父親が優秀だったのに子供が無能な戦国大名一番は?

1人間七七四年2011/10/21(金) 04:59:55.08ID:9c+7Ql6f
【2代目】父親が優秀だったのに子供が異常に無能な戦国大名の1番は誰だと思う?【無脳】


俺は徳川秀忠に一票!!

まともに戦すら出来ない最弱馬鹿!関ヶ原の遅参や鎖国をしたり日本経済の遅れは秀忠にあり
普通は勝ったものが歴史を書き換えていいふうに評価されるものだが

身内すらもかばいきれない失態のかずかす
関ヶ原などの失態はほんの氷山の一角で歴史には目を見ない失態も絶対あるはずw


千奈美に評価の低い武田勝頼は武田信玄以上の優秀な武将だったと思う
敗者は悪く書かれるもんなんだよw

2人間七七四年2011/10/21(金) 05:17:51.65ID:7yi/30P0
今川氏真一択

3人間七七四年2011/10/21(金) 05:25:30.15ID:9c+7Ql6f
>>2
氏真はそれほど無能だとは思わない
信玄相手に頑張って戦ったよ

4人間七七四年2011/10/21(金) 05:38:38.04ID:UvLb4YJP
タイトルに一番が無ければもっと使いやすかったのに……
とりあえず大友義統を推挙

5人間七七四年2011/10/21(金) 05:44:59.46ID:2XQ9ivYG
徳川家康のどこが優秀だと思うの>>1

6人間七七四年2011/10/21(金) 05:50:05.76ID:9c+7Ql6f
>>5
まあ戦は出来るし並みの武将よりは優秀でしょw

7人間七七四年2011/10/21(金) 05:50:27.30ID:9c+7Ql6f
秀忠は戦すら出来ないんだよw

8人間七七四年2011/10/21(金) 06:14:01.72ID:ykFU8/fJ
秀忠は平時の将軍としてよくやったろ。それなりの功罪があるにしろ評価される点は多い。
廻りの家臣が優秀者揃いだったのもあるがそれを統べる秀忠も当然評価されていい。

勝頼
無能じゃないにしても結局最期まで状況を全く打開できなかったから凡夫以外の評価意外しようがない。
まぁ初っ端から親父の負債の織田相手は可哀想だがな。
しかし織田側からの和平を蹴り滅びの道を突っ走りほぼ全方面敵にして裏切られまくった末路はどうみても凡夫。


>>2
それは酷。もうちょっと氏真の事を知ってやってくれ。


っか
北畠具房、大友義統、肝付兼亮とか居るのにわざわざ秀忠選ぶとかなんか恨みでもあんのか?w

9人間七七四年2011/10/21(金) 06:15:24.88ID:r7txd6tf
ただ統治も政治も非凡だからな、秀忠は。
戦下手ではあっても無能ではないよ

というわけで>>4に一票
あの落差は凄い

10人間七七四年2011/10/21(金) 06:27:05.04ID:9c+7Ql6f
俺は鬼っ子の松平忠輝が将軍になった方が良かったと思ってるんだがお前らどうよ

11人間七七四年2011/10/21(金) 06:32:23.80ID:9c+7Ql6f
簡単に書きますと…いくさの面では
秀忠と昌幸では大将の器が違います。秀忠付きの家臣団は上田を攻めるか関が原へ進むかで意見もわかれ秀忠がコントロールできる状態ではありませんでした。
それに対して昌幸は家臣団含め上田の農民までが協力するというものでした。結束力が違いすぎたということです。
そのため秀忠の軍事力は低いという評価になります。

政治力ですが、これも高いとは言えません。確かに江戸幕府の組織強化をはかった面はありますが、あくまで家康が残した仕事を処理したという程度でしょう。
実際に家康は大御所として駿府で死ぬまで政治をとっていますし、家康のブレーン達もいたので能力があったというよりも従順なタイプだったと見るべきではないでしょうか?

12人間七七四年2011/10/21(金) 06:37:47.49ID:9c+7Ql6f
徳川 秀忠 統率21 武勇18 知略73 政治84 義理29  相性78


家康の三男。関ヶ原合戦の際、中山道からの進軍を真田昌幸に阻まれ、父の不興を買う。しかし、凡庸篤実な人柄を父に見込まれ、江戸幕府2代将軍となった。

13人間七七四年2011/10/21(金) 06:41:52.66ID:r7txd6tf
実績のないやつは論じられない >忠輝
あと家臣を使いこなせるのも才能

14人間七七四年2011/10/21(金) 06:49:15.65ID:9c+7Ql6f
使いこなせてないじゃんw

15人間七七四年2011/10/21(金) 06:56:16.42ID:9c+7Ql6f

16人間七七四年2011/10/21(金) 07:02:02.84ID:9c+7Ql6f
関が原の遅参ばかりででてくるが
大坂の役で急ぎすぎて兵を疲弊されて怒られたのもかなりアレだろ
同じレベルの大チョンボだし二度も繰り返してることから
俺はこういうのが秀忠の気質からでてるものだとおもうわ

17人間七七四年2011/10/21(金) 07:06:20.53ID:ykFU8/fJ
ただのゲーム厨なの?ゲームの数値や画像やら好きなようだけど。

そして秀忠に関する本2、3冊は読め。にわかすぎて話にならん。

っか秀忠の悪い所を集めたつもりが>>11なんだろうけどそんな普通の事も出来ないで終わった奴らがいるのに一番はないだろw

っかお前の評価されていいと思ってる勝頼評をしてみろよw

家臣は使いこなせているのか?親父の事業を引き継いで拡大補充したのか?
内政の評価は?

18人間七七四年2011/10/21(金) 07:34:29.53ID:9c+7Ql6f
>>17
近年の研究で分かってきた
http://v.youku.com/v_show/id_XMTM4MTc5OTQ4.html
勝頼は信玄以上に優秀
武田が滅びたのは信玄のせい

19人間七七四年2011/10/21(金) 09:27:43.20ID:zks9i0B3
関が原が遅参っていわれてるけど決戦の日時が決まってたわけではない
後方を撹乱される恐れのある真田を放置して西上を急ぐのが正しいのか

20人間七七四年2011/10/21(金) 11:12:17.43ID:grL4i3b9
勝頼は情勢嫁菜差杉 戦略的にダメ

21人間七七四年2011/10/21(金) 11:22:41.59ID:9c+7Ql6f
>>19
あれだけの兵力差で散々うち任されてかなりの犠牲も出したから負けだろw

22人間七七四年2011/10/21(金) 11:55:43.85ID:aYugmdZk
韓国「ウォン安政策で日本を潰そうとしたらウォンが安くなりすぎた。日本が補填しろ!」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0924&f=business_0924_020.shtml

23名無し募集中。。。2011/10/21(金) 12:30:07.22ID:Ew9G1M34
>>13
忠輝は人気もあるし才能もかなりあったらしい
秀忠は忠輝の人気と才能に嫉妬したんだねw
性格もねくらで嫉妬深い
そのせいかくがん日本を鎖国へキリスト教を禁止にしたんだねw
鎖国こそ日本経済の遅れをとった糞政策

日本の経済の不況の原因は秀忠にあり

24人間七七四年2011/10/21(金) 12:44:15.32ID:GFZ8wAtx
織田信忠
北条氏政
毛利輝元

25人間七七四年2011/10/21(金) 14:21:49.22ID:hTyxhfG0
>>21
秀忠軍は何人死んだの?

