信長が最も恐れた男は誰なのか? Part2 [転載禁止]©2ch.net

1人間七七四年2014/11/18(火) 01:57:56.92ID:JLm9a0cx
上杉謙信?顕如?今川義元?斎藤義龍?徳川家康?

前スレ
信長が最も恐れた男は誰なのか?
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1342669094/l50

2人間七七四年2014/11/18(火) 03:29:11.22ID:kGIyYVUG
なんだかんだで快川国師のような気がする

3人間七七四年2014/11/18(火) 03:54:00.30ID:s9Q3ENDP
しまっちゃうおじさんみたいな脳内に存在する奴かもしれん

4人間七七四年2014/11/19(水) 04:55:46.89ID:AQHojZeC
織田は徳川との同盟が生命線だったから徳川家康

5人間七七四年2014/11/19(水) 08:34:42.29ID:jSXe47pQ
信忠だよ

6人間七七四年2014/11/19(水) 10:26:56.37ID:w7TG6Xcn
シエ

7人間七七四年2014/11/20(木) 08:47:09.21ID:6nJR8tM3
武田信玄だろ

後、本願寺顕如とか

8人間七七四年2014/11/20(木) 18:28:18.84ID:uLmR+TGq
最後にぬっ殺されたから明智

9人間七七四年2014/11/20(木) 22:06:38.70ID:xmWlYdEN
明らかに勝頼だろ。

10人間七七四年2014/11/25(火) 15:50:37.01ID:660brRRz
初期は今川義元、武将では上杉謙信、寺院では本願寺、本当は徳川家康

11人間七七四年2014/11/25(火) 19:19:34.14ID:Ab1FSrkE
真田幸村に決まってるだろ

12人間七七四年2014/11/25(火) 19:29:58.17ID:S9ZWISMu
帰蝶

13人間七七四年2014/11/26(水) 10:19:06.77ID:PUmJrw7z
前田慶次

14人間七七四年2014/11/30(日) 19:31:59.83ID:h8wxssyB
>>10
家康はありえない
いつでも潰せたし

15人間七七四年2014/11/30(日) 20:06:30.49ID:j65KCEMA
近所のガキ大将だよ

16人間七七四年2014/12/02(火) 22:02:15.36ID:NVHi7Le4
俺も快川に一票

17人間七七四年2014/12/03(水) 01:18:18.50ID:RlAIAGSC
親父だろ

18人間七七四年2014/12/03(水) 09:47:20.12ID:ezHLUEqW
快川と信玄と謙信と佐久間信盛と秀吉

19人間七七四年2014/12/03(水) 22:16:22.46ID:lVKUJF5r
神保長職

20人間七七四年2014/12/04(木) 06:04:15.16ID:CN9Q6/Bc
家臣じゃないか。

21人間七七四年2014/12/04(木) 09:22:19.02ID:VEJHx0fL
伊賀忍者の棟梁百地丹波
百地の手下に伊勢に潜入されて信雄軍団が
崩壊させられるのを恐れたから

22人間七七四年2014/12/04(木) 13:07:47.61ID:6xEh0jaa
カキくれたおばちゃん

23人間七七四年2014/12/05(金) 02:07:30.69ID:CxE+1/5W
秀吉のかあちゃん

24人間七七四年2015/01/24(土) 21:05:54.99ID:Y9W/8X+J
織田信長生誕の地 勝幡城推定復元模型
http://mirai660.net/castle/shobatajyoh_model.html

25人間七七四年2015/01/27(火) 19:13:34.46ID:GRsV0mts
ノーマークだった明智光秀は気が小さいから最も安心してた奴

26人間七七四年2015/01/28(水) 07:43:36.04ID:cE6kvvnc
今川義元じゃないかな
あの時点での織田家は明らかにザコ。選べる手段も限られた中での今川軍との合戦は正気の沙汰じゃないわな

27人間七七四年2015/01/28(水) 20:25:28.85ID:tDbLbDM8
>>26
正気の沙汰じゃないと言えば、天王寺の戦いでの光秀ら救援もかなりだな
兄弟も殺されてていい加減にくたばっちまえ→敵さん、だったのかも知れん

28人間七七四年2015/01/29(木) 19:21:03.30ID:O2joOzOw
武田信玄と朝倉義景

信長がまだ若い頃、あるおっさんが聖徳太子の夢をみたらしい
で聖徳太子が「天下を取るのは朝倉か武田か織田だが、朝倉と武田はこれこれこういう意味で駄目だろう。
然らば信長にこの剣を持って行って欲しい」と言うので探して持って行ったら信長が、
「ワシも同じ夢をみた」と言って喜んだそうな。

