面倒くさい家臣が揃っている大名家ランキング

1人間七七四年2011/05/11(水) 02:28:51.39ID:rT1hdUkF
独断専行・殿の言う事を聞かない・自治権がやたら強い・キャラクターがやたら濃い
そんな厄介な部下が多い大名家をランキングしてみるスレです。

2人間七七四年2011/05/11(水) 02:57:16.69ID:7uEVcmBY
案外立花さんちとかじゃまイカ

3人間七七四年2011/05/11(水) 07:12:40.95ID:8qNABifw
最上
でも本人達は家臣と言うかサラリーマンだとは思ってないんでしょ

4人間七七四年2011/05/11(水) 08:34:38.19ID:8p43V2ze
徳川でこのスレ終了なんじゃね?

5人間七七四年2011/05/11(水) 09:15:12.07ID:jVCniRG3
上杉さんちは扱いにくい人達ばかり

6人間七七四年2011/05/11(水) 10:18:42.40ID:jtpr77oT
武田さんもなかなか

7人間七七四年2011/05/11(水) 20:40:32.60ID:GvuO5MAg
細川さん三好さんなんて誰が当主だかわかんねーんだぞ

8人間七七四年2011/05/11(水) 20:41:13.99ID:EEdbSAlo
斎藤道三。

9人間七七四年2011/05/11(水) 21:12:48.06ID:MKShHz0N
尼子
名前が変過ぎる

10人間七七四年2011/05/11(水) 21:35:35.33ID:ebx+qIWQ
>>8
それは自業自得だろ。

11人間七七四年2011/05/11(水) 21:46:07.12ID:Xen7Ylii
龍造寺
5人揃って龍造寺四天王
全てにおいて主君に勝っているナンバー2

12人間七七四年2011/05/11(水) 23:12:56.64ID:7hwKqbr2
那須家

一揆の盟主に過ぎない状況を打破しようと集権化を試みると大田原党に消される。

13人間七七四年2011/05/11(水) 23:38:35.64ID:EEdbSAlo
>>11
道三は悪政はしてないよ。むしろ楽市楽座といった善政を敷いてる。

14人間七七四年2011/05/11(水) 23:54:01.53ID:HtlmX36f
>>7 三好家だよな

長慶以降当主の言うこと素直に聞く家老が皆無だし

特に遠い親戚がみな仲悪いってのがウケる

15人間七七四年2011/05/12(木) 00:46:58.41ID:hA+KUVFh
量じゃなく質的に言えば黒田長政さんが・・・・・・

16人間七七四年2011/05/12(木) 01:44:49.55ID:QyR/4xb0
宇喜田もダルそう

17人間七七四年2011/05/12(木) 01:48:28.59ID:92U82tPx
朝倉なんかも末期は一族が席次争いするわ配下は出陣命令聞かないわだったな

18人間七七四年2011/05/12(木) 08:07:01.37ID:9G4uEPTz
しかし、それは当主の器量であって、面倒な家臣ではないような・・・。

19人間七七四年2011/05/12(木) 09:14:02.58ID:FTA9X5RL
いや、元々、戦国時代勢力ってのは
江戸時代みたいな主君と家臣の上下関係がキッチリしているわけではなく「豪族連合」だったわけでしょ。
主君と家臣の関係は限りなく対等に近かったわけだし、
「面倒くさい」ってのが当たり前って言えば当たり前だろう。

20人間七七四年2011/05/12(木) 10:23:55.00ID:tUwZX7tH
面倒臭いにも色々種類があるよね
毛利家みたいに最後まで豪族の連合体から抜け出せなかったところもあれば
鎌倉武士並に一所懸命な島津家とか、深夜に当主が叩き起されて酒盛りさせられる黒田家w

21人間七七四年2011/05/12(木) 18:43:19.69ID:vBlE5v7O
とりあえず豊臣秀頼って事でいいんだね?

