明智光秀「敵は本能寺にあり!」←これもう飽きた

1人間七七四年2012/10/04(木) 14:28:38.59ID:hckvUimX
定番の台詞だけど実際はそんな事言ってないらしいじゃん
本能寺の変を扱う度この台詞がでてきてもうウンザリ

2 ◆xm80vYnOEI 2012/10/04(木) 15:05:55.20ID:xCvrMRNM
すみません
その時代にはまだ生まれてないので

3人間七七四年2012/10/04(木) 16:11:49.00ID:Ynp8WQ40
であるか

4人間七七四年2012/10/04(木) 20:47:16.85ID:KcvkLTHI
なんて言わせよう

5人間七七四年2012/10/04(木) 20:56:51.47ID:2r1dHNr7
敵は堺の家康である!

大多数の兵が家康を討つための夜襲だって思ってたらしいじゃん

6人間七七四年2012/10/04(木) 22:06:24.84ID:tLraxx8u
そのセリフを光秀からとったら
何が残るというのだ!

7人間七七四年2012/10/04(木) 23:19:38.17ID:47AU98jC
マジでクソスレしか立たんなここ

8人間七七四年2012/10/05(金) 00:14:12.46ID:5h7k2iVd
是非におよばず

9人間七七四年2012/10/05(金) 22:54:27.90ID:SgQADjDb
敵は本能寺の蟻!

10人間七七四年2012/10/06(土) 02:12:02.34ID:OpXHtfW0
本当はなんて言ったの?
何も言わずに本能寺に突っ込んだの?

11人間七七四年2012/10/06(土) 09:06:09.91ID:Q0lSknNn
利三「いきますぞ」
光忠「うむ」
秀満「突撃じゃ!」

光秀「」

12人間七七四年2012/10/06(土) 12:42:38.37ID:pj8VFt4A
信長様に仕掛けるドッキリの準備はよいな?

13人間七七四年2012/10/08(月) 18:05:14.16ID:qppGjtPa
「家康が上様(信長様)がおわす本能寺に夜襲をかけるとの報せが入った!
我らはこれより上様をお救いすべく本能寺に救援に向かう!」

14人間七七四年2012/10/08(月) 18:42:29.01ID:57a7IIj4
「敵は本能寺にあり」
「三日天下」
「天王山」(勝負を決する局面、勝負の頂点)
「洞ヶ峠」(洞ヶ峠で日和見をする)
 ―――以上は、本能寺の変を離れて一般的な意味としてもつかわれる有名な用語だが、すべて史実としてはウソ。
「左馬助の湖水わたり」もウソ。
史実と違うことをこれだけ一般化したのは、ある意味、光秀(本能寺)は偉大だった。

15人間七七四年2012/10/08(月) 21:05:59.50ID:T+Kf7vz/
ほんとだ、非常に偉大だ。
当時の史料好きで見るけど、ほんっと光秀って出てこない。
大勢の中の一人として名前が出てくる程度。
今出まわってる話の殆どはまさに ウソウソウソウソウソ…

16人間七七四年2012/10/08(月) 22:11:43.11ID:iMaSqjge
時は今 雨が下しる 五月哉

17人間七七四年2012/10/09(火) 06:44:39.38ID:ZmSOFzBW
みんな嘘なのか
本当のことが書いてある一般向けの本ってなかなかないんだな

18人間七七四年2012/10/09(火) 09:20:13.11ID:P1PZ1aVK
そりゃあそんな本は売れんから
太閤記もおもしろく脚色しないと売れなかったわけで・・・

19人間七七四年2012/10/09(火) 09:49:45.30ID:Wn/Xuzw4
本当は指が六本あった!?当時の宣教師が語る
英雄色を好む? 名門お嬢様・人妻踊り食い!お市様コンプレックスか
残虐!水殺し干殺し
激白!「草履は実は尻に敷いてたんだぎゃ」
「上様がいなくなったときは内心ワシにも幸運が回って来たと思ったで(笑)」

