下克上された暗愚な暴君

1人間七七四年2012/03/10(土) 11:08:01.91ID:ZHp1AGGD
結局、アスペで独裁した挙句にぶっ殺されて
その後を継いだ後継者は実権なしの傀儡政権になり実質滅亡だよな

2人間七七四年2012/03/10(土) 11:10:02.73ID:gvG513Yt
織田カス長ですね 親子コンボでぶざまに滅亡わかります

3人間七七四年2012/03/10(土) 11:35:24.06ID:d2EHpUnl
暗愚なのはいっぱいいるが、暴君となると限られる気がする

4人間七七四年2012/03/10(土) 12:01:23.65ID:ZHp1AGGD
超信長ファンな太田牛一の信長捏造マンセー

しかしもし牛一が信長に恨みがあった時は、
信長は妊婦の腹を裂いたとか書かれていたかもな。

5人間七七四年2012/03/10(土) 12:43:27.93ID:EjVAzu+j
暴君って三好長治とか大宝寺義氏とかのマイナーな奴しかいねー

6人間七七四年2012/03/10(土) 12:48:14.01ID:Ntode1xZ
大内義隆は暴君じゃないしな
ふむ

7人間七七四年2012/03/10(土) 12:53:21.94ID:SCEk4cHw
信長は毛が生えた程度の暴君

暗愚でもいいけど滅ぼされた大名の面目丸つぶれ

8人間七七四年2012/03/10(土) 14:43:59.31ID:F+QGeJxP
>>1
アスペで独裁できると思ってるのかね?w

9人間七七四年2012/03/10(土) 15:38:45.93ID:2/PQlWs4
>>1
アスペって言いたかっただけだろ、この差別主義者め

10人間七七四年2012/03/10(土) 23:52:08.37ID:PyQM/oBj
大勢力を持っていた上杉房能と
上杉顕定兄弟だな。
信長並みに空気読めないアホで
ブザマに長尾為景にぶっ殺されて
上杉定美を傀儡にしてる。

11人間七七四年2012/03/11(日) 00:02:05.16ID:tdoSFtOU
龍造寺じゃね?

12人間七七四年2012/03/11(日) 09:28:52.68ID:aMCm9tZa
クマーは沖田畷で死んだあと四天王が後追いするくらいの信望はあった

13人間七七四年2012/03/11(日) 10:41:10.39ID:3egjmb+h
後追いする←×
包囲殲滅される←○

14人間七七四年2012/03/11(日) 11:33:55.74ID:RCn3KNSF
包囲殲滅ww

15人間七七四年2012/03/11(日) 17:55:34.87ID:ADO3/QG/
>>14
まさに嫡男側近までブチ殺された信長こそ
軍事教本入門のお手本のような包囲殲滅戦で壊滅した素人愚主そのものだな。

16人間七七四年2012/03/11(日) 19:09:42.13ID:tQoNYHA9
伊達稙宗、武田信虎、斎藤道三

17人間七七四年2012/03/12(月) 14:57:10.44ID:jJI2Lx2O
織田厨の大好きな尼子晴久だろ
凡将のなかの凡将

18人間七七四年2012/03/14(水) 20:44:27.73ID:XQur0jE3
暴君足利義教が油断しまくって
配下の赤松に暗殺された時に
自業自得とか犬死と書かれたが、
信長がまさに瓜二つの生き方だからなあ

19人間七七四年2012/03/15(木) 08:25:37.78ID:RTQl3yrE
>>17
織田厨がどうのはどうでも良いが、晴久が凡将とかw
もうちょっと調べた方が良いんじゃないか?
つか、このスレは凡将うんねんはスレ違い。

>>18
義教って暴君なのか?
管領や守護が力を持ちすぎたから、将軍家再建の為に強権を発しただけだろ。
根本的に信長とは違うと思うが。

20人間七七四年2012/03/15(木) 20:37:17.53ID:astslNZC
義持時代に安定して軌道に乗ってきた幕府で、
言いがかりで無意味に殺戮や乱を相次いで起して自爆した義教を無理やり擁護するのは無理。
しかも跡を継いだ義勝は幼君なだけでなく
一年たたず死亡し、
将軍がいない大空位6年で、
完全に将軍家は実権を失い、
外戚、朝廷、有力大名が好き放題やる時代に逆戻り。

