武田信玄総合スレッド [転載禁止]©2ch.net

1人間七七四年2015/03/12(木) 15:08:22.96ID:5S3Sceh7
武田信玄について語るスレです。
謙信と並んで戦国最強軍団を作り上げた信玄について語り尽くしましょう!
信玄当主の時の武田家や、甲信越・関東・東海の事象などもおkです!

2人間七七四年2015/03/12(木) 19:45:38.75ID:Xg+Vz0gW
.       ,、r‐''''''''''''''''ー 、
      ,r'         `' 、
     /             ヽ
.    / ,             ヽ
   ,,'  ;    ,、、,_  ニニ  ,、」、
   l.  :;;;i    ´ .._`ー   ‐''"....|
   l:,;'"`'、,    . ,;ィェ、..   ,rェ;〈
.   ';i l :::i;;,, ::' "......::'''ン  .., .:::'''"゙,
    l;゙、',.::l;;;i      r   ヽ.   l,
    l;;;;`‐;;;;;ヽ   . './'ー'''ー‐' ',  l;;;,,
. ,、rイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ,r";;二二二,ヽ, !;;;;:'  ああ^〜
'.:.:.l ll ;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,rニン"  ̄二´ `ノ;;;;;`-、
:.:.:.| l.l  '';;;;;;;;;;;;;;'         ,イ l'''  l `
:.:.:.:| ','、  '''''''''   , ‐---,ェr'".l.|  |  |
:.:.:.:|  ゙、゙、       `''''''''"",ノ l l  .|  |
:.:.:.:.|  ヽヽ     `'---‐'" .//  !  |

3人間七七四年2015/03/12(木) 23:53:16.22ID:oXm4E1Nv
>>2
信玄はもっと痩せて細身だぜ

4人間七七四年2015/03/13(金) 00:25:55.58ID:C8ZdR7Tp
長尾景虎が小田原城を攻めてもほぼ無関心だった信玄

5人間七七四年2015/03/13(金) 14:20:59.45ID:KV88DNQc
上杉謙信を春日山からあんなに遠い小田原までわざわざ行かせた武田信玄はまぬけ

6人間七七四年2015/03/13(金) 14:21:07.29ID:T/fXuS4q
>>4
軍動かして牽制したけど

7人間七七四年2015/03/13(金) 15:25:52.75ID:C8ZdR7Tp
軍勢を動かして牽制しても大した効果はなくて
結局は信玄は川中島で謙信と決着を付けるしかなかった

8人間七七四年2015/03/13(金) 20:52:32.51ID:kD7hbxAQ

9人間七七四年2015/03/13(金) 23:34:50.84ID:C8ZdR7Tp
>>8
大河ドラマの武田信玄は信玄が謙信に振り回されっぱなしなのが印象に残った

10人間七七四年2015/03/18(水) 19:22:54.38ID:R8bBbn48
武田でサッカーチームつくるとしたら
フォーメーションとメンバーを教えてくれ

11人間七七四年2015/03/18(水) 21:20:56.56ID:Zyv0G/0N
俺はサッカーのことは分からないけど
たぶん馬場がキーパーで高坂内藤がミッドフィルダーで
飯富兄弟がフォワードになるんじゃないの?

12人間七七四年2015/04/05(日) 23:52:19.98ID:Uo5iRhRo
すまん、教えていただきたいのだが、信虎時代の穴山や小山田は、武田に従臣してたの?
それとも、同族だからドンパチしてたん?

