【尾張】池田恒利・恒興・元助・輝政らを語る

1人間七七四年2009/12/06(日) 20:41:56ID:vkzCXNU/
恒利・恒興・元助・輝政……。地味ではあるが良将揃い 。

さぁ!ものどもよ!
池田氏について心行くまで語れ!!

■武家家伝_池田氏
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/ikeda.html

■過去ログ
池田氏について語るスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1159083125/

2人間七七四年2009/12/06(日) 20:43:08ID:vkzCXNU/
恒興の訛伝らしい信輝って名前はどこから来たの?

3人間七七四年2009/12/06(日) 20:48:21ID:dPNhTZig
信長の乳兄弟なのをいいことに、その権威をかさに来てたイメージ>恒興

4人間七七四年2009/12/06(日) 20:50:26ID:PegPEdJc
まぁ輝政は名将に間違いないがな。

5人間七七四年2009/12/06(日) 23:05:37ID:ERpyxpfO
小牧長久手で一緒に討ち死にしてる娘婿どののスレ
【DQN】森長可【鬼武蔵】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1245426381/

6人間七七四年2009/12/07(月) 18:27:11ID:06GQaX7a
>>3
清洲会議で「宿老」扱いされてるのは不可解の極み。

7人間七七四年2009/12/07(月) 20:41:12ID:oqPTkwAX
>>2
信長の信に輝政の輝をくっつけたんだろう

8人間七七四年2009/12/07(月) 21:35:42ID:neftw+AW
幕府成立後の大封ぶりもまたまた不可解

9人間七七四年2009/12/08(火) 06:05:47ID:HMi3oHHd
>>8
池田輝政は秀吉の時代に既に、家康の娘を嫁にもらって親戚になってるからな。
それ以後池田は一貫して親家康派で、関ヶ原後も血縁を重ねた。
大封になるのも当然。

しかし三河の池田といい会津の蒲生といい、そもそも家康の押さえと言う目的があって
置いた家を、秀吉は自分から家康に接近させているな。

10人間七七四年2009/12/09(水) 13:02:12ID:bRCKhoUO
>>8 肖像画を見ると、恒興はぎょろ目のタヌキ顔で、家康に似ている。キツネ顔の信長や、サル面の秀吉より、家康が親近感を持ったとしても不思議ではない。
息子の輝政も親父と同じ傾向の顔だし。

11人間七七四年2009/12/09(水) 18:06:05ID:2dj3dcE7
家康の娘婿の蒲生秀行も、関ヶ原後に会津に六十万石も貰ってるし
輝政が大封を得ても別に不思議じゃないわな

12人間七七四年2009/12/10(木) 17:43:11ID:dTnJwjzH
池田家の通字って何だ? 「恒」や「政」か?

13人間七七四年2009/12/10(木) 18:10:36ID:vj95kYP0
輝政以降は基本「政」だな。
恒興までは「恒」だったっぽいが。

14人間七七四年2009/12/10(木) 23:55:50ID:LpnvR5yg
輝政は本来は嫡男では無かったからな。
次男以下に通字が付かないのはよくあること。

15人間七七四年2009/12/12(土) 20:37:08ID:XqvEEQRT
元助?之助?未だに分からん。

16人間七七四年2009/12/13(日) 00:49:52ID:pWCY/Ndj
>>9
いやそもそも秀吉は家康を敵視してないだろう。
信頼に足りうる有能な家臣、と思ったからこそ
大封を賜ったわけで。

17人間七七四年2009/12/13(日) 11:11:18ID:iO1wIBQC
>>15
ほんとに訳ワカンネ
元=×、之=○とするとすべてツジツマが合うんだけどね。
元助→之助、元信→之信、なら
由之、之政、と一族子孫名がつながる。

18人間七七四年2009/12/13(日) 11:13:28ID:7OgVbK5o
改名があったんじゃないかねえ

19人間七七四年2009/12/13(日) 14:55:57ID:iO2b2qHY
そもそも「之」の字はどこから来たのやら?
長子だけど、嫡男じゃないから通字が入ってないのかな……。

20人間七七四年2009/12/13(日) 17:18:48ID:EIhOv7js
恒興が信長の実弟(信秀の子)という説は信憑性があるの?

21人間七七四年2009/12/13(日) 19:40:11ID:7OgVbK5o
>>19
おそらく「元」と「之」の文字を書き間違えた、もしくは原文からどちらか判断できない、
ってのがあったんでしょ。


「元」の崩し字
http://clioimg.hi.u-tokyo.ac.jp/EXT/3401/000/0073/11/2/00000007/00407134.bmp

「之」の崩し字
http://clioimg.hi.u-tokyo.ac.jp/EXT/3401/000/_000ki_04/2/00000012/00012004.bmp

22人間七七四年2009/12/15(火) 13:25:12ID:D6iDDpOs
元にせよ之にせよ、なんだか手抜きをしたような名前だな。もうすこし見栄えのする漢字使えなかったのか。

23人間七七四年2009/12/15(火) 17:37:51ID:nzvV+4bk
之としても、由来不明だな。恒興が思いつきで付けたのか?

24人間七七四年2009/12/19(土) 00:05:00ID:cEGGderw
>>20
実弟というのは初耳なんで異母弟として書かせてもらうけど
母親の養徳院が信秀の側室でもあったのは娘を産んでいることや
遺言書に信秀の弔いについても書いていることから確かなんで
側室になった時期にもよるけど全くのデタラメと断言してしまうのは
まだ論議の余地ありといった感じなんではないかなと思う。

娘の婿に之助を選んだり信房の側室を池田の娘にしたり
恒興自身も嫁が信長が殺した弟?従兄?の未亡人(しかも身重)だったと
いうからそれなりに近かったのは確かなんじゃないかなとオモ。

25人間七七四年2009/12/19(土) 14:28:51ID:m8VOtIBB
恒興の妻は信長弟の信勝(信行)の未亡人、との記述を見た記憶あり。(未確認)
津田信澄、池田元助、輝政は兄弟ということになる。
恒興妻の菩提寺を調べれば、信澄との関係も明らかにできるかもしれない。
信澄は母よりも先に死んでいるから、母が祀った可能性が大きい。

26人間七七四年2009/12/19(土) 14:52:12ID:MaW+flhn
池田って前田や美濃の森みたいな少豪族でさえないくらいのしょぼい家だったんでしょ。
秀吉よりはちょっといいくらい。

27人間七七四年2009/12/19(土) 15:10:21ID:WJO/8sQQ
>>26
何故か清洲会議じゃ宿老に居座ってるけどなw

28奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2009/12/19(土) 20:08:19ID:LY3rFlON
本能寺時点なら、丹羽さんでも宿老かと言われれば「準」が付くレベルなはずだ。

29人間七七四年2009/12/20(日) 12:25:21ID:SPvLprOn
本能寺前の織田家を会社で例えると、信忠が副社長
柴田が専務、丹羽、秀吉、明智が常務、池田は川尻や村井と同じで平取りくらいか。
前田は部長クラスだな。

30人間七七四年2009/12/20(日) 14:10:49ID:6OYs8Ltk
>>27
山崎では先鋒として戦ったからね。

31人間七七四年2009/12/20(日) 18:49:44ID:5C1ARhAH
>>29
森さんちの蘭ちゃんは? 社長(信長)の愛人とか?

32人間七七四年2009/12/20(日) 19:01:43ID:8JRZ8P6U
>>31
秘書室長(兼愛人)

33人間七七四年2009/12/20(日) 23:10:11ID:htnni5p5
ちょっとスレ違いだが、長久手の戦いに高山右近が出陣していたことを初めて知った。
岩崎城歴史記念館で無料で入手できる岩崎城の歴史というパンフレットに、羽柴秀吉陣立て書(慶応大学蔵)の写真が載っており、三番備えの真ん中に高山右近丞700とある。
何故か、一番が森長可3000、二番の右が元助2000、左が勝入2000となっている。
また、堀久太郎の名がないが、後から変更になったのだろうか。

34人間七七四年2009/12/21(月) 00:08:24ID:PtCpWiRU
>>33
過疎ってるこっちに投稿してやれよ

◆切支丹◆ 高山右近 ◆利休七哲◆
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1152687908/

35人間七七四年2009/12/21(月) 15:33:24ID:9RPDkBZs
おっぱいとチンコでのし上がった一族なのになぜか憎めない

36人間七七四年2009/12/21(月) 16:56:44ID:g7X8rbNQ
これこれ内親王の嫁ぎ先ですぞ

37人間七七四年2009/12/23(水) 12:48:51ID:Mk+CHm/i
摂津池田氏とはホントに繋がってるの?

38人間七七四年2009/12/23(水) 17:53:19ID:4mJz6msX
本願寺の下間一族でのちに池田重利と名乗ったのがいて
母親は恒興養女だけど、これは池田家が摂津領主の時代に嫁いだのかな?

39人間七七四年2009/12/23(水) 21:57:44ID:+uCDiXfL
>>37
信長上洛以前は無関係だと思うけどね。
恒興が摂津に封じられたのは、
伊勢氏が北条(後北条)を名乗ったのと同じ効果を狙ってのことだと思うけど。

40人間七七四年2009/12/24(木) 15:37:13ID:29+CLET7
どっかの馬の骨だったんだろ

41人間七七四年2009/12/25(金) 01:38:11ID:TtScnEBK
そもそも信長の弾正忠家自体どこの馬の骨だか

42人間七七四年2009/12/25(金) 11:47:16ID:JR4HanW4
>>41
越前の神主

43人間七七四年2009/12/25(金) 17:05:54ID:BTh1GlY1
>>42 織田剣神社の神主だったのは織田本家の方で、弾正忠家は清州大和守織田家の三奉行のうちのひとつ。織田の中でも末端のほう。
前田が羽柴であるのと同じ理屈で、もともとは別の姓で、本家から姓を賜っただけという可能性もある。

44人間七七四年2009/12/25(金) 23:06:56ID:Gj63e3S0
>>38
嫁いだ時期について意見が分かれているらしいけど
ほぼそれでOKなんじゃないかなと思う。

ただ、本願寺との和睦の時に人質の意味合いも含んでなのか
嫁いだという話もあるみたいだね。
彼女は建前上池田家の娘とはいえ織田家の娘に変わりはないから
本願寺がそれなりの人質も要求していたとしたら、彼女は
一番適任だったんじゃないかな、諸々を考えると。

あと恒興は養女とはいっても彼女を実の娘のように凄く可愛がったそうだよ。
後年、下間が池田を頼ったり隆利が重利に池田姓を与えたりといった話からも
恒興は分け隔てなく育てたんだろうなと。
子供達も仲が良かった感じが強いから池田は子育てに長けていたのかもな。

45奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2009/12/25(金) 23:23:55ID:H/+IOYZJ
大いなる母の家かね。

46人間七七四年2009/12/26(土) 11:04:19ID:pJZHRWAT
池田家の初代というか創業したのは事実上、勝入のママンじゃないのかな?

47人間七七四年2009/12/26(土) 18:50:22ID:M4j2iCgH
>>33 (続き)長久手の戦いの池田軍には、高山右近の他、中川藤兵衛尉3500も参加している。中川が清秀の一族だとすれば、山崎の戦いの参加メンバーがそのままこの中入れ軍の主力をなしていることになる。

48人間七七四年2009/12/27(日) 10:59:37ID:jddcRv47
いわゆる摂津衆、信長時代から一緒に戦った面子。

49人間七七四年2009/12/28(月) 18:12:30ID:GvSH2VWB
輝政は家康の娘とも子供作りすぎだろ
おっさんとおばさんのカップルなのに・・・
何て言うかここまで下半身をコントロールできるのは正直尊敬するわ

50人間七七四年2009/12/29(火) 00:52:33ID:vSjj8t1P
子作り能力も武将の器量の重要な要素

51人間七七四年2009/12/30(水) 00:21:58ID:lQR2v+4/
お○ん○んが凄かったということでいいのか?

52人間七七四年2009/12/30(水) 01:28:08ID:P+OcY5/s
チンポは槍より強い by輝政

53人間七七四年2009/12/30(水) 01:55:08ID:UDfspgu/
>>49
穴があれば何でもいいツワモノっているからなw

54奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2009/12/30(水) 05:42:10ID:CfYBRmOy
おっと、鬼吉川の悪口はそこまでだ。

55人間七七四年2009/12/30(水) 05:57:16ID:6KgjKYwY
鬼吉川と言われるとどっちの吉川さんか一瞬判断に迷う

56人間七七四年2010/01/14(木) 16:24:20ID:Bt2ZD+rM
恒興の首の価値
5000石→72000石
恒興を討ち取ったと言われる人がその時点で二十歳と言うのが驚きだ

57人間七七四年2010/01/19(火) 19:56:04ID:kUZbDICB
その永井直勝も衆道相手に首を譲って貰ったとかいう逸話があるんだよね
おっぱいとか下半身にとことん縁があるね

58す@死2010/02/28(日) 03:39:58ID:28o1ak/D
森と一緒に小牧長久手で討ち死にとはな
堀・蒲生の早死にと供に戦国史の中で惜しい出来事なり

59人間七七四年2010/02/28(日) 23:48:46ID:J0WpEIyH
今さらな話題でなんだが元助って源九郎義経の九郎みたいなもん?
フルネームだと池田元助恒○とか池田元助○興とかで。

60人間七七四年2010/03/04(木) 22:55:21ID:B9p+lBIp
>>59
普通に「諱」じゃないか?
「元」の字の出が分からないが、誰かの偏諱かも……。

細川昭元とかw

61人間七七四年2010/03/04(木) 23:58:16ID:FE7zawqZ
ttp://rekigun.net/original/dokudan/dokudan10.html
池田恒興と色鉛筆の白

62人間七七四年2010/07/25(日) 02:50:16ID:AF6s2iL8
良スレ

63人間七七四年2010/08/02(月) 13:44:23ID:Q0xdalVu
いずれ
西国将軍
というタイトルで
大河化希望

64人間七七四年2010/08/02(月) 14:06:34ID:ba7KRD68
>>63
前半は信長の威勢を借りて偉そうにふんぞり返っている恒興が主人公
後半は家康の威勢を借りて偉そうにふんぞり返っている輝政が主人公

65人間七七四年2010/09/13(月) 20:44:38ID:Tlk3/S0O
司馬遼太郎の覇王の家で元助が討ち取られるところは哀愁が漂ってていいな


66人間七七四年2010/09/14(火) 00:09:47ID:oFmQwa8j
氏直の使い古しマンコなんて嫌だよ…とか思わなかったのかな?