29人間七七四年2015/01/29(木) 20:25:28.11ID:1V4nkxBH
晴信が武田家で傀儡として擁立されたころ
甲斐国は武田の支配した国中
小山田が支配した郡内
穴山の支配した河内
でほぼ三分されてる(少し国中が大きい程度)
この両者は独自に外交権を有して戦国領主として対等な立場にあったが、
天文末期に武田による介入が進み、介入からさらに国衆存続のための武田による保護へ変質した。
これは信玄による法整備と公正な裁判によるところが大きい。
たとえば郡内での領民の裁判などで、小山田一族の暴虐の裁きはまったく進まず
訴訟を信玄の元へ訴え、それを信玄が裁き、小山田の妨害を排したりと
介入し、さらに穴山などは信玄の発給文書様式と特徴を学ぶことで、
武田へ従属し領内権力基盤を安定させる方向性へ志向したのである。
つまり天文末期の晴信時代に武田氏はその内治裁判の先進的整備を通じて甲斐国での民意の支持を得て求心力を高め
国衆への介入と知識提供を通じて、甲斐国の統一権力への進化と臣従を進めていき、
その内治による国力伸張を背景に他の国衆を凌駕し、武田による安全保障体制を構築提供するに至った。

しかも国中には専横重臣ばかりで晴信政権はその家臣団によって擁立された。
これは斉藤道三や長尾為景などと同様に一国の主の資格なしとして否定された事例と同様である。

このような国家ビジョンを信玄は持っており、これを全国レベルで広めることこそが使命であったといえるだろう。
また信玄が作った分国法による法治国家構想は、源流を辿れば、戦国時代の秦国が韓非子の意見を容れて導入したものであり、
法治の最も重要なことは信賞必罰を君主がしっかり行使することであると述べており
信玄も出陣する際に、かならず多くの褒美用の準備を欠かさず用意していた。
秦国が全国統一できたのも法治に照らした信賞必罰であり、それに基づく富国政策である。

30人間七七四年2015/02/03(火) 02:51:17.97ID:VL+tjNom
>>29
長ぇーよ

31人間七七四年2015/02/07(土) 21:02:00.64ID:cSpe+zYg
SHINGENじゃね?

32人間七七四年2015/03/26(木) 10:24:18.73ID:qIBBI9PV
本願寺顕如じゃないかなあ。
後半は他の戦国武将は相手にならないと思っていたはず。

33人間七七四年2015/03/26(木) 16:59:42.64ID:KS2pykqz
斉藤道三→今川義元→武田信玄→上杉謙信・・・後は怖いものなしか・・・

34人間七七四年2015/03/27(金) 21:05:19.65ID:GaSgYVCC
鉄砲を買い込める国に産まれた事と近隣の強敵が病没していったのは完全に天運を味方にしてた
この辺りから本能寺までのターニングポイント無ければ江戸幕府設立までの日本史がかなり変わってたと思う

35人間七七四年2015/04/18(土) 04:08:15.66ID:/usoiWtZ
本願寺顕如

36人間七七四年2015/05/15(金) 06:12:13.57ID:eHH2rRwe
武田信玄だろうな。
病死したときは躍り上がって喜んだと思う。

37人間七七四年2015/05/17(日) 06:22:32.76ID:5Li3EG2L
明智光秀に決まってるだろ
寝込みを襲われて囲まれた時は恐怖でションベン漏らしたと思うよ

38人間七七四年2015/06/06(土) 12:33:51.46ID:+FtnkfV1
毛利輝元だと思う

実際、長期に渡って激戦を繰り広げたのは毛利が群を抜いている

家来に稀代の名将羽柴秀吉がいなかったら、織田も毛利におされていたと思う

39人間七七四年2015/06/06(土) 21:23:58.87ID:4L+EwCRD
上杉謙信
4万の兵で討伐に向ったら稀代の名将羽柴秀吉が真っ先に逃亡、
慌てて柴田勝家も織田信長も逃げ出した。

40人間七七四年2015/06/06(土) 21:38:30.20ID:6I6g2UA1
謙信にも信玄にも贈り物をして下手に出てたけど降伏する気は毛頭もなかっただろうね
この2人の英傑が信長との対峙直前に死去した事もそうだし、桶狭間といい信長は天運に恵まれてる

41人間七七四年2015/06/07(日) 10:50:15.18ID:2K1Qmuc5
逆じゃね?
死にかけだったから信長と戦争した感の方が強い

42人間七七四年2015/06/07(日) 17:09:29.52ID:YdTQqdDA
謙信は脳卒中と言われてるし関東出兵か上京目的かわからないけど、出陣の準備してたから死期が近い自覚は無かったんじゃね?

