☆戦国ベスト夫婦☆

1人間七七四年2008/09/22(月) 11:48:55ID:ER7fdULI
信長と濃姫 正宗と愛姫 景勝と菊姫・・・
嵐の戦国時代を生きた夫婦。
あなたにとって一番の夫婦は?

2人間七七四年2008/09/22(月) 12:05:43ID:rM3hOr+A
秀吉とねね

3人間七七四年2008/09/22(月) 12:42:52ID:2m3WvIzK
毛利元就と妙玖

4人間七七四年2008/09/22(月) 20:31:58ID:8D7X1SX9
吉川元春と新庄局

女は値打ちは顔じゃない。

5人間七七四年2008/09/22(月) 22:10:35ID:a6wbtubt
いへやすとあさひ。

渋すぎる。

6人間七七四年2008/09/22(月) 22:29:29ID:4OPvX96o
信玄と三条夫人

7人間七七四年2008/09/22(月) 22:47:41ID:o2rTTeK0
氏真と早川殿

よくぞ見捨てなかった

8人間七七四年2008/09/22(月) 23:03:47ID:aURLXckg
勝頼と北條夫人

よくぞ見捨てなかった!
しかも若い嫁は可憐な美少女。

9森蘭丸2008/09/22(月) 23:07:12ID:y2KZIApE
信長様とわたくし

10人間七七四年2008/09/23(火) 01:15:34ID:LY/u+W3p
兼続とお船

11人間七七四年2008/09/23(火) 08:05:08ID:U8+3Dk5Y
信之と小松タン

12人間七七四年2008/09/23(火) 10:06:39ID:MbwP3QDR
信忠と松姫

夫婦になって欲しかった

13人間七七四年2008/09/23(火) 10:23:11ID:MbwP3QDR
>氏真と早川殿
この二人戦国大名夫婦としては一番幸せに長生きできたんじゃない?

14人間七七四年2008/09/23(火) 12:24:22ID:XAqHUcap
>>13
確かに。

唸る程の金は無くても、趣味や風雅に専念出来るくらいの金を持ち、戦に巻き込まれての死の心配もなく、旧臣による再興の旗頭にされもせず、江戸幕府時にも単なる暮らし向きには過分かと思える程度の扶持をもらう。

早川殿も没落のどさくさで殺されることもなく、夫が死ぬかもしれないといったストレスもなく、家臣から子供をせっつかれるような心配や、奥での権力争いも無くなって意外と楽しくやれてたかもな。

常にストレスに晒されるより、町もある程度自由に歩ける身分に収まってた彼らはよほど並の戦国大名より幸せだったかもね。

15人間七七四年2008/09/23(火) 16:56:44ID:3Sw0rWap
遊んで暮らせるお金があり、没落しちゃったけど元大名夫婦っていう地位もあり
子供はいるし、趣味に打ち込める人生
この二人はまさに成功者だわ。
氏真と早川殿お見事な人生

ところでこの二人の小説ってあった?

16人間七七四年2008/09/23(火) 17:08:33ID:lLp4IBx7
宗茂とァ千代

戦国のベストカップル★ラブラブ

17人間七七四年2008/09/23(火) 19:16:36ID:pEFJPAAA
>>16
なぜ別れた

18人間七七四年2008/09/23(火) 19:45:32ID:IAMax8di
信康と五徳。

…んなわけねーだろ!

19人間七七四年2008/09/23(火) 19:46:24ID:i3C8PM54
忠興と玉子

んなわけry

20人間七七四年2008/09/23(火) 20:04:46ID:PVmbkiBX
>>19
それはそれで、お互いゆがんだ形だけど愛し合ってたと思うぞ。

21人間七七四年2008/09/23(火) 22:34:28ID:DirB24Rn
毘沙門天と謙信

22人間七七四年2008/09/23(火) 23:21:14ID:wCzPpLYk
武田勝頼と北条夫人
・婚姻時勝頼32歳、北条夫人14歳
・御舘の乱で甲相同盟が崩壊したにも関わらず北条夫人は小田原に帰らず
・滅亡直前で家臣は次々と寝返るが北条夫人は勝頼のために祈願文を書く
・逃亡時勝頼は北条夫人を小田原に逃がそうとしたが夫人は拒否して夫婦共に自害

婚姻から自害まで約五年間、実際の夫婦仲は知らないけど、少なくとも北条夫人は良妻のイメージがある。
自分の覚えてる範囲で書いてるから間違いあるかもしれないけど・・・

23人間七七四年2008/09/23(火) 23:44:16ID:TpIeuHgh
氏真は今の時代の観点からだとまあまあいい人生も知れないけど
当時の価値観を基準に考えるとやはり忸怩たるものはあったんじゃないかな

24人間七七四年2008/09/23(火) 23:57:12ID:IAMax8di
>>22
単なるロリじゃん

25人間七七四年2008/09/24(水) 06:31:13ID:IWYQ2Ddj
政略結婚なんだから歳が離れた娘を押し付けられても仕方あるまいて
本人の希望ではない

26人間七七四年2008/09/24(水) 08:54:42ID:SzumI0yY
>>23

蹴鞠大好きの氏真だから結構楽しんでたかも。
案外大名家の姫で成長した早川殿の方が
だらしない夫に忸怩たるものあったりして

27人間七七四年2008/09/24(水) 14:15:50ID:PbDh84p5
>>22
麗しい話や〜。
芝蘭だっけ? >北条夫人

28人間七七四年2008/09/24(水) 21:50:03ID:K4dSruRA
鍋島直茂と陽泰院

オ・ト・ナ の恋

29人間七七四年2008/09/24(水) 21:53:38ID:IWYQ2Ddj
kwsk

30人間七七四年2008/09/25(木) 00:27:42ID:bG4v7grP
>>4
元就は気に入ってなかったらしいがなw

31人間七七四年2008/10/02(木) 20:18:59ID:xtFIH+Eu
>>21は、ありか?