女性週刊紙か東スポ的ゴシップ記事

20人間七七四年2012/10/13(土) 10:06:43.46ID:oT/dHkNO
泥棒同然の扱いの蜂須賀さんかわいそう
あれもたしか太閤記だろ

21人間七七四年2012/10/13(土) 17:31:03.84ID:g/fiNNep
本能寺の変自体が嘘。
世界制覇も可能な信長ほどの大英雄が簡単に殺されるはずがない。

22人間七七四年2012/10/13(土) 17:40:41.61ID:ZsGEdrz6
>>21
誰が黒幕だなどとチマチマ言っているのでなく、妄想はこのくらい雄大な方がいい。

23人間七七四年2012/10/13(土) 18:12:38.82ID:KcoZnUo5
>>21
本能寺が焼けてますけど夢幻のごとく的展開になったんですかw

24人間七七四年2012/10/13(土) 21:58:08.72ID:h1gwEDoe
本能寺に蟻

25人間七七四年2012/10/17(水) 04:55:41.31ID:A62BIlWE
「敵は ほんの 蛆に蟻!」
(これは光秀が攻めるべき信長らを
虫けら程度だとけなすことにより、
味方を鼓舞した有名な台詞である)

26人間七七四年2012/10/17(水) 10:40:55.96ID:DpbQS+Wd
敵は本当に蛆なり
の方がいいな

27人間七七四年2012/10/17(水) 14:35:11.54ID:vK9olj3D
「敵は本願寺にあり!」次はこれで。

28人間七七四年2012/10/17(水) 16:13:11.36ID:BKcE5JuA
ぶっちゃけ、信長公記ってどこまで信用できるんだろ

29人間七七四年2012/10/17(水) 22:16:22.34ID:/FFOiA6B
古代ローマを描いたドラマROME見たら「賽は投げられた」とか、「ブルータスお前もか」とか、一切無くて、
有名ドコロのセリフはあえて全部省かれてたな
お決まりをそのまま提供してしまう日本のドラマと、お決まりより意外性を狙う海外のドラマとの差を思った

30人間七七四年2012/10/18(木) 00:36:44.80ID:sgBuwHkn
>>14
光秀は小さい声で言ってたんだよ。自分に言い聞かせるように。
ほかも全部真実だよ。
だって否定してる方も実際のところ信用できないんだし。

31人間七七四年2012/10/18(木) 04:13:39.33ID:TXfZgS8z
「敵は本能寺にあり」の初出はなんなの?

32人間七七四年2012/10/18(木) 06:24:14.00ID:zsVzTQVz
>>28
傍近く侍っていた牛一の著だからいたずらに無視するわけにもいかない

33人間七七四年2012/10/20(土) 10:24:00.70ID:fYAPwkKE
>>29
そこは良かったけどローマの描写はプロテスタント史観プンプンでげんなりしたわ

34人間七七四年2012/10/20(土) 10:25:05.24ID:fYAPwkKE
御館様の寝起き拝見!

35人間七七四年2012/10/21(日) 03:29:15.64ID:/q8hrnek
>>33
生活感あって好きだけどなあのローマ観
実際あんな感じだったと思うんだよな
大河ドラマ班がコーンスターチに頼ったのも多分ああいうのを描き出したかったんだろうと思う

36人間七七四年2012/10/21(日) 08:28:56.25ID:CU8poCiz
いやあの時代は町がウンコまみれだろ
そういうのもちゃんと描写しないと
日本は違うけど

37人間七七四年2012/10/21(日) 14:49:05.58ID:/w+see8e
日本には川を利用した水洗トイレや肥溜めがあったがあっちは基本クソはその辺にポイだからな
そりゃペストも流行るわw
まぁクソまみれの生活だからハイヒールが生まれたんですがね

38人間七七四年2012/10/21(日) 16:05:15.52ID:5ZdxnaFt
一介の浪人が主君を変えて
才覚を示し大出世、
そして最後に謀反。

戦国時代を真に体現しているのは、
秀吉や信長じゃなくて明智光秀だよな。

39人間七七四年2012/10/21(日) 18:38:20.65ID:Q5Pq8scH
川を利用した水洗トイレ?