43人間七七四年2015/06/09(火) 09:05:55.89ID:4WTH1qSH
上に立つ者にとって有能な息子ほど恐ろしい物は無いよ

44人間七七四年2015/06/09(火) 10:16:46.43ID:tyoAUFkM
>>43
無能でも家が滅びるから問題あるよな
家康が幸運だったのは秀忠が武官としては大したことないが文官としては優秀だったこと

45人間七七四年2015/06/13(土) 03:03:59.23ID:2++u12rw
毛利はないわ
あんなの時間だけ与えて羽柴に任せてたら一進一退こそあれどうにでもなる類いの舐められてる典型
対して顕如には最前線で自分が指揮取ってるし、上杉には毛利と同じ方法取ったら自軍が敗走してエライ目にあったんだから、この2つは毛利より明らかに強い
毛利輝元が石山本願寺と10年戦いながら武田や上杉ともしのぎ合うなんて不可能
自慢の水軍も本願寺が集めた勢力いないと高性能な鉄鋼船を造られて壊滅させられる有り様
元就でも無理だわ

46人間七七四年2015/06/13(土) 11:36:33.32ID:X13vJz/I
>>45
元就に罹れば、どいつもこいつも終わる
秀吉が攻め込んだ相手が元就なら、攻めてる最中に、主君信長から、援軍としてきた将に、謀叛人として斬首される。
もし、仮に信長本人が来たとしたら、何故だか信忠が反乱を起こす。
毛利元就にかかれば、みんなそうなる。
そうでなきゃ大内、尼子なんて頭がおかしいレベルの強国が滅びるわけがない(笑)

47人間七七四年2015/06/15(月) 20:34:12.70ID:KdvJhVyn
無理。大内や尼子ってのはあくまで戦国前期に家格に比例した軍事力があったというだけ
中期移行は、没落した長宗我部が四国を制圧したり、大友に迫る大名が九州に2つ現れたし、今川が織田に負けるなんて考えられなかったし、武田があんなに大国になるなんて思われてなかったし、上杉謙信の到来など誰も予想してなかったし
そういう時代に則した家が力つけていく中で、大内や尼子はついていけなかったので毛利に火事場泥棒されたに過ぎない
そんな大内尼子は山内上杉や一条や六角と何も変わらないよ
元就こそ過大評価の象徴みたいな人

48人間七七四年2015/06/19(金) 20:07:54.13ID:dL+VQuDd
>>47
菅沼理論はいらない

49人間七七四年2015/06/19(金) 23:48:08.75ID:G88wy6yN
お前もいらん。消えろ

>>47
尼子は織田程度の家格でしかも没落してるだろ。

50人間七七四年2015/06/19(金) 23:49:08.40ID:G88wy6yN
没落してるだろ。 →没落して復活してるだろ。

51人間七七四年2015/06/21(日) 02:28:10.44ID:CHGL5lts
蘭丸

52人間七七四年2015/06/23(火) 16:49:46.73ID:XvD/wa2l
弥助

53人間七七四年2015/06/23(火) 19:46:09.87ID:EUbB3IVK
>>42
「関東平定した後に上洛を考えていたのでは?」という説もあるけど、まず小田原落として北条を族滅させない限り無理だわな。
あちこち出兵した割には、領国や属国として安定支配できた土地は大して広がってないのが謙信クオリティ。

54人間七七四年2015/06/24(水) 20:40:06.96ID:/htd+pd+
>>51
伽の最中は信長が赤ちゃん言葉で蘭丸に甘えて、40過ぎたヒゲのダンディオヤジが興奮しながらくぅーんくぅーん言ってたかもね

55人間七七四年2015/06/25(木) 21:36:20.17ID:Tn645Z/V
お父さん

56人間七七四年2015/06/29(月) 03:26:16.45ID:67aBsKQi
信長は敵より味方の裏切りを恐れていたと思う。
たぶん信長が一番恐れていたのは千利休だと思う。

57人間七七四年2015/06/29(月) 10:35:13.88ID:5F7GJI/A
恐れたのは信玄だろうな

58人間七七四年2015/06/29(月) 10:45:34.61ID:bg/BmMDE
信玄恐れるくらいなら謙信のほうが恐れてたでしょ

59人間七七四年2015/06/29(月) 12:13:06.36ID:3LBld9IY
合戦の強さでは怖いのは謙信だろうけど現実問題脅かされたのは信玄じゃないかな?徳川が蹴散らされて詰む寸前

60人間七七四年2015/06/29(月) 12:33:50.69ID:5F7GJI/A
謙信と敵対したころって信長も足元固まってるからな〜

61人間七七四年2015/06/29(月) 19:07:00.36ID:3LBld9IY
そうそう
だからやっぱり恐れたって言うか死を覚悟したのは今川義元のときくらいじゃないかな

62人間七七四年2015/06/29(月) 19:17:18.08ID:5F7GJI/A
>>61
そっか、なぜか義元頭から抜け落ちちゃってた
義元だろうねw

63人間七七四年2015/06/30(火) 08:27:10.07ID:zT38e2zD
周りが怖いから周りを全て征服しようとするんだよ
信長は周り全部が怖いんだよ!

