【なりきり】戦国夢幻

1松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/08(火) 22:08:17ID:YIJqoT3F
「人生五十年 下天の内を比ぶれば 夢幻の如くなり 」

ここは日の本、群雄割拠の戦国時代です。
武将になりきるのも、また女性、茶人、農民などあらゆる職業人になりきるのも自由です。
皆さんの想像力で歴史を創って行きましょう!

2人間七七四年2010/06/08(火) 22:33:16ID:kZ3E1+Nr
俺AV男優

3松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/08(火) 22:33:44ID:YIJqoT3F
【なりきり】戦国夢幻 避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/37067/1276003638/

4今川氏真2010/06/08(火) 22:36:45ID:CTIIFqIw
この砂糖餅、うまいぞ、竹千代!
でも、お前にはやらん。
これは父上が京の都から取り寄せた、珍奇なる砂糖でこさえた高価な菓子だ。
田舎者の、おまえにはもったいない。

5松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/08(火) 22:56:59ID:YIJqoT3F
>>4
ふん!田舎をバカにするなっ!
(ずかずかと氏真に近寄って行き、足をしたたか踏む竹千代)

6板部岡江雪斎2010/06/09(水) 11:01:05ID:kGfITKFx
わしゃ知らん、知らんぞい!

7織田信長 ◆qY/SaIShqM 2010/06/09(水) 14:22:35ID:XjxdVdE0
>>5
そこで怒っておるのが三河の父なし子か。
ふん、まるで熟れた柿のように、まん丸で赤々とした顔じゃのう、ふっはっは!

俺の親父は剛腹さでは少しばかり世間に知られた男よ。
親父殿が怒っているところを、俺は見たことがない。

父・信秀がいまだ尾張一国を治めきれぬのは、人前で怒りをあらわにせぬからかのう・・・

>>6
そうか知らぬか。
俺の行いなど誰にも理解できるわけがない。
理解された人間は裏をかかれる。それが戦国の世の習いじゃ。

俺を理解できる人間など、この世にはひとりもおるまい。
信長は独りで往き抜き、独りで死んでゆく。。。

犬千代! お犬はおらぬか!! お犬、馬を引け!!
荒神森へ相撲を取りに参るぞ!! 馬じゃ、馬じゃ!!

8松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/09(水) 17:35:02ID:CnEafHAV
>>7
こなたが、尾張の大うつけか!
何とも不思議な格好をしているのう。
(じゃが、とても鋭い目をしている。油断はできぬ・・・)
わしはたしかに父なし子じゃが、わしにはいつも便りをくれる母上がいる!

こなたの父上は怒らぬのか?怒りをあらわにせぬと、国は治められぬか?

9松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/09(水) 18:16:04ID:CnEafHAV
〜〜ルール〜〜

○一人二コテまで演じることが出来ます。

○大名は一人一コテまでです。

10松永久秀 ◆qFUdq059JqI9 2010/06/10(木) 09:10:45ID:Y37DVY24
>>8
竹千代どのは、まだお若い。
「怒りは敵と思え」という言葉がございましてな。
・・・いや、竹千代どのならいずれ、お分かりになることでしょう。

怒りというものは珍奇なる武器にござる。
本来はわれわれ人間が用いるべき、この武器が人間を用いることもござる。
怒りに動かされた人間は惨めなものですなあ。
だが「怒り」を巧みに操作できれば、これは類い稀な兵器となり申す

11明智光秀 ◆7fGPzeTm9wJb 2010/06/10(木) 09:53:10ID:HZ1laBlD
道三殿ご健在のうちは美濃も磐石でしょう
ですがその後は・・・
今のうちに道三殿の後にこの美濃を治められる英主を見つけ出さねばなりませんね
まずは隣国尾張を視察してみましょうか

>>7
こ、これが近頃流行りの傾奇者・・・
しかしあの眼は只者ではなさそうですね
もし、そこのお方!
私は美濃国住人の十兵衛と申しますが、那古野に向かう道はこちらでよろしいですか?

12松永久秀 ◆qFUdq059JqI9 2010/06/10(木) 12:48:00ID:Y37DVY24
わしと斉藤道三は兄弟の契りを交わした間柄。
京の都で落ち合い、日ノ本を東と西に分け合おうと約束して、もう何年が経つことか。

なにゆえ兄者は尾張を獲らんのや。
道三の兄者から届く手紙は信長を褒めちぎるものばかり。
いつから兄者は、そんな腑抜けになってしまったのじゃ!

13松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/10(木) 21:51:14ID:h7GN5TJ6
>>10
「怒りは敵と思え」?
ありがとう!覚えておく。

松永どのは、人生で何がいちばん大切なのじゃ?

14織田信長 ◆qY/SaIShqM 2010/06/11(金) 11:44:52ID:UbiTcpx7
>>8
ふっはっはっは!
俺の顔を見やって「大うつけ」と言い放ったのは親父・信秀とおぬしだけじゃぞ。
だがな、竹千代。俺を怒らせようとしても無駄じゃ。
俺は他人が怒らせようとして、素直に怒るような素直なへそは持ち合わせておらぬ。
おぬしのへそは素直そうじゃのう、気に入ったぞ。

竹千代のおふくろは如何なる御人じゃ?

>>11
十兵衛殿と申されるか。那古屋になんの用じゃ。
(桔梗の模様がちらりと見えた・・・しかも水色とは珍しい)

十兵衛殿、那古屋には気が短く
家臣の者に怒り散らしてばかりいる城主がおられるゆえ気をつけられよ。

15松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/12(土) 19:53:10ID:K7Q/i0qx
信長どのとわしの、避難所での会話じゃ!

194:松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg
10/06/12(土) 17:03:07
ところでなのじゃが、いま現在、信長どのとわしは一体いくつなのじゃろう?
氏真どのの元にいるとするとすでに八歳以上じゃが、まだ三河から人質に行く
以前ならば六歳ぐらいじゃ。
ストーリー展開に関わってくることゆえ・・・

因みに今回※は、すなおに織田から今川に人質に行こうと思う。家康というひとの、
人格形成に関わって参る話しだからのう。

195:織田信長 ◆qY/SaIShqM
10/06/12(土) 17:14:58
またしてもアクセス規制になってしまった。
また一週間ほど書き込めぬかもしれん・・・

年齢については、あまり気にしなくて良いのではないかな。
年齢は気にしだすときりがないし
そのあたりを、あまり細かく指定すると新規のひとが参加し辛くなると思う。
とりあえず、いま現在は尾張にいるということで良いと思う。

あと、ルールや物語に関わることは、この避難所ではなく本スレでしたほうが良いと思う。
避難所はあまり見ないという主義のひともいると思うし
話し合いは出来るだけオープンにしたほうがいいと思うのう。

196:織田信長 ◆qY/SaIShqM
10/06/12(土) 17:18:04
駿河に人質へ行くとき、
今川方の武将のなりきりをする人が現われない場合は
小説というか独り言ふうの書き込みで物語を展開させてもいいと思う。

16松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/12(土) 20:47:58ID:K7Q/i0qx
捕捉じゃ!

>>15において、
>因みに今回※は、すなおに織田から今川に人質に〜

このスレの前身は、戦国武将になりきって話しをするスレというものだったのじゃ。
そこでのストーリーでは、わしは織田へ人質に行ったあと、今川へは行かず三河で
独立して今川と戦っておった。規制で落ちてそのままになってしもうたが・・・
興味をもたれた方は、ぜひ過去ログを御覧になって下され!

17松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/13(日) 17:10:16ID:HUSq5WTh
>>14
では、どうすれば信長どのを怒らせることが出来るのじゃ?

うむ、わしの母上は於大の方と申して、毎月便りと菓子を送ってくれる優しい母上なのじゃ。
この前は衣の布地を送ってくれた!いまは久松家に嫁に行っておる。わしには父違いの
弟や妹がいるのじゃ!会うてみたいのう。

18松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/15(火) 20:49:17ID:+ydNfaoU
徳千代、三之助、父上はなぜ死んでしもうたのじゃろうのう。
母上はいまもこうして、わしにまめに手紙をくれるが、父上は織田に売られた
わしの命を「自由にいたせ!」とにべもなかったらしい。
父上は今川に服すと決めたのゆえ、仕方がなかったのやも知れん・・・
母上はいつも、わしを励ましてくれる。
三河衆のみながわしの帰りを一日千秋の思いで待っててくれる、とな。
大きくなっていつか、母上に孝行をつくすことは叶うじゃろうか・・・

19松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/17(木) 20:56:08ID:uBTNi7dA
徳千代、三之助、これから剣の稽古をするぞ!
まずは徳千代、わしにかかって参れ!!
遠慮はいらぬぞ、そぉれ!
(竹刀の音があたりに響く)

稽古が済んだら、母上が送ってくれた瓜の井戸水でで冷えたのがあるゆえ、
遠慮せずにかかって参れ!

20人間七七四年2010/06/19(土) 08:07:01ID:7EpPgHkw
なぜか夜中に起きてしもうた。
わしは縁側にゆくと、戸を開け空を見上げた。
満天の星空

21松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/19(土) 08:09:11ID:7EpPgHkw
>>20
途中で投下してしもうた!!

22松平竹千代 ◆idGkN3Rpqg 2010/06/19(土) 16:01:18ID:7EpPgHkw
なぜか真夜中に起きてしもうた。
わしは縁側にゆくと、戸を開け空を見上げた。
雲一つない満天の星空じゃ。
草履をはいて外へ歩み出てみた。
「あれが天の川か・・綺麗じゃな・・・」

「竹千代さま!」
見たら徳千代と三之助がこちらに歩み寄って来たとこじゃった。徳千代が、
「竹千代様、どこへ行ったのかとびっくりしましたよ。さ、屋に入りましょう」
「もう少し・・・星空を見ていたい」
すると三之助が、
「竹千代さま。明日あたり、信長さまがお出でになるような気がします。
眠た気な顔を見られると、からかわれますぞ!!」
「うん・・わかった・・・」
わしは仕方なく、名残惜しく星空を見やりながら屋内に入ったのじゃった。
でも結局、布団に入ってからも眠れず、寝返りをうちながら徳千代と三之助の
寝息を聞いてたばかりじゃった・・・

23松平家康 ◆JzZ08KjY6E 2010/07/03(土) 00:08:39ID:1CRT2xl5
信長どのに、大蛇が出るという比良の天が池に連れて行ってもろうた。
村のみなが総出で池の水をかき出したが、それでも水量はなかなか減らん。
すると、しびれを切らした信長どのが褌一つになって池へ飛び込んだのじゃ!
じゃが、しばらくすると上がってきて「大蛇などやはりおらぬわ、ふっはっは!」と
呵呵大笑された。
船に乗り大蛇を探しましょう、と佐々どのの家来が言うて来た。
信長どのはそれに乗るふりをして、井口と申す者の腕を引き寄せると、何と小脇差を
隠し持っていたのじゃ。
「うぬらに俺を殺せるわけがあろうか!しかと覚えておけ!」
信長どのは一喝すると、悠々とこちらへ歩いて参られたのじゃ・・・

24松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/07/03(土) 00:13:43ID:1CRT2xl5
>>23
しまった、名前欄、まだ名乗りは幼名の竹千代にござる。
家康というのは、外部で使うているコテじゃった!
ケアレスミス、お許しあれ。

それから、わしは酉を変えたのじゃ。
この酉でもよしなに願いまする。

25鳥居忠吉2010/08/16(月) 13:39:19ID:u3T9f5Vz
竹千代様、酷暑がつづいておりまする故、お体をいとうて下され。

26月孔雀2010/08/16(月) 13:48:32ID:2ShFxy78
家康さんが、書いてるんですか?

27月孔雀2010/08/17(火) 02:16:15ID:Q1V5tGiM
お邪魔します

前田利政「筆頭大老、家康様!太閤さんの朝鮮出兵を止めてください!」
家康様「太閤を止めることはできない。」
   心の中で「秀吉もアホじゃ、必ず失敗する。その後は・・・」

28松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/17(火) 18:21:40ID:A329znmy
>>25
うん、じい、ありがとう!じいも体をいとうてくれ!!
ほんに、今年は連日暑いのう!岡崎城のみなは元気に過ごしているか?

>>26
???

>>27
あのう・・・
わしはまだ竹千代という名乗りじゃが・・・

おことにとって前田利政どのとはどのような方じゃ?

29月孔雀2010/08/17(火) 20:01:33ID:Q1V5tGiM
大老、前田利家が次男でございます。

30松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/17(火) 20:40:31ID:A329znmy
>>29
なるほど、それで利政どのの性格や育ちはどうなのじゃ?
ちと利政どののことをWikiで調べてみようかな。

ところで父の利家どのは今どうしておられる?
今は信長どのの側近を務めているはずじゃが・・・

31月孔雀2010/08/18(水) 05:05:21ID:A/CIq2ts
今、信長様に、カマ掘られてます。

32松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/18(水) 10:55:35ID:GwA9XwZZ
>>31
男色は武士のたしなみじゃからのう!
かくいうわしも、万千代…直政と噂になったことがある。それきりじゃが・・・

利政どのは、どなたの側近になりたいのじゃ?

33月孔雀2010/08/18(水) 11:00:07ID:A/CIq2ts
うーん・・・
1、信長。2、秀吉、3家康です。

(勝ち馬に乗ってるだけかな・・・)

34月孔雀2010/08/18(水) 11:01:17ID:A/CIq2ts
↑負け馬に乗ってるのかな・・・

35松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/18(水) 14:06:51ID:GwA9XwZZ
>>33-34
うむ、見事に勝ち馬ばかりじゃ!
ただし、三方ヶ原の時のわしには乗るでないぞ!!

36松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/18(水) 18:16:47ID:GwA9XwZZ
>>35
じゃがそれは、このスレに於いては未だ確定せん未来のことじゃ。

今のわしは織田領内の寺に人質として置かれている、鳥籠の中のこの(むんずと
鳥を掴む)ジュウシマツのような存在に過ぎん!
(ぱっと空へ鳥を逃がす。小姓が「あぁっ、竹千代様!」と声をあげた)
鳥よ、どこまでも気の赴くままに飛んでいけ。わしは・・・そうすることは
叶わん。わしの分まで飛んでゆけ!!

37長尾影虎2010/08/19(木) 05:16:58ID:hA96xqE5
密教って面白いなー。密教を修めて、偉いお坊さんになろう!

へ、父上が死んだ?
え?兄上と戦えって?どうしよう・・・

38長尾影虎2010/08/19(木) 05:17:46ID:hA96xqE5
↑景虎の間違い

39長尾景虎2010/08/19(木) 05:19:23ID:hA96xqE5
兄上が継げばいいじゃん!

兄上では、この戦国から越後を守れない?

うーん・・・

40長尾景虎2010/08/19(木) 05:33:14ID:hA96xqE5
兄上は、おじさんの傀儡になってる?このままでは・・・

よし!還俗する。出陣じゃー!

41松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/19(木) 20:52:54ID:kuUUWANy
>>40
景虎どの、いずこへ出陣されるのじゃ?

42月孔雀2010/08/20(金) 02:52:20ID:BdJxTCjG
中越です。

43松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/20(金) 19:22:33ID:rjxt5GNm
>>42
敵はだれで御座る?
山が立ちはだかる遠方ゆえ援軍も出せぬが、勝ち戦になるよう祈念しておりまする。

44長尾景虎2010/08/21(土) 06:17:22ID:VQK5yvKc
敵は、兄と叔父です。
なんか、戦ったけど、楽勝でした。
けれど、叔父と兄は籠城してしまった。
この戦いは、長引きそうだ。

45松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/21(土) 18:33:30ID:rmxTQUsP
>>44
戦線は長引くもようで御座るか。
越後は雪深いところじゃと聞いておりまする。雪の季節になる前に戦に決着が
つくことを祈っておりまする!

ところで長尾どのは、密教に強く興味をお持ちじゃとか。
密教の魅力についてぜひお聞かせ下され。

46月孔雀2010/08/21(土) 18:47:04ID:VQK5yvKc
密教を少しかじっただけであるが・・・
秘密の教えゆえ、あまり口外できませぬ。

密教でおかしくなった麻原という男もいます。
密教は、間違えれば、非常に危険なものとなります。
できれば、それを知らずに俗世で生きた方がいいのかもしれません。

47松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/21(土) 19:40:03ID:rmxTQUsP
訂正とお詫び

「援軍」該当レス>>43

よく考えてみたら、わしは織田家の人質の身で援軍なぞ出せるはずがなかった!
お詫びして訂正いたしまする。

48松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/21(土) 19:42:11ID:rmxTQUsP
>>47
訂正の文字はいらなんだかな。

49松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/21(土) 19:48:19ID:rmxTQUsP
>>46
口外できぬ…そう言われると、ますます知りとうなってしまう。
じゃが、月孔雀どのがそう言われるならば、なにも知らぬままで生きていこうかのう。

50前田利政2010/08/21(土) 21:00:40ID:VQK5yvKc
ぼく、密教よく分かりません。

51松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/21(土) 21:57:46ID:rmxTQUsP
>>50
利政どのは幼名はなんで御座る?
わしの竹千代は、お祖父さまから代々受け継がれているものなのじゃ。
それから利政どのはいま設定として幾つじゃろう。わしは数え八歳ぐらいかな。

52前田利政2010/08/22(日) 05:49:20ID:IczNUukY
「又若丸」です。
まだ、生まれていません。

53松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/08/22(日) 14:18:12ID:dWWNDOUj
>>52
なるほど、又若丸どのと申されるか!よい名じゃ。
父上の利家どのは別名「槍の又左」として有名ゆえ、その「又左」から一字
とられたのやも知れんのう。

利政どのは、お父上利家どののことは好きか?

54前田利政2010/08/22(日) 19:16:08ID:IczNUukY
びみょー
もう、長い付き合いなので、色々あったんで。
尊敬は出来る。

二人のタイミングは非常にいいです。

55長尾景虎2010/08/23(月) 04:27:04ID:dIvOnpfK
さて、越後を丸く治めねばならない。なんとか、和睦に持ち込むとしよう。
武士は、未だ長子相続が普通である。
兄の養子となれば、私が跡を継いでも良かろう。
叔父は、姉上を嫁にしてもらい、和睦だ。
これで、筋が通るぞ。甲斐の武田のような、父親追放とは訳が違うぞ。

56長尾景虎2010/08/25(水) 06:41:52ID:mOgYr25u
さて、越後一国を治めたやさきに、関東の上杉家から、出兵要請。
新興勢力、北条が関東を荒らし回っているらしい。

上杉家は、長尾の主筋であるから、断り辛いし、
北条のやり方も気に食わない。

関東へいざ出陣じゃ!

57長尾景虎2010/08/25(水) 06:49:46ID:mOgYr25u
なんか、7万位、兵が集まってしまった。上杉家から指揮権を任せられる。
敵北条は1万5千で小田原城に籠城したらしい。

この兵力差なら、力攻めで落とせるだろう。

58長尾景虎2010/08/25(水) 06:54:46ID:mOgYr25u
と、思ったら、小田原城は、でか過ぎる。
二つの川を外堀として、その中に内堀と城砦・・・
力攻めしてみたけど、被害が大きく、ビクともしない。

包囲してから、4ヶ月。農閑期も終り。
そろそろ、越後に帰らなければならない・・・

59長尾景虎2010/08/25(水) 15:42:39ID:mOgYr25u
ただ、帰るだけだと駄目だと、上杉家がおっしゃる。
北条を十分苦しめた事を評価され、次の戦のためにも、
関東管領に就任するように言われた。
古き良き秩序をもたらすために、これを受け入れることにした。
上杉家の養子となり上杉を名乗ることになった。
関東管領は、早いうちに、上洛し、正式に任命されないといけない。

60上杉景虎2010/08/25(水) 18:31:39ID:mOgYr25u
上洛の準備をしていると、信濃の村上さん達が、逃げ込んできた。
甲斐武田に負けたらしい。引き取ることにした。
武田は、海が欲しいはず。次の武田の目標は、越後になるだろう。
越後防衛のために、戦は避けられないだろう。
取り合えず、境界線上の高梨氏に遣いを出しておいた。

61上杉景虎2010/08/25(水) 18:41:42ID:mOgYr25u
武田が、攻めて来られない農繁期に、2千の兵を連れて京へ出発。
足利義輝様にも連絡を取っているので、道中は安全であった。
神保、朝倉、浅井、六角、皆、快く通してくれた。
心配だった本願寺も、何故か何もして来なかった。
これが、関東管領の力なのか。よし、頑張らなければ!

62上杉景虎2010/08/25(水) 18:51:07ID:mOgYr25u
京に到着。義輝殿と会見。晴れて関東管領に任命される。
今上天皇様ともお話した。今の日本の事を憂いていらっしゃた。
混乱したこの日本に秩序と規範をもたらして欲しいと言われた。
やる気がみるみる満ちて来た。明日は、堺に行く。
南蛮人との交易で儲かっているらしい。南蛮人に会ってみたいものだ。

63上杉景虎2010/08/25(水) 18:58:25ID:mOgYr25u
堺に到着。残念ながら南蛮人はいなかったが、色々情報を得た。
地球儀という物を見せられたが・・・ほんなもん、密教で・・・
おっと口を滑らす所であった。
堺の商人の接待を受けた。しこたま飲まされた。吐きそうになった。
怒って、商人に悪態ついたら、家臣が勝手に火を付けてしまった。
ま、いっか。

64上杉景虎2010/08/25(水) 19:13:26ID:mOgYr25u
堺で飲まされたのは、ワインというものだった。口当たりが良く、
飲みすぎてしまったのだ。堺の者には、悪いことをした
越後に戻る。武田晴信について勉強しなければ。孫子を読まねば、
と思ったら、嫡子をつくれと家臣が言う。名家の美人を連れてきた。
やってみた。処女でなかった。そんな事は寺で学んだ私には分かる。
ショックで女性不信になる。もう女は抱きたくない。

65上杉景虎2010/08/25(水) 19:29:09ID:mOgYr25u
孫子を読む。なかなか難解である。
晴信はこれを正確に理解しているらしい。易しい所は分かった。
しかし、戦に勝つには何でもありという印象を持った。
戦は、勝てば良いという物ではないと私は思う。
武田に負けた信州の若い男は鉱山で重労働、若い女は遊女、
そんな事になっているという。
武田晴信は許せん!成敗してくれるぞ。

66上杉景虎2010/08/26(木) 06:21:25ID:3GC+qEw4
武田の旗頭は「風林火山」である。それに対抗できる格好いい旗が必要だ。
密教の教えから考えた。毘沙門天の頭文字から「毘」の旗を掲げる事にする。

信濃の間者から、武田軍が北信に向かっている情報が入る。
川中島で迎え撃つ事にする。いざ、出陣!

67上杉景虎2010/08/26(木) 06:29:49ID:3GC+qEw4
武田軍と、千曲川を挟んで対峙。兵力は、上杉1万1千、武田1万3千。
ほぼ互角である。こういう時は、動いた方が負けになる事が多い。

両軍、睨み合ったまま春になってしまった。
お互い田植えの準備があるので引き上げることになった。
武田は、また、来るであろう。何れ、決着を付けなければならない。

68上杉景虎2010/08/26(木) 06:40:37ID:3GC+qEw4
春日山に戻ると、家臣が美女を連れてくる。今度は処女だという。
やってみた。処女だった。しかし、処女の扱いは難しい。
私は政務と学問の方が面白い。あまり相手をせずに数ヶ月が経った。
妊娠した。おかしい。生理の後にやってない。誰の子だ?
女性不信が更に大きくなる。もう一回、出家する事を考え始める。

69上杉景虎2010/08/26(木) 07:02:12ID:3GC+qEw4
関東の大名達から、文が届く。北条が更に勢力を拡大し、
武蔵をほぼ手中にしたらしい。
上野の上杉、上総の里見、常陸の佐竹が、脅威を感じているという。
稲刈りが終わったら、出陣すると、文を出した。
武田への備えとして5千の兵を残し、8千の兵で出陣する事にした。

70上杉景虎2010/08/26(木) 07:26:47ID:3GC+qEw4
上野に到着。上野の北条勢力を駆逐しながら、利根川まで来る。
それまでに集まった軍勢は、約2万。
北条は利根川の対岸に同じく約2万を集結。
利根川を防波堤としている。
北条氏康相手なら、晴信とは違い、野戦で勝つ自信があったが、
利根川の大河を越えるのは難しい。
また、農繁期になるので、越後にもどることになる。

71上杉景虎2010/08/26(木) 07:45:41ID:3GC+qEw4
武田、北条は、同盟している。
この両軍に対し我が軍は、同時に敵対してる。
出兵すれば、反武田、反北条の諸将が、集まってくるので互角に戦えるが、
武田、北条は得意の調略で、徐々に勢力を拡大している。
調略嫌いであり、支配地域も越後一国でいい私には、不利である。

関東と北信への出兵が、何の成果も無く、何年も続いていた。

72又若丸2010/08/26(木) 08:04:37ID:3GC+qEw4
僕、又若丸。前田利家が次男である。
今、母上(まつ)の実家にいる。母上の実家は医者の家系である。
祖父母は、僕をとても可愛がってくれる。ここにいるととっても幸せ。

父上は今、北陸で上杉軍と戦っている。父上は強いんだー!