32人間七七四年2008/10/02(木) 21:07:49ID:IBeagyqu
>>21
並びからして謙信が妻か……

33人間七七四年2008/10/02(木) 22:03:53ID:1ZwzHorE
足利義政と日野富子はある意味最強だろ

34人間七七四年2008/10/02(木) 22:57:23ID:I3fNB1rB
謙信は女

35人間七七四年2008/10/04(土) 07:49:51ID:AKp/argZ
宇喜多秀家と豪姫

豪姫が夫の無事を願って書いた「豪姫願文」は必見

36人間七七四年2008/10/09(木) 11:54:08ID:ng7uGTfG

37人間七七四年2008/10/09(木) 12:19:40ID:xAHHHPLW
忠輝と五郎八姫

38人間七七四年2008/10/09(木) 18:09:22ID:+T8lB62J
夫婦だはないが、お市と弥助。

39人間七七四年2008/10/12(日) 23:27:13ID:ZYJijTGS
>>30
気に入ってなかったんじゃなくて、
誰もが敬い傅く大殿な元就に対しての文も
言いたいことだけ書いてそっけないものだったから
「ちょwwww」って苦笑したんじゃなかったっけ?

40人間七七四年2008/11/03(月) 17:39:21ID:xAomnEEf
立花宗茂と立花ァ千代


あ、これは「戦国ワースト夫婦」じゃんと、スレ違いage

41人間七七四年2008/11/03(月) 17:53:26ID:hFdvZSxh
直江兼続とお船

逆玉の輿の成功例。一小姓から上杉家きっての名家の当主にそして
養子ってことを忘れさせるくらいの活躍・・・でも家を潰しました。

42人間七七四年2008/11/03(月) 19:08:10ID:sZjXJK8G
明智光秀と煕子

婚約中、ヘルペス患って顔や体に醜い痕が残った煕子を見て父が
すぐ下の妹を摩り替えて嫁がせようとしたがそれを見抜いて
煕子以外嫁は要らないと、結婚。
光秀が貧乏暮らしの時、煕子は自慢の髪を売って光秀を支えた。
側室を取らず、奥タン超LOVE。

43人間七七四年2008/11/05(水) 20:01:07ID:O+LPbVmB
柴田勝家とお市

待ち続ければいつかは夢が叶うのですね。(片方だけの夢ですが)
短い期間だけどお市も大事にしてもらって幸せだったかも・・・
勝家も前田に裏切られようと秀吉に敗れようと最愛の人が一緒に
死にますなんて言ってくれたら本望。
終わりよければ全て良し。

44人間七七四年2008/11/05(水) 20:21:29ID:6LOXsR0a
本望のわけねーだろ

45人間七七四年2008/11/06(木) 08:52:32ID:uZ6RQCbo
>>44
あの時の勝家の年齢は62歳だよ。武将としては本望じゃなかったとしても
自害の一瞬、男権六として本望だったと思うよ。
『尾張の守護代のそのまた下の奉行の織田家の家臣から今に至ってる。
思い起こせば信長様の寛大なお心で家臣に加えていただき、信長様に
必死で付いてきて今日の俺がある。もう62歳。いい人生だった。
最後はあの憧れのお市様を妻にでき、しかも一緒に死んでくれると言う。
思い残すことは無い。これ以上望むのは、欲と言うものじゃ。信長様
お市様を道連れにする事をお許しくだされ。』
こんなところだったんじゃない?

46人間七七四年2008/11/06(木) 09:48:24ID:i2kowzmK
腹を切ろうとする勝家の隣で

「長政さま、今おそばに参ります」
と叫ぶ市がいたとかいないとか

47人間七七四年2008/11/06(木) 16:45:59ID:kkheczPZ
毛利勝永とその妻

真田幸村や後藤又兵衛の影に隠れちゃってるけど大阪の役では一番の将だと思う。

48人間七七四年2008/11/06(木) 20:57:18ID:8DqPsvXl
>>46
いや、お兄様…ではまいか

49人間七七四年2008/11/07(金) 09:08:56ID:ydG0V/zB
島津義久と宰相殿

あのラブレター「今夜もお前の夢をみたよ・・・」
若い頃じゃなくかなりの年齢になってからのもの
長男はもう結婚していた。羨ましいよ・・・

50人間七七四年2008/11/07(金) 16:03:12ID:MdlAUSIF
それに比べて忠恒と亀寿は…

51人間七七四年2008/11/07(金) 16:59:55ID:EWP//eGo
利家とまつ
年齢差なんて何のその!子作りしまくり!
経帷子の話は本当にいい奥さんだなと思ってしまったよ

52人間七七四年2008/11/07(金) 17:06:14ID:MdlAUSIF
物凄い嫉妬深くて、すぐ暴力振るうから利家は大変だったらしい>まつ

53人間七七四年2008/11/08(土) 00:10:48ID:wCvjf67H
義久だった?
義弘だと思ってた

54人間七七四年2008/11/08(土) 03:37:59ID:cE849hIH
義久は男子いないしね

55人間七七四年2008/11/08(土) 03:45:46ID:w+XFgYBi
>>53
宰相殿のだんなは義弘だね。

56人間七七四年2008/11/17(月) 10:17:07ID:JAmbJ2ji
弟の嫁と不倫は勇気あるな

57人間七七四年2008/11/18(火) 00:29:32ID:PXTV66+b
不倫したの?

58人間七七四年2008/11/18(火) 02:06:56ID:M6pg+SKS
話が広がっていくwww

59人間七七四年2008/11/18(火) 10:26:19ID:oDLVxU9z
上杉景勝と菊姫

不幸な結婚が多い信玄の娘の中では幸せだったのじゃない?

60私は伊達領民になりたい2008/11/18(火) 10:48:18ID:/thsyCVo
落ちぶれて麦藁小屋に住むハメになったから不幸だお( ^ω^)

61人間七七四年2008/11/18(火) 15:56:04ID:KONy2w1E
>>59
子供は出来なかったけど、長年景勝は側室も持たなかったしな。
自害説は与太話だと思ってる。

62人間七七四年2008/11/18(火) 18:23:56ID:r6IydE6T
色合いこそ違うものの、色々な意味で、
日本史板の同スレ版「一条天皇と藤原定子」
じゃないかと言ってみる>景勝と菊姫

>>60
ちょw秀吉が親分だった時代に建てた豪邸住まいだろwww

63622008/11/18(火) 23:06:03ID:r6IydE6T
訂正
×日本史板の同スレ版「一条天皇と藤原定子」
○日本史板の同スレで言う所の「一条天皇と藤原定子」

64人間七七四年2008/11/19(水) 00:52:50ID:iirDzwNM
実家没落的な意味で?