64人間七七四年2015/06/30(火) 13:21:18.38ID:9+yEW1yE
>>63
プロレスラーのビル・ロビンソンは強かったけど恐がりだったって猪木が言ってた

65人間七七四年2015/06/30(火) 18:31:44.54ID:E1AKHQhO
荒れ果てた京都を復興させて畿内統一するまでの間だろうな
武田信玄・上杉謙信あたりかやはり

66人間七七四年2015/06/30(火) 23:58:59.17ID:wWNCo8K7
自分の中の弱虫なノブちゃんが怖かった

67人間七七四年2015/07/01(水) 05:45:39.40ID:t/NbNewc
武田信玄だろ、あいつが本気で攻め上がれば終わってた可能性が高い
上杉謙信もだがあいつは防げた可能性のほうが高そう

68人間七七四年2015/07/01(水) 07:19:37.18ID:jJXwmyXN
そもそも上杉は武田や北条と比べると少し家としての怖さが落ちる

69人間七七四年2015/07/01(水) 08:02:47.33ID:lgYKXwtp
これが北条厨ってやつか?

関東での落ち穂拾いさえ満足に出来なかった家にまで脅威って言い出したら、
脅威じゃない家なんか無くなるだろ。
それこそ奥州筆頭(笑)とか四国の覇者(笑)とか南九州最強とか

70人間七七四年2015/07/01(水) 08:39:25.13ID:jJXwmyXN
>>69
それで上杉さんは満足に領土拡大出来てるんですかね?

71人間七七四年2015/07/01(水) 08:40:02.57ID:jJXwmyXN
上杉家とか謙信だけの雑魚ですわ

72人間七七四年2015/07/01(水) 10:33:54.74ID:QuDL7rOr
謙信にはマジでびびってたと思う

73人間七七四年2015/07/01(水) 12:22:01.99ID:x18tZo8H
七尾城の後詰に派遣した面々を見れば分かるでしょ

74人間七七四年2015/07/01(水) 12:34:13.31ID:LdWPxILS
北条て連年謙信が出兵して来るのをわかってて、何も対抗策をとらずにただ引きこもる
で、謙信が引き上げるとまた懲りずに調略しだす
ってイメージだな


信玄と組んで謙信に当たったというのに、川中島とか竜虎相打つだので2人しか脚光を浴びず氏康の影が薄いのはかわいそう

75人間七七四年2015/07/01(水) 14:35:22.47ID:3bxDRF9V
親が破産していたというから、まことの依存心は相当なものである。
そのなかでも、ゼニをせびり、ネット関連にかかった費用は、身分不相応である。

76人間七七四年2015/07/01(水) 17:40:09.74ID:lgYKXwtp
>>74
そりゃ仕方ない
長尾や武田を社長としたら、後北条なんて商店会の世話役でしかない
社長が身代張って勝負してるところに参加できるはずがない

77人間七七四年2015/07/01(水) 23:31:54.73ID:jJXwmyXN
>>76
これが上杉厨ってやつか?
上杉は社長じゃなくて山賊だろw
関東はとれましたか?

78人間七七四年2015/07/02(木) 00:39:54.94ID:bjJ3mo9o
>>77
関東は自称関東管領の北条が居座ってたの知らない?
謙信が来ると逃げてたけど

79人間七七四年2015/07/02(木) 00:58:24.00ID:oEYmZbwe
関東に領土拡大の意欲あっても国家制度が古すぎたり単純に実力なくて維持できないから、最終的に乱取り目当ての山賊大将に成り果てただけだよね?
なーにが社長だよ 笑

まぁ謙信は戦強いからまだいいよ
謙信死後の体たらくなんなのよ

80人間七七四年2015/07/02(木) 00:59:23.37ID:oEYmZbwe
上杉家は怖くないわ
武田、今川のどちらがでFA

81人間七七四年2015/07/02(木) 06:53:28.25ID:bjJ3mo9o
山賊が来る来るとわかってて何もできない北条w
山賊以下じゃねえかww

82人間七七四年2015/07/02(木) 09:48:16.12ID:oEYmZbwe
>>81
だから上杉家は土地を維持できたのかって聞いてるんだけどどうなの?

83人間七七四年2015/07/02(木) 10:54:32.12ID:oEYmZbwe
というか上杉が優勢だった戦いって関東の諸国人衆が味方に着いてた永禄3年の小田原城の戦いぐらいで、それ以降は関東の国人衆からの支持を失って(上杉方のきたじょうも寝返られて)北条武田連合に負け続けてるじゃん。

84人間七七四年2015/07/02(木) 12:18:59.18ID:bjJ3mo9o
>>82
ん?乱取り目的て書いたのおまいさんだろ?上杉は維持が目的だったの?
北条は維持が目的だったから上杉が去ればまた拡大してたけど
今もそうかになって生き残ってるしww

85人間七七四年2015/07/02(木) 12:21:47.58ID:oEYmZbwe
>>84
お前文盲?

