃※
┣━━┫大和┃賀┗━┓【足】┃【織】┃┃江┃∴【今】┃相模┃┃※
┃紀伊┃【足】┃【伊】∴┃┏━┫┏━┛┃∴┗┳━┳┛∴∴┣┫※
┃∴∴┗━▲▲━━━┛┃┏┻┛三河┃【徳】┃〜┃∴【北】┃┗┓
┃【足】∴∴∴▲┏━━━┛┗┓【徳】∴┣━━┛┏┛┏━━┛┏┛

54名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/19(日) 00:12:34ID:gCl71PVR
リアルに名字は浦上ですが?
何か。

55名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/19(日) 07:05:17ID:fMsg+R3S
宇喜多の引き立て役

56名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 14:18:26ID:fo6I3PHC
浦上は毛利傘下だった時代があったんだな
某サイトによると今までの定説は否定されてきてる
政宗と対立が始まったのも1550年代に侵攻してきた尼子と恭順するか否かをめぐって

57名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/22(水) 13:55:09ID:E3MaG17t
ところでお前らEQ2の無料体験版をやってみないか?
初心者エリア限定だが、つくりこんであるのでカナーリ楽しめるぞ!

------------------------------------------------

日本語体験版導入方法
http://download.station.sony.com/patch/download/eq2/EQ2_TOI.zip
このファイルをダウソして展開してインスコ、立ち上げたらEULAの次の
station username/passwordの入力画面でNew Accoundを選択。

ID/パス/メアド以外は適当。秘密の質問やら契約条項への同意やらを
済ませるとアカウント登録が完了する

上のクライアントではインターナショナルサーバーが選択できないので
http://everquest2.station.sony.com/en/install/
から落としてきたインストーラーを使用する。インスコが済んだらtrial-
of islesでないほうのEQ2を起動

region selectからjapaneseを選択してランチパッドを立ち上げなおす
あとはさっき登録したstation name/passを突っ込めば
クソ長いパッチ(10hはみとけ)が落ちてきて日本語版の体験版が遊べるという寸法

58名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/24(金) 01:08:39ID:fgSNF4Kg
浦上が毛利に屈服→直家が「宗景が織田家に内応しようとしている。」と流言。悪魔が腹に一物を携えて、いよいよ動く。
→なんと、毛利はコロリと騙される→直家、親交のあった明石と密約を交わして宗景を急襲
→明石、呼応して城内に放火→宗景逃亡
→直家、一旦は毛利につく振りをして織田家に寝返り→信長、直家に恐れをなして認めない
→「人たらし」の秀吉を逆にたぶらかして、まんまと所領安堵



浦上家の没落理由はただ一つ。おめーは備前の悪魔を怒らせた。

59名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/24(金) 01:11:48ID:fgSNF4Kg
忘れとった。毛利を騙したのは、下剋上の大義名分を得るためと、毛利のバックアップを受けつつ、下剋上直後に毛利と対立しないためな。

60名無し議論スレにて投票方法審議中2006/12/13(水) 02:46:37ID:FfRiFW+J
天神山城登ったことある人いる?

61名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/07(水) 17:36:39ID:IFtfzbiA
ないな。

62人間七七四年2007/02/20(火) 17:37:04ID:8xnbJWbb
浦上宗久

63人間七七四年2007/03/09(金) 21:18:54ID:6KdbsZ29
上宗景も知略に優れたなかなかの傑物だったんだよね・・・・。
宇喜多直家ほど性根が腐っていなかったため、最後の詰めが甘く、直家に取って代わられた。
これ・・直家が異常なのか、それとも宗景(三村や中山や松田など直家に葬り去られた連中)が甘かったのか、どっちなんでしょうかね?

64人間七七四年2007/03/09(金) 23:22:17ID:+OnB8Eq1
直家は異常だっただろうね。
ただ、家臣の心をつけめていなかったから

65人間七七四年2007/03/10(土) 04:35:39ID:cMfp02hA
宗景も甘かったろうね
直家が一度信長と結んで離反した際、降伏してきたのを許しちゃってるし

66人間七七四年2007/03/29(木) 20:35:39ID:BPXv4s+H
兄弟である政宗と宗景の仲は良かったの?

67人間七七四年2007/03/30(金) 09:44:52ID:J4RfPN0b
張仲悪い

68人間七七四年2007/03/30(金) 09:54:16ID:1bp04ySJ
尼子に降るか否かで対立したんだよな
でも政宗が死ぬ直前に仲直りしてる

69人間七七四年2007/04/20(金) 10:42:08ID:bnFw2lOg
尼子との一戦で、結果的に宗景は備前をまとめ、兄は影が薄くなった

70人間七七四年2007/04/21(土) 22:48:49ID:kf1Sm9Uj
70get!

71摂津池田と那須庶流のブレンド2007/04/22(日) 15:22:56ID:Fr15NRY2
兄ちゃんは息子の結婚式のとき赤松政秀に殺された。

72人間七七四年2007/04/23(月) 09:46:28ID:Qekv0z1G
あげ

73人間七七四年2007/04/23(月) 11:02:51ID:6d5G0jN1
>>71
コーエーの武将ファイルの丸写しかよw

74人間七七四年2007/05/10(木) 15:18:13ID:hy1tH0FZ
政宗の死
・黒田職隆の娘と息子清宗との婚礼を進めたが、婚礼当日室山城を急襲され討死

・上記の婚礼の席で暗殺
の両方の話があるようだが、どちらが正解なんだろうか?