21人間七七四年2012/03/16(金) 08:10:30.87ID:PAw420KI
軌道に乗ってきただけで万全じゃなかったわけでしょ。
幕府として確立したかったんだと思うがなぁ。
暴君ってのは、絶対的な命令が出来るから暴君になり得るわけで、どうもピン
と来ない。
まあ、やり方が酷かったのは同意。

22人間七七四年2012/03/16(金) 20:15:23.84ID:xXSXLbkU
実際、義持時代に大飢饉で国力自体が大きく低下してたから
戦乱なんて誰も望んでなかったし、
鎌倉府も義持と良い関係を築いてた。
しかも義満が柵封から離脱したから明から恫喝されてたドサクサ紛れに
朝鮮が対馬に攻め込んできたが瞬殺させたものの
外敵圧力もあり日本を意識して国内協調的雰囲気だった。
それをブチ壊したのがすぐキレまくる義教の恐怖政治。
疑心暗鬼の家臣にブチ殺され
室町幕府の衰退方向へ導いた。

23人間七七四年2012/03/17(土) 09:51:31.97ID:m9dkG3Ap
豚死にした自業自得な信長
こういう結末になるのは公家や京都五山の僧から情報収集してた
安国寺にすでに予見されていた
当然の末路だった。

24人間七七四年2012/03/25(日) 17:26:45.06ID:+Jrf5OMi
そんな信長に勝てなかった無能信玄w
家臣のために父を殺し子を殺す残虐非道

25人間七七四年2012/04/03(火) 09:25:44.87ID:eQU3RVRQ
>>5
三好長治は暴君だったかも知れないが、
それを誅したのは、主家の細川真之(しかも長治の異父兄)
下克上じゃないんだよな。長治がもっとまともだったら、長宗我部の勢力拡張も無かったし、
三好家の衰退も、もっと違う結末だった可能性が有る。いろいろ残念な人物ではある。

まあそういうわけで、このスレで語るにには適切ではない。

26人間七七四年2012/04/05(木) 15:29:39.35ID:A/6x4YDJ
足利義教が家臣に暗殺された時に
看聞日記は諸大名同心か・自業自得と書いている。
さらに建内記には義教が殺され、人々恩赦の時分と書かれ
義教暗殺が幕府の大名達にむしろ歓迎されており
義教の恐怖政治と理不尽な処分を受けた者達が恩赦される方向に変更された。
そして義勝9歳を傀儡擁立し専横を開始した。
信長もまた自業自得で家臣団から暗殺を歓迎され
幼君を擁立し家臣団が好きなように振る舞い織田主家は下克上された。

27人間七七四年2012/07/08(日) 21:36:14.38ID:93nupNG4
土岐頼芸は兄弟喧嘩とかしすぎたよね

28人間七七四年2012/07/09(月) 08:04:25.12ID:NRjGPA4i
それを言ったら、浦上もかねぇ。
兄弟で力を合わせていたら、もっと大勢力になっていただろうに。

29人間七七四年2012/07/13(金) 19:05:44.07ID:MTcHdHVh
そう考えると戦には弱くても謀反はされなかった小田天庵公は素晴らしい人物だったんだなぁ

30人間七七四年2012/07/16(月) 18:58:40.78ID:1eosYUG+
アホか
小田領は他家に絶賛乱取り地域にされてたけど

31人間七七四年2012/07/20(金) 08:13:56.58ID:pQj5jQBB
虐殺大好きアスペルガー信長

32人間七七四年2012/07/20(金) 12:05:58.85ID:14vYpKbD
武田信玄(失敗)
義信がクーデター成功してたら間違いなく言われてただろうよ

33人間七七四年2012/08/08(水) 12:24:50.85ID:3YNZAJIg
>>26
信長謀殺も家臣に歓迎されてようだね。
秀吉なんかもさっそく信長から追放処分されていて
秀吉が匿っていたやつらを表舞台に引き上げてるしね。

34人間七七四年2012/08/15(水) 13:30:51.47ID:9TgzxfFa
信長なんて相撲大会やってり
鷹狩りばっかして遊んでただけのアホだろ。
途中からは茶会で遊んでばっか。
苦労してんのはパワハラDQNに
休まず働けと威圧されてる
家臣団であって
信長本人は遊興に耽っていただけ。