65人間七七四年2008/11/19(水) 02:25:49ID:5SwTNtPs
足利義政と日野富子は、ある意味日本史上最強のカップルだな。
特段仲が悪くもないのも凄い。

66人間七七四年2008/11/19(水) 19:42:34ID:HQ3znrE/
信長と濃姫

景勝と菊姫の子供=謙信の甥と信玄の娘の子供を見たかった。

同じ意味で
信長と道三の娘の子供が見たかった。信忠より出来がいいと思うけど。

67622008/11/19(水) 21:50:01ID:0esLWLtA
>>64
>実家没落的な意味で?

それもある。
あとは…日本史板におけるこのスレを見てくれ。

>>66
どちらも色々と夢があるね。
>信長と濃姫の子供、景勝と菊姫の子供

しかし信忠は血こそつながってはないが、
幼いうちに濃姫の養子になったらしいから、
ある意味で濃姫の息子のようなものだと聞いた事がある。


それだけでは何なので、すでに挙げられているが、
鍋島直茂と陽泰院、島津義弘と宰相殿。

どっちも再婚+恋愛結婚らしい。

68仙台藩百姓2008/11/20(木) 12:16:29ID:N1+VpyLr
>>62
米沢の掘っ立て上杉小屋には住む事はなかったんだね( ^ω^)

69人間七七四年2008/11/20(木) 13:15:14ID:jFr+pBOS
マイナーだけど関ヶ原の時の安濃津城戦で
討ち取られそうな夫の富田信高に武装して合流した妻とか(名前忘れたけど)

あと北条家の諏訪部定勝の妻が二日酔いの夫に代わって
城に攻めてきたあの山県正景を撃退したって話もあるね。こっちの夫婦仲じたいはどうだったか知らないが

70人間七七四年2008/11/20(木) 16:06:25ID:FGYtzcFh
>60,68=仙台藩水呑百姓さん
そうそう、藩主はカヤと細い木だけで作られた
広さ一畳にも満たない仮小屋、上級藩士ですら野宿……って、

 ん な 訳 あ る か 常 考 www

気を取り直して、
北条氏政と黄梅院
上杉景勝と菊姫
織田信忠と松姫
豊臣秀頼と千姫

(仮称・詐称含め)源氏系の男と平家系の女の結婚は
そんなに悪くない結果で終わるのに、
(仮称・詐称含め)平家系の男と源氏系の女の結婚・婚約は
不幸な結果に終わるケースが多い件

71702008/11/20(木) 16:09:44ID:FGYtzcFh
追記;
最も、松平信康と五徳のように、(仮称・詐称含め)源氏系男×平家系女でも、
ろくでもない結末を迎えたケースもあるが。

72人間七七四年2008/11/20(木) 16:57:51ID:dLXIr6L8
勝頼と北条夫人が好きだ。
夫人の願文に泣ける。

73人間七七四年2008/11/21(金) 01:57:05ID:IHRNAjxk
>>67
景勝と菊姫、一条帝と定子の共通点がそれこそ実家没落的意味
(それも内実はだいぶ違うが)ぐらいしか思い浮かばす、
日本史板行って、関連スレ見てみたらあまりの定子厨の酷さにドン引きした
で、結局いろんな意味での共通点が全くわからなかった

74人間七七四年2008/11/22(土) 02:04:49ID:BrM7EVvf
>>69
たしか、宇喜多秀家の従姉妹(坂崎出羽守の姉妹)だったはず。
夫の窮地を救うべく、武装して出陣して、信高が「アレは誰だ?」と
思って見たら、嫁さんだったという話だよね。

75人間七七四年2008/11/22(土) 11:29:53ID:v0ZYvzt/
忠興とガラシャは、病んではいるが愛が深い点では好きだ
ガラシャが自害した時、忠興どう思ったんだろう

76672008/11/22(土) 22:19:05ID:nIo2oKcp
>>73
一つは「嫁の方が早すぎる死を迎える」。
いま一つは「嫁が悲劇のヒロイン化されている」。

また一つは「熱烈な支持者が多目」ということ。
それは裏を返すと定子厨のような狂った支持者へと
堕ちる危険性をも孕んでいるとも言える。

ここにいらっしゃる景勝・菊姫夫妻に好意を持つ皆さん(含む自分)が、
定子厨の醜態を反面教師として頂ければと思い、
老婆心ながら警告も兼ねて申し上げた次第です。
色々失礼なことしてすみません。


>>75
小倉に移封された頃、小倉でガラシャの追悼ミサを行っている。
この時、忠興の嘆きぶりは尋常ではなかったそうな。

忠興とガラシャの愛し合い方は傍目から見れば明らかに病んでいるけど、
当人たちにとっては熱烈かつ真摯なものだったのだろうと思う。

77人間七七四年2008/11/23(日) 02:00:20ID:eevPFclW
菊姫の熱烈な支持者というより、
「景虎」の熱烈支持者の問題じゃないの。
ただ単に、景勝のネガティブキャンペーンに
利用しているだけのような。
wikiなんかのすさまじい編集みてると、本当にひくよ。
すでに定子厨を超えているかも。
あれを見てたら、かえって景勝を応援したくなってくる。

78人間七七四年2008/11/23(日) 11:15:07ID:SmNWsoW0
木村重成とその妻

79人間七七四年2008/11/23(日) 11:25:28ID:G9FKoBNU
井伊直政と松平康親の娘

80人間七七四年2008/11/23(日) 11:27:34ID:xyvDeahL
>>78
木村重成は伝説や創作の層が分厚すぎて、実態がさっぱり見えてこない武将だと思う。