13人間七七四年2015/04/06(月) 01:57:18.09ID:bxnKMm7n
>>12
穴山氏は信君の祖父信風の時代に信虎に攻められて信虎に臣従した
小山田氏は信虎と叔父の油川信恵との家督争いで信恵側に付き
信恵側が家督争いに破れたので信虎に臣従した
穴山氏も小山田氏も信虎時代には武田に臣従していたとみられる

14人間七七四年2015/04/06(月) 04:59:42.59ID:ieAvy518
>>13
なるほと、良く分かりました教えていただきありがとうございますm(__)m

15人間七七四年2015/04/06(月) 11:19:05.85ID:nyytepHc
>>9
それは中井貴一と柴田恭兵の格の差

16人間七七四年2015/04/06(月) 23:57:47.48ID:bxnKMm7n
あのドラマは平幹二朗が演じてた信虎が病気になって死にかけになって
寝ている信玄の所に突然現れて
「(寝床から)起きて鎧を着て都へ軍勢を進めろ」とか言って
死にかけの信玄を無理矢理起こしたのが印象的だった

17人間七七四年2015/04/11(土) 18:00:07.22ID:5gsGiq+U
昨日NHKの家康の番組で、
前橋酒井家の史料から三方ヶ原の織田援軍2万と解明した磯田氏を始めとしたメンバーが、
信玄から家康は学んだし、武田家臣団のおかげで家康は無敗になったと力説してましたね。
最近のNHK番組では下絵の長篠屏風絵には武田軍が猛攻して陣を破ってる様子が描かれていたりと、
実は武田軍が優勢に戦いを進めていて、一方的大敗はしてないと主張したりと、
武田再評価の動きが活発ですね。

18人間七七四年2015/04/11(土) 19:38:36.36ID:1/CggAcB
織田の援将って佐久間、水野、平手の三人だよね
それで二万も引き連れて来るもんかね
どうやって抽出したんだろう

19人間七七四年2015/04/11(土) 20:11:08.34ID:/XG11PuZ
史料によっては滝川、林、毛利、美濃三人衆とかもいるし
佐久間は軍団長クラスだから2万くらい率いても変じゃない

20人間七七四年2015/04/11(土) 23:17:11.30ID:bt0d37hK
その話が本当だとしたら三方ヶ原の戦いは武田軍27000織田・徳川連合軍28000で戦ったのか?
そんなのでよく武田軍は圧勝出来たな

21人間七七四年2015/04/12(日) 09:51:59.66ID:DXEKpcxg
磯田道史の説だな。
援軍の総数が2万で岡崎城・吉田城・白須賀に分散配置されているという。

どうして徳川領内に織田軍が自由に布陣できるのとか
総大将格の佐久間がなんで最前線に出ているとか
足止めするには兵力が無駄に大きく撃破するには兵力不足というところとか
突っ込みどころが満載な説ですね

そもそも援軍に2万も割いているなら信長の手元兵力はまだ3万以上は残っていなくちゃおかしいし
それだったらもっと多くの兵を連れて自分で直接来ると思う。

22人間七七四年2015/04/12(日) 11:40:20.28ID:XI95x6vA
三方原の時は信長は直接来れるほど余裕無かったでしょ
というか情勢や外交諸々で上杉や織田が動けない前提での三方原だから
信玄としては自分が遠征してる時に信濃を上杉に荒らされる方が地理的にもずっと面倒だよ
これも一揆で謙信が動けない時だったし

23人間七七四年2015/04/12(日) 20:57:56.93ID:ovPo8H5t
織田厨涙目でケチをつけるの巻w
この時期の織田軍は最大でも3万以下しか動員している一次史料はありませんw
三方が原大敗後、信長が岐阜から京へやってきた時の全兵力はたった1万だしwww

24人間七七四年2015/04/22(水) 18:09:04.57ID:pbtyrjH0
フロイス曰く佐久間信盛は織田軍の総司令官って書いてるからな。
信長も佐久間には遠慮してたほど恐れていた。
その佐久間なら2万くらい余裕で率いてこれるわな。

25人間七七四年2015/04/22(水) 19:00:13.21ID:3Gdefqer
佐久間が2万も連れて来たんなら三方ヶ原で
武田軍が圧勝出来るわけないんだけどな
仮に徳川領の城に2万の兵を分散させてたとしても
普通は三方ヶ原に武田軍が大軍で進軍しているんならまずは
そこに2万の兵を移動させて徳川と共同で武田軍と戦って
それでも勝てなかったら残存兵を集めて徳川領の城に分散させると思うんだけど

26人間七七四年2015/04/22(水) 22:24:49.92ID:e+e1ivxx
武田軍を三河の織田軍と浜松の徳川軍で挟撃するつもりが
各個撃破されただけじゃね

27人間七七四年2015/04/23(木) 03:59:45.40ID:AzLuohv1
援軍は3000って聞いていたけど、嘘なのか?