そんなもん極々一部だろ。高度成長までは大方ボットン便所じゃねえか。

40人間七七四年2012/10/21(日) 19:50:17.77ID:1v6V+27t
日本には既に藤原時代に水洗トイレがあったんだよボケ!!!

41人間七七四年2012/10/21(日) 19:59:28.59ID:jBp+Xp+D
頼山陽

42人間七七四年2012/10/21(日) 20:09:16.15ID:Q5Pq8scH
だからそんな設備があるのは極々一部だw

43人間七七四年2012/10/21(日) 20:14:53.62ID:1v6V+27t
えっ?
ヨーロッパにはその極一部すらなかったんだけど・・・

44人間七七四年2012/10/21(日) 20:32:26.58ID:Q5Pq8scH
古代ローマはヨーロッパじゃないのかなぁw

45人間七七四年2012/10/21(日) 20:52:08.91ID:CU8poCiz
ID:Q5Pq8scHのキチガイはスルーしよう!

46人間七七四年2012/10/21(日) 21:56:58.99ID:0jg5p7RW
いや、ちょっと待て、あるだろ
古代ローマ帝国は水流トイレが遺跡で残ってるぞ
中世ヨーロッパに伝わらなかっただけで
西洋史ではよく知られた事実だお

47人間七七四年2012/10/21(日) 23:58:49.09ID:fC9c+6k2
極一部にあったのと極一部にすらなかった
実際にそれを想像したら大して変わらない状況だろ

ただ日本人は肥溜め作って肥料として田畑に蒔いてたんだがな
そのせいで寄生虫が蔓延したわけだが

48人間七七四年2012/10/22(月) 06:52:16.48ID:/fl/wHQy
平安京の水洗トイレはどう見ても失敗作だわな
でも失敗を繰り返して良い物になっていくのだよ

49人間七七四年2012/10/22(月) 13:00:36.39ID:eGsROlqQ
俺の肥溜めの蛇足のせいで水洗トイレの話になっててサーセンw

50人間七七四年2012/10/22(月) 18:17:14.10ID:prNhTPvS
水に流します

51人間七七四年2012/10/22(月) 20:48:27.61ID:Zy4x9N4r
上手い

52人間七七四年2012/11/13(火) 01:33:00.90ID:1T2eSFMZ
だから光秀はあの時に何て言ったんだよ!。正確に教えろ。
教えて下さい

53人間七七四年2012/11/23(金) 03:10:36.71ID:XX64lK/3
そんなこと自分で聴け、無精者め。
長寿法で光秀はまだどこかで生きてるはずだ。

54人間七七四年2012/12/02(日) 00:23:09.79ID:cYMkH3kO
>>52
敵は本能寺にいますので皆さん頑張って戦って下さい
恩賞ははずむつもりです
戦死した場合の家族の面倒も見ます
跡継ぎは事前に登録しましょう
元服前の息子には後見人をつけましょう
その後の事も万事この光秀が責任を持って・・・

55人間七七四年2012/12/02(日) 08:35:56.05ID:5mDovM0x
…いや待てよ…やはり息子は戦に出すべきでない
寺に入れて僧にでもした方がいい。そうすれば極楽に行ける

56人間七七四年2012/12/02(日) 12:53:29.25ID:XSqNUYTJ
>>52
敵は本能寺にあり。
しかし、都合により敵が誰なのか明かせません。それぞれ、勝手に徳川家
康とでも思っていてください。
門は空くので心配ありません。
門をはいると、秀満のほろ衆が中から指示をしに来ます。良く聞いてくだ
さい。
本堂に討ち入るものは、くりのかたに気を付けてください。そこに女がい
るはずです。つかまえたら利三に引き渡してください。
敵が出てきたら、蚊帳の陰にでも隠れて首をとってください。
槍を恩賞に与えます。
それでは、みなさま、ご健闘を。