67人間七七四年2010/09/14(火) 00:39:40ID:nlIkNcto
>>66
あの時代の人間にお前みたいな童貞臭い処女信仰は存在しないからな

68人間七七四年2010/09/17(金) 03:34:37ID:N1SIeoHz
輝政の母親自体、信長の弟の元嫁だったから、妻が出戻りでも何とも思わなかっただろ?

69人間七七四年2010/09/17(金) 03:41:24ID:N1SIeoHz
だけど、督姫の連れ子の娘と輝政の連れ子の息子が婚約してたのはクドイと思う

70人間七七四年2010/09/17(金) 13:28:40ID:5vbT8gIH
そういえば豊臣家滅亡の大坂の陣は池田輝政が総大将になる予定だったと聞く
ところが直前になって死んでしまった これは淀殿があちこちの宗教団体にしきりに
やらせてた呪詛が効いたと大坂では考えられてたらしい
その大坂の陣の口実となった鐘の問題にしても、落ち着いて考えると
ほんとに呪詛してたのかもしれないな

71人間七七四年2010/09/17(金) 18:44:51ID:eSrFd0Bj
>>70
鐘銘事件は呪詛じゃなくて諱の無断使用問題な

72人間七七四年2010/11/12(金) 07:09:14ID:m/8hoFDV
乳首の七光り一家

筑備辺りの領地貰ってりゃ完璧だったのに


73人間七七四年2010/12/16(木) 01:58:50ID:S/fksbp4
播磨1国の太守である池田輝政の5男・政綱は元和元年(1615年)、3万5000石を分知され、ここに赤穂藩が立藩した。
寛永8年(1631年)、政綱は嗣子なく没し、同国佐用郡平福藩で2万5000石を領していた弟の輝興に相続が認められた。
しかし、輝興は正保2年(1645年)、突然発狂して正室や侍女数人を斬殺し、本家である岡山藩主池田光政の預かりとなり、改易となった。

突如発狂してって何だよw

74人間七七四年2010/12/24(金) 21:07:33ID:yYIY/AD1
現代で言えば統合失調症だろ.それも武士の血だよ。血の中に持ってるんだろ。
それだけ乱世の世の中きつかったんだよ。

75人間七七四年2011/01/03(月) 15:59:11ID:ab8KMAjt
赤穂事件の浅野内匠頭も発狂だと思うな 吉良さんカワイソス

76人間七七四年2011/01/03(月) 17:29:46ID:xrgDgQsA
>>10
ところでアンタは、なに顔?

77人間七七四年2011/01/03(月) 22:26:02ID:G8sQCAmG?2BP(500)
尾張出身の池田氏と
摂津の豪族、池田氏は違うんだよね?

78人間七七四年2011/01/04(火) 09:55:48ID:9QdDm710
>>77
一応、同族じゃなかったっけ?
若狭武田氏と甲斐武田氏みたいな感じで。

79人間七七四年2011/01/06(木) 02:51:38ID:sENg0QLI
後づけの設定くさいよね

80人間七七四年2011/01/07(金) 11:12:37ID:3DNUz/ok
>>77,79基本の顔が同じ顔だから同族だよ。

81人間七七四年2011/01/07(金) 14:28:22ID:Y3/9uhtd
前田利家の前田家も名前が同じというだけで前田玄以の前田家と
つながりがあるとか、あとで言い出したと聞いたことがある

82人間七七四年2011/01/07(金) 17:07:20ID:c4ClPPV6
加賀前田家は本当に胡散臭い

83人間七七四年2011/01/07(金) 18:59:39ID:Y3/9uhtd
どうかんがえても尾張か美濃の百姓 べつにそれでいいじゃん 徳川もそうだし
それがなぜか菅原道真公の子孫と言い張ってる なぜ学者の道真公なのか・・・

84人間七七四年2011/01/07(金) 21:49:28ID:6A/ARiry
>>73
けっこういるよな、そういうやつ

島津忠昌とか一条房基なんか突然自害してるし

85人間七七四年2011/01/09(日) 16:06:50ID:H0aEzqD6
>>93
前田利家は年をとってから学問なるものに興味を持ち出し、
バカのくせに似非インテリぶってたから、先祖が菅原道真に決定になった

86人間七七四年2011/01/20(木) 05:56:41ID:JSxseOQP
>>84
忠昌は鬱病なんじゃないかね
親類と家人の嫌がらせばっかりの人生だったからなあ

87人間七七四年2011/01/29(土) 14:54:02ID:u7/j70Pw
 
「美濃・尾張地震」は、「美の終わり地震」

http://s1.shard.jp/deer/0202/7/169_1.html

日本の地震も火山爆発も、陰謀だ。昔から。

( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/02/index.html )

88人間七七四年2011/02/04(金) 22:12:38ID:sUtpot55
>>74
 殺害された嫁、たしか黒田長政の娘で、歴史研究家には
これが実家を鼻にかけて旦那の輝興と諍いが絶えなかった
 と考証する人がいた

89人間七七四年2011/03/28(月) 03:11:26.93ID:+gVqz/RQ
【瀧川】滝川一益ら滝川氏を語る【忍者】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1301249331/

親戚らしいので、スレ立てに際して挨拶に参りました。

90人間七七四年2011/04/06(水) 13:32:14.45ID:TD5RMyAa
尾張池田は畿内の戦乱を逃れて(破れて)、尾張に流れ着いた池田氏という説もあるとか。

91人間七七四年2011/04/06(水) 16:39:07.19ID:gXlMbd4H
新田に襲われた出雲介親連とかいう方もいますね

92人間七七四年2011/04/06(水) 20:02:03.09ID:AJeM7Sal
近江池田が(ry

93人間七七四年2011/04/08(金) 01:47:47.71ID:Nvd91EvH
「池田」そのものが「府中」とか「堀池」みたいに地名になりやすい言葉だから、それから先祖を辿るのは相当難しいかと。

しかも守護代の家老の家来でどうやら流れ者だったような人物の祖先となると…

後付けし放題w

94人間七七四年2011/04/09(土) 02:31:56.31ID:fZfsmq+D
幾ら後付けだどうだって言っても顔は変えられないよ。

95人間七七四年2011/04/09(土) 11:35:24.48ID:wMHHDqdh
当時に写真が有るわけでもないし

96人間七七四年2011/04/23(土) 20:51:29.99ID:53QlSFa4
恒興って信長の乳兄弟だよね。
乳兄弟は確か兄弟よりも絆が深いと言われているけど小牧・長久手の戦いでは
ボンクラ息子とは言え信長の息子に刃を向けている。
彼と言い前田利家といい、丹羽長秀といい、幼馴染の譜代家臣は織田家を守ろうとしなかったな。

97人間七七四年2011/04/24(日) 05:53:50.65ID:PjH2luav
恒興は実は信秀の子で信長の異母弟ってのはマジネタなん?

98人間七七四年2011/04/24(日) 16:41:47.32ID:HbN/Apr/
>>97
恒興が一説に 「信」輝 と言われるのも、異母弟だったに由来するのかも?

99人間七七四年2011/04/25(月) 00:37:15.13ID:P78vp579
おもろいな 恒興の母があとで信秀公の側室になったというのは聞いたことがある
恒興自身も信秀公の子というのはおもろいな あ、いやそうなるとおかしい
もしそんな可能性があれば後で自分には織田家の跡目を継ぐ権利があるとかいいそうだ

100人間七七四年2011/04/25(月) 02:12:19.99ID:JmgyRioh
>>99
仮にそういう思いを持っていたとしたら、小牧長久手ではライバルの甥を蹴散らそうとしていたって事になるわな。

また、織田家の後継に収まったとしてもすでに主家を傀儡化しつつあった秀吉が何だかんだあしらわれて「岐阜をやる」ってなりそうだけど。

101悪役俳優・玉川伊佐男2011/04/26(火) 04:04:43.94ID:9nzqX8oJ
尾張(50万石)、三河(30万石)、美濃(65万石)三か国を145万石を進呈するという破格の条件ではあったが、丹羽長重のようにあとでいちゃもんつけられて大減封される可能性大

102人間七七四年2011/04/26(火) 12:53:39.27ID:KCyGz1/e
丹羽長重は最近ほんとにアホだったんじゃないかと思えてきた
とくに前田利長に異様な対抗心を燃やし、徳川方についてたのに利長に襲いかかって
西軍に大きく貢献したのは意味がわからん 首が飛んでてもおかしくない行為

103人間七七四年2011/04/26(火) 17:31:33.81ID:hyZOtD6r
なるほど、恒興の母が信秀の側室になっているということだけで他に証拠はないが
恒興も信秀の子ってのは全く有り得ない話でもないって感じなのね

104人間七七四年2011/05/21(土) 18:58:31.46ID:t5G2oSyn
恒興はどうだか知らないけど、信長の弟の何人かを
恒興母が産んでたとしても驚かないな
信長の異母妹の小田井殿は、恒興の異父妹なわけだし。

105人間七七四年2011/06/12(日) 13:40:25.98ID:C+U6yP5s
池田せん(天球院?)てどうなの?
岐阜城攻め落としたり朝鮮出兵したりしてるけど

106人間七七四年2011/06/12(日) 17:11:07.45ID:peOK4NKI
女鉄砲隊で有名ですな 

107人間七七四年2011/06/12(日) 18:03:21.87ID:SvF66coZ
池田大作は、池田家の末裔ですか?

108人間七七四年2011/06/12(日) 19:49:37.10ID:gSmDATXD
違います
大作さんは半島人

109人間七七四年2011/06/12(日) 23:25:56.52ID:C+U6yP5s
鳥取城天球丸の天久院?
天球院でも合ってる?

三河吉田城で乱心者をバラバラにしたとか
妖怪を殴り殺したとか
関ヶ原時に人質にしようとした三成の兵を単身突破したとか凄まじいな

110人間七七四年2011/06/12(日) 23:49:19.54ID:peOK4NKI
マヂか 戦国無双出演決定だな

111人間七七四年2011/07/18(月) 00:55:22.59ID:GW0ImmDr
信長の乳母とか家康の女婿とかはよくいわれるが、
恒興の娘に秀次正妻がいて、秀吉縁故でもあったことは知られてない

その娘は仮にも一時期「政所様」と呼ばれて権勢を誇っていたはずだが
その後秀次連座事件のせいで触れられることがほとんどない

112人間七七四年2011/07/18(月) 02:07:07.29ID:AYRFFBTe
>>111
> 恒興の娘に秀次正妻がいて、秀吉縁故でもあったことは知られてない

メチャメチャ有名だと思うが。

113人間七七四年2011/07/18(月) 15:16:22.09ID:WhRiLgAH
はじめて知った・・・ しかも処刑されているとは・・・
秀次の切腹は豊臣政権内に大きな亀裂をうみ、のちの関ヶ原の戦いに繋がってしまったと
聞いたがなるほど、このとき被害をうけた連中はみんな東軍についてるな・・・
娘を殺されて恨みに思わないわけはないか・・・

114人間七七四年2011/07/18(月) 15:38:32.22ID:Xp96KAyL
池田家は秀次一家惨殺の一因となった淀への恨みも激しかったからな。
だから大坂の陣で池田に助けを求めてきた淀の使者は無惨な姿になって家康に送られた。

115人間七七四年2011/07/18(月) 15:47:18.69ID:WhRiLgAH
なんか落ち度があって手打ちになったっていうなら諦めもつくけど、とくになんの落ち度もないのに
公開処刑だもんな せめて密室で毒で自殺させて欲しかったろ・・・ 公開処刑はひどすぎるわ・・・
不当な扱いをされたと思ったときの人の恨みは大きいよ

116人間七七四年2011/07/18(月) 19:03:16.79ID:GW0ImmDr
いや、恒興の娘だけは処刑されてない

117人間七七四年2011/07/18(月) 19:08:40.76ID:GW0ImmDr
だけ、じゃなく、処刑を逃れた人もいるが

118人間七七四年2011/07/18(月) 19:59:12.56ID:WhRiLgAH
あ ほんとだ 若御前だけは助命嘆願が通って命を救われてる
やはり池田家の人間となるとそうかんたんには殺せないってことか
ひょっとすると家康が助命嘆願したのかもしれない
秀次切腹の前年に家康の実の娘(元北条氏直の嫁)が池田輝政に嫁いでる

119人間七七四年2011/11/12(土) 01:29:26.70ID:dz2qecsa
池田恒興って、光秀の与力じゃなかったの?

120人間七七四年2011/11/12(土) 05:57:08.01ID:A2/40o85
池田恒興が光秀の指揮下に入ったことは無い

121人間七七四年2011/12/04(日) 19:09:32.25ID:4v+hX4SO
江に幸隆が登場してた
名君なのに大河出演ははじめてか

122人間七七四年2011/12/05(月) 10:15:08.45ID:sPTeMTYY
姫路とりあげられた小学生みたいな子?

123人間七七四年2011/12/06(火) 21:35:14.21ID:5NRTRBym
>>121
あの子が後の光政だから、千姫の娘婿(=江の孫の夫)になるんだよね

124人間七七四年2012/02/12(日) 02:34:00.13ID:YpkmEya/
なんで教科書にも載ってる有名人なのに、幸隆とかいうあまり知られてない名前
の方を出すんだろうな。そこまで真実にこだわるなら、あそこは「池田幸隆」じゃ
なく「松平新太郎幸隆」と呼ぶべきだろうに。

125人間七七四年2012/02/12(日) 10:35:44.00ID:XRDfLAWx
播磨の国はかなりでかくて表高以上の豊かな国だったに違いない
それを特に落ち度もないのに取り上げられたのはかわいそう
秀忠は当時ヒステリー気味になってたのかなあ

126人間七七四年2012/02/18(土) 23:25:28.16ID:eC/ZtWbu
池田忠雄、池田輝興、池田光仲、池田光政、矢崎光圀、

127人間七七四年2012/02/21(火) 10:52:14.11ID:myeZylVj
>>125
普通に武家諸法度通り。藩主が幼いと半分没収。
にもかかわらず、42万石→32万石だから、優遇されてたほうだと思う。
だから、秀忠変貌の例として出すのは変だと思った。

加藤清正の息子や福島正則を例に出したほうがよかったんじゃないかな。

128人間七七四年2012/02/21(火) 16:18:40.11ID:KPCabQ3p
>>127
つーか福島正則も明確な武家諸法度違反だし、肥後加藤家は家光の時代だし。
概ね秀忠のやることは、法に厳格だけど極端な事はしていないよ。

129人間七七四年2012/02/21(火) 18:37:30.04ID:fGEvqLWM
なれど本多上野殿改易には相当な無理が

130人間七七四年2012/02/21(火) 18:42:41.62ID:KPCabQ3p
家中の話しじゃん

131人間七七四年2012/03/12(月) 21:50:42.24ID:Iv85F6EC
播磨52万石→播磨、備前、淡路89万石→備前32万石、因幡34万石

132人間七七四年2012/03/13(火) 16:12:51.38ID:wEiGP8OF
加藤、福島と比べればうまいこと生き残ったものよ
いやいや、それどころじゃないな 前田と並ぶ最大クラスの外様大名だ
このへんが幕末に出て来なかったのはやはり薩摩・長州とくらべると
徳川家にくっつきすぎたってことだろうか

133人間七七四年2012/04/04(水) 13:55:58.42ID:g+1pqjHe
>>132
島津斉彬を育てた賢母は、鳥取池田家出身。

134人間七七四年2012/04/07(土) 23:13:02.78ID:+bcQxZ3H
子育てに優れた家系か

135人間七七四年2012/04/08(日) 08:25:24.62ID:o2T1J/fd
つくづく女性の強い家だ

136人間七七四年2012/04/08(日) 13:50:20.64ID:mkbWv8Cr
そういえばそうだ! もともと信長公の乳母から始まったし、
家康の次女(元北条氏直の嫁)と再婚してさらに大きくなった!