81672008/11/23(日) 18:34:46ID:d5pn18wh
>>77
>菊姫の熱烈な支持者というより、
>「景虎」の熱烈支持者の問題じゃないの。

それだ!というかおっしゃること全く禿同。

自分が景勝贔屓な最大の理由は、
「景虎」厨のアイタタ振りとアンチ景勝厨の酷さに
ほとほと嫌気が差しているからだ。

とっくにスレ違いなのでひとまず終了。

82人間七七四年2008/11/28(金) 06:06:41ID:nWSWH9oF
真田の信之と小松姫
関ヶ原以降の境遇は哀れ
小松も微妙な立場の旦那をよく支えたと思う
小松が死んだ時の嘆きの話も仲が良かったんだろうなと
だだ小松さんはやたらとパワフルな逸話が多いww


自分も景勝と菊姫の子供が生まれた歴史は見たかったかも
仏頂面の景勝が菊姫の前でどんな風に笑ってたのか気になる
個人的には中々良い夫婦だと思ってる
なんであんな逸話が残ったんだろう


元就と美伊
晩年の息子に宛てた元就の美伊を思い出す手紙はくるものがある
死んでも旦那の心の何処かに居続けた美伊って女性はとても気になる存在

83人間七七四年2008/11/28(金) 21:52:29ID:3MyxB4A9
子供ができない=夫婦仲が悪いと思われるってのはよくあること。
菊姫は上杉家家臣に凄く慕われていたとか
亡くなった時景勝を初め家中皆非常に嘆き悲しんだと伝わるので
仲は悪くなかったんだと思うがねー。菊姫の実家は既に滅んでるわけだし。

でも夫婦じゃないけど姉妹の松姫と信忠のが好きだ。

84人間七七四年2008/11/28(金) 22:50:04ID:FUyOmnYX
松姫と信忠のはかなり妄想もはいっちゃってるけどね。

菊姫と景勝には子どもがいないと言われてるけど、「兼見卿記」には、なぞの「上杉息女」
が出てくるんだよね。
今福氏はこの少女こそ、後の四辻氏だと推定してるけど実際どうなんだろう。

85人間七七四年2008/11/29(土) 00:05:13ID:z+qBnx9C
>>82
元就はことあるごとに倅たちへの手紙の中で妙玖夫人について
言及してるんだよね。
あまりそりのあわない息子たちをまとめるという意図があったにせよ、
元就と子どもたちの中で大きな位置を占めていたんだろうと思うな。

菊姫については、正直無くなる前後くらいの記録と弟関係でしか、
景勝や上杉家中との関係を知り得ないんだよね。
多分、件の話は楠戸氏の著書に出てきた、「郷土史家の話」が
初出なんだろうけど、その典拠となった文献は「国書総目録」にも
出てないようだし、正直ヨタ話としか思えん。

>>84
どういう文脈で出てくるのかにもよるよなあ。
四辻氏については、こっそり米沢へ下向させたと年譜に
記載されてたし…

86人間七七四年2008/11/29(土) 01:02:56ID:ApCMJJpY
籐吉郎とおねの婚前交渉。

24歳に14歳、しかも数え
(;´Д`)はぁはぁ

87人間七七四年2008/11/29(土) 01:28:43ID:1MEMclhJ
犬千代とまつもすごい。
22才の夫と12才の妊婦。しかも数え年。

88人間七七四年2008/11/29(土) 05:23:32ID:ga1fhhb8
>83
資料こそ少ないけど悪い印象は感じないよな
むしろ控え目な賢い女性像が浮かんでくる


>85
言う事を聞かせる手段として使うって事は母親が
好かれているからこそなせる技だから
元就の美伊への評価も併せて考えてみると
明るくて家族の中心にいる母であり妻であり
毛利家の奥方だったと考えるのが打倒だろうか
親兄弟で憎しみあったり親が兄弟の誰かを贔屓するのも
珍しくない時代の中で比較的良い家族だと思ってる
毛利三兄弟は長男と下二人が折り合い悪いんだよな
長男が下二人に相手にしてもらえなくていじけてる手紙も残ってる



秀吉夫婦は上り詰めるまでは一緒に笑って泣いて頑張って
って印象だけど身分が高くなってきてからの秀吉はアレだ
晩年の狂い具合も凄いし女関係も合間ってイメージが悪すぎる
けど、秀吉の手綱を握れるのはねね以外居ないんだろうな
確かにベスト夫婦かも

89人間七七四年2008/11/30(日) 13:27:09ID:xlnAOdzZ
信長の叔母 岩村殿と武田の秋山信友

攻めてきた敵将と結婚なんて岩村殿ってすごい。
養子にしてた信長の息子を武田に送ってしまったので
最後は夫婦で逆さ磔。激しい愛です。

90人間七七四年2008/11/30(日) 22:13:04ID:VWO/Dah9
鎌倉の尼寺に入っていた幼なじみ(小弓公方足利義明の娘・青岳尼)を、
三浦半島進攻の際に連れて帰った安房の里見義弘。

91_2008/12/07(日) 18:26:26ID:QMwSbs2w
誰もあげないんだな……

高橋紹運(吉弘鎮理→高橋鎮種)と宋雲

疱瘡にかかった宋雲を相手側から断ってきたのだが
俺は、兄貴の思いを感じつつ、この人の心根を好いた……だから容姿が変わっても問題ない
と婚約交わし、立花宗茂誕生。

紹運自体も最期は壮絶。妻は確か1610年くらいまで生きていたような……?

92人間七七四年2008/12/08(月) 08:49:35ID:srcqJcEP
紹運は好きだが光秀と話が被っていると思うw

93人間七七四年2009/01/05(月) 22:10:01ID:Qgaj3oWI
直江大河始まったな
地味に菊姫と景勝が楽しみではあるんだが景勝、お船が好きな設定なのが…
菊姫が蔑ろにされたりヨタ話を鵜呑みにした脚本が
姫をヒステリー女みたいに描かなきゃいいが

94人間七七四年2009/01/06(火) 01:02:09ID:xWx/VJDV
>>93
比嘉の雑誌のインタビューで「すごく孤独な人生だっただろうなと思います」と答えてたり、
スポニチの記事に「菊姫は政略結婚で宿敵に嫁ぎ、孤独を感じながら信玄の娘としての誇りを持ち続けた」
とあったり、やたらと孤独を強調してるのが少し心配だ…。

