残虐な戦国大名とは誰なの?

1名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/31(木) 21:31:00ID:zKZo9GE0
僕はやっぱり

織田信長
武田信玄
竜造寺隆信    

2名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/31(木) 21:35:51ID:TfcxIk4R
豊臣秀吉
羽柴秀吉

3名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/31(木) 22:33:45ID:Um6fSkpk
上杉謙信:関東略奪、大規模な人身売買、家臣の謀殺
毛利元就:過酷な税取立てを行い嫡子隆元から諫言を受ける。
里見義尭:三浦半島を襲い繰り返し略奪
佐竹義宣:豪族を謀殺、家臣団の大量粛清
本願寺顕如:一揆の扇動、地方の講に対する圧迫、紀伊豪族への脅迫
長曾我部元親:久武親直に命じて親族・功臣を多数粛清
山内一豊:長曾我部旧臣を冷遇。弟康豊は締め付けを強化
前田利家:家臣を見殺しにしようとした経歴がある
宇喜多直家:若い頃は略奪三昧。成長してからは敵味方を謀殺
島津家:代々圧制を敷く。人身売買を行う。
大友宗麟:家臣を謀殺、寺社への迫害
大村純忠:人身売買、寺社への迫害
豊臣秀長:寺社を圧迫、豪族の粛清、鳥取城の干殺しなどの実行者
徳川家康:大久保忠隣らを処罰、農民の賦役を増やす
蠣崎家:アイヌの首長を講和の席で度々謀殺、迫害

それぞれ事情と理由がある。
現代の基準で「残虐じゃない」大名は珍しい。

4名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/31(木) 23:04:26ID:kjuyS6JO
このスレ見てると、やっぱり残虐性は信長が一番かなって思う・
大大名だけに規模が違う。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1151510417/

5名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/31(木) 23:38:52ID:LmCwkEkt
豊臣秀吉
有名な秀次事件もそうだし、得意の城攻めには、信長以上の残酷性が潜在してるからじゃないの?
兵糧攻めにした鳥取城内の悲劇もだが、その前に百姓を手当たり次第に斬り殺して城に逃げ込むようにしむけてる。
播磨上月城を攻めたときには、城方への見せしめのためになのか、罪もない百姓を串刺しにして殺したり、関白になってからは落首に激怒して多数の民衆を虐殺したり。
本質的には信長より残酷では?

6名無しさん@お腹いっぱい。2006/08/31(木) 23:44:50ID:kjuyS6JO
大きな大名ほど規模が大きくなるからなあ。

マイナー所だと悪屋形と言われて領民から嫌悪された大宝寺義氏はどうだろう。

7名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 00:06:55ID:th/iZkhp
ミスター残虐・豊臣秀吉
彼の残虐度は神の領域突破してるね。
まさに天才よ。

8名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 01:47:07ID:ySDYVwNo
政宗だろ
気分で大量殺戮したのはコイツだけ
顔の事馬鹿にされて城兵皆殺しとか
日頃虐められてた少年が小学校に乱入して大量殺傷事件起こすのと同レベル

9名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 02:35:48ID:Q+VH0/Bj
秀吉だと思う。
理由は>>5氏と同じです。

嘘だと思うが秀吉が市を好きだったから浅井長政に嫉妬して息子
誰かわすれたけど一日一本指を切ったって聞いたことがあるんですが
嘘ですよね?

10名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 03:42:17ID:VNLNaNhR
>>9さん
>>5です。
小谷落城の前に、長政の長男・万福丸を逃がしたけど、見つけだされて串刺しにした上に磔にして惨殺した。その実行犯が秀吉だとのことです。

指を一本ずつ切り落とされて殺されたのは、浅井長政の母・阿古(小野殿)だそうです。ちなみに実行犯は不明。
しかし、この場合の万福丸虐殺は信長の意向じゃないかな?その後、長政・久政・朝倉の頭蓋骨は信長によって酒器にされてるんだし。

11名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 03:45:48ID:t6qVPlZO
北条だけが民に心優しい大名家

12名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 03:55:31ID:JqiQGGlJ
>>8
よく知らないんなら黙ってろよ

13名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 04:50:15ID:xwMBHlwn
つーか虐殺、謀殺を嫌ってんなら
お前らなんで殺伐さに満ちた戦国時代なんかに興味持ってんだ??

お前らの嗜好に合った太平の世も日本の歴史には幾つもあるだろ

14名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 05:41:23ID:JbRbUwCT
秀吉は、いたぶるように殺すのが趣味だな。北条攻めの際は、
利休の弟子の山上宗二を捕らえ、尋問の後、生きながら、耳を
そぎ、鼻をそぎ、なぶり殺しにしている。
三成に命じた利休の親族の始末も酷い。利休の母と娘は、真っ暗な
部屋に押し込められ、蛇責めの刑にあった。母親は一瞬にして絶命
してしまったという。

15名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 06:09:39ID:qMUpw5Js
こういうのは現代の価値観で語るのはナンセンスだよな

16名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 06:18:24ID:lHtJcfYw
三好、大内、北条くらいかな、やらなかったのは。
お人よしゆえに戦国の世を生き抜けなかったか・・・。




だがそれがいい。

17名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 07:44:13ID:HMVUTs8z
>>16
大内と北条は
ともかく何で悪党の三好が?

18名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 07:57:16ID:pWv8k45T
三好は悪じゃないよ
家臣と時代が悪いだけ・・・と思う

19松永久秀2006/09/01(金) 08:06:04ID:/LE9BVEP
呼んだ?

20名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 10:56:04ID:BQoq42y+
残虐じゃない大名なんてこの時代にいるのか?
家康だって一揆を起こした農民を皆殺しにしてるぞ
信長や秀吉は語る必要ないくらい残虐だよ

21名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 15:20:48ID:ENtMdRwP
>>17
細川・足利のがよっぽど悪党だろ。
長慶は父親の仇をとっただけ。

22名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 16:03:08ID:OJ1UC81n
これは後の創作逸話も含めてなの?

23名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 16:34:49ID:th/iZkhp
>>13>>15
秀吉厨乙

24名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 21:53:45ID:qPmdCJxw
北条は鹿狩りと称して人の良い大森氏を騙し討ちにして
小田原城を乗っ取ったんじゃなかった?

25名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 22:21:25ID:t6qVPlZO
>>24
大森氏の性格が良いのではなくただ馬鹿なだけ、それに捕らえた兵士を拷問したり虐殺したわけでもない。
氏康が死んだ時は民が全員泣き崩れたという程庶民には親しまれた大名家、後世でも関東では最も理想的な君主と言われ続けた。

26名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 22:25:22ID:3+pwKW6D
てかそれ早雲だろ?

27ラーメンマン2006/09/01(金) 22:43:27ID:LDiN/k/L
呼んだか?
いまはレジェンド超人だがよ

28名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/01(金) 23:14:19ID:EcmPpTW9
>>1
信長は部下には厳しいけど領民には結構優しいよ
謀反も何度も許してる懲りない男

今の物差しで計ったら誰でも残虐 この時代は今とは逆なんだよ

29名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/02(土) 01:16:20ID:2YV7pNFN
大名じゃないかもしれんが
本願寺一族

30名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/02(土) 02:04:07ID:nn6ATnH6
今川氏真だろ。

塩を止めるなんて!

31名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/02(土) 03:05:45ID:F1qfCsEt
殺生関白は?
戦で人が死ぬのは必然なんだから平常時の異常性で残虐さを語らないと

32名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/02(土) 03:53:44ID:UojX7/gz
信長(正しくは信忠かも知れないが)の伊賀上野攻めは?俺の読んだ本だと
とんでもなさそうだが。森下裕美のマンガにも出て来たが・・。

33名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/02(土) 05:24:52ID:F1qfCsEt
勢州軍記にあるように信雄にも残虐性があるよな

34十河一存2006/09/02(土) 06:50:01ID:3QH3+4IH
>>19
氏ね

35名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/06(水) 10:45:00ID:hyCdK8md
呼吸をするように、もしくは三度の食事を取るように、普通のこととして虐殺をたしなんでいるのは伊達政宗以外には
いない。
今だったら淫楽殺人者としてその名を刻まれることでしょう。

36名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/07(木) 03:28:15ID:lAui/9DS
マンガに出てきたと言ってる人がたまにいるが
ノンフィクションものならともかく、フィクションだろ?
作り手次第で変わるんだから、全部を信用しちゃいかんぜよ

37名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/09(土) 00:18:30ID:j8lU+Jc7
明国皇帝達に比べれば赤子のようなものだな。

38名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/10(日) 17:22:42ID:+ZGFVmIZ
>>31
殺生関白はただ狩りをするのが好きだっただけってのがあるな。
まあああいう類の話はどれも同じ作り話だったりするから。

39名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/11(月) 14:06:38ID:yqQkV/BY
datemasa

40名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/11(月) 20:09:24ID:tDLxSycM
古代ローマ皇帝、中国の皇帝、十字軍、モンゴル軍などに比べれば
日本の戦国大名の残虐行為なんてちっぽけなもんだよ。

41名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/11(月) 21:51:53ID:KqRch7vH
>>17
残虐行為、過酷な仕打ちを繰り返してた上杉武田よりも
北条をもっと評価するべきだよなあ

42名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/12(火) 02:16:39ID:rohxoigM
残虐行為手当

43名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/12(火) 14:02:19ID:rjX5Guxc
>>38
秀次の残虐はかなりうそ臭い。
なにしろ、妊婦の腹を割いて胎児を見たとかだし。
中国史を読んだことのある人間なら、これを見て「またかよ」と
思わないやつはいないというくらいのレッテル貼り専用エピソード
だからな。

44名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/12(火) 17:30:12ID:BPQiu9f6
・謀反は1度までなら許す
・国の治安はいい、税金も安い、楽市楽座、関所の廃止
・1度裏切られてその結果死にかける羽目になった長政の命を助けてやろうとする(ついで領土も与えるどころか増やす?)
・本願寺とも和睦
・和睦した本願寺に裏切られる
・無茶苦茶期待していた部下に完璧に裏切られる
・比叡山焼き討ち
・長島一揆衆2万惨殺
・越前一揆衆1万惨殺
・荒木一族皆殺し
・光秀と信長の仲は悪くなく、別に比叡山焼き討ちなどの理由で本能寺の変を起こしたわけでもない

―――信長って何なんだ?

45名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/12(火) 19:55:23ID:Plp6e4h9
叡山はそこまで焼かなかった、という話もなかったけ?

46名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/12(火) 22:42:48ID:8XBwvYty
>>43
信長は案外、主体性や価値観がその場の雰囲気でコロコロ変わりやすかったんじゃないでしょうか?
一般的な精神力がタフなイメージと違って軸がブレやすい人だったのかも。
その結果、>>43さんの仰るような謎だらけの存在感を当時の人は余計感じていたように思う。

47462006/09/12(火) 22:44:44ID:8XBwvYty
ごめん、>>44さんへのレスね。

48名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/13(水) 01:22:30ID:wZh+dYpV
>>41

164 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/09/12(火) 17:18:28 ID:GO62kaTX
>>158
忘れたけど、ゴミ同然の安値で叩き売ってたみたいだから、
とてもこれ目的で遠征するのは割りに合わないんじゃないか?

せいぜい、ちょっとしたお小遣い程度じゃない?


でも、がんがん狩られてる北条にも問題アリだ。
いくら税金が安くても、領民を守らない領主はどうかと思う。

49名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/13(水) 18:43:39ID:ZFDGKFX0
>>44
比叡山は交渉の結果。そもそも信長は「平和な宗教施設」(これも笑っちゃう表現だが)を無残に
焼き討ちしたわけではなく、政治的に敵対している勢力と軍事的に争った結果だから。
長島も同様。こちらも約束を一揆側が先に破っている。
越前の場合も本願寺の講和破りが裏にある。信長と本願寺が講和停戦した後越前で一揆勃発。
ここまでは現場の独走ともとれるが、その後本願寺は坊官を派遣して統治開始。つまり織田領国
の侵略を事後とはいえ認めたわけだ。
荒木の場合はそもそも問題になるほうがおかしい。人質とは裏切らない保証として差し出される
のだから、本来は村重が裏切った時点で処刑されるのが当時の常識。しかし信長は何故か処刑を
行わずにさらに「降服すれば人質助命」と当時ではありえない提案もしている。しかしこれを蹴った
のは村重。

50名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/13(水) 20:06:57ID:RWrKbedC
信長は現在のイメージとはかけ離れているかもしれない、という事でおk?

51名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/14(木) 17:44:59ID:ov1obZiU
結局信長も人間だったということだ
楽市楽座は六角のパクリ 鉄砲に一番やられたのは信長 それを長篠でやり返しただけ
桶狭間はまぐれ
だがその代わり光秀の恨みが重なって・・ というのは後で作られたものだというのが判明
虐殺うんぬんもそれ相応の理由がある

52名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/14(木) 19:42:30ID:2TBnEKEb
小田城の城主は常陸のアホ大名小田氏治。北条ではない。
北条は第二次国府台合戦の真っ最中。

53名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/17(日) 22:03:34ID:rr5Xfq5n
平清盛と織田信長は当時としてはかなり寛容な人間だったにも関わらず
今では散々悪逆非道のように書かれてかわいそうだな。
そしてほんとうに残虐だった頼朝や秀吉はそれほど悪く言われない。

54名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/17(日) 23:55:56ID:bGIdSFzH
信長は雑兵にはかなり厳しい規律をもって統率していたしな。もっとも農民兼業ではなく傭兵だからという事もあるが。占領しても略奪しない軍は民から支持を受けやすい。ただその民を煽動する一向一揆衆には容赦をしなかっただけでは

55名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/18(月) 02:40:55ID:rlx0kYrm
軍律や法律での厳罰は別として、信長ほど甘いのも珍しいと思うけど。
猜疑心が強くて残虐とか言っちゃう三文小説家とかいるけど、んな人間があそこまで反逆されてるわけ無いだろ(信広・信勝・久秀・村重・光秀、等々)。

猜疑心が強いなら、そもそも(村重の時を例にしてるけど)『戦線離脱・ついでに交渉の使者監禁』なんて状況にはならないと思うんだけど。

56名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/24(日) 12:31:08ID:5ulxLw3u
>>44
信長の留守中に遊びにでかけた女中達を皆殺しというのも追加で。

57名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/24(日) 22:00:30ID:2xBr8Ssy
楽市楽座って道三だろ!。ココは譲れんw。

58名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/25(月) 03:16:31ID:8wo//5Ju
>>56
職務放棄だからな

外征で留守預けたはずの部下が、不測の事態で帰ってみたら
城空にして他国で遊び呆けてました
これじゃ流石にキレるだろう

59名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/25(月) 23:25:55ID:Lm2SPOga
「女中皆殺し」も実はかなりあやしいけどな。
処罰があったのは確かだろうが(ないほうがおかしい)、処罰の内容が死刑であったかどうかは不明。
なにしろ、記録によれば女中と同じ処分をうけた坊主がその後も生存しているのだから。

60名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/04(水) 23:25:58ID:qWKPKbY9
>>51
虐殺に理由があるのは当たり前として・・

鉄砲はわりと早い時期から多めに持ってるんだが。
楽市楽座は六角からじゃなくもっと別のところからだが。
そもそも長篠は鉄砲が直接の勝因ではないし、桶狭間もいちかばちかの奇襲、ではないんだが。
もうちょっと色々知ってから書き込んでね。

61名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/14(土) 03:16:51ID:YVMq56YI
 戦国時代だから、人殺しが当たり前の時代でしょ?
 それでも、親殺しは鬼畜度が高いと思うが。
  親殺しでは父親殺しの伊達政宗がいる。 
  残虐と言われた、信長も親殺しはしていない。
  父親と犬猿の仲だった、武田信玄も父親は追放したが殺していない。

62名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/14(土) 04:58:12ID:2JfVsKR9
>>55
織田家の反逆は他大名とくらべてそれほど多いわけではないよ。

63名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/14(土) 09:26:01ID:uxhSpNtd
謀反といえるほど主従関係が明確でない場合もあるし。

64安東領民2006/10/15(日) 12:44:58ID:az9dfhP7
なんで>>61みたいに正宗って過剰に嫌われてるかねぇ?
父親殺しは一応殺さざるを得ない状況に追い込まれてやむなくじゃなかった?

65名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/15(日) 13:27:46ID:WyhaBYHS
信長の残虐物語は江戸時代に脚色されたものがほとんど。
浅井親子の髑髏金箔も信憑性の高い資料には書いてない。
討ち取った首を前に祝杯をあげただけ。
ちなみにこれ当時特に珍しい光景ではない。
何万人とか、何千人殺害などという表現は大げさな
形容詞として使われているだけで本当の信憑性のある数字ではない。
これは他の人にも同様。
江戸時代の町民文化の発展に伴い、残虐ネタはネタ元を大げさに脚色した
ものが後世に伝わっている可能性が大だよ。

66名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/16(月) 15:36:44ID:m5B5ncvj
>>64
いやいや、伊達家の実権を奪取するための巧妙に仕組まれた罠だと言うのが定説ですが。
ドラマなんかでは輝宗が「わしもろとも(ry」などと言っているが、何かを言う間もなく鉄砲隊の一斉射撃で死んでるというのが
真相だと思われ。
ただし、この時輝宗を殺害したのは藤次郎ではなく愛姫扮する伊達政宗なので、実父ではなく舅殺しと言うべきなのだが。
現代の法律なら、尊属殺人が最も重いので死刑に足る重罪ですな。
実は、国分盛重や伊達成実の出奔や保春院の置毒事件などの原因は全てここに発するとの説あり。

67名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/16(月) 20:53:30ID:w9vB2Swn
>>65
なんで信長が狙い打ちされてるんだろう
幕府の発生経緯や、実際の残虐行為を考えると
秀吉がもっと叩かれてしかるべきだと思うんだが

68名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/16(月) 23:40:53ID:4wBdxDdh
そもそも戦国時代全体が現代の倫理観からは外れまくった異常な時代で
戦国大名や武将なんてみんな異常殺人者だろ

敵兵の首を並べ見せ付けて戦意喪失を狙うとか
示威効果を狙って城下への放火とか普通の戦術として行われてたんだろ
討ち取った敵の首を幾つもぶら下げて戦場を闊歩する姿とかすげー怖そう

69名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/20(金) 20:16:04ID:84hhKwn7
尊属殺人は現代の法律にはないぞ。
もう随分前に違憲判決がでて削除された。
おまいはいつの時代の日本人だ?

70名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/15(水) 17:02:22ID:ZpYpDPkL
>>69
尊属殺人を違憲だと考える裁判官の頭の中が一番おかしい。
そんなことだから、日本人の道徳心がなくなってしまうのだ。
親殺しは無裁判で死刑、子殺しはしつけの行き過ぎと見做して微罪にするようでなければ日本文化の復興はあり得ないな。

71名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/16(木) 08:20:30ID:Wn+VrnVu
尊属殺はコンセプトそのもので違憲とはしていない。その後の尊属傷害は合憲だったし。
ただ刑罰加重の度合いが非常に重かったのと、違憲判決の出た事件のケースが
かなりやむを得ない要素が強かったからああなっただけ…らしい。

72名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 13:39:38ID:lAEpZo4s
>>70
どこを縦?

73名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 13:59:19ID:ICqumv1I
>>70
二行目までは同意するよ。
三行目はどうだろう。

74名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 14:06:30ID:1gELome2
政宗は輝宗嫌いなん?
ソースキボ

75名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 14:40:13ID:lAEpZo4s
嫌いだって書いてあるレスの安価きぼ

76名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 14:48:45ID:mWPWl8jh
秀吉と家康と元就と謙信と政宗も追加しとけ

77名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 14:57:26ID:NDwYAyeU
おい、他の大名などはまだ事情があるだろうが、
三好長治はかなり残虐だろ。
悪いところだけ、三国志(演義の方)の董卓のコピー
じゃないか。

78名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 15:45:24ID:9Q1JWFvE
>>66
> 現代の法律なら、尊属殺人が最も重いので死刑に足る重罪ですな。

いつの時代の方ですか?

79名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 17:34:35ID:lAEpZo4s
外国の人だと思う

80名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 17:47:09ID:pScNy4aP
善人ランキング
1位:織田信長
2位:北条氏康
3位:北条早雲

悪人ランキング
1位:本願寺(の上層部の連中)
2位:武田信玄(人身売買、信虎以上の重税など挙げればきりがない)
3位:上杉謙信(義? ハァ?)

81名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 17:59:25ID:lAEpZo4s
戦国大名に善人なんかいねーよ

82名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 18:04:07ID:PTx4o3kQ
上杉って悪人か?
領土拡張に積極的でない姿勢から、保守的=守る為の戦いはする、って感じだが。

関東管領の立場とか、自国や周辺を統治するために戦っていたのでは…
ただ人身売買したってのが謎。 
佐渡だかの金山などもあって、越後は財政的に恵まれてたと聞くが

83名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 18:11:47ID:Q8z0jz0Q
謙信の人身売買ってソースあるの?

84名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 18:16:41ID:lAEpZo4s
関東遠征時の補給はどうしてたん?
だれに金山を採掘させてたん?

