虐殺者を英雄視するのはやめましょうよ

1名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/04(水) 05:55:44ID:Fcp+RHNm
ヒトラーやポル・ポトと同じ穴の人間ですよ、彼らは。
後世の人間によって非難されるべきです。

2名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/04(水) 06:30:02ID:ZbLev19A
いったい誰を指しているのか?

3名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/04(水) 06:42:04ID:V7RRYKl1
チンギスハーンは虐殺者だ!!
始皇帝は虐殺者だ!!
ナポレ(略

4名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/04(水) 07:09:24ID:fj7ZopRc
>>2 誰というか、有名な大名全員だろ     
信長、秀吉、家康、政宗、謙信、信玄等みな独裁の虐殺者なのは間違いない。英雄だけどな

5名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/04(水) 07:27:07ID:H8vIkCr2
戦国の大名って奴隷市場開いてたんだっけ?

6名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/04(水) 07:33:11ID:rqN72EQ5
ヒトラー、スターリン、ポルポト、毛沢東・・・第二次世界大戦の規模は格が違うね。

7名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/04(水) 08:30:09ID:0XidBewb
ヒトラーはドイツ人から見れば英雄だったろうけど
ポルポトやスターリンは自国民から見てもただの虐殺者な件

8やきにく2006/10/04(水) 10:00:36ID:C3R3IEWF
むしろ虐殺こそが英雄の一要素なのだと言ってみる

9ひょーりみ ◆7rAzqBFcf. 2006/10/04(水) 10:06:34ID:HU1ID0DU
スターリンは優しいおじさん

10名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/04(水) 11:13:47ID:j392UFIA
ポルポトは名前の響きが良い

11sage2006/10/04(水) 16:43:46ID:iKOABfLb
現代の価値観で過去の人物の評価を決めるのは左翼の人が大好きな事ですな
戦国時代の事や、それ事WW2時代の人間を今の価値観でどうこう言うのは
特定アジアと日本の左翼マスコミだけですよ。

12名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/04(水) 16:48:19ID:ATTVUTRd
民に重税を課していたといって思い浮かぶのは武田信玄だな
奴隷市を開いてたというので思い浮かぶのはやっぱり武田信玄と上杉謙信だな
本当にこいつらは悪だな
それに比べて信長や氏康は偉大だな、税を軽くしたり色々と民のことも考えてる

13名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/05(木) 07:29:52ID:Sih/QhLR
自分の領土や理想のために合戦して民を犠牲にしてるのは変わらんけどね。

14名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/05(木) 15:56:37ID:abUF68VV
犠牲がなければつくれないものもあるだろう。
織田信長や徳川家康がいなきゃ今の日本はなかったろうし。
統一政権がない状態で黒船がきたらどうなったか・・・
下手に植民地にでもなれば今でも一億総奴隷だ。

とりあえず今の価値観で歴史を語るのは実にナンセンス。

15名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/08(日) 18:41:08ID:DAhk4Lzh
民に対して「民のための領土拡大」を掲げれば支持を得るのか。
織田信長ら大名はそれをやってたのかな?

16名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/09(月) 18:43:13ID:DG3d0rl7
>>1
仮に、今が戦時だとしよう。
手に凶器を持ち、目をギラつかせながらこちらを伺っている兵士がいる。
あなたはただ黙って刺されろと言うのだろうか?
これは蚤にも劣る愚挙である。
それぞれ時代の状況や風潮を無視し、現代の価値観を押し付けて騒ぎ立てるのは死者に鞭打つ行為に等しい。
世界中で英雄と言われる人間の多くは、その両手に血を滴らせて闘争に及んできた人間だ。
仮に戦争が無ければ、ヒトラーは「ドイツ有数の宰相」という異名を得たまま、その生涯を閉じただろう。
戦争を行い、それに敗北したことにより「狂気の独裁者」などと呼ばれるに至ったのである。
わかり難い文章かもしれないが、私は後世と当時の評価は別個にするべきであると言いたいのだ。
あなたの意見では死者に口なしと言わんばかりに、勝手なレッテルを貼り、遂にはその悉くの評価を目茶苦茶にしてしまう。
その人物の「人殺し」というイメージのみを注視し、実際に行った政治等を無視し、ただ虐殺魔の巣のような時代に仕立ててしまう。
これこそ、真に恥ずべき歴史認識に通じることになるのではないだろうか。

17名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/23(月) 20:59:09ID:xH2OJQmA
立て逃げスレ?

18名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/23(月) 21:00:42ID:ljJoYrxL
コキントーや将軍様のことか?

19名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/23(月) 21:12:43ID:YObCKweC
非難されるべきなんだって。

へぇー、へぇー。

20名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/23(月) 21:58:04ID:sAa5DhRM
そもそも支配者層で本当に民衆の為なんて奴は滅多にいない

それは現代も一緒
まず自分が一番で、2番目に民衆ならマシな方
善良を装った偽善者でもありがたく思っておいたほうがいい

現代でもそんなもんだから昔の人間に民衆の為なんて大名なんていない
だから坊さんがありがたがられるわけだし支配者層もちょっと罪悪感に苛まれると坊さんもどきになってみたりするが、結局真似事が限界

まぁ坊さんもピンキリだが

21奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. 2006/10/23(月) 22:02:49ID:0ZKpf1a1
虐殺の定義にもよるな。

22名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/23(月) 22:37:59ID:qb5uxWii
戦国大名悪人ランキング
1位 本願寺(これ以上の悪があるものか!)
2位 武田
3位 上杉

逆に良い大名ランキング
1位 織田(税は軽いし軍の規律はとれてるし楽市楽座関所廃止とかかなりいいじゃん)
2位 北条(税は軽いしこれぞまさしく民政家)
3位 徳川(一応平和な時代を築いた)

人身売買を行っていた信玄や謙信は地獄に落ちるべきだと思う

23名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/23(月) 22:55:55ID:Zcvmh2yB
だなあ
世間のイメージじゃ信長ばかり残酷みたいになってるが

24名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/23(月) 22:57:17ID:2e69L/GH
ヒトラーやポル・ポトと同じ穴の人間ですよ、時代とともに価値観がかわってることに気づかない人は。

そんな人たちは当時虐殺が罪じゃなかった時代に頭が届いてないし、ヒトラーやポル・ポトは自分が生きている時代に虐殺が罪とされるようになったことに頭が届いてない。

25名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/23(月) 23:01:32ID:qb5uxWii
>>23
まぁでも実際残酷じゃない信長なんてなんかいやだなぁ
きれいなジャイアンみたいで

26名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/23(月) 23:06:15ID:Zcvmh2yB
>>25
そうかねえ
決断力が富んで自らの方針を貫き通す強さには惹かれるが

27名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/23(月) 23:25:20ID:U9WN3UMI
>>26
信長は家臣に厳しく敵に残酷のがいい。
秀吉は陽気で民に優しいのがいい。
家康は腹黒いのがいい。

みたいなアレ。キャラみたいなの作ってるんだな。

28名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/23(月) 23:57:59ID:grxLd9aH
>>1
虐殺というが、戦国期においては虐殺というよりほとんど戦いか、戦の延長で人が死んでるだけだぞ。
よくいわれる信長の寺攻めについても、無意味な殺戮ではなく、敵対勢力に対する攻撃に過ぎないわけだし。

ヒトラーあたりの自国民をやたら殺すのとはぜんぜん違うんだけど。

29名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 00:13:22ID:uLsaF3CW
>>24
価値観?
そう片付けられたら簡単でいいけど現実はもっと根が深いもの
今も昔も変わらない

世界各地を見よう

価値や概念の固定化はアメリカに勝手にやらせておけばいい

30名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 00:19:22ID:uLsaF3CW
>>28
そんな綺麗にくくれるほどのもんじゃないよ
自分の野心の為なら人が死ぬのは仕方ないと考えないと時代をときめく支配者はやってられないよ

31名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 00:57:50ID:m19DuJ3+
スレ違いだが、ヒトラーとスターリンやらポル・ポトやら毛沢東やらとは一線を
画していると思う。
ヒトラーは戦争に負けた結果祖国に大ダメージを与えてしまったが、政策として
自国民を大量虐殺したり粛清を行ったりはしてはいないし、その統治によって国民
の生活を壊したりもしていない。

32名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 06:06:23ID:ggr0BXBk
〜するべき とか言われると
お前何様だよ、と思う

33名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 11:51:12ID:6jsYDMhK
>>>30
だから、無意味な虐殺(虐殺といえるほどの大規模な虐殺)はほとんどないと言ってるんだよ

>>31
ドイツ国内におけるユダヤ人は自国民じゃないと?