86人間七七四年2015/07/02(木) 12:27:06.29ID:bjJ3mo9o
おまえはそうかだな?w

87人間七七四年2015/07/02(木) 18:09:38.95ID:sjAfMPxQ
信長が一番苦辛した敵は本願寺と雑賀
謙信と信玄に至っては勝ち逃げされてんだろ
この上記2つ無視して他のを挙げる奴は間違いなく作為的な何らかの厨だわ

88人間七七四年2015/07/02(木) 19:13:57.44ID:oEYmZbwe
>>87
「恐れた男」だぞ

89人間七七四年2015/07/02(木) 20:05:29.40ID:HKO1wDn3
冬は毎年乱捕り祭り!謙信は略奪目的の暴君!などと
そうか後北条研究家だけが
さかんに一般歴史好き相手に連呼洗脳しているだけだし。

90人間七七四年2015/07/02(木) 23:42:59.19ID:sjAfMPxQ
戦において信長の一番すごいとこは、勝てない時にはリスク最小限にして待ってひたすらチャンスを逃がさないとこだと思う
正直信長の戦は正攻法ばかりであまり上手いとは言えないし、斎藤にも上杉にも浅井にも本願寺にも大事なとこで負けが多いがしっかり緩衝策を怠らないから生き残る
鉄砲にせよ鉄鋼船にせよ、自軍を欠点をわかってるからこその使い方
そこが魅力的な大名だと思うんだけどね

戦った場所の総石高の合計だけ出して最強とか言ってる織田厨はむしろ理解が足りないんじゃないかと思う
結果抜きに怖かった相手は今川と武田だよ
尾張近辺でその2つが先代からずっと一番強い国だったんだから目の上の瘤だった
信秀は今川の大軍から防衛した事が一度あるが、信長は国内情勢もありそこまでの自身はまだ無かった時期
武田や謙信時代の上杉はもう論外
家康に援軍送る時すら、信長は佐久間と平手に真面目に戦うなと言ってる

91人間七七四年2015/07/08(水) 13:29:49.24ID:Pl/gW4ue
「俺は悪いことをしたら謝る男やぞ」
矛盾と同居するまことならではのセリフである。

92人間七七四年2015/07/08(水) 16:32:12.25ID:puSZ8WNQ
今川はともかく武田なんて先代の頃は国力ないわ内乱しまくりだわで雑魚以外の何者でもないが

93人間七七四年2015/07/14(火) 15:39:56.00ID:DgtQdz+a
中高生で、ときどき、こういうアホがいるらしい。
人のHNで荒らすというので、迷惑らしい。
被害者が嫌がるはずと思って、騙りをするのであろう。
が、だいたいの被害者は堂々としている。

堂々としている被害者を見て、加害者はあせる。
あせって、自爆発言をし、誰が犯人かを察する。
まことが、その典型であろう。

94人間七七四年2015/07/19(日) 03:32:30.21ID:hvN+/ikp
別に誰相手でも厄介だ難敵だとは思っても
恐れてはいないんじゃなかろうか

恐れる位なら桶狭間の時点で降伏してそう

95人間七七四年2015/07/31(金) 22:36:42.76ID:OGn1tSiu
>>94
わかってないな
桶狭間の時は命懸けられても、そこから天下を目の前にして欲をかいていけば人は変わってくる
命も惜しくなるし、人一倍用心深くもなる
庶民が金持ちになって変わるのと一緒

96人間七七四年2015/08/24(月) 04:20:47.14ID:u4DnGXpZ
庶民ならそうだろうが、士族は庶民と違う

97人間七七四年2015/12/10(木) 21:55:06.31ID:JtvIEVLg
てか仮に人が変わるとしても、天下目前の状態で
一体どこの誰を恐れるって言うんだと

誰と戦うにせよ、もう部下に全部まかせりゃ良くて
どこを敵にして何回か手痛く負けようとも後方から
圧倒的な兵力をどかどか送ってりゃ良い立場で
誰も恐れる必要なんか無いでそ

98人間七七四年2015/12/10(木) 21:55:10.73ID:JtvIEVLg
てか仮に人が変わるとしても、天下目前の状態で
一体どこの誰を恐れるって言うんだと

誰と戦うにせよ、もう部下に全部まかせりゃ良くて
どこを敵にして何回か手痛く負けようとも後方から
圧倒的な兵力をどかどか送ってりゃ良い立場で
誰も恐れる必要なんか無いでそ