善人じゃ切り盛り出来ねーよ

85名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 18:30:44ID:LJtR5bln
>>83
確か、小田を城落とした時の関連文書にあると思うよ。
只、謙信だけでなく、当時はそういう社会なので特定大名に
特化は出来ないんじゃないかなあ。

佐渡金山は景勝の代になってから奉行を配置してるのでは?
敵地での乱取りは大体の大名は許していると思うけど・・・

86名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 19:16:37ID:1gELome2
>>82
偽善だから勘違いしんほうがいいよ

それに能登に攻めいってるし

金山は江戸時代から

87名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 19:34:53ID:YXf9HkUq
山内一豊

来週あたりから誤解を受けそうなので書いとく。

88名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 19:53:27ID:2p22ZA4Q
わかった、>>70は義姫だわ

89名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 19:57:46ID:O2LEryFi
一豊は騙まし討ち等なんでもありだからな

90名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 20:06:24ID:yIhqYoGj
>>82
正義か悪どっちかと言われれば究極の悪
間違って味方の城やそこにいるやつら攻めて皆殺しw
あと便所の糞の中で死んだとても汚い男
謙信ヲタはどうしても信じたくなくてないものとしてるけどw

91名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 20:34:36ID:RedzkrMB
一豊は人が言おうとしていた台詞までパクりますから

92名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 21:08:53ID:PXFBcozU
善人ランキング
1位:朝倉義景 (虫も殺せない人)
2位:豊臣秀長 (温厚篤実)
3位:大内義隆 (お公家さんを匿ってあげた人)
4位:三好長慶 (親の仇を保護するお人よし)

悪人ランキング
1位:徳川家康(秀吉兄弟が命がけで築いたものを掻っ攫った大悪党)
2位:上杉謙信(どこが義将よ?塩止めの空気嫁)
3位:生駒親正(讃岐欲しさに子供を殺すなんていくら乱世でも・・・)
4位:松永久秀(主君のお人よしにつけこむとは何事よ)

93名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 02:50:18ID:FU5aebbJ
>>82
それ宣伝。
領土拡大に興味がなかったのでなく、拡大できなかっただけ。
実際に越中や能登は領土化しているのに、なんでそんな妄想がいまだに罷り通っているのやら。

94名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 09:05:10ID:qBm32wIy
>>92
悪人ランキングの1位は豊臣秀吉だろ。
主君の三男を殺し、主君の次男を裸で追い出し、主君の孫を傀儡化して主君の作り上げたすべてを簒奪。
あげくの果てには無謀な唐入りで大名から庶民までを困窮においやって自分は贅沢三昧。
女房狩りと称して家臣の妻達を連続レイプ。
そのくせ自分の息子は頼むなどと虫が良すぎ。

秀吉に比べたら家康は仏様だね。

95名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 10:59:25ID:4Lq8fq86
石田三成

96名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 13:06:44ID:pWqUc39q
>>93
ただ単に返り討ちになってただけだもんな

97名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 13:08:46ID:g5A6JGzE
>>94全くその通りです
家康と秀吉の所業を考えると圧倒的に、家康が善人です

98942006/11/21(火) 13:30:59ID:qBm32wIy
忘れてた。
秀吉は足軽から引き上げてくれた主君の弟を家来にし姪を無理やり妾にした。

99名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 17:51:24ID:edjkqaAY
秀次一家虐殺と大和大納言家取り潰しも忘れるな。
畜生塚とか、どっちが畜生だよ

100名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 18:07:51ID:YmK+x9XE
あれだな秀吉に関してはかなり模造されてるな
まぁ家康もだが

101名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 18:43:13ID:8P264Jzu
>秀吉兄弟が命がけで築いたものを掻っ攫った大悪党
秀吉兄弟がすごい聖人で、二人が若い頃からコツコツ作り上げた
城をある日家康というポッと出のおっさんが無理やり壊した
ってそんなイメージで語られてもな
一応教えておいてやるが、
 家 康 も 本 気 で 命 か け て ま す か ら ね

102名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 19:16:36ID:eBevoXs4
命かけてないやつなんていないから

103名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 22:20:18ID:U8CZGnG+
と、賭ける命すら無い『雑魚』がほざいていまするw

104名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 22:52:38ID:ggH7Uhx6
>>103
五十歩百歩

105名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 23:04:30ID:cyqdzBg/
皆さん、お騒がせしますた。
こいつらしょっ引いて、これから六条河原に連れて行きます。
ゲラゲラ (⌒▽⌒)ノ"
>>101
>>102
>>103
>>104

106名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 23:07:25ID:p6Wmq7z6
延暦寺や法華寺を丸焼きにした赤沢朝経

107名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 23:28:02ID:CPGrQRh0
>>94-104
じゃあ、間を取って生駒。

108名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/21(火) 23:38:57ID:nPZrebsK
>>103
こいつ池沼ってのがわかった

109名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/25(土) 18:56:41ID:9Nj4iy+T
命掛けの脱糞w

110名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/25(土) 22:49:49ID:bkIXAZFm
>>92
秀長も九州では暗殺とか結構やってるからね。家久だけじゃなく。

111名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/26(日) 02:57:55ID:g/ZVCgq5
家久の暗殺説はもう否定されてるだろ

112名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/27(月) 07:57:33ID:Kp/4Bs/s
で、誰を暗殺したん?結構って言うからには一人や二人じゃないんだろうけど。

113sage2006/11/28(火) 20:00:55ID:XYKaK1vN
>>112
知らないの?
アレクサンドル・リトビネンコ

114名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/28(火) 20:06:37ID:K7Xmt3FY
自分でソーリーを文字って宗麟っていうくらいだから(ry

115名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/28(火) 20:26:48ID:6Wv4TZNS
>>1
退き佐久間のことも思い出してあげてください。

116名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/28(火) 20:29:11ID:6Wv4TZNS
>>70
腐れ儒学信者乙

117名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/28(火) 22:07:12ID:IUpYfzU4
斎藤朝信、小山田信茂の親父らへんは民衆からの人望あったっぽいな。

118名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/28(火) 22:20:00ID:efN2fXWH
じゃ俺は細川忠興で

119名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/28(火) 22:35:20ID:k237NFlD
晩年の龍造寺隆信

120名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/28(火) 22:58:47ID:xsdggFSa
>>110公に関する暗殺は仕方がないと思う
戦国時代で残酷と言う行為は、自己の満足のため大儀もなく人を殺す事や、多少のやりすぎだと思う
と言う事で、残酷と思える人物は豊臣秀吉(秀次殺害、朝鮮出兵のときの諸侯の奥方レイプ惨殺)山内一豊(相撲大会で領民虐殺)があげられる

121名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/29(水) 02:18:12ID:Q4E03Iez
秀吉の残虐さは公務と関係ないとこでも発揮されてるからな

122名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/29(水) 04:39:17ID:2cmKDxMr
>朝鮮出兵のときの諸侯の奥方レイプ惨殺

これ何…?初めて聞いたんだけど
こんなえぐいことやってたの?

123名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/29(水) 08:01:08ID:qcjCczHi
>>122
女房狩りを知らないの?

124名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/29(水) 11:07:56ID:qVIvjqci
>>123
武将の奥方に手を出したということぐらいで具体的には…
レイプ惨殺まで強引なことをやってたの?

1251232006/11/29(水) 12:15:30ID:qcjCczHi
>>124
失礼
レイプ惨殺ってつながってるのを見忘れてた。

126名無し議論スレにて投票方法審議中2006/12/07(木) 22:47:30ID:ytpvFrNJ
ここまで読んだが
わが尊敬する真田昌幸様の名前は出てないようですね
ああ、よかったよかった

戦国史を知れば知るほど、秀吉のDQN度がわかってきてウンザリしますねえ

127名無し議論スレにて投票方法審議中2006/12/07(木) 23:28:50ID:z8wAQYZH
全くだよ・・・
戦国史をかじり始めてからは
家康を見直し秀吉には失望しまくり

128名無し議論スレにて投票方法審議中2006/12/20(水) 12:30:17ID:M/CX43Ug
知れば知るほどボロが出る秀吉。

129名無しさん@お腹いっぱい。2006/12/20(水) 13:45:13ID:s4rR6mCR
一般人には今だに陽気で民衆に親しまれた太閤なんてイメージがあるが大違い。
秀吉の残酷さに比べたら信長なんてかわいい方、まだ正当性があったからね。
だが秀吉の場合は感情だけで動く完全な暴君。
豊臣政権という恐怖政治を終了させた家康には感謝すべきだな。

130名無し議論スレにて投票方法審議中2006/12/20(水) 16:24:48ID:D0WTcE0G
>>126
そう言われると書きたくなる。
お粥がかわいそう。

131名無し議論スレにて投票方法審議中2006/12/20(水) 20:31:34ID:aFxIMJIf
↑ アレは実はお粥ではなく、ウンノコだったというのはオレの勘違いですか?

132名無し議論スレにて投票方法審議中2006/12/20(水) 20:52:00ID:nKsWPD28
サルの播州三木城と鳥取城の兵糧攻めは惨いよな。

133名無し議論スレにて投票方法審議中2006/12/21(木) 23:22:36ID:inXPEogp
一般には知られていないが、播磨の上月城攻めもかなりヤバい。
陥落後、捕らえた城兵を串刺しなど、中国・欧州並。

134名無し議論スレにて投票方法審議中2006/12/30(土) 08:17:03ID:ij07wLj8
秀吉は典型的な教養の無い者の成り上がりケースだよね。
そういう破天荒な部分が権力闘争には
役に立っただろうけど。
漢の劉邦と似てる。今も昔も変わらない
「権力握ったらヤヴァイ」タイプ。

135メガトン ◆xfEWihaR6w 2007/02/13(火) 21:50:53ID:AtdpU7T+
メガトン級大爆笑!!!アハハハハハハハハハ

まーーーたクソ漏らしオタの大馬鹿者共は、秀吉の英知に嫉妬して
あーだこーだ喚いてるんだねえ、長き戦国の世を最初に終わらせた
のは誰かなあ?四国九州関東攻めで必要最小限の民衆と敵に対する
被害で天下を治めたのは誰かなあ??信長は一向宗に対しては皆殺
し政策だったが秀吉は懐柔政策だったんだがそういうの考慮しない
の?

で??で??その太平の世でぐらついた政権を助けようとせず、天
下を掠め取ったのはクソ漏らしだよねえ、関ヶ原や大坂の陣での下
手クソな城攻めなどで再び戦国の世にし、どれだけの民衆が被害に
あったことか

136メガトン ◆xfEWihaR6w 2007/02/13(火) 21:58:27ID:AtdpU7T+
秀吉を軽視する単細胞は、普段から頭が悪いこと丸分かりで笑えるねwww
天下を取った後のことばかりぎゃあぎゃあと喚いて(そこにしか目がいかず)
天下を取る過程と比較して人物像などを語れば良いものを。

ちなみに全国レベルで最初に政権の舵取りをしなければならなかった分、統
治の仕方が極めて難しかったんじゃないかなあ秀吉は、ブレーンが次々と死
去してしまったという不運もある。
朝鮮の役だって単純に野心だけと解釈するのも無理があると思うね

137人間七七四年2007/02/13(火) 22:05:20ID:wVr7YlUk
浅ーい事を連レスしてまで書く目的ってなんなの?

138メガトン ◆xfEWihaR6w 2007/02/13(火) 23:11:58ID:AtdpU7T+
いや、秀吉が古今一番の残虐者みたいに言ってる連中が多いからね。
他大名の側室をどうのこうの言ってるが、ほとんど武家ばっかだろ?
秀吉が民衆を強姦しまくりとかいうのは聞いたことあるの?
一門を処刑した大名なんていくらでもいるし

139人間七七四年2007/02/13(火) 23:22:00ID:SnTgF4FU
>>138
女房狩りのターゲットは正室がメインだろ。
しかも天下統一した後に亭主を朝鮮で追い使ってる状態の大阪城下でだ。
そう言う状況で他人の嫁を強姦してもいいのか?

つか秀吉に都合のいいように自分の解釈捻じ曲げてるだろ。

140人間七七四年2007/02/14(水) 00:00:25ID:e6SV5TD1
龍造寺隆信
武田信玄

この二人だけはどうにも好きになれない。諫めが出来た家臣がいないようにすら感じるからカモシレン

141メガトン ◆xfEWihaR6w 2007/02/14(水) 00:52:53ID:Z+0IvdRr
>>139 亭主が朝鮮行って虐殺してれば世話はない、まあ戦そのものは
秀吉が仕掛けたもんだが

142人間七七四年2007/02/14(水) 01:44:05ID:5JevzBLV
女房狩りはただの噂だろ
実際に被害にあった人などいない

143人間七七四年2007/02/14(水) 08:06:21ID:nqmi3CCz
>>141
なんだおまえチョソか。

144人間七七四年2007/02/18(日) 08:09:03ID:oerZ0YYT
>>143
最近戦国板をうろうろしてるアホだから相手にしないほうがよい。

145人間七七四年2007/03/02(金) 03:22:52ID:H6+ezNLT
日本軍の朝鮮における虐殺行為は、秀吉が指示したものではないでしょ(笑)
総大将は毛利輝元、先方は加藤清正・・・・と来ればもうお分かりでしょ?

ちなみに小早川秀秋が行った婦女子の虐殺には、秀吉は大激怒したんですよ

146人間七七四年2007/03/02(金) 05:10:40ID:ogiHF+Ek
>>145
金吾 自らはするな。部下にさせろ。って激怒だよ。
窮鼠にかまれたらただでさえ少ない身内が減るので、

147人間七七四年2007/03/03(土) 09:16:57ID:c5Ubg8a3
龍造寺隆信だろうな。

148人間七七四年2007/04/05(木) 13:01:43ID:QPJKQHUJ
猛将・武田信虎の実像。(前篇)
http://875.gflag.net/?eid=122349#top

149人間七七四年2007/04/05(木) 14:12:13ID:Cln3YdZ8
>>142
少しは調べてみろよw

150人間七七四年2007/04/08(日) 10:56:46ID:BCbVgcAF
>>145
慶長の役では、秀吉が皆殺し令を出したって聞いたぞ。

151人間七七四年2007/04/08(日) 17:35:17ID:w5pFaQy1
だれにだよwwww

152人間七七四年2007/04/08(日) 19:56:23ID:BCbVgcAF
>>151
秀吉は自分の失敗を繕うため、日本軍の捕虜になっていた朝鮮の王子二人のうち一人が、釈放のお礼のため訪日することを求めた。
これが断られると秀吉は、再び一四万余 名の大軍を動員して朝鮮の南部四道の占領を命令した。とりわけ、第一次侵略の時、占領できなかった全羅道は、「皆殺し」にして「空地」にするように命じたのである。

http://www.oct.zaq.ne.jp/gangyou/public_html/mimiduka.html

153人間七七四年2007/04/09(月) 00:01:33ID:cAGGRsMo
ため息出た

よく<ヽ`∀´>のサイトをソースに出来るな

154人間七七四年2007/04/09(月) 16:22:28ID:I1GNrRm0
>>147
聖子ファン乙

155人間七七四年2007/04/16(月) 21:15:38ID:9jcNPmSZ
>>152
残虐日本一は秀吉で決まりだな。
他の追随を許さない暴虐ぶりだ。
殺した人間の数でも信長をはるかに凌駕している。
恐れ入りました。

156人間七七四年2007/04/17(火) 06:18:49ID:mEXKx7zs
秀吉って福本伸行の漫画に出てくる命をもてあそぶのが好きないかれた金持ちのイメージ。

157人間七七四年2007/04/17(火) 13:08:07ID:+JJYNUYv
ざわ

158人間七七四年2007/04/17(火) 17:15:57ID:iEMKmCFD
>>67
これは聖書からなんだが、プロテスタントが一時期「これは偽書だから排除」
ってな感じでどんどん偽書認定され聖書から削られていった経緯がある。しかし
その後、偽書は偽書で価値はあるって考えが変わってきてる。
偽書は偽書なりに「なぜそのような物語が作られたのか?」という考察には役立つということ。

徳川さんの時代結構民衆の余興として色々作られたものが現代の戦国イメージ
の種本になってしまったわけだが、多くは徳川家康を悪玉にしてそれに戦う人々って
多くない?

当時の政治担当の徳川将軍家や譜代の初代を持ち上げる講談も多いかもしれんが
また、徳川家と戦った人を持ち上げる講談も多いわけで、その過程で誇張されたり
そのヒーローを引き立たせるために悪役になったり無能になったり残虐な人に
されてしまった人も多いかもね。徳川家を悪玉にしようとすると、どうしても
前の政権担当者である豊臣家は持ち上がってしまうんじゃないかな?

長文スマン

159人間七七四年2007/04/23(月) 17:47:07ID:HSjwPB8G
秀吉は子供の頃、近くの農家から鶏卵を盗み、このことで
鶏舎の主になぐられた。このことを根に持った秀吉は
後日、その農家の、生まれたばかりで親犬の乳を飲んでいる
子犬数匹を目玉が飛び出るほど踏みつけて殺したという。

この話は杉本苑子の歴史小説の一説だが、秀吉が生涯行った
数々の残虐行為を知るにつけ、秀吉の残虐性は生来のもので
あったように思えてならない。


160人間七七四年2007/04/24(火) 01:26:43ID:D8hSv2fc
>>159
ダントツで秀吉が残虐だな

161人間七七四年2007/04/24(火) 12:45:21ID:iAYr9G1Q
日本史上、最悪の残虐男
それは秀吉

162人間七七四年2007/04/24(火) 14:02:49ID:DWLWeWQG
歴史小説でも参考文章としてあげていいの?
考察がなされていないとんでも設定だったりとかはないの?
資料としては弱いのでは?って普通に疑問なんだけど

163人間七七四年2007/04/24(火) 17:05:46ID:pDVuxSgS
資料として弱い ×
資料ですらない 〇

164人間七七四年2007/04/24(火) 17:20:35ID:APPgg9Ch
まぁソースは芝量って言う厨もいるくらいだからなぁ・・・・。

165人間七七四年2007/04/24(火) 17:39:36ID:TuM8jPOJ
なんせ指6本あったからなぁ。(有力な説)

166人間七七四年2007/04/24(火) 18:17:45ID:Qmx0qPaI
秀吉の母、なかが日輪が懷に入る夢を見て
秀吉を懐妊したそうです
秀吉は右手の指が六本あり
非凡の異相である重瞳であったと言われています
まさに天下を統べるべく生まれた英雄と言えるでしょう
そして卑賎の身から一代で天下を従え
我が国有史以来の偉業を成し遂げた大英雄であります

167人間七七四年2007/04/24(火) 20:08:16ID:/ZvBvTFv
残虐四天王

秀吉 政宗 家康 謙信

168人間七七四年2007/04/24(火) 20:13:20ID:L26y/d0J
山内一豊ってけっこうむごいことしてるよな

169人間七七四年2007/04/24(火) 20:25:51ID:u8EJQeJa
>>153
秀吉が善か悪かってのは政治と<ヽ`∀´>がからむから
良いソースも悪いソースも信用できん

170人間七七四年2007/04/24(火) 20:33:22ID:saHhIMDL
信長のイメージが残酷なのは第六天魔王とか中2みたいな自称するからだろ
魔王とかどこのラスボスだよw

171人間七七四年2007/04/24(火) 20:39:23ID:/MkPpol2
>>169
ここはウリナラフィルターが必要なのか?

172人間七七四年2007/04/25(水) 00:27:14ID:YfRLv+vE
城兵を皆殺しとかはどこの大名でもやっている
でも趣味で殺しをやっている奴は鬼畜だよ
そーゆー奴が残虐なんじゃない?
俺は前田利家を挙げる

173人間七七四年2007/04/25(水) 04:31:41ID:dtsHWLFl
>>170
イメージどころか、信長はすぐ皆殺しにするからなw
信長が現代に生きていれば歴史に名を残す犯罪者になっていたんじゃないかと思う。

174人間七七四年2007/04/25(水) 05:39:38ID:z1U2Eo41
>>170
天台座主だかを手紙で名乗った信玄への対抗でしょ。

175人間七七四年2007/04/25(水) 17:02:38ID:sf+RRlkS
>>173
全くアンチ信長にはロクな奴がいないな

残虐四天王
武田上杉伊達

あと1人が埋まらんなー

176人間七七四年2007/04/25(水) 17:41:01ID:2d+rv0+P
>>175
秀吉

177人間七七四年2007/04/25(水) 20:03:20ID:JCjHa89t
>>175
家康

178人間七七四年2007/04/25(水) 20:53:17ID:1vAG3mRJ
>>175
島津

179人間七七四年2007/04/25(水) 21:05:18ID:iWfyH7iV
>>170
それは現実の歴史書に書いてあるのか?
>>173
だから一族郎党皆殺しは多くの大名や君主、革命家や王侯が普通にやってる。
世界的にポピュラーな事だと何度もレスされてるだろと。

180人間七七四年2007/04/25(水) 21:11:23ID:eiQBvZjs
>>179
>>170じゃないがルイス・フロイスの「日本史」に書いてなかったか?
ダイリクテンマオウって。

181人間七七四年2007/04/25(水) 21:24:59ID:iWfyH7iV
>>180
あ・・フロイスなのか。

182人間七七四年2007/04/26(木) 00:43:38ID:52Jid8wK
石ころを御神体にして神社を作って拝ませたこともあったな。>信長

183人間七七四年2007/04/26(木) 15:31:14ID:o2ezFPXd
>>179
信玄への書状で「第六天魔王信長」と署名してた気がする

184人間七七四年2007/04/27(金) 16:32:15ID:zvzClhPQ
>>175
信長

185人間七七四年2007/04/28(土) 02:39:28ID:DVoYIMnM
信長公記より

信長が上洛の際に、岐阜の山中という場所を通るたび、何度も同じ乞食を見かけた。
「普通乞食というものは住処が定まらぬが、あの乞食はいつも同じ所にいるのはなぜか」と問うと
村の者は「あの者は、先祖が常磐御前を殺した故に子々孫々に至るまで不具となり、乞食をしておるのです。
私どもは山中の猿と呼んでおります」と。

それからしばらくし上洛の用向きが出来た信長は、ふと山中の猿のことを思い出し哀れに思った。
そこで上洛の折山中に立ち寄り、木綿二十反を土地の者に渡した。

「この木綿の半分でもって猿のために小屋を造り、飢え死にせぬよう情をかけてやってくれ。
そして収穫した麦と米を年に二度施してやってくれれば、信長にとってこれほど嬉しいことはない」
あまりのかたじけなさに、当の乞食猿は言うに及ばず山中宿中の者たちも落涙して袖をしぼらぬ者はなかった。

信長はたまにいいことするよなw
逆らう者をとことん虐殺するワリには
略奪を禁じたり、二条城工事のとき道行く女にちょっかい出した部下を手打ちにしたりする。
けっこう博愛主義者でフェミニスト?