28人間七七四年2015/04/23(木) 08:12:26.19ID:sskYz7qP
3000はまだ信玄が二俣城を攻撃開始したときに
即席対応で派遣された織田の先遣部隊。
その後に本格対応して総司令官佐久間2万。

29人間七七四年2015/04/23(木) 15:35:17.88ID:QXc3GQ81
じゃあ武田軍が野田城攻めてるときになんで佐久間率いる2万の兵は
武田軍を攻めなかったんだ?

30人間七七四年2015/04/23(木) 19:46:08.31ID:KQg2BBRq
だよね2万の兵は何をしていたと。逃げ帰ったのか?

31人間七七四年2015/04/23(木) 22:06:57.62ID:+gPnkpdN
三河に分散配置された織田軍20000は、
武田軍が浜松城に迫ると浜松攻囲の背後を突くべく三方ヶ原に集結
だが、それを察知した武田軍は浜松城をスルーして集結中の織田軍に襲い掛かかる!
織田軍危機の報にあわてて浜松城から出てきた徳川軍8000が見たのは
敗走していく織田軍を背に魚鱗の陣で待ち構える武田軍27000であった・・・家康脱糞

32人間七七四年2015/04/23(木) 22:45:50.57ID:sskYz7qP
2万は三方ヶ原で武田にびびって崩壊して逃げた。

33人間七七四年2015/04/24(金) 01:40:50.86ID:ht32QJ/w
織田軍20000とか何の妄想ですか?
頭おかしいんですか?

34人間七七四年2015/04/24(金) 02:41:12.66ID:zOdVAMmH
前橋酒井家旧蔵聞書に織田軍20000と書いてある
他、甲陽軍鑑 九頭(約18000)、佐久間軍記 七頭(約14000)、総見記3000と
史料によってバラバラだが
近年は磯田道史という学者が上記史料の研究から織田軍20000としている

35人間七七四年2015/04/24(金) 03:53:09.51ID:yUFtohDE
二俣城攻めへの援軍3000+佐久間本隊2万=23000
これだけの大軍が武田軍の背後にいたから
家康も挟撃できると踏んで浜松城を出陣したが
織田軍先陣の平手隊以下が瞬く間に瞬殺されてしまい士気崩壊し離散。
それを知らずやってきた徳川軍が武田軍に鎧袖一触で大敗。

36人間七七四年2015/04/25(土) 12:06:43.94ID:8N74nzWb
信長の援軍が2だといっている奴らは、岐阜にいる信長はどれだけの兵力を
残していると思っているんだ。

37人間七七四年2015/04/25(土) 14:13:20.96ID:8XTUgRXs
>>36
またいつもの織田は見たままの動員兵力あるとか思ってる無知か
半分が造反勢力で士気が低く、浅井攻めで動けない織田は実質半分程度の兵力しかないから
美濃の岩村城も武田に取られてるし、限りなく詰んでたんだよ

38人間七七四年2015/04/25(土) 15:04:33.71ID:metR7Ut7
朝敵信長を征伐する官軍武田軍。

39人間七七四年2015/04/25(土) 21:32:50.12ID:8N74nzWb
>>37
という事は岐阜の兵力は0か。
本拠地の兵力をすべて振り向けているのにそれにまったく気づかない無能な武田。

秋山や信玄に内応している奴らは何をやっていたんだ、信長の首なんて簡単に取れたんだぞ。

>>38
朝敵信長に次々と滅ぼされる官軍一同。蘭奢待の切り取りを許す朝廷。
そんな朝敵信長の戦いから手を引く毛利と本願寺。
朝敵になると勢力が伸びるようだ。

40人間七七四年2015/04/26(日) 01:57:47.76ID:g9TJInfi
岐阜にはどれだけの兵が残っていたんですか?