99人間七七四年2015/12/11(金) 03:42:09.72ID:3iIgG1v0
てか仮に人が変わるとしても、天下目前の状態で
一体どこの誰を恐れるって言うんだと

誰と戦うにせよ、もう部下に全部まかせりゃ良くて
どこを敵にして何回か手痛く負けようとも後方から
圧倒的な兵力をどかどか送ってりゃ良い立場で
誰も恐れる必要なんか無いでそ

100人間七七四年2015/12/22(火) 17:52:10.57ID:dS7BPhVR
http://ninkyou.blogspot.jp/?m=1
ヤクザグッズ!任侠グッズ!極道グッズなら当店にお任せ下さいませ。
指定暴力団体代紋バッチ各組織出品中!!
画像を御覧くださいませ!!

101人間七七四年2015/12/26(土) 13:58:49.78ID:CVcck6MD
まあ桶狭間に関しては負ければゲームオーバーだし信長にとっては唯一自勢力以上の相手との戦いだから議論からは外したほうがいいのでは?
ここでのテーマは基本的には天下握ってからの信長が一番恐れた敵ってことでそ?

102人間七七四年2015/12/27(日) 00:48:58.59ID:InDBj75F
実際信長って武田や上杉の事どのくらいわかっていたのだろう?
東北とか関東にも旅行で行ったこともないんだろうし。

103人間七七四年2015/12/27(日) 00:53:23.44ID:InDBj75F
農民だったらなおさら知らないはずなんだろうけど。

104人間七七四年2015/12/27(日) 00:58:40.32ID:InDBj75F
実際、朝倉とかそんなとこじゃね。

105人間七七四年2015/12/27(日) 01:49:12.72ID:Zh9tPzj5
斎藤義龍だろ

106人間七七四年2015/12/27(日) 19:52:11.88ID:EIiQCBx6
>天下目前の状態で一体どこの誰を恐れるって言うんだ

後世の歴史家さ。

・・・冗談はさておき、信長が生涯恐れてきた相手は”身内”かも。
謀殺という非常手段を使った相手は弟・信行だし、
本能寺の変で最初、嫡子 信忠の謀反を疑ったみたいな話
(『三河物語』)もある。

戦国の世、武田信玄の例のように父子で争う例も少なくない。
最初、事変を自分の影響力を恐れ、疎ましく思った息子の仕業と考えたのかも。
信長は革新的な自分が趙の武霊王と似ていると感じ、彼の轍を踏まぬよう
嫡子に全幅の信頼置いたが、やはり、同じく息子に討たれるのか?
と(当初、あるいは光秀の黒幕を息子と)思ったのかも。

実際は二条城で最期をとげた息子は裏切っていなかった。
ただ、光秀側は世間の非難は足利義昭を担ぎ、
織田家中での非難は信忠を担いで避けようとした可能性はないか?
それゆえ当初、信忠への攻撃は甘かったのでは?
信忠の家臣には美濃出身が多く、光秀の家老斉藤利三の縁者もいて
光秀側としては重臣を通し若い信忠を仲間に引き入れようとしたのでは?
彼らの縁者である信忠の重臣たちも旧来の武士として、絶対君主の信長により
「一所懸命」の精神を踏みにじられた長宗我部氏や光秀たちに同情し、
謀反に加担したのでは?
主君信忠を傀儡の身から実権ある当主に変えることを大義として。

他方、信長が不覚をとった理由は当時は隠居し、
あまり自分が出しゃばれば息子が育たないと
当主の信忠に権限委譲していたからでは?

実際、信忠は裏切っていなかった。ただ、事変に自身の重臣が関与し、
もしくは、自身の不注意で父を死なせたことを悔い、
偉大な父に認められ、愛されるという生涯の目標を失った悲しみで、
また、重臣たちも主君の気持ちに染まって光秀軍と戦ったため、
そのような話は伝わっていないのかも・・・所詮、妄想だけどね。

107人間七七四年2016/02/13(土) 08:42:50.09ID:g/pOSXnZ
素浪人 花山大吉だろ

108人間七七四年2016/02/13(土) 09:56:35.65ID:2CRmiOQu
加納随天

109人間七七四年2016/02/19(金) 15:45:24.24ID:2q6tmcyF
イエズス会

110人間七七四年2016/02/19(金) 19:43:18.77ID:PIXJduVI
>>66

またキミかw
もう少しグローバルな視点がいるんじゃないかな?
何回言えばわかる?

児童福祉法違反で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?

http://www.youtube.com/watch?v=JxMzW3ZlV4g&sns=em

ちゃんと調べなきゃ。
意識高くもって欲しいよ。うん?

