織田信長の一日9 [転載禁止]©2ch.net

1人間七七四年2015/02/04(水) 19:39:57.27ID:yObfYZ5o
8は壊れた。
後は頼む。

2人間七七四年2015/02/06(金) 16:49:42.81ID:eFUXbky/
明智光秀「ふはは!邪魔な8は壊した!これでわしの天下の日も近い!」
秀吉「おみゃあ!おちょけとったらあかんがあ!」
明智光秀「サルか!犬千代!サルをやれ!」
犬千代「おやじでもない、貴様の言う事など聞くか!」
蘭丸「信長様!光秀殿に謀反の疑いあり!斬りましょうか?」
信長「それには及ばぬ、きんな頭!出雲に国替えを命ず!」

3人間七七四年2015/02/06(金) 16:55:58.64ID:eFUXbky/
信長「それには及ばぬ、きんか頭!出雲に国替えを命ず!」
光秀「うぬぬ、上様!お許しを!」
佐久間信栄「父の領地を返してもらいますぞ!」

4人間七七四年2015/02/07(土) 20:47:18.50ID:cSpe+zYg
>>2
前田慶次「何だよ、きんな頭ってwwwwwぎゃはははは」

5人間七七四年2015/02/07(土) 23:18:21.55ID:zYkakzv4
前田利久「こら!慶次!上様に向かって失礼だぞ!」
利家「全くだ!漫画の主人公になってからは、調子に乗り過ぎておる!」
滝川一益「雀は気楽でええのう」

6人間七七四年2015/02/09(月) 10:33:08.00ID:CAGZyF1K
「チュンチュン」と言いつつ現れたのは…

7人間七七四年2015/02/09(月) 18:00:07.63ID:97MPvqtK
信長「許してつかわす、その代わりに何か芸をやるがよい!」
滝川「でわ、滝川デンセンマン、上様の前にて恐縮至極に存じますが、唄い躍らせてもらいます」
慶次「いよっ”まっていました!滝川マン」
慶次「あっそれ!チュチュンがチュン、チュチュンがチュン」
滝川「電線にスズメが三羽止まってた。」慶次「あっそれ!」
滝川「それを滝川が鉄砲で撃ってさ、煮てさ焼いてさ食ってさ、」
滝川と慶次「アヨイヨイヨイヨイ おっとっとっと」
犬千代と滝川「アヨイヨイヨイヨイ おっとっとっと」

8人間七七四年2015/02/09(月) 18:02:02.07ID:97MPvqtK
信長「お蘭よ!拍子を取れ!」お蘭「はっ!上様}
お蘭「あっそれ!チュチュンがチュン、チュチュンがチュン」
信長「電線にきんかんが三羽止まってた。」慶次「あっそれ!」
信長「それを信長が鉄砲で撃ってさ、煮てさ焼いてさ食ってさ、」
犬千代と滝川「アヨイヨイヨイヨイ おっとっとっと」
信長とお蘭「アヨイヨイヨイヨイ おっとっとっと」

9人間七七四年2015/02/09(月) 18:15:21.83ID:97MPvqtK
お蘭「滝川殿、上様からのご褒美の珠光小茄子でございます」
滝川「まじか!有り難くいただきまする!上様には感謝いたしまする」
滝川「やはり都はええのう」と泣いて喜ぶ滝川
秀吉「よかったに」
柴田「うんうん、わかるわかる」

10人間七七四年2015/02/09(月) 19:38:37.41ID:jWssSTCX
佐々「猿!スキ有り!」痛恨の一撃!

ブサッ!バキッ!グシャ!

秀吉「残念、それは私の珠光小茄子だ」
滝川「いや…ウソだろぉぉぉぉぉぉぉ!!」

柴田・明智・前田・お蘭(俺たち知らねえよ……上様!お願いします!)

11人間七七四年2015/02/09(月) 23:12:58.09ID:LDPfcHtO
信長「大義であった…な〜んて、そこな下郎!そなた影武者じゃな?
そこへ直れ!成敗してくれる!!」
さて影武者だったのは、居並ぶ配下達のうち誰なのか?

12人間七七四年2015/02/10(火) 01:25:36.31ID:Bsv3NXzx
秀吉「時は今 天が下知る、、」
偽信長「 五月哉ぁぁぁぁぁ」
信長「やはり、、、きんか頭、おぬしであったか」
偽信長「げ、下郎がぁぁぁ、、うう尿意を催した、さらばじゃあ」

信長「サルよ、中国大返しの準備、怠るでないぞ」
秀吉「はは、御意にござります。」

13人間七七四年2015/02/10(火) 04:45:21.23ID:d41gX3t8
6:00 起床

6:05 コンビニへ

14人間七七四年2015/02/10(火) 12:33:42.21ID:D798gkKD
珠光小茄子が割られて自暴自棄の憔悴しきった滝川
蘭丸「ご機嫌いかがですか?滝川殿?」
滝川「蘭丸君か、あれから、このありさまで仕事も手につかないよ」
蘭丸「滝川殿、上様からのまたまたご褒美でございます」
滝川「ま!まさかこれは!!」
ニコニコ顔の蘭丸「そのまさかの珠光小茄子で上様からのご厚意にございます」
滝川むせび泣く「蘭丸君!いや蘭丸殿!上様にはぜひともよろしく言っておいてくだされ!
この滝川 一益、上様のためならたとえ火の中水の中だろうが、飛び込みますぞ!」
蘭丸「さすが!織田四天王が一人の滝川殿!その心意気、立派でございます。 その旨は上様にお伝えします。」

15人間七七四年2015/02/10(火) 12:43:14.84ID:D798gkKD
領地の関東で関東守護の滝川は北条や佐竹や里見などと茶会を開いている模様
蘭丸「よかったですね、上様:
信長「よかったのか?お蘭よ、あれはそちの珠光小茄子であろうが」
蘭丸「はい、それでよいのでございます。滝川殿は織田四天王のお一人です、小姓の私が持つよりも滝川に使われた方がよいと思われます。
「珠光小茄子においてもそれがふさわしい居場所でしょう。」
蘭丸が信長を見つめる「それに私は上様がご無事で天下を治められれば、それでよいのでございます」
信長が蘭丸の頭に手をのせる「おぬしはほんにええ奴じゃののお」

16人間七七四年2015/02/10(火) 12:44:54.69ID:D798gkKD
書き直し

領地の関東で関東守護の滝川は北条や佐竹や里見などと茶会を開いている模様
蘭丸「よかったですね、上様」
信長「よかったのか?お蘭よ、あれはそちの珠光小茄子であろうが
蘭丸「はい、それでよいのでございます。滝川殿は織田四天王のお一人です、小姓の私が持つよりも滝川殿に使われた方がよいと思われます。
「珠光小茄子においてもそれがふさわしい居場所でしょう。」
蘭丸が信長を見つめる「それに私は上様がご無事で天下を治められれば、それでよいのでございます」
信長が蘭丸の頭に手をのせる「おぬしはほんにええ奴じゃののお」

17人間七七四年2015/02/10(火) 16:18:43.07ID:d41gX3t8
大好きな鮭のおにぎりを3個食した後、厠に閉じこもる信長。

18人間七七四年2015/02/11(水) 00:38:38.92ID:0dibSDFL
汲み取り口で待ち構える家康

19人間七七四年2015/02/11(水) 20:45:26.05ID:nyguKI0s
何をだ

20人間七七四年2015/02/11(水) 23:08:38.82ID:x/lSUjkQ
京都御所
正親町天皇「よく来てくれた、蘭丸よ、ちこうよれ」
蘭丸「はは、」
正親町天皇「のう、蘭丸よ、信長殿に少しばかり銭を、、」
蘭丸「御所様!、、聞いてください、帝、信長様にもお金はありません」
正親町天皇「信長殿を征夷大将軍に任命するから、、」
蘭丸「無駄だと思います。二条城建築で莫大な資金を投じましたから。」
正親町天皇「うーん、やはり駄目か」
蘭丸「今は火薬や鉄砲のために日本の女性が海外に売り飛ばされる世なんですよ!」
正親町天皇「まことか!それは知らなんだ!詳しく聞かせてみせよ!」
蘭丸「秀吉殿も怒っており、切支丹(キリシタン)禁止令を出すと言っております!」

21人間七七四年2015/02/12(木) 18:30:05.95ID:6Z3nnbW/
なんで一介の武将の秀吉の言を、乱丸が熱く語るんだよ

22人間七七四年2015/02/12(木) 23:40:39.58ID:0pTuLCQm
やりたいときは「風」俗へ
さみしいときは「林」病も恐れず
サービスディは「火」曜日
オッパイは「山」の如し

真田昌幸が「風林火山」を旗印に掲げ武田に攻め込む。

23人間七七四年2015/02/13(金) 18:17:52.47ID:kyZEhyde
織田信忠「甲州征伐、総大将の織田信忠である。」
森長可「鬼武蔵こと森長可である。」
真田信繁(幸村)「チーッス!左近衛中将殿こと信忠様に武蔵殿、お元気ですか?」
森長可「おかげさまで、幸村殿は?」幸村「つつがなく日々過ごしておりまする。」
真田「鷲尾殿はお元気ですか?」
森長可「いい働きしているよ、武田の遺臣もうちにはたくさんいるから、遊びに来なよ。」

24人間七七四年2015/02/13(金) 18:26:06.90ID:kyZEhyde
森長可「もう、上杉さんのところの家臣も取り込んじゃおーかな?いいよね?信忠様?」
信忠 「鬼武蔵なら何をやっても仕方ないな。」
森長可「信忠様となら天下を取れる気がする。死なないで下さいよ。」
信忠 「滅相もないことを口にするな!縁起でもない。」
信忠  「父と私は天下を取る。その前におめおめと死んでたまるか!」

25人間七七四年2015/02/13(金) 18:31:41.84ID:kyZEhyde
池田恒興「松姫様とのご婚礼が控えておりまする。」
池田「ほんにめでたいことですなあ。」
信忠 「ははは、実に愉快、なつかしいのお、松姫かあ!」
真田信繁(幸村)「おめでとうございます。」
森 柴田 秀吉 池田 前田「おめでとうございます。」

26人間七七四年2015/02/13(金) 23:54:37.97ID:kyZEhyde
池田恒興「武蔵殿、私の娘のせんは元気にしておられるか?」
鬼武蔵「ええ、妻なら息災です。最近は蘭丸と共に鉄砲を持ちイノシシを狩りに出かけておりました。」
鬼武蔵「義父上も猪鍋を食べに来ませんか?おいしいですよ。信長様や若君にも食べていただきたいものですなあ。」

27人間七七四年2015/02/14(土) 04:05:29.55ID:VmEiGlYz
池田せん「のう、蘭丸よ、銃を教えてくれ。」
蘭丸  「いけませぬ、義姉上に教えると私が兄上に叱られます。」
池田せん「もしもの時には私も上様や若君をお助けするから、それに猪鍋もごちそうするよ、」
蘭丸  「どうしましょう?信長様?」
信長  「いいではないか?蘭丸、教えてやれ、 せんは私の一族も同じだ」
池田せん「上様、だーいすき!かっこいいわ!」
蘭丸  「仕方ないですね、取扱いにはくれぐれもご用心を、、義姉上」 

28人間七七四年2015/02/14(土) 13:18:30.25ID:XAlWhwOO
家康「ほう、これが安土城か、信長様らしい見事な城じゃあ。」
忠勝「そうでございますなあ。」
蘭丸「家康殿、お食事の用意ができてございます。」
信長「ゆっくりなされよ。」
家康「かたじけのうございます。」

29人間七七四年2015/02/14(土) 13:23:34.92ID:XAlWhwOO
光秀「本日の料理、田舎侍家康公にふさわしい腐った鯛だ、ゆっくりご賞味あれ。」
家康「これは本当に腐っておる。」
忠勝「何考えているんだ?詐欺師光秀は?」
信長「この痴れ者がああ!お蘭よ!この扇で、きんか頭を思いっきり叩け!」
蘭丸「は!光秀殿!ごめん!」ボコ!
出血多量の光秀
光秀「田舎侍の家康をからかっただけなのに」

30人間七七四年2015/02/14(土) 13:27:29.91ID:XAlWhwOO
光秀「いつか、田舎者の家康、おぬしを捉えてやるわ!」
信長「客人である家康公に何を申すか?分をわきまえるがよい!」
蘭丸「光秀殿!家康公の前で失礼ですぞ!」
家康「うぬぬ」
忠勝「なんとも、ふざけた御仁よ。」

31人間七七四年2015/02/14(土) 13:43:39.97ID:x8kS0ZU+
信長「……と、ここまでよい読み物を読んだのう、お蘭。
どうやらリレー形式ではのうて、他人に付け入る隙を与えたくないらしい」

32人間七七四年2015/02/14(土) 14:35:19.19ID:Yu6LDv3k
信孝「父上、私の話を聞いてくだされ」



「お蘭は、おらん!」

33人間七七四年2015/02/14(土) 17:18:51.45ID:Vp3Rd0u+
信長「何じゃ、さては下城して用事でもあるのか」

34人間七七四年2015/02/14(土) 20:17:22.02ID:XAlWhwOO
勝家「おらんかあ!おらんかあ!」
蘭丸「はい、ここにいますけど。」
柴田勝家「お市殿はおらんかあ? おお、お蘭、お市殿は知らぬか?」
蘭丸「今日は朝から京の姫様仲間ととのお茶会にいっておりまする。」
勝家「そうか、せっかく安土城に来たのに残念じゃ、そうじゃお蘭」
勝家「この文をお市殿に渡してくれ、この勝家、一生のお願いじゃ」
蘭丸「はい、わかりました。お市姫に渡せばよろしいのですね。」
勝家「頼んだぞ!蘭丸君!越前に来た時にはごちそうを用意して待っているから」

35人間七七四年2015/02/14(土) 20:22:39.38ID:XAlWhwOO
お市「勝家殿は行ったかえ?」
蘭丸「ええ、越前の方に帰られました。それと勝家殿からのお手紙です。お受け取りください。」
お市「私はどうもあの勝家殿が怖い、苦手なのです。まず顔が怖い。」
蘭丸「そうですか?戦の時は確かに鬼ですが、普段はやさしいですよ。特にお市姫には」
お市「せめて顔がもう少しイケメンだったらよかったのに」

36人間七七四年2015/02/14(土) 20:55:15.35ID:SfPTUbNx
前田慶次「ぎゃははははwwwお蘭が暗躍してやがるwwww」

37人間七七四年2015/02/15(日) 00:58:16.53ID:wtxpPC/l
お蘭「上様、前田慶次って誰なんです?」
信長「知らん。犬千代の親戚ではないのか?」
お蘭「利家様自身なのでは?」
信長「あれの命を助けたのはおぬしの父と柴田ぞ、犬千代はそんな恩知らずではない」
お蘭「誰なんでしょうね?信長の一日に招かれないで嫉妬しているのでしょうか?」
信長「ほおっておけ、他国の間者であろう。」

38人間七七四年2015/02/15(日) 09:47:20.23ID:j2g6NUQv
信忠「ああ…光秀殿の嫡子、光慶殿に会ってみたい。何しろ宣教師の言では、欧州の王候のようだとか」

39人間七七四年2015/02/15(日) 14:12:53.97ID:JNUmX9o3
というわけで光秀やら藤孝やら公家衆やらの連歌会に招待された信忠とおまけでやってきた弟2人

40人間七七四年2015/02/15(日) 17:17:28.11ID:oYCLw4gT
明智光秀の茶会に参加しようとする信忠
高山右近「お待ちくだされ。若様。」
池田恒興 武蔵守「そうです、ひとまずはこちらの茂みで様子を伺いましょう。」
光秀「まことにおろかな信忠よ、今日の茶会では毒を以て信忠を殺していやる。」
光慶「いよいよ、明智の時代が来るのですね」
光秀「そうじゃ、わしか上様になり、お前が殿になるのだ、わっはっは」
信忠「まじですか!」

41人間七七四年2015/02/15(日) 17:26:40.77ID:oYCLw4gT
鬼武蔵「若様、気をつけてください。若くてかっこいい武士ならお蘭がいますよ」
信忠「でもお蘭は父上が独占している。」
池田恒興 「私の息子の 輝政を仕えさせますから、それで我慢してください。」
高山右近「光秀殿には謀反の疑惑がありますので、この後は用心してください。」
丹羽長秀「注意一秒怪我一生ですぞ」
信忠、信孝「うむ、わかった。そちらの忠告には感謝する。危ない所であった」」

42人間七七四年2015/02/15(日) 17:52:30.24ID:xrM5JMOf
信忠と弟二人はキョロキョロと辺りを見回す。
信忠「明智殿はいずこに・・・」
信雄「あっ!」
信忠と三男信孝がつられて、信雄が扇で指し示した方をみる。
二人「「あっ!!」」
信忠と信孝は同時に声を上げた。いぶかしげに周囲の者と、信雄に扇で指し示された少年がこちらを向く。
三人は息を飲んだ。なんと麗しく可憐な容貌なのか。
だが、その隣りにいたのは・・・
信雄「ハ、ハゲ、金柑ハゲじゃないかああ!!!」
信忠「ああ光慶殿!光秀殿、総髪のカツラを被ってたのか、道理で気づかない訳だ」
信孝「ってよもやまさか、ハゲの嫡男ってあれ?!」
少年は香り立つような気品と、艶やかさというには未だ足りない幼さがあり、これから急速に大人への階段を駆け登りそうだった。
信雄「お、おれが・・・おれが大人にしてやる!」
信忠「ちょっと待てよ、一番先に目を付けたのはおれだ!」
信雄「おれならホモ経験たくさんあるから、大丈夫なんだから!!やさしくしてあげる!」
信忠「ふざけんな!激おこプンプン丸!!」
信孝「そうだよ、何言ってんだ信雄!ここは一番年長の兄上に譲れよ」
信孝(よし、おれはホモじゃないから、ここは信忠兄上に恩を売ろう)

43人間七七四年2015/02/15(日) 17:57:12.56ID:xrM5JMOf
>>42
先着されちゃったんだねー
じゃこれは巻物に書いてあった明智の筋書きってことでw

44人間七七四年2015/02/15(日) 18:05:58.51ID:sp+d2ecx
俺的には織田は最強の暗殺団を持っていたとしか思えない

45人間七七四年2015/02/15(日) 19:21:19.67ID:NEKgYfCy
露骨な明智アンチいい加減他所でやってくれ

46人間七七四年2015/02/15(日) 23:47:49.42ID:mc00akQt
信長の一日でも、なぜか大きな顔をする光秀信者wwwww
光秀なんか叩かれても当たり前の存在なのにw

47人間七七四年2015/02/16(月) 18:22:20.19ID:QiLX4pAz
>>46
まあ石高34万石しか預かっていないのに、近年ではなぜか秀吉をさしおいて織田四天王に入ってるし
(四天王の他の面子は柴田、丹羽、滝川)、
しかし読み返して欲しいんだ、このスレを。織田じゃなくてまるで明智の一日になっちゃってない?
これじゃかえって度を越したひいきだよ

48人間七七四年2015/02/16(月) 20:26:04.95ID:iLFnzrC6
信忠「激おこプンプン丸!」

49人間七七四年2015/02/16(月) 22:23:29.97ID:HgC9f1ij
>>46-47
光秀オタは乗っ取りが好きな人たちでさ、
しかも信長人気に寄生しながら勢力拡大w
社会でも問題になってるじゃん、企業とかの乗っ取りが上手い人たちの存在が。

社会の乗っ取り集団と光秀オタは同じ人たちだよ。

50人間七七四年2015/02/17(火) 00:14:12.58ID:opazVvgO
>>49
今回連投を繰り返してたのは、明らか明智アンチだぞ、
余りに明智ネタを書き過ぎるんで言われてしまった訳だ

まぁ、だが本能寺の変のせいで、本来なら丹羽級の地味な武将にも関わらず、
まるで信長と美しくタイマンしてる的な描かれ方があるなら、確かにちょっと
どうかなっては思うよな。

51人間七七四年2015/02/17(火) 04:16:10.50ID:ldx1JMXC
信長は、大阪・新世界へやって来た。
串カツを食べようと思い、

52人間七七四年2015/02/17(火) 07:39:47.34ID:ldx1JMXC
二度漬け厳禁なのを忘れて、食いかけを漬けてしまった。
カウンターの隣には、烈火の如く怒った立花道雪がいる。
これはまずい、

53人間七七四年2015/02/17(火) 20:11:17.70ID:4H3qJHVF
信長は叫んだ
「このタレ、瓶ごと買い取らせてくれ!!」

54人間七七四年2015/02/17(火) 20:15:12.06ID:4H3qJHVF
なんか面白くないな

信長「途中までしか漬けてないから大丈夫!!
1.5回!!!!!!!」

55人間七七四年2015/02/17(火) 21:23:43.81ID:vcTFjuZC
店主「それはちょっと」
そこへ小姓衆の蘭丸が30人ばかり来た。
蘭丸「さあ、私のおごりだ、みんな食べてくれ」
全員で串カツをソースにつけて食べたのでタレ壺のソースは空っぽになる。
蘭丸「店主、ソースが空になったので取り替えてくれるだろうか?」
店主「へい、喜んで、」
蘭丸「これは立花殿、私のおごりです」と串カツを提供。喜ぶ立花。
信長「さすがは、お蘭」

56人間七七四年2015/02/17(火) 21:26:01.03ID:vcTFjuZC
そこへ小姓衆の蘭丸らが30人ばかり来た。

57人間七七四年2015/02/18(水) 04:50:44.66ID:JIpDTAWt
という事でお好み焼き屋に移動。

58人間七七四年2015/02/18(水) 13:34:08.82ID:SpndB3rg
信長「もんじゃ焼きを食べたいもんじゃ!」

59人間七七四年2015/02/18(水) 21:38:36.87ID:B/vB7ihf
信長と蘭丸がもんじゃ焼き屋でお食事
そこでは前田利家がもんじゃ焼きを食べていた
利家「困ったもんじゃ、困ったもんじゃ」
蘭丸「何がこまったのです?」
利家「おお、これは信長様に蘭丸君、失礼いたしました」
信長「何が困っているのか申してみよ」

60人間七七四年2015/02/18(水) 21:49:49.47ID:B/vB7ihf
利家「甥っ子に慶次と言う者がいまして、何度言っても奇行を悔い改めようとしません。」
利家「私や勝家殿にからし入りの団子を食わせたり、暴言を吐いたりで手を焼いております。」
利家の肩をもむ蘭丸
蘭丸「利家殿も苦労なされておられるのですね。」
信長「蘭丸よ!困ったもんじゃ焼きを造り犬千代に与えよ。犬千代も憂いはここで喰らいつくしてやるもんじゃ」
利家と蘭丸「はは。仰せのままに。」

61人間七七四年2015/02/19(木) 17:14:58.64ID:adxHOgQ8
利家「あまりの有難さに涙が止まらず、困ったもんじゃ焼き!」

62人間七七四年2015/02/19(木) 18:42:54.17ID:MHMhHDsE
堀秀政「これは美味!うまいもんじゃ。」
秀吉 「うまいもんじゃ。」 
蘭丸「堀先輩に秀吉殿 お褒めに頂き光栄でございます」
秀吉「のう、お蘭よ、わしの与力にならぬか?」
利家「わしの与力でござろう。」
信長「皆の者!お蘭は当分はわしだけのものである!とくと心得よ」

63人間七七四年2015/02/20(金) 11:52:57.52ID:Kzsdkjv/
「この糞餓鬼、ようもワシのシマに面出しくさったのう!」
顕如登場。そう、大阪は本願寺の縄張りだったのだ。

64人間七七四年2015/02/20(金) 12:45:46.25ID:oR8YDJ+U
「ええい!うるせえよ爺!!オレのかめはめ波を受けてみろ!!」
逆ギレした信長が空中から顕如を攻撃する!!