34名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 13:05:12ID:pw/9lXgc
ほほう。
「虐殺」した人間は「英雄」ではないと?
じゃあ、1に聞きたいのだが、君が英雄と思う「英雄」って誰?
「イチロー」とか「シューマッハ」かいww

35名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 13:07:24ID:K5MQjh0x
>>31は典型的な勉強不足の歴史修正主義者だな

36名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 13:47:38ID:rYqXPvMO
みんな共犯じゃん
別に大名が一人で殺してるわけじゃない
家臣達も主君に気に入られたくて必死に殺戮に協力したわけだし

37名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 15:21:50ID:JdNw+S0a
たぶん1は、
「自分のご先祖さまには、人殺しがいない」と思っているタイプ。

38名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 16:37:44ID:uLsaF3CW
虐殺者ってのは一面としては事実だし、角度を変えれば違う見解がいくらでもできる

終了

39名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 16:57:59ID:ZMAKvP0U
ヒトラーは経済面についてはそれなりに業績のある人間だと俺も思うけど
自国民に対する虐殺と


軍事面での極めつきの無能ぶり


については言い訳できないだろ。

40名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 18:25:25ID:19TiUqiM
そういう時代に生まれたんだから仕方ないでしょ

41名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 18:35:20ID:CqTkNPTj
まぁ意味のないユダヤ人大量虐殺はまずかったな
せめて信長みたいに意味があれば・・ まぁ虐殺はどんな理由があろうと叩かれるが

42名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 18:40:14ID:R8a3zkSB
同じことやったようでもニュアンスは違う

信長は浅井朝倉のしゃれこうべ飾って酒宴やるし、
家康は罪の償いに日課念仏やる

だから家康人気ないんだろうけど

43名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 19:09:14ID:MDzhvE6g
ヒトラーのユダヤ人虐殺に意味がなかった訳ではない
叩かれるの覚悟で書くが事の善悪は置いといてユダヤ人というのは非常に商売がうまい
それも生産性のある産業と言うより金融や保険など人の金をうまくとり出す事に長けた人達だ
金融の面からある種押さえ込まれていたユダヤ人を一層し国家社会主義を推進する側面もあった
それは現代でもドイツにはユダヤ人は存在しないが故にドイツは発展もしつる。
善悪ではなく合理性を優先させれば数字としての経済は残酷な結果を生む一例
最後に人道的には認められない行為と思う。

44名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/24(火) 20:08:01ID:0ClrlGmx
>>39
ヒトラーの軍事感覚はそこまで悪くなかったと思う。
グデーリアンやロンメルのお陰で勝利を得たという意見もあるが、その自動車軍団案を採用したのはヒトラーだ。
彼が無能なら、初期の電撃戦は成立しなかった筈。

むしろ悪かったのはゲーリングに空軍の独裁を許したことだろう。

45名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 21:10:56ID:uLsaF3CW
民族自決

46名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/25(水) 00:51:20ID:2J1uhSmO
しゃれこうべをかこんで酒をのんだわけではない
うちとった敵の首をかこんで酒宴をしただけ。
当時では別にふつうのこと。
それこそ現代人の感覚で語るのはまちがい

47名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/25(水) 04:34:17ID:aBtSyKUM
そもそも信長は下戸だし

48名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/25(水) 04:50:19ID:PlMH1vZP
結局人間立場論が全て
北朝鮮への経済制裁で一般の朝人も飢えるわけだから虐殺といえば虐殺になるしw

49名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/25(水) 20:52:17ID:f5haXX8C
>>46
生首だったらもっと気色悪いだろうな

現代と価値観が違うとよくいわれるが、日本人として、人間として当然共通した感覚ももっていた
織田の家臣は慣れっこでも、酒宴に加わった徳川の家臣はドンビキしたといわれる

50名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/26(木) 11:19:55ID:dm5V6A8o
人間として共通した感覚、なんてもの、時代によって変わるにきまってるだろ。
「いわれる」なんていうのならソースだせや。

そもそも「共通した感覚」といいながら織田は慣れてて徳川はダメなんて矛盾を
おこしていることにも気づかないか?

51名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/30(月) 21:16:21ID:QNB6nu7i
>>41
意味がないわけでは、もちろんないよ。
ただそれはいわゆる現代の核などと同じで、意味があるにせよやるのは禁じ手ってだけ。

信長の焼き討ちなんてのは、これにくらべりゃはるかにまっとう。
相手は自分とこの民じゃないし、民間施設ではなく軍事勢力だし。

52名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/03(金) 12:44:22ID:5QFEbNAz
ヒトラーはドイツ人ではない

53名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/03(金) 18:11:41ID:yWqzUSOh
>>52
オーストマルク人だろ?
ユダヤ説も囁かれているが、その根拠は非常に乏しい。
まずヒトラーの黒髪についてだが、この男の髪は元々ブロンドである。
彼の祖母がユダヤ人に云々されたという説も噂の域を出ない。

話は逸れるが、ハインリヒ・ヒムラーが反ユダヤという説も実は疑わしい。
1941年の対談で「私はユダヤ人虐殺などしたくなかった。なのにゲッベルスが・・・」と語っている。
敗戦した後の証言ならば疑わしいところだが、この頃の戦局は好調であり、嘘を言うとは思えない。
むしろ、彼は反ロシアであったが、その一方でコミュニスト(共産主義者)だと自ら述べている。

54塩釜2006/11/16(木) 22:03:29ID:B8K8a50q
>>51
 それ言ったら、ベトナムの民家はゲリラや北越兵の休憩所だし猟銃やナタは
武器ってことになるんでない?


と言う漏れは単なる素人orz

55名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 01:17:38ID:vx+zbiNO
このスレタイ
むしろ人を殺さずにどうやって英雄になれと・・・
人を殺さない偉人は居ても、人を殺さない英雄は存在不可能なような気がするが

56名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/04(木) 21:45:49ID:stnL1uQS
フセインはどうだ?

57名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/04(木) 23:20:46ID:TCjbORDe
>>55
がんじー

58名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/04(木) 23:37:42ID:HHcn1pet
きんぐ・いけだ

59名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/05(金) 00:34:15ID:9A8eAKC7
キング・カズ

60名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/05(金) 00:37:14ID:lFpulSPM
キングベヒーモス

61名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/05(金) 00:56:50ID:daQNxdg0
>>54
アフリカだと鉈で常識外れの虐殺やってるぞ

62名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/05(金) 01:16:51ID:RKE31SAi
>>22
遅レスだが、
織田の租税は重いぞ。ただ公平だった。
それと、関所の廃止や楽市や一銭斬りなど良い政策があっただけ。

63名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/05(金) 14:26:10ID:UuOVrWw/
この板ではポルポトもフセインも金正日なんかも世間とは違う評価をすべき
歴史板なのにその区別ができないから戦国板はレベルが低いと言われるんだ

時代が・・・って言い訳はは側面的であり真理を突いていない

時代で片付けて今の自分の思考の整合性の矛盾を棚上げしてしまう方が、自分の全てを正当化している行為であり、逃げの思考だ
俺から見ればその方が世程見苦しいね、深く考えない馬鹿な世間はそれで乗り切れちゃうんだろうけどさ

この板で戦国大名マンセーってのはそういう事だし、今自分に与えられた現実との区別さえつけば決して恥じ入ることではない




>>55
無理して英雄を戴く必要もない
英雄が存在しなけりゃならない理由もない

64名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/05(金) 17:24:58ID:daQNxdg0
>>63
別に
成功した独裁者と失敗した独裁者の評価に差があるのは当然
その辺は中途半端な独裁者だから評価が辛くなるのは当然だろ
例えば金正日は国家統制と瀬戸際外交の手腕は認めるが、
富国強兵という国家の基本がすっ転んで周辺国から取り残されている以上、評価は辛くなるのは当然
逆に大きな成果を上げた独裁者は20世紀以降でも十分英雄に足りるぞ

65名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/07(日) 00:08:05ID:zShUCRTK
キング・スライム

66名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/07(日) 02:08:38ID:q4WDi9TW
>>64
ムスタファ・ケマルとか?

67名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/07(日) 07:10:50ID:XYv9Fl0c
>無理して英雄を戴く必要もない
>英雄が存在しなけりゃならない理由もない

平和な時代には英雄はいらないが、
そうでない時代には英雄が必要だ。
戦国時代には英雄は必要だったろ。

68名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/07(日) 07:57:01ID:MU0MSScO
>>1

在日朝鮮人は半島に帰れよ。

69名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/07(日) 08:51:42ID:XYv9Fl0c
そもそも朝鮮半島に英雄っているのか?
強いて言えば李スン臣だが。

70名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/07(日) 09:05:49ID:bE0vR0rX
彼も名将だけど英雄には遠いだろ

71名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/07(日) 12:44:35ID:DaQpJV+e
>>69
隣に糞でかい宗主国があるのに何をしろと?ってとこだろ

72名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/07(日) 15:17:10ID:Mj+7X0Qr
>>66
彼が典型例だろうな
アタチュルクが独裁者である事も、彼が大なり小なり人を死に追いやってる事も否定する人は居ないだろう
ただそれでも彼が近代トルコを作った事を否定する人も居ない
そういう事だ

73名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/09(火) 00:29:21ID:Eylw9mTR
>>70
逆じゃね。「侵略に抵抗した民族の英雄」ではあるけれど、名将とは言えんねやつは。

74名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/27(土) 09:14:11ID:AZNJB34B
軍率いて、虐殺略奪強姦しまくり、
落ち着いてからは富を搾取しまくっただけ。
ま、そういうもんを英雄と呼びたいなら勝手にそう呼べばいいさ。
だが、その時代に生きていたらあんたたちは間違いなく
英雄とやらに虐殺され略奪され強姦され搾取される側だったろうね。