35人間七七四年2012/08/18(土) 12:19:26.09ID:14N7ZtgX
>>32
もはや妄想に逃げるしか亡くなったか織田厨w

36人間七七四年2012/08/31(金) 11:48:01.92ID:FewJxgdL
>>33
つか光秀に組してたヤツらまで許しているからな。
織田家臣団は名護屋陣とか楽しそうに交際してるから
アスペ暴君の信長がいなくなって清々したんだろうね。

37人間七七四年2013/06/22(土) 10:22:20.42ID:5xspctLN
光秀重臣の佐竹宗実を許してるなんて
朝廷が信長暗殺に加担していた傍証だよな。
この人の妹が吉田神社の兼見の妻だし
天正10年正月に兼見が坂本で光秀と会談したときに
取次ぎしたのが宗実の弟の佐竹弥吉だったし。
この人は秀吉に許され、丹羽長秀に仕えてる。
伊勢貞知は光秀重臣伊勢貞興の従兄弟で幕臣→光秀配下となり
山崎の戦いを記述した山科言経の日記のうちで
山崎での合戦で敗北し伊勢守(貞興)以下30余討ち死と
最初に名前があがるほどの人物だった。
貞知は幕臣→近衛前久に仕えて信長のために島津と大友の和睦に奔走した。
この明智方重臣の家も秀吉は許している、
その他にも光秀騎下の近江の土豪磯谷新右衛門の息子で
光秀が元服名付け親となっていた磯谷彦四郎なんかも秀吉は許している。

やはり信長は朝廷・近衛・吉田神社・光秀・秀吉の謀議で殺されてるとしか思えない。

38人間七七四年2013/07/28(日) NY:AN:NY.ANID:6SOkJLLD
>>36
たしかに豊臣政権の下で旧織田同僚たちの交際って楽しそうなんだよな。
秀吉のイベント好きってのも大きいな。

39人間七七四年2014/03/15(土) 02:31:49.46ID:u7kM3jOb
壊し屋小沢信長が死んだ途端に急いで平和が向こうからやってきたって感じだもんな

40人間七七四年2014/03/15(土) 02:58:05.71ID:mAUjpSGU
宇都宮忠綱
戦はそれなりにできたけど内政面が最悪
家中統制強化に失敗し家中に不満を募らせ、尊大不遜な性格が結城政朝が介入する隙を与えてしまった
結果的に家中の半数以上が敵対し、結城との猿山合戦で敗北し、宇都宮城を追われる身に
宇都宮城を取り戻すために芳賀や笠間、塩谷などと戦い続けた。
後に和談が成立したが、復位はできず、忠綱に味方していた壬生綱房に見限られ、殺された
以降の宇都宮氏はどんどん没落していき、最終的に武茂や松野も佐竹に流れてしまう

先代の名君宇都宮成綱が築き上げてきたものをほとんど潰した愚君

41人間七七四年2014/03/15(土) 06:36:38.57ID:K/+DuyjC
     _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         ______________  __
         |菅沼遼太 神奈川         .| |検索|←をクリック!!
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
         ◎ウェブ全体  〇日本語のページ

42人間七七四年2014/03/15(土) 09:05:55.12ID:ha28Vq0O
ボコボコにされる織田雑魚長を見るに耐えず登場する基地外織田厨(笑)

43人間七七四年2015/08/18(火) 20:11:40.91ID:0bUI1MkK
名君四天王 光武帝、李世民、趙匡胤、康熙帝
暗君四天王 西晋の恵帝、高緯、陳叔宝、万暦帝
暴君四天王 始皇帝、煬帝、朱元璋、毛沢東

44人間七七四年2015/08/19(水) 22:24:45.30ID:x2JrxLE7
>>13
じゃあ円城寺信胤はどうやって説明するんだよ
流石に殉死するくらいの信望はあったってことだ

45人間七七四年2015/08/20(木) 07:49:39.32ID:22Xxluce
息子や重臣たちに追い落とされた斉藤道三は?
再起を謀って見事に失敗してるし

46人間七七四年2015/08/20(木) 11:01:36.07ID:vQ2cHF3E
「1532」

海軍の“海軍反戦トリオ(米内、井上、山本)”は、戦後の創作(でっちあげ、虚構)であり、彼らは始めから敵と内通していた英米派だった。
海軍は、陸軍とは断固協調しないで、日本を始めから戦争に負けるように仕向けたのだ。

