戦国ちょっとエロい話

1人間七七四年2009/09/24(木) 22:01:20ID:3BC8OddT
戦国のちょっとドキドキするエピソードを挙げていこう

関連スレ
戦国ちょっといい話13
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1251985444/

戦国ちょっと悪い話13
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1252059828/


逸話に対する過度の真贋論争、揚げ足取りなどは、無駄に荒れるもとになります。
そのような議論はこちらでお願いします
【真?】戦国逸話検証スレ【偽?】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1196778610/

いい話スレを読んでいて、つい立ててしまいました。
ごめんなさい。

2人間七七四年2009/09/24(木) 22:14:18ID:Ur1ZuwdI
>>1
許さぬ
切腹いたせ

3人間七七四年2009/09/24(木) 22:21:15ID:GcrkXNh5
造り話スレとか最上な話スレに比べりゃ良いスレだ

4人間七七四年2009/09/24(木) 22:24:31ID:K2pSn0ts
この手のスレは>>1が率先して逸話を書き込まないと、すぐに低迷するぞ。

期待しているからがんばれ。

5人間七七四年2009/09/24(木) 23:15:56ID:bs0H1XFJ
江戸時代ならいくつかネタがあるんだけどなー。
戦国は思いつかないなー。

6人間七七四年2009/09/24(木) 23:18:39ID:K2pSn0ts
戦国期の愛欲というか、色恋沙汰は、殆ど男色の話だからなあ。
夫婦愛みたいなのはあっても、女にうつつを抜かすタイプの話は少ない。

7人間七七四年2009/09/24(木) 23:27:14ID:wreKO1fW
おっと橙武者の悪口はそこまでだ。

8人間七七四年2009/09/24(木) 23:49:19ID:hMGXIdlz
>>6
> 夫婦愛

吉川、高橋、細川みたいなのか。愛情の示し方はそれぞれだけど。

9人間七七四年2009/09/25(金) 01:00:23ID:qMWARZVA
摩阿(秀吉の側室)
前田利家とまつの娘

同僚の娘を娶るってどういう気持ちなんだろ?

10人間七七四年2009/09/25(金) 01:59:14ID:uo5nRjuo
秀吉に関してはなぁ・・・
淀にしても、恐らく保護したときから目をつけてたんだろうから、
ある程度ロリコン的要素も持ってた人なんだろうな。

逆に家康は年増好みだったと言われているよね。
マザコンだったから、とも言うけど、どうなんだろう。

11人間七七四年2009/09/25(金) 09:11:57ID:nQ52X5v5
>>10
たしか家康は
49歳のときに13歳の子を側室にした

12人間七七四年2009/09/25(金) 12:34:29ID:QU5LbVNw
利家も21の時、数え歳12、
(満年齢だったら11か)のまつを
孕ませているしな。

13人間七七四年2009/09/25(金) 17:56:57ID:ZVOPxc9M
そらババァよりは若い娘がいいわな

14人間七七四年2009/09/25(金) 21:37:41ID:kVhvAur7
松永久秀がsexの方法を書き残したのは有名だが、
その書き残したセックスの方法とはどんなものか。
まず、いきなり深く挿入してはダメ。
最初は浅く挿入し、そこで高ぶってくるまでゆっくりゆっくり
浅いままでピストン運動をする。
前技から挿入へは、入れたい入れたいと思う気持ちを堪え、
挿入のタイミングはまず3つあり、。一つは顔がポーッと朱色にそまったとき、
二つ目は女性が鼻をすすったとき、三つ目は女性が息づかいが激しくなったとき
としている。ここまで来てやっと挿入となるのだが、それでもまだ深く挿入してはいけない。
次に、女性の愛液が溢れ出したときに膣の左右の壁をついて、女性が脚を男性の腰に絡みつけたときに
深く挿入し、さらに浅く小刻みに、そしてリズミカルに挿入したり、また左右をついたりとバリエーションを
つけてピストン運動せよと教えている。
意外と女性に気を使ったセックスをしていたようだ。

15人間七七四年2009/09/25(金) 21:40:34ID:kVhvAur7
戦国時代の媚薬、強壮剤
赤マムシ、バイアグラなどの強精剤は戦国の当時でも使用されていたらしい。
緑鴬膏
女性の性欲を高めるもの。原料は丁子、山椒、細辛、竜骨、海ヒョウ蛸、
明礬を主とし蜜でねりあげって作ったようだ。
これをセックス時に女性の秘部の奥に塗りこむ。

寸陰方
女性用。原料は蛇床子、狗骨灰、肉桂、定粉などなど。男根に塗って、
セックスをする。

如意丹
女性器の締め付け具合をよくする薬。原料は石榴皮、木香、山薬、蛇床子、
呉茱萸等。女性の愛液で溶かし、やわらかくして、男根に塗る。

玉鎖丹
射精を抑える薬。原料は竜骨、詞子、縮砂、山椒。これをお湯と一緒に飲む。

壮腎丹
男根強化剤。(でかく?)原料は丁香、附子、良姜、肉桂、呉茱萸、明礬、
硫黄など。これもお湯と一緒に服用。

効くかどうかは知らない。

162009/09/25(金) 21:44:55ID:kVhvAur7
>>14>>15
立てた手前、なんでもいいから書きこみました。
既出だったら、ごめんなさい。
探してはいるんです。

17人間七七四年2009/09/25(金) 23:24:00ID:T489/zDC
>>16
偉い。俺もなんか話を探すよ。

18人間七七四年2009/09/29(火) 18:14:41ID:52xXyha6
そういえば柳だったかの葉っぱで煎じた茶を飲むと性欲落ちるらしいな

19人間七七四年2009/10/12(月) 03:31:38ID:COqXbsOR
>>14
元は医師曲直瀬道三が書いた「黄素妙論」で、
それを交流のあった松永久秀に贈呈したもの。
主治医が曲直瀬だったつながりで毛利元就もその本を所有しているのは有名。
子孫がしっかりと保管していたらしい。

20人間七七四年2009/11/02(月) 16:58:00ID:28+o/6Qz
このスレは伸びない。

まぁ戦国時代は、政治的意味合いで子供を結婚や養子や人質とする時代、
身分の高い者の子作りはお仕事みたいなものだよな。
そういう重圧があるからこそ、男色(ry

21人間七七四年2009/11/02(月) 18:57:25ID:UaqSJ1nA
エロイ話といえば、織田信長は本能寺当夜、自分に寝室に美女10人くらいを入れて
乱交していたそうな。

総見記にホントに書いてある。

22人間七七四年2009/11/02(月) 22:11:47ID:Jg3H6JRK
>>20
男色こそ政治的に問題ありそうな気がするんだがなあ。
刃傷事件多いじゃん。

23人間七七四年2009/11/03(火) 12:06:45ID:UcKbVZPM
>>19
その写本は何百と作られて、大名や身分の高い武将の基に。
男子が元服の時(それより前かもしれないが)乳母がこの本と自分の体で、
みっちり教え込む・・というのは当時の常識

24人間七七四年2009/11/03(火) 14:08:44ID:UcKbVZPM
エロイ話ってこんな程度でいいの??