>>24
信忠は電光石火の如く武田を滅ぼしたから
信長も手放しでほめたほどの優秀よ

26人間七七四年2011/10/21(金) 15:02:36.37ID:+JIaBId2
氏政はなあ…
なんて言うか惜しいな

27人間七七四年2011/10/21(金) 16:40:32.30ID:mVZWhXz3
織田信忠は超優秀

28人間七七四年2011/10/21(金) 18:52:25.28ID:zPtTdIr6
皆、俺らよりは優秀と思うよ

29人間七七四年2011/10/21(金) 19:03:12.27ID:v5Q+2RLG
ここまで龍造寺政家なし。

30人間七七四年2011/10/21(金) 19:22:06.10ID:N4oX6ZOy
宮部か大友のどっちかじゃねーの
七本槍の地味な方の加藤さんとこも有力候補かな

31人間七七四年2011/10/21(金) 19:28:50.83ID:bPJ4XykJ
明智に瞬殺された信忠が優秀とかありえんだろ
仁科盛信のほうが数段優秀だわな

32人間七七四年2011/10/21(金) 19:47:38.05ID:mVZWhXz3
>>31
信長の血の気の多い性格を受継いだんだろw

33人間七七四年2011/10/21(金) 20:06:05.99ID:xO1B58ek
信忠に瞬殺された仁科盛信が優秀とかありえんだろ
毛利輝元のほうが数段優秀だわな

34人間七七四年2011/10/21(金) 20:22:30.45ID:mVZWhXz3
だなw

35人間七七四年2011/10/21(金) 21:16:49.97ID:PmnZpdqG
清正と嘉明の息子だな。改易のされ方があまりにも酷い。

それと宇喜多秀家もなかなか酷い。

36人間七七四年2011/10/21(金) 22:47:40.20ID:co1SkzkR
蒲生の息子もお家騒動起こしたな

37人間七七四年2011/10/21(金) 23:35:59.55ID:u3W87Otz
秀頼はどうなの?
聡明だったという説もあるみたいだけど大阪の陣は何もやってないし

38人間七七四年2011/10/22(土) 00:04:07.22ID:HnmrBqXS
>>37
腹は切った

39人間七七四年2011/10/22(土) 00:26:41.46ID:+ArAsr91
そりゃすげえや

40人間七七四年2011/10/22(土) 03:13:22.89ID:iJd+RmK+
秀頼は何もしない、出来ないで終わった暗愚の1人だろな。
北畠具房と同義だろうな。

41人間七七四年2011/10/22(土) 05:36:28.13ID:ob5EY5ue
>>23
秀忠が「親父に比べて暗愚な息子」なら忠輝だってそのお仲間だろうw
なんでろくに戦もしてない20代で表舞台から消えた忠輝をそこまで持ち上げるのかわからん
小説の読みすぎ

42人間七七四年2011/10/22(土) 05:45:37.93ID:ob5EY5ue
>>11
この文どこかで読んだことあると思ったら
知恵袋のコピペ?

43人間七七四年2011/10/22(土) 07:09:58.06ID:iDJ7+t3c
秀次みたいに内政の功績がはっきりしていたり、
秀秋みたいに武功を立てているのがわかったりするのならともかく、
忠輝の行跡って、家老の皆川広照と揉めたことと、追放されたことくらいだからね

44人間七七四年2011/10/22(土) 08:59:19.69ID:b4cQhdmT
上杉家、毛利家、北条家あたりか

45人間七七四年2011/10/22(土) 09:12:31.10ID:5+vNKTv4
擁護できる部分が一切皆無な大友義統

46人間七七四年2011/10/22(土) 09:24:05.85ID:x85x08ek
>>33
一万三千vs二千 二条城
五万vs三千   高遠城

信忠のほうがどうみてもカスw

47人間七七四年2011/10/22(土) 11:48:46.52ID:X+SntAMs
毛利輝元とかカスじゃん。
持上げるやつの気がしれん

48人間七七四年2011/10/22(土) 19:17:01.18ID:2SR1RsEC
>>45と信雄で迷う

49人間七七四年2011/10/22(土) 20:19:23.98ID:owBKHPXA
そもそも宗麟自体がどうなのだろうか?
能力はあるけど人格に問題ありって感じなのかな
しかし父を初めとして弟、子供と悲惨な末路を辿ってるし
義統も大友一族の中だと普通のほうだったりして

50人間七七四年2011/10/22(土) 21:24:03.86ID:2SR1RsEC
宗林の業績くらい調べたらすぐ出てくる
>>49が宗林を無能扱いした理由を知りたい

51人間七七四年2011/10/23(日) 05:10:37.74ID:EdqBg3KP
武功で有能無能決めるやつ多いけど
秀忠は二代目として幕府の基礎を固めて三代目に繋げるのが役目だから結果を残したから優秀な方だと思う。
真田は徳川と相性悪すぎる

52人間七七四年2011/10/23(日) 11:10:58.83ID:CZVOfJwh
>>46
ただの寝所にすぎない二条城と天然の要害に築城された高遠城と比べるとは
アホやろコイツ

53人間七七四年2011/10/23(日) 12:11:44.38ID:ZEb3nAvF
二条城でただ虐殺された信忠と
高遠城から打って出て暴れまくり最後は壮絶に自害する盛信

どう見ても信忠は雑魚ですw

54人間七七四年2011/10/23(日) 12:45:27.89ID:k+YaCkyJ
じゃあ信忠から逃げまくって裏切られて死んだ勝頼が真の雑魚だな

55人間七七四年2011/10/23(日) 12:52:49.48ID:me5jDEs+
信忠よりは優秀だよw 勝頼ほどの武勇も名声もない
大名として戦った勝頼と親父の影でコソコソやってたボンボン信忠じゃ比較にもならん

56人間七七四年2011/10/23(日) 13:32:27.37ID:vCRS+q3G
大名だろうが何だろうがボロ負けすれば終り。
親父もアイテムの一つとして考えないと。

57人間七七四年2011/10/23(日) 13:57:47.78ID:me5jDEs+
大名にもなれずボロ負けして終わったボンボン信忠
親父無き後の織田を守れもせず潰した雑魚息子どもの醜態があまりにも惨めなため
親父ともどもあっさり死んだボンボン信忠だけはきっと優秀だったに違いないという
織田厨の妄想の対象となり現代に至る

58人間七七四年2011/10/23(日) 14:01:17.92ID:oOoy4POK
小田政治・氏治親子

59人間七七四年2011/10/23(日) 14:25:53.56ID:LNIjrfs9
me5jDEs+ はいったい誰と戦っているつもりなのだろうか?