65人間七七四年2015/02/20(金) 20:56:31.48ID:nc+Axnhd
柴田勝家と前田利家や雑賀衆も加わり大混戦。
そこに蘭丸の母の妙向尼が登場
妙向尼「法主(顕如)!どうして帝(天皇)の勅命で講和をしておきながら講和を破棄するのです!」
妙向尼「憎しみからは憎しみしか生みません!わかりますか!いいですか!私が今から説教をしますので皆さん正座してください!」
信長「これはまずいのが来た、ここは一度退却だ、ひけ!」
顕如「わしも退散!くわばらくわばら」

66人間七七四年2015/02/20(金) 21:45:47.14ID:m6t93YAG
「 ぐおお!!」
信長のかめはめ波をまともに受けた顕如がしだいに土に埋もれていく。
信長「お蘭、こいつを生き埋めにして、くたばったら上に顕如没記念公園を作って弔ってやるぞ!」

67人間七七四年2015/02/21(土) 11:13:54.86ID:W1Xbmul3
この跡地に立てられたのが大坂城であった。

68人間七七四年2015/02/21(土) 15:41:27.90ID:HZO6o3il
>>66は引くと見せかけて不意打ちしたってこと?

と茶々が、

69人間七七四年2015/02/21(土) 17:44:20.91ID:DUxFgkIV
ハゲネズミを尻に敷きながら三成に尋ねると、

70人間七七四年2015/02/21(土) 17:48:22.06ID:HZO6o3il
三成「チュウチュウたこかいな」

71人間七七四年2015/02/21(土) 23:50:38.74ID:M2hCGYWY
「今忙しいので、後でお願いします。」
淀川河川敷の葦刈り取り利権の上納金を数える三成であった。

72人間七七四年2015/02/22(日) 01:09:41.30ID:TNJvwzTG
三成「チュウ(2枚)チュウ(2枚)たこ(2枚)かい(2枚)な(2枚)…っと」
奇妙な言葉を操りながら数えていく。

73人間七七四年2015/02/22(日) 16:01:19.85ID:5Hxvj03R
茶々「もうよいわ、蘭丸様、教えてくださいまし」
蘭丸「そうみたいですね。信長様は顕如殿を嫌われていたようです」
茶々「今も顕如は大阪下の下にいるのですか?」
蘭丸「私が助け出しました」
江「蘭丸兄ちゃん、おんぶして」
蘭丸「仕方ないですね。江ちゃん少しだけですよ。」

74人間七七四年2015/02/22(日) 16:07:28.06ID:5Hxvj03R
地面に埋もれた顕如
顕如「助けて、助けて、妙向尼様、蘭丸君」
蘭丸「仕方ないですね、顕如様、歴史に確実に顕如は妙向尼と蘭丸に助けられたと伝え残すのですよ。」」
顕如「わかったわかった、必ずそう云い伝える、この南無阿弥陀仏の鎧兜はその証だ。」
江「すごいね、蘭丸お兄ちゃん」
茶々「まさに、仏教の守護者ですね、後々に蘭丸兄様の名は残るでしょう」

75人間七七四年2015/02/22(日) 16:38:48.54ID:gI24FLLc
チュウチュウチュウ♪と歌いはじめた三成の歌が京で大流行

76人間七七四年2015/02/25(水) 10:39:07.92ID:r9kW9F27
I Screamと叫んで信長が本能寺の火中にて焼死

77人間七七四年2015/02/25(水) 22:11:45.08ID:+/po/r7n
3日後に生き帰る

78人間七七四年2015/02/26(木) 13:12:36.52ID:/8+d4rH7
フロイス「それはイエスキリストだっちゅうねん」

79人間七七四年2015/02/26(木) 13:15:41.77ID:/8+d4rH7
茶々「ちゃっちゃっ♪恒例、二酸化マンガン、二酸化マンガン♪」

80人間七七四年2015/02/26(木) 21:03:41.98ID:m5z3/06D
ガラシャ「信長様はやはり神様でした」
フロイス「まじでえーすか、ありえませーん」」

81人間七七四年2015/02/27(金) 00:15:33.47ID:l0y7pk3h
アテプレーベ・オプリガード

82人間七七四年2015/02/28(土) 03:42:39.24ID:DqXvgGN5
わがままな姫達の世話をするのが嫌になり
茶々と江を背負い投げで投げ飛ばしガラシャに
「キリストかぶれのキチガイ」と叫ぶ蘭丸

83人間七七四年2015/02/28(土) 08:32:11.64ID:s1Ja+x0C
蘭丸のお面をかぶった明智光慶が大笑い
光慶「くわっはは!どうだ、蘭丸は悪い奴だろ?」
「父上、蘭丸はこれで信用が失墜しました」
蘭丸「お面取れていますよ、光慶」
茶々「わーい、本物の蘭丸様だ」
江「蘭丸おにいちゃーん、光慶がいじめるよ」

84人間七七四年2015/02/28(土) 08:39:11.13ID:s1Ja+x0C
光慶「くそ、そもそも僕はヨーロッパの貴族のようにかっこいいんだ」
「どうして信忠や信長はこのかっこいい僕を小姓として採用しないのだ?」
茶々「性格が悪いからでしょ」
光慶「覚えていろ、僕の父上が信長に変わりやがて天下を取るのだ、わっはっはは」
逃げていく光慶
江「おんぶ!蘭丸兄ちゃん」
蘭丸「はいはい、江ちゃん」
蘭丸「しかし、どうして光慶はあんなひねくれ者になったのでしょうね?」

85人間七七四年2015/02/28(土) 08:42:36.31ID:s1Ja+x0C
ガラシャ「弟の光慶 が迷惑をかけてすみませんでした。」
茶々「困り者ですね。」
フロイス「イケメンなのに残念です」

86人間七七四年2015/02/28(土) 21:37:31.87ID:sFpiYw48
蘭丸「何か用なのですか?茶々殿」
茶々「、、。」
蘭丸「用がないのなら、信長様の天下取り目前で忙しいので行かせてもらいます。」
茶々「持街になって蘭丸様、私と夫婦の契りを結んで欲しいのです。」
蘭丸「いいですよ、信長様の許可が下りればの話ですが、、、それに今は駄目です。天下取り目前でもあり忙しいのです。」
信長「わははは、いいぞ、いいぞ、茶々よ、蘭丸と結婚するがよい。」

87人間七七四年2015/02/28(土) 21:44:05.34ID:sFpiYw48
信長「茶々よ、年はいくつだ?」
茶々「14でございます。」
信長「よいではないか!しかしな、茶々よ、今、蘭丸はわしの小姓としての仕事が残っておる。」
信長「私が天下を取ってから二人の壮大な結婚披露宴を安土城で催してやる。」
信長「何、心配するな。猿のところへ行き、毛利と話をして来るだけだ、もう天下はわしのものだ。」
茶々「本当ですか?叔父上様?」
信長「安心して待つがよい、お前とお蘭の将来はバラ色だ。わははは」

88人間七七四年2015/02/28(土) 21:45:31.77ID:sFpiYw48
>>86
茶々「お待ちになって蘭丸様、私と夫婦の契りを結んで欲しいのです。」

89人間七七四年2015/02/28(土) 23:02:55.88ID:exQ25zec
>>87
ここで訂正
誤;茶々「本当ですか?叔父上様?」
正:茶々「本当ですか?伯父上様?」

90人間七七四年2015/03/01(日) 08:44:00.33ID:moi+7wMJ
度重なる独り善がりの書き込みに謙信が激怒
ハゲ信玄も完全同意
戦国二強によりあっけなくID:sFpiYw48は書き込み禁止になった

91人間七七四年2015/03/01(日) 10:47:50.61ID:AsqDrUZA
>>90はなんと明智光秀と光慶の親子であった。
蘭丸「ここはねえ、信長様のお部屋なんですよ、お前らは来るなと言っているでしょうが」
と言うな否や蘭丸は刀を抜いて光慶の首を切った。
ころげる光慶の首を踏みつける蘭丸。
茶々「ああ、うざいのが死んで、すっきりした。」
茶々「こいつのせいで私は蘭丸様ではなくサルと結婚させられたわ。」
茶々が淀殿に変身
淀「この阿呆が、こうしてくれる」と光慶の頭を踏みつぶす淀殿

92人間七七四年2015/03/01(日) 10:52:10.09ID:AsqDrUZA
たまらず逃げる明智光秀
そこを勝家が切りつけて一刀両断に
柴田「この謀反人めが、お前のせいでお市殿との幸せな新婚生活がめちゃくちゃになったわ」
柴田「切り刻んでくれるわ」
滝川「勝家殿、わしにも切り刻ませてくれ」
滝川「この謀反人さえいなければ、わしも悠々と余生を過ごせたのに、ああ、光秀が憎いわ」

93人間七七四年2015/03/01(日) 10:54:22.42ID:AsqDrUZA
信長「勝家!わしにも光秀を刻ませてくれ」
秀吉「信長様、すみません、明智一族を皆殺しにすべきでした。」
秀吉「こいつらは自分が謀反人であることをすっかり忘れておりまする」

94人間七七四年2015/03/01(日) 13:06:18.09ID:WSao8IIL
「ID:sFpiYw48は死なぬ、何度でも蘇るさ」と嘯くID:AsqDrUZA

95人間七七四年2015/03/01(日) 16:18:54.55ID:tmSp58Ap
独りよがり野郎の今日のIDは、UZA=うざ

96人間七七四年2015/03/01(日) 17:07:26.59ID:moi+7wMJ
ID:AsqDrUZAは自慰の最中に首を刎ねられた

97人間七七四年2015/03/01(日) 18:00:51.91ID:duH5ZzqX
信長がよく見るとそれはしつこい光秀信者の>>90 >>96 のID:moi+7wMJの首であった
茶々は光秀信者の>>90 >>96 のID:moi+7wMJの首を思いっきり蹴とばした

98人間七七四年2015/03/01(日) 18:03:49.36ID:duH5ZzqX
秀吉はしつこい明智光秀信者の>>90 >>96 のID:moi+7wMJの首を切り落とし
それを利家が一刀両断にした

99人間七七四年2015/03/01(日) 19:00:48.41ID:NYuUzFvz
小姓たちが小競り合いをしている。

100人間七七四年2015/03/01(日) 20:12:18.42ID:qyo1stLD
最近、光秀が嫌われ始めたなw
当然といえば当然だが

101人間七七四年2015/03/01(日) 23:16:13.24ID:4Ma1v+FS
>>100
ひとり強烈なアンチがいて、ちっともエンターテイメントになっていないのさw

102人間七七四年2015/03/02(月) 01:56:51.80ID:GvPBV62C
光秀「ククククク・・・ >>91-93バカ共め
影武者を斬ったからわしと光慶が死んだと思っているのであろう
いくら謀叛を起こしたとはいえかつての家臣の体を切り刻む
キチガイにはついていけぬわ」

光慶「父上 茶々様は何故蘭丸と結婚したがっているのでしょうか?」
光秀「光慶 それはな 浅井の血を残す為よ
茶々様はいまだに長政殿と万福丸が信長に殺されたことを
恨んでいるのであろう
その恨みを晴らす為にまずは蘭丸と結婚して子供を産み
いずれはその子供に織田家の跡目を継がせるつもりなんだろう
茶々様が子供を産めばその子供は織田と浅井の血を引いておる
織田の血も引いておるのだから当然織田家の跡目を継ぐ資格もある」

103人間七七四年2015/03/02(月) 02:14:44.21ID:GvPBV62C
光慶「しかし父上 茶々様はまだ14ですよ
14の姫君にそんな大それたことが考えられるのでしょうか?」
光秀「無論 茶々様一人で計画を練るのは無理だろうな
おそらくこの計画を練り上げたのはお市様であろう
お市様もいまだに信長に長政殿と万福丸を殺されたことを恨んでいるだろうからな」
光慶「じゃあお市様が織田家の乗っ取りを企んでいると・・・」
光秀「まあ今回の織田家乗っ取りを中心にやっていくのはお市様
茶々様はその手下 そして騙されて利用されるのは蘭丸 勝家・・・」
光慶「勝家まで!? もしや今度のお市様と勝家の結婚がこの計画と何か関係が!?」

104人間七七四年2015/03/02(月) 02:27:27.44ID:GvPBV62C
光秀「そりゃ大有りだろう あのお市様が勝家みたいなムサい男とタダで結婚すると思うか?
いずれはお市様は勝家をそそのかせて謀叛を起こさせる気であろう
謀叛が成功した暁には茶々様と蘭丸の間の子を安土城の城主にするつもりよ」
光慶「そんな大それたことが果たして上手くいくのでしょうか?
父上と私はもう謀叛人とみなされているのでこの計画を止めるのは難しいでしょうね」
光秀「計画を止めるとかそんなことは最早どうでもよいのじゃ
かつての家臣や同僚であった者の体を切り刻むキチガイ共がどうなろうと
わしの知ったことではない」

105人間七七四年2015/03/02(月) 02:39:50.74ID:GvPBV62C
光慶「では私達はこれからどうなるのですか?」
光秀「わしはいずれは信長や秀吉や勝家みたいなキチガイ共を畿内から追い出し
新しい世の中を作る」
光慶「お市様が立てている恐ろしい計画はどうするおつもりですか?」
光秀「心配はいらぬよ いずれそのようなこともできなくなるさ・・・
光慶 これから小田原の北条殿に会いに行くぞ」
光慶「北条殿へ会いに・・・?
北条家に仕官するおつもりですか?」
光秀「小田原に着けば全てが分かる 黙って付いてまいれ」

106人間七七四年2015/03/02(月) 03:06:10.64ID:GvPBV62C
――小田原城内――

北条氏政「遠路はるばるよう参った 上手く騙せたようじゃな」
光秀「信長みたいなキチガイを騙すのは苦労しましたよ」
氏政「これから例のあの企てを進めていくのじゃな」
光秀「もちろん」
氏政「そうか!いよいよやるか!
父氏康には関東だけを守り通しよく治めていけと言われ続けてきたが
わしは関東だけの大名で終わりたくない 戦国の武将たるものいつかは天下を狙うのが生き甲斐じゃろう
わしもいつかは天下を取ってみたいものじゃ」
光秀「万事はこの光秀にお任せくだされ
まずは風魔小太郎殿にお会いしたい」
氏政「よかろう 城下の忍者屋敷に行けば会えるであろう」
光秀「では早速参りますゆえ」

107人間七七四年2015/03/02(月) 03:17:00.72ID:GvPBV62C
――忍者屋敷――

風魔小太郎「ではいよいよあの企てを・・・」
光秀「ああ 信長や家臣共を安土城内におびき出して城ごと
木っ端微塵に爆破する」
小太郎「信長や家臣共が死ねば天下はグッとわがお屋形様に近付きますな
早速手筈を整えまする」
光秀「頼んだぞ」



光慶「・・・・・・」

108人間七七四年2015/03/02(月) 04:06:55.70ID:QgxbddaE
大谷吉継「覆面の男ってミステリアスだよね」
と独り言を呟いた。

109人間七七四年2015/03/03(火) 23:35:00.82ID:aUFF0xz2
北条氏政「なんと、、、明智信者の>>106の戯言を真に受けると申されるのか?」
太閤秀吉「そうじゃ、切腹せよ」
氏政「くうう、明智のやつめ、よからぬ流言を振りまきおって」
家康「滝川殿との茶会が懐かしゅうございますな」
氏正「明智さえいなければ、幸せな人生が遅れたものを」

110人間七七四年2015/03/04(水) 00:15:57.19ID:J5VQzqFG
明智信者の>>106
>光秀「信長みたいなキチガイを騙すのは苦労しましたよ」
秀吉「上様の敵だぎゃあ」
黒田官兵衛「殿、運が巡ってまいりましたなあ」
清正「運とか関係ねえ、殿、光秀をやりましょうぜ」
福島「そうだ、そうだ」
三成「、、、、。」

111人間七七四年2015/03/04(水) 03:23:52.33ID:UlAzvDON
光慶「父上 信長や家臣達をどうやって安土城におびき出すのですか?」
光秀「二ヶ月後に朝廷から信長を関白に就任させる為の使者が安土城に参る
信長が関白に就任するのだからたくさんの家臣が安土城に集まって来るだろう
その日に城中に火薬を仕掛けて信長や家臣共を城ごと吹き飛ばす」
光慶「それでは朝廷の使者も巻き添えになってしまうではないですか」
光秀「朝廷の使者は城が爆発する前になんとか城外に連れ出す」
光慶「信長や家臣を城ごと吹き飛ばすなどとそんな大それたことが成功するのでしょうか?」
光秀「もうこれしか道がないのじゃ」
光慶「・・・・・・」

112人間七七四年2015/03/04(水) 03:48:31.01ID:UlAzvDON
―――二ヶ月後―――

蘭丸「上様 朝廷よりお使者が参られました」
信長「うむ 通せ」
勝家「いよいよでごさるな」
秀吉「上様が関白になれば天下が統一されたのも同然」
長秀「統一されたのも同然とまではいかなくても関白になられば日本全国にまで
上様の威光が行き届きましょう」
一益「秀吉殿は随分気が早うござるな」


信長の関白就任を祝って宴会が始まる

勝家「フハハハハ 今日は酒がすすむわい」一益「これで織田家の天下も磐石でごさるな」
秀吉「わしは本当に織田家の家臣になれてよかったと思っておる」
長秀「わしもじゃ」



ドカーン チュドーン

パチパチパチ


信長「なんじゃ今の物音は!」

蘭丸「上様!城中から火の手が上がっておりまする!」
信長「何ぃぃぃぃぃ!」

113人間七七四年2015/03/04(水) 03:56:34.67ID:1Rpqyx9U
西洋に伝わるマスカレード『仮面舞踏会』のようなもの
ですかな?
博学で知られた細川幽斎がにこやかに言った。

114人間七七四年2015/03/04(水) 04:17:42.13ID:UlAzvDON
信長「何故城が燃えておるのだ!だれの仕業じゃ!」
秀吉「上様!ここははよう城からお逃げくだされ!」


ドスンッ ガラガラガラ


勝家「しまった 梁が焼け落ちて出口が塞がれた!」
一益「こんな所で焼け死ぬのか!」


パチパチパチ・・・


光秀「久しぶりだな皆の衆!」
一益「き 貴様は・・・! もしや光秀では!」
光秀「そうじゃ つい三月前まで貴様らと一緒に働いておったあの光秀よ」
勝家「貴様は確か 死んだ筈では・・・」
光秀「死んだのはわしの影武者じゃ」
信長「おのれ光秀! 貴様 まだ生きておったのか! 城中が燃えておるのも貴様の仕業か!」
光秀「いかにも 貴様らをあの世に葬るためにやった次第よ」
信長「おのれぇぇぇぇぇ!」

ブンッ

光秀「おっと ここで斬り死にするとせっかくの苦労も水の泡じゃ
もはや貴様らはあの世へ行くしかないのじゃ
では さらばじゃ」
信長「待て!どこへ行くのじゃ! ぐはぁっ!」
勝家「上様が柱の下敷きに! 上様! 上様! ぐはぁっ!」
一益「もうダメじゃ・・・ 何故こんな所で・・・ 何故こんな所で死ななければいけないのじゃ・・・」


光秀と小太郎はその場を後にした

115人間七七四年2015/03/04(水) 04:40:09.38ID:UlAzvDON
茶々「どうなっているの!? なんでお城が燃えているの!?」
お市「くっ・・・ このままでは浅井の血で織田家を牛耳る計画が・・・!」


ゴォォォォォォォッ


光秀「お市様 ご機嫌よろしゅう」
お市「そなたは・・・! もしや光秀!」
光秀「わしの影武者は死んだようだがわし本人はこの通りまだ生きておりますよ」
お市「そなた まだ生きておったのか!何しに参った!」
光秀「いや 浅井の血で織田家を牛耳ろうなどと企んでおる浅はかなおなごの死に際を
見届けに参りました」
お市「何故それを・・・」
小太郎「それがしの手の者が調べあげました」
お市「そなたがわらわの企みを知ってどうするのじゃ!」
光秀「わしや氏政様が天下を握るときに邪魔になる者は
あの世に行ってもらわなくては困りますからな」
お市「くっ! どこまでも姑息な奴め! あの世にいったらそなたを恨み抜いて呪ってやるわ!」



光秀と小太郎は城外に脱出した

116人間七七四年2015/03/04(水) 04:50:41.66ID:UlAzvDON
燃え盛る安土城を見上げる光慶と小太郎



光慶「果たして本当にこれで良かったのでしょうか!?」
小太郎「それがしには分かりませぬ それがしは氏政様と光秀殿が天下を取る為に
忠誠を尽くして働くことしか出来ないので・・・」
光慶「・・・・・・」





しかしこれで素直に光秀と氏政の元に天下が転がり込んだわけではなかった
秀吉と長秀と茶々は城の外に脱出していた

117人間七七四年2015/03/04(水) 17:35:14.18ID:1Rpqyx9U
・・・という落書が安土城壁で発見され、
自分の生い立ちに自信がなくなってきた信長は、

118人間七七四年2015/03/04(水) 19:46:52.78ID:ikuAT1JB
米五郎左(丹羽長秀)に相談してみた。

119人間七七四年2015/03/04(水) 23:02:35.51ID:+dMCBZUT
米五郎左「米さ、食わねえから悪夢を見るだ。」
と言われると悪夢から信長は目覚めた。
ガバッ
信長「はあ、はああ、はああ、悪い夢を見た」
帰蝶「上様、大丈夫ですか?汗だくですよ。」
信長「今日は牛丼つゆだくで味噌汁つきで朝飯を頼む」