九州のレイプ王・大友宗麟
京に行った時のこと、もてなしを受けた公家の娘にムラムラし、
その夜、家臣に命じてその娘をさらって来させ、さんざん陵辱した挙句、
他言すると家に火をつけ家人皆殺しにすると脅して九州に帰った。

宗麟のこの手の話はとにかく多い。

25人間七七四年2009/11/03(火) 16:23:16ID:hsawu5Xp
>>24
エロいけどイイ話ではないな

26人間七七四年2009/11/04(水) 03:42:39ID:bbKkPvjd
>>24
ひでぇw
同じレイープでも源氏物語だとろまんちっくっぽいのにwww

27人間七七四年2009/11/04(水) 11:34:20ID:RMdTw5f9
>>23
の続きね。
当時の結婚は嫁が平均12・3才頃ということもあって、
乳母はあそこの毛をそってから床技を教え込んだ。

めんくらうことが無い様にというのと、婚姻まで怪我のないように、
というげん担ぎの意味もあった。

28人間七七四年2009/11/04(水) 15:10:54ID:iONhYGEj
>>26
確かに。なんつーか品がないというか、野卑だよね。

29人間七七四年2009/11/04(水) 16:41:56ID:wEyVQ7RJ
>>21
余裕というか凄いな、それ。

戦場では女っ気ないならエロい絵を持っていってネタにしたと言うが、
もっと上の身分になれば娼婦を買ったりしたそうな。
エロい絵を勝ち絵と呼んで縁起かついだらしいが。

30人間七七四年2009/11/06(金) 07:13:30ID:3dbRDczf
>>26
源氏物語は創作だもの
レイプはレイプ

31人間七七四年2009/11/06(金) 12:55:59ID:DNl3OT5o
藤原仲麻呂の娘さんが官軍の兵士千人全員にマワされてハメ殺されたり、古代はさらにエグい。

32人間七七四年2009/11/06(金) 19:09:47ID:u5FiZsB9
>>30
まぁレイプはレイプだけど、せめて宗麟さんが美男子だったらもうちょっと違う伝わり方になってたりしてw

>>31
なんという無限エロ地獄…
現代の感覚では供養の神社を作っても、縁起絵巻にし辛そう

33人間七七四年2009/12/11(金) 22:18:09ID:ShjoKevn


34人間七七四年2009/12/15(火) 11:46:47ID:cULqtqC+
>>31
絶世の美少女(美女だっけ?)として名が通ってたものな

35人間七七四年2009/12/18(金) 07:45:28ID:JaWS3Z0d
おっぱいの話はしないのか

36人間七七四年2009/12/18(金) 19:40:20ID:rmiEOHw/
ブラがないからびろんびろ〜んのババァみたいになった乳の話がしたいとな?

37人間七七四年2009/12/21(月) 18:44:43ID:n0D8ueYv
上代古代なら沢山あるんだけどなぁ

武烈帝とか

38人間七七四年2010/01/14(木) 21:47:59ID:K2NzxLN9


39人間七七四年2010/05/03(月) 13:52:46ID:m2Lx60N+
粉塵と愛液

40人間七七四年2010/05/06(木) 08:03:12ID:g5ppZ+Af
戦国ちょっとエグい話

41人間七七四年2010/05/18(火) 05:56:36ID:WlFmWOUc
家康と淀殿は一戦交えていたとの噂がありますが?

42人間七七四年2010/05/27(木) 20:32:51ID:PgTXlnhV
OH!ソコ 内府のチン

43人間七七四年2010/05/28(金) 02:48:34ID:TB/zHGB9
きっと家康には影武者が居て、秀吉には居なかったのに違いない。
影武者の数=子供の数

44人間七七四年2010/07/23(金) 04:13:15ID:Lu6O+Ffn
淀殿が居並ぶ武将の前でオシッコをしたという噂

45人間七七四年2010/07/24(土) 00:04:39ID:LJl2kSWx
落城して敵の雑兵が城下になだれ込む

側室は娘の幼姫に

すべて受け入れて楽しめと教えるのであった

46人間七七四年2010/12/26(日) 01:09:12ID:+R/8Xt0z
保守

47人間七七四年2011/01/04(火) 05:06:04ID:Y82c69Rm
保守

48人間七七四年2011/01/04(火) 20:43:32ID:/LihmUsN
秀頼の大坂城が落城するときはひどかったらしいね
レイプしてんのは大坂方についてた浪人ww

49人間七七四年2011/01/04(火) 22:10:50ID:gSWBSjjy
屏風にあったな。武者が逃げる女の腕掴んでヘイ彼女してる描写とか

50人間七七四年2011/01/04(火) 22:30:50ID:keNnEIrP
葵門の付いた鎧武者が女を連れてるのは本で見たことあるな

51人間七七四年2011/01/07(金) 15:32:55ID:7ABvxram
>>24
宗麟は確か晩年まで京に上ったことはないぞ。
秀吉に救援を頼みにいった時だが、そん時はかなり衰弱していてとてもレイプする余裕なんぞないはずだが。
たぶんタネは毛利の文書じゃないか、あれ元就が宗麟九州から叩き出された腹いせか、
やたらと宗麟を誹謗するんだよねー。
たしか少女のレイプ話なら孫の輝元がやらかしてる逸話があるはずだが。

52人間七七四年2011/01/08(土) 22:03:35ID:3CmX0LKZ
雑兵壱「おなごじゃ!」
雑兵弐「おなごじゃ!」
雑兵参「ひゃっはー!」

53人間七七四年2011/01/13(木) 21:28:55ID:8Ck6chfz
>>31
の話はちょっとどころかエロ過だなw

54人間七七四年2011/01/15(土) 21:29:54ID:myp+YNo7
>>31
藤原仲麻呂の娘、藤原東子を調べてみたけど桓武天皇の嫁になって甘南備 内親王を生んでるよ。
ハメ殺されたと思ったのにどう言う事やろ

55人間七七四年2011/01/15(土) 23:17:13ID:zWfgrfSi
盲目の鑑真が人相を見たという段階で、嘘だと気が付くはず

56対朝賊軍事総裁 高田信弘 ◆2I5hlJuq8sNH 2011/01/15(土) 23:52:45ID:8rWjGKzI
>>54
水鏡は信憑性の低い本。今でいう週刊新潮みたいなもんだな
だから藤原東子の件はうそだよ。
1000人と交わると予言されて実際に1000人にハメられるのも不自然だし
話としてはできすぎてるよね

57人間七七四年2011/01/16(日) 11:04:10ID:817piuM8
藤原仲麻呂の娘

こんな記事も
http://blog.livedoor.jp/puku2009/archives/1339320.html

58人間七七四年2011/01/16(日) 17:17:05ID:T1WIjeRv
>>52
乱捕りの時に
…つか、この時代に二穴・三穴ってあったかな?

59人間七七四年2011/01/17(月) 02:02:27ID:UaryKuSy
少女を無理やり馬に乗せて
転げたさいにまくれた裾から見えるおまんこを眺めるのが好きな変態武将がいたけど
誰だったっけ

60人間七七四年2011/01/17(月) 12:27:00ID:V5UQpQXn
>>48
大坂の陣の悲劇って映画化とかされないかな〜18禁でもいいから

大勢の雑兵に囲まれて華麗な着物を剥ぎ取られ脱がされる若き美貌な姫君。
脱がされた裸体は肌が透き通るほど白く、美しくて豊かな乳房や尻が飢えた雑兵の目の前にさらされる・・。
そして・・

61人間七七四年2011/01/17(月) 23:51:53ID:V5UQpQXn
裸体の姫君「無礼者!私は豊臣の姫なるぞ」

大勢の雑兵「大御所様からは女や子供の乱狩りの許しは出ておる。ぐへへへへ」

大勢の雑兵は一斉に姫に襲いかかる・・

ドラマや映画では美味しい場面でだいたい家康の本陣とかに舞台は切り替わる。残念

62人間七七四年2011/01/18(火) 00:51:03ID:DI9U6v5Q
>>6
当時の上流階級の日本人に「恋愛」の概念があったかどうか…
(秀吉とかあまり身分が高くなかった人達は、恋愛結婚も十分あったと思うけど)

結婚や男女の結びつきは、家のためにあるのであって
「情」は持っても、恋愛感情とはなんか違う気がするよ

63人間七七四年2011/01/18(火) 05:08:57ID:GOMJ1tKZ
現代的に言えば、業務提携に際して送られてきた出向社員みたいなもんだからな、嫁って。

64人間七七四年2011/01/18(火) 22:04:03ID:6fppwaT+
>>60
>大勢の雑兵に囲まれて華麗な着物を剥ぎ取られ脱がされる若き美貌な姫君。
>脱がされた裸体は肌が透き通るほど白く、美しくて豊かな乳房や尻が飢えた雑兵の目の前にさらされる・・。
>そして・・

やべぇ、某電話会社のCMに着物姿で出てる佐○木希想像して勃起したw

65人間七七四年2011/01/19(水) 00:37:18ID:cVE8m8q4
>59
この話かな? 能登の畠山義続

939 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/01/29(木) 00:06:29 ID:DzlSjAzn
これまで肖像画が武田信玄の物と思われていたが実はこの人の絵ではないかと言われる畠山義続。