60人間七七四年2011/10/23(日) 14:29:09.56ID:8RFpqjXl
世の中と戦ってるんだよ、ロックだね

61人間七七四年2011/10/23(日) 14:29:12.66ID:/hiyNdiB
長宗我部盛親

62人間七七四年2011/10/23(日) 18:00:44.13ID:ScE9+8Ad
>>58無能じゃない…無能じゃない…

ほら部下に慕われてたじゃん

63人間七七四年2011/10/25(火) 16:20:31.14ID:31W1OGea
>>37
秀頼は無能だろ。
自分の親父が織田秀信に対してどの程度の扱いをしていたか考えるべきだったな。

64人間七七四年2011/10/25(火) 23:31:10.63ID:Lry4TS1z
信忠は、弟共が無能すぎるからなあ。そりゃ信長も期待するよな。

65人間七七四年2011/10/26(水) 00:11:26.51ID:L4DlSTeN
信孝はそうでもないし他は早死にしたりとよくわからんし弟達が無能はいいすぎ

信雄はしらん

66人間七七四年2011/10/26(水) 00:48:18.86ID:VxwCEF74
森忠政の息子は、森さんとこの子らしくないよな。

67人間七七四年2011/10/27(木) 01:54:59.60ID:YD2eDpiT
大名として有能か無能かは、家を次代に残す際に1石でも増やせるかどうかじゃね?
滅ぼしたのは論外

68人間七七四年2011/10/27(木) 10:09:35.34ID:Zh/1+eK9
つか、有能か無能かの二者択一は結構難しくないか?

69人間七七四年2011/10/27(木) 10:18:26.22ID:ccmpSLCF
総合判断しなきゃいけないからな。
1つ無能だと全存在無能呼ばわりする奴もいれば、
概ねヘタレでも何事も無ければそこそこ有能だという見解もあるし。

70人間七七四年2011/10/27(木) 17:13:12.76ID:bi9TEPoM
父親だけじゃなく息子の優秀だとダメさが引き立つな。
松平広忠、浅井久政…。

ちなみに織田信忠が何度も出てくるけど、彼の息子の秀信のほうが
むしろ該当するような。
織田一族には信雄という反論の余地のない該当者もいるし。

71人間七七四年2011/10/27(木) 17:19:28.44ID:2HrhNJXQ
>>67
それでいくと、
真田昌幸・幸村親子は無能代表ってことになるけど、さすがに違和感ある。
あとは本多正純なんかは政争に敗れて落ちぶれちゃったけど、
有能か無能かで言えば有能だろう。

勝者は有能でいいけど、敗者の場合は吟味が必要だと思う。

72人間七七四年2011/10/27(木) 17:41:36.17ID:5Gvmf30A
直江なんかもそうだな

73人間七七四年2011/10/27(木) 22:47:58.37ID:RITclh1F
直江は主君巻き込んで謀反やってるのがなぁ
政務では優秀だし無能ではないんだろうけど

74人間七七四年2011/10/29(土) 12:13:27.63ID:vtPacX2N
>>71
昌幸は信之を残したじゃん
真田家は他にも系譜残してるぞ?
あの背景であそこまでやれたら超優秀だ

信忠は確かに親父と比べれば影が薄くはなるが、二代目としちゃかなり出来がいいと思うよ?
仁科は信忠と比べるポジションじゃないね、仁科は後継者ではないって点で比べるなら信孝や信雄と比べられるべきポジションでしょ

75人間七七四年2011/10/29(土) 15:29:06.03ID:Fl8OZ2m/
仁科盛信 五万の信忠を相手に前代未聞の働き
織田信忠 一万三千の明智を相手にとくになにもなく親父の影でひっそり殲滅

76人間七七四年2011/10/29(土) 16:43:01.83ID:3aSWnk48
当主と一家臣を比較する大うつけがいると聞いて

77人間七七四年2011/10/29(土) 17:26:12.12ID:kzNosWCo
信忠は、信長とは別の意味でうつけだ。
親父が偉大過ぎて織田家当主の自覚や責任感が育たなかった。
武田攻めも結果問題なかったが、信忠があそこで失敗していたら、
家臣から蔑まれ将来の禍根になるのを信長は恐れていた。
本能寺ではやはり無様でもよいので逃げるべきであった。

78人間七七四年2011/10/29(土) 17:27:39.25ID:kzNosWCo
武田も北条も、残念な大名。

79人間七七四年2011/10/29(土) 18:22:30.88ID:LLA/hR6k
>>74家を潰したかどうかを基準で語ってるんだからそれ以前の背景は関係ないだろ

80人間七七四年2011/10/29(土) 23:21:44.50ID:vtPacX2N
>>79
だから潰してないじゃん
真田信之家がしっかり幕末まで大名家として残ってるよ

81人間七七四年2011/10/29(土) 23:23:39.04ID:BYBU3xX6
つい先日に仁科五郎の見事な戦いぶりと潔い死にっぷりを目の当たりにしてたから
自分も見習おうとしたけど一万三千程度の明智に瞬殺される凡将信忠であった

82人間七七四年2011/10/29(土) 23:27:37.43ID:kzNosWCo
見習ったらダメなんだよ。
信忠は当主なんだから。

83人間七七四年2011/10/30(日) 00:28:34.76ID:Qa0EwR/v
真田家は関ケ原後加増されてる
信幸を徳川家に出仕させたのは昌幸である
信繁はともかく、武田配下の一国人から大名として存続させた昌幸は間違いなく名将

84人間七七四年2011/10/30(日) 03:13:43.25ID:+Sme72tS
あれだけ睨まれて生き延びた真田信之はさすがだが、ふと思ったんだが二代目と言うのは何処が基準?
独立大名としてなら信之が二代目だろうけど、藩としてなら初代藩主じゃね?

85人間七七四年2011/10/30(日) 04:50:57.31ID:5rUOcYJU
>>83
本当に時勢が読めるなら、一族上げて家康に味方してるだろ
それが出来なかったから二股策を採用しただけ
関が原後に加増されたのは信之の手柄であって、
昌幸のせいで領土を半分失った

と厳しい言い方もできるけれど、
繰り返しになるけれど家を潰したり傾けたからといって即無能って訳じゃない
昌幸は間違いなく優秀だし、部将としての幸村も凄い
信忠や仁科も有能無能で言えば有能だよ

86人間七七四年2011/10/30(日) 09:32:57.30ID:n0QPUSYR
>>83
信繁って誰?
幸村なら知ってるけど

87人間七七四年2011/10/30(日) 11:58:38.80ID:edsL1rda
>>85
それはそうかもしれないね
信之の手柄ってのも確かにそうだ
俺が言いたいのは信幸を徳川に送り込んでるって点でその土壌を作ってるでしょって事
危うい綱渡りだと思うけど、外交手腕として家康側に繋ぎを持ってる点では流石じゃない
信之ー小松姫ー忠勝ー家康のラインで戦後加増は出来すぎだけどねw

>>86
釣り?