75名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/27(土) 09:15:08ID:AZNJB34B
「戦国武将」をマンセーするひとは、
小泉をマンセーしている下層人間と通ずるものがある。
自らが彼ら支配階級の政策の被害に遭う側であることを
忘れて彼らを崇拝するというマゾ行為の無自覚と、力あるものに対する
盲目的なまでの憧憬。支配する側にとっては、そんな人間が地上に
あふれているほど搾取しやすなる。だから、体制側は歴史の支配者たちを
英雄として宣伝する。その宣伝にだまされた民衆は被支配に無自覚的となる。

76名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/27(土) 09:15:49ID:AZNJB34B
但し、この板を見てもわかるように、搾取の限りを尽くした支配者も
時間が経てば現実から乖離したバーチャルな趣味的歴史空間の存在と化し、
理想化され、あがめられる存在となる。
ポルポトと大して変わらないことをやっていた信長が英雄として憧憬される
のも好古の癖がなせるわざだ。
なら、ポルポトが数百年後に信長とならないと誰が断定できるのだろうか。
人は時と共に殺されたことを忘れて、殺した者を崇拝するようになってしまう。
いま、ポルポトを嫌悪し断罪している者はそのことに自覚的なのか。
常に民衆は「英雄」によって、支配されている。それは単に虐殺され搾取された
ことを意味するのではなく、かように心を支配されているという意味でもある。

77名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/27(土) 10:17:20ID:TpwFJ0Ya
>>74-76
ハイハイ。ワロスワロス。

じゃあ人間の歴史って、今までもこれからも悪人しかいないんだな。

78名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/28(日) 00:17:10ID:SBksaeei
てゆーか支配者と被支配者って
そんな綺麗に分けていいのか。

人間てそんな単純なもんじゃない。

79名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/30(火) 13:20:57ID:Za+itXeh
>>74-76
うん。それで?

802007/02/06(火) 00:21:46ID:Jd+lrtMz
ナポレオンも戦争狂でフランス国民には疫病神だったろうに
フランス人の誇りになっているんだろう?
今のアメリカを見てもそうだが人間の本根の部分は戦争を肯定
してるんじゃないかな
だいたい今の先進国はほとんど昔の侵略国家だからな

81名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/06(火) 08:44:58ID:MAEP1se2
ナポレオン=民政家
現代民法のモデルだ阿呆

82名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/08(木) 07:19:50ID:n0KhN/K1
古き良き時代とか言ってるけど、現代の方がマシですな。

83メガトン ◆xfEWihaR6w 2007/02/15(木) 00:17:52ID:FUbx+xYL
良く他大名の側室や正室なんかを持ち出して「秀吉は極悪」とか抜かしてる
アホを見かけるが、一番の英雄だと思うね、10年以下で天下統一したし、
民に対する虐殺など一度もなかった

84竜田2007/02/15(木) 00:22:37ID:9xKpP3hX
>>83の様な糞漏らしがいるので、このスレは閉鎖致します。

85人間七七四年2007/02/15(木) 01:22:51ID:IeT19RFV
ヒント:NGワード登録

86人間七七四年2007/02/15(木) 01:33:31ID:4dz6/wzu
ナポレオン人気はボナパルト主義と王党派の対立とかさ
色んなフランスの歴史を経て大きな支持があるわけで
戦争狂だから人気があるわけじゃ無い

87霍去病 ◆jNfzY2GRwo 2007/02/15(木) 10:02:53ID:Y0S5bugp
秀吉の間違ったイメージだけはどうも納得がいかんな

88人間七七四年2007/02/15(木) 11:03:47ID:AgV2AEGl
時代を動かすには絶対的権力がなくてはならない。それは今も昔も同じ。
ほとんどの人間は自分の利権を手放したくないし変革を嫌う。
彼らを力ずくで捻じ伏せ、場合によっては取り除いていかないといけない。
信長にしたって秀吉も家康も『天下を統一し平和な日本をつくる』という目標があった。
それを実現した功績を見ないでどうして虐殺だの殺人だのだけを取り上げるのか?

現実社会でもそうだろう。国際連合なんて大国の利権だけで動く組織。
かつて何かを解決し現在も平和を維持できている所があるか?
人間は自分が可愛い生き物。それぞれの利権で動く。
そいつを引っ張る絶対に必要。その存在が正義か悪かは
後の歴史が証明する。信長らは正義でヒトラーなんかは悪だった。

日本人は昔から絶対権力や独裁者を嫌うけど
世界史のほとんどがその独裁者や殺人鬼によって動かされてきたのは事実。
それにふたをする人間は綺麗ごとばかりで本質を捉えられていない
護憲派なんかと同じで見当はずれの妄想人間だ。

89人間七七四年2007/03/24(土) 00:34:44ID:nVgz19qu
桃太郎が平和に暮らす原住民を鬼退治と称して大虐殺したうえ
その財産までぶん取ったあげく英雄としてふんぞりかえった。
こんな話日本の恥ではなかろうか?

90人間七七四年2007/03/24(土) 09:05:45ID:OhhNIFr+
延暦寺の大虐殺がクローズアップされるのはソウカのせいか?
(法華経のルーツでもあるが)延暦寺に関しては当時要塞化していて
”誰かがやれねば”というくらい寺は腐敗してたし。
(信長の虐殺でも伊勢・長島の方がむしろクローズアップされてる)
でも信長は死んだ味方には優しい。(伊瀬長島の大虐殺は、味方にも
被害が増大したし)あと仲間を裏切って味方になったモノにも厳しい。
小山田に関してはあって即ぶっ殺したし、穴山信君も信長に降伏してたら
真っ先に殺されてた。

91人間七七四年2007/03/24(土) 09:59:55ID:BA6wJsCB
まぁ降伏してきたから信頼したら裏切られた、松永々秀の例があるし。
浅井長政にも裏切られてるしな。
そんな経験がトラウマにならなきゃ、小山田も重用されたはず。

92人間七七四年2007/04/29(日) 08:11:11ID:0H6bulCC
個人的には信長も秀吉も決して英雄だとは思いたくないね。
歴史を変える上での必要悪だったとは思うけど。
現代の人道主義的感覚で彼らを貶める気はないが、戦時中の
ように彼らが声高に賛美される時代だけは御免だな。


93人間七七四年2007/04/29(日) 09:13:00ID:XHN2r1KT
山名細川が取り仕切る悪しき中世の治世が>>92にとって楽土らしい w

94人間七七四年2007/04/29(日) 14:08:16ID:+PIdr/oL
1桁殺せば殺人犯
5桁殺せば英雄

スケールの違いしかない、行為としては同じ

95人間七七四年2007/04/29(日) 16:13:49ID:Uh6LTa0o
>>74-76
赤?無政府主義者?左翼?   








まあ、どうでもいいが。

96人間七七四年2007/04/29(日) 22:07:54ID:MySJZvfz
ヨーロッパ諸国、中国大陸、アメリカ大陸・・
世界中の民族は敵国に攻め入り、虐殺や強姦、略奪や誘拐するのは当たり前だった。
宗教弾圧や異教徒への殺戮は神への捧げ物としても、当然。
近代になるにつれ、人道主義も浸透してきたが、強姦や拉致は止まらない。
そんな中で、日本は比較的にそんな蛮行は少ない地域だった。
そんな日本で、信長は裏切られた恨みで蛮行を行う。
秀吉は強い劣等感のため、晩年は蛮行を好んだ。
それだけの事。

97人間七七四年2007/04/29(日) 22:46:18ID:65aEnx+M
ん?どう考えても一番虐殺してるのは、本願寺だろ?
敵も味方もW

98人間七七四年2007/04/30(月) 06:45:54ID:kvKGFzvY
>>96
>秀吉は強い劣等感のため、晩年は蛮行を好んだ。
ニュアンスは違うが劣等感が狂行に結びついたという点でヒトラー
と共通性がある。

99人間七七四年2007/04/30(月) 17:11:59ID:GVH3YOi7
浅はか
にわか
短絡的

100人間七七四年2007/04/30(月) 20:11:49ID:z/PbZhZM
>>99
チョン人が知ってる単語を並べただけに見える。
思った事を文章にして人に説明するのは、チョン人には難しいかな?
あんまり無理はしなくていいよ、北チョンの人。

101人間七七四年2007/05/01(火) 00:19:21ID:VSEXgRR3
>チョン人
馬鹿丸出しwwwww

102人間七七四年2007/06/26(火) 05:02:11ID:yFMrQBud

103織田信長2007/06/30(土) 04:18:12ID:OZMtt+xp
大東亜戦争がなければ今の社会はない

104人間七七四年2007/07/08(日) 01:41:33ID:16/A4kJi
皆が国を挙げて戦争をしていた時代だから
死体を見るのなんて何の抵抗もないはずだと思う
特に武将

105人問七七四年2007/08/23(木) 21:06:20ID:MJxafmSE
英雄の定義って、何でしょう?
侵略にしろ防衛にしろ相手に打ち勝ったという要素が
英雄と呼ばれる条件になっている気がします。
非常に優秀な民政家だとか、
時代を転換するような学者・思想家だとか
「偉人」と呼ばれても「英雄」とは呼ばれない
そう思うんです。