186人間七七四年2007/04/28(土) 05:53:01ID:yG28Bj6z
>>185
信長は気分屋でしょ

187人間七七四年2007/04/28(土) 07:56:53ID:68aUq91U
>>175
兼続

188人間七七四年2007/04/28(土) 13:24:41ID:XnzXcV4E
>>185
そりゃ、逆らうヤツとそうでないヤツとの対応は異なるだろ。

189人間七七四年2007/04/28(土) 15:18:43ID:hKBpvdna
信長の虐殺は合理的な理由から
秀吉は道楽によるものが多いな。


時代が違うが、藤原清衡の平和に対する思いはなかなか立派で、後年、平泉を訪れた者達が感動してるんだよな。

190人間七七四年2007/04/28(土) 15:38:09ID:gvqjsnMl
坊主を弾圧したのは凄い。信長以降は現代でも宗教法人の課税すら及び腰。オウムに破妨
法もどっかの犬作教が反対してアウト。信長の合理性は徹底してる。今の政治は家康の生
かさず殺さず主義すら及ばない。

191人間七七四年2007/04/28(土) 20:20:29ID:C8C1mzz1
家康の宗教政策もなかなかのもんだぞ。
檀家制度で実質的な戸籍作ったりとか。

192人間七七四年2007/04/29(日) 11:20:54ID:brCNYlGj
日本は上手く宗教を制御してきた国だが、今の様子を見ていると、これから先が不安だ。

193人間七七四年2007/04/29(日) 12:05:41ID:7d055CpN
>>192
そんなに簡単に宗教は根付くもんじゃないよ。
それに宗教自体は悪いってわけじゃないし。

194人間七七四年2007/04/29(日) 14:05:36ID:+PIdr/oL
悪いのは偏った思想

195人間七七四年2007/04/29(日) 19:11:40ID:TmnvY+io
松永久秀はどうなんだ?
成り上がるためには手段は選ばんが民には手を出さんて感じがする

196人間七七四年2007/04/29(日) 21:25:21ID:zexPdQz7
立派な死に様でしたよ

197人間七七四年2007/04/29(日) 22:06:09ID:EMq8l08f
こないだも言ったが、武田信虎よりは信長は優しい。信虎は不機嫌なだけで家臣を斬ってるし。信長は怒鳴るか、おでこをすり鉢にする程度。斬ったりはしない。

198人間七七四年2007/04/29(日) 22:54:37ID:zexPdQz7
>>197
義兄弟の首は杯になっちゃったけどね

199人間七七四年2007/04/29(日) 23:04:50ID:65aEnx+M
>>198
へぇーそうなんだ。
で、誰の首が杯になったんだ?
浅井長政の首は家臣と囲んで酒宴はやってるが。
もう一度聞くけど、信長の義兄弟の誰が杯になったんだ?

200人間七七四年2007/04/29(日) 23:09:42ID:zexPdQz7
浅井長政です

201人間七七四年2007/04/29(日) 23:12:00ID:65aEnx+M
>>200
なってねーよW

202人間七七四年2007/04/29(日) 23:13:11ID:Bf3nM679
髑髏杯は当時は相手への敬意を表すための儀式

203人間七七四年2007/04/29(日) 23:20:48ID:zexPdQz7
>>201
まじでーw

204人間七七四年2007/04/29(日) 23:27:29ID:+PIdr/oL
はいはい演義演義

205人間七七四年2007/04/30(月) 00:02:03ID:+jsz19jF
>>204
誰が広めたんだろうな?
フロイスも杯は書いてないしな。

206人間七七四年2007/04/30(月) 00:46:29ID:GVH3YOi7
長政の自演じゃね?

207人間七七四年2007/04/30(月) 06:33:03ID:qd+FW8TG
薄濃にしたとこまではマジだよな?

208人間七七四年2007/04/30(月) 08:55:06ID:Z/nvDq4y
信長の屋敷跡で名前の書いた頭蓋骨が器状で多数発見されたとあるけど

それをどの様に使ったかは知らないけど、そういった風習

(敵方の頭蓋骨を保管する)があったのは確かなんだろうね

209人間七七四年2007/04/30(月) 10:39:50ID:SQWhGdoG
善人:豊臣秀長だっけ?(秀吉の弟)・北条氏康・信玄の弟
悪人:秀吉・武田信虎・斎藤道三

210人間七七四年2007/04/30(月) 10:45:47ID:D8MGafeL
信長は義元の首は丁寧に供養して今川家に手紙を書いて丁寧に贈り届けてる。長政への行為は義理の弟に対する私的怨恨でしょ。人は怨恨が絡むと残虐になるから。

211人間七七四年2007/04/30(月) 12:23:55ID:+jsz19jF
義元の首返却は、今川側(岡部)が出した、鳴尾城開城の条件。

212人間七七四年2007/04/30(月) 12:53:18ID:kvKGFzvY
今の感覚から見て、残虐性のない戦国大名なんて少ないのでは?
大体、戦国時代に残虐という概念があったのかどうか?
残虐という概念は近代以降、人道主義が行き渡ってからのものの
ように思うのだが…
まあ豊臣秀吉が関与した秀次事件の処刑なんて当時の感覚でも
残虐というかかなりむごいものだったようだが…


213人間七七四年 2007/04/30(月) 13:07:25ID:ltJY7kVl
そもそも残虐性の定義がどうなるかだよな
宇喜多直家なんか暗殺・謀殺が多いから冷酷のようにも思えるが
戦で殺すよりも殺めた人間の数は少なくてすむ。
むしろ名将だとか天下人の方が多くの命を奪ってるんだから

214人間七七四年2007/04/30(月) 20:12:26ID:K0HH5smW
>>212
そんなことは誰もがわかってるし断罪しようとは思っていない。
でも今の感覚で残虐なのは誰かってのがこのスレの趣旨。

215人間七七四年2007/04/30(月) 20:30:59ID:5ynNZdo7
津本陽の「前田利家」の前田利家ってめちゃくちゃ残虐だな。
釜茹でとか、串刺しとか怖いし気持ちが悪い。
実際、1000人を釜茹でにしたことは、瓦の裏にきざんでまで
のろわれてるし、宣教師の記録でもあったはず。


216人間七七四年2007/04/30(月) 23:12:10ID:0jbQxdHZ
>>214
そんなに列挙したいならチラ裏にでも書いてろ

217人間七七四年2007/05/01(火) 00:54:47ID:bPvymJew
ちらちら上がってるが、島津かな
奴隷使ってプランテーション経営って考えればある意味先進的だけど

218人間七七四年2007/05/01(火) 21:59:53ID:Ok0wIiq1
イメージからくる戦国悪逆選手権・ジャンル別

謀殺王・・・毛利元就:謀略を用いて大内・尼子の二大国を崩壊
老害王・・・豊臣秀吉:歳を重ねるにつけ周りに負担をかける
老獪王・・・徳川家康:戦国の習いとはいえ強引な豊臣攻めを行う。
奴隷王・・・上杉謙信:奴隷売買代表。割と一般的な商売だったらしいけど。
鉱山王・・・武田信玄:この人も奴隷方面。貰い手のない捕虜を鉱山労働者に。
無能王・・・豊臣秀頼:無駄に戦火を増やし犠牲者を出した、という意味で。
侵略王・・・織田信長:猛烈な領土拡大の陰には多くの犠牲者が。
殖民王・・・薩州島津:戦国時代とは言いがたいが琉球を植民地化。
開拓王・・・松前蠣崎:新大陸における原住民と開拓者の関係を蝦夷で築く。

219人間七七四年2007/05/02(水) 03:25:57ID:7VHwPKia
海賊王・・・村上武吉 通行税取りまくり

220人間七七四年2007/06/20(水) 02:57:16ID:YJNTFzys
蒲生

221人間七七四年2007/06/20(水) 17:34:04ID:zXFwnxe3
>>126
昌幸は、というか真田家は貧乏時代経験してるから……
残虐しようにもそんな立場にないし

有名な武将のなかでも内職したり
お酒買うお金がなくてしょんぼりしてるのは真田くらいだと思う

222人間七七四年2007/06/20(水) 23:17:33ID:37l9Wg43
>>218
織田信長は放火王だな。
上京だろうが延暦寺だろうが城下町だろうがほとんど丸焼きw

223人間七七四年2007/06/30(土) 06:56:18ID:OZMtt+xp
豊臣は文治だから少し腕のいい侍と斬り合いやったら
即死亡だよ
こいつ侍としては弱いだろ

224人間七七四年2007/06/30(土) 06:59:00ID:OZMtt+xp
メガトン138
ってお前アフォだろ
秀吉が最も残忍でいいんだよ
よけいな口だすな 馬鹿タレ 消えろ わざわざコテで書き込むな
出てけ

225人間七七四年2007/06/30(土) 08:07:18ID:OZMtt+xp
信長は残忍って言うより政策の為に人を多く殺しただけだし
秀吉は人間のやり方じゃないよね 悪魔の所業だ

226人間七七四年2007/07/02(月) 22:01:48ID:d9eQTQPZ
俺は少し驚いている
戦国版で信長がずいぶん善人扱いされていることに
逆に秀吉家康がめちゃくちゃ悪人扱いされている

227人間七七四年2007/07/04(水) 03:57:30ID:rwCblCUx
ちなみに戦国の世とは今のイラクのようなものだった
誰かが平和な社会を築かなければならない
ということで日野富子が最悪の残忍

228人間七七四年2007/07/09(月) 13:09:36ID:JBfz7kvk
細川忠興やばい
世間の人が思ってる信長のイメージを更に1.5倍ぐらい酷くした感じ
人間性欠落ではこいつに勝てる奴はちょっといない

秀吉(ボケた後)も歴史に残る悪党だが

229人間七七四年2007/07/09(月) 13:48:49ID:mICOUunB
確かに細川は親父が人間できてるのになぁ
あとはやっぱ謙信、信玄も入るな
伊達政宗も中々じゃないか?味方ごと敵を撃ったり、成実の家族殺したり

230宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/07/09(月) 15:23:54ID:pxuZ2Qyp
細川忠興じゃないか?

231人間七七四年2007/07/09(月) 17:40:52ID:12M98Uha
ガラシャと話したか目があったくらいで庭師を惨殺したって逸話のこと?

本当なら一番危ないのはこいつだな
現代でも間違いなくストーカー犯罪者になる>忠興

秀長は大和の豪族の族長クラスを集めて
騙し討ちで皆殺しにしたという話を春岳院で見た気がする

232名無しさん@そうだ選挙に行こう2007/07/29(日) 05:02:10ID:SBmA3qZe
>>55
村重の反乱から猜疑心が強くなったって小説多くね?

233名無しさん@そうだ選挙に行こう2007/07/29(日) 09:49:25ID:oI8+mbxS
>>231
> 秀長は大和の豪族の族長クラスを集めて
> 騙し討ちで皆殺しにしたという話を春岳院で見た気がする

佐竹義宣も似たようなことやってるな。

234人間七七四年2007/08/30(木) 23:10:44ID:lzJecdlW
多かれ少なかれ全員残虐

235人間七七四年2007/09/05(水) 22:06:59ID:J9jdCIl+
松永久秀かな

236人間七七四年2007/09/16(日) 05:29:00ID:FSv+1BRZ
でも、松永久秀は善政をしいてて民に慕われてたらしいよ。

237人間七七四年2007/09/16(日) 15:41:05ID:vqGHlR88
残虐と卑怯はまた意味が違うよね。

早雲からはじまって松永久秀、毛利元就、斎藤道三、最上義光、宇喜多直家・・・

策を弄してきた連中は色々いるけど、
領民に対する政治はむしろその頭脳を活かした善政を施している場合が多い。
正々堂々なんて寝ぼけた事言ってる脳ミソ筋肉な奴ほど知らずに領民を苦しめてたりするもんだ。

238人間七七四年2007/09/16(日) 15:59:28ID:jcdAHlE7
>>236
久秀の政治は苛酷を極め、年貢未進などの百姓を処罰するにあたっては、
蓑を着せ、火を放ち、もがき苦しんで死ぬ様を、「蓑虫踊り」と称して、楽しんで見物した。
そんな風であったので、彼が滅亡すると、領内の民の喜び様は一通りでなく、
農具を売って酒にかえ、大いに祝ったとも伝えられている。

239人間七七四年2007/09/17(月) 11:47:38ID:vAtah8QM
このスレも活性化してきたな

240過疎スレ大好き人間2007/09/17(月) 14:56:28ID:vAtah8QM
そういえば、山内一豊は?大河で虐殺してなかったっけ。

241人間七七四年2007/10/01(月) 06:24:51ID:sGAnidW/
長島一向一揆の死者より俱利伽羅峠の戦いの死者のが多いが
俱利伽羅峠の戦いでの平氏軍の犠牲者4万人以上だけど
義仲が平氏軍4万を谷底に突き落とした
俱利伽羅峠自体一の谷並の名戦だが死者は多い

242人間七七四年2007/10/01(月) 06:34:35ID:sGAnidW/
もう信長は散々残忍だと言われ続けてきたから
他の武将の基地処刑法を伝えてくれ

243人間七七四年2007/10/01(月) 16:24:19ID:20s9lbfE
秀吉も腹黒

信長より怖い

244人間七七四年2007/10/01(月) 16:39:47ID:abPm3OeA
信長は気に入った家臣と親族には甘いくらいだ、嫌いな奴はとことん嫌うタイプなんだろう。

245人間七七四年2007/10/01(月) 22:03:27ID:9XlS1hO/
残虐じゃない大名を挙げてみてくだしあ

246人間七七四年2007/10/01(月) 23:05:37ID:/XVGppQL
>>244
それって結局は、感情表現が大げさなだけで普通の人間ってことだよな

247人間七七四年2007/10/02(火) 02:05:36ID:C3GUEL6B
>>245
上杉謙信
謙信が行った人身売買は一人あたり20文〜30文で身受けされた
当時全国で行われていた人身売買の中で最も優しい
越後と違い、二期作が可能な関東から穀物を失敬する事も有るが
民衆虐殺は行っていない

248人間七七四年2007/10/02(火) 02:38:13ID:Brzouv4x
基本民間虐殺なんておこらない

249人間七七四年2007/10/04(木) 00:37:22ID:0v9Y7it6
切れ者だったり勇将だったりという人は、
自分の手段に自信をもって事にのぞむから
無意味に民衆を虐殺するようなことは少ない。

ごく平凡で、さほど自分の力量に自信のない者ほど、
事を収束させる手段として、虐殺だったり処刑だったりと、短絡・極論的な
手段しか思い浮かばないんじゃないかね。

250人間七七四年2007/10/04(木) 06:39:11ID:4pXQsFXx
>>249
で、最後に身内に見捨てられるのなw

251人間七七四年2007/10/04(木) 07:18:25ID:uBXX3Vv3
>>245
伊達政宗

252人間七七四年2007/10/04(木) 07:32:12ID:4pXQsFXx
どこがだよw

253人間七七四年2007/10/04(木) 14:53:09ID:uT7PNG3E
残虐な戦国大名といったら

織田信長

254人間七七四年2007/10/05(金) 01:42:47ID:xj189DxS
信長も比叡山に対して、(彼なりに)撫で斬り以外の道を示してみたけど、
結局、撫で斬りする以外に手段がなくなったんだろうな。
本来そんなのは下策だと分かっていただろうけど、
「申し訳ないが、俺にはその手段しか思い浮かばん。やるからには徹底的に、という命令を付け加えるくらいで」
というのが心の内だったのかのう。

255人間七七四年2007/10/12(金) 20:35:54ID:iKxkgo+c
>秀吉兄弟が命がけで築いたものを掻っ攫った大悪党
→秀吉自体、信長親子が命がけで築いたものを掻っ攫った大悪党

256人間七七四年2007/10/12(金) 20:52:42ID:iKxkgo+c
秀吉の正室狩りはどこまで本当か疑問

ぎんちよは女鉄砲隊率いて現れて手を出せなかったとか言うけど
ぎんちよが名古屋入りした記録はないから
彼女を勇ましい姫武者と印象付ける為の創作と考えていい。

ガラシャの場合は、それ出兵以前に秀吉からお呼びがかかったことがあったが(目的は不明)
「秀吉と会うなら刺し違えてでも親の敵を討つ」と言って忠興を困らせて結局侍女が会いに行ったとか。
有名な「なびくなよあがませがきの 女郎花男山より風が吹くとも」の和歌は
よく朝鮮出兵中に秀吉に手篭めにされるなよと言う意味で贈られたと言われるが
実際は、関ヶ原の前に大阪に残るガラシャに対して
三成に人質として捕らわれるなよと詠ったものだし

257人間七七四年2007/11/10(土) 10:21:47ID:DXeyC+OD
全員

258人間七七四年2007/11/24(土) 00:26:59ID:z/vnY1iR
すべての武将

259人間七七四年2007/12/29(土) 14:00:26ID:Q5qfAKfw
ほしゅ

260人間七七四年2008/01/02(水) 01:51:29ID:UtaQtSqI
謹賀新年

261人間七七四年2008/02/17(日) 16:10:35ID:dAhtS11H
前田利家

262人間七七四年2008/04/13(日) 20:20:49ID:AmQc94DL
ガチで秀吉

263人間七七四年2008/04/13(日) 21:24:45ID:DN0I1IUt
当時の比叡山がどういうものかをしれば信長を非難できないんだけどな。
ただの戦国大名にして中世の腐敗の象徴。信長は戦国大名かしていない宗教には金だって寄付してる

264人間七七四年2008/04/13(日) 21:30:47ID:UJccw+8G
関ヶ原の落武者狩りの時の家康も相当だぞ

265人間七七四年2008/04/13(日) 21:49:55ID:DtpM1/j1
豊臣秀次

266人間七七四年2008/04/14(月) 12:41:35ID:D7rj6Ciu
ガチで秀吉

267人間七七四年2008/04/14(月) 13:23:54ID:uH0fwlg1
細川晴元ヤバイ。
猜疑心強くて有力者を度々謀殺、
側室の浮気相手に数百年途絶えてた鋸引き刑をわざわざ適用。
しかも先に四肢をゆっくり切断してから、ようやく首に取り掛かると言う異常性。
しかし何故か書籍では時々三好長慶の仕業にされてるのは安見直政の陰謀。

268人間七七四年2008/04/14(月) 13:28:15ID:ucTqBAIC
信長.秀吉.家康.全員当選確実!まともなのは明智の満っちゃんだけ。

269人間七七四年2008/04/14(月) 14:04:44ID:GRWcbA1V
>>267
信長も激怒して伊賀の鉄砲暗殺者を鋸で首切らせてなかったっけ?
あと安土城の留守番役の人達が琵琶湖に遊びに行ってたのを予定より早く帰ってきた信長が激怒して殺戮したりとか。

270人間七七四年2008/04/14(月) 16:55:20ID:18GuQszP
寺で乱交パーティーしてりゃ当然だ

271人間七七四年2008/04/14(月) 18:22:15ID:+Svouz2X
バッファローマン→ミート君バラバラに

272人間七七四年2008/04/16(水) 02:40:08ID:3r5qGxn0
あの漫画はすぐバラバラになるだろ

273人間七七四年2008/04/16(水) 19:55:50ID:NpQU3kLv
リキシマンVSスプリングマンみたいにな!

274人間七七四年2008/04/16(水) 22:21:58ID:MCtck5kq
謙信が残虐残虐と言っている厨は信玄のことはスルーwwwwwwwww

275人間七七四年2008/04/16(水) 23:09:25ID:ElQtlYNM
北条氏康の支持者は必ず2度の国府台の戦いで勝利した里見義堯を槍玉に挙げて蔑むが、実は最後の三船山の戦いで負けた事実には決して触れることは無い。

276人間七七四年2008/04/17(木) 11:53:19ID:zcLgxP+9
>>269
処刑に関しては、現代語訳するときの誤訳説があるがな。
どっちにしろ、処罰は受けたが殺されていなかった可能性は高い。

277人間七七四年2008/04/19(土) 12:45:22ID:lJL9wxYO
貞山公治家記録では政宗の撫で斬りが何度も記録されてるが伊達側の資料でこれだけ書かれてたら
実際はもっと殺してるのかな

278人間七七四年2008/04/19(土) 15:19:57ID:4GcNlxi+
織田信長は敵対する勢力、一揆に対しては厳しく残虐なイメージがあるが、
一揆以外の領民に対しては善政を敷いて慕われていたし
一族や家臣に対してもどちらかというと寛容だったと思う。

弟の信勝に対しても普通なら一回反乱起こしたら一族皆殺しが当たり前の時代で
一度は信勝を許し、二度目の反乱でさすがに信行を殺す羽目にはなってしまったが、
信勝の忘れ形見を養育し重用している。
庶兄の信広も一度斉藤と組んで清洲城を攻めたにも関わらず後にはそれなりに重用されている。

279人間七七四年2008/04/20(日) 09:45:16ID:KyOAI/dz
何かの本では、浅井長政に裏切られて完全に人間不信に陥ったことにされてたな。

280人間七七四年2008/04/20(日) 11:00:00ID:hvJEbPT8
基本的にお人よしで小市民な現代人が信長のような環境にいたら信長のような性格になるのだろうか

281人間七七四年@全板トナメ開催中2008/06/03(火) 00:33:26ID:QsXBdpf+
>>280
受けた教育と生活環境が違うんでなんともいえんね
まぁ、平均寿命が短くて争いの絶えない時代に送り込まれたら
大なり小なり短絡的で刹那的な性格にはなっちゃいそうだけど

282人間七七四年2008/07/16(水) 21:16:54ID:WgQxlTm9
あげ

283人間七七四年2008/07/16(水) 21:29:38ID:97H0TITL
あげる意味ないでしょ

284人間七七四年2008/07/16(水) 22:08:29ID:2d0DNJ0G
この時代の残虐行為は政治的アピールだから野心がある戦国大名は当然実行。
敗者から見れば残虐でも勝者から見ればそれほどでもない。



285人間七七四年2008/07/16(水) 23:28:48ID:dh5s1aKT
まあ、戦国時代とは言っても、日本の場合は、
殺戮と破壊の度合いは、大陸の戦乱時とかに比べるとある程度抑制されている感じはあるな。

戦国時代が終わって半世紀ぐらい後の中国は、
虐殺の嵐になっているし。

286人間七七四年2008/07/16(水) 23:44:17ID:wtauRxiY
>>285
あの国はスケールが違いすぎる。
四川600万の人口を一万八千まで減らした張献忠とか殺しのための殺しをやってるとしか思えん。

287人間七七四年2008/07/17(木) 01:33:05ID:HGhYmk4T
孫策の撫で斬りは趣味
信長は政治戦略
こんなイメージがぬぐえない

288人間七七四年2008/07/17(木) 05:48:14ID:FIMtwxhU
小泉○一郎
間接的に虐殺自殺者毎年3万越え

289人間七七四年2008/07/17(木) 09:12:27ID:JnZCPida
コネズミは自分を信長に重ねてるwから
本望だろう

290人間七七四年2008/07/17(木) 14:43:42ID:XVkw3zhr

残虐なキチガイと言えば細川忠興

291人間七七四年2008/07/17(木) 14:57:24ID:L/6ciOky

292人間七七四年2008/07/18(金) 10:43:17ID:VIKh4qYN
>>286
人口20万の南京で30万人殺した皇軍の勝ち

293人間七七四年2008/07/19(土) 17:37:18ID:RGIwAcDK
四川だけで600万?
あの国って千以上は数えられないんじゃなかったっけ?