137人間七七四年2012/04/09(月) 01:27:53.58ID:Efay26hp
実働部隊レベルで女が城を落としたなんて
記録が残っているのも池田家の女鉄砲隊くらいじゃないのか

138人間七七四年2012/04/09(月) 02:22:23.70ID:5R06CRcJ
何それ怖い

139人間七七四年2012/04/26(木) 21:24:14.00ID:O15v/WLk
●「美濃国諸旧記」

「岐阜城を取り囲みし軍勢の内にて、真っ先に城門近くの松並木を楯にとりて、
池田方の先手、ものすごく鉄砲を射ちかけるに、城主・織田信孝殿も、
女めらの弾玉の餌食になるは無念なりと、野間へ落ちたまう」

140人間七七四年2012/05/04(金) 03:04:32.77ID:xrbnhxmC
池田家本家と家康の娘がつくった分家がうまくやれば100万石クラスの
発言力を持てたのに

141人間七七四年2012/05/29(火) 00:34:54.37ID:TwedIGzX
池田恒興の討ち死には残念

142池田綱清2012/05/29(火) 01:51:19.88ID:+646NSqs
池田一族は、播磨52万石、備前32万石、淡路6万石を領有し、総石高90万石もあったが、幼少を理由に播磨を没収され、備前32万石、因幡34万石に転封されました

143人間七七四年2012/05/30(水) 12:59:58.04ID:DJ0+mGl3
>>
141
まあ恩賞に目がくらんで乳兄弟である信長の息子に刃を
向けるのだから自業自得だわな。

144人間七七四年2012/06/04(月) 11:11:27.19ID:AR1eW9ls
その息子は恒興たち池田一族のために何かしてくれたのかって話だわな

145人間七七四年2012/06/11(月) 06:33:59.62ID:fvxs281x
池田恒興は賤ヶ岳の戦いには参戦していないが
後方守備でもしてたのかな?

146人間七七四年2012/06/11(月) 06:39:35.37ID:ozGLc15j
>>145
畿内の抑えで残ってたんではなかったかな?

147人間七七四年2012/06/14(木) 16:10:17.93ID:BQ1uAtf3
賤ヶ岳で池田恒興が機内の抑えか
本人は参戦したかっただろうな

148人間七七四年2012/06/14(木) 22:13:31.99ID:9c6bX5lW
小牧・長久手での池田恒興戦死以外で武功も諜略もパッとしないイメージがあるんだが
加賀前田家より運が強い家だとは思う
家康の娘婿で30万石超の大名家を2家も出して明治維新迎えてるし、天皇の外戚でも
あるからな
ひょっとして織田家臣団の生き残りでは一番の勝ち組かも知れん

149人間七七四年2012/06/17(日) 04:31:58.64ID:+1kOrvMw
柴田…賤ヶ岳の戦いで滅亡
羽柴(豊臣)…滅亡
明智…山崎合戦で滅亡
滝川…旗本寄合席
丹羽…二本松11万石
林…追放
佐久間…追放
浅野…安芸42万石
佐々…滅亡
山内…高知24万石
堀尾…出雲18万石→改易
前田…加賀120万石
中村…米子16万石→改易
生駒…讃岐17万石→交代寄合
池田…因幡34万石、備前32万石

よって加賀藩、安芸藩、池田2藩が勝ち組

150人間七七四年2012/06/23(土) 15:41:37.52ID:dUTd6hu7
勝ち負けっつー話しなのかどうか

151人間七七四年2012/07/01(日) 07:26:11.67ID:SVlSyARz
池田輝政は家康から命じられた岐阜城攻めで、福島正則と激しい功名争いを演じたが、
実際には一番乗りの手柄を上げたにも関わらず、あっさりと功を譲って、同時に城を落としたことにした。

152人間七七四年2012/07/01(日) 16:13:21.30ID:nSxxGEDv
なんで功を譲ったの?

153人間七七四年2012/07/03(火) 03:17:24.63ID:osDjdFf5
本番前にそれ以上争い大きくしたら、戦後に家康に潰される(削封)の口実与えることになるからかな。

内々で争ってる時間的余裕もなくなったってのもあるだろうし。

154人間七七四年2012/07/07(土) 00:54:26.05ID:a5JL7Jmo
つか井伊と組んで福島正則をけしかけてたちゅう説がしっくりくる。

155人間七七四年2012/07/08(日) 03:32:58.37ID:RYN98XRU
井伊直政と仲よかったらしいね。

156人間七七四年2012/09/26(水) 08:46:08.36ID:WXDToIb0
同族と美濃池田氏が称した、本家・池田氏の摂津池田氏のことも思い出してあげてください

文武に秀で、信長に摂津三守護の筆頭に取り立てられ、本圀寺の変では一騎駆けで
三好勢に切り込み勝利に貢献し、金ヶ崎の戦いでは明智光秀や木下秀吉らを率いて
殿軍の主将を務めたけどのその武功を秀吉にパクられた池田勝正さんのことを
思い出してあげてください

157人間七七四年2012/09/26(水) 18:20:22.25ID:6EWffHrE
訃報 池田家16代当主池田隆政氏享年85 天皇陛下の義兄
http://www.asahi.com/obituaries/update/0721/OSK201207210051.html

158人間七七四年2012/10/01(月) 23:40:32.26ID:PE5uIKi8
金で秀吉に転んだ俗物っていうイメージしかない。

159人間七七四年2012/10/02(火) 01:38:56.62ID:1h0UAn1T
むしろ馬鹿な中入り作戦決行して、あっさり敗死
秀吉に迷惑かけた愚か者のイメージだわ

160人間七七四年2012/10/02(火) 06:23:52.98ID:1m4zqM3Q
>>159みたいな馬鹿が未だにいるって、ホントにイメージって怖いな。

161人間七七四年2012/10/02(火) 12:04:56.25ID:dPjgraAh
恒興って伊丹城だけど秀吉の寄騎になるのですか?

162人間七七四年2012/10/03(水) 19:28:05.24ID:qrUiVBrA
伊丹城は摂津なので秀吉の指揮圏じゃないです。

163人間七七四年2013/01/07(月) 04:22:10.17ID:GM1tnuO2
大河の信長をみてたら、あの恒興の妻で、元助・輝政らの母の役やってたのが
君島騒動で世間を騒がせてた君島十和子だった。
信長の殺された弟の嫁で、恒興の妻になった人ね。

164人間七七四年2013/07/26(金) NY:AN:NY.ANID:8Onh2QaX
いくさの子の池田恒興が太って描かれてるのが可哀想だ。どの肖像画でも太った
姿なんて無いのに、信長さんの下で、主たる戦に大体参戦してきた武将が太ってる
なんてマジであり得ない。脚色が有りすぎて可哀想に思う。

165人間七七四年2013/07/29(月) NY:AN:NY.ANID:DI074/F/
ひつまぶし…蓬莱軒
味噌カツ…矢場とん
手羽先…風来坊or山ちゃん
味噌煮込みうどん…総本家or本店
きしめん…吉田
どて煮…島正
天むす…千寿
エビフライ…欧味
あんかけスパ…ヨコイ
鉄板スパ…ユキ
台湾ラーメン…味仙
カレーうどん…鯱乃家
名古屋コーチン…三和
小倉トースト…リヨン
変わり種…マウンテン
ファーストフード…スガキヤorコメダ
ういろう…青柳or大須
鬼まんじゅう…鬼作堂

166人間七七四年2013/10/30(水) 20:05:02.84ID:SkB0TL9j
恒興が美濃大垣城主時代に起こした稲葉一鉄との所領争いが気になる

167人間七七四年2014/03/19(水) 18:43:16.44ID:E2kyqS+W
池田長吉(輝政の弟)が秀吉の猶子だったらしいね

もっとも関ヶ原で長束だまくらかして水口城開城させて
財宝をことごとくゲットして鳥取6万石に栄転して、豊臣家の役になんもたってないけど

168人間七七四年2014/04/03(木) 13:59:00.44ID:GyN0wJkJ
徳川に嫁もらいに行ったとき
父を討ち取った武将が5千石くらいだったと知って
「親父の首の価値はそれだけか」
とか言いがかりをつけるとか、何か違うだろうと思う。
親の仇の不遇は本来喜ぶべきだろうに
人としてどこかぶっ壊れてる。

169人間七七四年2014/04/12(土) 11:31:30.43ID:ie2DHiIa
別に壊れてはいないだろう
自分の父親=立派な男が
その程度の小物に討ち取られたってのが嫌だったんだから
相手が小物だと相対的に父親も小物になってしまう感じがするようなもん

170人間七七四年2014/04/30(水) 21:34:34.39ID:ffPkl4oQ
そろそろ輝政主役の大河ドラマくるかな?
第一話 本能寺
第二話 山崎の戦い
第三話 清州会議
第四話 賤ヶ岳の戦い
第五話 小牧長久手
第六話 恒興死す

171人間七七四年2014/05/01(木) 06:56:25.42ID:POPkjKhy
元助の諱は何?

172人間七七四年2014/05/19(月) 05:28:50.15ID:3pC7z9XD
池田庄九郎元助(幼名)
池田紀伊守元助(官職)

どう考えても元助が諱

173人間七七四年2014/05/19(月) 21:29:48.49ID:JkscYp+v
元助って庶子?

174人間七七四年2014/06/22(日) 10:54:21.83ID:r4YTzzvu
元助の嫁は養母が御台_濃格の信長の娘だから
(ここ数年一部でささやかれるお濃には子供がいたかもしれん
話をかませれば養母ではなく実母かもしれんが…)
庶子ってことはさすがにないんじゃね?
しかもその嫁も齋藤家縁者らしい。

175人間七七四年2014/06/30(月) 23:27:43.45ID:RtM6eNtj
庶子は庶子でも実は信長の庶子だったりして…
恒興というか池田家ってそういうのをあんまり気にしない印象がある

176人間七七四年2014/07/01(火) 03:06:12.66ID:nJR5J13e
>>174
末裔の菩提寺に残る過去帳や墓石記録からその嫁は
道三の孫(外孫)説が有力っぽい。
どんだけ信長に気に入られていたんだよ!って思うわなw

177人間七七四年2014/07/17(木) 01:16:48.44ID:XbQ/VxHc
元助は案外信長とお濃の子だったじゃねーの。
だから従妹でもあるその嫁を与えられたと。

178人間七七四年2014/07/19(土) 03:06:20.36ID:Ex+9el+K
まあそう言われてしまうと確かに疑問がわくなあ

179人間七七四年2014/07/24(木) 21:30:07.01ID:s9RvYbov
イラストレーターで収入が少ないからと30代後半で漫画家になろうとする、ひきこもりのバカ発見。
足立区に住んでいるそうだ
http://inumenken.blog.jp/archives/7002197.html

180人間七七四年2014/07/30(水) 08:33:24.10ID:zLWtpGei
順位
一、林通勝
二、柴田勝家
三、佐久間信盛
四、明智光秀
五、羽柴秀吉
六、丹羽長秀
七、滝川一益
八、池田恒興
九、河尻秀隆
十、堀秀政
十一、蒲生氏郷

以上

181人間七七四年2014/07/30(水) 09:54:46.19ID:zLWtpGei
秀吉との密約で尾張、三河、遠江三ヶ国120万石の大大名に昇格

182人間七七四年2014/08/01(金) 23:20:06.28ID:fWYw4axg
>>177
あるかもしれん。
十分あり得る話だ。

183人間七七四年2014/08/02(土) 04:33:29.74ID:FxaaX4HH
信長の司令官という本によると元助は武田討伐時に信長直轄軍で
摂津衆を率いる立場に位置づけられていたそうだぞ。
恒興が理由不明で(事情やルートは不明ながら小宮山から勝頼の子供
(後の信親)を託されて匿うためだったって話もあるらしい)離れたとはいえ
若干10代の元助をそういう位置付けに置いたあたりからみても怪しいねえ・・・。
古新なんていう斬新な幼名から実は輝政もそうだったりしてw

184人間七七四年2014/08/05(火) 17:04:03.86ID:fspC4f56
池田輝政=西国将軍=戦国の勝ち組

播磨と別に子供たちが備前と淡路を貰っている。

185人間七七四年2014/08/05(火) 17:32:58.89ID:uek58o3d
姫路城主池田宮内少輔忠雄が死去し、跡継ぎの相模守光仲が幼少という理由を付けられて、播磨を取り上げられ、因幡に國替えさせられている。
播磨52−因幡32で、都合20万石を召し上げられたわけだよ。

186人間七七四年2014/08/06(水) 01:26:42.60ID:G9N9Vesv
山陽道の要衝で瀬戸内海の入り口という重要拠点を西日本屈指の姫路城を構える外様大名に任せる危険を排除されたわけだ。

187人間七七四年2014/08/06(水) 14:36:30.46ID:/teXuhye
細川のように廃嫡してまで家康の血統に家督を継がせなっかたのが幕府に睨まれた原因か。

※細川のいざこざは幕府が圧力をかけて建前上は忠興が言い出した体裁にしたと推測している。

188人間七七四年2014/08/06(水) 17:47:36.04ID:bbRcVV/Q
輝政特化で言えばだが秀吉関係は言わずもがなとして他に 
・生まれながらにして信長信忠の側近であり信康事件や本能寺の件について 
何かしらを普通に見聞きする立場にあった 
・大久保長安と二重の姻戚関係を結んでいる上に長安にいろんな人を紹介 
もう少し書くと伝説の助けも借りるがこの長安の家の隣(現代人の足で5分位)が 
信忠の未婚の正妻であるあの松姫こと信松尼の庵_現信松院で輝政も度々訪ねていて 
家康の側室?御台?にされそうになるのを長安と組んであの手この手を使って 
必死で止めたという話もあるとかなんとか。 
・さらに彼らの信長Loveが関係していたのかはわからんが政宗や忠輝とも仲良し 
・姫路城の壁を白壁にしたあげく天守閣には金色のでっかい揚羽蝶が 
輝いていたそうな。ちなみにこの天守閣は安土城と同じ高さとのこと 
 
とまあ見事なまでに睨まれそうなことを普通にしてるw
 
蛇足ながら大久保長安事件で大久保や一族に対してあそこまでした背景には 
姿や状況の違いこそあれ三方ケ原の頃や信康のトラウマが甦ったからでは?と 
郷土史家がセミナーで冗談っぽく話していたのを聞いた時はなるほどねーと妙に納得したわ。

189人間七七四年2014/08/06(水) 21:41:24.95ID:5pL3oWmw
ちょっ未婚の正妻ってw
彼女は信忠も弔っていたというから本当に度々訪ねていて
訪ねる目的がそれだとしたらなんか切なってくる話だね。

祖母の養徳院も遺言書で信長や信秀の供養を頼んでいるから
信長の息子や孫に刃を向けたこともあるとはいえ結局江戸に入ってまで
織田に対する忠義を持っていた家のように感じる。
天守閣の高さを安土城と同じにして家紋とはいえ信長や信忠の旗印でもあった
揚羽蝶を上げるとか実はあてつけだったりして。

190人間七七四年2014/08/06(水) 21:55:57.35ID:872Pml4/
なげーんじゃ、ボケ!

