【天下布武】織田信長総合スレ【吉法師】 P35

1人間七七四年2013/07/29(月) NY:AN:NY.ANID:8W0MIfRR
織田 信長(おだ のぶなが)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名。三英傑の一人。
尾張国(現在の愛知県)の古渡城主・織田信秀の嫡男。
室町幕府を滅ぼし、畿内を中心に強力な中央政権(織田政権)を確立。戦国時代の終結に最大の影響を与えた人物の一人である。

2人間七七四年2013/07/29(月) NY:AN:NY.ANID:QZapEWA2
織田信長は戦国時代いや日本最大の英雄

3人間七七四年2013/07/29(月) NY:AN:NY.ANID:iAwsco44
>>2みたいのを褒め殺しと言う

4人間七七四年2013/08/01(木) NY:AN:NY.ANID:7ik/IDKa
織田信長が戦国武将の中で一番人気があると思う

5人間七七四年2013/08/01(木) NY:AN:NY.ANID:bM62UxuG
まあ一般人が処世術のお手本にするとしたら信長ほど向いてない人物もいないがなw

6人間七七四年2013/08/01(木) NY:AN:NY.ANID:7ik/IDKa
そうだね。
処世術という点では悪いお手本だね。
処世術のお手本といったら秀吉だもんなあ。

7人間七七四年2013/08/01(木) NY:AN:NY.ANID:dTvFgpKp
そう、信長はあくまで”戦国武将”なんだよ。そのレベルに留まったまま死んだ

8人間七七四年2013/08/01(木) NY:AN:NY.ANID:bM62UxuG
天才なのは認めるけど環境も味方してたからね

9人間七七四年2013/08/01(木) NY:AN:NY.ANID:4HHSArgA
信長は尾張や三河の水野分や身のの大垣城分もあるので初期段階で75万石
しかしアホ無能だった信長を支えてきた後見役の平手や林が呆れ果ててしまうほどで
せっかく信秀が信長に残したものがどんどん失われていく。
特に後見役道三が信長保護に全力を尽くしたために義龍に打倒されるや
尾張は崩壊を見せ、義龍は信長の弟へ取次役を通さず直接書状を出すなど
離反策を推し進め、義龍が当主だった実質4年の間に信長は義龍によって
尾張の半分を奪われてしまう。しかし義龍が急死し無能幼君の竜興が斉藤を継いだために信長は滅亡せずに済んだ。
織田厨の無知さは義龍によって尾張半国が奪われたことを
知らずに信秀が失っていたと思い込んでいて
しかも指摘されても認めず、信秀は無能ニダ!信長天才ニダとキモイ発言を繰り返していること。
伊達厨が父を不当に貶していたり、毛利厨が無知すぎて毛利は小国人だったのに元就天才とか言ってるのと同じアホ

10人間七七四年2013/08/02(金) NY:AN:NY.ANID:SIBvq74c
>>9
じゃあお前は誰が天才だと思うの?

11人間七七四年2013/08/02(金) NY:AN:NY.ANID:NzJzUf1n
そりゃ信玄だろう
何せ信玄が死ぬ直前まで信長は押されまくって滅亡寸前だったじゃん

12人間七七四年2013/08/02(金) NY:AN:NY.ANID:SIBvq74c
信玄オタはこれだからw

13人間七七四年2013/08/02(金) NY:AN:NY.ANID:yVSc22/N
信秀評
備後殿はとりわけ器用で仁を持つ方で諸家中のよき者と知れ渡っていた。

信長評
大欝気(おおうつけ)と言う言葉以外の言葉が見つからないほど。

14人間七七四年2013/08/02(金) NY:AN:NY.ANID:SIBvq74c
そりゃ信秀と青年時代までの信長ではそうだろう

15人間七七四年2013/08/02(金) NY:AN:NY.ANID:yVSc22/N
つーか信長はあまりにもアスペ基地外すぎだろ。
信秀が後見役として付けてくれた
織田家の外交を担ってきた平手政秀が守りたてる甲斐なしと憤死と
信秀死後わずか一年程度でここまで消耗するほど追い詰めたりしてんだぞ。
平手は斉藤家との婚姻同盟を結んだり、上洛外交や本願寺との折衝もやるなど天才的な活躍をしていた。
そりゃあ同じ後見役だった林だって見限るわな。

16人間七七四年2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:P4ZU1Y7i
晩年の信長は自分のことを本気で神だと思っていたのですか?

17人間七七四年2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:JzFxxB+f
宣教師と後世の作り話

18人間七七四年2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:Oo8XcL8y
高血圧が悪化してかなりおかしくなっていたみたい

19人間七七四年2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:sq5e4+Yg
>>16
信長は自分のことを神体と呼んで、
全ての民に対して、毎年必ず信長の誕生日には礼拝することを強要し、
しかも拝観料まで払わせた。

20人間七七四年2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:fIGpnBSL!
日本人嫌いのチョンが必死に捏造するスレw

21人間七七四年2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:cE3iY8A5
>>20
たしかに>>18のデタラメ捏造っぷりは在日だろうな。

22人間七七四年2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:dPQyNFRd
>>15
平手政秀が織田化の外交?

ただの信長の守役だろカス

平手政秀が天才!?wwwwwwwwwwww

これだから糞チョンはwwwwww

23人間七七四年2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:705vgH7c
>>22
平手が織田外交をやってたのはガチだぞ。

24人間七七四年2013/08/04(日) NY:AN:NY.ANID:KNzQey1Q
 
エリザベス女王の愛人は織田信長にそっくり

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0203/37/252.html

当時のヨーロッパでは、「ちょんまげ」が流行していた。

( http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0103/34/237.html )

25人間七七四年2013/08/04(日) NY:AN:NY.ANID:duGseXb1
常識的に考えれば、馬鹿か天才かは側にいればわかる。性格がかなり変わって
いたということだと思う。

26人間七七四年2013/08/06(火) NY:AN:NY.ANID:/7Ga+veK
土地に縛られない専業傭兵主体だからこそ尾張は弱兵と言われたんだよ。
分の悪い戦いに運命共同体的な意識で参加しなくていいのが銭で雇われた兵なんだし。

27人間七七四年2013/08/07(水) NY:AN:NY.ANID:WVNwzxQ4
>>26
はいはいウソ乙

28人間七七四年2013/08/07(水) NY:AN:NY.ANID:OZ/YZ1t0
だがさんにお触り禁止

29人間七七四年2013/08/08(木) NY:AN:NY.ANID:QKrJmXXM
糞ケチ信長は自分や信忠の官位官職をあげまくるが、
配下には一切、官位官職を申請しないクズ。
それどころか信長朝廷官職として秀吉を他家非公認筑前守にしたり、光秀を他家非公認日向守にしたりと、
ものすごいダサい自称を強要し辱めた。
三好義興のように天皇から公認された筑前守の官職はとても輝かしい御名誉ではあるが、
朝廷も蔑む自称官職などを信長から武功への褒章に貰うなど虚しいばかりであったろう。
いくら織田家で忠節をし武功を挙げても身分は卑しい匹夫なのだ。しかも賤しいコンプレックス丸出しで公家などに対して自称官職を名乗るほど恥ずかしいことはないだろう。
公家などにから日向守殿と呼ばれたときの屈辱感は想像できない辱めだろう。
それを横眼に眺めてニヤつく信長に殺意を抱くのも当然だ。

30人間七七四年2013/08/08(木) NY:AN:NY.ANID:yUrtNhdc!
だがチョンwwww

31人間七七四年2013/08/08(木) NY:AN:NY.ANID:FARb0FvY
織田信長にとって三河の徳川家康は東の防波堤の役割だったんですか?

32人間七七四年2013/08/10(土) NY:AN:NY.ANID:+X47Qjdt
三好政権は幕府機構や細川京兆家に拠らない独自の裁許体制を構築した先進性があったが、
織田政権は信長の妹のお犬を娶った細川昭元や細川藤賢に頼り、
幕府機構に寄生していただけで全くそれら先進性が見出せない。

33人間七七四年2013/08/10(土) NY:AN:NY.ANID:vGlLhTWo
あぁ足利幕府を滅亡させたのは秀吉であって、
信長じゃないからね。
信長が潰したなんて捏造歪曲が通用するなら、
細川や三好や大内だって、将軍を京から追放してるから
彼らはみんな幕府を潰したことになる。
信長だけ特別視する織田脳は異常。
三好政権以前についての無知さが織田脳を生み出す。

34人間七七四年2013/08/10(土) NY:AN:NY.ANID:HoOoH1RN
そもそも公記は首巻が終わっての巻一の冒頭からして三好長慶が義輝を殺したと書いていて
もういろいろとダメすぎるだろ。完全に大田本人が書いてねーよ。長慶はとっくの昔に死んでるわ。
大田が書き足したのは安土城完成以後だろ。

35人間七七四年2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:UhDguSLw
清華家の家格を持つ北畠氏のま
ま、
家格の低い織田氏に戻らなかった信雄の空気の読め無さが、
強制出家と秋田への流罪を呼んだ。
関ヶ原の戦いの西軍首謀者だった輝元への懲罰でも強制出家が強要されていて、
結局のところ家臣らを通して必死な命乞い嘆願が行なわれて、
責任を取っての名誉を守る自刃を回避する武士の風上にもおけぬヘタレに対する恥辱的な死一等免除の慈悲であり、
武人としての生命を絶たれたと言っても良い死ぬのが怖い愚主を内外に知らしめる処置なのである。

36人間七七四年2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:CvUQYVp4
信長がキリシタン保護した先進性とかマンセーしてる本を書いてるやつって無知すぎるよな。
そもそも三好長慶が義輝から允許状を出すように計らってから京洛で本格的に宣教師が活動開始してるし、
長慶本人もデウスの教えは甚だ神聖なように思われるので、
教会と宗団を庇護しようと答えて、
長慶の居城である飯盛城で洗礼と受洗をすることまで許可してる。
長慶が堺の経済力を背景に四国畿内13カ国を支配していたから、
キリシタン貿易の目的があったかも知れないが、
キリシタンを保護した先進性を信長マンセーに使うのはおかしい。

そもそも長慶は連歌など朝廷との交わりの教養も深い文化人でもあるが、
信長はただの殺人狂の野人に過ぎない。

37人間七七四年2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:78AJK9Lo
>>35
清華家の家格を上回るために秀吉は藤原氏の養子にならないといけなかったくらいだからね。
実際、北畠氏の家格は征夷大将軍と並ぶ鎮守府大将軍として地方政権を樹立できる資格も余裕で持ってるからね。
そりゃあ北畠の名前にすがってれば高貴な殿上人として、
どんな大罪であろうと死一等免除の遠罪レベルにしてもらえるんだから信雄だって織田なんてクソに戻りたくはないだろうよ。

38人間七七四年2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:Klcn+Ljo
>>37
信雄家康が秀吉に負けたから鎮守府大将軍として政権を立てられ無かったが、
秀吉に勝ってたら朝廷から任じられ政権樹立できただろうね。

39人間七七四年2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:7+7DveWG
信雄家康は秀吉に圧勝したじゃん。135000の大軍の秀吉に長久手で1万人戦死させた後
その後も蟹江前田下市場東駒野河波浜田戸木松ノ木長久保など勝ちまくって
秀吉は会戦当初から寝返りで崩壊状態だった信雄領国を尾張半国すら切り取れず本願寺顕如に必死に取り成し懇願した上に
信雄相手に必死に苅田や放火をやりまくってなんとか和議までこぎつけただけだし
翌年も家康相手に土下座して母と妹を差し出してやっとこさ臣従させただけだし

40人間七七四年2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:zrGGdL5s
家康は人質なんて出してないし、秀吉が顕如やら信雄やらに必死に取り成し懇願して
「ワシに従ってくれ〜」とばかりに母や妹までも差し出してきたので、やれやれと思った家康は仕方なく応じてやっただけ。
当時の家康なんて木曽小笠原石川水野真田と続け様に離反し、領国の軍事機密露見で
国力差でいっても普通に10倍くらい開きがあるし上杉真田木曽小笠原石川など遠征に協力する諸氏もアホみたいにいて
普通に考えりゃ瞬殺できないとおかしい地力の差があるのに直前まで侵攻計画諸大名に発布してたと思ったら
直前になったら信雄を送って仲介してもらって母や妹まで人質に出して土下座して戦いを避けるとか情けなさすぎる。

41人間七七四年2013/08/11(日) NY:AN:NY.ANID:7+7DveWG
何回論破されても小牧長久手を秀吉勝利に歪曲するアンチ徳川アホ堀信者の糞秀吉厨死ね

42人間七七四年2013/08/12(月) NY:AN:NY.ANID:jGwqMzWd
相変わらず病的アスペだな朝鮮信長半島人は。

43人間七七四年2013/08/13(火) NY:AN:NY.ANID:MO+tHtzS
.
「織田信長の比叡山焼き討ち」についてですが、
それほど大規模なものではなかった、という説がありますね?

大規模な焼き討ちの遺構が発見されなかったとか、
当時 山上には殿舎があまり残ってはいなかったとか

やや興ざめしてしまうようなことなのですが、どんなものでしょう?

信長公記や
当時の公家の日記には、大変に大規模なものであったように書かれておりますが、
あれらは すべて 揃いも揃って ウソを書いたということなのでしょうか?
特に、信長公記の記述が誇大気味ですね?
ウソを書く理由とは?

44人間七七四年2013/08/13(火) NY:AN:NY.ANID:cBsTiumP
>>43
お前マルチポスト禁止だぞ。
日本史板とかにも貼ってるだろ・・・・

45人間七七四年2013/08/13(火) NY:AN:NY.ANID:6bAMVrB2
ローマ史で王となろうとしたシーザーを信頼厚いブルータスが暗殺し、大揉めの結果、オクタビアヌスで長いローマ帝国となった。一方、偉大な信長が官房長官の明智光秀に闇討ちされ、王座戦の結果、家康で長い徳川幕府となった。似てないかね。

46人間七七四年2013/08/14(水) NY:AN:NY.ANID:SSGwoMvO
アンチ織田の人がよく引用して書いてるけど、池上裕子氏ってそんなにいいの?
自分だってすべてに目を通したわけじゃないけど
ロクな著書が無いんじゃないかと思っているんだが。

私自身は黒田氏の飢饉対策説派であるため信長の貨幣経済政策の是非はあまり興味ないが、
「日本の歴史 15織豊政権と江戸幕府」とか 信長の貨幣政策のとことか余りな内容に絶句した覚えがある。

良書としてはどんなのがあります?

47人間七七四年2013/08/18(日) NY:AN:NY.ANID:axtuQzDw
>>46
信長公記の盲目信長マンセーが根幹にある信長英雄論に毒されている本ばかりの中で
初めて、そこから一歩踏み出して、中立性を意識し始めた良書。
これは観光行政史学たる岐阜から援助を受けずに書いてるからか?

48人間七七四年2013/08/18(日) NY:AN:NY.ANID:0NrjNKxN
ID:axtuQzDw=アスペルガーだが
戦国板で超有名な嘘吐き荒らしなのでスルー奨励

今日一日の荒らしレス一覧で確認してください
ttp://hissi.org/read.php/sengoku/20130818/YXh0dVF6RHc.html

49人間七七四年2013/08/24(土) NY:AN:NY.ANID:4M8tT5Cn
最近池上裕子が書いた話題の『織田信長』吉川弘文館・人物叢書、2012年っていう本どうですか?

50人間七七四年2013/08/24(土) NY:AN:NY.ANID:LAT4J9qL
>>49
信長の野望が大好きで信長盲目マンセーで信長公記を聖書と思っている馬鹿には評判が悪いね。
しかし内容は中立的視点で書かれているから、もっとちゃんと信長について知りたいと思うなら価値があるね。

51人間七七四年2013/08/25(日) NY:AN:NY.ANID:N96icnsF
>>50
信長を貶める内容ではなくて中立なんですか?

52人間七七四年2013/08/26(月) NY:AN:NY.ANID:VBGC29rJ
歴史好きなら、いくら好きな武将がいても中立が基本だろうなぁ。
そういう意味では良いのかも。

53人間七七四年2013/08/28(水) NY:AN:NY.ANID:a0MWfe+D
>>49
左翼偏向学者が反・信長の視点から書いたトンデモ本。

54人間七七四年2013/08/28(水) NY:AN:NY.ANID:/7spa9Ky
>>53
お前本当は左翼イデオロギーとか全く知らんだろwww

55人間七七四年2013/08/29(木) NY:AN:NY.ANID:/er+1p6d
偉大な信長を批判するやつはみんな基地外左翼ニダ!左翼ニダ!左翼ニダ!
あい変わらずレッテルを貼って人格攻撃しかできないアホっぷりワロス

56人間七七四年2013/08/30(金) NY:AN:NY.ANID:SyUaVhIQ
人格攻撃は自分の浅さを披露しているもんだからね。
信長が偉大かどうかは判断できないが、時の人としては凄かったのは確かだと
思う。

57人間七七四年2013/08/30(金) NY:AN:NY.ANID:SvCpssgt
信長は超絶ブラック経営者で残虐強欲アスペ暴君として凄かったな。確かに。

58人間七七四年2013/08/30(金) NY:AN:NY.ANID:zSE9PRwc
織田家って結局、
人殺し大好きなやつ集まれ〜ってだけの犯罪者集団だから。

59人間七七四年2013/08/30(金) NY:AN:NY.ANID:Hrgn5XJl
大虐殺とか殺し方が残虐だとか
織田のやり方って中国大陸のやり方だから違和感あるよな。
もうイナゴの大群を殺しているくらいの感覚で罪のない女子供まで殺して回ってるし。
こんな感覚は日本人にはない。

60人間七七四年2013/08/30(金) NY:AN:NY.ANID:r0P9XOlz
その中国様が信長叩きに精出してるっていうね。日本人同士の分断謀ってるのかも知れんけど。
ようく見るとオモロいよ。
中国が日本を叩くフレーズと、世間に出回ってる信長叩きのフレーズがそっくりっていう。
彼らは言葉のレパートリー少ないし、自分がやってること他人もやってるって思い込むしね。

61人間七七四年2013/08/30(金) NY:AN:NY.ANID:Hrgn5XJl
>>60
妄想がすごい気持ち悪いけど付き合ってやるから
>>中国が日本を叩くフレーズと、世間に出回ってる信長叩きのフレーズがそっくりっていう
上記のフレーズとやらを試しに5個くらい箇条書きにして提出してくれ。

62人間七七四年2013/08/31(土) NY:AN:NY.ANID:bOB3siMf
>>53
政治オタクは必要なし

63人間七七四年2013/08/31(土) NY:AN:NY.ANID:BE9pmK9J
>>62
事情を知らない馬鹿は帰んな。

64人間七七四年2013/09/01(日) 10:48:31.06ID:xjlYxtR/
信長マンセーの信長の解説本教えてください

65人間七七四年2013/09/01(日) NY:AN:NY.ANID:9MP+Evsp
>>64
この人が出すらしいよ

582 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:6h4kLb54
それで俺は近々『信長公記の嘘』という本を出す事にした
本が出たら是非読んでくれ

66人間七七四年2013/09/03(火) 17:38:04.55ID:IaXf8wpo
皆さん伊藤宗十郎っていう人知ってますか?

67人間七七四年2013/09/06(金) 16:11:25.85ID:0I0DS03P
>>60
妄想がすごい気持ち悪いけど付き合ってやるから
>>中国が日本を叩くフレーズと、世間に出回ってる信長叩きのフレーズがそっくりっていう
上記のフレーズとやらを試しに5個くらい箇条書きにして提出してくれ。

まだ回答がきてないけど、どうしたの織田厨さん!都合が悪くて逃亡ですか?

68人間七七四年2013/09/11(水) 05:51:20.39ID:mG66WCzO
信長本の良書教えてくださいよ。
お願いしますよ。

69人間七七四年2013/09/11(水) 10:31:18.55ID:HDPt9YGB
>>68
だから池上氏の本が中立性があって良書だって言ってるじゃん。
他の本なんて買う必要ない。なんせ信長公記の内容と大して変わらない内容なんだから。

70人間七七四年2013/09/11(水) 12:30:29.16ID:sTgS+Qjm
じゃあ信長贔屓の信長本も教えてください

71人間七七四年2013/09/11(水) 13:14:54.72ID:HDPt9YGB
>>70
信長革命 「安土幕府」の衝撃 とかじゃね。
まぁ普通に信長公記でいいと思うが。主君信長をマンセーするために書かれたもんだから。

72人間七七四年2013/09/11(水) NY:AN:NY.ANID:p/ssjx4P
学者から批判が相次ぎ池上自身も「異端書」と認める著書が中立性がある良書らしい・・・・


http://ameblo.jp/heiwabokenosanbutsu/entry-11581693059.html
信長の全国統一の評価はおかしい」池上裕子成蹊大名誉教授 2013/07/28(東京新聞)


記者:あの著書への学界からの反応は。

池上:やはり「もっと信長を評価すべきだ」という意見が多くありましたね。教科書を書くような人、歴史学界の権威者からは「信長は統一政権として評価すべきだ」と。
   でも若い人は「割といいんじゃない」と言ってくれてる。歴史学者って案外、権力者が好きなんです。統一政権を打ち立てたことを評価する。
   戦国時代は乱れた時代で、統一が正しいように言う。戦国の世は確かに戦争が頻発し、安定しなかった。でも統一を実現する軍事力を持つ権力者こそが素晴らしい、という評価はおかしい。

73人間七七四年2013/09/11(水) 17:44:22.71ID:HDPt9YGB
そりゃあ信長公記マンセーで執筆してきたアホ学者にとっては都合が悪いだろw
なんせロクに勉強しなくても、信長公記のネタにテキトーに革命児とか
信長賛美の肉付けしてやりゃ
アホな消費者が購入してくれるんだから。
誰でもあんなもん書けるわな。
もうね、学者じゃなくて小説家レベルが参加できる市場だからw

74人間七七四年2013/09/11(水) 17:48:41.26ID:p/ssjx4P
だがチョンは中立性の意味をわかっていなかったらしい

http://dictionary.goo.ne.jp/srch/all/%E4%B8%AD%E7%AB%8B%E6%80%A7/m0u/
1 対立するどちらの側にも味方しないこと。また、特定の思想や立場をとらず中間に立つこと。


本当に中立性があるなら批判なんて来ないはずなんだがなぁ・・・・w

75人間七七四年2013/09/11(水) 23:05:39.51ID:KN/Ka1R1
池上の書はすごく良い本じゃん。
天才信長万歳じゃないと気に入らないとかどんだけ低脳なんだよ…

76人間七七四年2013/09/11(水) 23:19:16.99ID:7psBagWC
低能っつか、池上センセがあまりにも知らずに書いてるからオイオイなんじゃね。

この先生、信長はかなりな専門外。
たとえば神田千里氏なんかにオファーしてたら全然違う本になってた。
神田氏は池上センセが大好きな敗者の立場もちゃんと解説してる。
要するに信長の戦争って脱税者vs税の徴収者だよ。税を受け取る側(寺社や公家)なんかは信長GJだったわけだ。
池上センセこの辺すっ飛ばしてるでしょ。

77人間七七四年2013/09/11(水) 23:34:20.57ID:KN/Ka1R1
>>76
お前が買わずに文句付けてるのがハッキリわかったわ。

78人間七七四年2013/09/12(木) 00:55:53.14ID:VcrIRe3j
>>71
その本の他にも信長贔屓の本何冊か教えてください

79人間七七四年2013/09/12(木) 01:09:37.99ID:FgYrz0eT
織田厨はゲーム脳だから、
コーエーの信長マンセーを盲信して異論は拒絶排除するだけ。
だから知識が昭和のままで脳が縮小退化してる。

80人間七七四年2013/09/12(木) 06:58:31.25ID:BlsMSw0B
学者から批判が相次いでいる著書を中立性があると大見得切られても


ついでに付け加えておくと池上は「信長には統一政権たる政治ビジョンがなかった」とは書いているが
「統一政権を実現させる力は有していた」と書くなど、信長の軍事手腕は大いに認めている。
池上は信長を統一政権と評価しない点について「ただ自らの武力や軍事力を背景に領土を攻め取りまくっただけで、
秀吉や家康のような統一後の政治構想がなかった」と言う意見を自著で語っており
信長を大いなる野心家と捉えあくまで強力な戦国大名としての枠に留まるとしている。


つまりだがチョンの主張は池上の説にすら則っていない妄想の産物

81人間七七四年2013/09/12(木) 08:18:21.80ID:iPXOBguL
>>79
まだそんな事をいっているとは、なんか可哀そうだな。
ちなみにノブヤボは信玄や謙信の方がはるかにマンセーされてる。

82人間七七四年2013/09/12(木) 08:48:24.18ID:60V5v2W7
えっ?いつから信長の野望ってタイトルをやめたの?
信長主役廃止www

83人間七七四年2013/09/12(木) 10:01:15.12ID:PM4a24St
そんなん昔からだ
初代なんていきなりクライマックスの織田に対して信玄はそうでもないという
武将とか出てきてから武田のステータスは最初から凄いしな

84人間七七四年2013/09/12(木) 11:56:49.29ID:rE7IfGhM
じゃあ織田厨の野望とか言うタイトルでいいだろ。
滝川とか丹羽とか川尻とか佐々とか森とか柴田とか池田とか雑魚武将まで、
アホみたいに数値高いイージースタートっぷりなんだし。

85人間七七四年2013/09/12(木) 13:00:16.62ID:BlsMSw0B
歴ゲー板で住民に追放された結果
戦国板で信長の野望について当り散らすだがチョン・・・

86人間七七四年2013/09/12(木) 16:57:01.01ID:7m9rovKT
>>80
そこは信長の軍事的才能を評価していたフロイスや前田利常と同じだね
一番難しいとされる撤退戦を信長自身が殿になって何度か成功させているし
まあ大将自らが殿になるとか異常ではあるが

87人間七七四年2013/09/12(木) 17:04:05.64ID:rE7IfGhM
織田厨が完全に妄想の世界に逃げ込んだなw

88人間七七四年2013/09/12(木) 23:03:39.86ID:ECt3KFlK
武田信玄、大敗

89人間七七四年2013/09/13(金) 00:41:42.08ID:XTBVE7aJ
※織田厨は事実と願望妄想の区別がつきません。

90人間七七四年2013/09/13(金) 10:39:40.53ID:pxdIKjks
だがの釣られやすさは異常w

91人間七七四年2013/09/19(木) 21:20:00.07ID:2ARrrCVu
信長戦国歴史検定

http://www.kentei-uketsuke.com/nobunaga/

92人間七七四年2013/09/19(木) 21:55:35.08ID:SgHOEigp
>>86
>>一番難しいとされる撤退戦を信長自身が殿になって何度か成功させているし
>>まあ大将自らが殿になるとか異常ではあるが

釣りだろうけどそんな合戦ないだろ

93人間七七四年2013/09/20(金) 00:53:10.14ID:dcIXdI0d
素人さんですか?

94人間七七四年2013/09/20(金) 08:20:03.73ID:XOasu/gO
素人さんなんでしょ。

95人間七七四年2013/09/20(金) 12:15:58.99ID:KKx/huCV
そんで具体的にどこの戦いのことだ?
ソースつきで詳しく頼むわw

96人間七七四年2013/09/20(金) 15:38:05.21ID:rtPx0OFO
だーがだーがだがアスペの子♪

97人間七七四年2013/10/21(月) 07:21:14.21ID:nmXYC4+R
二ヶ月くらい前CSで中村錦之助主演の「紅顔の若武者織田信長」って白黒の映画見た。
まあまあおもしろかった。

98人間七七四年2013/10/31(木) 11:32:00.73ID:kKGTvSxS
信長を超英雄扱いしている本を教えてください

99人間七七四年2013/11/02(土) 00:57:59.59ID:ZgOYfQw9
織田信長のうつけは平手政秀が演じさせていたっていうのは本当なんですか?