294sage2008/07/21(月) 13:51:19ID:4gqg2LK1
松平忠直で決まりだろう。
海音寺潮五郎の「悪人列伝」によると
妾が見たいと頼むから、死罪の罪人を斬らせる。
足りなくなったから死罪でない罪人も斬らせる。
喜ぶから側小姓を手討ちにしたり、櫓から突き落としたりする。
エスカレートして近習の士、最後には身分あるものまで手討ちにする。

規模は小さいが、仕えている立場でこれ以上に恐ろしい大名がいるだろうか?
戦国から江戸時代にかけての人物なので、戦国大名か微妙なところだ。

295人間七七四年2008/07/21(月) 14:41:54ID:CdTd3ziu
戦国大名の誰かというよりその家臣や実行者が一番残虐なことをしてるわけだよな。
浅井朝倉の頭蓋骨の酒器なんて、誰かが人間の顔の肉を包丁でそぎ落として・・・もうひどいよ。

296人間七七四年2008/07/22(火) 09:40:25ID:9vTu0Vyk
多かれ少なかれ全員だなぁ。今の時代ならみな虐殺と放火で死刑!

297人間七七四年2008/07/22(火) 09:42:32ID:9vTu0Vyk
凋落は詐欺罪も適用されるのでは?

298人間七七四年2008/07/22(火) 10:10:45ID:s6WGjDSv
>>293
中国は、数学の発達も意外と進んでいる
古代には九章算術なる書が出たし、
特に宋代には数学が飛躍的に発達して、様々な書が出されている
日本の和算も、基本的にはこのあたりの影響を強く受けているんだし

299人間七七四年2008/07/22(火) 11:41:38ID:7dui07LD
政宗って信長を手本としてるよね。
小手森城撫で斬り800人、石川弾正400人は東北戦国史で
屈指の虐殺数でしょ?
豊臣の九戸鎮圧は桁違うし。

300人間七七四年2008/07/22(火) 19:40:59ID:sV9Nu3h7
白装束はないよ!

301人間七七四年2008/09/21(日) 00:05:34ID:VpbeQ30N
全員

302人間七七四年2008/09/29(月) 00:11:22ID:SE5FP3U+
前田利家

303人間七七四年2008/11/07(金) 03:31:24ID:IAh4Jqgo
身内にたいしても残虐な処刑をした秀吉に一票

304人間七七四年2008/11/07(金) 05:17:13ID:WjAcnMT4
>>295
骨から肉外すのに、包丁使うとか却って面倒だろ。

鍋で煮込めば殆どきれいにいけるんじゃ?

305人間七七四年2008/11/07(金) 06:27:31ID:cWcPj1cx
>>295
その理屈でいくと屠殺業が最低になるんだけど、そもそも需要がなければ続かないよね。
その頭蓋骨の酒器作りなんて気味の悪いことを指示されて断れないような相手が一番恐ろしいよ。

306人間七七四年2008/11/07(金) 07:09:03ID:1zckEEKV
残酷って政治的意味合いのある信長の場合は理性あるから一線は超えてないと思う
気まぐれで人殺す細川忠興や森長可のがよっぽど性質わるい、次点で福島正則
あと武田と上杉は別格で

307_2008/11/07(金) 09:23:02ID:+BJ+YTfB
>>49
荒木村重はあれかな?秋山信友が美濃岩村城?攻めで降伏したけど
許されず、結局おつやの方ともども逆さ磔にされて殺されたのを
知ってて降伏拒否したのかな?おつやさんは信友に以前岩村城?攻められて
降伏の引き出物に信友の妻になったのかな?

>>275
あれって率いていたのは北条氏政じゃなかったのか?

誰も龍造寺隆信のこと語ってないけど、彼も結構凄いよな。
さんざん世話になった蒲池鑑盛(かまちあきもり)の子の蒲池鎮並をだまし討ち
殺した人数は別としてもな………

308人間七七四年2008/11/07(金) 13:05:09ID:NG2jlMU4
宣教師の前で人を斬り殺したりで信長は傲慢過ぎるとか言われてますが。
信長に政治的意図なんてないから。
屠殺業は実際、部落なわけだが。

309人間七七四年2008/11/07(金) 15:00:49ID:MFexfK2I
今話題の戦国ギャルたちは、この事実を知っているのだろうか。

310人間七七四年2008/11/07(金) 20:13:34ID:ZO8LC+hh
明智光秀もルイス・フロイスが刑罰は残忍だったと評してたな

311人間七七四年2008/11/07(金) 20:41:27ID:FX8C+lOB
>>309
多分我々より詳しいんじゃないの
奴ら意外に暗部が好きだから

312人間七七四年2008/11/07(金) 21:22:12ID:pBycuk3+
>>307
龍造寺の場合、世話になった蒲池の例がよく言われるけど
奴は大友→龍造寺→島津へと寝返った離反者だから誅されて当然
居城の柳川城は要所だし離反者を置いておくのは危険だと思う

313人間七七四年2008/11/07(金) 23:20:33ID:pBycuk3+
またその蒲池残党の討伐に叔父の田尻を当てたことから情けのない非道な君主であったことがわかる
それに残虐な処刑をしたという話は聞かないね、大概惨殺でしょ

314人間七七四年2008/11/08(土) 03:16:15ID:j7kivgsj
>>312
その寝返りは結果論であり、違うよ。
龍造寺の仕打ちに対抗するため島津を頼むしかなかったのが実情。
龍造寺は柳川城が欲しかったのであり、それが蒲池を離反させた。
先に手を出したのは龍造寺だよ。
大友は龍造寺との関係以前だから関係ないと思うが。

315人間七七四年2008/11/08(土) 05:21:51ID:Q18aaSjR
今山合戦などにおいては大友方なんだけどね
小田鎮光もそうだけど結局城替え
執念深い熊さんは婿でも信用できない奴はトコトン信用できない

316人間七七四年2008/11/13(木) 10:10:56ID:SCmMlF9E
東条英机最悪

317人間七七四年2008/11/13(木) 22:57:18ID:0yf6AuV4
斉藤道三は、処刑の仕方が残虐

318人間七七四年2008/11/14(金) 19:16:22ID:5tntsUNx
斎藤道三は、釜煎り刑の時に罪人の親族に釜を焚かせたり、
微罪の者でも牛裂き刑に処したりした、と信長公記にある。

ほかにも、夜伽させようと攫ってきた村娘を牛裂きにしたとか、
人質の姫を刑場に引き出して陵辱し、素裸のまま股を裂いた
とか凄い話がいろいろある。

319人間七七四年2008/11/14(金) 20:14:37ID:1mkSemCc
ていぞう(←なぜか変換できない)ですね、わかります

320人間七七四年2008/11/14(金) 22:44:35ID:GcPKpufZ
>>319

> ていぞう(←なぜか変換できない)ですね、わかります

「ていぞう」って、なんだそりゃ…???
もしかして「捏造(ねつぞう)」の事か?

321人間七七四年2008/11/14(金) 23:53:47ID:zK+6sCPk
いや多分麻生への皮肉だろ

322人間七七四年2008/11/14(金) 23:56:15ID:SFH5X0T4
どうかみんなきずいてください
【日本の選挙】        ∧,,∧
      /| ̄ ̄ ̄|    <丶`∀´> ←二重国籍
    /| ̄ ̄ ̄∧,,∧  (つロと )
   /| ̄ ̄ ̄|..( `ハ´ )  `u-u´
 /| ̄ ̄ ̄|....|φ  ∪ )←帰化  ∧,,∧
 | ̄ ̄ ̄|....|/ `u-u´       <    >←外国人参政権
 |___|/ ∧,,∧          ( o ∪
 ||    ||  (´;ω;) ∧,,∧     `u-u´
       ( つロと) <丶`∀´> ←偽装認知
        `u-u´ (∪  つロ_____
              `u-u/ = =  /|
                | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
                | 投票箱 |  |
                |____|/

【外国人激増】国籍法改悪案の反対【日本破綻】★4
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1226616603/


323人間七七四年2008/11/15(土) 02:12:55ID:PTWH4L8K
隆信は息子の政家さえ頼りにしていなかった
ほんとのアホだったから仕方がないか

324いのっぷ ◆EW4r9yZWwk 2008/11/15(土) 02:15:20ID:bjEAxnjj
斉藤道三
武田信虎
最上義光
松永久秀

325人間七七四年2008/11/15(土) 22:38:06ID:Bvn6MZRc
最上義光 が残虐って何の冗談だw

326人間七七四年2008/11/16(日) 02:40:50ID:4WHLoVtZ
知略に優れていたからそのイメージじゃない
宇喜多、松永みたいに

327人間七七四年2009/01/16(金) 15:42:05ID:fTLDeoQ3
最近話題になった、宣教師に日本人女を奴隷として売り渡したのキリシタンの九州大名。

の具体的な名前わかりますか?
高山右近は本当は違うと、現代のクリスチャン達が書いてますが。


328人間七七四年2009/01/16(金) 16:36:02ID:q8HS83BK
>>9>>10裸にひん剥かれて泣き叫んでたってね。久政政のシャレコウベは金箔を塗って杯にしたって…甲州入りの時も勝頼のどくろを同様に杯にして諏訪湖畔で祝宴を張ったが、その席で光秀の言葉に怒って満座のなかで彼を打ち据えたらしい…
どくろの勝頼はどんな気持ちだっただろう…

329人間七七四年2009/01/16(金) 19:08:21ID:3+sRZqpn
信長が別格でしょう。政治とか軍事とかすごいけど人間としては日本史の中で
最底辺だと思う。

330人間七七四年2009/01/16(金) 21:41:16ID:vXQdl7EW
☆島の残虐性はここの大名と匹敵する

331人間七七四年2009/01/16(金) 21:45:49ID:X9lVcdTh
宇喜多だろ。報復が恐いのでこれ以上は言わないが。

332人間七七四年2009/01/16(金) 22:11:25ID:rw5jn5KZ
>>331
直家ですか?

333人間七七四年2009/01/17(土) 16:56:42ID:gPGP4pBW
一番仕官したくないのは大友家だな。

334人間七七四年2009/01/17(土) 18:17:22ID:a94peSOZ
家臣の妻を略奪しようとする政宗や宗麟は絶対ヤダ

335人間七七四年2009/01/17(土) 20:44:55ID:xoJsyMPT
政宗って家臣の妻を略奪しようとしたっけ?
略奪したのって 茂庭が太閤から側室としてもらった
香の前だけだったんじゃなかったっけ・?





336人間七七四年2009/01/17(土) 20:52:45ID:XCTiKzOt
しゃれこうべに金箔塗るのって死者への敬意だとか何かで読んだ気がするんだけどな。

337人間七七四年2009/01/17(土) 22:09:00ID:UlHI0QIU
>316
シナ人乙

338人間七七四年2009/01/17(土) 22:18:23ID:bNnvx+51
>>316
支那人乙

339人間七七四年2009/01/18(日) 00:07:19ID:7dEAJhiK
龍造寺 隆信:重心の鍋島が島津からの首級の返還を拒否したほどの最低級クラス。デブ・短足で醜かった
        家臣から「首は返してほしくない」ってwwどんだけ〜
木下 藤吉郎:猿。種なし。串刺し魔。強姦魔。当時から「猿に抱かれるくらいなら自害する」とまであらゆる女から嫌われまくり
この2人はだけはガチww

340人間七七四年2009/01/18(日) 00:23:36ID:E/YYjJ9Z
>>335
政宗は妊娠させてから茂庭に返してるな。あれ太閤からくだされた茂庭の正室だろ。だから伊達三名臣と言われた茂庭が激憤して出奔したわけだし。
>>336
そう。信長がドクロで酒飲んだってのは史実にはない。

341人間七七四年2009/01/18(日) 13:59:32ID:ANm7Rsl0
綱元で調べたけど ただ もらったった書いてあるのと
妻としてもらったってのがあってどっちかわからなかった

でも3人男の子がいたから妻はいたはずと思うけど
妻が生きていたのかどうかはどこにもなかった
どっちだったんだろうね
まあ妻がいたのかいなかったのか想像するのもおもしろいけど 
妻がいるのに妻としてもらったんだとしたら
いままでいた妻はかわいそうだね

342人間七七四年2009/01/19(月) 08:35:03ID:Bd2HvfXH
太閤の威を借りて正室にねじ込み、さらに茂庭家を政宗の血にしての茂庭氏乗っ取りの政宗の政策です。
さすが独眼竜政宗。

343人間七七四年2009/01/19(月) 19:02:34ID:aTm6Fs65
本気にしてまた調べちゃったじゃない
茂庭家はちゃんと続いてるじゃない
政宗の子は別に取り立ててもらってるし・・・
でもありがとう 調べてみたらおもしろかった

344人間七七四年2009/01/19(月) 19:06:28ID:lAyUPSGb
福島正則

345人間七七四年2009/01/19(月) 19:09:08ID:aTm6Fs65
茂庭家は のあと綱元の子孫で が抜けてました

346人間七七四年2009/01/19(月) 21:06:25ID:fc1hNW2A
SOHOが伊達関連のことで
お礼を言われているのを初めて見たわ

347人間七七四年2009/01/21(水) 14:37:44ID:55AjjzAn
>>343
> 政宗の子は別に取り立ててもらってるし・・・

綱元が、政宗の穢れた血が茂庭家に入るのを必死に防いだからだよ。

348人間七七四年2009/02/24(火) 17:39:52ID:aKDk8bFV
島津をはじめとする九州の大名は鉄砲欲しさに目がくらんで
日本人女を南蛮人の性奴隷として売り飛ばした

349人間七七四年2009/03/11(水) 02:25:58ID:57niYpJT
確か大村純忠は長崎辺りをヤソ会に寄進したっけ?

…もちろん、人間ごと。

350_2009/03/13(金) 22:59:43ID:F4YiBq8k
敵に容赦しないという意味では

尼子経久

とある攻城戦で嫡男の政久殺されて、ぶちぎれて敵の降伏すら許さず
敵兵皆殺し。ただ家臣が経久の持ち物褒めると「じゃあやるよ。」
っていってホントにあげちゃうやつ。だから家臣が気を遣って松なら大丈夫
だと思って松褒めた………だが……

351人間七七四年2009/03/14(土) 00:44:15ID:SokQSoin
真っ二つに切断。
本当に容赦ない。

352人間七七四年2009/03/14(土) 13:20:29ID:sTC/beUv
尼子が石見銀山を領有していた時期に銀山を褒める命知らずはいなかったのか。

353人間七七四年2009/03/15(日) 09:33:16ID:5pTmRcTY
多分軽く受け流すだけな気がするな

354人間七七四年2009/03/17(火) 12:29:09ID:hyuBpaBL
>>294
実際手打ちしていて、その理由は何だかわからないが、
忠直の悪評判はプロパガンダの可能性がある。
徳川政権内に、忠直を将軍にと担ぎ上げる勢力があり、その為改易。
その際には悪評判が流されるものだ。

355人間七七四年2009/03/17(火) 17:12:03ID:33y2Z0EW
マニアックなとこで大宝寺義氏

356人間七七四年2009/03/19(木) 17:12:49ID:PdJhAOci
忠輝であれ、忠長であれ、
忠直であれ、頼宣であれ、
火のない所に煙は立たぬ

ただし、可燃物に火種を置く輩はいたけどね。
それも、コッソリ可燃物の量を増やし、質も燃えやすく変えておく輩が…

357人間七七四年2009/05/16(土) 23:30:09ID:o5/A/VWq
戦国乱世は特に残虐な刑罰が競って考えられ実施されていた。
特に謀反の人質には容赦が無く、串刺し・股裂き・釜茹で等
の極刑が多用されていた。
当時、武将達は無抵抗な者を殺すのを極力嫌がったが、この
裏切りの人質だけは違っていた。見懲らしの為に、出来るだ
け激しい痛みを長時間与え続け、惨めに泣き叫び暴れ狂わせ
惨めな姿を曝け出させたのだ。
串刺しも生きたまま木馬に四つんばいに縛り付けて、竹槍を
肛門から口に突き出る様に貫き通した。そのまま暴れる囚人
を磔柱に大の字に縛りつけて高く晒し者にしたのだ。これは
感情に訴える仕置ではなく、列記とした刑罰なのであった。


358人間七七四年2009/05/16(土) 23:34:07ID:8aTJRgBf
>>348
売られる方にすりゃ、日本人相手だろうが外人相手だろうが一緒だろ。

359人間七七四年2009/05/16(土) 23:57:17ID:dI4GO6iB
国内なら買い戻しの事例もあるし、何より扱いに雲泥の差があるよ
当時欧州などに有色人種が売られたら人間扱いされまい

360人間七七四年2009/05/17(日) 00:07:26ID:8R1265Aw
人間とみなさないのであれば、性対象としても無価値だろ。
人種主義というのは19世紀後半から現れた特殊概念。
異教徒という意味での虐待ならあったかもしれんが。

361人間七七四年2009/05/17(日) 00:12:11ID:TIUJLQQ1
奴隷身分の窮鼠が氏族身分の猫を噛んだ事ってなかったのかね

362人間七七四年2009/05/19(火) 09:24:21ID:ymT9mz2r
信長の虐殺数はザックリ見積もっても、越前 伊勢長島 だけで5万人前後ですねwww




で???秀吉の残虐性がどうかした???信長の妹と子供3人を小谷城から救出し
たのは秀吉、難攻不落の稲葉山城を最小限の被害で落城させるように竹中を調略
したのも秀吉。
それから髑髏の杯なんて基地外じみたことはしてませんから秀吉はね。


363人間七七四年2009/05/19(火) 10:02:29ID:OFEEn+eW
義光や政宗も大量殺戮者

364人間七七四年2009/05/19(火) 10:08:52ID:vjppwPSu
この板見始めてから、秀吉厨が本気でキモイ

365人間七七四年2009/05/19(火) 19:57:58ID:BggFm2Ei
>>362
無数の敵の耳切り取らせて自分の元に送らせてニヤニヤしてたキチガイて誰だっけ?

366人間七七四年2009/05/19(火) 23:08:24ID:XhFsRNMl
龍造寺隆信

367人間七七四年2009/05/21(木) 10:24:27ID:vT1AqRhi
秀吉はどんなに残虐であっても、実績の偉大さがそれらを超えてるから
いいんだよ、アホのように利だけで秀吉にへつらってる馬鹿な連中の自業自得
ともいえます、はい。

368人間七七四年2009/05/21(木) 10:43:56ID:gz3xHSON
>>365
耳じゃなくて、鼻なんだが。耳を切り取っていたのは朝鮮軍の方だから。

369人間七七四年2009/05/22(金) 08:00:38ID:HyZG8MEx
朝鮮で生きた人間の鼻をそいだ例ってあるの?
どうかんがえてもヌッ殺してから鼻をそぐ方が楽だと思うんだが。

370人間七七四年2009/05/23(土) 14:20:22ID:ApiH6MHH
島津征伐の際に秀吉の籠に矢を放ったヤツって、
結局どうなったの?
やっぱノコギリ挽きか?

371人間七七四年2009/05/23(土) 15:35:47ID:UqL65cbu
屋代の成実の一族抹殺って正宗の命令だったと聞いたがどうなの?

372人間七七四年2009/05/23(土) 17:24:29ID:NsNLQhwm
>>371
史実。
しかも後に成実が帰参したとき政宗は全部屋代景頼になすりつけて追放したよ。
ただ成実はこのこと知ってて屋代景頼の妻子の面倒見てあげた男の中の男。
成実が後見人になって景頼の息子が後に伊達家に仕えてる。

373人間七七四年2009/05/23(土) 19:20:22ID:UqL65cbu
成実見上げた奴だな
そこで復讐とかしないところが立派だよな

374人間七七四年2009/06/11(木) 14:31:15ID:eRgGq44/
>>372
処分を受けた人間がいたのは本当だろうが
成実の一族を殺したってことについては最近の研究で否定された。
家臣団を解体して接収するときに屋敷に立てこもった連中がいて、彼らは誅されている。
屋代景頼の追放理由ははっきりしてない。これだと断定はできない。

375人間七七四年2009/08/25(火) 19:18:46ID:6x4bF07w
大名の話ではないのだが、残虐つながりで質問。
甲州兵はその暴虐無道さが際立っていたそうだけど、そのソースを知っていないだろうか?
「山梨の人は、甲州兵の子孫だから野蛮なのだ」と山梨の人が言っていたので。

376人間七七四年2009/10/26(月) 20:01:55ID:VD8mc7jV
アメリカン・ヒストリー
  1898年12月、フィリピンはスペインからアメリカに2千万ドルで売却され、アメリカ
の植民地となる。既に宗主国への独立運動が起きていたが、その戦いはスペインから
アメリカに変わっただけであった。
 翌年2月、サン・ジュアン橋を警護していたアメリカ兵がフィリピン人に発砲したことから
戦いは表面化する。
アーサー・マッカーサー将軍(来日したのは彼の息子)は軍を率い、マニラから北部に
攻め入り、本国からも援軍が来る。アメリカ軍はゲリラを掃討するため、各種の手段も
用いたが、当然拷問もその1つだった。
 特に頻繁に行われたのは水責めだった。捕虜を仰向けに寝かせ、その上に椅子を置き、
口の中に棒や剣をねじ込んで口を開かせ、塩水や泥水を大量に流し込む。そして腫上が
った腹の上に椅子に飛び乗り揺する。すると食べた物ばかりか胃液までが水と一緒に
吐き出されるが、これを何度も繰り返したそうだ。処刑の場合は耳を削ぎ、目をくりぬき、
腕を切り落とした。捕虜が女である場合は乳房を切り落とし、銃剣をゆっくりと性器の奥
に突き刺した。
 1901年、サマール島のゲリラを鎮圧するためジェイク・スミス率いる部隊がバランギガ
の街に宿営した時、ゲリラの反撃に遭い多数のアメリカ兵が殺害された。この報告を受けた
セオドア・ルーズベルトはゲリラの鎮圧を命じる。
これを受けたスミスはこう部下を叱咤激励する。「焼き尽くし殺し尽くす。これが多けれ
ば多いほどよい」。兵士たちは任務に邁進した。一連の弾圧で20万ものフィリピン人が
犠牲となったが、アメリカは本国でのインディアン掃討作戦を再現したに過ぎない。
 フィリピン人で過去の歴史でアメリカを憎む者は、まず少ないだろう。
「人間というものは軽度の侮蔑には復讐の気持ちも起こるが、大きな危害を加えられると
復讐の気さえ失ってしまうものだからだ」 −マキアヴェッリ

377人間七七四年2009/11/01(日) 10:28:17ID:GsR79Zvi
意味不明

378人間七七四年2009/11/14(土) 12:35:23ID:/4yi6OCM
小田信長できり

379人間七七四年2009/11/14(土) 12:38:44ID:hbB5EWS8
>>374
史実だろ。
最近の研究?誰だその研究者は?名前言うてみい。

380人間七七四年2009/11/14(土) 12:43:46ID:M7mkB4JE
竹中采女

マジキチ

381人間七七四年2009/11/15(日) 01:51:14ID:Cl5AEBO6
斎藤短パンマン守

382人間七七四年2009/11/16(月) 00:42:32ID:XEbZ48YP

島原藩主 松倉勝家
唐津藩主 寺沢堅高


383人間七七四年2009/11/16(月) 01:03:49ID:7CAb7jHM
高橋チンシュが岩屋城で玉砕

      (``7‐、 _                                                              
    __/´    ' ノ                                                             
   ン-o= ─ 、/_                                                             
   !O7。 /‐o‐(::::) <ちんちん シュッ! シュッ! シュッ!                                    
   '、'`二'ヽO  ン                                                              
   ヽi_:ノ!  /                                                              
    u∪

384人間七七四年2009/11/16(月) 03:42:14ID:VSkDGRVC
何かどこの誰とは言わんが最初の方で信長が善人扱いで他の武将を必死に罵っているアンチがいたが

史板を始めあらゆる場所で捏造しまくっているあのバカ(S)?