22人間七七四年2011/05/12(木) 20:38:14.87ID:pyaUksfT
嫌,スーパー面倒臭かったのか足利家だと断言出来る。
そもそも家臣なのかどうか知らんがあちこちに「自立した」守護大名勢ぞろい,
末期に至っては京都で喧嘩をする(もともとしているが)

さらに最悪なのは親戚(鎌倉公方)でさえ反乱する始末。

当主も飽き飽きしたので末期に至っては京で何人餓死しようが茶会を開く
なかなかの乙っぷり。「奉公衆」なんて作ってみたものの結局奉公どころか
逆に地元の有力大名下に「奉公」してしまうようになったw.唯一の中心が
大崎義宣とかの1540年になっても未だに家督を継ぐのに将軍の許可を得ようと
する落ちぶれ田舎旧名門。でも全然力無いww

23人間七七四年2011/05/12(木) 22:50:04.34ID:QvOoTt3o
小田家
戦で負けて無能なフリをしないと孫悟空家臣にガッカリされるから

24人間七七四年2011/05/12(木) 23:19:41.39ID:pL8k86yE
面倒くささにどう対処したかで大名の個性が明確になるよな

25人間七七四年2011/05/14(土) 09:12:31.73ID:Smlk9xkU
まあ、第六天魔王は例外として
主君に諭されるような部下しかもてない大名は天下が取れないのが相場だな。
クロカンやハンベイのように主君に発破掛けたり、子供殺しの汚名をかぶらないように
してくれる部下を持ったラスボスが天下とれたのは当然だな。
同じく、うちの殿様は、
「糞漏らしたんだぜ」とか「鯉と人の命、どっちが大事だよ」とか
「あんた馬鹿殿だから、兜寄こせや。今日から俺が徳川家康だぜ。馬鹿殿は浜松に
逃げやがれ」とか、
「賄い方が汚職ですか?殿、おめでとうございます。我が家も、遂に食い物を猫ばば
する奴がでるくらい豊かになったんですね(泣)」とか
主君の恥部を暴露したり、説教する家臣を持った狸がラスボスの天下を奪えたのは
当然だな。
島津だと中馬をかばう維新さんとか、武田だと曲淵をかばう信玄公、上杉だと引きニート
した影虎に詫び入れる家来たち、立花だと宗茂に説諭される部下とか、そんな部下しか
いなきゃ天下がとれないのは当然だ罠。

26人間七七四年2011/05/14(土) 14:55:30.72ID:R0ec5FAs
じゃあ信長の独裁は当時では珍しいという事なんだ。
ルイス・フロイスの記述を読むとかなりの独裁だよね。
なんで信長はそれが可能だったんだ。

27人間七七四年2011/05/14(土) 21:34:08.56ID:i+NuZBEz
>>26
今川氏真も井伊直政の父親殺したり、結構独裁っぽいから
あんまり主君の行いは関係ないんじゃね

28人間七七四年2011/05/15(日) 12:04:59.23ID:s7IdImsy
>>27
なるほど、ありがとう。

29人間七七四年2011/05/15(日) 18:22:52.37ID:681O689p
第三位ぐらいまでの家臣が心底臣従してれば独裁に見えるんでね?

織田なら柴田佐久間タッキー丹羽あたりかな

30人間七七四年2011/05/15(日) 21:27:18.25ID:I9eYiWsz
宇喜多騒動でおなじみ信頼の宇喜多家

31人間七七四年2011/05/15(日) 22:59:51.01ID:tL26PFTI
>>29
独裁をやれる体制が整ってるかどうかが重要。
今川氏真がある程度の独裁を行えたのも
親父の義元が分国法を制定しそれを強要出来るだけの力があったから。

32人間七七四年2011/05/15(日) 23:06:12.45ID:GrLhMgV/
氏真は武田に攻められたとき家臣から次々見捨てられてるやん

33人間七七四年2011/05/16(月) 00:39:58.97ID:9Y4gfH4c
家の力があったからこそ、
朝比奈さんに井伊直親攻めさせることが出来たって話
見限られるのはその後の話

34人間七七四年2011/05/16(月) 06:20:30.06ID:zxmy9Kcs
那須家!