100人間七七四年2013/11/02(土) 11:37:00.15ID:Xg4EEtHn
信長後見役の平手政秀が自害
同じく後見役の林が信長を見限るあたり
信長の人格が鬱気で激昂し易く、
他人が意見することを異常に嫌い
すぐ人を斬るキチガイに家臣団が呆れ果ててていたのがわかります。
反社会チンピラ虐殺キチガイ団の信長側近衆の同性愛母衣衆とともに
すべてのものたちにケンカを売ってまわって、略奪虐殺恐喝をしてまわっただけ。
最後は厨二病をこじらせて、カルト宗教のご本尊を自称し始め自滅しました。

101人間七七四年2013/11/02(土) 16:04:14.38ID:8mUkw5U3
>>98
太田牛一著 中川太古訳『信長公記』

102人間七七四年2013/11/03(日) 02:36:30.72ID:Vadg18v2
>>101
それじゃなくて現代の人が書いた本のことですよ

103人間七七四年2013/11/03(日) 11:34:35.08ID:UEU9gzhW
>>99
演じさせていない。信長のうつけは生まれもってのものだ。
信長には人間性に欠けるものがあったのだ。よくいえば、天才と
称されるが、わるくいえばうつけだったのだ。

104人間七七四年2013/11/04(月) 03:23:47.48ID:0itsQ10G
>>103
平手政秀は信長のうつけが演技だとバレそうになったから自害してまで信長を諌めて周りを騙すことに完全成功したって何かの本に書いてあったよ

105人間七七四年2013/11/04(月) 13:40:54.91ID:PI/y/u01
>>102
じゃあねじゃあね、山岡荘八著『織田信長』 小説だけど

106人間七七四年2013/11/05(火) 04:32:06.91ID:eQ5tnxun
>>105
それも違うんだよな。
しかもそれ小説だし。

107人間七七四年2013/11/06(水) 01:48:00.89ID:LTgoI1oU
信長関連の本を読む時「歴史群像シリーズ20 激闘織田軍団 「天下布武」への新戦略」付録の地図は重宝している。
俺はいつもこの地図を前に立て掛けて地図も参照できるようにして信長関連の本を読んでる。
しかも「戦国尾張地図」と「本能寺の変時武将配置図」の両面だから信長が活躍した時期によって選んでどちらも参考にできる。

108人間七七四年2013/11/06(水) 21:38:41.33ID:DdISsi7Q
相馬に乗っ取られた織田…

109人間七七四年2013/11/07(木) 05:13:03.97ID:jKFxktbi
信長の人柄や政策を解説した本ではなくて、信長の生涯を解説した中・上級者向けの本を教えてください

110人間七七四年2013/11/07(木) 15:23:02.32ID:8E9KXHzL
中・上級者は解説本ではなく史料を読むんですよ菅沼君

111人間七七四年2013/11/07(木) 15:27:15.85ID:gANaUTeB
一段が500文というのは荘園の基準貫高であり 北条も今川も一段が500文だったので
遠江?関東に渡って共通した荘園の統一基準。 しかし武田が駿河を領有すると荘園システムの再編成を開始。
一段を田畑の内容の吟味を通じて 500文・400文・300文の三等級にすることで
税負担を軽減した。これはその後、徳川に引き継がれていく。

また武田が統治政策として一斉に発給する公文書と言う形式も七か条の定書などの例を見れば徳川が継承しているのがわかる。
武田の統治ノウハウが徳川の地方支配として継承されている点からも 武田家臣団&給人の優秀性が見て取れる。

112人間七七四年2013/11/08(金) 04:55:43.02ID:YuXrXlMi
>>110
私は史料ではなくて解説本が読みたいんです。
中・上級者向けの信長の生涯の解説本ってないような気がする。
初心者向けならたくさんあるんだけどね。

113人間七七四年2013/11/08(金) 08:59:04.55ID:4L85E406
そんなもんないよ。
だってベースが信長マンセーじゃないと売れないから、
需要と供給から信長マンセーな内容になるからね。
偏って中立性が全くない。
自分が仕えたのは救世主みたいな思考で書かれた信長公記から抜粋が多いのでマイナス評価にはなるが、
池上裕子の本がそれでも多少マシなくらい。
結局、織田厨が拒絶反応を示す書籍ほど良い内容だと考えてよい。
織田厨は厨房であって史学好きの真の信長好きじゃないから。

114人間七七四年2013/11/09(土) 09:22:21.38ID:r+Ssiv08
徳川幕府は北条の制を真似たとか、
あれ完全に捏造だよな。
調べてもそんなもん具体的には一切出てこない。

115人間七七四年2013/11/11(月) 01:05:20.40ID:dOHM3d+H
足利にかなり原型があるようには思う。
もちろんそれをちょ〜拡大スペシャルにしてるから
比較はできないけど、秀吉がやりきれなかった
具体的な職制を法度でうまく規定したと思うなぁ。
しかも短期間に基礎を作って260年ほぼそれが
機能するからたいしたもんだわ。

116人間七七四年2013/11/18(月) 22:12:33.47ID:EIyH2GSF
信長についての考察なんかどうでもいいから事実だけ書いてある本を教えてください。
但し信長公記除く。

117人間七七四年2013/11/19(火) 14:12:01.78ID:Oi313c/+
信長の野望 創造

織田信長  統率:99 武勇:87 知略:94
羽柴秀吉  統率:94 武勇:78 知略:97
滝川一益  統率:86 武勇:78 知略:89
前田利家  統率:80 武勇:84 知略:71
羽柴秀長  統率:76 武勇:64 知略:84
佐々成政  統率:75 武勇:80 知略:59
蜂須賀正勝 統率:71 武勇:78 知略:85
前田利太  統率:67 武勇:83 知略:63
滝川益重  統率:65 武勇:72 知略:39

118人間七七四年2013/11/19(火) 20:04:30.29ID:e9rXCucq
信長の7回忌をしたのは細川忠興たった1人しかいなかったほど、
信長は人望無く嫌われていたのはなぜですか?
忠興は初陣の時に信長が自筆書状を出しているのに感動していた程度で、
ここまで感謝する辺り、忠興はまれにみる義理堅さですね。

119人間七七四年2013/11/20(水) 01:14:18.05ID:SIGUbSpI
そんなに嫌われてたのか

120人間七七四年2013/11/20(水) 13:49:20.03ID:1t+gigaq
>>118
忠興は50回忌?もやったらしいしね。
忠興に限らず細川家は何百年も信長の像をしっかり保管するほど親ノブ。
おそらく忠興パパが義昭にいじめられちゃってたのを信長が助けたってのも大きいんじゃ?

あと7回忌に関しては、近衛前久卿も忘れちゃならん。

121人間七七四年2013/11/20(水) 16:47:02.23ID:WnyHmsPx
近衛は追悼歌を作っただけで何もやっとらんだろ。
むしろ信長謀殺を主導した後ろめたさから祟らないように歌を作ったとしか思えん。
そもそも南無阿弥陀仏・・・とか言って攻めてくる一向宗を嫌って虐殺し、
和歌外交すらできないほど文才がなかった信長へ
書き出しだけを読むとなむあみだぶつと読める歌を贈るとか最大の嫌がらせのようにも思える。
そもそも近衛は本能寺の変において信孝から非據の罪状で逮捕命令が出て逃亡した男だからな。
観修寺や吉田兼見の嫌疑の件は秀吉が口利きして信孝の追求をもみ消しに成功してるが、
近衛だけは弁解できずに家康の元へ逃亡してるし。
結局、近衛だけは本能寺の下手人の疑いは一切晴れないまま、信孝が死に時が過ぎて曖昧なまま忘れ去られてるし。

122人間七七四年2013/11/21(木) 05:18:30.77ID:QTyzX3Vf
>>112
中・上級者は自分で解説できるので解説本など必要ありません

123人間七七四年2013/11/21(木) 13:21:23.76ID:UimDDhod
信長の百日供養からして、
やったのは秀吉と市だけだからなー。
葬儀は誰もやらなかったから秀吉が朝廷から供養のために故信長の従一位昇格を引き出してから秀吉だけがやったが誰も出席しなかったから無駄になった。

124人間七七四年2013/11/21(木) 16:32:46.87ID:s17UwsEC
秀吉は信長の後妻の小倉氏の娘の鍋の生活を援助していたりと
亡くなった主君の妻も保護している家臣の鏡のような働きをしているのは褒めてもいい。

125人間七七四年2013/11/21(木) 17:18:13.92ID:h4IVIeti
>>124 秀ぴょんエラい
>>136 フロイスが、信長が死んで日本国中大混乱、別世界出現とか書いてるから、多くの人が頭の中フリーズだったんじゃない?

>>134
近衛は信長の七回忌に何人かの人と追悼の連歌会開いたんだから、広い意味で七回忌でいいんでないの?
それに近衛が追善に阿弥陀絡めたのは厭味でもなんでもない。

まず阿弥陀信者は必ず信長の敵だったとは言えない。むしろ味方して戦ったグループもいた(一向宗の脱税癖に怒った人たちとか)。
あと、山科言経が信長の墓参りしようってんで訪れた寺も阿弥陀寺。

で変後の近衛逃亡劇も、ビビリで逃亡劇すでに何度もやってる近衛さんがまた単にビビって逃走って解釈もできる。
信長との仲は例えば、島津大友?間の仲裁もコンビで遂行したほど。
そんな自分、秀吉信孝に何されるか分かったもんじゃない、信長と君臣、親子といっても乱世じゃ心根など分からない。
そう思ってビビリまくった、って解釈もできなくもない。

126人間七七四年2013/11/21(木) 17:39:42.14ID:s17UwsEC
万里小路惟房ら信長支持派と違い近衛は元々、三好政権支持だったからなー。
山科言継も上洛戦をしてきた信長を日記9/14付けで敵と書いているし。
信長上洛で京から逃亡してたけど、遠方暮らしに嫌気がさして
信長政権に妥協して戻ってきただけで、
信長とは表面上の顔でやむなく付き合ってたようにしか見えないんだよね。
だから本能寺の変の寸前のタイミングで太政大臣を辞めるなんて、ものすごく怪しい行動を取ってるし。

127人間七七四年2013/11/21(木) 19:52:58.84ID:h4IVIeti
まあ怪しむのは自由だけど、キリがないともいえる。
当時をザッと言ってみればこんな感じだな。

信長上洛時の京 近衛・山科「え?織田?知らないどす敵どす、私たち三好のために尽力してきたどすーー」
        万里小路惟房「織田は私がずっと前から呼んでたどす」近衛・山科「えーーーッ?!!パニックどすーーー」
でその後近衛・山科も織田政権受容。

これが仕方なくだったか、満足するようになってたかは現代人が知る術はない。

ただ近衛は特に、残した信長追悼の連歌がやたら本気モードって感じ。「嘆いても名残は尽きない」とか「なおも慕われる亡き面影」とか。
こういうの見ると織田政権に満足してたように見える。
連歌つくった頃はもう秀吉政権が安定してきてて、ただ秀吉は世間が信長褒めるのをあまり喜ばない、そんな中あえて言っちまったって感じの歌。

128人間七七四年2013/11/21(木) 22:03:04.49ID:uAWZFBK1
いやいやそんな甘くないだろ。
近衛前久は石山本願寺に逃げて三好三人衆と共に、
信長包囲網側にいたんだぜ。
信長が義昭と親しかった二条晴良を邪魔に感じ、
息子の二条昭実を引きたてていた一環で、
天正3年になって二条晴良と敵対していた近衛が信長の許しで帰洛できたけど、
信長の末期は、昔の罪を蒸し返して追放やり出していて、いつ近衛が追放されるかわからん状態だったからね。

129人間七七四年2013/11/22(金) 14:52:48.97ID:8E2JnDgN
秀吉はむちゃくちゃ早く急いで信雄の官位官職を上げまくってんだよな。
朝廷で自分の補佐が出来る立場に信雄を引き上げたかったんだろうな。
関ヶ原でも家康と同格、いや出血して前が付くだけ先輩風吹かせたのは信雄だけだったし。

130人間七七四年2013/11/22(金) 15:35:14.79ID:8E2JnDgN
信長なんて武田勝頼が官位官職につけないように朝廷を脅迫して嫌がらせしてたのに、
天正3年信長が右近衛大将になった際に、
従五位下左近衛中将になったっきり昇進出来なかった信雄をいきなり、
秀吉は正三位権大納言にしてあげたのを皮切りに、
一年を経ずして従二位かよ!
しかもその年のうちに内大臣か。
よく朝廷が許可してくれたなあ。
秀吉はどんだけ信雄を厚遇しまくってんだよ。

131人間七七四年2013/11/22(金) 15:40:14.06ID:8E2JnDgN
しかもその年のうちに正二位内大臣ってことは前例自体がない異例の大出世だろ。
秀吉は子供を半ば諦めて、
信雄に跡を継がせようとしてたのかも知れんな。

132人間七七四年2013/11/22(金) 17:14:12.66ID:AcYC7kp1
>>127
信長は鷹司家を再興させ九条系摂家を増やすことで、
近衛前久の権勢を削ごうとしたから、
近衛が信長に対して良い想いがあるはずないんだわ。

133人間七七四年2013/11/22(金) 18:18:18.41ID:U7C2+cQG
歴史ってまさに、それを見る人の人間性が表れる。
前久が鷹司家の復興を喜んだはずがないと考えるのは148の人柄。
前久も同じ人柄だったかも知れないが、そうじゃなかった可能性もある。
もともとは五摂家が伝統だったのに、当時は鷹司家が途絶えて四摂家になってた。
それが五摂家に戻れたよかったなぁ〜って思う前久も、完全に否定することはできないっしょ。

134人間七七四年2013/11/22(金) 19:41:35.07ID:ssjfn6eH
官職争いしてる政敵が増えて嬉しいわけねーだろ。
お前、働いた事ないだろ。
ライバルを友なんて思うのは漫画の世界だけだ。

135人間七七四年2013/11/23(土) 08:44:12.92ID:ECZkvuS1
>>1>>160>>161>>162ってSUBのかなり昔のレスだろ。
聞きたいんだけど、何でお前は他人のレスを盗用してコピペ爆撃に使うの?
自分のレスがウソまみれで、
すぐバレると自覚するほどに自信が無いもんだから、
信用と説得力があるSUBのレスを利用し、そこに自分の拙いレスを紛れ込ませて誤魔化すなんて恥ずかしく無いの?

136人間七七四年2013/11/23(土) 12:35:04.15ID:37fYDBPG
どうかしたのか菅沼遼太くん?w

137人間七七四年2013/11/25(月) 14:01:04.34ID:+aWBijQe
織田半島人が全力擁護するアンチ秀吉三成キチガイw

138人間七七四年2013/11/25(月) 22:18:50.26ID:Nkg/jLjQ
と、半島人が言っています。
半島人はなぜか、日本人のことまで半島人と呼びます。

139人間七七四年2013/11/27(水) 18:23:06.51ID:wtE4ZAtH
磔 釜茹では 秀吉も家康もやってるだろ
江戸幕府のキリシタン弾圧だって似たようなものだし
信長だけが残虐な行為をしたわけではない

140人間七七四年2013/11/27(水) 18:24:08.74ID:KPKeSkWy
>>139
>>磔 釜茹では 秀吉も家康もやってるだろ
一次史料のソースはまだなの?

141人間七七四年2013/11/28(木) 01:52:38.48ID:msMIhbQN
菅沼君、あいかわらずだね。
消えろ!

142人間七七四年2013/11/28(木) 19:07:05.70ID:GO0pKfj9
清州会議みてきた
すげー面白いね
北条家臣、「さらしなろくべぇ」がでてきて笑った
あの幽霊になって裁判でる映画の主役w

143人間七七四年2013/12/01(日) 14:53:26.23ID:EblQwzDf
一乗谷を発掘したところ、
寺院や町屋が混在する赤淵地係から、
茶筅や茶杓などが出土したことで、
戦国時代の上級武士から町屋の人々までが茶の湯を盛んに楽しんでいた事が判明。
つまり他大名勢力地では誰でも楽しめる茶の湯だが、
信長家臣になると茶の湯をすることを極端に制限されてしまうことを意味する。
荒木や松永が謀反するのもうなづける。
茶を飲むことすら規制される織田家臣はもはや奴隷と変わらない。
まさに理不尽で傲慢に家臣を支配したと言える。

144人間七七四年2013/12/03(火) 10:04:39.71ID:8VaP3VPy
>>1
相変わらずアンチ豊臣の基地外織田チョンのうやむや逃げコピペ爆撃開始ですかw

145人間七七四年2013/12/03(火) 19:45:35.91ID:lByitDx0
簡潔にまとめろカス

146人間七七四年2013/12/03(火) 23:23:24.64ID:rXb4sqp4
信長の台所歴史検定「津島の達人」

http://tsushima-cci.or.jp/gotouti25/jisshiyouryou25.htm

147人間七七四年2013/12/04(水) 06:27:39.42ID:0P/7vh46
 
米国政府は「本能寺の変」を記念する。

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0204/45/296.html

米国政府の「印鑑」は、本能寺の変200周年記念日に作られた。

(仮説を含む)

( http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0103/33/217.html )

148人間七七四年2013/12/06(金) 18:08:03.45ID:O0W4tKLx
なんか以前、歴史上の偉人で理想の上司は〜(うろ覚え)
みたいな路上インタビューのテレビがあっててその一位に信長が選ばれてた

正直戦国史上この人ほど身内や部下に裏切られた人も稀だし
そのうち一人には殺されてるのによく理想の上司とかに選べるなと思った

149人間七七四年2013/12/06(金) 18:32:32.62ID:Jqkb+lgQ
信長なんて893のフロント企業が実態で、
新入社員にもすぐ責任ある仕事を任してくれるが失敗は許されない。
パワハラとリストラを武器に精神圧迫営業を強要する上司になるぞ。
営業目標が課されるも、お前の才覚(金銭面も含めて)でやれって言われて会社は一切援助しない。
さらにお歳暮は山盛り贈らないと経営者への忠誠が疑われる。
功績を挙げたら、茶器をくれるくらいで、涙が出るほど嬉しくなる調教を受けさせられるし
(自由に他企業ならお茶が飲めるが、織田鰍ナはお茶を飲むのも統制される)
しかも辞めさせてくれない。逃げても高野山まで追いかけてきて連れ戻される。
光秀みたいに姉妹は側室にされる。頭を足蹴りされ、糾弾されてうつ病になって死ぬよ。

150人間七七四年2013/12/06(金) 18:37:24.71ID:4UwdmUAx
>この人ほど身内や部下に裏切られた人も稀だし

これ知らない人ほど使いたがるセリフ。知ってたら恥ずかしくて使えないって。
部下の裏切りで死んじゃった多くの人達も、完全にいなかったことにされてるから気の毒。

151人間七七四年2013/12/06(金) 18:41:09.49ID:4UwdmUAx
光秀は半島の移民。明智家に背乗り。足蹴にされたのは勝手に人事異動やったから。

152人間七七四年2013/12/07(土) 09:54:44.59ID:5YLGEePJ
>>150
へぇ、信長と同レベルに謀反や惣村一揆や一向一揆を喰らった人物って、
他に誰がいるの?一次史料を挙げて教えてくれ。

153人間七七四年2013/12/07(土) 18:17:18.03ID:DkapWQfg
裏切り者の数だけなら武田勝頼がぶっちぎりだと思うが?菅沼君

154人間七七四年2013/12/07(土) 20:53:01.69ID:AU1eJqNG
木曾が裏切っただけだろ。
後は北条と徳川に挟撃され戦況挽回不可能になってしまったって原因で見限られただけだし。

155人間七七四年2013/12/07(土) 23:16:11.66ID:a/AtFGUS
>織田信長は絶対悪?


「信長が命じた死刑決行」
滋賀県浅小井町にある「シガイの森」という場所。いきさつからしてすごく恐い。
昔、織田信長が安土城にいたときにサボって遊んでいた女郎達をたいへん怒り、
全員死罪を決行したと森の入口には書いてある。それが恐い。

JRを彦根方面 に行くと左に不自然に森があるのでわかると思います。
なぜ森が残っているのかというと、
昔森を取り除こうとしたらしいのですが、
その時に作業員が原因不明の奇病に次々とおかされ、二名が死亡したらしい。
そのため工事はなくなり、現在殉教塔というものがたてられています。

156人間七七四年2013/12/07(土) 23:16:51.90ID:a/AtFGUS
やっぱ悪魔なんじゃね?

157人間七七四年2013/12/07(土) 23:29:37.18ID:a/AtFGUS
織田信長はキリスト教に関心があった、という説がある

仏教徒を、お寺に押し込めて
火をつけたという史実もあるらしい。

安土城の石段も
仏教のお墓やお地蔵様が使われていて
来訪者が、それを足で踏まざるを得ないように
つくられているとか

リアル悪魔の信長が日本でのキリスト教の印象を悪くしたのかも

158人間七七四年2013/12/08(日) 02:08:09.14ID:9ZbkH57X
>>154
見限る=裏切るということが理解出来ないのかね?菅沼君

159人間七七四年2013/12/08(日) 12:57:31.62ID:VHjKD9Ed
>>157
当時のキリスト教はそこそこ日本で人気あった。今人気ないとしたら特ア人に乗っ取られたのが原因。
あと仏教を日本に導入した聖徳太子を無視しちゃいかん。太子は言った「日本を救うのは信長です」。某お坊様の夢に出てきた。

>>189
185オワタ

160人間七七四年2013/12/08(日) 17:16:19.49ID:zu2aZNnt
信長は仏教徒だよ。
信長は全ての仏教を総覧する内裏になろうとして、
宣教師に天皇にあっても全く意味はない。
予こそが内裏であると言い放ち、
自分を御本尊とした総見寺を作り、民衆に御布施を要求した。

161人間七七四年2013/12/09(月) 22:27:56.60ID:y00cRy1z
信長は悪魔だよ。

162人間七七四年2013/12/09(月) 23:23:49.86ID:wrotaiB7
一向宗にうんざりしてたからこれを牽制する意味でのキリシタン優遇じゃね?

163人間七七四年2013/12/10(火) 00:05:36.41ID:qncVohBv
元々坊主嫌いだったみたいだからそこまで考えていなかったと思うが
フロイスが言うには仏教各宗派の中でも禅宗にだけは共感していたらしいけど
禅宗の思想は「自分のことは全部自分でやれ」ってものだから他力本願の浄土真宗とは真逆の考えだわな
念仏やお題目唱えるだけのものは偽仏教と思っていたのかも知れない

164人間七七四年2013/12/10(火) 10:16:08.84ID:Y/rJ2MNy
信長はアスペだから、
呼んできた大勢の仏僧に祈願やらせて、
祈願通りに成就しなかった場合は詐欺師認定して大虐殺するからね。
たまたま成就しても、たまたまだろう?ってやっぱり殺すんだけどw
とにかく約束したことは絶対に命をかけて守るやつ以外は嘘つき認定で死刑確定。

165人間七七四年2013/12/10(火) 17:22:39.23ID:ZRy6/ZPV
信長は坊主が嫌いって訳じゃない
生臭坊主が嫌いだっただけだろ

166人間七七四年2013/12/10(火) 17:57:06.76ID:26rZJ4n1
坊主を裁く明白な基準となる法がなく、
裁く側に分国法もなく個人それぞれで道徳基準なんて違うので、
恣意的に私刑粛清を行う暴君が信長。
結局、現代に至るまで比叡山も本願寺も観光客だらけ

167人間七七四年2013/12/10(火) 19:28:45.25ID:UF3Yc8P+
分国法がないのは遅れた大名って意識はあったようで、
由良家伝記にも天文5年正月に
御家法度書と百姓御仕置法度を発表したことに捏造してるw

168人間七七四年2013/12/11(水) 01:03:36.03ID:HMHtlHau
まあ、今でも
日本の坊さんは
全員生臭坊主だけどなw

169人間七七四年2013/12/11(水) 08:32:44.72ID:37mCOzmP
まあ生臭さ坊主の代表格が武田信玄なわけで

170人間七七四年2013/12/11(水) 12:54:03.64ID:bAzVjjxf
さしたる理由もなく信雄にいちゃもんつけて攻め込んだら
あらかじめ信雄の重臣の津川や富田らの人質を取っていたために
信雄重臣は悉く秀吉方に寝返り当初信雄につくと思ってた池田や森や尾張石田毛利氏や毛利秀頼や松ノ木近辺の諸将まで
味方につき、池田と森の南下の動きに対応した徳川方が伊勢戦線を諦め、尾張に進軍したため
火事場ドロ的に伊勢を奪えたにもかかわらず、8倍の兵力で臨んだ小牧長久手合戦では一万人戦死の大醜態。
その後は松ノ木城や東駒野城や戸木城など1000貫そこそこの雑魚領主が篭もったところに
1年一杯苦戦してろくに落すこともできず
瀧川が折角作った大チャンスも失い、蟹江前田下市場を奪回され
7月には浜田城、11月には長久保城まで奪回されるアホっぷり。
結局勝ち目なしと悟った秀吉が顕如に泣きついて取り成しを必死に要請したら
やれやれと思った信雄が仕方なく応じてやるんだよな。

171人間七七四年2013/12/11(水) 12:54:53.49ID:TSLX/Wlx
毛利輝元って大友や尼子残党や宇喜多や河野やらに苦しめられまくった戦国屈指の凡将なんだが
秀吉にだけは勝ててるんだよな。熊見川・祝山・備前児島をはじめ美作攻防。
宇喜多も不運だったわな。単体なら勝てる相手に秀吉が出てきたせいで足引っ張りまくって
秀吉は実力じゃ全く信雄や家康に勝てないからって天正13年の夏の三河で起きた地震で三河の大洪水で田畑がメチャメチャに流され、徳川方が大ダメージを負い
さらに家康の真田攻め、丸子合戦などで大敗したダメージや、譜代衆含めた領国での離反連鎖などに付け込んで
火事場ドロ的に徳川領に侵攻をかけようと着々と計画を練ってたが、いざその時期が来た!と思ったら
ビビリまくって信雄を送って仲介した上に、妹を差し出して戦いを避けてるんだよな。
上杉も木曽も真田も秋から出兵計画聞かされてて、いざ出陣と身構えてただろうけど、あまりの秀吉のヘタレっぷりに
あきれ果てたのは間違いない。

172人間七七四年2013/12/11(水) 13:01:55.55ID:Lq/4HDO3
秀吉が実力で勝った戦なんてないよ。小田原合戦もほとんど徳川や上杉・真田・佐竹らが北条方の兵力が集中した下野・上野などの要衝を自力で落したのに対し
秀吉は24万もの規格外の兵力でもって500か1000しかいない韮山城や小田原城や忍城で醜態晒しまくってたからね。
結局わずか34000程度の北条に対し24万程度の瞬殺するに十分すぎる兵力で持って前田重臣や堀尾嫡男、一柳など重臣を悉く殺されまくって北条方の重臣が運よく戦意なし&伊達の帰参の影響などで
開城になっただけだし。
謀略・暗殺・家中の内紛による火事場泥棒ばかりで拡張し宇喜多南条始め寝返りばかりで
戦いのたびにドミノゲームのように勢力図の入れ替わるハリボテ西国大名毛利
前田・金森・不破が勝手に退却し稲葉らも美濃遠征で裏切りまくり結束力が0露呈した柴田
戦い当初から尾張では毛利、伊勢では神戸関信包田丸など離反の連鎖だった領国基盤ガタガタの信雄
徳政の連発・駿河も甲斐も南信濃も平定から時間がない上に領土安堵状を出すなど国人の自立統治を後押しする間接統治を行っただけで
譜代の石川ですら籠絡され木曽も離反し翌年小笠原も石川も水野も真田も離反するなど烏合の衆もいいところの徳川
まともな迎撃体勢すら整わずはなから離反の連鎖の応酬だった島津
わずか34500しかいない、戦意0で抗戦・主戦で割れていた北条

173人間七七四年2013/12/11(水) 13:06:20.45ID:INjHtQ3F
秀吉なんて天正13年秋〜翌年1月にかけて家康討伐をちゃくちゃくと進めてたが結局いざとなったらビビリまくって
信雄に取り成ししてもらったり母と妹を人質に出して決戦を避けてるんじゃねぇかw
しかも当時の徳川は木曽石川真田小笠原水野の離反とそれによる領国の軍事機密露見により崩壊状態といっていいのに
そんな状況ですら決戦必死に避けてるほど秀吉は家康にビビリまくってるんだよアホ
>>朝日姫は小心者の家康を安心して上洛できるようにした関白の慈悲だろw
お前の妄想だろタコw普通に家康にビビリまくってるからそんな事する必要があるんだし信雄相手に負けまくった天正12年の攻防もあって、
家康に対してもかなり警戒して何とか従わせたかったから「ワシに従ってくれ〜」と土下座して、家康はやれやれと恭順しただけ。
結局これが原因で豊臣家は滅ぼされることになるんだし、結果でいっても完敗してるのは明らか。
家康領国なんて木曽小笠原石川水野真田と続け様に離反し、領国の軍事機密露見で
国力差でいっても普通に10倍くらい開きがあるし上杉真田木曽小笠原石川など遠征に協力する諸氏もアホみたいにいて
普通に考えりゃ瞬殺できないとおかしい地力の差があるのに直前まで侵攻計画諸大名に発布してたと思ったら
直前になったら信雄を送って仲介してもらって母や妹まで人質に出して土下座して戦いを避けるとか情けなさすぎる。

174人間七七四年2013/12/11(水) 22:27:02.30ID:FZ0We1Co
結局尾張半国からわずか20年で750万石まで急スピードで大拡張した信長は日本最高の名将だったって事だな

甲斐一国継ぎながら120万石どまりの信玄や
越後の富裕地元手にしても130万石止まりの謙信とは比較にすらならん

175人間七七四年2013/12/12(木) 00:13:28.69ID:yqRSKkn1
おいおいさっきテレビで見たんだが
安土城を平民に見学させて
最後にお金取ってたってマジ?

176人間七七四年2013/12/12(木) 02:00:10.43ID:vQ42RBc5
祝いの品とか贈り物とかを持って来ないで済むように、とも言われてるな
双方、気を使わなくて済むだろ見物料

177人間七七四年2013/12/12(木) 05:04:38.42ID:BpRmlmD3
>>118
恐怖だけで支配していたからだな

178人間七七四年2013/12/12(木) 06:33:58.71ID:BpRmlmD3
秀吉
指が6本あったんだってさ

ソース:三谷幸喜

179人間七七四年2013/12/12(木) 11:01:45.18ID:B9yqALZh
信長はむちゃくちゃ金に汚いからね。
賄賂をとって贔屓してばっかり。
こんなんばっかりだから安国寺もアホwって呆れてるくらい。
年賀の挨拶で贈り物の量で自分への忠誠心をはかったり、
武具や馬具や刀剣や陶器茶器などに熱中してるけど、
コレクションはすべて献上品か召し上げによるものばかり。
疑われた秀吉はむちゃくちゃ長い贈り物の行列で播磨から安土城へ向かって忠誠心を表現してるほど。
逆に家臣団への褒美は超絶ケチっぷりどころか、
他家では自由に庶民やしょぼい坊主まで茶を楽しんでいたのに、
織田家臣になると茶ですら統制され、
茶をする許可すら褒美扱い。
だから松永や別所らが謀反するのは当たり前。
滝川なんて茶がやりたい一心で老人になっても働かざるを得ないほど哀れ。
超絶ブラック企業パワハラ経営信長の末路がああなるのも当たり前だわな。

180人間七七四年2013/12/13(金) 16:29:43.42ID:uAEbluGM
そのブラック藩に就職して損したのも
案外少ないかもね。
家臣には消えたのも多いが
役に立たないのはブラックだろうが
優良だろうがどっちみち消える。
チャンスがあるのに消えたのなら
無能だったんだろうなぁ。

181人間七七四年2013/12/20(金) 09:29:46.67ID:28XxpxCs
死ぬ直前までの今川義元の膨大な書状量と比べて、
同時期の信長の異様なまでに少ない書状量を考えると、
いかに信長が全く内政行政を放置して遊んでいただけなのがわかる。
義元はホント熱心に発給しまくってる為政者ぶりを示している。
逆に信長は無政府主義者かと思うほど。
この事実は、信長が分国法も軍役などの課役の統一基準明示も出来なかったことを重ねると、
見事に信長の無能さを客観的観点からも雄弁に表している。

182人間七七四年2013/12/20(金) 10:50:08.00ID:cAPemCnX
安土と一緒に燃えたんだろ

183人間七七四年2013/12/20(金) 10:55:44.47ID:28XxpxCs
安土が燃えると、何で発給を受けた人々の持つ書状まで燃えるんですか?
織田在日は頭が悪いんデスカ?