385人間七七四年2009/11/16(月) 09:26:55ID:W9ASKG/t
他国の武芸者から相手を苦しませないために矢じりはしっかり固定しておくと聞いた信玄は、相手を少しでも長く苦しませるために矢じりを弛く固定するように配下に命じたとか

386人間七七四年2009/11/24(火) 22:37:19ID:fY1FyHFC
死なない程度に威力を調節する対人地雷みたいなもんか。

387人間七七四年2010/02/11(木) 23:36:54ID:fVXBci7D
フェチ

388人間七七四年2010/02/12(金) 11:08:24ID:iI2sK1nr
伊達政宗
代々の島津一族

389人間七七四年2010/03/22(月) 05:14:57ID:6aA+eXib
家康に纏わる残虐話は出てこないな
良くも悪くも面白味の無いお人だ
最終的な天下人だから恣意的に伝わってないだけかもしれんが

390人間七七四年2010/03/22(月) 08:08:27ID:5UBvx8d0
お前アホか
大阪夏の陣で他の大名への見せしめの為に大量虐殺やっただろうがボケ!!

391仙台藩百姓2010/03/22(月) 09:43:02ID:Ce8/ok1R
家康は正室や嫡子まで殺しているしね( ^ω^)
切支丹を捕まえて指や鼻削いだり
家臣が家康の鷹に誤ってぶつかったらブチ切れて斬り殺したりもしているお( ^ω^)

392人間七七四年2010/03/22(月) 09:52:15ID:0uPhxolg
あと家康は女狩りやってなかったか?

393人間七七四年2010/03/22(月) 12:54:21ID:qhIGZs/F
(; ・`д・´) ゴクリ…

394人間七七四年2010/03/22(月) 14:18:09ID:8fgqrrm8
基本的に 事実関係が確認できない事象が多いからなぁ

残虐行為は「ヤラレタ側」が記述していることがほとんどだから
極端な誇張が在る場合がほとんど

395月孔雀2010/03/22(月) 18:18:38ID:QKWpWHq4
本願寺で決まり!

396人間七七四年2010/03/28(日) 12:49:57ID:uxuLJXzk
普通に考えて 戦争マニアの謙信だろうな
義の人ってイメージの裏でかなり残虐な事やってる

それに比べれば久秀なんか可愛いもの
確かに主人はエゲツなく始終裏切ったから、梟雄って云われてるけど
家臣を手荒くしたなんて聞かないし
治政が巧みで領民からは慕われたらしいし(蓑虫踊りは後世の創作だろ)
謙信とは逆でイメージで損してるな

397人間七七四年2010/03/28(日) 14:56:48ID:B9sJ1son
ルンバ

398人間七七四年2010/03/31(水) 03:22:10ID:p/WKcKeq
やっぱり信長かな??
気に入らないとすぐやっちゃったお。
信長が留守のときに次女がお寺に遊びに行ってて帰ってきた
信長怒って次女もそこのお寺のおしょさんも皆やっちゃったお。
信長に逆らって生き延びた人は、荒木さんくらいだお。

399人間七七四年2010/04/04(日) 15:57:49ID:mbsnLYgD
オレなんて今日2億匹の精子を虐殺しちゃったよ

400人間七七四年2010/08/14(土) 04:27:18ID:TFhy205+
保守

401人間七七四年2010/09/20(月) 00:17:46ID:x4eG+AlW
サンバ

402人間七七四年2010/11/07(日) 11:33:41ID:OOdkNaoc
ルンバ

403人間七七四年2011/02/17(木) 23:58:22ID:nkXee4K0

404人間七七四年2011/02/27(日) 18:47:42.51ID:d2XuLvfr
>>398
それは有名なホラ話だよ。
なんせ寺の側に記録がない。
加害者の側に記録がないならともかく
被害者の側に記録がないなんてありえんだろ。

405人間七七四年2011/02/27(日) 18:51:12.96ID:YTjmV3bA
焚書埋儒…

406人間七七四年2011/02/27(日) 18:53:25.13ID:YTjmV3bA
間違えた焚書坑儒だった…

407人間七七四年2011/02/27(日) 20:02:48.65ID:Bdy1+HRd
戦国時代なんて何処も似たようなもんだけど
島津に基督大名かな

奴隷を海外に売り渡すとか、個人的に一番許せんな

408人間七七四年2011/03/01(火) 14:11:46.10ID:qvdN4o7e
>>404
ホラと断言するからには
その出典史料の信用性を疑うと言うことだよな?
まずその出典史料名を教えて欲しい。

409人間七七四年2011/03/05(土) 00:31:04.12ID:/JfN4q6l
>>404
まーたウソばかり吐いて…

410人間七七四年2011/03/09(水) 06:51:01.00ID:H91nlb40
つまり信長公記がまったく信用性ゼロと言いたいわけだw
相変わらず都合が良い腐脳の織田厨でした。

411人間七七四年2011/03/11(金) 03:14:17.06ID:KCTIUxg3
確かに信長公記における織田の動員兵力数や
信長指揮の時とそれ以外での戦況記述については明らかに疑わしい。

412人間七七四年2011/03/11(金) 08:17:09.59ID:H9tUMcUN
疑わしいと、嘘は違うわけで・・。

413人間七七四年2011/03/11(金) 14:46:50.22ID:H38FjljA
やはり千利休でしょ?

414人間七七四年2011/03/11(金) 21:22:33.18ID:Uveo9971
山内一豊はひどい

415人間七七四年2011/04/26(火) 13:12:43.62ID:TtNaJXwy
秀吉の残虐性は異常

416人間七七四年2011/09/03(土) 06:41:31.31ID:76Wf7f2f
全員

417人間七七四年2011/09/30(金) 12:16:23.33ID:niDjxxVq
>>412
間違っています。
以上。
はい次の方。

418人間七七四年2011/10/02(日) 00:35:57.82ID:KJYT6kNL
418

419人間七七四年2011/10/11(火) 23:46:12.52ID:4072pwuN
>>413 ああ、庭の朝顔惨殺事件か…

420人間七七四年2011/10/17(月) 23:53:10.87ID:OdvW7pnt
茶碗バラバラ解体事件もあったな
わざわざ継ぎ合わせた辺りに狂気と儀式性を感じる

421:人間七七四年2011/10/22(土) 01:59:11.10ID:0pPYxZq/
421

422人間七七四年2011/10/26(水) 00:53:22.56ID:5vPv86kR
残虐ってわけじゃないが
島津の軍律はシャレにならんな

423人間七七四年2011/10/26(水) 22:16:12.40ID:EZxyBUpC
奴隷王朝シマンズ

424人間七七四年2011/11/03(木) 03:21:43.04ID:A8J7t/n2
謙信とか言っているのはただのアンチだな
殺した人数、方法からしたら一番はやっぱ信長だろ
あと無理に信長厨は虐殺を正当化しすぎだ

425人間七七四年2011/11/03(木) 08:48:04.23ID:mvzowQ0R
確かに、信長は目立つな。
まあ、総じて信長(尾張)から西の戦って、大陸の戦争と良い勝負しそう。
実際、秀吉の時にはあっちの人間に恨まれるくらいグローバルスタンダードな戦争したみたいだし。

真田対北条とか小田対各地元領主の争い見てると、ほのぼのしてくる。

誰某は、炎の槍を使った!
敵全員に大ダメージ!
ゲームか?って、イクサだし

426人間七七四年2011/11/03(木) 14:23:48.05ID:jj47VLFL
西国は僧侶の祈祷や占いやクジ引きで
政治外交戦闘してるほど
遅れた地域だから
レベルが低い。
そういう地域別は野蛮な習俗が残ってるから
戦の神の八幡に犠牲を捧げたりと残虐なんだよね。

427人間七七四年2011/11/03(木) 15:18:31.47ID:mvzowQ0R
その通り
遊びみたいなイクサになれた後北条は、城に引きこもって頭首切腹。

結局、戦争なんて残虐で未開の民くらいの方が向いてんだよ

428人間七七四年2011/11/04(金) 02:35:37.57ID:MAmil8vw
はっきり島津だって云えよ

429人間七七四年2011/11/06(日) 01:23:23.74ID:L1vT6qDZ
九戸政実の九戸の乱を取り仕切ったのは
秀次?蒲生だっけ?
皆殺しだけど最凶までいかないか。

430人間七七四年2011/11/06(日) 02:29:22.29ID:ROeHMrs/
>>426
と古来より東戎(あずまえびす)と忌み嫌われた関東人の末裔が、西日本をおとしめる工作活動をしております

431人間七七四年2011/11/06(日) 10:13:17.44ID:7I+cZwYv
西国はまだまだシャーマニズム的な呪術的な戦場判断が一般常識として存在してたから畿内や東国の軍勢の機を見るに敏な用兵には敵わないよね。
毛利・大内・尼子・大友・島津あたりはみんな論理的ではなくて戦場や城かた立ち上る気や天文が地上に与える影響やら
呪術やクジ引きおみくじの神託やら悪日や大凶日や易や暦を盲信してるからね。
島津の上井覚兼の日記なんてみたら笑っちゃうw
あと大友側の角隈石宗の占いとかなw
立花道雪が戸次鎮連に忠義を示さないと怨霊になって祟るぞって言ったり、
耳川敗戦後に家中に対して道雪が景林にと言う易者に占わせてから戦ったら勝てたから今後もその習慣を守れと言ったり
大友吉統は関が原での大友復興作戦で豊後上陸の場所を戦略面を考えずに
宗麟が運を開いた縁起のいい場所であった立石に上陸して結果的に黒田如水の派遣した軍に大敗してるしw
元就も山吹城を攻めようとした時にどこぞから家臣が連れてきた呪術者に易をさせたら
「占ったところ食料2年分に水も豊富にあるよ」と言われ見事に騙されて攻めずに安芸に帰ったり
陶の怨霊封じの儀式もやってたな元就w
元就が元春が暗殺した本城常光を暗殺した為に出雲の国衆が尼子側に戻ってしまった時に尼子調伏の呪法やったり、
尼子側も出雲大社や佐久佐社や伯州の大山権現で毛利降伏の祈祷やってたな。
もう呪術合戦状態www
西国の戦いってのはこういう素地が背景にあってのアホレベルの戦いばっかだからマトモに考えちゃダメだよ。



432人間七七四年2011/11/06(日) 16:06:22.22ID:OWG1hR30
秀吉だな。
自制心のないやつがトップに立つとどうなるかという見本。
帝王学を授かってないからね。

433人間七七四年2011/11/07(月) 22:51:44.56ID:rAMKjOUK
>>432
秀吉の馬鹿げた失敗って
小田原での北条攻め

半島征伐くらいじゃ?
あの2つをやらずに秀次に継がすなり
福島正則に秀頼後見人をさせてれば、(その度胸がないなら、大谷か浅野でも)もう少しなんとか・・・

434人間七七四年2011/11/08(火) 02:13:51.37ID:l4Werq8y
>>433

三条河原での秀次妻子の虐殺。
男子を殺すのは武家の習いでやむをえないが、妻妾、女子まで惨殺するのはあんまりだ。
見物人が卒倒したそうだ。

435人間七七四年2011/11/08(火) 05:06:08.02ID:nTRxJGw7
秀吉の事を悪く言う人間が多いが、俺はそうは思わない。
如何に戦わずに相手を平服させるかも戦国大名としての
必要な裁量である。それには、相手が恐ろしがる様な惨
い見せしめが必要となる。殆ど竹中半兵衛や黒田勘兵衛
と言う軍師の指図であったが、中国攻めも九州攻めも悉
く成功している。戦わずして勝利を収める事が一番大事
なのである。
そこを秀吉は徹底していただけだ。確かに朝鮮出兵と、
秀次一族の虐殺はやり過ぎたが、誰にも失敗はある物だ。


436人間七七四年2011/11/08(火) 06:21:02.92ID:tzQLKzBE
>>434
俺自身、平民のどうでも良いような家の倅だから、
その見物人同様、あまりの悲惨さに卒倒したかもしれんが

もとは、しがない農民(足軽?)にしても、秀次も士だろ?
逸話か伝説か知らんが、サムライに対する刑罰なら家族皆殺しで本人は鋸引きって徳川家康もやってなかったか?

まあ、最上義光の娘にまで手をかけたのは政治的にリスクでかすぎの気がしないでもないが
武家のならいとしてはそんなもんじゃね?

437人間七七四年2011/11/08(火) 07:44:16.02ID:l4Werq8y
武士のならいは、仇討ちしかねない男子は、幼児でも殺害するが、妻妾、女子は、助命して出家だろう。現に秀頼の女子は助命され、出家している。

438人間七七四年2011/11/08(火) 08:09:40.34ID:Bg4lOyKP
>>435
悪い悪くないで言えば、俺も悪いとは思わないが、残虐と言う観点から見れば
秀次の件は酷いと思う。

439人間七七四年2011/11/08(火) 11:33:11.82ID:tzQLKzBE
>>437
戦争で負けるのと謀反人として罰せられるのは別だろ。

大賀弥四郎の妻ってのは女だと思うが磔になってるんじゃなかったか?

440人間七七四年2011/11/08(火) 11:50:44.35ID:/mcd1vpP
娘と言っても
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1158404852/716
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1158404852/718
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1158404852/720
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1158404852/745
上記の理由が秀次をとりまく政治状況で秀吉と対立してるから
長女の露月院誓槿大童女は
秀頼の許嫁だった事もあり死刑は仕方がない。

秀次のほかの娘はすべて助命されてるし。
梅小路家室
真田信繁の側室・隆精院
お菊

441人間七七四年2011/11/08(火) 13:56:23.91ID:bSZ9kLy2
親子兄弟すら殺し合い、
根絶やし撫で切りで惣村壊滅やってる時代に
現代の価値観を持ち込むスイーツ大河脳w

442人間七七四年2011/11/08(火) 23:30:44.83ID:QBpZKWQV
幼児でも覚悟があったんだろうな
それでも怖くて死ぬまで泣き喚き
隣で磔になってる母親に助けを求めたんだろう

443人間七七四年2011/11/09(水) 00:27:31.73ID:ynJ0ujlr
秀吉は失敗しまくりんぐw

444人間七七四年2011/11/09(水) 07:25:43.51ID:lETgmkrQ
万福丸、串刺しって真実だったのかな。
当時の日本に肛門から刺して口に抜けさせる技術あったんだろか。

445人間七七四年2011/11/09(水) 08:20:25.04ID:ohYyziP8
串刺し太閤、日本のドラキュラ公ですな。

446人間七七四年2011/11/09(水) 08:24:20.45ID:IkqC3kJO
信長や政宗や島津の残虐さに比べたら
秀吉なんてぜんぜんマシだろ。

447人間七七四年2011/11/15(火) 02:52:18.53ID:bmV6IOTG
信玄に比べたらマシだろ
他国大名自国領民区別ねえからな

448人間七七四年2011/11/16(水) 17:23:30.75ID:BAOmLVTx
まぁ大量虐殺ジェノサイド大名と言えば
信長と政宗だろな。

449人間七七四年2011/11/17(木) 12:36:33.07ID:qZS596GB
>>444
ああいう手口って中国っぽいんだよなぁ
誇張が混じっている部分もあるだろうし、
字面をそのまま受け取っていいものか判断に迷う

秀吉はガチだけど

450人間七七四年2011/11/17(木) 14:53:08.29ID:eJ6BiKXl
信長公記
浅井備前が十歳の嫡男御座候を、
尋ね出だし、関ヶ原と云う所に張付に懸けさせられ、
年来の御無念を散ぜられおわんぬ

江戸後期に成立した翁草でいきなり秀吉が信長の命令で殺したことに捏造されてるだけ。

451人間七七四年2011/11/18(金) 20:34:04.48ID:umlTHGZA
アンチ秀吉の在日毛利厨必死過ぎて気持ち悪いにもほどがあるw

452人間七七四年2011/11/19(土) 00:04:20.07ID:Kpl8up+F
べろだしちょんまは、江戸時代でした?

453人間七七四年2011/11/20(日) 18:10:46.80ID:xGMYdr2O
伊達政宗
小手森城の撫で斬り
高田間城の撫で斬り
須江山の殺戮  

454人間七七四年2011/12/01(木) 09:58:25.95ID:uROm1c0b
姉が嫁に行った佐久市では
信玄はものすごく嫌われてるらしい。

455人間七七四年2012/01/27(金) 16:36:11.38ID:xHNSF+zQ
オーソドックスに言えば残虐大名といえば信長だな
上では例によって信長厨の馬鹿ニートが
信長の残虐行為の数々を信憑性が無いだの、実は善政だの、善人だの、
散々妄想全開で語ってやがるが、現実には信長領国は適当統治ばっかりで
反乱頻発しており、それを沈めるために虐殺を繰り返していたのが実態
虐殺や焼き討ちも嵐の如くで、善政?善人?どこの世界の誰の話ですか?って感じ
どっからどう見ても残虐大名といえば信長が筆頭にあがるわ

456人間七七四年2012/01/27(金) 18:56:50.47ID:BdNfnBXE
>>454
やっぱり信玄の残忍さが今現在も語り継がれてるのか?

457人間七七四年2012/01/28(土) 00:19:26.96ID:KgfZ+JpP
信濃在住の武田研究学者の笹本先生は今まで周囲に信玄を悪く言う人がいなくて
驚いたらしい
よって>>454はパチこいたに一票

458人間七七四年2012/02/10(金) 14:01:51.79ID:XjpM9Rg6
逆に暗殺だの謀殺だの撫で斬りだの親・子殺しだのしてない戦国大名なんているのか?
公家かぶれ以外で

459人間七七四年2012/02/12(日) 18:19:33.84ID:woAZr3qD
>458、暗殺と謀殺はともかく撫で切りはやらない大名はいるんじゃね。率先してやるのはまーくんぐらいでしょ?

460人間七七四年2012/02/13(月) 00:44:51.57ID:limZebLi
458のすべての条件に当てはまるやつが咄嗟には浮かばない
恐ろしい時代だ

461人間七七四年2012/02/13(月) 00:56:50.00ID:limZebLi
上杉謙信とかどうかな?撫で斬りも暗殺も身内殺しも聞かない。

462人間七七四年2012/02/22(水) 22:24:11.41ID:RUMiJ8mP
勉強が足りない

謙信もヤッているぞ

463人間七七四年2012/02/23(木) 16:51:34.52ID:Lg4erhkj
謙信って軍記物だとかなり暴れてるが、実際のところどうなんだ?

464人間七七四年2012/03/04(日) 17:40:53.52ID:vUMiwvHe
随分マイナーな中世城郭(家臣の城)のジオラマだ。
沼地に突き出た台地の要害に築かれた土の城だ。
大きさも500o×330oで卓上サイズで手ごろな感じ。
博物館仕様で作らせただけあって見事なできばえだ。
http://saikatsutramway.sakura.ne.jp/saikatsu_tramway/furumaki.html

465人間七七四年2012/03/04(日) 18:31:06.54ID:HkmKs/kC
>458、全部やってるのもいないよね?さすがのまーくんも子殺しはやってないだろうW

466人間七七四年2012/03/04(日) 23:44:54.58ID:clSZigYc
子殺しは武田信玄と徳川家康と…

467人間七七四年2012/03/06(火) 10:52:09.38ID:YEP1/l02
>>465
宇和島、ぶっ潰せとか騒いでいた気はするが
仲直りはできたんだっけ?

468人間七七四年2012/03/07(水) 00:35:21.97ID:WE0XrTCj
でも四天王でも親殺したのってまーくんだけだな、2人はどうみても親は殺せそうもないし

469人間七七四年2012/03/07(水) 15:58:40.29ID:qrSsTcNJ
>>458の「暗殺だの謀殺だの撫で斬りだの親・子殺しだのしてない戦国大名」
これに加え兄弟殺しもしてない大名となるとだいぶ少なくなるんじゃ
でもそういう人間は滅んでそうだ…

470人間七七四年2012/03/07(水) 19:39:50.98ID:WE0XrTCj
まーくんは兄弟殺しもやってるな・・・しかし極悪非道なのに憎まれないのは仁徳なんでしょうかW

471人間七七四年2012/03/08(木) 21:05:11.81ID:LqONpxLs
そのまーくんの伯父の最上義光は家臣や領民には意外といい人

472人間七七四年2012/03/08(木) 21:13:22.25ID:KpOcnJv/
>>471
謀将だけど仁政で領民から支持されてるって所は北条早雲と似てるね

473人間七七四年2012/03/08(木) 22:48:10.56ID:gIr89ji8
そりゃ領民にまで外道やったらすぐ一揆でKOEIになっちまうw

474人間七七四年2012/03/09(金) 11:14:04.08ID:7t6EhqKz
人足に混じって作業してたり庭弄りしてたりする人だからなあw

475人間七七四年2012/03/16(金) 20:39:36.27ID:/iLlLp1g
最上さんは謀将イメージ強いのにエピソード聞くとギャップに戸惑う

476人間七七四年2012/03/20(火) 21:50:26.10ID:LmfOB5mJ
直江も撫で斬りしてやったぜ!的な書状なかったっけ

477人間七七四年2012/03/21(水) 16:16:08.87ID:IZgEIB3a
拝啓閻魔大王様以外にもやらかしてるのか?