35人間七七四年2011/05/16(月) 06:43:09.60ID:lByynky0
>>32
武田家と決戦が出来るだけの統率力はあった
武田の一回の侵略で国が滅んだ訳ではないよ

36人間七七四年2011/05/16(月) 12:30:46.45ID:7L/OKZqZ
>>32
攻められたから、即見捨てられたわけではないんじゃないか?
そこまでの根回しの差もあるでしょ。

37人間七七四年2011/05/16(月) 21:12:16.76ID:Y9KReDkJ
南部信直

38人間七七四年2011/05/17(火) 00:12:01.71ID:zoQjpAU2
上杉さんとこと違い
養子ですらないからそりゃまとまらんだろ。

39人間七七四年2011/05/17(火) 09:23:35.00ID:ljKTZZWF
父輝宗を慕って殉死しまくるウザい家臣ばかりの伊達

40人間七七四年2011/05/18(水) 19:28:27.26ID:UF8n1BPK
前後と違ってTELさんまともすぎるから

41人間七七四年2011/05/18(水) 23:55:11.48ID:ghcju2tr
2代濃いのが続いた後だしな

42人間七七四年2011/05/19(木) 12:29:47.57ID:5Rn2bJny
人一倍苦労したから、部下を大事にした人なのだろうか。

43人間七七四年2011/05/20(金) 11:42:55.44ID:H95lynYD
那須(大名家臣の位があまり変わらない)
能登畠山(せめて争うな)
尼子(もう復興はいいよ。寺に戻りたい・・)

44人間七七四年2011/05/23(月) 06:48:39.06ID:Pi93NDg/
>>27
それまでの井伊家からすると讒言による冤罪でもなさそうだけど

45人間七七四年2011/05/25(水) 04:53:57.26ID:Uonlyig0
>>43
七難八苦を与え給えw

めんどくさいな

46人間七七四年2011/05/30(月) 07:58:03.67ID:QzEyXAXJ
まぁいうて三好だろ。あそこのわけわからなさは異常。一門衆と家老のバトルロワイヤルやばすぎ

47人間七七四年2011/05/30(月) 22:24:12.71ID:SRHS2XJf
>>39
あれは暗殺に対する抗議の嫌がらせ自殺だからな。
もはや輝宗派は冷遇され居場所が無かったんだろ。

48国士焼肉ぷらす@大五郎 ◆JUU/.JUU/. 2011/05/31(火) 00:57:10.99ID:wbbgvR7l
織田四天王
織田五大将
8だの9だの。

跡継ぎに恵まれない大物が多いのはなぜだろう。

49人間七七四年2011/05/31(火) 02:20:19.40ID:UErhno03
めんどくさい家臣すらいない寂しい小勢力もたまには思い出してあげてください

50石田御宅の助2011/06/02(木) 01:07:17.87ID:Gy7OwD9g
  ,. -ー冖'⌒'ー-、      
       ,ノ         \                 
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ  
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、 
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/ 
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 / 
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、,〃__/ 
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\,
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃
後継ぎに恵まれない大物が多いのはなぜだろう?
答えは簡単、親がいだいすぎるから見劣りするだけ。けして能力が低すぎるとかは無いでしょう

51人間七七四年2011/06/02(木) 19:32:49.76ID:hEQfB+t0
武田が良い例。勝頼もけして凡将ではない、高天神城攻略したもん。

52人間七七四年2011/06/04(土) 17:32:43.03ID:cm4zPf4H
浦上家はきつい

53人間七七四年2011/06/04(土) 22:24:07.94ID:3Yl/xrHk
南部家
三戸城、根城、大光寺城、七戸城、大浦城
城主一人ひとりが独立大名気取り。
さらにその城主の家臣たちがまた。