75人間七七四年2007/05/10(木) 23:45:09ID:DMOv7lK0
村宗の上洛は勝算あったんだろうか?
ここで勝っていれば歴史はどう変わったんだろう

76人間七七四年2007/05/11(金) 15:00:29ID:Gh3OROO7
天王寺合戦か
高国の基盤は大内義興あってのものと思うし、藁をもつかむ気持ちで浦上を頼ったんじゃないかな

77人間七七四年2007/05/11(金) 23:48:15ID:nesoi4gK
浦上村宗の摂津侵攻と同時期に山城でも高国方の内藤氏が晴元に京方面を任されていた木沢長政を洛中から撤退させ奪還してるし、
摂津も富松・尼崎・伊丹・池田と西半分はほぼ制圧し、晴元方は不和になっていた三好元長を阿波から呼び戻さなければ危ういほどの状態。
その三好勢も政権の本拠地堺の守りに兵を割かれて高国方の半分程の兵しか動かせなかったらしい。
あと一歩というところで名目上の主君赤松政村(晴政)の内応。最期に赤松義村暗殺のつけが回ってきた。
まあもし上洛が成功していてもそんなに長続きしそうにないけど。
仮に播磨備前美作がまとまったままだったら尼子氏に播磨まで攻め込まれることは無かったかな?

78人間七七四年2007/05/12(土) 00:23:19ID:0Vporlk+
尼子は意外に手を伸ばすな・・・・

79人間七七四年2007/05/12(土) 14:30:25ID:RYfloEu0
播磨か
尼子の伯耆に大々的に進出したは大永四年(1524)
因幡は同じく天文十三年(1544)〜

播磨進攻はこの間の出来事だから
赤松、浦上がしっかりしていれば、順番は逆だったかもね

80人間七七四年2007/06/06(水) 14:35:09ID:15YsGYyy

81人間七七四年2007/07/04(水) 00:40:39ID:QBFNCqdv
分割相続は御家衰退の元だな。

82人間七七四年2007/07/08(日) 23:11:01ID:Y2GQgRmX

83人間七七四年2007/07/08(日) 23:13:46ID:Y2GQgRmX

84人間七七四年2007/07/08(日) 23:19:51ID:Y2GQgRmX

85宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/08/18(土) 04:44:00ID:4BYn/I+H
「備前浦上氏の研究」という浦上氏系図についても論じている本がある。

86人間七七四年2007/09/07(金) 21:00:33ID:pdAkyRZz
>>50
浦上景行はどこから入った養子なんだろ?

87人間七七四年2007/09/28(金) 15:22:44ID:JzvaUG9B
>>86
一族だけど宗景とは近い血縁ではないようだ それ以上は?

88人間七七四年2007/10/18(木) 15:54:04ID:nhqOS6nv
浦上の最盛期は何時頃だろか?

89人間七七四年2007/10/18(木) 18:32:45ID:IjNbEahb
>>88
享禄四年の村宗?

90人間七七四年2007/10/20(土) 17:05:27ID:G40tJY11
天王寺の合戦が分かれ目ということかあ

91人間七七四年2007/10/26(金) 17:49:34ID:wOqwDUft
宗景が赤松氏と通じたのは、政宗と断交した後から?

92人間七七四年2007/11/13(火) 14:15:44ID:hnQewsin
宗景が毛利と組み、政宗が尼子と組んだのが先と思う

93人間七七四年2007/11/13(火) 16:43:39ID:o0iFf0DN
浦上家の内紛で負けたほうが九州に逃げて
九州の「浦上」っていう地名の元になったと聞いたのだが
本当だろうか?

94人間七七四年2007/11/13(火) 20:38:03ID:6+shL/Gr
>>93
宗景系の人物が福岡藩家老になっているけど、
ググった限り長崎には室町時代から浦上氏がいたらしいからおそらく関係ないだろう。
もっと前の時代なら浦上宗久(1519年に備中へ出奔)や浦上則永(1441年に信濃へ出奔)が
絡んでいると考えることも全くできないわけではない。
江戸時代の絵図を見ると浦上村は予想以上に広くて多くの郷や浦をふくんでるみたい。
入り江(浦)の一番奥という位置だし普通に地形由来のようにも思えてしまう。

95932007/11/15(木) 05:19:59ID:ce65hCdA
>>94
thx
地元の古老から聞いたのだがいい加減なものだなorz
おそらく地名由来だろうな。

96人間七七四年2007/11/15(木) 18:39:03ID:Vh/02oUb
このスレには全国の浦上さんたちが集まってるんですか?

97人間七七四年2007/11/19(月) 00:43:07ID:BcSYQQQ4
明治二年に長崎・浦上のキリシタンが百人程、備前東部戦国浦上氏の領域近くの無人島に島流しされてたりもする。
まあ浦上氏とかは関係なくて単に島が多く流刑に適した島があっただけだろうけど。

98人間七七四年2007/11/21(水) 18:49:26ID:Sg+/q0kq
自分は浦上氏の流れを汲む家系・・
(・・だと勝手に年寄りたちが言っている。
もっとも、その前は平氏の末裔だと言っていたので多分嘘なのだが・・)
・・なのだが、親戚のババアが親戚のジジイに聞いた話だといって、
浦上家の内紛で九州云々・・のことを言っていた。

おそらく長崎の浦上というのは結構有名な知名なので、
戦国浦上氏と無理やり結び付けているだけかと思われ。

99人間七七四年2007/11/23(金) 04:00:02ID:JVwKxBAa

100人間七七四年2007/11/26(月) 15:25:20ID:NHfw+Vfn
>>98
長崎の浦上と関係あるかはわかんないけど、豊後大友氏の被官?に浦上氏がいるね。
そいつは血縁関係があるかは分かんないけど、備前(播磨)浦上氏と関係があったみたい。

意外と長崎の浦上も・・・?

101人間七七四年2007/12/01(土) 18:34:22ID:4Y3NaXaM
>>100
おおいにありうるかも。

だけど、浦上氏を研究した文献ってほとんどない気がする・・。

あったら教えてエロい人。

102人間七七四年2007/12/21(金) 13:22:53ID:zYMHvnjE
兵庫県史とかは?

103人間七七四年2007/12/31(月) 18:46:33ID:IzEcJII5
兵庫か岡山の県史かね

104宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2008/01/19(土) 21:51:36ID:JTafIc2w
>>100
岡山県備前地方の図書館にはかなりの確率で、
「備前浦上氏の研究」という本が置いてあります

105人間七七四年2008/02/05(火) 15:49:31ID:E6Aa03b6
著者の浦上元さんってご子孫ですか?