478人間七七四年2012/03/22(木) 10:30:17.81ID:yyyCAkNJ
1600年の慶長出羽合戦だね。
江口光清の畑谷城防衛戦で直江兼続が「(たぶん周辺住民も含め)撫で斬りを命じて首500余りを挙げた」と書状に残してるとか。


479人間七七四年2012/03/22(木) 17:29:40.35ID:xqIbT+tH
直江さんの撫で斬りは綺麗な撫で斬り、とチラシの裏に書いておこう

480人間七七四年2012/03/22(木) 17:58:04.07ID:2MkI94oD
うん、チラシの裏「だけ」に書いてね。

481人間七七四年2012/03/23(金) 17:50:41.97ID:9jzmhI5g
愛と義の武将が撫で斬りしてるんだね…

482人間七七四年2012/03/23(金) 17:52:07.65ID:QyZTxs3F
そりゃあ義を掲げる以上不義を斬らなきゃいかんからな。
愛する者のためにも。

483人間七七四年2012/03/24(土) 12:18:20.38ID:g+TtgJPp
巻き添え食った周辺住民になんの不義があるのかw

484人間七七四年2012/03/24(土) 12:22:42.88ID:rRVKdTnq
直江さんに義があるいじょう斬られた人は自動的に不義になります

485人間七七四年2012/03/24(土) 12:29:09.47ID:Qnsd/qY6
戦国大名の中で3人で仲良くやっていこうっていった人は誰ですか?

486人間七七四年2012/03/24(土) 14:38:10.54ID:yZdM3VkR
敵地に居る人間は平民も含めてすべて敵だからな
武士だって油断すれば平民に殺される時代の話だ

487人間七七四年2012/03/24(土) 15:49:02.57ID:Qnsd/qY6
3人の力を合わせよと言った戦国大名は?

488人間七七四年2012/03/24(土) 16:51:19.85ID:B5/HXqwR
まあ負けたら「おとーちゃん落ち武者狩りしちゃうぞ♪」と襲いかかってくるのがノーミンだからね。あらかじめ狩っておくのもてと言えば手だ

489人間七七四年2012/03/24(土) 21:45:02.63ID:I6AEhTsy
当時の大名はほとんどが現代の価値観で言えば残虐なことをやっている。
ただそれを考慮したうえで考えても信長の残虐さは異常

490人間七七四年2012/03/24(土) 22:55:53.75ID:g+TtgJPp
信長にとんと興味無いせいか残虐行為って聞いても
比叡山焼き討ち、一向一揆衆皆殺し、荒木村重一族虐殺とかしか思い浮かばないな。
秋山信友?騙して配下の城兵皆殺しもあったか。
細かいところだと茶坊主斬ったとか、叔母を逆さ磔とか、のこぎりびきとか。
浅井の母親の指一本ずつ切り落として惨殺とか。

侍女皆殺しはあやしいらしいし、浅井朝倉のゴールデン頭蓋骨はどう解釈すべきか微妙。
他になんかあったっけ?

491人間七七四年2012/03/25(日) 09:05:43.05ID:P8QoqHt0
やっぱ信長で決まりだなw

492人間七七四年2012/03/25(日) 10:19:33.32ID:/0qSwjKP
荒木村重の重臣を匿ったとして高野山の僧数百人をも虐殺したんだよね。

493人間七七四年2012/03/25(日) 22:45:50.98ID:1hKp1U5s
>>472
早雲とか三浦で大虐殺やっておいて仁政はないわ

494人間七七四年2012/03/26(月) 11:11:03.43ID:uwCjz2WF
信長とか秀吉とか政宗みたいな超メジャー級以外の戦国武将で残虐なのっている?
龍造寺隆信とか

495人間七七四年2012/03/26(月) 20:00:31.57ID:bxoboZKn
忠興も庭師の仕事中、ガラを他の場所に移す事もせず、顔を見られたから
殺すとかキチガイ過ぎる。仕事に呼んだの,オメーだろ。

496人間七七四年2012/03/27(火) 16:35:53.76ID:8ryQ0lTh
忠興さんのガイキチぶりは有名じゃないかw

497人間七七四年2012/03/27(火) 22:19:38.30ID:vwP9WnpS
ヤンデレだから・・・というかかみさん関係以外でも斬ってるな

498人間七七四年2012/03/28(水) 10:39:47.93ID:Uw+bmktf
妹の夫だまし討ちにして、妹に斬りつけられたんだよな
妹・・・

499人間七七四年2012/03/29(木) 18:06:39.90ID:komhuCLg
1.親を追放
2.同盟の破棄、条約の反故を連発
3.嫡男を幽閉し殺害
4.浮気(♂)
5.略奪・拉致を目的とする出陣(生き地獄=殺すより酷い)
6.買い戻す値段が高すぎる

信玄最強決定だなこりゃ

500人間七七四年2012/03/30(金) 00:50:00.09ID:1vinYlGs
信玄は義弟殺しもあるし、結構身内に冷徹だよね

501人間七七四年2012/03/30(金) 00:52:37.26ID:1vinYlGs
ていうか、戦国大名なんてみんな冷酷で残虐じゃないの?
逆に心優しい大名を探す方が早いくらいで

502人間七七四年2012/03/31(土) 11:12:08.92ID:YP6wKQho
大内義隆や朝倉義景や今川氏真はなんか善良なイメージあるな

503人間七七四年2012/04/02(月) 15:52:50.31ID:OC+OD0VW
ぜんいんやられたやつらじゃねーか 
いや、でもわかる気がする 鬼じゃないと生き残れない時代だった

504人間七七四年2012/04/02(月) 23:10:29.79ID:kd1KRASb
家康って身内に対して割と冷徹なイメージない???

505人間七七四年2012/04/03(火) 00:42:30.46ID:4a5sjvk9
無いねぇ、甘いというイメージもないが

506人間七七四年2012/04/03(火) 18:28:44.50ID:zyuWSj4T
竜三寺は残虐で卑劣で極悪
最後は天罰が下った

507人間七七四年2012/04/03(火) 21:25:24.70ID:Aa27p+Ak
あの信長ですら名指しで「あいつは悪逆非道で救いようがない」と指名されたのが武田信玄

508人間七七四年2012/04/03(火) 21:26:07.10ID:Aa27p+Ak
指名した

509人間七七四年2012/04/08(日) 18:40:33.09ID:C+N1bPwX
信長=残虐っていうイメージなんだけど
これ↓見ると秀吉や家康の方が残虐なの?

ttp://www26.atwiki.jp/sengokujidai/pages/4.html

510人間七七四年2012/04/28(土) 10:14:34.26ID:vno9IHWZ
もう殺していいんじゃね?
って思える身内ですら許してるからなあ。

一方秀吉は秀次事件、家康は信康事件とかで身内にキツイなんてもんじゃないし。

511人間七七四年2012/07/08(日) 14:57:53.35ID:UtFKVFtG
>>499
重要なことを忘れている

同盟関係にあった諏訪頼重をお得意の盟約反故で滅ぼしてその娘を妻にしてしまう

いくら戦国の世だからといってこんなひどい仕打ちはないよ
信玄はクズ

512人間七七四年2012/07/08(日) 22:23:43.62ID:NS02K9E5
父親追放して嫡男殺して三国同盟破って徳川と共同で今川攻めて
信長嫡男信忠と自分の娘が婚約してるのに同盟破って攻め込んで
統治すれば残虐無比のやりたい放題だから信濃なんかもう喜んで
信忠軍を迎え入れるわ、恐怖政治に耐えていた家臣達も次々と寝返り
速攻滅んだ原因を作り出した信玄

513人間七七四年2012/07/09(月) 09:07:32.87ID:+6YrDWTn
信濃から逃げ帰った織田の雑魚家臣
甲斐で殺される信忠の守役
上野で大敗する滝川
残った織田雑魚ファミリーは家臣に滅ぼされる

本当アホだな 織田は

514人間七七四年2012/07/09(月) 09:44:48.41ID:+6YrDWTn
一揆勢を十万人くらい殺しちゃうし
女子供老人だろうと焼き討ち 最低最下のクズ人間ですね織田信長くんは

515人間七七四年2012/07/09(月) 19:11:50.69ID:v1qOjcae
いや信玄公は実に甲斐源氏ぽくていいじゃないか

516人間七七四年2012/07/10(火) 09:43:06.19ID:FL6nG7mk
信長は投降しても、自分都合で首はねるイメージがある
一族追放とか躊躇ないし
血縁全滅で地元離れてどうしろっていうんだよ

517人間七七四年2012/07/12(木) 22:57:03.08ID:OzQgf1pl
戦国一DQNな信玄に決まってんだろ

518人間七七四年2012/07/14(土) 10:28:55.72ID:XcDrlwNQ
家臣を追放
家臣に殺され
比叡山焼き討ち
金箔ドクロ
一揆勢釜茹で&非戦闘員虐殺

戦国一のDQNは信長くんに決定

519人間七七四年2012/07/14(土) 10:39:10.58ID:GrgHqHJL
家臣追放→正当な理由は存在してるから問題なし、つぅか働かざるもの食うべからずは今でも常識だろ
比叡山焼き討ち→別に時の権力者はよくやってますが
金箔ドクロ→相手を敬うための儀礼だったという説もあって残虐とは関係ないよね
一揆勢→アルカイダを見てわかるとおり宗教狂いに非戦闘員無し

簡単にほとんどの項目は抹消されたな
DQNはやはり信玄が不動だった

520人間七七四年2012/07/14(土) 11:32:49.48ID:1R8kAGUL
宇喜多直家、自分の計算にこれほど忠実な男もいない。感情で物事を処理しない。表裏一体
鼻息荒く、そのくせ平素は物静か。

521人間七七四年2012/07/14(土) 11:37:15.41ID:1R8kAGUL
まあ、戦国の実像は血生臭い社会だから、通常の精神ではいられないわけで。
おれは、責めれないな

522人間七七四年2012/07/20(金) 01:25:52.55ID:eXrouXCU
まぁ、人身売買が横行してた時点で似たり寄ったり

523人間七七四年2012/08/03(金) 18:29:19.62ID:/muqbmzO
どう考えても人殺しすぎてイッちゃてるみたいなのが
現代ではカッコイイ武将とか・・・
理解できん

524人間七七四年2012/08/03(金) 21:36:05.16ID:GpPcg/O/
戦国大名だから殺しまくってるとは限らんぞ
命令は下しても直接手をかけるのは別の人物なんてままあるからな

525人間七七四年2012/08/04(土) 08:24:04.28ID:lrprOEHB
殺人教唆と殺人の罪に差はないぞ

526人間七七四年2012/08/05(日) 07:57:55.08ID:TYxXeh7T
この時代、武士はガイキチでそれこそ半分殺人狂みたいではないと
逆になめられてたのかな?

527人間七七四年2012/08/05(日) 08:07:18.05ID:qVV4Vn+d
必要なところで殺さないと舐められるけどそれ以外は趣味の問題に過ぎない

528人間七七四年2012/08/05(日) 09:26:43.82ID:d5SzAVwQ
殺さないと味方がやばい時に躊躇すると軽蔑の対象になるけど、平日にやったらそれこそやばいやつと見られる。
森と水野以外は

529人間七七四年2012/08/05(日) 20:21:03.76ID:mpewbnH1
信長の一向一揆虐殺なんかは、降伏しても再決起の繰り返しだから・・・・・
このループを断つ意味でも、過激だが有効な手段ではあったと思う
信玄の方が、利己的に非戦闘員を犠牲にして来た感じ

530人間七七四年2012/08/05(日) 20:50:28.64ID:4n5BQGqT
>>529
信長の虐殺は綺麗な虐殺か
さすが糞サヨ
考え方が赤いねえ

531人間七七四年2012/08/06(月) 13:01:52.90ID:zA9WoXUh
諜略で始末できればそのほうが死ぬ人間は少なくて済むけどそうすると「きたないな●●、さすがきたない」になるんだよなw

532人間七七四年2012/08/06(月) 13:46:28.53ID:o7UW8J2b
腕っぷしと威厳でエラくなったガキ大将に残虐じゃないヤツは少ないと思う

533人間七七四年2012/08/06(月) 14:40:04.03ID:zA9WoXUh
恐れられるのと憎まれるのは違うぞ

534人間七七四年2012/08/06(月) 17:07:41.88ID:4fQ3Rn6J
まあ、罵り合いたい人のは同じんじゃね?

535人間七七四年2012/08/07(火) 00:40:46.67ID:cKZNeDc5
見せしめに殺さないといけない人間は存在するからな。政敵とか謀反人とかは一族皆殺しとかしないと他への圧力にならないし、下手に遺恨を残してまた反乱されるとまずいしな。
ぶっちゃけ1000人の犠牲で5000救われるなら躊躇しないのが正しい政治家

536人間七七四年2012/08/08(水) 12:42:18.13ID:tKJHiZ23
>>530
>信長の虐殺は綺麗な虐殺か
>さすが糞サヨ

 ↑
これ言うのは井沢元彦とかウヨが多いんだが、サヨは佐高信とか自治剥奪、階層固定の信長嫌いが多い

537人間七七四年2012/08/11(土) 09:01:25.11ID:YQjegXwu
内ゲバと大虐殺

ブサヨだな 信長は

538人間七七四年2012/08/11(土) 11:57:41.46ID:jXBe/Vdz
宇喜田直家、生きるためなら何でもやってもいいと、過酷な幼少時代に学んだ節がある

539人間七七四年2012/08/11(土) 18:38:37.02ID:EsvqEUNj
組織内リンチで団結力を高める信長的支配。
赤軍とかカルト集団が模倣。

540人間七七四年2012/08/11(土) 21:24:25.94ID:Od9de0I8
秀吉だろ
マジキチレベル

541人間七七四年2012/08/12(日) 00:02:11.16ID:VBE/hqIi
>539、日本赤軍は一条さん以下だろw

542人間七七四年2012/08/12(日) 02:53:09.00ID:mVWrg5Gu
日本赤軍とかイナゴじゃん
イナゴと言えば略奪大好き武田信玄しかねえだろw

543人間七七四年2012/08/12(日) 10:30:21.71ID:VBE/hqIi
>542、イナゴに謝れw

544人間七七四年2012/08/12(日) 17:37:17.17ID:mVWrg5Gu
>>543
ごめんwwwww

日本赤軍=武田信玄でよかったなwwww

545人間七七四年2012/08/12(日) 23:28:03.82ID:CzrRhgkQ
>>536
信長本人の行動はガチガチの右翼だからな。
堺に矢銭を課して自治都市を否定すると言うのは全体主義を主とする右翼によくある考え方。
天皇を奉り中央政権に全ての権力を固めると言うのもまた同様。

というか戦国大名に左翼なんていねーわなw
現在の左翼の根幹は、今でも派閥によって多少異なるところもあるが
「無政府主義(中央政権なんて不要)」「富(とそれからくる身分)の廃止」が大まかな主張。
こんなのを戦国大名が主張したら自分の領土基盤が根底から崩れる。

アスペルガーだがは馬鹿だから、多分左翼がなんなのかわかってないと思うw

「左翼ってよくテロ起こしてるじゃん(ソースはネット)」
        ↓
「信長って結構破壊したり暴れたりしてるよな」
        ↓
「じゃあ信長は左翼だ、そうなんだそうに違いない」

と馬鹿丸出しの考えを出したアスペルガーだがの脳みそが手に取るようにわかるw

546人間七七四年2012/08/13(月) 12:03:30.24ID:7X34yFFk
それ左翼じゃなくて極左だよ。サヨクの場合それに仲間内の利権の独占が入ってくるけどな

547人間七七四年2012/08/18(土) 13:34:19.19ID:dIRIm3Hl
君たちもあの時代に生まれたら、ここで偉そうにクーラーに当たりながら非難できないよ。

548人間七七四年2012/08/18(土) 13:42:19.14ID:14N7ZtgX
天皇を蔑ろにし国体を破壊しようとしたノブはどうみてもブサヨだろ

549人間七七四年2012/08/19(日) 16:16:33.07ID:OPnPnP+q
3千の生首を並べた信玄って相当だろ

550人間七七四年2012/08/19(日) 16:37:41.21ID:D5LWUb1s
秀吉さん

551人間七七四年2012/08/19(日) 19:37:41.29ID:heCRRLIo
武田信玄のDQN真性キチガイっぷりはパネーからなw
腸繰矢とか緩鏃などの禁忌の武器は平気で使うは
槍の穂先や鏃にうんこ塗ったりとやりたい放題
諏訪衆を最前線に立たせて弾除け代りに
弾除けに女・子供までも駆り出していたという外道
凄惨を極めたのは志賀城で生首三千さらす鬼畜信玄
武田は滅びるべくして滅んだ、まさに天罰

552人間七七四年2012/08/19(日) 20:36:11.46ID:A3CcxZt9
>>551
一次史料はまだなの?

553人間七七四年2012/08/20(月) 01:57:56.65ID:eI62Eure
羽柴秀吉

三木城攻め・鳥取城攻めの干殺し…犠牲少なくって言われてもなぁ

554人間七七四年2012/08/31(金) 22:17:17.66ID:Z+uSJHIi
頭が半分狂ってる様な殺人鬼がごろごろいたんだろうなこの時代
そしてそんな人がもてはやされる・・・
ふ〜現代に生まれててマジ良かった

555人間七七四年2012/09/01(土) 05:43:49.11ID:V7RR4IA9
その前の源平時代にも頼朝を初めとして、殺人鬼がごろごろいただろうが

556人間七七四年2012/09/01(土) 09:04:35.82ID:dr2k/+3j
トータルで街や村数百消滅・女子供まで根切りしまくり数十万人は虐殺したと言われている信長がダントツだろ。

557人間七七四年2012/09/01(土) 09:12:02.36ID:2M70yrds
頼朝の奥羽征伐の際も記録に残ってないだけで、それに近い事をやったのは想像に難くない

558人間七七四年2012/09/01(土) 17:03:21.16ID:P16zcX7C
すぐ増えるものだし数は残虐度の中では低得点でいいんじゃないかな

559人間七七四年2012/09/01(土) 17:50:07.02ID:f4NGRhMK
>>556
家康は20万人ですが
何か?

560人間七七四年2012/09/01(土) 21:38:17.59ID:eh+ZbWVn
>>556
女を殺したのは別に悪い事じゃない
フェミニストじゃあるまいし
男女差別はだめ絶対

561人間七七四年2012/09/01(土) 21:42:47.22ID:6BS4tvDe
支配地域が拡がるほど、規模も大きくなるからなぁ。
本当に残虐なのは、どう考えても不必要な虐殺やった大名じゃないかな?

562人間七七四年2012/09/01(土) 23:14:25.41ID:IzKcB5xq
超虐殺して回った信長があまりにもダントツに
抜きん出ていて比較対象できる人物がいない。

563人間七七四年2012/09/01(土) 23:25:42.46ID:VnLrRoWz
家康がいますがな

564人間七七四年2012/09/02(日) 10:49:17.35ID:cBeQHk+7
信長、秀吉、家康が不逞分子を殺したから今の時代が平和になった気もする


565人間七七四年2012/09/02(日) 11:47:34.46ID:uMY2hFtb
宇喜多直家でしょ、姻戚を結び親しくなってから次々と暗殺。信長があいつは信用できんと最後まで嫌がった

566人間七七四年2012/09/02(日) 11:53:56.77ID:uMY2hFtb
548天皇が偉い思う根拠は何ですか?親の影響ですか?

567人間七七四年2012/09/02(日) 19:17:40.71ID:a50hGzEn
偉いのは確かでしょう
実権は無いけど

568人間七七四年2012/09/04(火) 12:26:06.46ID:Jz1JYTuY
降伏した者まで皆殺しにする。
開城交渉を受け入れたのに騙して将兵をすべて虐殺する

こういう信用性ゼロの基地外大名は信長くらいなもん。

569人間七七四年2012/09/04(火) 12:34:52.15ID:Jz1JYTuY
越前でのジェノサイドの時は釜茹までやって殺戮してるからな織田って

570人間七七四年2012/09/04(火) 19:05:34.50ID:bggtWsLj
内ヶ島氏理一択だろう。
兵士領民一族郎党、ついでに自分まですべて殺してるんだから。
ほかの大名にそこまでの奴はおらん。

571人間七七四年2012/09/05(水) 18:22:01.14ID:+6oCCc8r
残虐武将
悪魔武将
アイドル武将

572人間七七四年2012/09/06(木) 14:02:21.42ID:J+RaIuJa
完璧武将・・・幽斎さまか?