54人間七七四年2011/06/05(日) 20:29:36.23ID:0F0WwNN+
最上て大崎の一族

55人間七七四年2011/06/05(日) 21:46:36.02ID:0F0WwNN+
>>53
さすが新羅三郎の(多分)子孫だな

56人間七七四年2011/06/07(火) 19:12:57.03ID:/Jn3kPFY
大友家は一々キャラが濃すぎる。
説教することに命をかけてる立花道雪とか、
絶対に言うこと聞かない志賀親次とか、
30年周期で反乱する佐伯家とか

57人間七七四年2011/06/11(土) 01:58:22.03ID:ZDBjKgjB
>>56
高橋紹運を忘れないで。

58人間七七四年2011/06/11(土) 18:07:52.70ID:2yoQZsaR
安東氏は(史料が少なくて)家臣(の事跡を調べるの)がめんどくさい

59人間七七四年2011/06/11(土) 19:50:05.70ID:FIKGJKLJ
大友家臣は宗麟にツンデレやってるからね。
みんな謀反しても謝罪すれば許されるの知ってるから
最近あんまり構ってもらえないから浮気しちゃうゾって感じ。
許されるとヤッパリ親方様はそれがしのことを…

60人間七七四年2011/06/11(土) 20:00:58.01ID:Q0Epd0Ko
とかやってるからサルに泣きつくんだよ大友家w

61人間七七四年2011/06/11(土) 23:48:30.29ID:NcouKwHX
毛利だな

62人間七七四年2011/06/17(金) 18:26:21.55ID:f65VDDc5
>>59
それツンデレじゃなくてメンヘラのリスカじゃね?

63人間七七四年2011/07/07(木) 22:44:04.56ID:CMXEx9lC
南部家は津軽のヒゲとか九戸とかいて面倒そうだな
北信愛みたいな優秀な忠臣もいたが

64人間七七四年2011/07/08(金) 00:38:14.57ID:PDxnFC2a
http://www19.atwiki.jp/nobu6/pages/35.html
シナリオ・大名別プレイ概況
浦上家1546年シナリオのところで

問題児登場

誰が上手いこと言えとw

65人間七七四年2011/07/16(土) 00:10:33.83ID:1mhhLTId
>>61
隆景が独立以後は家中が明らかに面倒くさくなったよな

66人間七七四年2011/07/16(土) 00:44:06.73ID:iX/IUgFx
大内でしょ。
小早川隆景、陶隆房、毛利隆元、陶義清、相良武任、冷泉隆豊、
清ノ四郎、安富源内、、

全員寵愛しないとムホッー

67人間七七四年2011/07/17(日) 05:55:25.42ID:VHmRT0eL
やっぱり足利家説は譲れない
『国レベル』で面倒臭い『家臣』が揃ってる。
開幕50年目辺りから早くも身内が反乱し始めている。
8代様に至っては『家臣』があまりに強大すぎて天皇のお叱りを
スルーしつつ京では飢饉で餓死者続出なのに宴会で『もう疲れたから
遊ぶっぺ。飢饉?何ソレ?』状態だからな。w
13代様に至っては『家臣』を自ら暗殺しようとした挙句に別の『家臣』に
裏切られて自ら太刀を古い剣豪の名を轟かし死亡w
15代様は何やってもダメダメ状態で最早『家臣』などいないレベルの国
になってしまった。まあ元々1代目から兄弟で争っている家だから。w

68人間七七四年2011/07/18(月) 15:46:48.85ID:rErzQmAO
足利家(山城国)は大名家じゃなくて将軍家じゃね?