111人間七七四年2017/02/10(金) 05:36:57.16ID:w7N4PNY4
保守

112人間七七四年2017/02/10(金) 10:57:06.43ID:acSHMQKQ
信玄かなあ
信玄謙信死んでた後は怖いものなしって感じだったんだろうか

てか大河とかだと大抵、山崎か賤ヶ岳の戦いに勝った秀吉がいきなり天下人とか言われてるけど
その場合、本能寺の変の前には信長がすでに天下人って言われてなきゃ成立しないやん

もし本能寺がなかったら信長は紀州征伐〜小田原征伐まで行けたのか?

113人間七七四年2017/02/10(金) 13:22:17.53ID:tiUk4qbg
カーチャンじゃね?

114人間七七四年2017/02/10(金) 18:11:21.75ID:trsc0wxQ
武田信玄。

115人間七七四年2017/02/11(土) 22:17:26.69ID:Ua06m4uE
義元、顕如だろうな
信玄、謙信は非常に厄介な相手と思った程度で恐れたとは違う

116人間七七四年2017/02/11(土) 23:23:16.72ID:kCOZyopN
織田信秀

117人間七七四年2017/02/13(月) 21:54:31.40ID:NfzLYR28
足利義教
義教のパクリと言われる事を恐れた

118人間七七四年2017/02/14(火) 08:20:18.12ID:ddhGZ0Qu
息子織田信忠
本能寺のときは始め、信忠が謀反起こしたと思ったらしい

119人間七七四年2017/02/23(木) 05:45:12.23ID:7rXrimAv
自分自身

120人間七七四年2017/02/23(木) 20:55:47.80ID:qD9TCAv9
徳川家康に一票
逆に家康が最も恐れたのも信長だと思う
本能寺前後の信長による家康暗殺計画
"最も"に値するほど家康を恐れたのだろう
そして光秀と結託し信長を無限地獄に葬った

121人間七七四年2017/02/23(木) 22:09:01.85ID:4IsRSHwn
六角定頼
楽市楽座は定頼のパクリと言われる事を恐れた

122人間七七四年2017/03/06(月) 11:19:37.10ID:FVlsggyI
オラニエ公マウリッツ
三段撃ちはマウリッツのパクリと言われる事を恐れた

123人間七七四年2017/03/06(月) 15:44:23.80ID:rEg03p1S
パクリって

124人間七七四年2017/03/06(月) 16:06:20.94ID:78LIGdO7
これは武田信玄じゃないの
三方が原の後でも言い訳の使者送ってたもんなw

125人間七七四年2017/03/06(月) 16:19:28.98ID:1VOKTCXl
え?
織田領をまったく切り取れなかった信玄がなんだって?

126人間七七四年2017/03/06(月) 16:26:30.77ID:eelT9eQ1
菅沼の頭の中では伊勢湾は武田水軍が闊歩してるらしいから菅沼の中では別に不自然じゃない

127人間七七四年2017/03/06(月) 16:52:12.82ID:BFyurOc8
東濃の旧領の一部をちょっと奪還したし(震え声)
なおその代償は滅亡だった模様

128人間七七四年2017/03/07(火) 14:55:33.76ID:KR8uZiR9
>>125
こいつってバカの振りしてんの?
それとも本物?w

129人間七七四年2017/03/15(水) 14:44:17.10ID:BqdiaTGR
>>102
信玄はともかく、謙信に対しては御機嫌伺いの書状や贈り物が複数現存しているので間違いなく恐れていた事は伺える。
仮に手取川の戦いが無かったとしても七尾城落城後に織田が支配した加賀南部を放棄して全軍越前に撤退し、空になった加賀最南端の城・大聖寺城を一向一揆軍が占拠した記録が残る。
ちなみに石川県南部と福井県北部では加賀と越前国境まで来ていた信長が美濃方面に命からがら逃亡したとの逸話が残ってるな。

130人間七七四年2017/03/17(金) 13:29:54.21ID:+snzkNP/
小瀬甫庵
自分の業績を面白可笑しく脚色される事を恐れた

131人間七七四年2017/03/20(月) 22:27:03.65ID:ObKP1DAe
上杉謙信じゃない?

132人間七七四年2017/03/20(月) 22:29:01.54ID:ObKP1DAe
上杉謙信じゃない?