彼は大変な好色家であった。
彼は家臣の娘らを集め、「女もいざという時のため乗馬くらい出来ねばならん。」
と言ってお馬責めなる遊びを行っていた。
これは怖がる少女を無理矢理馬に乗せ、尻を叩いて走らせるというもので、
少女はたちまち落馬し、着物の裾がまくれ上がって陰部が丸見えになった。
義続はこの様子を眺めては悦に入っていた。
そんな中、まったく落馬せず見事に馬を乗りこなす女がいた。遊佐続光の娘である。
気になった義続は遊佐に娘を差し出すように要求したが拒否される。
そこで義続は遊佐に使いを命じ、留守の間に家へ立ち入って父の許可を取っていると偽って娘を手篭めにしてしまった。
しかもその娘は陰部に毛が生えておらず、桃のような性器で、すっかり気に入った義続は四六時中娘の性器を眺めていた。

これに激怒して謀反を起こした遊佐続光を撃退した温井景長が替わって重臣の座に就いた。
義続はある時、沐浴をしている女を目撃した。その余りに美しい裸体にすっかり惚れ込んだ。
その娘は誰かと訊ねると、弟の畠山義則の妻という。
義続は弟に妻を差し出せと命じた。一旦は了承するものの、すっかり主君に愛想を尽かせていた温井景長に、
承諾する必要は無いと言われ尤もだと思い拒否した。
激怒した義続が軍を派遣しようとすると、城門の外にいたのは温井景長の精強な軍勢であった。
たちまち義続軍は蹴散らされ、畠山義続はどこへともなく追放されてしまった。

66人間七七四年2011/01/19(水) 00:46:20ID:lS13k9GK
>>31
藤原仲麻呂でぐぐったら

>藤原仲麻呂に関連する検索キーワード
>藤原仲麻呂の乱
>藤原仲麻呂 娘
>藤原仲麻呂の娘
>藤原仲麻呂 系図

と出てくるのはお前らの仕業か

67人間七七四年2011/01/19(水) 03:41:18ID:Muq8wmsU
今はセックスしたあと、風呂とか入って体綺麗にしてから寝られるけど
戦国時代はどんな感じだったんだろうか?
汗かいたり汁で汚れても、軽く拭いたりするだけだったのかな…
その辺が知りたい

68人間七七四年2011/01/19(水) 04:10:43ID:7AwF1FTQ

69人間七七四年2011/01/20(木) 05:41:02ID:JSxseOQP
>>68
人取りは将軍家に記録を差し出してるけどね
ちゃんと何々家の誰々が何処で誰を掴まえたか
性別・年齢・人数などを添えてね
どこまで正確かはそれぞれの大名の性格によるだろうけど

70人間七七四年2011/02/05(土) 12:53:03ID:c+1eqnXL
事後に片付けに来た侍女は布団についた精液とかどうやってんだろね。

71人間七七四年2011/02/05(土) 17:00:32ID:uNW+mDNf
>>66
ごめんなさい

72人間七七四年2011/02/16(水) 22:53:13ID:VnkQmSYj
>>70
自分のオマンコにいれて受精させて殿の子をさずかる

73人間七七四年2011/05/06(金) 22:15:32.63ID:oY/F8ueD
後の俺である。

74人間七七四年2011/06/14(火) 17:36:08.27ID:ltozrjxV
アゲ

75人間七七四年2011/08/09(火) 02:07:06.18ID:3jElLQI9
age

76人間七七四年2011/08/09(火) 10:26:40.27ID:335TcQtg
食文化が今と違うから容姿は醜いと思うなぁ
イケメンと言われる織田信長でさえァレだから

77人間七七四年2011/08/09(火) 20:52:33.14ID:CqFAZfI2
大名以外でもいいけど当時の日本男児が南蛮女との交わった記録ってありますか?

78人間七七四年2011/08/09(火) 21:22:06.28ID:HSlHJsP+
ジョン・マンコ遅漏

79人間七七四年2011/08/10(水) 10:45:48.33ID:YRGpQ71L
奴隷商大名

80人間七七四年2011/08/10(水) 11:17:48.71ID:Pzbzoxqb
てんかぶ!という漫画を読んでから信長に対するイメージが恐怖の独裁者から俺の嫁に変わりました

81人間七七四年2011/08/11(木) 11:26:14.50ID:vmt56JLk
>>51
家臣の嫁に手をだすとは・・・・・・。

島津義久は伯母と・・・・

82人間七七四年2011/08/11(木) 11:40:51.03ID:APbhCptW
でも、九州人は奴隷として出荷されてたよね?

83人間七七四年2011/08/14(日) 14:36:54.49ID:ksAF1Dig
武士の女遊びって高級娼婦を城に呼ぶの?

84人間七七四年2011/09/11(日) 05:49:57.48ID:7hdyplnA
からあげ

85人間七七四年2011/09/11(日) 13:15:16.82ID:q9d7gjtJ
ぜんぜんわからんけど城には正妻とか正式な妻子がいるから遊女は呼べないんじゃねーか?

86人間七七四年2011/09/17(土) 17:38:24.72ID:gzYoFAx9
>>62
貴族はあったんじゃないの?

87 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/09/18(日) 00:36:31.76ID:DhM3MqK2
尼さんを強奪

88人間七七四年2011/09/20(火) 11:06:53.99ID:pyemShfj
尼さんといえば青岳尼
オトコに恋われて寺持ちのくせに脱走して還俗

89人間七七四年2011/10/10(月) 01:50:06.79ID:/x9Hy8aN
age

90人間七七四年2011/10/10(月) 21:40:53.04ID:mDvj4DhI
現代の美少女中学生とかも、当時だったら犯されても文句言えないな

91人間七七四年2011/10/13(木) 06:03:45.18ID:BGOJ21D6
現代の美少女が戦国時代でも美少女と認識されるのかしら

92人間七七四年2011/10/20(木) 16:52:55.99ID:QhATcwSF
青銭大名で意足が蓬子を信秀にネトラレて
信長の乳母代わりで館に行ってた蓬子と再会したら孕んでたネタが
そろそろ始まると思ってたんだがまだ出てこん

93人間七七四年2011/10/20(木) 18:59:31.82ID:iaL16uY+
>>92
何それkwsk

94人間七七四年2011/10/21(金) 09:42:28.71ID:VR7Eaj7f
意足…ほぼ主人公
信秀…主君、若かりし頃は涼やかで風流な少年だったものの
徐々にその性格が凶暴で陰険、女好きになっていく
蓬子…元くの一っぽい出自、意足のほぼ嫁
意外坊…意足のほぼ師匠・信秀の知恵袋的存在で蓬子の仇?らしい
そろそろ死にそうな程弱っている
徐々に性悪になっていく主君信秀に対して違和感を感じ始める意足が
信秀の能会に不平領主を呼び寄せて一網打尽に騙まし討ち計画の折
偶々居合わせた領主の幼子を切り殺しちゃったトラウマとその時の主君の
卑劣で惨い仕打ちに心が折れて引き篭もる

心配した平手爺が意足を師匠の意外坊の下に送り
意外坊は諸事諸々言い諭した後、何とか信秀の力になってくれるよう懇願

意外坊の下から帰った意足が館の外で胸をはだけて眠っている蓬子と
その胸に噛り付いている信長(乳母が死んだばかり)を発見
ちょっと嫉妬するも、蓬子のまだ三歳のガキじゃねーかの一言でとりあえず収まる
その帰り道、もうこの仕事に嫌気がさしたがそろそろ死にそうな師匠が
懇願するんで、師匠が死ぬまで信秀に仕えて
死んだらどこか安全な所で隠遁して、目一杯子供を作るぞとわざわざフラグを立てる
というか約束を蓬子とする

時間が跳んで3年後
未だに死なないしぶとい師匠
あまりに女癖が悪いため正室から領内を逃げ回っているとわざわざ(フラグ)解説される信秀
癇癖な信長が唯一懐いた蓬子は死んだ乳母の代わりに館に上がったまま←今ここ