106人間七七四年2007/08/23(木) 22:01:02ID:wwpWmoRB
スレが100すぎても未だに「トルーマン大統領」の名前が出てこないw

107◆nzdGjBH722 2007/08/24(金) 00:13:52ID:KCdtCU/r
いやいや戦国大名の虐殺など朱元璋やスターリンに比べれば可愛いものwww

108人間七七四年2007/08/24(金) 02:36:33ID:bzXUUSMP
とりあえず>>1が全時代を通しての馬鹿なのは間違いないな。

109人間七七四年2007/08/24(金) 21:40:24ID:wjOkgP2I
信長が数ヶ月かけて苦労して虐殺した一揆の数(ソースは信長が公家に宛てた手紙)と
トルーマン大統領が1発の原爆で殺した広島市民の数がほぼ同数という話だが

110人間七七四年2007/09/01(土) 05:48:27ID:QBi+6110
一般的に「英雄」と呼ばれるのは
虐殺の末に何らかの社会的(歴史的)成果を成し遂げた人物
という定義になるのでしょうかね

前者だけなら英雄とは見なされず、
後者だけでも偉人であって英雄とは(ry

111人間七七四年2007/10/17(水) 23:21:22ID:c1Ggetbc
部下299人と隣国の兵数千人で
ペルシャ兵を2万人殺したレオニダスはキチガイ

112人間七七四年2007/10/22(月) 01:39:54ID:0XCo79I4
信長vs本願寺
と大東亜戦争が似てる
太平洋戦争は日本人も反省するべきだろう

113人間七七四年2007/10/22(月) 13:15:40ID:ydQ/U5Pk
第二次世界対戦と戦国時代は別に話

ただ信長や政宗の常軌を逸した基地外残虐非道ぶりは賛同できない。
当時の人々はさぞ恐ろしい思いをしたろう。当時の人々を想像したらとても明智の謀反も理解できる。

114仙台藩百姓2007/10/22(月) 13:54:46ID:ks+kgA4j
明智も信長の政略の片棒担いでるじゃんお

115人間七七四年2007/10/22(月) 16:05:52ID:bz8s47eN
比叡山虐殺を勧めたのも明智だしなあの偽善者が

116人間七七四年2007/10/22(月) 22:44:06ID:rADH/Bbt
信長が殺したのは主に戦闘集団だろ

伊賀の乱後の明らかにやり過ぎな伊賀衆狩りとかは擁護出来ないが

117人間七七四年2007/10/25(木) 13:21:54ID:BNSjmCjC
>>1
まったくその通り戦国時代の出来事は
今のソマリアや前のアンゴラで起こっていることと大差ない
戦国時代の人間を英雄視することは
ソマリアで無茶くちゃやっている連中を英雄視することと同じことだ

118人間七七四年2007/10/25(木) 13:59:50ID:nLEBpIrJ
それをいちいち指摘してどうだっていうのさ?

119人間七七四年2007/10/26(金) 18:20:16ID:lXqRUpBg
結局何が正しいかなんて誰にも分からない事だ。 全部いい面を持ち合わせている人間など存在しないだろ。>>1の考え方は極端だが、一理あるのも事実だ。

120人間七七四年2007/10/28(日) 05:07:58ID:w7XDX5ag
数百年後のソマリアでも、氏族同士の戦争が大河ドラマで放送されたり、英雄扱いされたりするのかな?

エチオピアの一部にならない限り

121人間七七四年2007/10/28(日) 05:47:09ID:K69yqIsT
>>74
言うことはもっともだし、戦国時代に生きたいとは思わないが

見たり聞いたりする戦争は正直面白いものなんだよな

その時代に生きていなかったからこそ面白がれるわけで

122人間七七四年2007/10/28(日) 06:13:46ID:dk2xvDf1
どうしても明智の謀反を正当化したい
明智厨の言い訳が見苦しい
本能寺なんてどうでもいいから桶狭間とか美濃征服とかについて
語れ 大体本能寺なんて講談の陰謀だろ

123人間七七四年2007/10/28(日) 06:42:37ID:K69yqIsT
人身売買、虐殺、略奪やらを繰り返した
島津や武田とかが人気があるのは
強くて何度も勝利したから。
人間強いものに尊敬の念を抱くものだ
その強いやつに自分がやられない限り。

カエサルやナポレオンやアレクサンドロスの人気があるのも
強くて何度も勝ったから。

124人間七七四年2007/11/01(木) 11:21:40ID:KuPB7c02
>>120
数百年後のアンゴラでは、ホールデンやアゴスティニョらがアンゴラの独立、統一を目指した英雄として
称えられ。ドラマや小説が数多く作られるだろうな。

今の日本で織田や上杉や武田が人気があるように。

125人間七七四年2007/11/04(日) 09:35:13ID:id9MJOIH
アフガニスタンの不識院 アフマド・シャー・マスード
アフガニスタンの法性院 アブドゥル・ラシッド・ドスタム
アフガニスタンの第六天魔王 ムハンマド・オマル


アフガニスタンの東照大権現 ジョージ・ブッシュ
アフガニスタンの霊陽院 ハーミド・カルザイ

126人間七七四年2007/11/04(日) 12:05:29ID:gnRPU3QQ
学校にいた他人の気持ちを思いやらない悪魔のようなDQNが大量虐殺しまくる時代。
生まれた時期って重要だな。

127人間七七四年2007/11/10(土) 10:28:43ID:zci5p0ID
>>125
ブッシュとオマルを入れ替えた方がしっくりくる

128人間七七四年2007/11/15(木) 12:21:42ID:zdwyyMCL
>>125
アフガニスタンよりはソマリアやアンゴラの方が近いでしょ

129人間七七四年2007/12/22(土) 01:18:57ID:XQ6RE05O
虐殺者を英雄視なんて、そんなにないでしょ。
戦と虐殺は違うし。
そもそも近代兵器がでてくるまで、大量虐殺は無理なんじゃね。

130人間七七四年2007/12/22(土) 13:00:14ID:COSAFg0O
死者百万といわれるルワンダ紛争の主な武器はクワ。
>>129
アフリカでもそうだが
軍閥の戦いで民衆が間接的に被害をこうむることは変わりない

131人間七七四年2007/12/27(木) 13:02:48ID:UmL847pS
鉱山で捕虜を強制労働させ
捕らえた女は娼婦にしていた
武田信玄は甲斐で英雄

関東で略奪、人身売買していた上杉謙信も(略奪は戦国時代じゃ普通だったそうだが)
越後で英雄扱い

阿波で子供への脅し言葉で「長宗我部くるぞ」と言われるぐらい恐れらた長宗我部元親も
土佐じゃ銅像がたっていると

こんなもんだ

132人間七七四年2007/12/30(日) 03:00:31ID:gMY4VKZ5
略奪、虐殺、人狩り、放火、婦女暴行は
戦国時代じゃ悪いことじゃなかったらしいな

133人間七七四年2007/12/31(月) 19:01:49ID:tSL3fVoU
中世の戦の時代ってつまりそういう時代な訳で

134人間七七四年2008/01/02(水) 00:00:11ID:0b28GQZN
>>130
間接的に被害を被ることと、虐殺は別だろう

135人間七七四年2008/01/02(水) 04:05:26ID:hzK7oRBp
>>略奪、虐殺、人狩り、放火、婦女暴行は

今でもイラク、アフガニスタン、アフリカ大陸各地で行われている

136人間七七四年2008/03/20(木) 10:26:55ID:XGeAR5sT
一理あるね

137人間七七四年2008/04/05(土) 11:08:58ID:0ZKTVES5
そのとおり

138人間七七四年2008/04/08(火) 17:55:04ID:qCmCmoMA
松永久秀 最高

139人間七七四年2008/06/16(月) 20:50:11ID:lBh7mdRY
信長の首斬り1200人と
数万人を縄で数珠つなぎにして焼き殺す等の所業は
古代ローマや中国等にも引けをとらない酷さ

140人間七七四年2008/08/05(火) 20:40:07ID:QvFaR0HR
上げ

141人間七七四年2008/08/08(金) 12:02:13ID:KMPJgzOl
秀吉の天下掌握後の農民に対する七公三民の搾取ぶりや
切支丹弾圧における残虐さはあまり語られないね。

142人間七七四年2008/08/08(金) 12:18:35ID:KTTKtmu5
逆に考えると
今ソマリアやアフガニスタンの軍閥は
数百年後に郷土の英雄扱いされるんだろうか

143人間七七四年2008/08/08(金) 23:48:01ID:Au78wvkg
本当の英雄は、文句も言わず田畑を耕し続けた農民

今の世もそれに変わりはないはずなのに軽視される。
食料危機が近いといわれるが・・・

144人間七七四年2008/08/24(日) 11:31:54ID:6/OWSd+6
保守

145人間七七四年2008/08/24(日) 13:55:17ID:I1J3FIAC
良いスレだな、歴史は一将攻なりて万骨枯るの一言だよね

146人間七七四年2008/08/24(日) 17:46:50ID:kfBm9WVH
>>143
てめえはこれを読んでから書き込めや

http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480063137/

147人間七七四年2008/09/16(火) 18:54:42ID:9iKfuSCo
>>141
秀吉のキリシタン撲滅政策は評価されるべきだろ
朝鮮やフィリピンみたいなアジアの三流国に現在日本がならずに済んだのだから

148人間七七四年2008/09/16(火) 19:29:33ID:3EAt4EOS
やらにゃ…、負けだでや

149人間七七四年2008/09/24(水) 20:27:29ID:IJLOAFHP
伊達政宗

150人間七七四年2008/09/24(水) 21:18:06ID:vCqxLQ6L
>>148
信長さんですか?