184人間七七四年2013/12/20(金) 21:33:12.99ID:cAPemCnX
在日菅沼か
何でもいいわ、お前は放置

185人間七七四年2013/12/21(土) 08:01:51.40ID:wGQ9lp3g
その無能な信長に簡単に騙され最後は呆気なく滅ぼされた武田家はもっと無能だったと言いたいわけですね?菅沼君

186人間七七四年2013/12/21(土) 18:07:11.83ID:n/8YLySC
在日が半島に帰ったら、こういう板ももっとすっきりするんかな。
待ち遠しい…

187人間七七四年2014/01/27(月) 19:19:04.26ID:hKKcRphZ
なんだ。この必死な曲解馬鹿の書き込みはw
めんどくさいやつだな

188人間七七四年2014/02/01(土) 02:09:46.02ID:eaHdj9mF
人気があるわりにはろくな小説がないな

189人間七七四年2014/02/01(土) 09:15:47.44ID:HdgwbUZZ
>>183
超ワロタwww織田厨バカ過ぎw

190人間七七四年2014/02/01(土) 16:41:38.63ID:u/lL6e8m
>>188
「信長の女」「信長影絵」はお勧め。
信長の女は幼少期の頃の様子が詳しく描写されていて
信長の幼少期の人生を想像しやすい。
実は、小さい時から頭のキレる少年だった、とかね

191人間七七四年2014/03/09(日) 03:02:57.17ID:Zi56iCd1
「信長影絵」はつまらない

192人間七七四年2014/04/05(土) 20:30:48.39ID:jvZZrLnM
織田がつき 羽柴がこねし 天下餅 座りしままに 食うは徳川

193人間七七四年2014/04/05(土) 21:45:42.97ID:ZFOMxPYJ
史実通りでいうなら織田がコソ泥し、羽柴が背後から横取りした天下餅。
地道にこねて完成させた家康って所だろうな

194人間七七四年2014/04/05(土) 21:48:30.53ID:U4kGURUP
信長や秀吉は地の利や自国の国力に馬鹿みたいに恵まれてたからね

道三・義龍・龍興と三代続けての内紛とクーデター騒ぎで弱体化しきった斉藤
木造・長野・神戸・関・北畠など完全に内紛で弱りきった伊勢。
遠州騒乱と松平独立で弱体化しきった今川
観音寺騒動と対浅井の敗戦で極度に弱体化しきった六角
三好や松永らの反逆で権威が落ちきり信長に助けを求めてきた足利将軍家
守護の赤松・小寺・別所など衰退した弱小勢力しかいない播磨但馬丹波。
石高がわずか12万石しかない摂津

195人間七七四年2014/04/05(土) 21:50:18.59ID:p8hXsFYo
そりゃ信長がチートスタートなのははっきりしてるだろ。
そもそも信長が大名への返礼で虎や豹の皮や絹織物と言った唐国からの輸入物ばっかり贈ってる時点で経済的屈強さを物語ってる。
今川戦にしたって天文23年には信長は斎藤軍の援軍をもらい、知多半島の尾三国境にある村木城を奪い、
お隣の刈谷城の水野の安全保障を示すことで知多半島戦線を優位に進めてる。
つか発生年代からして超デタラメな桶狭間の戦いって捏造軍記だろ。
後世に作りだされた写し以外の原本確認できる一次史料からわかるのは義元が不慮になったと書いてあって、
思いがけない突然死があったと書いてるだけで、ムリくり桶狭間の戦いと結びつけているだけだし。

そもそも米による収入以外に商業による上りと税関収入がある。
信長の祖父の信貞が勢力を拡大させたのは木曽川と伊勢の通商路の津島社とその門前町と港を支配できたから。
そして信秀も熱田社とその門前町と港を支配し伊勢と知多半島に渡る商業圏を手に入れたから。
祖父や父によって二大商業圏を手に入れていたことで織田は抜きん出た国力を持つ強国を成立させていた。
それは朝廷への圧倒的献金額でもはっきりしている。
博多を押さえさらに中国との貿易をしていた大内ですらカスレベル。

196人間七七四年2014/04/05(土) 21:50:51.43ID:axp/ZMHL
信長があれほど簡単に畿内での支配が可能になったのは
1561年に 十河一存 斉藤義龍
1562年 三好義賢
1563年 細川晴元 細川氏綱 三好義興
1564年 安宅冬康 三好長慶
と相次いで主要人物が馬鹿みたいな勢いで死んでいき有力者が誰もいなくなっちゃう。
これで畿内は力の空白が生まれたんだな。
特に父祖に劣らず器量に勝りて一度は天下の乱をも相鎮めた人なりと
賞賛された長慶嫡男三好義興が22歳で死去したので長慶がボケ老人になったのが痛かったな。
この畠山高政と六角義賢の挟撃策に三好義興が芥川城で指揮して勝利したことで事実上、
畠山氏と六角氏が決定的に衰退することになり果て将軍を巡るシーソーゲームに終止符が打たれた。
そして三好は分裂崩壊し、大仏を燃やした天皇は激怒し疲弊しきった勢力群の外側にいる信長に上洛を促すことになる。

197人間七七四年2014/04/05(土) 21:52:19.96ID:axp/ZMHL
義昭と江州様(六角義秀)と浅井と和田ら近江甲賀衆が
斉藤攻略で織田に援軍を送ったから美濃攻略できただけ。
その上さっそく11/7に本願寺から上洛支援の書状も届くし本願寺は信長に贈り物攻勢してる。
11/9には天皇からも朝廷を守るように命じられるなど(ちょうど三好と松永が争い東大寺大仏殿を燃やした矢先)
信長上洛成功はお膳立てされてのこと。さらに朝廷は三好が奉じていた足利義栄の将軍任官申請も却下して三好三人衆に抵抗してるし
この一連の織田擁護の流れを読んで織田方となったのが三好義継と松永や柳生宗厳と大和興福寺の人たちだし。
おまけに紀伊国粉河寺と畠山高政も義昭に呼応して織田方になるし。

198人間七七四年2014/04/05(土) 21:52:44.98ID:g5P/gWWn
菅沼遼太の珍説炸裂

199人間七七四年2014/04/05(土) 21:52:57.50ID:axp/ZMHL
義昭を報じて上洛しようとした織田家は初戦で三好軍と戦い岐阜へ敗走した後
多聞院日記永禄11年9月19日京極、朽木、浅井らの使者が観音寺城に
出仕してきて屋形六角義賢に申し上げるには、すでに裏切った箕作の軍勢は一万二千になり、
その上和田山の建部源八兵衛、吉田出雲守等も寝返り義弼(義賢の弟)に味方した、
さらに勢州国司北畠氏が鈴鹿越えで近日当国に入ると伝え聞いており、
これ以上戦を引き延ばせば却って逆襲を招くので降伏してくださいと伝えた。
六角攻略で実は織田家は一切触れられてない衝撃の事実w
信長の上洛戦を支援するために三好義継が河内津田城と久秀がいる大和多聞城を行き来し指揮を執り、
それに呼応していた畠山軍は三好三人衆の経済的権力の源泉である堺で攻防戦を繰り返して三好三人衆を疲弊させていた。
その隙を見て美濃立政寺へ移動した義昭を追って、石成友通が近江へ入り六角承偵親子と戦準備しているのを阻止するため
信長の気がまた変らないうちに義継と久秀が東大寺戦線で一斉反撃に出た。東大寺戦線が崩壊すると京が占領されてしまうので
9/4には再度、石成が東大寺戦線に駆けつけてる。これで兵力不足を見た信長が9/7に上洛戦を開始。
しかし石成は電撃的に近江戦線へ駆けつけて織田軍を9/8に大破し、また東大寺へ戻ってる。

200人間七七四年2014/04/05(土) 21:54:26.27ID:9DQ40g3d
珍説も糞も事実じゃん。

201人間七七四年2014/04/05(土) 21:57:29.68ID:g5P/gWWn
菅沼遼太史観の中では事実として扱われているよねw

202人間七七四年2014/04/05(土) 22:03:07.75ID:6Vs1iyeP
菅沼史観もクソも誰でも事実として知ってる事。
認めようとしないのは織田厨だけじゃん。

203人間七七四年2014/04/05(土) 22:04:38.59ID:9DQ40g3d
都合が悪くなると菅沼やだが、コピペなどという発言を持ち出して事実から目を背けるのが織田厨の得意技

204人間七七四年2014/04/05(土) 23:25:47.70ID:g5P/gWWn
誰でも知っている事実というのは武田が糞雑魚で滅亡したという
教科書に載っているようなのが事実
菅沼史観の話はどこにも載っていないじゃんw
あ、2chのレスには載ってるねw

205人間七七四年2014/04/05(土) 23:30:41.06ID:g5P/gWWn
>>203
単発でお怒りだけどどうかしたの?w
菅沼遼太は織田厨が作り出した偶像って声高に言ってたよね?w
こっちが菅沼だのだがだの言うとすぐ食いつくけど何か嫌なことでもあったのかな?w

206人間七七四年2014/04/05(土) 23:37:20.35ID:yCHlcQuj
>>200
確かに歴史が好きな人とか詳しい人なら誰でも知ってるよね。
>>252
何それ?(笑)
織田厨の創作した八幡和朗史観教科書かなんかか?w
>>250
まともに反論できないからコピペやレッテル貼りや罵倒で逃げる。
まともに反論できるorコピペが誤りなら、ちゃんとそれを論破したレスが残ってるはずだからね。

207人間七七四年2014/04/05(土) 23:39:23.20ID:nxSWUv8A
そもそも2ちゃんにコピペが禁止なんてルールはないです。
歴史の事例は、膨大な事績を追う事だから必然的に、量は多くなる。
よってコピペによって手間を省くのは至極当たり前の事。

208人間七七四年2014/04/05(土) 23:40:20.82ID:yCHlcQuj
基本的にコピペだの菅沼だのだがだの言う奴が現れたら
織田厨が論破されてると思っていい。
まともに反論できないので答えに窮して他の事に摩り替えてるって事だからね。

209人間七七四年2014/04/05(土) 23:41:30.18ID:mQj6K+ta
その通り。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1390317350/

武田厨が織田厨を論破したレスならスレッド内を検索すれば山ほど出てくるが、逆はほとんどないからね。
それで一回二回武田厨が論破されただけなのをもって、ほとんど織田厨が勝ったみたいにアホな妄想してるのがウンコ織田厨クオリティ。

210人間七七四年2014/04/05(土) 23:42:47.06ID:yCHlcQuj
コピペが負けならコピペが論破されてるというリンクで指摘できるはず。
それがないんだからコピペ側の勝利で議論は終わってるのは普通の人間ならわかる

211人間七七四年2014/04/06(日) 13:12:05.40ID:JTMOi1J1
また織田チョンの自作自演か。
相変わらず気持ち悪いな。

織田チョンによる偽だがの見分け方。

昔のだがレスを盗用してコピペ爆撃する。
だがは秀吉擁護であり、
偽だがはアンチ秀吉である。
織田チョンが装う偽だがは、秀吉の功績は信長のおかげであり、秀吉は無能だと主張し、信雄を必死に擁護する。
アンチ秀吉コピペレスは、だがに対する反論になっているので、
織田チョンが主張するだが像がデタラメであることがわかる。
アンチ秀吉コピペ爆撃荒らし行為を織田チョンは絶対に非難しない。

212人間七七四年2014/04/06(日) 13:15:28.38ID:lH+TPOFJ
菅沼遼太www
菅沼遼太wwww
菅沼遼太wwwww
菅沼遼太wwwwwwwwwwww

213人間七七四年2014/04/06(日) 16:44:47.05ID:BSF/eprI
535:人間七七四年:2010/07/21(水) 21:18:01 ID:BXSqZfpV
>>1
キミの宣言を忘れたのか?
>>533
後に宣言したのはキミだからキミがやるべきだろう
>>534
宣言や約束を守るのは当然だろう?
ニーとだから織田アスペルガーはそんなこともできないのか?



536:人間七七四年:2010/07/21(水) 21:19:05 ID:BXSqZfpV
傍で見ていたけどあまりにも織田アスペルガーはひどすぎるよ(笑)
善良な一般人 として突っ込みをしようと思うんだ(爆笑)

214人間七七四年2014/04/06(日) 19:50:27.55ID:gROyYTg0
また織田半島人の自作自演…
躁鬱病って怖いな。

215人間七七四年2014/04/07(月) 00:46:08.50ID:sJuqeR+0
菅沼遼太さらしage

216人間七七四年2014/04/09(水) 18:44:26.84ID:y/il+gZr
信長は天皇制廃止までは考えていないだろ。
ただ天皇を越える新たな位を作ってそれに就任した可能性は否定できないが。

217人間七七四年2014/04/09(水) 20:18:01.11ID:LF7xZMN8
妄想ばっかりだなこのスレ

218人間七七四年2014/04/09(水) 22:01:54.29ID:aA+2iLYD
菅沼遼太が荒らしているからな

219人間七七四年2014/04/27(日) 23:40:09.07ID:zglfmmxJ
ごみ菅沼遼太の駄文

220人間七七四年2014/04/29(火) 15:12:34.91ID:rhXaMjeb
ぶっちゃけ、信長って反社会的アスペで、
なおかつ精神障害の快楽連続殺人犯だよな。

221人間七七四年2014/04/30(水) 00:40:03.58ID:a63KsiAP
ぶっちゃけ、菅沼遼太って反社会的アスペで、
なおかつ精神障害の快楽連続荒し犯だよな。

まんま過ぎてワロタ

222人間七七四年2014/04/30(水) 08:46:03.53ID:rvFixfPy
建設途上だった大坂城を襲おうとした高野山を中心とした紀伊共和国を瞬殺した秀吉は天才。
これで和泉南部、大和南部、紀伊、伊勢南部を完全平定し、
秀吉は畿内統一に成功。
秀吉は武装解除した高野山には援助を与える人徳すらあった。
また紀伊共和国の軍船を動員させ一気に四国平定まで行う壮大さ。
また秀吉直轄四国出兵軍が四国へ行く必要も無い程にうまく進みつつあったために、
余剰戦力となり秀吉は越中へ進軍し同時に北陸平定までしてしまい、
信雄に続いて、紀伊共和国と佐々成政という同盟軍を見捨てて、
ひたすら震えビビっていたヘタレ家康は完全にメンツを失った。

223人間七七四年2014/04/30(水) 11:40:57.67ID:fUl9lofo
信長の頃は顕如が紀伊一揆の味方だったくらい強大だったが、秀吉の頃になると相当弱体化してて、顕如も全く干渉なしどころか
秀吉方で動いている。確か鈴木重秀?ら主だった部将も既に味方だったはず。信長が力を大幅に殺いでいたおかげで
雑賀は雑魚になっていてくれたおかげで、秀吉は自国の兵力を集中させて雑賀攻めに取り組み事ができただけ。
当時の秀吉は1000万石、雑賀は5万石程度だし、こんなアホな戦を失敗する部将は秀吉くらいしかいない。
運よく秀吉は此の戦を部下に任せたからうまくいったが。
>>位攻めでわずか一ヶ月かからず秀吉は制圧
信雄や家康が怖くてビビリまくって、和睦した隙に、少しでも敵領土を削って味方を強大にするために雑魚イジメしてただけじゃん。
孤立無援の、雑魚国力の勢力をこれ見よがしに棚ボタ的に火事場ドロしただけじゃん。
当時の秀吉の領土は畿内一円に、毛利・上杉・宇喜多・木曽・信雄。
高野山なんて10万石いかないかわからん雑魚なんていじめて何が凄いんだよタコ
秀吉軍畿内総結集すれば15万くらいいくだろ。 5000もいくか怪しい高野山なんて、馬鹿でも叩き潰せるわwこんな指揮采配能力と全く関係ない雑魚イジメで
将の資質や戦のうまさなんてとわれねーよクズ。
豊臣の国力からいえば各地に散在する勢力なんて蟻みたいな雑魚でしかないんだし家康

224人間七七四年2014/04/30(水) 11:59:40.86ID:fUl9lofo
秀吉は完全に土下座状態だったからね
当時の家康なんて木曽小笠原石川水野真田と続け様に離反し、領国の軍事機密露見で
国力差でいっても普通に10倍くらい開きがあるし上杉真田木曽小笠原石川など遠征に協力する諸氏もアホみたいにいて
普通に考えりゃ瞬殺できないとおかしい地力の差があるのに直前まで侵攻計画諸大名に発布してたと思ったら
直前になったら信雄を送って仲介してもらって母や妹まで人質に出して土下座して戦いを避けるとか情けなさすぎる。
しかも関東八州250万石まで家康にプレゼントするヘタレっぷり。

225人間七七四年2014/04/30(水) 21:22:09.84ID:1Tw0vtT3
秀吉は下記のように天正13年にも徳川出兵計画練りまくってて、しかしその直前の天正14年1月末になるとびびりまくって中止してるくらいだったからね。
天正13年の夏の三河で起きた地震で三河の大洪水で田畑がメチャメチャに流され、徳川方が大ダメージを負い さらに家康の真田攻めの上田合戦や丸子合戦などで大敗したダメージや
前年の木曽に続く小笠原・水野・石川・真田の離反やそれによる領内軍事機密露見に付け込んで 火事場ドロ的に徳川領に侵攻をかけようと着々と計画を練って上杉や真田や木曽や一柳に
散々計画を書いてたが、 いざその時期が来た!と思ったら ビビリまくって信雄を送って仲介した上に、母や妹を差し出して戦いを避けてる。
どんだけ家康が怖かったんだよ秀吉。まあ直接対決で蹴散らされまくったからビビリまくるのは当たり前だよな
上杉も木曽も真田も一柳も秋から出兵計画聞かされてて、いざ出陣と身構えてただろうけど、あまりの秀吉のヘタレっぷりに
あきれ果てたのは間違いない。
当時の家康なんて木曽小笠原石川水野真田と続け様に離反し、領国の軍事機密露見で
国力差でいっても普通に10倍くらい開きがあるし上杉真田木曽小笠原石川など遠征に協力する諸氏もアホみたいにいて
普通に考えりゃ瞬殺できないとおかしい地力の差があるのに直前まで侵攻計画諸大名に発布してたと思ったら
直前になったら信雄を送って仲介してもらって母や妹まで人質に出して土下座して戦いを避けるとか情けなさすぎる。
しかも関東八州250万石やチート官位と秀吉外戚の地位まで家康にプレゼントするヘタレっぷり。

226人間七七四年2014/05/02(金) 01:01:04.73ID:btdF1K2p
>>222
>>信雄に続いて、紀伊共和国と佐々成政という同盟軍を見捨てて
長宗我部も一緒に見捨ててるな。

227人間七七四年2014/05/02(金) 10:17:54.97ID:5pcApZZz
家康に土下座して和睦した隙をついて、孤立無援の、雑魚国力の勢力をこれ見よがしに棚ボタ的に火事場ドロしただけじゃん。
豊臣の国力からいえば各地に散在する勢力なんて蟻みたいな雑魚でしかないんだし家康に土下座して和議を結んで、孤立無援にさせた上で、その隙にドロボウしただけ。

228人間七七四年2014/05/02(金) 10:18:35.45ID:tZaWw0fr
なんで前の年に秀吉が顕如に必死に土下座して取り成しやってもらっての和議に家康が応じてやった後なのに
和睦を反故にして自国の14倍位の国力の秀吉に自分から寡兵で攻め込まなきゃ無能になるんだよタコ

229人間七七四年2014/05/02(金) 10:21:35.21ID:tZaWw0fr
秀吉は完全に土下座状態だったからね
当時の家康なんて木曽小笠原石川水野真田と続け様に離反し、領国の軍事機密露見で
国力差でいっても普通に10倍くらい開きがあるし上杉真田木曽小笠原石川など遠征に協力する諸氏もアホみたいにいて
普通に考えりゃ瞬殺できないとおかしい地力の差があるのに直前まで侵攻計画諸大名に発布してたと思ったら
直前になったら信雄を送って仲介してもらって母や妹まで人質に出して土下座して戦いを避けるとか情けなさすぎる。
しかも関東八州250万石まで家康にプレゼントするヘタレっぷり。

230人間七七四年2014/05/02(金) 10:23:07.67ID:h5fPSDgz
秀吉が鼻くそ程度の国力しかない徳川にビビリまくって、「ワシにしたがってくれ〜」とばかりに母や妹を差し出したり
顕如や信雄に必死に土下座して取り成しやってもらって、やれやれと思った家康がしょうがねえなとばかりに応じただけじゃん。
当時の家康なんて木曽小笠原石川水野真田と続け様に離反し、領国の軍事機密露見で
国力差でいっても普通に10倍くらい開きがあるし上杉真田木曽小笠原石川など遠征に協力する諸氏もアホみたいにいて
普通に考えりゃ瞬殺できないとおかしい地力の差があるのに直前まで侵攻計画諸大名に発布してたと思ったら
直前になったら信雄を送って仲介してもらって母や妹まで人質に出して土下座して戦いを避けるとか情けなさすぎる。

231人間七七四年2014/05/02(金) 10:24:14.13ID:eAaxffKP
秀吉は実力じゃ全く信雄や家康に勝てないからって天正13年の夏の三河で起きた地震で三河の大洪水で田畑がメチャメチャに流され、徳川方が大ダメージを負い
さらに家康の真田攻め、丸子合戦などで大敗したダメージや、譜代衆含めた領国での離反連鎖などに付け込んで
火事場ドロ的に徳川領に侵攻をかけようと着々と計画を練ってたが、いざその時期が来た!と思ったら
ビビリまくって信雄を送って仲介した上に、妹を差し出して戦いを避けてるんだよな。
上杉も木曽も真田も秋から出兵計画聞かされてて、いざ出陣と身構えてただろうけど、あまりの秀吉のヘタレっぷりに
あきれ果てたのは間違いない。
家康が弱りまくった隙をついて着々と計画を練って上杉や真田や木曽や一柳に散々計画を書いてたが、いざその時期が来た!と思ったら
ビビリまくって信雄を送って仲介した上に、妹を差し出して戦いを避けてるんだよな。
どんだけ家康が怖かったんだよ秀吉。まあ直接対決で蹴散らされまくったからビビリまくるのは当たり前だよな

232人間七七四年2014/05/02(金) 10:26:33.22ID:eAaxffKP
家康に土下座和睦して後ろの心配をなくした上に上杉や毛利や宇喜多や木曽らの力に頼りまくって
雑魚イジメした事の何が凄いんだよアホ
わずか70万石たらずの長宗我部討伐すら秀長まかせにしきりで毛利の同盟要請と河野や十河などの在地勢力に頼りきりの完全なる他力本願雑魚。
信雄や家康が怖くてビビリまくって、和睦した隙に、少しでも敵領土を削って味方を強大にするために雑魚イジメしてただけじゃん。

233人間七七四年2014/05/02(金) 10:29:10.07ID:mM+Dd7wg
結局毛利と四国の河野十河などのおかげってだけだろ。長宗我部なんて60万石もいってないだろ。 長宗我部ってまだ讃岐にも阿波にもまだ敵がいたし。

234人間七七四年2014/05/02(金) 10:29:59.97ID:5pcApZZz
看羊録

家康は兵をもって相模に秀吉を迎え撃った。
秀吉の兵が敗れ、遂に家康と和を結んだ。家康も恨みを解いて服従し、終身臣礼を失わなかった。
家康は江戸中納言(秀忠)を愛し、後継にしようと望んだ。

家康は事のなりゆきを観望していた。
秀吉は自ら往ってこれを攻めたが、かえって敗北を喫してしまい、遂に家康と和を結んだ。
家康もまた腰をかがめてこれに事え、全く臣下の礼をとった。

235人間七七四年2014/05/03(土) 18:33:16.79ID:LA732c9i
本能寺の襲撃事件の犯人は朝廷、足利将軍、明智光秀大名の犯行だと思う
秀吉は当時の足利将軍は毛利方に匿って貰ってたから、毛利勢力と敵対してた秀吉軍にクーデターの情報が入ったんでクーデター前から大軍を姫路辺りにまで移動させてたんだと思うね

236人間七七四年2014/05/03(土) 19:30:43.79ID:Hi9a8Dzk
常識的に考えて光秀が単体で本能寺を行ったとしたら光秀方としては情報の漏洩
はすなわち死に直結するわけで、毛利への使者もわざわざ秀吉に見つかりやすい山陽ルートではなくより安全な山陰ルートか
それでなくとも高松近辺からの接近は避けようとするはず。
しかも機密情報握った使者がなぜか、毛利方陣営と羽柴方陣営を間違え、しかもその本当かどうかわからん情報も秀吉は鵜呑みにしてさっさと陣を払っているあり得ない事態。
備中〜京をわずか1日半で情報が駆け抜けるというのもありえないが、それ以上にありえない奇跡ばかり起きているのが本能寺の変。
状況から考えて秀吉と光秀が共犯で信長を殺したが、秀吉が光秀を裏切って主殺しの汚名を一身に着せたとしか考えられない。

237人間七七四年2014/05/03(土) 21:53:58.75ID:Hi9a8Dzk
日本は何回もたいした理由もなく何の罪もない朝鮮人の住む半島に侵略して
何の罪もない朝鮮人相手に虐殺や売春を繰り返してたし
日本人が朝鮮人に恨まれてるのも、日本人の過去のやったアホな侵略と虐殺など非道行為のせいである。
秀吉みたいなゴミがいなければ朝鮮人拉致被害者はさっさと帰ってきてるし
朝鮮半島からうらまれたり
韓国への日本への挑発も起きていない。
全部たいした理由もなく半島に侵略したり何の罪もない半島人を虐殺しまくった秀吉のせい。

238人間七七四年2014/05/04(日) 00:01:32.23ID:yfninQyy
菅沼遼太は母国愛が強いな

239人間七七四年2014/05/04(日) 11:54:17.92ID:MrqgqllT
中国と朝鮮は過去に囚われて恨み怨みひたすら怨むことしか出来ない人種だな
だから国も民衆も進歩しなくて発展しない後進国のまま
前を向いて国を創る事もしないでただただ怨んで妬むだけのシナチョン

240人間七七四年2014/05/04(日) 12:27:23.08ID:Tz6iuc4f
>>238
菅沼遼太は朝鮮右翼だしな

241人間七七四年2014/05/04(日) 13:04:17.71ID:s87Q3FON
織田朝鮮人得意の偽武田厨の自演か。

242人間七七四年2014/05/04(日) 14:07:44.83ID:Tz6iuc4f
工作ならもうちょっと頑張ろう遼太君w

243人間七七四年2014/06/26(木) 21:00:58.01ID:w/+e2Dvu
>>240
えっ?菅沼遼太って朝鮮右翼なの?

244人間七七四年2014/08/01(金) 13:45:43.70ID:0HmmOe65
織田信長は、「接見」をしたのに、「犯罪の所業を当てる犯罪」を犯した。

245人間七七四年2014/08/13(水) 12:32:23.90ID:JfGClOec
誰か教えて下さい 織田軍は、長槍を使ったり、鉄砲も雨に強い紙をつかってたって本当ですか?それは織田軍のみの仕様なんですかね?

246人間七七四年2014/08/21(木) 16:17:53.85ID:uW5U60KY
順位
一、林通勝
二、柴田勝家
三、佐久間信盛
四、明智光秀
五、羽柴秀吉
六、丹羽長秀
七、滝川一益
八、池田恒興
九、河尻秀隆
十、堀秀政
十一、蒲生氏郷

以上

247人間七七四年2014/08/21(木) 18:26:35.66ID:Yi3M15mr
>>245
つくり話です。信じるほうがどうかしてる

248人間七七四年2014/08/22(金) 14:07:20.09ID:YOiMePOg
佐久間信盛・信栄親子に対する「信長による19ヶ条の折檻状」ワロタw
現代会社でもここまで親切に解雇理由を説明してくれる会社はない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93%E4%BF%A1%E7%9B%9B

249人間七七四年2014/08/23(土) 21:48:16.55ID:QvJt/ln3
総見公

250人間七七四年2014/08/24(日) 10:13:44.33ID:0arsK0cD
ガソリンイラクシリア渋谷民怪獣視察忠告SIM無料サービス結婚はがきドラパーティーしょうゆトンコツ酒ディレクター人形光金パスニューヨーク森林火災塩海苔マックスさむらい中華かくし味ラーメン

ガソリンイラクシリア渋谷民怪獣視察忠告SIM無料サービス結婚はがきドラパーティーしょうゆトンコツ酒ディレクター人形光金パスニューヨーク森林火災塩海苔マックスさむらい中華かくし味ラーメン

ガソリンイラクシリア渋谷民怪獣視察忠告SIM無料サービス結婚はがきドラパーティーしょうゆトンコツ酒ディレクター人形光金パスニューヨーク森林火災塩海苔マックスさむらい中華かくし味ラーメン

スタミナヤーフォー写真誌ディレクター問題名瀬官房長官駐車近代野球ビール代ラーメン
★保険王なにあげてんだよっ「わー!うう」↓★↓★↓★↓宿題カウントダウン代ゼミディレクター閉館デートビールうまい息子幹事長

251人間七七四年2014/08/25(月) 20:50:10.91ID:rjugspYf
本能寺の黒幕どころか
織田家をドヤ顔で 伸し歩く 近衛前久殿下 信長と仲良すぎ

252人間七七四年2014/08/25(月) 20:56:05.43ID:IV++uUl6
>>248
信長って意外とチマチマしてるんだよね。
焼き討ちするとタタリある?とか
入場料払え、とか
義昭に対してもこまけぇ
条書出したり
いい人だったんでしょなきっと。

253人間七七四年2014/09/21(日) 01:28:29.55ID:7WhWqPzl
いくつか残っている本人の手紙読んでも
嫌な人って印象がしない。

254人間七七四年2014/09/21(日) 02:21:48.17ID:agaXous5
でも非戦闘民に対する虐殺の情熱は異常

255人間七七四年2014/09/21(日) 15:30:00.31ID:m8i5LlZc
戦国時代は非戦闘民なんてのはいないんだよ。
信長を残虐キャラで吹聴してた江戸時代ファンなのかも知れんけど。

256人間七七四年2014/09/21(日) 18:51:33.65ID:agaXous5
言葉が悪かった
武士階級以外のことな

257人間七七四年2014/09/22(月) 00:06:11.08ID:rGwuK1Np
荒木村重の一族、もしくは長島一向一揆に属していたら
間違いなく殺されるんだろうな・・・

258人間七七四年2014/09/22(月) 00:54:00.26ID:uIXcFfi8
延暦寺近辺に住んでた民間人であってもな

259人間七七四年2014/09/23(火) 13:00:54.10ID:kyaWzOPr
この時代で被害者加害者分けてたらキリないよ

荒木は和田一族殺しただろ、どうしてくれるんだ?
一向一揆は越前の大寺院○○寺焼き討ちしただろ、そん時周辺住民もたくさん死んだ、どうしてくれんだ?
延暦寺に焼かれて京の民間人は多数殺された、どうしてくれんだ?