実は意足が意外坊に信秀の事で懇願された時、信秀の生母に対して意外坊が
特別な感情を抱いていたというような事も匂わされていたりして
どう考えてもこれは信秀お手つきフラグだろうと

95人間七七四年2011/11/12(土) 10:34:39.99ID:dT4yXIRm
秀逸は女信長
織田信長が実は女でしたという話
斉藤道三に女である事を見破られ、犯され処女を喪失
柴田勝家を味方にする為色仕掛けで篭絡
浅井長政の性奴隷と化しアナルセックスにのた打ち回る
明智光秀と愛人関係に陥り
秀吉に女である事を見破られあやうく強姦されそうになり
本能寺の変は織田信長としての役割から開放してやるために光秀が仕組んだと
家康の初恋の人が信長だったと

ぶったまげるぜ

96人間七七四年2011/11/12(土) 19:05:51.38ID:fXX6lNT4
戦国時代ってパンティがなかったんでしょ?
じゃ、おんなの人の裾をまくったらすぐ丸出しになるの?
じゃあしょっちゅう見られるから慣れちゃって、そんなに見てえならホレ、見やがれって
見せてくれるぐらいになるのかな

97人間七七四年2011/11/12(土) 19:53:06.75ID:U+RoCp/1
>>96
腰巻きとかしてるんじゃない?
まあ、現代のパンティよりは大事な部分が見えやすいのは確実だろうけど。

98人間七七四年2011/11/12(土) 22:18:38.99ID:A8LAMKdl
腰巻があるから捲りあげるのは苦労するが、それでもアッサリ見ようと思えば見える訳で。

某畠山さんみたいにヘンタイチックな事をしようと思えばできる。

99人間七七四年2011/11/12(土) 22:21:10.57ID:4UCCFTWl
戦後になるまで日本女性のパンティ普及率は低かった。
だから昭和初期にあるデパートが火事になった際、逃げ遅れた上の階の人を助けようと
長いハシゴを用意してこれで降りろと呼び掛けたが、ハシゴで降りる時に下の人に性器を
見られるので嫌だとそのまま焼け死んだ女性が何人かいたらしい。

100人間七七四年2011/11/12(土) 23:34:09.84ID:U+RoCp/1
>>8
吉川→吉川元春
細川→細川忠興
だよね。
高橋は誰?

亀レス過ぎてスイマセン

101人間七七四年2011/11/14(月) 10:15:51.92ID:ZWwYik74
それこそヨーロッパではカトリーヌ・ド・メデチが履きはじめるまでノーパンだったそうな
もっとも17-19世紀は、女らしくないってことでまたノーパンにされたらしいが

102人間七七四年2011/11/14(月) 22:23:35.46ID:rb8bjaek
>>100
高橋紹運

103人間七七四年2011/11/15(火) 06:24:19.27ID:345sgPP0
中世ヨーロッパの貴婦人が着てる、傘みたいに膨らんでるスカートって
こっそり中に男を入れておくためじゃないの?
貴族どうしでフツーの日常会話をしつつ、スカートの中では・・・ やらしい・・・

104人間七七四年2011/11/15(火) 10:24:14.12ID:bmV6IOTG
>>103
あれってう〇こ出すのを隠すためだって聞いた記憶が…

105人間七七四年2011/11/15(火) 11:13:22.28ID:345sgPP0
>>104
ううううんこ?! 野糞?! 野外脱糞プレイ?!

106人間七七四年2011/11/15(火) 13:59:36.33ID:sB7qJuVo
野糞ってよりもトイレのない宮殿とかよくある話
庭でするんだよ

107人間七七四年2011/11/15(火) 14:00:00.86ID:OYsopbFV
お城に便所がないから野グソするときに分かりにくいようにああなったと聞いたが

108人間七七四年2011/11/15(火) 23:08:54.86ID:N3S0F0M7
中世というか近代に入るまで欧州の道路はウンコを薄く延ばした道
宮殿名物は立ちションと野糞

109人間七七四年2011/11/15(火) 23:10:55.63ID:XfLK/zb2
そりゃ空から汚物が降ってくる世界だからな>中世欧州

110人間七七四年2011/11/16(水) 07:53:09.06ID:sTDYFTS3
>>109
ペストとか大流行する訳ですね。

111人間七七四年2011/11/17(木) 00:52:05.00ID:+8sN9yNL
臭いんだろうな中世の女たち

112人間七七四年2011/11/17(木) 02:36:24.25ID:Fz4PaiSw
だから香水を作ったわけで

113人間七七四年2011/11/17(木) 11:47:54.97ID:qZS596GB
イギリスだっけ?
せっくるする時に快楽を感じたらNGなので
ヤる時は麻?木綿?の性器だけ穴の開いているズタ袋を
わざわざ被らないといけないんだったような

なんていうか日本はフリーダムだよな

114人間七七四年2011/11/20(日) 01:53:48.87ID:xd43wGBz
>>111
テムズ川の風刺画とかすごいからな。
というか、あの世界ではあれがノーマルだ。

そして1000年以上前の方が公衆衛生的に超良かった事を考えると、
ヨーロッパは退化しまくりなんだよ、技術的に。

115人間七七四年2011/11/20(日) 12:52:07.29ID:ZGEsy2bK
青銭大名の最後がまんま>>94だった

116人間七七四年2011/12/15(木) 19:02:57.94ID:vyYOdHm5
人がいないので
江戸時代のエロ本貼っとくか
http://hamusoku.com/archives/4152716.html

117人間七七四年2012/01/12(木) 16:10:19.58ID:jh+Hryjx
age

118人間七七四年2012/03/13(火) 22:32:12.30ID:lskFXV7e
小山評定後にアッサリ帰った真田
万石も無ければ、将軍にも媚びない喜連川氏
1万500石でも苗木城持ち遠山氏(金さんの親類)
家光側室の町人だった増山氏 米が取れない松前氏など

【陪臣・喜連川ほか】 「小大名」スレ 2 建てました
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1329412330/l10

119うにうに()´・ω・`()2012/03/22(木) 00:28:44.27ID:8fPz5Ac2
戦国すきなのお??()´∀`)?

120人間七七四年2012/03/22(木) 17:03:11.32ID:cT/fYZk3
なんとなく前田利家夫人おまつさまは秀吉と寝てた気がする
でも豊臣秀吉夫人おねさまも利家と寝てた気がする
比較的若いころ、おねさまが妊娠したってことがあったと思うけど種なしの
秀吉の子とは思えない・・・ あのお隣同士の夫婦は・・・スワッピング友達?!!?

121人間七七四年2012/03/25(日) 12:13:18.74ID:SEymoimr
千利休の娘だか嫁が蛇責めで殺された話は?

122人間七七四年2012/05/07(月) 09:51:06.13ID:E5PWroQU
蛇責めと言うとむしろ微妙公だなぁ

123人間七七四年2012/05/27(日) 00:09:10.98ID:N7nvvUCs
「決して悪いことは何もしていない。勝手に世間の人が勘違いして騒いでいるだけ。言う人は言うし、私はあんまり気にしていない」

124チッツマン2013/01/27(日) 02:13:10.01ID:lPFgOnUQ
膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣
膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣
膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣
膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣
膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣
膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣
膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣
膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣
膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣
膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣膣

125人間七七四年2013/03/10(日) 19:51:32.16ID:jOV6X5EA
>>95
フジテレビでドラマ化するらしい

126人間七七四年2013/03/12(火) 12:38:15.94ID:epp25+eq
>>95
蘭丸と秀政の名前が出てこないところがいい

127人間七七四年2013/03/12(火) 22:27:30.42ID:Vb3DCFY4
八王子城落城

128人間七七四年2013/03/17(日) 22:19:23.90ID:HwNGyJpp
浅尾が蛇責めで処刑された。
何せ焼酎に狂った蛇どもは浅尾の陰部に殺到し、
次々と体内に潜り込んだ。肛門からも何匹も突
き入っていき、最後に大きく開いた口から飛び
出したと言うから凄まじい。驚きは、浅尾は自
分の口から飛び出した蛇を噛み切ったそうだ。

129人間七七四年2013/03/17(日) 23:30:56.67ID:ESsYj7g+
浅尾蛇責め絶頂天国は江戸時代じゃね?