69人間七七四年2011/09/15(木) 07:46:12.55ID:vxxlrCLu
良スレ

70人間七七四年2013/03/15(金) 13:34:34.53ID:NbRQwoHC
      _
      |O\
      |   \ キリキリ
    ∧|∧   \ キリキリ
ググゥ>(;⌒ヽ    \
    ∪  |     (~)
     ∪∪   γ´⌒`ヽ
     ) )    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
     ( (    ( ´・ω・)、
           (O ⌒ )O
            ⊂_)∪

71人間七七四年2013/03/17(日) 20:41:25.53ID:kWsHDNkz
三好かな?
特に大仏殿炎上させたお方が・・・

72人間七七四年2013/03/25(月) 04:28:09.11ID:PeI0ESI2
越後の方々が正に面倒だったのでは?

長尾能景、長尾為景にはじまり
黒田、大熊、北条、長尾政景、本庄、新発田… 挙げたらキリがないね

73人間七七四年2013/04/27(土) 12:54:10.56ID:UbO1yXkx
小勢力だと那須家が有名だけど、同じ下野の宇都宮家も相当めんどくさい
重臣の芳賀、武茂、益子、壬生を相手に追放・暗殺したりされたり
遠方に住んでる宇都宮さんも介入してくるし

74人間七七四年2013/04/30(火) 10:38:59.42ID:U0Y1lICx
>>72
謙信が出家するくらいだから
相当面倒だったのだろう

75人間七七四年2013/05/06(月) 08:22:00.69ID:H+xL9Qvw
鍋島家は旧主の孫が面倒くさすぎる

76人間七七四年2013/05/07(火) 01:35:48.68ID:vyCkqptn
畠山さん家は家臣のみならず家自体が…

77人間七七四年2013/07/27(土) NY:AN:NY.ANID:1dmCtmCl
私が思うに信長があれほど簡単に畿内での支配が可能になったのは
1561年に 十河一存 斉藤義龍
1562年 三好義賢
1563年 細川晴元 細川氏綱 三好義興
1564年 安宅冬康 三好長慶
と相次いで主要人物が馬鹿みたいな勢いで死んでいき有力者が誰もいなくなっちゃう。
これで畿内は力の空白が生まれたんだな。
特に父祖に劣らず器量に勝りて一度は天下の乱をも相鎮めた人なりと
賞賛された長慶嫡男三好義興が22歳で死去したので長慶がボケ老人になったのが痛かったな。
この畠山高政と六角義賢の挟撃策に三好義興が芥川城で指揮して勝利したことで事実上、
畠山氏と六角氏が決定的に衰退することになり果て将軍を巡るシーソーゲームに終止符が打たれた。
そして三好は分裂崩壊し、大仏を燃やした天皇は激怒し疲弊しきった勢力群の外側にいる信長に上洛を促すことになる。
しかし北条は謙信や信玄らがなかなか死ななかった。これでは関東制覇も難しいだろう。
そういう意味では大内義隆や尼子晴久が死んだ元就もおいしい。
永禄3年に六角軍は北郡征伐に失敗し浅井長政に敗北。これをもって長政は家督を継ぎ六角からの再自立を達成(肥田・野良田の戦い)
六角は斉藤氏と共同しての浅井攻め戦略に移行。
翌年2月には逆に長政が美濃へ進攻する攻勢を示したが
3月に入るや背後から六角軍が進攻し佐和山城を落とされた(斉藤家の竹中重高への六角氏の感状あり)
しかし長政は反転し六角の退路を封鎖する動きを示すことで退却を誘い佐和山城の奪回に成功する。
またこの長期に渡る六角と斉藤との攻防の中で義龍が病死し美濃からの脅威は減少したこともあり、