191人間七七四年2014/08/08(金) 00:36:21.96ID:W5CGTdJq
>>188
池田の話じゃなくすまないがその信松院には茶釜の供養碑なるものがあるぞ
松永を茶釜と心中させたのは松姫の未婚の夫という因果w
もちろん後年になって作られたものというからこれは冗談話だが

192人間七七四年2014/08/21(木) 15:15:55.15ID:GTv2KrfY
>>189
見方を変えればそういう家や人だったからこそ周りからも
人目おかれる存在だったとも言えるんでない?
あとそこの寺にある武田家位牌安置所の中には武田家以外の位牌も安置されていて
それがどうも信忠を含めた織田関係のもの他らしいという噂が以前からあるよ。
非公開だから詳しい調査をさせてもらえないそうだ。

193人間七七四年2014/08/22(金) 15:45:58.30ID:UnrOSG/h
 ( ⌒)                  { ⌒)
  て人 .  -―- ..      . --. ..  /^〜'′  
    /: ハ : :ヽ: : :ヽ  / r 二ミ`ヽ       
    .′: :ト∧:.i: :i: :ヽ i  ′! l<`^^'ヽハ   
    l: : :癶{\ト、:匕iト| } :|:!\  ノ |: !  
    |: :f'|:..l○   ○{: | ノ :(|: |○  ○{: {    ☆ 日本のカクブソウは絶対に必須です ☆
    |/ トl! {.  3  ノ:リ'イィ:! :{.   3 ノ从  総務省の『憲法改正国民投票法』のURLです。
    }ハ>弋l>┬<}/  ′厶{ィ` i爪}/http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html
     {  i |「`´ヽ, }.  /´  バ`´}ヽ\
     '.  lハ ノヽ |  /  ィ/  ヽノ  i ヽ
     ∧. {__乂_.ノ {. /  / `廴__夫__ノヽ '.

194人間七七四年2014/08/22(金) 18:32:54.64ID:9bqZlKFn
既に死亡しているから罪問わずになったとはいえ長安事件では
輝政も懲罰対象として調べられ下手すれば長安の骸と同じ目に
あっていたかもしれないそうだよ。
国替えや減封にはこういう事情も絡んでいるかもしれない。
それと一説に督は輝政にベタ惚れしていて実家の徳川より嫁ぎ先の池田の方を
大事に思っていてちゃっかり実家を利用はしても思い入れはなかったとか。
後年の勝姫と光政のごちそうさん話もそうだが池田の男のどこが
魅力的だったのだろう?

>>188
だいぶ前だが姫スレ(だったかな?)でも輝政-松姫-長安ラインで
長安事件の考察が書かれてあったがでっちあげたとされる本多正信は
織田に対して恨み真髄のような背景を背負っていたそうだから
この考察準拠で考えれば本当の意味で織田と武田と徳川の因縁が
終結した事件とも言えるかもしれない。
こんな形で巻き込まれたであろう信松尼は気の毒以外の何者でもないけど。

195人間七七四年2014/08/28(木) 14:41:52.63ID:2zPSqBT1
>>194
輝政は精力絶倫の逸物をお持ちだったとかw

196人間七七四年2014/10/04(土) 03:14:38.68ID:VqclqPXI
家康に謁見したとき
父恒興を討ち取った者が冷遇されてると知って
「親父の首はそれだけの価値しかないんかい」とか嫌味言って、
そいつの禄を増やしてやったってエピソードがあるけど
ふつうなら親父の敵だから引き渡せじゃない?
人間としてぶっ壊れてるよ輝政って人
まあ肖像画見ても困った顔してるけど。

197人間七七四年2014/10/13(月) 08:22:23.60ID:Sgb4Kswx
釣り針が大きすぎるぜw

それはそうと今日から信長ドラマが始まるけど原作の恒興もアレだったが
ドラマは原作以上にアレな設定になっているらしい…。

198人間七七四年2014/10/13(月) 18:30:38.45ID:GItaievS
おおあのアニメでやってたやつか
つねちゃんとか呼ばれてたな
今日みよっ

199人間七七四年2014/11/22(土) 22:23:55.97ID:4ebgyV5n
>>3
>信長の乳兄弟なのをいいことに、その権威をかさに来てたイメージ>恒興

案外それが正解だな
いろいろ読んでみて傲慢な卑怯者のイメージしか湧いてこない
実際、恒興支持者とやらもほとんどが異常なほど傲慢で信長の方が純情に見えてしまう

200人間七七四年2014/11/22(土) 22:27:40.54ID:4ebgyV5n
どうしてこんなにも傲慢なのか?

201人間七七四年2014/11/22(土) 22:46:00.52ID:4ebgyV5n
>>107
>池田大作は、池田家の末裔ですか?

なんか同類だよな
池田押しの信長協奏曲でも韓国人の水原を異常に押していて
池田恒興ファンもそれに便乗して態度が異常に大きいからな

202人間七七四年2014/11/23(日) 10:51:27.40ID:6U3lnfa1
そもそも清州会議に出席できるような格も無いだろ、池田は。

203人間七七四年2014/11/25(火) 17:00:54.33ID:7dncvnkQ
池田もアンチが出るほど注目されるようになったのか
いやはや何よりでござる

204人間七七四年2014/11/26(水) 03:01:08.68ID:WTgT2OyT
レポートの関係で池田関係をいろいろ調べてたらあるサイトに 
恒興は嫁大好きで一筋だったから側室を持たず8人の子供達は 
みんな嫁が産んだとあったのだがこれ本当?

205人間七七四年2014/11/26(水) 08:12:35.93ID:jrJaDhve
一族合わせて100万石大名という意味で(後で少し減ったが)
戦国大名の勝ち組すぎる

206人間七七四年2014/11/26(水) 10:27:22.64ID:uHaKNUUk
>>204
そこの管理人が家譜をどう見て何を根拠にしているのかは知らないが
男4人は正妻腹だが娘達は七条抜かして生母不詳で側室ありという記載の
家譜がほとんどだけど?
正妻腹としての娘記載のやつでも七条入れて4人だから計算が合わない。
信房に娶らせたという娘入れればますます合わんw

207人間七七四年2014/11/26(水) 23:59:13.15ID:WTgT2OyT
>>206 
おお詳しくありがとう! 
恒興で側室がいない話は聞いたことなかったからあれ?と。 
子供も数合わないの? 
よければもう少し詳しく。

208人間七七四年2014/11/27(木) 04:10:22.65ID:/fNbX36z
恒興の娘って結局何人なんだろうね

・安養院(森長可→中村一氏室)
・若御前(豊臣秀次室)
・天球院(山崎家盛室)
・慶雲院(浅野幸長室)
↑ここに織田信房室を入れると5人だが…

209人間七七四年2014/11/27(木) 23:59:08.39ID:dGm9Aj2+
その信房室が謎の娘なんだよな…

>>207
正室腹で女記載のある系図だと嫁が生んだ女は七条を入れて
4人だから(七条(養女)という書き方になっている)一人は
正室腹じゃないことになるという意味。

210人間七七四年2014/11/28(金) 02:56:45.68ID:H0Ow7ZhV
四人の娘の誰か=信房室…とか

211人間七七四年2014/11/28(金) 05:03:39.66ID:h85g1B6K
恒興女を母にもつ信房の息子と伝わる鳥取藩士がいるから鳥取つながりで
天球院かな?と思うこともある。
ただもし天球院の子供なら下間の例もあるし徳川時代に織田は無理だろうけど
池田姓与えて一門扱いにするのでは?と思うけどそういうことないから違うかなと。
七条の子にやったことを天球院のしかも信長の孫にやらないというのは
かなり不自然な扱いだろうし。

おもしろいなーと思う推測話もブログなんかでいくつか読んだ記憶が
あるけど長くなるから割愛。

212人間七七四年2014/11/28(金) 17:26:44.20ID:j0MJOxba
>>209 
なるほどそういう意味なのか。 
男はみんな正妻で女はみんな生母不詳という書き方も不自然に思うから 
やはり側室を抱えていたりもしかしたら前の方に書いてあったように 
信長ないし他家の庶子を引き取っていた可能性もあるのかもね。 
 
それにしてもここ数年側室排除傾向や正妻のみを深く愛したみたいなことを 
さも真実のように書く人が増えたように感じる。大奥の寵愛合戦みたいで正直萎える。

213人間七七四年2014/11/29(土) 01:53:03.82ID:+arAreR0
>212の下2行

山内や吉川とかなら話は別だがそうじゃない連中で
そう書かれたら確かに萎えるわ。
側室がいようといまいと愛妻家だろうとそうでなかろうと
武将の評価が左右されるわけでもあるまいに。

214人間七七四年2014/12/11(木) 01:21:54.63ID:9FNhVg7O
というか側室がいないと嫁一筋がイコールで結ばれるという
思考がいまいちわからない。
側室を持つことを浮気と勘違いしているのかなと。

215人間七七四年2014/12/11(木) 07:00:49.09ID:p/kXX48f
正室一人に子供十人でも夫婦関係はそのヤルだけだったのも有り得るしヤってさえいれば子供は出来なかったが夫婦仲は良かったと伝えたのも有り得る

216人間七七四年2015/01/06(火) 07:10:45.71ID:3Jo6bkEm
之助と信忠は相婿とドヤ顔で書いてあるのをこの頃ちょくちょく見かけるが 
塩川に姉妹がいたのか?と疑問視以上に仮に姉妹だったとしても信忠のは 
側室だから婿という表現おかしくね? 
中には信忠の嫡男を産んだ姉妹が継室だから之助は信長や信忠に可愛がられたと 
由之の存在は無視かよ!なパッパラパーなことを書いているのがいて目眩がした。

217人間七七四年2015/01/06(火) 23:38:38.71ID:r3Tme+oN
元助次男の名前に信が入っていることから継室の塩河は実は信忠から
下賜されたんじゃないかという推測話もあるがそういう輩からしたら
憤慨ものなんだろうw

218人間七七四年2015/01/07(水) 18:22:15.41ID:X2uMTt+Y
まあすごいのになると恒興は信秀にわが子同然に可愛がられ信秀は
恒興を連れて歩きみたいなことを史実のように垂れ流しているからなあ…。
俺がやっているサイトでもドラマの影響なのか池田についての質問なんかを
もらうことが増えたけどへっ?みたいな内容のやつってドラマを鵜呑みに
しているか上記のすごいのが垂れ流している関連で正直うんざりしてるわ。

219人間七七四年2015/01/07(水) 18:23:39.76ID:X2uMTt+Y
>>218に追記:愚痴ってすまん。

220人間七七四年2015/01/21(水) 21:03:06.20ID:PtZ+iaee
>>216
確かにおかしいんだがその根源はwikiと前野家文書派生なんだよ。
正式に婚姻もあげて本来は正室で織田家中でもそういう扱いを受けて
子供三人の生母なのに外交的には武田家に遠慮して側室にとめおいたと
堂々と言っている奴もいた。(ソース提示を求めたが無視された)
で○山家や○井家やなぜか池田家まで罵っていたという…w

221人間七七四年2015/01/21(水) 23:35:58.49ID:mQTJeASp
もしかして松姫が正妻記述してあるあの家譜は池田家が勝手に改竄したものなの! 
信長公記を改竄したような家だからやっていてもおかしくないわ! 
と書いていた人のかな? 
元助は後妻を寵愛して由之を遠ざけたや輝政が塩川を攻め滅ぼしたのは 
伊木の機転で輝政が池田を継ぐことになって不仲になったからとか 
なんかいろいろと痛い方だったような記憶がある。 
松姫の件も池田は信雄より信忠の身近にいたから改竄だったとしても 
注記のこともありむしろ信用できるのでは?とつっこまれて論破されてたよ。

222人間七七四年2015/01/22(木) 23:56:27.56ID:MzV06RIR
まあ池田は新五の直系家系も抱えていたから百歩いや千歩譲って
改竄でも斎藤家から聞いた話を元にしたならそれこそ確定させるような
ものだろ、あの新五の家系だけにさ。

>>220>>221
ヤホー知恵遅れに塩河は摂津でも屈指の名家で甲斐武田と同格レベル
みたいなことを息巻いて書いているのを見かけたけど同一か?