こんな感じ…

260人間七七四年2014/09/24(水) 13:56:56.65ID:hWaJRb0g
荒木や他の者が殺しても何とも思わないが
信長が殺したら残虐に見える。
また殺し方が残虐
切れ味の悪いノコギリで苦しませながら殺したり、
オバの陰部を晒して逆さづりにして磔にしたり・・・
絶対敵に回したくないタイプだわー;

261人間七七四年2014/09/25(木) 00:38:11.15ID:PbYAiOlA
やった人によって印象が異なるとか低レベルな頭ですねー。

262人間七七四年2014/09/25(木) 09:40:59.44ID:Q3z3hJS4
天下の徳川家康公「ノコギリ引き私もやりましたごめんなさい」
甲斐の虎武田勝頼「逆さづり私の部下もやったような、ごめんなさい」

263人間七七四年2014/09/25(木) 12:17:37.25ID:Q3z3hJS4
>>261
何が何でも信長を悪にしておきたい人って一定数いる。
江戸期にやってた洗脳の被害者なんでしょう。
洗脳のされ方が特ア人に似てる。(彼らの言う「日本」を「信長」に置き換えると分かりやすい)
東アジアで好まれた洗脳方法、統治方法なんだなきっとな。

264人間七七四年2014/09/25(木) 15:38:08.79ID:/OSAVdlR
いやいや人殺しすぎだろ・・どんだけ虐殺してんだよ
安土城留守にしてただけで侍女皆殺しなんだぜ

265人間七七四年2014/09/25(木) 16:33:17.59ID:gAG5bju8
まだ菅沼いんのかい

266人間七七四年2014/09/26(金) 15:24:28.18ID:zfnsrp5h
信長は、この人間は価値がないと判断したら躊躇なく殺せる。

267人間七七四年2014/09/26(金) 15:35:26.27ID:zfnsrp5h
手が出せる範囲の人間は弱い立場の者だろうが殺す
理由は、武器を持ってないので殺しやすいから。
アメリカのやり方と似ている

268人間七七四年2014/09/26(金) 15:57:05.17ID:Viz3BOv+
壊れたスピーカーがまだ釣りたいらしい

269人間七七四年2014/09/26(金) 16:00:52.89ID:zfnsrp5h
え?俺信長好きなんだけどw

270人間七七四年2014/09/27(土) 17:08:08.90ID:ZME70FSi
織田信長はフロイスを愛している

271人間七七四年2014/10/03(金) 13:41:03.41ID:X7fDoKJG
なんだ、信長に殺されて当然の奴らばっかじゃねーか。

272人間七七四年2014/10/03(金) 16:28:14.91ID:sP0vv77U
信長、幻の上洛計画=足利義昭の書状発見―熊本
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00000074-jij-soci

新事実判明や(棒

273人間七七四年2014/10/07(火) 05:30:12.12ID:LbW1SL1y
戦国武将じゃ信長一番好きだけど、wikiの信長はやり過ぎだな
いかにも「実は誠実な人」って書き方してるけど、
「切り取り次第」つってた長宗我部に対し結局「阿波讃岐譲れ」とか言い出したりやっぱりロクでもない

274人間七七四年2014/10/08(水) 05:06:02.42ID:aYLnMTCU
東条英機だって誠実な人だったんやで

275織田信長2014/10/09(木) 14:41:08.68ID:QNK1UGO4
お鍋は第一に嫉妬深い。
わしは、吉乃を愛しとった!
吉乃とわしは、愛し、愛される関係じゃった。
わしは、吉乃を愛しとったが、吉乃はレイプされとったのか!?

お鍋のことは、わしは、吉乃だと思うて抱いておった。
わしが、子供の人数が多いのは、「子孫を増やすため・義務のため」と
皆々言うておるが、
義務であんなこと(セックス)ができると思うか?
側室は、1人可愛らしい女子がおった!

俺の衆道相手は、蘭丸ではないが、他の小姓だ。(ドヤッ)

276織田信長2014/10/09(木) 14:46:28.13ID:QNK1UGO4
天から織田信長の声じゃ。

ps.子供は残すのが義務だ。

277人間七七四年2014/10/10(金) 10:03:56.22ID:gH1j0rMz
このスレの前の織田信長本スレのスレタイとURL教えてください

278人間七七四年2014/10/15(水) 21:30:16.74ID:5yCJ/anK
信長が戦国一、いや日本で一番の人気のある歴史上の人物になったのって
ノブヤボ以降だろうね
それ以前は秀吉のほうが人気あったと思う

279人間七七四年2014/10/16(木) 22:28:59.90ID:GG4jU05a
最近の菅沼は誰からも相手されてなくて可哀想ね

280人間七七四年2014/10/17(金) 21:34:43.27ID:eHoET7d4
時代別の人気なんて今の評価になんら影響はない。
むしろ昔こそ、「政治的」に「意図して」歴史上の人物評価がされてきた。
徳川家康あってこその人気博した武田信玄さんがそれ。
この手の話なら、信玄ファンは家康様に足向けて寝られないぜw

281人間七七四年2014/10/17(金) 21:59:30.01ID:PS2CPi2t
戦前で人気あったのは忍者だろ。
活発な忍者最盛期だった戦国時代と違って江戸時代は搾取された暗黒時代などと
忍者御用学者による猿飛英雄論や天才革命児雷也などの捏造妄想を利用した
光栄がゲーム販促を通じて一般大衆に宣伝広報して洗脳されただけ

映画 略

282人間七七四年2014/10/18(土) 00:42:23.11ID:EdRfR+tt
光栄ッテスゴインダナァー

283人間七七四年2014/10/18(土) 16:36:56.57ID:cuyoi7w3
信長の構想が400年経ってようやく一般人にも理解されてきたってこと
それくらい時代の先を進んでいたんだナー

284人間七七四年2014/10/19(日) 14:39:17.89ID:jT55Kfks
斎藤義龍や武田信玄の7回忌で武装解除している隙に
国を盗んだ最悪の極悪強盗信長。

285菅沼遼太2014/10/19(日) 17:42:19.11ID:7jBrNPD0
その通り

286人間七七四年2014/10/22(水) 23:53:24.18ID:Cr4zEPg8
今川氏真「おいおい信玄厨がそれ言うか」

287人間七七四年2014/11/13(木) 22:59:00.72ID:02Gn70f5
は?義元7回忌なんてとっくに過ぎてますが?
そもそも一方的に武田との国境を封鎖した今川が
上杉と組んで武田を挟撃しようとしたじゃん。
上杉が侵攻してこれない冬に武田軍が今川を攻めなかったら
武田が滅亡していた可能性すらあったわけだが。
だから北条側も謙信への手紙の中で
武田の今川侵攻は止むを得ないことだと書いて
今川滅亡は上杉にも責任があるって主張してるし。
信玄は義元の娘である嶺松院が病気になった時に大祈祷を行うなど
超大切に扱っていたにも関わらず、氏真に裏切られてるわけだが。
しかも武田とのやり取りをすべて上杉に報告してまで謙信の信用を得ようとしていたのが氏真。

288人間七七四年2014/11/17(月) 08:41:06.20ID:f3VNSqYV
前にも指摘されていたがやはり織田はヲタ、オタと読むのが正解なんだな。
浅井をアザイと読みというのは小和田先生発信の眉ツバらしいが、
伊達もイタテ、イタデ、イタチと呼称されていたし。
最上も慶長4年までは山形氏と呼ばれていたって話だし。
上杉への土下座書状から最上氏と言い出して斯波一門を自称し始めた。

289人間七七四年2014/11/17(月) 21:09:34.73ID:f3VNSqYV
ヲタ鬱三郎信長が正式な名前だよ。

290人間七七四年2014/11/18(火) 01:02:24.28ID:2sQS2kSG
信長はDQNだったから親の遺産引き継げていないんだよ
実力でもう1回尾張をまとめ直した

291人間七七四年2014/11/18(火) 08:32:42.36ID:fkoC5eyC
>>290
はいはい尾張再統一なんて大ウソ。
一次史料に存在しない架空話。

292人間七七四年2014/11/20(木) 12:21:02.59ID:iOkKbXWG
吉法師殿 御元服の事
ってところで本当に「古渡の御城にて御元服 欝三郎信長と進められ」
んどと書いている件www
うつ病で虐殺して鬱憤を晴らさないと機嫌が悪かった信長は当時から欝三郎とあだ名されていた件www

293人間七七四年2014/11/20(木) 22:20:53.15ID:AqdGME0h
最近は草生やしたり勝手に在日認定したり、いよいよ追い詰められてるなS沼

294人間七七四年2014/11/24(月) 11:58:39.48ID:ChMTLJam
age

295人間七七四年2014/11/24(月) 17:23:31.68ID:jbnHDit4
>>293
菅沼の意見なんてとうの昔から破綻してるだろ
スルーもできないの?そんなんじゃ甘いよ、まぁお前だけに言えたことじゃあないけどね

296人間七七四年2014/11/24(月) 20:28:00.24ID:imxj0lPl
ここにも菅沼をスルーしろという単発IDの出現か…

297人間七七四年2014/11/24(月) 20:48:35.81ID:Pw/8I5Km
>>296
ゴメン、それ全部俺だ
PoketWifiを使ってるからIPアドレスが時間が経つと(変わる時間は知る限りではランダム)変わっちゃう
それ故に、IDも変わる
久しぶりに(といっても1〜2年前)この板に来てみたけど、まだまだ菅沼騒動が収まってなくてびっくりしたわ
まぁイキすぎた書き込みで自治厨みたくなってしまったのは謝る

ただ荒らしにスルーは常識というか効果抜群だぞ
俺はまだまだ新参なんだけど、この板に初めて来た時から今日まで菅沼騒動が続いていてさすがに呆れた
それだけ菅沼がしつこいというのは認める、無視をするとコピペ爆撃をしてくるのも知ってる
それを乗り越えてスルーしてほしいと俺は思っている

298人間七七四年2014/11/24(月) 21:49:06.59ID:YJ6YlJaJ
ここだけじゃなく歴史に関係ある板全てに出没するからなあの害基地は

299人間七七四年2014/11/25(火) 01:33:59.84ID:Yhd0op/O
数年ぶりに覗いていきなり自治厨気取り。菅沼以外もこんなのがいたんだなと。
戦国板が廃れたわけだ

300人間七七四年2014/11/25(火) 13:31:07.31ID:f5zLtVKb
大抵の創作物に出てくる信長って、ものすごい圧倒的で天才チックに書かれるけどさ、
信長を人間臭く書いた(描いた)作品ってない?

301人間七七四年2014/11/25(火) 19:39:09.71ID:+76hmpiI
そのコピペ意味があるのか?

302人間七七四年2014/11/26(水) 14:31:09.82ID:Hsb2qtnV
織田チョン気持ち悪っ。
ちょっと気に入らない意見を書き込んだだけで、
自治厨気取り呼ばわりで排除しようとする始末。
どんだけお前はエラいんだよw
戦国板が廃れたのはお前の自分だけが正義思考からくる排除の論理だろw

303人間七七四年2014/11/26(水) 15:49:56.28ID:M/qET5Zf
いよいよ我慢できなくなってきましたよ菅沼くんw
2日しかもたなかったかww

304人間七七四年2014/11/26(水) 15:52:57.29ID:HY4a3JU0
>>303
375だが、菅沼の自演呼ばわりされるのは嫌だね
一応証拠を出せるが…見る?

305人間七七四年2014/11/26(水) 15:55:32.23ID:hG4/dLqm
菅沼遼太の場合はしつこいというよりただ馬鹿なだけだろ
住所氏名電話番号まで流出させておいて
2chに書き込み続けるなんてホンモノの底辺しか出来ないぞ。
俺は2chで菅沼と同じような状況になった奴を何人も見てきたが
菅沼のように素知らぬ顔して書き込み続ける奴は大体無職だったな
失うものがないから暴れられるんだろうけど
まあ普通に考えて会社づとめしてたら個人情報流出なんて怖くてやってられんだろうし

306人間七七四年2014/11/26(水) 16:34:56.14ID:M/qET5Zf
>>304
住民票でもUPしていただけるのでしょうか?

307人間七七四年2014/11/26(水) 17:16:42.54ID:9IN7vEGE
>>306
いつも俺はJuneStyleを使って2chに書き込んでるんだけど、
IPアドレスが変わって2chのIDが変わってもJuneStyleは覚えててくれるらしいんだよね
自分=俺です
http://iup.2ch-library.com/i/i1331366-1416988938.png
http://iup.2ch-library.com/i/i1331367-1416989010.png
んでもってコレなんだけど>>370は俺の書き込みなんだが、なぜ「自分」とついて無いのかは分からない
http://iup.2ch-library.com/i/i1331369-1416989086.png
たぶんIPアドレスの変わりようが原因なんだと思う、時間が原因ではないらしいが

そういえば菅沼って住所割れてたんだったけ?
なら自分の県くらいは写真撮って晒し証明してもいいが

308人間七七四年2014/11/26(水) 17:26:01.84ID:M/qET5Zf
>>307
お願いします

309人間七七四年2014/11/26(水) 17:35:09.65ID:JT5lfvpZ
>>308
おk、明日まで待っててくれ
菅沼さんとは別人ですと書いた紙と、県が分かるモノを撮ってきてやるぜ

310人間七七四年2014/11/26(水) 17:41:35.61ID:M/qET5Zf
>>309
待ちましょう
その際は判別の為にコテをつけていただきたい

311人間七七四年2014/11/27(木) 00:12:14.54ID:uHC5GE3U
菅沼遼太

312◆C/ifVKNT4B0u 2014/11/27(木) 17:03:47.35ID:jmu2QShl
>>310
はい、どーぞ
戦国とはあまり関係ないけど歴史系の写真を撮ってきた、まぁいつも通る道なんだけどね
http://iup.2ch-library.com/i/i1332102-1417074757.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i1332103-1417074798.jpg
Sさんと関係が無きにしも非ずな県なのが残念かもwww

313人間七七四年2014/11/28(金) 05:03:59.95ID:0Pqf8KGg
字が残念だな・・w

314 ◆C/ifVKNT4B0u 2014/11/28(金) 07:09:25.87ID:wqMliB/h
その場で適当に書いただけだから…(震え声)

んで>>300の話なんだけど、色々見て回ったけど小説とかの信長は割と普通だね
ただこれが、漫画やゲームになると一気にラスボスみたくデザインされるんだよなぁ
金ヶ崎の退き口とかでビビりまくる信長を見てみたい、絶対売れるって

315人間七七四年2014/12/05(金) 09:05:04.73ID:lRrk/t8S
>>1
キチガイDQN悪人が権力者になった場合の典型例だな。

316人間七七四年2014/12/05(金) 16:41:17.57ID:0h+5dj76
310 人間七七四年 New! 2014/12/05(金) 04:09:24.14 ID:lRrk/t8S
上杉は勝頼救援で北信濃を南下して援軍を派兵したため
浅間山の麓を南下する最短コースに兵を出さなかったから間に合わなかった。
武田を攻撃していた北条もなぜか主力の鉢形城の氏邦や八王子城の氏照ら西北関東統括軍が、
甲斐や真田のいる信濃佐久や上野沼田方面といった浅間山近辺を侵攻せずに、
浅間山から遠く離れた小田原直轄軍が伊豆を破竹の勢いで西進して、徳川を苦戦させ健闘していた穴山を追い詰めた。
浅間山で何かが起きていたのは否定できんね。

自演はダメだよ

317人間七七四年2014/12/07(日) 10:27:13.91ID:uzyb+47e
信長残虐説も秀吉が流布させたという説があるというのに

318人間七七四年2014/12/09(火) 13:06:14.47ID:QNYhHHag
>>317
一次史料のソースくれ。

319人間七七四年2014/12/09(火) 13:29:24.14ID:z/O04SoF
織田朝鮮人のいつもの秀吉三成らへの
悪口中傷の得意の大ウソだからあるわけない。

320人間七七四年2014/12/09(火) 14:31:34.89ID:1raQ/zt+

321人間七七四年2014/12/10(水) 12:38:27.83ID:RgRqGP8G
>>318
逆だろ
同時代の一次史料にあまり無いから後世のというか豊臣徳川政権下でのプロパ部分が大きいって話

322人間七七四年2014/12/10(水) 22:07:39.65ID:a7tZK1kA
信長残虐説は秀吉がつくらせた天正記には既に見られるから
コレ以前になかったら秀吉が主犯って話だな >秀吉が流布

323人間七七四年2014/12/11(木) 13:24:32.76ID:54FcCQlU
信玄も関を廃止命令出していた。
小山田がまだ関を撤廃してないことを早朝に知った信玄は驚愕し、
急いで即時撤廃命令を朝飯も食わず、筆記が出仕するのも待たず
自分で書状を書いて出してるくらい行政と法を信玄は重視していた。

324人間七七四年2014/12/11(木) 13:27:26.36ID:A4bOzGXu
関所・諸役の廃止は畿内の人の恨みをそりゃもう買ったそうで
最終的に北政所が襲撃されかねない状況になったんだけどなー

325人間七七四年2014/12/11(木) 18:19:35.62ID:aRF001yf
嫡男から謀叛起こされておいて「信玄は特筆するほどの謀反は起きてない」と言いだすのが菅沼遼太wwww

326人間七七四年2014/12/11(木) 20:51:35.50ID:54FcCQlU
義信は謀反する前に未然に防がれたのも知らん無知www
信長なんて荒木や別所ら巨大勢力が思いっきり大謀反www
しまいにゃ光秀に殺され、秀吉に家を乗っ取られるバカwww
キチガイDQN信長バカ一国規模で大謀反される繰り返しで破滅。

327人間七七四年2014/12/11(木) 23:09:06.65ID:aRF001yf
未然に防いでおきながらあれだけの家臣をぶっ殺すのかw
犠牲が足りないからわざわざ家臣をぶっ殺して犠牲者を増やす信玄は流石だな

328人間七七四年2014/12/12(金) 00:46:31.89ID:KRtCDiQd
>>321
>>398
信長が生きてた頃の多門院日記だかの評では信玄に関してはそういった評もあったけど
信長には無いんだよなー

329人間七七四年2014/12/12(金) 04:45:57.93ID:RWAKdlJb
父親を追放した信玄は自分がいつ同じことされるかを常に恐れていたからな
義信や飯富の動向も常に情報チェックしてたろう
信長はその辺、逆に甘すぎで荒木の謀反とか最初信じてない
それはそれでどーよと思う

まあ家臣に裏切られるより息子に裏切られる方が恥ずかしいわねw
未然に防ぎました?でもその後の家臣引き締めにずいぶん必死こきましたねー
だが結局外様の諏訪に入った五男坊に継がせて家臣団バラバラ、やっぱり義信殺害が武田のターニングポイントよね

330人間七七四年2014/12/12(金) 07:11:24.58ID:ULFFDtBa
>>327
は?あれだけの家臣?
名前を列記してみ?

331人間七七四年2014/12/12(金) 09:46:33.89ID:2y78UJpw
>>330
普通に義信に属していた家臣皆犠牲になってるけど?
廃嫡された後で死んだ義信を含めて飯富・長坂・穴山・曽根と連座しまくってる
荒木や別所のような趨勢を見て織田に味方したような信用ならん外様と同一視できないだろ
織田で言えば羽柴と丹羽と柴田と堀あたりが連座して処分されたようなもんだし

332人間七七四年2014/12/12(金) 09:51:48.65ID:2y78UJpw
>>329
やってる事自体は相当ヤバイからな
しかもあとを継いだのが諏訪勝頼だから武田としては最悪の選択肢
他にいなかったのが不運だったけど徳川で言えば信康が死んで、家康の後を武田信吉が継ぐようなもんだからな。
織田であれば信長の後を津田信澄が継ぐようなもんか?
未然に防がない方が多分武田のためになっただろうな。
父親の信虎のように憎まれ役を買って体制を纏める方がよほど利口。

333人間七七四年2014/12/12(金) 17:44:33.99ID:VgmzUcbO
>>329
斎藤道三「お、そうだな」

334人間七七四年2014/12/12(金) 20:00:38.34ID:ULFFDtBa
>>331
逃げ回ってないで早く根拠の一次史料出せよwwwww

335人間七七四年2014/12/13(土) 00:12:48.70ID:Te/+pp3j
甲陽軍鑑は一次史料じゃないぞ。

336人間七七四年2014/12/13(土) 00:20:45.08ID:Te/+pp3j
大領を持った家康の息子は他家を継いでても松平姓にふつうに戻ったりしてるだろ。
だからといって他家に乗っ取られたとか言わん。
つかそんなこと言い始めたら羽柴姓や松平姓を名乗ってる大名はみんな乗っ取られたことになる。
その家の実権者が他家の者であり当主本人は傀儡だったと言うなら話はわかるが、
勝頼は諏訪の傀儡ではなく、武田当主として行動していて諏訪の人間に操られていた要因がまるでない。

337名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 13:06:14.91ID:s9ahyQzT
勝頼本人が武田家当主を傀儡にする側じゃんw
一次史料にろくすっぽ幼少時代が載っていない上
武田正嫡の兄を3人ももち、ついぞ武田家伝統の「信」の通字を貰えなかった人間だろ
しかも勝頼自身、それを悔やむことなく生涯諏訪の「頼」の通字を貫いている。
武田家当主として行動しているならこんなことはありえないわなw
所詮信玄に冷遇され母親の諏訪氏に育てられた「諏訪の子」だよ
それは「信玄公」「勝頼」としている武田家絡みの人間が一番わかってるんじゃないかなw

338名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 14:25:53.89ID:5lnxBzdJ
カリスマトレーダー OR プーチンタイプ = 信長を参考
社畜 = 秀吉を
地方のちょい大きめな家族企業で毎年黒字の社長 = 家康

339名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 16:26:33.95ID:SoCkLjsC
なかなか優秀な社畜がいますねぇ…

340名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/13(土) 23:53:42.88ID:RxpusZpt
>>一次史料にろくすっぽ幼少時代が載っていない
そんなの信長の息子たちだってそうだろwww
おまえ完全な素人だなwww
だいたい勝頼が武田家当主として行動してないって
具体的に実例をだしてみろよwww
勝頼が武田を乗っ取るもなにも、信玄が勝頼を後継指名してんだから
勝頼が信玄をその座を奪ったわけでもないし、
武田を傀儡にしてるなら信玄死後10年も勝頼に皆が従うわけねーだろ。

341人間七七四年2014/12/14(日) 00:13:12.84ID:QAgFxC6g
行動してる実例を出せってんのならともかく行動してない実例出せって変やな
反論は勝頼の行動を並べればいいんじゃねーの

342名無しさん@そうだ選挙に行こう2014/12/14(日) 11:34:30.90ID:z4SeOyPX
諏訪派といってもせいぜい身の回りの小姓とか旗本レベルなら連れていったかもしれないが
行政文書などの発給人外交関係の取次とかは甲斐由来の人間だけだし
最前線は信玄時代同様先方衆だし

343人間七七四年2014/12/14(日) 22:24:07.58ID:1Jdpi+jF
そも諏訪派なんてもん自体が架空の妄想願望であって、
そんなもん一次史料を見る限り存在しないから

344人間七七四年2014/12/15(月) 04:00:53.07ID:rvgPGM5E
>>341
そりゃ出せるわけがないからな。
勝頼は生涯武田の通字である「信」の字を名乗らなかった
これは武田家当主の例ではほぼ皆無。
そしてなぜか諏訪の通字である「頼」を名乗る。これも全くもって前例のない事実。
織田家の人間が今川や斎藤の通字を引き継いで生涯名乗り続けるようなもんだし。
大体都合よく「諏訪派」だの持ち出してるのはアホとしか思えん。
諏訪頼重以来の家臣を指すなら残虐魔の信玄が滅ぼし尽くしてる。
もっと言えば勝頼が「諏訪」の人間と見られていたのは当の武田一門に聞けば明らかじゃんwww
武田家当主をあっさりと見限る数多の武田一門wwww

345人間七七四年2014/12/15(月) 07:57:33.68ID:1nCamKNQ
諏訪勝頼で署名してる書状が一枚たりとも存在しない時点でお前の主張は破綻してるわwww
なぜ武田当主になったら勝頼の名を改める必要性があるのか説明しろよwww
そんなこと言い出したら晴信が機山や信玄を名乗ったのは武田の通字を嫌ったからとかいくらでも屁理屈が言えるだろwww
信玄が勝千代を名乗っていたとする説もあるくらいなんだし。
人質にした信長の子にも信玄は勝長を名乗らせてるし。

346人間七七四年2014/12/15(月) 11:55:02.65ID:8Pv6N6jh
一人で頑張るね

347人間七七四年2014/12/15(月) 13:05:19.79ID:xV7T/Zqg
要するに信玄は伝統ある武田家を滅亡を招いたカスってことね

348人間七七四年2014/12/16(火) 08:35:45.51ID:l1ll2Igs
小県郡の国人海野氏一族であった禰津元直の娘が勝頼を生んだのに、
なんで諏訪が関係あんだよアホwww
禰津は諏訪侵攻に参加してるんだぞwww
勝頼と同じ禰津御寮人から生まれた実弟の信清に海野城を与えて甲斐源氏の安田氏の名跡を与えて、同じ海野氏一族の真田と共に勝頼は厚遇してる。
勝頼は諏訪よりもむしろ北信濃や西上野の国人を厚遇してる。
諏訪に深い関わりが勝頼にあるなら織田の侵攻を諏訪で防ごうと考えるはずだが、
実際は諏訪を見捨てて甲斐に戻るのが勝頼w

信清は3300石の米沢武田氏として勝頼系の血を残すのに成功。

349人間七七四年2014/12/17(水) 04:42:03.44ID:EPeSLN7k
最近の信長推しは凄いなあ。
本能寺の変から440年以上経ってるが、彼の評価は今が1番高いと言っても過言ではない。

350人間七七四年2014/12/17(水) 11:01:31.32ID:MHzoEikl
いくら諏訪勝頼が諏訪の子だったという事実を否定したいからって
諏訪氏の存在そのものを抹消して禰津御寮人を勝頼を母親にするのは
流石に無理があると思うのwwww
同一人物にせよ違うにせよ、諏訪頼重の娘であることには変わらんのだしwwww

351人間七七四年2014/12/17(水) 14:07:29.99ID:vCWRDRMT
などと願望妄想を垂れ流す信長厨房

352人間七七四年2014/12/17(水) 22:36:21.37ID:SdudZCHY
むなしい自演やねぁ

353人間七七四年2014/12/19(金) 01:06:25.27ID:PqM5NYsV
>>349
実例を具体的にあげてください。

354人間七七四年2014/12/20(土) 07:40:51.86ID:9RifuGlv
織田在日が具体的に挙げられるわけねーじゃんw
いつもの願望妄想なんだから、
いつも通りに逃げ回って回答しないわな。

355人間七七四年2014/12/20(土) 22:31:12.80ID:tXxT7uPK
日を跨いで自演は恥ずかしいですよ

356人間七七四年2014/12/21(日) 16:05:17.68ID:kAcemDe/
勝頼陣代説や諏訪勝頼説は甲陽軍鑑が元だから、
きっと甲陽軍鑑は織田厨が書いたんだな。
高坂弾正や小幡景憲、武田遺臣は、もう全員願望妄想を垂れ流す信長厨房だ!

357人間七七四年2014/12/21(日) 20:34:58.13ID:/MfnD00N
甲陽軍鑑なんて出鱈目だからね。
甲陽軍鑑に比べれば信長公記の方が何倍も信用できる。

358人間七七四年2014/12/21(日) 21:49:11.36ID:FRVNwzEd
そこは信長公記の方が捏造が巧妙と表現するべきだね。

359人間七七四年2014/12/22(月) 04:42:56.98ID:jm3JZydJ
信長公記は総じて信憑性の高い本だね。
そういや信長の人気は信長公記の評価と共に上がってるな。真実の信長に心奪われるのだろう。
逆に甲陽軍鑑はその評価を著しく落とした。昭和末期まではあれほど人気のあった信玄が、今ではタダの時代遅れと影が薄くなってきたのと共に。

360人間七七四年2014/12/22(月) 08:28:04.47ID:AMS5sIKd
>>359
信長公記の捏造マンセーを一つずつ暴いていくスレから逃亡したアホ織田チョン乙www
現実を直視しなさいwww

361人間七七四年2014/12/22(月) 13:49:36.83ID:2w9zhu4F
太田は売文家な時点で
金で歴史を曲げるクズ

362人間七七四年2014/12/22(月) 14:48:03.25ID:KEkw5VgC
菅沼遼太の独り言でスレ埋める気かよ

363人間七七四年2014/12/22(月) 22:50:55.57ID:kM68s+HN
・信長公記は売文家な時点で 金で歴史を曲げるクズが書いた
・甲陽軍鑑は願望妄想を垂れ流し、当時金を儲けまくった織田厨が書いた

ってことで菅沼君はOK?
ひたすらみんなの悪口言ってるからどんどんつじつま合わなくなってね?

364人間七七四年2014/12/25(木) 07:39:04.98ID:dGdFp8LX
信長協奏曲結局全話見たけど結構面白かった

365人間七七四年2014/12/25(木) 18:45:28.88ID:RYl+954z
信長実は良い人キャンペーンが横行してる。魔王じゃない人間・信長のありのままの姿を見せようとフィクション交じりで表現されまくってる。
神も仏も、何も怖くない信長。最期もきっとこう言ったろう「少しも寒くないわ」と。

366人間七七四年2015/01/05(月) 04:16:58.19ID:Cg4G90qu
今年も戦国関連は信長中心で動くだろうね
武田厨は昭和の信玄人気を回顧するしかない

367人間七七四年2015/01/24(土) 20:33:59.95ID:7GT/5g1M
織田信長生誕の地 勝幡城推定復元模型
http://mirai660.net/castle/shobatajyoh_model.html

368人間七七四年2015/01/27(火) 20:51:04.99ID:c1yQnpNx
>>365
でも信長、比叡山の焼き打ちの前に吉田兼見に
「本当に罰は当たらないんだな?」
って念を押してるよね?

369人間七七四年2015/01/27(火) 22:14:20.90ID:Ayb5lojT
何気にビビりな信長君w

でも比叡山嫌ってた寺院なんかは焼打ちを大喜びしたんだから、
あんまビビる必要なかったかもしれん

370人間七七四年2015/01/28(水) 15:08:01.55ID:X18V8jVn
比叡山焼き討ちといわれるが、
比叡山の山中で、このころ大規模な火災にあった証拠、
焼き焦げた遺跡のようなものは発見されていない。

焼き討ちされたのは、麓の坂本だけだったのかもしれない。
また、何度も警告のうえ、攻め込んだので、
非戦派の坊主や、貴重な経典や物品はどこかへ隠す時間的余裕はあったはずだ。

371人間七七四年2015/01/28(水) 18:43:52.62ID:uW6H+Yd6
信長の徹底的な破壊と虐殺の結果、
比叡山には瑠璃堂という極めて小さい建物しか残らなかった。
しかし本能寺の変後まもなく秀吉が延暦寺転法輪堂を大津から運び込み延暦寺復興事業を開始した。

372人間七七四年2015/01/28(水) 19:50:28.77ID:7OdWssoX
中国が南京で30万人虐殺されたです〜言ってるのと同じだな

373人間七七四年2015/01/28(水) 20:17:52.67ID:2zbc0qKx
>>372
上手い。
南京なんかあれ、中国人同士のケンカっぽいしね。そこで出た死傷者を日本のせいにして。

比叡山の経典や建物焼けたの被害も、実は数百年前からやってた僧侶同士のケンカって可能性が高い。
当時比叡山内部もいろんな派閥に分かれて、山中で焼打ちだの頃しあいだのやってたらしいもんな。
信長の頃はもうすでに何もなかったという…

374人間七七四年2015/01/28(水) 20:17:54.09ID:tDbLbDM8
>>370
京から見て比叡山からノロシでも上がってて、「織田軍の焼き打ちじゃ〜」とか噂が広まったら民衆大パニック??