130人間七七四年2013/03/24(日) 08:00:23.22ID:a6CeKVqk
細川三斎が下着ドロの常習犯だったとかはNG?

131人間七七四年2013/04/15(月) 23:47:06.24ID:7Ng/au+m
さっすが〜小津様は話がわかるッ!みたいな話をしま戦火ってスレ?

132人間七七四年2013/05/01(水) 12:48:59.56ID:SJU53PW7
戦国時代に
現在の輪姦エロゲ―シチュってあったの?
(所謂、フェラ・アナル・ダブぺネ二穴・トリぺネ三穴等…)

133人間七七四年2013/05/08(水) 08:57:43.78ID:c44FBtnT
>>132
流石にそれはなかったろ?
大正までフェラですら変態プレイと思われてたし…

アナルなんて論外だろ

134人間七七四年2013/05/08(水) 09:30:49.68ID:QzTEes++
ダブぺネ二穴・トリぺネ三穴は無いだろうけど
他は普通に在るだろw

135人間七七四年2013/05/08(水) 09:32:51.31ID:QzTEes++
ちなみにアナルは欧米カトリックに多い
処女性を大切にしているから未婚ののあいだはアナルになる

136人間七七四年2013/07/28(日) NY:AN:NY.ANID:D7iI2trI
阿井景子のお菊御料人では、景勝がお菊の膣とアナル交互に
犯ってたな。

137人間七七四年2013/07/31(水) NY:AN:NY.ANID:HWOJM8Wn
>>136
尻穴は犯られまくっているけど
オマ(ryは犯ってないって設定だよ

138人間七七四年2014/02/22(土) 20:36:33.22ID:h16EVPFN
hosgy

139人間七七四年2014/03/03(月) 18:59:31.51ID:xfVpj3bG
俺なんて幸村の娘が乱取りされて片倉の妻になったという話だけで興奮すんのに
お前らはエロ過ぎる、ちょっとエロい話じゃないな

140人間七七四年2014/04/29(火) 10:38:22.91ID:9Vgi7A6z
過疎りすぎ

141人間七七四年2014/06/03(火) 22:21:16.91ID:o2nN/Xlj
一夫多妻、ロリコンが当たり前な感じで、逆にこれはエロいと言う話が
出にくいのかな

142人間七七四年2014/06/03(火) 23:11:40.22ID:gayxBJDU
実際にあったとしてもエグい話になっちゃいそうだな

143人間七七四年2014/06/04(水) 23:41:53.06ID:q16iSOc4
>>141
そもそも
「初潮経験済み=妊娠能力あり=成人女性」
という観念の時代だから
現在の観念でロリな年齢でも
初潮経験済みなら当時ではロリコンでは無い訳で

144人間七七四年2014/06/04(水) 23:49:18.41ID:5dsUZCbW
司馬遼太郎の「夏草の賦」に、
側室の弟を小姓にし、姉と弟を布団に並べて交互に楽しむ武将の話が出てくるけど、
それ史料にあるんのかな。多分無いだろう。司馬先生はド変態です。

145人間七七四年2014/06/05(木) 09:59:03.86ID:sXwroei6
海音寺潮五郎の「天と地と」でも居たな

146人間七七四年2014/06/06(金) 23:08:02.53ID:yi5xjTrJ
家康は若い時は未亡人の熟女好きで、歳をとったらロリータに
走ったんだよな。

147人間七七四年2014/06/07(土) 18:35:36.17ID:m6H3enkX
>>133
フェラはあったぞ。江戸時代には。
相舐と書く。読みは忘れた

148人間七七四年2014/06/07(土) 21:25:45.71ID:hMHoCWii
ググったらあいなめって出てきたぞ
今で言うシックスナインらしい

149人間七七四年2014/06/15(日) 12:55:13.71ID:7TdOa7gX
戦国時代は、戦に破れて落城した側の女たちはどうなったのでしょうか。
下女たちは、勝った軍の雑兵たちのなぐさみもの、強姦もあったことでしょう。
姫と呼ばれるような上流階級の女は、ひとりでは生きて行けませんから、
勝軍の上級武士に引き取られ、生きていくためには、性の相手をするしか
ありませんでした。しかし、それは、決して強姦などではなく、上級武士の
手練手管で性の喜びを教え込まれることになるのです。義経の母は、子供の
命乞いと引き換えに、敵将、平清盛に身体を投げ出したのです。

150人間七七四年2014/06/16(月) 01:11:22.91ID:FMdmLac3
この人は敬語でいったい何を書いているんだろうww

151人間七七四年2014/06/20(金) 00:00:18.87ID:hVXxoDDy
>>146
子持ちの未亡人ばっか側室にしてたのは、経産婦ならその後も妊娠・出産しやすい
という合理的な理由があったから。

秀忠が嫡子に定められてからは、当時の結婚適齢期の女を側室にした
現代は高卒で就職するのが2割しかいない時代だから、新卒の年齢は大卒・専門卒の21〜23歳あたりの女を
愛人にしてるようなものかな

152人間七七四年2014/06/24(火) 15:16:56.43ID:NldFhbH/
>>31
それ架空の話だ
盲目の鑑真が人相を見たとか、娯楽小説の類い

153人間七七四年2014/06/29(日) 01:21:31.35ID:A9wPiwjJ
>>130
ドロだったのか貰ったかは分からないけど
越前褌は女性用下着を参考にして発明された

154人間七七四年2014/06/29(日) 08:24:01.57ID:+Tq6CDQO
>>151
それに戦争未亡人を侍女、側室にするのは一種の社会政策だな。
イスラム教が正妻5にんまでというのも同根だ。

155人間七七四年2014/07/12(土) 08:26:22.34ID:t3+/c571
攻め陥とした城に、橋本環奈たんと芦田愛菜ちゃんさんみたいな姫がいたらお前らどーするの?

156人間七七四年2014/07/12(土) 10:06:38.95ID:Dvcf4eG/
橋本は側室にし、芦田は下働きの下女だな。

157人間七七四年2014/12/10(水) 02:30:53.55ID:wRP/uP21
>>21
秀吉なんかものすごい乱交してそうw

158人間七七四年2014/12/10(水) 03:33:22.44ID:fEFGAFMl
>>21
総見記みたいなもん当てになるかと思ったが、
惟任退治記にも、美女を多く囲っていたみたいな記述あった気がする

159人間七七四年2015/01/04(日) 08:52:34.66ID:OARY22LH
戦は、いったん始まればいずれ勝負がつく。敗軍の姫や、美人女中は、近くの
寺社に引っ立てられ、やがて勝軍の武将とその側近たちに、陵辱のかぎりをつ
くされるのだった。

160人間七七四年2015/02/13(金) 23:56:46.56ID:n9osnc4g
 『言継卿記』  永禄十二年七月廿七日
故一色義龍後家壷可為所持、
可被出之由信長連連被申、一乱之刻被失云々、尚於責乞者可自害云々、
然者信長本妻兄弟女子十六人可為自害、國衆大なる衆十七人、
女子之男以上卅余人可切腹由也、仍中分失弗に治定、今日無事に成了。

(以下、直訳)
『言継卿記』  永禄12年7月27日
故斎藤義龍の後家が持っていた名器の壺を、
信長は「よこせ。よこせ」としつこく要求したが、
後家は「私の壺は稲葉山城の落城のときに紛失しました。
なおも責められるのであれば私は夫の後を追います」と答えた。
そうしたら、濃姫とその姉妹16人がこれに同情して一緒に自害すると
言い出し、姉妹の縁者(有力者)17人を加え計30余人が切腹すると言い出した。
信長は貴重な壺がこれ以上失われることを恐れ、泣く泣く16人の要求を呑んだという。
そして、それは本日無事終了したという。

美濃美女一族の穴壺コンプリートにあと一歩というところで、
名器に目が眩み強引に後家に迫った信長の悪事が、正妻である
帰蝶にばれてしまい、美濃の姉妹16人(壺攻略済み)によって、
逆に何日間も折檻されてしまったというちょっとエロイ話。