88人間七七四年2011/10/30(日) 12:05:32.97ID:edsL1rda
>>84
二代目か、どうなんだろう?
俺は独立大名が初代
でいいと思うんだけどな、戦国板だし
確かに藩としての初代は信之だよね

89人間七七四年2011/10/30(日) 12:15:17.16ID:bwtMc6Dt
信之の息子達は無能どころかそこそこの人物だったみたいだから
このスレでは該当しないな

90人間七七四年2011/10/30(日) 13:11:40.57ID:8K050tDq
秀家とかどうよ?こっちは家潰してるし御家騒動もちゃんとしてるし

91人間七七四年2011/10/30(日) 14:20:35.15ID:Qx+7ci55
宇喜多さん家は家臣の二世たちも結構アレだな

92人間七七四年2011/10/30(日) 15:15:27.26ID:+Sme72tS
直家さんの子供とは思えないほどいい子に育ちすぎた。

93人間七七四年2011/10/30(日) 15:16:47.28ID:Timm14k9
直家は狂ってるから

94人間七七四年2011/10/30(日) 19:17:43.68ID:8K050tDq
直家腹黒いけど狂ってたら毎回あんなに信用勝ち取れないだろ
従兄弟は馬鹿だったし


95人間七七四年2011/10/31(月) 07:49:22.54ID:99YWlwU9
敵には容赦ないけど味方には優しそうな雰囲気だよな

96人間七七四年2011/10/31(月) 08:52:03.81ID:ZmImM8Q7
実際、評判は悪くなかったらしい。
立ち回り上手かったと言うのか、天性のカリスマを持っていると言うか、不思議
な武将だ。

97人間七七四年2011/11/02(水) 06:49:15.03ID:UFTHJaKs
堀秀政

秀治、忠俊とじり貧

98人間七七四年2011/11/02(水) 09:30:24.98ID:P6YODm0C
子が無能っていうより
そういう大名家って発言権のめちゃくちゃでかい
態度もでかい重臣連中がうじゃうじゃいるような気がする。
無能なくせに声だけがでかく自己本位w
そんで重臣連中が喧嘩。
まとめ切れない大名が悪いと言えば悪いが
はっきりいって、そんなのまとめようがないだろ実際w

99人間七七四年2011/11/02(水) 11:11:40.30ID:RMiMJJOW
まあ、宇喜多家は当主が幼少だったのがでかいのかな。
畠山家はどうなんだろう。

100人間七七四年2011/11/02(水) 13:37:35.65ID:9idwuryP
宇喜多は親父の代が死んでからが馬鹿すぎる

101人間七七四年2011/11/06(日) 09:24:56.43ID:un7MkvYj
>>75
即日落城ですが?

102人間七七四年2011/11/08(火) 08:23:55.49ID:Bg4lOyKP
>>101
そっとしておいてやった方が良くないか?

103人間七七四年2011/11/08(火) 17:43:54.70ID:p8ryZBb2
たかが一万三千に瞬殺された信忠 

104人間七七四年2011/11/08(火) 17:47:07.67ID:huSGsY1m
空気読まず調子に乗って母もろとも殺された信康

105人間七七四年2011/11/10(木) 08:33:03.57ID:ZVrJHl9m
逆に親父が無能だったのに息子が有能になったケースは?
信虎と信玄、は親父も無能なわけじゃないか

106人間七七四年2011/11/10(木) 12:00:42.54ID:EZkobdIu
最上さんところ

107人間七七四年2011/11/10(木) 13:18:05.58ID:FhykLs2f
家康さんとか浅井長政さん、
父親をあまり良く知らないけど、鬼佐竹さんもそんなイメージ。

108人間七七四年2011/11/10(木) 21:04:01.96ID:0zOByzSz
浅井久政は結構優秀だと思うんだが、俺の気のせいかな。

109人間七七四年2011/11/11(金) 04:35:58.65ID:3VJ0MsI5
義守は言われるほど無能じゃないんだがなあ
義光と比べれば見劣りするのは確かだけど

という訳で宇喜多興家・直家親子が父が無能で息子が有能というケースに推す

110人間七七四年2011/11/20(日) 00:49:45.53ID:8ldDKZFC
朝倉義景
一番とは言えないがここまでなし


111人間七七四年2011/11/20(日) 00:55:36.88ID:8ldDKZFC
>>105
蒲生氏郷
いなければ蒲生家滅んでそう

112人間七七四年2011/11/22(火) 23:10:22.88ID:GjWv/wbR
>>105
むしろそれは親父の方が優秀だろう、寿命的な意味で
他も下手したら優秀かもしれんが、IFの連発になるからどうとも言えんね

>>108
気のせいじゃないと思う
それと佐竹も親父さんはそこそこ優秀だったはず

>>111
蒲生家は確か六角家の双璧だったから優秀なハズ

113人間七七四年2011/11/23(水) 02:15:44.25ID:USIosNxf
謙信の先代は兄貴だっけ?親だっけ?
あんまり優秀じゃなかったような

114人間七七四年2011/11/23(水) 05:22:12.19ID:spEUmasq
>>113
長尾晴景は病弱って表現されることが多いな

つーか病弱ってすごく便利な表現だと思う

115人間七七四年2011/11/23(水) 11:28:11.04ID:0YXQnz3w
俺、病弱だからニートなんだ・・・

116人間七七四年2011/11/26(土) 11:27:59.96ID:0+l7uZwn
寄り合い所帯だった大名と被官のゆるやかな関係を絶対的な独裁権に変えることが出来ればな
独裁者は悪というイメージはあるけど、浅井家も長政に絶対的な独裁権があればかなり変わっていただろうし

要は時世を見る能力と独裁権を獲得できたが生死と存続と勝敗の分かれ目なんだよな

117人間七七四年2011/12/07(水) 18:23:40.05ID:rcDhd5oh
斎藤義龍―斎藤龍興の父子に一票。
義龍は、軍事でも内政でも相当力があったように見える。
義龍が早く病死しなければ、信長が美濃をとれたかどうか、また取ったにしても、より多く時間がかかった可能性が大きい。義龍病死は、戦国史でかなり重大事であったかもしれない。
龍興が無能であったかどうか、少し資料が少ないが(龍興から美濃を奪った織田家が、無能さを強調した余地もあるが)、相当無能ということになっているのでw

なお、反対例は、蒲生賢秀―氏郷父子。
本能寺の変に際して、安土城を焼かず、財物ものこして(つまり明智の財力・戦力に提供して)逃げ出したとしか思えない。これを美化するけんかいもあるけれども。