畠山高政と六角義賢による三好長慶との京を巡る戦いが始まるや、長政は太尾城(米原市)を攻めるなど六角の背後を混乱させた。
このように浅井による北郡造反は畠山への援軍派兵の遅れを誘発し六角弱体化をさらに助長した。
そしてこの攻防は三好の勝利に終わり畠山の没落が確定し、
単体では三好にかなわない六角は三好と和睦を結び京を巡る戦いに終止符を打つ決断をすることになる。
三好政権に服従する義賢が騒動で家臣暗殺をして家中は一時的に統制されたかに見えたが、
義輝が暗殺されるや畠山や奉公衆や反義賢の六角家臣による義昭の近江脱出が図られ、
永禄9年4月になると義昭を左馬頭に任官させ、
一方、三好が働きかけている左馬頭義栄の将軍任命拒否を出させるなど朝廷工作を成功させた上で、
反義賢家臣や畠山や若狭武田や信長や徳川や北畠を率いて義昭が8月に上洛戦開始することになる。
しかし土壇場で信長が義昭が和睦斡旋した斎藤を奇襲する背反をした挙句に大敗し、
この上洛戦自体が崩壊し、三好の後援を受けている義賢の威勢が増し義昭は近江にいられなくなり朝倉を頼り逃げた。
そして信長の裏切りから脈なしと見た朝廷が三好が押す義栄を将軍にしてしまった。
このように義昭問題によりさらに混迷したものの、反義賢重臣たちは奉公衆と協力し、
織田と浅井の婚姻を成立させるなど上洛戦を成功させる手を打ち、
中央政界でも朝廷工作をして反三好+義賢+近衛の勢力と結託し、
ついに永禄10年に当主権限を制限する六角氏式目に同意せざるを得なくなるまで義賢らを追い詰められた。
これが可能になったのは再度、義昭上洛戦をする為であり、斎藤と義賢を凋落させることに成功。
これにより義昭は再度、近江に戻ってくる。
今回は奉公衆の他に大和衆や松永久秀も三好軍を引き付ける為に義昭上洛戦を前に挙兵させるなど辣腕を振るう。
しかしこの近江の反義賢勢力や浅井らを統合指揮して
高いレベルの朝廷工作もやってのけるだけの高い家格の持主が誰なのかわかんないんだよね。
京極は浅井の操り人形に過ぎず六角系家臣は操れないし(天文18年が京極氏奉公人奉書現存最古の発給)
信長公記から消された人物がいるのは間違いない。そもそも浅井氏が挙兵しての天文日記に書かれる
北郡錯乱・国錯乱は天文21年の六角定頼死去翌年であり、この時に浅井久政は六角軍に敗北し六角に従属したわけだが
このような大規模な近江国人を二分する近江国錯乱の理由として考えられるのは
六角義賢を六角氏相続には大きな大問題がはらんでいたのだろう。
六角義賢親子と朝廷との強いパイプを持つ近江の舊主(旧主)との対立・・・この六角分裂が義昭上洛と絡んでいくのである。

78人間七七四年2013/07/27(土) NY:AN:NY.ANID:9HDfR4cW
奸臣揃いの能登畠山家

79人間七七四年2013/07/28(日) NY:AN:NY.ANID:TPobZRxJ
まあ大名家っていうか足利家は当初から面倒臭さ満載だのうw。
家臣っていうより何かしらん兎に角配下が200年間争ってる始末だからなw。
将軍なのに2人殺されたりとかでも何故か持久力は有るとか足利義政の気持ち
も解らんでもないw。庶民は甚だ迷惑だがww。

80人間七七四年2013/07/28(日) NY:AN:NY.ANID:6SOkJLLD
>>77
六角家臣のめんどくささは異常だなぁ。

81人間七七四年2013/07/29(月) NY:AN:NY.ANID:hqkDAl6m
>>74
渡る越後は虎ばかりみたいな…フリーダムな連中ばっかだからねえ。

謙信ブチギレ出家騒動は当然荒くれ家臣たちが原因だが
数少ない越後の温厚忠実タイプである直江や勝機さんらからしてみたら国政ほっぽりだして逃げた謙信もめんどくさい主人であったろうて