73又若丸2010/08/26(木) 15:00:39ID:AZjPfJ8T
父上が、北陸から尾張に帰ってきた。これから安土城に行くという。
私を織田信長様に見せたいから、付いて来いと言われた。
信長様は、この日本を統一し、世界に雄飛したいそうだ。
僕も父を見習い、大きくなったら、信長様のために頑張ろうと思う。

74又若丸2010/08/26(木) 15:53:31ID:AZjPfJ8T
「安土城でっかー、天守閣かっきー。」つい叫んでしまった。
城のそばの屋敷で信長様と会見。信長様は、いけ面だった。
信長様「ほー、これが利家の次男坊か。父兄のように精進するんだぞ」
なにやら、忙しいようで、すぐ、出て行ってしまった。
やはり天下人となる人は忙しいのだと思った。

75又若丸2010/08/26(木) 18:27:20ID:3GC+qEw4
そこへ播磨で毛利と泥沼の戦いをしている秀吉さんがやってきた。
「おーこれが又左の若君か、利長殿は父に似て政治力に長けているが、
 この子は気の強い松殿に似ている。きっと立派な武将になるに違いない。
 それ、私目が抱っこしてやろう!」
秀吉さんに抱っこしてもらい、嬉しかった。
未来の太閤の恩を初めて受けた瞬間であった。

76又若丸2010/08/26(木) 18:35:29ID:3GC+qEw4
そこへ父上と共に北陸で戦っている柴田殿と佐々さんがやってきた。
「秀吉と利家、ここで何をしている。うん?利家の次男坊か。
 佐々、お前には実子がおらんから養子に貰ったらどうだ?」
「そうですな。利家の息子なら見所がある、追い追い考えましょう」
僕は、どうなってしまうのだろう・・・

77上杉景虎2010/08/26(木) 18:45:25ID:3GC+qEw4
時は移ろい1560年。
穴熊の今川義元が尾張に攻め込んだものの、鼬の息子織田信長に
討ち取られたという報が間者から耳にする。まさかの事態である。
こちらも、そろそろ武田と雌雄を決する時期だと感じた。
稲刈りも終わり、こちらから、川中島に出陣じゃ。

78上杉景虎2010/08/26(木) 18:54:23ID:3GC+qEw4
その前に家出騒動を語るのを忘れていた。
家臣の一人が、武田と内通し、我が身を狙ったのである。
裏切りは、すぐに露見したので、武田に追放した。
しかし、度重なる出兵で家臣にも不満が募っていた。
それなりの金を与えていたのだが、皆、知行が欲しいようである。
領土拡大を否定している私には、多くの知行は与えられない。
子供もうまく、作れられないし、家臣ももめている。もう嫌じゃ。

延暦寺に行く事にした。もともと私は、偉いお坊さんに成りたかった。
もう、越後とか、関東管領とかどうでも良くなった。

79上杉景虎2010/08/27(金) 06:22:16ID:+Ht9Kxvz
糸魚川で、一泊した。少し後ろ髪を引かれる思いがしていた。
朝、起きて出発しようとしていると、重臣たちがやったきた。
皆、動揺した顔をしていた。
「親方様がいなくなったら、越後は武田や北条のものとなってしまいます。
 どうか、春日山に戻ってください。」そう言われた。
ならばと、重臣たちに誓紙を書かせた。
「親方様にずっと付いていくと・・・」

80上杉景虎2010/08/27(金) 06:44:03ID:+Ht9Kxvz
さて、話は川中島の決戦に戻る。家出騒動で家臣も目の色が変わってきた。
今度こそ晴信をやっつけると皆意気込んでいる。
作戦はこうだ。
武田より先に出陣し、川中島から見て甲斐の方の山に布陣する。
いつもは防衛戦だったが、武田は本拠地甲斐が危なくなり、
動揺するであろう。
しかし、武田にとっても手薄な春日山を狙えるという状況になる。
越後信濃の境には、3千の兵を配備する。本陣は、1万3千の
兵で、春までの兵糧を準備した。さて、晴信はどう出てくるか。

81上杉景虎2010/08/27(金) 19:52:51ID:+Ht9Kxvz
こちらを死地の状況に追い込むと、敵の晴信も自ら死地に赴いた。
川中島近くの海津城に兵1万5千で入城したのである。
甲斐には5千の兵で、守りを固めている。
どちらも敵領内に攻め込めば、挟み撃ちになる。
また、退却すれば、敵に追撃されるという状況である。
晴信も雌雄を決しようと考えていると思われる。
が、共に動きがとれず、時間だけが経っていった。

82上杉景虎2010/08/29(日) 04:39:04ID:rAV195VO
強行突破することにした。海津城を落とすのだ。
将兵を追い込むことにし、兵糧を三日分以上は川に捨てさせた。
三日のうちに城を落とさなければ、負けである。
古代中国で、楚の項羽が取った作戦だ。
三日間のうちに城を落としてみせる。

83上杉景虎2010/08/29(日) 04:46:37ID:rAV195VO
しかし、この作戦が、晴信にばれてしまった。
海津城は意外に小規模な城である。城よりも守りの堅い、
川の中州の小高い丘に、陣を移したのだ。
1万の兵で本陣をはり、5千の兵は、見当たらないが、遊軍として、
本陣が攻め込まれた時に、横槍を入れるつもりのようだ。
これは、困ったことになった。

84上杉景虎2010/08/29(日) 04:49:11ID:rAV195VO
けれども、天が味方した。
三日目の早朝、起きてみると、川が凍っている!
全軍、突撃じゃ!

85上杉景虎2010/08/29(日) 04:53:06ID:rAV195VO
晴信は、鶴翼の陣で対抗してきた。最善の策である。
こちらは、古今東西聞いたこの無い陣形で挑むことにした。
車掛りの陣である。陣を回転させながら、敵を粉砕するのだ。
敵遊軍が来る前に決着を付けねば。

86上杉景虎2010/08/29(日) 04:57:33ID:rAV195VO
敵陣を突破した。私は、晴信のいる陣に単騎で突入。
晴信がいた。ビビッて動けないでいる。
「俺は、信濃などいらん!晴信、もう悪い事するな!」
といって、奴の左手を切りつけた。
そのまま、全軍に越後に向かうように指令した。

87上杉景虎2010/08/29(日) 05:05:20ID:rAV195VO
戦は終わった。
我が軍は、武田方の晴信の弟信繁や軍師の山本カン介を討ち取った。
国境で皆で勝どきの声を上げた。
武田は大打撃を受けた。もう、越後を狙うのを諦めるであろう。

88又若丸2010/08/29(日) 07:52:22ID:rAV195VO
時は移ろい、1982年正月。

お正月だから、北陸から尾張に帰ってきた。
父の実家にも行ったが、祖父母はもう亡くなっている。
その後、母の実家に行った。祖父母に大歓迎された。
やっぱり、母の実家は天国だ。

北陸では、よそ者扱いで苦労している分、心が癒された。

89月孔雀2010/08/29(日) 13:47:07ID:rAV195VO
織田信長
「2年前に一向宗は、降伏した。
 これにより畿内とほとんどの北陸は我が物となった。
 柴田が上杉、秀吉が毛利に当っている。もうすぐ、決着が付きそうだ。
 問題は、武田である。天然の要塞に籠る山猿に戦では勝てぬ。
 今、滝川が謀略を仕掛けている。
 これが、上手くいくと甲信、上州、駿河がわが手中に入る。上手くいけば、
 天下は思いのままじゃ^^」

90又若丸2010/08/29(日) 14:08:13ID:rAV195VO
1582年3月
僕は、まだ、尾張にいた。なんか、甲斐の山猿が信長様に負けたらしい。
信長様はこれで天下を取ったようだ。
僕も北陸を治められるような立派な武将となり、
信長様のために頑張ろうと思う。

91又若丸2010/08/29(日) 14:18:36ID:rAV195VO
1582年5月
僕は、北陸に帰ってきた。信長様の天下は決まったから、
僕が大きくなったら、日本が世界に進出するのに貢献したいと思う。
まだ、数え7歳だけど、半分大人の気分になっている。

武田は滅んで、毛利、上杉も時間の問題だ。
四国、九州、関東、奥羽も、巨大な織田軍団の敵ではないだろう。

92又若丸2010/08/29(日) 14:25:35ID:rAV195VO
信長様が死んだという怪情報が伝わってきた。
NO.2の明智光秀に本能寺で殺されたというのだ。
どびっくり!!!
父上は、魚津城で上杉を殲滅している。すぐには動けないだろう。
父上には、この情報は耳にしているのだろうか?

けど、あの信長様がこうもあっさり死ぬなんて・・・
なんか、気分が悪くなった。僕の世界進出の夢はどうなるんだー!!!

93又若丸2010/08/29(日) 14:35:50ID:rAV195VO
怪情報を聞いてから、三日しか経ってないのに、
今度は、光秀を秀吉さんが倒したという情報が入ってきた。
毛利と戦っていた秀吉さんになんでそんな事ができるのか不思議に思った。

これからの事を決めるために、織田軍団の原点である清洲に、偉い人が、
集まるらしい。父上も清洲に向かった。

94又若丸2010/08/29(日) 16:29:47ID:rAV195VO
清洲んの会議
秀吉さんの意見で、幼い信長様の孫が織田家の当主となった。
柴田さんは、弔い合戦の名目上の総大将の三男、信孝様を当主にすべきと
言ったが、次男の信雄様が怒って、聞き入れない。ちなみに長男の信忠様は
本能寺の変で、死んでいる。当主となったのは、信忠様の長男である。

なんか、秀吉さんが、上手くやった感じらしい。
政治のことは、難しくてよく分からない僕でした。

95又若丸2010/08/29(日) 19:39:57ID:rAV195VO
秀吉さんは、畿内に居座り、勝手に政治をやり始めた。
柴田さんと信孝様が激怒!戦になるらしい。
父は、柴田さんの参謀だったので、成り行き上、柴田さんに付く事になった。
父と秀吉さんは、旧友である。父は、あまり戦いたくないみたいだ。
しかし、能登5千の兵と父の力が柴田さんには必要だったらしい。
佐々さんは、越中で、上杉に備えるそうで、戦には行かないらしい。

1583年、柴田軍、約3万は、しづヶ岳に陣を張った。

96又若丸2010/08/30(月) 05:42:31ID:G6gUqyYl
秀吉さんは、長浜城付近に5万の兵を集結。
柴田軍と秀吉軍は睨み合い、膠着状態になった。

兄、利長も従軍していた。兄は、秀吉さんが間違っていると、言っていた。
主を乗っ取るような事は、おかしいと。

97又若丸2010/08/30(月) 05:54:09ID:G6gUqyYl
突然、父が帰ってきた。秀吉さんに付く事にしたそうだ。
前田軍が勝手に退却したので、柴田勢は大混乱。
そこを、秀吉勢が突いて、勝ったらしい。柴田さんは自決したそうだ。

父は恩賞として、能登に加え、加賀北部を貰った。
家も金沢に引っ越すことになった。

98上杉謙信2010/08/30(月) 16:32:34ID:G6gUqyYl
上杉謙信でござる。再び出家した。
1560年代、
信玄は、川中島で大打撃を受けながら、何度か、越後に迫ってきた。
相手の闘争心に火を付けてしまったらしい。殺しておけば良かったか。
しかも、信玄は、上州、駿河に出兵。これにより北条との同盟は終わった。
北条から使者が来た。まー大体見当はつく。

信玄も出家したが、どうも私に対抗して、民を治めるつもりらしい。。。


99上杉謙信2010/08/31(火) 07:25:37ID:gnorFjIg
北条は、対武田の同盟を結びたいそうだ。条件を言ってくれといわれた。
それではと「北条家の嫡男を迎え、その子を関東管領になれるように
教育したい。」そう言った。北条はこれを受け入れた。

北条から若君がやってきた。美男子であった。これを私は、気に入って、
自分の名前だった景虎の名を与えた。

100上杉謙信2010/08/31(火) 09:32:57ID:gnorFjIg
1567年、信長が美濃を攻略し、翌年、足利義昭を奉じて上洛した。
一気に戦国大名の中で頭一つ抜け出した感じだ。
義輝殿を殺した三好勢を畿内から駆逐したことは、望ましいことだ。

武田が東美濃にも進出。信長から同盟の死者が来た。快く受けた。
武田包囲網が出来上がった。
武田勢は毎年、周辺諸国を荒らしまわり、手に負えない状況である。

101上杉謙信2010/08/31(火) 09:43:06ID:gnorFjIg
北条、今川が、武田に対して、塩を止めようと言ってきた。
織田、徳川も同調するようである。

うーん、塩が無ければ、人間は死んでしまう。
武田領で、真っ先に死ぬのは、庶民であろう。可愛そうである。
信越の塩取引を認めた。今直ぐにでも塩が欲しい人が多いようだ。
越後の豊富な塩の一部を甲斐に送ってやった。

102上杉謙信2010/08/31(火) 09:52:12ID:gnorFjIg
信玄は、苦々しく、塩を受け取ったようだ。
この事により、信玄は、駿河攻略に力をそそいだ。
今川は、武田、徳川の挟み撃ちにあい、あっけなく倒れた。
そのまま、武田は、徳川領を荒らしまわるようになった。

103上杉謙信2010/08/31(火) 17:19:11ID:gnorFjIg
信玄も全方位が敵では、うまくいかなくなってきた。
そこで、北条とよりを戻すことにした。
そのため、上杉と北条は、手切れになってしまった。
全く、武田も北条も「義」というものがないのか?
仕方ないので、織田、徳川と友好を深める事にした。

104上杉謙信2010/08/31(火) 17:27:51ID:gnorFjIg
1570年代に入った。
現在、我が軍は、信濃・上州・越中・出羽・陸奥に出城を造り、
敵の越後への侵入を防いでいる。
関東管領は、いつか北条と和睦し、景虎がつげばいいと思っている。
越後は甥の景勝に任せる事となろう。

織田・徳川と連携し、早く戦国を終わらせたいものだ。

105上杉謙信2010/08/31(火) 17:55:36ID:gnorFjIg
1572年秋、信玄が深志に2万5千の兵を集結していると情報が入る。
これまでで最大規模の兵力である。
信玄の目的は、上洛らしい。
足利将軍の誘いで、浅井・朝倉、一向宗などが信玄上洛で決起し、
信長を滅ぼすつもりのようだ。
今、信長とは同盟関係にあるので、手助けしなければならない。
1万5千の兵を春日山に集める事にした。信玄の動きへの牽制である。


106上杉謙信2010/08/31(火) 18:10:24ID:gnorFjIg
三方原で、信玄が徳川を打ち負かしたという報が入る。
しかし、家康は生き残り、浜松城も落ちなかった。
そのまま信玄は西に向かったが、長篠城で動きを止めた。
信玄が岐阜城に突っ込めば、
我が軍は信州に攻め込むつもりであったが、どうなっているのか?

107上杉謙信2010/08/31(火) 18:15:33ID:gnorFjIg
信玄が死んだらしい。
2重スパイが山ほどいるので、すぐに分かった。
武田軍は、引き上げた。
しかし、このタイミングで死ぬとは・・・
一つの時代が終わった感じがする。

織田勢は、浅井・朝倉を滅ぼし、義昭を追放した。

108又若丸2010/09/01(水) 06:59:31ID:JuaQg/yv
金沢に移住した又若丸です。
金沢は、浄土真宗が作った加賀の首都である。
石山本願寺のように商工業が発展していて、とても暮らしやすい所だった。

織田家の相続争いがまだ続いていた。
秀吉さんの政権に対して、織田信雄さんが不満を見せていたのだ。
しづヶ岳で信雄さんは、信孝さんを死に追いやった。
だから、織田家をまとめるのは、自分だと思っていたが、
秀吉さんが政治を独占していたのである。

その様子を見ていた家康さんが、秀吉さんに喧嘩を売ってきたのだ。
家康さんは本能寺のどさくさで甲斐・南信を手中にして、武田騎馬軍団を
手に入れ、強大な勢力となっていた。

伊勢の信雄さん、越中の佐々さんと連携し、
家康さんは、秀吉軍と戦いを仕掛けたのである。

109又若丸2010/09/01(水) 07:15:52ID:JuaQg/yv
家康さんは強力な騎馬隊を含めて3万の軍勢で尾張に侵入し、陣を張った。
信雄さんは、1万5千の兵で伊勢尾張国境に布陣。

それに対して、秀吉さんは7万の大軍で尾張に入った。
また、睨み合いが始まった。

110又若丸2010/09/01(水) 07:22:25ID:JuaQg/yv
一方、北陸では、佐々さんが1万の兵で、能登に侵入。
上杉は、秀吉さんの外交力で、中立状態である。

父兄は、金沢から8千の兵を率いて、能登に向かった。

111又若丸2010/09/01(水) 10:21:47ID:IL+ceN1E
佐々さんは、羽咋の城を包囲していた。
父は夜中に、海岸線を見付らないように進軍。佐々軍に夜襲を掛けた。
これが、成功し、佐々さんは、越中に引き上げた。


112又若丸2010/09/01(水) 10:28:10ID:IL+ceN1E
一方、尾張では、秀次さんが岡崎城に奇襲を掛けたが、家康さんに見破られ
奇襲部隊は、壊滅した。
戦局思わしくないと思った秀吉さんは、政治的圧力で、信雄さんを屈服。
家康さんは、戦の旗頭を失い、軍を引き上げざるおえなかった。

113又若丸2010/09/03(金) 04:29:08ID:bzUQWS4u
秀吉さんは、毛利と村上水軍も動員し、10万の兵で四国征伐を敢行。
長宗我部は、抵抗したが、あっさり敗北。土佐一国を安堵され、降伏。

すぐさま秀吉さんは、大軍で越中に侵攻。佐々さんは、戦わずして降伏。
秀吉さんは、越中越後の国境に赴き、上杉と親交を深めた。
そこで景勝さんの上洛を促した。

越中は、父利家が支配することになり、
能登、加賀北部、越中でおよそ100万石の大大名になった。
僕の将来も明るいと思った。

114又若丸2010/09/03(金) 04:40:51ID:bzUQWS4u
秀吉さんの次の狙いは、九州であったが、
東の家康さんと北条を何とかしないと、九州まで、大軍を遅れない状態だ。
戦では、勝てないと見た秀吉さんは、家康さんを取り込む事にした。

まず、妹を妻として人質に出したが、家康さんは上洛しない。
そこで、母親を人質として、家康さんに送った。
ここまでされた家康さんは、重い腰を上げ、上洛。
秀吉さんに臣下の礼をとった。

秀吉さんの天下統一が、いよいよ現実味を帯び始めた。

115又若丸2010/09/03(金) 04:53:09ID:bzUQWS4u
秀吉さんは、後顧の憂いを無くし、20万近い兵力で九州に出陣。
父兄も兵を率いて、これに参加。圧倒的兵力で島津を撃破した。
島津は薩摩・大隈を安堵され、降伏した。

秀吉さんにとって残る最大の敵は、北条のみとなった。

116前田利政2010/09/03(金) 05:04:36ID:bzUQWS4u
いよいよ、秀吉さんの天下統一の仕上げ、関東出兵である。

その前に、僕は、数え13歳になり、元服し、名を利政とした。

初陣が、小田原征伐である。ようやく、出番が来た。

117前田利政2010/09/03(金) 05:14:26ID:bzUQWS4u
北陸道から中山道を通り、前田・上杉・真田の約5万が上州に侵入。
北条勢は、多くの兵を小田原に集めていたので、
次々と城を落とす事ができた。

秀吉さんの本隊は約20万の兵で、東海道から、相模に侵入。
小田原城を包囲した。

118前田利政2010/09/04(土) 05:05:54ID:E3+ffD29
我が軍、前田利政隊5千は、関東の諸城と小田原の連絡を絶つため、
いち早く、上州から小田原に向かうことになった。
途中、北条勢はゲリラ戦を展開していたが、我が部隊は次々と撃破。
北陸勢で最初に小田原に到着した。
秀吉さんに面会。秀吉さんにお褒めの言葉をいただいた。

119前田利政2010/09/04(土) 17:59:41ID:E3+ffD29
秀吉さん
「利政、あれを見よ!小田原城の近くの山に城を建てたぞ!凄いだろう。
 北条もさぞ、驚いた事だろうよ。」
ここから見ると、確かに城が建っている。
「あれは、張りぼてなんじゃがな、はっはっは。
 北条を心理的に追い込むぞ。
 時間が掛かるから、将達に地元から妻子を呼ぶように、言おう。」

120前田利政2010/09/05(日) 16:27:28ID:2SIdTKfm
備前の宇喜田秀家さんに嫁いでいる姉上もやってきた。
「利政、戦に勝っても、敗者へのいたわりを忘れてはいけませんよ。」
そう言われた。

秀吉さんが、有力大名を集めて酒宴を催した。
そこに名将の誉れ高い、蒲生氏郷さんがやって来た。
奥さんと娘さんを連れていた。
その娘さんは、ちょっと気が強そうだけど、僕のタイプの女の子だった。

秀吉さん
「奥羽の大名も呼び付けるとするかな。」

121前田利政2010/09/05(日) 17:54:41ID:2SIdTKfm
奥羽の大名が、続々と秀吉さんに会いに来た。来ない大名もいた。
秀吉さんと一緒にいる時に、伊達政宗がやってきた。
派手な格好をしている。見るからに利己的な奴だと思った。
「政宗、よく来たのー。来なければ、その首なかったぞ。」
と言って、秀吉さんは立小便を始めた。
わざと少し見えるようにしている。秀吉さんの得意技だ!
デカチンを見せ付けているのだ!政宗は、かなりビビッていた。


122松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/09/05(日) 22:50:04ID:WHDp6vQo
月孔雀どの、久しぶりじゃのう!携帯規制がしばし解かれたようじゃ。

ところでだいぶ時代が進んでしまわれて・・・
わしはまだ、尾張に人質としておるのじゃが・・・

うーむ、、「時は移ろい」という手を使えばよいかのう?
いつまた規制されるか分からぬゆえ言うておくが、月孔雀どののレス、楽しみに
読んでるからね。

123北条氏康2010/09/06(月) 07:37:24ID:7X3FBRO4
松平の倅が織田の人質になったと言うのか
ならば義元は兵を三河へ進めよう。いまこそ駿河を狙う絶好の機会じゃ。

124長尾景虎2010/09/06(月) 08:20:32ID:ghpEz2Xp
北条殿、今川とは同盟関係であろう。それを無視する行いは義に反するぞ。

しかし、竹千代一人で、織田・今川がもめている。
松平家一つで、三河が手に入るくらい、松平家は名家なのであるんだな。

125北条氏康2010/09/06(月) 09:43:22ID:7X3FBRO4
西三河は松平が絶対的じゃ。東三河は小豪族がひしめいており
松平についたり今川についたりを繰り返しておる。
松平が織田につけば三河そのものが織田のものとなる可能性もあるのう。

126長尾景虎2010/09/06(月) 17:55:12ID:ghpEz2Xp
松平家は、親今川のようじゃ。織田には付かないであろう。
竹千代を巡る織田と今川の駆け引きは、どうなるか?

それより私は、まだ越後を統一してない。
北条殿はいいのー。伊豆・相模は磐石であるから。

127前田利政2010/09/08(水) 12:51:48ID:sakv/8MH
時は戻って、小田原征伐。
北条は、まだ、降伏していなかった。
そこで秀吉さんは、更に敵を心理的に追い込むことにした。
敵足軽の妻や女を見つけ出し、やっちゃた後に、舟に浮かべて、
さらしものにしたのだ。敵兵の志気は、大きく下がった。

128織田信長 ◆qY/SaIShqM 2010/09/08(水) 17:18:24ID:zWTmEPVg
>>127
又若丸、油断のなき出迎え大儀。父親の又左は達者でおるか?
これより竹千代と荒神森へ相撲をとりに参るところじゃ。
又若もついて参れ。

129尼子晴久2010/09/09(木) 15:05:57ID:Oa2VPMFm
本日の仕事運NO.1は名前の頭文字が「かきくけこ」のあなたです
職場で肩書きのあるひとは、そうでないひとにゴハンを奢ってあげましょう^^

130松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/09/09(木) 20:32:42ID:T5UgO57W
>>128
どうじゃ信長どの!
わしも、こうして何とか馬に乗れるようになったぞ!
いくらかは様になって来たじゃろう。

>>127
これは、利政どの!いつぞやお会いしたこと、この竹千代忘れてはおりませぬぞ!

>>129
かきくけこ…誰がいたかのう。

131松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/09/09(木) 21:05:34ID:T5UgO57W
あっ、上杉謙信、直江兼続のご両者がおるのう。

132織田信長 ◆qY/SaIShqM 2010/09/22(水) 14:04:26ID:PdYhKhBn
俺が与えた黒毛の駒ではないか、
よく乗りこなせるようになったのう、竹千代!

よし、荒神森まで走るぞ!
思い切り駆けるがよい、落ちたら拾うてやるわい、ふっはっは!

133松平竹千代 ◆JzZ08KjY6E 2010/09/23(木) 18:22:28ID:S5yn6I5t
>>132
うん、わかった!
徳千代、三之助、しっかり付いて参れ!!

はいよーーっ!!