118人間七七四年2011/12/07(水) 20:08:04.61ID:olUYsjHJ
議論するまでもないな。
第1位は足利さん一族。
足利さん家は将軍家なのにも係わらず義満以降下り坂一直線。
斯波さんなんか知らんわ,レベル。

119人間七七四年2011/12/07(水) 21:38:17.01ID:p3HfnMoP
松平道閲→信忠

一番ではないか

120人間七七四年2011/12/07(水) 22:45:07.32ID:oVkKYUzp
>>10
日本がキリシタンだらけになって日本文化滅亡
大和民族終わりだろ

1212011/12/07(水) 23:12:54.71ID:CsPfsNp8
秀忠は家康がいなけりゃ今川義元のように戦で大将首取られてたような間抜けな武将だと思うがな

1222011/12/07(水) 23:21:18.44ID:CsPfsNp8
内政も土井利勝がいなかったら何も決められなかったと思う、戦と同じ
秀忠は評価しません

123人間七七四年2011/12/07(水) 23:26:49.30ID:YiR34w/S
有能な部下を使いこなすのも大将の器だと思うが

1242011/12/07(水) 23:28:18.19ID:CsPfsNp8
使いこなしてるように見えるか?

125人間七七四年2011/12/07(水) 23:42:48.40ID:c6Ei14Et
秀忠は優秀な父親と対立せず、
子供達も有能だから、理想的な2代目ではないだろうか。

126人間七七四年2011/12/08(木) 02:45:58.02ID:bXDpF/0F
部下が反乱せずに仕事して尚且つその分野で名前残せてるなら使いこなしてるだろ

あとそのコテキモい

1272011/12/08(木) 02:55:14.38ID:Pc0imtWS
秀忠が打ち取られるザマを見てみたかったね

128人間七七四年2011/12/08(木) 15:35:13.05ID:QNTDHXVF
>>126
見てなよ
これから「死」から「福」に変わるはず

だって縁起が悪いものね by越前宰相

129人間七七四年2011/12/08(木) 16:26:02.77ID:0mEZeDma
朝倉孝景、義景

130人間七七四年2011/12/08(木) 19:11:55.47ID:8GTlsyW9
土井利勝が将軍になるって可能性はどうだろう
恐ろしく切れ者だし

131人間七七四年2011/12/08(木) 21:33:24.27ID:0Y+QMDfw
ぶっちゃけると>1-130

お前らだなw

132人間七七四年2011/12/09(金) 02:03:46.05ID:smQJjfNe
>>131
な ぜ ば れ た

133人間七七四年2011/12/09(金) 07:08:38.16ID:+2aRUqFy
まとめると
大名だけあって>>1-130>>131よりは優秀

134人間七七四年2012/01/24(火) 05:51:06.90ID:YkcE56vZ
武田勝頼
親父の好きな孫子の兵法で「敵を知り・・・」
まったく敵を知らなく滅びた
信長・・・孫子レベルの用兵の天才
家康・・・空城の計をした孔明レベルの策士
敵を知ってたら同盟か恭順してたと思う。

135人間七七四年2012/01/24(火) 12:51:49.20ID:lb9c+zqd
恭順なんかしたらただでさえついていかない古参や親類が
勝頼を押し込めて適当な奴を担ぐぞ

136人間七七四年2012/01/24(火) 13:31:14.43ID:1sQs2bF9
孫子が戦上手とかワロス

137人間七七四年2012/01/25(水) 09:34:21.17ID:GtNOJ80H
豊臣秀頼

1.幼少の頃から天下人の後継者として英才教育を習う。
(現存する書物から書体の見事さに驚かされる)
2.関ヶ原当時は、まだ7歳の子供で母子家庭。
(老獪な家康は、すべては秀頼様と豊臣家の為と詭弁をつかう)
3.大坂冬の陣は、秀頼主体で開戦。
(豊臣滅亡を企む徳川方の無理難題に対して浪人衆を集めて決別、
和議にも反対するが城内にいる千姫家臣団や織田の嘘や雑言に悩まされる)
4.大坂夏の陣で城内に居る徳川のスパイに天守閣に火を付けられ終戦、自害。

徳川幕府成立以降300年、秀頼は愚鈍にして軟弱な大将として流布されるが
16歳にして領内の水利問題の揉め事を双方納得の解決したように馬鹿な臆病者ではないが
関ヶ原以降、送り込まれた家老(片桐)、また客人の伯父(織田)、千姫の家臣の料理人など
家康に内通した者ばかりに囲まれ、滅亡される。大坂の陣の当時は水銀を飲まされ体調不良。
浪人衆が城内に入って空気が変わるが決戦を仕掛けるのに『5年早く、5年遅かった』

138人間七七四年2012/01/31(火) 21:34:30.90ID:42dcMk4d
伊達輝宗
種宗や晴宗と違って伊達家を停滞させた雑魚
相馬に敗北し土下座する凡庸さは伊達家の恥

139人間七七四年2012/02/09(木) 04:45:58.18ID:VpgG/gmE
輝宗がもっと有能なら伊達は天下狙えるくらい力があったのにな
相馬に敗戦したり御館の乱で敗戦したり南奥州連合の流れに取り残されて田村とともに
孤立路線行ったりただのボンクラ
伊達は他3人は優秀だと思うが輝宗は雑魚

140人間七七四年2012/03/04(日) 17:40:10.56ID:vUMiwvHe
随分マイナーな中世城郭(家臣の城)のジオラマだ。
沼地に突き出た台地の要害に築かれた土の城だ。
大きさも500o×330oで卓上サイズで手ごろな感じ。
博物館仕様で作らせただけあって見事なできばえだ。
http://saikatsutramway.sakura.ne.jp/saikatsu_tramway/furumaki.html

141人間七七四年2012/03/10(土) 00:10:56.54ID:PgdJ1kWm
ナニコレ、メッチャかっこ良い!

142人間七七四年2012/07/18(水) 17:14:23.83ID:78Ld86YI
武田信玄
有能な父信虎を追放した親不孝者
おまけに有能な嫡男を殺した子殺し鬼畜野郎
無能故に名門武田氏を滅亡へと導いた戦国一のDQN

143人間七七四年2012/07/20(金) 01:19:38.58ID:eXrouXCU
龍造寺隆信と政家かな?

逆だと伊東義祐・祐兵か?

秀吉と秀頼はどうだろ?

144人間七七四年2012/07/21(土) 00:33:00.71ID:f4/+Jsaq
大友義統
とは言ってみたがオヤジも晩年アレだったしな・・・



145人間七七四年2012/07/25(水) 00:50:38.23ID:JetuZ+/G
甲斐宗運と親英だろjk

146人間七七四年2012/07/25(水) 01:48:04.41ID:hQIy0uQ6
どう考えても武田勝頼本スレなのに
>>1がマンセーとか萎えた(笑)

147人間七七四年2012/07/28(土) 02:29:23.16ID:IpdmwBC8
宮部長房の無能っぷりは異常

148人間七七四年2012/07/28(土) 11:13:20.67ID:v1nGmzNA
織田の豚だ
いのしし武者の糞雑魚

149人間七七四年2012/07/28(土) 21:53:40.57ID:cG54Cbg7
こんなスレ立てる>>1

150人間七七四年2012/07/29(日) 01:01:32.49ID:4vdp29PM
今川義元と氏真だろ


151人間七七四年2012/07/29(日) 06:53:22.33ID:vuGDhdoF
すみませんすごく目が悪いので…スレタイが父親が信秀に見えた。

152人間七七四年2012/07/29(日) 19:47:14.01ID:hMNyVJnt
浅井久政・長政父子は愚父賢息(造語)か賢父愚息(同)か…?