武田が滅びた時に「それでもお前はわしの妻だ」と景勝が言う場面もあるらしいけど。
菊姫がちゃんとドラマに出るのはほぼ初めてだから、まともに書いてほしいなあ。

95人間七七四年2009/01/09(金) 13:06:58ID:rYjUGSwh
この人、ちゃんと資料とか読んでるんだよな?
あんま孤独を全面に持ってくると矛盾が生じるの解ってるのかね
菊姫を変な自意識過剰なスイーツ女にされたら嫌だな…
景勝が妻だと太鼓判押してくれるのだから良き夫婦でいいのに
インパクトを求めて色々やらないでくれよ脚本

96人間七七四年2009/01/09(金) 14:27:56ID:RnQ9QOi7
旧武田家家臣は結構上杉家家臣に入ってるし
異母弟信清は上杉家に大事にされて高家筆頭扱いで
菊姫重篤の時には呼び寄せてもらってるし、
他の兄弟姉妹に比べたらめちゃくちゃ幸せな人生に見えるけどな。

戦国武将の妻だと正室の身でありながら
実家の後ろ盾がなくなると婚家からスルーされる正室も結構いるのに
景勝のたった一人の妻として大事にされた状態で
寂しいだの孤独だの強調されたらスイーツ(笑)と思うしかない。

97人間七七四年2009/01/09(金) 15:13:40ID:9wu7zY3W
流行り言葉が良く分からんのでスイーツの意味が知れんのだが、
別に「個人としての心情」はどう脚色されてもいいんじゃないか、
物語なんだし。史実と違う事実を描かれたらいかんとは思うけど。

98人間七七四年2009/01/16(金) 12:24:51ID:f42BjAg/
自分の実家が滅亡するんだから孤独を感じるのは当然だと思う
だが、夫の気遣いや愛情を蔑ろにする女性であってほしくはない
最近の大河の傾向とレベル低下化の現状に俺も↑も心配してるだけ
賢夫人として描かれるかヒステリーに描かれるか…


悲しい結末になってしまったがベスト夫婦なら氏政と黄梅院
夫婦仲もよくて黄梅院の死後はわざわざ分骨を引き取って手厚く葬っている
歴史にifはないが二人が離婚しない歴史も見てみたい

99人間七七四年2009/01/16(金) 13:17:29ID:JbdDxWmC
黄梅院もたった数年耐えていれば
復縁できただろうになあ。

100人間七七四年2009/01/25(日) 16:34:13ID:RgxyzRFz
信弦と三条夫人
子供も四人もいるし上で出た黄梅院を信弦はとても可愛がっていたらしい
世間で言われているほど酷い夫婦ではないんじゃないか?
それなりに仲は良かったと思ってる
子供が大きくなって跡目や意見の対立、由布姫の登場、四郎の誕生
いろいろな要素や経緯が積み重なって不仲になったと思われる

101人間七七四年2009/02/11(水) 01:35:18ID:doNpalGq
一時期は盛り上がってたスレなのに今は寂しいねえ

流行りに乗ってベスト夫婦に華姫と景虎

102_2009/02/24(火) 21:41:12ID:HYf5e9o2
【相性最高運命最悪夫婦】※主に武田&北条カップル
北条氏政&黄梅院 … 夫婦仲は最高だが、親父達のせいで強制離婚。嫁ショックで病死。
           だんなは後に、戦いに敗れて斬首。

武田勝頼&桂林院 … こちらも夫婦仲はいい方だが、時代の流れには叶わず、
           旦那は戦いに敗れ、自刃。妻も小田原帰還を断り旦那に付き合い自刃

【戦場に華散らす旦那と華咲かす妻】
吉岡鎮興&吉岡妙林尼 … 旦那は耳川で討死。妻は島津の攻勢に対抗。色々あって
             最終的に勝利を治めるも、その後は不明

103人間七七四年2009/03/17(火) 11:09:28ID:MKYha2TN
真田信之と小松殿

104人間七七四年2009/03/17(火) 11:42:38ID:N0w/oqSw
立花宗茂とぎん千代

105人間七七四年2009/03/17(火) 11:47:52ID:Y9TJS9Vv
信玄と昌信

106人間七七四年2009/03/17(火) 11:51:52ID:N0w/oqSw
>>105
昌信は側室じゃ

107人間七七四年2009/03/17(火) 18:20:48ID:G05TL13O
>>104
それは仮面夫婦か事実離婚夫婦

108人間七七四年2009/03/17(火) 21:31:43ID:PmucfhBO
いへやすとあさひ。
かぐわしく香り立つ。

109人間七七四年2009/03/25(水) 00:09:46ID:+2c5X4bU
ageついでに聞くが、このスレでは女性の側室はおk?
正室の基準は継室(後妻)に加えて前室(先妻)も入るのかな?

110人間七七四年2009/03/25(水) 10:24:55ID:n9xQXAwL
家康と直政

111人間七七四年2009/03/25(水) 22:03:40ID:vBwPKdzC
夫婦な



利長と永姫
景勝・菊姫と同じく子が生まれた歴史を見てみたかった夫婦

112人間七七四年2009/03/26(木) 17:05:25ID:FYolDIaJ
ベストカップルだと確実に

男×男

の書き込みがスレを占めるだろうしな

113人間七七四年2009/03/26(木) 21:45:36ID:nnVUB8/c
信玄ちゃんから愛人への、ヤキモチへのいいわけ手紙萌え。

114人間七七四年2009/03/28(土) 19:41:12ID:cUFJDdwL
浅井さんとお市
柴田さんとお市
いい夫婦だと思う

115人間七七四年2009/04/17(金) 07:59:53ID:R/+iwhv/
お市と長政・権六なら
>>43から>>46 にあるよ。お市の心はいずれに・・・

116人間七七四年2009/04/17(金) 09:44:16ID:in5DkKMH
藤吉郎とオネ

117人間七七四年2009/04/18(土) 03:27:15ID:snuqa9ou
秀忠と江与。


118人間七七四年2009/04/18(土) 15:59:08ID:4SL6VD8C
この夫婦の子供が見たかったってカップル多いよね。
信長×濃姫
景勝×菊姫
利長×永姫
秀吉×ねね