161人間七七四年2015/02/13(金) 23:57:28.33ID:n9osnc4g
因みに光秀の妹・御妻木も折檻に参加した16人の1人であったという。

162人間七七四年2015/02/21(土) 16:59:48.05ID:nNzSl22z
壺がそういうものの隠喩かっていうと違うと思うぞwニヤニヤはできるけど

163人間七七四年2015/02/25(水) 11:50:12.60ID:+QYThtko
権現タヌキさんはタネ宗さんと話が合いそうだなw

164人間七七四年2015/02/28(土) 08:41:37.47ID:HsYEKfbL
の:肉壺ワッショイしようぜwwww
きちょう:やめなよ

165人間七七四年2015/03/01(日) 11:22:06.04ID:Uz85qVLa
実際戦国武将の中で、一番子供つくったのって誰だろう。
日本史全体なら家斉だと思うけど。

166人間七七四年2015/03/01(日) 17:07:58.02ID:hRTWTPMw
エロくなくてもたくさん子供はつくれるから分からんなー

167人間七七四年2015/03/02(月) 11:44:30.71ID:DyK26QUq
>165
記録で判るのは信長じゃないかな

168人間七七四年2015/03/08(日) 20:01:37.87ID:ThXYOqxG
>>165
伊達晴宗と前田利家は正妻が産んだ数だったかで一番多い

169人間七七四年2015/03/14(土) 13:30:14.32ID:b3nbVMLw
きちょう:の■ちゃんハァハァ・・・
オツマキ:の■ちゃん もう行きなよ
の■:やめてください
オサト:おいパンツの色
の■:?
オサト:まずパンツの色教えろよ
オトキ:オツマキうぜぇwおまえ必死だなwww
きちょう:オwwツwwマwwキwwww
オツマキ:の■ちゃん 部屋からでたほうがいいよ
の■:はい
オサト:おい待てや
オトキ:タヒねよ!オツマキ
オトキ:ID覚えたからな
の■:お疲れ様でした
オサト:逃げるなおい
きちょう:おい肉壺待てよ

※の■は退出できませんでした。 ※
※オツマキは退出できませんでした。※

170人間七七四年2015/03/16(月) 22:55:23.27ID:pFc0FI9T
一番高齢で子供つくったのって、やっぱり元就かな。
七十か七十一の時の子供だっけ

171人間七七四年2015/03/18(水) 00:27:10.35ID:VeBSybf9
>>170
やっぱ、家康じゃねえ?

172人間七七四年2015/07/23(木) 12:23:01.69ID:cyjsXiZu
年齢に対する感覚が現代とは違うけど、それでも戦国武将だと熟女好きとロリコンどっちが多いだろ

173人間七七四年2015/08/10(月) 01:35:16.88ID:bkfLaytR
家康「熟女好きに決まっとる!」

174人間七七四年2015/08/10(月) 01:46:24.98ID:IsM3HwaQ
でも旭は無理だった

175人間七七四年2015/08/10(月) 07:47:56.20ID:lyvPn+Zo
家康も晩年はロリコンだよな

176人間七七四年2015/08/10(月) 08:45:07.84ID:/RtiLjpE
利家「戦国武将はロリコンに決まってる!」

177人間七七四年2015/08/10(月) 10:10:01.43ID:KfPy7tsV
戦国武将はロリコンか・・・

178人間七七四年2015/08/15(土) 00:22:54.62ID:j3WErv2u
畠山義続「幼女の○んこは最高だお!」

179人間七七四年2015/08/24(月) 23:16:59.90ID:Z+07MSbK
戦国のエロティクな話なれば、
何と言うても
男色譚に限るぞよ。

よいな、方々。

180人間七七四年2015/08/25(火) 15:25:51.92ID:QzoGLjcf
>>175
家康の晩年の側室って15歳とか13歳とかだっけ

181権現様も凡人なり@直次2015/08/25(火) 23:47:37.08ID:xNBg8l4c
老年に成って、ヤリたい盛り保身に汲々としてたので反動が出たんだろう。

182人間七七四年2015/08/28(金) 20:42:33.13ID:8wkoNt2u
旭がトラウマでロリコンに走った説

183人間七七四年2015/09/08(火) 06:52:07.39ID:o1+8T/MA
爺のへナチンでは熟女を満足させれない

184佐世保でヤオ情報2015/09/08(火) 07:15:40.00ID:uqZlANrj
競輪の客は乞食ばかりで閉口する

185人間七七四年2015/09/08(火) 10:56:16.03ID:0FZijOCV
13歳〜〜 家康めぇ〜〜〜

186人間七七四年2015/09/10(木) 01:08:10.62ID:L091OEvh
利家「ロリコン万歳」

187人間七七四年2015/09/10(木) 12:38:53.21ID:CMOoNHhb
男色を好まなかった変態武将って誰?

実際に居たの?

188人間七七四年2015/09/10(木) 13:59:53.83ID:LyDbwFOk
あんたの嫌いな武将じゃね?

189人間七七四年2015/09/11(金) 01:35:14.76ID:fTdOxqic
ロリを好まなかった変態武将って誰?

実際に居たの?

190人間七七四年2015/09/12(土) 00:32:49.03ID:9EWwsTHK
細川忠興は男色禁止したぞ
破ってフォモってた家臣に仕事与えず干したら
観念してフォモるのやめたという逸話がある

191人間七七四年2015/09/13(日) 07:57:16.77ID:dNtY+Z87
ロリを禁止した変態武将は居ない
利家「ロリコン最強!」

192人間七七四年2015/09/13(日) 08:14:14.79ID:5BEIt8kG
まつは11、2歳にして既に妊娠・出産能力があるということは
初潮を既に迎えているということで、
初潮を迎える=成人女性となるという当時の観念だと利家さんはロリではない

現代日本の法律上では16歳非JKの女の子と結婚する感じ、
社会的な感覚では高校卒業直後の女の子と結婚する感じ

正しくは
利家「幼な妻最強!」
利家「若妻最強!」

……ではなかろうかとマジレス

193人間七七四年2015/09/13(日) 20:21:14.21ID:WD24w8mO
利家「若妻は小学生!」

194人間七七四年2015/09/13(日) 21:27:49.88ID:Zejl6Xx1
3 名前:日曜8時の名無しさん

>>368
痴れ者めがーッ!!!!!
「二代の后」がいるように、父子二代の寵愛を蒙った美男子も
少なからず居るゼッ!!!!!!!!!!
『西洋古典学事典』の随所、諸頁を参照してみろーイッ!!!!!
また、『図説ホモセクシャルの世界史』の、例えばユダヤ・ヘロデ王家の項目を
見てみるがよいぞ。
我が国でも、伊達家の大名が同じ小姓を父子で奪い合ったりした等、枚挙に遑が無え位なのサッ!!!!!!


分かったナッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

195人間七七四年2015/09/14(月) 02:32:14.28ID:uSam+skp
>>193
お巡りさんこいつです!!

196人間七七四年2015/09/14(月) 09:44:26.37ID:zs/GqYis
現代なら逮捕でも戦国なら合法

戦国時代はロリコン天国

197人間七七四年2015/09/14(月) 22:12:26.71ID:PSsAenfd
>>180
家康が49歳の時13歳で側室になったのがお梶で
家康が68歳の時13歳でそのお梶の部屋子になって
いつの間にか側室になったのがお六だっけか 

198人間七七四年2015/09/15(火) 12:29:44.18ID:JhQb9yQF
ロリも熟女も衆道も、全てを統べる家康公

よっ!エロい大将軍!!

199人間七七四年2015/09/15(火) 15:35:36.82ID:mUPVe1sa
>>197
お六は家康の死後、一度出家したけどその後喜連川家に嫁いだのは良いんだけど、
日光参拝の際急死したので、家康が嫉妬して祟り殺したんじゃないかって云われているな

200人間七七四年2015/09/16(水) 14:15:42.62ID:22jgquAT
ヒヒジジイに犯された記憶が蘇って心臓麻痺でもおこしたのかな

201人間七七四年2015/09/16(水) 16:45:39.59ID:r7CKbVuV
割れた香炉が額に当たったからとかじゃなかったか

202人間七七四年2015/09/16(水) 18:54:01.31ID:zDVB4yuQ
炉里の割れめに額を当てたとな!?