41人間七七四年2015/04/26(日) 18:13:42.28ID:XGD4yxga
義昭の二条城がまったく落とせず大敗して死に体の家康に援軍を哀願した信長www
幸い、御所への延焼する可能性をガン無視した信長が、
御所の周囲で放火を開始し、
逃げ出す京の民衆を虐殺しまくり金銀略奪の示威行動を見せつけた結果、
天皇が慌てて吉田山への避難をしようとするのを
信長は禁止令を出して御所に閉じ込める。
顔面蒼白な天皇がとにかく信長が京から消える策を考えた結果、
義昭に二条城から出て行ってもらうために和睦斡旋するという形になり、
六角氏に背後を閉じられた状態で敗退寸前の信長は、
和睦がなると即時に京を離れ六角攻めをする。
和睦がなったことで家康の援軍が必要なくなる。
天皇を脅して初めて生きながらえたのが信長。

42人間七七四年2015/04/26(日) 21:48:11.71ID:tEejbnCm
なす術なく滅んだのが武田

43人間七七四年2015/04/27(月) 00:07:16.84ID:QSvhSJC+
>>39
だれも本拠の兵力が0とか言ってないぞ
自領の守備に必要な最低限度の兵は普通残すものだ

44人間七七四年2015/04/29(水) 22:13:58.10ID:+A5T9jMv
この時期の織田の動員力は35000程度として
濃尾と近江戦線の押さえに10000余
残り20000余を三河方面に振り分けて武田の進攻に対応したというのが現実的かな
この20000は朝倉軍の撤退がなければ美濃から動かせなかっただろう

45人間七七四年2015/04/30(木) 02:14:38.23ID:eESQpOne
センゴクでも織田の援軍は二万だった。
マンガの設定だと思ってたが最新の学説だったのか。

46人間七七四年2015/04/30(木) 11:45:23.06ID:zscsNalc
長篠決戦で織田軍全力で
2万5000だったのに
3万も動員できるわけねーだろ。

47人間七七四年2015/04/30(木) 13:00:52.50ID:FoXhhKPr
>>46
長篠決戦で織田軍全力で2万5000のソースは?
長篠の戦いは
織田3万+徳川2千以上(信長公記)、7万2千(徳川実紀)、10万余(三河物語)
だけど
それと自領の守備に必要な最低限度の兵は普通残すだろ
織田みたいな多方面に敵を抱える大名は特に

48人間七七四年2015/04/30(木) 15:44:14.19ID:JGSOKqNf
まーた捏造歪曲w
信長公記の3万は徳川軍と合算した兵力だろが。
三方ヶ原の時の動員を考えれば
徳川は5000程度は動員できるだろうから
織田は25000程度だろが。

49人間七七四年2015/04/30(木) 16:12:48.24ID:FoXhhKPr
>>48
信長公記の3万は徳川軍と合算した兵力よいう根拠は?
それと「自領の守備に必要な最低限度の兵は普通残すだろ」という
常識的な判断はないのか?
多方面に敵を抱える織田が押さえの兵も置かずに自領を空にして
三方ヶ原なり長篠なりに全力出撃するわけなかろう

50人間七七四年2015/04/30(木) 16:14:57.53ID:FoXhhKPr
信長公記の3万は徳川軍と合算した兵力という根拠は?