134ナレーション2010/11/03(水) 19:11:49ID:ZZ4JMh6c
そして月日は流れた。
竹千代は今川との人質交換により駿河へ渡り、太源雪斎の教えを受けてすくすく
と成長した。

135松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/03(水) 19:22:42ID:ZZ4JMh6c
〜1560年初春〜

鳥居の爺達はどうしているかのう。
この間一度だけ岡崎に帰ることが許された折り、密かに城内奥にある蔵に通され
て蔵じゅうを満たすような銭を見た時は、感激で涙を流してしもうたものだった。
あれだけの銭を、身を削るようにして蓄えてきた三河衆の思いにわしは、応えたい!

136月孔雀2010/11/04(木) 17:27:31ID:cCsBvYs9
いよいよ桶狭間か・・・

137前田利家2010/11/04(木) 20:34:18ID:cCsBvYs9
いよいよ、穴熊の義元がやってきたか。自分は勘当の身。
これを利用すれば、秘かに義元に近づけるかもしれない。


 

138今川義元2010/11/04(木) 20:47:05ID:geLHUG0Q
(0^-^)織田信長許すまじ

139今川義元2010/11/04(木) 20:48:03ID:geLHUG0Q
(0・r・)

140松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/04(木) 22:12:43ID:Pz1m3bqQ
>>9
《ルール改定》
一人二役 → 一人三役まで(一人増)。
※大名は一役までです。

141関口親永 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/04(木) 22:15:31ID:Pz1m3bqQ
(元康と機嫌よく挨拶を交わしながら)
婿殿!ハッハ、また来るゆえ、竹千代とお亀が儂の顔を見忘れぬよう言っておいてくりゃれ。

(道を歩きながら)
いや、しかし孫の竹千代とお亀は可愛ゆかったのお。次はどんな土産を買うて行こうかのお。

>>137
おや、そこな侍、そこで何をしておらるる?
(振り向いた利家に)
なんと、上背の高い美丈夫じゃな…

>>138-139
はっ。

142松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/04(木) 23:04:28ID:Pz1m3bqQ
瀬名、養父上(ちちうえ)はご機嫌であったなあ。
(長男の竹千代を抱き上げながら)
わしにははや、父がおらぬゆえ、そなたの父上を真の父上と思うておるぞ。
ん…?何、義元様もか。分かっておる、世に二なき御主君じゃとわしは思うてい
る。心配するでないw
(元康が笑う。乳児の亀姫は、瀬名姫の腕(かいな)に抱かれている。元康は妻の
臈たけた姿を眩しそうに見つめる)

アウッ!

(竹千代が手に持っていた竹とんぼを放り投げる。元康の脳裏に、尾張での出来
事が甦る。たしか信長どのが竹とんぼを作って飛ばして見せてくれたではないか)
(相撲もした、馬にも乗った。槍の扱いを教えてもくれた。無論、荒々しいやり
方でではあったがw鷹狩りに連れて行ってくれた事もある)

信長どのとは…不倶戴天の敵同士か、ここ駿府に今川の幕僚としてある限り…。

信長どの…会いたい、な……。
微かに呟いた言葉は、風にさらわれて空気の中に融けてしまった。

>>138-139
御館さま、如何なされました?

143岡部元信2010/11/05(金) 16:12:10ID:khj6khro
>>138-139
おやかた様知ってますか、松平とこの竹千代は実はうじざね様のお子だそぅな(°◇°;)

144織田信長 ◆qY/SaIShqM 2010/11/06(土) 07:51:48ID:6jbQCYoS
ふん、前田利家め・・・十阿弥を斬ったふりをして、一時、浪人となり
駿河へ向かえと申したのに、本当に斬ってしまうとはのう、ふっはっはっ!

母上は俺のことを鬼人悪鬼と言い捨て、この信長のまえには姿も見せぬようになった。

誰か、この鬼人悪鬼の馬の轡を取ろうとする者はおらぬのか!
茹でた蟹のような顔をした柴田勝家、猿の藤吉だけでは足りぬわ。

145石川数正2010/11/06(土) 12:45:15ID:6jbQCYoS
>>142
竹千代さまは竹とんぼがお好きですなあ。いつも手に握っておられる。
それにしても元康さま、
拙者が両手を擦り合わせても、竹とんぼが上手く飛ばぬことがあるのです。

そこで竹細工の職人から聞きましたところ
竹とんぼを飛ばすには正しい軸の姿勢を保つことが大事なのだそうです。
わずかな風によっても軸は乱されます。
瞬時に起きた、わずかな風によって飛ばぬものもあれば、飛ぶものもある。

いやはや・・・人智で計りきれない偶然というものがあることを
拙者は竹とんぼから教わりました。

146前田利家2010/11/06(土) 12:49:12ID:+Zcd10yf

147松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/06(土) 13:48:43ID:gvsaA3nG
>>143
鳥居元忠「元康様!元康様!どこにおられまするか!」
元康「ここにおる」
(元康は縁側で足の爪を切っている。切られた爪が懐紙の上に散乱している)
元忠「殿!知っておられまするか?」
元康「何をだ」
元忠「はっ、どこから出た噂か分かりませぬが、竹千代様があろうことか氏真殿
のお子であるという噂が、まことしやかに駿府城下に流れておりまする」
元康「竹千代が?」
元忠「はっ、お顔立ちもどことなく氏真殿に似ている、と」
元忠「ばかな」(元忠は失笑した)「竹千代は瀬名がわしに嫁いで二年もしてか
ら生まれておる。瀬名が密通したと言うのか?いや、あの瀬名に限ってあり得ぬ」
(元康はあぐらを解き、)
元康「それに、わしと竹千代は爪の形が似ている。ほれ、丸くて固い爪じゃ。瀬名
も、養父上もそして氏真どのも、おなごのような長く薄い爪をしておる。これが、
何よりの証拠よ」
笑い声を上げた元康だが、ふと笑いを潜める。
元康「だが、その噂捨て置けぬな。密かに忍びを使ってかき消しておけ」
元忠「はっ!」

148松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/06(土) 13:54:22ID:gvsaA3nG
↑一部名前を間違えたので改めまする。失敬致した!

>>143
鳥居元忠「元康様!元康様!どこにおられまするか!」
元康「ここにおる」
(元康は縁側で足の爪を切っている。切られた爪が懐紙の上に散乱している)
元忠「殿!知っておられまするか?」
元康「何をだ」
元忠「はっ、どこから出た噂か分かりませぬが、竹千代様があろうことか氏真殿
のお子であるという噂が、まことしやかに駿府城下に流れておりまする」
元康「竹千代が?」
元忠「はっ、お顔立ちもどことなく氏真殿に似ている、と」
元康「ばかな」(元康は失笑した)「竹千代は瀬名がわしに嫁いで二年もしてか
ら生まれておる。瀬名が密通したと言うのか?いや、あの瀬名に限ってあり得ぬ」
(元康はあぐらを解き、)
元康「それに、わしと竹千代は爪の形が似ている。ほれ、丸くて固い爪じゃ。瀬名
も、養父上もそして氏真どのも、おなごのような長く薄い爪をしておる。これが、
何よりの証拠よ」
笑い声を上げた元康だが、ふと笑いを潜める。
元康「だが、その噂捨て置けぬな。密かに忍びを使ってかき消しておけ」
元忠「はっ!」

149松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/06(土) 14:37:50ID:gvsaA3nG
>>145
来たか数正、うむ、竹千代はまことに竹とんぼが好きでな…
無理に手から奪おうとすれば泣き出す始末じゃ。乳を含む際にも手放さぬぞw

成る程、職人からそのようなことを聞いたか。
竹とんぼ一つでさえ人智では計り知れぬのじゃ。互いが命を賭して戦う戦場では
思いも寄らぬことが起こるのも、さもありなん。

時に数正、織田信長どのはどうしているじゃろう?
尾張に人をやって織田家の状況を調べさせてくれぬか。
そなたには詳しく話してあるであろう、信長どのの言動を。
瀬名には話しておらぬが、かつて信長どのとわしは「兄」「弟」と呼びあったも
のじゃった。今でもそれは変わらぬ。
御館(義元)様が「信長、許すまじ」と歯ぎしりしながら仰っていたゆえ、尾張と
の間にまたぞろ戦でも起こるのではないかと、気が気でならぬ。
起こるとすれば、いずこの地になるであろうのう…

150滝川一益2010/11/06(土) 18:06:54ID:/9e+qIfI
>>144
へへっ、お久しぶりでやんすね。
いつぞやの浮浪人でやんす。

151石川数正2010/11/06(土) 20:59:56ID:6jbQCYoS
>>149
はっ! では細作を尾張にさっそく送ることにいたしましょう。
しかし織田信長は油断なりませぬ。

いま三河領内では、近々、起こるいくさで今川義元さまが
われらを先鋒とし、援軍の段取りも為さずに松平勢を、お見捨てになるという噂が立っております。
おそらく信長の流した嘘報だとは思うのですが・・・

それにしても、偶然の干渉・・・これだけは避けることは出来ぬようで。

152織田信長 ◆qY/SaIShqM 2010/11/06(土) 21:11:13ID:6jbQCYoS
>>150
ふん、浮浪人だと?
口舌ばかりで実行の伴なわぬ浮浪人は盗賊、山賊の類いと変わらぬ。
その舌を引っこ抜かれたくなくば、織田上総のために何が出来るか申せ。

153岡部元信2010/11/06(土) 21:15:49ID:VJMwOxGd
>>147-148
爪はけらいに切らせなさい(^◇^)ノ

154滝川一益2010/11/06(土) 21:37:27ID:/9e+qIfI
>>152
覚えてねえですかい?以前どっかの祭りで餅を
手掴みで投げていただいた者でやんすよ!

へへぇ、舌を引っこ抜かれちゃ困りやすぜ。
俺ぁ、流れ流れて駿河まで行って来たでやんす
が、どうも今川がきな臭いでやんすね。
織田に対して再び戦を起こすかも知れやせんよ。
戦といやぁ、俺が親父は織田家に雇われて、小
豆坂で傷を負って現役引退したんでやんすがね。
何だったらまた駿河への街道筋を歩いて情報を
拾って来やすがね、どうしやすかい?

155江尻陸奥入道梅雪2010/11/06(土) 22:01:55ID:5K9FL1GQ

156今川義元2010/11/07(日) 07:55:17ID:TzJfIg4W
>>153
(^L^)っ- 元信よ、わしの爪を切ってくれ

157松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/07(日) 14:12:39ID:x+o8wdKK
>>151
うむ、そうしてくれ。この事はそなたに一任するぞ!

なに、信長どのが虚報を流して三河の民を惑わせておると?
ふうむ…、だとすれば、その目的は何じゃ?わしを滅ぼそうとか、それともわし
の取り込みを謀っているか…。

偶然の干渉、か…。数正、そなたは信長どのに会うた事がなかったな。もっとも、
わしも最後に会うたのは十年以上も前じゃが。
気性の激しい御仁じゃったが、何故かわしとは気が合った。
出来れば信長どのとは矛を交えとうないものよ。いや、決して臆病心から言うて
おるのではないぞ。

158松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/07(日) 14:19:29ID:x+o8wdKK
>>146
(* ̄O ̄)ノ遅れてスマヌ

>>153
(・o・)ゞ了解致した!

>>155
武田の穴山殿でござるか?
何か言いたいことがあれば、包み隠さず申されよ。

159岡部元信2010/11/07(日) 16:31:14ID:B5UzIn4+
>>156
アイアイサー(^▽^)

おやかた様の爪はまるで桜貝のよう

160今川義元2010/11/07(日) 16:43:55ID:TzJfIg4W
(^P^)ノ おお、爪を切ってもらうと気持ちいいのう、極楽じゃ

元信、それに元康よ
京の都のおなご達の爪も桃色をしておるのかのう?

161松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/07(日) 17:54:51ID:x+o8wdKK
>>160
ハッ…御館様、わしは一度も京へ上がったことが無いゆえ分かりませぬ。
いや、たとえ上がったとしても、わしには瀬名がおるゆえ女子には近づきませぬ!

162今川義元2010/11/07(日) 18:28:27ID:TzJfIg4W
(`・L・´)元康は真面目じゃのう

ところで元康、そろそろ尾張の国を攻め取りたい
おぬしならいかにして尾張獲得の兵を進めるのじゃ?

163松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/07(日) 18:48:36ID:x+o8wdKK
>>162
(来たな)
ハッ…。わしは二年前の永禄元年(1558年)に初陣を務めさせていただいた以降、
目立った軍功もありませぬゆえ、何卒、義元様のお考えをお聞かせ願いとう御座る。

164織田信長 ◆qY/SaIShqM 2010/11/08(月) 11:01:14ID:aS0adWN2
>>154
ふん、餅は美味かったか?

津島神社の踊り場での夜、
木の隙間からもれる月の光で見た、おぬしの顔は百姓の顔をしておった。
いまの一益は細作の顔をしておる。
ふたつの顔を使い分けたか、ふっはっはっ!

今川は出世亡者どもの集まりぞ。
この信長が、義をもって朝廷に仕えようとするのは、おぬしの親父が仕えた織田信秀以来の意思じゃ。

義を正そうとする意思のない駿河が、どのようにきな臭いのか申せ。

165石川数正2010/11/08(月) 11:15:41ID:aS0adWN2
>>157
織田信長の考えは三河武者の心を今川から切り離すことにございます。
義元さまが三河衆を捨て石にすると嘘の噂を流し、
あわよくば元康さまを自分の味方に引き入れようという魂胆でしょう。
これが本当なら、尾張から近いうちに使いが来るやもしれませぬ。

信長という男、思いのほかに筆まめと聞きましたゆえ。
ただ気性の激しいだけの御仁が筆まめというのも不思議なものですが・・・

166松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/08(月) 19:27:05ID:MbwSF3ov
>>165
信長どのはけっして気性が激しいだけの武将ではないぞ。
筆まめなのも優しく面倒見のよい証拠じゃ。少々感情の起伏は激しいが…

…うむ、数正はそう見るか。
今川と織田は先代から幾度も争うて来たゆえ、これからもいさかいが起こるのは
間違いない。
美濃と矛を交えている信長どのとしては、三河に味方を増やしたいにところじゃ
ろう。現に西三河にある水野家や久松家は、いま織田家に付いておる。

…もし、信長どのよりその様な書状が来たら、数正ならばどうする?

167松井宗信2010/11/08(月) 20:35:41ID:trjjZSiP
>>162
恐れながら……尾張攻略の要は大高城に御座います。
然れども大高城の四方には織田方の城砦が乱立し、大高城代は身動きがままならず。
さらには、この包囲が続けば近く兵糧が欠乏するのは必定との由。
ここは…………三州の松平蔵人佐の軍勢でもって、大高城への兵糧入れを行っては如何かと……。

168岡部元信2010/11/09(火) 14:32:01ID:10CxGogO
>>160
尻なら桃の色形ですぞホッホー(^◇^)ノ

169滝川一益2010/11/09(火) 18:36:34ID:IKu20ylh
>>164
へへっ、美味でしたぜ。
ついでに酒の入った竹筒も投げていただけりゃあ、尚更よかったんですがねw

ハハッ、あっしは元を正せば甲賀の忍びの端くれ、顔つきを変えることなンぞ、朝飯前でさあ。
成る程、義…ですかい。
そんなものはァ、力が伴わなけりゃあただの空手形になっちまいますぜw
へへっ、どこがきな臭いかって?どこもかしこもでさぁ!
何だったら路銀をいただけりゃあ、ひとっ走り駿河へ忍び込んで様子を探ってきまさぁ。

170織田信長 ◆qY/SaIShqM 2010/11/09(火) 22:24:37ID:OcsjdOGn
>>169
ただの空手形だと、ふんっ。
小面憎い思慮を平然と口にする小癪な男め。
よしっ、一益に一献とらせる。飲めッ!
飲んだなら俺の話しを肴にいたせ。

森可成に路銀と船を用意させるよう申しておく。
それらを受け取ったなら、すぐさま駿河へ向かうのじゃ。
駿河には松平元康という今川の部将がおる。
元康と俺はむかし、日が明けても暮れても野を、畑を、山を共に駆けずり回った。

その元康に会い、根性の座った武将に育ったか見て参るのじゃ。
虚心坦懐に同盟相手に迎えることができる武将に育ったか見て参るのじゃ。

171石川数正2010/11/09(火) 22:35:17ID:OcsjdOGn
>>166
仮に書状が来たとしても・・・竹千代様は今川家の人質のような状態でございます。

それに元康さまは、信長との幼い頃の記憶を美化させてはおられませぬか?
信長は油断のならぬ男。謀略を駆使し、尾張一国の主となった男ですぞ。

172松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/10(水) 13:06:48ID:Le8oXY1W
>>171
美化、か…。或いはそうやも知れぬ。
そういえば、信長どのには一時は共同戦線を張っていた叔父の織田信光殿を暗殺
したという噂もあったな。ただの噂にすぎぬが…

そうじゃな、松平家の当主であるはずのわしはこの駿府に預りおかれ、岡崎城に
は今川家臣から城代が置かれている。
岡崎のじい達は大変な苦労を強いられていよう…。
今のままでは、仮に信長どのより書状がきても何をすることも出来ぬ、というの
が現状じゃ…
それでなくとも、わしは瀬名に日頃より義元様への忠誠を誓っておる。妻を裏切
りとうはないものじゃ…が……

173孕石主水2010/11/10(水) 13:42:08ID:j4W+brLw
この人質の小童がw

174松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/10(水) 18:44:23ID:Le8oXY1W
>>173
何じゃお主は!

175松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/10(水) 21:40:40ID:Le8oXY1W
>>173
わしを愚弄すると、ただではおかぬぞ。
わしははや小童などではない、初陣も済ませ二児の父にもなった。
そういうそなたは、どこのどなた様じゃ?

176明智光秀2010/11/14(日) 11:13:10ID:IkmqVL2k
はぁ…
道三殿と義龍殿が戦ったおり、道三殿への友誼で明智城に籠り義龍殿に攻められ
た叔父上は、死を選んでしまった。

あれから数年、儂はあちこち放浪したが、未だ主君と呼べる方に出会っていない。
噂に聞くうつけの信長には期待していないが、一度間近で見てみるのも一興…。

177孕石主水2010/11/15(月) 06:52:54ID:mFuCBd0z
>>175
なんじゃ、おぬしが子供のころさんざん遊んで(イジメて)やったワシを忘れたのか?www

178孕石主水2010/11/15(月) 06:53:35ID:mFuCBd0z
>>176
わが武田家に仕えぬか?

179孕石主水2010/11/15(月) 08:55:34ID:mFuCBd0z
ワシの名は孕石主水元泰じゃw
ググれ元康w

180松平元康 ◆JzZ08KjY6E 2010/11/15(月) 19:33:47ID:MQbC8OsT
>>177
ふん、どことのう貧相に面変わりしておるゆえ、一見してはわからなんだわw

真の武士は貧しゅうとも、どことなく威厳があるものよ。
うぬは昔より小さなことで因縁をつけてくれたわい。
それで今度は何をしにやって来たのじゃ?金なら貸せぬぞ。

>>179
ググッたわい。

181今川義元2010/11/24(水) 11:53:22ID:GZa5AMgU
こんなものを拾ったのだが、なんやこれ
         
  ☆      
  ,ィ‰、     
 ノ☆从、 
ノノノ人∂ 
''⌒┃⌒`゛
  田

182前田利政2010/12/06(月) 11:22:37ID:ItH+n+Qj
イエス・キリストの誕生際に、信徒がお祝いする時のデコレーションですね。

信長様も誕生際やってるそうですよ。自分を絶対神だと思いたいみたいです。

183前田利家2010/12/08(水) 17:22:21ID:mSxuGbgq
信長殿も阿呆だ、自分を買いかぶり過ぎじゃ

184又若丸2010/12/08(水) 17:24:55ID:mSxuGbgq
父上!スーパーサイヤ人2になったね。
みんな凄いっていってるけど、
僕には、たいした事ないように思えます。

185月孔雀2010/12/13(月) 17:31:56ID:0maK9ntO
利家「又若丸、お前は父を超えているのだ、そういうことだ」
利政「えーーーーーーーーーーーー、そんな訳ないですよーーー。」
利家「そんなことねぇ、セルと戦えば分かるはずだ。」

186前田利政2010/12/13(月) 17:35:25ID:0maK9ntO
時は移ろい、小田原城。
ついに、北条は降伏した。
それにしても秀吉さんは、城を落とすのが巧い。
味方の被害を最小にしている。
ただ、女性をレイプするような事は、賛同できない私だ。

187前田利政2010/12/14(火) 10:33:36ID:c8GLk6GV
「天下は統一された。
 秀吉さんは、次に、大陸進出を夢見ているようだ。
 そんな事が可能なのだろうか?
 南蛮人に対抗して、東南アジアを狙った方が良いのではないか?
 信長様もそれを夢見ていたはずなのだが。」

188前田利政2010/12/14(火) 15:24:17ID:c8GLk6GV
天下統一して、僕は、目標が無くなった。
朝鮮に秀吉さんは、出兵するみたいけど、やる気がしない。

僕は、金沢に引きこもってしまった。

189前田利政2010/12/14(火) 15:43:50ID:c8GLk6GV
93年暮れ、半島は、明の援軍が来て、戦局おもわしくなかった。
前田家にも半島への出陣命令がきた。
朝鮮人と戦いたくなかったが、明相手なら、相手に不足なし!

僕は、海を渡る事になった。

190前田利政2010/12/14(火) 15:47:21ID:c8GLk6GV
初戦で、明軍を挑発に成功。返り討ちにした。
しかし、巧く行き過ぎて、我が隊は、明軍に目を付けられた。
明軍は、大軍で執拗に狙ってきて、我が隊は、逃げ回る事になった・・・

191前田利政2010/12/14(火) 15:50:11ID:c8GLk6GV
戦局は、膠着状態に陥り、日中は和睦することになった。
なんか、秀吉さんを騙すような講和である。
これでは、このまま終わらないであろう。

192前田利政2010/12/14(火) 15:52:47ID:c8GLk6GV
私も戦争に疲れ、病気療養になった。
そこで、同じく療養中のくの一と出会い、恋に落ちた。
初体験だった。

193前田利政2010/12/14(火) 15:54:49ID:c8GLk6GV
氏郷さんの娘がお見舞いに来た。
実は、親同士で、婚約関係にある。
どうしよう・・・
彼女は、とても美人になっていた。

194前田利政2010/12/14(火) 15:57:10ID:c8GLk6GV
97年、病気も癒え、氏郷さんの娘と結婚。
しかし、くの一の女の子とも関係が続いていた。
後ろめたいものを感じていた。

195前田利政2010/12/14(火) 16:00:54ID:c8GLk6GV
日本国王の金印が秀吉さんに届けられた。秀吉さん激怒!
また、朝鮮に出兵することに。
私は、先鋒を仰せつかった。

196上杉謙信2010/12/14(火) 19:48:26ID:c8GLk6GV
謙信でござる。皆様、お久しぶり。
信玄が死んで、日本の情勢は、織田信長中心に動いている。

義昭殿を追放したから、関東管領の私は織田と対決しなければならないか?
織田からは、上方の良いものを贈ってくれる。どうするか?

197上杉謙信2010/12/16(木) 05:21:56ID:SA/hBZZf
1575年、長篠の戦が起こった。
上杉家と武田家とは、信玄の遺言で友好的な関係に映っていた。
そのため、武田勝頼は、後顧の憂いも無く、東海地方を攻略し、
版図を広げていた。
そこで、織田・徳川は、鉄砲を使って、武田に大勝したのだ。

198上杉謙信2010/12/16(木) 07:55:58ID:SA/hBZZf
騎馬隊が鉄砲足軽に負ける時代が来た。
勝頼は、もう遠征を控え、甲斐に引きこもるようななった。

いずれ、織田家と戦わなければならないかもしれない。
その時、どう戦うか・・・

199人間七七四年2010/12/24(金) 07:09:52ID:ZMaU+UNl
age

200人間七七四年2010/12/24(金) 07:10:35ID:ZMaU+UNl
age

201前田利政2010/12/24(金) 10:11:07ID:ZMaU+UNl
時は移ろい、1597年。
朝鮮出兵は、最初、順調であったが、又もや明の援軍で、
膠着状態に陥る。
なんか、この戦争は、不毛な気がしてきた。

202前田利政2010/12/25(土) 08:26:44ID:fxK938Ng
1598年、太閤死す。目的が無くなった日本勢は、本土に帰ることになった。

203松永久秀 ◆0DuSSubRgc 2011/01/21(金) 11:14:56ID:H47SaTdi
茶はよいのう

204松永久秀 ◆0DuSSubRgc 2011/01/27(木) 11:49:33ID:06Lbi7Ng
本日は千熊さまの元服の式じゃ。目出度き日よ。

205松永久秀 ◆0DuSSubRgc 2011/01/28(金) 14:17:56ID:XYdgg5ih
三好家に来たいという者に念のため申しておく。
ひとから褒められるな。
愛されるな。
恐れられるようになれ。

206松永久秀 ◆0DuSSubRgc 2011/01/29(土) 09:37:28ID:6e4yD4EJ
わしは誰からも褒められたことがない。

207足利義輝2011/01/30(日) 12:45:20ID:1oxV3aqX
今日で22歳になりました。ここまで育ててくれてありがとう!!!