政宗と愛姫はかなり年とってから子供出来たんだよね。

119人間七七四年2009/04/18(土) 16:03:16ID:+pV/AMK9
小早川秀包と大友桂姫

120人間七七四年2009/04/18(土) 16:23:43ID:BGdbsz+R
里見義弘と足利青岳尼
敵地鎌倉にいた幼なじみを奪って嫁にした義弘。

121人間七七四年2009/04/18(土) 16:37:49ID:IXpNaHnN
利長と永姫の子供は欲しかったな
利家とまつ、信長の血の繋がった子だもんな
利常はまつの血すら入ってないんだよな、好きだけど

122人間七七四年2009/04/19(日) 08:39:09ID:gacGBMCU
景勝と菊姫の子だったら謙信・信玄の孫で為景・信虎の曾孫なんだよなあ。
血筋的に物凄く何かやらかしそうなんだが。下剋上とか。

123人間七七四年2009/04/19(日) 20:24:44ID:LAdZFAoK
>>122名前が 菊 なんだから察しろよ...これ以上は言わんぞぃ

124人間七七四年2009/04/20(月) 01:21:07ID:cVga4NDh
信玄は菊門が好きだからなぁ…。

125人間七七四年2009/04/20(月) 20:42:22ID:P6+JA0fM
北条氏政と信玄の娘で菊姫の姉の黄梅院

政略結婚その果てに家同士の手切れで離縁その後また
家同士仲直り、でもその時は妻は死んでいた。
氏政は早雲寺に亡き妻を分骨・・・泣けます。

126人間七七四年2009/04/21(火) 06:18:58ID:q0aNb4X0
黄梅院は12歳とかで嫁いで来たんだよね。氏政も結婚するために元服したような歳。
兄妹みたいに仲良かっただろうね。

子どもの氏直は地味だけど戦国きってのサラブレッドだよなぁ。

127人間七七四年2009/04/22(水) 13:40:45ID:+j5r575Q
噂どうりの美形なら

蒲生氏郷と冬姫  ここは子供残してるけど・・・家は残らなかった。

128人間七七四年2009/04/24(金) 10:47:39ID:0b6KQizV
よく子供が見たかったって言うけど、大物の親から大物育つとは限らないじゃん。
政治家の二世もプロ野球選手の二世もろくな奴がいないわ。

129人間七七四年2009/06/08(月) 20:29:28ID:E2+fVxTS
政宗のおじいちゃんとおばあちゃん
伊達晴宗と久保姫 別名笑窪御前 究極の略奪婚

他家へ輿入れの行列をかねてより姫に懸想していた晴宗が自ら指揮して
奪ってきた。

それでも仲睦まじく側室も持たず六男六女を儲ける。
この二人の子孫が途方で大活躍。

130人間七七四年2009/06/08(月) 22:03:45ID:1LON4sn4
>>129
さすがグルメシェフ・伊達晴宗だ

131人間七七四年2009/06/16(火) 19:34:07ID:1ZjvuAkR
ageついでに
>>129
岩手氏と伊達氏などによる狂言略奪だったという話も聞いている。
としたら源頼朝と北条政子の結婚に似ている感じかな。
(この場合は「花嫁が自ら脱走しちゃったw」という狂言だが)

まあ、何はともあれ夫婦仲睦まじけりゃ結果オーライかもな。

132人間七七四年2009/08/10(月) 20:15:29ID:DjXWlOFl
真田信繁と竹林院

九度山時代生活が苦しかったが夫婦仲良かったみたいだし、竹林院が考案した真田紐作って家計の足しにしたのを聞いて良妻賢母なんだなと思った

133人間七七四年2009/09/08(火) 17:07:02ID:CNTjmq+x
ageるだけでは失礼なので質問。

このスレは正室以外もおkですか?

134人間七七四年2009/09/08(火) 18:15:07ID:W4c81ggK
>>133
お江与「赦さぬ!」

135人間七七四年2009/10/07(水) 19:56:35ID:+IIntELH
宇喜多秀家と豪姫

二人とも秀吉のお気に入り、幼馴染って感じ
流刑になったときも前田家から除名嘆願がなされたみたいだし
明治まで八丈島の秀家の子孫に前田家から援助もあったらしい。
豪姫が兄弟達に必死に秀家や子供の事頼んでたんだろうね。

136人間七七四年2009/11/01(日) 16:02:34ID:m02opcki
あげついで
>>134
>正室以外は「赦さぬ!」
しかしお江与様、それでは側室(のち継室)の八千子殿と
仲睦まじかった立花宗茂殿が不憫ではないでしょうか。

137人間七七四年2010/03/07(日) 00:17:45ID:xM6od6vf
細川忠興とガラシャ 

伊達政宗と愛姫

浅井長政とお市

明智光秀とひろこ

マイナーだけど京極竜子と武田元明

138人間七七四年2010/03/14(日) 20:21:30ID:G2SEbCl7
淀と大野

139人間七七四年2010/04/03(土) 00:57:29ID:/jfb3BeU
島津義弘と実窓夫人
鍋島直茂と彦鶴

春たけなわなのでバカップルでまとめてみました。

140人間七七四年2010/04/14(水) 17:01:55ID:CzN0KbAB
島津と実窓夫人のラブレターは正にキャッキャッ ウフフという効果音がピッタリな気がする…

141人間七七四年2010/04/18(日) 14:24:11ID:MMUhm7rS
>>138
夫婦ちゃうやん。
でも「乳兄弟」「乳姉妹」は多いけど
「乳兄妹」は珍しいんで気になる人たちではある。

142人間七七四年2010/06/21(月) 01:14:52ID:sLvB1gm7
>>129
伊達政宗、蘆名盛隆と正室彦姫(甥と叔母)、佐竹義宣と側室岩瀬御台(いとこ)、蘆名義広と妻(いとこ)
全員晴宗と久保姫の孫、ひ孫
血が濃すぎて流石にやばい気がする

143人間七七四年2010/06/21(月) 17:08:11ID:vL1Bq32J
真田信行と稲姫

144人間七七四年2010/06/22(火) 05:27:07ID:hVNSpOTO
ベタではあるものの、やっぱ政宗と愛姫でしょ

「せめて来世では愛を両眼で見たい」と言った政宗。
片目の旦那と一生過ごして最後にこんな事言われたら泣くしかない。

145人間七七四年2010/06/22(火) 14:43:07ID:PGjdu0vD
今川氏ザネ

146人間七七四年2010/06/23(水) 05:50:52ID:UMCSBu7a
>>144
そんな事言ったなんて記録あったか?
最期は面会すら出来なかったはずだよな。