51人間七七四年2015/04/30(木) 21:32:05.57ID:kqfmYShY
信長公記によると長篠のすぐ後に行われた越前再進攻でも織田軍は三万余を動員してるね
これに徳川は参加していない

52人間七七四年2015/04/30(木) 22:16:24.22ID:FoXhhKPr
>>51
織田軍は長篠合戦から3ヶ月後には3万余を動員してるのに
長篠で3万動員できないわけないな

53人間七七四年2015/04/30(木) 23:47:05.49ID:5xVwhmyV
ところで三方ヶ原の武田27000内訳は武田軍25000+北条援軍2000だけど
北条軍2000は二俣で壊滅してるから実質25000じゃね?

54人間七七四年2015/05/01(金) 17:31:43.01ID:LqzFXP/m
それは越前の織田方国人衆と合流したから3万なんだろうが。
頭が絶望的に悪いな。
それだけ集結できたのも越前で大虐殺して大略奪する目的だったから。
その前の長篠では織田軍は2万5000も動員したせいで兵糧がないから武田を目の前に撤退したし。

55人間七七四年2015/05/01(金) 19:54:25.01ID:dTHhWmR2
まーた菅沼遼太史観かw

56人間七七四年2015/05/02(土) 09:59:56.92ID:2HDC2b44

57人間七七四年2015/05/02(土) 10:11:17.87ID:dvaZBd+Y
謙信に対して兵糧がないって実際に書状に信長が書いてるじゃんw

58人間七七四年2015/05/04(月) 17:27:39.43ID:queZMw9h
日本史の教科書を塗り替える大発見だな〈菅沼

59人間七七四年2015/05/04(月) 17:32:43.09ID:wJPqFuF4
なんで、信玄は義元が死んでから8年も後に駿河を攻めたんすかね?

60人間七七四年2015/05/04(月) 18:52:38.06ID:bLLWn0Z1
>>59
武田は小田原援軍、川中島、松山援軍、西上野進攻と対上杉戦が忙しかったから
また、当初は今川との関係も良好だったから、一緒に徳川を攻めようと誘ったりもしたが
氏真は了承せず、単独で戦い徳川に劣勢
1565年、親今川派の武田義信がクーデターの謀主として廃嫡される
また、対上杉戦の後方安全を確保するため美濃に進出した織田と誼を通じた事で
氏真は疑心暗鬼、武田に敵意むき出しで上杉と同盟
1567年、西上野進攻が一段落したため、対今川戦にチェンジ

61人間七七四年2015/05/05(火) 11:51:33.73ID:ayPINQaJ
>>60
上杉とは同盟できんかったのかね?やっぱり上杉謙信が関東を荒らすから北条の援軍としてどうしても敵対しないとあかんのね。

62人間七七四年2015/05/05(火) 15:13:34.35ID:iQLVXqCR
なんだ北条厨か

63人間七七四年2015/05/05(火) 15:58:43.06ID:wMamldjN
l

64人間七七四年2015/05/05(火) 16:48:57.17ID:ayPINQaJ
>>62
違うぞ!俺は武田信玄大好きでふから

65人間七七四年2015/05/05(火) 17:13:31.56ID:ayPINQaJ
なんで、佐竹は弱かったの義重とか鬼って呼ばれてたやん

66人間七七四年2015/05/06(水) 00:19:29.59ID:pO3jVUsx
佐竹は義重が家督継いでから強くなったんじゃないの?

67人間七七四年2015/05/15(金) 19:55:06.11ID:XyF6q8wr
ほうほう
信玄が今川に進行したのは8年も経ってからだったのか
今まで「義元死んだぜ!ヒャッハー」で草刈りしたかと思ってたけど、上の書き込みからすると氏真の日和見っぷりにも問題があったのかね
良い勉強になったは

68人間七七四年2015/05/20(水) 14:31:14.35ID:vFQpitCb
西上野侵攻や義信の謀叛でなかなか駿河に攻め込めないでいた
俺は信玄は義信の謀叛がなかったらさっさと今川を滅ぼして三河・尾張を攻め取って
上洛出来たと思うんだけどな
織田に美濃を攻略されたら厄介なんだよな