82人間七七四年2013/09/03(火) 01:21:55.11ID:LgK683ju
宇都宮家も厄介な家臣が多いな
壬生綱房、芳賀高経、芳賀高孝、芳賀景高、芳賀高勝、塩谷義孝
芳賀興綱、益子勝宗、今泉高光

83人間七七四年2014/01/21(火) 19:12:35.90ID:MVuGoiUp
下野は宇都宮家、那須家の二大勢力がどっちも家臣団ヤバイな
めんどくさいを通り越してヤバイ

84人間七七四年2014/01/22(水) 08:03:53.19ID:u9Z2Zb+3
とりあえず手詰まりになったら暗殺を連発する連中だからなw
下野は修羅の国やでw

85人間七七四年2014/01/22(水) 15:37:10.00ID:pNlDVV7E
>>82-84
宇都宮成綱が家臣団にヒャッハーしたのも無理はないよね
しかもあれだけ粛清したのに残党らによって家が衰退するんだからもうね…

86人間七七四年2014/01/26(日) 02:05:34.35ID:FwR0OaSO
面倒くさいと言うと話は面白いが
実際は家臣の統率を取れてないだけだよなw

87人間七七四年2014/01/29(水) 22:10:34.01ID:eTIZK+Bl
名前が挙がってる大名ほど国人領主への支配体制が脆弱ってことか…

88人間七七四年2014/02/03(月) 11:58:32.98ID:dN534R+/
>>87
守護や守護代の家が多くあがるのはしょうがないね

89人間七七四年2014/03/11(火) 16:09:46.65ID:Um6pPfHV
>>66
大内はむしろ義隆自害後が
杉興連「殉死するわ」
杉重矩「陶死ね」
吉見正頼「陶死ね、益田も死ね」
杉重輔「陶死ねっつーか殺す絶対殺す」
内藤隆世「義長様はああ言ってるけど重輔討伐してくるわ」
内藤隆春「姉婿んとこ行くわ、じゃあの」
義長ちゃん乙

90人間七七四年2014/10/06(月) 17:08:11.48ID:6Bw/V8pA
宇喜多騒動はタイミングが悪すぎた

91人間七七四年2014/12/03(水) 11:26:31.53ID:zwlXedjI
>>88
>守護や守護代の家が多くあがるのはしょうがないね

さらに古くから続いてる家は庶家一門の門閥が多すぎるってものあるな
九州の相良家とか

92人間七七四年2015/12/19(土) 03:43:08.37ID:N7Vz6ti6
松永久秀だけで全部のめんどくさい家をふっとばせそう

93人間七七四年2015/12/19(土) 12:46:13.13ID:v13G74dt
おう誰や俺の尼子の名前が変すぎる言うたの

94人間七七四年2015/12/19(土) 15:01:44.29ID:cJAKzAc+
野心高き鍋島直茂は危険

95人間七七四年2015/12/20(日) 18:21:04.26ID:qaoImeiV
家臣がめんどくさくない大名家挙げたほうが早い

96人間七七四年2015/12/21(月) 06:43:54.97ID:eSEabQi1
猿に泣きついた大友家かw
>>60

宗麟さえしっかりしてれば、中国地方くらいまでは制覇できただろ
家臣たちが優秀すぐるw
道雪最盛期の時に進軍してればおもろかったのにww

97人間七七四年2015/12/21(月) 06:45:51.78ID:eSEabQi1
まぁ九州制覇もできなかったわけだが。耳川の戦いが酷過ぎたww

98人間七七四年2015/12/21(月) 10:16:25.45ID:4TmqncYG
草臭い

99人間七七四年2015/12/22(火) 11:18:29.29ID:Kau3oJF/
後藤又兵衛のいる黒田

100人間七七四年2015/12/22(火) 16:02:36.66ID:dS7BPhVR
http://ninkyou.blogspot.jp/?m=1
ヤクザグッズなら当店にお任せ下さいませ。
指定暴力団体代紋バッチ各組織出品中!!
画像を御覧くださいませ!!