120人間七七四年2015/03/05(木) 01:05:14.35ID:ENAI3hKW
信長の元へ家康が「信長殿 牛の肉より鶏の肉の方が体に良いですから」と言って
スズメの肉の炊き込みご飯とキュウリ・トマト・スイカ・唐辛子が入った
具だくさん野菜入りの味噌汁を持ってきた

121人間七七四年2015/03/05(木) 03:45:24.26ID:v3D5w+KU
その時歴史が動いた。
ついでに轢死(体)も動いた。

122人間七七四年2015/03/05(木) 06:14:27.32ID:ENAI3hKW
信長はご飯を喉に詰まらせた
そのとき(手足が)ピクピク動いた

123人間七七四年2015/03/05(木) 18:22:17.31ID:x6soA1Hk
信長「痙攣(ケイレン)じゃ」

124人間七七四年2015/03/06(金) 00:57:51.34ID:6zHIkxE4
???「ちゃんと汁を掛けないから詰まらせるのですぞ」

125人間七七四年2015/03/06(金) 01:28:51.98ID:jUXqHpJe
汁をかけすぎてお粥になってしまった

信長「わしは病人ではない!」

おにぎりと漬物を食べ出す信長

信長「こんなものは漬物ではない!もっとうんと辛く漬けとけ!」

信長は蘭丸にそう言い残しさっさと部屋を出て行った

126人間七七四年2015/03/06(金) 19:38:37.02ID:WVSwM/Vz
しかし落とし穴に嵌まった

127人間七七四年2015/03/06(金) 19:50:26.38ID:NCirNNcd
自民党、グッジョブですわ。
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html

☆ 日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、改憲の参議院議員が
3分の2以上を超えると日本国憲法の改正です。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。
私たちの日本国憲法を絶対に改正しましょう。☆

128人間七七四年2015/03/06(金) 22:11:04.84ID:gpPaJvmz
信長「余の言葉が憲法である」

129人間七七四年2015/03/07(土) 01:29:46.40ID:/5F/aCNb
落とし穴からゾンビのように這い出してきた信長
まげがほどけて落武者のような髪になって
「だれだ〜 あんな所に落とし穴をほったのは〜」と言いながら
ゾンビのように城の中を徘徊しだした


侍女「きゃぁぁぁぁぁぁぁ」

前田慶次「おっと 貴様のような奴はあの世に返るべきだぜ」

慶次が化け物退治に乗り出した

130人間七七四年2015/03/07(土) 06:58:40.32ID:4/9mpG6n
信長に襲い掛かる前田慶次の前に蘭丸の長刀が閃光を放ち慶次の刀は飛んでいく
そこに利家が襲い掛かり蘭丸と共に慶次を縄で縛り上げた
利家「このアホが、信長様になんという無礼を働くのだ」と慶次を鞭で打つ

131人間七七四年2015/03/07(土) 07:02:00.15ID:4/9mpG6n
慶次「叔父上様、許してくだされ、もう二度と無礼は働きませぬ」
利家「今日と言う今日は許さぬ、もしお前が前田家の者でなければ、蘭丸殿もお前を切っていたことだろう」
利家「今日からわしの説教を毎日、心して聞くのだぞ」
慶次「聞きます、聞きます」
利家「信長様、蘭丸君、今日はこの利家の顔に免じて、慶次を許してくだされ」
信長「よかろう、その者の命は、犬千代に免じて許してつかわす」

132人間七七四年2015/03/07(土) 21:44:20.30ID:qM8J/6su
信長「その代わり、3べん回ってワンと言え」

133人間七七四年2015/03/08(日) 02:34:28.87ID:rBY53/XN
3べん回ってワンと言う利家
信長「満足である」
そう言って立ち去る信長

利家の目には涙があふれている。

蘭丸「利家殿、慶次殿のお命のためのご忍耐、お見事でございました。」
  「利家殿の慶次殿への大きな愛を上様もしっかりとご確認いたしました。それでは失礼いたします。」
そう言って深々と頭を下げると信長の元へと去った。

慶次「愛か、叔父上殿、私もようやく叔父上の愛を理解する事が出来ました」

134人間七七四年2015/03/08(日) 02:39:52.75ID:rBY53/XN
利家「慶次、ようやくわかってくれたか」
そういうと慶次の縄をほどいた。
利家「わしもうれしく思う、立ち話もなんだから、続きは、、」
慶次「叔父上殿、悪いが、わしはその愛の力を確かめに京へといけなばなりませぬ、それではさらば」
全速力でその場を立ち去る慶次
利家「、、、、。説教を聞くと行ったそばから、あれか、、、」

135人間七七四年2015/03/08(日) 03:34:12.44ID:qLD2nknh
「上手い!!」と、八丈島で独り言をいう宇喜多秀家。

今日もくさやで孤独な晩御飯であった。

136人間七七四年2015/03/08(日) 12:19:42.88ID:qLD2nknh
「くさやには独特の香りと味わいがある。」
と宇喜多直家。

137人間七七四年2015/03/08(日) 21:30:23.26ID:ta6MkD6M
「わしの自家製味噌にも独特の香りと味わいがあるぞ」と気色ばむ家康

138人間七七四年2015/03/08(日) 23:30:36.31ID:ltsp7yzD
「〜のような、じゃなくてそのものなんだろ?
腸の中で熟成され過ぎたう○こなんだろ!?」と慶次

139人間七七四年2015/03/10(火) 09:43:14.26ID:HvuhJ5dG
家康「 貴様のような奴は、口の聞き方に気をつけぬと長生きできぬぞ?」

140人間七七四年2015/03/10(火) 09:51:40.69ID:OFtrRoHh
直家がくさやを集めまくり、そのにおいで瀬戸内海がいっぱい。
怒る村上水軍。

141人間七七四年2015/03/10(火) 22:03:22.07ID:Tg8Hh1AN
家康「何の、わしの自家製味噌を舐めればくさやの臭いなぞ屁でもないわ。
あの下痢便宰相もわしの味噌丸を飲んで本復・・・くぁwせdrftgyふじこlp」

142人間七七四年2015/03/10(火) 22:28:13.99ID:ZQiS2rlf
家康「もう、うんち話はやめるだら」
忠勝「確かにお屋形様の言うとおりですな、慶次よ、止めりん」
蘭丸「申し訳ございません、織田家関係者の無礼お詫びいたします。」
利家「本当に申し訳ございません」
家康「そなたは関係ないだら」

143人間七七四年2015/03/10(火) 22:32:17.20ID:ZQiS2rlf
信長「さあ、さあ、焼き肉でも食べやあ。」
蘭丸「家康様、みなさん、こちらで焼き肉でもお食べになってください」
家康「信長様、かたじけない、ごちそうになりまする」
利家「忠勝殿もどうぞ、私が皿にとりましょうぞ」
忠勝「それでは私も馳走になります」

144人間七七四年2015/03/10(火) 22:37:14.86ID:ZQiS2rlf
信長と語らい笑顔で焼き肉をほおばる家康
茶々「幸せな時間ですね、蘭丸様」
蘭丸「そうですね、茶々殿」
蘭丸「このまま、時間が止まってしまえばいいのに」
茶々「神様、どうか、蘭丸様と生涯仲良く添い遂げる事が出来ますように」

145人間七七四年2015/03/11(水) 06:18:04.73ID:J7LMgbUb
家康「ん?途中からおかしな肉が混ざってるぞ??」

146人間七七四年2015/03/11(水) 08:10:41.52ID:R+2MuLN7
なにを間違えたのか香に目がない伊達政宗が奥州から飛んできた
と思ったら欧州からだった

147人間七七四年2015/03/11(水) 08:25:11.24ID:09mUGvRV
土産のアロマコロン、用途が分からずとりあえず食べてみた秀吉

148人間七七四年2015/03/11(水) 18:39:25.36ID:vmghaNe+
坊丸におんぶしてもらっている江(9歳)
坊丸「 烏 なぜ啼くの、 烏は山に」
江「 可愛い七つの」初「 子があるからよ」
江「坊丸お兄ちゃん、焼き肉のにおいがするよ」
初「あすこで伯父上が焼き肉食べている、ねえ、行きましょうよ!」
お市「お兄様に分けてもらいましょう」

149人間七七四年2015/03/11(水) 18:47:42.73ID:vmghaNe+
勝家「そうしましょう、お市殿」
土田御前(信長の母)「こりゃあああ!誰かおらぬか!わしをおんぶしてくれ」
逃げる織田信雄や柴田勝家。
土田御前「力丸!おぬしがこのババアをおんぶせい!」
力丸「はいはい、わかりました。」
土田御前「わしもせがれの元で孫らと共にこっそり焼き肉を食らうぞ!出陣じゃ!力丸」

150人間七七四年2015/03/11(水) 20:44:48.82ID:vmghaNe+
そこをたまたま通りかかった滝川と北条氏政
信長「ぬしらも焼き肉でも食べやあ。」
またまたそこをわざとらしくサルと毛利と島津と長曾我部が通りかかる
信長「ぬしらも焼き肉でも食べやあ。」
秀吉「さすが上様、戦わずしてもう天下を取りましたがや。お見事」

151人間七七四年2015/03/11(水) 21:03:46.36ID:R+2MuLN7
「オー、ワタシ伊達政宗言いまーす!」
すっかり向こうになじんで片言の政宗は・・・

152人間七七四年2015/03/11(水) 21:10:43.90ID:vmghaNe+
それを影から見ていた上杉がたまらず出てきた。
謙信「もう焼き肉は食い終わったかね?」
蘭丸「謙信様のためにとっておきました。こちらでこっそりお召し上がりください」

153人間七七四年2015/03/11(水) 21:16:18.88ID:vmghaNe+
焼き肉を食べていたフロイス
フロイス「政宗、元気ですか?こっちで食べましょう」
政宗「有り難い馳走になりまる」
ガラシャ「焼き肉おいしいアルネ」
信長「わはは。さあ、どんどん焼き肉食べやあ。」

154人間七七四年2015/03/11(水) 21:25:31.56ID:vmghaNe+
蘭丸「そうそう大切な人たちを忘れていました。」
蘭丸「武田、浅井、朝倉、そして私たちの父上にもお供え物をしなければなりませんね」
茶々「さすがですね、蘭丸様」
蘭丸「南無阿弥陀仏」チーン
茶々「南無阿弥陀仏」チーン

155人間七七四年2015/03/11(水) 22:00:38.86ID:R+2MuLN7
政宗「オ土産にカスティラ持ってキマスタ」
と日本語まで少しおかしくなってきた。

156人間七七四年2015/03/13(金) 00:01:05.82ID:4grc5M0A
よく見ると政宗はまだ15歳の子供だった
政宗「蘭丸さーん、かっこいいですね、僕も蘭丸さんみたくなりたい」
蘭丸「おや、これは奥州の政宗君ではありませんか」
政宗「僕も信長様や蘭丸さんや武蔵守兄さんのように強くてカッコよくなりたいです」
蘭丸「ほどほどにね」

157人間七七四年2015/03/13(金) 00:16:51.42ID:97Nu8/aa
直後「オンドゥルルラギッタンディスカー!!」と
何故か更におかしな言葉を話す神保相茂が乱入。

158人間七七四年2015/03/13(金) 00:17:36.41ID:4grc5M0A
秀吉の小姓の清正が通りかかった
蘭丸と同年代だが、3歳だけ年上である
清正「さすが上様の小姓だけあって立派できれいな格好をしている、刀も見事だ」
蘭丸「清正さんも凛々しいです」
清正「是非、噂の兄上の武蔵守殿の戦いっぷりを同じ戦場で見てみたいものですなあ」

159人間七七四年2015/03/13(金) 00:48:55.34ID:97Nu8/aa
「聞き苦しくてなりませぬな」
「はい。嘆かわしい事でございます」
美しい日本語を交わす弥助とルイス・フロイス。

160人間七七四年2015/03/13(金) 18:59:37.41ID:KRrDDOmG
清正「茶々殿と蘭丸君は御似合いの夫婦になりましょうぞ、但し、われらの殿にはご用心」
清正「わが殿は茶々殿はお市様に似ておられるから、必ず手籠めにしようとちょっかいを出してきますぞ」
蘭丸「そんな、秀吉殿にはねね様と言うたいそうお美しい奥方様がおられるではございませんか?」
正則「うちの殿はどスケベだから、ありえるね、美人と見ればすぐ襲おうとする」
茶々「私はまだ14歳なのにそんな、蘭丸様、お守りくださいまし」
蘭丸「茶々様は秀吉殿を避けるようにしてください、茶々様は上様と私が守ります。」

161人間七七四年2015/03/13(金) 19:03:42.28ID:KRrDDOmG
信長「わはは、猿ならありえるな、今度会った時にきつく言っておく、安心するがよい、茶々」
蘭丸「上様、さすがです。」
茶々「伯父上、ありがとうございまする」
ねね「全くうちの主人にも困ったものです、今度と言う今度は許しませぬ」
清正「あの人の手癖の悪さはもう病気ですね」

162人間七七四年2015/03/13(金) 21:58:31.87ID:KRrDDOmG
信忠  「殿は私、この若き信忠様だ」
武蔵守 「そうそう、殿、時代は新しい織田家臣団を求めているよね?その筆頭は俺だけどね」
池田せん「いよいよ、あたし等の時代が来るんだねえ」

163人間七七四年2015/03/14(土) 19:41:17.61ID:mYDW0jJH
信長「つまらん!、お前等の言うことはつまらん!」

164人間七七四年2015/03/15(日) 06:02:53.03ID:fGNVoSaK
信長「つまらん!わしこそが殿なのに、つまらん!わっ、なんだこの炎は燃える!」
帰蝶「あなた、起きて、大丈夫ですか?」
信長「はぅ、夢か?」
帰蝶「大丈夫ですか?あなたは上様で信忠は織田家の殿様になったのですよ」
信長「そうであったな、、なんだか後半怖い夢を見たような気がする」

165人間七七四年2015/03/15(日) 06:30:43.61ID:fGNVoSaK
信長「お蘭、いつもの一夜酒を持ってこい、それを飲んで寝るとしよう」
フロイス「信長様はお酒は飲めないのでは?」
信長「お蘭の作る一夜酒はアルコール度数が極めて低いのでわしでも飲めるのだ」
お蘭「それに栄養価が高いのですよ」
帰蝶「お蘭、私にも頂戴」

166人間七七四年2015/03/15(日) 07:29:37.24ID:YMFtMciL
蘭丸「スピルタスをどーぞ」

167人間七七四年2015/03/15(日) 08:36:21.52ID:pf5XhyMs
だが弥助はなぜこれほどまでに急激に日本語がうまくなったのか?

168人間七七四年2015/03/15(日) 10:52:24.49ID:+T4zUvVx
弥助「それは相撲部屋で特訓を受けた故にござりまする。」

169人間七七四年2015/03/15(日) 21:16:55.64ID:tirD+6I9
小姓の金森が>>166の偽蘭丸を捉えると明智光慶だった
金森「お前は何がしたいのだ?」
光慶「お願いです、僕も小姓にしてください」
金森「小姓は若きエリートだから、武術や戦術や外交に優れていないと選ばれない」
金森「まずは剣術の腕でも磨いてみてはどうか?」

170人間七七四年2015/03/15(日) 21:23:23.26ID:tirD+6I9
光慶「蘭丸先生、剣術を教えてください。「
蘭丸「まずはこの木刀を100回振ってみなさい」
光慶「フェンシングを習っていたから、筋肉がなく20回が限界です。」
蘭丸「鎧兜をつけたら、もっと動けないですよ。基礎体力をつけなさい」
光慶「武術を会得するのは大変なんですね、小姓への道は遠いです」

171人間七七四年2015/03/15(日) 21:28:37.99ID:tirD+6I9
明智の兵と剣術を稽古する信長や蘭丸
光秀の兵10人が相手でも信長や蘭丸に敵わない。
光秀「上様はたいそう強いでございますなあ、どうすれば勝てるのでしょう?」
信長「わしや蘭丸に勝ちたければ100人の兵を連れてくるしかないな」
光秀「なるほど、100倍の兵を連れてくれば上様や蘭丸君でもお手上げというわけですな」

172人間七七四年2015/03/16(月) 03:35:36.94ID:l8CBCCeW
「聴いて覚える日本語・一日15分でおk」という教材のお陰だという。
その制作販売元は、

173人間七七四年2015/03/18(水) 17:48:54.49ID:jdjviW2F
>>172
弥助「安国寺えけいカンパニーです」

174人間七七四年2015/03/18(水) 21:19:59.32ID:xUULS7Uc
蘭丸「今日は珍しいゲストが来ておりまする」
信長「誰じゃ?それは?」
蘭丸「戦国武将人気ランキングで信長様といつも一位と二位争いを繰り広げている悲劇のヒーロー
真田信繁こと幸村君です。」
幸村はまだ15歳であぅた。
幸村「蘭丸殿にご紹介預かりました幸村でございます。」

175人間七七四年2015/03/18(水) 21:28:40.40ID:xUULS7Uc
信長「うむ、赤備えはかっこいいのお、さすが人気者だけあるわ、蘭丸とわしには及ばんがな」
信長「して、何用じゃ?」
幸村「本日は信濃国守であらせられます武蔵守様からの紹介状を携えての武者修行の旅でございます」
信長「蘭丸相手をしてやれ」
蘭丸相手になかなか素晴らしい槍さばきの幸村
池田せん「蘭丸相手に引けを取らないとは将来有望ですね」
蘭丸「さすが兄上が推薦する人気者ですね、剣筋も悪くはありません。」
幸村「なにとぞ、これからもご指南の程をお願いいたしまする」
信長「また新しい有望な逸材が見つかった。織田家の天下は間違いないのお、わはは」

176人間七七四年2015/03/18(水) 21:35:50.73ID:xUULS7Uc
蘭丸「君は十文字槍の扱いがうまいね?」
幸村「はい、武蔵丸様に教わりました。」
蘭丸「道理でうまいはずだ、わが森家に伝わる十文字槍は天下無双の槍だから、よく修練するときっと将来は役に立つはずだよ」
幸村「このご恩忘れません」
信長「織田家のためにその槍の力天下に見せつけるのじゃ」
幸村「心得ておりまする」

177人間七七四年2015/03/18(水) 21:58:43.23ID:ghU64Moh
そんな時秀吉のところへ佐野ラーメンCMの出演依頼が届いた
しかし共演者が誰なのか知らされていなかった

178人間七七四年2015/03/19(木) 23:46:15.63ID:WbdiU6ax
相手は他人の唇にチューしたい(男女美醜問わず)という驚異の某だった

179人間七七四年2015/03/20(金) 22:24:37.28ID:WWnzDONx
秀吉は泣きながら口に辛子を塗りたくった

180人間七七四年2015/03/21(土) 20:32:07.61ID:FnHsFOcp
しかし相手は黄色ブドウ球菌とフグ肝を塗っていた。

181人間七七四年2015/03/21(土) 21:49:21.56ID:YumV9GEb
石田が最強だなんて漫画の読みすぎドラマの見すぎ
Think different? by 2ch.net/bbspink.com

182人間七七四年2015/03/22(日) 13:46:08.22ID:ro9fqID8
正則・清正「否、戦国最凶と言うべきじゃ」

183人間七七四年2015/03/31(火) 23:25:18.80ID:Ms4FNFWG
真田幸村「今日のゲストは森吉政こと毛利勝永君です。」
毛利勝永「信繁様、蘭丸様、お初にお目にかかります。よろしくお願いします。」
蘭丸「うんうん、さすが源氏の血を引く森一族の子ですね、まだ5歳なのに立派です。」
信長「まだ5歳だが見込みがあるのお、蘭丸、信繁、勝永このコンビがおればわしの天下も安泰じゃ」
蘭丸「ですねえ、この二人は大きくなったらきっと活躍するに違いありません、森家の秘伝の技を教えますよー」
幸村、勝永「よろしくお願いします、蘭丸師匠」

184人間七七四年2015/03/31(火) 23:32:15.51ID:Ms4FNFWG
訓練する蘭丸、信繁、勝永
家康「おやおや、これはせいがでますのお」
信長「うちの若い者は感心関心、もう天下はわれらものよ、家康殿」
家康「そうでありますな、信長様、間違いないです。」
忠勝「武蔵守もいますし、国内には次世代を含めて敵なしでしょう」
信長「国内は見ておらぬ、次は明へと領土を広げるのだよ、忠勝殿」
忠勝「さすがは信長様、もう世界へ向けて羽ばたこうとしておられるのですね。」

185人間七七四年2015/03/31(火) 23:46:51.07ID:Ms4FNFWG
安土城の蘭丸の書庫
そこで兵法の本を読み漁る幸村
幸村「すごく勉強になります」
蘭丸「そうでしょう?秀吉殿もよく上様からこれらの兵法の本を借りて読みまくっていました。」
最近では黒田殿がよく信長様の書庫の書物をお借りになられていきます。」
幸村「すばらしいです、私もますます学習意欲がわいてきました。」
勝永「蘭丸様、僕にも何か貸してください。」
蘭丸「いいですよ、子供用の絵本をあげましょう、大切にしてくださいね」

186人間七七四年2015/04/01(水) 00:35:11.39ID:Zv467q6Y
そしてそれから約430年後に信長達はタイムスリップして
信長一味はテロリストが作った国に入り込み信長はその国の王になり
幸村は某大国の空軍のエースパイロットになり
信長の頭の上からテロリストの国を空爆するのであった

187人間七七四年2015/04/02(木) 16:07:25.98ID:oUBldLqw
蘭丸は南蛮人に拉致され南蛮でホモの奴隷にされ
幸村は信州の山中に籠ってゲリラ兵士になるのであった

188人間七七四年2015/04/02(木) 22:27:23.63ID:Z/UR33hZ
「おーい、幸村〜ぁ、いっしよに上田に帰ろうーっ!」
幸村「私は帰る訳には・・・」

189人間七七四年2015/04/06(月) 00:44:48.30ID:bxnKMm7n
幸村を拘束する蘭丸
そして幸村にケツを付きだし「上田に帰ると私のここが使えなくなるのですよ」と言い
安土に残ることを懇願する蘭丸
幸村は蘭丸のケツを見ると突然目が血走り「ふんっ!ふんっ!」と
蘭丸を後ろから突き出した

190人間七七四年2015/04/06(月) 03:51:53.53ID:vYEaPnMY
その頃、1万3,000人の手勢を率いて京に向かった光秀、
桂川を渡ったところで号令をかけた。


「敵は本能寺の蟻!」

191人間七七四年2015/04/06(月) 21:58:16.60ID:wqsgZCSM
シロアリ駆除業の副業に精を出す光秀である。
「信長様に丹波召し上げられてしまったからには
家臣食わせるために副業で稼ぐしかないからなぁ。」