106人間七七四年2008/02/09(土) 18:53:13ID:BiMEm80+
浦上氏の家臣で有能な人います?

107宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2008/02/10(日) 01:25:57ID:nIID+pd7
個人的には服部久家あたりが好き

有能と言えば、宗景が天神山に入った時から付いていた六人
太田原長時、日笠頼房、延原景能、明石行雄、岡本氏秀、服部備前(主膳?)
などだろうか?

108人間七七四年2008/02/12(火) 21:33:14ID:4nfDmlH8
裏切ったけど延原景能が好きだな

109人間七七四年2008/02/13(水) 11:37:59ID:dfEWDfuk
信長の野望 蒼天録P,Kで結構出てくるな。
名前    政治 統率 知略
浦上 則宗 81  81  67
   政宗 39  44  41
   宗景 47  55  64
   村国 25  66  26
   村宗 71  30  74 参考までにゲームの設定です。

110宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2008/02/17(日) 22:13:18ID:bdD23fUE


111宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2008/02/17(日) 22:33:06ID:bdD23fUE
参考までに107の六人ですが、『天神山記』では、

大田原長時、日笠頼房、岡本氏秀、服部主膳、日笠弾正(頼経?)、後藤河内、

となっていて、『備前軍記』が記す延原景能、明石行雄が抜けて
日笠弾正、後藤河内が変わりに入ってます。

ただ、片上・浦伊部の境界を定めた文書で連署しているのは「備前軍記」に
記されている六人なので、そっちを正しいとするのが妥当なんでしょうか。

ちなみに連署している六人の一人服部久家については、「備前軍記」に
記されている服部備前(主膳?) と同一人物、または久家の父と推定する両方の説があるようです。

>>110
送信ミスすいません・・・

112人間七七四年2008/02/18(月) 16:30:38ID:Uwix9gTi
その6人はみんな長命だったんだな
30年近く活躍してるし。

113人間七七四年2008/02/18(月) 17:21:31ID:1W3T0gBw
>>112
それだけ浦上家が繁栄していたんでしょうね。
明石行雄・延原景能・岡本氏秀・日笠頼房・大田原長時・服部久家
よくがんばった!




114人間七七四年2008/02/18(月) 17:53:55ID:Uwix9gTi
だけど最後宗景を裏切ってるのはどうなのかな…

115人間七七四年2008/02/21(木) 21:20:17ID:71SkSn91
裏切ってない人もいたはず

116人間七七四年2008/02/22(金) 22:52:16ID:La31brUR
浦上直先生が亡くなったらしい。
お通夜は、2/26?

117人間七七四年2008/03/04(火) 00:47:04ID:6eJX6mLn
天神山記には
裏切った武将と宗景に忠義を尽くした武将が一覧で記されているね

118人間七七四年2008/03/21(金) 16:44:26ID:ayBKqUcg
藤一雲って誰だろ?

119人間七七四年2008/04/10(木) 15:37:16ID:K0EOtMvy
戦国期中国史料撰(米原正義校注)ってあるんだね

120人間七七四年2008/04/23(水) 23:33:58ID:aa9P/gLY
どこに?

121人間七七四年2008/05/10(土) 16:00:34ID:oxmIGnwL
ネットで売ってるようです

122人間七七四年2008/05/31(土) 12:56:34ID:1blhkz2p
米原正義氏は戦国期中国地方史の専門家だよね、今も国学院の名誉教授なの?

123人間七七四年2008/06/20(金) 15:34:52ID:TVACJQvv
1923年生まれだね。

124人間七七四年2008/06/28(土) 13:42:59ID:0JrIPbjh
名前浦上ですが、俺って子孫かな

125人間七七四年2008/07/07(月) 21:02:27ID:/zVfOGDP
>>124
岡山在住の人ですか?

126人間七七四年2008/07/07(月) 23:45:42ID:oNfoUjPY
>>124
名前に景って入ってる?

127人間七七四年2008/07/12(土) 15:29:09ID:VqK7Pljv
宗じゃないのか。

128人間七七四年2008/07/12(土) 21:56:49ID:KXn1LZE6
あ、宗だったww

129奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2008/07/12(土) 22:51:16ID:VqK7Pljv
現代で宗ってつく人少ないけどな。

130人間七七四年2008/07/26(土) 15:26:05ID:PmshDYJg
オレの伯父さんはついたぞ宗
宗○だけど

131人間七七四年2008/08/13(水) 15:27:17ID:nhJQeVqZ
江戸時代にも宗がつく藩主が結構いる、ある公方さまのおかげで

132人間七七四年2008/08/13(水) 20:29:41ID:Vb/W1yUe
暴れん坊将軍か

133人間七七四年2008/08/15(金) 14:10:19ID:t5nM+EgV
1531年の時点で政宗は坊やで兄弟の分裂は1551年が最近では有力みたいだな。

ということは国秀と金光宗高が政宗や宗景の弟ってのはどう考えてもあり得んよな?

134人間七七四年2008/08/15(金) 15:08:05ID:wSnh4xx1
岡山に住んでるけど意外と知らないな

135人間七七四年2008/08/16(土) 19:49:34ID:+r64Hf9L
>>133
国秀が1531年の時点でもう兵が動員出来るんだから
実のところ「親戚のおじさん」ってところだろうな。

136人間七七四年2008/08/20(水) 00:47:57ID:4uLradhe
そろそろ信長の野望とかでも政宗や宗景の生年を直家よりちょっと
年上ぐらいまで引き下げて欲しいもんだ。

137人間七七四年2008/08/20(水) 09:18:10ID:sWYYQZKx
それどころか政宗は天下創世でオミットされたぐらいだから

138人間七七四年2008/08/21(木) 02:10:25ID:0E1N5pZQ
宗景って実際の所、1550年代以前の事はよく分かってないらしいのにね、

139人間七七四年2008/09/08(月) 15:59:48ID:6GoAeBJl
>>138 そうなの?