101人間七七四年2016/01/09(土) 21:42:11.62ID:TofRjMu6
後藤又兵衛w
あれは厄介者だな
主君が川に落ちても、それで死ぬようならわが殿じゃないわい
とか言って傍観だからな

102人間七七四年2016/01/17(日) 13:42:04.53ID:+upHOt1I
三好家は、上役からの命令を受けずとも自主的に行動できる有能な家臣揃い

103人間七七四年2016/03/15(火) 09:53:17.01ID:GdcptZY0
後北条氏は家臣がめんどくさくなさそう・・・

104人間七七四年2016/03/15(火) 21:34:23.06ID:jf0YB0mO
出奔者やお家騒動と言えば
蒲生
南部
伊達
最上

東北人は、根暗で陰険で頑固だからなあ

105人間七七四年2016/03/16(水) 18:04:26.71ID:ZsK1y4n4
徳川もめんどくさそう、江戸以降忠臣面してるけど実際は2代続けて主君を暗殺した不忠もの
家康がかなり気を配ってたから謀反とかは起こしてないけど
信康と対立して自害に追い込んでること見ると、秀康が家督ついでいたらかなり対立したんじゃなかろうか
武勇に関してもプライドが高く扱いにくいのは間違いない

106人間七七四年2016/06/15(水) 23:09:25.33ID:RlKNleFf
>>104
東北人としてちょっと弁解すると、
根暗で陰険で頑固ってのもあるかも知らんけど、最大の理由は単に「遅れてたから」だと思うよ。
関東以南の大名がとっくに清算していた問題が、東北ではまだ清算されていなかった。
西国大名がある程度支配体制が固めた時代に東北で遅れて噴出したから、目立つのだと思う。
東北が遅れていた理由はいろいろあるけど、冬は戦が出来ないのは大きいと思う。

107人間七七四年2016/06/22(水) 13:53:00.43ID:7X6ePydT
A…徳川譜代家臣。大名に任じられたが…
H…徳川譜代家臣。初期の幕府で権勢を振るうが、政敵も多い

H「A殿、貴殿の部下が徳川家天領の住民を殺害した。
  取り調べる必要があるから、殺害事件を起こした部下を引き渡してください」
A「ヤダ。部下は我が領内に侵入して資材を盗む常習犯を成敗しただけだ。
  忠実に任務は果たしただけで、引き渡す謂われは無い」
H「いやだから、公正な裁きを受けられるよう、事情聴取をしようというのです。
  罰せられると決まったわけではありませんよ」
A「ヤダヤダ。忠臣を護らずに、何が大名だ。大名なんて辞めてやる!」

A、出奔する

108人間七七四年2016/07/28(木) 19:06:22.21ID:SDtkJq1e
>>105
実際越前ではお家騒動が起こってるしな
秀康は秀忠に比べたら部下を纏める力は下だったと思う

109人間七七四年2016/07/29(金) 13:58:33.86ID:dzx+wH8C
越前騒動なら秀康じゃなくて、息子の忠直が遠因だ
秀康は今村盛次を危険視して中枢から遠ざけておいたのに、
忠直の代になると今村を重用し、本多富正と対抗できる勢力にしてしまった

110人間七七四年2017/02/18(土) 01:10:35.17ID:oaJX0WkA
良スレ

111人間七七四年2017/10/01(日) 01:49:21.14ID:QLAnn8h3
こんばんは

112人間七七四年2017/10/03(火) 22:45:16.09ID:1cit8JZw
宇喜多

113人間七七四年2018/06/16(土) 01:28:23.73ID:pYva47CA
毎度

114人間七七四年2019/06/01(土) 03:17:05.04ID:8KWb+SZf
面白い!

新着レスの表示
レスを投稿する