192人間七七四年2015/04/07(火) 10:43:22.72ID:W//R5Ycy
金色の倉を建てたという秀吉。光秀は偵察に出かけた。

193人間七七四年2015/04/08(水) 13:29:44.56ID:Qka3G+Rr
信長「なんと無礼な奴」
信長と蘭丸と幸村は怒りID:Zv467q6YとID:oUBldLqwなどを無礼うちにした
彼らの死体は地上に真っ二つとなり転がった

194人間七七四年2015/04/08(水) 13:31:21.70ID:Qka3G+Rr
秀吉もなんとなくむかつくという理由で
光秀を真っ二つにした
信長「いいんじゃないかwww」

195人間七七四年2015/04/08(水) 13:43:00.90ID:+2ktmi8p
出番の少ないことに苛立った信長はなにかを燃やさずにはいられなかった
---そうだ マッチを擦ろう。
凍える手で信長がマッチを擦ると、
炎の中に浮かび上がったものは…

196人間七七四年2015/04/09(木) 23:44:47.63ID:gX8o/rr+
炎の中に浮かび上がったものは「焔硝蔵内は火気厳禁」の表示。
そう、ここは安土城の火薬庫の中である。
次の瞬間、不用意に点けたマッチの火が火薬に引火した。

197人間七七四年2015/04/11(土) 13:23:11.97ID:kBBWiMln
しかし、火がついたのは火縄だけ。
後は三介殿のおねしょで湿っていて使えない状態であった。

198人間七七四年2015/04/12(日) 20:43:53.28ID:3tTflPj9
安土城の弾薬が使用不能の情報に接した本願寺、浅井朝倉、武田、上杉ら
反織田勢力が打倒信長を目指し、一斉に進撃を開始した。

199人間七七四年2015/04/19(日) 11:05:10.52ID:yP0ByNKU
とりあえず、火薬を天日干しする信長

200人間七七四年2015/04/22(水) 04:24:25.82ID:3Gdefqer
南蛮人達は信長と蘭丸と幸村を拉致してID:Qka3G+Rrを縄で縛り
自分の軍艦にその縄を括り付け海の中でID:Qka3G+Rrを引きづり回しながら南蛮に帰国し
秀吉が天下を取った後秀吉に「ノブナガトカイウオマエノカツテノ主君ト
カシンノランマルトユキムラハワレワレガアズカッタ
カエシテホシケレバフネイッパイノ銀ヲワガクニマデハコンデコイ」という書簡を送り
秀吉に身代金を要求するのであった

201人間七七四年2015/04/22(水) 07:31:00.33ID:/I4SEpyt
と、ここで蘭丸「信長様。吉野家のバイトの時間にござりまする。」

202人間七七四年2015/04/22(水) 08:45:39.92ID:3Gdefqer
信長「ここは南蛮じゃ 南蛮に吉野家はないぞ」
信長はそう言うとケンタッキーのバイトに出かけて行った

203人間七七四年2015/04/22(水) 11:18:01.81ID:/I4SEpyt
勝家「私も松屋のバイトが入ってまして…」

204人間七七四年2015/04/22(水) 15:43:44.27ID:3Gdefqer
勝家は松屋のバイトに励みながら信長の帰りを待つのであった
信長はケンタッキーでのバイト中信長のちょんまげを不審に思われた南蛮人の子供に
「ママー 変な髪型の人がいるよー」と言われ
信長は「ボク これはね ちょんまげという日本のサムライがやる髪型なんだよ」と子供に伝えた
すると子供に「何それ気持ち悪い ハハハハハハハッ」と馬鹿にされ
怒りで手がプルプルと震えて子供に殴り掛かろうとするところを
蘭丸に必死になだめられた

205人間七七四年2015/04/22(水) 20:12:06.35ID:3LuSWaL3
親子連れ客のオーダー品に南蛮では貴重品である胡椒を特盛サービスする信長

206人間七七四年2015/04/22(水) 22:30:50.39ID:3Gdefqer
胡椒特盛のチキンをお客が食べ出すとクシャミが止まらなくなり
店長に「変な物だすな」と怒られる信長
いつも仕事が終わる時に店でチキンを買い毎日チキンを食べ
「なぜこう毎日毎日鶏の肉ばかり食べねばならぬのだ
早く日本に帰ってきゅうりでもかじりたいわ」
と愚痴をこぼすのであった

207人間七七四年2015/04/23(木) 01:23:49.06ID:oKZBe2/Z
主役の貫禄を取り戻した信長の元に、信忠がやってきた。

208人間七七四年2015/04/23(木) 20:19:04.50ID:inuTKGpT
「おとうちゃん、今月のお小遣いちょうだい!」

209人間七七四年2015/04/23(木) 23:46:16.39ID:oKZBe2/Z
信忠は信長を差し置いて、吉野家の正社員になったという。

210人間七七四年2015/04/24(金) 21:14:09.70ID:XBDy4Z7j
信長「日本遺産で余のおもてなしが認定だと?」
光秀「殿のおもてなしは「焼き討ち」と「皆殺し」でございますな。」

211人間七七四年2015/04/25(土) 21:10:38.92ID:o7a9AY1l
丹羽長秀と秀吉と前田利家と滝川と武蔵守は南蛮へと拉致されていた信長を救いだすと
ID:3Gdefqerと一族郎党を縄で縛り、バラバラに切断して海に沈めた
信長「わしを苦しめる悪党をよくぞ成敗してくれた、褒美をとらす」
そう言って丹羽らの領地を加増した
秀吉は信長に無礼をなした光秀をも蹴飛ばしさらに領地を加増された

212人間七七四年2015/04/25(土) 21:12:31.23ID:o7a9AY1l
信長「あっ、これにて、一件落着」
勝家「さすが、上様」
清正「すばらしいです」

213人間七七四年2015/04/27(月) 09:02:07.82ID:3qDChy9j
しかし信長救出の間に、浅井朝倉武田上杉ら反織田勢力は安土城に迫っていた

214人間七七四年2015/04/27(月) 13:46:33.53ID:ZZtnXRAH
ところが上杉は朝倉を甲子園に連れて行ってしまった

215人間七七四年2015/04/27(月) 13:46:54.26ID:0zKOYH5l
そして南蛮人も迫っていたのであった

216人間七七四年2015/05/01(金) 19:54:44.40ID:yMVhAQwg
さらに南蛮人の後ろから迫り来るのはヤスケとその一族郎党である

217人間七七四年2015/05/27(水) 02:39:04.83ID:eEBYgSDU
南蛮船は堺港沖に停泊し「銀ヲワレワレダケニ輸出スルヤクソクヲサイソクスルワガ国王ノシンショヲモッテキタ
スミヤカニシンショヲジパングノ国王ニテワタシ国王ガキョカシナケレバスグニ
ホウゲキヲカイシスル」という書簡を送ってきた
信長包囲網軍は驚きまず浅井・朝倉軍が「そんなことは聞けない」と言って南蛮船に攻め込もうとしたが
南蛮船からの砲撃によって木っ端微塵に粉砕された
次に信玄が「風林火山の旗の前にひれ伏すがよい」と言って立ちはだかったが
南蛮船からの砲弾が命中し爆死した
最後に謙信が「毘沙門天の使いのわしに敵うと思うのか!」と言って立ちはだかったが
これも信玄と同じく砲弾が命中して爆死した

218人間七七四年2015/05/27(水) 02:47:34.77ID:eEBYgSDU
そこへ信長がふんどし一丁で両手を広げて立ちはだかり「待てい!わしが天子様に親書を持っていって説得するから砲撃しないでくれ!」
と言って南蛮人から親書を預かった
しかし信長はその親書を天皇の元へは持っていかずに九鬼嘉孝の所へ向かった

219人間七七四年2015/05/27(水) 02:57:24.54ID:eEBYgSDU
信長「わしがそなたに前々から作らせておいたあの船はもう出来ておるのか」
嘉孝「すでに完成しております」
信長「では早速今夜その船で堺港沖の南蛮船を攻めてくれぬか」
嘉孝「承知いたしました」

その夜九鬼嘉孝は鉄甲船を率いて南蛮船を砲撃した
「クソッ!ジパングニコンナフネガアッタナンテ・・・」
南蛮人達は悔しがりながら大破した南蛮船を率いて南蛮に引き上げた
こうして信長と嘉孝は日本の危機を救ったのであった

220人間七七四年2015/05/27(水) 11:34:44.24ID:LUTunOPl
必死になって、自演の無実を訴えるのが、まことなのである。
むろん、無実ではなく、自演をしていて、何度も自爆している。
すこしは反省し、多少の知恵を身につけてもらいたい。

221人間七七四年2015/06/01(月) 23:32:15.25ID:Xy0A9NY/
信長「明日は6月2日か・・・。キンカの奴が何か企んでいるな」

222人間七七四年2015/06/02(火) 00:21:52.89ID:z4fXEYt0
その頃光秀は自分の城坂本城を提灯でライトアップする準備を進めていた

223人間七七四年2015/06/02(火) 08:31:01.30ID:D+43kNbZ
今日は俺の誕生日だ 光秀、何かお祝いしてくれ

224人間七七四年2015/06/02(火) 14:53:22.70ID:oY7py3bY
森可成「殿。わし、宇佐山にて起業しますた。社名は森化成ですよろしゅう。」

225人間七七四年2015/06/02(火) 22:46:23.25ID:nZFO2/QX
光秀「それでは鉄砲玉と火矢でお祝いいたしましょう」

226人間七七四年2015/06/03(水) 22:35:56.50ID:Z4dq5GAG
その頃久秀は織田家の城を次々と爆破していた

227人間七七四年2015/06/13(土) 15:04:14.56ID:jtxNKWdR
プラモデルの安土城、岐阜城、小牧城、清須城に
爆竹を仕込んで爆破して、信長に苛められた憂さを
晴らしていたのである。

228 ◆Ww2pZaKGaW0T 2015/06/13(土) 15:43:24.67ID:Qeey/iR5
最初に無があった
無は有を生んだ
これが全ての真理

229人間七七四年2015/06/13(土) 16:43:28.84ID:q5Tsk+0e
真理に到達した信長は自身を神と確信
安土城内に信長に代わる「梵山」と称する大石を安置して御神体とし、
家臣や領民に礼拝するよう伝えた

230人間七七四年2015/06/14(日) 01:01:52.38ID:MHTtDFVr
その「梵山」も久秀が爆破してしまった

231人間七七四年2015/06/14(日) 17:13:59.66ID:eYaeO9lT
「梵山」を爆破されて怒り狂った信長。
「梵山」の破片で久秀を石子詰めにしてしまう。

232人間七七四年2015/06/15(月) 00:57:32.59ID:8VMKtgVR
石子詰めにされた久秀は影武者だった
久秀は梵山の破片を斧で砕いて影武者を助け出し
信貴山城に「織田信長ハ永遠ニ不潔デス」という垂れ幕を掲げて立て籠った

233人間七七四年2015/06/15(月) 02:16:48.35ID:zw1i2Lil
怒り狂った信長は信貴山城の爆破を秀吉に命じた

234人間七七四年2015/06/15(月) 20:43:29.61ID:YiQekgjp
信貴山城直下まで爆破用坑道を掘削する秀吉。
500tのTNTを充填して信長の爆破命令を待っている。

235人間七七四年2015/06/16(火) 05:49:09.57ID:Ha7UOvKh
しかし爆破用坑道は果心居士の幻術によって捻じ曲がり
安土城直下に到った事を秀吉は知らなかった

236人間七七四年2015/06/16(火) 06:47:08.72ID:J5i8zvnK
111

237人間七七四年2015/06/16(火) 15:08:10.53ID:Sl2tIM4g
秀吉が爆薬を爆破させると安土城の大手道がふっ飛んだ
秀吉は信貴山城の爆破に失敗したことに気づき「やばいだぎゃぁぁぁぁぁぁ」と言って
生まれ故郷の尾張の中村まで逃げ帰って帰農した
二ヶ月後光秀が中村の秀吉の家を訪ねると秀吉の母が出てきて
「秀吉?そんな者うちにはおらんの 日吉だったらおるが
ほれ あそこじゃ」
秀吉の母が指差した先には頭に手拭いを被った秀吉が畑を耕していた

238人間七七四年2015/06/16(火) 22:59:52.43ID:8Uc651Zh
いや、よく見ると頭にボロ切れを纏った日本猿であった
秀吉の母は多忙な秀吉の代わりに、
この日本猿に日吉と名づけて可愛がっていた

239人間七七四年2015/06/16(火) 23:28:06.92ID:ZIbMfkwl
「役立たずの秀吉なんぞよりも本物の猿の方がマシじゃ」と
猿の日吉を召し出だす信長

240人間七七四年2015/06/17(水) 03:12:21.89ID:ANYQDdP7
そして中国攻めの大将に抜擢した

241人間七七四年2015/06/17(水) 10:54:59.76ID:vBtjaUl6
中国攻めの手始めに朝鮮出兵

242人間七七四年2015/06/17(水) 13:30:09.62ID:jxVwWF2o
その先駆けとして半島に渡ったとされる猿の日吉
その後の行方は杳として知れない

243人間七七四年2015/06/18(木) 06:46:08.24ID:E3Gu5yEN
その頃、本物の秀吉は失敗を挽回すべく信貴山城内に潜入していた
秀吉「信貴山城の火薬庫に火を放つだぎゃあ」

244人間七七四年2015/06/18(木) 22:00:27.22ID:Hp46YUM2
そこは安土城の火薬庫であった
またしても秀吉は果心居士の幻術に惑わされていたのである

245人間七七四年2015/06/19(金) 00:14:55.56ID:Dhqv7Gb8
しかし、安土城の火薬庫の火薬は、信長の天日干しも虚しく
三介殿のおねしょで湿っていて使用不能であった。

246人間七七四年2015/06/19(金) 21:36:47.63ID:2qtOFA6/
業を煮やした信長は、自ら手勢を率いて信貴山城を焼き討ちした
城下を焼き払って存分にヒャッハーするも
天守閣に掲げられた「織田信長ハ永遠ニ不潔デス」という垂れ幕には火矢も届かない
「誰ぞあの垂れ幕を穿つ強弓の主はおらぬか!?」

247人間七七四年2015/06/21(日) 14:02:49.20ID:eR2gl4nr
信長「弓矢では届かぬ。鉄砲、大筒、火箭を使え!」
雑賀孫一「じゃ、鉄砲で」
佐吉(三成)「では大筒で」
信雄「火箭って何?」

248人間七七四年2015/06/21(日) 16:42:09.29ID:jiTfsUXU
古田佐助「お待ちくだされ!大筒を放てば天下の大名物、平蜘蛛釜を損なう恐れがございますぞ!
ちなみに火箭とは火矢のことです三介様」

249人間七七四年2015/06/21(日) 19:58:50.52ID:tVFfAAgT
信長「佐助よ、間違うでないぞ。余の言う火箭とはロケット弾じゃ!
後の世では『すたーりんのおるがん』とも言うらしいがの」

250人間七七四年2015/06/21(日) 21:54:06.63ID:E0eE1GW7
信雄「わーすごーい、父上ーすたーりんのおるがん使ってみせてー」
古田佐介「お止めくだされ、平蜘蛛釜が!」

251人間七七四年2015/06/22(月) 01:57:06.73ID:ICJlHxhr
「お待ち下され、お館様」と信長の前に進み出た竹中半兵衛
「そのような物よりも優れた兵器がございます。兵200人を
それがしにお与え下され。」
半兵衛は200人の兵それぞれに3尺四方の鏡を持たせ、
夏の陽の光を件の垂れ幕と信貴山城の櫓に反射させた。
たちまち炎上する垂れ幕と櫓。
後世「そーらしすてむ」と呼ばれることになる新兵器であった。

252人間七七四年2015/06/26(金) 22:36:46.00ID:5teaWFuJ
焼け落ちた信貴山城で平蜘蛛釜を血眼になって探す古田
それを遠くから眺める信長

253人間七七四年2015/06/27(土) 22:29:49.14ID:FJPDbMvW
信長「うむ…藻屑の城ぞ
やつらめ時間がかかりそうじゃ
ちと日は高いが、お蘭に珍々でもしゃぶってもらって待つか」

254人間七七四年2015/06/28(日) 14:41:42.34ID:bxiMfiaK
そこへ狂喜乱舞してやってくる古田。
手にはなにやら鉄の塊のようなものを持っている。
「殿、平蜘蛛釜を見つけましたぞ。」
しかし、それは「すたーりんのおるがん」の不発弾だった。

255人間七七四年2015/06/28(日) 23:26:28.58ID:bxiMfiaK
駆け寄ってくる古田。
しかし、石に躓いて不発弾を石畳に落としてしまった。

256人間七七四年2015/07/02(木) 22:15:50.26ID:unXAX1eG
一瞬の閃光と轟音の後、古田の姿は見えなくなった。
轟音に驚き、思わず歯を食いしばるお蘭。
絶叫する信長。

257人間七七四年2015/07/04(土) 00:39:01.67ID:cP10bXzG
焼け跡の瓦礫をガサゴソと掻き分けて地下壕から現れた久秀
呵呵大笑して一言「ざまあみろ信長」

258人間七七四年2015/07/10(金) 22:45:59.57ID:+qssNzVP
歯形か付いたあそこに包帯を巻いた信長
それを見た信雄が一言

259人間七七四年2015/07/11(土) 03:31:39.38ID:PJl2w02h
「日本語でおk」

260人間七七四年2015/07/12(日) 21:55:22.24ID:G3CxajVE
ルイス・フロイス「三介ドノ、アタマダイジョーブデスカ?」

261人間七七四年2015/07/14(火) 14:37:48.23ID:9+ogW3me
信長「是非も無し」

262人間七七四年2015/07/19(日) 15:56:09.27ID:3V2I3V3b
信長「2500億円あったら安土城をいくつ建てる事ができるかな」

263人間七七四年2015/07/25(土) 09:44:02.65ID:6f9dPykq
丹羽長秀「さよう、10ぐらいでしょうか」

264人間七七四年2015/07/27(月) 22:48:27.21ID:oCtGj1wf
秀吉「安土城ってそんな安普請だったの?」

265人間七七四年2015/07/31(金) 00:46:25.47ID:6cTIn6+O
長秀「信雄さまに火をつけられてもいいようにダミーを作っておくのです」

266人間七七四年2015/08/03(月) 07:42:08.70ID:efj4CyLf
家康「わしの江戸城は外様連中に建てさせたから自腹分は無しだったもんね」

267人間七七四年2015/08/24(月) 02:00:40.55ID:hlhRmwja
鳶に油揚げ

268人間七七四年2015/09/01(火) 04:23:10.35ID:d40BH14P
信長「自腹分は無し?そりゃそうだろ 江戸城は太田道灌か作って
家康はボロの江戸城に入城しただけだからな」

269人間七七四年2015/09/04(金) 20:58:43.59ID:gww+WHbj
秀吉「せっかく関東の田舎に左遷してやったんだから
竪穴式住居でも建てて居りゃいいものを・・・」

270人間七七四年2015/09/14(月) 21:54:29.90ID:0AZykwSo
家康「こうなったらオリンピックでも招致して・・・」

271人間七七四年2015/09/16(水) 16:34:27.06ID:MZPAHEXU
三成「家康様お得意の公共事業をでっちあげて私腹を肥やす構図ですな。」

272人間七七四年2015/09/19(土) 18:28:05.78ID:QQolim4S
久秀「自分の居城建設が公共事業ならワシの信貴山城も公共事業じゃ」

273人間七七四年2015/09/21(月) 01:41:45.42ID:bu5mt/0j
そして大名達があちこちで城を建設することに対して無駄な公共事業反対を唱えて
本願寺顕如が各地で一向一揆を起こさせるのであった

274人間七七四年2015/09/21(月) 03:51:06.20ID:SEMpQdCx
合言葉は一念勃起

275人間七七四年2015/09/26(土) 11:37:34.35ID:kW56IUXG
怒張した己が一物を振りかざした僧兵集団が安土城に押し寄せてきた

276人間七七四年2015/09/26(土) 22:46:12.78ID:SAW816tM
僧兵たちは全裸であった
武器は己が一物のみ!

277人間七七四年2015/09/28(月) 03:24:32.58ID:Es1sPaTY
全裸で安土城を取り囲む僧兵集団
股間の一物は油断なく安土城に向けられている

278人間七七四年2015/09/28(月) 04:57:20.99ID:/TvuepWr
「うわぁぁぁぁぁぁぁ」
蘭丸が僧兵達の一物から発射されたものを浴びて身代わりになった

279人間七七四年2015/09/28(月) 09:54:51.46ID:odKzCWRL
対する信長はおよそ3000人の一物部隊を3列に配置させ
1000本づつの一物を順々に発射させ、相手に付け入る隙を与えないという
三段打ち戦法をとった。

280人間七七四年2015/09/28(月) 12:28:25.52ID:/TvuepWr
「あなた達 くだらないことはやめなさい!」
濃姫や信長の側室達が織田の兵や僧兵達の頭を扇子で叩き
くだらない争いは中止になった

281人間七七四年2015/09/28(月) 17:24:20.43ID:dwYcHluK
しかし、最後に発射された流れ汁が濃姫の顔面に直撃!