208足利義輝2011/02/05(土) 08:12:46ID:0UI1vjXX
久秀の戦闘は稚拙、用兵は弱い
すべて弟、長頼たのみではないか。

209足利義輝2011/02/05(土) 08:18:27ID:0UI1vjXX
弟の長頼が駆けつければ松永久秀のいくさは百戦百勝か。
だが此度はそうはいくまい。弟が駆けつけてくれるとは限らぬ。
弟は若狭を平らげようとして朝倉義景の援軍に捕まり
動けなくなってしまったというではないか。
はっはっはっは、愉快、愉快!!

210足利義輝2011/02/05(土) 08:23:52ID:0UI1vjXX
あ、ラッシャー板前がシジミ食ってる

211上杉謙信2011/02/05(土) 20:35:12ID:NfrV04lk
長尾景虎ですが・・・

212足利義輝2011/02/05(土) 22:17:13ID:0UI1vjXX
そうですか、いらっしゃいませ。

213林佐渡守2011/02/06(日) 01:06:39ID:uK46NqP+
ふむ・・・

214林佐渡守2011/02/06(日) 14:38:47ID:uK46NqP+
音に聞けぃ!!
わしが織田家譜代・林佐渡守である!
自分で言うのも何じゃがわしは大変な槍の使い手よ!わしの雷撃を受けたくばかかって参れッ!!

>>170
これはこれは信長様、今日はお機嫌も良いようで。
これは、それがしの老母の作った餡ころ餅に御座る。
どうぞおひとつ…いや何個でも、召し上がって下され。

215松永久秀 ◆0DuSSubRgc 2011/02/07(月) 07:38:08ID:wytGubqd
天王寺屋を通じで鉄砲を十丁買った。
この鉄砲で一度に十何人もを殺す方法はないか。

216林佐渡守2011/02/07(月) 19:13:45ID:UZ3MvxEw
>>215
ふん!そのような物、この雷槍イカズチの前では屁の役にも立たぬわっ!!
どぉおりゃああぁぁぁ!!!
大車輪っ!!!!!

217明智光秀 ◆AoRvjgE0uE 2011/02/07(月) 23:31:07ID:Zk0RM69e
褒められたこと・・・、他人からは褒められることがあります。
・・・父に褒めていただきたかった。若年の頃、別れまして。

218林佐渡守2011/02/07(月) 23:44:26ID:UZ3MvxEw
>>217
誰もおぬしに褒められたことがあるかなぞ、聞いておらぬわっ!
そこまで言うのなれば、そいやぁ!わしの雷撃、受けてみっがぁ!?

219明智光秀 ◆AoRvjgE0uE 2011/02/07(月) 23:54:08ID:Zk0RM69e
お、おやめください・・・
そのお力、天下のために役立ててはいかがでしょう。
林様は織田家の重臣、一介の浪人を虐げれば織田家の名声落ちまする。

私は明智光秀、世を見据えるため旅をしている浪人です。
いや決して仕官を求めているだけでは・・・いやいや・・・

220林佐渡守2011/02/07(月) 23:58:38ID:UZ3MvxEw
>>219
なかなか小癪なことを申すわ。
うぬはこれまで、如何なるものを観て参ったのじゃ?
ほれ、そこの茶屋で聞かせよ。嘘八百言うとイカヅチがうなるど?!

221明智光秀 ◆AoRvjgE0uE 2011/02/08(火) 00:05:30ID:O6ZLto2u
ずずー

222林佐渡守2011/02/08(火) 00:18:50ID:povbkfvw
>>221
ほれ!茶ばかりすすっておらんで、旅のよもやま話を聞かさんかい!

223明智光秀 ◆AoRvjgE0uE 2011/02/08(火) 00:21:05ID:O6ZLto2u
ずずーー

224林佐渡守2011/02/08(火) 00:25:24ID:povbkfvw
>>223
をい!その団子はタダではないのじゃぞ。
よい加減にせぬと手打ちにーー

225松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/02/08(火) 00:30:15ID:ORyEbGyp
>>215
そなた何者じゃ?恐ろしい目をしておる…。
その手に持った奇妙な棒で、何をいたす心積もりじゃ?

226明智光秀 ◆AoRvjgE0uE 2011/02/08(火) 00:35:52ID:O6ZLto2u
ゴクリ・・・
おっと失礼、私が見てきたもの・・・それは・・・

ラッシャー板前がシジミを食っているところです!

・・・そろそろ宿で寝ます、またあした

227宇喜多秀家2011/02/08(火) 01:12:20ID:42NMnPkL
>>215
マシンガンにすれば宜しい。
父は一度貴殿に会ってみたいと言っていましたよ…フフフ。

228松永久秀 ◆0DuSSubRgc 2011/02/08(火) 12:51:00ID:oLhs1W2Z
>>216
ほほう、御貴殿は屁で十何人もを同時に殺せるのか。
恐ろしき部将を織田殿はお持ちのようで。

>>217
人に褒められ、敬愛されて出世した男など、この世におらぬ。
父君はそなたを愛し、出世させたい一心なのだろう。

世を見据える旅か。どの辺りをまわってきたのじゃ?
>>226ラッシャー板前がシジミを食うところは、どこで見かけたのじゃ。

>>225
この棒は鉄砲というものでな、これで人を殺すのじゃ。
この乱世の折り、どれだけ配慮しても満足という言葉はありえぬ。
そなたは満足という気持ちになったことはあるかな。
そなたは現在に満足しておるか?

>>227
畿内ではマシンガンなるものは聞いたことがない。
そなたの父君はひとを褒める男かな?
宇喜多直家殿か、一度、茶器などを挟んでご一緒したいものですな。

229松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/02/08(火) 18:41:56ID:ORyEbGyp
>>226
呑気な御仁じゃのう・・・

>>228
鉄砲?成る程それが信長どのの言うておった鉄砲か。
筒の先から弾が出て、轟音が響くそうな。
御仁、わしの前でぜひそれを試してみてはくれぬか。

ふむ、満足したことはないぞ!たとえば飯の量でも足らぬ時がある。じゃが、腹
七分を知らずに食べ過ぎては、まるまると太ってしまう!
肥え太った猪武者にはなりたくないのう。鍋にされるのがおちじゃ。

230明智光秀 ◆AoRvjgE0uE 2011/02/08(火) 22:36:08ID:O6ZLto2u
鉄砲、そのようなものどのように戦に使えばよいのでしょうか
雨が降ったら使えません
織田さまの考え、わかりません・・・

231松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/02/08(火) 23:57:36ID:ORyEbGyp
>>230
火縄の芯に油を染み込ませても駄目じゃろうか?
「水(雨)と油」と言うではないか。
ン…?そこもとは噂に聞く明智十兵衛どのか?美男ゆえか何なのか、人相書きが
広く出回っておるぞ?
挨拶が遅れた、わしは三河の松平竹千代じゃ。今は尾張の天徳寺におる。
よかったら訪ねて来てくれ。

232明智光秀 ◆AoRvjgE0uE 2011/02/09(水) 00:53:41ID:vX6J+uTg
私が美男?はて・・・
ところで、松平さま今後ともよろしくお願いいたす
ところでところで、尾張といえば織田領のはず、なぜ松平さまが天徳寺・・・?

233松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/02/09(水) 01:25:29ID:n5hTg6ye
>>232
ほう、やはりこの人相書きに書かれとるのは貴殿だったのじゃな。
もしかすると斎藤義龍の手の者の仕業やも知れん。
こちらこそ、先々よろしくお願いいたす。ペコリ

うむ…。わしは、今川へ行くところをさる者に五百貫で売られてしまいこの織田
家に参ったのじゃ。今はこの天徳寺にて軟禁されつつ武芸や文書きを習っている。
ただ信長どのが兄のように何くれとなく目をかけてくれ非常に助かっている。
貴殿も尾張に来たなら、生駒屋敷に行ってみられてはどうか。
信長どのが側室・吉乃どのの元に信長どのは最近、足繁く通われておると聞く。
そこではヒョウキンで滑稽な猿(@信長どの)のような草履とりも見れるそうじゃw
じゃがこの草履とり、努々油断してはならない眼光の持ち主じゃとか。
用心して行かれよ・・・

234今川義元2011/02/09(水) 11:32:52ID:ZoPWT9b1
元康、おぬしは今川家に来ていたのではなかったのか?

235明智光秀 ◆AoRvjgE0uE 2011/02/09(水) 18:41:51ID:vX6J+uTg
>>233
父は義龍殿と戦った者ですから、その倅の私を捕らえたいのでしょうか。
私は義龍殿にうらみはございません、あの人は辛い戦いをしていた・・・。

生駒屋敷ですか・・・私は織田様と知り合いではありませんので・・・、そうだ案内してはくださいませぬか?
滑稽な草履とり・・・も興味深いですが一度織田さまその人を見てみたいのです。

236松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/02/09(水) 18:46:23ID:n5hTg6ye
>>234
まことじゃ!忘れており申した。相すみませぬ。

134 ナレーション 2010/11/03(水) 19:11:49 ID:ZZ4JMh6c
そして月日は流れた。
竹千代は今川との人質交換により駿河へ渡り、太源雪斎の教えを受けてすくすく
と成長した。


次のレスより戻させて頂きまする。

237今川義元2011/02/09(水) 19:33:14ID:ZoPWT9b1
>>236
織田家の家臣のなりきりを掛け持ちでやるのは問題ないではないか。

238松平元康 ◆matsu..8w6 2011/02/09(水) 19:44:36ID:n5hTg6ye
>>235
明智どの、実はすっかり忘れておったのじゃが、わしは既に初陣を済ませ武者に
成長して駿河におる設定だったのじゃ。
それゆえ案内は出来ませぬが、時空を超えてこれをお渡し致す。

つ詳細な案内図
つ鹿毛馬一頭
つ路銀(伸ばした銀判3枚)

また、居場所を超えての会話は必要に応じ可能じゃと思いますゆえ何くれとなく
話しかけて下され!

>>235
或いはそうやも知れぬ。
御仁、美濃を離れて新天地にて活躍なさったほうが良いやも知れませぬぞ。
しかし、敵対者にも同情するとは慈悲深い方じゃ。

わしは前述の通り、共には行けぬ身、そうじゃ紹介状を書こう。

さらさら…

これを見せて竹千代の紹介じゃと言えば、必ず信長どのは会うてくれるはず。
では、暴れ馬(信長どのの生まれ年の十二支)を見事に捉えることが出来るか、
遠い駿河の地から健闘を祈っておりまするぞ。

239松平元康 ◆matsu..8w6 2011/02/09(水) 20:02:02ID:n5hTg6ye
>>237
御館様まことに御座りまするか、ではわしのなりきりは当面、この元康と舅の

関口親永とあともう一人…そうですな村井貞勝に致しまする。

240明智光秀 ◆AoRvjgE0uE 2011/02/09(水) 22:53:52ID:vX6J+uTg
>>238
これはこれは、かたじけない・・・このご恩いつか!

〜光秀は馬に乗り尾張に向かった・・・信長の姿を見にである、生駒屋敷にである。

生駒屋敷についたが・・・織田様の姿は見えぬな。チラチラ

241松平元康 ◆matsu..8w6 2011/02/09(水) 23:29:29ID:n5hTg6ye
>>240
明智どの、その銀判を差し出して、生駒屋敷にしばらく逗留を願ってはいかがか。
何か差し出さないと怪しいと思われたなら、馬を。
信長どのは側室の吉乃様に会うため、清洲のお城から足繁く通っておられるはずじゃ。

…それにしてもデカい屋敷で御座ろう!まるで豪族並みじゃな。
今、瞼を閉じても生駒屋敷の様子が思い出される。

242織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/02/10(木) 12:46:07ID:jc6SjGUi
〜生駒屋敷の庭にて。庭には20人ばかりの少年、少女たちが信長に従がっている〜

いまは戦国乱世じゃ。力業に勝るものが無くば生き抜いて行けぬ。
ここに握り飯と瓜がある。
いましがた、百姓の瓜畑から10個ばかり引き千切ってきたところじゃ。

皆、服を脱げ。俺も脱ぐ。
どうだ脱いだぞ。この信長、裸一貫の素っ裸じゃ。
男も女もまわしだけ身に付けよ。
相撲に勝った者には握り飯と瓜をやる。
思う存分、相手を投げ飛ばせ。

243桑丸2011/02/10(木) 15:06:22ID:q7AZsuaD
どすこーい!!

244織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/02/10(木) 18:45:10ID:jc6SjGUi
また桑丸の一人勝ちか。
誰か桑丸に勝てる者はおらぬのか。
このままでは瓜と握り飯はすべて桑丸に持っていかれるぞ。

245松平元康 ◆matsu..8w6 2011/02/10(木) 19:19:59ID:1cvDEugH
>>244
これは信長どの!お久し振りじゃのう。
尾張の鮎の味は忘れ難い、未だに時おり夢に見る。
今日はまた、お好きな相撲に興じておられるかw成る程、力自慢は戦の役に立つ。
わしは今、今川の幕僚におるが、織田家での昔日の日々を忘れたことはないぞ!

246明智光秀 ◆AoRvjgE0uE 2011/02/10(木) 20:33:33ID:J/xggFPk
ごっちゃんです!!

2472011/02/10(木) 21:20:26ID:q7AZsuaD
>>246
えっ、おじちゃん握り飯全部食べちゃったんだ?

248明智光秀 ◆AoRvjgE0uE 2011/02/10(木) 23:52:34ID:J/xggFPk
織田の殿をさがしていて、腹が減ってしまいましてなあ
ん・・・眠くなってきたぞ・・・ぐうぐう

249織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/02/11(金) 13:17:30ID:0iYJrnoj
>>245
松平殿、それは人違いでござります。
御貴殿がまことに今川家幕閣・松平殿だとしたら拙者は斬らねばなりませぬ。

(竹千代、そなたの幼き日の姿、俺の瞼から消したくとも、いまだ消せぬ。さらに自らの器を磨くのじゃぞ)

>>247
茜、よくぞ桑丸を投げ飛ばした。そなたは妾にしてやる。
織田家のために強い子を産め。

>>248
そこの侍、織田の上総を探しておるのか?
握り飯をすべて食った者に上総の居場所を教えることは出来ぬ。
握り飯は相撲に勝った者のための賞与じゃ。
俺に相撲で勝ってみせよ。

2502011/02/11(金) 13:38:50ID:dKiLEGMD
>>249
おらを嫁にしてくださるだかー?わーい!
(ククッ…うまく織田家に潜り込めそうね)

251松平元康 ◆matsu..8w6 2011/02/11(金) 15:06:51ID:fNxF3MUQ
>>249
そうで御座るか…。

(言葉少なに答える元康だ。幼少のみぎりの楽しき思い出を、心の中でそっと宝
箱に入れて鍵をかける)
(わしが今、仕えておるのは今川義元さまだ、義元さまは雪斎どの等をわしに付
けて養育してくれた。だが氏真どのはわしを散々にからかい、また瀬名の気持ち
を弄んだという噂もありわしは好かぬ。それにどうやら蹴鞠や和歌にばかり夢中
になっており、武人というよりまるで公家のようだ。
今川へは義元さまが亡くなるまでの奉仕よ…)

252織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/02/14(月) 16:19:17ID:Hl9qD63B
茜とやら、おぬしは歳は幾つじゃ。昨日までは何処におった。

2532011/02/14(月) 20:45:14ID:uGyx1dOX
>>252
おらか?十五歳になったばかりだ。尾張の中村にいただ。
(たしか中村には猿面冠者な家来がいた筈よ)

254木下小一郎2011/02/16(水) 15:38:50ID:q7TmEaZ5
茜さんでないか!
こんなところでなにしとるだがや。
畑仕事、手伝わなくていいのきゃ?

2552011/02/16(水) 21:53:58ID:OOoBp5Ic
>>254
あらっ、小一郎じゃないの!
聞いて驚きなさい、あたしは信長さまの妾になんのよ。
もう、こんな、手を豆だらけにして畑作業なんて、しなくて済むんだから!
フッフーン(^3^)/
(こいつ意外と利発なのよね。真の目的に気づかれないようにしなくちゃあね)

256木下小一郎2011/02/17(木) 08:43:53ID:M1LBcxCJ
茜さん・・・おらと結婚してくれると約束したでねえか。
去年の十五夜の満月の下での約束を忘れたのきゃ。

兄者の藤吉郎が、いま織田家で台所奉行をやっとるでのう。
珍しい野菜やらを、たくさん持ってきてくれるんじゃ。
おらの家さで一緒に大根汁食わねえか、なあ・・・

2572011/02/17(木) 17:59:55ID:qQAztOBN
>>256
結婚っ??あんた、両耳かっぽじって出直してきなよ。
誰がそんな約束したって?
(こいつ、あたしの目的を知ってて自分を差し出そうとする気かな?)
(あたしの目的は、信長の首をあげることさ!)
小一郎!大根汁なら食い飽きたよ。あたしは、お大尽の暮らしがしたいのさ。
何なら…そうだね、何年か後に…信長様があたしの身体に飽きた頃にふと下げ渡
されることもあるかも知んないよ?待ってみるかい?はっはは…

258鳥居忠吉2011/02/17(木) 22:35:49ID:oXQi9C9d
若様、じいが参りましたぞ。
銭を献上に参りましたぞ、今川家では何かと物入りな筈。
若様に肩身の狭い思いはさせとうござりませぬ…ふがふが。

259松平元康 ◆matsu..8w6 2011/02/18(金) 09:36:33ID:LKp7vRaI
>>258
じい!じいではないか。
この雪のなかを…寒かったじゃろう。さ、さはよう雨具を取って…泥のついた足を湯で洗って…さ、こちらへ参れ。
三河のみなは元気か?三河の雪はこの地よりも降りしきっておったか?
さ、濡れた衣も着替えて…。それにしてもじい、良う来てくれた。よもや三河に
何かあったか?

260雪斎2011/02/18(金) 10:54:36ID:ckEN82MH
これは鳥居殿、寒い中まいられたか。
甘酒をお淹れいたしましょう。
元康殿は甘酒の飲みすぎですぞ。この冬で随分と丸くなられた。

261織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/02/18(金) 17:24:35ID:ckEN82MH
>>257
茜、この者はなんじゃ。秀吉の弟というのはまことか?

中村出身というと、そなたら同郷じゃな。

ふうむ、中村という土地は只ならぬ者ばかり産み出す土地のようじゃ。
俺は只ならぬ者がどういう目をするか、よく知っておる。
いや、斉藤道三の娘を妻にして、そのことを教えられたというべきか。

262千代(七歳)2011/02/19(土) 17:12:00ID:qvPh32Fq
かずとよさま、ちよはかずとよさまのおよめさんになりたい!!

263山内一豊2011/02/19(土) 17:13:50ID:zpBe+jZG
>>262
うん、大きゅうなったらな。

264五徳2011/02/19(土) 17:21:25ID:D0KL6yf1
>>261
お父様、お雛様買ってー。

265千代2011/02/19(土) 22:15:45.54ID:qvPh32Fq
>>263
いくつになったら?

2662011/02/20(日) 15:10:59.16ID:3p5VSoCJ
>>261
んだぁ!秀吉の弟の小一郎だよ。

同郷たって親を早くに亡くしたおらは他郷へ稼ぎにやられて、顔を合
わせるのだって少ないだ。

いんやだぁ、嫁に迎えてくれるって言っただに、たとえ正室でも結ば
れる前に他のおなごの話をするだなんてデリカシーないだぁw
(チッ、何がただならぬ目、よ。少しおとなしくしてから殺ろうかと
思ってたけど、こりゃ気づかれる前にさっさと殺らないとね)

267織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/02/21(月) 17:31:43.88ID:HpGULsRM
>>264
そなたも大きくなったのう。
どんな人形が欲しいのじゃ?

>>266
俺には近頃、帰蝶が秋葉の山の天狗に見えることがある。
帰蝶がおぬしの手に負える女だと思うか?
黙って天狗の弟子にしてもらえ。

茜、世の中、しかめつらしい利口者ばかりでは面白くないと思わぬか?
おぬしは、なかなか利口者の顔をしておる。
それっ! この刀に、みずからの顔を写してみるがよい。

〜信長は茜に刀を渡す。信長は上半身裸でなにも身に付けていない〜

268五徳2011/02/22(火) 18:40:55.67ID:1jyF9rZH
>>267
お父様、かわゆらしいお雛さまの七段飾りがほしいのー。
買って買ってー!

2692011/02/23(水) 20:18:32.81ID:gf7TS7lq
>>267
(へっ、メカケは正室様の従順なパシリになれってか?舐めんなよ)
殿様ぁ、そのままじゃ風邪を引くだぁ。衣を着て欲しいだぁ〜。
(茜は投げられた刀を受け取りざま、信長の腕に向かってふり下ろした)

270織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/02/24(木) 17:23:40.66ID:57Vo4672
>>269
〜茜の振り下ろした刀は信長の腕に、ジーンとした激しい痛みを与えた〜

流血を好まぬ者が流血を好む者に征服されるのが
戦国乱世というものよ。
いま俺の腕から流れる血が深い河を作ろうが、俺に渡れぬ河はない。
なぜなら俺は誰よりも流血を好むからじゃ。

茜、おぬしは何処の間者じゃ。申せ。

>>268
ぬっ・・・
七段飾りであろうが十段であろうが買ってやるから、しばし待っておれ。
危ないから離れておれよ。

271侍女こと2011/02/25(金) 22:37:37.79ID:mHL6vxLn
きゃーーっ!
お館様、二の腕から血が…!

2722011/02/25(金) 22:44:36.98ID:Z6RCbEOs
>>270
(ガラリと口調を変えて)
ふっ、そのままなら失血でこの世からあばよだね。
あたしを雇った奴?ははっ、ここにいる小一郎だよ。
(懐の小刀を抜き放ち不適に茜は笑う)

273織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/02/26(土) 07:42:50.69ID:xiuNRWPA
>>272
茜、俺の妾なら鎮かに抱かれよ。
女子の細腕で真正面に向き合って、俺の息の根を止められるなら止めてみよ。
そのまえに俺の逸物が、おまえの身体を貫くであろうがな、ふっはっはっは!

小一郎は死に方を学んだ顔をしておらぬ。
おぬしとは違ってな。
申せ。おぬしは誰から死に方を学んだ。

>>272
こと。いまより茜という、この女人と夜を共にする。
喉を潤す水を持って参るのじゃ。

274松平元康 ◆matsu..8w6 2011/02/26(土) 19:09:30.73ID:/+YWLfGJ
(南の中天に君臨する十五夜の月を縁から見上げながら)
それにしても、わしはこの先どうなるのじゃろう。
…あっ、じいではないか、じいもまだ起きておったか。
フフ、そうじゃな。今川の重鎮である雪斎どのがおられる中では、話しにくい話
もあるな。
それでじいよ、岡崎はどうした?ただわしの顔を見に来るじいではあるまい?
(じいの顔を覗き込む元康、月明かりに照らされた双頬は以前よりもいくぶん下
膨れになっている)

275今川義元2011/02/27(日) 09:41:08.45ID:htZ04RRd
>>274
元康、わしは氏真に家督を譲り、駿河、遠江は委ねることとした。
これはどういう意味かわかるな?
いよいよ、この義元の住処を京の都に移すときが来たのじゃ。

まず手始めに内乱続きの尾張を獲ることとする。
元康は大高城に兵糧を運びいれよ。
それが無事に済んだなら、朝比奈泰朝とともに鷲津、丸根の城を攻め落とすのじゃ。

276松平元康 ◆matsu..8w6 2011/02/27(日) 12:21:27.06ID:mOxwTbh8
>>275
…はっ、畏まりました。
ではこの元康、早急に屋敷に戻り、来るべき戦の手配を致しまする。
(何と、御館さまの目的は尾張を掠め取るのみにあらず、京の都に御旗を立てる
ことにあったのか。
仮に織田を倒した後にも、斎藤、六角、三好など強豪がひしめいている。それら
を下す勝算はあるのだろうか)
(では通り道の三河はどうなる。御館さまはわしに岡崎城に入れ、とは仰らなん
だ。今川の兵が大挙して岡崎城に入るのか。まさかこのまま、岡崎を今川の領地
になさる気ではあるまいか。そうすれば、百戦錬磨の松平衆が黙ってはおらぬ!)