223人間七七四年2015/01/23(金) 14:00:19.83ID:Pw47lc3t
>ヤホー知恵遅れに塩河は摂津でも屈指の名家で甲斐武田と同格レベル

要するに信長ですら臣従させられなかった鎌倉時代から続く東国源氏の名門と
同レベルの家々を従えていた恒興/元助や荒木はすごい!と言いたいわけですね。
わかりません。

224人間七七四年2015/01/24(土) 23:51:28.07ID:SiNKniE9
わかりませんというか同じ土俵にも乗れないだろうに 
武田好きではないがさすがにこれはちと酷いぞ

225人間七七四年2015/01/29(木) 02:28:32.24ID:Ae3h8cLd
信長とずっと転戦してたっていうが母衣衆だったってわけでもないんだよな
恒興なんだかよくわからん人物だわ

226人間七七四年2015/02/05(木) 23:24:04.55ID:5ARM7Qrx
恒興は信長の精神安定剤兼カウンセラー役みたいなもんじゃろ。
家臣同士のあれこれみたいな面倒なこと総合受付/対応窓口みたいな
汚れや嫌われ役をやるみたいなこともあったかもしれん。
そこに信忠のお守や教育、父子の調整なんかも入ってきたんだろうが。
いかに気を遣いまくり苦労してきたかは年齢のわりに老け込みすぎな
肖像画を見ればうかがい知れると思われ。

あと一説に恒興は信長の密命なのか武田と内通ないし個人的に付き合いが
あったのではないかと見る向きもあると他スレにあったなあ。
そうなると密偵みたいな役割もあったのかもしれぬ。

227人間七七四年2015/02/11(水) 21:11:30.83ID:nyguKI0s
ちょっと他のスレで書いてて思ったんだが、もし恒興の妻の長女(実は織田信勝=信行の子)がもし男だったら、
池田家を継いでたのかなあ?

228人間七七四年2015/02/12(木) 09:19:23.94ID:hqEhgmTW
恒興は父親の仇にもあたるから寺に預けられるか荒尾が引き取るか
家臣の養子にしたと思うよ。
恒興も善応院も若くてまだ恒興の実子男児だって生まれる可能性は
十分にあったしね。

>>226
光政が自ら家臣に聞き取り調査をした史料が正しいなら
小宮山と何かしらの強いつながりがあったみたいなんだっけ?
武田と織田には6年間の同盟期間があって一時は二重婚姻レベルだから
なおさら国境関所の撤廃や緩和、大名同士以外に家臣同士の交流活発化も
なされていたとみるのが普通なんで同じ乳兄弟同士ということで
誼を通じていたとしてもなんら不思議な話ではないか…。
他方ではやはり信忠と松のことも絡んでいそうではあるし。

229人間七七四年2015/04/07(火) 13:22:47.08ID:0bzs8CLU
あげ

230人間七七四年2015/04/07(火) 14:05:44.34ID:0KCUBtUo
>>227 
あれだけ彼女が関係した家の家譜ほとんどが信時の子記述だし 
母善応院が埋葬された妙心寺の記録にもはじめ信時に嫁すと 
記録されているから恒興長女は信時の子でほぼ確定とみなしていいと思うよ。 
池田家も寛政譜では信時の子としてあるし第一荒尾家や信勝譜で 
善応院が信勝に嫁いだという記録はないんだからかなり無理があるよ。

231人間七七四年2015/07/30(木) 15:31:13.49ID:VrKlkQpm
今度テレビ東京で姫路城を軸にな、なんと輝政特集をやるそうだぞ。 
大河なんかで取り上げられない限りこれから先も池田軸なんていう 
珍しいもとい嬉しいことはあんま無いだろうから興味あったら是非見れ。 
 
8月1日(土) 22:00〜 
美の巨人たち 池田輝政「姫路城」国宝&世界遺産! 
白亜の城に見る日本の美意識

232人間七七四年2015/07/30(木) 18:59:04.26ID:pIFg0zp6
中西輝政、八木秀次、町村信孝・・・
右翼って戦国武将みたいな名前多いね

233人間七七四年2015/08/13(木) 12:47:24.47ID:1k5TAb7C
センゴク恒興、死亡確認

234人間七七四年2015/08/13(木) 19:52:57.12ID:Q2yYoW/L
センゴク恒興は、小牧長久手で一気に良いキャラクターに育ったな。
鬼武蔵も霞むくらいだった。

235人間七七四年2015/08/13(木) 21:05:06.58ID:A5k2RDV+
輝政の築城術はもっともっと評価されるべき

236人間七七四年2015/08/15(土) 05:31:04.51ID:OMPvxNYq
センゴク恒興はカッコよかった

237人間七七四年2015/08/17(月) 21:23:57.14ID:ceJZuR5O
秀吉が建てた姫路城を改築しただけの輝政

238人間七七四年2015/08/19(水) 14:41:39.96ID:eyGc3tET
池田家って輝政以降どなったの?姫路で明治まで残ったん?

239人間七七四年2015/08/21(金) 19:34:25.80ID:LzXfa/jf
姫路時代は利隆まででその後は鳥取経由岡山と鳥取に分かれてそれぞれ 
幕末まで残り明治に入ると華族になった。 
岡山の方は昭和に入り今上の姉にあたる厚子さんが降家していたり 
その関係で今上の娘清子さんの披露宴には夫婦で出席してた。 
 
他方になるけど輝政兄の元(之)助と忠臣蔵で有名な大石内蔵助は 
実は血がつながっているから大石は元(之)助と道三の末裔にもあたる事実。 
前の方で出ていた元(之)は信長の庶子疑惑がガチなら大石は信長と道三の 
血を引く貴重な存在だったとも言えるし彼が討入りを決行して世間を騒がせ 
結局徳川の権威が貶められたことを考えれば血は争えないのうになるw 

240人間七七四年2015/08/21(金) 19:43:38.67ID:CSyqD7RU
>>239
なるほど、教えていただきありがとございます

241人間七七四年2015/09/15(火) 06:21:21.48ID:sD0YBqOy
幕末の名君の鍋島直正、島津斉彬はどちらも母親が鳥取藩池田家の娘なんだな
こうしてみると幕末における池田家の功績は大

242人間七七四年2016/01/06(水) 00:23:36.43ID:MLhjFJe4
ヤフオクに輝澄(輝政四男)の書簡が出品されてるが出品者も綺麗事を 
並べながらも結局は金儲けのことしか考えていないのが丸わかりだから 
池田好きとして正直ゲンナリしたわ、出品者が甲府の人間とはいえね。 
 
然るべきところに渡すのが良いと思っているなら変な煽りいれずにすぐにでも 
出品下げて兵庫なり鳥取なり池田文庫に打診して取引すりゃいいだろうに。 
こうやって貴重な資料が離散していくのかと思うと切なくなってくるな。

243人間七七四年2016/03/06(日) 14:29:58.02ID:WoDdgZkK
老人雑話に出てくる美少年羽柴長吉って池田長吉のことだったんだね
なんで秀吉の養子になったのか疑問だったんだけど、美少年だったからか

244人間七七四年2016/03/06(日) 18:03:00.69ID:ZXMm0tfj
太閤殿下、実子いないから美少年は根こそぎ養子兼人質にしてるよな。

245人間七七四年2016/03/07(月) 00:23:22.89ID:VeE9Glrx
天球の肖像画を見たんだが美人さんだったよ。

246人間七七四年2016/03/11(金) 12:19:04.92ID:DPIo+Xu2
>>25
凄い亀ですまんけど恒興嫁の菩提寺をみるとむしろ将軍義輝と関係ありそうな感じ。
嫁が直接というより嫁父の荒尾がだけどね。

関係ないけど時代劇専門ちゃんねるで放送している天下騒乱おもろいな。
鍵屋の辻が題材だから池田や池田家臣がいろいろ出てきて池田好きには幸せだw

247人間七七四年2016/03/17(木) 21:43:25.93ID:F0Rex6av
天下騒乱は鍵屋の辻決闘が題材だっけか。 
江戸三大仇討ち中二つが池田に関与してるっていうのがなんともw 
ところでウィキスレで出ている垂れ流しって誰のこと? 
普及なんちゃらって何?

248人間七七四年2016/03/29(火) 12:39:48.57ID:ADeL0VMt
そのスレも見て誰かは凡その見当はついているが個(私)人だから言及は避ける。 
だがそのスレでも指摘されているように恒興や池田家をおかしな方向で 
マンセーするがあまり持ち上げや考証が酷すぎることが多く俺の周りでは 
池田版菅沼くんと言われていたりするよ。 
取り巻きみたいなのがこいつの自説をさも学説のように紹介したり始末悪い。

249人間七七四年2016/03/30(水) 00:33:16.40ID:ZUMXfsGm
>>248
お前の周りでは菅沼は一般常識なのか

250人間七七四年2016/03/30(水) 11:54:53.31ID:CUwxt8Ii
横からだけどなぜそこで一般常識になるのかと疑問
2も覗いていているような戦国好きはスラングで菅沼を使ったりするから
それと同じような感覚かと思って読んだ、俺は。

251人間七七四年2016/03/30(水) 21:22:02.73ID:6In3RfGb
元"助"ってのがやっぱり違和感なんだよな

之も元もビミョーなように"助"ももしかしたら"政"の誤りじゃないかって思ってる

252人間七七四年2016/03/31(木) 04:01:13.78ID:vXMsnBB0
えっ?
政が通字とはいえ将軍の一字を貰った変名時に付けられる傾向があるから
政に拘る理由がわからん

253人間七七四年2016/04/03(日) 00:25:11.42ID:r6W/F8Yb
どうせ信長が適当つけて、主君のつけた名前だから変更できなくなったんだよ

254人間七七四年2016/05/01(日) 09:03:32.64ID:Ba73QtaJ
>>206
誰か一人なら、側室腹は天球院かな?一人だけ嫁に言った先のランクが低いから。

1557年 織田信時死亡で再嫁
1559年 元助生まれる
1564年 輝政生まれる
1570年 長吉生まれる
1575年 長政生まれる

正室腹だといわれる男子4人の生まれる間隔が5年くらい開いてるから
この間に女児が入るんじゃないかな

255人間七七四年2016/05/07(土) 22:13:45.17ID:7tN0KoKE
池田恒興の娘と言えば

若御前(?−1595年)
天球院(生没年不明)
浅野幸長正室(生没年不明)
織田勝長正室(生没年不明)

どれがどこに入るのかな(入るとしたら)

256人間七七四年2016/05/10(火) 20:07:51.93ID:P27AmN+U
養女 飯尾敏成・下間頼龍室 
長女 森長可・中村一氏室
次女 織田勝長・豊臣秀次室
三女 山崎家盛室
四女 浅野幸長室

織田勝長は本能寺で死んでるから、秀次室と同一かも
秀次室の没年は1601年
養女は元助の前
長女は元助と輝政の間?
次女は輝政と長吉の間?
三女は長吉と長政の間?
四女は長政の後?

257人間七七四年2016/05/11(水) 01:15:10.86ID:R5X6zBpl
前のほうで指摘されているけど家譜をみる限りだと側室との間にも
娘がいることになっているんだがそれをスルーしている理由は?

>>254
山崎そんな低いかな…
天球の夫家盛の父片家は明智の娘を正室にしている位だから
本能寺があったとはいえランクが下がるとは思えないけどな。

258人間七七四年2016/05/11(水) 08:21:56.00ID:NdCK0t3/
>>257
じゃあ自分の正しいと思う順序で系図を完成させて

259人間七七四年2016/05/11(水) 23:18:30.24ID:R5X6zBpl
意味不明

260人間七七四年2016/05/12(木) 02:01:28.83ID:dAc9pofA
>>257
家譜では誰が側室の娘になってるの?

261人間七七四年2016/05/14(土) 23:45:30.02ID:TqogROwl
横からだけど家譜でも恒興の娘は全員母不詳になっているものばかりで
はっきり生母が記載されているのは養女の七条のみだよ
マイナー武将や家界隈でよくある言ったもん勝ちみたいな悪風潮のせいで
なんか善応院が全員産んだみたいなことになってるけど…

262人間七七四年2016/05/15(日) 00:31:51.28ID:Kn8QaMyi
>マイナー武将や家界隈でよくある言ったもん勝ちみたいな悪風潮のせいで
>なんか善応院が全員産んだみたいなことになってるけど…

伊達や森みたいに池田もボロボロにされていくのかなあ(´・ω・`)
あのドラマ以降変な恒興推し増えてるし

263人間七七四年2016/05/16(月) 01:30:03.02ID:t7STPQ/+
伊木忠次のウィキペディアに、輝政と督姫の結婚は家康の意向だったと書いてあるんだけどこれは本当の話?
特に根拠はなく秀吉の仲介ってことで秀吉の意向だと思ってたんだけど

264人間七七四年2016/05/16(月) 23:35:06.72ID:R/LclDx9
秀吉は家康からの頼みで仲介したっていうスタンス

輝政に目を付けた理由は明確ではないけど

※父恒興は血のつながりはないものの家康とは嫁を通じて親戚
※姉七條通じて本願寺坊官下間及び大久保長安と義兄弟
※母実家荒尾家は今川や水野(親戚になる)ともつながりあり
※松姫と信忠or信房絡みなのか池田自体が武田家臣と懇意だった?
※松姫や氏照要は八王子の連中と懇意だった?
※兄の嫁は伊勢家の人なので北条遺臣取り込みに有利?
※豊臣を内部から切り崩す布石
※それこさ恒興が対武田など織田の東国方面担当だったこともあり
徳川のやりかたを熟知しているから味方にしておいた方がいいと踏んだ
※不倶戴天の敵だとのたまい秀康とも仲がいい輝政、敵は近くにおけ理論etc

などがあるっぽい。

265長文すまぬ2016/05/18(水) 10:43:21.27ID:0FjHhW9a
要するに豊臣対策かつ面倒で使いづらい武田や北条の遺臣達を扱いやすいように
掌握しつつ、新領地である江戸の統治体制を盤石なものにするための人材として
輝政は最適だった。
そして先々のことを考えれば手の内を知るような家ならば取り込んで懐柔監視して
おけばいいと考えたということなんじゃなかろうか。

伊木の記録だと徳川から池田への説得攻めはかなりのもので伊木も相当悩んだと
あるし実際まとまるまで数年単位かかったらしいから見方を変えればこれぐらいの
理由がなければここまで執着はしないと思われ。

266人間七七四年2016/05/18(水) 13:13:01.40ID:KdEoB5S9
>>265
ありがとう
輝政と督姫の結婚が家康の意向というのは伊木家の記録に書いてあるんだね

267人間七七四年2016/05/22(日) 20:58:26.24ID:7PnknOh5
家康が縁組しようとした理由は、輝政の妹が秀次の正室だったからだと思う
意外と忘れられてるけどこれって重要じゃないのかな

268人間七七四年2016/05/28(土) 00:31:17.01ID:yR/RQoq1
ほぼ別居状態のような夫婦だったというからあんまり重要じゃないと思われ
秀次事件は家康が黒幕だったという話があるならいざしらず…
それなら何も嫁がせるのは督でなくても良かったしもっと早くに
何かしらのアクション起こしているだろ

269人間七七四年2016/05/29(日) 13:28:30.59ID:llJYn7e7
別居って史実あんの?