282人間七七四年2015/09/28(月) 19:35:03.65ID:9TtV96eT
激おこ濃姫

283人間七七四年2015/09/28(月) 19:37:37.25ID:PY5kL5+l
明智光秀「お怒りになられた帰蝶さまもお美しい…」

284人間七七四年2015/09/29(火) 00:10:29.18ID:qAFMptPl
激怒した濃姫は汁を飛ばし合った僧兵と織田の兵を
お尻百叩きの刑に処したのであった

285人間七七四年2015/09/29(火) 21:32:39.92ID:Fff7gGMX
これが安土城下に残る百々橋の由来である。(嘘)
その様子をこわごわ見ていた信長と光秀
顔を見合わせて交わした会話は

286人間七七四年2015/09/30(水) 01:41:48.89ID:+rwcjdn1
光秀「以外と興奮しますな」
信長「今夜(帰蝶に)やってもらおう」

287人間七七四年2015/10/05(月) 21:44:52.58ID:Sn4wX+PT
その夜遅くまで鞭の音と愉悦に浸り歓喜の声をあげる
二人の声が城内に木霊したと言う。

288人間七七四年2015/10/15(木) 22:20:13.58ID:JXz/fATM
翌朝、尻が痛くて胡坐が出来ない信長と光秀。
座布団3枚重ねの上にそっと座って朝食タイム

289人間七七四年2015/10/20(火) 23:30:42.41ID:TfHcQkmi
帰蝶は信長と光秀の尻では飽きたらずに
城内で飼っている犬の尻を叩き出した
「犬をいじめるのはやめて下さい!」
動物好きの蘭丸が帰蝶の行く手を遮って犬を守るのであった

290人間七七四年2015/10/21(水) 00:03:55.18ID:zIWBY0IN
前田利家「誰が犬やねん!」

291人間七七四年2015/10/21(水) 21:39:59.19ID:d2Jjd91w
一方、おなじ安土城内にある羽柴屋敷
おねが女癖の悪い秀吉に懲罰を与えている
その結果は「おサルのお尻はまっかっか」

292人間七七四年2015/10/25(日) 17:18:55.00ID:p12m1AIe
今日はお休みというので家臣一同を連れ出して遠乗りに出かける信長
自分の鞍にはクッションを敷くが、光秀や秀吉の鞍には何も敷かせない信長

293人間七七四年2015/11/04(水) 17:52:24.48ID:28WJ2RN7
21:55
盗んだバイクに『黒王号』と名付けて走り出す

294人間七七四年2015/11/15(日) 13:08:29.15ID:3SN4Ir3R
22:00
ガス欠で停止したところを持ち主に見つかり
ボコボコにされて街路樹に吊るされる。

295人間七七四年2015/11/17(火) 21:56:48.83ID:FeBk/Iq0
23:00
探しに来た平手の爺に見つかる。
手荒に木から引きずり下ろされて館に強制送還。

296人間七七四年2015/11/28(土) 17:29:52.54ID:Huk3dg1U
12:00
10日間の重謹慎が解けて、座敷牢から出てくる。
即座に脱走を図るも平手の爺に見つかり、手枷、足枷を付けられる。

297人間七七四年2015/12/18(金) 11:25:59.54ID:HYQ/VsOq
猿飛佐助「助けにきました」

298人間七七四年2015/12/22(火) 16:23:34.11ID:dS7BPhVR
http://ninkyou.blogspot.jp/?m=1
ヤクザグッズなら当店にお任せ下さいませ。
指定暴力団体代紋バッチ各組織出品中!!
画像を御覧くださいませ!!

299人間七七四年2015/12/22(火) 16:33:31.87ID:dS7BPhVR
http://ninkyou.blogspot.jp/?m=1
ヤクザグッズなら当店にお任せ下さいませ。
指定暴力団体代紋バッチ各組織出品中!!
画像を御覧くださいませ!!

300人間七七四年2015/12/22(火) 17:14:43.53ID:dS7BPhVR
http://ninkyou.blogspot.jp/?m=1
ヤクザグッズなら当店にお任せ下さいませ。
指定暴力団体代紋バッチ各組織出品中!!
画像を御覧くださいませ!!

301人間七七四年2016/01/03(日) 11:31:08.43ID:28YQ3qvC
新年3日目にようやく謹慎を解かれる信長
城下へお忍びで出かけると・・・

302人間七七四年2016/01/05(火) 03:35:26.50ID:oWtjzQEm
一向宗徒に拉致される

303人間七七四年2016/01/05(火) 04:13:48.61ID:G3PNdq1e
正月と言う事で餅や酒を振舞われる
少し胸が熱くなった

304人間七七四年2016/01/10(日) 14:34:44.12ID:VLkJOwEq
食べ過ぎ飲み過ぎで胸焼けになる信長
顕如に頼んで越前から辛味大根を取り寄せ、
おろし蕎麦を食す信長

305人間七七四年2016/01/16(土) 14:53:04.00ID:B+iVsvzo
左義長の焚き火に火薬を放り込む信長

306人間七七四年2016/02/06(土) 19:31:09.39ID:aSd9rNTH
三介殿のおねしょで使用不能の火薬であった

307人間七七四年2016/02/07(日) 13:27:34.68ID:0jK+0BVd
火薬箱を背負わせた三介殿を焚き火に放り込む信長

308人間七七四年2016/02/07(日) 21:10:33.90ID:EhQ9AHOs
日本初の宇宙飛行士となる三介殿であった。

309人間七七四年2016/02/10(水) 19:06:39.39ID:a40K7zFE
三介「地球は青かった」

310人間七七四年2016/02/11(木) 06:59:21.04ID:hKhszl38
しかし、三介殿に大気圏突入能力はない

311人間七七四年2016/02/11(木) 13:18:36.56ID:MV8kDzsK
五徳「おや、変な流れ星だこと」
信長「五徳よ、見るんじゃない。あれは凶星じゃ」
安土城天主に落下する三介殿
たちまち炎上する天主

312人間七七四年2016/02/12(金) 00:14:20.94ID:WIGXZQMz
「三介殿が安土城に火を放ったんじゃと」
「あれはうつけじゃ。信長公もあの世でお嘆きじゃろう」
噂する町衆。
いつの間にか死んでる信長。
抜け穴を通って女房衆を避難させる真田信繁。

313人間七七四年2016/02/12(金) 21:20:52.54ID:M3GHDwAM
「安土炎上!三介殿謀反!」凶報が国中を駆け抜ける

314人間七七四年2016/02/13(土) 01:51:51.94ID:srJ9nhwR
明智光秀「先をこされた!?」

315人間七七四年2016/02/14(日) 11:36:43.47ID:XylMf1ds
上杉・北条・毛利、ついでに秀吉、おまけの家康と真田
「明智の首を獲って、天下を獲ろう!」

316人間七七四年2016/02/20(土) 11:24:44.45ID:+4c9Khns
光秀「謀反は三介殿でっしゃろ、なんでどす?! なんでわての首を・・・。」

317人間七七四年2016/02/21(日) 11:59:40.99ID:0JGrUecR
信長「そういう役回りである。」

318人間七七四年2016/02/27(土) 13:45:34.53ID:b1cXGwqq
女房衆に紛れて抜け穴から安土城下にお忍びで外出する信長
「さて、竹生島でも出かけるとしようか。」

319人間七七四年2016/02/28(日) 10:23:36.51ID:UiXYZf1a
蘭丸「BBQでござるか?お供するでござる」

320人間七七四年2016/02/28(日) 13:13:25.50ID:Np4GKZOy
信長「BBQするなら比叡山である」

321人間七七四年2016/02/29(月) 02:52:22.79ID:vmUCCVii
謀叛を疑われるのは自分の資質のせいだと思った光秀は
改めて信長に忠誠を誓うのであった

「党首よ 昔我々が忠実に義務を果たしたように 将来もまた貴下の命令に従います
我々同志の任務はただ一つ すべて閣下の命令に服し昔と変わらず忠誠であることです
わが党首アドルフ・ヒットラー ジークハイル! ジークハイル! ジークハイル!」

322人間七七四年2016/03/03(木) 11:27:51.14ID:6ZD0ihsw
信長をBBQにしちゃった、てへっw

323人間七七四年2016/03/03(木) 19:27:49.70ID:MP8ObG2u
と、お茶目に自供する三介殿であった

324人間七七四年2016/03/04(金) 20:08:59.66ID:ghQI2PdO
三介殿は自白により送検
身柄は弾正台に引き渡され裁判が行われる事と相成った
検事は弾正台の錚々たる顔ぶれ
上杉弾正少弼謙信、松永弾正少弼久秀、逃げ弾正、攻め弾正、槍弾正である
織田弾正忠は当時者であるため除外された

そして弁護人として鳴り物入りで選ばれたのが・・・

325人間七七四年2016/03/06(日) 15:58:47.15ID:vDKRrq7g
斎藤道三である。
そして、宇喜多直家、細川幽斉、黒田官兵衛、
真田昌幸、毛利元就からなる戦国最凶腹黒の
面々が補佐弁護人として就いている。

326人間七七四年2016/03/06(日) 16:26:39.70ID:rzbzD38a
裁判長は近衛前久

327人間七七四年2016/03/06(日) 23:08:45.93ID:FO5/ovgN
そして被告、明智光秀である

328人間七七四年2016/03/07(月) 00:28:04.74ID:LKgc4fVS
一方の検察側は石田三成、直江兼続、宇喜多秀家、
本多平八郎忠勝、本多作左衛門重次である。

329人間七七四年2016/03/07(月) 01:59:48.39ID:syIbragV
このように織田家では自分のイメージだけで他人の罪を着せられたので
光秀は総統閣下に忠誠を誓ったのであった

330人間七七四年2016/03/09(水) 01:55:24.61ID:xvQhNeFB
信長「船を出せ!ドイツはどこじゃ!フロイス案内せい!」

331人間七七四年2016/03/09(水) 02:02:38.66ID:s5HVMmHg
フロイス「ゴヨウハナンデスカー?」

332人間七七四年2016/03/09(水) 02:03:31.45ID:xvQhNeFB
信長「えーい話にならん!魚住隼人正はおるか!?この書状をもって九鬼のもとへ参れ!」

333人間七七四年2016/03/09(水) 02:09:43.21ID:s5HVMmHg
九鬼「うーん、この書状の意味がわからん独逸とは...ん?独り逸脱でござるか?謀反人がおるぞ!守隆!謀反人を捕らえよ!」

334人間七七四年2016/03/09(水) 02:11:41.28ID:xvQhNeFB
秀吉「信長様!九鬼義隆親子に謀叛の疑いありとのこと!」

335人間七七四年2016/03/09(水) 04:45:58.14ID:eQyD9NDf
信長は光秀を捕らえたかったので九鬼親子謀叛の報は無視して
他の者に船を用意させてドイツに向かった
越前から出港してちょうど船が北九州沖の玄界灘に差し掛かったとき
朝鮮半島の北部からドイツの誇るV2ロケットが発射され信長が乗った船に直撃した
信長以下乗組員全員が死亡しこうして織田帝国は消滅したのであった

336人間七七四年2016/03/11(金) 20:03:17.39ID:UB3bu6Xb
光秀「という夢をみたので謀反しようと思う」

337人間七七四年2016/03/12(土) 02:32:27.38ID:tY5x3aSM
斎藤利三「光秀さまぁ〜、本能寺のシロアリ退治にいっちゃう?」

338人間七七四年2016/03/14(月) 13:08:40.85ID:eii4ZG7F
忠誠を誓った総統閣下に謀反する光秀

339人間七七四年2016/03/14(月) 21:07:32.95ID:I2An/ANx
安土城天主にシロアリをばら撒く光秀

340人間七七四年2016/03/16(水) 15:24:13.02ID:NopG9EIu
光秀「敵は本能寺のアリ!」

341人間七七四年2016/03/16(水) 21:16:04.60ID:WRblz2ly
モハメド・アリと改名したヤスケにノックアウトされる光秀

342人間七七四年2016/03/17(木) 05:28:17.20ID:38tHj14h
信長「壁に耳蟻、本能寺メアリー」

343人間七七四年2016/03/17(木) 09:48:41.18ID:Lfxj3p2f
メアリー「ゴヨウハナンデスカ?」

344人間七七四年2016/03/21(月) 15:52:30.21ID:DZ/0mjuM
信長「飯だ!湯付けだ!」

345人間七七四年2016/03/21(月) 15:56:22.43ID:j5qhWj1B
信長はシャブ漬けにされた

346人間七七四年2016/03/22(火) 10:13:50.42ID:S+7TOhIn
シャブ漬けを食って本能寺を出撃する信長

347人間七七四年2016/03/22(火) 22:34:38.59ID:xOiCoTFh
「ぶぶ漬けでもどうどす」と言われてそそくさと本能寺から退散する光秀

348人間七七四年2016/03/22(火) 22:48:32.45ID:mi4xRjdG
筒井順慶から奈良漬を貰った光秀

349人間七七四年2016/03/23(水) 22:46:31.83ID:NLQ0tRY7
貰った奈良漬を食べて泥酔する下戸の光秀
酔った挙句に思わず漏らした本音は

350人間七七四年2016/03/25(金) 21:51:58.03ID:cpB4ofXH
「秋の日のヰ゛オロンのためいきの・・・」

351人間七七四年2016/03/26(土) 10:16:09.07ID:lvIPnbWQ
斎藤利三「殿が『ひたぶるに身にしみてうら悲し』と呟かれれば、
いよいよ本能寺討ち入り決行か!」

352人間七七四年2016/03/26(土) 14:15:51.04ID:GWoFjPef
光秀「ニイタカヤマノボレ〇六〇二」

353人間七七四年2016/03/27(日) 22:43:32.38ID:mbHkt1dc
斎藤利三「トラトラトラ」

354人間七七四年2016/03/28(月) 09:42:03.88ID:xQbrQnkU
足利義昭「畜生信長め!目に物をみせてくれるわ!」

355人間七七四年2016/03/28(月) 11:17:38.79ID:qigW8Kp9
第二次信長包囲網結成
今川氏真参戦

356人間七七四年2016/03/31(木) 22:21:20.60ID:wbQYl7vW
信長「よし、まずは氏真を集中攻撃だ」

357人間七七四年2016/03/31(木) 22:40:52.59ID:3NwWdB2M
氏真「蹴鞠見せたらへんぞ」
信長「それは困る!」

織田軍は降伏した

秀吉「ウソーん!?」

358人間七七四年2016/04/01(金) 21:14:57.64ID:XhABX+la
信長「嘘も方便、今日は4月1日である!氏真のタマを蹴り上げるまでのこと」

359人間七七四年2016/04/02(土) 13:01:35.21ID:SVEEOkpL
氏真のタマを集中攻撃する信長

360人間七七四年2016/04/04(月) 22:35:26.98ID:EjDz/Y0t
今川氏真陣営から崩壊する第二次信長包囲網
信長の次の標的は・・・

361人間七七四年2016/04/04(月) 22:42:32.02ID:NwrIQYTh
武田勝頼「今川氏真がヤられたようだな」
北条氏政「ククク…奴は亡国四天王の中でも最弱…」
毛利輝元「金的ごときで崩壊するとは四天王の面汚しよ」

362人間七七四年2016/04/06(水) 13:42:28.61ID:upWOkoGT
信長「信玄無き武田を三正面から侵攻、これを叩き潰す!」

363人間七七四年2016/04/06(水) 15:21:08.54ID:z47FHvc7
武田元明「ひ、ヒィィィ!!!」

364人間七七四年2016/04/07(木) 23:14:47.89ID:kamQ127j
木曽、伊奈、駿河から甲斐に侵攻する織田軍
甲斐武田氏は天目山の露と消えた

365人間七七四年2016/04/08(金) 21:56:11.91ID:pr+vLdce
武田滅亡の報を聞き、汁かけ飯を喉に詰まらせる北条氏政

366人間七七四年2016/04/10(日) 14:01:34.24ID:cAl2nhB8
氏政が噎せている隙をついた織田は武蔵、伊豆、上野の
3方面から北条支配地に侵攻を開始。甲斐武田を殲滅した
余勢を駆って一気に関東を制圧するつもりである。

367人間七七四年2016/04/12(火) 22:31:51.37ID:02jSG1PZ
相模湾に集結した九鬼水軍の艦砲射撃の援護の下、
小田原を直接衝くべく敵前上陸を敢行する20000名の
信長直引部隊。

368人間七七四年2016/04/18(月) 21:45:52.57ID:auT9GZM1
小田原城陥落。
信長「さて、つぎは毛利攻めか」

369人間七七四年2016/04/23(土) 16:30:55.01ID:9rips0VP
備中高松城で停戦交渉と称して清水宗治と舟遊びをしている秀吉に対し
督戦隊として光秀を差し向ける信長

370人間七七四年2016/04/26(火) 22:33:44.14ID:L+oPfyN/
光秀ともども毛利方に寝返る秀吉

371人間七七四年2016/04/26(火) 22:52:26.15ID:lMQ7Ox6t
“綺麗な二代目”代表の上杉景勝は北陸新幹線で南下し、富山の佐々成政と金沢の前田利家を撃破!

372人間七七四年2016/04/27(水) 22:02:15.37ID:HpTzcWbp
北陸新幹線は金沢どまりなので在来線サンダーバードに乗り換える景勝一行
途中で迎えるべく敦賀まで出向く信長

373人間七七四年2016/05/01(日) 09:44:15.04ID:RFxKijxv
信長の留守を狙う家康

374人間七七四年2016/05/01(日) 22:24:01.85ID:oeDyAdSr
家康の留守を狙う真田昌幸

375人間七七四年2016/05/01(日) 23:15:32.20ID:ZILR/w/W
さらに雑賀衆や根来衆、高野山のホモ僧兵たちが紀州から北上!

376人間七七四年2016/05/04(水) 14:03:31.79ID:tvXZxqUF
敦賀で小浜線に乗り換える景勝一行
置いてきぼりの信長
湖西線で京都に引き返す信長

377人間七七四年2016/05/07(土) 13:42:49.03ID:GKRC5QgO
北上する雑賀衆・根来衆、高野山のホモ僧兵たち
鳥羽伏見で共食いを始める。

378たつみ2016/05/07(土) 19:11:12.12ID:R4lFjb/h
戦国、信長、秀吉関係は此処が面白い。

http://blogs.yahoo.co.jp/jaotex555/MYBLOG/yblog.html

379人間七七四年2016/05/08(日) 04:04:47.56ID:Fc/QWHn3
昌幸の首を狙う真田信幸

380人間七七四年2016/05/13(金) 21:36:09.87ID:+PrjtPBu
「そこをなんとか・・・」と、信幸を買収&ハニートラップで
懐柔しようとする家康

381人間七七四年2016/05/18(水) 21:59:50.48ID:D+pKl4PC
石川数正に続いて岳父・本多忠勝の豊臣陣営への寝返り工作を進める信幸

382人間七七四年2016/05/28(土) 12:58:35.86ID:8RpZdInS
「さて、今日はナニをしようか。」と出番が無くて
暇を持てあます信長

383人間七七四年2016/05/29(日) 00:05:37.19ID:hz5gvIKj
結局、ゴロ寝で一日を過ごす信長

384人間七七四年2016/05/29(日) 09:23:55.95ID:/soQNfF+
と、その時信玄から「一緒に船釣りをしないか」と誘いの文が届いた
いそいそと出かけてみると信玄はイチモツをしごいてる最中
信長「何をしておられる」
信玄「見ての通り『センヅリ』じゃ、魚でも釣ると思うておられたか。ささ御主も始められよ」

385人間七七四年2016/05/29(日) 10:00:02.47ID:hD7/SNWP
信長「わしの一物は皮を着せて諏訪湖に沈めてくだされ」

386人間七七四年2016/05/29(日) 16:55:34.95ID:43Wjpzmw
諏訪御料人「諏訪湖を汚染するな!」
御柱の先端に括り付けられ逆落としされる信玄と信長

387人間七七四年2016/05/29(日) 17:17:21.94ID:Mt+SSWX+
余談だが、戦国三大皮かぶりは
今川氏真
朝倉義景
小早川秀秋

388人間七七四年2016/06/02(木) 22:57:38.95ID:fjxmx6hT
猫かぶりは光秀
猿かぶりは秀吉
狸かぶりは家康

389人間七七四年2016/06/04(土) 20:55:57.73ID:PyKCDDxv
湖底には物知りじいさんと武道の姿をしたネプチューンキングがいた。
信長が頼ったのは…

390人間七七四年2016/06/05(日) 07:23:01.18ID:bVY5yxKJ
石山本願寺法主顕如である。
信長「なんまんだぶ なんまんだぶ」

391人間七七四年2016/06/11(土) 14:28:33.87ID:3EJzVhkM
そこへ闖入するフロイス。
遠眼鏡とロザリオを振り回しながら
「汝、真の神を信じますか〜」

392人間七七四年2016/06/12(日) 15:39:01.55ID:vo7tOnH7
目潰しの代わりにフロイスに抹香を投げつけ、
続いてラリアートで華麗にダウンを奪う顕如。

393人間七七四年2016/06/15(水) 22:34:00.11ID:B9ozwokI
信長「ここはやはり卍固めで決めて欲しかった」

394人間七七四年2016/06/15(水) 23:32:17.05ID:dKugKa7i
坊主も伴天連も信用ならないので神道に頼るべく熱田神宮に参拝する信長

395人間七七四年2016/06/16(木) 13:42:59.70ID:XjV78pxY
そこへ現代人がタイムスリップ
信長(チッ!またかよ、戦国時代は観光地じゃねーんだよボケが!)
「っらしゃいませー手羽先はいかがすかー味噌煮込みうどん美味しいっすよー
おやつに味噌カツやきしめんはいかがですか?暇潰しにはひつまぶしがお勧めー」

396人間七七四年2016/06/16(木) 16:40:39.22ID:NeLsxKru
さらに原始人もタイムスリップしてきた。
なぜかマンモスとサーベルタイガーも引き連れている。

397人間七七四年2016/06/18(土) 13:55:24.71ID:Rbjl/ntM
「マンモス、サーベルタイガーを見世物にして一儲けしよう!」と
原始人を相手にマンモス、サーベルタイガーと手羽先、味噌煮込み
うどん、味噌カツ、きしめん、ひつまぶしの物々交換をする信長

398人間七七四年2016/06/18(土) 14:32:54.94ID:tP16Q4sI
感激した原始人は更にナウマンゾウとオオツノジカを信長に献上し、嬉々として去って行った。

399人間七七四年2016/06/18(土) 17:03:00.35ID:zbFw7cHY
マンモスの肉を売りに出す信長
あこがれの肉が食えるとあって現代から大量のタイムスリップ
「壱万円で行けるマンモス肉食べ放題バスツアー」

400人間七七四年2016/06/21(火) 22:24:48.56ID:HJPynmDD
マンモスの肉が払底したので、ナウマン象の肉で食品偽装する信長

401人間七七四年2016/06/22(水) 18:05:37.96ID:xXkEMNXR
信長の食品偽装を伊賀忍者がすっぱ抜いた
怒った民の一揆が次々と発生する

402人間七七四年2016/06/22(水) 22:17:08.52ID:u9ecXGaM
おまけにマンモスの生レバーで劇症肝炎まで起きて
保健所から営業禁止をくらう信長

403人間七七四年2016/06/22(水) 23:07:00.44ID:zwgMqq3C
さらに次元が歪み、ティラノサウルスとトリケラトプスが群れで現れ、清洲城下で暴れ回った

404人間七七四年2016/06/23(木) 21:19:41.73ID:d70Dc6X6
「ワニの肉ってチキンに似て美味いから、こいつらも同じだろ」と
自慢の鉄砲隊を繰り出して恐竜狩りを始める信長

405人間七七四年2016/06/23(木) 22:13:46.77ID:ZfKAfeNp
同時進行で永谷園なる商人を利用して「信長湯漬け」を商品化
和田アキオなる者を宣伝役に使う
アキオの背の高さに信長ビビる

406人間七七四年2016/06/25(土) 11:51:00.09ID:h5PSrvlF
最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出しています。
彼らはただ座って待っているだけです。世界に振りかかる負担は莫大です。世界を餌にして生きており、社会に何も負うことなく、何も還元しません。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