69人間七七四年2015/05/21(木) 22:01:49.32ID:Fe5RpDKv
>たは

70人間七七四年2015/06/05(金) 01:44:07.75ID:RepYEOU4
>>68 
そもそも信玄って本気で上洛したいと思っていたのかなあ

71人間七七四年2015/06/05(金) 03:23:21.79ID:+6q7CBmA
>>70
まあ西上作戦のときは取り敢えず尾張まで攻略しようと思ってたんじゃないかな
桶狭間のときの義元みたいに

72人間七七四年2015/06/08(月) 07:31:42.86ID:9Y15laub
>>68
つか、義信はなんで今川派なんすかね?海がないと武田は滅亡するのは火をみるより明らかやのにね、国主の器がなかったのかね

73人間七七四年2015/06/08(月) 09:09:43.56ID:tFXkVD/Z
>>72
義信の正室は義元の娘だからだと思うが…
義を重んじて、自国の窮状を把握出来ていなかったとすれば、戦国大名の器では無かったのかもしれんね

74人間七七四年2015/06/08(月) 12:31:28.45ID:jkvrUlay
>>73
つか、たとえ義元の娘婿だとしても、あまりにも戦国武将らしくないっす。妻の実家?知らねーよって攻めればよかったのにね、義理を重んじ過ぎた感じだよね。

75人間七七四年2015/06/08(月) 18:14:47.99ID:c8XOS35n
普通にパパと仲悪かっただけだと思う

76人間七七四年2015/06/08(月) 21:36:04.43ID:731eEVvz
破約して今川攻めれば、娘を氏真に嫁がせてる北条も
敵にまわる可能性くらいは義信だってわかってたと
思うけどな

そうなると鎧袖一触で今川を完全に葬れなければ
上杉に加えて今川・北条が全て敵にまわる
そうなっても織田・徳川と組んで関東の諸侯を動かせば
大丈夫なんて思っているなら信玄の方が楽観的過ぎる

77人間七七四年2015/06/08(月) 21:47:01.62ID:bELDBsc5
>>76

>織田・徳川と組んで関東の諸侯を動かせば
大丈夫なんて思っているなら信玄の方が楽観的過ぎる

それだけ海が欲しかったんだろ信玄は

78人間七七四年2015/06/08(月) 21:51:30.67ID:8OTHKDg5
>>74
ドライに成らなきゃ戦国の世は生きられないのよ
生まれた時代が悪かった

しかし、代わって継げる弟が次男は盲目、三男は夭折で、武田姓でない四男まで居なかったのは致命的だったかもね

79人間七七四年2015/06/08(月) 22:29:43.48ID:jkvrUlay
>>78
うむ、五男は武田性継げなかったのっすか?

80人間七七四年2015/06/08(月) 22:30:58.18ID:jkvrUlay
>>76
つか、上杉と同盟して関東抑えて貰えば、北条も上杉に対応せざるおえないから、今川をつぶせるんじゃね?

81人間七七四年2015/06/08(月) 22:50:20.68ID:tFXkVD/Z
>>79
五男は仁科氏嗣いでる
勝頼より10歳近く年下とされてるし、継ぐのは難しかったと思うよ

82人間七七四年2015/06/08(月) 22:51:52.32ID:toIqOIwz
>>80
上杉と武田の同盟は無理だろ

83人間七七四年2015/06/08(月) 23:01:18.59ID:jkvrUlay
>>82
なして無理なん?義昭に上杉と同盟したいしよろしこって頼んだら、仲介してくれそうですやん

84人間七七四年2015/06/08(月) 23:02:04.15ID:jkvrUlay
>>81
うーむ、そんなに歳が離れてたのか。しかし最期は良かったがね盛信

85人間七七四年2015/06/08(月) 23:58:59.68ID:bMmbHfnF
>>84
義に殉じた生き様は長兄・義信と同じと言えば同じなんだが、城を枕に討ち死に(自刃だが)の方が壮烈な印象があるね

86人間七七四年2015/06/09(火) 00:23:53.47ID:sBuVzOT/
>>83
義昭に頼むということは信長上洛後
そんな基本的なことも知らないで妄想書くなよ
信玄最後の遠征時でさえ武田と上杉の同盟は実現しなかったというのに

87人間七七四年2015/06/09(火) 07:17:02.51ID:cipuQUj1
村上義清はじめ信濃の将が上杉家にいるからなあ
同盟するとしたら最低でも信濃を手放さないといけないだろ
もし仮に信濃を返すと言ったとしても謙信は信用しなかったんじゃね?