375人間七七四年2015/01/29(木) 00:57:42.51ID:TU/+VbW8
>>365
いい人キャンペーンなんてやってるか?
しょっちゅう人外や激情家扱いされてはいるが

376人間七七四年2015/01/29(木) 10:17:05.20ID:1V4nkxBH
延暦寺がわざわざウソを吐く理由が見つからない

377人間七七四年2015/01/29(木) 20:40:07.02ID:wTkhi5Pj
>>376
延暦寺のお坊様に直接理由聞いてみたら?

378人間七七四年2015/01/30(金) 05:08:20.92ID:qdLpxFiO
>>374
織田がそれをしたらってこと?
それとも比叡山?

主語が抜けてるんだぜw

379人間七七四年2015/01/30(金) 11:44:25.79ID:O0UIx5OX
>>377
延暦寺の坊主は信長のやった全山焼き討ち虐殺の悪事については
仏教の教えに従い、恨み辛みには思わず
そういう歴史的事実があったということを受け止めていくだけですといってる。

380人間七七四年2015/01/30(金) 12:21:28.11ID:ruXou4Gk
>>379
数百年?の長きにわたり内輪揉めしてたことについても聞いてみてw
一口に比叡山の坊様といっても、山門派、寺門派…いろんな派に分かれてたらしいよ。
で互いに戦争w 叡山山中で焼打ちし合いっこ、頃し合いっこ、この歴史も重要。

381人間七七四年2015/01/30(金) 12:41:00.08ID:O0UIx5OX
>>380
で、お前の主張を裏付ける一次史料はまだなのか?
願望妄想ばっか書いてないではやく出せよ。

382人間七七四年2015/01/30(金) 18:15:31.26ID:ruXou4Gk
>>381
延暦寺内部のケンカは『僧兵〜祈りと暴力の力』って本に書いてあった。
これ叡山の取材もちゃんとしたみたいで、叡山の坊様は調査を受け入れるだけの寛容さはあるのだと思った。

383人間七七四年2015/01/30(金) 20:50:07.37ID:ZCGXDA2c
宗教なんて内ゲバするのがお約束だからな

384人間七七四年2015/01/30(金) 22:18:04.49ID:ruXou4Gk
今日少し話題になってた真宗も内ゲバ祭りあったしな。
信長と敵対したのは真宗のなかの一部の勢力ってのがまた興味深い。

385人間七七四年2015/01/30(金) 22:18:20.01ID:yb0ZX7yk
なんで>>382は比叡山の僧侶に対してこんなにも上から目線なのだろう

3864642015/01/30(金) 22:22:25.55ID:ruXou4Gk
上から目線というより、調査受け入れが意外だった

387人間七七四年2015/01/30(金) 22:50:24.43ID:ZCGXDA2c
>>379 延暦寺の坊主
>>464 叡山の坊様

どっちが上から目線なんだろう

388人間七七四年2015/01/30(金) 23:17:40.88ID:2XNxKKl3
焼き討ちも後ろめたい事も含め今は全部歴史上の事てのが比叡山のスタンスだから
調査受け入れくらいするだろう

389人間七七四年2015/01/31(土) 09:25:58.19ID:YMez1A7Y
で、内ゲバで叡山の建物をぜんぶ燃やしたとする一次史料はまだなの?

390人間七七四年2015/02/05(木) 00:14:30.03ID:80AEEbPx
新説
織田信長は生まれた時から大垣城主だった。by菅沼

391人間七七四年2015/02/05(木) 12:50:00.90ID:fn/aKS85
延暦寺の大アジャリ(?)だった今東光は、信長のことを
「あいつは人殺しだ、法敵だ」と、糞味噌に言ってたぞ。

これが延暦寺の公式見解なんじゃないの?

392人間七七四年2015/02/05(木) 20:48:22.46ID:yuGGkpxH
検索すると、坊主やったり、議員やったり、小説書いたりと
生臭坊主って感じだな
不倫尼と似たようなもん?

393人間七七四年2015/02/06(金) 11:50:41.89ID:lOUQvVWf
>>390
それどこのスレに書いてあったの?

394人間七七四年2015/02/06(金) 20:57:57.08ID:sX74UmvL
織田信辰が大垣城主だったでしょ。
そもそも斉藤氏が大垣城を統治していた証拠はまったくないから
斉藤時代ってのはなにが出典なのか知りたい。

395人間七七四年2015/02/06(金) 23:06:13.63ID:3SXKf/jv
あんな平城の大垣城を、斎藤、西美濃三人衆が敵の状態で加納口の戦い以降も
ずっと維持できるものなのか?

396人間七七四年2015/02/07(土) 13:07:50.88ID:PKpqColo
菅沼、瞬殺w

397人間七七四年2015/02/07(土) 15:31:17.61ID:p0FUnQFy
そもそも織田信秀は加納口で斎藤道三に大敗した後、居城を清洲織田家に包囲されて絶体絶命だったからな
幸い平手の活躍で事なきを得たが、一歩間違えれば滅んでもおかしくなかった状態。
ちなみに織田が大垣を領有していたのは信長公記首巻に出てくるが、この後大垣城は信長公記に一切登場しない。
そして他の史料では斎藤家臣の竹腰や氏家が城主になってる始末

398人間七七四年2015/02/07(土) 20:56:15.85ID:cSpe+zYg
>>391
え、でも「毒舌日本史」って文庫では絶賛してたぞ?

399人間七七四年2015/02/07(土) 22:19:30.03ID:3VXHe/So
坊主の言うことなんか真に受けたらいかん。

400人間七七四年2015/02/08(日) 22:39:15.98ID:uawFO26E
くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ!

別名 エイセイ文庫立て替え資金集めスペシャル・・・

401人間七七四年2015/02/09(月) 07:59:25.34ID:tZzs4DoW
>>400
情報サンクス、TVだな?
永青?文庫だとしたら細川家のやつか

402人間七七四年2015/02/16(月) 14:26:41.66ID:GB68twWF
>>395
大垣は水が豊富で大湿原地帯になっていた。
いまはすべて道路の地下に水路を通している。
>>479
道三が大垣を包囲しようとしても信秀が稲葉山を突く武威を示すだけで
大垣の囲みを中止してしまうぐらい織田側が圧倒的優勢だったから
濃姫を人質に出して和睦を申し入れてるぐらいだし、
その留守を狙った清洲衆にしても古渡に放火した程度でしかない。
ハッキリいって信秀の優位が確定してるだけ。

403人間七七四年2015/03/07(土) 00:07:51.00ID:lUfRNp4K
信長の歴史研究はもう新しい段階に入っている。

404人間七七四年2015/03/07(土) 08:35:23.92ID:umYybBaq
自民党、グッジョブですわ。
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html

☆ 日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、改憲の参議院議員が
3分の2以上を超えると日本国憲法の改正です。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。
私たちの日本国憲法を絶対に改正しましょう。☆

405人間七七四年2015/03/23(月) 22:32:30.90ID:0ucCSl3p
隆大介が演じた『信長』 & 殴打事件報道
1980年、若干23歳の隆大介氏が演じた織田信長
https://youtu.be/QYUF4aUVcYs

406人間七七四年2015/03/29(日) 00:31:23.59ID:BSG2uowm
【韓国】 ドイツ自殺飛行惨事が投げたメッセージ「自分自身を疑え」〜内側に敵がいる事例=本能寺の変/朝鮮日報[03/28] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1427555884/

407人間七七四年2015/04/11(土) 14:42:34.39ID:d4Ot5mWI
渡辺 謙の信長はいいなぁ。今、BSで初めて見ているが。

408人間七七四年2015/04/11(土) 18:09:22.00ID:1Avw05zj
>>407
これどこかで見れないですかね?

409人間七七四年2015/04/12(日) 03:59:56.88ID:W9WhOgsb
DVD出てるからレンタルして見れ

410人間七七四年2015/04/12(日) 04:00:16.41ID:Jp7rUT4i
ビデオにはなっているからDVD化もされているかもしれない。 
けどビデオのみだったらすまん。

411人間七七四年2015/04/12(日) 20:52:38.08ID:44c1Smp5
渡辺 謙の織田信長なんて5億円もの巨費を投じ、超豪華 キャストだったんだね。
まぁ、役所広司や豊川悦司、キムタクもいいだろう。

412人間七七四年2015/04/13(月) 19:01:50.50ID:yK3RRSe3
とことん歴史紀行 BS11 4/13(月)19時〜
2時間スペシャル「織田信長 天下布武の野望・風雲編 尾張 名古屋」
天下布武を掲げ、戦国の世を駆け抜けた風雲児・織田信長。

413人間七七四年2015/04/14(火) 21:49:10.35ID:U1Nc6ci0
あげ

414人間七七四年2015/04/15(水) 12:41:56.56ID:xa8qAaJo
刀剣乱舞、もうすぐ備後鯖満杯になるよ。いまのうち。

415人間七七四年2015/04/21(火) 12:09:51.40ID:A8okbDOh
信長は一番人気のある戦国武将だと思うが、そうなったのはノブヤボ以降だろうな
それ以前は秀吉の方が人気有ったと思う

416人間七七四年2015/04/21(火) 16:38:46.22ID:vc3M1rEj
最近は逆に秀吉下げが盛ん

417人間七七四年2015/04/21(火) 20:14:24.87ID:hrNfp6QW
無理やり西欧史と日本史の類似性をコリエイトするコーエーの販促で
信長天才マンセーで人気になったからね。
戦前なんて政宗や秀吉の映画がたくさん作られたが
大虐殺暴君信長なんて全く人気無かった。
信長の負の部分を隠蔽して人気出したのがコーエー史観。

418人間七七四年2015/04/22(水) 02:04:38.80ID:H0n6vaNI
菅沼君無理して割り込んでまで500取らなくていいからwwwww

419人間七七四年2015/04/22(水) 11:47:42.37ID:5HS7El04
秀吉下げは韓国とのことを考慮してでしょう

420人間七七四年2015/04/22(水) 15:58:00.69ID:xrXRuWRs
世間的には尾張って小国と思われてるね

421人間七七四年2015/04/23(木) 10:48:43.78ID:5X5FygcD
桶狭間の戦いって本当は体して国力の差無かったんだよな

422人間七七四年2015/04/23(木) 13:48:15.64ID:6teUCPmy
美濃方面に兵力を割かなければならなかったんで動員兵力には差があったけどね

423人間七七四年2015/04/23(木) 14:54:50.16ID:MVC3XshE
1万と2〜3000ぐらいかねぇ。
永遠の謎だが。

424人間七七四年2015/04/23(木) 15:47:19.52ID:gksNa0tm
子供向けの信長の伝記だと
3千対4万5千とかなってる

425人間七七四年2015/04/23(木) 15:49:37.51ID:he1XcXCG
言論統制を敷かれていた戦前日本の人物評なんて全くあてにならんし、価値が無い
江戸時代は江戸時代で徳川史観で相当な捏造や隠蔽されてるだろうし
そんなのが国民が出した評価なんて言えないよ

近代先進国レベルの知識、文化水準で評価されて初めて評価と言える

426人間七七四年2015/04/23(木) 21:22:06.30ID:MVC3XshE
>>424
それは史料通りでとっても正確。

427人間七七四年2015/04/24(金) 09:04:01.04ID:JSEFrf9T
史料がおかしい

428人間七七四年2015/04/24(金) 14:46:51.23ID:b/m8kZBe
今川だって同盟結んでるとはいえ
武田や北条への備えとして兵力を残さないといけないから
4万5千なんて無理

429人間七七四年2015/04/25(土) 02:29:11.74ID:4+KoyUQa
信長はなぜ父の葬式で抹香を投げつけるような暴挙に出たのか?

430人間七七四年2015/04/25(土) 03:17:56.53ID:2jmVQYSd
うつけだから

431人間七七四年2015/04/25(土) 09:56:10.41ID:W71gkCJa
中二病だから

432人間七七四年2015/04/25(土) 12:57:53.18ID:CWSboNJi
山本勘助は一次史料に無いから「江戸期の軍記の架空人物」って言ってた人は、
今頃どうしてるのかな。後継者>>1が現れたことを教えてあげないとな。

433人間七七四年2015/04/25(土) 16:54:20.01ID:z2qAbxR7
マジレスすると、式次第を相談されてなかったから
じゃないかな。
自分が喪主?なのにうつけだからスルーされて
たぶん信行方が仕切ったんだろう。
家臣たちはわかってたろうけど、連絡あって決まったそうで
とかとぼける。

出来ることと言ったら、普段の汚い格好でいつもの
乱暴、ぐらいしかなかったろう。
せめてもの抵抗、というと尾崎豊チックだが。

434人間七七四年2015/04/25(土) 18:26:29.90ID:focKjVY1
ちなみに抹香を乱暴に投げつけてるのは信役の俳優だけって気もする。
実際の信長は「投げ懸け」。投げつけとはちと違うニュアンスもありそう。

誰かが「この時信は葬儀自体が面倒で(三年後の葬儀もういいよって感情)
いい加減な手つきで焼香したら牛一さんが「投げ懸け」と表現」と言ってた。
これも新鮮だと思った。

435人間七七四年2015/04/25(土) 18:34:13.56ID:kXAb9mSn
バカ殿の振りをして敵を油断させたというのは信憑性に欠ける

436人間七七四年2015/04/25(土) 21:47:52.55ID:139fZ7DI
父がなくなって悲しくてつい掴んだお香を投げたとも取れる
解釈はわかれるところだ

437人間七七四年2015/04/26(日) 22:09:32.10ID:G3fXEl7r
「信憑性に欠ける」「悲しくてつい」

なるほど

438人間七七四年2015/04/27(月) 00:07:29.55ID:Y8c2BnqQ
照れ隠し

439人間七七四年2015/04/27(月) 13:28:52.21ID:5Q6PHmJX
スレタイは【天下布武】【本能寺の変】でしょうよ。【吉法師】て

440人間七七四年2015/04/27(月) 13:45:57.71ID:+tEUpLe6
いいじゃん
吉法師だった事に変わりないんだから

441人間七七四年2015/04/27(月) 17:07:08.31ID:HCH3EfXi
葬儀ではなく、銭施行、と明記してあるんだけどね。

442人間七七四年2015/05/02(土) 06:41:08.69ID:5vX3nU5+
今月5月は信長の生まれた月でもあるし、生誕から481年。
世紀の一戦、桶狭間の戦いがあった月だ。ガンガン行くぜ!

443人間七七四年2015/05/04(月) 17:35:11.12ID:M+MON7Jd
ところで信長の誕生日は五月二十八日ってことにして欲しい。
日本側史料が根拠。当時の天皇誕生日の前日。
フロイス説ばかり出回ってるのは、なにか違和感。

444人間七七四年2015/05/06(水) 08:26:57.82ID:TaV/NVVI
>>439
次スレタイは【天下布武】【第六天魔王】がふさわしい

445人間七七四年2015/05/13(水) 00:23:29.30ID:S2N+N0I6
信長の野望が発売される前から

信長=かっこいい

というイメージはあったと思う

446人間七七四年2015/05/15(金) 08:38:40.20ID:uAG3E60W
アホか。ねーよ。あの信長肖像画を流用した初代ノブ野望パッケージ見ても何も感じないわ。

447人間七七四年2015/05/16(土) 18:52:11.24ID:84yMbc5u
山岡壮八の織田信長、子供心にカッコよかったなー。
あれって発売いつごろだっけ。

448人間七七四年2015/05/20(水) 10:15:54.81ID:TMrNf3MF

449人間七七四年2015/05/20(水) 12:41:48.43ID:lumBg4DD
>>447
戦後だろう。徳川家康を書いてたら信長の人気が出てブームを起こしたらすい

450人間七七四年2015/05/27(水) 11:38:25.32ID:LUTunOPl
ここまでが、普通の人間との境界線だろう。
まことは、自演の証拠を出されると慌てるが、HNを変え、まるで第三者が
筆者に怒ったかのように批判しだした。
負け惜しみもここまでくると狂っている。

451人間七七四年2015/06/02(火) 17:12:33.65ID:o/DP7qyx
今日は織田信長様の命日です。
南無阿弥陀仏。

452人間七七四年2015/06/02(火) 23:23:12.70ID:Rw0mn+10
スペイン人「あなたは偉人だった、アーメン」
信長に傘貰った法華僧侶「賞賛ありがとうございました、南無妙法蓮華経」

453人間七七四年2015/06/08(月) 07:35:02.91ID:9Y15laub
織田軍は強かったのかね?兵農分離も進んでたんやろ?

454人間七七四年2015/06/08(月) 08:28:45.60ID:zpYYINdK
教科書にあるような革命的「兵農分離」説は、
見直されて来ているんじゃなかった?

455人間七七四年2015/06/09(火) 14:47:31.32ID:zrIAtyV6
さらには、キャラを作り、第三者として話し合ってまで、自演を
正当化する人間が、この世にいるとは思わなかった。
まこととは、そういう男である。

456人間七七四年2015/06/09(火) 15:07:07.98ID:4XwuApuy
織田軍は後進的集団だったから
虐殺した後に略奪して
兵を喰わせるために
常に各国に軍を駐留させて
際限のない軍役を課して回っていた。

457人間七七四年2015/06/10(水) 00:12:24.41ID:x6WZtsk9
菅沼相変わらずアホやね

458人間七七四年2015/06/24(水) 02:45:01.14ID:a/2DiSYz
信長が現代の刑法制度を改革したら厳しいだろうな。

459人間七七四年2015/06/24(水) 10:50:17.38ID:Vgrwn9lZ
いやいやw信長は賄賂大好きなんで
どんな大罪を起しても大金を上納すれば無罪www
盲目の人々の生活のための特権すら、賄賂もらって金持ちに権利譲渡したのが信長だぞw
だいたい分国法すら作らず、信長の好き嫌いで判決するのが織田政権だぞwww
不遡及の原則すら完全無視で商売すら怖くてできない社会だったから
経済停滞しまくり。
秀吉時代になってやっと経済が回復www

460人間七七四年2015/06/24(水) 19:30:17.45ID:wsluUY/V
菅沼相変わらずアホやね

461人間七七四年2015/06/27(土) 15:15:35.89ID:EuMBnbe+
林修が
「江戸時代の武士はキュウリを食べなかった」
「断面図が葵の御紋だったから」
とかしたり顔で言ってたw

瓜紋といえば織田さんなのにね

462人間七七四年2015/06/29(月) 13:14:46.70ID:J5nADsiQ
林先生いい加減やな〜
まあこの人見たら半島に帰るのか帰らないのか、そのことばっか気になって話が耳に入らないw

463人間七七四年2015/07/07(火) 00:39:44.45ID:LjQbR5cI
ここで信長の悪口ばかり書いてる奴って実際に信長に会ったら目も合わせられないヘタレであることは確かやね

464人間七七四年2015/07/07(火) 18:15:01.12ID:5QGIf2yU
織田信長って本当に恐い人だったのかなあ?

465人間七七四年2015/07/07(火) 19:15:45.24ID:IkH7+Hd4
神経質なのは確かだろう
が、戦国大名としてはあたりまえ。

466人間七七四年2015/07/07(火) 22:25:29.25ID:kOGV7Nrx
>>463
でも信長を絶賛してる奴だって信長を見たら命惜しさに逃げるだろうよ

467人間七七四年2015/07/07(火) 22:47:51.64ID:bKnSXig1
信長さまはこじきにはやさしいんだぜ

468人間七七四年2015/07/08(水) 01:14:46.19ID:78dJ2wzM
俺は顔がよくて身長190代だからケツ穴係としてよがって生きる

469人間七七四年2015/07/08(水) 08:30:58.37ID:bFc3B5VU
ブラック企業で高圧的独裁経営者が信長。
略奪脅迫横領や釜茹、磔、閉じ込めて火で焼き殺し虐殺する命令を繰り返し阿鼻叫喚の女子供の悲鳴と断末魔や、
騙し討ちや裏切り命令で交渉取次先から非難されまくり精神的に磨耗する職場が織田軍。
同僚同士で監視し合い、次から次へと命令が届き病をおして働かないとならない職場。
信長の前に出たら這いつくばって決して拝顔せず、屋敷外に聞こえるほどの大声で簡潔に報告し、
這いつくばったまま走るように退出しないと信長激怒。
分国法がないし、弁明の機会も与えられず猜疑心の異常に強い信長の私刑の恐れを常に抱き働く。

470人間七七四年2015/07/08(水) 08:38:12.33ID:Lt0ptjVR
こんな所で発狂してる暇があるなら、
お前が勤めてるブラック企業から逃げる計画を、今すぐ始めた方がいい。

471人間七七四年2015/07/08(水) 13:23:51.11ID:Pl/gW4ue
まことの素性は、野次馬やクレーマーらしい。
野次馬は、自分に危険が及ばないと思って、過激な批判をする。
クレーマーは、誠意を見せろと言って、店員を脅迫する。
この男は、人の書き込みに対して批判をするのだが、
変に認めると「謝りもせず」とのセリフを吐く。

472人間七七四年2015/07/09(木) 20:41:52.14ID:It6dLYSo
>>463
未来人と遭遇するわけだから恐がるのは信長だと思うけど
逆の立場想像してみなよ
置き時計の仕組みでびっくりしてる時代の人間だぞ
そりゃ刀で戦ったら勝ち目ないが、現代人を舐めすぎ

473人間七七四年2015/07/10(金) 04:36:30.49ID:NuH0SOTF
お前マシンガンでも持ってるのかよ

474人間七七四年2015/07/10(金) 22:38:53.11ID:Th6175oE
目の前でライターで火をつけてみせるだけで信長はビビって腰抜かすだろう。

475人間七七四年2015/07/11(土) 01:16:58.68ID:xA7B3hcp
うーん!

476人間七七四年2015/07/11(土) 15:12:07.44ID:pfcFQepG
>>473
自動車あるだけで逃げる

477人間七七四年2015/07/12(日) 07:46:41.16ID:1ljwrI+X
信長が好きなら中国か北朝鮮に行けばそういう君主様が統治してるぜ

478人間七七四年2015/07/15(水) 17:54:02.80ID:Xjd/WYef
信長が近代史にいる様な共産主義を騙る独裁者かどうかは断定出来ないだろ
現代までの間にいくつも新政権挟んでるから歪められた部分も間違いなくあるわけだし

479人間七七四年2015/07/19(日) 15:32:15.59ID:VatREnzD
ところが、まことは、あせっている。
筆者が、この男の小説を書き、プロ野球2ch他に、断片的に転載するからである。
ここで疑問なことがある。
まことはすでに有名人だし、それが証拠に、この男がいるスレは、どこも過疎化している。
今更、動揺するのか。

480人間七七四年2015/07/21(火) 21:19:56.49ID:GjhdLYm+
信長が虐殺略奪しまくって完全に滅亡灰燼に帰した摂津の尼崎の港は
当時、大物(だいもつ)と呼ばれる巨大商業都市国家であり、
細川高国が三好軍に敗死に追い込まれた大物崩れで有名である。
これにより堺と兵庫津が発展することになる。

481人間七七四年2015/07/22(水) 18:44:18.67ID:PdAt0yaR
信長の虐殺話はどれも人骨等の物的証拠が無いらしいじゃないか
相当に盛られて吹聴されてきてる

482人間七七四年2015/08/21(金) 23:56:30.51ID:sP9kkvkL
朝日の記事書いてんの誰?
なんか基本的認識が古くね?外人さん?

483人間七七四年2015/08/24(月) 20:44:58.42ID:X4JpbEXQ
今日、8月24日は尾張国内で起きた「稲生の戦い」があった日だ。
庄内川(西区付近)で起きた戦いで、庄内川を挟んで西北側清州城を出陣した
織田信長、森可成らと庄内川東南側から柴田勝家、林秀貞、織田信行らと戦った。
この戦いで大声を発した信長が勝利する。

484人間七七四年2015/08/24(月) 22:18:26.95ID:NdPS2ODZ
菅沼遼太さんって本当にダメな人間なんですね…
可哀そうに

485人間七七四年2015/08/30(日) 23:43:45.81ID:zK16gOVM
>>484
あれほどミジメなやつは見たことがないな
菅沼遼太ミジメ

486人間七七四年2015/09/06(日) 16:19:22.78ID:quFG2gXO
菅沼遼太はカス中のカス

487人間七七四年2015/09/13(日) 01:10:53.95ID:sEutMeEe
うつけと言われていた若い時代の信長を見て、
信長の才能を見抜いた人物を思い出そうとしてるんだが出てこないんだ(悲)
「将来を見て見たい」といった趣旨の発言をした老家臣がいたと思うんだけど、
詳しい人知らない?
ちなみに道三や旅の和尚ではなく別の人で。

488人間七七四年2015/09/13(日) 01:28:28.08ID:iXlwlcIO
朝倉宗滴「あと三年生き長らえたかった。命を惜しんでいるのではない。織田上総介の行く末を見たかったのだ」
『続々群書類従』第83条、『朝倉家録』

489人間七七四年2015/09/13(日) 02:40:06.93ID:sEutMeEe
>>488
サンクス

490人間七七四年2015/09/15(火) 16:22:51.46ID:uyQHVf/J
ゲームの信長は人間が出来すぎている。

突然、プレイヤーに殴りかかってきたり
何年も前のことを言い出して、役目御免になったり
「人間五十年」とか言い出して、問答無用でリセットボタンを押したりする
そんなリアルな信長ゲームがしたい。

491人間七七四年2015/09/16(水) 15:15:02.16ID:+3yGe67e
>>488
まぁそれも後世に書かれたもので
宗滴が実際に書いたものじゃないんだけどね。

492人間七七四年2015/09/17(木) 19:01:56.54ID:z4R5TA9X
根拠のよくわからんのもあるな

493人間七七四年2015/09/22(火) 21:15:58.85ID:QkmhetXV
第六天魔王についてはフロイスが
「ある書状にそう署名した」ってあるからそこそこ信憑性ありなんじゃないの?
ただ今よく言われてる、そう渾名されてたとか自分でしょっちゅう名乗ってたというのは信憑性なし

あと信長の性格は当時の人によると「優しい人」「親切な人」「徳ある人」「気配りする人」
なんか現代人にとっての信長とはずいぶん違うw

494人間七七四年2015/09/22(火) 21:44:16.43ID:kSP7zQEi
大体秀吉のせい

495人間七七四年2015/09/23(水) 01:01:58.30ID:DDs3LO7U
秀吉夫婦を仲裁したり光秀の妹の死に泣いてみたりやたら世論を気にしてみたりだからな

496人間七七四年2015/09/25(金) 10:02:52.68ID:HBmrTKIe
信長の性格は当時の人によると「優しい人」「親切な人」「徳ある人」「気配りする人」

上記を証明する一次史料はまだなのかね?
はやく出してくれよ。

497人間七七四年2015/09/25(金) 20:21:10.97ID:qH941LBa
濃姫を棄てで当時は光秀の妹が信長の愛妾だったんだから泣くくらい当たり前じゃんアホか。

498人間七七四年2015/09/25(金) 21:03:35.41ID:Mb2LH1WZ
働け菅沼遼太

499人間七七四年2015/09/26(土) 06:32:00.72ID:bkWEKrW2
>>496
無差別大量虐殺者信長にそんな一次史料あるわけねーじゃん。

500人間七七四年2015/10/03(土) 15:59:53.37ID:CFVudJHP
無差別大量虐殺者

この表現が好きなのは今日本に潜伏するシナ工作員とそれに同調する日本人って誰かが言ってた
確かに昭和の戦争ネタでも日本軍が同じ表現で叩かれてる
まあシナ人の盛大なオマユーってやつだw 

501人間七七四年2015/10/03(土) 16:07:37.91ID:CFVudJHP
>>497
光秀の妹ってババアじゃんよ
まあそれはそれとして、そんな話初耳だけどどの史料にある話?

502人間七七四年2015/10/04(日) 01:53:20.22ID:TXYlFUUd
多門院日記やろ。光秀の妹が信長の愛妾なんて資料は無いがな

503人間七七四年2015/10/09(金) 21:12:18.62ID:kClFiFND
BS TBS歴史列伝 織田信長・絶対絶命スペシャル放映中!

504人間七七四年2015/10/10(土) 13:04:10.69ID:QRvCNmop
惟任の妹で妻姫だったが亡くなられた。
信長には一段と気好されていた。
と書かれてるだろ文盲。
愛知県史でも愛妾と書いてるわ。

505人間七七四年2015/10/10(土) 13:29:26.45ID:7Z1ooVW6
カナでツマキと書いてあるのを妻姫と無理やり当てた誤読やね

506人間七七四年2015/10/10(土) 13:34:58.59ID:QRvCNmop
愛知県史の編纂報告でも妻姫としてるわアホ
不都合な事実から毎回目をそらしてばからだから
織田チョンって呼ばれてんだよ。

507人間七七四年2015/10/10(土) 13:45:03.06ID:7Z1ooVW6
現在は兼見卿記や言經卿記の光秀妹の記述からツマキは妻木という名前であって妻姫と読むのは根拠が無いとなってるやね
そもそも妻姫って単語はなんやねって話やね

508人間七七四年2015/10/10(土) 23:57:03.42ID:I+x/3RWp
在日朝鮮人菅沼遼太

509人間七七四年2015/10/11(日) 19:12:59.28ID:gAF4p0V7
>>507
>>根拠が無いとなってるやね
そういってるのは誰?ソース求む。

510人間七七四年2015/10/12(月) 20:10:34.78ID:uaOHrgRX
>>506
「妻」「姫」とか明らかに違和感あるな。なんでわざわざこんな漢字をあてたんだか?

511人間七七四年2015/10/12(月) 20:23:28.47ID:OHcfyCY7
>>509
また織田厨の大ウソだろ笑

512人間七七四年2015/10/12(月) 22:28:10.62ID:x2mf9Tof
天下布武って足利義昭を京都に、というスローガンだったらしいね
NHKでやってた

513人間七七四年2015/10/13(火) 10:01:43.23ID:5BiSD8X5
うんこ菅沼遼太

514人間七七四年2015/10/14(水) 15:13:10.56ID:Uhd4QZTD
織田信長は運が良過ぎる。
武田信玄が西上して徳川家康を下し織田信長と戦う寸前で死亡。
上杉謙信が織田信長家臣の柴田勝家軍を破り織田信長と本格対決しようかというところで死亡。
まさに天運、持って生まれた天下人だ。

515人間七七四年2015/10/21(水) 00:06:43.56ID:lk+nb9gZ
織田無道って本当に織田信長の子孫だったのですか?