ウォールストリートの大暴落(1997年)につながったプロセスが、いま日本におけるプロセスの中に写し出されており、再び株式市場の暴落につながるでしょう。
日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト レーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。
彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼は、非常に物静かなやり方で話します。彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。
マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。


世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないでしょう。
彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動(1種類の政治形態が世界中を支配する)をコントロールするのは、マイト レーヤの任務です。


史上初の世界演説は英国BBCが放送

それは非常にまもなくです。マイト レーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行しています。この時、初めての本当の身分を明らかにされます。
25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。14歳以上のすべての人々はマインドの中で、自国語で聞くでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=6cO vo6n7NOk

407人間七七四年2016/06/26(日) 17:40:33.49ID:ASOO/4oV
尾張清州名物「恐竜フライ」「龍多揚げ」を売り出す信長

408人間七七四年2016/06/27(月) 02:15:43.28ID:7+zF33TU
しかし食品偽装と営業禁止で民の信頼を失った信長
全く売れない「恐竜フライ」「龍多揚げ」の在庫を抱えて途方にくれる

409人間七七四年2016/06/27(月) 21:03:12.67ID:V6mPkC+F
そこへ揉み手をしながらやってくる千利休。
不良在庫を安値で買い叩いて転売して儲けようという魂胆である。

410人間七七四年2016/06/28(火) 22:02:04.32ID:nEXw4uRU
「恐竜フライ」「龍多揚げ」を三木城、鳥取城、小田原城へ売り込む利休

411人間七七四年2016/06/28(火) 22:07:14.87ID:78Mn9GzC
自分の所に来ず激怒する高松城の清水宗治さん

412人間七七四年2016/06/29(水) 03:56:38.56ID:n+s728X5
しかし「恐竜フライ」「龍多揚げ」は輸送中にすっかり痛んでいた
三木城、鳥取城、小田原城の城兵は食中毒で壊滅する

413人間七七四年2016/06/29(水) 08:09:19.34ID:oej+KT/V
すべて官兵衛の策略であった

414人間七七四年2016/07/04(月) 21:25:31.17ID:Ye0WlIdS
製造者責任を利休に押し付けてまんまと逃げおおせる信長
さて、次は何で儲けようかと思案する。

415人間七七四年2016/07/06(水) 22:28:53.28ID:X/EE3Rjh
まず浮かんだのは南蛮渡来の裸体陰毛絵巻
いわゆるヘアーヌード写真集だ

416人間七七四年2016/07/07(木) 15:46:33.90ID:xnaTJKkh
本邦初の国産ヘアーヌード写真集
その栄えある第一号に選ばれたのは

417人間七七四年2016/07/07(木) 16:00:54.39ID:86ZuvSAr
禿げ鼠こと羽柴秀吉である
頭髪が少ない分、ヘソの下から尾てい骨まで剛毛がビッシリ

418人間七七四年2016/07/07(木) 20:50:37.59ID:GYd5L5Js
勝家「俺だろ!俺以外には本多忠勝だろ!あっちもこっちもイロイロごついし!」

419人間七七四年2016/07/09(土) 10:25:54.10ID:fcFm7bFK
「おぞましい物をばら撒くな!」と激怒する濃姫
「衆道は武士(もののふ)の嗜みでおじゃる」とファンレターを
寄せる信玄、謙信、義昭・・・

420名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2016/07/10(日) 11:45:11.92ID:y194P3KW
「ならば濃、御前が脱げい!」と逆ギレする信長

421人間七七四年2016/07/12(火) 23:32:16.62ID:xJOeLTYS
「それでは、殿、お覚悟!」と履いていた草履を脱ぎ
目も眩むような往復ビンタを信長に見舞う濃姫
完全に不意を衝かれ失神・失禁してしまう信長
それを見て喝采する光秀、秀吉、その他大勢の織田家臣たち

422人間七七四年2016/07/17(日) 00:25:34.36ID:TAiJZKbL
失神している間に身ぐるみ脱がされて信玄、謙信、義昭の餌食にされる信長

423人間七七四年2016/07/24(日) 13:57:09.23ID:v6Kc1kDi
「もう、私お嫁にいけない体になってしまったのね」と泣き暮らす信長

424人間七七四年2016/07/24(日) 17:15:08.70ID:K4v3vTre
そこにイケテルおヨネ登場
村人から「YO,YO,おヨネ、イケテルYO,YO」とラップ調の声援

425人間七七四年2016/07/27(水) 23:40:32.43ID:roIVO9Mx
しかしおヨネは秒殺
信長は書物で読んだ油風呂をおヨネに試した
「油風呂を商品化するか…」

426人間七七四年2016/07/27(水) 23:55:32.94ID:s/1iOIYF
90分3万円と手頃な値段でおヨネとマットプレイができると評判の油風呂は順番待ちの列ができるほどになった

427人間七七四年2016/07/28(木) 10:15:06.96ID:fp/1UbuH
ご満悦で花火を楽しむ信長
南蛮渡来のいわゆるロケット花火だが、信長は違った
地面でなく、家来のケツの穴に刺して飛ばす、「呂穴飛花火」を開発した

428人間七七四年2016/07/28(木) 17:14:30.27ID:1o4sEvgP
嫌がる家康のケツに呂穴飛花火を刺して、着火する信長
ロケット発射前の火花にのたうちまわる家康
信長抱腹絶倒

429人間七七四年2016/07/28(木) 23:57:30.37ID:cXNA/HlJ
駅前に不如帰が大量発生
フンと泣き声の被害に住民大激怒
殺せ!と信長

430人間七七四年2016/07/29(金) 22:09:07.19ID:KaNAeYi5
殺す手段として、両手を合わせ、人差し指のみを伸ばして、相手のケツに突っ込む荒業だ
信長「これを貫腸と名付けよう…」
現在の浣腸の文字になるのは、大坂が大阪になったのと同じタイミングである

431人間七七四年2016/07/29(金) 22:20:00.81ID:e4kupS7v
駅前の衆人看視の中、両手を合わせ、人差し指を天に衝き立て
「貫腸〜ぉ!!」と絶叫する不如帰退治を命ぜられた光秀。
それを見て「テッペンカケタカ」と鳴く不如帰。
その鳴き声が光秀には「天辺禿げたか」と聞こえたのであった。

432人間七七四年2016/08/01(月) 20:34:33.08ID:TelIHEQE
その頃おもむろに全裸になり、金魚たちの水槽に入り、乳首やチンポを噛んでもらう信長
夏祭り用の金魚がすべてインキンに感染してしまった

433人間七七四年2016/08/02(火) 04:50:15.48ID:2pfjXwm3
伊達政宗「夏は眼帯が蒸れるで御座る」

434人間七七四年2016/08/03(水) 22:24:19.00ID:NOLgNZ/J
さらに肝だめしを企画して、入場料で儲けようと企む信長
「会場は本願寺と延暦寺、どっちが肝だめしに似合うかのう?」とバチ当たりなれど、彼らしい傍若無人な発言

435人間七七四年2016/08/05(金) 14:56:14.13ID:coQcHrxe
秀吉「延暦寺は信長様の焼き討ちで怨念が染み付いておりますので
元手がかかりませぬ。しかし客入りを考えると交通至便な本願寺で
ございましょう。」

436人間七七四年2016/08/08(月) 14:40:19.76ID:HvEKhC6O
信長「よし、では善住坊の鋸引きをメインに、叡山焼き討ちのジオラマでも
本願寺境内に作るとしようか。善住坊役はサルとキンカが交代で務めよ。」

437人間七七四年2016/08/08(月) 15:17:50.87ID:Uk2FXUp7
秀吉(歴史が変わって善住坊の狙撃が大成功したということにしても構いませぬよなwww)
光秀(もちろん!それがしは鉄砲の腕前に自信があるゆえ、目にもの見せてご覧に入れようwww)

438人間七七四年2016/08/08(月) 22:03:12.44ID:HvEKhC6O
秀吉と光秀を見透かした信長
蘭丸に命じ、2人を縛った上、首だけを出して穴に埋める。
勝家「これは一興。スイカ割りでもいたしましょうかのwww」

439人間七七四年2016/08/09(火) 14:33:16.57ID:7AuI0umX
五郎左「殿、発注したゴリラが南蛮から届きました」
信長「ほー、いいゴリラではないか!」
権六(いいゴリラって、どんなゴリラだよ…)
土中の二人とゴリラのケツを見つめて、ニヤッとする信長

440人間七七四年2016/08/09(火) 19:52:10.27ID:FSy7FCHI
お市と濃姫をさらって安土城天守閣の屋上に登る巨大ゴリラ

441人間七七四年2016/08/11(木) 12:54:12.49ID:kUNb+rRF
「下郎、下がり居ろう!」とゴリラの目玉に懐剣を突き立てる濃姫・お市

442人間七七四年2016/08/11(木) 18:30:57.03ID:Krmo13Wx
そして半兵衛は次のイベントを考案中
「何があろうとひたすらまっすぐ進む、『直進行軍』というのはどうか?」
川だろうが、岩だろうが、信玄のお家だろうが、ひたすら突き進む!曲がったり止まったりは許さん!

443人間七七四年2016/08/12(金) 08:02:57.80ID:kR7wWzQ0
6:00 起床
6:05 コンビニへ
7:00 盗んだバイクで走り出す

444人間七七四年2016/08/14(日) 13:53:17.00ID:m5ERd194
8:00 熱中症で病院搬送

445人間七七四年2016/08/15(月) 21:42:39.25ID:9eDH/3IL
病院からバックレた信長は、隣国の小領主の娘、くるみ姫(14)に狙いを定めた
信長「14歳、南蛮の言い方だとJCか…」
JCプリンセスの純潔のピンチだ

446人間七七四年2016/08/15(月) 22:47:04.21ID:6UuRmqL1
埋められた穴からようやく抜け出した光秀と秀吉。
信長のくるみ姫への横恋慕を濃姫に御注進。

447人間七七四年2016/08/16(火) 21:03:18.63ID:RSFrMMll
信長成敗方法
壱、武田軍五万にボコってもらう
弐、木馬責め+蝋燭たらし
参、トリモチを敷き詰めたプールの中に突き飛ばす

448人間七七四年2016/08/16(火) 22:09:36.75ID:yll38Ag3
一方、何も知らないくるみ姫は、一人山中の泉で日課の、全裸で水浴びを楽しんでいた
傍らにはだらしなく脱ぎ捨てたミニスカ浴衣、白い小さなサラシに、白い南蛮渡来の『ぱんてい』が

449人間七七四年2016/08/17(水) 22:15:35.32ID:qNUndhVY
濃姫「どうせ鉄砲隊で蹴散らされるから壱は却下。弐と参のどちらが
効き目があるかしら・・・そうだ、キンカとサルで試してみましょう。」
三角木馬に跨がらされて熱蝋の快感に狂喜する光秀
トリモチプールの中で七転八倒する秀吉

450人間七七四年2016/08/17(水) 23:06:32.99ID:BQOpWFvi
その頃、武田信玄との戦いで戦費が底をつき上杉謙信は晩酌のスーパードライが金麦に変えられてしまった

451人間七七四年2016/08/17(水) 23:28:26.06ID:8zeEY/ww
そして信長はくるみ姫(14)強奪作戦を開始
まずひと舞いすると、湯漬けを平らげるおなじみの流れ。
今日は梅干しをトッピングした

452人間七七四年2016/08/18(木) 00:45:45.52ID:t4ghzLHs
梅干しのせいで高血圧になった信長は便所で死んでしまった
上杉謙信が身代わりとして信長になった

453人間七七四年2016/08/18(木) 07:36:00.42ID:mTU8wVJI
遺体の信長の顔面に掌を押し付ける忍者
信長の顔がプリントされたその掌を自分の顔面に押し付ける
「忍法、顔写し!」たちまち忍者が信長に姿を変えた
「これで今から拙者が信長だ!」

454人間七七四年2016/08/18(木) 22:17:24.92ID:TWagrJ8T
濃姫の怒りを知らないニセ信長。
たちまち捕らえられ衣服を全部剥ぎ取られ、後ろ手に縛られ三角木馬をまたぐ羽目に。
足には十貫目もあろうかという石が結わえ付けられた。
脇には光秀と秀吉が蝋燭と鞭を持ってwktkでお仕置き開始を待っている。

455人間七七四年2016/08/20(土) 06:46:57.51ID:bEWBRmjG
信長が早逝した歴史を覆すべく、森蘭丸・力丸・坊丸のショタ3兄弟をタイムリープさせる、鬼畜長兄の森長可

456人間七七四年2016/08/22(月) 10:25:36.85ID:5xjGxCy2
日頃の恨みを晴らす光秀と秀吉。やり過ぎてニセ信長を逝かせてしまう。
一方、間違って地獄へ着いた森蘭丸・力丸・坊丸のショタ3兄弟。
閻魔大王がもてあましていた本物信長の魂を引取り、この世に帰ってくる。
本物信長の肉体は火葬済みで残っていないので、ニセ信長の体へ魂を
放り込こんで一件落着。

457人間七七四年2016/08/22(月) 18:09:12.87ID:0OtPccFn
「ニセモノとは言え、余を愚弄するとは許せぬ。」と
光秀と秀吉を逆さ吊りにしてお仕置きする信長
「いつもの殿が戻ってきて一安心」と安堵する
森蘭丸・力丸・坊丸のショタ3兄弟+森長可

458人間七七四年2016/08/22(月) 21:57:46.36ID:AqhZWjF8
その頃何も知らないくるみ姫(14)は、やはり全裸で水浴びを楽しんでいた。
服を着て帰ろうと、白い木綿のぱんていを手にすると何やら書かれていた
「お前のすべてをもらいにいく 信長」
涙まじりのくるみ姫の悲鳴が山中にこだました

459人間七七四年2016/08/23(火) 21:39:44.08ID:hhBv/Je+
こんなこともあろうかとニセ信長の体に細工をしておいた濃姫。
滅びの言葉を唱えるとたちまち精気が萎えて眠り込んでしまうのである。
這うようにして寝床に入る信長であった。

460人間七七四年2016/08/24(水) 08:45:16.59ID:YRbcgKQI
22:00 就寝
06:00 起床
06:05 コンビニへ
07:00 盗んだバイクで走り出す

461人間七七四年2016/08/24(水) 22:56:33.49ID:cS1vIzEj
07:05 平手の爺が滅びの言葉を唱えたため居眠り運転で自損事故
07:10 ERへ救急搬送

462人間七七四年2016/08/26(金) 10:56:30.40ID:V5e5Jd8P
7:15 将軍は将軍でも悪魔将軍によって信長全快
副将軍にならないか勧誘されるが「スイマセンでしたー!」と断り帰宅

463人間七七四年2016/08/27(土) 11:14:19.15ID:iT+acwa6
23:00 就寝
06:00 起床
06:05 コンビニへ
06:15 バイクを盗もうとゴソゴソやっているところを
    持ち主に見つかり、ボコボコにされる。

464人間七七四年2016/08/29(月) 23:36:44.07ID:A1vlKzlP
07:00 早朝ジョギングでこけたことにして病院で治療を受ける
08:00 帰宅して平手の爺からお小言、濃姫からお仕置きを受ける

465人間七七四年2016/09/01(木) 07:49:41.57ID:MiJy1/Mj
09:01 ハロワで「天下布武」の求人を見つけて応募する

466人間七七四年2016/09/02(金) 09:25:21.75ID:EIBEqzx8
織田家にも新学期?がやってきた
夏休みの宿題の書道、書物感想書き、粘土の造形物、自由考察などが提出される
完璧にやってきた光秀と、つぎはぎだらけの秀吉
信長「お前の宿題に筑阿弥と書いてあるのはなぜじゃ?」

467人間七七四年2016/09/03(土) 15:07:33.13ID:5ji0QA3P
秀吉「筑前守にちなんだペンネームだぎゃ」

468人間七七四年2016/09/10(土) 22:44:24.69ID:Xtak179C
信長「ハゲネズミが筑阿弥ならば、キンカのペンネームは何じゃ?」

469人間七七四年2016/09/11(日) 20:14:55.06ID:EjS3nxRQ
その頃豊作の祈願が行われていた
ハシバヒデヨーシ、アデランス〜シカシトキドーキ、アートネーチャーダヨ〜

470人間七七四年2016/09/17(土) 09:02:59.06ID:fIZ2bo52
信長に狙われているくるみ姫(14)は全裸で水浴び中
突如両手をバンザイの状態にされて持ち上げられた
「きゃああーっ!いやあー!」JCプリンセスが全裸で織田軍に捕獲された

471人間七七四年2016/10/22(土) 13:20:31.41ID:bL3pmOtr
信長の浮気に激怒した濃姫
捕虜にした姫を保護して家に帰した後、
信長を三角木馬&一本鞭で徹底お仕置き

472人間七七四年2016/10/23(日) 16:21:00.27ID:VQQiZ593
しかし信長の一物はなぜか大きく硬くなっていた

473人間七七四年2016/10/23(日) 16:37:50.57ID:lkQG6oNX
BL仲間の槍の又左こと前田利家がしゃぶりついた!

474人間七七四年2016/10/24(月) 09:51:36.79ID:5j81cR02
君の縄。

475人間七七四年2016/11/13(日) 11:34:29.56ID:epFwL04V
濃姫「もっと縛って欲しいの?」激しく頷く信長

476人間七七四年2016/11/26(土) 22:32:54.86ID:Y2FjBj83
雁字搦めに締め上げられて恍惚状態となる信長
それを覗き見て嫉妬にかられた光秀が後日起した騒動が本能寺事件である。

477人間七七四年2016/12/10(土) 13:08:47.00ID:aOYGlmLy
本能寺事件とは・・・
覗き見をしていた光秀が信長に見つかり、お仕置きを受けた案件である。

478人間七七四年2016/12/21(水) 21:57:32.16ID:EZPobjf9
本能児が変

479人間七七四年2016/12/27(火) 22:53:54.66ID:lZdEY3V3
超高速本能寺の変となり、だれも関心を払わない。
信長、光秀「チキショー! なんで誰も注目しないんだ〜っ!」

480人間七七四年2016/12/31(土) 09:22:30.13ID:yhUPJYqk
桶狭間グランドホテルに宿泊した今川義元

481人間七七四年2017/01/01(日) 10:03:07.99ID:GgqPY+3h
新年を桶狭間グランドホテルで迎えた今川義元
朝一番で完全武装の手勢を引き連れた織田信長が
年始の挨拶(襲撃)にやって来た。

482人間七七四年2017/01/02(月) 23:41:56.17ID:Vv5KnTR0
信長「あけおめ−!」

483人間七七四年2017/01/03(火) 13:45:55.81ID:+/DEMtyL
「義元クン、お年玉をどうぞ」と鉄砲玉(六匁玉)を進呈する信長

484人間七七四年2017/01/09(月) 18:12:37.03ID:hR6W0x66
宗三左文字を信長にお見舞いする義元

485人間七七四年2017/01/13(金) 02:12:39.12ID:gTCr+SfS
クリティカルヒット!

486人間七七四年2017/01/14(土) 13:44:40.75ID:I8SjuCl9
なぜか井伊直満の首を刎ねる義元
「ちちうえーちちうえー」
幼い亀之丞の慟哭が井伊谷に響く

487人間七七四年2017/01/22(日) 15:37:00.63ID:GN2b7Vam
直満の首の隣にクビチョンパした義元の首を供える信長
「ちちうえーちちうえー」 と慟哭する氏真

488人間七七四年2017/01/29(日) 15:00:41.41ID:SgLu/wCD
慟哭する幼い亀之丞を優しく慰める信長
蘭丸の後継者を確保したいとの魂胆が見え見えである。
トウの立った氏真には用は無い。

489人間七七四年2017/02/05(日) 11:06:32.18ID:V4osZXMZ
「小田信夫じゃと?第七天魔王じゃと?」といぶかしむ信長
「お毛?まあ、嫌だこと」と激怒する濃姫

490人間七七四年2017/02/05(日) 11:55:06.25ID:KScnE8/t
足利義昭 「ふはははは、我こそは第一天魔王なるぞ」
武田信春 「じゃあワシは第二天魔王な」
長尾景虎 「第三天魔王の名をを貰おう」
木下藤吉郎 「俺、第四天魔王が欲しい」
徳川家康 「第五天魔王Getだぜ!」

491人間七七四年2017/02/05(日) 22:15:48.59ID:V4osZXMZ
信長「じゃ、武田信春が第二天魔王なら、7代後の
武田晴信入道信玄は第九天魔王とでもしておくかw」

492人間七七四年2017/02/12(日) 10:34:22.15ID:7gHk5b/Z
秀吉「それでは、拙者は第x天魔王と名乗りまする。」
家康「では、私は第π天魔王で・・・」

493人間七七四年2017/02/23(木) 22:42:50.18ID:vxg0kaFj
第九天魔王となった武田信玄はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの第九を
テーマ曲に定めたという

494人間七七四年2017/02/25(土) 23:51:37.66ID:hvYQrbtS
対抗して宇宙戦艦ヤマトの第三艦橋を本拠に定める上杉謙信

495人間七七四年2017/02/26(日) 01:01:07.08ID:z/fGbiTc
信長「ベートーヴェンの第九?普通に演って1時間10分だろ、
終わる頃には皆寝てしまうなW
宇宙戦艦ヤマトの第三艦橋?ヤマトのトカゲの尻尾か」

496人間七七四年2017/02/26(日) 23:52:23.80ID:dSrseVc/
光秀「第九交響曲を作ると作曲家は死ぬと言うジンクスが御座いますw」

497人間七七四年2017/03/05(日) 16:22:22.89ID:eYXXJfJ1
第九交響曲に送られ荘厳な死を迎える信玄
一方、ヤマトの第三艦橋に居を構えた謙信はイスカンダルへと旅立った
こうして信長最大の危機は去ったのである

498人間七七四年2017/03/12(日) 00:22:55.57ID:LqvBEONf
大河ドラマの桶狭間での活躍シーンが無くてがっかりしている信長

499人間七七四年2017/03/12(日) 17:52:34.96ID:9MaD0ibR
同じく活躍シーンが無くてがっかりしている義元

500人間七七四年2017/03/13(月) 08:17:19.91ID:n5n2cYAM
俗に言うOK狭間の決闘である。

501人間七七四年2017/03/15(水) 22:50:20.78ID:heRYEhyw
信長「出てきても義元はクビチョンパの場面しかないからなあw」

502人間七七四年2017/03/16(木) 01:49:55.94ID:gxgxbAlZ
ファンじゃないが今、NHKラジオ第一で織田信長を語る企画らしく信長ネタを聞きながら2ちゃんねる見てるわ。布団に入りながら