米内(光政、よないみつまさ。開戦時もずっと海軍大臣だった。副島隆彦注記。こいつが軍人では最大のアメリカの手先。
極東軍事裁判でも、絞首刑になったのは、東條英機以下6人陸軍ばかりで、あと一人は外交官の広田弘毅=ひろたこうき=だ。
海軍は、ひとりも死刑になっていない。起訴さえされていない。このことのおかしさを、日本国民は、真剣に考えなければいけない。

戦後作られた「海軍善玉論」神話(海軍は、ずっと平和主義者だった。悪いのは陸軍だった、という歴史の捏造。)。

ミッドウエー海戦という決定的な敗北を喫した。山本は、ずっと呉(広島)の戦艦大和の艦橋に居て、無線で指令を出していた。
無線封止(むせんふうし)さえしていなかった。これらはすべて露見している。
本当は、ミッドウエーには、戦艦大和 が先導して、空母艦隊を守りながら、戦闘(海戦)をするべきだったのだ。
今もなおアメリカの手先を自認している者ども、おのれらの恥多き人生を深く、真の英霊たちに向かって恥ぢよ。

この時の、「飛龍」艦長、山口多聞(やまぐちたもん)少将(第2航空戦隊司令官)の戦い方と死に方こそは、帝国海軍の軍人の鑑(かがみ)である。
敗戦後も、おめおめと生き延びて、「私たち海軍は、平和主義だった」などと、よくも、あの恥知らずの、アメリカの奴隷になった軍人どもは、言えるものだ。

南雲忠一(まぐもちゅういち)、栗田健男(くりたたけお)(聯合艦隊司令長官)ども!!!許さん。
それから、航空隊の司令官の、源田実(げんだみのる。戦後もずっと自衛隊代表で、参議院議員をやっていた)。
お前たちも、心底、怪しいのだ。始めからアメリカとつながっていた、スパイ軍人どもだ。

ミットウエー海戦で敗退したあとも、山本を連合艦隊長官から罷免せず、単に海軍内の庇(かば)い合いだけをした。
メディアも“海軍反戦トリオ”“海軍3提督”とかの虚構は作るものの、真の敗戦責任を問うた事がありません。

47人間七七四年2015/08/27(木) 17:12:39.80ID:4zZZ6p+H
大宝寺義氏

三好長治

48人間七七四年2015/09/01(火) 01:03:29.74ID:05ESrPkA
三好長治は上克下された暗愚な暴君
織田信雄は下克上された聡明な暴君

両者とも1に該当せず。

49人間七七四年2015/09/04(金) 00:27:46.37ID:UV4Aujov
どう考えても大宝寺義氏

50人間七七四年2015/09/22(火) 14:13:40.86ID:ixMCCgJD
>>45
斎藤(笑)道三
あの人の場合は、下剋上の失敗だろ

51人間七七四年2015/10/02(金) 06:53:52.86ID:KFbCwGm+
大逆無道の大虐殺者信長

52人間七七四年2015/10/02(金) 11:57:49.94ID:V31xp5b1
暴君なら秀吉が図抜けてるが、
暗愚とは言い切れない面が無いことはないし(狡賢さが最高級)、
政権をひっくり返されたのは死後だしなあ

53人間七七四年2015/10/02(金) 12:03:49.17ID:zMo6cZt4
信長って大逆無道かね

54人間七七四年2015/10/04(日) 12:57:21.24ID:3if7N1UH
これは宇都宮興綱

55人間七七四年2015/10/04(日) 14:34:17.44ID:ZZ98Tn04
武田信玄

56人間七七四年2015/10/27(火) 00:06:48.83ID:BJH5owam
良スレ

57人間七七四年2015/11/30(月) 16:33:46.59ID:9J5lqkri
従兄弟に簒奪された里見義豐はどうなんだろ?

58人間七七四年2015/12/01(火) 01:30:58.71ID:jGETA2Ey
>>43
日本軍と戦って疲弊した国民党を後ろから刺した毛を同列に並べるのは失礼すぎる

59人間七七四年2016/01/11(月) 12:09:14.94ID:814LR+aE
大勢いすぎて書き切れぬ

60人間七七四年2016/01/11(月) 12:36:38.84ID:EyUNJljv
慶喜

61人間七七四年2016/01/12(火) 17:27:38.07ID:giFWsHmC
>>51
比叡山の焼き討ちのこと言ってんのかね?w
あれって坊主皆焼き殺したとか言われてるけど、
実際は焼き討ちするぞと通告してから坊主共を強制的に拘束して下山させてから焼き討ちしたらしいぞ