516人間七七四年2015/10/21(水) 01:54:28.54ID:XFcAzr3T
違います

517人間七七四年2015/10/21(水) 01:57:00.49ID:wuyikC80
織田信包の子孫です

518人間七七四年2015/10/24(土) 12:52:56.00ID:oSWV9weI
信長って比叡山のこと本当はどう思っていたんだろ?初めて見た黒人の肌の色
が黒いのが信じられなくて、強制入浴させてタオルでこするくらいだから、この
手のうさん臭い話を聞いたら、手下にこの堂入りとやらを徹底的に監視させ、修行者
が倒れるまで逐一報告させてたに違いないw

http://mainichi.jp/select/news/20151022k0000m040037000c.html

519人間七七四年2015/10/25(日) 21:34:25.21ID:JMADnwJF

520人間七七四年2015/10/26(月) 04:49:19.84ID:GJ9bbII+

521人間七七四年2015/11/10(火) 00:54:53.93ID:L4roMB+x
歴史のifになっちゃうけど、もし織田信長が本能寺の変で死なずに全国統一していたら、俺は織田信長は朝鮮・中国方面ではなく、東南アジア方面に進出していたと思う

522人間七七四年2015/11/14(土) 20:59:52.83ID:hK5ouDyA
少しだけ同意、確率を言えばこんな感じ
可能性50% 東南アジア
可能性45% 中国のみ(西洋人みたく軍隊使わず港だけ確保して影響力増大を目指す)
可能性0% 秀吉方式、朝鮮から陸路使って中国へ

523人間七七四年2015/11/15(日) 01:25:13.89ID:TcuLC+42
本能寺で死ななくても秀吉が裏切ったんじゃないのかな
秀吉家臣団は生前は秀吉を裏切らなかったけど信長は裏切られまくり
http://o.5ch.net/wb1.png

524人間七七四年2015/11/18(水) 20:56:32.91ID:jIheBRIY
信長と朝廷・公家との関係は良好と言えるんだろうか?

525P35 ★NGNG
P35.cgi (Perl,SJIS) 2015/11/18 FOX.
>&ft;1 元のスレ
../sengoku/dat/1375065575.dat
P35 【天下布武】織田信長総合スレ【吉法師】
337355 -> 134696 (バイト)
P35 テストに夢中。これ以降書いても消えちゃうかも

526人間七七四年2016/01/01(金) 00:26:22.73ID:p3ShQX57
【新春時代劇】信長燃ゆ:テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/nobunaga.moyu/

2016年1月2日(土)放送!主演・東山紀之 直木賞受賞作家・安部龍太郎の同名小説を原作とした、天下統一を志した織田信長と朝廷の対立という視点で描く歴史大作。

527人間七七四年2016/01/01(金) 23:06:12.13ID:IHo9jCoD
原作がチョンご用達作家、で主演もチョン、演出もチョン
鮮人が日本で日本の歴史ドラマ作って歴史書き換え? うわぁぁぁーー

528人間七七四年2016/01/20(水) 16:53:06.30ID:KxF6rmJf
信長公

529人間七七四年2016/01/22(金) 16:52:29.26ID:OCxh4L0w
信長が越前を与えた柴田勝家に鷹狩禁止させてるのなんで?
暗殺の危険があるとか? 「鷹狩は大名の特権」みたいな意識を植え付けさせたかったとか?

530人間七七四年2016/01/27(水) 11:37:42.27ID:fuEhPzIr
風雲児は常に薄命

最近では民主党政権

531人間七七四年2016/01/29(金) 00:48:37.88ID:ILle8RTO
信長は上位を提案したり教徒で馬揃えしたりしてるが
自分の娘を入内させようという考えはなかったんだろうか?

532人間七七四年2016/01/29(金) 08:16:57.74ID:XBVYfuMU
本能寺で横死して安土城は徹底的に破壊され
最後は悲惨なのになw

533人間七七四年2016/02/23(火) 18:21:35.59ID:XGbhemDw
信長の若いころは結構優等生だったんじゃね
相撲や水練、鉄砲術兵法(剣術か、采配かはわからんが)に励んでいたと
信玄の質問に雲水だったかが答えている
服装とかはだらしないというか、型破りだったみたいだけど
実際のところどうだったんだろ、手元に一次資料がないんで教えていただければと思いカキコしました

534人間七七四年2016/03/10(木) 18:10:07.66ID:0K42MJVN
信長って上洛前と後で戦略の立て方が変わった気がする
上洛前は結構緻密というか丁寧に進めてるけど上洛後は雑になった感じ
戦略戦術云々というより圧倒的な国力でゴリ押ししたようにしか見えん

535人間七七四年2016/03/10(木) 19:09:20.78ID:RQ8I8Zb6
ぶっちゃけリソース不足
短期間で勢力を数倍に拡大したから
細かな所まで手が回らないのはしょうがない

536人間七七四年2016/03/10(木) 20:03:45.16ID:0K42MJVN
それひっくるめても周りに敵作り過ぎ
美濃攻略の時は家康と結んで東万全にして戦力美濃に向けれるようにして
その上で調略で美濃の国人味方につけ攻略
上洛のときは浅井と組み松永とか機内の大小名味方につけ、義昭というカード手に入れたうえ、勅命までもらったうえで上洛してる
なのに上洛後はうまく使うべきカードの義昭と喧嘩して包囲網作られてる
仏教勢力も保護者面して味方につけ、圧倒的な力の差ができてからつぶしにかかってもいい気がする
包囲網作られて周り敵だらけの時にわざわざ敵に回さなくてもと思う
三河一向一揆の時家康に許して遠江攻略に使えと忠告してることを見るとなんか雑だ
隆慶一郎氏が関ヶ原以後家康の性格が変わったと言って「影武者徳川家康」を書いたことを思うと
上洛後に信長が暗殺されその後影武者が代わりを務めたという「影武者織田信長」が出てもいいくらい
戦略が変わってる

537人間七七四年2016/03/11(金) 17:24:45.26ID:lrC1U7IB
信長公なら天皇家と将軍家の二重支配の日本をまとめあげ、中国を支配し神話の三皇五帝を超越したアジア最強の君主になっていた

538人間七七四年2016/04/25(月) 14:45:21.06ID:+R9xb4gU
現在の天皇家は織田と徳川と浅井と豊臣(秀吉の姉の方)の血を引いてます

539人間七七四年2016/04/25(月) 14:47:34.90ID:zLhojMS3
だからなんだよ

540人間七七四年2016/05/09(月) 14:39:16.33ID:fVP2sdQk
>>521
生前から明征服の意思があることを表明している
朝鮮は眼中にない

根拠を提示せずに、生きていたら東南アジアに侵攻するよう翻意したと語られても、
説得力は皆無

541人間七七四年2016/06/23(木) 04:37:25.97ID:L2WRpicu
やっぱり織田信長様が一番格好いいです

542人間七七四年2016/06/23(木) 17:03:33.38ID:jukPoBn1
俺はおじいちゃんが一番好き
https://www.youtube.com/watch?v=n38mMv8TF3M

543人間七七四年2016/06/24(金) 02:00:30.48ID:6AmxtCQF
みなさん『天下布武への道』蜂須賀剣という本読みましたか?
かなり分厚い本で読みごたえがあった。
でも美濃攻略達成までしか書かれてないのが残念。
続編も書いて欲しい。

544人間七七四年2016/06/28(火) 00:07:27.01ID:KQIugvdY
ひとり一本ずつ樹を植えたんだ。
台風が来たけど、
倒れなかった。

でも織田くんの樹だけは倒れてしまったんだよね。

「おだのブナが!」

545人間七七四年2016/06/29(水) 10:57:07.99ID:o3hvwE+9
天才か

546人間七七四年2016/06/29(水) 11:14:43.21ID:8EBhVIfB
織田信雄スレの「おだのぶかつ?」の方が上手い

547人間七七四年2016/07/08(金) 14:07:50.64ID:+xByj8I/
尾張織田家ゆかりの城・城跡(築城・居城)

大赤見城(一宮市)
野府城(一宮市)
下津城(稲沢市)
勝幡城(稲沢市)
奥田城(稲沢市)
岩倉城(岩倉市)
犬山城(犬山市)
木下城(犬山市)
楽田城(犬山市)
清州城(清須市)
小牧城(小牧市)

尾張織田家の初期の城は平城で二重の堀で囲むのが城の構造だった様ですね。

勝幡城、岩倉城などがその典型。

548人間七七四年2016/07/08(金) 18:21:55.49ID:o0P/zsAJ
信長というのは、無能ながら運だけは良いきちがいだな

549人間七七四年2016/07/09(土) 14:19:32.70ID:P4Ld2mX0
珍説きた

550人間七七四年2016/07/22(金) 12:44:34.08ID:ll1Lqb8/
茶道を流行らせて日本の文化にし、全く価値がわからない茶器を一国分の価値にしてしまった織田信長様は凄い

551人間七七四年2016/07/23(土) 16:24:12.07ID:/6GZzMh5
                     【PGo】     ニンテンドー     対     マイト レーヤ     【UFO】

   ∧,,,∧
  (´・ω・`) < ポケモンと任天堂株に群がるウジムシども、覚悟はいいか?
  (|   |)
   し--J


近い将来、欧米で株式市場が破綻すれば、マイト レーヤは直ちに出て来られるでしょう。


最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出しています。
彼らはただ座って待っているだけです。世界を餌にして生きており、何も還元しません。 来るべき株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

ウォールストリートの大暴落(1997年)につながったプロセスが、いま日本におけるプロセスの中に写し出されており、再び株式市場の暴落につながるでしょう。
終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト レーヤは出現するでしょう。
マイト レーヤは何百万の人々に話しかけることのできるようなやり方で、まずアメリカに現れるのです。それから日本です。
彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼は、非常に物静かなやり方で話します。彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。彼は「匿名」で働いております。
マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。


竹下雅敏「どうも日本人のレベルの低さというのは、ドイツはUFOテクノロジーを完成させていたのに、日本は戦艦大和で喜んでいたという感じなのです。」
矢追純一「宇宙人側からの申し入れは、核の利用と戦争をやめ宇宙人の存在を公表しなさい。ロシアという大国の首相がね、2回も言ってるんだからね。」

552人間七七四年2016/07/25(月) 20:49:11.43ID:doQ5MhuH
織田信長は日本の歴史上で一番有名な人物

553人間七七四年2016/07/27(水) 22:26:59.87ID:zmi/MJQ2
日本史3大有名人

蘇我入鹿、織田信長、井伊直弼

554人間七七四年2016/08/15(月) 20:30:50.48ID:xnTTcN0I
尾張織田家ゆかりの城・城跡(築城・居城)

大赤見城(一宮市)応永1400年築城
下津城(稲沢市)応永1400年築城
清州城(清須市)応永1405年築城
奥田城(稲沢市)応永1405年築城
小口城(犬山市)文明1459年築城
木下城(犬山市)文明1469年築城
犬山城(犬山市)文明1469年築城
岩倉市(岩倉市)文明1479年築城
野府城(一宮市)明応1492年築城
勝幡城(稲沢市)永正1504年築城
小牧城(小牧市)永録1567年築城

尾張織田家の初期の城は平城が多い。勝幡城、岩倉城などは平城で二重の堀で
囲む構造の城だった。

555人間七七四年2016/08/16(火) 01:17:20.92ID:5HeX7iJm
那古屋城ないじゃんw

556人間七七四年2016/08/16(火) 08:05:00.12ID:bXTR5Vxb
ジャレド・ダイヤモンドの『銃・病原菌・鉄』で書いてある事って
信長の天下統一でも当てはまりそうだよね。

信長=スペインのコンキスタドール、ピサロ
武田勝頼=インカ帝国の皇帝アタワルパ
長篠の戦い=カハマルカの戦い みたいな

557人間七七四年2016/08/18(木) 18:43:54.58ID:/gdFKX+c
>>553
暗殺された・横死した人物限定か

558人間七七四年2016/09/12(月) 02:13:28.75ID:Rljo8vi7
小和田哲男<織田信長と戦国時代>信長の革新性・七つのキーポイント
が面白かった。
織田信長は領国に道路網を整備して経済力を強化し、その財力を背景に軍隊を増強して
敵を倒していった。

559人間七七四年2016/10/16(日) 06:04:29.62ID:iP4hNe9h
良いも悪いも織田信長はカリスマ性があるんだよ

560人間七七四年2016/11/08(火) 12:54:59.89ID:LNvpd0Dj
織田信長の軍師って誰ですか?

561人間七七四年2016/11/08(火) 12:57:35.94ID:XX/D+pAB
>>560
随天

562人間七七四年2016/11/09(水) 16:30:05.06ID:bEZvspQk
僧の沢彦じゃないの?

563人間七七四年2016/11/10(木) 12:57:08.35ID:bP7yefsG
織田信長はカリスマ性とリーダーシップ共に抜群、まさにトップに立つ為に生まれてきたような人だと思います

564人間七七四年2016/11/10(木) 20:59:09.66ID:y0KXKJwL
リーダーシップは無いだろ。部下はみんな離反してるし、最後は横死してるし。
組織のトップには向いてないよ。

565人間七七四年2016/11/15(火) 02:05:11.29ID:YeXG8l4V
織田信長って本当に神になろうとしてたんですか?

566人間七七四年2016/11/15(火) 03:36:45.93ID:uD9+zCys
>>560
信長に限らず戦国時代に俗にいわれる軍師はいないよ
相談役的なのも含める広義での軍師というなら>>562さんも
いう沢彦か武井か猪子あたりかも?

567人間七七四年2016/11/15(火) 08:13:26.29ID:ekxXpm6m
夕庵は秘書でしょ

568人間七七四年2016/11/20(日) 09:17:35.56ID:5qtwwHQJ
いろいろな本に、生前の織田信長が側近や諸大名に、自分の自慢出来るものは、
「第一に奥州から献上された白斑の鷹、第二に青の鳥、第三に蘭丸」だ
と言っていたという話が書かれていますが、肝心の出典書目が明記されていません。
この史話の典拠となった書物は何という作品なのでしょうか?
御教示下さりませ。

569人間七七四年2016/11/22(火) 02:22:12.02ID:oMY8NG0Q
マルチよくない
そして日本史板の方は返事が入っているよ

570人間七七四年2016/11/26(土) 00:18:26.82ID:Wd5pUhFi
>>567
武井は様々な奉行も行っているから秘書とはちと違うだろう

571人間七七四年2017/02/04(土) 22:33:13.13ID:CCpXdhW5
<古文書>本能寺の変、仏教界は喝采「信長は清盛の再来」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000046-mai-soci

572人間七七四年2017/02/05(日) 13:05:48.52ID:3nv0I1Mf
>>564
すぐわかるな、菅沼君w

573人間七七四年2017/02/05(日) 14:30:11.73ID:um1dgCHD
子供がみんな凡人なのに身内には甘かったんだよな信長って
秀吉は一番下の身分から出世したし子供いなかったから身内に飢えてたってのは分かるけど
信長は子供いっぱいいて家臣は身分関係なく取り立ててたのに

信長が天才なのはわかるがそこだけは普通の人だよね

574人間七七四年2017/05/02(火) 03:42:26.52ID:57I3hnU5
欅坂46の平手友梨奈って織田家臣の末裔じゃね? [無断転載禁止]©2ch.net
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1493618654/

575人間七七四年2017/05/14(日) 16:14:16.05ID:tHYvb2ud
織田信長と言う人は如何にして、徹底的な実力(能力)判定かな?

576人間七七四年2017/05/14(日) 16:19:46.94ID:VlLtOcqX
めっちゃ良好

577人間七七四年2017/06/20(火) 13:33:10.40ID:TGON3JPS
山岡荘八の小説に出てくる絶世の美女の岩室殿って岩室長門守重休と関係あるのですか?
それとも架空の人物なのですか?

578人間七七四年2017/06/21(水) 14:18:37.48ID:k+FQfDBw
今日日信長が革命児とか言ってるヤツは馬鹿

579人間七七四年2017/06/21(水) 14:56:07.17ID:obrPPliG
こういうのが来たら終わりの始まり

580人間七七四年2017/06/24(土) 06:02:55.81ID:IMSesSN8
楽市楽座にしろ鉄砲の三段撃ちにしろ信長はパクリの天才

581人間七七四年2017/06/25(日) 04:13:31.04ID:Dhmh1dq5
信長は当時の未確認生物(UMA)の大蛇を捜索したことがある

582人間七七四年2017/06/25(日) 22:09:43.37ID:i+DBBIEH
ところで聞いたか?信長にさんざんたてついた本願寺の浄土真宗の教えでは、善人が
往生できるなら、悪人が往生できないはずがないんだとさ…するってえてなにかい?
本願寺の生臭坊主どもが往生できるなら、坊主ども大量に殺しまくった信長様が
往生できないわけないよな?

583人間七七四年2017/06/27(火) 14:32:49.48ID:qS+5b6LH
信長は中世を終わらせ近世をうちたてた日本史上空前絶後のーー超絶怒濤の英傑

584人間七七四年2017/06/28(水) 22:24:56.03ID:sx7MdUjJ
最近また信長過小評価論者が騒いでるよな
素人にも簡単に論破されるレベルの本出しまくって、アホらしすぎる

585人間七七四年2017/06/29(木) 01:16:23.66ID:XfhB/85S
その本のタイトル何?

586人間七七四年2017/06/30(金) 01:51:57.13ID:6cpsFCb2
組織のトップに向いてないとか、
過程を無視した挙句に結果を恣意的に判定すりゃ、なんとでも言えるな。

587織田信長2017/06/30(金) 07:52:44.76ID:2Rnpwu1l
>>554
おい、稲葉山城(現:岐阜城)は?

588織田信長2017/06/30(金) 07:56:05.05ID:2Rnpwu1l
来週の月曜日は俺、誕生483周年記念

589人間七七四年2017/07/11(火) 20:07:43.22ID:2+8ui491
信長だけでなく武田信玄も死ぬ寸前は自分は神(不動明王)だと言い始めていた。
どうして人間って権力持つと最後はああなっちゃうのかね?

590人間七七四年2017/07/11(火) 21:30:01.41ID:ffBNYzdP
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃般│ │多│呪│多│得│想│罣│所│亦│無│耳│不│是│異│蘊│觀│佛┃
┃若│ │呪│能│是│阿│究│礙│得│無│意│鼻│揆舍│色│皆│自│說┃
┃心│ │卽│除│大│耨│竟│無│故│老│識│舌│不│利│色│空│在│摩┃
┃經│ │説│一│神│多│涅│罣│菩│死│界│身│減│子│卽│度│菩│訶┃
┃ │ │呪│切│呪│羅│槃│礙│提│盡│無│意│是│是│是│一│薩│般┃
┃ │ │曰│苦│是│三│三│故│薩│無│無│無│故│諸│空│切│行│若┃
┃ │波│ │眞│大│藐│世│無│埵│苦│明│色│空│法│空│苦│深│波┃
┃ │羅│羯│實│明│三│諸│有│依│集│亦│聲│中│空│卽│厄│般│羅┃
┃ │僧│諦│不│呪│菩│佛│恐│般│滅│無│香│無│相│是│舍│若│蜜┃
┃ │羯│羯│虛│是│提│依│怖│若│道│無│味│色│不│色│利│波│多┃
┃ │諦│諦│故│無│故│般│遠│波│無│明│觸│無│生│受│子│羅│心┃
┃ │ │ │說│上│智│若│離│羅│智│盡│法│受│不│想│色│蜜│經┃
┃ │菩│波│般│呪│般│波│一│蜜│亦│乃│無│想│滅│行│不│多│ ┃
┃ │提│羅│若│是│若│羅│切│多│無│至│眼│行│不│識│異│時│ ┃
┃ │薩│羯│波│無│波│蜜│顚│故│得│無│界│識│垢│亦│空│照│ ┃
┃ │婆│諦│羅│等│羅│多│倒│心│以│老│乃│無│不│復│空│見│ ┃
┃ │訶│ │蜜│等│蜜│故│夢│無│無│死│至│眼│淨│如│不│五│ ┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛

591人間七七四年2017/07/11(火) 21:35:30.83ID:ffBNYzdP
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃般│ │多│呪│多│得│想│罣│所│亦│無│耳│不│是│異│蘊│觀│佛┃
┃若│ │呪│能│是│阿│究│礙│得│無│意│鼻│揆舍│色│皆│自│說┃
┃心│ │卽│除│大│耨│竟│無│故│老│識│舌│不│利│色│空│在│摩┃
┃經│ │説│一│神│多│涅│罣│菩│死│界│身│減│子│卽│度│菩│訶┃
┃ │ │呪│切│呪│羅│槃│礙│提│盡│無│意│是│是│是│一│薩│般┃
┃ │ │曰│苦│是│三│三│故│薩│無│無│無│故│諸│空│切│行│若┃
┃ │波│ │眞│大│藐│世│無│埵│苦│明│色│空│法│空│苦│深│波┃
┃ │羅│羯│實│明│三│諸│有│依│集│亦│聲│中│空│卽│厄│般│羅┃
┃ │僧│諦│不│呪│菩│佛│恐│般│滅│無│香│無│相│是│舍│若│蜜┃
┃ │羯│羯│虛│是│提│依│怖│若│道│無│味│色│不│色│利│波│多┃
┃ │諦│諦│故│無│故│般│遠│波│無│明│觸│無│生│受│子│羅│心┃
┃ │ │ │說│上│智│若│離│羅│智│盡│法│受│不│想│色│蜜│經┃
┃ │菩│波│般│呪│般│波│一│蜜│亦│乃│無│想│滅│行│不│多│ ┃
┃ │提│羅│若│是│若│羅│切│多│無│至│眼│行│不│識│異│時│ ┃
┃ │薩│羯│波│無│波│蜜│顚│故│得│無│界│識│垢│亦│空│照│ ┃
┃ │婆│諦│羅│等│羅│多│倒│心│以│老│乃│無│不│復│空│見│ ┃
┃ │訶│ │蜜│等│蜜│故│夢│無│無│死│至│眼│淨│如│不│五│ ┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛

592仏罰を…2017/07/11(火) 21:36:03.53ID:ffBNYzdP
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃般│ │多│呪│多│得│想│罣│所│亦│無│耳│不│是│異│蘊│觀│佛┃
┃若│ │呪│能│是│阿│究│礙│得│無│意│鼻│揆舍│色│皆│自│說┃
┃心│ │卽│除│大│耨│竟│無│故│老│識│舌│不│利│色│空│在│摩┃
┃經│ │説│一│神│多│涅│罣│菩│死│界│身│減│子│卽│度│菩│訶┃
┃ │ │呪│切│呪│羅│槃│礙│提│盡│無│意│是│是│是│一│薩│般┃
┃ │ │曰│苦│是│三│三│故│薩│無│無│無│故│諸│空│切│行│若┃
┃ │波│ │眞│大│藐│世│無│埵│苦│明│色│空│法│空│苦│深│波┃
┃ │羅│羯│實│明│三│諸│有│依│集│亦│聲│中│空│卽│厄│般│羅┃
┃ │僧│諦│不│呪│菩│佛│恐│般│滅│無│香│無│相│是│舍│若│蜜┃
┃ │羯│羯│虛│是│提│依│怖│若│道│無│味│色│不│色│利│波│多┃
┃ │諦│諦│故│無│故│般│遠│波│無│明│觸│無│生│受│子│羅│心┃
┃ │ │ │說│上│智│若│離│羅│智│盡│法│受│不│想│色│蜜│經┃
┃ │菩│波│般│呪│般│波│一│蜜│亦│乃│無│想│滅│行│不│多│ ┃
┃ │提│羅│若│是│若│羅│切│多│無│至│眼│行│不│識│異│時│ ┃
┃ │薩│羯│波│無│波│蜜│顚│故│得│無│界│識│垢│亦│空│照│ ┃
┃ │婆│諦│羅│等│羅│多│倒│心│以│老│乃│無│不│復│空│見│ ┃
┃ │訶│ │蜜│等│蜜│故│夢│無│無│死│至│眼│淨│如│不│五│ ┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛

593仏罰を…2017/07/11(火) 21:36:30.93ID:ffBNYzdP
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃般│ │多│呪│多│得│想│罣│所│亦│無│耳│不│是│異│蘊│觀│佛┃
┃若│ │呪│能│是│阿│究│礙│得│無│意│鼻│揆舍│色│皆│自│說┃
┃心│ │卽│除│大│耨│竟│無│故│老│識│舌│不│利│色│空│在│摩┃
┃經│ │説│一│神│多│涅│罣│菩│死│界│身│減│子│卽│度│菩│訶┃
┃ │ │呪│切│呪│羅│槃│礙│提│盡│無│意│是│是│是│一│薩│般┃
┃ │ │曰│苦│是│三│三│故│薩│無│無│無│故│諸│空│切│行│若┃
┃ │波│ │眞│大│藐│世│無│埵│苦│明│色│空│法│空│苦│深│波┃
┃ │羅│羯│實│明│三│諸│有│依│集│亦│聲│中│空│卽│厄│般│羅┃
┃ │僧│諦│不│呪│菩│佛│恐│般│滅│無│香│無│相│是│舍│若│蜜┃
┃ │羯│羯│虛│是│提│依│怖│若│道│無│味│色│不│色│利│波│多┃
┃ │諦│諦│故│無│故│般│遠│波│無│明│觸│無│生│受│子│羅│心┃
┃ │ │ │說│上│智│若│離│羅│智│盡│法│受│不│想│色│蜜│經┃
┃ │菩│波│般│呪│般│波│一│蜜│亦│乃│無│想│滅│行│不│多│ ┃
┃ │提│羅│若│是│若│羅│切│多│無│至│眼│行│不│識│異│時│ ┃
┃ │薩│羯│波│無│波│蜜│顚│故│得│無│界│識│垢│亦│空│照│ ┃
┃ │婆│諦│羅│等│羅│多│倒│心│以│老│乃│無│不│復│空│見│ ┃
┃ │訶│ │蜜│等│蜜│故│夢│無│無│死│至│眼│淨│如│不│五│ ┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛

594仏罰を…2017/07/11(火) 21:37:10.27ID:ffBNYzdP
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃般│ │多│呪│多│得│想│罣│所│亦│無│耳│不│是│異│蘊│觀│佛┃
┃若│ │呪│能│是│阿│究│礙│得│無│意│鼻│揆舍│色│皆│自│說┃
┃心│ │卽│除│大│耨│竟│無│故│老│識│舌│不│利│色│空│在│摩┃
┃經│ │説│一│神│多│涅│罣│菩│死│界│身│減│子│卽│度│菩│訶┃
┃ │ │呪│切│呪│羅│槃│礙│提│盡│無│意│是│是│是│一│薩│般┃
┃ │ │曰│苦│是│三│三│故│薩│無│無│無│故│諸│空│切│行│若┃
┃ │波│ │眞│大│藐│世│無│埵│苦│明│色│空│法│空│苦│深│波┃
┃ │羅│羯│實│明│三│諸│有│依│集│亦│聲│中│空│卽│厄│般│羅┃
┃ │僧│諦│不│呪│菩│佛│恐│般│滅│無│香│無│相│是│舍│若│蜜┃
┃ │羯│羯│虛│是│提│依│怖│若│道│無│味│色│不│色│利│波│多┃
┃ │諦│諦│故│無│故│般│遠│波│無│明│觸│無│生│受│子│羅│心┃
┃ │ │ │說│上│智│若│離│羅│智│盡│法│受│不│想│色│蜜│經┃
┃ │菩│波│般│呪│般│波│一│蜜│亦│乃│無│想│滅│行│不│多│ ┃
┃ │提│羅│若│是│若│羅│切│多│無│至│眼│行│不│識│異│時│ ┃
┃ │薩│羯│波│無│波│蜜│顚│故│得│無│界│識│垢│亦│空│照│ ┃
┃ │婆│諦│羅│等│羅│多│倒│心│以│老│乃│無│不│復│空│見│ ┃
┃ │訶│ │蜜│等│蜜│故│夢│無│無│死│至│眼│淨│如│不│五│ ┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛

595人間七七四年2017/07/12(水) 09:20:42.47ID:u4eJIF87
私は信長の国家ビジョンを知っています

596人間七七四年2017/07/12(水) 20:08:04.59ID:DCzjOyBa
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃般│ │多│呪│多│得│想│罣│所│亦│無│耳│不│是│異│蘊│觀│佛┃
┃若│ │呪│能│是│阿│究│礙│得│無│意│鼻│揆舍│色│皆│自│說┃
┃心│ │卽│除│大│耨│竟│無│故│老│識│舌│不│利│色│空│在│摩┃
┃經│ │説│一│神│多│涅│罣│菩│死│界│身│減│子│卽│度│菩│訶┃
┃ │ │呪│切│呪│羅│槃│礙│提│盡│無│意│是│是│是│一│薩│般┃
┃ │ │曰│苦│是│三│三│故│薩│無│無│無│故│諸│空│切│行│若┃
┃ │波│ │眞│大│藐│世│無│埵│苦│明│色│空│法│空│苦│深│波┃
┃ │羅│羯│實│明│三│諸│有│依│集│亦│聲│中│空│卽│厄│般│羅┃
┃ │僧│諦│不│呪│菩│佛│恐│般│滅│無│香│無│相│是│舍│若│蜜┃
┃ │羯│羯│虛│是│提│依│怖│若│道│無│味│色│不│色│利│波│多┃
┃ │諦│諦│故│無│故│般│遠│波│無│明│觸│無│生│受│子│羅│心┃
┃ │ │ │說│上│智│若│離│羅│智│盡│法│受│不│想│色│蜜│經┃
┃ │菩│波│般│呪│般│波│一│蜜│亦│乃│無│想│滅│行│不│多│ ┃
┃ │提│羅│若│是│若│羅│切│多│無│至│眼│行│不│識│異│時│ ┃
┃ │薩│羯│波│無│波│蜜│顚│故│得│無│界│識│垢│亦│空│照│ ┃
┃ │婆│諦│羅│等│羅│多│倒│心│以│老│乃│無│不│復│空│見│ ┃
┃ │訶│ │蜜│等│蜜│故│夢│無│無│死│至│眼│淨│如│不│五│ ┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛

597織田信長2017/07/13(木) 03:53:03.35ID:XBd06jl1
>>589
きっと神になりたいんだろう。その時代、宣教師が居たからね。

598織田信長2017/07/13(木) 03:53:50.56ID:XBd06jl1
>>595
何だよ。言ってみろや

599織田信長2017/07/13(木) 03:55:02.03ID:XBd06jl1
>>590 >>591 >>593 >>594 >>596
意味が不明

600人間七七四年2017/07/14(金) 19:31:28.66ID:6hROC+zd
>>598
お前には教えない。お前は知らなくでいいんだ!