57人間七七四年2012/12/02(日) 14:30:16.91ID:jUdYyw0I
敵が信長だと言わずに本能寺を襲った場合、戦いの途中で
相手が信長だと気づいた兵士が怖気づいたりしないのかな

58人間七七四年2012/12/02(日) 16:21:24.87ID:5mDovM0x
末端の兵は総大将の顔なんか知らんよ
家紋見てアレ?って思うかもしれないけど

59人間七七四年2013/02/24(日) 20:21:13.00ID:lAc9dHIo
>>1
重複

【本能寺の変】明智光秀/惟任日向守を語る6
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1356441969/

60人間七七四年2013/02/27(水) 20:21:06.83ID:blRfHGFD
高校のとき、頼くんって同級生いた

61人間七七四年2013/04/04(木) 22:58:40.75ID:87PVULQf
>>10
天と!神々に代わり!この、これとー日向守光秀が!てぇぇぇぇぇばぁいいたす!

62人間七七四年2013/04/05(金) 16:59:57.55ID:PEgRTvYG
「素敵な本能寺でアルバイト」

63人間七七四年2013/04/07(日) 11:49:54.17ID:LGR4+siQ
里見「敵は証誠寺にあり!」たぬ

64人間七七四年2013/04/07(日) 16:48:18.48ID:7ymEOKQ/
「敵は本能で犯れ」

65人間七七四年2013/04/15(月) 22:55:38.57ID:7Ng/au+m
狩野永徳「障子にメアリー」

66人間七七四年2013/04/28(日) 15:13:39.43ID:LOQsQ6sW
チャッ、チャッ、チャ、チャ チャ、チャッ

信長「♪アーチーチー!アーチー!燃えてるんだ廊下ー」

光秀「♪これは太閤がー させたことだよ 後の太閤がー」

67人間七七四年2013/05/02(木) 14:00:23.46ID:OS7HLk9+
wwwwwwwwww

68人間七七四年2013/05/04(土) 23:13:58.57ID:U/Tdc5Un
>>66
上手いwwwwww

69人間七七四年2013/05/05(日) 05:15:06.41ID:a5bU9xww
>>66
なんかジワジワきたw

70人間七七四年2013/05/11(土) 18:28:08.01ID:0Q0UdHQt
本能の赴くままに

71人間七七四年2013/09/03(火) 21:27:15.74ID:xy08YZhn
戦国当時の兵卒は信長の顔なんて見れないから、
誰と戦ってるか解らなかったんだろ

72人間七七四年2014/04/05(土) 15:21:08.49ID:JmhjwaE1
敵は徳川家康、本能寺あり!
いざゆけ!おおうっ!


あれっ?

てへ、間違えちゃった、ぺろ

73人間七七四年2014/04/14(月) 15:04:23.97ID:ohn9Xkeh
戦国時代の信長とか家康とか生まれ変わったらどうなるんだろうな
イケメン武将の石田三成と真田幸村が生まれ変わったら意外に違う人になってるかもな
謀反起こした明智光秀って戦国時代で有名人じゃん
明智光秀ってどんな顔してたのかな

74人間七七四年2014/04/14(月) 15:08:46.24ID:ohn9Xkeh
生まれ変わったら性格悪かった家康とか人殺しまくった信長とかも
全然違う人になってるのかな

75人間七七四年2014/04/17(木) 01:17:01.86ID:cUZF6ew1
女『今度生まれ変わったら一緒になろうね って言いました(号泣)』

男『・・・?!
( えっ、なにそれ? なんのはなし??? )』

76人間七七四年2014/04/19(土) 21:59:57.87ID:FXm+DB3L
んじゃ

「とき(土岐)は今、信長は蘭丸とプレイ中!汁がしたしる頃合いだ!逝くぞ」

77人間七七四年2014/05/02(金) 15:24:07.83ID:CzIHY/4W
信長さんは一度、室町時代に農民として
生まれていて平和に暮らしていたんだよ。