573人間七七四年2012/09/09(日) 13:32:11.64ID:st+Qx8Fk
とりあえず、残虐の基準はなんなんだろ?ここの場合の基準は。

574人間七七四年2012/09/09(日) 13:33:54.52ID:6ft3PftW
撫で斬り大好き

575人間七七四年2012/09/09(日) 15:44:38.19ID:Bl3G6Bm3
>>502
大内:少弐、安芸武田を根絶やし
朝倉:加賀一向宗と血みどろの合戦。加賀で放火略奪しまくり。
    景鏡の讒言を信じて堀江を討伐。若狭を再三侵略して武田当主を拉致。
今川:家康が裏切ると、岳父の関口を問答無用で処刑。三河衆の人質を全て処刑
    井伊を問答無用で処刑。降伏した飯尾も謀殺。

576人間七七四年2012/09/09(日) 17:25:50.50ID:st+Qx8Fk
>>566

では、そう思わない根拠はなんですか?日教組教育の影響ですか?
私は、時代毎に適切にこなしてきたという以上は思いませんけどね。

577人間七七四年2012/09/10(月) 14:43:03.19ID:TTsE/z3F
>>573
例えば降伏勧告をした上での虐殺は武士道に則ったきれいな虐殺だから残虐ではない。
相手に過失のある騙まし討ちも当然問題ない。

578人間七七四年2012/09/15(土) 18:05:19.57ID:xrBaLmO+
この当時14〜15歳くらいで元服して戦場出て人の生首切り落とし。
現代で言う良くて殺人快楽症、悪くて一生物のトラウマによる発狂。
過酷な時代だったんだろな〜

579人間七七四年2012/09/16(日) 04:35:13.97ID:4xgaNgia
本当に残虐な人間というのは親子兄弟姉妹の事を全く考えない
父親追放し、母親を尼寺へ追い出し、妹の嫁ぎ先の諏訪を攻め滅ぼし
三国同盟反故にして駿河攻め込む為に嫡男殺し、さらに北条敵に回した
せいで娘が離縁されてしまい、娘は失意の内に翌年病死、娘が嫡男と
婚約している織田との同盟を反故、名門甲斐武田家を滅亡に導いた鬼畜DQN



580人間七七四年2012/09/17(月) 14:52:16.79ID:MKAl9v2u
それは1937年7月29日の明け方から始まった。世界でも最も残忍な殺戮である。
そして1日中続いた。日本人の男、女、子供は野獣のような中国兵によって
追いつめられていった。家から連れ出され、女子供はこの兵隊ギャングどもに襲い
掛かられた。それから男たちと共にゆっくりと拷問にかけられた。
酷いことには手足を切断され、彼らの同国人が彼らを発見したときには、
殆どの場合、男女の区別も付かなかった。多くの場合、死んだ犠牲者は池の中に
投げ込まれていた。水は彼らの血で赤く染まっていた。
何時間も女子供の悲鳴が家々から聞こえた。中国兵が強姦し、拷問をかけていたのだ。
これは通州のことである。古い町だが、中国で最も暗黒なる町の名前として何世紀の後も
記されるだろう。この血まみれの事件に380人の日本人が巻き込まれた。犯され殺された者の
多くは子供であった。この不幸なおびただしい日本人の犠牲者たちは暴行が始まって
24時間以内に責め苦の中で死んでいったのだ。中国人たちは焼けたワイヤーを鼻から
喉へと通し、両耳を叩いて鼓膜を破り、彼らの「助けてれ」との叫びを聞こえなくさせた。
目玉を抉り出し、自分の拷問者を見られなくした。
アメリカ西部の開拓初期の頃のイロクォイ族もスー族もこんなことまで考案しなかった。
こういう事件が起こっているときも、その後も、日本帝国に住む6万人の中国人は平和に
生活していた。彼らの生命や財産は、日本人たちとの渾然一体となった友好的な
社会関係の中で守られていた。他の町でも平穏に遊んでいる中国人の子供を見ることができた。

581人間七七四年2012/09/17(月) 15:33:51.87ID:Y7sWbmiA
人食いをグルメとして楽しむような連中と一緒にしちゃさすがに怒るだろjk

582人間七七四年2012/09/19(水) 08:54:31.44ID:klF8K+yM
圧倒的に信長だな。
天正元年正月に、
朝敵信長追討を受けた信玄は、
信長はみだりに税をかけまくり、
人を侮り、狼藉の限りを尽くすと非難され
その檄文に感動し、
日本を救う救世主に感動して、
天皇は信玄の大義名分を筆写し寺社に納めて祈願したほど。
いかに信長が悪逆無道だったかがわかる。
信長がむやみやたらに税をかけまくっていた事実も判明する。
しかし織田チョンは、信長は関税を廃止し税負担を軽減したとデタラメばかり吐くキチガイ

583人間七七四年2012/09/21(金) 12:08:39.43ID:kWBeWfGk
豊食の現代人が、あの時代を裁く事は乱暴だと思う。
我々は紙の上にしかいないのだから。

584人間七七四年2012/09/21(金) 12:14:53.86ID:kWBeWfGk
家に帰りベランダに強盗がおり平和に解決できるわけないので。
あの時代にも秩序はあったが、暴力が支配してた社会だからな
ラブ&ピースで収まるような状態じゃないんだよ。

585人間七七四年2012/09/21(金) 13:25:53.24ID:NIkwDqyp
ヒャッハーの時代だな

586人間七七四年2012/09/21(金) 14:04:43.15ID:ykEBDlkv
自治都市や近江の惣村を次々に壊滅させたり恐喝したり、
強制軍役させた織田の悪政ぶりは半端ない。

587人間七七四年2012/09/21(金) 19:36:47.15ID:+nAHfi7M
人を頃すのをゲラゲラ笑いのながらするような奴が
豪の者とか言われる時代だからね〜
こんな時代に憧れるとかカッコイイ〜とかいう人は
そういう事分かってるんだろうか

588人間七七四年2012/09/22(土) 10:19:07.72ID:qOfWMDQ5
越前で織田軍が大殺戮して越前府中に子供1人すらいない壊滅にして、
あ〜スッキリしたって書いてる信長や、
釜茹やら磔やらいろいろな殺人手法やり、
これほどの悪行が消されず、後世に伝わるようにと板の間の裏側に告発文を隠してるあたり、
織田軍は虐殺後に隠蔽工作までやって徹底的に
自軍の悪評が後世に伝わらないようにしてるよな


589人間七七四年2012/09/23(日) 06:52:23.26ID:1K/1tj8+
>>587
戦国の世でも、
人を殺すことは普通はできないと信長公記に書いてあるぞ。
倫理的に抵抗感があるんだろう。
そもそも戦でも戦死ってのは少なく、
大半が戦傷レベルだし、
戦国の主武装は遠方からの石つぶて攻撃、その次が遠矢であって
致命傷にはなりにくいが、
敵を混乱させ敗走に追い込む有力武器

590人間七七四年2012/09/23(日) 11:19:46.28ID:aWzgyoKe
イラク戦争を経験した兵士がアメリカに帰還し、車のトランクが閉まる「バン」の音で
戦闘状態にもどり住民を射殺した。この帰還兵を責めれる人間はいるだろうか?戦争は精神を破壊する。

591人間七七四年2012/09/23(日) 13:08:48.11ID:aWzgyoKe
東京?の城跡から宅地化に伴う発掘調査が行われ堀から30代の女性の頭蓋骨が
出土した。首筋に鋭利な切り傷があり、後頭部の骨が損傷。
何か過ちを犯し、頭を殴打され、首を切られ堀に投げ捨てられたと推測されてる。

592人間七七四年2012/09/24(月) 07:15:56.65ID:947gXCb+
>>591
さすが土人国家“東京”だな

593人間七七四年2012/11/09(金) 22:19:21.44ID:sHZshxJo
>>584
>暴力が支配してた社会だからな

それはちょっと誤解してるっぽいな。
あくまで領国内では治安は良く、犯罪も少ない社会だったし。
暴力と言うのはあくまで戦争時の話。

結局現代の国際法でも基本的なところは同じで、平時と戦時で法の適用が完全に切り替わる。

594人間七七四年2012/11/11(日) 21:57:54.57ID:fwS+u5Hi
現代の観点で物事を判断するのはおかしいが、それでも信長は異常。

595人間七七四年2012/11/11(日) 22:02:26.98ID:r3MokJwm
えっ、項羽、劉邦は正常なのか?

596人間七七四年2012/11/13(火) 22:42:19.54ID:DUM17OOX
すぐ人を殺す手癖の悪さがある信長だな。
そもそも分国法がなく、思いつきで私刑にする織田体制なんて地獄以外の何ものでもない。
殺戮をちらつかせ服属を強要し、
誰も支持せず一揆頻発の織田領は崩壊も早かった。

597人間七七四年2012/11/14(水) 11:48:55.95ID:CiZ61HaF
残虐いうのもいいが 中世社会を理解してしゃべらんと
本屋いけば中世の人間の暮らしがわかるよ。
理解してしゃべらんと、本質には迫れんよ。

598人間七七四年2012/11/14(水) 11:56:04.88ID:CiZ61HaF
584 刀さして歩いてる時点で、現代から治安がいいとはいえない。
犯罪が少ないも?だ。あの時代は常に飢えに対しての緊張感があった。
江戸時代ですら証拠より、拷問による自白が優先された。

599人間七七四年2012/11/14(水) 21:37:00.34ID:6pWWxG1D
武田信玄

600人間七七四年2012/11/15(木) 06:11:49.28ID:BIPmDuWq
領民が逃げて行くような領主、武田信玄しかない

601人間七七四年2012/11/25(日) 09:45:00.85ID:JRdbPDlr
信玄は裁判の証人も拷問させたとか聴いたけど本当かね

602人間七七四年2012/11/27(火) 21:19:40.42ID:jMTcYvAw
松永久秀は年貢未納の百姓に蓑を着せて火だるまにして
もがき苦しむ様を喜んで見てたということらしいが
年貢をスルーする方も悪いとは思うけどこうなると自己快楽が入ってる

603人間七七四年2012/12/02(日) 06:19:22.00ID:VaAqDRGP
天草一揆の発端になった圧政でも蓑踊りがあったっていうな
割と一般的だったのか、圧政描写のテンプレなのか知らんが

604人間七七四年2013/01/04(金) 09:37:27.15ID:K4Ki3CaQ
田中吉政は
面の坂(首切り坂・ハリモン場とも呼ばれる)事件の話で
ドン引きした

605人間七七四年2013/01/05(土) 09:12:04.29ID:f9Znq6Iq
江戸初期の島原の乱の頃までは,村一つなで斬りのような事件が多かったワケだし

606人間七七四年2013/01/05(土) 09:34:56.73ID:h0H/qNSD
僕は織田カス長ちゃん!

607人間七七四年2013/01/14(月) 21:30:38.02ID:sOaZDESa
そりゃダントツで信長でしょ。
老若男女わけ隔てなく大量殺戮して
鬱憤が晴れたwって書状に書いてるくらいの
個人的なストレス解消目的のためだけに
ジェノサイドやるほどの快楽殺人鬼だもん。
その異常なまでの拷問虐待を愛好し
家臣たちに見せ付けることで、ノーと言えない雰囲気を作り
織田という暴力チンピラ組織を恐怖と暴力を背景に支配していただけでなく
最後は自分を神とまで言い出しカルト組織にしてしまったキチガイだもん。

608人間七七四年2013/01/14(月) 23:42:16.17ID:2DuG5/1i
猫殺しやった戦国大名でしょうなぁ
いるかわからないけど

609人間七七四年2013/01/17(木) 22:16:28.95ID:bLumdgBW
拷問虐待とか信玄の十八番でござる
人は石垣…なんて言葉は後世の作り話だし

610人間七七四年2013/01/18(金) 14:29:29.37ID:xhboEIm0
第六天魔王とか自称するくらいだからもちろん虐殺大好き織田カス長ちゃん!

611人間七七四年2013/01/18(金) 19:55:06.22ID:T945W/BU
人は石垣の間に圧死させて人柱に
人は城の土台の中に埋め込んで人柱に

612人間七七四年2013/01/18(金) 23:15:38.03ID:s7ZPb/it
>>609
ソースはまだなの?

613人間七七四年2013/01/19(土) 11:26:56.26ID:lPgvk39J
昔、奈良で飢饉が起き、村人が川に漬けてた芋を流れ者の母子が盗み
若者の自警団が現行犯で処刑した、前の日も7人処刑された
と内の寺の古文書に記録が残る。

614人間七七四年2013/01/19(土) 12:32:09.86ID:kMt9BgK5
>>612
あるわけないだろ。
いつものキチガイ織田チョンが
信玄憎さにデタタメはいてるだけ。

615人間七七四年2013/01/19(土) 13:06:34.47ID:9+Ln2M/f
     O
      o                        と
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、            思
       ,ノ         \            う
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          ア
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、  ス
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  ペ
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  ル
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   ガ
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    │
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\  だ
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ  が
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

http://www26.atwiki.jp/dagamatome/

616人間七七四年2013/01/19(土) 13:12:46.12ID:ugIGbyi+
連呼リアンまだ日本にいたのか

617人間七七四年2013/01/19(土) 19:13:02.19ID:9+Ln2M/f
ID変えてもすぐだがとわかる
これが基地外の力
後その呼び方は流行らない

618人間七七四年2013/01/19(土) 19:29:12.85ID:zLs6AjdZ
まだ連呼してんのか この連コリは

619人間七七四年2013/01/20(日) 17:25:16.68ID:WHE0YplW
9/14に京で富貴な者が賄賂を贈ることで目が悪い者しかなれない
検校(金貸しができる)になってる不正を座頭たちが信長に報告し
「金持ちの賄賂がまかり通るような社会では秩序が乱れるばかりです」と訴えたが
信長が富貴な下手人検校から黄金200枚の賄賂を貰って不正を不問にして許している。
こんな身障者の特権すら賄賂欲しさに剥奪する判決を
信長本人の私欲で是認する秩序崩壊社会は前代未聞の暴虐。
身障者は死ねと言わんばかりの残虐で狂った私刑社会の織田政権。

620人間七七四年2013/01/21(月) 02:52:15.03ID:TH71Ihox
朝鮮出兵について質問なんですが、秀吉が朝鮮を征服した際のプランというのは現代にも伝わっていますか?
予想の範囲でも構わないので征服できた際のメリットなども知りたいです。

621人間七七四年2013/01/22(火) 22:16:38.71ID:qGyaN20u
ただ通ろうとしただけじゃね?明に行く為に

622人間七七四年2013/01/23(水) 02:56:47.11ID:E0cq9qxH
そう言えば朝鮮征伐って言葉が最近消されたよな

623人間七七四年2013/01/28(月) 15:19:08.34ID:pP8tpP0f
在日チョンの連日の猛抗議に屈した形になった
他に任那日本府も削除されたし、朝鮮出兵を朝鮮侵略と書き換えされてる
その反面、元寇は高麗軍が主力となって侵略して来たとかの記述は全くなし
もうアホかと

624人間七七四年2013/03/03(日) 01:24:50.81ID:r1xiAZSm
加藤智大と酒鬼薔薇という2大殺人鬼がいるけど
加藤は社会に対する不満を通り魔という凶行で
ぶちまけたのに対して
酒鬼薔薇は快楽殺人が目的で
殺した男の子でオナニーをしたくらいのやばい奴
加藤のが酒鬼薔薇より何倍も犠牲者だしてるけど
俺は加藤のが悪い人間だとは思わない
信長とか信玄は衝動的な加藤タイプだけど
戦国には秀吉みたいな酒鬼薔薇タイプもいるわけで

625人間七七四年2013/06/22(土) 11:54:43.82ID:5xspctLN
一揆の者で降伏してきたヤツらもことごとく首を切れ。
昨日は洪水で動けないとの由だったが
水も引いて動けるようになっただろ。
念を入れて残らず討ち果たすことに専念せよ。
それをやった上で隙が生まれたら俺のところへ来い。
今後のことを申し聞かせてやろう。
前回の書に書いたように越前豊原に着いた。
その意に成るようにいたせ。
天正3年8/29の滝川宛の信長書状。

越前大虐殺のためにやってきた信長。
降伏した者もみんな殺せと命じている。
そして一寸の休息も許さず、すぐ働け、
達成したらすぐ俺のトコへ来い
新たな命令を伝えるとせっかちに命令している。
まさに絶対暴君にして部下を過労に追い立てる姿が見える。
この遠征が終わるや、光秀は新たな丹波戦線に派遣され
そこで敗北して戻るや、すぐ摂津戦線に派遣され病になりながら
本願寺に破れて天王寺籠城をしている。
そして毛利が織田に攻撃を開始し木津川口で織田は大敗する。

626人間七七四年2013/06/23(日) 10:50:22.72ID:bci8ZFX5
するかいボケ

627人間七七四年2013/07/27(土) NY:AN:NY.ANID:1dmCtmCl
大勢の人々を銃で殴り殺して鬱憤晴らしをしていた信長

628人間七七四年2013/07/28(日) NY:AN:NY.ANID:p2oU5dfS
アスペルガーだがとは?

だがの信条
 嘘も言い続ければ本当になる

生息地
 HOST:ntaich063200.aich.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
 愛知県安城市
 これによりSubと同一人物であることが判明

レスの特徴
 @織田信長や織田家を蔑むレス
 A武田信玄や武田家を讃えるレス
 B協調性の無い自己顕示の強いレス
 Cスレを荒らすための煽り挑発が著しいレス
 D「織田厨」という言葉を連呼するレス
 E自作自演一人芝居しているレス
 F嘘と偽りによる妄想レスでソースは一切無し

レスの戦術
 かまってちゃんのため相手をしてくれる人をコピペ爆撃で燻り出し発見次第にスレ荒らしを展開

戦国板三大事件
 上洛スレ64の自演自爆事件
 64検証スレの歴史改変事件
 歴ゲー板の創造・天道の屈辱

信野暮の武将FILEから戦国時代の知識を獲得
だがの主観により事実を捻じ曲げて覚えたため日本の教科書を排撃
平日休日関係なく24時間2chに常駐して見えない敵と永遠に戦い続ける

629人間七七四年2013/08/07(水) NY:AN:NY.ANID:3a+d9Wvb
>>619
スゲー悪政の限りを尽くしてるな…拝金主義が織田政権の実態かよ!

630人間七七四年2013/08/07(水) NY:AN:NY.ANID:LXVgTumL
信長厨も信長同様人間のカスなんだろうな

631人間七七四年2013/08/08(木) NY:AN:NY.ANID:WDsetYp/
多数ID自演乙

632人間七七四年2013/08/08(木) NY:AN:NY.ANID:QKrJmXXM
大坂で女子供関係なく20万人を囲い込んで大ジェノサイドして略奪の限りを尽くして喜んだことで、
東国を明るく照らす神様となった東照大権現家康公。

633人間七七四年2013/08/08(木) NY:AN:NY.ANID:hyw5g5qV
ここまで一条兼定無し

634人間七七四年2013/08/08(木) NY:AN:NY.ANID:Qd6x0mWt
天正元年12/12の安国寺書状には別所と浦上の領地争いを信長が仲裁した話が書かれているが
その内容には浦上宗景が三カ国の朱印えお信長からもらったと書いてある(別所が浦上配下になるということ)
そのお礼として浦上が朱印の礼、夕庵より過分に申し懸け候、おかしく候と書いている。
朱印の礼ってのは朱印銭と言って、要するにワイロでありむちゃくちゃ多く請求されたということで
安国寺はそれに対して財力ある者が領地を金で買い不正が横行する信長のやり方を「おかしいだろワロスw」と嘲笑してる。
それゆえに信長がたかころびに転落するだろうと断言し、しかし秀吉は覇の者だから重視するように報告してる。
当時の人々には信長の悪政をカバーするため奔走する秀吉というのを認識していたのだろうね。
或る人の曰く、秀吉に十徳あり〜将軍家家長(信長)繁栄の基なり、祝々珍重(天正8年正月晦日付け)

ちなみに安国寺は天正12年1/11にも秀吉の評判を書き残していて
大なる事は、近年信長の下にても、羽柴羽柴と申候て、世上操りをも、又弓矢をも手に取り候て、鑓をもつき、
城をも責候て存んぜられ候、又、小事の儀は小者一ケにても、又、乞食をも仕り候て存んぜられ候仁か、
申し成しなとにては成る間敷候、日本を手の内にまわし候、今日まては名人にて候、明日の不慮は、存ぜず候
などとどんなことでもなんでも抜群にこなせるオールラウンドプレイヤーで頭角を現し、信長の名も霞むほどだと書いてる。
ここで面白いのは秀吉は乞食まで経験してるので、世間の人情の機微も心得ていて名人なので
信長のような犬死のような突然の死に方もしないと書いてるところ。
乞食の経験?というとフロイスの記述にも秀吉が若いころ、一度、信長の元を出奔してることを書いているから
出奔後に乞食になってたのだろう。フロイスは秀吉の才覚について面白い話を残していて
尾張時代の信長がいろんな家臣に買い物へ行かせるが、商人との交渉がうまくいかず
値段が高すぎたりすると買わずに帰ってくることもあった。
しかし秀吉だけはどんな買い物でもきっちり買ってきたので信長が大喜びしていたが、
実は秀吉は自分の手持ちの金も追加して買い物してきていたって話がある。
また天正11年4/12付秀吉→輝元宛では
前々せがれの時でさえ、信長家中においては、秀吉が真似ごと仕るべき者、これなく候つる
などと書いていて昔、子供の時ですら信長家中で自分ほどのことができた人間はいなかったと書いていて
秀吉がせがれ時代からすでに信長に仕えていたことがわかる。秀吉の才覚じゃ自他共に認める隔絶した将器だったのが判明しよう。

635人間七七四年2013/08/16(金) NY:AN:NY.ANID:GWsaoCdO
戦時中、負傷して荷物になった日本兵をベテランの従軍看護したちが
やさしい言葉で「お薬うちましょうね」と青酸カリを射ち1分凄い顔でもがき
苦しみ死んでいった問題にどう思うか?
ゲーム脳で考えれば、昔の奴は悪い奴だといえるが、戦争は生生しいものだよ

636人間七七四年2013/08/16(金) NY:AN:NY.ANID:X4xCl+Jf
ドコの国でも敗色が濃厚になってくると重傷兵運ぶ余裕が無くなるのはしかたがない
一人運ぶのに多数の人員が必要になるから物理的に不可能なんだよね

637人間七七四年2013/08/17(土) NY:AN:NY.ANID:FvHXiHIi
そりゃ青酸カリを注射されたら七転八倒するわい。強アルカリだぞ!

638人間七七四年2013/08/25(日) NY:AN:NY.ANID:IMvZ5rX0
1位 地域消滅政策の信長
2位 大坂虐殺王の家康
3位 厨二病の政宗

639人間七七四年2013/08/27(火) NY:AN:NY.ANID:3mYqfNIT
4位 奴隷売買略奪集長島津
5位 質を家族に高利貸し資本主義北条

次点
長女も見殺し!さらに経歴を書状で生前捏造毛利元就
山形が捏造隠蔽開始!ブラック経歴最上義光
家臣猜疑国潰し三位入道伊東義祐

640人間七七四年2013/08/28(水) NY:AN:NY.ANID:AXiDJKmJ
下野国の小大名・壬生綱房は鹿沼城主で、日光山の神領支配の責任者である惣政所の地位にあったが
日光山を完全に掌握するために日光山の中心座禅院の権別当であった綱房の二男・昌膳の離反の噂を流し
嫡男の綱雄に昌膳を討たせた。
綱房は息子同士を争わせたりするだけでなく、宇都宮氏の宿老であった頃には、当主の忠綱や重臣の芳賀高経を失脚させ
たり、宇都宮氏当主である忠綱、興綱を謀殺している。さらには尚綱が那須との戦いで戦死した際には宇都宮城
を乗っ取り芳賀高照を城主に迎えている。その後は芳賀領などを侵攻し、下野国の統一をはかる。
興綱、尚綱、芳賀高照の頃は当主を傀儡として利用していて影の権力者として君臨していた。
相当残虐な人物だったからこそ1代で小大名だった壬生氏を下野国の半分以上を有する大名にまで成長させること
ができたのだろうな。ちなみに1555年に綱房が没した後、壬生氏は急激に衰退するのはいうまでもない。

641人間七七四年2013/10/06(日) 22:39:33.67ID:cfUY4cDb
実際、信長が上京焼き討ちした際、 
その延焼は都周辺まで焼き尽くした為、50か村もの村々まで消失し、まさに最後の審判の情景だったと書かれ、 
織田軍は盗賊となって僧院にまで押し入り略奪追い剥ぎ、 
虐待や拷問を駆使して口を割らせ全財産を奪い取り、 
一般民の避難者も出会ったそばから次々と女どころか子供まで、 
持っているものは残虐行為とともに全て奪い取られたとフロイスは書き残してるし、 
初めて岐阜に宣教師がいった時に信長は内裏や将軍の言うことは無視してよい。 
なぜなら彼ら全ては、俺の権力の下にあるから、 
俺が述べることのみ聴いていればよい。 
などと話ししており、激昂し易い信長が非合法無政府主義者かつ理不尽な蛮族の頭目であることがわかる。

642人間七七四年2013/10/07(月) 01:19:02.54ID:ZKgvmFFX
>>641
戦国時代の武将なんてみんな基本的に非合法無政府主義者だろ。
他にも蛮族の頭目とか、カッコイイ決め台詞だと思って使ってんだろうけど、
四夷も理解できていないようだし、無教養な田舎者の遠吠えって感じの文章に見える。

643人間七七四年2013/10/07(月) 11:43:50.12ID:/QcPYVrS
戦国時代の武将は信長みたいな無駄な殺戮はやってないからな。

644人間七七四年2013/10/08(火) 07:42:27.12ID:d4c9gQKO
>>639
人狩り押し売りなら謙信・信玄もやっとるが無視か?