601人間七七四年2017/07/14(金) 22:40:47.62ID:Cqikr52w
織田信長が目指したのは南朝復興、建武中興なのである(いいな工作員ども

602人間七七四年2017/07/14(金) 23:29:34.44ID:nRK/BXJd
どうみても違う

603人間七七四年2017/07/15(土) 21:38:29.17ID:FEadvNts
信長の書状発見 鷹匠を厚遇、徳川美術館で展示
2017/7/15 12:47

戦国武将の織田信長が、タカ狩りに使うタカを飼育していた鷹匠(たかじょう)とされる人物に対し、領地の相続を認める内容を記した書状が見つかったことが15日、名古屋市東区の徳川美術館への取材で分かった。
書状は同館などが主催する特別展で15日から9月10日まで展示される。

徳川美術館によると、鷹匠への処遇を示す戦国時代の史料は珍しいといい、同館の原史彦学芸部長代理は「タカ狩り好きで知られる信長が、タカの専門家に手厚い処遇をしていたことが分かり、貴重だ」としている。

書状は1574年(天正2年)11月24日付で、信長がタカの扱いに精通していたとされる近江国の沢源三郎に宛てたもの。父親に代わって当主となる源三郎に領地の相続を保証した。縦29センチ、横45センチで、公式文書であることを示す「天下布武」の朱印が押されていた。

三重県の男性がオークションで購入し、東京大学史料編纂所などが調査していた。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040004_V10C17A7000000/

604人間七七四年2017/07/15(土) 22:04:59.41ID:jS9SePID
相続関係だから残しておくもんだと思うけど珍しいのか

605人間七七四年2017/07/15(土) 22:12:44.41ID:80BERE9i
鷹匠だから珍しいと書いてあるだろ

606人間七七四年2017/07/15(土) 23:04:41.74ID:jS9SePID
いや鷹匠だろうが相続、つまり権益の保証書だからそういうものはとっておくものだと思ってるだけなんだけど
偽の綸旨すらとっておいて裁判の証拠にする商人すらいたんだし

607人間七七四年2017/07/16(日) 01:32:17.24ID:35BpTzfg
そうじゃないってことやろな

608人間七七四年2017/07/16(日) 18:27:59.81ID:IcNTZGVy
単純に侍に比べれば分母が少ない領地持ち鷹匠だから残ってるのも少ないって話だろ

609人間七七四年2017/07/18(火) 00:43:00.40ID:MoZOiRKE
>>603
見に行きたいな

610人間七七四年2017/07/19(水) 14:00:52.60ID:DhUrlcJn
>>600
じゃあ教えないなら俺のスレに来んな!アホ!

611人間七七四年2017/07/19(水) 14:01:28.93ID:DhUrlcJn
>>610
by織田信長

612織田信長2017/07/19(水) 14:02:42.41ID:DhUrlcJn
>>609
じゃあ9/10迄に行けよ?

6136092017/07/19(水) 20:36:23.54ID:eubgDz0F
>>612
が、頑張ります…

614織田信長2017/07/27(木) 00:44:59.45ID:lBJi8/Sd
>>613
絶対に行けよ?俺は応援してるぜ。

615人間七七四年2017/08/12(土) 15:15:04.67ID:HYJzzi/5
アホウヨ基地外カス長厨は死ね!

616人間七七四年2017/08/30(水) 21:08:27.88ID:NnjCMAie
「若いころはワザとアホな振りして周りを油断させてた」

これ本当かなあ?
後の時代の創作というか解釈では?
天才の型破りの行動は普通の人からしたら可笑しなことにしか見えないというし

617人間七七四年2017/09/01(金) 06:36:20.84ID:c+/p9L3E
>>616
信長が謀略を好むタイプなら有り得るけど史実の信長からすればわざと説は無理だろうね。
馬鹿を装うのは簡単でも、利口の演技は難しいも事実だけど。
鷹狩りの逸話もそうじゃん、乞食みたいなかっこでやるって噂だけど、後世の人から見ると
迷彩服だしね。
そもそも、当時の武士は死に装束だから飾り建てるのが常識の世界で迷彩服つくれば
馬鹿扱いもされるよね。

618人間七七四年2017/09/08(金) 11:30:50.13ID:SS4fBq4f
信長は一向宗の平等思想を恐れたから一向宗を潰したのである

619人間七七四年2017/09/08(金) 19:12:05.71ID:JcU5SI37
信長は一向宗の土地強奪活動に待ったをかけたのである
(しかし宗内でも内輪揉め、僧侶が企む門徒支配に反発する人も出てきてあっさり信長に敗北)

620人間七七四年2017/09/19(火) 02:13:42.85ID:0aTZ8T+u
俺は織田信長キチガイになっちゃった

621人間七七四年2017/09/19(火) 11:04:13.89ID:dxJzKQrM
こいつ現代人みたいに合理的だよね
当事の連中からは馬鹿に見えたんだろうな

622人間七七四年2017/09/20(水) 04:08:37.10ID:IimxaE4s
そうだろう

623人間七七四年2017/09/20(水) 16:41:54.21ID:IimxaE4s
誰か俺以外に織田信長キチガイいる?

624人間七七四年2017/09/20(水) 22:14:08.64ID:IimxaE4s
狩野永徳が描いた「織田信長の肖像画」初公開 京都・大徳寺
09/20 12:19

京都の大徳寺では、安土桃山時代の絵師・狩野永徳が描いたとされる織田信長の肖像画が初めて公開されています。

今回初めて公開された「織田信長公像」。信長の三回忌法要のため、1584年に豊臣秀吉が、生前の姿を知る狩野永徳に描かせたものといわれています。衣装の色を変えたり、刀の本数を減らすなど秀吉が描き直させたとみられる形跡もあるということです。

「もっと強い方かと思っていましたが、思ったよりおやさしい顔をされている」(女性)
ほかにも永徳の孫が描いた障壁画なども見られる大徳寺の特別展示は来月15日まで。ただし、信長の肖像画は来月1日までの公開です。

http://www.mbs.jp/news/kansai/20170920/00000026.shtml

625人間七七四年2017/09/23(土) 21:07:42.35ID:t9JGJDZY
かっこいいけど
かわいそうだね
あの馬鹿野郎のせいで

626人間七七四年2017/09/23(土) 21:38:19.49ID:3yhrb4oN
史実だけを羅列しただけの教科書みたいな信長の本を教えてください

627人間七七四年2017/09/25(月) 18:50:44.12ID:piTzSJiP
>>626
信長公記

628人間七七四年2017/09/27(水) 02:26:30.90ID:wKspz4Bv
そういう昔の本じゃなくて今のわかりやすくまとめられいてる本を教えてください

629人間七七四年2017/09/27(水) 03:22:43.17ID:8wDC2zJ3
信長公期って忠実か?

630人間七七四年2017/09/27(水) 14:30:48.36ID:pVB8JMsk
太田牛一の演出とうろ覚えと秀吉による改竄を除けば史実

631人間七七四年2017/09/27(水) 20:57:35.90ID:ntGSdGCK
>秀吉による改竄
そんなのあったんだ?

632人間七七四年2017/09/27(水) 20:58:38.01ID:Ueevljh9
信長の棺でも読んだんだろ 笑

633人間七七四年2017/09/30(土) 03:29:36.77ID:eLzE6/s+
皆さん史実だけを羅列しただけの教科書みたいな信長の本は知らないのですか?

634人間七七四年2017/09/30(土) 08:41:24.35ID:kgYzcyOE
もうウィキペディア見とけよ

635人間七七四年2017/09/30(土) 09:53:46.66ID:JXHHcwin
ほんと、wikiが一番良かったりしてね
どっかの大学教授とかのフィルター通ると、
どうしてもその先生の感情入るし取捨選択やっちゃうし

636人間七七四年2017/10/01(日) 01:33:56.34ID:U2InMqEt
谷口あたりでも読んどけ。著者の考えがまったく入ってない本なんかないからな

637人間七七四年2017/10/01(日) 01:46:59.80ID:lE2a3LTs
谷口克広さんの本は変な説振り回さないし比較的手に入りやすいから出たらとりあえず読んでるけど逆にタケノコのように栄養がない
200ページぐらいあって「なるほどな〜」って思う箇所が3行あるかないか

638人間七七四年2017/10/01(日) 05:31:51.93ID:wGoVtM5A
谷口も明智光秀1516年生まれ説みたいな明らかにおかしいとまでは言わないけど
断定するには厳しくないか?と疑問符を付けたくなるような部分が無くはない
あと武功夜話(前野家文書)を無批判に引用してる点が多いのも引っ掛かる

639人間七七四年2017/10/01(日) 06:05:07.28ID:9o10VGYR
谷口克広さんの本の中でどれが一番教科書みたいな内容ですか?

640人間七七四年2017/10/01(日) 09:34:17.71ID:U2InMqEt
『信長の政略:信長は中世をどこまで破壊したか』、『織田信長の外交』谷口克広
谷口で広く浅く教科書的ならこの2冊かな
あと似たような感じで『織田信長 戦国最強の軍事カリスマ』桐野作人 とか

641人間七七四年2017/10/01(日) 13:13:50.22ID:9o10VGYR
ネットで目次を見ると時代順になっているので『織田信長の外交』をまずは読んでみたいと思います。
みなさんこれからも史実を羅列しただけの教科書のような信長の本を見つけたら教えてください。
ありがとうございました。

642人間七七四年2017/10/01(日) 14:48:05.64ID:poNzi/nX
年代順なら『織田信長合戦全録』なんかも良いんじゃないか

643人間七七四年2017/10/05(木) 11:59:35.12ID:43ZCI4sJ
みなさんは信長の一番おもしろかった小説は何ですか?

644人間七七四年2017/10/05(木) 17:00:50.67ID:eP/awYlY
信長公記

645人間七七四年2017/10/06(金) 00:46:50.02ID:B1Y6inE0
そういう昔の本じゃなくて今の本を教えてください

646人間七七四年2017/10/06(金) 00:51:06.23ID:ccpim5LZ
信長に憧れてわざと間違ったこと言ってアホなふりしてたなあ
いつになったら芽が出るんだろう

647人間七七四年2017/10/06(金) 20:04:00.27ID:aOywDypW
>>643
小説の信長って史実の信長と別人すぎるから、大体途中で挫折する
ただそんな中、たった一つ最後まで読み切ったのが山岡荘八の「織田信長」
司馬ほどギトギトな創作とかなくて好印象

648人間七七四年2017/10/06(金) 23:56:48.18ID:vb7pT9AM
史実の信長と別人すぎるって、誰も本当の信長なんて知らないよ

>>643
一番じゃないけど「暁の魔王」

649人間七七四年2017/10/07(土) 10:13:37.96ID:Gh1q8Aqc
史実って表現が言い過ぎなんかね?
史料に出てくる信長(実際本人を見た人が受けた印象をそのまま書いてる)と、
小説は全く別人と言えばいいか

650人間七七四年2017/10/07(土) 12:28:52.12ID:cnMGW2wh
小説の信長ってつまんない奴だからな
史料上の信長の方が数段面白い

651人間七七四年2017/10/07(土) 13:25:09.94ID:q9MclFWn
「破天荒な風雲児」の信長像があまりにも確立されすぎてて新鮮味ないっていう部分はある
信長公記の意外と丁寧に政治作業こなしていく信長のほうがかえって新鮮で面白いってのは確かにある

652人間七七四年2017/10/07(土) 20:22:19.24ID:jaDAxvMN
あー、そういう地味なの求めてないから
分かりにくいってかチマチマしてていかにも陰キャで無能っぽいし

653人間七七四年2017/10/07(土) 20:32:32.58ID:M5iB1xve
漫画とかだと最近は割と人情家路線の信長が流行ってないか
小説は相変わらず昔ながらのヒステリックサイコパスな信長が主流だけど

654人間七七四年2017/10/07(土) 20:32:43.72ID:Gh1q8Aqc
>>650-651
激しく同意
同じ時間使うなら、いち小説家の妄想見るより、史料読む方がずっと有意義な時間になる

例えば「お湯殿上日記」に出てくる信長も非常にラブリー
戦から帰ってすぐさま神社の修築工事とか、女官?から訴え受けて台所の修理とか

655人間七七四年2017/10/07(土) 20:50:59.37ID:OMJRabOD
信長の研究成果が創作に反映されるようになったのって
最近になってようやくだからな
でもまだまだ冷酷で残酷な革命家という古臭い信長が多いね

656人間七七四年2017/10/07(土) 20:57:00.89ID:jaDAxvMN
無粋すぎる
多くのファンはヒロイックな信長を楽しんでるのに

657人間七七四年2017/10/07(土) 22:12:30.98ID:Gh1q8Aqc
つまりは各人何を求めてるかだろうね
文学を楽しみたい人は歴史小説もいいでしょう
一方歴史を知りたい人、事実と創作の見分けが難しいと感じてる人は
あんま読まない方がいいでしょう、勘違いが増えるだけ

658人間七七四年2017/10/07(土) 23:20:21.97ID:x2nWKHIo
>>655
最近希望の党で、小池百合子を信長と秀吉を合わさった人だとか言ってた人がいたけど、
その人の信長の印象が、楽市楽座とかを行った革命的な人物だと
前時代的な評価をしていて笑ったわ

659人間七七四年2017/10/07(土) 23:49:22.76ID:fE5cwPFj
おっさん連中の信長の知識やイメージなぞ司馬遼太郎か津本陽あたりで止まってるんだからしゃーない

660人間七七四年2017/10/07(土) 23:52:38.12ID:jaDAxvMN
>楽市楽座とかを行った革命的な人物だと
これはほぼその通りでも別にいいんじゃね?
「信長の前にもやってた人が〜」なんて言ったところで当時はあんま流行ってなくて革新的だったことに変わりはない
政治家と言えば小泉首相の人気が絶頂の頃に重ねた言論があったな
小泉が信長のファンってのもあるが

661人間七七四年2017/10/08(日) 00:48:03.90ID:5o5Sxd33
じゃあ今の信長のイメージってなんなん?
そんな地味な人じゃなくて実際「破天荒な革命児」に近かったと俺は思うけどな。

662人間七七四年2017/10/08(日) 00:55:38.39ID:GWxpu763
世間のイメージほどハチャメチャな人ではないが
それなりに先進的で優秀な指導者だったのは間違いないってところでは?

663人間七七四年2017/10/08(日) 04:32:56.18ID:LZlBzUhF
上洛してフロイスとかと接触を持つあたりまでは先進的ってイメージはないかなあ

664人間七七四年2017/10/08(日) 05:28:45.18ID:HXfAMc+K
66年の幻の上洛が成功していたらどうなっていたのかね?
まだ岐阜もないし京都に常駐は無理だよなぁ、と思ったけどよく考えたら史実でもほとんど京都にいないんだよな

665人間七七四年2017/10/08(日) 07:21:32.79ID:4OxEvH4J
信長って保守的な思想の持ち主で
伝統や慣例といったものを重視していたとされてるよな
先進だの革新云々なんてイメージは全くないわ

666人間七七四年2017/10/08(日) 08:45:01.00ID:dufW0lNe
伝統も慣例も権威付けに便利だから利用してたのであって大切にしてたとはちょっと違うような
新しい物だろうが古い物だろうが役に立つなら使っただけなんじゃないの

667人間七七四年2017/10/08(日) 09:54:32.80ID:Soz6DMCs
常識的で真面目、神経質なA型人間ってイメージかな

朝廷に献金し続けたり、世間の評判を気にして義昭を逃がしたり
格上には媚を売り、格下には尊大な態度をとる
外交も軍事もとにかく用意周到で慎重だよね

668人間七七四年2017/10/08(日) 10:08:50.12ID:Mu17Vb1v
そうそう信長ってA型だよね、ひたすら普通さを好む人
血判とか残ってるんだから、誰か調べてほしい

669人間七七四年2017/10/08(日) 10:44:07.68ID:D/wcrQlF
知れば知るほどあまりに平凡でつまらなく、魅力のない人間だったことがわかる
もっとカブいてこそ輝くのに

670人間七七四年2017/10/08(日) 10:46:14.42ID:MvFm9SJB
信玄にビビりまくってたしな

671人間七七四年2017/10/08(日) 12:40:21.32ID:Mu17Vb1v
本来の日本社会見れば分かるだろ
真面目で優しい欲がない、こういう人こそ日本人は評価するんだよ
フロイスも言ってるやん「日本の全国民は彼に尊敬と評価を寄せていた」って

672人間七七四年2017/10/08(日) 12:59:12.57ID:X1Leh02B
「信長は保守的な思想の持ち主で伝統や慣例といったものを重視していたとされている」

って今現在の学会の学説がそういう風潮になってきてるんだよね。
今のそういう風潮が逆に間違った方向になってきてるんじゃないかなあ。
俺は昔の信長像のほうが実際の信長に近かったと思うけどなあ。

673人間七七四年2017/10/08(日) 15:29:05.81ID:1C8515Rg
歴史学者なんて逆張りが大好きな生き物だしな
いかに通説とは異なる見解をもっともらしく述べるかにみんな血道を上げてるようなものよ
まあそうしないと誰からも注目されないからしょうがないんだけど

674人間七七四年2017/10/08(日) 15:53:40.70ID:apAticTE
これまでの「革命家」のイメージと、急に出てきた「保守派」のイメージの丁度間という気はする

「大名と家臣といっても、あくまで合議的な集まりであって強烈な縦関係は無かった」って言われる中で
信長の家臣の扱いはものすごい専制君主的だし、
フロイスの「本質的に神を信じていなかった」ていう言及も、他の大名と比べてやっぱり珍しい
秀吉ですら大仏建てようとしたしね

675人間七七四年2017/10/08(日) 15:59:36.20ID:MvFm9SJB
信長がほんとに慕われてたんなら、あんな配下から裏切られたりしなかっただろうし、信長が死んだ後、その死を悲しむ人が少なかったらしいから、かなり嫌われてたんじゃない?

676人間七七四年2017/10/08(日) 16:25:24.65ID:om/4NgTa
>>675
仏教勢力と争ったから、死後悪く言われたんだろうね。

677人間七七四年2017/10/08(日) 17:07:21.86ID:Mu17Vb1v
どんな人だったか、時系列で見りゃ分かりやすいよ
戦国期・・礼儀正しい、気配りの人、勤皇家
江戸期・・狂人、仏敵、残虐者
明治期・・勤皇家、革命家
敗戦後・・革命家、破壊者
現在・・・今も革命家と言ってる人と戦国期に戻った人と2パターンが存在

678人間七七四年2017/10/08(日) 17:22:05.32ID:Mu17Vb1v
すまん、しつこいけど敗戦後を更に詳しく言うと
米の影響大だった頃・・・(キリスト教に配慮して)一応カッコいいキャラ
中韓の影響大になった頃・(キリスト教への配慮必要ないので)ただただ悪人
            (中韓の立場からして勤皇家を善人にするわけにはいかない)

679人間七七四年2017/10/08(日) 17:24:24.73ID:s1m2HYY/
中韓があーだこーだ言い出すネトウヨがこんなとこにも沸くのかいな

680人間七七四年2017/10/08(日) 17:37:07.24ID:dufW0lNe
社会のイデオロギーの流れに振り回されてるってのはありそう
革新が強かった頃には革新派の象徴にされて
保守が強くなってる最近は実は保守派だったってことにされてる

信長も大変だ

681人間七七四年2017/10/08(日) 19:36:13.53ID:D/wcrQlF
>>677
同時代の人の評価が一番あてになるんだろうけど
こんな地味〜な大人しそうな評価の人が天下を取ろうとしてたってのが違和感ぬぐえないんだよな
天下取るんだったらもっと「おらぁ〜!」みたいな勢いある性格してるイメージ

682人間七七四年2017/10/08(日) 19:59:39.24ID:LZlBzUhF
山科言継が家康に献金を求めにいったときは代わりに使者をたててあげてるよね
さらに自分には求められていないのに家康とは別に用意してあげてるし

683人間七七四年2017/10/08(日) 20:51:47.77ID:Soz6DMCs
そもそも信長は天下をとろうとしてたわけじゃないからな

684人間七七四年2017/10/08(日) 21:39:43.75ID:JoAAL3aj
>>683
天下取ろうとしてなかったら
尾張美濃で満足してると思う
これで人生終わったとしても
歴史好きなら十分、知ってるぐらいの名将扱いだろうし

685人間七七四年2017/10/08(日) 23:40:38.17ID:apAticTE
挨拶に来た秋山虎繁殺すし、エキセントリックな部分はあったよな
和睦破りもするし、敵と見極めたら無茶苦茶する

686人間七七四年2017/10/08(日) 23:53:51.97ID:pIu9eX6e
>>668
A型って信長みたいな度胸ないと思うけどな

687人間七七四年2017/10/09(月) 00:04:46.22ID:wB80NWMp
いや信長自身A型だから

688人間七七四年2017/10/09(月) 00:13:41.61ID:XJQddrTR
A型に度胸はないとか流石に草

689人間七七四年2017/10/09(月) 00:31:27.73ID:+HUQmYQt
え血液型明らかになってたの?

690人間七七四年2017/10/09(月) 02:37:26.54ID:jTYwjCJ6
今読み返してたが、何度見てもここほんとに笑えるw
安土燃えた瞬間、手元の書状まで燃え出す状況想像するとめっちゃシュールで受けるw


0181 人間七七四年 2013/12/20 09:29:46
死ぬ直前までの今川義元の膨大な書状量と比べて、
同時期の信長の異様なまでに少ない書状量を考えると、
いかに信長が全く内政行政を放置して遊んでいただけなのがわかる。
義元はホント熱心に発給しまくってる為政者ぶりを示している。
逆に信長は無政府主義者かと思うほど。
この事実は、信長が分国法も軍役などの課役の統一基準明示も出来なかったことを重ねると、
見事に信長の無能さを客観的観点からも雄弁に表している。
返信 ID:28XxpxCs(1/2)
0182 人間七七四年 2013/12/20 10:50:08
安土と一緒に燃えたんだろ
ID:cAPemCnX(1/2)
0183 人間七七四年 2013/12/20 10:55:44
安土が燃えると、何で発給を受けた人々の持つ書状まで燃えるんですか?
織田在日は頭が悪いんデスカ?

691人間七七四年2017/10/09(月) 07:46:18.19ID:PsJ76nOf
682が出してる言継の日記見ると、岐阜滞在の延長を信長が言継にお願いしてる記事もあったよね
あの雰囲気からすると、その後盛大な接待があった様子
でもその部分、ごっそり記事がなくなってる
恐らく信長が頃されて、ビビりまくった山科家が捨てちゃったんじゃないのかな
信長史料が少ないのは、そういう理由もあると思う

692人間七七四年2017/10/09(月) 07:52:46.89ID:PsJ76nOf
>>681>>684
信長が上洛したのは朝廷に呼ばれたからでしょ
「皇后様より尾張へ行くようお言葉があり」なんて史料あるよ
そこに義昭からの話も加わり・・・

693人間七七四年2017/10/09(月) 09:10:33.55ID:gc13o4ui
状況を考えれば、最初から天下をとろうなんて思うわけないし
天下布武の意味も違うと言われ出しているのに、いまだに天下統一の野望を持っていたとか思ってる人がいるのかよ
結果的にそれに近いことになったから後世の人が勝手に思い込んでいるだけ

694人間七七四年2017/10/09(月) 09:19:45.57ID:3eUc+Aqw
それと無理やりホモに仕立てようとしてる言説も腹が立つ

695人間七七四年2017/10/09(月) 12:03:25.83ID:ktIwFUgu
信長を地方の一大名だと思っている人がいるが、尾張の大名なんだよ。
尾張は信長の父親が津島・熱田を抑えた事ですさまじい税収があり、非常に豊か。
信長や秀吉が戦略でどーのじゃない。
湯水のように金を使える大名は尾張の織田信長だけだった。
それは自分が天下を取ってやろうと思えるぐらいの金だった。
ただそれだけの事。
これは信長が秀吉や家康だったとしても、おそらく同じ。
尾張というのはそういう土地。

696人間七七四年2017/10/09(月) 13:52:25.42ID:PsJ76nOf
>>694
日本人を減らせ計画の一環
>>695
あとあの辺の地域の油座の元締め?だったって話もあるね、元神官家だしそれもあるかと

697人間七七四年2017/10/10(火) 02:06:54.18ID:7DDBBtFq
信長が嫌いだったのは信長に反抗する天台宗と一向宗だけ。
信長は熱心な仏教徒で安土城の中に臨済宗の総見寺を建ててるし日蓮宗とも仲良くて上洛した時には日蓮宗の本能寺に泊まったし。

698人間七七四年2017/10/10(火) 18:10:18.96ID:qxf0Ajdd
織田信長がなんらかの病気でしばらく病臥したことはあるんでしょうか?

699人間七七四年2017/10/10(火) 20:58:37.35ID:9/pbmvE4
比叡山延暦寺の焼き討ちって、実際どうだったんだろう
実はそこまで大規模じゃなかったって言うけど

700人間七七四年2017/10/11(水) 02:15:54.74ID:zSEmrpfL
信長の思想は19世紀20世紀初頭の世界の思想と同じだからな。信長はそれだけ先進的・革新的な思想を持って先を見ていた。

701人間七七四年2017/10/11(水) 19:19:58.19ID:AjIW7+w0
>>698
公家とかの日記で「信長に会いに行ったけど、病気だそうで会えなかった」
って話がポツポツ出てくるから、一時的というかなんか持病があったっぽい

702人間七七四年2017/10/11(水) 21:31:49.06ID:HdMRY17K
織田信雄や織田有楽斎長益は70代半ばまで生きていたから、長寿の家系なのだろうか?

703人間七七四年2017/10/12(木) 01:10:23.70ID:dQ/94ziA
そいつらはあまりストレスを感じず生きてそうだから長生きしたんじゃないかと思う

704人間七七四年2017/10/13(金) 01:08:11.49ID:rWvLFXdF
織田信長は日本をどうしたかったのですか?

705人間七七四年2017/10/13(金) 21:33:29.10ID:s3fmd/Q0
明治時代(選挙ないバージョン)の社会じゃね?
元宮司さんちに生まれ、それを本人が不満に思ってた形跡もなく、まんま超絶勤皇家に成長
こういう信長の本質的なとこ見るとね

706人間七七四年2017/10/18(水) 08:38:14.87ID:CPRTdKvy
私は信長の国家ビジョンを知っています

707人間七七四年2017/10/18(水) 08:50:45.37ID:/45BP/DX
いるいるいるよね 貝社員〜♪(いるいる)
イライラするよね 貝社員〜♪(イライラ)
いるイラ 貝社員〜♪

708人間七七四年2017/10/18(水) 16:59:09.90ID:lunxIQX6
>>705

> 明治時代(選挙ないバージョン)の社会じゃね?


織田信長 = 山県有朋 ?

709人間七七四年2017/10/19(木) 19:57:50.91ID:lquAW7Pp
山県ってそんな詳しくないけど、
超絶勤皇だったら似てるんじゃ?

710人間七七四年2017/10/20(金) 00:54:06.35ID:S/EoV/Zu
信長は部下を信用しすぎてたから謀反された

711人間七七四年2017/10/20(金) 09:20:02.96ID:+1J7yPA4
>>710

「松永久秀も荒木村重も謀反したのだから、明智光秀も謀反しないとも限らない」
と普通は考えそうなもんだが。

712人間七七四年2017/10/20(金) 10:11:21.25ID:eoqPqRzH
松永も荒木も外様やで光秀とは立場が違う

713人間七七四年2017/10/20(金) 19:40:25.43ID:s0JRYWGw
信「光秀には相当疑心持ち始めてるけど、
謀反してもすぐ詰むように手はずは調えてある、それが分からない光秀じゃないよな?」
この説好き

714人間七七四年2017/10/20(金) 20:10:09.10ID:h7gXxJW1
>>712
光秀も立場的には外様では
それとも嫁の親戚だから外様じゃないという認識だったんだろうか

715人間七七四年2017/10/20(金) 21:49:21.79ID:9F87sJSx
>>677
要するに基準となる感覚が時代によって変わってるのが原因だな。
戦国時代人から見れば至って普通の保守的な常識人なんだが、平和で権威主義が根付いてる江戸時代人から見れば充分凶暴で反権威的に見えると。
普通の戦国人は後世の人間から見ればみんな凶暴な異常者だからなw

716人間七七四年2017/10/20(金) 23:01:56.17ID:s0JRYWGw
>>715
江戸時代の評価、それもあるんだろうけど、
幕府によるネガキャンもあった気がするんだよなぁ
全国的な飢饉と信長狂人本の出版が、時期的にリンクしてるっぽいとこ見ると
「織田に政権交代とか止めてーー(汗」っていう幕府の叫び

717人間七七四年2017/10/21(土) 15:28:28.87ID:JP5ketes
信長は一度人を信用すると馬鹿みたいに信用しすぎるところがある。
斎藤道三と同盟してる時に村木砦を攻めるから那古野城が空くのが心配だっていうんで道三家臣の安藤守就を那古野城に入れてる。
これたまたま安藤守就が裏切らなかったからいいけど裏切ってたら那古野城まるまる乗っ取られてた。
金ヶ崎の戦いでも同盟者の浅井長政が裏切ったという報告に最初は「嘘だ」って言って信じなかった。

718人間七七四年2017/10/21(土) 21:05:25.10ID:KoxM+tJP
信忠もすっげー真っ直ぐな最後迎えてる辺り心底は真面目な一族なんだろうな
戦国の武将っていう価値観があるから今で言う善人とは違うが

719人間七七四年2017/10/21(土) 22:27:27.94ID:01O3UcFi
織田家で驚いたのは、変の後ご迷惑おかけしましたってことで、
本能寺にお詫びの手紙とお金だっけ?を渡してるとこ、
当主が二代に渡って死んじゃって大変なのに

720人間七七四年2017/10/21(土) 22:43:19.59ID:01O3UcFi
>>717
若い頃、謀反の噂が出てた林の城に
のこのこ弟と2人で出かけて行ったこともあったよな、
あれも林を信じてたんかね

721人間七七四年2017/10/22(日) 03:10:00.71ID:KdIaX4kt
>>719,720
そんなことあったんかw
お詫びの手紙とお金とか、なんつー律儀さw

722名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 12:39:18.16ID:/9Iiu7AP
あほの糞長厨死ねや!
殺すぞ!ボケカス!

723名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 13:14:29.93ID:cOaiLanw
落ち着け菅沼

724名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 19:11:44.64ID:HAjjugq6
菅沼遼太早くおーぷんに帰ってこい
おまえの知識レベルではおーぷんがお似合いだ

725人間七七四年2017/10/23(月) 19:56:07.99ID:g1rOeJUq
>>721
その律儀さはどっからきたものだったんかね
元神官家ってのが理由なんだろか

726subo2017/10/23(月) 20:44:03.64ID:mkVBVxUe
信長は忌部氏である、六茫星な

727人間七七四年2017/10/25(水) 21:48:49.36ID:yp/mdw1w
>>716
幕府よりも、秀吉自らプロデュースした天正記で悪人みたいに書かれていたのが原因じゃないかと

728人間七七四年2017/10/27(金) 06:49:40.86ID:7rqxr/WM
三好三人衆、本願寺顕如、浅井・朝倉、伊勢長島一向一揆
これらによって窮地に陥ったと歴史秘話ヒストリアでやってたんだが、
9月13日に挙兵して信長を追い詰めた本願寺が、同年10月30日に信長と和睦するって不自然じゃないですかね?
これも12月の勅命講和の流れなのですか?

729人間七七四年2017/10/28(土) 15:24:00.27ID:4ZapSmJC
>>728

> 9月13日に挙兵して信長を追い詰めた本願寺が、同年10月30日に信長と和睦するって不自然じゃないですかね?