88人間七七四年2015/06/11(木) 10:09:07.65ID:fZLaFF0o
実際、義昭の斡旋で越甲同盟が存在していたとする説もあるから否定もできない。
事実、上杉は武田を一切攻めなくなる。

89人間七七四年2015/06/11(木) 23:49:57.83ID:forQc3Ly
甲越和与のことか

90人間七七四年2015/06/22(月) 18:04:52.73ID:PUW2lcpr
武田信玄は天皇の料理番!?

91人間七七四年2015/06/22(月) 22:27:27.02ID:RFXXYcHf
大膳太夫

92人間七七四年2015/06/23(火) 20:10:00.30ID:EVPlpTmW
武田は信濃の後に越後を目指さなかったのはなんでだろ?

93人間七七四年2015/06/23(火) 20:22:50.74ID:vdpxpfk6
>>92
勝てそうな所と戦うのに越後を選択する意味がわからない

94人間七七四年2015/06/23(火) 20:31:20.06ID:EUbB3IVK
>>83
謙信「信玄を信用して同盟するとか、アホ過ぎ。童貞かよ?www」

95人間七七四年2015/06/23(火) 20:38:42.46ID:EVPlpTmW
>>93
例えば村上の砥石崩れ(誤字かな?)なんかも痛手を喰らいつつ、再度進行して領土にしたよね
対長尾では戦らしい戦をしないまま信濃で足踏み
越後に出て領海をゲットするには危険を冒しても越後に進行するという選択肢は全く無かったのだろうか

96人間七七四年2015/06/23(火) 20:39:35.48ID:EVPlpTmW
酔いながら書いてるから駄文ですいません笑

97人間七七四年2015/06/23(火) 21:34:46.19ID:0eyckdde
>>95
謙信が関東管領に就任して関東に大勢力を築いたから
上野という側面が上杉領なのに越後に進軍するのは危険
そして西上野を制圧して側面の安全を確保した頃には
背後の今川との関係が悪化していた

一緒に越後を攻めるはずだった北条が三船山の敗戦にヘタれて
謙信と誼を通じだした(後の越相同盟)ってのもある

98人間七七四年2015/06/23(火) 21:57:00.27ID:EVPlpTmW
>>97
ありがとう

謙信の居城の春日山まで攻めれる所にいながら進行しなかったのは上野が関係してたんだね

99人間七七四年2015/06/24(水) 07:09:16.11ID:1I1it6Gw
越後攻め失敗してるじゃない
本庄繁長の反乱の時に春日山に謙信不在時を狙って侵攻したら飯山城も抜けなかった

100人間七七四年2015/06/24(水) 08:46:20.11ID:SJjhKCNW
>>95
>村上
その村上を庇護したのが謙信だろ?
それで越後って
信濃の犠牲の何倍になるか考えたくもないだろ

101人間七七四年2015/06/24(水) 12:21:12.11ID:+tq8g4+w
>>99
主力での進行だったのかな?

>>100
村上で手こずったから国力のある越後はまず無理だな。と判断したとしたら、この時点で武田的には3国同盟はメリットは消えたと考えるのは間違いかな?