…似たようなモンか(笑)

153人間七七四年2012/08/01(水) 10:31:04.35ID:hcYBjkfQ
最上義守

154人間七七四年2012/08/09(木) 20:43:35.70ID:4cPBBz14
毛利輝元
武田勝頼
織田信かつ
織田信たか
北条氏政
徳川秀忠
ちょうそかべ、もりちか
斎藤たつおき

でしょうな。

155人間七七四年2012/08/09(木) 23:22:47.84ID:0CtHVeSx
>>147
関ヶ原の時点で19だからなあ。
まともな判断が出来ないのも無理は無いかと

156人間七七四年2012/08/09(木) 23:51:51.55ID:XQc5JoLO
>>154
あ?

157人間七七四年2012/08/10(金) 00:12:12.24ID:BAptFxbF
>>156
ん?どうかしましたか?

158人間七七四年2012/08/10(金) 00:16:34.26ID:P59aPAnO
検索する手間も惜しみ、変換機能も使いこなせない無能は黙ってろってことだよ

159人間七七四年2012/08/10(金) 00:21:02.54ID:BAptFxbF
>>158
すいません、そのまま名前交換しても出ないんですよww
3DSでやってみて下され殿

160人間七七四年2012/08/10(金) 00:23:35.27ID:P59aPAnO
名前交換?
だれと交換すんの?

161人間七七四年2012/08/10(金) 00:30:57.23ID:BAptFxbF
>>160
変換というべきでしたな。

162人間七七四年2012/08/10(金) 01:48:01.73ID:Vdsa/vOY
朝倉孝景→義景ラインは?

163人間七七四年2012/08/10(金) 10:23:42.54ID:HtPzcqXP
氏政は神流川で一益軍破って信濃に進出した
までよかったんだが…
時勢を読めぬ者は滅ぶ定めなり…

164人間七七四年2012/08/17(金) 20:06:54.98ID:a8QmNk72
>>162
孝景は過大評価、義景は過小評価

165人間七七四年2012/08/20(月) 01:59:33.26ID:eI62Eure
>>164
結果的に滅亡させてるんだから妥当な評価。

166人間七七四年2012/08/31(金) 01:04:31.20ID:9zcz5NrR
宇喜多直家はあんなに真っ黒なマキャベリストなのに
息子はいい子に育ってしまった

167人間七七四年2012/09/04(火) 22:17:48.23ID:bggtWsLj
土岐政房と土岐頼芸かなぁ。
政房までは一応あちこちに影響力あったしなぁ。

168人間七七四年2012/09/06(木) 10:28:08.86ID:tVZfaIhT
>>18
動画見たけど、信長側から持ちかけた和議を蹴ったのが一番悪くね?
ま、あの動画を見る限りだと一番クソなのは北条氏政だけど。

169人間七七四年2012/09/07(金) 13:25:33.67ID:S8M22ZeJ
斎藤義龍→龍興

170人間七七四年2012/09/11(火) 00:30:03.23ID:PrrHO3g3
長尾為景→晴景

171人間七七四年2013/06/22(土) 11:01:45.75ID:5xspctLN
織田信秀→信長

172人間七七四年2013/12/28(土) 04:07:16.24ID:j0WHqO5P
北条氏政は言うほど糞人材でもない

173人間七七四年2014/01/20(月) 15:06:08.58ID:yiLDJ3rn
畠山基家。修羅が生きていればどうなったか、興味はあるが。
父親が凄すぎた典型だね。

174人間七七四年2014/01/20(月) 19:35:46.16ID:DDsEu7j+
畠山義就か、ウーン。彼の場合は、父親が室町幕府の管領だろ。戦国大名と言えるのか、微妙だな。

175人間七七四年2014/01/21(火) 14:50:22.18ID:Rh80qNlR
それを言うと管領を出してた細川も戦国大名じゃなくなるな。
本人が管領、はさすがに戦国大名とは言えないだろうが、本人でなければOKじゃ
ないか。

176人間七七四年2014/01/21(火) 16:05:19.74ID:nxp1OfW8
秀頼

177人間七七四年2014/01/27(月) 11:34:41.38ID:zQ1dUgiD
>>1を読まずに書くけどその代表が勝頼だろうな

178人間七七四年2014/01/27(月) 19:12:11.16ID:Qg2KTXHS
前田利長

179人間七七四年2014/01/27(月) 19:41:18.01ID:HuF4Pc98
>>2
最後まで高待遇で生き残った時点で有能だろ
子孫は華族だし
戦国三大大器晩成傑 秀吉、家康、氏真

180人間七七四年2014/01/28(火) 04:28:48.12ID:0/YzTPKn
畠山義総→畠山義続
親父は大器、息子は論外。

181人間七七四年2014/01/28(火) 05:57:45.23ID:vj8rgPhv
宮部継潤→長房だろjk

182人間七七四年2014/01/31(金) 21:48:00.13ID:R2Diz0dc
人格的にはブッチで悪久

183人間七七四年2014/10/03(金) 07:36:31.09ID:2KksAXX6
一条房基→兼定

184人間七七四年2014/10/05(日) 14:52:36.49ID:lWJxChem
浅井亮政→久政

185人間七七四年2014/10/05(日) 17:35:13.50ID:jGKLundd
>>176
大野治長の息子だと考えれば、むしろ立派なぐらいじゃないか

186人間七七四年2014/10/16(木) 00:53:55.28ID:DgxGXkUL
信長と政宗

187人間七七四年2014/10/16(木) 07:29:31.65ID:NWq52aq5
確かに信雄も忠宗も影薄すぎだな

188人間七七四年2014/10/16(木) 10:24:07.18ID:nmqsPGUA
確かに織田信秀や伊達輝宗は偉大だったが、
息子はDQNのアホだった。
特に信長に至っては家臣に下克上されて
お家を潰され秋田へ流罪にされたりした。

189人間七七四年2014/10/18(土) 19:16:41.22ID:Ifd+a3tE
前田玄以と茂勝
大名じゃないけど服部正成と正就

190人間七七四年2014/11/01(土) 15:17:29.55ID:OtK6mpg+
>>186
信雄はともかく
忠宗は当時賢君だとして名高かったらしいがね

191人間七七四年2014/11/10(月) 18:44:47.34ID:DPhB00a8
松平広忠…

親父は傑物だったが、広忠は微妙

192人間七七四年2014/11/10(月) 19:23:37.59ID:+1Nm22Gm
広忠無能ってほどじゃないだろ。なんやかんや暗殺されるぐらいだし

193人間七七四年2014/11/11(火) 16:03:43.94ID:Lbw+QNSa
暗殺されたから無能じゃなかった?