140人間七七四年2008/09/09(火) 02:08:16ID:JitlVPJ9
>>139
うん。というか前半生に限れば信用出来る一次史料が政宗より圧倒的に少なくてさっぱり分からん。

「1531年に兄弟分裂」を推す史料の記述はまるで当てにならないし。

141人間七七四年2008/09/10(水) 10:21:28ID:r5GLhdHX
尼子襲来

142人間七七四年2008/09/14(日) 21:05:02ID:byDRU5SR
誰か浦上則景が1453年生まれっていうのの出典って分かる?

143人間七七四年2008/09/30(火) 14:10:20ID:oGaW4TKl
不明なの?

144人間七七四年2008/10/20(月) 15:12:23ID:JXsw+hj+
系図とか。

145人間七七四年2008/11/10(月) 15:27:26ID:oL1UrIrA
有名な家なのに不明な点が多いんだね。

146人間七七四年2008/11/18(火) 04:35:29ID:+p7RZdb0
よく考えたら輝いたのって一瞬だもんな
しかも戦国時代と言ってもあまり興味持たれない時期に最盛期を迎えちゃったし

147人間七七四年2008/11/24(月) 11:07:06ID:0sIe9HrB
則宗の輝きは戦国時代前が主だとして、
村宗だけじゃなく、(信長上洛までの)宗景も結構輝いてると思うんだがな

148人間七七四年2008/11/24(月) 21:32:57ID:gnhMDMyv
だよね。
備前備中美作の3国を制圧してるし、宗景自体もたいしたもんだと思うんだけどなあ…
毛利や尼子を相手によく戦ってるし。

宇喜多直家に追放されちゃったのが評判下げてるんだろうけど、
あれはあれでチートキャラだからなあ。
ちょっと前までの今川義元みたいな感じだ。

149人間七七四年2008/11/30(日) 06:16:24ID:dSTZlhT3
直家を泳がせ過ぎたのが敗因だったかな。

一度目の反乱に失敗して以降、明石や長船と婚姻組んで再蜂起の機会を窺ってた
直家の動きに気付いてない訳じゃ無かったろうに

150人間七七四年2008/11/30(日) 09:35:20ID:zMw/Ghkh
浦上宗景の没落は毛利の存在も大きいだろうな

むしろ三村や浦上といった東進の邪魔ものを毛利が排除してく過程で
宇喜多が浮かびあがってきた感じ

151人間七七四年2008/12/01(月) 03:04:57ID:SjFwPJR1
毛利はあんま関係無いっしょ。宗景自体は毛利とはついに一戦も交えなかったし。

そもそも浦上と宇喜多を主従で一括りにしていいのかという所から疑問なんだよね。
明禅寺の時だって浦上は全く動かないで宇喜多だけで事に当たってたし。

戦国初期の尼子と毛利ぐらいの関係だったんじゃなかろうか。

152人間七七四年2008/12/07(日) 13:02:32ID:U/H1FwlJ
赤松を追い落とすチャンスはいくらでもあったのに一族同士の内紛ばかり。

則宗と村国
村宗と宗久
政宗と宗景

とにかく足並みが揃ってない

153人間七七四年2008/12/25(木) 15:25:44ID:V1ld2bTH
追い落とそうと思ってたかな。

154人間七七四年2009/01/13(火) 15:44:42ID:SMoqNkAD
どこまで考えていたか

155人間七七四年2009/01/26(月) 20:43:13ID:59hs+iX5
浦上age

156人間七七四年2009/02/14(土) 15:24:49ID:z1gqqxaF
>>152 惜しいな

157人間七七四年2009/02/27(金) 15:11:27ID:QNOR0pWN
どこでもありがちではある

158人間七七四年2009/03/12(木) 14:53:39ID:ZYDFCigV
宇喜多に付入る隙を与えた訳だ

159人間七七四年2009/03/31(火) 14:06:18ID:DiElg/iF
赤松と浦上と宇喜多の関係が面白い。

160人間七七四年2009/04/06(月) 15:25:50ID:SvP2pfRx
尼子乱入

161人間七七四年2009/04/15(水) 14:46:35ID:PNFXl/II
浦上元の「浦上氏の研究」読みたかったけど、
アマゾンで73500円なのな。
復刊して欲しい。
売れる見込みありゃ出さないこともないんだろうが。

162人間七七四年2009/05/03(日) 03:50:03ID:kxuz9VOv
浦上氏の研究ももうぶっちゃけ古いからなぁ。

備前の歴史研究はまだ現在進行形。

163人間七七四年2009/05/16(土) 14:34:49ID:u2kAPHFd
新しい研究結果ありますか?

164人間七七四年2009/05/24(日) 16:31:27ID:MxQ7jAQV
政宗、宗景の生年が大幅に見直されつつあるというのはここ最近では一番のニュースだけども・・・

どうにも史料が無くて「実際は〜の記述とはかもしれない」の域を出ない事だらけ。

165人間七七四年2009/05/24(日) 16:36:12ID:MxQ7jAQV
「実際は〜の記述とは違うかもしれない」ね・・・

166人間七七四年2009/06/06(土) 14:18:49ID:h3WT4+EC
謎が深まった段階なんだ

167人間七七四年2009/06/22(月) 16:55:24ID:S+ACvaEc
史学は日進月歩なのね。

168人間七七四年2009/07/06(月) 16:01:15ID:GBzVtYqO
日が当たっているとも思えないね。

169人間七七四年2009/07/21(火) 15:19:07ID:4R4AGFCp
直家がいなければ逆にもっと目立たないかも

170人間七七四年2009/07/25(土) 15:26:21ID:hKVyNo/L
最近は宇喜多直家の独立時期についても見直されてる

171人間七七四年2009/07/25(土) 15:34:26ID:yBMLXznh
家紋の檜扇がかっちょいい

172人間七七四年2009/07/25(土) 18:08:58ID:wziSQ6By
追放後に起こした幸島での反直家運動がどれだけの規模だったか謎。

一説では天神山城を奪い取る所まで行ったらしいが・・・

173奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2009/07/28(火) 08:12:04ID:Iv3vxOzy
全国的にその当時の下剋上を比較した場合、宇喜多とはそれほど大きな存在なのだろうか。
最近になってとくに持ち上げられすぎているように感じる。

174人間七七四年2009/07/28(火) 18:49:20ID:inpso3D0
秀家時代の宇喜多の所領ってぶっちゃけ浦上宗景の時代より微増くらいなんだよな。

とりあえず50万石格の大名が下克上食らったというのはそれなりに珍しいんじゃないか?