203人間七七四年2015/09/17(木) 05:32:13.20ID:ePZX9533
家康「回春の秘訣じゃ」

204人間七七四年2015/09/17(木) 08:08:24.44ID:KdVpwRi9
若いのとセックスするとボケないかもね。毎日やってたら運動にもなるし健康的だとは思う。

205人間七七四年2015/09/18(金) 01:39:53.94ID:mfeGIjpF
https://www.youtube.com/channel/UCNW8GI2zbmKaK4mUrPkhteQ
こいつきもい↑でも儲けてるwww

206人間七七四年2015/09/18(金) 13:03:57.79ID:GXAVH78Z
実際酒池肉林みたいな事やった戦国武将とかいたのかなぁ

207人間七七四年2015/09/18(金) 19:27:00.47ID:MrDAezxo
畠山義続

208人間七七四年2015/09/20(日) 07:43:21.12ID:TD8uv0Mp
>>206
大友宗麟は政務そっちのけで芸者を集めて宴会三昧だった
余りの放蕩に立花道雪が何度も諫言をしたのは有名

209人間七七四年2015/09/21(月) 00:45:31.51ID:bu5mt/0j
>>63

――――新婚初夜―――――

若殿「これから末長くお頼み申す」
姫「今からやるんでしょ 早くアレ出してよ」
若殿「ハァ?」
姫「これから子供作るんでしょ 早くしてよ 私も脱ぐから」
若殿「・・・・・・」
姫「何モタモタしてるのよ 早くしてよ 私もう股開いてるのに」
若殿「・・・・・・」

210人間七七四年2015/09/21(月) 01:16:33.60ID:rI5KFbhI
>>206
大内義隆もおそらく

211人間七七四年2015/09/21(月) 22:34:19.08ID:J/qY0Pqo
テレ東の新春時代劇で、確か天下騒乱だったかな、
山崎努演じる家康が死にかけの状態で女抱いてて、
健康オタクの家康がそれは無いだろうと思ったな

212人間七七四年2015/09/21(月) 22:47:16.62ID:SmBOY1gg
.

213人間七七四年2015/09/22(火) 17:45:06.66ID:ifJ6a4Cv
>>211
むしろ健康オタクだからこそ抱いたのかも
回春とか考えて

214人間七七四年2015/09/22(火) 19:33:36.75ID:J4819B4p
死が迫ると犯りたくなるのは本能

215人間七七四年2015/09/23(水) 23:17:56.71ID:wdKKkHkz
創り話と史実とを

混同しては

なりませぬぞゑ。

216人間七七四年2015/09/24(木) 00:50:22.91ID:7CY2Q84j
215
自己紹介乙です












ナッ爺様。

217人間七七四年2015/10/05(月) 17:12:29.46ID:9r7LXLPj
小説などの作り話を書かないで下さい。

史料に載っている男色譚を書いて下されい。


よろしいな。

218人間七七四年2015/10/05(月) 17:49:10.56ID:+FneJ+OM
215上様はご自分でお立てになられた
城↓に引き籠ってセン●リでも掻いていることですな



http://hope.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1431763005/

219人間七七四年2015/10/05(月) 22:11:32.34ID:pTtushQh
ちんこ

220人間七七四年2015/10/06(火) 07:23:34.09ID:33dPL9JH
こういうスレって俗説、通説、小説ネタとかがメインじゃないの

221人間七七四年2015/10/06(火) 12:02:11.85ID:F/ep1OCU
稚児小姓との交愛の話をせよ。



よいな。

222人間七七四年2015/10/06(火) 14:55:23.43ID:iWKDD6mm
221
>>218

223人間七七四年2015/10/06(火) 22:18:59.01ID:Qqkf6lRn
あげ

224人間七七四年2015/10/09(金) 10:47:09.30ID:A1MnsPs8
>>220
昔は早乙女貢とか峰隆一郎とか歴史小説なのか官能小説なのか分からない小説が結構あったな

225人間七七四年2015/10/15(木) 08:13:38.15ID:3qr46MEn
あれってスポーツ紙のエロコーナーに載っていたやつだからね
実際あんな乱行好きな大名がいたかは知らないけど

226人間七七四年2015/10/15(木) 13:33:45.86ID:Xb4jvIBb
上杉謙信の関東遠征は独身男たちによる処女誘拐強制婚姻

227人間七七四年2015/10/15(木) 13:56:57.70ID:fZS+GmF1
勃起した

228人間七七四年2015/10/28(水) 19:01:15.59ID:/1MCSR6N
小説などの作り話(フィクション)に書かれているような話題は
控えて下されい。
飽くまでも、史料に基づいた談義をなされよ。
方々、よろしいな。

229人間七七四年2015/10/28(水) 19:28:11.40ID:T7hujPKY
お前の目の前にある物はただの箱か?

230人間七七四年2015/10/28(水) 20:11:26.52ID:FgjmKWP9
過疎スレで自分の望む展開に持ち込みたかったらまず自分がネタを出さないと
228史実のエロい話こいよ

231人間七七四年2015/10/28(水) 22:11:05.72ID:rw3iuyrp
>>228
2週間ぶりのレスが抑制を求めてどうすんだよ、この過疎っぷりだったらフィクションの小説でも自分で考えた戦国えろ話しでもなんでもこいだろ

最後に僕が考えましたって書けばいいよ

232人間七七四年2015/10/28(水) 22:14:04.20ID:rw3iuyrp
アゲアゲ♡(´,,•ω•,,`)キュン

233人間七七四年2015/10/28(水) 23:28:27.21ID:R3OBjf5w
ここ最近というほどでもないけど、小説だと女信長がエロかったかな

234人間七七四年2015/10/30(金) 22:11:25.58ID:CBFkLEI5
下着なら、トレーニング・ジムで何度も盗まれたゼッ!!!
汗だらけのケツ割れサポーターからビキニ・ブリーフ、ビルダーパンツ、
競泳パンツ、等々と、更衣室に脱いだ下着は、イヤと言うほど繰り返し
盗まれてばかり居たのサッ!!!!!
多分ゲイ野郎の仕業だと思うけどナッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

235人間七七四年2015/10/30(金) 23:16:07.86ID:DVaGtLPy
234
それお前の妄想だし

236人間七七四年2015/10/31(土) 00:07:16.09ID:FtrvIc5m
なんか村祭りで、参加した人とは誰とでもセックスできるって、
大乱交があったらしいんだけど、あれって不妊治療の一種だってさ
いくらヤッても子供ができない場合、それでも子供が必要なら、
この際、誰の子でもいいからツケてしまおうってことらしい
村の連中も自分の子かも知れない、と思うから援助するし

237人間七七四年2015/10/31(土) 10:38:06.02ID:O2KhzQ5X
俺の性毛は何故だか
男性がカットしたがるゼッ!!!
しかも丹念に時間をかけて
ジックリと陰嚢の裏まで剃りやがるのサッ!!!!!
ついでに俺の形のいいデカマラが勃起するまで、あの手この手で性器を
いじくりまわしやがるんだゼッ!!!!!!!!!!!!!!!!


分かったナッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

238人間七七四年2015/11/02(月) 19:16:35.06ID:HtluBc05
田中ロウマのヤツまでが、
何を勘違いしたのか、血迷ったのか
俺に向かって厚顔無恥にも、「一度でイイっすから形のいいデカマラを
思う存分に、しゃぶらせて下さ〜い!!!」
だ等と泪ながらに哀願して来やがるんだゼッ!!!!!!
言下に、「もう少し筋肉を鍛えてから出直して来ーい!」と断ってやったゼッ!!!



分かったナッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

239人間七七四年2015/11/18(水) 21:25:04.57ID:9GEqQ2MH
男色のエロティックな話は
ありませぬかゑ?

240人間七七四年2015/11/21(土) 10:52:08.15ID:kjDgXzx2
さうぢや!

戦国の世と言へば


なにはあれ


男色ぢや!