270人間七七四年2016/05/30(月) 14:06:24.48ID:2TAGvTie
別居かどうかはわからないけど確か輝政や家康が別居のことを持ち出して
弁解したり擁護していたと思う。
あと書簡や公家の日記、寺録などで見ると一の台が継室みたいな扱いを
されていたっぽいよ。
継室ということは若御前は死んでいないから離縁していたってことになる。

それから若御前が聚楽第に長くいた形跡があんまりなくて一緒に行動したような
記録もほとんどなく、婚姻後数週間で池田家に帰りその後しばらく実家に
滞在していた形跡もあるみたいね。

271人間七七四年2016/05/30(月) 21:16:18.81ID:oaPcJcFu
>輝政や家康が別居のことを持ち出して弁解したり擁護していたと思う
>婚姻後数週間で池田家に帰りその後しばらく実家に滞在していた形跡もある
これは何に書いてあるの?

272人間七七四年2016/05/31(火) 00:00:58.00ID:exPxiThO
岐阜県揖斐郡にある池田町は池田家と関係あるのかな?
恒興とかのお墓あるみたいだし。

273人間七七四年2016/05/31(火) 13:43:55.84ID:5KqY4BMZ
池田家の記録だとそこが池田家の発祥地となっているよ。
ここには池田城という城の城址があったりお不動さんを祀る
池田不動というのもあってここにも恒興のお墓(供養塔)がある。
子孫の継政が描いた恒興の肖像画にはお不動さんモチーフが
書き込まれていて恒興自身にもお不動さんのような感じになっているけど
これはこの池田不動を意識したんじゃないかという推測もあったりするよ。
恒興自身もお不動さん信仰していたっぽいけど。

おもしろいところだと池田富士という山があるんだけど池田家は
富士山に思い入れがあったようなんだけどこれは犬山時代の影響という
見方もあればこの池田富士も関係してるんじゃという見方もある。
岡山も鳥取も富士山の神であるコノハナサクヤ姫を祀る神社を富士山から
はるか遠くなのに祈願社としてえらく大事にしてた。
家紋使用を許した神社もあるぐらい。

274人間七七四年2016/06/01(水) 00:47:39.48ID:jl3U4Bnp
ありがとうございました。
池田家と関係あったんですね。
実は最近近くに引っ越してきたので、週末にでも行ってみようと思います。

275人間七七四年2016/06/01(水) 01:34:02.04ID:C0WR2RB8
ええなあ…うらやましい

276人間七七四年2016/06/10(金) 21:30:08.53ID:GGf50HLF
>>270
「駒姫はまだ関白のお側に侍ってないから、助けてやってくれ」
みたいなもんか

それにしても山崎の嫁といい、池田の娘はなんか女としては薄幸だな

277人間七七四年2016/06/11(土) 18:46:57.97ID:tj83AxW3
>>270は妄想でしょ?
「若御前」て言葉、何に出てくるか知らないけど、正確には「若政所」って言われてるよね
「一の台」より「若政所」のほうが明らかに格上の呼称だから、正室は明確に若政所だし、
駒井日記には、若政所が秀次息女の八百姫の祈祷をさせてるし、別居でもなければ
離縁もしていない。位牌も秀次と妻子の葬られてる寺にある。
秀頼と婚約した八百姫を産んだのが若政所説もあるよね。
八百姫が産んだのが若政所でなかったとしたら、正室だから八百姫を養女にしたんだと思うし、
自分と一緒に病気の祈祷をさせているんだよ

278人間七七四年2016/06/11(土) 20:31:17.43ID:RjhyIA3O
三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信。これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある。書けばツイッターで速攻削除されている。
https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272



       【被爆大量死を予告】      マイト レーヤ、まもなく登場      【放射能犯罪に警告】



りうなちゃんは去年の暮れ、脳腫瘍のために亡くなった。2歳を過ぎたころ「放射能があるから砂は触れない」「葉っぱは触っちゃだめ」
https://twitter.com/Tom oyaMorishita/status/648628684748816384

UFOや核エネルギーの放出を見ることはエーテル視力を持つ子供たちがどんどん生まれてくるにつれて次第に生じるでしょう。

マイト レーヤは原発の閉鎖を助言されます。
マイト レーヤによれば、放射能は自然界の要素を妨害し、飛行機など原子のパターンが妨害されると墜落します。
マイト レーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じです。

福島県民は発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。
日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被ばくしています。健康上のリスクは福島に近づくほど、高まります。
日本の近海から採れた食料を食べることは、それほど安全ではありません。汚染されたかもしれない食料品は廃棄すべきです。
日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
問題は、日本政府が、日本の原子力産業と連携して、日本の原子力産業を終わらせるおそれのあることを何も認めようとしないことです。

呼吸そのものが脅かされています。
汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。河川の汚染は社会に対する犯罪と見られなければなりません。
免疫システムの崩壊の結果がアレルギーです。人々は肺炎やインフルエンザやHIV/エイズなどに抵抗できなくなっています。
注意欠陥障害(ADD)と多動性障害(ADHD)、慢性疲労、あらゆる種類の癌の増大もまた放射能(最大の汚染源)によるものです。

279人間七七四年2016/06/12(日) 12:37:26.87ID:EaWg6oRb
>>277
誰も正室ではないとは言っていないと思うのだが。
正室がいたからこそ継室という言葉が出るわけだけど
あなたはそのあたりを誤解していると思われ。

280人間七七四年2016/06/12(日) 12:53:08.56ID:EaWg6oRb
ついでに若御前生母説に関しては兼見記や輝政の行動などから見るに
否定傾向も強いけどな。
位牌についても瑞泉寺は彼女の死後10年後に建立されたもので
彼女の位牌を置くことについて池田家にことわりなどがきたような
記録は見当たらないが。
一の台の実家へ継室とする旨の連絡を入れている時点で離縁状態とみなして
いいと思うしだからこそ池田家も秀次の遺児の後見をしなかったんだろ。

なんにしても駒井だけじゃなく兼見記も読んでみるといいと思うよ。

281人間七七四年2016/06/12(日) 16:07:13.34ID:07FdL3al
>>280
生母だとは言ってないよ。おたくのレスは妄想だらけだね。

>瑞泉寺は彼女の死後10年後に建立されたもので
この寺ではない

>一の台の実家へ継室とする旨の連絡を入れている時点で
これって妄想でしょ。一の台が継室とみなされた証拠はない

>池田家も秀次の遺児の後見をしなかった
秀次遺児は全員処刑。生き残ったのはあくまで伝説。

>駒井だけじゃなく兼見記
兼見記読んでたらなおさらそんなこと思わないでしょ?

282人間七七四年2016/06/13(月) 10:04:29.17ID:Ej2x/fSw
というか脊髄反射する前にきちんと読むなり自分でも
調べるなりすればいいのに
ただの俺史さんの俺史さんによる俺史さんのための
言いがかりしか読めないよ
生母云々も最初にもちだしたのはあなたでしょうに>>281

283人間七七四年2016/06/13(月) 16:37:43.54ID:vNI8tAth
嘘を書いて因縁をつける人が居座ってるんだね

284人間七七四年2016/06/24(金) 13:45:48.45ID:T6gIeMhS
>>260
横だけど七条は胤が違うから別として恒興の実娘で「確実」に
正妻腹とされている娘はいないよ
どんなに女とはいえ正妻腹なら七条みたいに善応院が母記述されるはず
けどそれがなく不詳としているから全員正妻腹じゃないとか実は養女とか
家事情なんかで濁したとかいろいろ考えられる

>>256
いつ次女が信房の室で若御前と同一人物と確定したんだ?

285人間七七四年2016/06/25(土) 02:07:21.79ID:PYe/9Qmw
>>284
家系図が書かれたのっていつか知ってる?

286人間七七四年2016/06/25(土) 02:36:43.84ID:ZGZtZyQg
>>285
んなもん自分で調べろよ

287人間七七四年2016/06/25(土) 03:01:36.86ID:PYe/9Qmw
そういう意味じゃなくて

288人間七七四年2016/06/25(土) 03:12:17.10ID:PYe/9Qmw
系図が書かれた時期をしってたら284みたいなレスはしないだろうな

289人間七七四年2016/06/25(土) 20:15:55.32ID:ZGZtZyQg
ならもったいぶっていないでその系図を元に反論すればいいだけだろ
できないならただの言いがかりか俺史観としか思ってもらえないぞ

290人間七七四年2016/06/26(日) 00:35:27.23ID:UPja+G0H
というよりクレクレ君にしか見えない
まともに相手するだけ無駄と思われるからスルーした方がベター

291人間七七四年2016/06/28(火) 04:08:11.78ID:e790c4NE
揖斐郡池田町が発祥なら土岐一族の(西)池田氏と関連はないのかな
あるいは同じ土岐一族の(東)池田氏(多治見市池田町)の流れで惣領家の西池田氏の方に繋げようとしたとか

292人間七七四年2016/07/01(金) 10:11:25.40ID:KM9l3Cem
>>273
多治見とごっちゃになってるぞいw
不動と池田富士は多治見市の方だよ

>>291
一鉄と恒利が同じ寺というのがミソなんじゃね?
恒利の墓は当初から西池田の方で移されたとか後年ということでは
ないそうだからそうなると元から西のような気が。
何か事情があって養徳院の家系の家が東に移っていてそこで養徳院が生まれ
恒利が婿に入った。寺はそのまま西池田の方にしていたから恒利はそこへ
葬られた。そして後年に恒興が東濃へ入ったから西池田との縁を温存しつつ
東池田とのつながりを強固にして西美濃東美濃両サイドウマーにしたみたいな
感じだと自然なんじゃなかろうかと。

293人間七七四年2016/07/03(日) 16:55:22.54ID:UhoF13DW
土岐氏の系図なんかだと土岐(池田)頼忠の子・頼益が尾張国海部郡萱津に移って萱津氏を名乗ったとあるけど、あま市上萱津には字名として池田が残ってるみたいだね

よくある地名だから関係があるかは不明だけど、恒利の養父と言われる池田政秀がこの辺りの人だとすればなんとなく繋がる気はする。なにか資料が見つかれば良いんだけど

2942932016/07/03(日) 17:10:01.37ID:UhoF13DW
>>292
萱津は甚目寺(土田氏)や清洲に近く信長とも縁が深そうなので、このあたりかなって推測したんだけど、養徳院の家系って東濃に関係あるんですか?

295人間七七四年2016/07/05(火) 17:27:10.46ID:Z5gJrwd7
東濃については>>291にヒントが書いてあると思うの

296人間七七四年2016/10/21(金) 17:13:29.62ID:sb6+EYGm
見事なまでにかつて池田が治めた土地を中心に大きな地震が
襲ったのだけど史跡とか大丈夫かな?
特に大きかった倉吉あたりは伊木や荒尾といった池田家と
密接な関係の家が領主だったするから池田関係の史跡も多いし…

297人間七七四年2016/10/21(金) 19:30:12.63ID:GCk923a3
大坂の陣直前に急死しなかったら、池田輝政が大坂の陣の総大将になってたって聞いた
そしたらどうなってたのかなあ 総大将なら、戦後は一番大きな恩賞をもらってただろうし

298人間七七四年2016/10/21(金) 21:20:26.20ID:sb6+EYGm
あの体(ほぼ半身不随)では総大将は無理だろうし輝政としても
織田関係もまだ多くいた大坂方だけに積極的にはならなかっただろうから
体調など当たり障りない理由を付けてうまく断りそうだけどな
史実でも継いだ利隆は体調理由で片方は参陣しなかったし

299人間七七四年2016/10/22(土) 13:39:01.90ID:UYvDNzcw
池田さんが主役の小説
信長様はもういない読んだ?

300人間七七四年2016/10/22(土) 14:57:37.05ID:mNCQb4DP
読んだけどとにかく知名度が上がればとそれでいいと思っているような
恒興好き以外の人にはちょっと不満な内容かもしれない

小牧長久手の描写は悪くなかったけど、辛口で感想を書くと
主体性がまずない、あんなんでよく伊木らがついていったり、
あの一鉄と良くも悪くも悶着したり、摂津を切り取ったりできたなと
言いたくなるし意地悪な見方をすれば恒興をダシに信長スゲーを
書きたかっただけなんじゃ?とすら読めるとこありかな
けどあくまで小説として楽しむ分には悪くないと思うよ
これが実像と言われたら全力で抗議したくなる内容だけどねw

301人間七七四年2016/10/22(土) 16:38:31.24ID:mMmCM8vA
>>299
なにそれ 読んでみよう

302人間七七四年2016/10/29(土) 19:28:01.49ID:H6i2hsf/
幕府は、安藤治右衛門ら旗本に寺入り蟄居百ヶ日、また、池田家に対しては備前岡山から因州鳥取に転封を命じることで、事件の幕引きを狙った。
本来、尊族が卑族の仇を討つのは慶長二年の御定め書きに反するものだが、宮内少輔忠雄が今際の際に首を墓前に持って来うと懇願したことにより、主君の遺言を大義名分とし、仇討ちの旅が始まり、
伊勢・伊賀三十二万石の藤堂高次が秘密裡に情報を提供してくれたこともあり、居場所を突き止め、本懐を遂げた。
荒尾志摩は、故・宮内少輔忠雄の墓前に、御本願御成就、お喜びくだされと報告したのである

303人間七七四年2016/10/30(日) 16:41:00.60ID:gZ0kOdzr
その安藤家は小牧長久手の時に之(元)助に槍を付けた人の家
要するに池田家にとっては仇にもなるんだよ
荒尾志摩は懇願時それも言っているんだが聞いた幕府側は輝政をうまく懐柔し
小牧の遺恨は流れたとたかをくくっていたのか肝を冷やしたそうな

まあ天城池田が光政に付いていて幸いだったろうな
水面下では光政や天城らも援助していたという噂もあるがw

304人間七七四年2016/11/03(木) 05:36:14.04ID:3KG+V9lh
なんだかんだ言っても岡山池田と鳥取池田って言われているほど
仲が悪いかというと正直疑問符が付くからなあ…
きちんと付き合いはしていてなにかあれば助け合っていたという話は
鳥取池田の現当主談であるし綱政のアレは一方的にライバル視していただけで
鳥取側ははいはいって感じだったみたいだし家老同士になると
藩主同士はどうあれ仲がいいw