194人間七七四年2014/11/12(水) 06:21:52.26ID:HKCeCOPZ
そもそも暗殺以前の問題だろう
逃げ回って今川に臣従しただけで終わってしまったし

195人間七七四年2014/11/15(土) 20:49:05.26ID:Qtv9/Ygv
松平広忠は父親や息子には遠く及ばんだけで
今川に誠意通して、そのお陰で家康保護してもらって
次世代に繋げた意味でもそんなに悪くないと思うけどね。

父の死後の混乱から
当主に復帰できただけでも、めっけもん

196人間七七四年2015/01/06(火) 01:19:58.97ID:riRBhryq
有名人物の親父ってことで年長者のイメージで見られがちだが、実際は死んだ時点で二十歳そこそこでの夭折だしな…
それまでに勝ち戦もあるが、結局の所、実力の有無を断ずるほどの年齢に達していない
家康にしたって同じ位の年じゃ、やはり一揆を切欠に家臣に背かれていつ命を落としてもおかしくない状況だったしな

197人間七七四年2015/01/07(水) 04:32:33.51ID:fcAOpmcf
でも叔父を粛清して権力を一本化させたのは家康にとってかなり助かっただろ
松平信孝存命のまま広忠死んでたら家康がどうなったことやら

198人間七七四年2016/04/08(金) 17:52:07.57ID:kcY73S+k
秀頼が挙がっていたのが不思議
スレの定義に反するだろ

父親が優秀じゃないから

199人間七七四年2016/04/14(木) 08:06:47.02ID:EYUe0RjS
すげーな、秀忠が鎖国政策やったのか、はじめて知ったな

200人間七七四年2016/04/17(日) 20:24:04.15ID:y9thHkzU
滅ぼしたというならば、やはり武田勝頼かなぁ。
結果論になっちゃうけど。

201人間七七四年2016/04/18(月) 18:20:20.74ID:KW5ubbuJ
>>200
ネタ?
四方八方、周りを敵だらけにして死んだ無能な父親の
息子だぞ

202人間七七四年2016/04/18(月) 19:52:27.53ID:IMKRRiTA
つまり父信玄自体が無能なので当てはまらないってこったね

203人間七七四年2016/04/20(水) 10:32:39.57ID:cfOB2NUB
一条家

204人間七七四年2016/04/20(水) 16:03:00.11ID:LI7catcI
>>200
「家を滅ぼした」事を無能判定基準にするのなら、候補として上げざるを得ないだろう。
同様の基準でいえば長宗我部盛親、浅井長政、一条兼定等も候補だな。

状況を考えたり他の基準を絡めて考えるとこんな感じで評価するしかないかと。

武田勝頼 無能P1
家を滅ぼした +2
長篠での敗戦 +1
没落時の負けっぷり +1
身内の離反 +1
信玄の負の遺産 -1
金山枯渇 -1
ある程度の戦功あり -1
相手が織田全盛期 -1

今川氏真 無能P2
大名の地位を失った +1
没落時の負けっぷり +1
家臣団の離反 +1
復活チャンスをふいにした +1
家を保った -1
内政面で業績あり -1

205人間七七四年2016/04/22(金) 08:40:33.68ID:mFOTnuMU
氏真は人とはちょっと違う方法で家を残すことに成功しているから
大名に向いていなかっただけで、一武将ならそれなりに有能なのではないだろうか

206人間七七四年2016/04/23(土) 11:02:57.62ID:6e5rSF6s
>>198

207人間七七四年2016/04/24(日) 15:21:55.36ID:ekARE1Lw
ネタ?
四方八方、周りを敵だらけにして親子ともども死んだ無能な父親の
息子だぞ

はい 織田信長は信忠と2代そろって無能っとφ(..)メモメモ
おっと秀信だったか信秀だったかの孫も高野山で野垂れ死んだから三代そろって無能の間違いか

208人間七七四年2016/04/24(日) 17:28:40.88ID:p9d6Z1JH
>>207
凄い信長嫌いだな。

209人間七七四年2016/04/25(月) 00:56:24.79ID:FlX183do
>>204
黒川金山枯渇とか出鱈目だよw

210人間七七四年2016/04/25(月) 11:16:26.41ID:Z1N/WE2P
信長死亡時の織田家外交状況なら、
徳川は味方だし、北条や伊達は恭順の態度を示していたが
(伊達とは領土が直に接していなかったが…)

211人間七七四年2016/04/25(月) 12:59:52.14ID:mUpMg9we
三好義継。

212人間七七四年2016/04/25(月) 17:26:01.87ID:B3y3qsff
>>209
そうなのか
じゃあ勝頼の頃の財政って問題なかったのかね
そうなると勝頼の無能Pがアップしてしまうな
そもそも家の財政状況を武将の評価対象に含めるべきかどうかも分からんが

213人間七七四年2016/04/26(火) 14:29:25.94ID:gVV9EQgB
松平広忠。

214人間七七四年2016/04/26(火) 18:34:57.53ID:Bj3nN3uE
二代目ねー、難しいが朝倉義景

215人間七七四年2016/04/26(火) 18:37:14.42ID:Bj3nN3uE
朝倉家歴代冴えてるのになぜに義景は…

216人間七七四年2016/04/27(水) 01:43:43.59ID:y7Ij7q33
織田信忠。
逃げてれば絶対歴史は変わった。

217人間七七四年2016/04/27(水) 02:18:03.22ID:c7U1Z+am
毛利輝元

218人間七七四年2016/04/27(水) 11:41:41.34ID:y7Ij7q33
織田信孝……はどうかな?
最後は意地見せてるし、無能じゃないかな?

219人間七七四年2016/04/27(水) 12:09:09.12ID:jgiIPfu5
>>216
結果として命を落とす失敗を一回やらかしただけで、
総合的には無能じゃないだろ

220人間七七四年2016/04/27(水) 12:52:10.94ID:acKnbyEe
>>218
お世辞にもいい仕事はしてないから無能な働き者に見える

221人間七七四年2016/04/27(水) 13:40:17.82ID:x50jT2/v
無能な2代目なんて秀頼しか思いつかん
お家潰して有能ってのはあり得ない

222人間七七四年2016/04/27(水) 15:35:24.39ID:W/k78332
>>221
そういや秀頼の事跡って何があるの? ただ神輿になっただけ?