さあ各々方、以下に書かれよ。


よろしいな。

241人間七七四年2015/11/28(土) 01:13:24.89ID:WE1FvlTn
江戸時代ぐらいになっても、お風呂は混浴がふつーだったらしい
ただたんに男風呂女風呂、2つも用意する余裕がなかったってことだけど
かなり若い少女でも平気で混浴だったらしい でもたぶん、ヌーディストの集まりで、
勃起したら退場みたいなルールはあったと思われる

242人間七七四年2015/11/29(日) 03:56:36.90ID:YmMcxU+Z
俺なら退場どころか入場すらできないな

243人間七七四年2015/12/05(土) 21:21:34.40ID:gwRjeKzf
明治の時代になって世界に対して恥ずかしいから混浴禁止令がでるんだよね

244人間七七四年2016/09/04(日) 01:56:55.11ID:HtMKMeMG
保守

245人間七七四年2016/09/05(月) 21:54:32.92ID:6X93J+6N
まじかw

246人間七七四年2016/09/22(木) 21:08:40.54ID:hIMJh7pT

247人間七七四年2016/10/31(月) 11:39:27.11ID:CMkj3O79
>>241
混浴禁止したのって松平定信だっけ?
将軍家斉の御伽の数まで制限したって話もあるけど

248人間七七四年2016/11/01(火) 20:57:17.14ID:3movnKsf
浴槽にお湯を張り、そこに体を浸かる形式が浸透したのは
江戸時代からで戦国時代は蒸し風呂が一般だったらしいけど
温泉での湯治したって話も結構あるし、戦国時代の入浴に関するエロで
有名な逸話って何があるだろう

249人間七七四年2016/11/02(水) 19:37:08.80ID:0adDHDx/
当時の温泉はすごく貴重な施設だったろうな
今と違ってお湯使い放題とかないもんな
秀吉が有馬温泉大好きだったらしいけど、当然愛妾もいっぱい連れて、
全員裸で露天風呂入ってエロいことしまくりだったに違いない

250人間七七四年2016/11/09(水) 09:13:00.82ID:lPx653Nd
まつって利家の家に住んでた従妹なんだよな。
何このエロゲ的なシチュは。
しかも。数え12歳。満年齢換算で、しかもしかも誕生日と結婚した年齢推測すると。
ギリギリ11歳なってなかった可能性が高い

251人間七七四年2016/11/10(木) 10:57:45.28ID:jlEgiQ/o
当時はみんな早かったからなあ 変態ロリコン野郎とは言われなかっただろう
でも兄の許嫁という説があるな 許嫁を寝盗られた上、家督まで奪われる兄アワレ・・・

252人間七七四年2016/11/10(木) 21:42:11.47ID:vbAGribS
>>249
家宣の父である綱重を産んだお夏の方は
将軍が大奥で入浴する際に世話をする御湯殿で
家光が入浴した際に手がつき懐妊したんだよな

253人間七七四年2017/03/11(土) 15:57:50.98ID:hD5Qjwl2
当時は湯殿で手がつくとか多かったのかな

254人間七七四年2017/03/11(土) 17:15:50.66ID:nWJXxO62
https://goo.gl/OFauup
この記事本当?
普通にショックだわ。。

255人間七七四年2017/11/29(水) 03:29:31.04ID:XfJOwy8H
>>253
湯殿の侍女は薄着で入浴の世話をするから手を付けられたんだと。身分の低い侍女が身籠ることが多くなってしまったから湯殿では侍女は禁止になって入浴の世話は男がすることになったんだと。

256人間七七四年2017/12/15(金) 20:11:12.88ID:MT0uBllr
風俗でアナル舐めをしてもらってる最中に
おもいっきり屁をこいたら下痢便ちびった
んで、激怒されて店員呼ばれた…

自分の息子くらいの年の店員に裸のまま
「いい大人が最低限の道徳くらいわきまえろ」と懇々と説教された

死にたい…

257人間七七四年2017/12/23(土) 19:02:10.47ID:FckD/xPe
>>251
あれ?利家ってまつ孕ませたとき信長に
「もう数年くらい待てなかったのか」と書状で怒られてなかったっけ?
あと武田信玄も初めて結婚した時は(信玄12、嫁13)
家臣に「セクロスはまだ我慢ですよ」と止められてたのにこっそりヤっちゃってデきちゃって
家臣の忠告通り嫁は産後の肥立ちが悪く、そのまま・・・という話があったような
これって当時既に「体が出来上がってないローティーンを孕ませるのはリスキー」というのが知識層の常識だったって話じゃないの?
まつはローティーンでも体が出来上がってるレアケースだから長生きしたけど

258人間七七四年2017/12/23(土) 20:18:13.89ID:RvA1NdKU
12歳でも個人差あるしまつは背が高くて発育良かったとか?
現代でも骨盤が狭い人は出産命がけらしいし戦国時代はもっと大変だろうね。

259人間七七四年2018/03/13(火) 21:25:52.76ID:i0x1sAJM
於大の方とか十五で家康生んでるし、この頃は十代半ばくらいで産むのが普通なのかな
時代は違うが足利直義の妻が四十一で初産って例もあるけど

260人間七七四年2018/03/25(日) 02:45:16.18ID:I6zYz5v0
>>257
コーエーのチンギスハンのゲームで父王が死んで5歳の王子が後を継いだので、
その王子で占領地で捕まえた女達を住まわせてる後宮に入ろうとしたら、
家臣から「子供はもう寝る時間ですぞ!」と怒られたのを思いだしてしまったw

261人間七七四年2018/04/02(月) 15:44:59.18ID:F+xYZaS8
>>259
ほんとだ すげえ 母は本光院 子は如意丸か 高齢出産あるんだな
残念ながら早世したけど

262人間七七四年2018/06/04(月) 20:27:48.87ID:crCERasG
からあげ

263人間七七四年2018/06/05(火) 19:03:11.24ID://kAaamx
>>258
昔の人は小さい頃からよく歩き動いたから今の人より筋肉や骨盤が
発達していて体の柔軟性もあったから今より産みやすかったのではないか?
という話もあるっぽい
出産姿勢も今より産婦に負担がかかりにくいタイプだったとか…
むしろ歩いたり動いたりしなくなり骨盤の発達が昔に比べよくなく
しゃがむという姿勢をする機会も少なくなり出産姿勢も相まって今の方が
昔より産みにくいらしいぞ

>>261
初産でなくていいなら池田輝政督姫夫婦(同い年)は46歳の時に
末子が産まれている
輝政の体が何ともなければもう一人ぐらいいけたかもしれんw

264人間七七四年2019/06/01(土) 03:29:52.63ID:n6UJdh7M
良スレだ

265人間七七四年2019/07/07(日) 22:08:33.76ID:pDQ2d9MX
>>21
それって秀吉が流した噂なんだって
本能寺の後に信長 信忠は生きてるよって流した噂と同じ

266人間七七四年2019/07/28(日) 20:25:48.32ID:4Mx/C42+
信長公はゲイで若い子がすき ジャニさんみたいなひと
女はブスばかり選んでたらしい ブスのほうが興奮する 
ちょっと分かる気がする

267人間七七四年2019/08/14(水) 15:59:34.98ID:YM8LfhEf
信長のチンコは細長かった様だ。湯浴みをする信長を
陰から見ていた腰元が盗み見していたそうだ。だがそ
れだけでは終わらなかった。すぐに信長のチンポの形
状が瞬く間に方々に知れ渡り。怒り狂った信長は湯浴
みを盗み身してあらぬ噂を立てた腰元を見せしめに安
土城内で磔刑に処したのだ。長くて細かった男根が稚
児衆の肛門を貫き通すのにはもってこいだったのだ。
あの明智光秀も何を隠そう信長の毒牙に掛かっていた
のだ。

268人間七七四年2019/08/24(土) 20:29:09.26ID:xvUV8JJ1
sage

269人間七七四年2019/09/24(火) 08:19:14.28ID:8yZJpOsz
夫が死ぬと、その弟と再婚することがよくあるらしいね
弟は兄の家臣として雑用係させられてたことが多い
それが兄嫁抱いて当主になる
初夜はすんごいセックスになっただろうね

270人間七七四年2019/10/01(火) 21:12:20.11ID:mNYtaV0Y
>>269
島津忠恒と亀寿みたいな場合もあるしなぁ

新着レスの表示
レスを投稿する