性格は穏やかで明るく社交的。
好きな女がいて、その女は賊に乗っ取られた。

女を取り戻そうと賊と1対1で戦ったけど、
負けて首を刎ねられて街中に晒された

と天国の信長さんが言っていたよ

78人間七七四年2014/05/02(金) 15:27:36.84ID:CzIHY/4W
次は戦国時代に生まれてきたんだ。
1対1で戦うようなバカなマネは止めて、
人を使うようにした。

今度生まれ変わった時は、報われるようにと
生まれてきたようだ。

79人間七七四年2014/05/02(金) 23:11:51.92ID:axu1bEPz
明智小五郎=天海僧正ってどこまで信憑性あるの?

80人間七七四年2014/05/02(金) 23:15:15.48ID:axu1bEPz
失礼変換間違った、小五郎ではなく光秀ね

81人間七七四年2014/05/03(土) 01:30:41.22ID:d5WrWk3D
ワロタ

82人間七七四年2014/05/03(土) 04:24:30.06ID:ySfHzCw6
家康:誰だお前は何者だ!(ゆっくりゆっくり覆面をはがしていく天海)

家康:うっお前は明智光秀!馬鹿な!お前は確かに死んだはず!!

83人間七七四年2014/05/04(日) 09:41:57.63ID:bFwVxkIB
>>11
これが一番ありそうw
でも良スレだね

84人間七七四年2014/05/17(土) 04:44:32.33ID:v/eix7El
Our enemy in instinct temple

85人間七七四年2014/06/07(土) 14:34:48.36ID:4Lm3uKr5
脚色がなければ、逆にここまで歴史に興味を持つ人が、かなり少なくなっていたのでは?
飽きようが、新たに歴史の興味を持つものがいるわけで。
俺は歴史好きだから、興味を持つやつが増えればうれしいで。
さすがに真田幸村を連呼しているひとは引くがなw

86人間七七四年2014/06/11(水) 23:11:06.48ID:78gH3v7f
信長は奈良の地で暗殺されているので、
京都の本能寺をいくら調査してもなにも出てきません。

87人間七七四年2014/06/12(木) 07:21:10.88ID:0T400QLT
信長は大陸へ逃れ
ジンギスカンになった

88人間七七四年2014/06/12(木) 19:04:56.76ID:H6zwXPI8
大陸へ亡命したのは、信長の息子です。
信長の暗殺当時、乳飲み子であった息子まで手にかけることをためらった光秀は、
この息子と、わずかな側近たちを現場から脱出させています。

その後、息子は大陸を転々としながら大軍を編成し、日本で我が世の春を謳歌していた
秀吉と光秀に対し、大攻勢を仕掛けます(日本史では元寇に該当)。

この大軍に戦意を喪失した光秀は、あっさり降伏してしまいます。
これに激怒したのが、信長の実の弟であり、信長暗殺の主謀者である秀吉でした。

秀吉は、光秀が独断で降伏したこと、またそもそも信長の暗殺時に子供を逃がして
いたことも責め、光秀を殺害しています。

その秀吉も、結局、大坂での信長の息子との最終決戦で大敗北を喫しています
(日本史では大坂の陣に該当)。

89人間七七四年2014/06/12(木) 21:24:10.02ID:zEip//oI
なかなかややこしい設定だな

90人間七七四年2014/06/15(日) 22:45:36.24ID:ogj4PWgw
佐久間信盛「敵は本願寺にあり!」

91人間七七四年2014/06/16(月) 02:24:00.11ID:qoRouDbc
佐久間信盛「我らが敵は西国に非ず!」
安藤守就「敵は本能寺に有り!」
林秀貞「我に続け!」