277人間七七四年2011/02/27(日) 13:38:49.85ID:mOxwTbh8

278松平元康 ◆matsu..8w6 2011/02/27(日) 14:21:11.61ID:mOxwTbh8
>>260
雪斎どの!
此度の戦、御館さまは京へ御旗を立てると言うておられますが、率直に言うて勝
ち目はありまするのか。
道筋には斎藤、六角、三好などの強豪がひしめいておりまする。
雪斎どのが策をぜひともお聞かせ下されまいか。

279鳥居忠吉2011/02/27(日) 14:32:16.05ID:gYRIwYcd
>>259
おうおう、さすがの気配り…。
かように立派に育たれて、じいは嬉しゅうござりまするぞ。
三河のみなは、今川兵に何かと気を使う毎日ですじゃ。

>>260
これは雪斎さま!
(雪降りしきる庭に飛び下りて這いつくばる)
いつもわが殿元康さまが御世話になっており申す。
なんと、手ずからわしに甘酒を?身に余る光栄でござる。

>>274
ふがふが、まだ起きておりましたぞ。こんな夜には目が冴えまする。
さすがはわれらが主たる竹千…いや、元康さま。
それが岡崎では、御年六歳のみぎりに人質に出られたまま、一度も岡崎の城に
戻られぬ元康さまの御顔を見たい、なぜもう初陣も済んだに城に戻られぬ?と
いう疑問の声が噴出しておりましてな。
横柄な今川兵との間で一触即発の気配にござる。
それで今川に掛け合う前に、殿のお考えを知りたいとその一念にて老馬を駆っ
て参り申した。

280雪斎2011/02/28(月) 18:14:07.78ID:srK5Fgu7
>>275
信長は一族の信安と語らい、弟の信勝を謀殺すると
先頃、その信安を追放したばかり。
まずは信長の手綱さばき、この雪斎、この目で確かめとうござります。
鷲頭、丸根の攻略、拙僧に申しつけくだされ。

>>278
義元さまは、まことに賢い御仁じゃ。
「それは不可能なり」と拙僧が申せば、不可能なことを避けるのが今川義元さま。
じゃがのう、元康殿・・・
いくさの神というものは、その不可能なことをやってのけてしまおうとする
無知な男を、ずっと待ち焦がれておるものなのじゃ。

織田信長が果たして無知な男か否か。
それを拙僧は確かめとうござります。
そして尾張を獲ることが出来れば道は大きく開けましょう。

>>279
鳥居殿、どうぞ顔を上げてくだされ。
大高城への兵糧搬入は元康殿にとって、難しい任務やもしれぬ。
そなたの力添えが不可欠でありましょう。
さ、この甘酒で鋭気を養ってくだされ。

281松平元康 ◆matsu..8w6 2011/02/28(月) 21:32:06.35ID:9EhPKMse
>>279
肩身のせまい思いをさせて、まことに済まぬ。
じい、ただでさえ大変な状況であるのに、このように銭をわしに持って参って大
丈夫なのか?
わしはひもじい思いはしておらぬ。わざわざ持って来てくれたその気持ちは嬉し
いが、この銭でみなの子女にせいのつく物を食べさせてやってはくれぬか。


じい、年寄りは早寝じゃというが、そちはまだ年寄りではないようじゃw
何と、岡崎のみなはそれ程までにわしのことを想ってくれておるか。確かに、みなと今川兵が衝突などしては一大事。
じいよ、わしは明日、雪斎さまに一度岡崎へ還らせてもらえぬか掛け合ってみる。
結果次第では、今川から心が離れることもあり得るじゃろう。

282松平元康 ◆matsu..8w6 2011/02/28(月) 22:13:27.77ID:9EhPKMse
>>280
信長が無知な男か確かめて、如何するおつもりか。
挑戦すべきは尾張も統一しておらぬ信長ではなく、天下に御座りますろう。
信長を倒せば、美濃の斎藤、そして斎藤を倒せば…。次から次へと強豪があらわ
れまする。
雪斎さまは御館さまにどう天下に覇を唱えさせようと思われておられまするか。

………

それで雪斎さま、元康ひとつ頼みが御座りまする。
遠く六歳のみぎりに城を出てから、一度も還ったことのない岡崎の城に、ひとた
び還らせていただきとう存じまする。
父が弑されてより後、わしの顔を見るのを心待ちにしている岡崎衆に、わしの無
事な姿を見せてやりたい。無論、本丸には入りませぬ。お聞き届け願えませぬか。

283関口親永2011/03/01(火) 17:36:44.94ID:xrYowHWY
>>280
雪斎どの!婿元康の不躾なことば、わしに免じてどうか許されよ。
戦が起こらば、この親永も雪斎どのに従い軍務に身を投じまする。

284鳥居忠吉2011/03/02(水) 20:13:17.88ID:DegWCGms
>>280
ふがふが、この甘酒はなんとも美味ですなあ。
この老体に出来るのは、殿の無事を祈ることのみですじゃ・・・
(元康さま、岡崎城の地下蔵の鍵はこの爺、誰にも渡しませぬぞ!)

285鳥居忠吉2011/03/02(水) 21:01:58.96ID:DegWCGms
>>281
勿体ないおことば。岡崎のみなが知れば感涙にむせびますじゃろう。
じゃが、舅の関口殿にこの上新たに鎧兜なぞ揃えてもろうては、舅殿に対して今
後でかい顔が出来なくなり申す。今川と袂を分かつ可能性があるからには、出来
るだけ恩を作らないことが武士(もののふ)として肝要ですのじゃ。
何の、鎧兜で恩に着せられるのは五月人形だけで十分に御座る。

ふがふが、じいはもういい歳ですじゃ。はよう岡崎に帰って安心させて下され。
ポックリ逝くことも考えられますでのう・・・

雪斎さまは流石すぐれた軍師じゃが、それゆえにこれはと思うた者は今川の武将
の試金石にする筈。それは出来るだけ厳しい任務をこなさねばならないじゃろう。
殿のことで御座るよ。
ふがふが、ですゆえいま岡崎に戻るのは、じいには厳しく思われまする。
戻れるとしたなら、織田を倒してからではありますまいか。しかも殿は、最前線
の尾張に行くことになりまする。それゆえこうして銭を・・・
みなも、殿の有り難いおことばを聞けばまた、明日から殿のお帰りを首を長くし
て待つことが叶いまする。

2862011/03/03(木) 12:37:59.98ID:bqk/qMKW
>>273
あたしはそういう風に、男女のなまな事を持ち出されるのが、耐えられないのさ。
あたしは、十の頃に母親の再婚相手に迫られて以来、男が嫌いでね。
奴は皆、寝静まった深更に隣で眠るあたしの口を手で押さえながら、こう言った
んだ。
「わしゃがお前の女陰をこのイチモツで貫いて大人にしてやるで、へっへっへっ…」
あたしは咄嗟に野郎のあそこを蹴り飛ばして逃げたという訳さ。

ふん、じゃあな、信長それに小一郎。せいぜい二人で男色してな。

2872011/03/03(木) 12:52:31.50ID:bqk/qMKW
(甲賀へ続く道をひた走りながら)
…なんであたしは、信長も小一郎も拒んでしまったんだろう? 褥を共にするく
らい、どこのくの一でもやってることだろうに。
だけど信長になまな事を持ち出された瞬間、からだが震えてしまったんだ。

…あたしも、まだまだ青いね。敬愛するおぎん姉さんみたいになれたらいいのに。
おぎん姉さんは、野郎とからだが繋がる前にしとめるのが上手いんだ。
おぎん姉さんに相談にのってもらおうかなあ…

288滝川一益2011/03/04(金) 02:06:44.90ID:A/m5JpG0
>>273
お久しぶりでやんすね、旦那。あの時はどうも。
あれから三河→遠州→駿河→甲斐→越後などと視察して来やしたぜ。
そろそろ飯の種にも困るんで、いっそ雇って貰おうと思いやしてねw
ハハッ、これぁ市で買った黒鹿毛の駿馬ですぜ、財布を空にしやしてねw旦那へ
の手土産でさぁ。

289木下秀吉2011/03/05(土) 21:28:38.11ID:S29H8gHv
>>273
信長さまぁ、生娘にはもっと優しく、噛んで含めるように接しないと。
しかもDV被害者なわけですからして…。

290今川義元2011/03/05(土) 22:21:34.80ID:TCCqxcKV
>>280
よかろう、ならば雪斎が先鋒となり鷲津、丸根を攻略せよ。
余も追って兵を率い、尾張へ入る。

>>276
元康、おぬしは雪斎とは別働隊となり
信長が次々に築く砦を各個撃破いたすのじゃ。
ただし雪斎とは連絡を密にするように。

291松平元康 ◆matsu..8w6 2011/03/06(日) 23:32:22.47ID:uL9NtfdZ
>>290
はっ、かしこまりました。
それで義元さま、雪斎どのにもご相談申し上げたのですが、一度岡崎城に帰らせ
ていただけませぬか。むろん、城代岡部どののおられる本丸には入り申さず、す
ぐさま鷲津・丸根に向かいまする。大きな戦をまえに、岡崎衆の団結を高めてお
きとう御座りまする。
(万全を機するならば、一度に京に上るよりも尾張と美濃を取った時点で稲葉山
城あたりに義元さまが入られ、二、三年統治してから改めて京の都に上るほうが
よろしい。駿河から京の都では平坦が延びすぎて、裏切った武田あたりに駿河と
の間を遮断され奪われかねない。だがこの事、さかしらに申し上げるべきか…)

292織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/03/07(月) 12:17:18.50ID:PZCgUNFY
>>288
一益が黒鹿毛を引っ提げて戻って参ったか。
ふん・・・褐色の胴体は戦場で映えそうだが、馬で飯は食えぬぞ。
俺は次の合戦では籠城を決め込む算段じゃ。
尾張には米はたっぷりあるが、飯の上に乗せる味噌が足らぬ。

ときに一益、
三河から駿河まで見て参ったのか。今川、松平一党はどう動いておる?

>>289
サル、無駄口を叩くな。俺は天下に轟く大うつけの織田の上総じゃ。
腕の傷も癒えぬゆえ、ジタバタとした悪あがきは終りとする。
俺は次の合戦では籠城を決め込むぞ。
そこで、いますぐ不足の品を調達して参れ。
三河辺りまで駆け、
「織田の上総は女に腕を斬られたゆえ籠城する。味噌と野菜を寄こせと」喋り倒して参るのじゃ。

293木下秀吉2011/03/07(月) 19:47:40.11ID:SCNgCUvD
>>292
へへえ(平伏する)。
さっそく三河まで走り、この藤吉、決死の芝居をして参ります。

294人間七七四年2011/03/07(月) 22:53:04.85ID:ZoM9qccz
59 白牡丹 ◆Enju.swKJU age 2011/01/29(土) 23:15:50
夜闌 香焚き 天を夢む 第三幕
http://jbbs.livedoor.jp/study/9102/

歴史難民から引っ越しました。
これまでの粗筋など、「解説」スレで随時更新します。
質問も解説スレでお願いします。

ご参加、お待ちしています。

295滝川一益2011/03/08(火) 21:28:32.99ID:cAFtM4f9
>>292
へへっ殿様、移動には使えまさぁ。
あぁ…確かに籠城の役には立たないでやんすね。でも殿様、本当に籠城するんですかい?
いつだったかわしは籠城のようなジリ貧な真似はせんって言ってらしたような…。
へへっ、味噌ならたんまり買い込んで参りやすよ。ただあっちもこっちもから買い込んで
参りやすんで、「この味噌は旨い、あの味噌は俺の口に合わぬ」ってな味のバラツキが出
るのは勘弁して下さいよw

今川および松平一党ですかい、いやぁ今川は派手に戦の準備をしてやすよ。負けるたぁ思っ
てねえから、堂々としたもんでさぁ。
死角があるとしたら、大将の義元が馬に乗れねぇことでやんすねw
松平はピリピリしてやすね、岡崎城下なんか著しく。
まぁ、大将の元康が人質にやられてから一度も帰って来ないんでやんすから、老臣を始め
として民衆までジリジリと苛立つ気分になるのは仕方ないんでさぁ。何故なら城代の岡部
が高圧的だからでやんす。

296鳥居忠吉2011/03/10(木) 21:29:32.59ID:9hPatcUY
うぅむ…。三河からの報せによると、尾張出身の者が八丁味噌をしこたま買い込
んでおる様子。盛んに触れ回っておることには、何でも信長が籠城するとか。
これは、さっそく殿にお知らせせねば…。ふがふが。

297前田慶次郎2011/03/12(土) 10:35:39.47ID:WU2dgPO8
>>295
一益どの、壊滅状態となった奥州を救いに
おいらは旅に出たいんだ!

298滝川一益2011/03/12(土) 21:11:45.25ID:p4uJHgjS
>>297
よし!わかった。やるからには、中途半端はいけねぇぜ。これを持って行きな。

つ栗毛馬
つ金子袋
つ道中手形
つ御守り

俺も救援物資を手配するぜ。頑張ってきな!

299前田慶次郎2011/03/12(土) 21:53:56.73ID:WU2dgPO8
一益どの、会津でなんか爆発して白い煙が上がってやがる!
なんかおっかねえ!

300滝川一益2011/03/13(日) 20:02:19.96ID:BxA9fUS5
>>299
慶次!
原発がぶっ壊れたら、関東をこえて静岡あたりまでヤバいらしいから気合い入れて行けよ!

301前田慶次郎2011/03/15(火) 22:52:33.93ID:2b1uMXeU
一益どの、静岡あたりが大揺れらしいですぜ!
別な意味で静岡もやばいぜ!

しかし今川の家中も揺れ動いてるんじゃないでしょうか。
とくに三河勢は本気で戦いを挑んでくるつもりなのか・・・

302織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/03/16(水) 09:28:26.52ID:f1fSjDe0
俺は味噌の味には文句は言わぬ。
胃に入ってしまえば同じじゃ、ふっはっはっは!

岡部が高圧的か・・・しかし元康が義元の手元にいる以上、三河を調略するのは難しかろう。
鳥居忠吉などは竹千代のためなら、
腸をみずからの手で引き千切る覚悟で尾張へ攻め寄せよう。

それに、この腕の傷を見よ。この傷は閨でおんなに斬られた傷じゃ。
俺も焼きが回ったようでな、この傷では出陣など出来ぬ。
おぬしも女子と寝床で横になるときは気をつけるのじゃぞ、ふっはっは!

ときに、そこで騒がしくしておる若造は何者じゃ?
慶次と申したな。>>301
よし、一益。おぬしら二人で信長は閨でおんなに腕を切られたと触れ回って参れ。
大揺れの静岡まで触れ回って参れ。

303織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/03/16(水) 09:30:29.17ID:f1fSjDe0
これは>>295の一益に対するレスじゃ。

304人間七七四年2011/03/17(木) 14:55:09.55ID:rXpPcYJE
信長は茜と閨を共にしてないと思うんだけど

305織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/03/17(木) 15:48:24.68ID:mAkks0E0
良いのじゃ。信長は夜毎、女子を閨に引きずり込む
おんな狂いとなり、もはや合戦どころではなくなったのじゃ。

306人間七七四年2011/03/17(木) 23:02:26.67ID:rXpPcYJE
>>305
噂でしょw

307今川義元2011/03/18(金) 07:38:26.84ID:6mIpgaU4
>>291
よかろう、ならば岡崎へのいったんの入城が済んだなら
ただちに鷲津、丸根攻略にかかるのじゃ。
先鋒は朝比奈泰朝、松平元康とする。

信長め、すっかり怖気づいたのか微塵も兵を動かそうとせぬと言うではないか。
いずれ織田からの降伏の使者が参ろう。尾張攻略は短期で済みそうじゃのう。

308松平元康 ◆matsu..8w6 2011/03/18(金) 11:28:34.70ID:ccevVVKB
>>307
はっ、かしこまりました。

おそれながら御館さま、わしは幼少のみぎり織田家に人質として囚われていた時、
折に触れて信長の気性の激しさ、強さに触れ申しました。とても、おめおめと
今川に降る男とは思えませぬ。ご油断なされませぬよう。

309滝川一益 ◆mxR21ZBahU 2011/03/21(月) 15:55:22.86ID:x1paNrbR
>>301
慶次、その後どうなったんでぃ?

三河勢については、これから俺も味噌を買い集めながら調べてみるつもりだが、
なんといっても駿府にいる松平元康の采配ひとつじゃねぇかな。
なんならおめぇ、駿府に行って元康に会って来たらどうでぇ?

310滝川一益 ◆mxR21ZBahU 2011/03/21(月) 16:19:45.44ID:x1paNrbR
>>302
いやぁ、殿様のことじゃねぇんす。他のご家来衆のことでさぁw上は家老から下
は足軽まで…。

で、やんすねー。元康どのは今川義元のめいを妻にしてやすからね、裏切らせる
のは事でやしょう。そもそも元服してるにも関わらず、岡崎城に独立すらさせて
貰って無いんでやすからね。
まぁそれだけ、岡崎城は今川にとって若僧にゃあ任せられねぇ要衝なんでやしょ
うね。織田と戦ううえで…。
仰る通り、鳥居忠吉、酒井忠次ほか三河衆は、元康どのが為なら死に物狂いで戦
いを挑んできやしょうね。
敵としては当たりたくない一騎当千の強者たちでやんす。

殿様が閨でおんなに…。わかりやした、さっそく触れ回ってくるでやんす。
(殿様にはなにか深い考えがおありになるに違いねぇ)

えっ、俺も大揺れの駿河まで…?わかりやした。ひょっとしたら死出の旅路が野
郎だってのが閉口でやんすが、はりきって言いふらして参りやすぜ。

>>301
よし、慶次、俺も一緒に行くぜ!旅籠の代金は心配すんな。

311人間七七四年2011/03/25(金) 16:14:46.44ID:dpNYrSZh
516 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2011/03/25(金) 16:05:40.68
ととのえは昔はなりきり住人だったが、今じゃ完全になりきり荒らしだな

ととのえはアンジェの邪魔をする事を最優先に動いてる
そのアンジェはほぼ全ての歴史系なりきりに関わってる

つまりととのえは自分も大好きな歴史系なりきりを
自分の手で根こそぎ潰さなきゃいけない状態にあるわけだ
そんな境遇に悩みを抱く事は無いのだろうか

戦国板の戦国夢幻や歴難のなりきって話しをするスレを潰されたら
ととのえは何を思うのだろうか

517 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2011/03/25(金) 16:07:53.48
ととのえ攻めをすべきか

518 名前:八戸舎休 ◆VdLq5lmUVM [] 投稿日:2011/03/25(金) 16:09:24.46
うむ、それしかあるまい。
陣立ては如何致す、答えろ

519 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2011/03/25(金) 16:13:15.56
★ととのえスレ

戦国武将になりきって話しをするスレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1297520862/
【なりきり】戦国夢幻
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1276002497/

★ととのえの外部板
http://jbbs.livedoor.jp/sports/37067/

312人間七七四年2011/03/25(金) 16:20:26.19ID:dpNYrSZh
>>1-410
  ___◎_r‐ロユ
 └─‐┐ナ┐┌┘ _  ヘ____
     /./┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
    </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘|                常識的、と君は言うがな?
                         _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、        自分のいう常識が、必ずしも他人の常識と同じであるとはかぎらない。
                       ,r'"           `ヽ.      常識とは人の数だけ存在するのだよ。
                   __,,::r'7" ::.              ヽ_   これはどのような物事にもいえることだ。
               _____ ゙l  |  :: _ノ      ヘ_     ゙) 7 例えば善悪。何が善で、なにが悪かなんてしょせんは人が決めたこと。
                /`ー---‐^ヽヽ`l :: __       ____   /ノ ) 必ずしもそれが絶対とは限らない。
             l:::      lヾミ,l _;;r';; ;;ヽ      ん';; ヽ ヒ-彡|  ニーチェも「一切は許されている」って言ってるしね。
        _  ,--、l::::.      ノ〉"l,_l "|!!;; O;;!〉;.:)  f'<!;O; ;;;!|= ゙レr-{ 社会で言われている善悪はいわば相対的な善悪なんだよ、
    ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l| ヽ"::::''`ー-‐'´.::;i,  i `''-‐'    r';' } 常識だってそうさ、社会で言われている常識は相対的な常識でしかない。
   ,/   :::         i ̄ ̄  | ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ| ならば絶対的な「それら」はどこにあるのか?
  /:::::::.        l:::    l:::::::   l. |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  それは個人の中に存在する、つまり人の数だけ「それら」はあるんだよ。
 l:::::::::::.   l:::    !::    |:::::::   l .| ::゙l ::´ヽ---‐-‐-‐---/` ,il"..|'". .  突然こんなことを言われても理解できないかもしれないが、
 |:::::::::l::::  l:::    |::    l:::::     l .{  ::| 、 ::\二二二二/, il   |    きっと君にもわかる日がやってくる。
 |::::::::::l:::.   }:::   l:::::,r-----    l/ト、 :|. ゙l;:  ::=====: ,i' ,l' ノト、   「真実は常に君と共に。」
 ヽ::::::::l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \  自分を信じて生きるんだ。
  \::::`ー‐'  / l__l;;;;;;;;;;;/'  |    `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \

  ___◎_r‐ロユ
 └─‐┐ナ┐┌┘ _  ヘ____
     /./┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
    </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘|
                         _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
                       ,r'"           `ヽ.
                   __,,::r'7" ::.              ヽ_
               _____ ゙l  |  :: _ノ      ヘ_     ゙) 7
                /`ー---‐^ヽヽ`l :: __       ____   /ノ )
             l:::      lヾミ,l _;;r';; ;;ヽ      ん';; ヽ ヒ-彡|
        _  ,--、l::::.      ノ〉"l,_l "|!!;; O;;!〉;.:)  f'<!;O; ;;;!|= ゙レr-{
    ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l| ヽ"::::''`ー-‐'´.::;i,  i `''-‐'    r';' }
   ,/   :::         i ̄ ̄  | ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ|
  /:::::::.        l:::    l:::::::   l. |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
 l:::::::::::.   l:::    !::    |:::::::   l .| ::゙l ::´ヽ---‐-‐-‐---/` ,il"..|'". .
 |:::::::::l::::  l:::    |::    l:::::     l .{  ::| 、 ::\二二二二/, il   |
 |::::::::::l:::.   }:::   l:::::,r-----    l/ト、 :|. ゙l;:  ::=====: ,i' ,l' ノト、
 ヽ::::::::l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
  \::::`ー‐'  / l__l;;;;;;;;;;;/'  |    `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \

313人間七七四年2011/03/25(金) 18:02:54.18ID:TT/DJ3vu
>>311
ととのえって誰?

314人間七七四年2011/03/25(金) 19:27:39.43ID:dpNYrSZh
>>313
このスレの織田信長の中の人

315人間七七四年2011/03/25(金) 20:48:20.01ID:JW5Rkj2r
>>314
え、そうなんだ?知らなかった

316人間七七四年2011/03/25(金) 20:59:17.08ID:3j7WGYTX
>>314の妄想だから。ソースはどこにもなし。
つうか、ととのえだのアンジェだの言う奴は全部荒らし。
参加者はNGワードに入れておくといい。

317人間七七四年2011/03/25(金) 22:09:02.54ID:35MJ6Dcu
>>316
ととのえ必死だなw
無視ならまだしもいきなりNG推奨してるあたり必死さが滲み出てるw

318人間七七四年2011/03/26(土) 17:41:47.69ID:pupn7gAK
で、アンジェって誰?

319人間七七四年2011/03/26(土) 18:15:11.76ID:RZD2CZSf
>>318
ミゲル・カルモナじゃね?

320人間七七四年2011/03/26(土) 19:02:44.72ID:pupn7gAK
>>319
知らんがな

321滝川一益2011/03/27(日) 12:36:34.39ID:u4lNtVaw
いやぁ、いい湯だな〜。
慶次よ、箱根の湯は絶品だなあ!
ここで温まったら、また駿河に戻って噂を流さねばなんねえ!
とくと風呂の味、味わっておけよ。

322前田慶次郎2011/03/27(日) 17:00:13.31ID:IQpaa+zH
一益どの、この温泉は飲めるんじゃろうか?
関東では幼子に水を飲ませると被曝する言うとったがのう!

323人間七七四年2011/03/27(日) 18:40:56.92ID:wkfkTqkG
ととのえと天成会の臭い

324人間七七四年2011/03/27(日) 20:23:22.40ID:k+IPkKun
>>323
天成会って何?

325滝川一益2011/03/27(日) 20:31:47.08ID:u4lNtVaw
>>322
大人なら多少は大丈夫だ!
慶次、いい加減なことを言うと箱根観光協会から訴えられるから控えときな。

326前田慶次郎2011/04/02(土) 08:06:55.44ID:h/+tOTxV
すまねえ一益どの!
しかし聞く話しによればハルナ愛なる女人に扮装した武将が
奥州を救いに旅立ったらしい!おれたちも負けちゃいられねえぜ!

327滝川一益 ◆mxR21ZBahU 2011/04/03(日) 00:11:46.80ID:z6fLcb3v
>>326
馬ぁ鹿、俺たちにゃ織田家って後ろ楯がいんだろ?
後ろ楯が滅びちまったら、乞食同然の暮らしになっちまう。
まずは、織田家の用を果たしてからだぜ。

・・・ワレ・・・ヨブ・・・カレゾ・・・

329松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/04/10(日) 01:44:21.40ID:HrlrbFms
>>328
あの…ここは、なりきるスレなのじゃが…。
おたくはどうゆう武将がやりたいのじゃ?
それとも未来から来た設定なので御座るか?

330安東愛季 ◆wXZmb4Idgxkq 2011/04/18(月) 18:27:29.13ID:i0f6MSWk
もう、この手のスレをやらぬ如くなり申して四年ほど経ったのであろうか。
ふっと、かく申したスレを思ゐ出して検索してみると、未だその手のスレは、脈々であると受け継がれておるように候。
未だ健全なることに、ほっと致した。

331松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/04/18(月) 21:04:42.71ID:4zTw0EwI
>>330
お暇なら、このスレでひとつ如何に御座る?

332安東愛季 ◆wXZmb4Idgxkq 2011/04/19(火) 19:53:36.08ID:TOYncChI
>>331
…そうですな、そうすると致しましょう。

333松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/04/19(火) 21:30:30.27ID:B7VQzQUc
>>332
おお!参加して下さるか!
ちなみにここよりも人のおる、このスレへのレス投下もお薦めじゃ!