151人間七七四年2008/09/25(木) 10:58:05ID:gr82ZH0y
ヒトラーは時代が味方していたよね。普通ならミュンヘン一揆失敗で終わり。ヒトラーの主張と当時のドイツ人達の望むものが一致していたからこそ支持された。

152人間七七四年2009/01/25(日) 00:11:31ID:0M9rsYt9
一理あるね

153人間七七四年2009/02/09(月) 19:57:54ID:FfvjMRAA
叛乱分子を抑えるための殺しは必要
それが出来なければ多くの
場合によっては何百倍もの命が失われる。
信長や政宗はその効果が認められる。

ポルポトやヒトラーやチャウシェスク
ユーゴのムラジッチなんかは
ただの異常者だが。

154人間七七四年2009/02/10(火) 21:36:24ID:g/hlcHEY
まぁいくら理由づけして正当化しても虐殺なんてするもんじゃないよね
非難されるべきでしょ
非難だけしてその人の業績を無視するのはいけないけど

155人間七七四年2009/02/11(水) 04:18:24ID:bt2M9GHD
400年前の事を非難するという発想がわからん

できるのは事実の究明と様々な角度からの評価のみ

156人間七七四年2009/02/11(水) 20:40:13ID:OtnLI0tR
非難批判は評価の一種の方便でしょ
別におかしな話じゃあない

157人間七七四年2009/04/16(木) 11:51:20ID:sGj+iCmJ
>>39
板違いだが、ヒトラーとルーズベルトの経済政策は
戦争が無けりゃ破綻していたと今では言われている。
結局何もいい事をしていない。

158人間七七四年2009/05/11(月) 15:33:09ID:BTQmpLGu
>>141
キリシタンのほうがもっと残虐なことをしているからな
秀吉のそのあたりをつつくとそっちも大量に掘り返されるから
どっち側に立つ人間も触れたくないんだろ

159人間七七四年2009/08/02(日) 08:42:37ID:jCxQtRvH
当時の民は虐殺を支持してたよ、絶対。
だって治安良くなるし、新しい耕作地が手に入るし、
嫁さん拾えるし。

160人間七七四年2009/10/24(土) 10:56:36ID:+R8dnRYC
現在の倫理感で当時を語ること自体ナンセンス

161 2009/12/13(日) 23:12:21ID:UkSb2LRR
未来の倫理観で語らないなんてナンセンス

162人間七七四年2009/12/13(日) 23:30:52ID:2HrC+9+7
サラディンは人格者だよな
現代のイスラム系テロリストを一喝しそうだ

163人間七七四年2009/12/14(月) 16:45:27ID:mOJPTXsC
クソスレ

164人間七七四年2009/12/14(月) 20:32:34ID:QOzoiFjA
人類の歴史は戦争の歴史なんだからそんな事言われてもねぇ
じゃあどう見ろって言うんだ

165人間七七四年2009/12/16(水) 08:51:06ID:GhUqz5GS
秀吉は土木事業大好き、虐殺大好きとなんか中国王朝皇帝みたいな奴だな

166人間七七四年2010/07/04(日) 05:09:12ID:RPiDdSlD
保守

167人間七七四年2010/07/25(日) 00:55:26ID:yUWHa0sJ
同意

168人間七七四年2010/09/20(月) 00:15:25ID:Vw2iFXA9
良スレ

169 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/04/22(金) 22:02:33.76ID:mnBlU78W
test

170 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/04/30(土) 21:49:21.42ID:CJR4Owel
test

171 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2011/05/13(金) 00:04:24.10ID:pvZ0rNVK
n

172 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/06/02(木) 18:14:39.93ID:Q7VIVrRs
てすと

173 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/06/17(金) 19:11:09.85ID:Fbyf7VOp
てすと

174人間七七四年2011/06/17(金) 20:52:12.45ID:wGW1Mnai
信長のこと?

175 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 2011/07/14(木) 21:07:59.83ID:JraSiFC7
てすと

176人間七七四年2011/07/15(金) 21:59:45.87ID:MISwmaMB
age

177 忍法帖【Lv=7,xxxP】 2011/07/15(金) 22:05:32.79ID:q6ZnPKyJ
test

178人間七七四年2011/07/19(火) 22:59:32.29ID:aBggM2ID
根斬り大好き信長

179人間七七四年2011/07/20(水) 17:10:18.19ID:JeG8e4Rq
政宗のことでしょ

180人間七七四年2011/07/28(木) 23:09:30.97ID:0O5ge0vT
中日新聞7/28付朝刊
岐阜駅の信長 なぜ手に鉄砲  中川 チエ パート 52(岐阜市)

 以前から違和感はあった。JR岐阜駅前の黄金色の織田信長像。
久しぶりに見て、その思いは一層強くなった。なぜ、手に鉄砲なのか。
 信長が戦のときに鉄砲を巧みに使ったことは有名だ。だからなのだろうと思う。
だが、電車から降りた乗客を鉄砲を手にして出迎えるこの像を見た人は、
果たしてどう感じるだろうか。
 立派と思う人ももちろんいるだろう。
しかし、もし幼い子に「なんで、あの人は人殺しの道具を持っているの?」
と聞かれたら、何と答えればよいのか。
「たくさんの人を、あれで殺したからよ」とでも言えばいいのか。
 信長の全てを否定はしない。像の芸術性の高さも認識している。
だからこそ、惜しいのだ。信長に人殺しの凶器を持たせてしまったことが。
こんなことを考えている市民は、私一人だろうか。

181人間七七四年2011/12/05(月) 23:39:19.32ID:BnV52iRJ
>>180
信長こそ、真の平和主義者だと思う。
信長は小さい頃から平和の為に、日夜合戦ごっこを仲間と行っていた。
美濃攻略も平和の為、上洛も平和の為、延暦寺焼き討ちも平和の為、
足利義昭追放も平和の為、一向宗根斬りも平和の為だった。

一生平和の事だけ考えていた信長は、他の大名とは全くレベルが違っていた。

182人間七七四年2012/01/01(日) 19:07:09.47ID:GJiXC6J6
安土ですからね

183人間七七四年2012/01/03(火) 14:28:06.37ID:mA86b5cP
「安土城」は平安時代の平泉に存在する

184人間七七四年2012/01/03(火) 17:45:59.98ID:Y3kwhEEt
信長が築城する前からあそこは安土山

185人間七七四年2012/01/04(水) 07:55:44.20ID:Rbfa+KS/
こんなとこにも井沢の悪影響が

186人間七七四年2012/01/04(水) 11:14:17.07ID:gsgFSfj3

187人間七七四年2012/01/04(水) 16:33:26.02ID:02FpalIi
>>180
信長は当時の人間であって、当時の時代に則して生きて現在に繋がる歴史を築いた偉人なわけだから
それを模した像に対して、現代の道徳で非難するのは甚だ検討違いだよな。

子供が銃や刀を持った侍の立ち姿を人殺しだと思うわけないし、侍と刃物振り回す通り魔やポントウ持ったヤクザの見分けがつかないなら、それこそそんな子供に教育した自分を恥じろって話だ。

表面的な偏った道徳に洗脳されて、自分の国の歴史や偉人を誇れない年寄りのなんて情けない有り様か。

まして直接実害を食らった第二次大戦頃の近代日本への非難ならいざ知らず、
江戸以前の武将の像に難癖つける歪み様。

188人間七七四年2012/01/04(水) 16:45:59.04ID:Rbfa+KS/
平和主義者と持ち上げる誰かさんも、現代の価値観で評価している矛盾w

189人間七七四年2012/01/04(水) 17:02:02.11ID:Rbfa+KS/
ちなみに信長は庶民に手を出した時点で治安部隊とは違うよ。
むしろ北朝鮮の恐怖政治だ。
在日が日本を乗っ取るために信長をアゲまくるのも偶然ではないね。

190人間七七四年2012/01/04(水) 17:08:56.13ID:wGfgChtW
>>189
昔の人を今の価値観で論ずるのは、現代人の傲慢だと思うが…
朝鮮人出すのはちょっとおかしくない?