147人間七七四年2010/06/24(木) 11:12:42ID:/fO+LUmM
政宗と愛姫ははとこ

148人間七七四年2010/07/23(金) 02:22:52ID:MF6oXhQ3
氏真と早川殿

氏真は転落人生だけど早川殿は幸せだったと思う。
割と自由そうだし死ぬまで一緒だったし。
氏真も野望に燃えたりせずに趣味に没頭して悠々自適な生活してたし、
戦国武将の中では珍しいまったり具合だったんじゃないか。
出世だけが人生じゃないと思える夫婦だと思う。
早川殿の実名が分からないのが惜しい。

149人間七七四年2010/10/05(火) 20:04:19ID:VkFRsQPS
やっぱ景勝と菊姫かな
離縁もされず大事にされていたみたいだし

150人間七七四年2010/11/15(月) 07:11:09ID:kDMlHOqx
市と長政
市と柴田

151人間七七四年2010/12/06(月) 00:29:15ID:V3cGE/Il
>>89
亀だが自分も好きだわ
信長の怖さを知りながら結婚したなんて凄いよな
互いに本気で好きだったんだなと思う

152人間七七四年2011/01/30(日) 20:12:04ID:oUhCgkAA
秋山夫婦は岩村町の町おこしドラマの題材に使われるみたいだな

153人間七七四年2011/01/30(日) 21:30:15ID:fjaY/NDi
明智光秀って誠実な人だったんだなぁ…

154人間七七四年2011/01/31(月) 03:28:21ID:ykhBmWtN
種無しノンケ秀吉の変態プレイと
熟女マニアの家康の性癖は異常

155人間七七四年2011/01/31(月) 07:48:27ID:34pZeq38
大友宗麟は家臣の嫁を片っ端からやりまくり子孫繁栄

156人間七七四年2011/02/01(火) 04:19:14ID:iTJVSVFJ
家康と直政
信玄と弾正
信長と乱丸

俺と>>157

ドドスコドドドン
Love注入

157人間七七四年2011/02/01(火) 18:42:43ID:+w6gxqLu
>>156
マジレスだが   ス  レ  違  い  だ

158人間七七四年2011/06/09(木) 19:34:11.00ID:i2w5Xj6O
  test

159人間七七四年2011/06/09(木) 23:29:33.78ID:fS7U4pXZ
どうやらこのスレに…
新たな愛が
芽 生 え た よ う だ

160人間七七四年2011/06/10(金) 23:56:38.25ID:VCHXazqW
>>159 ギャグ? ...What do you mean?

1611602011/06/11(土) 08:58:28.08ID:7r1gB0UB
うわあ我ながら恥ずかしいw ゆうべは酔ってて余計なこと書いちまったよ.. 申し訳ない

162人間七七四年2011/06/12(日) 23:32:43.44ID:XGrCUanm
ga

163人間七七四年2011/06/13(月) 01:29:06.28ID:iIEIEHMK
 >>161 ww

164人間七七四年2011/06/22(水) 15:21:47.13ID:NcjZIqam
>>156×>>157

165人間七七四年2011/06/24(金) 09:06:28.87ID:SZkr0lK3
大野治長と茶々

166人間七七四年2011/06/24(金) 18:55:14.97ID:xGXSSzmG
蒲生氏郷と冬姫でしょ。

167人間七七四年2011/06/25(土) 19:51:56.46ID:d/A1UKB+
>>134
秀吉公と淀様はダメなのでつね。

168人間七七四年2011/06/25(土) 20:33:44.16ID:0/Zbrwpr
大野治長と茶々

169人間七七四年2011/07/10(日) 22:11:09.05ID:MOJXEtLW
柴田と市

170人間七七四年2011/07/11(月) 02:11:10.42ID:Pq6tvwQz
豊臣秀長と智雲院
この時代には珍しく(というかほぼ皆無)恋愛・出来婚なので

171人間七七四年2011/08/29(月) 00:15:35.86ID:MG6rPk8Y
あげついでに
秀吉と淀殿

172人間七七四年2011/10/21(金) 23:31:58.60ID:hAD8tZik
真田信之と小松

鬼嫁のイメージが先行して最低な女とか思ってる人多そうだけど
旦那と真田家の為に最後まで尽くした良妻賢母
小松が亡くなった時に信之が言った「我が家の灯火が消えた」
って愛し合ってたからこそ言える言葉だと思う

173人間七七四年2011/10/22(土) 11:29:19.02ID:lhUhxkTP
別所長治と照子
三木城落城の際、照子の辞世の句が胸を打つ
「もろともに果つる身こそはうれしけれ
後れ先立つ習ひなる世に」

あなたと運命を共にするのがとても嬉しい
共に逝くのは難しい世なのに

美男、美女で側室も置かず仲むつまじかったらしいね。






174人間七七四年2011/12/07(水) 14:41:30.17ID:CLdnkpfq
大河のシエを抹消したい悲しみを乗り越えて
秀忠と江の夫婦が好き

175人間七七四年2012/01/16(月) 14:35:22.63ID:cieOMLjK
今川氏親と寿桂尼
二人三脚で領国経営

176人間七七四年2012/02/05(日) 12:15:55.58ID:b4aXkbzE
浅井長政とお市
明智光秀と煕子
武田勝頼と北条夫人

177人間七七四年2012/10/04(木) 02:12:35.09ID:KG+bXIle
過疎

178人間七七四年2013/01/22(火) 10:06:50.05ID:jn3pX9C5
>>168 >>171
秀吉×茶々 より
大野×茶々 のほうがしっくりきてしまう不思議w 乳兄妹パネェっす

179人間七七四年2013/01/23(水) 07:18:27.48ID:67T9fInI
クロカンの奥さんは文献では美女だったそうだけど有名なのかな

180人間七七四年2013/08/18(日) NY:AN:NY.ANID:YpifRsy/
戦国詳しくないので間違えてたらすまないが
上杉景虎と華姫が好きだな。政略結婚で16と14で結婚。3人子供がいるが
内乱が発生。華姫は実弟と夫が敵になったとき夫を選び最後は(御館自害説なら)
旦那を逃がすため弟の軍勢に囲まれた城で自害。なんで北条家の人と結婚すると
こんな夫婦仲は良いのに最後が不幸なんだ。氏政や勝頼の後妻もそうだよな…。
(早川殿は幸せそうだけ…)