175人間七七四年2009/07/28(火) 19:19:44ID:sovChSzv
直家は下剋上への過程とそれ以降の方が評価されてるんじゃない?
別に過剰評価されてるとは思わないが

まあここで言うのもなんだけど

176人間七七四年2009/08/08(土) 18:30:39ID:ELIBPbB2
俺は浦上宗景が過小評価されすぎてるように思うんだが

177人間七七四年2009/08/20(木) 14:42:49ID:QnR4YLY2
美濃の土岐さんあたりと同じぐらいの扱いかな。向こうは守護だが。

178人間七七四年2009/08/20(木) 21:03:06ID:+qE4RkEk
最近思うんだが宗景も下剋上でのし上がったと言えるんじゃないか?

最初は備前の一角で政宗に反乱を起こしただけの存在に過ぎなかったが最終的に宗家を完全に飲み込んだ。

179人間七七四年2009/09/05(土) 14:21:46ID:v+FzNYGE
のし上がり切れてない

180人間七七四年2009/09/12(土) 20:42:17ID:W3T8TEcv
直家は反乱した時に処断しとくべきだったな。

181人間七七四年2009/09/25(金) 15:00:58ID:IwN22gRZ
そこまでの力がなかったのかな。

182人間七七四年2009/09/26(土) 11:50:40ID:3lw4dGl+
エースなのでそう簡単には処断出来んわな。

毛利も攻めてくる気配だったしムダにもめてれば付け込まれて一気に捲くられる。

183人間七七四年2009/10/10(土) 15:32:17ID:wv2SAS/y
上手く使えればいいんだろうが 操縦が非常に難しい。

184人間七七四年2009/10/23(金) 01:40:27ID:uXI/5g0i
【東播磨】別所氏を語る【三木城】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1256229478/

旗揚げしました。何卒よしなに。

185人間七七四年2009/11/06(金) 15:33:34ID:oSzLicPD
播磨の国人は個性があるね。

186人間七七四年2009/11/17(火) 15:13:42ID:Ja9CR8nv
面白い面子はいるね。

187人間七七四年2009/12/19(土) 14:10:30ID:s/ZeerrU
赤松が力発揮出来なかったからか

188人間七七四年2009/12/26(土) 12:22:24ID:TOZxgkSP
長崎に住む浦上という苗字の俺がきましたよ。

189人間七七四年2009/12/29(火) 12:27:16ID:3J7D0998
信長の三ヶ国太守の朱印状こそが浦上の命運を決めたと思う。

小寺を勝手に浦上の臣下扱いにした事で直家にひそかに政宗の孫を引き渡す動機となった。

190人間七七四年2010/01/03(日) 14:43:06ID:QTEXtRWZ
あけおめ!
土着した太郎三郎成宗の傍流の子孫(らしい)オイラがきましたよ。

曾祖父の代(明治期)に東京に来て警官になった…と聞いてますが。

191人間七七四年2010/01/06(水) 03:23:01ID:BRm6ItoT
>>190
姓は浦上?

192人間七七四年2010/01/06(水) 20:26:02ID:zdim56oh
>>191
yes
読みは「うらがみ」です。

193人間七七四年2010/01/12(火) 13:02:09ID:uQsVkWOc
赤松スレだと、確実に偽子孫判定されるよなw

194人間七七四年2010/01/12(火) 18:37:16ID:AKwY+Wcf
わざわざ浦上だと自称する奴は稀だと思うから何となく信じた。

195人間七七四年2010/01/15(金) 03:29:25ID:DfJvOv/F
浦上家は「播磨で赤松の家老」と「備前守護代」を分業でやってたみたいだな。
宗景は守護代じゃないけどまぁ備前統治任されてたってところではそう変りない。

播磨     備前

則宗     基景
↓       ↓
則景     則国
↓       ↓
則宗     則助
↓       ↓
村宗     宗久
↓       ↓
政宗     宗景


分裂気味になったのは則宗-宗助時代辺りからかな。

196人間七七四年2010/01/15(金) 03:31:37ID:DfJvOv/F
ああ、間違えた

播磨     備前

則宗     基景
↓       ↓
則景     則国
↓       ↓
則宗     宗助
↓       ↓
村宗     宗久
↓       ↓
政宗     宗景


宗景がいやにあっさり独立できたのも分業制の弊害というかなんというか

197人間七七四年2010/01/26(火) 19:50:49ID:AwIaAtnP
宗景の宇喜多の扱い方は何かに似てると思ったが今川と三河衆の関係が近いかも

いつも前線で擦り減るのは後者な関係

198人間七七四年2010/01/27(水) 22:34:03ID:n4SWmTuH
宗景はなかなかしぶとい男だったが追放後にパトロンに選んだのが荒木村重って所でいよいよ名運尽きた。

199人間七七四年2010/03/07(日) 07:43:20ID:xIDFfRlt
近くに居たから

200人間七七四年2010/03/07(日) 07:53:27ID:HAaBNRd0
>>198
まさに名運尽きてるな。
何かに取りつかれたかのように家運が衰退してしまった。
無念でござる。

201人間七七四年2010/03/10(水) 08:52:18ID:tIRclHNO
>>198
>>200
どう変換したら「名運」尽きたって出るんだろう┐(´-`)┌