それもそうだな

730人間七七四年2017/10/29(日) 10:40:04.86ID:2uScce12
>>728-729
完全な想像だけど、10月時点で勅命が出そうだって情報得て、大慌てで和睦とかw
戦国時代初期だったか、将軍に本願寺討伐令出された頃からかなりビビリになった印象

>>727
いい情報サンクス

731人間七七四年2017/10/30(月) 21:18:28.94ID:f0LcnU3y
不器用すぎた天下人面白かったやで

732人間七七四年2017/10/30(月) 21:39:44.26ID:ldxvoA0L
どういう風に面白かった?

733人間七七四年2017/10/30(月) 23:26:05.65ID:f0LcnU3y
織田と上杉の同盟を恋人同士に例えたりしてて分かりやすかったで

734人間七七四年2017/10/31(火) 01:37:39.23ID:YJGND1lb
感想ありがとう

735人間七七四年2017/11/15(水) 09:43:18.97ID:q7M6p1ZR
信長は自由奔放、礼儀知らずという風聞とは正反対に、極めて現実的で辛抱強く、斬新な感性をもって中世の価値感を打破し、近世への扉を開いていった

736人間七七四年2017/11/18(土) 01:16:26.08ID:Rn1+uTUd
織田がつき、徳川がこねし天下餅、横取りしたのは豊臣秀吉

http://iup.2ch-library.com/i/i1868382-1510845995.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i1868382-1510845995.jpg

737人間七七四年2017/11/19(日) 01:56:38.47ID:yYXbDC+m
織田がつき、徳川がこねし天下餅、横取りしたのは豊臣秀吉

信長の死後戦国年表
http://iup.2ch-library.com/i/i1868879-1511023867.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i1868879-1511023867.jpg

738人間七七四年2017/11/19(日) 10:23:56.25ID:x64q5xMC
>>737
家康って秀吉が政権を樹立する前に何か役割を果たしていたっけ?

739人間七七四年2017/11/19(日) 13:37:28.02ID:wYEJsmWw
>>738
信長の同盟相手として、武田と戦ったことかな?

740人間七七四年2017/11/19(日) 14:29:46.93ID:yYXbDC+m
>>738
清洲同盟後に信長の美濃攻略にあたって織田を恨む今川を全面的に受け持ち背後の安全を提供し
将軍を奉じて信長が上洛するときには援軍を出して徳川も共に上洛、朝倉征伐のときにも援軍を出し
姉川の戦いにおいても援軍を出し2倍の朝倉を蹴散らして崩壊寸前の織田軍を支え
信長包囲網のときには唯一信長の盟友としてありつづけ3倍の武田と戦い負け戦
長篠の戦いにおいては先陣をつとめ、甲州征伐においては南から連携した

以上は信長に対して果たした役割。1582年に信長は死に、
家康は織田家を横領する秀吉と戦うが、信長の死の3年後に秀吉が関白になり惣無事を発令したため
その1年後に家康は天皇に臣従した

741人間七七四年2017/11/19(日) 14:38:15.15ID:yYXbDC+m
>>740つづき
そして1596年、家康が天皇に臣従した4年後に
織田家が秀吉に改易され滅亡した。
織田家が滅亡し、その2年後に家康が口利きして織田家は2万石の大名として復帰することになった

742人間七七四年2017/11/19(日) 14:50:20.68ID:2CM1wlYi
天下に対して何かをしたわけではないのね

743人間七七四年2017/11/19(日) 15:17:18.05ID:yYXbDC+m
>>742
天下って、誰の天下?
織田家から奪った豊臣の天下のこと?
関白の天下に家康がなんの貢献したかって話をしているのかな。

それなら織田家を助けるべく豊臣と敵対していた人間なのに、
率先して天皇の威光を認めて天皇に臣従し、関白の権威を認めたことが最大の功績だろう。
小田原征伐においても戦功第一位の功績をあげ、
その褒美が地盤である故郷からの追放で、葦のおいしげる湿地帯の漁村江戸を本拠にしろと
嫌がらせの命令されても、文句1つ言わず従ったことが功績だろうな

織田信雄は尾張から左遷されるのが嫌だとごねて秀吉に改易され織田家は滅亡してしまった

1591年におこった奥州の反乱では奥州再仕置軍に加わって
葛西大崎一揆、和賀・稗貫一揆、仙北一揆、藤島一揆、九戸政実の乱などの鎮圧に貢献している

744人間七七四年2017/11/19(日) 15:27:36.09ID:x64q5xMC
豊臣は悪
徳川は正義って言いたいだけの人か

745人間七七四年2017/11/19(日) 18:12:02.91ID:yYXbDC+m
豊臣は織田の敵だろう。主君の喪中に主君の妻子兄弟を殺して主家を横領する人間を味方とは言わない
徳川の敵でもある

では豊臣は悪か。
悪だろうな。
賤民の秀吉を引き上げた主君の喪中に主君の家族を殺して、主家を横領して改易し、織田家を滅亡させているわけだから。
天皇が2度も聚楽第行幸をして関白に大義をあたえたのに、その関白をも殺しているわけだしね。どうみても悪でしょう。
祖父や父親や母親や義父や叔父らを殺しておいて、淀を愛人にしたのも悪人の所業だろう。

豊臣は織田家にとって不倶戴天の敵であり、恥の象徴といえる。

746人間七七四年2017/11/19(日) 19:58:32.88ID:R9do+tZ5
>>745

> 天皇が2度も聚楽第行幸をして関白に大義をあたえたのに、その関白をも殺している


これは朝廷のほうでも困ったと思うんだが、記録には残っていないんだっけ?

747人間七七四年2017/11/20(月) 00:23:52.28ID:ysTiE/+k
>>745
信長を晩年には呼び捨てにするくらいだしね。

748人間七七四年2017/11/20(月) 04:37:57.85ID:4aSSkxUf
信長が家督をついで31年かけて育てあげた織田家も
1582年の信長の死から3年で秀吉に乗っ取られ、織田家は8年で滅亡したと思うと
秀吉の悪党っぷりがわかるというもの。手ぎわがよすぎる

749人間七七四年2017/11/20(月) 12:44:33.36ID:X/3SujPL
>>748
その代わり、豊臣の家族はみんな不幸な死に方をし、秀吉は信長より哀れな最期を遂げることになった。やはり因果応報。

750人間七七四年2017/11/21(火) 16:31:54.67ID:rHCoNeCH
織田家は秀吉に横領され滅亡したわけだが、運命の分岐点は、
秀吉が敵前逃亡して戻ったとき、軍法にしたがって処刑せず軍団長に任じたことだろうな。
まさか地位を悪用して織田家を滅亡させるとは思わなかったのだろうけど、あそこが分岐点だった。

あの判断ミスで信長は妻を殺され、孫娘を殺され、息子を殺され(三男)、妹を殺され、
信長の本拠地尾張美濃を奪われて息子を改易にされ(次男)織田家は滅亡した。
そして、豊臣に奪われた美濃と尾張を取り戻したくて、孫の秀信は豊臣方の西軍に参加して滅んだのだから、
まさにあのとき秀吉を殺しておけばという痛恨のミスだった。

751人間七七四年2017/11/21(火) 17:12:14.44ID:cPKwvzOq
秀吉が柴田勝家と喧嘩して帰ってきちゃった時だろ

752人間七七四年2017/11/21(火) 17:14:38.51ID:PeDWM8tz
それなら両成敗で、柴田勝家も殺らないといけなくなるから無理。羽柴、柴田の2人を失うのは痛い。

753人間七七四年2017/11/21(火) 17:43:15.27ID:k7o5SJth
基本的に織田家の崩壊は家中での一族・譜代派と急膨張した新参派の対立構造が根本原因になってるんじゃないかいな。
信長生前から新参派の不満・叛乱で体制がぐらついていたところに、重しの信長が死んだので秀吉を担いだ新参派が一気に一族・譜代派の粛清・弱体化を進めたというところだろう。
仮に光秀・秀吉という個人が天正年間以前に死んでいたとしても、プロセスが変わるだけで織田家崩壊の運命自体は変わらなかった気がする。

754人間七七四年2017/11/21(火) 18:21:45.87ID:rHCoNeCH
>>752
方面軍の総大将と喧嘩して、勝手に陣を引き、敵前逃亡したのが秀吉で
両成敗というより、軍律違反の処分だな。犯罪者を処刑するのと同じ

755人間七七四年2017/11/21(火) 18:54:20.17ID:DaOjCMHF
>>753
曹操を担いで後漢を滅ぼし、曹氏の専横が酷くなると司馬氏を担ぎ出した清流派みたいなもんか?
まあ後漢政権のなかで非主流派に追いやられてはいたが、身分的には王室の庶流だったり功臣の子孫だったりするが

756人間七七四年2017/11/21(火) 19:57:08.29ID:sc586sOz
佐久間信盛や林通勝などの譜代の重臣が失脚して
譜代と新参のバランスパワーが崩れたのもまずかった。

757人間七七四年2017/11/21(火) 19:57:27.39ID:sc586sOz
パワーバランスの間違いですた

758人間七七四年2017/11/21(火) 19:58:29.62ID:sc586sOz
あー、正式には林秀貞か。

759人間七七四年2017/11/21(火) 21:27:32.38ID:OipTkLNC
>>754
当時のご時世で、与力が命がけで出先の指揮に盲目的に従うかな?
当時の常識はどうだったかによるけど、秩序がはっきりしていた江戸時代さえ、与力は客分で使い難い。
統率者が信長本人ならその場で手討ちもありだけどね。

760人間七七四年2017/11/22(水) 18:58:31.48ID:0KY5L5q9
安土城が無くなった理由を知りたい。

明智秀満が燃やした?アイツって落城する前に
刀剣やら歴史的財産だからって言って秀吉に渡してから
死んだんだよな?そんな奴が燃やすかな・・・?

信雄・・・?うーん、馬鹿だからって安土城燃やす理由にはならん。

秀吉?秀次?秀次の城作るからって、今ある旧主の城を解体してまでやるとは・・・
世間の目ってものもあるだろうし・・・

答えは出ないんだろうが知りたい。

761人間七七四年2017/11/22(水) 19:03:31.77ID:clJ1a3dc
>>759
柴田勝家を総大将とし
滝川一益
丹羽長秀
羽柴秀吉
斎藤利治
氏家直昌
安藤守就
稲葉良通
不破光治
前田利家
佐々成政
原長頼
金森長近
長谷川秀一
徳山則秀
堀秀政
らが参加して、敵前逃亡したのは秀吉だけという事実を重く見るべきだろうな

762人間七七四年2017/11/22(水) 19:31:39.62ID:bqCLdW9N
>>760
単なる失火という身も蓋も面白味もないオチが真相な気がする
個人的にはバレたらまずい大量の機密情報を隠滅するため城ごと焼いたっつー陰謀論が好きだけど

763人間七七四年2017/11/22(水) 21:06:44.82ID:w2JEQuIC
大量の機密情報?
そういう説もあるんだ

764人間七七四年2017/11/22(水) 22:43:26.85ID:clJ1a3dc
>>762
となると、火付けの犯人は朝廷か

765人間七七四年2017/11/22(水) 23:01:48.83ID:0KY5L5q9
朝廷が犯人だとしたら、ヤバイ文書は朝廷にあるだろw

766人間七七四年2017/11/24(金) 12:55:47.47ID:9NP3J001
本能寺のターニングポイントは、佐久間、林の追放かね?
戦力外通告と解雇手続きなんて整備されてない時代だが、あれでは保身イエスマンでも魔がさすこともある。
佐久間、林の領地は外敵と直接接していなかったから(本願寺退去後)、明智は次は自分と考えたかもな。
諸将も同じ程度に危機感は共有していると勘違いして、魔がさした、やっちまった、なんてのが真相かも…
この場合、真相を知っている連中は、皆逝った。回顧録を書く暇も無かったから史料が残らんのが難点。

767人間七七四年2017/11/24(金) 15:33:05.51ID:9NP3J001
本能寺のターニングポイントは、佐久間、林の追放かね?
戦力外通告と解雇手続きなんて整備されてない時代だが、あれでは保身イエスマンでも魔がさすこともある。
佐久間、林の領地は外敵と直接接していなかったから(本願寺退去後)、明智は次は自分と考えたかもな。
諸将も同じ程度に危機感は共有していると勘違いして、魔がさした、やっちまった、なんてのが真相かも…
この場合、真相を知っている連中は、皆逝った。回顧録を書く暇も無かったから史料が残らんのが難点。

768人間七七四年2017/11/27(月) 22:03:40.70ID:MJjVaQJl
本能寺のターニングポイントは
秀吉のウソの援軍要請に答えて少数で向かったことだろう。
ウソを見抜ければ本能寺はおこらない。
移動も5000ほどの兵を率いていれば脱出が可能
信長自身が率いずとも信忠に率いさせていれば助かった

769人間七七四年2017/11/30(木) 14:11:29.38ID:S3ILhXzR
ま〜だ秀吉黒幕説唱えてる奴がいるのか

770人間七七四年2017/12/02(土) 00:14:02.74ID:6I5cHZEv
仮に朝廷が黒幕として具体的に朝廷の誰だろう。朝廷は一枚岩じゃないし

771人間七七四年2017/12/02(土) 00:18:50.08ID:SQBd6B43
足利義昭だろ

772人間七七四年2017/12/02(土) 00:48:45.76ID:Bbp+PaOR
すべての黒幕説を融合して

黒幕 朝廷 信長を恐れて除くように命ずる
連絡役 近衛前久 陰謀計画を立て暗躍する
実行犯 明智光秀 いくつもの不満を近衛に利用され実行犯にされる
共犯 信長を呼び出すように要請され、中国大返しの準備
足利義昭 信長の死後に将軍に返り咲く希望

773人間七七四年2017/12/02(土) 00:49:16.87ID:Bbp+PaOR
すべての黒幕説を融合して

黒幕 朝廷 信長を恐れて除くように命ずる
連絡役 近衛前久 陰謀計画を立て暗躍する
実行犯 明智光秀 いくつもの不満を近衛に利用され実行犯にされる
共犯 羽柴秀吉 信長を呼び出すように要請され、中国大返しの準備
足利義昭 信長の死後に将軍に返り咲く希望

774人間七七四年2017/12/06(水) 04:26:31.00ID:RrGICffR
なんだかんだ言って光秀野心説がしっくりする

775人間七七四年2017/12/16(土) 06:39:28.99ID:+rXPt/30
1、森長可が死ぬ直前の家臣団序列
2、塙直政が死ぬ直前の家臣団序列
3、荒木村重謀反後の家臣団序列
4、本能寺直前の家臣団序列
※徳川浅井は準一門になるのか分からないけどそれぞれを知りたい
家臣団筆頭と長政家康だと全てにおいて後者が格上?
または序列に詳しいサイトがあればご教示願いたい
3と4は大して変わらない?

776人間七七四年2017/12/19(火) 21:26:47.40ID:AlXXm587
逆臣豊臣秀吉の存在に気をつけていれば織田家は乗っ取られず
親衛隊として常に5000の兵を連れていれば死ぬこともなかった
最低でも信忠を軍とともに行動させていれば
革命者は油断しちゃいけないいい見本だな。
信長も自分が死んで2年でサルに乗っ取られるとは思わなかっただろう。
敵前逃亡した罪を許して軍団長に任じてやった恩を忘れて自分の妻子孫娘に妹を殺され
尾張や美濃まで奪われるとは

777人間七七四年2018/01/09(火) 21:33:02.18ID:jxnr1aM1
信長って本能寺で死ななければ、明?北京だっけ?に
天皇を移すつもりだったって説があるけど、安土城には行幸の間があるよね?
いずれ北京に移すつもりだったら、行幸の間っていらない気がするんだけど
それともあれは行幸の間じゃなかった?

778人間七七四年2018/01/10(水) 05:48:09.08ID:JjetV4kA
御座所の動座って秀吉じゃないの?

779人間七七四年2018/01/10(水) 10:53:04.98ID:sylck7hP
>>777
天皇が安土に行幸した時に一時的に滞在するものなのかずっとそこに置いとくつもりだったのかは不明

7807772018/01/10(水) 16:12:21.75ID:qdDbi8vy
>>779
そうか、一時的なものの可能性もあるんですね
ありがとう

781人間七七四年2018/01/14(日) 13:47:53.00ID:2KZVVX9l
織田のポチ雑魚川雑魚康(笑)

782人間七七四年2018/01/16(火) 23:05:50.47ID:Jop3my57
>>780
行幸の意味を考えたらわかる

783人間七七四年2018/01/27(土) 16:24:13.79ID:CgsVmwvF
織田信長の家臣団―派閥と人間関係 (中公新書)って本に書いてあったけど、母親に嫌われてたって話も根拠となる資料がないって
書いてあったけど、なぜ、嫌われてたってことに今日までなってるの?

784人間七七四年2018/01/28(日) 23:21:30.64ID:ykShKE+N
>>783
小説家かなんかが話面白くするために、ふと書いてみたら
世間がなぜか信じちゃったってことじゃない?

785人間七七四年2018/01/30(火) 10:49:43.09ID:6eEey0c/
>>760
お濃(信長の正妻)を殺すためなんて説もあったな

786人間七七四年2018/01/30(火) 10:59:36.19ID:6eEey0c/
信長の子供や子孫みてもそんな有能な人物とも思えない
桶狭間が変に大成功おさめてなにか切れてしまったんじゃないだろうか?自分は幸運の持ち主なんだと

787人間七七四年2018/01/30(火) 17:22:22.77ID:tqTrUsYJ
>>786

父の信秀はけっこう優秀だった。

788人間七七四年2018/01/30(火) 17:22:56.97ID:tqTrUsYJ
天才の子孫は意外と凡庸な人が多い。

789人間七七四年2018/01/30(火) 18:56:58.46ID:7JuNmf3l
いくら運がよくても凡庸な人物があそこまでやれるだろうか

790人間七七四年2018/01/31(水) 14:40:52.07ID:wG11MHEI
優秀な人間が2代続けば天下を取れる
フィリッポス2世とアレクサンドロスのように

791人間七七四年2018/02/01(木) 09:29:07.17ID:rfwSwOyq
家康は逆に子孫を無駄遣いしてるわな、信康とか秀康とか有能なのを手放して
凡庸な秀忠を活かしてる、たまたまうまくいったから良かったものの、綱渡りじゃなかったのか?
まあもしかしたら(信玄の親父のように)秀康に追放されてたかもしれんが

792人間七七四年2018/02/01(木) 09:45:01.65ID:ar7yQf5D
家康の場合は、問題は三代目だわ…

793人間七七四年2018/02/27(火) 20:40:40.13ID:ZjE/JIuS
だわな

794人間七七四年2018/02/28(水) 06:19:15.70ID:JELv3xsm
まことの遠慮の無さは、戦国時代5ちゃんねる等で
99.9%、書き込みしていることである
つまり、99.9%自演というわけである

795人間七七四年2018/04/11(水) 13:02:17.73ID:5AxTTiyJ
惟任退治記って信長について何て書いてあるんだっけ?

796人間七七四年2018/04/12(木) 17:40:08.94ID:B8XzSD9R
こういうゲームに信長出てきてほしい〜 https://goo.gl/rKzqPf

797人間七七四年2018/04/28(土) 13:45:39.01ID:6iGH5Wnt
尾張って国人領主っていなかったの?
信長に抵抗してた奴って?

798人間七七四年2018/05/01(火) 19:45:57.35ID:lm2ppGr5
尾張の大たわけ

799人間七七四年2018/05/14(月) 07:51:55.12ID:2XTyPgTl
法律スレッドなので、まことに法律の初歩的な質問をした
が、この56歳ニートのクソジジイは答えられない

800人間七七四年2018/05/15(火) 05:46:09.96ID:MZV9NRWT
>>785
それなら刺客を送ればいい事、それが出来ないほど安土城は堅固だったのかな?

801人間七七四年2018/05/15(火) 05:48:49.84ID:MZV9NRWT
>>783
母親は弟と末森城にいたからじゃないの?

802人間七七四年2018/05/15(火) 18:57:16.57ID:lOI4hdgN
そもそも濃姫は生きていたのか?
一応、信雄が庇護していた女性が濃姫ではないかって説はあったと思うけど

803人間七七四年2018/05/15(火) 19:24:05.06ID:SzayVBIj
>>802

> 一応、信雄が庇護していた女性が濃姫ではないかって説


その女性が信長正室なのか、信長側室なのかがまだ判明していない。

804人間七七四年2018/05/15(火) 19:24:34.35ID:vT7ff6Q/
>>760
その明智の行動マジすかー。凄いやつじゃん

805人間七七四年2018/05/15(火) 19:28:59.78ID:SzayVBIj
>>804

明智秀満はかなり優秀な人物だったらしい。

806人間七七四年2018/05/19(土) 12:29:16.46ID:0mf5dYcC
信長って改名させたりるけど、理由が知りたい


細川藤孝を長岡に変更
斯波を津川と毛利だったりね

807人間七七四年2018/05/19(土) 18:55:53.13ID:prsFsTPU
信長の命令だったっけ?

808クバの化身2018/05/26(土) 06:55:29.00ID:E7h92O1P
相手の返事が待てず、1日中自演するところまで逝く者も稀であろう

まこととは、そういう男である

809人間七七四年2018/07/20(金) 00:17:22.18ID:XF16slDH
ぬぅ!

810人間七七四年2018/07/24(火) 07:13:26.21ID:ahtnn91u
>>776
秀吉がいなかったところで織田の運命はさして変わらん
信雄と信孝の対立とか秀吉全く関係ない
少なくとも山崎合戦は秀吉が存在しなかったらなかったわけで
そう思うと明智光秀に信長一族が尽く殺害された可能性もある。
織田信雄が生き残り現代に信長の子孫を永らえさせただけでも秀吉や家康は織田に貢献したと言っていい

811人間七七四年2018/07/29(日) 05:41:55.21ID:9PQFeuCe
>>810
秀吉の兵は強行軍で使い物に成らなくて
主力は信雄の軍勢ではあったような
もっとも信雄に将を纏め勝てるかは不明だけど

812人間七七四年2018/07/29(日) 07:42:22.05ID:pgbLEEtP
信長の血筋を後世に残すことに歴史的意義はないんじゃない
ロマンとしてはわかるけどさ

知らんから書くけど、後代で居なければ困るような逸材って居たん?

813人間七七四年2018/07/30(月) 16:24:27.88ID:V/QXMjkc
いなかった

814人間七七四年2018/07/30(月) 18:56:08.06ID:a2fFNly3
フィギュアスケート界は困ったかもしれんぞ

815人間七七四年2018/07/30(月) 20:53:00.99ID:00NGG8sq
そうすると織田無道さんも存在しなかった訳やね

816人間七七四年2018/07/30(月) 21:35:30.33ID:kynBlwD1
>>811
それは信孝の方
ちなみに山崎の主力というか先陣は摂津衆で信孝軍ではないはず

817人間七七四年2018/07/30(月) 23:19:21.34ID:G+lMTgnC
>>814,815
どっちも自称じゃん?

818人間七七四年2018/07/31(火) 00:49:22.71ID:TWxaqj7b
(・∀・) 札幌ひばりが丘病院を麻薬取締法違反容疑で
書類送検
https://video.fc2.com/content/20180607uZCBN0zX

819人間七七四年2018/07/31(火) 19:59:39.05ID:/+RFlTcp
光秀も余計なことやりやがって、もう少し信長を生かしてあげてたら今とは違う歴史を歩んでいた
戦乱がある程度おさまってから暗殺してもよかった。毛利が生き残ったせいで、あの幕末がある

820人間七七四年2018/08/01(水) 13:26:37.97ID:0FJxHrBF
明智光秀はみんなの嫌われ者

821人間七七四年2018/08/01(水) 13:52:18.63ID:HAGKxL4q
>>820
でも信長が死んで、ホッとした人もかなり多い気がする。

822人間七七四年2018/08/01(水) 16:44:11.09ID:BVj4iEEL
>>821

長宗我部なんかそうだな。

823人間七七四年2018/08/20(月) 18:26:26.53ID:A9IEIGFN
明智の謀反がなけりゃ安土城も残っていたろうな
勿体ない…

824人間七七四年2018/08/24(金) 08:55:00.29ID:RPQxObOh
優秀な子供がいたかどうかで、家康と信長の運命が別れたんだろうな、DNAか

825人間七七四年2018/08/26(日) 17:15:37.75ID:3TwAqspA
解答できる人いる?

      ↓

641 名前:人間七七四年
投稿日:2018/05/20(日) 19:22:22.39 ID:4pu5TgRN

小学校の歴史の教科書に「織田信長、室町幕府を滅ぼす」と書いてあった
義昭は京から追い出されただけで殺されてもいないし、将軍の地位さえそのまま
滅ぼしてないじゃん!なんで文科省はウソ教えた?

826人間七七四年2018/08/26(日) 23:23:47.47ID:JNSrJ/y5
そんなん滅ぼされたも同じって意味だろ。義昭が京から追放されてる時点でおかしいし。

827人間七七四年2018/08/26(日) 23:43:42.89ID:vvpjMc1a
義澄「えっ」
義晴「えっ」
義輝「何それこわい」

義材「追放されても地方大名の力借りて復帰すればいいってそれ一番言われてるから」

828人間七七四年2018/08/27(月) 00:05:50.12ID:/muJZuPZ
そりゃ幕府の仕事してないんだから滅んだも同じよな

829人間七七四年2018/08/27(月) 07:01:22.49ID:TUX9I4hD
追放も殺害後も結局後が続いたから滅んでないと後付けされてるだけ
義昭は追放されて二度と「足利家」が復権出来なかったのだから、ここで足利幕府が滅んだと後世から判断できる

信長の帰還要請や秀吉の養子話が進んでれば続いてたかもな

830人間七七四年2018/09/05(水) 15:45:20.46ID:+vtlrj6r
【歴史】織田信長が今川義元から奪った「天下取りの刀」義元左文字の復元プロジェクトが熱気 生誕500年ひかえ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536100371/

831人間七七四年2018/10/17(水) 21:34:06.64ID:/mdjgVS/
質問なのだが、なぜ信長は岐阜に移転したんだ?
清洲や名古屋の方が
東海道をおさえているし、ttps://www.halex.co.jp/wp-content/uploads/2016/06/20160613_1.jpg
海も使えるしよいと思うのだが

832人間七七四年2018/10/18(木) 01:42:13.77ID:IXm/x8XM
そんなん京都に近いからに決まってるだろ

833人間七七四年2018/10/18(木) 02:06:15.59ID:D7wCD6U2
>>831
長島が本願寺勢だから東海道は実質使えなかったんじゃね

834人間七七四年2018/10/18(木) 02:13:31.36ID:/m1vUBnv
長島は関係ないでしょ

835人間七七四年2018/10/18(木) 09:12:29.90ID:O3o80kx+
>>831

清洲や那古野は地形的に守りにくい。

836人間七七四年2018/10/29(月) 01:52:04.95ID:Zh7gMndm
とある講演で信長ゆかりの城がある自治体が、大手道の遺構を壊して役所を建てたと言ってた
散々信長をPRしてる癖にって

837人間七七四年2018/10/29(月) 23:11:37.37ID:3+rXMWkJ
小牧山城かな?

838人間七七四年2018/11/19(月) 11:56:59.14ID:MfPy7RHP
小牧山城に信長屋敷跡?…建物礎石など出土
2018年11月17日

織田信長が1563年に安土城や岐阜城に先行して初めて築いた小牧山城(小牧市)で、信長の屋敷の可能性がある建物の柱の礎石が出土したと、小牧市教育委員会が14日発表した。小牧山城で建物の跡が見つかったのは初めて。

発表によると、山頂の主郭(本丸)南側の斜面で行われた発掘調査で、石垣と岩盤を削った壁面を背にした平地に、建物2棟分の礎石計8個と、敷き詰められた玉石などが出土した。天目茶わんや中国製の青磁の破片も多数見つかった。

市教委は「玉石敷きの建物や高級な茶器などは、城主(信長)やそれに近い人たちだけが使えるもの」として、山頂部に信長の屋敷群が広がっていた可能性があるとしている。

滋賀県立大の中井均教授(日本考古学)は「玉石をめぐらせた建物は単なる居住空間ではなく、茶室などの特別な建物であったことを示している」と話している。

18日午前10時30分から(最終受け付け正午)現地説明会が開かれる。小雨決行、当日問い合わせは市役所(0568・72・2101)。

https://www.yomiuri.co.jp/local/aichi/news/20181119-OYTNT50016.html

839人間七七四年2019/05/01(水) 13:17:28.67ID:ibaMtegE
元亀から天正に時代が変わりますた

840人間七七四年2019/05/01(水) 16:35:46.09ID:7sIQcVFh
元亀→義たん発案
天正→信たん発案

841人間七七四年2019/05/16(木) 13:50:01.06ID:36GhrFYJ
一匹狼。
中世のしがらみを断ち切った男。
直感的な判断力は天才と言っていい。
気性の激しさの割に、性急にことを急がない柔軟さもある。
彼に人を受け入れる度量があれば、どのような日本になっただろう。

842人間七七四年2019/05/16(木) 13:51:01.58ID:36GhrFYJ
彼の唯一にして最大の欠点は人間のプライドというものを全く勘定に入れてなかったところ。

843人間七七四年2019/05/24(金) 16:09:20.67ID:Vmv/w5/x
「石高制は秀吉が始めた」って意見が最近でてきてるけど、天正3年の6月の小畠助太夫宛の手紙(小畠文書)に、
「2万石を与える」って書いてあるらしいのね
誰か調べられる人がいたら見て欲しいんだけども

844人間七七四年2019/06/20(木) 04:30:14.71ID:sd0Golna
信長はなぜ比叡山で児童まで殺したのか?

845人間七七四年2019/06/22(土) 16:17:32.62ID:iyxpUkOH
信長が源頼朝をどう思っていたのか知りたいけど資料ない?
鎌倉の終わりと後醍醐天皇なんかにも相当詳しいはずだけど、
小さいときに教育されてないと、この辺は適当で自分の見えるものだけでやってきたのかな

846人間七七四年2019/06/23(日) 06:32:17.22ID:j0NZU8XN
>>845

> 鎌倉の終わりと後醍醐天皇なんかにも相当詳しいはずだけど、


そうだっけ?

847人間七七四年2019/07/29(月) 05:58:10.50ID:pFPF7qA4
週明け保守

848人間七七四年2019/08/01(木) 07:22:01.97ID:gplfpUAL
善いかよく聞け〜

これ

849人間七七四年2019/08/01(木) 16:09:33.21ID:gplfpUAL
 雪  前  佐  紅
 鵬  香  役  綬
 絶  封  女  閣
 法  花  吸  楼
 美  准  節  熱 
 徳  歳  由  魔
 善  幽  胯  道

新着レスの表示
レスを投稿する