【歴史難民板】
戦国武将になりきって話しをするスレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1297520862/

334松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/04/19(火) 21:36:47.21ID:B7VQzQUc
ところで、わしの年齢は>>308より十ばかり若返っておる。
ややこしいのじゃが、その旨よろしく理解されたい。

335織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/05/05(木) 12:26:20.86ID:XZMsa2jX
では俺も若い頃に戻ろうかのう。
一益、おぬしも若返るのじゃ、ふっはっはっ!

336細川ガラシャ2011/05/09(月) 00:17:49.64ID:4+K9h3CZ
自殺を考えている人へ

私みたいになりたくなかったら自殺だけはやめといた方がいいですよ。
地獄つらいですよ。
今の心情正直に書き込んだら荒らしみたいになるから冷静ぶった書き方してるけど、マジでつらいですよ。

337明智光秀2011/05/10(火) 13:52:11.52ID:8t2ysc+L
>>336
わしのせいで済まぬ。

3382011/05/12(木) 12:14:17.05ID:HfkU152E
>>337
そこ真面目に答えるとこじゃないですからー

339竹千代天下御免!2011/05/15(日) 18:42:33.85ID:477TM3CG
ttp://unkar.org/r/charaneta2/1267614096/ >1
ttp://mimizun.com/log/2ch/charaneta2/1267614096/

340松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/05/15(日) 21:20:30.36ID:BLI9hpXi
>>339
わしのスレを見て下さりありがとう!
「竹千代天下御免!」はタイトルもノリが良うて気に入っていたのじゃが、長期
にわたる携帯規制やスレ乱立により落ちてしもうたのじゃ。
気にかけて下さる方がいて嬉しゅう御座る!

341松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/05/21(土) 09:39:48.22ID:sEqQpZDc
>>884
龍王丸どの、よくここにいらせられた。
実はわし、戦国板と歴史難民板にスレを立てまして御座る。
織田信長どののご助言によるものじゃ。
それで氏親どのにも是非遊びに来ていただきたいのじゃが…。

歴難板
戦国武将になりきって話しをするスレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1297520862/

戦国板
【なりきり】戦国夢幻
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1276002497/

342松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/05/21(土) 09:42:52.87ID:sEqQpZDc
>>341
わしとしたことが誤爆してしもうた!
許したもれ。

343前田利政2011/06/11(土) 18:05:18.36ID:T5GGaEyC
みなさん、お久しぶり。

太閤さんが死んだ。
遺言で政治は家康さんに、世継ぎの秀頼様の後見に父、利家が任された。
太閤さんは、家康さんに、秀頼君のことを宜しく頼むと、懇願して死んだ。

344前田利政2011/06/11(土) 18:25:46.26ID:T5GGaEyC
この時、太閤は、天下は家康のものと思ったのだろうか。
豊臣政権下の織田家のように、豊臣家が小さくなっても
生き残ればいいと思ったのだろうか?

345前田利政2011/06/11(土) 18:31:26.57ID:T5GGaEyC
僕は、秀頼君の親衛隊長として、働いていた。
朝鮮との戦後処理も終わっていない中、
なんとか日本のために働こうと思う。
難しい状態に日本はあった。
家康さんの指導力に期待するしかない。

346前田利政2011/06/12(日) 06:49:23.88ID:SvF66coZ
と思っていたら、家康さんが滅茶苦茶やり始めた。
太閤の遺言を尽く無視し、やりたい放題。
他の大老・全奉行が困ってしまった。

そんな人とは、思っていなかった。尊敬していたのに、憎さ百倍である。

347前田利政2011/06/12(日) 06:54:16.30ID:SvF66coZ
多くの大名が、家康を討とうと、父の周りに集まってきた。
家康さんの所にもかなりの大名が集結。

父はどうするのだろう?

348前田利政2011/06/12(日) 07:00:39.83ID:SvF66coZ
父は、家康と戦うべきではないと主張。
朝鮮での戦いが終わったばかりの時に、日本を内乱させては駄目だという。
自ら、家康邸に赴き、説得してくるそうだ。
もし、自分が殺されるようなことがあれば、戦をしろといって、
一人で出ていった。

349前田利政2011/06/12(日) 07:04:28.72ID:SvF66coZ
父の説得に家康さんは合意。戦は避けられた。

けれど、家康邸から帰ってきてから、父の体調が悪くなった。
自分は、家康が、父に毒をもったのではないかと、憶測した。

350前田利政2011/06/12(日) 07:12:09.31ID:SvF66coZ
毒を盛られたと思われる父も不注意だ。
家康は、父さえいなければ、天下を我がものにできると思っているはずだ。

そう言っているうちにも、父はどんどん病状が悪化した。

351前田利政2011/06/12(日) 07:23:29.33ID:SvF66coZ
家康が父の見舞いに来た。
なんか、病気が治ると言って薬を渡している。
おいおい、そんなもん飲んでいいんかー。
父は、その薬を飲んでしまった。。。

352前田利政2011/06/12(日) 07:28:04.92ID:SvF66coZ
1999年、前田利家、逝去。

家康にしてやられたよ。思った通り、家康は、また滅茶苦茶やり始めた。
もう、誰にも止められない。
豊臣家の直轄地より大きな石高を持つ家康に誰も逆らえないのだ。

353前田利政2011/06/12(日) 07:35:00.13ID:SvF66coZ
話は、少し戻って、太閤死後直後。
淀城にいた、秀頼君と淀殿が、太閤の遺言で大坂城に入った。

それまで、大坂城にいた北政所は、居場所がなくなって出家してしまった。
可哀想なことである。

354前田利政2011/06/12(日) 07:44:50.91ID:SvF66coZ
家康の滅茶苦茶な命令が、前田家にもやってきた。
常に中央にいた前田家に、他の大名と同様、地元に帰れという命令だ。
兄、利長も渋々これを受け入れた。

ヤバイ感じになってきた。

355前田利政2011/06/12(日) 07:50:36.95ID:SvF66coZ
おいおい、また、家康が滅茶苦茶なこと言ってきたぞ。
兄が、家康暗殺を画策したというのだ。もう、空いた口が塞がらない。
家康は、前田家が屈服しなければ、兵を送るぞと脅してきた。

356前田利政2011/06/12(日) 07:55:27.57ID:SvF66coZ
家康の横暴に不満を抱いている大名は多くいるはず。
戦になれば、前田家の味方につく大名も少なからず出てくるはず。
僕は、兄に戦うべきだと進言したが、
兄は、強大な家康には勝てないと言って、
前田家は、家康と「和睦」することになった。

357前田利政2011/06/12(日) 08:05:16.45ID:SvF66coZ
「和睦」の中身は、こうです。
母の松を人質として江戸に行くこと。
側室の幼い利常を利長の養子とし、次の当主とする。
利常と、徳川の珠姫を縁組し、人質として、珠姫は金沢に行く。

兄は、実子ができないから、僕が次の当主になると思っていた。
こんな糞和睦、やってらんね〜。

358前田利政2011/06/12(日) 08:28:44.09ID:SvF66coZ
もう僕はすべてにやる気をなくしてしまった。
まだ、日本の政局は決まっていないが、どうでもいい。
なんか、今度は、家康は上杉にイチャモン付けてるみたいけど、
どうでもいい。勝手にやっててくれ。

359前田利政2011/06/12(日) 08:33:00.71ID:SvF66coZ
家康は、上杉討伐を全国の多くの大名に命令した。
前田家は行かなくていいらしい。家康に信用されてないんでしょう。

けれど、家康軍は真剣に上杉を攻めないでいる。
どういうことなのか?

360前田利政2011/06/12(日) 08:38:03.85ID:SvF66coZ
上方で三成さんの主導で、反家康のクーデターが起こった。
盟主は毛利輝元さん。
それなら、石田方にも勝つチャンスがあるかもしれない。
けど、もう俺なんもやる気しないんだよな〜。

361前田利政2011/06/12(日) 08:45:05.19ID:SvF66coZ
兄に呼び出された。
既に前田と徳川は同盟関係であるから、家康の味方をするそうだ。
それで、西軍の丹羽と戦うため、僕に能登の5千の兵を率いて来いと言う。
やる気しないが、しょうがなく、兵を引き連れて、加賀に向かった。

362前田利政2011/06/12(日) 08:50:47.47ID:SvF66coZ
この戦いの決着地点は、関ヶ原付近になるらしい。
家康からの書状で、そこまで西軍を蹴散らしてやって来いという事らしい。
かなり難しい命令だ。
とりあえず、南加賀の丹羽家と交戦状態になった。

363前田利政2011/06/12(日) 08:55:02.62ID:SvF66coZ
数の違いで、前田の楽勝だった。南加賀を攻略した。
しかし、越前・近江の西軍を倒すのは、無理だろう。
それに、西軍が勝つかもしれない。
僕は、兄に無断で、能登に引き返した。

364前田利政2011/06/13(月) 10:46:36.63ID:Io28IFU+
兄は、残る2万の兵で、越前に侵攻する計画をしていたが、
やはり、西軍が勝つかもしれないと思い、
大谷が海から攻めてくると言い訳して、金沢に引き返した。

365前田利政2011/06/13(月) 10:49:16.85ID:Io28IFU+
東軍、西軍、どっちが勝つのか。

どっちでもいいや。
僕は、現実逃避状態であった。

366前田利政2011/06/13(月) 10:53:58.15ID:Io28IFU+
東軍が勝ったという情報が入る。
なんか、毛利勢が、動かなかったり、裏切りしたらしい。
訳の分からない戦いだ。

毛利って西軍の盟主でなかったか?

367前田利政2011/06/13(月) 11:01:27.00ID:Io28IFU+
関ヶ原で、西軍で実質戦ったのは、
三成と、僕の義理の兄、秀家だけだったらしい。
それだけでもよく善戦したみたいだ。
クーデターの首謀者として、
三成、行長、エケイは、斬首された。切腹でないのな。
不名誉なことで、可哀想な三成さんたちだ。
義理の兄、秀家は、伊豆大島に遠島であった。殺されなくて良かった。

368前田利政2011/06/13(月) 11:08:49.74ID:Io28IFU+
僕はというと、領地没収であった。
兄は、遅参にもかかわらず、よくやったと評価され、
加賀120万石の領土の主宰となった。

仕方ないか。僕は家族と京の嵯峨に隠棲することにした。

369前田利政2011/06/13(月) 11:19:07.94ID:Io28IFU+
隠棲といっても幽閉に近い状態だった。
僕は、家康に大分警戒されているみたいだ。
まだ、天下は、徳川のものになった訳ではなかった事もある。
豊臣の家臣として、家康も戦った訳だから。

この先、どうなるのだろう。

370上杉謙信2011/06/13(月) 11:29:01.85ID:Io28IFU+
時は移ろい1576年。謙信である。皆様お久しぶり。
天下は、信長を中心に回っておる。
上杉と織田はまだ同盟関係であったが、どうも状況が変わってきた。
信長は、日本全土を織田家の直轄地にしたいらしい。
わしは、天皇・幕府を中心とした日本の姿を目指していた。
信長は、天皇さえも自分の下に付けたいみたいだ。
困ったことになってきた。

371森長可2011/06/14(火) 11:11:59.85ID:sds9eaKc
ヒャハーーーーーーーーー!
俺さまの前では謙信なんぞもウンコ同然。SATUGAIしてやんよw


372上杉謙信2011/06/14(火) 11:44:46.19ID:gLKEDKb9
まだ、尾越同盟中であるぞ。

373上杉謙信2011/06/14(火) 12:03:53.20ID:gLKEDKb9
私は、信長に文を書いた。
朝廷を自分の下に置くのは、けしからんと。

返信はなかった。

374上杉謙信2011/06/14(火) 12:33:00.59ID:gLKEDKb9
私は、信長と戦うことを決意。
宣戦布告の書状を信長に送った。

しかし、武田騎馬軍団を破り、強大になった信長に勝てるのか?

375上杉謙信2011/06/14(火) 14:31:31.21ID:gLKEDKb9
とりあえず、真宗と和睦した。本願寺は、喜んで、受け入れた。
越中と北加賀は、勢力圏になった。
問題は、能登の畠山である。対信長に協力するように書状を送った。

376上杉謙信2011/06/14(火) 14:41:05.31ID:gLKEDKb9
補給のためにも七尾港を抑える必要がある。
が、畠山は、拒絶した。
仕方ない、畠山を潰すことにした。

畠山は、信長に救援の使者を送ったらしい。

377上杉謙信2011/06/14(火) 14:44:49.28ID:gLKEDKb9
信長の軍が来る前に、七尾城を落とさねばならぬ。
急のことなので、信長も救援の準備に時間が掛かるだろう。

七尾城は、難攻不落の城である。なんとか、早く落とさねば。

378森長可2011/06/14(火) 16:18:30.13ID:twtvhI+X
>>372

ヒャハーーーー!
同盟?俺さまには、そんなもん関係ないよw
謙信ごときは一日で踏みつぶしてやるよ!!


379上杉謙信2011/06/14(火) 16:44:13.81ID:gLKEDKb9
>378
既に同盟は破棄した。
森は、対武田方面なのでは?

380直江景綱2011/06/14(火) 16:45:37.23ID:7DGljTqZ
お館様、
織田家中の森武蔵守が大手門で土下座しておるとの事。
いかがいたしまするか?

381上杉謙信2011/06/14(火) 16:49:17.40ID:gLKEDKb9
許せ

382森長可2011/06/14(火) 17:02:52.56ID:CL7UksjQ
土下座すると見せかけて、上杉は全員消毒だぁ〜!ヒャッハー!!

383上杉謙信2011/06/14(火) 17:04:31.44ID:gLKEDKb9
それは、有り難い。戦の前の清めとしよう。

384直江景綱2011/06/14(火) 17:23:18.54ID:7DGljTqZ
お館様! 
消毒完了!
それどころではございません!
遊佐美作守より急報ですぞ!

かねてからの手筈、今宵かかるとの事。
さらに城内は流行病で倒れる者日に々々に増しているとの事。




385上杉謙信2011/06/14(火) 17:36:36.29ID:gLKEDKb9
戦の前に流行病か。私の神通力で治してしんぜよう。

386斉藤 朝信2011/06/14(火) 17:45:14.57ID:7DGljTqZ
お館様! 
大聖寺の織田勢主力4万余、動き出しましたぞ!!
街道筋の門徒衆を蹴散らしながら北上中!
さらに安土より北国街道には軍馬満ちあふれ
数万の後詰がおるとの事。

おそらく信長本隊ではないかと!?

387上杉謙信2011/06/14(火) 17:50:49.85ID:gLKEDKb9
七尾城落ちました。
では、決戦は手取川だ。
信長自身が兵を率いてきたぞ。

鉄砲隊に対してどう戦うか?

388上杉謙信2011/06/14(火) 18:18:15.11ID:gLKEDKb9
鉄砲は、夜に弱いらしい。当たり前のことだ。
夜襲を掛けることになるだろう。
信長は手取川を越えて、背水之陣で布陣。にらみ合いが始まった。
信長本人は、安全な向こう岸にいるらしい。

389上杉謙信2011/06/14(火) 18:21:13.42ID:gLKEDKb9
羽柴秀吉が、勝手に戦線を離脱したらしい。
負けを認めたのか?
手取川で大雨が降り始めた。

390上杉謙信2011/06/14(火) 18:29:11.69ID:gLKEDKb9
5万対3万5千。数に劣ったが、頼みの綱の鉄砲が使えず、
織田軍は壊滅。
白兵戦になったが、織田軍は弱かった。

これなら、上洛も夢ではないかもしれない。

391上杉謙信2011/06/14(火) 18:42:11.53ID:gLKEDKb9
上洛するには、安土城を落とさなければならない。
調べてみると、かなりの要塞だ。
これを落とすには、10万以上の兵が必要だろう。

初めて、金で傭兵を雇うことにした。

392前田利政2011/06/14(火) 19:48:37.92ID:gLKEDKb9
時は移ろい、1601年。
僕は、幽閉状態だったが、京の繁華街には出かけることができた。
が、町より野山の方が好きな僕。

野山で、猿と遊んでいた。

393前田利政2011/06/14(火) 20:03:41.37ID:gLKEDKb9
同じく、幽閉状態だった真田親子の様子を見に行くことにした。
九度山まで、遠いが、猿たちを引き連れていった。
家康が警戒しているのは、昌幸さんらしい。
信繁は、どうでもいいらしい。兄の仕送りで優雅に暮らしていた。

394月孔雀2011/06/14(火) 20:15:50.33ID:gLKEDKb9
信繁「もう、豊臣潰れてもいいわ。。」
霧隠才蔵「よし、こいつは終わった。」
「それでも、男か!!!お前ら、柿ぶっつけろ!!!」
信繁「何奴!」
「俺のことが分からないのか?猿飛佐助とでも呼んでくれ、またな」


395前田利政2011/06/14(火) 20:18:47.85ID:gLKEDKb9
しかし、幽閉状態というのは、暇である。

僕は、暇つぶしに犬と孔雀と猿と遊んでいた。

396月孔雀2011/06/14(火) 23:15:44.89ID:gLKEDKb9
誰か、レス入れてください。

397足利義輝2011/06/15(水) 13:54:15.19ID:oySZRMLe
三好長慶が上洛して参ると申すか。

398長尾景虎2011/06/15(水) 18:05:05.54ID:BFxDfeI0
三好には、注意してください。松永久秀は、何をしていますか?

399真田幸村2011/06/16(木) 12:03:16.39ID:BDX3uqGt
書かせていただきます。

>>393
ウーム、こう優雅な暮らしをしていると、武将としての勘が鈍ってしまいそうだ。
だが徳川を欺くためには・・・

前田利政はいかなる行動を取るのだろう。奴の出方をよくよく見極めねばならぬ。

400松永久秀 ◆IG2T1bq27g 2011/06/21(火) 13:06:37.94ID:begQ/hQr
松平清康の孫とやらが愉快な人相をしてるようじゃの。

401織田信長 ◆qY/SaIShqM 2011/06/22(水) 17:21:25.62ID:Szg2+mLx
竹千代!竹千代はおらぬか!
平手の爺から聞いたぞ。
河童は寒い間は冬篭りをして人前には姿を表わさぬそうじゃ。
六月となった、いまこそ河童をつかまえに行くときぞ。

402筒井順慶2011/07/02(土) 07:31:58.78ID:o/r3D1mF
誰かレス入れてください

403松平竹千代 ◆matsu..8w6 2011/07/03(日) 22:38:49.69ID:XYA4GbsH
>>400
そういうお前さまは、どなたじゃ?
ひどく不可思議な目のいろをしておる。吸い込まれそうじゃ。

>>401
信長どの!それは真か?!
ではさっそくに河童を探しに参りたい!
馬を貸して下され!わしは前よりだいぶ、訓練したゆえ乗れるようになった
はずじゃ。吹けば飛ぶようなロバ馬でじゃが…。
河童はキュウリを好むとか…元忠、キュウリと縄目を籠で背負って走って参れ!

>>402
はじめてお目にかかる。三河松平の跡取り竹千代に御座る。以後よしなに。

404長尾景虎2011/07/04(月) 00:05:53.68ID:MpCN9dDC
越後より、今晩は。
武田の向こうに、私を越える強運の持ち主がいると占いで出た。
尾張のボンボンと百姓、そして三河の苦労人。

さて、誰のことなのか?

405宇佐美爺2011/07/04(月) 12:21:18.59ID:v+IXY2eI
>>404
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康のことですか?

406長尾景虎2011/07/04(月) 12:39:56.12ID:MpCN9dDC
ボンボンは、尾張のイタチ信秀の息子か・・・
百姓は、誰だか分からぬ。
苦労人は、人質生活の松平竹千代か・・・

407上杉謙信2011/07/04(月) 19:14:39.59ID:MpCN9dDC
時は移ろい、1577年。
本願寺と和睦する上で、本願寺の坊主に浄土真宗について聴いてみた。
「なぜ、悪人の方が往生できるのじゃ?」
「謙信様、あなたは悪人信玄に勝てなかったではありませんか?」
「坊主が子供を作っていいのか?」
「生物は子孫を残してなんぼです。」
「・・・・・」

408人間七七四年2011/07/04(月) 19:22:05.73ID:wAiu84Yg
>>407
おまえ月孔雀だろ、なりきりスレで勝手に時代を進めるな
ずっとロムしてたけど、そんなだから新規参加者が書き込み辛くなるんだろ
謙信なら謙信だけやってろ
話しを進めるのはいいがそれは北陸周辺だけにしろ

というかお前は来なくていい、荒らすな

409上杉謙信2011/07/17(日) 09:38:58.09ID:HEIkqf1K
私は、子作りに励む事にした。
北陸で、毎夜毎夜、集落に繰り出し、若い女子を犯しまくった。
浄土真宗によれば、それでいいらしい・・・

何人種付けしたか、よー分からん・・・

410前田利政2011/07/17(日) 09:47:39.35ID:HEIkqf1K
時は移ろい、1603年。
家康が征夷大将軍に任じられた。これで、武家の棟梁となった家康。
しかし、秀頼君は次期関白に内定しており、公家の棟梁である。

豊臣、徳川、どっちが日本を上手く纏められるのか?

411前田利政2011/07/17(日) 09:52:09.25ID:HEIkqf1K
前田家はというと、全大名の中で最も石高が大きい120万石である。
まだ、兄が健在なので何とかなるだろう。
しかし、兄亡き後、弟の利常に、上手く前田家は保てるだろうか?

私は、金沢に様子を見に行くことにした。

412前田利政2011/07/17(日) 09:55:55.97ID:HEIkqf1K
金沢に到着。
利常と珠姫はまだ、幼いが、仲良しこよしで上手くいっていた。
金沢城も完成していた。だが、堀に水がなく、心許無い。
私は、大雨が降るように祈願した。
すると、豪雨が起こり、堀は水で満たされた。

413前田利政2011/07/17(日) 09:59:16.61ID:HEIkqf1K
次は、人質として江戸にいる母に会いに行くことにした。
兄が、本郷の加賀屋敷で、母の面倒をみている。
私は、北陸道から中山道を通り、江戸に向かった。

414前田利政2011/07/17(日) 10:01:39.34ID:HEIkqf1K
江戸に到着。
しかし、徳川は、大坂城を越える城を江戸に造っていた。
こんな城、普通では落とせんは・・・

本郷に向かった。

415前田利政2011/07/17(日) 10:04:22.71ID:HEIkqf1K
本郷の加賀屋敷に到着。
母は元気そうだった。徳川にとっても大事な人質である。
多くの女中にかしずかれて、悠々自適であった。
しかし、屋敷からは、一歩も出られない状態であった。

416前田利政2011/07/17(日) 10:08:18.20ID:HEIkqf1K
母に聴いた。
「豊臣と徳川、どちらが上手く日本を保てるのでしょうか?」
松「家康殿を信じなさい。あの人しか日本を上手く導けません。
  それに秀頼君はまだ幼少。政治はまだできません。」
  

417前田利政2011/07/17(日) 10:11:53.86ID:HEIkqf1K
「秀頼君が成人すれば、徳川は、豊臣の下につくのでしょうか?」
松「それは分かりません・・・」

418前田利政2011/07/17(日) 10:25:23.96ID:HEIkqf1K
京の自宅に帰ることにした。
東海道で西に向かったが、全ての河に橋がない・・・
徳川は、豊臣恩顧の西日本の大名を警戒していることが分かった。

419前田利政2011/07/17(日) 13:26:21.41ID:HEIkqf1K
途中で朝鮮通信使に遭遇。派手に芸者遊びをしていた。
お金は、幕府が出しているらしい・・・
朝鮮人のために毎日大金を出す幕府は阿呆に思えた。

420前田利政2011/07/17(日) 13:28:13.52ID:HEIkqf1K
京都の嵯峨に到着。家族は元気にしていた。
しかし、暇である。。。
また、私は、猿と遊ぶ日々だった・・・

421上杉謙信2011/07/17(日) 13:40:07.43ID:HEIkqf1K
時は移ろい、手取川の戦いの勝利直後。
私は、織田軍の追撃を試みようと、手取川を渡った。
その時、一人馬に乗って佇む奴がいた。
馬からいきなり、鉄砲を撃たれた。
運よく、こめかみをかすめただけであったが、
初めて死の恐怖を感じた。

そ奴は、しんがりの前田利家であった。

422人間七七四年2011/07/17(日) 14:13:04.44ID:GXgGUFH6
その「時は移ろい」って何?