92人間七七四年2014/06/21(土) 11:11:05.16ID:kfN8Gr51
>>88
創作キャラでも名前付けろよ

93人間七七四年2014/07/17(木) 13:35:33.04ID:r2EeTxY4
>>83
部下の先走り説は俺もあると思うんだよなぁ。
光秀本人が本能寺に到着したのが襲撃から何時間も経過した9時頃だし、
親しい細川などに事前に何の連絡もなかったわけだし。
光秀自身が謀反をやるつもりなら本能寺にもっと早く着いてるはずだし、
直前に細川に「今から信長を殺します」という手紙くらいは送る筈。
俗にいう黒幕説はどれも信憑性の薄い物ばかり。
怨恨説も怨恨の原因とされる逸話がどれも後世の創作ばかり。
そうなると光秀の部下が「光秀様が天下人になる好機!」と勝手に動いた
としか考えられない。

94人間七七四年2014/07/18(金) 00:22:07.83ID:L5cP88GS
>>1
創ったの頼山陽かな

95人間七七四年2014/08/01(金) 20:19:50.91ID:x/neqLfI
明智光秀の末裔が主張「本能寺の変の標的は家康のはずだった」
http://news.livedoor.com/article/detail/9102729/

96人間七七四年2014/08/01(金) 22:03:03.93ID:WAkebz14
中国侵略が悪いという左翼的なイデオロギーにとらわれているようにしか感じられない。
ただ、末裔が言うように光秀が逆臣だとか、秀吉が逆心を討った忠臣だとか秀吉の都合の良いイデオロギー操作に騙されているのはわかる。

97人間七七四年2014/08/01(金) 22:57:22.82ID:i2crR5P6
まず中国侵略って日本側史料では否定するニュアンスのもあるから、完全な史実とまでは言えないのにね〜
末裔さん、大衆から共感得られると思ったのか飛びついちゃったね。
で、光秀って実は秀吉の操作前でも逆臣。あれほど皇室を支援した信長を討っちゃったってことで日本人大パニック。

98人間七七四年2014/08/01(金) 22:59:06.83ID:nbsbV5L6

99人間七七四年2014/08/01(金) 23:19:56.56ID:i2crR5P6
末裔氏の説がひっくり返りそうな史料、ちょこっと紹介。
本願寺史料「家康接待のため信長奔走」素直に読めば、信長は家康にお礼がしたくて仕方なかった様子。
家康家臣史料「(信長の死を知り)家康は切腹しようとした」
末裔氏、こういうの思いっきり無視しちゃってるからなぁ…

100名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/27(水) 17:20:31.25ID:TO73FqsF
本能寺に宿泊中がなんと信長だったのが真相。
なので急いで天下取りに変更。当然、味方につく人はいないよな。

101人間七七四年2015/01/24(土) 21:09:11.38ID:jxCiM/Yk
>>93
いずれにせよ、逸る部下を抑えられなかった光秀が悪い。

102人間七七四年2015/04/17(金) 02:08:25.95ID:blswqrLG
>>99
>家康家臣史料「(信長の死を知り)家康は切腹しようとした」

自分と同じ暗躍するタイプの光秀を以前から恐れていた家康は
信長が討たれたと知った時、其の足で明智軍が攻め込んで来ると
半狂乱になり、切腹しようとしたのを家臣たちが必死に止めて事なきを得た

というのを、どっかで読んだな
色んな捉え方があって面白いよね

103人間七七四年2015/04/17(金) 02:26:32.14ID:blswqrLG
>>102訂正
>其の足で明智軍が攻め込んで来ると「思い込んで」←が抜けてました

104人間七七四年2015/04/17(金) 16:45:07.75ID:gAoDVEgN
家康の切腹云々って話は、光秀又は武者狩りにやられるよりはって事でしょ。
信長様の後を追います…ってことではない(笑)

105人間七七四年2015/04/17(金) 22:33:59.78ID:WXos0EVv
>>102
同意。歴史研究は読書感想文コンクール
感想文書く人によって話がいかようにも変わる
で2ちゃんは主に、そういった研究者の感想文を読んだ感想を言い合ってる感じ、決して嫌いではないw