503人間七七四年2017/03/16(木) 01:51:39.74ID:gxgxbAlZ
お前らは信長ヲタだろうから今ラジオ聞いてるだろうけど一応
実況スレッド
http://hayabusa7.2ch.net/test/read.cgi/liveradio/1489552113/

504人間七七四年2017/03/25(土) 11:59:50.84ID:Zwyeekfn
信長「義元がいなくなったから、戦国大喜利の司会の座は
余が勤めることになるなw」

505人間七七四年2017/03/26(日) 22:46:54.35ID:SsaHMJtU
織田家中一同「支配国10カ国貯めて天下を取ろう!」

506人間七七四年2017/03/30(木) 17:18:37.70ID:CyRZItC5
信長「蘭丸君、全員の支配国全部取っちゃって!」

507人間七七四年2017/04/01(土) 11:20:30.59ID:MfsciYEV
秀吉「それって、林秀貞、佐久間(信盛・信栄)、丹羽(氏勝)、
安藤(守就・尚就)だけじゃないの?」
光秀「もう一人忘れているよ」

508人間七七四年2017/04/04(火) 23:21:28.27ID:yuvCz9n+
信長「ところで光秀、おまえズラ被ってるんだって?
年齢サバよんでいるだって?ほんと?」

509人間七七四年2017/04/16(日) 13:26:23.53ID:LtNxvxzc
光秀「・・・(何故ばれた?)」

510人間七七四年2017/05/03(水) 19:26:14.14ID:nQEXS/g/
光秀「白髪染めを怠ったからか…」

511人間七七四年2017/05/05(金) 04:23:31.71ID:jXt5lV1y
そして明智光秀は名前を光禿と改めた

512人間七七四年2017/05/06(土) 02:04:04.66ID:NcpFC/P4
明智光秀「明るい智恵が光る禿げ。まるで校長先生みたいじゃないか!」

513人間七七四年2017/05/06(土) 23:10:48.66ID:c0AJkLYk
毛利輝元「名前ならワシの方か上じゃ。光り輝く元だからなw」

514人間七七四年2017/05/12(金) 15:39:44.24ID:DO50xCw+
光秀「毛がな」

515人間七七四年2017/05/12(金) 15:43:01.08ID:DO50xCw+
光秀「毛根が輝る元だよな」
絡む光秀。

516人間七七四年2017/05/21(日) 07:35:33.72ID:8/Puckqq
信長「キンカにはその毛根すら無いじゃないか」

517人間七七四年2017/05/23(火) 21:41:55.63ID:Q+qfieEj
秀吉「毛根が枯れていてはいくら養毛剤を投与しても無駄でございますな」

518人間七七四年2017/05/23(火) 22:01:07.64ID:XD4P27XH
勝家「キサマは禿げ散らかしてみすぼらしいだけではないか!」

519人間七七四年2017/05/24(水) 07:46:27.26ID:qsG2bIPI
弥助「いい毛生え薬アフリカにあるよ」
信長「それだ!一同アフリカに向かおうぞ!」

520人間七七四年2017/05/24(水) 10:19:28.71ID:C6hXlIUV
アフリカに向かうために琵琶湖の佐和山湖畔に大型船を建造

521人間七七四年2017/05/24(水) 20:08:39.05ID:qsG2bIPI
信長「みなのもの漕げ。弥助の生まれ故郷アフリカにいざ参らん」
蘭丸「上様あれは竹生島にございまするが」
信長「ふふっ。たわけ。竹のごときにょきにょきと髪が生える島。
あれぞアフリカでなくなんとする。お蘭」
一同「おおおおお〜〜〜〜〜〜〜っ」

522人間七七四年2017/05/28(日) 13:45:26.43ID:rL/EfYRl
抜駈けして竹生島に一番乗りで上陸する光秀
たちまち頭に笹が生い茂る

523人間七七四年2017/05/28(日) 13:50:28.41ID:KYupmARY
蘭丸「殿!唐国から渡来した『ぱんだ』なる奇怪な熊が、竹生島の竹や笹を食い荒らしております!」

524人間七七四年2017/05/30(火) 21:56:22.72ID:tneM1sWN
『ぱんだ』に捕らえられ、せっかく頭に生えた笹を毟り取られる光秀

525人間七七四年2017/05/31(水) 22:52:50.48ID:jfBEWJhg
その時!現代から『彼』がタイムスリップしてきた。

526人間七七四年2017/06/01(木) 03:31:21.05ID:+wmBRXZ8
信長「また六月一日がきたな」
光秀「御意」

527人間七七四年2017/06/03(土) 21:32:04.27ID:M+VHuivt
光秀「トラトラトラ!」

528人間七七四年2017/06/05(月) 21:42:23.41ID:HaD7kpeK
信長「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び・・・
なんてことは言わぬ、返り討ちじゃ〜」 

529人間七七四年2017/06/06(火) 02:58:21.39ID:4Oat4ekh
信長「死のうは一定 胃腸薬は三錠 お蘭!まだか」

530人間七七四年2017/06/06(火) 08:53:05.35ID:xd+Opes9
蘭丸「上様!まだらかでございます」
斑蚊の大群が信長に襲い掛かる

531人間七七四年2017/06/08(木) 21:45:50.11ID:+H2yoMN0
「上様、ここはそれがしにお任せあれ」
キンチョールを手に持った秀吉が乱入してくる。

532人間七七四年2017/06/09(金) 20:29:10.05ID:x4HdGtdA
信長「サル光秀を見習え。渦巻き蚊取り線香を髷にしている。あっぱれよ。」
光秀「くく・・・・ななんのこれしきの熱さ。上様の御ためなら・・・」

533人間七七四年2017/06/11(日) 02:19:02.88ID:911oMSsB
平手の爺「光秀、お前の言うことはつまらん!」

534人間七七四年2017/06/11(日) 02:21:58.06ID:v4zop1Ak
蘭丸「oh,yes oh,yes」

535人間七七四年2017/06/11(日) 14:22:29.59ID:Cr5Al7SW
(オバマの先祖)弥助 “Yes we can”

536人間七七四年2017/06/18(日) 14:57:46.05ID:ypb7g6pe
Katsuyori Takeda "Make Kohsyu great again!!!"

537人間七七四年2017/06/19(月) 09:33:20.75ID:l4tRnVcB
熱湯我慢比べ
快川紹喜「心頭滅却すれば熱湯も温し」
信長「く・・これしきの熱湯」
快川「ググググゴボボボ・・・・」
信長「ギャ〜〜〜〜ア!アヂー蘭丸水じゃ水を持て!」

538人間七七四年2017/06/19(月) 12:39:17.08ID:NvI6+8b3
蘭丸「水…果たしてどれくらいの冷たさの水をご所望なのだろうか…」
力丸「ぬるければ、水ではなくぬるま湯じゃと言われるでしょうし…」
坊丸「かと言って冷たすぎる水では、温度差でお身体に支障をきたされるやも知れませぬ…」

539人間七七四年2017/06/20(火) 22:33:03.07ID:OMmpo28s
平手の爺の判定により快川失神、信長試合放棄で勝敗無し
熱湯我慢比べは再試合が決定した

540人間七七四年2017/06/23(金) 13:59:41.58ID:TP4dXa8G
信長「俺も密室で光秀をぼこぼこにしたがあの絶叫議員には負けるわ。」

541人間七七四年2017/06/23(金) 23:07:12.75ID:SAn3DxGz
「上様、今からそんなにヒートアップしては熱湯我慢比べ
再試合に負けてしまいますぞ。まずはこちらへ・・・」と
信長を氷風呂へと案内する秀吉。

542人間七七四年2017/06/24(土) 11:15:32.05ID:uRTCMaJ7
「修行が足りぬ。もっと鍛えい!!」と
快川紹喜を溶鉱炉の上に吊るす信玄

543人間七七四年2017/06/26(月) 08:12:52.56ID:3owdTt2y
快川「こりゃ信玄おんどりゃのせいでワイがこうなったのがwからんかい!」
信玄「ぎゃ〜〜〜〜あ!和尚尻の穴に焼串はやめて〜〜〜!」

544人間七七四年2017/06/28(水) 23:48:47.82ID:QR2DCkGl
6:00 起床
6:05 コンビニで万引き
6:10 盗んだ馬で走り出す15の春

545人間七七四年2017/07/01(土) 02:35:24.91ID:7a4ZuJKS
6:12 盗んだ馬に振り落とされ、ついでに蹴られて肋骨3本骨折
6:20 平手の爺に見つかり入院

546人間七七四年2017/07/02(日) 20:49:00.84ID:h+20CNYM
8:00 病院を抜け出し次に盗む馬を物色
8:10 今度は馬に噛み付かれて指を骨折

547人間七七四年2017/07/03(月) 07:04:07.95ID:KmuY+RPT
18:00 秋葉で街頭演説
21:00 料亭で幹部会議
23:00下痢気味便所へ

548人間七七四年2017/07/07(金) 21:47:56.27ID:hFJTuBme
G20を下痢20と勘違いしている信長

549人間七七四年2017/07/08(土) 03:38:56.48ID:Tqrp0RTw
一つしかない厠は上杉謙信が使用中

550人間七七四年2017/07/08(土) 21:28:08.14ID:c3s7K81U
謙信厠で下から槍で突かれて絶命(脳卒中で処理)
信長「危なかったな」

551人間七七四年2017/07/09(日) 12:04:12.31ID:BIceJDdm
秀吉「つぎは甲斐のハゲ坊主の始末でございますな」
信長「遠距離狙撃か、生物兵器か」

552人間七七四年2017/07/09(日) 13:30:12.94ID:3spbfWpu
生物(?)兵器では武田家のほうが上手だった。元祖くノ一の望月千代女を筆頭とする、全身赤尽くめのおばさん連中が、信長の商業圏に乱入した。
おばさん達は楽市楽座を良い事に、兵糧米や軍馬から、酒などの奢侈品まで安値で大量に買い漁ったのだ。
商売客相手に手出しも出来ない織田家は成すすべもなく、おばさん達が去った後の商店には、売物ひとつ残されていなかったという。
おばさん達の手には何故か風鈴が握られていたことから、武田家の仕打ちは『ふうりんかあさん』として長く怖れられることとなる……

553人間七七四年2017/07/09(日) 23:13:02.12ID:a/1Kbmow
光秀「『風鈴かあさん』か・・・。武田家の女性関係のもつれから
「不倫たくさん」が訛ったのじゃなかったのか?」

554人間七七四年2017/07/10(月) 04:40:25.84ID:oGFpUswp
井伊直虎「今日もピーカンじゃのう」
立花宗茂「たわけ!こちらは泥水じゃ」
信長「ちっローカル大河はもういいわ」

555人間七七四年2017/07/13(木) 00:28:50.30ID:I4ORL+QG
家康「そういえば未だ出番が少ないなぁ」
瀬名「旦那の尻の叩き方が少ないのかな?」
五徳「目障りな姑もまもなく・・・www」

556人間七七四年2017/07/13(木) 08:34:29.22ID:RI19kXPi
今川氏真「このたびの大河は麻呂が主人公でおじゃる」
光秀「いづれはこのわれも」
信長「世も末よ。うぬから裏切りキャラをとったら金柑頭しか残らぬわ」

557人間七七四年2017/07/18(火) 21:59:14.34ID:YL1WYaBz
朝倉義景・浅井久政・浅井長政
「信長、お前から残忍さを取ったら何が残る?」

558人間七七四年2017/07/19(水) 06:39:41.39ID:a8PErvGG
信長「ほう?髑髏がなにか言っとる」
光秀「さあ上様ご返杯を」

559人間七七四年2017/07/19(水) 09:16:51.89ID:xlD/By5x
ここで上杉が朝倉に一言
「きれいな骨してるだろ。ウソみたいだろ。死んでるんだぜ。」

560人間七七四年2017/07/19(水) 13:52:55.16ID:B4UBaJQ0
信長「勝頼の首、蹴っ飛ばさないで箔濃コレクションにしとけばよかったなぁ。
義元、信玄、謙信のも欲しかったけど、まっ良いか。」

561人間七七四年2017/07/20(木) 11:41:28.16ID:QgZNHD+m
風俗に行って
淋病貰い家計は
火の車
山の神様に怒られた

「風淋火山」の武田が信長を攻めてきた。

562人間七七四年2017/07/24(月) 21:56:33.83ID:e4FPs21h
信長「風俗狂いの淋病坊主が攻めてきただと?
こういう時は側室も置かず煕子さん一途の光秀、
好色えてこう秀吉のどちらが頼りになるかな〜。」

563人間七七四年2017/07/25(火) 11:38:57.98ID:01wKFecV
家康「女房の殺し方ならこの家康にお任せを。信玄のほうはダメです」

564人間七七四年2017/07/27(木) 22:13:07.75ID:lDG7vNZ4
信長「武田に内通したとかいう女房のついでに息子も死なせたんだろ?
まあ、おれも家督争いで弟を始末したがな・・・」」

565人間七七四年2017/08/06(日) 07:31:10.39ID:JvINHN1r
磯田道史「いやあ光秀さんが本能寺の変を起こしてくれて本当によかった。
     信長があのままいったら日本人皆殺しでした。(英雄たちの洗濯)」
信長「・・・・・・・」
光秀「・・・・・・・」

566人間七七四年2017/08/06(日) 22:43:07.97ID:XqYy/Bdo
信玄「ワシも長男を自害に追い込んで、落ち目の今川と縁切りしたがなwww」

567人間七七四年2017/08/06(日) 23:55:04.56ID:DuDNlmOx
徳川家康「やはり信玄公こそ我が師よ」

568人間七七四年2017/08/10(木) 18:16:13.69ID:aNdgA+fm
信玄「鳴かぬなら 男が好きだ ホトトギス」
謙信「鳴かぬなら 酒を飲ませろ ホトトギス」

569人間七七四年2017/08/11(金) 12:07:32.37ID:3tzSvCfa
信玄「家康クン、授業料は高いぞ。三方が原で払ってもらおうか」

570人間七七四年2017/08/12(土) 02:46:58.17ID:FKGXmZZg
家康「脱糞する勇気これが大事です」

571人間七七四年2017/08/12(土) 12:06:13.11ID:O3b0Xd25
作左「お漏らしを腰弁当の焼き味噌と誤魔化す機転と図太さこそが大切でござる!」

572人間七七四年2017/08/15(火) 03:31:01.88ID:wd+9BXrs
今川氏真「鳴かぬなら鳴かず飛ばずで居ようホトトギス」

573人間七七四年2017/08/17(木) 19:33:28.01ID:T9h7piRs
ホトトギス「お前たち ロクな死に方 しないから」

574人間七七四年2017/08/18(金) 14:33:09.12ID:Zmqfopk0
秀頼「ホトトギスとして精いっぱい鳴いてみたんよ」

575人間七七四年2017/08/25(金) 21:41:05.67ID:VP5AJo48
加藤清正「鳴け聞こう我が領分のホトトギス」

ホトトギス「『本尊掛けたか』、『特許許可局』、『テッペンカケタカ』のどれで啼きましょうか?」

576人間七七四年2017/08/26(土) 16:42:42.11ID:CkK0JWtg
俺は戦の前に必ず肉を食らう事にしてるのだー
今日は何の肉を食らうとするかなー

577人間七七四年2017/08/27(日) 10:36:23.74ID:ihAZsJaW
「では、『畑の肉』である豆腐で冷奴をご用意いたしました。」と
皮肉たっぷりな口上を述べる利休

578人間七七四年2017/08/30(水) 00:12:17.00ID:/q9ph36Y
信長「俺は戦の前に茶会など開かん」

利休を追い出す信長
そこに堺から宣教師と料理人がやって来た
「オヤカタ様ノ命令ニヨリ牛ノ肉ヲモッテマイリマシタ」
信長「おーっ 待っておったぞ さっそく料理してくれ」

30分ぐらいして料理されたビーフステーキが出てきた
信長「本願寺との戦の前には必ず仏教では禁忌の牛の肉を喰ろうて力をつけるのだ
ガハハハハッ!」
宣教師「オヤカタ様ニハイエス様ガツイテオラレマス」
信長「こちらから禁忌を破って本願寺を全部潰してしまうのだ!」

579人間七七四年2017/08/30(水) 00:29:24.17ID:/q9ph36Y
石山本願寺では顕如が間者からの報告を聞いていた

顕如「なにっ 信長は宣教師と仲良くしてあえて禁忌の牛の肉を喰ろうているだと!?
このままではあやつが天下を取ると日本中に牛の肉を喰らう者が出てきて仏教が潰されてしまう
門徒に命じて一揆を起こすのだ!」

日本のあちこちで一向一揆が起こった

580人間七七四年2017/08/30(水) 00:45:23.90ID:/q9ph36Y
日本のあちこちで一向一揆が起こり京都でも一向一揆が起こった

門徒「ナンマイダー ナンマイダー」

門徒達は京都の街を焼き払いながら将軍義昭が居住する二条城までやって来た

門徒「ナンマイダー ナンマイダー」

門徒達は念仏を唱えながら城に火をかけていく
奥から義昭が血相を変えて飛び出して来た

義昭「将軍家は信長を倒すために本願寺と同盟しておるではないか!
なのになんでこの城を焼き払うのだ!」

門徒達には聞こえなかったのか義昭の呼び掛けもお構い無しに城に火をかけていく

義昭「やめよ!やめるんじゃーっ!
一向宗徒のキチガイ供は話にならんわーっ!
こうなったら脱出じゃーっ!」

義昭は方々の体で二条城を脱出した

581人間七七四年2017/08/30(水) 00:57:47.78ID:BHafw+mM
織田信長「長文の連続投稿など何を考えておるのじゃ!このうつけ者めが!」

582人間七七四年2017/08/30(水) 01:00:20.50ID:/q9ph36Y
二条城を脱出した義昭は他に頼るアテもなく結局信長を頼りに岐阜城までやって来た

義昭「一向宗徒に二条城を焼き払われ京の都も占拠された
京の都を取り戻す為に力を貸してほしい」
信長「それなら条件がある 将軍家家宝の名刀鬼丸国綱をわしが頂戴したい」
義昭「あ、あれは・・・」

義昭は二条城を脱出するときいくつか家宝を持ち出していたがその中に鬼丸国綱もあった

信長「渡してくれないのならこの話はなかったことにする」
義昭「待て!わかった そちにやる!」

義昭は渋々鬼丸国綱を信長に渡した

583人間七七四年2017/08/30(水) 01:16:45.61ID:/q9ph36Y
信長「これから起こることをよく見ておくのだ」

信長は義昭にそう言うと鬼丸国綱を家来に渡した
庭に降りた家来はなんと庭に横たわっている牛を鬼丸国綱を使ってさばき肉を取り出したのだ
そして取り出した牛の肉を台所に持って行った

信長「公方様 公方様も仏教で禁忌になっている牛の肉を喰らうのだ
それぐらいの覚悟がなければ本願寺は倒せん」

信長がそう言った後少しばかりたって料理されたビーフステーキが出てきた

信長「公方様もこれを喰ろうて身も心も仏教との繋がりを絶つのだ!
ガハハハハッ!」

義昭「ちくしょうっ ちくしょうっ!」

家宝の鬼丸国綱で牛をさばかれた事と一応仏教徒でありながら無理やり禁忌の牛の肉を喰わされた屈辱からか
義昭は半泣きになりながらビーフステーキを喰った

584人間七七四年2017/08/30(水) 01:22:58.18ID:/q9ph36Y
それから信長は義昭を奉じて再び上洛して一向宗徒と戦って勝利し一向宗徒の首を全部はねた
そして京都には再び平和が戻ったのである





めでたし めでたし

585人間七七四年2017/08/30(水) 03:58:25.38ID:rhGGEuqb
6:00 起床
6:05 コンビニで万引き
6:10 盗んだ牛で走り出す15の春

586人間七七四年2017/08/30(水) 18:50:42.49ID:LAktqiqj
俺の地元に「ポプラ」という神社がある。
先日、義父の運転で稲葉城に行ったんだが、帰り道に「ポプラ」へ寄ることとなった。
で、俺が何気なく「チ○ポプラ」って口走ったら、行軍中にも関わらず平手の爺やが俺を殴り始めた。
それだけでなく「20歳にもなって、そんなことしか喋れないのか!」とか意味不明なことを言い出して
終いには涙をボロボロ流し始めた。
何が爺やに起こったかわからないが、とにかく不気味な何かを感じたな。

587人間七七四年2017/09/03(日) 22:25:25.19ID:X7LjxQNY
☆ 日本の核武装は早急に必須です。総務省の、『憲法改正国民投票法』、
でググってみてください。現在、衆参の両議員のそれぞれで、改憲議員が
3分の2を超えています。私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。
憲法改正国民投票法、でググってみてください。お願い致します。☆☆

588人間七七四年2017/09/04(月) 13:15:46.14ID:wooPhQUy
信長「核持ってどうするんじゃ?」
秀吉「これもっていれば明も怖くない?」
家康「後始末するワシの苦労も考えてくれよ」

589人間七七四年2017/09/06(水) 07:31:28.57ID:I79RWH31
フロイス「南蛮寺からミサイル一発でオーケーね」

590人間七七四年2017/09/08(金) 21:06:10.12ID:JTfmCZtq
家康「兵糧攻めでは無理でござる」
信長「安土城天主にイージスシステムを導入しようか」
秀吉「いや、やはり敵の策源地を叩き潰す能力が必要です」

591人間七七四年2017/09/09(土) 08:01:10.78ID:CvN0XVLZ
光秀「外道なんぞより忠義面した者どもの裏切りに備えることこそが肝要かと」
家康秀吉「・・・・・・・」

592人間七七四年2017/09/10(日) 23:47:36.27ID:DZoM4Jnx
信長「それでは、織田家版ゲシュタポ、KGB、CIAを創設しようかのう」

593人間七七四年2017/09/12(火) 20:11:20.34ID:EfygxAf0
蘭丸「殿、放逐した義昭と光秀が陰でなにやら企んでいる由にございます」

594人間七七四年2017/09/16(土) 22:00:34.73ID:siwgTnaP
信長「・・・・・(平成の世で内乱罪で投獄中)」

595人間七七四年2017/09/18(月) 08:11:29.14ID:mlHMW9Zt
信長「このハゲ〜〜〜〜!!」「裏(日本)なんだよお前の新領地はよー!」

596人間七七四年2017/09/21(木) 22:01:28.51ID:koMFz+It
馬周り役「あのキチガイを背にしての秘書さんの運転振りは今も敬服するわ。
     俺なら間違いなく路肩に激突したろう。」

597人間七七四年2017/09/25(月) 21:24:46.46ID:Bv36S9yJ
          ,,,,,..ー彡彡ミミ))))ミノ、、、、
        彡彡///ミミミ)))))))ノノ)))ヽ
      //////ゞゞヾノノノノ//ノヾヽ
     ////////////゙ヾ、ノノノノ"~///ミミミミミミ
    r////////////           ミミミヾ)))))
   ノノノ/////////            ミヾ)))))))))
   ノノノノ////////,,            _、 ミ)))))))))ノ
  ((//////////  `ヽ   i ;    ,/ ヾノノノノノノ
  ノノノ.((((/////ノ.;; __ \ ,,  ,; ./ __   ノノ((((((ノヾ
 ノノノ///////ノノ´、●ヽ,      /●`ゝ ((ヾヾヾヾ)
 ((((((((((///.    ̄  ` .i |    ̄   |ヾヾミミヽ
 ((((((((((/ r.|      .,,./ ;⌒`、     .|^/))))))))
 ((((((((((.\_|     / ( ._  )\    |/)))))))))
 ((((ヾヾヾヾ .l   .f ,,,-===.v===-、ヽ  .iノノノノノノノ
 λヾヾヾヾヾヽ   l.`、.LlLlLlLlLl 7´.l  ./ノノノノノノノ この、ハゲーーーっ!
  ((ノノノノノノノノ.ヽ  ゝ ゝ 二二二ノ ./ ./ノノノノ
  λヾヾヾ|  ヽ\         /./ノノノノ
    \\.|   ヽ.ヽ、     ノ/   \
    / ヾヽ     \```ー.´´/      \

598人間七七四年2017/10/01(日) 21:53:17.29ID:iehj9yqx
光秀「増毛駅は廃止されてしまったが、半家駅はまだあるんだなぁ。
ひょっとするとハゲの方が運がいいのかも・・・」

599人間七七四年2017/10/03(火) 02:01:26.40ID:cvhQlka3
インスタばえしないから斬首しろ、そいつ

600人間七七四年2017/10/06(金) 00:21:53.80ID:Zoe6zvim
インスタどころか毛が生えないんですけどね。と、光秀は言う

601人間七七四年2017/10/06(金) 21:28:37.39ID:2ax0IJxT
信長「光り輝くハゲの画像はインスタ映えすると思うがなw」

602人間七七四年2017/10/07(土) 13:15:58.85ID:3KkbId+2
「蘭丸と女子会にナイトプール行ったら浮田のがきが泳ぎはしゃいで邪魔だった」

603人間七七四年2017/10/09(月) 17:59:08.09ID:v81xQPni
家康「そのうち八丈島で泳ぐ羽目になるから大目にみてやれwww」

604人間七七四年2017/10/20(金) 22:16:12.06ID:1HKmN2Bc
信長「22日は長篠か、こんどはチョイ出演じゃないなw」

605人間七七四年2017/10/23(月) 15:31:17.04ID:3BjA83mD
光秀「やはりチョイ出演でございましたな」
秀吉「いえ、お館さまはギャラが高いからでございましょう」

606人間七七四年2017/10/26(木) 23:13:53.14ID:2aBvdMk5
氏真「残りの登場シーンは本能寺だけだなwww」

607人間七七四年2017/10/27(金) 08:22:47.59ID:c0alCNZV
信長の1日ねえ
まことは、どの板でも、同じようなスレッドを
建てているよな

608人間七七四年2017/10/27(金) 08:33:29.14ID:i/cDXpr3
しりとり、も、多いよな!