305人間七七四年2016/11/03(木) 05:59:36.48ID:+desxok/
督姫さんはあんなにたくさん子を産むとは

306人間七七四年2016/11/03(木) 08:51:51.25ID:3KG+V9lh
まったくもって
宝珠院(氏直女)が亡くなってからがすごいから
彼女を亡くしたこともなにかしら影響しているのかもしれぬ
もう一人の氏直女にも先立たられているのだし

307人間七七四年2016/11/03(木) 23:44:13.08ID:RV3ON7N5
たくさん産んだ割には、子孫を残したのは忠雄だけなんだよね。
1人だけしか産んでない中川氏と、残した子孫の量は同じだね。

308人間七七四年2016/11/04(金) 04:48:26.84ID:Ilm1oTc7
輝澄も残したよ

309人間七七四年2016/11/08(火) 02:57:55.30ID:yVFnPL7b
娘も入れるなら輝興もだな
利隆の方は利隆自身は二人しかいなかったけど
その代わり光政と綱政ががんばったな
まあ綱政についてはがんばりすぎたのだがw

310人間七七四年2016/11/15(火) 14:53:43.19ID:r/WqaWsM
池田輝政が総大将に擬せられるとは、余程信頼されていたことが、ハッキリ分かった。

311人間七七四年2016/11/15(火) 19:31:46.44ID:uD9+zCys
中風でぶっ倒れて身体が総大将に耐えうる状態でないのを
わかっていながらそういう話がでたとすれば信頼以上に
最後の試しと豊臣への心理的な揺さぶりだろうな

当代記読むとわかるけど大久保長安事件なんて長安についでの
首謀者扱いみたいにすら読める感じだし死んでるから処罰しないよって
だけで伊達らとちがって結局無罪とはしていないんだなこれが
裏を返せば生きていたら処罰したよって感じ

312揚羽蝶2016/12/15(木) 16:27:32.07ID:8/s85smZ
新説、池田恒興には側室がおり男子が産まれています。名を勘十郎 輝次と言い
恒興からは貞宗の短刀を賜っており代々受け継がれています。

313揚羽蝶2016/12/15(木) 16:32:20.88ID:8/s85smZ
輝次は池田輝政の兄弟に当たりますが、池田家の系図等見ても一切の記載がありません。輝次の家系はある地域の郷土史に記載されておりました。

314人間七七四年2016/12/16(金) 01:56:34.30ID:qyifgxuY
どこの郷土か書いてもらわないことにはなんとも言えぬ

あと別に新説というほどではないんじゃね?
輝政にも謎の子供が数名いて輝政の子じゃなく兄弟なのではという見方は
以前からあったよ
それにそもそも恒興の子なのになぜ輝がつくの?
照ならまだわかるが輝って輝政が勝手に変字したもので恒興は
まったく関係ないのだけどそのあたりは検証されてるの?
恒興が信輝だからということからならこれ光政以降の追諱だから
本当に恒興の子かかなり怪しいよ


輝継ないし照継ならまだわかるけど

315人間七七四年2016/12/16(金) 02:03:24.33ID:qyifgxuY
因みに照政→輝政となったのは姫路城大天守完成後が
初見だからどう早く見積もっても1609年以降だよ

それから最後の一行は無視してください

316揚羽蝶2016/12/16(金) 18:26:59.07ID:M0VzkZ+8
私も初めて目にしたものです。地域は新潟県大島区菖蒲、何故この地域に移住したのかは不明ですが、近隣の村に1400年前後に移住して村を開いた池田一族がいます。その村は現在でも100軒以上の池田さんがいます。
それも関係しているかは不明ですが、恒興の死後は母親の江田性を名乗り移住したようです。
現在も菖蒲に50数軒あり江田氏累代之として残っており、これを元に東頸城郡誌に記載されたようです。

317人間七七四年2016/12/16(金) 22:24:35.01ID:qyifgxuY
教えてくれてありがと
友人に新潟の郷土史に詳しいのがいるから訊いてみるのと
自分でもその史料を取り寄せて確認してみるよ

白黒の言及は避けるけどネットにあがっている情報なんかからの憶測だと
白の場合なら可能性としては恒興より輝政かな
根拠としては輝の字と同地区に下池田という場所があるけど鳥取着座家に
おさまった輝政の庶子も下池田を名乗っている
鳥取の方はなぜ下池田なのかというととにかく輝政生存時からそう呼ばれて
いたからとされているのでもしかしたら池田家中において庶子は下池田のように
明確な身分差を示すような呼ばれ方があったのかも?という自論を加味
輝政の中川氏との結婚は1582年だけどその前にできてしまい恒興の子としたとかも
考えられるしこれならいまいち理由が不鮮明かつなぜか離縁をしなかった
実家に戻ってままという背景もこれが関係している?という拡大解釈も
できなくはないかも?と憶測に憶測を重ねてみる。

318人間七七四年2016/12/16(金) 22:25:58.72ID:qyifgxuY
なにはともあれ移動した時点での輝次の年齢がわからないことには
なんともだけど本当に恒興の子なら庶子であっても男児であればそれなりに
扱うはずなのでそれがないというのと誌にあるという恒興の名前の表記に
ちょっと違和感があるので白であっても池田家の血を引いていることに
間違いはなくともそれが恒興の子というのは苦しく思えるかな

とにかく自分でもいろいろ調べてみるよ
面白い情報をありがとう
何かわかったら報告するわ

319揚羽蝶2016/12/18(日) 21:00:16.93ID:pHknuGNC
人間七七四年さん
池田家に詳しいようなので、もし何か情報があれば教えてひしいにですが!
何かと言うと、恒興の三男長吉の家系で四男の長頼が殺傷で切腹になった訳ですが、
長頼の子供の長忠と長氏の消息について何かご存知無いでしょうか?
又、どなたかご存知に方はいらっしゃいますか?

320揚羽蝶2016/12/18(日) 21:21:33.26ID:pHknuGNC
参考に為、東頸城郡誌の644頁から649頁に系図が載っています。

321揚羽蝶2016/12/18(日) 21:21:33.34ID:pHknuGNC
参考に為、東頸城郡誌の644頁から649頁に系図が載っています。

322人間七七四年2016/12/18(日) 21:26:30.23ID:2ucb1Krd
幕府は外様大名の取り潰しを狙っていたが、前田家には本多安房、横山が、黒田家には栗山大膳が、そして池田家には荒尾志摩といった智将の輔弼があったからこそ、武断政治を乗りきることができたのである

323人間七七四年2016/12/20(火) 06:51:34.34ID:/Wf3FiJz
ツイッタートレンドに輝政があったから何かと思ったら
とうとうあの刀BLに輝政の名を用いる大包平が採用されてそうだぞw

池田クラスタ、あのファンは見境なくデマとか妄想をガンガンに
飛ばして平気で荒らすから覚悟しとけよwww

324人間七七四年2016/12/21(水) 13:46:08.92ID:H2ly9B6o
>>319
ツイッターに備中松山ネタに絡めて長吉家系のことを書いている人が
いたから検索して訊いてみたら?
この前も前出の恒興庶子についても少し書いてたし(こことあまり変わらが)
誰得なんだよではあるけど池田家についてかなりディープなことも含め
おもしろい視点でつぶやいてるよ

325人間七七四年2017/03/15(水) 16:18:00.08ID:pgfDUw3E
>>303
天城ガチだろ
忠雄とは蜂須賀でつながっている間柄

326人間七七四年2017/05/18(木) 01:30:40.41ID:c9qBscyK
>>3
>>6
別に本人が望んでそうなったわけじゃねぇだろうに、どこにかさに来てた要素があんの?
頭にウジでも湧いてんの?

327人間七七四年2017/05/19(金) 12:06:10.97ID:v8UcWrU+
佐久間盛政と比べたらてんで活躍してないのは事実じゃないの?

328人間七七四年2017/05/25(木) 05:46:10.30ID:+pTchFmw
信長親衛隊の隊長ってイメージがあるな 池田恒興
信長が長く手元に置いてたんで、前田、佐々より出世が遅れた

329人間七七四年2017/05/25(木) 11:24:07.87ID:g87rQisI
というより恒興は信忠付が長かったから親衛隊とは
ちょっと違うような…

330人間七七四年2017/08/28(月) 21:05:24.20ID:gvJQ4nDd
輝興という名の人がいましたが、そうなると、池田恒興よりも息子の池田輝政の方が子孫たちは重んじていたんでしょか

331人間七七四年2017/08/28(月) 22:50:40.53ID:gWW/ex1q
そうです

332人間七七四年2017/08/28(月) 23:49:05.87ID:938qhZz2
輝政は武功派七将に数えられるけど、長久手から関ヶ原まで何もしていないよね
岐阜城攻めが池田家当主としては生涯唯一の軍功?

333人間七七四年2017/08/29(火) 04:46:19.19ID:24IXgdzQ
>>330
江戸期の池田家は輝政から始まっているといっても過言じゃないから
どうしても輝政>恒興になるんだよ
けど徳川の血を引く輝興に徳川所以の字を当てなかったのはある意味すごいわ

>>332
何もしてないというのはさすがに言い過ぎだろ
紀州征伐や佐々成政征伐、九州平定なんかに従軍はしてる
目立った軍攻はないけどw

334人間七七四年2018/04/10(火) 05:52:34.57ID:/Q4I2eS2
大阪府を作った豊臣秀吉(愛知県名古屋市)※名古屋市の古豪尾張氏の分家津守氏が住吉大社を建てたので摂津国
岡山県を作った池田忠継(愛知県清須市)
兵庫県を作った池田輝政(愛知県清須市)※姫路城建てたのも池田輝政。福原京は三重県松阪市の平清盛
淡路島を作った池田忠雄(愛知県清須市)
鳥取県を作った池田光政(愛知県清須市)
島根県を作った松平直政(滋賀県長浜市)※越前松平家(浜松市の結城秀康の子孫、愛知県岡崎市の徳川家康の次男)
広島県を作った福島正則(愛知県あま市)※後に浅野長晟(滋賀県大津市)、厳島神社は三重県松阪市の平清盛
山口県を作った毛利輝元(広島県安芸高田市)※それと大内義隆(山口県山口市)

335人間七七四年2018/04/10(火) 14:45:50.30ID:Q7awxlwA
作ったっておかしな表現に思えるな
それに実際はこんな感じだし

鳥取→池田長吉(輝政弟)が基礎を作ってそれを光政が発展させた
その後の鳥取は藩主の江戸詰めが多く実質家老達なんで割愛

岡山→池田利隆が宇喜多時代のいいところや小早川の構想を加味しながら
基礎を作って忠雄が発展させて光政が完成させた

兵庫→黒田時代のいいところを加味させながら輝政が基礎と発展をさせ
利隆が完成させたが譜代が入る度に変わる

淡路島はめんどいから割愛

あと愛知生まれは輝政のみ、忠継は京都、忠雄は姫路、光政は岡山

336人間七七四年2018/05/20(日) 12:23:38.38ID:3ZJOU2tr
輝政は豊臣家を憎んでいたというのは本当ですか?

337人間七七四年2018/05/20(日) 22:06:10.55ID:wZTqy4aK
>>336
秀次事件をきっかけに変わったと言うのが正しい。

秀次事件前は秀次の義兄(正室の兄)、豊臣家の準一門として厚遇され、
豊臣姓も与えられ、むしろ豊臣恩顧という扱いだった。

それが180度変わったのが秀次事件。秀次事件に連座し、秀次正室の妹は
処刑され、輝政自身も豊臣姓を剥奪され、蟄居・謹慎を命じられた。
これ以降、輝政にとって豊臣家は復讐対象となった。
輝政にとって豊臣秀頼は主君の仇に過ぎない。

338人間七七四年2018/05/21(月) 07:37:35.50ID:+GQKLSnf
>>337
じゃあなんで江戸幕府が開かれた後も豊臣姓を名乗ってたの?

339人間七七四年2018/05/21(月) 08:05:27.35ID:E24nnP/b
>>338
豊臣秀頼に対する嫌がらせ。
自分は秀次の遺志を継ぐのだと言う大坂に対する事実上の宣戦布告。

340人間七七四年2018/05/21(月) 08:11:34.30ID:+GQKLSnf
>>339
大阪方は
「輝政は大坂の押へなり。輝政世にあらん限りは、関東より気遣ひなく、秀頼公の御身の上無事成るべし。輝政卒去の上は大坂は急に亡さるべし」
なんて言って輝政の死を悲しんでるけど

341人間七七四年2018/05/23(水) 17:46:25.07ID:hR7x6PLC
豊臣恩顧と言ってる段階で察するべし
相手にすんな

342人間七七四年2018/05/23(水) 17:56:42.95ID:hR7x6PLC
追記すると若御前も処刑されていないしむしろ豊臣には感謝してたかもな
督姫っていう最強の戦友みたいな嫁を与えてくれたわけだから
(この縁組については豊臣も徳川もむしろ後悔したかもしれんなw)
まあそれ言ってるのは秀次スレでもぼくのかんがえたいけだけ話を
これぞ史実だ!論調で書いては池田好きに突っ込まれてるような奴なんで
マジレスするだけ時間の無駄だよ

343人間七七四年2018/05/26(土) 17:24:14.72ID:sthH7ka3
そもそも関ヶ原は豊臣家臣同士の内輪揉めだから、秀吉に反感持ってたかは関係ない
秀次事件以前は秀次の与力扱いだったけど、その後も全く失脚してないし
ただ家康が将軍就任で参内するときの道具を山科言経に相談してたりするから
そのときには、豊臣家は以前の主筋ぐらいの気持ちにはなってたとは思う

344人間七七四年2018/08/09(木) 20:35:42.81ID:RDnMN16E
相良長寛は池田輝政の男系子孫
池田家(宗家)
池田輝政→池田利隆→池田光政→池田綱政→池田継政→池田宗政→相良長寛

345大久保忠教2018/11/13(火) 22:24:47.51ID:Lvjv2d6R
これ、伊豆守。お頼み申すと駆け込まれればこれを匿うは武家の習い。しかるにこれを池田藩に引き渡すは言語道断なるぞ。

346人間七七四年2018/11/15(木) 22:34:41.44ID:hiL9Idma
>>333
天下無双の元助が生きていれば池田が天下取ってたよな。

347人間七七四年2018/11/15(木) 23:31:52.05ID:MXdgS5TP
さすがにそれは贔屓がすぎるんじゃないかなあ…
池田は天下とか興味なさげというか欲がなさすぎw

348人間七七四年2018/11/16(金) 13:26:00.41ID:8AyAw85w
長久手で徳川に滅ぼされかけたが
婚姻政策で百万石に

349人間七七四年2018/11/17(土) 01:25:35.68ID:Ttslqslo
厳密には秀吉に滅ぼされかけただぞ…
よく勘違いされてるけどな
養徳院には飴を差し上げ伊木には鞭を振いまくったあげく
伊木を池田からひっぺ剥がそうとまでした
伊達でいう小十郎引き抜きと同じ

350人間七七四年2018/11/24(土) 00:50:43.65ID:e4Q4v24p
秀吉が伊木に池田家の所領を譲り渡させる気だったとか
督姫と輝政の結婚を提案したのは家康自身であるとかは
伊木家の家譜類からの引用なので、かなり割り引いて考えないといけないぞ
前者に関しては、戦後の書状にそういう気配があるものがないし

351人間七七四年2018/11/25(日) 10:01:20.92ID:brkbkSVX
伊木に池田所領をなんてどこに書いてあるの?