202人間七七四年2010/05/28(金) 23:06:44ID:Z/SaAcLe
天神山城登ったことあります。
3回も。

203人間七七四年2010/05/29(土) 12:33:09ID:8wMByYmL
初期の城を太鼓丸と言い、少し下がったところが天神山城。明石景親がいたという飛騨の丸跡のは野面積みの石垣がありました。
本丸跡には宇垣一成が書いたという浦上遠江守宗景の城址という石碑もありま
した。月山富田城も行ったことがありますが、天神山城のほうが、より戦国の山城っぽかったです。
ただし急峻なため普段は住めないでしょうね。麓の根小屋跡というところで
宗景は生活していたと考えられます。あんな急峻な山城なのに、桜の馬場を無理やり確保してたのも
印象的だった。

204人間七七四年2010/05/29(土) 12:54:00ID:dsl3w3Pp
宇垣一成って松田の重臣だった宇垣氏の子孫なのかな

出身も備前だよな?

205人間七七四年2010/05/29(土) 21:31:02ID:8wMByYmL
<<204
岡山出身です。岡山出の4人の首相の一人です。

206人間七七四年2010/05/29(土) 22:05:33ID:1tOER3An
宇垣氏は宇喜多家でも一時期は三老と並ぶ人物だった。

207人間七七四年2010/05/29(土) 22:55:55ID:dsl3w3Pp
>>205
首相じゃないでしょうw

軍部に潰されなきゃなってたかもしれんけど

208人間七七四年2010/05/30(日) 21:06:50ID:uFkD5JmF
組閣の大命を受けたけど、流れたのでしたね。
失礼しました。出身は明石景親の居城・保木城のすぐ近くです。

209人間七七四年2010/06/02(水) 23:10:28ID:x1m3ef2L
宇喜田直家を持ち出されて「だから岡山県人は信用ならん」と陸軍に反対されてお流れと聞いたw

210人間七七四年2010/06/03(木) 10:39:58ID:1uqJ02ci
そう?

211人間七七四年2010/06/11(金) 22:07:46ID:V2TcNrW2
政宗の評価はもっとなされるべき

212人間七七四年2010/06/12(土) 13:16:55ID:N1Agj+gC
村宗の死で傾いた浦上を立て直したのは間違いなく政宗だな。

尼子への対応は松田との婚姻関係が足かせになって恭順派にならざるを得なかったと思う。


213人間七七四年2010/06/17(木) 18:41:26ID:VWsieBrQ
備前市の閑谷学校に行く途中の山道脇に村宗の墓があります。
尼子晴久や毛利元就・隆元の墓に比べれば小さいですが
それでも、そこそこ立派なものです。
なにより、立派な墓がハッキリ残っているのがすごい

214人間七七四年2010/06/19(土) 23:14:12ID:FHEyysNL
大物崩れ

215人間七七四年2010/06/20(日) 03:13:24ID:j7oiLL/H
闘将ダイモツ

216人間七七四年2010/07/26(月) 20:04:03ID:aZnUjsxZ
則宗時代のほうが何やってたかはっきり分かるんだよね、この一族。

蔭凉軒日録さまさま。

217人間七七四年2010/08/16(月) 22:36:52ID:w9q7QBQb
系図が適当すぎて腹がたつ

218人間七七四年2010/10/18(月) 23:46:23ID:WqVpNJNg
三人の二代目という堺屋 太一の歴史小説が新聞で連載されているがそこで毛利輝元が、
三村や浦上を滅ぼすのに我が毛利が決定的役割を果たしたというようなことを言っていたが
三村家は毛利が主導的に滅ぼしたけど、浦上家を主導的に滅ぼしたのは宇喜多 直家だよね。

219人間七七四年2010/11/02(火) 05:56:24ID:wN5m+KUG
確かに堺屋 太一の描写はおかしいかもね。

220人間七七四年2011/01/02(日) 05:55:36ID:cuUqrFLH
だね

221人間七七四年2011/02/12(土) 12:57:26ID:zQuJ/24k
うらかみ URAKAMI

うらがみ URAGAMI

どっちが本当なのだろうか。

子孫を名乗る人(真偽はともかく)の中でも
うらかみ の人と うらがみ の人がいるみたいだけど。

222人間七七四年2011/02/15(火) 01:08:59ID:Gg8m/h5p
>>39
浦上宗景→特に何もない凡将。この代でお家断絶


次男なのに、兄よりも勢力拡大してるけど

223人間七七四年2011/02/15(火) 19:29:18ID:wQcj3YAJ
傑物だろうよ、上を行かれただけで

224人間七七四年2011/04/09(土) 20:29:38.61ID:Q1OmJxwg
宗景も言うなれば兄に対する謀反人なんだよな。

225人間七七四年2011/06/11(土) 11:51:18.42ID:aQs2TSgX
結局黒田家に引き取られたというのは本当なのがどうなのか

226人間七七四年2011/06/13(月) 11:44:25.02ID:ME4fHbKn
大昔に社会党の顧問だった安部磯雄の父って福岡藩士の岡本権之丞っていうらしいな。

浦上家臣だった岡本氏秀の息子秀広は宇喜多改易後に福岡藩の分限帳に名前があって「岡本権之丞」って名前だったのでこれの子孫の確率がありそう。

227人間七七四年2011/06/24(金) 19:32:47.68ID:/1vA5puj
浦上氏で映像化されたのって、「花の乱」の則宗だけ?
「乱菊物語」の映画版も、あらすじを読む限り
浦上氏関係は無かったことにされているようだし。

228人間七七四年2011/08/06(土) 21:49:26.18ID:qGYdLJT5
則宗が冷遇してきた宗助が守護代になったのは赤松政則排斥を福岡合戦のドサクサ紛れにやろうとした事を政則が警戒したのかな。