609人間七七四年2017/10/27(金) 08:34:41.49ID:GSPw1VH1
まことは、友達もいない暇人だからねえ
しりとりなんて、暇人が考えそうなことだよなww

610人間七七四年2017/10/27(金) 08:37:09.77ID:+xV5a9A3
考えそうなこと、じゃなくて、暇人が考えることなんだよ!

611人間七七四年2017/10/27(金) 08:41:46.64ID:s2OusktR
しかも、暇だからといって、しりとり、というところが
低レベルだよなあww

612人間七七四年2017/10/27(金) 08:42:44.70ID:fFgFv67T
まことの低レベルは、今にはじまったことではないじゃないか!

613人間七七四年2017/11/11(土) 14:29:51.37ID:Heen2B8I
信長「このスレも今に始まったスレではないがな」

614人間七七四年2017/11/12(日) 15:11:08.95ID:47v1Kxlh
光秀「本日は魔王としてチョイ出演でございますな」

615人間七七四年2017/11/13(月) 03:31:23.97ID:tl9UxOOj
私が道民の家でお茶をご馳走になったときのこと
その家の42歳の息子がむずかりだした。
母親がその子を椅子の上に立たせてパンツを降ろし
牛乳の空きパックを男性器にあてがうと小便をした。
しかも、あろうことか空きパックに入ったものを
キッチンの流しに捨てたのです。
その慣れた様子からも日常的にしているのでしょう。

616人間七七四年2017/11/13(月) 07:00:45.92ID:YmdVyc8g
信長「おう光秀。おまえの白髪頭はじめてみたぞ。苦労しておるのう。」

617人間七七四年2017/11/13(月) 21:56:16.45ID:ckOxWBK8
光秀「上様のご心労に比べれば物の数ではございません。」
(独白:お前さんの下に居たら、ハラハラドキドキの連続で
毛も抜ければ白くもなるさ。)

618人間七七四年2017/11/16(木) 04:53:43.17ID:gQw3rSa9
信長「しかしな光秀よ。
うぬもそうだが余などあの大河にちょい役として
何度使い回されたかわかぬわ」
光秀「そういえば上様主役の大河・・たしか緒形拳の息子でしたか。
あれは違和感満載でしたな」
信長「そうじゃろ。歴史をええかげんに玩具にしとるわ」
光秀「しかし玩具でも好いからこの光秀めも主役になりとうございまする」
信長「チィ」

619人間七七四年2017/11/23(木) 11:21:46.75ID:77bONwUH
信長「大河ドラマで余を演じた役者のうち、余が気に入っておる者は少ないが、
光秀はどうなのだ?」

620人間七七四年2017/11/24(金) 04:12:13.55ID:BiLoxpym
光秀「やはり佐藤慶」
信長「ズバリ高橋幸治」
秀吉「なんといっても緒形拳」
家康「なんだみんな初代じゃないか・・・」

621人間七七四年2017/11/25(土) 14:39:01.81ID:ztQp2fHo
信長「そういう腐れ小狸殿はいかがでござるかのう」

622人間七七四年2017/11/27(月) 02:02:09.33ID:ZE6ryr4Z
大河ファンA「今年の大河は坊主が主役だったね」
大河ファンB「女城主というより尼さん」
大河ファンC「猫和尚は大河史上最強のリアル坊さん。
       あんがい板橋興宗和尚がモデルかもね」
大河ファンA「来週はいよいよ本能寺」
大河ファンB「光秀が家康に持ちかけるあれ」
大河ファンC「築山殿の恨みを晴らすというのは昔からのパターン。
      でもドラマ化すると案外リアル」
大河ファンA「明智御子孫氏も期待しているだろうな」
大河ファンC「むしろ陰謀は安土城下よりも浜松城下ですでに行われていたというのが自然じゃないか」
大河ファンB「そう。あの御子孫氏説はドタバタ感が否めない」
大河ファンA「直政や石川数正その他徳川家臣団が絡まぬわけがない」
大河ファンB・C「同感」       

623人間七七四年2017/12/11(月) 22:26:29.43ID:BS6u+BU0
秀吉「今年は出番が無いのか・・・」 orz

624人間七七四年2017/12/15(金) 08:58:48.18ID:h5iF/zdT
信長「ほれ草履とりの回があったろ」

625人間七七四年2017/12/16(土) 14:08:45.01ID:yy8yvPPT
光秀「それがしには『敵は本能寺にあり』の台詞がございましたが、
上様には『是非に及ばず』どころか、ナレ死すらございませんでしたな・・・」www

626人間七七四年2017/12/16(土) 16:43:37.96ID:59Uc8SSR
信長「ナレ寿司食いたい」

627人間七七四年2017/12/17(日) 16:46:43.54ID:ik1H8fgF
家康「我等3人とも、向こう2年は大河ドラマに出番がございませんな」

628人間七七四年2017/12/19(火) 21:48:17.19ID:Cj4zXH2O
信長「じゃが、腐れ小狸の中の者は再来年のダブルキャスト主役が決まって居るのであろう」

629人間七七四年2017/12/20(水) 12:22:13.42ID:PhU+pLtk
06:00 起床
06:05 コンビニでバイクを盗もうと出掛ける
06:07 あれ?コンビニが閉まってる?不景気なのか?
    しょうがねえなぁと思い楽市楽座の構想を練る

630人間七七四年2017/12/22(金) 21:40:46.08ID:7/WPOiyK
06:10  しかし楽市楽座なんて施策はどこの戦国大名も実施しているので
     新規性に乏しく、さほど税収に寄与しないことに気付く
06:15 やっぱり他国侵攻が手っ取り早いとの結論に至る

631人間七七四年2017/12/27(水) 21:59:00.21ID:Pqs5O//O
07:00 とりあえず三河侵攻をしようと陣触れを出す
07:15 岡崎の松平に最後通牒を突きつける
07:30 宣戦布告と同時に侵攻開始

632人間七七四年2018/01/03(水) 00:24:01.45ID:5lS02CGh
12:00 電撃作戦で岡崎制圧に成功するも元康の焦土作戦により足止め
17:00 駿府・浜松連合軍の逆襲にあって這う這うの体で清州に逃げ帰る
0:00 三河方面からの逆侵攻に怯えてgkbrで年越し

633人間七七四年2018/01/03(水) 13:42:39.05ID:kpSJzQJm
9:00 美濃の斎藤一家が清洲を訪ねてくる
12:00 すき焼きパーティーが始まり平手の爺やに「降りてこーい!!」と怒鳴られる
15:00 親戚一同が居間に集まり、新作のノブヤボで盛り上がる
従兄弟の信清くんに「あの部屋オバケがいるー」とからかわれむせび泣く

634人間七七四年2018/01/03(水) 14:13:24.28ID:hnKjer3k
お市「おい、引きこもり!聞いてんのか!?」

635人間七七四年2018/01/04(木) 22:34:48.15ID:6AZzLvRF
織田信秀&土田御前「やっぱり信行に家督を相続させて、信長は勘当しようかな」
家臣一同(含む平手の爺)「そうしましょう!」
濃姫「あれじゃ、仕方が無いわね。父上、実家に帰るけどいい?」

636人間七七四年2018/01/05(金) 21:58:59.44ID:AXJOBgYU
マムシの道三「手切れ金を一杯毟り取っておいで」

637人間七七四年2018/01/06(土) 01:36:27.97ID:Tn9s1U5y
光秀「よっしゃ帰蝶様が帰ってくる!今度こそプロポーズするぞ!」
義龍「止めとけお前じゃ話にならん」
煕子「そーよそーよ」

638人間七七四年2018/01/06(土) 22:58:28.33ID:IY3y3Pcu
光秀「やっぱ、本能寺まで行かなきゃだめ?」
一同「そのとお〜り」

639人間七七四年2018/01/08(月) 11:56:22.60ID:xCH5qaPm
06:00 起床「変な夢見たな」
06:05 コンビニで朝飯を失敬しようと出掛ける
06:07 「あれ?コンビニが閉まってる?不景気なのか?」
06:10 「バイク、馬の窃盗犯です」との防犯カメラ画像のポスターに
     でかでかと写ったを自分の顔を見て、慌てて館に引き返す

640人間七七四年2018/01/22(月) 21:30:13.75ID:RN9WN2+c
06:00 起床
06:05 もうほとぼりも冷めただろうと思ってコンビニへ出掛ける
06:07 「あれ?コンビニが交番に変わっている?!!」
    慌てて館に引き返す
   

641人間七七四年2018/04/19(木) 22:06:59.38ID:TMjF9PCo
光秀がとうとう大河ドラマの主役になると聞き嫉妬に狂う信長

642人間七七四年2018/05/27(日) 10:52:33.04ID:wBtQbwhO
とりあえず朝起きてコンビニに行く信長

643人間七七四年2018/05/27(日) 12:01:32.25ID:/pDh8mte
【不正義】 世界全体が大きな、不正の固まりです。マイトLーヤは平和の必要性について語っています。
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1527336724/l50

644クバの化身2018/05/31(木) 09:20:06.74ID:U7WR3C+u
たとえば、まことは怒ると、スグ、オウム返しをする
要するに、言われて気に障ると、同じ言葉を言い返すわけである

645人間七七四年2018/06/03(日) 15:48:45.25ID:Z2fi7zfE
信長「それって俺のこと?」

646人間七七四年2018/06/22(金) 21:21:50.99ID:X/gT+GLz
「再建する城に”えれべーたー”なるものを付けろ付けないで
揉めているそうだが、安土城天主にもつけようかな」

647人間七七四年2018/06/23(土) 14:15:24.51ID:ZQQs5lkU
光秀「ひょっとして、その巻上げ機の役は・・・それがしでございますか?」

648人間七七四年2018/06/23(土) 17:54:27.62ID:hBmppvlf
信長「安心せい、キンカ。そのためのサルじゃ」

649人間七七四年2018/06/25(月) 21:34:35.18ID:G52rpSvF
勝家「それは楽しみでございますな」
秀吉「権六が乗ったら、逆落としじゃ」

650人間七七四年2018/06/26(火) 21:55:09.92ID:TLgUzpc6
秀吉「ほらしっかり上様をお運びせんか」
家臣「(´;ω;`)」

このブラック労働が後に豊臣滅亡に繋がろうとは、信長には知る由もない

651人間七七四年2018/06/28(木) 21:22:43.69ID:REDFkorc
信長「あれ?ウチよりブラックなところがあったの?
それなら、家臣にはもっと働いてもらうとしようか」

652人間七七四年2018/06/29(金) 16:50:19.80ID:aPSLQ9cr
信長「古株連中にちょっと気合い注入の手紙でも出すンゴねぇ」

信盛「」

653人間七七四年2018/06/30(土) 11:18:36.45ID:pNC9vfeO
https://www.youtube.com/watch?v=_t675VZJgl4
時を超えて受け継がれれる、
日本人の心意気。
辞世の唄。

654人間七七四年2018/07/01(日) 11:39:33.24ID:/p6TuXWq
信長「武井夕庵に『You are fired!』って書かせた書状を信盛と秀貞に
速達・内容証明・配達証明・受取人払いで出そう」

655人間七七四年2018/07/25(水) 22:30:32.99ID:bOyfu3jY
信長「光秀っ! 暑くて堪らん。、頭に日除けを付けろ!」

656人間七七四年2018/07/28(土) 13:38:58.07ID:kIIjF5bm
秀吉「上様、ちょうど台風がやってまいりましたぞ。」

657人間七七四年2018/08/03(金) 13:50:06.19ID:9WkuHgyf
信長「サル!異常高温である! その方、「降らぬなら降らせて見よう何とやら」といって
居るなら雨を降らせい!」

658人間七七四年2018/09/04(火) 19:21:20.46ID:fLlRcT4k
秀吉が備前まで攻め進んでいた中国攻めだがその後毛利も必死になり進撃の速度か極端に鈍った
毛利攻めでグズグズしている間に島津と長曽我部が九州と四国を統一し毛利とタッグを組んで畿内に攻め寄せて来た
島津仕込みの南蛮渡来の鉄砲と大砲を使いまくる戦法に織田軍は負け続け遂に京都も陥落した
織田軍は安土城での戦いに備えるために安土城内に上様地下豪を掘り信長と有力家臣はそこに籠り戦の指揮をとった

659人間七七四年2018/09/30(日) 17:54:10.17ID:wCWJ7cqW
折から接近した台風の大雨で水没してしまう上様地下壕
仕方なく地上に這い出てくる信長と有力家臣たち

660人間七七四年2018/10/01(月) 21:25:43.25ID:VTUqXy8d
「水攻めは秀吉の専売特許だろ」

661人間七七四年2018/10/07(日) 04:34:38.59ID:0zTyaoiH
信長は光秀に琵琶湖の瀬田の橋を敵が渡れないように爆破しろと命令したが
爆破に失敗したという報告が地下壕に届いた
信長は「光秀のアンポンタンの処分に反対の者はここに残れ」と言った

662人間七七四年2018/10/07(日) 04:52:40.66ID:0zTyaoiH
信長「光秀はなにやってんだ!ハゲチャピンの役立たず!
橋の爆破も出来ないマヌケは大嫌いだ!」
勝家「橋の爆破が出来なくてもこの城に籠ればまだ戦えます」

信長「敵の大砲で砲撃されたらどうするんだバーカ!」

勝家「しかし 橋が爆破出来なかったから光秀を処分するのはあまりにも短絡的だと思われますが?」

信長「あんなマヌケに任すんじゃなかった ちくしょうめぇぇぇぇぇっ!」

663人間七七四年2018/10/07(日) 12:02:59.44ID:BKp8Ok7f
信長「光秀は土岐源氏などと言って偉ぶっているが、ただ血筋がいいというだけだ。
そこで何をしていたかというと、お食事のお稽古をしていただけだろう!」

664人間七七四年2018/10/07(日) 14:13:26.13ID:0zTyaoiH
信長「こうなるんだったら松永弾正のように邪魔者は消しとけばよかった」

665人間七七四年2018/10/10(水) 22:20:04.52ID:L3PJO/wW
信長「ではこうしよう。光秀に自爆ベストを着せて敵本陣に突撃させよう」

666人間七七四年2018/10/14(日) 13:36:42.85ID:R69WsbRd
軍使として敵本陣に赴く光秀

667人間七七四年2018/10/14(日) 14:55:15.30ID:LcGksZMm
それがし自爆は初めてじゃ…
武者震いがするのぉ!

668人間七七四年2018/10/28(日) 10:30:21.22ID:vEFslcSD
敵将「よう来られた。 震えていらっしゃる? 寒いので御座ろう。何も無いが熱いラーメンでも召し上がられよ。」
信長の元では考えられない厚遇に涙する光秀

669人間七七四年2018/10/30(火) 21:12:57.79ID:9n4ch/Xe
自爆ベストを上様地下壕の上様会議室に放り込む光秀

670人間七七四年2018/11/02(金) 21:25:01.67ID:KcHkfZ//
爆煙が満ちる会議室
ドリフのコントのような姿で立ち尽くす信長

671人間七七四年2018/11/03(土) 02:01:36.43ID:WuXcsL1C
信長「ダメだこりゃ」ドッ

672人間七七四年2018/11/03(土) 14:40:01.43ID:wTV2njUr
ロリータ少女と初のお散歩

https://m.youtube.com/watch?v=Sc57eewItKo

673人間七七四年2018/11/05(月) 21:01:17.08ID:a4j09+fO
秀吉「次、行ってみよう〜!」
家康「その次、行ってみよう〜!」

674人間七七四年2018/11/09(金) 21:25:50.17ID:tzynd2T3
上様地下壕に閉じ込められる信長
秀吉「ま、ここは世代交代ってことで・・・」
家康「その次はそれがしがということで話がついておりますので・・・」

675人間七七四年2018/11/22(木) 16:12:12.96ID:dkdzcKGo
信長「ついに出てきたか、ドブネズミの親玉が!」

676人間七七四年2018/11/23(金) 21:30:25.99ID:f62pPeHU
光秀「ハゲネズミと腐れ小狸でございますぞ」

677人間七七四年2018/11/24(土) 04:16:11.61ID:L68cEtIW
秀吉「どうせ上様には死んで頂くつもりでした 覚悟なされ」

678人間七七四年2018/12/22(土) 18:03:21.30ID:jaYMNfdu
家康「その次は秀吉殿でござるなwww」

679人間七七四年2018/12/22(土) 18:45:28.23ID:p2yjA1it
秀忠「その次は父上ですぞwwww」

680人間七七四年2018/12/23(日) 17:47:57.26ID:Afspx0pB
お江与「あんた方がどうなろうと知ったことじゃないけど、
3代目の竹ちゃんには早く将軍職を継がせてねwwwww」

681人間七七四年2018/12/23(日) 19:07:35.86ID:X+kbNCLV
お福「くっくっくっ、それはどうかな」

682人間七七四年2018/12/25(火) 20:59:03.12ID:4E3dD2HS
光秀&斎藤利三「お福よ、よくやった。これで徳川家は我等のもの。」

683人間七七四年2018/12/25(火) 21:41:41.12ID:ekFvBki4
毛利「その徳川の世も15代くらいで終わるじゃろ」
島津「そん通りにございもすな」

684人間七七四年2018/12/27(木) 21:29:35.53ID:ukyLQ0YR
家康「関が原で毛利も島津も根絶やしにしておけばよかったな」

685人間七七四年2018/12/31(月) 11:56:55.75ID:RgjqgFTa
毛利&島津「300年も冷や飯食わされて苛めらるんだからな、
倍返しじゃ、腹の虫が収まらん」

686人間七七四年2018/12/31(月) 13:07:35.85ID:6SNu0fUz
山内&鍋島「関ヶ原では東軍側やったけど倒幕するやで〜」

687人間七七四年2019/01/02(水) 13:20:39.70ID:5+7EtOe3
藤堂「うちもそうするか」

688人間七七四年2019/01/04(金) 10:51:03.83ID:Hdgmrhs+
尾張徳川「御三家筆頭なのに300年将軍になれなかったんで、家中の反対派を粛清の上
倒幕側に着きます!」

689人間七七四年2019/01/05(土) 19:38:57.08ID:ZMtJjhMu
水戸「ウチは内部抗争でグダグダで様子見じゃ」

690人間七七四年2019/01/07(月) 21:43:05.99ID:izJ5tCKB
信長「300年も先の話をしたら鬼が笑い死にするぞ。
東京拘置所収監中のごおんとやらも明日外に出て来るるそうな。
ワシもそろそろ外に出せ!!!」

691人間七七四年2019/01/13(日) 13:49:13.64ID:XuWCuJ41
光秀「萬國武芸競べの誘致で賂を使ったと仏蘭西から評定所で
裁くとかなんとか言ってきておりますが、いかが致しましょう?」

692人間七七四年2019/03/31(日) 15:40:45.38ID:SN/Md5cN
追放と逃亡の違いってなんなのだろうか?
一般的に、足利義昭は信長に追放されたという
足利義昭の前の将軍は度々京から逃亡してるという

693人間七七四年2019/04/08(月) 15:47:26.60ID:WP8g2gqu
信長「他動と能動の違いじゃ」

694人間七七四年2019/04/30(火) 11:17:16.55ID:va378hxX
信長「天文、弘治、永禄、元亀、天正・・・。 ワシも4回改元を体験して居るな」

695人間七七四年2019/05/01(水) 12:35:44.25ID:8ghlTb7T
信長「人間50年って平均寿命の話だよね?」

696人間七七四年2019/08/06(火) 01:08:30.81ID:r13cjHaS
南光坊天海「そっすね」

新着レスの表示
レスを投稿する