191人間七七四年2012/01/04(水) 17:19:35.20ID:Rbfa+KS/
メディアが秀吉をあげないのはあちらさんへの遠慮なのは明らか。
相対的に人気者になったのが残虐な独裁者信長。
在日にのっとられたNHKなどが必死に信長アゲしてる。
在日三世の信成なんか信長の末裔とか語ってるし。

192人間七七四年2012/01/07(土) 06:27:08.46ID:KkT78Psi
ヒトラーは70年前。
秀吉は400年前。

193人間七七四年2012/07/04(水) 23:12:07.73ID:3CUNgUOD
みんなトラウマになれw

194人間七七四年2013/01/10(木) 23:04:30.42ID:v1LioJdT
>>180
鉄砲を人殺しの道具と考えること自体が殺人者的発想だと思われる
お料理の為にも使えるしお祭りやスポーツにだって鉄砲は使われている
独り善がな思い込みで鉄砲を語るのはやめて欲しい

195人間七七四年2013/01/11(金) 02:24:09.61ID:S4t+qQnW
>>194
鉄砲でどんな料理作るんだよwww

196人間七七四年2013/01/12(土) 11:49:58.02ID:mgFr/j7v
人間は争う生き物です
彼らだけに責任を押し付けるのは乱暴では?
昔は常に飢えに対する緊張感がありました
現代人の感覚で非難するのは簡単だが

197人間七七四年2013/01/12(土) 18:24:47.00ID:+vIKxlon
>>195
野外でバーベキューのお肉を忘れた時、

 えーんどらえもーん(泣)

はい さぶましんがーん!!!

これでお空を自由に飛ぶ小鳥、
足元にじゃれつく家犬、
お年玉を何度もねだる無邪気な物体共に先端を向け
強くレバーを押し続けるだけであら不思議
どこからともなく料理の為のお肉が!!!

198人間七七四年2013/01/14(月) 21:28:45.00ID:SeZt0B8b
うーん…
大友宗麟だな…
信長よりも多くの神社仏閣を焼打ちにしていると思う。たぶん…
天皇の祖先を奉る八幡宮の総本山「宇佐八幡宮」を焼き払うとは…
信じられん非道ぶりだ…。

199人間七七四年2013/01/14(月) 21:52:11.73ID:ZsZT/qRe
まぁ今の宇佐八幡宮からは想像つかないかもしれないけど立派な武装勢力だからな
敵対したんだから攻撃受けるのはしょうがないよ
先代の頃には宇佐のせいで大損害被ってるし

200人間七七四年2013/01/15(火) 21:45:58.22ID:7AyZFtfW
>>199
U・S・A?
ちなみに宇佐市はUSAに訴訟起こされたけど、宇佐市が勝訴してるね。
それからアメリカはU・S・Aと・をつけなければならなくなったらしい。
知ったかぶりでごめんさい。

201人間七七四年2013/01/15(火) 22:08:11.35ID:7AyZFtfW
>>199
けどさあ…
大友の所領は豊後で、宇佐は豊前だから他国だよね。
豊前は宇佐神宮の荘園領地だから、何も武力侵攻しなくても…
降伏勧告とかしていれば、長野氏や門司氏の毛利への援軍要請なく
黙って大友領になったような気が…
そのせいで大友の北九州統一は遅れて、九州制覇も終わったね。
なにせ北九州攻防戦は戦国最大の激戦だったからね。

202人間七七四年2013/01/17(木) 11:19:06.07ID:TQqi7QJ1
戦国時代は武士だけが戦争してたわけじゃない
農民や神主も武装組織化して頻繁に戦をしてる
限られた資源の取り合いなのだよ
みなさん平和でいきましょうでは収まらないのだよ
中世社会の実態をまず理解する事からはじめましょう

203人間七七四年2013/01/18(金) 23:18:00.23ID:s7ZPb/it
>>201
毛利と戦ってた時も背後を脅かしてただろ宇佐。
豊後本国へ帰る時も宇佐を迂回して山間を通過してたし。

204人間七七四年2013/01/20(日) 23:17:51.19ID:Y2h/ItQs
でもさ、宗麟は豊前のあらゆる神社仏閣破壊しまくってるんだよ…。
いや、嘘じゃないよ。俺小倉だから。
それに…くぼて山や英彦山の山伏も虐殺しているし…
武力行使は最低の手段で、あくまでも外交で融和を図り、豊前の勢力を甘く見ないで
味方にしておけば、毛利は九州侵攻の大義を失うので…
大友は早期に北九州を平定出来たはずだと思う。
まあ、キリシタン大名にはそんな事理解出来んかったんやろうけど。

205人間七七四年2013/01/21(月) 12:17:11.72ID:L9ePGHHy
>>204
逆だよ。重要視してたから攻撃した
国東半島の根元に位置する宇佐は地政学的に絶対押さえておきたい要所だが、
宇佐の領主佐田氏は大内在りし時は大内につき、毛利台頭後は毛利につくといった具合に大友に敵対し続けた
また大友宗麟の正室は奈多八幡大宮司の娘なんだが、奈多八幡宮は寺社領をめぐって宇佐八幡宮としばしば対立していた
これでは穏便に収まるはずないと思うんだけど

あと宗麟はキリシタン大名で有名だけど元は禅宗に帰依しており(「宗麟」は法号)、正室は神社の娘
それに戦国時代なんだから他国に武力侵攻するのは当たり前だろ

206人間七七四年2013/01/21(月) 12:32:37.09ID:L9ePGHHy
ちなみに>>199で書かれてる通り宇佐八幡宮はただの神社ではない
古代から九州に根を張り、一時は九州最大の荘園領主にまでなった
道鏡を失脚させ、鎌倉幕府倒幕に尽力し、南朝方として足利尊氏と戦ったバリバリの武闘派

207人間七七四年2013/01/22(火) 22:58:00.37ID:hpPW60cN
>>205
>>206
御意見もっともです。
確かに仰られる通りなのですが…
名門・城井氏はあっさりと宗麟に加担してます。
必ずしも、力攻めしか無かったとは言い切れません…。
まぁ、もし…と言う架空の話を持ち出しても意味がありません。
史実の通り、大友は北九州攻防戦で消耗し、貴重な時間を無駄にし、
九州統一の夢をここで自らの手で終わらせてしまいました。
残念ですが、結果が物語っております。

208人間七七四年2013/01/23(水) 11:33:25.44ID:AAE3FPz2
明治ぐらいまで庶民では女のこは売り、男のこは田んぼの真ん中で
首を絞めて殺す風習があったんだろ
ぼかー幸せな時代にうまれたなあ

209人間七七四年2013/01/23(水) 19:34:39.71ID:zDdTEQhK
>>204
豊前の寺社もやってたの?
ちなみに彦英山のは耳川の大敗後、離反して秋月とかと組んだ
から攻めたんだけどね。まあ、豊前北部は当然大友の評判はよくないだろうね。

210人間七七四年2013/01/23(水) 22:44:54.76ID:immUXwXO
>>209
北九州攻防戦で豊前松山城が毛利軍に奪取されたのが、平尾台・青龍窟を根城にしていた
山伏が毛利軍に情報を流したと言いがかりをつけて大友軍が惨殺し、難を逃れた山伏がくぼて山に匿われると、
今度はくぼて山の山伏を惨殺…
なんとか生き残った山伏たちは英彦山の山伏と合流し、大友の動きを常に監視して敵軍に情報を
流して、大友軍を陰から妨害した…。
キリシタン大名・大友宗麟は完全に豊前の勢力を敵にしてしまった。
明らかに武力侵攻と神社仏閣破壊は宗麟の戦略的大失敗である。

211人間七七四年2013/01/28(月) 23:41:06.88ID:OxP0rSLB
なるほど

212人間七七四年2013/01/30(水) 12:25:09.27ID:8dyoKeZg
>>210
宗麟はその時々によって名君暗君の入れ替わりが激しいからなぁ
毛利と戦ってた頃は比較的まともだったから、本当に山伏たちが内通していたか、はじめから不穏分子として粛清する気だったんじゃない?
あの時代の山伏なんて諜報員の代名詞だし、相手はあの毛利元就だし
後期の日向攻め以降は知らん

213人間七七四年2013/02/01(金) 23:39:53.36ID:f4dyJ4Ec
>>212
宗麟の目的はわからないけど…。
豊前における神社仏閣破壊は徹底している…。
恐らく、宇佐八幡宮の件とキリシタン大名である点、
対毛利戦で苦戦を強いられた点などが複合して、
山伏惨殺事件に結びついたのではないかと思います。

214人間七七四年2013/02/02(土) 01:39:58.51ID:WVX5MQ6K
寝返った連中を粛清することに何の問題が?
坊さんや修験者は聖職だからアウトだとでも?

215人間七七四年2013/02/02(土) 19:15:44.57ID:zN9nF2xc
>>214
あのう、失礼ですが、大友氏の所領は豊後です。
豊前は宇佐宮の荘園領地で大内家の傘下です。
寝返るも何も最初から他国なので、大友家の臣下ではありません。
何か重大な事を勘違いされていらしゃいますね。
信長の野望とかゲームの知識でお話されているのでしょうか?
ここで、あなたの無知さを御自分で御披露なさるのは構いませんが…
恥ずかしくありませんか?
歴史のお勉強されてから、御意見された方が宜しいかと思いますが。
悪しからず。

216人間七七四年2013/02/02(土) 19:49:39.17ID:2MbTtjwd
彦英山って阿蘇山衆と対立したり
大友家督争いに首を突っ込んだりしてなかったっけ?

217人間七七四年2013/02/02(土) 21:40:57.92ID:zN9nF2xc
>>216
私は過去レスで「山伏を惨殺したから大友が悪い」などとは一言も書いておりません。
大友が豊前に対し、武力侵攻と神社仏閣破壊を行ったせいで北九州統一が遅れてしまい…
結果、九州統一のチャンスを失ったと、申しているだけなので、誤解の無いようお願いします。

218人間七七四年2013/02/03(日) 01:20:45.18ID:cuQOcihI
>>198
ふと思ったんだけど、大友宗麟が虐殺者なのは分かったけど、
英雄視とかされてたっけ?