423人間七七四年2011/07/20(水) 00:00:59.46ID:tsHhcqCp
913 人間七七四年 sage 2011/07/18(月) 08:24:22.68 ID:3DHxfoFg
もうここは終了させたほうがいいよ
ほかに幾つもなりきりスレならあるじゃん、悪いことは言わないよ

915 人間七七四年 2011/07/19(火) 23:24:11.73 ID:shWRD8hn
>>913
ととのえ乙

424人間七七四年2011/07/22(金) 21:57:39.11ID:LXdviaGY
こここそなくなるべきだと思うけどな
月孔雀が荒らしてるだけだし

425人間七七四年2011/07/27(水) 20:15:11.51ID:BT78PZKT
本当にね

426人間七七四年2011/07/27(水) 21:53:26.64ID:UvrPANXm
戦国ドリーム☆ファンタジー

427 ◆X5xJBDINE. 2011/07/27(水) 23:09:23.75ID:BT78PZKT
覇王・織田信忠伝

重臣明智光秀が叛き、父信長を討った本能寺の変。
信忠は我が子三法師と共に京都から逃れ、岐阜にて信長が逃れた先の堺で
敵の刃に重傷を負い、船に乗り込んで薩摩に逃れた事を知る。
兵を整えた信忠は、急ぎ京へ上り重臣羽柴秀吉、丹羽長秀、腹違いの弟信孝
と合流して山崎の戦いで明智光秀軍を粉砕した。
逃げる光秀に追いすがった信忠は、光秀に一騎討ちを望む。衆目の見守る中、見事光秀を倒した信忠
は、名実ともに天下人としての地位を獲得した。

続く

428 ◆X5xJBDINE. 2011/07/27(水) 23:39:45.63ID:BT78PZKT
覇王・織田信忠伝2

謀叛人光秀の首級を京の粟田口において晒した信忠は、前田玄以に三法師
の養育を頼むと、丹羽長秀を岐阜城代に処して京に上り、朝廷より征夷大
将軍に任命されると共に、父信長を関白にと願い出て了承される。
信忠は中国地方に向かいがてら、薩摩の信長の身を案じて音信すると共に
関白任官を伝える。
あっさり毛利と和睦した信忠は信長の待つ九州へ上陸し、数々の城を攻略
する。
薩摩に入国した信忠は、数ヶ月ぶりに信長と対面する。
無事を確かめ喜ぶ信忠に信長は、琉球貿易などを見ていて対外貿易に興味
が出来たゆえ日本に興味が失せた、そちにやると告げる。
信長の考えている事は壮大で、自らが使節となってえうろぱ(ヨーロッパ)
に行くのも視野に入れている、と言う。
改めて父のスケールの大きさに感動した信忠は、日本鎮守の役割を見事に
果たす事を天地神明に誓うのだった。

429 ◆X5xJBDINE. 2011/07/27(水) 23:55:50.54ID:BT78PZKT
覇王・織田信忠伝3

信孝はクサっていた。自分が後継ぎになれなかったからだ。
そんな信孝に、信忠はうまい話を持ちかける。
信長を太閣にさせるために、関白にならぬかと言うのだ。勿論、天下統一の後にではあるが…
喜んだ信孝は、兄への服従を誓う。だが信忠は彼に釘を差した。
「後には、我が子三法師に関白の位を譲って欲しい。
そしてお前様には奥州探題に就いてもらう。そしてそなたに姫が生まれた
なら、その子は三法師の妻にして欲しい」
「はっ!」平伏する信孝を満足げに見つめる信忠だった。
我が子三法師には、腰掛けで関白の位に就いて貰い、後に征夷大将軍に
着任して貰うのだ…。
彼の思考に抜かりはない。

続く

430 ◆X5xJBDINE. 2011/07/28(木) 00:12:25.75ID:YbAnj7Jm
覇王・織田信忠伝4

信孝は内心鬱勃たる思いを抱いていた。
「わしが奥州へだと?なんにもないド田舎ではないか」
だが家臣のひとりがこう申し出た。
「藤原氏の場合もあります。事によっては奥州の各国を平らげ、一大帝国
を作る事が出来るやも知れませぬ」
その話を聞いて、信孝は納得した。

次に、信孝とほぼ同格の信雄だ。彼は信忠の同母弟だが、本能寺の変の
おりにはオロオロとしていただけだった。
これには信忠も頭を悩ませたが、結局取り敢えず父祖の地である尾張と
伊勢をやると言ったら大喜びで帰って行った。
(奴は伊賀攻めで大失態を侵しているが、平和時の君子としては悪くない。
有名無実の大臣職よりも平和時の宰相ぐらいにしてやろう。
勿論その上に立つのはこのわしだがな!

続く

431人間七七四年2011/07/28(木) 13:32:11.64ID:YbAnj7Jm
覇王・織田信忠伝5

信忠は羽柴秀吉に不安を抱いていた。天王山の戦勝を誇る事、限りがない。
それに、賢しら気に信雄・信孝への減封を進言して来た。
(その後釜には其方が居座る積もりか?)
疑心暗鬼の雲がムラムラと信忠の心に湧いて来る。それに天王山の時に、
中国地方から帰って来た秀吉軍の速度は尋常なものではなかった。
(まさかあやつ、本能寺に一枚噛んでおるのではなかろうな…)
思えばあの時、密偵らの報告によれば京の貴族達の言動も怪しかった。
信長死去の噂にガッツポーズをした公卿もいたとか、いないとか…。
信忠は信長に、秀吉及び貴族達の処遇を相談する事にした。

432篠原長房 ◆YrJWaO0fvM 2011/07/28(木) 15:10:16.58ID:m3JDxvSs
堺へ渡海いたそう

433人間七七四年2011/08/01(月) 20:10:19.32ID:OFDSLzta
信忠伝はどうなったのか?

434伊達成実 ◆WryZ1QAp0I 2011/08/19(金) 17:21:47.17ID:w03aDj2X
よかったら遊びにきて!

戦国なりきり天下騒乱
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1313741708/

435伊達成実 ◆WryZ1QAp0I 2011/08/22(月) 22:59:48.63ID:dAmKZV9r
このスレは、どんな方向性にしようと決めてるの?

436人間七七四年2011/08/28(日) 14:20:44.29ID:WPCWijKm
IDが出るのが怖くて書き込めんな。
他のスレに常駐してるからさ。
悪ぃな。

437人間七七四年2011/08/30(火) 12:01:32.62ID:a2Z4uT0C
俺はIDが出ようが気にせず書き込んじゃうわよ

438近習2011/09/24(土) 18:58:10.52ID:7CBFaQH7
御屋形様。
政務の御時間に相成りまする。
ささ、茵(しとね)より御出になられて下さい。
御屋敷様。
御館様と仲睦まじき事、家臣一同喜ばしいことでは御座いますが、そう、常に茵に御屋形様を釘付けにされては御屋形様の御意を伺う臣下も目のやりどころに困り果ててしまいまする。
酒色に耽る叶うは民あっての事。
その民が、執政を望んでおられまする。
今一度御屋形様の御威光を領国領民市施あますことなく行き渡らせねばならぬ時勢と心得ますれば、
御屋敷様におかれましては暫し御屋形様との御時間を臣民に分け与えて戴きたく事の由乎。
讒言を申すなど分を弁えぬ事上様方に言及されるまでもなく心得ておりますればこそ、
こうして裃揃え辞世の句を詠む機会与えられた後潔く素首御屋敷様方に捧げる所存。
先ず着衣を整えて戴きたく候。

439近習2011/09/24(土) 19:06:53.41ID:7CBFaQH7
黒髪の
乱れたる世ぞ
果てしなき
思いに消ゆる
露の玉の緒

不思議じゃ。
何もかもが澄みきって見える……。
我が思う処露と消えようとも、その玉の緒紡ぎたてられん事を。

……んぐっ!!
ぐぐぐ………っ!!

……我が腹の内!!
とくと御照覧あれっ!!!


440朝倉愛王丸2011/09/24(土) 19:12:26.57ID:1DwFwJ+c
登場したかと思えば直後に切腹でしゅか?
しかも主の名もさっぱりわからぬ始末でしゅ。

今晩は皆しゃま、越前の朝倉愛王丸でございましゅ。

441人間七七四年2011/09/24(土) 19:16:47.14ID:7CBFaQH7
こうして、名も無き近習がまた一人その灯火を露と消し落ちた。
その腹の内の白か黒か問われるよりも先に潔白の証し立てる為に、
自ら裂いた腹中よりはらわた引きずり出して。
幸か不幸かその腹中白でも黒でもなかった。
ただ、赤黒いものであったそうな。
女性(にょしょう)の乱れし黒髪のような世にあって、その思う処通じるか否か、彼の者の知る処ではない。

442人間七七四年2011/09/24(土) 19:21:39.77ID:7CBFaQH7
>>440
(お晩です)
見てはなりませぬ。
晒し者にござりまする。

折角の御忍びと言うに見るに耐えない穢らわしいものに出会(でくわ)してしまいましたな。
浄めに塩をどうぞ。

443元○○家近習彼岸中w2011/09/24(土) 19:41:18.28ID:7CBFaQH7
うらめしやw
(↑先入観念の挨拶です、怨みなぞ懐いておりませんw)

まぁ、史実に則すと、あの辞世の句は某家所縁の石碑に刻まれた御屋敷様(大名夫人)のものなんですけどねw

よくある話らしいです。
我ながら馬鹿な事をしたと悔いはすこしばかりありますが、故あって主家の恥となるような名を明かす事罷り成りませぬ。
仕えるとは、忠とはそのようなものと存じておりまする。
何処の何方か存じ上げませぬが、このような下賎にお心を寄せていただいたお気持ちに感謝を覚え、
また、御目を汚してしまったことを御詫び申し上げます。

そころで、つかぬことを御伺いしますが、塞の河原はどちらでしょうか?
無一文で此岸を発ってしまいましたので、六文銭のお目こぼしを戴けたら幸いと存じます。

444朝倉愛王丸2011/09/25(日) 15:42:35.15ID:ueGRnu1T
>>443
不思議なこともあるものでしゅね。今、ボクの目には幽霊であるはずの貴方の姿が
はっきり見えましゅ。

近くに馬がいると思いましゅので、それに乗って行くと着けると思いましゅ。
その馬はボクの家でこないだ難産のために死んだ「あび」でしゅ。
ぜひ旅のお伴にしてあげて下しゃい。

445元〇〇家近習2011/09/25(日) 15:53:42.39ID:fbIglvX3
ほぅ、「あび」そう申されるか
なにやら「きょうかん」するものがありまするな。
「阿鼻叫喚」……言名の妙じゃ……。

しからば御免。
貴殿の御家に幸在らん事を陰ながら祈らせて戴きまする。
その程度の事しか出来ぬ身なれど。
かたじけない。

おお、懐刀がここに。
無銘なれど何かのお役にたてるやもしれませぬ。
是非にお持ちくだされ。

では、逝く先は違えど、道中途上は共に。
死して尚、駿馬跨ぐこと武家の誉れ。
志道とは、死して尚本懐を遂げる事と見つけたり。

はいやっ!!!

446朝倉愛王丸2011/09/25(日) 17:10:23.91ID:ueGRnu1T
>>445
面白い言葉遊戯でしゅね。懐刀大切にしましゅ。あび、道を間違うでないぞ。
一期一会な世の中でしゅが、袖触れ合うも多生の縁、来世でも会いたいでしゅね。

それでは、お気をつけてでしゅ。

447朝倉家傅役2011/09/25(日) 17:50:25.56ID:fbIglvX3
>>446
若、風が冷えて参りました。
お風邪を召される前に御自愛ください。

……先程何やら懐刀と呟いておられた御様子ですが、尾張木瓜紋の当家所縁の織田と名乗る御家では、
米五郎佐と呼ばれる懐刀がおられるようにござりまする。
何事もそつなくこなす凡庸ならざる者だとか……。
時勢により敵方となってはおりますが、某も若の懐刀と近隣に名を馳せるよう見習いたいものです。

ささ、奥へ。

448朝倉愛王丸2011/09/25(日) 18:27:13.97ID:ueGRnu1T
>>447
…はくしょん!!そうでしゅね、中に入りましゅ。

うん、ボクはそなたの可能性と忠義心を信じておりましゅ。
今すぐ米五郎左にはなれなくとも、一歩一歩ボクと共に成長して下しゃい。

449人間七七四年2011/10/09(日) 18:01:44.06ID:VwARYkSu
戦国厨房と呼ばないでね
悔しいぜ

450人間七七四年2011/10/10(月) 14:42:17.96ID:EJNo1ekb
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺら ぱぺら
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺらっぽ
ぱぺらぴゅや
ぱぺらぴゅや
ぱぺらぴゅうや
ぱーぺらぽーよー
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺら ぱぺら
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺらっぽ
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺら ぱぺら
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺらっぽ

451朝倉愛王丸2011/10/10(月) 17:32:48.79ID:lQRgFSn+
何だ、スレが変わっても変人さん達は来るんでしゅね。
スレを終わした意味ないでしゅ。
いずれまた復活させましゅ。

452朝倉愛王丸2011/10/11(火) 07:52:31.39ID:BYqZsAIw
戦国武将になりきるスレを。

453人間七七四年2011/10/11(火) 22:32:37.47ID:H1i4DbdQ
戦国厨房が
居座る

454人間七七四年2011/10/12(水) 20:21:59.76ID:eF9lugx5
荒らしも
居座る

455朝倉愛王丸2011/10/15(土) 20:05:13.67ID:gSudnJ+3
鶴の恩返しでは正体がばれたら鶴は飛び去りましゅが、ぼっくんはしぶとく居座りましゅ。

456人間七七四年2011/11/23(水) 17:22:37.04ID:4lTIuIwj
              ,、、_、ト'i从ト,、_、
            、y':::::::::::::::::::::::::::`:`'w、
          _'シ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厶、
          _z':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::そ
         彡::,'" ̄`lー、≦==、ー、:::::::::ミ
         彳::j      `` `  ヾ::::::ミ
           l:::f  __    ・  _,.、 `!::ミ
           }::l 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ |::|
          r|:l   、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ' r、 
          l l!l  `ー 'ノ  !、`ー '  |ノ
         ,-っjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjr_、
        / / /7、         (ヽ(ヽ\
        / / / / l           l ヽヽヽ i
       !    /          ヽ    j
     /| ̄ ̄ ̄|           | ̄ ̄ ̄|\

              ,、、_、ト'i从ト,、_、
           jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj、
          /               ヽ 
          |                 | 
          |  __        ,.、    | 
          |  '  ヽ    r  `ヽ.   | 
           |                 | 
          |   `ー  ノ  ! ー '    .| 
          (      イ   ヽ       )  
          |      ^ー^       | 
         ,-っ   r  ー  ァ‐   r_、
        / / /7、    二    (ヽ(ヽ\
        / / / / l           l ヽヽヽ i
       !    /          ヽ    j
     /| ̄ ̄ ̄|           | ̄ ̄ ̄|\

457人間七七四年2011/11/27(日) 15:44:28.64ID:xBLRFbmd
                                             /` ゚` :.;"゚`  ヽ  ヽ::::::::;;t_ノ
        ______                            /   ,_!.!、    ヽ   |::::|、 
 ______       ,. -;‐;ァ;|                        /   --- ,,.   ヽ  ,|::::(|
 `丶、__l::::}ゝ    i i 、`-┴'ノ ',                        /      Y      ヽ (つ:(/
      ̄´      l l \ ̄   |                       /      八      ヽ/ ,`''
             l l  `    |     ┌─┐  ┌─┐       (    __//. ヽ__  ,, , ) /
        ,      ヽヽ     ,'     .1 .「   .,7 ,f´         i ,,,,;;:::::::::::   八.,    ''''''! /
      イ       ノ }    /       |  |  ,/ /'          i"  ==ュ  r==.   j /
        ` ==;-チ‐′  /        |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹    i .、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'..... |
          〈 |     /        .|   ,/' / /´  //     |   `ー 'ノ  !、`ー '   |
      _,. -‐__二二ヽ  /         l、__/  l  .` ー 、       .|  . ,イ   'ヽ     |
     ‐´‐<工工工ン‐' /             `ー-、  /       .i.  ゚ ´...:^ー^:':...  ゚  │
            一' /           //  _,/ ,ノ        i   r ζ竺=ァ‐、...   │
                         ∠-- 二 - ''´         i     `二´  丶..    |

458人間七七四年2011/12/09(金) 20:46:17.10ID:1HJHERue
板違いに付き誘導

キャラネタ&なりきり
http://yuzuru.2ch.net/charaneta/

459高梨頼親2011/12/13(火) 16:31:22.32ID:eObcrkUf
愛王丸様、久しくお目にかかります。

460猿飛び佐助2011/12/14(水) 13:18:23.07ID:zBNZmL5t
猿と遊ぶのも飽きてきた。暇だ〜

461人間七七四年2011/12/14(水) 14:31:42.73ID:K/AQSwlR
                               _ _ _
                             , ,-'    ヽ
                             j,, ,ー、    \
                             ノ- '、_;ヾ、  ミ
                             ゝ_    ミ   ミ
                          __ l _/  ミ  ミ  悪いんだけど
─────────────────┤ ̄_,-ーf`__,,.', ,,,ミ_  脱いでもらえますかね?(棒読み)
       / _⌒ヽ⌒ヽ            /´ {::::{´: ̄::::::::}:::i´,-ー
       /   ` ゚` :.;"゚`ヽ          ,(   ノ::::ヽ、:::::::::丿〈〈
      /     ,_!.!、  ヽ          /´  /::::::::::::` ̄´::: ゙y'
     /      ---   ヽ        /  / ─- _  : : /
l⌒l  イ`';':;:;;-=-:=;;-;;;:-;;;;;:'`f       /, ー〈- 、_  ー /_
|  つ /              i       '、  l_    _, ─'´  `
|  |  i             ,,レ  __,-'ー\  ,冫,-ー'´   ,──
|  |  1 ,,,,;;:::::::::::       ''''/ ̄  \、::::::::l´/ヾl  ,-' ̄ ̄ \:::|
|  | / "   ==ュ  r==|      l||::::::::::ソ ,' |l//  ̄ ̄\:::|l

 最初から何も着てませんけど(坊読み)


462人間七七四年2011/12/14(水) 14:34:10.18ID:K/AQSwlR

      (⌒Y⌒Y⌒)    三 ̄ ̄ ̄ ̄\       ζ             ____
     /\__/     /  ____|    / ̄ ̄ ̄ ̄\        /     \
    /  /    \     /  >⌒  ⌒ |  /         \     /  / ̄⌒ ̄\
    / / _ー- -- \  /  / _ー- -- | /\    _ー- -- |   /   / _ー- -- |
 (⌒ /   ` ゚` :.; "゚`  |  |_/----○-○-| |||||||   ` ゚` :.; "゚`|   | / ` ゚` :.; "゚` |
 (  (6    ,_!.!、   |  | (6    ,_!.!、 | (6-------◯⌒つ | /⌒  (6    ,_!.!、  |
 ( |    _---,   |  |     _---, | |     _---,  |(  |  / _---,   |
    \     ̄   /   \      ̄ /    \ /    ̄  /  − \      ̄  /
     \____/      \___/       \____/         \___/
                                    
     ____                      _____       _ρ_
   /∵∴∵∴\      /⌒゛~ ̄ ̄ ̄\    / \\\\\    / ⊥ \
   /∵∴∵∴∵∴\   /  ____|\__\  /  \\\\\   |____|
  /∵∴//   \| |_し  ⌒  ⌒ | ̄ / /  ̄ ̄ ̄ ̄\   ‖Y'_、,_; ¶
 |∵/  ` ゚` :.; "゚` |   |∴  ` ゚` :.; "゚` |  |/   ` ゚` :.; "゚`  |   人 _3ノ/
  (6       ,_!.!、   |  (6     ,_!.!、  |  (6      ,_!.!、   |   /  /
  |      _---,  |  |    _---,  |   |    _---,   |  〈  (
   \      ̄  /   \     ̄  /     \     ̄  /     ∫ヽ__)
    \____/       \___/       \___/       U U
                                           | ̄ ̄ ̄ ̄|
                                           \__人__/

463猿飛び佐助2011/12/16(金) 08:12:00.88ID:bodWz/Z/
461−462は何だ?!
もしかして、徳川による攪乱か!

464猿飛び佐助2011/12/16(金) 11:25:33.96ID:bodWz/Z/
徳川め!俺をどうしようというのだ!

465猿飛び佐助2011/12/16(金) 15:19:33.39ID:bodWz/Z/
ん?おれまだ、徳川と敵対してる訳じゃなかった。

466前田利政2011/12/16(金) 15:23:35.68ID:bodWz/Z/
時は流れて、1612年
将軍職は家康の子、秀忠に受け継がれていた。
私は、軟禁状態のままだ。適当に外出はできるが、
いつも見張られているような感じだ。
しかし、この10年、なんもなかったな〜

467前田利政2011/12/16(金) 15:27:23.27ID:bodWz/Z/
こんなおり、大きな出来事が起こった。
家康と秀頼君が会見することになったのだ。
秀頼君が家康に頭を下げる形式である。
家康は、秀頼君の命を狙うかもしれないと
清正などは気が気でないらしい。

468前田利政2011/12/16(金) 15:30:38.06ID:bodWz/Z/
会見は、無事に終わったらしい。
しかし、秀頼君が立派に成人したのを見た家康は何を思うであろうか
うつけのふりでもした方が秀頼君のためになったかもしれない。

469上杉謙信2011/12/17(土) 10:41:53.37ID:ewi2Ikiy
長い夢から目が覚めた。さて高野山に向かうぞ。
遠回りになるが、飛騨から美濃に行こう。
こっそり、信長を観察しよう。

470上杉謙信2011/12/17(土) 10:44:44.34ID:ewi2Ikiy
おーあれが信長か!私より美男子ではないか!
服装は南蛮風だ。南蛮かぶれだな。

次は、寄り道になるが、三河の家康を見に行こう。

471上杉謙信2011/12/17(土) 10:49:21.23ID:ewi2Ikiy
家康みっけ。
服装は地味だな。質実剛健と言えるか。
まだ若いのに、少し腹が出ているな。中年太りになりそうじゃ。

見るだけでは、つまらんのー。なんとか話ができないものかな。

472人間七七四年2011/12/17(土) 17:41:06.42ID:QLwnl+ST
私は少し人見知りというのとアルコールがまったくダメで、合コンの経験がありません。
なのでまわりの友達などから、あまり男なれしてないといわれます。
おまけに話もうまくないので、ただ笑顔で話をきくくらいしかできず、女として自信がなく、
出会いの場というのが苦手でした。

ダンナはアルバイト先でしりあい、なんとなく気に入ってもらい、なんとなく結婚しました。

隙というのはどういうことなんですかね?
すこしはあったほうが魅力的ですよね。

色気もあまりないかもしれません。

大好きーといわれても、またまた〜としかいえない私も面白みない女だと思われてるんでしょうか。

473人間七七四年2011/12/17(土) 20:35:23.31ID:ZRxsLHW6
                                     ".;":
                                    ".;":
   へんたい!…じゃなかった、たいへん!       .;".;": ..;".;;:
                               .;".;": ..  ;
     かいしゃが  かじだよ!!         .;".;".__i__.;".; ___|__
                              | (((●))) 日 本 ペ イ ン ト |\
                             | ̄ ̄= ̄ ̄ ̄= ̄.;".;":.. ̄."|\
                             |コ.;".;": ..;.;".; ζ.....L|iiiii|
                            .;".;": ..;.;".;": ;:'...;:"コロ|iiiii|
                             从へ从へへ从  ; ζ:.;:ココロ|iiiii|
                             |    ( ⌒( ⌒ ) ζ"ココロ|...::|
    : /⌒ヽ⌒ヽ ;.                  (   ⌒ ⌒  ⌒ );.コココロ|...::|
   ; /        ヽ :                  |コΣ( ⌒( ⌒ ) ζ.ココロ|...::|
   ; /   u.      ヽ ;                |コ.( (( ( ⌒ )) )コココロ|...::|
  : /           ヽ :                |.Σ (( ( ⌒ )) ) ):.;.コロ|...::|
  ; (  u        ) ;.  .; / ⌒ヽ⌒ヽ :.    |コ(( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;..ロ|...::|
  : |ヽ______ノ| ;   . : /     u  ヽ ;   |ココココヽ、(_(_)__),ノココロ|...::|
  ; |       u.   | :  ; /         ヽ ;.  |ココココココココココココココロ|...::|
  ; |             | ;.  ; ( _  u      ,,) :  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::i

474人間七七四年2011/12/17(土) 20:35:54.28ID:ZRxsLHW6
そんなときは  あわてず おちついて
  
      119(イ、イグッ!)に でんわしよう!


        /_⌒ヽ⌒ヽ   ダ、ダダダダ、ダイヴォー…
       /` ゚` :.; "゚` ヽD 
       / u ,_!.!、  ヽ三)\    プルルルル…
      (_ ⊂⊃  , , )D \\
        /      \  //
                      _( )       ,              ,
                      |:::υ      ( )_          _( )
                      |:::::|     ι:::::|          /:::::/
                      |:::::|      |:::::|         /:::/
                     (つ :|)      |:::::|        (つ:(/ υ
                      | |     /⌒ヽ⌒ヽ      | |
                      | |    /  ー-- ヽ     | |
                      | |    / ー=、 ゚ ,=- ヽ    | |
                      | |   /  -=・> ;<・= ヽ   | |
                      \\ ( .   ノ、__λ   ) // ノノ
                    ((  \\|` ̄ ̄,,,,,,,,,,,, ̄ ̄|//
                         \|   ''' ∈∋ '''  |/
                          |    ''''''''''   |

              きよのくんは すこしは あわてましょう

                 かじのげんいんは おまえだろーが!

475人間七七四年2011/12/17(土) 20:36:03.97ID:ZRxsLHW6
  さあ、なにをはなせば いいかな?