106人間七七四年2015/05/05(火) 21:55:10.84ID:xxvfaCvL
敵の御座すは 本能寺に候

107人間七七四年2015/05/06(水) 07:32:27.35ID:6Q3hoisF
そもそも昨今の研究結果で言えば、信長は同盟相手に心から気を使っているもんなあ。
世間の評判も気にしまくりだし。そんな人間が、忠実な同盟者の代表だった当時の家康を騙し討みたいに殺すわけがない。

108人間七七四年2015/05/07(木) 11:52:24.54ID:ClRYGO7U
光秀「寺の中にいるのは謀反人だ」
兵隊「オー!」

本能寺焼け落ちる

光秀「信長討ち取ったり!」
兵隊「えっ?」

109人間七七四年2015/05/08(金) 17:59:39.15ID:4VYonDcZ
>>107
そこは関係無い。同盟国や一部大国に気を使ってるのは保身の為であって、家康が脅威になってきたら天下平定前に潰す魂胆は無いとは言えないでしょ
息子世代になってから潰れる例もあるわけだし

ただ家康が得た駿河は信長が許可したようなものだから、信長に家康を殺す魂胆があったとは自分も思わないけど

110人間七七四年2015/05/31(日) 14:13:06.31ID:sN02Kyv+
そもそも家康が標的なら、なぜ本能寺だけでなく二条城まで攻めるのかと

111人間七七四年2015/06/04(木) 00:33:51.28ID:WB25D1Pa
よみもせんと・・・

112人間七七四年2015/06/04(木) 00:59:03.99ID:vTgRJwkD
もしかすると、利三が長宗我部守ろうとして暴発したあと、本能寺に光秀が来たかもしれないなwww
光秀「なんか燃えてるんだけど・・・・オワタ\(^o^)/」
って思ったんだけど、毒を食らわば皿までってやつ。
なお、秀吉は利三がやらかすのを知ってた模様。

113人間七七四年2015/06/04(木) 14:21:39.85ID:cBjH0vpC
みんな、光秀は悪くないもん説好きだなw

114人間七七四年2015/06/04(木) 16:22:13.83ID:yA46h5xM
佐久間とか林みたいに昔の事持ちだされて追放されてるの見るとなぁ
家康接待に失敗したわけだし

115人間七七四年2015/06/05(金) 17:04:29.59ID:SnC8XPzk
光秀の怨恨だろうとそうでなかろうと、誰かしらの恨みを買ったのはほぼ間違いないわけで
可哀想ではあるが信長は自業自得の最後

116人間七七四年2015/06/06(土) 16:46:36.85ID:E3IAcPO/
信長は今風にいうと国税局の職員だからね、脱税したい人からは恨み買う

117人間七七四年2015/06/06(土) 21:20:17.67ID:R93MUufw
ブラック企業の社長が従業員に刺された的な・・・

118人間七七四年2015/06/23(火) 16:09:47.63ID:ddUF4fth
アメリカンに言えばジェイ・ギャツビーを撃ったジョージ・ウィルソンかも

119人間七七四年2015/07/12(日) 03:24:15.10ID:jYbofYw7
信玄はハンニバル、カエサル、ナポレオン、信長、アレキサンダーとは決定的に違う
後者の連中は勢力を拡大しながら、最後に足元を掬われたり、道半ばで死んだ。
ただ、死んだ後も、その功績や巨大な遺産が残った。


信玄って死んだ後なんか残したか?それが武田家のためになったか?
違うよな?無駄に織田徳川上杉と喧嘩を売って、北条には不信感を植え付け、次代でどうにもならなくなって滅んだ。
その後、信玄や武田の遺産が、日本に与えた影響は皆無。これをもって信玄は愚将と言われるわけ。