同じく政則排斥やろうと赤松(宇野)政秀も守護代職を西半分に削られたし。

229人間七七四年2011/08/15(月) 07:40:10.94ID:mhfOGlal
基景は目立たないけどかなりの名将

230人間七七四年2011/10/02(日) 07:42:18.85ID:iZ35VY1o
渡邊大門『戦国期浦上氏・宇喜多氏と地域権力』岩田書院(2011年9月刊行/定価8,400円+税)

目次
 序章 研究の現状と課題
第一部 浦上氏・宇喜多氏の権力構造
 第一章 備前国浦上政宗に関する一考察
 第二章 備前国浦上宗景の権力構造
 第三章 豊臣期宇喜多氏検地再考
 第四章 豊臣期備前国の都市と経済
 第五章 戦国織豊期宇喜多氏の領国支配について ―家臣団編成を中心にして― (新稿)
 付論一 戦国織豊期における備前国鳥取荘 (新稿)
 付論二 「難波文書」年未詳十月十三日浦上村国書状の年紀について

第二部 戦国織豊期における美作国の地域権力
 第一章 美作国江見氏の基礎的研究
 第二章 美作国後藤氏の権力構造
 第三章 美作国新免氏に関する一考察
 第四章 戦国期美作国における領主の特質
 第五章 美作地域における伝統芸能について
 第六章 『新訂作陽誌』所収赤松晴政(性熈)発給文書について
 付論一 「豊楽寺文書」所収某祐定寄進状をめぐって
 付論二 美作国田邑荘・二宮荘と立石氏
 終章 結論と今後の課題
 初出・原題一覧
 おわりに

231人間七七四年2011/10/02(日) 07:46:32.54ID:iZ35VY1o
渡邊大門『宇喜多直家・秀家』ミネルヴァ書房(2011年1月10日刊行/定価3,000円・税別)

232人間七七四年2011/11/15(火) 03:30:53.40ID:lTRXXqLK
良スレだね

233人間七七四年2011/11/28(月) 03:10:54.10ID:q1g5+vrc
意外と菅の先祖の裏切りが美作戦線で結構な致命傷になったな

234人間七七四年2011/12/02(金) 20:42:07.59ID:MSq26OC+
個人的には村宗と洞松院が組んでいた頃の浦上氏が好きだな

235人間七七四年2011/12/26(月) 19:04:42.81ID:frthHmDa
尼子再興軍のパトロンやってた事はあまり知られてない

236人間七七四年2011/12/28(水) 03:08:00.15ID:PDyHTBIZ
こんなところあったんだあ。

237人間七七四年2012/04/11(水) 23:54:00.12ID:NCswK1V1
戦国大名・浦上むらむねの文書が見つかる
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1334155923/


1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/04/11(水) 23:52:03.90 ID:qnMa9+ni0 ?2BP(1072)
 戦国20+ 件大名・浦上村宗が1521(大永元)年に発給した文書が10日までに、国重要文化財・旧大国家住宅(和気町尺所)の
古文書群から見つかった。
江戸時代の書物に内容が掲載されていたものの所在不明となっており、現存が明らかになるのは約220年ぶり。

 大国家は江戸時代に酒造業などを営んで財をなし、
多くの文人墨客が出入りするなど地域のサロン的な役割を担っていた。
町社会教育課は「知識人との文化交流の過程で当主が入手した可能性が考えられる」としている。

 文書は、村宗が仕えた守護大名・赤松政村(晴政)の命令を伝える形で、播磨、備前、美作の3国で
通行税を免除するとの内容が記してある。
政村は当時幼少のため、村宗が3国の実権を握っていることを示すとされる。
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012041021531056/

238人間七七四年2012/04/13(金) 22:28:39.00ID:TqKkHV05
↑久々の浦上さんネタやね

239人間七七四年2012/09/30(日) 10:38:01.84ID:hMN3U/Z6
政宗は守護代やってないんか?

240人間七七四年2012/12/31(月) 14:04:00.48ID:6sqT6TM0
やってないみたいだよ

241人間七七四年2013/09/23(月) 19:57:24.32ID:2qiSocZ3
>>221
うらかみ

だと自称末裔のうちの年寄りは言っている

242人間七七四年2013/10/06(日) 12:16:59.10ID:uKpXA/RL
兵庫県立考古博物館 特別展示室
2013年10月05日(土)〜2013年12月1日(日)

動乱!播磨の中世
−赤松円心から黒田官兵衛まで−
http://www.hyogo-koukohaku.jp/events/p6krdf0000005eas.html

◆概要◆
兵庫県の中世史を語るうえで欠くことのできないものに播磨国守護赤松氏があります。
赤松氏は円心則村(1277〜1350)の時、後醍醐天皇の命に応じて鎌倉幕府倒幕に尽力し、
後には足利尊氏に従って室町幕府の成立に果たした多大の功績により嘉吉の乱後の
一時期を除いて戦国時代に至るまで播磨国守護として君臨します。

一方、戦国時代末期の播磨に赤松氏の陪臣の子として生まれた黒田官兵衛孝高
(よしたか)は、羽柴秀吉の軍師として縦横に知略を巡らし、やがては天下人
秀吉さえも恐れさせた播磨が生んだ英雄です。

今回の展覧会では、赤松氏ゆかりの遺跡から出土した発掘資料や伝世資料を通して、
円心に始まる南北朝時代の赤松氏の台頭から戦国時代末期の黒田官兵衛の登場と
赤松氏の滅亡までをたどります。

243人間七七四年2013/10/14(月) 09:18:37.41ID:WBUQFxt1
>>230
こちらはどうかな?買って損しないかな?