223人間七七四年2016/04/27(水) 21:26:37.12ID:5Ei5b94i
せめて大坂の陣で千なり瓢箪担いで出陣してれば悲劇の二代目だった。

224人間七七四年2016/04/27(水) 21:29:58.62ID:idNlYBCe
それは言えてる。豊臣の旗印掲げて出ればテンションは確実に上がるし。
ついでに鎧も同じの付けて。
おおー太閤殿下のご子息じゃーってね

225人間七七四年2016/05/02(月) 13:03:36.69ID:SEMsYPjz
大友義統は暗愚であるが、
その父・義鎮も別に優秀ではない、凡将だから
該当しないよな

息子の義統とは異なり、良いところもあるから、
はるかにマシではあるが

226人間七七四年2016/05/19(木) 13:15:30.09ID:cWyiep4H
宗麟が優秀だったかどうかはともかく、
義統はひたすら無能

「父親が優秀だったのに」の条件を外して
愚将・無能武将を挙げるスレだったとしても、筆頭候補になりそう

227人間七七四年2016/06/11(土) 18:53:56.43ID:OizYjmvl
今川氏真だろ? 何言ってるんだ

228人間七七四年2016/06/11(土) 20:42:29.93ID:XB8G4ClV
氏真公は大名としてはイマイチだが、一個人としては優秀
長篠にも参加してるしその後の遠州でも戦果を挙げてる
無能とはいえない

229人間七七四年2016/06/11(土) 21:25:56.89ID:GHpT+RCQ
強烈なカリスマ性の父と実弟の間にいた長尾晴景は、比べると無能になるか

230人間七七四年2016/06/11(土) 21:43:04.42ID:e5gIniEe
>>1
秀忠がバカなんて言ってるのは漫画の読みすぎw

武田勝頼はバカではないが自信過剰で利で動く欲深い男

それより、バカといえば毛利輝元。
バカってか知的障害レベルw
関ヶ原のあと吉川広家が必死でこいつの命乞いしなければ
打ち首にされて三条河原に晒し首になってた。

231人間七七四年2016/06/11(土) 21:47:09.10ID:e5gIniEe
>>224
バカバカしいw
猿の鎧着せたからって日本中の武将が味方するかってのw


所詮、サルはサルw

猿の倅はサルw

232人間七七四年2016/06/12(日) 00:41:42.99ID:FzV/S5N/
織田秀信(三法師)

233人間七七四年2016/06/12(日) 17:29:55.78ID:r9zOfv77
>>230
信忠は?
こいつが逃げ切れていれば、と思うけど

234人間七七四年2016/06/12(日) 17:43:07.54ID:RQ6mpM8h
>>233
逃げきれないんじゃない?
光秀も抜かりはなかっただろうし

235人間七七四年2016/06/12(日) 19:30:51.59ID:zNIqinZH
いや輝元は親が優秀じゃないだろ? このスレの対象外だぞ

236人間七七四年2016/06/12(日) 20:16:13.84ID:5BcHySHr

237人間七七四年2016/06/14(火) 16:57:47.15ID:pR4LgmH8
>>235
まてまてまて
外交や内政、折衝役としては優秀だったはず。嫡男のくせに早死にしたのや戦の強さで無能と決まるならなにも言えないけど

238人間七七四年2016/06/18(土) 15:25:54.89ID:Fk6Ntz42
>>206
日本史上最悪の暗君を
優秀だったとするのには無理がある

239人間七七四年2016/07/27(水) 22:15:32.65ID:LaONyk+K
秀忠は政治分野ではかなり優秀だろ

戦争が得意ではないだけで

240人間七七四年2016/07/27(水) 22:34:36.28ID:sYHgtrTY
長宗我部盛○

241人間七七四年2016/07/28(木) 06:03:27.71ID:Mf6McI0R
>>239
戦争が苦手って、創作じゃないの?
そもそも、真田と遊んでたから関ヶ原遅参したわけじゃないだろ
大阪での親子の会話なんて創作臭が酷すぎるし
親父と比べたら経験が無さ過ぎるだけで無能と言える証拠なんて無いんじゃね?

242人間七七四年2016/08/01(月) 09:41:04.60ID:KJM+SNcs
孫崎 享

6月17日の段階ですでに、米国情報関係者周辺では「次はユリコね」という会話がされていました。
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/758607969323888640


ムサシの筆頭株主は「上毛実業株式会社」マンションの一室が所在地という、見事なまでのペーパーカンパニー
第2位の「ショウリン商事株式会社」も雑居ビルの一室が所在地
株)ムサシ筆頭株主上毛実業はD・ロックフェラー傘下の(株)ダヴィンチ・ホールディングスの子会社の(有)アルガーブが上毛実業(株)の発行株の17.18%を支配。
上毛実業株式会社は株式会社ムサシの発行株の17.18%を支配。 株式会社ムサシはD・ロックフェラーの間接支配下にある。


慶応の学生です。大学の教授が今回の選挙についておかしい部分が多いとツイートしています。
500の束のバーコードを他者に振り替えていると考えられると言っています。
例として幸福実現党は都内に信者がある程度いるはずなのに、3区以外はすべて0票。犬丸氏も同じだったと言います。
また、娘さんが練馬区で三宅氏に投票、他知り合いが3人も入れたのに、0票。 池袋、渋谷で0票もおかしいと書いています。
明らかにム サシの機械での操作があった可能性が高いと書かれています。


実は、非常に奇異な点があるのだ。それは、区によって、「票があるところ」と「まったくゼロな区」があるのだ。
三宅洋平の得票では、豊島区ではなんとゼロ票 中央区ではゼロ票。江東区ではゼロ票、荒川区ではゼロ票 足立区ではゼロ票 通常、こんなことは考えられない。


特別会計を暴いた石井紘基議員
2002年10月25日自宅で殺された

政界を震撼させるネタ疑惑を国会で追及する準備中だった

日本が自滅する日 石井紘基 著
第二節 究極の”裏帳簿″特別会計
闇の世界で330兆円を動かす特別会計
https://twitter.com/neko_aii/status/759380913109147648

243人間七七四年2016/08/13(土) 21:04:02.54ID:gjoi74cA
政治家としては超一流なんだから、さらに指揮官としても一流を求めるのは酷だろうに。
両方兼ね備えたチートもいるけど

244人間七七四年2016/08/18(木) 18:25:07.12ID:/gdFKX+c
秀忠は超優秀
ただ、父親と較べると
さすがに見劣りする

245人間七七四年2017/05/13(土) 02:09:02.88ID:PMfKO60P
sage

246人間七七四年2017/07/31(月) 23:34:54.24ID:ojpJAEYu
斎藤竜興かな

247人間七七四年2018/04/08(日) 00:36:56.14ID:/WLeJyyd
素晴らしいスレ

248人間七七四年2019/05/31(金) 22:13:32.77ID:wRIO/TDz
>>95
直家は実弟の忠家が「御前に罷り出でる時は服の下に鎖帷子を着用していた」と漏らすほど味方にも恐れられてたぞ

>>112
六角の双璧は蒲生じゃなくて「両籐」の進藤貞治と後藤賢豊じゃない?

新着レスの表示
レスを投稿する