133人間七七四年2017/03/21(火) 00:56:24.63ID:UAVbevJz
ルイス・フロイス

134人間七七四年2017/03/21(火) 09:17:50.16ID:A1A4w7HM
弥助

135人間七七四年2017/03/21(火) 21:41:42.68ID:jXCMRL3v
77777

136人間七七四年2017/03/22(水) 00:23:09.82ID:/Au3dXez
義元か義景

137人間七七四年2017/03/22(水) 13:35:04.06ID:2pqrTkgE
平手政秀
諫死とか恐ろしすぎる

138人間七七四年2018/01/20(土) 00:50:07.63ID:d4p5BGdl
保全

139人間七七四年2018/03/08(木) 06:20:05.34ID:j+CO06AA
弥助

一尺もありやがるぜ
太さも二寸

これで突かれたらもう蘭丸じゃ満足できなくなるなゴクリ

140人間七七四年2018/03/11(日) 06:49:15.78ID:WZ0453+u
天皇陛下

141人間七七四年2018/03/11(日) 07:00:35.78ID:WZ0453+u
上杉謙信に貢物を贈っておべっかを言い続けたから謙信を恐れたっておまえら馬鹿?
そうじゃなくて本願寺の宿敵は1に謙信、2に信長だったんだよ。
本願寺包囲網に信長と謙信しか参加してないのだから土下座してでも謙信に媚びへつらうのは当たり前だろ?
ガチに恐れたのは本願寺だよ。実弟を二人も殺されてるんだから。

142人間七七四年2018/03/11(日) 08:03:52.47ID:WZ0453+u
本当は本願寺の最大の宿敵は朝倉家だったわけで
それを気短に潰しちゃったのが一番まずかった。
その時期の信長は本願寺から5000貫の矢銭を得て味方だと勘違いしてたが
ちょっと目端の利く人間なら本願寺は仮想敵対勢力だと正確に認識し
敵の敵は味方の戦略をいち早く築いてた。
信長は敵を作る天才だよ。

143人間七七四年2018/03/11(日) 09:38:52.36ID:s2HjIoxa
わたしです(`・ω・´)

144人間七七四年2018/03/11(日) 11:10:51.92ID:87a2FmU6
>>142
確かに朝倉はかつて、将軍の本願寺討伐令に本気で応じた家だけどさ
その後本願寺と縁戚関係結び、ラブラブに変わったんじゃなかったっけ?
あと信長は朝倉潰してない、義景くんの従兄弟がやっちゃった

145人間七七四年2018/03/11(日) 11:24:06.21ID:WZ0453+u
>>144
すまん。仰る通りだった
俺の認識不足

1461442018/03/11(日) 13:31:49.66ID:87a2FmU6
>>145
レス恐縮です

1472018/03/13(火) 12:04:39.95ID:GTY7NO27
織田信長公が最も恐れた男は、明智光秀公であると思います。

織田信長公は、未来を見通す眼力があったため、事前に守護霊等から
明智光秀公であることが解っていて、人生50年の寿命も事前に解って、
暗殺しやすくしたと思われます。

148人間七七四年2018/03/13(火) 13:39:01.99ID:Eib0GVY6
わたしです(`・ω・´)

149人間七七四年2018/03/15(木) 08:41:41.03ID:Ifc5Hec9
朝廷だと思う、ともかく煮ても焼いても食えない、すぐつぶせそうでいて、実はへたに天皇家を
刺激したりすると、全国の勤王武将が黙っていないという

150人間七七四年2018/03/16(金) 22:45:20.31ID:c/3fcx89
スペイン王?

151人間七七四年2018/03/17(土) 06:04:46.30ID:spqEb/71
>>150=まこと=ハッキング盗聴

152人間七七四年2018/03/19(月) 18:16:11.44ID:KVHGo+Zb
クーニン

153人間七七四年2018/03/20(火) 06:42:42.00ID:wV6g8O9+
いつか逮捕される
日常であるハッキング、遠隔操作を手放したくない

まことは、この二重性に苦しんでいる

つまり、統合失調症に蝕まれている

154人間七七四年2018/03/21(水) 21:47:24.20ID:zriZs774
まこと

155人間七七四年2018/03/28(水) 19:01:05.88ID:AFPyZB+R
警察、創価と在日マフィアによる集団ストーカーの模様
(車両ナンバーつき)
https://www.youtube.com/watch?v=gTOBN1AkSz0
https://www.youtube.com/watch?v=bbPcpPwO3ug
https://www.youtube.com/watch?v=de1jeSPGGNo

怖ろしくておもらししそう´・ω・`

156人間七七四年2018/04/30(月) 18:19:12.19ID:APneNFi9
フェラの達人、森蘭丸
信長、アンアンもだえまくり

157ルイス・フロイス2018/05/11(金) 21:00:43.77ID:ZvXTAyzH
聞クトコロニヨレバ、武田信玄トイウヒトハ、ガチホモデ、
イケメンノ信長ドノノ貞操を狙ッテイタソウデス。
ソノタメ、信長ドノハ信玄ドノヲ、最モ恐レテイタソウデス。

158人間七七四年2019/06/29(土) 01:12:31.29ID:EiIqwLRn

159人間七七四年2019/07/26(金) 06:53:53.24ID:24KHWh3a
朝倉 信玄 謙信 は、恐れた
でも、一番厄介なのは…(^-^;

新着レスの表示
レスを投稿する