219人間七七四年2013/02/03(日) 07:57:20.61ID:08ne37R9
虐殺者どころか
病院を作り、孤児を集めて学校まで作ってんだが。
大友本家に直轄領がなく、収入増のために
寺社から荘園を奪って家臣に分け与えているだけに過ぎん。
貿易を通じて豊後経済は活況だし。
宗麟批判してんのはどうせ毛利厨だから言っても無駄だろうけど。

220人間七七四年2013/02/03(日) 08:05:46.02ID:08ne37R9
それに反大友と戦ってきた旧大内家臣筋だった地域であるわけで
そんな歴史的経緯ある地で武力侵攻と神社仏閣破壊を行わなかったら
北九州統一なんてそもそもできないだろ。
なにもせずに放置してたらいつの間にか大友大好き!に豹変すんのか?
反大友のエリアで謀略していた毛利を大破して初めて北九州を支配できたんだから。

221人間七七四年2013/02/03(日) 08:09:27.38ID:08ne37R9
訂正
×反大友と戦ってきた
○反大友で戦ってきた

222人間七七四年2013/02/03(日) 18:38:19.47ID:vXOSFIsh
>>219
>>220
お粗末なご意見ですなぁ…。
小学生とお見受けいたしますが…
あまり、ゲームのお話を真実と思わない方が良いですよ。

223人間七七四年2013/02/03(日) 18:58:02.11ID:vXOSFIsh
>>219
>>220
あ、失礼。2ちゃんてこの程度の話しか出来ない人たちの集まりでしたか。
そうでしょうね。武力こそが最大の解決策だと仰られるとは…。
私は所属の組織で「武力行使は最低の手段である。」と教わりましたがね。
それに大友って所詮滅亡した負け犬ですからね。
まあ、負けて当然の戦略しか持っていませんね。
それとも、毛利、龍造寺、島津が強すぎましたか?
その点、立花家はご立派ですね。大友の風下にいるのはもったいないですから。
柳川藩主になれて実におめでたい!
では、つまんないお話ありがとうございました。
バイバイ負け犬崇拝者さん。

224人間七七四年2013/02/03(日) 19:21:43.07ID:GRzw1CJn
武力行使は最低だけど言葉の暴力はためらわないんですね(笑)

225人間七七四年2013/02/03(日) 20:45:08.13ID:vXOSFIsh
>>224
所詮、2ちゃんでしょう。
こんなとこでまともに話しても意味ないってわかったよ。

言葉の暴力とは心外ですな。
丁寧な口調でお話しております。
私は正直者なので、思った事を発言しております。
大友の信奉者の皆様には耳が痛いでしょうが、反大友の皆様には心地良い言葉でしょうね。
それだけ、大友宗麟のやった行為は罪深いと言う事ですよ。
因みに私の祖先は宇佐郡麻生です。苗字も麻生です。
宇佐宮が焼打ちにあった際に大宮司と供に小倉到津八幡宮へ逃れて来て、ここに土着したと言う話です。
私たちのように先祖が虐待され、未だに恨みを持つ人間がいる事をお忘れなく。
では…失礼。

226人間七七四年2013/02/03(日) 21:02:41.81ID:GRzw1CJn
麻生さんの先祖も誰かを武力で倒したときもあるはずだよ。
古代は宇佐地域は隼人勢力との境界だしね

227人間七七四年2013/02/03(日) 21:15:11.33ID:vXOSFIsh
>>226
>麻生さんの先祖も誰かを武力で倒したときもあるはずだよ。

さあ…存じ上げません。その様なお話は我が家系に受け継がれておりません。

228人間七七四年2013/02/03(日) 21:27:25.26ID:GRzw1CJn
一切の業を抱えず生き延びてきた家系などありませんよ。

229人間七七四年2013/02/03(日) 22:04:51.92ID:vXOSFIsh
>>228
貴方様にお話を聞いて頂き心から感謝申し上げます。

私の先祖は天皇家を奉る八幡宮の総本山の大宮司を守護する栄誉ある家柄でした。
もちろん、武家なので人を殺めたやも知れませんが…

このような場所でそれを語ったところで、誹謗中傷されるだけでしょう。

お話を聞いて頂き、少しは落ち着きました。
ありがとうございました。

230人間七七四年2013/02/03(日) 22:17:32.70ID:GRzw1CJn
>>229
どういたしまして

231人間七七四年2013/02/06(水) 00:32:15.27ID:e/eXzc8s
>>225
その歴史があるから、縁が繋がりお前は生まれたんだろ
お前は宗麟に感謝しろよw

232人間七七四年2013/02/06(水) 14:59:45.13ID:jgYIhGZU
かの隣国では暗殺者が最高の英雄と崇められているのに情けない話だな
道理で経済的にも技術的にも追い越されるわけだ

233人間七七四年2013/02/06(水) 20:51:32.44ID:aqO+5qf1
>>23
日本語で話してください。朝鮮人の言葉は意味がわかりません。

234人間七七四年2013/02/06(水) 20:55:10.13ID:aqO+5qf1
>>231
バカの相手はしない。

235人間七七四年2013/02/06(水) 20:58:14.55ID:sFTVdB76
なんだ領地と官位欲しさに偽神託連発が武器の宇佐さんですか。
天皇家を奉るために皇室の簒奪を伺う道鏡や清盛ら平家に組みして
源氏方であった豊後の緒方さんに焼き討ちされ
八幡信仰してたがゆえの頼朝の慈悲でやっとこさ命脈を繋げただけのくせに
捏造自己正当化の歴史を子々孫々に伝えてるんですね。
九州最大の武装荘園領主で飽き足らず
豊後へ勢力を広げるための侵攻まで
やりまくってたのは無かったことになってるんですかw
南北朝では足利幕府に反抗して征西府の懐良親王に組し
戦国期には大内に組して大友と敵対。

大内が滅んで後ろ盾が失われた途端に大友に焼き討ちされただけじゃんかw
あぁ大友に無実の罪で焼かれたとかほざいているんじゃ
大内からもらっている神宝はいったい誰からもらったもんなんすかね?ププ
いやぁ武力行使が最低の手段とか武装神人集団のくせにアホかw
あなたが主張するように宇佐神宮が非武装中立だったなら荘園をどうやって守ったんですかね?
左翼のキチガイの影響をもろにうけてますねw

236人間七七四年2013/02/07(木) 00:09:43.79ID:Xmc5v4sz
>>235
おいおい、どストレートに指摘してやるなよ。カワイソーだろw
野蛮なキリシタン大名()が武力行使を忌避する宇佐八幡宮()を虐殺したのが>>229にとっての真実なんだから

237人間七七四年2013/02/07(木) 00:20:06.48ID:2sGlWPb4
>>234
宇佐糞君、馬鹿が露呈して嬲られまくりだなw

238人間七七四年2013/02/07(木) 07:49:10.98ID:H0zps05J
末代まで逆恨みを伝える→現代ではここでも逆切れ

こんなクソが末裔とは泣けるw
そういや秀吉の九州征伐後に細川や黒田が入ってきて
宇佐の領地はさらに減少してるよな。

239人間七七四年2013/02/07(木) 08:31:38.62ID:X2Q8zvWe
>>235
>>236
>>237
>>238

所詮、大友は負け組。宇佐八幡宮は現代でも天皇家の御先祖を奉る八幡宮として
多くの参拝者が訪れる。
大友家の菩提寺や墓になどは少ない縁者以外、誰も訪れないし…
誰も興味ない。大友宗麟像など、いらない。中国にクズ鉄としてあげれば?
いや、クズにもならんか…?
これが現代の真実の姿。残念だねぇ。
墓穴上手に掘ってくれる。アホな大友厨のみなさん。バカ過ぎ。大笑いwww

240人間七七四年2013/02/07(木) 17:28:04.68ID:X2Q8zvWe
主な九州・山口の戦国大名の結末。
毛利…健在
島津…健在
龍造寺…御家騒動があったものの、一応鍋島に受け継がれる。

大友…???
まあ、立花家を大友の後継と見る研究家はいないな…

なんだ、結局滅亡したの大友だけじゃん…
大友厨が必死なのもわかるわ!
せいぜい、頑張りたまえ。
俺は気が晴れたんでもう来ないから、勝手に遠吠えしていいぞ。

241人間七七四年2013/02/07(木) 21:35:32.48ID:Xmc5v4sz
>>238
秀吉に神領の大部分をボッシュートされて、細川と黒田からお情けの寄進を受けたんじゃなかったっけ
江戸初期の時点ですら社殿の修復をする金もなかったようで何度も何度も寄付を要求してるw

242人間七七四年2013/02/07(木) 22:01:09.70ID:7uh8btlq
>>240
コルァ!日向の狼、伊東氏を忘れんな!!!