まあ今さら「信長が家を滅ぼした」なんて言ってる菅沼遼太に言っても、発狂材料にしかならんだけかwww

120人間七七四年2015/07/12(日) 03:24:58.97ID:jYbofYw7
簡単に言うとさ、現代の日本で「徳川家康の遺産は残っている」って言っても、
現代人にはピンとこないだろ?家康が死んで、徳川幕府が潰れて、明治新政府が立って、
第二次大戦で敗れて、復興して、今の日本があるわけで、家康が死んでから400年以上経っているわけ。


ところが、実際家康は日本屈指の偉人だと言われてるし、後世に残した遺産は大きいと言われている。
俺はこれを考えた時、影響力が背景にあるのではないかと思った。


つまり、アレキサンダーにしろハンニバルにしろ、カエサルにしろチンギスにしろナポレオンにしろ、そして信長にしろ秀吉にしろ家康にしろ
結局のところ「こいつらが生まれてこなかった、ないし世に出ていなかったら」と考えると、世界ないしその国は大きく変わっていたと言わざるをえない。

確かに、目に見える遺産を残す人物もいるが、例えナポレオンのように最終的にそれがなくなったとしても、そういう点で「遺産」と銘を打っても俺はいいと思っている。


この基準で武田信玄を考えると


・武田信玄の勢力遺産 → 武田家滅亡とともに霧散

・武田信玄の残した血脈 → 武田家滅亡とともに衰退

・武田信玄の方針ないし施政 → 跡を継いだ勝頼が踏襲するが、その後武田家は滅亡

・中央政権への影響 → 最終的に織田と敵対する以外は特になし。その織田に死後滅ぼされる


となる。直接の遺産観点から見ると、武田家の子孫は滅亡し、血統は断絶しなかったが、養子を何度も入れ替え、かつさしたる地位も得られず没落。
目に見えない遺産、すなわち影響力という点で見ても、中央政権へのさしたる影響もなく、「何も影響を残すことはなかった」とするのが普通だろう。
日本の教科書では武田の存在がほぼ無視されてるが、それでも大した影響はない。


以上をもって俺は「武田信玄は名将ではない」とする結論を立てた。

121人間七七四年2015/07/12(日) 03:25:52.20ID:jYbofYw7
名将というのを語るにおいて認知度なんて最も外せない指標だろ?
教科書、社会への影響力、それから功罪の評価、認知、量、これらは
その人物が名将であったかどうかを一番知る手がかりだし、現に中国では
著名な名将が後の時代に祀られたり、顕彰されることが非常に多い。


俺は別にそれで全部測れ、なんて言っていない。
評価する上でこれは当然の話だ。


むしろ「後世の大衆人気」は一番アテにならん。
こんなもん後世の講談師に影響されるさじ加減としては最もショボイ指標。
真田十勇士みたいな架空の人物が人気になる時点で大衆基準の歴史評価なんていい加減。
純粋に当人の業績と、そこから残した「遺産(可視不可視問わず)」を見るのは当然。

122人間七七四年2015/07/14(火) 11:22:55.38ID:RVy+EkRf
>>119
お前は信玄堤や三分一湧水や信玄棒道や金貨を初めて流通させたのを知らんのか?
山梨県人の誇りになってるのに比べ、信長さんはどこの県人の誇りになってる?

123人間七七四年2015/07/14(火) 13:03:06.96ID:M1cm27MJ
三河か尾張出身の秀吉がなぜか大阪の誇りになってる件

124人間七七四年2016/01/01(金) 15:57:30.60ID:JcGFMxig
>>66
ワロタ

>>9
↓が秀逸
ttp://2chcopipe.com/archives/51549958.html

125人間七七四年2016/09/22(木) 00:16:57.99ID:FEiIyLZw
保守

126人間七七四年2017/02/01(水) 03:49:05.33ID:rytS+0+0
保全

127人間七七四年2017/04/28(金) 16:13:21.49ID:hqzc7Mz2
妄想物語

128人間七七四年2018/04/27(金) 13:56:12.40ID:WPq5oNMo
大河ドラマでは「逆賊王に俺はなる!」と言います

新着レスの表示
レスを投稿する