「備前浦上氏」 中世武士選書12  渡邊 大門 発売日: 2012/9/25

第1章 室町時代以前の浦上氏(浦上氏の登場
浦上氏の権力伸張過程)
第2章 中興の祖・浦上則宗(赤松氏再興への道
応仁・文明の乱と浦上則宗
山名氏の播磨国侵攻
三ヶ国回復後の情勢)
第3章 浦上村宗と赤松氏(浦上村宗の登場
義村・村宗の領国支配から下剋上へ
浦上村宗の台頭と反発)
第4章 浦上一族の復活と浦上政宗(「浦上蜂起」と浦上政宗の登場
浦上政宗の権力基盤と支配体制)
第5章 浦上宗景の盛衰(宗景の家臣団について
宗景の発給文書から見る知行地付与
尼子氏の侵攻と政宗・宗景の確執
宇喜多直家との抗争と浦上一族の滅亡)

244人間七七四年2013/10/15(火) 13:13:29.82ID:M4ARDiRd
>>243
うちの大学図書館に入ってたので借りて読んだ
感想はごくごく普通の概説っぽい内容
それなりに詳しくまとまってるけど新説とか面白い解釈とかはない
専門的な研究書というより一般書なので
「浦上という名のタイトルの本は手元に集めておきたい!」なら買うのもあり
自分は図書館で借りて一読すれば十分だったけど

245人間七七四年2013/10/17(木) 07:13:25.19ID:aScgR9T4
ありがとー

246人間七七四年2013/12/05(木) 21:40:09.19ID:j6zc0q0F
大河に出るかも

247人間七七四年2013/12/05(木) 21:52:06.75ID:ujAGcXuA
ネタバレ
浦上政宗は出てくるけど、宗景は出ない。

248人間七七四年2014/01/20(月) 15:18:27.25ID:wQK3bN+p
確かにそうだったね。

249人間七七四年2014/02/04(火) 00:16:59.25ID:T4O6qhZi
マジで宗景出番ないなこりゃ

糞大河乙ってとこだ

250人間七七四年2014/03/22(土) 16:21:29.42ID:7ai8v0oJ
>>249
赤松政秀 - Wikipediaより
この後、各地の動向を見て出兵が可能と見た浦上宗景が再度備作衆を率いて政秀領に侵攻してくると、
もはや軍事的な抵抗力を失った政秀は浦上軍に降伏を余儀なくされ、同年11月には宗景に降服。浦上に有利な講和を結ばされて所領を削られ、
龍野赤松氏は西播磨における覇権を失った。

元亀元年(1570年)11月12日、政秀は何者かに毒を盛られて死去した。浦上宗景の手の人間に毒殺されたともいわれるが詳細は不明。
政秀の死後、龍野赤松氏は嫡子広貞が継いだ。
と書いてあるからナレーションで赤松政秀が浦上宗景に殺されたと言ってくれるだけでも、良かったのにね。
赤松広英は登場したがね。

251人間七七四年2014/06/28(土) 16:52:39.33ID:N+w7Q5ln
過小評価されてる気もするが殊更に持ち上げるほどの存在でもないよな、宗景

252人間七七四年2014/09/13(土) 21:47:43.33ID:EPAVD7Xv
最近、浦上宗景でgoogle検索しようとしたら「浦上宗景 信喵」と出るからなんじゃそれはと思ったが
「のぶニャがの野望」のことらしい

253人間七七四年2014/10/15(水) 23:51:38.16ID:OMQjTxSa
宇喜多孝則の演技、乙。

254人間七七四年2015/03/06(金) 14:51:27.76ID:nU3fQTIs
浦上宗景、愛しいよww

255人間七七四年2015/03/06(金) 14:53:06.86ID:nU3fQTIs
浦上再興を狙い、一時、天神山奪い返した浦上秀宗について知りたいなぁ

256人間七七四年2015/08/19(水) 22:10:23.33ID:x2JrxLE7
ノブヤボでの能力は明らかに過小なんだよなぁ

257人間七七四年2015/09/28(月) 02:11:40.32ID:NsMLiG1f
こんなスレがあったんですね

ちなみに浦上家の初代は上田蔵太郎三定です。三浦大助義明より 浦 の字を賜り以後浦上と名乗ったそうです
三浦大助義明は相模の人なので元は関東、そこから西に流れていったのではないでしょうか

我が家にはご先祖様から続く明暦3年、綱吉の時代に記された文献がありまして、そちらからの情報です

258人間七七四年2015/09/30(水) 10:45:13.36ID:YtNn+odS
どこの与太話だそりゃ

259人間七七四年2015/10/02(金) 21:11:30.70ID:2qOBDBAX

260人間七七四年2015/10/02(金) 21:23:30.15ID:digFMxYx
義澄のとこ鉛筆書きで付け足しとはまた随分な古文書だな

261人間七七四年2015/10/02(金) 21:25:15.30ID:2qOBDBAX
それは私の祖父かその前かが書き込んだものかと

262人間七七四年2015/10/02(金) 21:30:05.13ID:2qOBDBAX
元より3代前くらいのご先祖様は、浦上宗則が戦国大名ということを知らなかったようですし、一応歴史はあるくらいにしか思っていなかったようです

263人間七七四年2015/10/02(金) 21:31:22.32ID:2qOBDBAX
初めの方にこんな文面がありますが、何を言ってるのかまるで分かりません
http://embed.gyazo.com/51020de499de8cc926198891f2fcdb23.png

264人間七七四年2015/10/09(金) 12:00:40.89ID:ckx/d3PM
宗峰妙超や赤松円心の姉貴どこに出てくるん?

265人間七七四年2016/05/23(月) 23:05:24.26ID:SNYDDmmj
浦上って岡山じゃよくある姓だけど、一族で帰農した末裔とかもいるのかね?

266人間七七四年2017/02/20(月) 05:42:51.53ID:sHcVikPG
age

267人間七七四年2018/03/22(木) 21:50:36.20ID:Bnc4KIzK
AGE

268人間七七四年2018/10/18(木) 20:43:15.12ID:65DDX/iO
浦上村宗

269人間七七四年2018/10/22(月) 16:09:36.61ID:wWqjCYz0
むらむねって言いにく過ぎだろ

270人間七七四年2019/01/15(火) 17:54:25.95ID:V094mXR1
政宗いうたら伊達政宗じゃなくて浦上政宗

新着レスの表示
レスを投稿する