181人間七七四年2013/08/20(火) NY:AN:NY.ANID:rR3BVvSc
>>180
平家系列家系男性と源氏系列家系女性の結婚・婚約も
夫婦仲は良くても不幸な末路率高し。

華姫の弟の上杉景勝(長尾−平家系)と武田菊姫(源氏系)
景虎の兄の北条氏政(平家系)と武田黄梅院(源氏系)
織田信忠(平家系)と武田松姫(源氏系)
江戸時代になるけど
景勝の孫の上杉綱勝(平家系)と保科媛姫(源氏系)
等々…

182人間七七四年2013/11/10(日) 23:46:41.53ID:aFsOsC/Q
過疎じゃのう

183人間七七四年2014/09/10(水) 15:54:25.30ID:LXt0zXZd
今川氏真×早川殿

184人間七七四年2014/09/11(木) 08:04:37.58ID:DnyE9dIl
>>180
あれは半端じゃないくらい二人とも愛し合っていたんだろうな。
政略結婚で婿養子になった夫が兄と家督争いになったら、普通は兄につくだろう。
夫についても仙桐院のように助命されるはずなのに、それを拒否してるのも仲が伺える。

185人間七七四年2014/09/13(土) 16:47:35.54ID:2kRGYknf
やっぱ元就と妙玖じゃないか?

186人間七七四年2015/12/11(金) 00:20:11.34ID:BN/gdQGP
>>24
お前、何もわかってないくせに偉そうにほざくな、むかつく

187人間七七四年2015/12/16(水) 07:04:28.20ID:pj/kdINn
>>2
俺も一票。
あの第六天魔王に
「10のものが20になるほど美しくなっている。秀吉には勿体ない。
 だからヤキモチやくな」との手紙を書かせ(、たぶん信長の好感度も上げ)
てるのが凄いw 
信長も一目置くくらいで旦那を色々助けてる
秀吉と似合いの気前が良くて愛らしい女性だと思う。

188人間七七四年2015/12/28(月) 12:24:41.66ID:gO7grR2i
毛利元就の嫁はんってかなり良妻だったって聞くけど、長い目で見たら毛利家
のために良くない嫁だったな。70過ぎてガキつくってしまうほど絶倫
の元就が死ぬまで側室を置かなかったのは何故なのか?恐らくよほど魅力的だった
か、もしくは元就が音をあげるほど怖いカミさんだったかいずれかしか考えられん
な。元就が側室を抱え、子供が10人くらいいれば、その中に一人くらいは元就に
近い資質の者がいて、ひょっとしたら毛利が天下を取っていたかもしれん。なにも
輝元じゃなくてもよいのだ。間違って元春の嫁みたいのが元就の正室だったら歴史
は変っていたかも(笑)

189人間七七四年2015/12/28(月) 20:08:34.83ID:qcSdT6kq
>>188
側室との間にたくさん子供出来ても、やはり嫡男に譲るのが普通だし
最終的にはどうしても輝元になる

190人間七七四年2015/12/29(火) 03:11:54.62ID:7wz5hT7t
>>188
???
嫁が病死した後、何人か後妻をもらって、
70の歳まで子供産ませてたりしてるが…
だから三男と四男の歳の差がエラい事になってるわけだがw

元就夫人の詳しい人となりは謎そのものだが
自分も個人的に元春似の鬼よ…もとい強い嫁だったのではないかと思っとる。
美人で魅力的(たぶん)で、旦那のケツを叩いてくれる
肝っ玉母ちゃん(妄想)とか最高じゃないか。

191人間七七四年2015/12/31(木) 22:28:50.89ID:PdkwzUoM
>>190 恐らく>>188が本当にいいたいのはこれだと思うぞ。

元就が(正室が)死ぬまで、側室を置かなかったのは何故なのか?

>>189 輝元が家督と継いでも、おじちゃんが10人もいたらつぶれてしまうと思うぞ。
元春も隆景も厳格な反面優しいおじさんだったから、そこまで野暮なこと考えんかった
けど、もし10人もおじさんがいたらその中に一人くらいは、有能でしかも野心家がいて
無能な輝元など亡き者にして、己で毛利を動かさんとする輩が必ずいただろう。嫡男と
いえで無能な人間が必ず終わりを全うできるような時代ではなかったからな。

192人間七七四年2015/12/31(木) 22:59:17.35ID:1BG+W7x4
>>191
10人のおじさんの父親は元就なんだから、そうならないように教育してるんじゃないかな

193人間七七四年2016/06/30(木) 23:55:45.52ID:AnyAV7iM
正室だけの武将か該当するのは

194人間七七四年2017/05/13(土) 02:01:12.49ID:zxUz2gLo
保守

195人間七七四年2018/04/08(日) 00:42:02.08ID:TivUTyDi

196人間七七四年2019/05/09(木) 07:21:59.10ID:Ac4L8UOy
俺ら、裸族、くみっきーって言われてた

197人間七七四年2019/05/15(水) 15:40:20.58ID:Cc4Ys3Bp
利家とまつはもう一度やってもいいくらいだ

198人間七七四年2019/07/07(日) 19:01:24.15ID:F2kLz/TB
信長と濃姫かな

寵愛側室に押されがちだけど
不思議なことに寵愛を示すものはないし
1人は自称 1人は創作

199人間七七四年2019/07/08(月) 10:53:37.81ID:USBdHQt8
そう考えると!信長程の人がここまで女性関係が不透明なのが逆に凄い

200人間七七四年2019/07/24(水) 22:46:05.88ID:Ddlv2EEk
そういや側室所生の信忠は濃姫の息子扱いになっているね。
信忠の家来衆には、
濃姫の実家と関係の深い家の人物が少なくないらしいから、
実母とは早くに離れて濃姫の手元へ行ったのかな?
と考えているが

新着レスの表示
レスを投稿する