352人間七七四年2018/11/25(日) 21:32:18.42ID:llwyPqZF
輝政が池田家を相続するときの話で出てくるよ
池田家履歴略記の該当ページ
ttps://clioimg.hi.u-tokyo.ac.jp/viewer/view/idata/850/8500/02/1113/0161?m=all&s=0159&n=20
ただ領地ではなくて、伊木を秀吉の家臣として取り立てて輝政の家督相続を認めないという
かなりありえない話だが、伊木のwikipediaに載ってるせいか結構信じてる人を見る

353人間七七四年2018/11/26(月) 16:56:32.95ID:3KWVuxdF
相続不可がなぜ伊木に譲り渡すと解釈できるのかわからんなあ
輝政に相続させない代わりに伊木が相続しろならまだ理解できるが…

あと輝政の相続不可はあり得なくもない話なんじゃね?
なんせ由之という正当嫡子がいるわけで…(彼の存在忘れてるだろ?)
幼少を理由にとはいえ7歳過ぎているんだから輝政後見に継がして
体よく乗っ取りなんて計画を画策とかあってもおかしくはないだろう
それを伊木は見破ったから輝政にとすごんだという憶測だって普通に考えられるし
だから秀吉はまず伊木を池田から離そうと思いエサで釣ろうとしたとも
考えられるぞ

354人間七七四年2018/11/27(火) 13:53:32.63ID:Qlrg+2Ko
リンク先を直で引用すると"勝入が遺跡を絶て(伊木)長兵衛に"だから
池田家の知行を伊木に相続させるって話で合ってるよ
あと輝政に相続させないという話は、恒興が信用できなかったからという文脈だから
そもそも元助の息子には継がせるよという話でもない

恒興の娘婿の森長可も同様に戦死してる訳だが、弟にちゃんと相続されてるので
輝政だけ相続を渋られたというのは、かなり不自然なことになると思う

355人間七七四年2018/11/27(火) 17:57:53.93ID:gxRYKGZi
他の人がこういう解釈じゃないか?と言えばそれに乗っかるとか
クレクレ厨はまじで厚かましいのな

356人間七七四年2018/11/28(水) 03:17:12.80ID:8vysOnYy
というかリンク先も確認した上でだけど354は自論に都合よく
読んで解釈していたり読み違いもしてるように思えるなあ…

恒興の遺領などは召し上げ、伊木には6万石(他史料参考などから
諏訪高島城が該当地)あげる(から陪臣ではなく直臣に)と秀吉が
言った(以下略)っていう文脈だししかも一説にということわりから
はじまっているから(個人的にリンク先ではなく履略記自体でも確認済)
池田家でもそこらは判然としていなかったんだろう

3579872018/12/02(日) 10:57:57.19ID:c+sukp8m
いや一説レベルでしかないことが伊木のwikipediaに載ってるから
秀吉が伊木をなんたらが信じられてるって話じゃないの?

まぁ秀吉は池田家臣の伊木とか土倉に輝政に尽くすように書状出してるから
何にせよ秀吉が伊木引き抜いた云々でも信憑性はない

358人間七七四年2018/12/03(月) 13:03:56.78ID:qalK7l99
引き抜いたなんてどこに書いてあるの?

359人間七七四年2018/12/09(日) 18:23:23.84ID:9HyZk8ZS
レスの流れ読まずに書き込むが、岐阜県博物館の「信長・秀吉・家康と美濃池田家」がいい展示だった。
あと去年になるけど鳥取市歴史博物館の「池田光政展」の図録も池田家自体の概説があってよかったよ。

360人間七七四年2018/12/10(月) 00:07:21.85ID:HD0RRXfD
うん、どちらも良かったね
あまり宣伝しないけど磯田も地元で池田の講演を度々やってるから
これから研究が進むといいね
個人的には督姫への誤解解消と綱政の再評価キボンヌ

361人間七七四年2018/12/16(日) 19:48:29.13ID:2MjRIXV+
池田家の重臣で伊木や池田由之が出で番大膳親子があまりクローズアップされないような

父、輝政に鞭でシバかれても玉砕引き止める

息子 大坂の陣での内通疑惑を家康の面前で陳弁して晴らす
逸話あるのだけど

362人間七七四年2018/12/18(火) 20:46:02.91ID:Ee+ZSITP
それ言ったら森寺もだなw
伊木や由之以外ダメってわけじゃないんだし番について
語りたいなら好きにレスすればいいんじゃね?

363人間七七四年2018/12/19(水) 10:30:56.12ID:wba/Khif
輝政はわかるがほかの三人だれだ?

364人間七七四年2018/12/19(水) 15:27:22.96ID:nLJQtGOg
何についても他三人?

365人間七七四年2018/12/21(金) 03:47:26.14ID:7SvmCz2U
>>363
恒利→爺ちゃん
恒興→父ちゃん
元助→兄ちゃん

元助→兄ちゃん
長吉→弟
長政→末弟

伊木→輝政代の筆頭家老家/以降幕末まで池田宗家筆頭家老
   江戸三大家老家の一つにも数えられている
   岡山・鳥取両藩士
森寺→恒興代の筆頭家老家/恒興母養徳院の姉妹を正室に持っていたため
   恒興の伯(叔)父かつ養父(ただし養子縁組はしていない)即ち一門
   途中から輝政の甥(長吉二男)が養子に入るも若くして没しその妻も
   再嫁したため(娘がいたが連れて行った)末弟の長政が養子に入る
   その後は建部(森寺)池田家(池田宗家門閥)として幕末まで存続
   岡山・鳥取両藩士
 番→利隆代で家老/光政代以降番頭なども輩出、岡山藩士

366人間七七四年2018/12/23(日) 01:39:25.16ID:4neYnOA4
周匝に陣を置いてた森寺池田家の末裔さんがブログやってたね
長政が没した時に跡を継いだ息子はまだ乳飲み子だったせいか
詳細はあんまり伝わっていないっぽい

367人間七七四年2018/12/23(日) 01:44:25.69ID:4neYnOA4
ごめん、周匝は片桐池田家だった

368人間七七四年2019/01/20(日) 23:03:01.97ID:r9zTdaGg
>>292
土岐頼清の子・頼忠が謎すぎるから混乱するんだよ

369人間七七四年2019/01/20(日) 23:09:36.87ID:r9zTdaGg
>>359
俺も会期はじめに行ったが、入口に小里城につき小展示があったのは良かった思う
陶片も展示され見応えがあった。
位牌の展示も良かった。

ただ、美濃池田家というのが話にならない。
美濃の池田は西池田だけでなく、東池田もある。
東池田の一つも解説がない。
美濃池田と名乗るなら両池田につき解説すべきだ。
でなければ西池田と掲題すべきだ

370人間七七四年2019/01/22(火) 00:59:20.84ID:Fdr88toE
池田好き界隈にもこーいううざいのが出てきたのか…
あーやだやだ

371人間七七四年2019/01/23(水) 02:13:33.18ID:uWOLr/RA
というか両池田というと普通は岡山と鳥取の池田両家をさすから
変に使うと混乱したり指摘くらうんじゃね?
確かに西と東それぞれに池田はあるけど岐阜県における
池田の扱いはまだそれぞれ語るレベルじゃないから
変に専門性をつくよりまずは確定していることを軸として
総体的に見てもらって会を追うごとに専門性持たせる方が
見る側も混乱しないし興味持ちやすいとオモ

372人間七七四年2019/01/25(金) 01:29:06.77ID:rGOLiNB0
俺は池田に詳しい(ドヤをやりたいだけだろw

373人間七七四年2019/01/28(月) 12:52:40.61ID:Rtgmce5A
本家と分家の仲が悪いんだったっけ?
両方合わせれば70万石くらい行くのに 大大名

374人間七七四年2019/01/30(水) 04:55:23.52ID:DTWV3Rxi
付き合いもしてるし助け合ってもいるから悪くないとオモ
家老同士なんて仲良かったし

375人間七七四年2019/02/02(土) 15:46:27.46ID:hwz9XMk6
藩同士が隣接していて同じ血筋、家老同士は婚姻関係結んでいて
両家各々水戸や徳川四天王、大身外様、摂関家と姻戚、幕閣とも
懇意という相関関係で考えれば表立って仲良しこよしは間違いなく
幕府にとって潰したくなるおいしいエサだからな
(実際両家の仲が密接だった頃、輝政の子供達はやられた節あり)
適度に表面上は仲を悪くしておいた方が幕府も迂闊にはできん

改めて途中やばげなこともあったとはいえよくぞ両家とも
幕末まで耐え抜いてくれたと思うわ

376人間七七四年2019/03/02(土) 14:48:21.94ID:2kFm8rdC
光政なんて改易ノイローゼにかかっていた節があるしね

377人間七七四年2019/03/03(日) 12:29:56.53ID:Hgw7xNnW
現存する城で全部残ってる姫路城からこのスレに来ました

378人間七七四年2019/03/03(日) 16:52:20.68ID:CE8bLL1R
なんかのテレビで幕末池田家を評価してたなあ
倒幕戦開始直後は薩長土肥じゃなくて薩長因備だったって言ってた

379人間七七四年2019/03/04(月) 03:08:43.67ID:FYpuP9KM
鳥取池田は幕末に輝いた印象

>>377
いらっしゃい

380人間七七四年2019/03/05(火) 23:36:45.83ID:1f+y/JOI
父と兄の仇、永田伝七郎を評価したのは後世に度量の深い人物とアピールしたいがため?

381人間七七四年2019/03/23(土) 18:43:28.24ID:GOF9BALg
テレ朝の城総選挙、姫路城は何位になるかな?

382人間七七四年2019/03/25(月) 03:47:51.84ID:KisfIjXH
>>381
熊本城が震災受けてなければワンチャン対抗出来たが現状じゃ姫路城一強の出来レースなのは最初から分かってたでしょ

383人間七七四年2019/04/24(水) 07:49:42.07ID:duRijAmI
恒興が城主であった大垣城本丸の門が
伊木清兵衛縁の鵜沼に現存する奇跡

384人間七七四年2019/04/25(木) 21:56:11.93ID:7WAFJ1NO
池田家はどの時点で秀吉の家臣となったの?

385人間七七四年2019/04/25(木) 22:02:30.49ID:Wg3+c5rs
恒興元助が戦死し、照政が家督相続したあたりじゃないのか。恒興時代には同格意識が強かったろう

386人間七七四年2019/04/26(金) 04:22:42.35ID:vgl16V6m
>>385
それも、かつて信長の下で一緒に戦った
伊木清兵衛の説得があっての事らしいな

387人間七七四年2019/04/26(金) 14:48:36.38ID:9dcPDvmK
伊木が説得したのは秀吉に対して照が家督相続できるようにって
だけで家臣になることを説得したわけじゃないよ
池田の場合、秀吉の家臣になると明言した節がないけど自動的な感じで
そうなったんじゃないかなあ…、家康は嫌だから秀吉へみたいな感じかと
若御前と秀次の縁談もあったしな
あと伊木は既に池田家の家老でこの頃は筆頭家老の森寺が病に臥せって
いたから実質筆頭家老みたいなもん

388人間七七四年2019/04/26(金) 14:54:28.15ID:9dcPDvmK
連投すまんけど、なんていうか池田の場合
織田(信長-信忠流)には忠誠を誓って命かけまっせだが
(なんせ江戸期の史料では大恩義を付けているもの多し)
豊臣と徳川は織田程ではないって感じがあるんだよな
とにかく家を残すために力のある方にしなる感じがあるな
それがいいのか悪いのかは何とも言えないが

389人間七七四年2019/04/28(日) 15:16:31.52ID:oouFSaQd
まあなんだかんだありつつも信長や信忠への忠義は
江戸時代通じても一貫していたっぽいからな
姫路城大天守最上階に飾られていた蝶紋レリーフは信長から下賜された
信長デザインのもので江戸を見据えるような場所に飾り、時代下って
幕府倒れて早速建勲神社に忠臣図奉納するとかまじわかりやすい家だw

390人間七七四年2019/04/28(日) 19:37:36.04ID:M1VIvzva
恒興信長の異母弟説も単なる与太話じゃない気がしてくるな
それぐらい結び付きが強い

391人間七七四年2019/04/29(月) 02:57:08.78ID:dtNKM9o3
岐阜県にある恒興元助の菩提寺の過去帳では勝三は
かぞえ三歳で死んでいるんだな、実は…

392人間七七四年2019/05/02(木) 16:53:49.96ID:HMRJGWzE
それじゃ俺らが知ってる恒興って誰さ?

393人間七七四年2019/05/02(木) 17:06:39.81ID:3v40TxY0
大垣城主池田恒興と清水城主稲葉一鉄の境目争いが非常に気になっている

394人間七七四年2019/05/03(金) 13:40:13.00ID:PAHCXiz9
>>392
寺の過去帳が正しいなら享年三歳の勝三は生年が信長と同じだから
恒利の子供とされている勝三(恒興)はこの子で俺らが知る小牧長久手で
死んだ恒興(勝三)はその弟もしくは一説にある信秀の子なんじゃ?
当時の乳母は母乳も与えるタイプから母乳は与えずに養育だけタイプと
幅が広く3~5歳ぐらいまで乳首を吸わせるのも当時は珍しくなかったと
されているとはいっても乳首の逸話の年齢矛盾は以前からしばしば指摘されてる

>>393
なんで?

新着レスの表示
レスを投稿する