    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
   Σ 180、80、28 です!>
    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨
        /_⌒ヽ⌒ヽ   
       /` ゚` :.; "゚` ヽD 
       / u ,_!.!、  ヽ三)\  
      (_ ⊂⊃  , , )D \\
        /      \  //

         だいぼうくん、それちがう!

476人間七七四年2011/12/17(土) 20:36:17.54ID:ZRxsLHW6
        ( 消防ですか?救急ですか? )
                  ∨
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
   Σ 誰が小棒だと!? ズルムケ巨根だよ!>
    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
        /_⌒ヽ⌒ヽ   
       /` ゚` :.; "゚` ヽD 
       / # ,_!.!、  ヽ三)\  
      (_ ⊂⊃  , , )D \\
        /      \  //

       だいぼうくん、おちついて!
        だいたい きみはどうみても小棒だから おこるのはまちがってるよ!

      ちゃんと 消防ということと ばしょを つたえようね!

477人間七七四年2011/12/17(土) 20:36:37.10ID:ZRxsLHW6
        ほら!  しょうぼうしゃが きたよ!! これでもう あんしんだね!!


                        /⌒ヽ⌒ヽ
                   ‐=≡   /` ゚` :.; "゚`ヽ   う〜〜〜〜〜 る〜〜〜〜〜〜
.                       /.  ,_!.!、 . ヽ
                 ‐=≡ ( __ ⊂⊃  , , )
                      1   八.    !   
.                ‐=≡  ノ         ` ―- 、
             ‐=≡ _,. - '´              `丶、
            ‐=≡ ,r'"                    ==ュヽ
         ‐=≡ /                      、-tッ、,゙ ' ,
          ‐=≡ , ィ         東京小棒嘲      `ー 'ノ  ヽ
      ‐=≡ ,r' /           ┌┐         . ,イ    \
      ‐=≡ ノ ,イ          ┌┘└┐        ゚ ´...:^ー  \  ディービー
    ‐=≡ // ,'    ..::'"⌒ヽ、   └┐┌┘        r ζ竺=\  \  ディービー
  ‐=≡ / /  !:.          ゙、     └┘            `二.;   ヘ__, ノ
  ‐=≡ ( (   |:::..        i::.                `   '
  ‐=≡ ヽ、)  !::::...          !::::...       ゙、::..       ゙ 、
      ‐=≡ 人:::::::..        ゙、::::::::.......___,,ゝ、:::..      ヽ
     ‐=≡ /::::...\::::::....       ヾ ̄ ̄    /::::..ヽ、:::..      \  
     ‐=≡ `ー─一'"    `ー─一'゙     `ー−一'"   `ー──

478人間七七四年2011/12/17(土) 20:36:48.45ID:ZRxsLHW6
                  ;".;".
                 ;".;".__
                ,|_ニッペ_,,..|从
               |从从ロロロ#l;;l
               |(⌒) ロロロ||
                 ξロロ(⌒ )||
               |从ロロロロロ;||
               |ロロロロ从ロ,|| 
.                 |ロロロロロi;,"||..,
              ,.ξ :::::;;,,:::::::;;;;;::::::::
   , -、,- 、   ドピュ       o
  /`゚`ii´゚`ヽ         o    o
_( _⊂⊃,,_ .)      ,-、    O   0
       =ュ, 、    V       0
       、tッ、ヽ   
 +   . ,イ   \ノ⌒i  
    .   ζ=ァヽ  ノ
  )──ヽ::: ヽ
::: \    \:::: \
 ̄''''''      ̄'''''''


    ・・・・・ いきおいも りょうも ひんじゃくでした。

479松永久秀2012/01/09(月) 23:23:28.17ID:2eXxpacQ
ピエッピエッピエッ!

480松永久秀2012/01/09(月) 23:25:50.63ID:2eXxpacQ
偶像である大仏なんぞ溶かして、何か他のことに使用するべきだピエッ

481松永久秀2012/01/09(月) 23:27:17.38ID:2eXxpacQ
傀儡になりきらぬ将軍など冥土に送るが良案だピエッ

482松永久秀2012/01/09(月) 23:29:48.09ID:2eXxpacQ
何じゃそれは、ホウ酸団子か?わしの前から取り下げよピエッ


ピエッピエッピエッ!

483松永久秀2012/01/09(月) 23:39:13.16ID:2eXxpacQ
側近「殿様、その鳴き声はいったい何でござりますか?」
久秀「ピエッ…これか?これはゴキブリの鳴き声よ。麗月の君がこれを忌み嫌っておると聞いてな」
側近「麗月の君が?何故それを真似て…」
久秀「わしの想いを遂げさせてくれぬ方には制裁よ。ピエッピエッピエッ!!!」

484松永久秀2012/01/10(火) 00:02:26.28ID:OhQnQ99r
麗月の君「たれか、たれかおる。あの鳴き声を止めさせてたもれ…」
侍女「あれは過たず松永の弾正様でしょう。すぐに抗議して参ります」

弾正「ピエッ…誰か来たな。
おぉ、麗月の君の所の葵(あおい)殿か。これはまた、どういう趣旨で?」

485長尾景虎2012/01/10(火) 02:06:38.03ID:jF0I44Sx
義輝殿を討った敵き、久秀、尋常に勝負しろ!

486長尾景虎2012/01/10(火) 02:16:09.72ID:jF0I44Sx
ふ、尻尾を巻いて逃げていったわい。

487長尾景虎2012/01/10(火) 02:18:55.62ID:jF0I44Sx
さて、たまには、茶でも飲もうかな。
酒ばかりだと、体に悪い。

うめー。今度、信長と茶でも飲みたいものだ。

488長尾景虎2012/01/10(火) 02:31:41.96ID:jF0I44Sx
でも、やっぱ酒じゃ・・・
皆が寝静まったようだ。一人で酒とりにいくか

489利政2012/02/02(木) 14:12:35.08ID:orQws2rR
時は流れて1614年。兄が死んだ・・・
不審死である。また、家康と天海の仕業か!あいつらなんでも有りだな。
天海はどうでもいい・・・家康さえ討てば・・・

でもな、日本の事を考えれば、家康は殺さない方がいいな・・・

490出雲お国2012/02/04(土) 07:52:41.62ID:hBpxUGBM
>>489
利政(月孔雀)さんはどういう利政像を持ってらっしゃるの?

491織田吉法師 ◆ODATENOE5U 2012/03/26(月) 00:16:04.66ID:5lNIzXHM
ツクシ煮ご飯が食べたいな

492織田吉法師 ◆ODATENOE5U 2012/03/26(月) 00:29:08.28ID:5lNIzXHM
村の隅に住む爺さん婆さんの家に行くぞ、犬千代!
飯をおごってもらおう。つまらぬ気遣いは無用に致せ。

493織田吉法師 ◆ODATENOE5U 2012/03/26(月) 00:34:25.14ID:5lNIzXHM
このスレは、レスの流れが続いたと思ったら途切れ、また始まったかと思うと中途で止まっている。
わしが最後の1000まで導いてしんぜよう。熱田の神のみ加護ある限り…な。

494織田吉法師 ◆ODATENOE5U 2012/03/26(月) 00:45:30.96ID:5lNIzXHM
わしももうすぐ元服じゃ。
元服とは何かこう、気分が浮き立つものよ。村の者を集めて踊り大会を開こうかや。
犬千代!そなたはそこで槍投げを披露するのじゃ。その黒丸(馬)に乗ってな。
わしは火縄(銃)の腕を披露する!
互いに醜き様は晒さぬまいぞよ。ハッハッハッ…

495安子女御2012/03/26(月) 21:32:42.06ID:5lNIzXHM
>>483
やったら「垂れ乳が わしのちんぽを くわえ込み」とか詠むのはわかっているぞ助平

496織田吉法師 ◆ODATENOE5U 2012/03/26(月) 21:59:54.66ID:5lNIzXHM
ふん、たまには女装もよいものだ。何しろこの世は男のみでも女のみでもなく、双方折半で出来てるのじゃ。
わしはまだオナゴと接したことはないが、都で下克上しておる松永弾正は、男でも女でもやり放題の助平じゃ。
こんな田舎までにも噂が流れて来るわ。
わしならゴキブリを踏み潰して、麗月の君の機嫌を取りまくるがな。
わしと奴との世界観は月とスッポンポンほど離れているらしい。

さあ犬千代、村の者をあつめてフンドシ姿で相撲を取ろうぞ。ちなみに男色なるものを知っているか?
男同士でアハ〜ンするものらしい。あとで調べて参れ。相撲を取ったら、みなでスッポンポンで川に飛び込んで
砂ぼこりを綺麗にしてから、握り飯を喰らってお家にお帰りじゃ。

497前田利家2012/04/18(水) 15:25:27.07ID:zUS1fBVF
男色でござるか、殿・・・
わしはいやでござるが、、、

何をなされます、殿!・・・・・・・・アハーン

498織田吉法師 ◆ODATENOE5U 2012/04/20(金) 21:23:57.71ID:JxlQ9sFe
>>497
愛い奴よ、又左。
(唇を利家の唇に押し付ける)

もし斎藤の城を奪ったなら、長良川に屋形船を浮かべて、そちと朝まで睦み合おう。励めよ。

もそっとこちらへ参れ。

499織田吉法師 ◆ODATENOE5U 2012/05/09(水) 10:22:51.19ID:Y3n4avM7
へ…っくしゅん!

昨日は屋形船を繰り出して鵜飼いを見せてもろうたのじゃが、うっかり風邪を引いてしもうたようじゃ!
そういえば、又左が鼻をクシュンクシュンしていたっけ。がはは、風邪が移るほど仲が良いのじゃ!

500織田吉法師 ◆ODATENOE5U 2012/05/09(水) 10:35:13.50ID:Y3n4avM7
ふふん、この世界は歴史的にみるとパラレルじゃ。
わしは婚約した帰蝶の父である道三と合流しておるのじゃ。

…用を思い出した、わしは尾張へ帰る。軍勢の半数は美濃鷺山城へ残れ。

501織田吉法師 ◆ODATENOE5U 2012/05/09(水) 10:50:06.66ID:Y3n4avM7
うっかり忘れるところだったわ。
乱波の報告によると、帰蝶を載せた駕籠が既に聖徳寺を越えて尾張に入っている。

祝言じゃ!

しかし帰蝶とはちょっと挨拶しただけで、まともに話したことがない。
どんな面差しと心根を持っておるか…わしの嫁として相応しいか確かめねばならぬ。

502森蘭丸 ◆RaNMaR43n2 2012/07/15(日) 22:07:50.82ID:TUxyZPUv
ふふ、お元気そうですね、殿
でも、この流れで行くと、私は生まれてすらいないということになりましょうか?

503人間七七四年2012/07/16(月) 00:55:19.50ID:lZI7A/fN
このゲームの仮想シナリオだったっけ?
全大名がぐちゃぐちゃに入り混じってるやつ

504森蘭丸 ◆RaNMaR43n2 2012/07/16(月) 18:12:00.15ID:I5UVAxKU
>>503
ああ! 太閤立志伝における夢幻の章のようなものですね?
ならば私も、もう少しだけここにいて、殿のお姿を見ていとうございます
それにしても、殿ったら、お若き頃より自由奔放でいらっしゃったのですね
多少のお戯れにも目を瞑りましょう…ふふ

505森蘭丸 ◆RaNMaR43n2 2012/07/22(日) 14:02:17.61ID:hToplPOT
信長様…何処へ…

506織田吉法師2012/07/22(日) 18:25:39.87ID:7gzOukTf
>>505
待っておれ!いま鷹狩りの最中じゃ。
そなたに雉の肉を馳走してやろう。
兜だと?今は頬かむりをしておるゆえ、着けてはおらぬわ。
ハッハッハ、あまり心配するなよ、蘭丸。

507前田犬千代2012/10/12(金) 10:32:56.39ID:HxoEUymM
私も鷹狩りが好きでござるから、仲間に入れてください、殿!

ところで、殿、私はもうあれは嫌でござる・・・

別の美少年とお願いします。。。

508織田吉法師 ◆GiBWdCJO7s 2012/11/03(土) 18:28:04.89ID:9Y6tWM+q
>>507
ウム、これを喰うたらまた鷹狩りじゃ!ついて参れ!
その前に、そなたも腹ごしらえをいたせ。腹が減っておっては、そなたの腹の虫が鳴って獲物に気づかれるわw

デアルカ、あれはもうわしより体の大きなそなたには少々きついか。
ふむ、では別な者をみつけよう。

ソウソウ、おまつを大事にいたせよ。十二で嫁いだおまつにはそなただけが頼みの綱なのじゃ。

509又若丸2012/12/04(火) 14:05:07.89ID:mRCteJLA
のぶなが茶まー、朴が前田股和歌○です
囲碁、お見知りおきを

で今、西暦何年ですか?

510織田吉法師 ◆GiBWdCJO7s 2012/12/04(火) 14:47:48.17ID:TA+Whwq5
>>509
うむ、1560年かな。
しかし何じゃ、そのいかれた文字列は?巷で流行っておるのか?

511人間七七四年2013/01/21(月) 22:21:01.31ID:5ausXpK9
いぇりりん いぇりり いぇりりりーん

512人間七七四年2013/02/10(日) 11:16:06.72ID:LJNhoW2E
不快だ 不快だ ふざけないでくれ
不快だ 不快だ 人のことネタにするな

513人間七七四年2013/02/18(月) 22:47:59.72ID:+Zbh8ptK
あっぽっぽっぽ ぱぺらぱぺらぱぺらぽ
あっぽっぽっぽ ぱぺらっぽ
あっぽっぽっぽ ぱぺらぱぺらぱぺらぽ
あっぽっぽっぽ ぱぺらっぽ
ぽ ぽぽぽぽぽ
ぽ ぽぽぽぽぽ
ぽ ぽぽぽぽぽ
ぽ ぽぽぽぽぽ

514人間七七四年2013/04/22(月) 23:58:40.63ID:qAgy0Jvu
自分がよければそれでいいんだ

515人間七七四年2013/06/08(土) 11:33:41.87ID:zJV/tmvL
うーりーうりたちーのーこーとーだーけー

516人間七七四年2013/06/23(日) 15:40:22.16ID:8nulX+sK
奴らさえ 奴らさえ 奴らのことが
いなければいい よかったのにな なんで奴らは いるんだろうか
悔しいんだ 悔しいんだよ 不快な気分だ
悔しい 悔しい 悔しいんだ 悔しいんだよ

517人間七七四年2013/09/16(月) 11:07:33.79ID:JuR3XF4f
くーたーい くーたーい
くたいだ くたいりだ
くーたいー くーたいー
くたいだ くたい くたい くーたーい
ぶーりー くたいなきうんにだー
ふーぼーだ ふーぼーだ ふーぼーだよ
ぶーりー くたいなきうんにだー
ふーぼーと ぼばないで
くたい きうんわるい くたい きうんわるい
くたい きうんわるい くたいにだあー くたいだ
くーたーい くーたーい
くたいなきうんになったりだ

518人間七七四年2013/09/22(日) 13:28:44.14ID:AnC5gjXE
来年の大河ドラマは軍師黒田官兵衛。
備中高松城の水攻めを羽柴秀吉に献策したのは黒田官兵衛とのこと。
大河ドラマにちなんで備中高松城の水攻め復元模型を製作した。
http://mirai660.net/castle/

519人間七七四年2013/10/13(日) 15:29:09.26ID:cMywfN9n
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺら ぱぺら
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺらっぽ

ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ
ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ

にーよしちゅーけーは かーびょるちゅうー
にーよしちゅーけーは かーびょーるーぜー
にーよしちゅーけーは かーびょるちゅうー
にーよしちゅーけーは かーびょーるーぜー

ぱぺらっぽだ ぱぺらぴゅうや ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ
ぱぺらっぽだ ぱぺらぴゅうや ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ
ぱぺらっぽだ ぱぺらぴゅうや ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ
ぱぺらっぽだ ぱぺらぴゅうや ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ
ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ
ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ ぱぺらっぽだ

ぱぺらぴゅや ぱぺらぴゅや
ぱぺらぴゅうや ぱぺらぽーよー
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺら ぱぺら
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺらっぽ
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺら ぱぺら
ぱっぱぺら ぴゅうやっぽ
ぱぺらっぽ

520人間七七四年2013/12/18(水) 22:41:24.48ID:wrHkwc7T
見ろ、目を背けるな、そんなに批判が嫌か

521人間七七四年2014/01/03(金) 18:02:19.10ID:MQqKs2ph
厨房だ厨房だ厨房だよ

522人間七七四年2014/01/05(日) 12:10:53.71ID:J1V976k/
パリパリエン パリパリエーエエ

523人間七七四年2014/03/01(土) 02:14:21.82ID:X3hDBKEC
ウリのことだけ ネタにするなニダー
ウリのことだけ ウリだけネタ にするなニダ ニダー

524人間七七四年2014/03/03(月) 23:07:01.34ID:GupnF4ur
うわうわうわうわ
ひげそれー ひげそれー ひげそれんたむ うわー
ひげそれんたむ うーわうわー ひげそれんたむだー

525人間七七四年2014/03/29(土) 03:27:19.53ID:trZ1OwRd
こしぬけー きもちわるい きもちわるい
わー こしぬけだー うわうわ こしぬけだー
わー こしぬけだー うわうわ きもちわりー
わー こしぬけだー うわうわ こしぬけだー
わー こしぬけだ きもちがわるい

526人間七七四年2014/07/15(火) 13:34:01.47ID:EpCqAIWG
くたいなきうん くたいりだー くたいりだー くたいりだーよ
たい くたい くたい くたい く
くたいだから くたい くたいなきうんだ くたいりだあ
くたいだくたいだよー くたいだくたいりだあ くたいだくたいだよー くたいりだあ
くたいだくたいだよー くたいだくたいりだあ くたいだくたいだくたいだよ くたいりだあよ
くたいだ くた くた くた くーたい
くたいりだあ くたいりだあ くたいりだあ くたいりだあ
りだりだりだりだりだりだよ

527人間七七四年2014/08/23(土) 11:42:20.79ID:F9+oToUb
くわばたばさとはばたならつ
くわばたばさとはばたならつ
くわばたばさとはばたなつうぼう
ばたでふばたでふばたならつ

528人間七七四年2014/09/19(金) 06:28:39.34ID:C/U2R6fE
ラッシュアワーデズネーオウフェイスブックマナーLG春文ラーメン

ラッシュアワーデズネーオウフェイスブックマナーLG春文ラーメン

ラッシュアワーデズネーオウフェイスブックマナーLG春文ラーメン
横浜駐車近代家賃国会端末問題中国売国請負人切桐ラーメン

529千利休2014/10/17(金) 16:52:47.59ID:FfhBhQ3L
ずずずず

530人間七七四年2015/01/12(月) 11:57:06.48ID:CXx7FPHM
うわっしっしっし
うわっしっしっし

531人間七七四年2015/01/18(日) 12:36:20.77ID:8q2OrdhJ
すーまぬけー すーまぬけー
くーもーつが わるいよー うわうわー
すまぬけ くたい くたい

532人間七七四年2015/02/18(水) 09:31:24.17ID:1yo4plIF
私の名前で暴言を吐くな、死にてえのか下呂屑!

533人間七七四年2015/03/28(土) 16:14:23.66ID:JJZSBBTs
しんしんししん しんししんしんしん しんしんししん しんししんしんしん
しんしんししん しんししんしんしん しんしんししん しんししんしんしん
しんしんししん しんししんしんしん しんしんししん しんししんしんしん
しんしんししん しんししんしんしん しんしんししん しんししんしんしん
ぶりのこと べたにするな ぶりのこと べたにするな
ぶりのこと べたにするな ぶりのこと べたにするなりだあ
くーたーいーだー くーたーいーだ 
くたいりだー よー くーたーいりだー くーたー りだだ
ぶりのことべたにするな ぶりのことをべたにすな
ぶりのことばたにするな ぶりのことをばたにすな
くざけないでね くざけないでね くざけないでね くざけるな 👀

534人間七七四年2015/04/04(土) 18:33:41.75ID:uUlO4YJV
              ┃  朝鮮半島出身でも、大日本帝国の一等国民なんだぞ〜!
              ┃∧_,,∧   
アイヤー          (^<*`∀´>^)  
 極悪非道の      〉    ノ      アイヤー ニ鬼子が 
  高麗棒子アルヨ    ((_⌒) ノ         ∧∧
    ∧∧         ヽ,_,)        / 支 \  襲って来たアルヨ
  /支  \         ●∞●    (; `ハ´)
  (`ハ´ l|i;)         (;l|i`Д´)   ..(つ   つ 
 ⊂   と )        ⊂     つ
        早く逃げるヨロシ

535人間七七四年2015/04/05(日) 19:13:19.51ID:7yRI4LDO
えっええぬいー ひでいてるぜ えぬいのひでき えぬい
えっええぬいー ひでいてる えぬいのひでき えぬいひでき
えーぬーいひーできー えぬいーよー
えぬいひで わったしー

536人間七七四年2015/05/04(月) 17:52:10.26ID:iNrHc8Yi
ぴげすまぬけ くもつわるい ぴげすまぬけ くもつわるい
ぴげすまぬけ くもつわるい ぴげすまぬけ くもつわるい
すまぬけ くたいから くたい くたい くもつわるい
みおいが についから につい につい くもつわるい
すまぬけだ すのくくたいんだ すまぬけだ すのくくたい
すまぬけだ みおいについんだ すまぬけだ みおいについ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

537東京女子医科大学病院プロポフォール大量投与2015/05/24(日) 10:14:48.08ID:tfkC2a1i
【話題】なぜ日本人は世界中でモテモテなのか!?日本人の魅力について外国人に聞いてみた【最強】
https://www.youtube.com/watch?v=P4UD7b6h2KM

538人間七七四年2015/09/21(月) 13:31:13.20ID:uj/MaLqg
ぶりはつーぼーりだ ぶりはつーしんりだ
ぶりはつーぼーりだ ぶりはつー ぶりはつー

539人間七七四年2015/11/22(日) 12:14:34.55ID:NIXn10pS
右 右翼 軍国者

540人間七七四年2016/01/31(日) 01:05:49.70ID:qoCXly3U
とっととと とっととと とっととと ひでひら

541人間七七四年2016/03/21(月) 20:46:16.05ID:B3kn2mgR
うーりーのこと わーらうーな うーりーのこと わーらうーな
ふざけないでねー ふざけないでねー

542人間七七四年2016/05/10(火) 00:19:24.93ID:xkLQ6zEI
ぞんです ぎっくいあー
みみみーみー

543人間七七四年2016/06/18(土) 14:55:22.76ID:lGgxgV/j
ほせんでぃ おのはほせんでぃ

544人間七七四年2017/01/25(水) 19:04:56.48ID:M0qDlOom
むりのこと めたにするなみだ

545人間七七四年2017/03/04(土) 19:02:28.08ID:4LwIHa5q
によしつぉーけい せえすんぼーさ
によしつぉーけい かびょりーず

546人間七七四年2017/06/15(木) 23:00:25.77ID:ywe0G4x/
しぇーすんのぼーきを
わむらてるーの

547人間七七四年2017/10/29(日) 23:25:28.19ID:gHvmuZ+L
あっぽれー うりのことだけ あっぽるのー うりのことだけ あっぽれー
うりたちくたいだあっぽるのー

548人間七七四年2018/01/08(月) 20:02:18.42ID:OtOCt5VH
        /|       ト、
       / |, -‐ ,へ ‐- .| l
       | `ー/   ヽ ̄  |
      rL__/\/ ヽ_--ヘ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /. / \| / \ |      |陰茎の性能の差が営業の
      |_r‐― ._ヽ/_. -― i、ト、    |決定的差ではないということを教えてやる
      / |  く二>∧ く二> |\ゝ   ノへ.________________
    /:::::L._r/` ゚` :.; "゚`ヽr;」:::::::\__
   /::::::::.:::::/   ,_!.!、  ヽ::::::::::::::::::::::./
  く::::::::::::::::::(   ---    ):::::::::::::::/
   \:::::::::::⊂        ⊃::::::::::/
    \::::::::::|       |:::::::::/
       ̄(__,ハ__) ̄

549人間七七四年2018/05/17(木) 22:19:07.85ID:HzQu1hAp
モーニング・フレッシュ・マサト・ジョンイン!

550人間七七四年2018/07/14(土) 11:09:24.65ID:FtHGGtyd
チョンジョンイン?
キムジョンイン?

551人間七七四年2018/11/10(土) 03:51:20.08ID:GSVOGS79
私は許さんぞ 連中のこと 許し難くて
奴ら 私をネタにして 馬鹿にしたニダ

不快だ ふざけるな ウリのこと ネタにしないで
連中がいなけりゃ 私は 悩まなかったの

私は許せんぞ ヲチャのこと 許せなかった
ウリのことだけ ネタにして 馬鹿にしたニダ

私は許さんぞ 連中のこと 許し難くて
連中がいなけりゃ 私は 悩まなかったの 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

552人間七七四年2019/01/09(水) 19:53:17.54ID:IarzwuKg
あっぽっぽっぽぽ あっぽっ ぱぺらぴゅうや

553人間七七四年2019/04/05(金) 22:35:46.49ID:HY1XdwpZ
あいあえ、あいあえ、李成桂

554人間七七四年2019/08/17(土) 19:07:34.13ID:BoeY5S4J
あいあえ、あいあえ、にちゃんねるが

新着レスの表示
レスを投稿する