つまり、おまいら坊主はけしからんから、おまいらの山を焼くぞと宣言してから
全員避難させて山だけ焼いた

62人間七七四年2016/01/13(水) 00:09:25.22ID:GOkqEA68
それって、山を焼くのとは別に坊主を殺してたんじゃないの?
どちらにしろ坊主を何千人も殺した記録は残ってるし。

63人間七七四年2016/01/17(日) 16:08:47.07ID:2ethZi09
>>62
そりゃ抵抗したら殺すわな

64人間七七四年2016/01/28(木) 12:53:50.53ID:Tcdn2Ltk
信長にとって比叡山の僧侶は蚊みたいなものだったからな。

65人間七七四年2016/01/28(木) 20:26:10.11ID:nUcZcjTq
信長は天才か!

まず寺を焼く

僧が抵抗する

殺す

66人間七七四年2016/02/06(土) 02:42:41.59ID:7hK4uagd
比叡山の連中は殺されるリスクを敢えて拾った訳だから殺されても文句はいえんだろ

67人間七七四年2016/02/21(日) 06:22:06.07ID:ctYK5iNj
東京大学史料編纂所教授、本郷和人氏が、
「最近の研究者には戦国時代に天皇や貴族が貧乏で困ってたのは本当か? 下克上の世なんて本当にあったのか? て言う人がいる」
って言ってたけど、そういう研究があるの?

68人間七七四年2016/02/22(月) 17:03:33.07ID:SJ7VbbD+
豊臣秀吉は?
晩年の悪行、愚行は信長や義教の比ではないと思いますが。

甥と一族と家臣をぶっ殺し、意味ない朝鮮出兵し、それで一番危ない爆弾家康に後事を託すとか。それで没後に名分はどうにせよ織田同様の下剋上になった。

69人間七七四年2016/02/22(月) 19:20:15.37ID:SJ7VbbD+
>>44
木下昌直は確か生存説がありませんでしたか?

70人間七七四年2016/02/22(月) 19:22:05.79ID:SJ7VbbD+
>>68
秀吉没後に家臣が大量に家康についているし。福島、加藤清正、浅野とか血縁は薄いけど一門まで家康についている。

71人間七七四年2016/09/13(火) 21:05:28.28ID:jWvOG7qC
>>66
叡山の兵力や継戦能力には興味ある。

72人間七七四年2016/09/14(水) 21:16:51.79ID:WTMvoAZi
>>67
本郷和人が言うことなら、真に受ける必要はない
あの人は前提事項の認識も、物事の解釈もおかしい

73人間七七四年2016/10/17(月) 12:10:37.21ID:eOeQJuKC

74人間七七四年2016/10/19(水) 20:11:54.48ID:okzxnPD+
>>68
対外戦略として、朝鮮半島の制圧は愚策では無い。
家康に後事を託したのは、彼が当時最も有力な人物だったからだろう。

75人間七七四年2016/11/10(木) 21:55:56.55ID:kLVy99qq
秀吉は大河なんかで悪い部分ばかり強調されるて印象最悪だろうけど
大名同士の合戦禁止 喧嘩決闘禁止 バテレン追放
刀狩り 太閤検地
さっとあげるだけでも政策は悪くないのが多いンゴ

あと首や耳などの戦果品は戦果確認後最高位の坊さん呼んで供養してたとか
もうちょい知られても良いと思う。

暴君ではあるかもしれんけど暗愚ではない

76人間七七四年2017/10/11(水) 07:19:39.45ID:l/KinGa9
それには賛成出来る。

77人間七七四年2017/10/12(木) 14:28:41.41ID:uixyj3gb
タバコ吸いてーーー禁煙きつーーー

78人間七七四年2017/10/13(金) 13:14:24.39ID:TP5gkgFC
タバコ吸いたいーーーーー

79人間七七四年2017/10/15(日) 09:57:14.57ID:fXiox6D2
吸ってるよ

80人間七七四年2017/10/26(木) 11:48:26.35ID:klTjDjGs
緒方孝市、ラミレスに下剋上される

81人間七七四年2018/05/28(月) 00:07:23.44ID:FlCKTVBH
NHK教育を見て55277倍賢く暴君
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/liveetv/1527430171/

82人間七七四年2019/08/04(日) 08:48:45.89ID:DrzD4gxh
良スレ

新着レスの表示
レスを投稿する