243人間七七四年2013/02/07(木) 23:39:06.94ID:Xmc5v4sz
>>240
大恩人の大内氏を意図的に省いてる時点でもうね…

244人間七七四年2013/02/08(金) 01:30:02.55ID:njGO0dXs
自分の正義のためには平気で人を殺す戦国時代・・・・生の時代なんだよ
食うために獲物を殺す本来の生物の姿が戦国
人殺しが悪いなどという感覚はないだろう
人殺しが悪いと言いながら核兵器を神にして平気で何百万人も犠牲にする
現代のほうが遥かに下劣だろうに・・・・
人間は戦争のたびに犠牲者は増加しているんだ
ナポレオン戦争・・・第一次大戦・・・第二次大戦・・・・
第三次大戦が起こればどれ程の犠牲が出ますか?中世で戦死した人の数の
何十倍だろうに・・・
最大の虐殺者は平和愛好・平和大好きの現代人です

245人間七七四年2013/02/08(金) 01:44:44.58ID:QAmVlXPC
       宇佐ちゃんを救う会
     ┏━━━━━━━━┓
     ┃  /        \  ┃ 宇佐ちゃんは生まれつき権勢欲が強く
     ┃/    /⌒ヽ   \┃ 5年ごとに社殿の造営・修復が必要です
     ┃     ゝ、ノ    ┃ 
     ┃   __|_     ┃ しかし造営には1000石という莫大な費用がかかります
     ┃  / :::\::::/\   ┃ 幸いにも黒田様と細川様は神仏を敬う心に篤く
     ┃/ < ●>:::<●>\ .┃ 御両名の統治下でのべ100宇が建ちましたがまだまだ足りません
     ┃|    (__人_)   | .┃ 行幸会や放生会もやりたいです
     ┃\   `ー'´   / .┃
     ┃/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ┃ 宇佐ちゃんを救うためにどうか
     ┗━━━━━━━━┛ 幕府の皆様の御協力をよろしくお願いします
      宇佐ちゃん 1000歳

>>240
宇佐神宮を詣でる時はお賽銭に加えて寄付をお忘れなく

246人間七七四年2013/02/10(日) 13:22:11.00ID:rxedmyN4
>>235
さすが英雄八幡様
倭寇からの信仰も厚いし、文句なしのNO.1ですかね?

247人間七七四年2013/02/11(月) 21:37:43.60ID:AouNks2p
大友厨なんていないだろ。
大友も貶されてもまったく悔しくないし。
つか宇佐ちゃんのために
再建費用を何度も出してくれた大内の滅亡を笑う
宇佐ちゃんの性悪ぶりが気持ち悪いわ。
ちなみに大友家は高家旗本として存続したから
江戸初期で滅亡はしてないし。

248人間七七四年2013/03/07(木) 23:25:36.05ID:WPrvo8Vs
南無八幡大菩薩
願はくはあの扇のまンなか射させてたばせ給へ

249人間七七四年2013/03/08(金) 11:24:28.68ID:x4obA+Gl
どれだけ、「昔の奴は悪いやつらだ」と非難してる人間がすばらしい人格者
なのか知らんが、中世社会の実態をしらない、ただのゲーム脳か?

250人間七七四年2013/03/08(金) 22:59:18.66ID:EiNFopuU
宇佐ちゃん逃亡w

251人間七七四年2013/03/09(土) 07:43:29.62ID:LzmUgSHB
でっち上げ神託の謝礼寄附乞食宇佐
宗像や阿蘇みたいに改易されれば良かったのにw

252人間七七四年2013/03/09(土) 11:51:00.11ID:qwxpDY3F
細川の後に豊前入りした小笠原は初めのうちは宇佐に寄進してたみたいだけど
どうやら「神仏を敬う心に篤く」なかったようで支援打ち切り&押領、貧乏生活に
時代的にスレチだけど

253人間七七四年2013/03/17(日) 17:11:53.92ID:6zyNHBE3
ウサちゃん・・・

254人間七七四年2013/03/21(木) 23:29:13.52ID:HqT1j9vd
>>1
日本史だと信長以外は当てはまらない。

255人間七七四年2013/04/08(月) 00:23:32.85ID:GZUip+iV
しかし宇佐神宮は一見の価値あるよ

256人間七七四年2013/05/03(金) 23:23:41.50ID:PdIBjcc3
圧政者で暴君の信長

257人間七七四年2013/06/18(火) 09:51:31.43ID:tjU+CqUZ
うんこ

258人間七七四年2013/06/18(火) 10:45:55.43ID:tjU+CqUZ
細川の後に豊前入りした小笠原は初めのうちは宇佐に寄進してたみたいだけど
どうやら「神仏を敬う心に篤く」なかったようで支援打ち切り&押領、貧乏生活に
時代的にスレチだけど

259人間七七四年2013/06/18(火) 13:02:07.64ID:tjU+CqUZ
なんだ、結局滅亡したの大友だけじゃん…
大友厨が必死なのもわかるわ!
せいぜい、頑張りたまえ。
俺は気が晴れたんでもう来ないから、勝手に遠吠えしていいぞ

260人間七七四年2014/03/15(土) 02:42:43.76ID:u7kM3jOb
日本史上最大最悪の悪党信長

261人間七七四年2014/03/19(水) 08:54:13.90ID:bYi56/rX
信濃の歌で高遠城で見事な玉砕をした仁科を讃える歌詞があるから、
よほど武田は慕われていたのだろう。
織田が残虐だったからこそ、
歌詞になるほど愛着が生まれたんだろう。

262人間七七四年2014/03/19(水) 17:29:26.47ID:PvDWIgqD
長野県民は武田を慕ってるから長野の大学で武田研究が熱心。

263人間七七四年2014/03/20(木) 20:36:22.39ID:4ZwnmvCS
信濃の国は十州に♪

長野県歌『信濃の国』の五番に歌われているのは「仁科の五郎信盛」。

264人間七七四年2014/04/05(土) 13:37:16.43ID:Nl8bORwy
>>1とか
戦闘によるものを虐殺とか馬鹿じゃねぇのw英雄いないから嫉妬してるバカサヨバカチョンバカシナワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
反日売国奴とかを平和主義者視被害者視するのはやめましょうよ。だろ。だな。

265人間七七四年2014/04/12(土) 13:07:32.88ID:j4HAy1BM
>ヒトラーやポルポトと同じ穴

だから英雄

266人間七七四年2014/04/12(土) 17:09:06.97ID:aMkSvscG
織田の悪行の惨状から仁科の英雄伝が歌となったのか。
長野県民の悲劇の英雄を称える歌詞に感涙するな。

267人間七七四年2014/04/18(金) 20:09:39.87ID:XEQ6XQKV
信長虐殺繰り返してるからね、信長嫌いもわかるが
でもその裏返しで仏教勢を逆恨みする人もいるよね

俺は信長嫌いでもないし、かといって虐殺を擁護する
つもりもないが。

268人間七七四年2014/04/19(土) 12:00:02.51ID:6T2+ZMbR
>>265
チャップリンも言っていたしな
半端者が一番ダメ

269人間七七四年2014/06/03(火) 07:49:56.62ID:Uwhreusl
信長は合計100万人くらいは人を殺したかもな

270人間七七四年2014/06/03(火) 08:29:16.56ID:5CkcSCzC
そりゃ寺社荘園領をほとんど没収されまくって、
朝廷発注の疫病や豊穣や鎮魂の国家祭祀が全く出来なくなるどころか収入無くなり路頭に迷うハメになるんだから、
信長に抵抗するしか生きる道無いわな。
その報復が大虐殺と大略奪だからな。
国家消耗疲弊荒廃するだけ。

271人間七七四年2014/06/03(火) 17:25:58.91ID:/FiCmgNU
>>263
歌詞見てみたら木曽義仲と一緒に持ち出されててワロタwww

272人間七七四年2014/06/14(土) 01:48:22.63ID:RYOOfNmJ
虐殺しても強ければ英雄、人助けしても弱ければ負け犬

273人間七七四年2014/07/01(火) 09:43:55.89ID:UIpuWxHR
イラストレーターで収入が少ないからと30代後半で漫画家になろうとする、ひきこもりのバカ発見。
足立区に住んでいるそうだ
http://inumenken.blog.jp/archives/6609090.html

274人間七七四年2014/07/16(水) 22:06:30.99ID:j5+vmjSi
-

275人間七七四年2016/06/18(土) 14:31:29.44ID:g4+h3gf/
コラムノフ スノー @masuzu http://twitter.com/masuzu ロリコン 小児性愛者 ペドフィリア 児童ポルノ 老母 婆さん ババア 母親死亡 ももクロ 中高年 高齢者 独身 派遣 底辺 無職 社会復帰失敗 社会不適合者
下を向いて歩こう http://arukou.blog.jp/archives/52574091.html 鬱 自殺 母 老婆 老衰死 ももいろクローバーZ 失業者 貧困 職安 ハローワーク 求職活動失敗 派遣会社とトラブル 逃亡 クビ 解雇 派遣切り

276人間七七四年2017/03/17(金) 00:06:10.00ID:ri7+4FNv
同意

277人間七七四年2018/01/20(土) 00:58:06.59ID:fOnCNKtv
良スレ保全

278人間七七四年2018/07/20(金) 00:12:38.87ID:UQ4t1V8r
その通り

新着レスの表示
レスを投稿する