645人間七七四年2013/10/08(火) 08:12:12.63ID:bTbdm7wG
菅沼君は都合の悪いことは知らんぷりぷりなんで言っても無意味

646人間七七四年2013/10/08(火) 10:29:10.08ID:2cFuMLiR
豆知識
鎌倉時代後期以降の人身売買は最低価格が2貫文だったと磯貝氏が指摘してる。
実際、借金苦から子供を売る習慣を宣教師があり得ないと驚いているが、
2貫文で売れるなら止むを得ず売り、
残された家族を養うのも止むを得ないかも。
またキリスト教徒同士では敗者であっても奴隷に出来ない代わりに
イスラム教信者は奴隷にできるため、
奴隷狩りが戦の目的となる場合もある。
日本人は宗教による差別が存在しない代わりに日本人同胞を奴隷にできる一方、養子にしたり、
奴隷が得た物は奴隷の所有物に見做されるなど恩情的奴隷制度であった。
しかし九州南部を中心に倭寇文化圏は残虐な扱いを奴隷にしていたり、
しばしば奴隷獲得のために戦を惹き起こしている。
まったく蛮族と言う他はない。
ポルトガル商人は酷い扱いを受ける日本人や朝鮮人奴隷を買うことで、
待遇をよくしてやったと開き直ることができたのは、
恩情的奴隷制度の無い島津を代表とする九州倭寇文化圏の習慣を悪用したからである。
島津は豊後進攻で拉致し肥後に連行した奴隷の量が多過ぎて、それ以前に肥後で略奪しまくっていた理由により
肥後が史上最大の飢餓地獄にしてしまったほどの賊っぷり。
信長みたいに有無を言わさず女子供ごと全員虐殺されるよりは温情的奴隷になった方がいい

信長みたいに捕虜なんて取らずに
和睦したフリして騙しまで皆殺しにして略奪三昧したりするよりいいだろ。
信長の越前府中での書状では、視界に映る辺り一面、死体ばかりで生きてるやつが全くいなくてスッキリするわーって高揚してたりと、
女子供関係なく根まで根絶の撫で斬りである根斬りなる言葉まで作り出した信長。
この殲滅政策を大和の僧侶たちは一国平均とか一国亡国と書いて、
織田軍の暴虐を恐れまくり、
織田軍の奈良進軍があるごとに乱暴大逆を恐れて上納金を高利貸しから借りてきて払ってるからな。
小田原城を降伏に追い込み奥州仕置きをしようとする秀吉は
天正18年8/10に関東にも刀狩り令をだし、その中において
人を売買することを禁止し、天正16年以来で人を売買した者は
すべて返却するように命じ、売る者も買う者も処罰すると宣言している。
このことから高利貸しが政権運営する北条が滅亡するまで頻繁に奴隷売買をしていたことがわかる。
信玄が人身売買したのはこの志賀城での援軍が敗走してもなお
徹底抗戦をした篭城軍捕虜に対してのみだけの例外的な事例。
奴隷商人のようなものが存在するような恒常的に人身売買があったなら、信玄もたった1回しかやらなかったとしたら奴隷承認は困るだろう。
謙信がやった1度だけの人身売買も、佐竹義昭の死去をチャンスに火事場泥棒をした小田天庵への報復で
しかも謙信は関東のことはまったくくわからないので古河公方重臣の簗田氏の指図に従うと以前書いていて
この時はさらに結城や小山らが小田氏の処理のことは一任してくださいと申し出ていて
奴隷売買というのも奴隷側が著しい道理的・倫理的違反に対する関東の流儀に沿った臨時的なものであり、捕虜救済を視野に入れた性質である可能性が高い。

倭寇文化圏の九州南部とそれ以外の地域では全く別だと思われるが。
九州南部は海外奴隷売買目的だが、
関東では捕虜を釈放するための金銭解決法と
戦場とは関係なく借財の質となった人ではまた違うし、
畿内では信長が捕虜や奴隷の管理負担を嫌い虐殺してまわっただけだというな。
篭城して最後まで降伏しなかった敵愾心の強い捕虜をどう処理するかといえば
古今東西、反乱一揆防止や将来の報復を恐れて捕虜を殺すか、
食事を与えてほとぼりが冷めるまで牢獄にいれておくくらいしかないだろう。
そして捕虜の地位や親類関係や罪状やコネなどで価格もかわるのが当たり前で
(荒木謀反において人質虐殺を回避するよう信長へ親類が助命活動や陳情をしていたが聞く耳を持たない信長が700名近くを極刑にした例もある)
その背後関係と経済力と誰へ降伏斡旋を頼んだかでも違うだろう(取次ぎや手管や指南によりだいぶ変わる)

647人間七七四年2013/10/17(木) 17:53:37.96ID:ASePUaLw
もちろん官兵衛軍師殿に決まってるだろ

信長、秀吉、家康を裏で操ってたのも・・ゲームでだけど
山崎の戦いで岩落として敵味方関係なくふっとばしやがった・・ゲームでだけど
稲葉山城の戦いでサルが城内に居て、あの信長でさえ躊躇してたのに、構わず
火をつけやがった・・・ゲームでだけど

悪党ですわ・・ゲームでだけど

648人間七七四年2013/10/18(金) 20:00:37.57ID:CIP7b68M
撫で切りなら当時の大名なら誰でもやっていたが
早雲、信玄、謙信、政宗、家康・・・

649人間七七四年2013/10/18(金) 21:46:26.45ID:5sHPGNuc
>>648
一次史料のソースはまだなの?

650人間七七四年2013/10/19(土) 01:41:35.91ID:z+Whj4du
>>640
綱房か・・・
こいつもなかなかの悪者だな

651人間七七四年2013/10/19(土) 16:53:43.51ID:9nFq83dt
秀吉でしょ?
朝鮮出兵の時に朝鮮人の人達の耳を斬り落とすように命じたらしい。証拠に耳塚はその時の耳を埋めたらしいし・・・

652人間七七四年2013/10/19(土) 18:27:49.55ID:lQ/SdaJV
秀吉
・甥の秀次一族公開処刑
・石川五右衛門その子供とともに油ゆで
・万福丸串刺し処刑
・兵糧攻め
・朝鮮出兵における暴虐行為
 etc

653人間七七四年2013/10/19(土) 18:29:51.41ID:LfgiKrVZ
>>648
武田信玄は戦国時代でも良質の史料だと言われた妙法寺記に
首を3000並べた挙句、「シカ城殿御上」を「小山田羽州が給わりて」などという記述があり
武田軍が女を見境なく家臣に与えていた極悪非道集団だと言うことが明確に記されているよなw

654人間七七四年2013/10/19(土) 19:29:47.50ID:H/4Bm5me
>>653
>>志賀城で生首三千さらす
志賀城の救援軍できた
関東管領上杉憲政の大軍に大勝し
大将15人と兵3000を討ち取る大戦果を
志賀城兵に見せ付けて降伏を促すために
討ち取った首3000を見せて援軍は来ず
孤立無援になったことが嘘ではないと証明しただけの話だろ。
信長みたいに女子供まで無差別大量虐殺ジェノサイドしてたわけじゃねーよ。

小山田信有が側室として丁重に貰い受けただけのことが
なんで悪いことなんだよw普通なら徹底抗戦して死んだ敵将の妻で死罪になるところを助命されるためだぞ。

655人間七七四年2013/10/19(土) 19:47:36.32ID:H/4Bm5me
>>652
秀次は謀反を謀っていたのだから当然。
石川五右衛門は言経卿記にも盗人って書いている京の治安を脅かす犯人じゃねぇか。
お前は軍記講談の義賊と思っているのかw
万福丸串刺し処刑は信長の命だろ。そもそも信長公記読むと秀吉が殺したとすら書いてないし。
兵糧攻めをやってはいけないなんて、どこの戦術教本に書いてあるんだwアホかwww
朝鮮?あぁ君は在日織田チョン視点だから、そういうモノの考えなんだね。
日本人を大量殺戮した信長は正しくて、朝鮮人を殺した秀吉は許せないんだねw

656人間七七四年2013/10/19(土) 20:22:33.37ID:P2GKymUi
織田軍の残虐行為の証拠隠滅行為から逃れるために 
当時の人々が瓦の裏に後世の人々へその犯罪行為を告発しているほど 

「後世の方はどうか語り伝えて下さい。 
5月24日に一揆が起こり、 前田利家が千人を生け捕りにした。 
磔、釜茹で、その有様を書き留めておきます。」 

またフロイスも日本史において 
荒木の謀反の時は、荒木の妻、二人の娘、兄弟、彼女の兄弟姉妹、すべての従兄弟たち、甥、近親ら36人を 
市中引き回しの上、斬首(市中引き回しは名誉を重んじるので死ぬことよりも甚だしい恥辱と不面目を信長は与えた) 
荒木の城から取っていた貴婦人120名は磔(赤子も母の胸に縛りつけて串刺しにして母親を一層苦しめるやり方をした) 
これを見た群集は殺された者が赤の他人であっても肝を潰し幾日も放心状態になる人たちばかりだったほどで、 
このまったく罪なき人々に対して前代未聞の過酷さと残虐に京の群集が恐怖したのもつかの間、 
今度はさらに残酷で非人道的かつ恐怖を比較にならぬほど煽ったのが、 
4つの平屋を作り、そこへ514名が入れられ(380名が女性)外から火をつけられ全員を生きたまま焚殺した。 
彼らが発する悲鳴や叫喚の声は、彼らが受けている残忍極まりない苦しみが、京都を恐怖で覆った。 
このように荒木のみが受けるべき罰を、多数の無実の人々が受けた。 
苦悩の涙と尽きることがない慟哭だけがずっと聞こえてきた。 


これが信長のやり方で、異常な暴君以外のなにものでもなかった。

657人間七七四年2013/10/19(土) 20:30:08.23ID:7Wo2pXOt
ん?菅沼君?

658人間七七四年2013/10/19(土) 23:43:51.24ID:LfgiKrVZ
>>654
完全に見せしめの撫で斬りをマンセーするとか流石朝鮮人だなww
しかも「去る程に男女いけどり成され候ひて悉く甲州へ引越し申し候。」と
生き残って降伏した人間を甲州へ無理やり連れて行くという残虐行為までやってる有様
北朝鮮の拉致行為もビックリの非人道的っぷりw

659人間七七四年2013/10/20(日) 10:46:39.49ID:Qrnkk9ss
>>654
>>小山田信有が側室として丁重に貰い受けた
あれは相手も同意の上だったから御同心御申候って書いてる。

>>658
あれは信長みたいに自分に逆らったやつらは徹底的に根斬り大量虐殺をしない場合に
当然やるべき人命救済策でしょ。
関東管領上杉憲政の大軍まで引き入れて武田軍を危機に陥れる謀策まで
しでかした反乱分子をお咎め無しにする方がおかしいと思うが。

660人間七七四年2013/10/20(日) 23:42:44.88ID:1oTwHkwf
あばたもえくぼすなあ

661人間七七四年2013/11/06(水) 05:34:38.87ID:UJMH4JhC
「見しかよの物かたり」
男、女のへだてなく老ひたるも、みどりごも目の当たりにて刺し殺し
あるいは親を失ひ子を捕られ夫婦の中も離ればなれになりゆくことの
哀れさその数を知らず

乳児すら容赦なく叩き殺す大阪夏の陣での徳川方であった

662人間七七四年2013/11/09(土) 10:51:43.51ID:CQ7zf0N6
>>185
女って自分の気に入った武将をフェミニストってことにしたがるよな

今の女みたいに思ったことすぐ口にするようなやつは叩き切られた時代なのに

663人間七七四年2013/11/09(土) 12:28:08.80ID:xaIEsehE
>>185
常盤御前のネタを聞いちゃった信長は、
自称義経愛用の馬具とか複数手に入れたりして
お宝コレクションしまくってるから
いろいろと心の琴線に触れて気まぐれを起したんだろう。

そんなら下記の人たちを救えや!って思うけどな・・・
9/14に京で富貴な者が賄賂を贈ることで目が悪い者しかなれない
検校(金貸しができる)になってる不正を座頭たちが信長に報告し
「金持ちの賄賂がまかり通るような社会では秩序が乱れるばかりです」と訴えたが
信長が富貴な下手人検校から黄金200枚の賄賂を貰って不正を不問にして許している。
こんな身障者の特権すら賄賂欲しさに剥奪する判決を
信長本人の私欲で是認する秩序崩壊社会は前代未聞の暴虐。
身障者は死ねと言わんばかりの残虐で狂った私刑社会の織田政権。

6641802013/12/08(日) 13:33:16.67ID:bzZSXHuM
>>1
龍造寺隆信は自領の領民に対しては比較的善政を敷いていたハズ
国人衆レベルには冷酷だけど。

665人間七七四年2014/05/09(金) 19:34:38.21ID:Ipeubv9M
白人さま

666人間七七四年2014/05/16(金) 17:21:10.81ID:egTzAFFj
北条贔屓の自分的に、
八王子他、関東で大虐殺した秀吉が残虐王かと

しかし秀吉厨は、関東人殲滅は善行と言い張るからなぁ

667人間七七四年2014/05/25(日) 09:07:26.35ID:FlU8wLkn
松永弾正、宇喜多直家、荒木村重は残虐な大名であろう。
松永弾正は、将軍家を攻め、果てには主君三好から家督を奪った。
宇喜多直家、荒木村重は、浪人から大名になっている
10年前、斎藤道三ほどの男はそうそういないと思っていたが、生涯かかって美濃一国しか手に入れられなかったのを考察すると大した男でもなかったと思われる。
余談だが、斎藤道三について、おもしろい説がある。
斎藤道三は、油売りから美濃一国を手に入れたとされているが、美濃の豪族に父親がいたという説がある。
これが本当なら、道三は親子二代で美濃を切り取ったことになる。

668人間七七四年2014/05/25(日) 11:16:37.41ID:JM1NciZ/
宇喜多直家以上の奴はいないだろうなあ

アル中でむちゃくちゃやったのなら福島正則もそうだが、直家は確信犯の暗殺者だから
直家の前では松永久秀が遥かに良い人に見える不思議

669人間七七四年2014/05/25(日) 15:45:07.14ID:ct+YZC1X
とりあえず龍造寺隆信は残虐な謀将にまで評価を上げたい
今のままだと沖田畷で討ち取られた脳筋すぎる

670人間七七四年2014/06/06(金) 07:33:25.82ID:J5+aWS6c
>>669
どこが謀将なの?それなら馬場頼周だろ
隆信は裏切り者を粛清しただけ
小田も蒲池も赤星もな
騙し打ちにしようとして失敗したのは神代勝利くらい
残虐性を語るなら城兵皆殺しとか人狩りの武将がいるだろ

671人間七七四年2014/09/22(月) 11:27:13.65ID:lGmHZ0K1
照有番亜リアルチュウオウ集会関西日本橋しょうゆ箱糞ショキ限定土下座ヒカリ首脳急流知照パクドラ成城ホテルしおタイピング選手権ラーメン

照有番亜リアルチュウオウ集会関西日本橋しょうゆ箱糞ショキ限定土下座ヒカリ首脳急流知照パクドラ成城ホテルしおラーメン

照有番亜リアルチュウオウ集会関西日本橋しょうゆ箱糞ショキ限定土下座ヒカリ首脳急流知照パクドラ成城ホテルしおラーメン
照福岡駐車近代tonkotuPIKAらーめん

672人間七七四年2014/09/22(月) 14:51:39.65ID:kBpMPDRZ
秀吉はドラマや大河で散々いい人に仕立て挙げられてるからな
イメージと実態がかなり乖離しちゃってる

673人間七七四年2014/09/22(月) 17:15:55.17ID:LRWvZNKq
前田利家も北陸でかなりエグイ事をしていた模様。
釜茹での刑の話は結構きくが
罪人を茹でる釜を発注した書面が残っているのはこいつだけ。

674人間七七四年2014/09/22(月) 22:03:50.25ID:6TbV3Cz/
残虐の定義ってなんだ?

多くを殺したこと自体が残虐なのか、殺した相手によって残虐なのか、
方法によって残虐なのか。

>>669,670
俺も謀将と言う根拠を聞きたい。
脳筋だとも思わないが。

675人間七七四年2015/07/03(金) 19:18:12.82ID:19rF5zHk
>>669
家臣がドン引きするぐらい人道に反したのなら、隆信もカウントできるね

他は織田信長、松永久秀、武田信虎、晩年の豊臣秀吉、宇喜多直家、大友宗麟とか

えぐい手使ったわりに人望があったのは毛利元就
手討ちしまくった割に家臣に好かれたのは福島正則、伊達政宗かな

676人間七七四年2016/02/10(水) 05:47:19.91ID:ijhC9ro3
https://www.youtube.com/watch?v=IDLUKFTeOp0(パトカーサービス不足アイフォン貸出)

https://www.youtube.com/watch?v=IDLUKFTe0p0 メジャールールブック総務京都米予算
https://www.youtube.com/watch?v=fDO_QMfIvSc
ニューヨークネックス従業員英産プルトニウム任天プロチャイニーズオージービーフステーキ(キッペイ武田コスト

677人間七七四年2016/06/21(火) 18:50:41.01ID:GEuyCzfo
 
 
  戦乱が原因で余った女性がヒステリックにならないという保証はない。

678人間七七四年2016/07/22(金) 08:35:33.42ID:etequ4PC
生ライブ放送中

ただいま沖縄の「日本国民」と、派遣されてきたゲスウヨ神奈川県警が衝突中!!

【大拡散】沖縄・高江ゲート前
https://www.youtube.com/watch?v=Ix8nzIBGfgQ



日本国民はどう対処すればいいのか。

新しい政権は民意を反映し、適切な食糧、住宅の供給、健康管理、教育が最も重要な責任となるでしょう。そして最後に防衛です。
抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るでしょう。自由貿易はよくありません。物は需要がある場所で生産されるべきだからです。
民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。

ファッシズム政権の終わりは、いつでも残酷な結末しかない。安倍晋三はどんな殺され方をするんだろう?
三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信。これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある。書けばツイッターで速攻削除されている。
https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272


世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないでしょう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動(1種類の政治形態が世界中を支配する)をコントロールするのは、マイト レーヤの任務です。


史上初の世界演説は英国BBCが放送

それは非常にまもなくです。マイト レーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行しています。この時、初めての本当の身分を明らかにされます。
25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。14歳以上のすべての人々はマインドの中で、自国語で聞くでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=6cO vo6n7NOk

679人間七七四年2017/03/17(金) 14:24:21.64ID:foWhZfMu
ヤフージャパンブログ社員ダイエットニュース マイナス金利狙い通り「仏」ローーン
https://www.youtube.com/watch?v=W92K6qIuZak京都京野菜ぼったくり取引価格
ダイエットニュース (アリババダイエット40代偽装結婚プロ級世代(ヤフージャパンタイ資金洗浄)
違法改造大好きロンドン皇室気に成る在日中国人報道
ヤフーネットダイエットコーヒーニュースタウンワークサービス不足マイナンバー窃盗犯
安売ドラマ魔界村ビールぼったくり販売員適正価格テレビ朝日対日本人高圧的偏向報道
適当ビジネスニュース報道プロ級世代新社屋TRUMPTOWER左遷「仏」40代監視カメラ使用コンプライアンス速報駐車場 (入社拒否
赤坂サカスパートナー募集(giin)
トランプジョーカー切り(放送大学森有消防庁コストカットアイドルマスターパイナップル)
NHKトランプ大統領ニュース(ヤフージャパン上院社員特別生活費支給旅行沖縄汚染水スキンケアテレビ東京ギャンブル依存症顧問職員)
ヤフージャポンマイノリティ社員「日本とロシアは仲良くさせてはいけないーhondasouichirouー」
中国建築歌富裕層息子カジノ通い連日連夜オールTRUMPパーティー(反日飛行機雲農薬散布マスク女問題)駅内マスクオンNA消費者せんター相談CNN向け原文ママニュース

680人間七七四年2017/10/13(金) 20:34:01.65ID:nB+L9209
・平時の処刑において見せしめに凌遅刑的なことを好むやつ
・大きな合戦で勝利を重ねて大量に敵の首をとるやつ
・軍の統制がとれず足軽雑兵が乱暴狼藉を尽くすやつ

どれが一番残虐なんて決めれないやね。

681人間七七四年2017/10/28(土) 14:20:32.64ID:R7Pe0/MO
どうも歴史を歪曲して伝えられる方が多いですね。
上月城では百姓は虐殺されたのでは無く、城主を暗殺して
首を秀吉へ手土産にした家老一派が謀反の見せしめに磔
にされたのです。その時、最も酷い串刺し刑に処せられた
二百人程の妻子達は彼らの眷属です。

682人間七七四年2017/10/30(月) 20:56:28.67ID:f0LcnU3y
北条だって関東で大規模な略奪してるやんけw
つーか全員人殺しだし

6832018/04/10(火) 18:49:29.19ID:Qg+XTmwe
織田信長
上杉謙信
徳川家康

684人間七七四年2019/02/28(木) 00:45:57.51ID:Fsl6LMJW
信虎の妊婦さんお腹裂きとかはデマなんだっけ

新着レスの表示
レスを投稿する