102人間七七四年2015/06/24(水) 15:07:38.03ID:1I1it6Gw
信玄の飯山城攻めは自ら指揮してたはず

103人間七七四年2015/06/24(水) 15:36:08.98ID:1I1it6Gw
この時の攻撃に協力してたのは本庄繁長だけじゃないんだよな
信玄お得意の調略を駆使して、蘆名に繁長の後援を約束させてたしさらに大宝寺氏も繁長に協力してた
越中一向一揆と椎名氏にも越後侵入を要請してた
完全に謙信包囲網を敷いての攻撃だったのに失敗しちゃったからなぁ

104人間七七四年2015/06/24(水) 15:59:30.75ID:EPBoLRoS
>>101

>3国同盟はメリットは消えたと考えるのは間違いかな?

西上野侵攻のときに北条と共同で攻めたから三国同盟のメリットはあっただろ

105人間七七四年2015/06/24(水) 20:09:35.83ID:+tq8g4+w
>>103
ありがとうございます
流石は信玄、最大限の根回ししてたんだね
それでも切り崩せない謙信はやはり軍神か…

106人間七七四年2015/06/24(水) 20:12:41.19ID:+tq8g4+w
>>104
ありがとうございます

甲相が仲互いしなければ謙信も危なかったかもですね

義元さえ健在なら3国同盟組はもっと多方面に伸びてたと考えます

107人間七七四年2015/06/24(水) 20:23:41.17ID:DNQDoo5i
信玄の第一次駿河進攻と本庄繁長の乱はモロ被りだし
どう考えても牽制だろ
飯山攻めは踊らせた繁長に一応の義理を果たしただけ
乱終結の翌月には信玄も駿河から撤退してるし
それだけ謙信に駿河進攻の背後を突かれるのを恐れてたって事だな

108人間七七四年2015/06/24(水) 21:33:30.54ID:lPDnxtW5
>>107
1568年4月〜本庄繁長の乱
1568年7月 飯山攻め
1568年12月〜駿河進攻
1569年3月 本庄繁長の乱終結
1569年4月 信玄、駿河撤退

牽制にしては乱の勃発が速過ぎないか?
駿河進攻前に鎮圧されかねない

109人間七七四年2015/06/24(水) 21:58:36.67ID:DNQDoo5i
>>108
信玄にとっては牽制でも繁長は本気
他者の反乱を完全にコントロールできる訳がない
だからこそ7月の飯山攻めだよ

まあ、北条が日和らなければ
本庄繁長の反乱を契機に武田、北条、葦名による
大規模な越後進攻があって
駿河進攻は後回しにされた可能性も否定できないが

110人間七七四年2015/06/24(水) 23:10:30.85ID:lsnUFQu0
北条は当時三船山で大敗してたし越後攻めの援護どころではないだろうからね

111人間七七四年2015/06/24(水) 23:36:11.34ID:lsnUFQu0
あと繁長の乱が早かったのも本気だからとかじゃなくて
誘いをかけた他の揚北衆にことごとく断られて謙信に通報されて発覚したからでしょ

112人間七七四年2015/06/25(木) 00:34:55.16ID:8pHXlVeH
つまり、繁長は本気で謙信に叛いたわけでは無いと?w

113人間七七四年2015/06/25(木) 03:08:32.27ID:M2Rc2YtE
謙信て謀叛おこした家臣を許す事多いよね
本庄しかり新発田しかり北条(きたじょう)しかり

114人間七七四年2015/06/25(木) 03:13:46.00ID:JRgjxySo
人好しの謙信はあっさり許すからな
軽い気持ちで叛きやすい主君だったのかもしれん

115人間七七四年2015/06/25(木) 03:16:22.67ID:JRgjxySo
「お人好しの謙信は」だな

116人間七七四年2015/06/25(木) 03:40:21.75ID:THt6qsQg
山梨の偉人って言ったら信玄しかいなくね?

117人間七七四年2015/06/25(木) 04:42:59.45ID:059uXkAS
阪急グループを作った小林一三も山梨出身

118人間七七四年2015/06/25(木) 09:30:53.37ID:RbsU8Izp
歴史学者・網野善彦先生は山梨県出身
山梨県の甲斐源氏と武田氏中心の歴史研究に待ったをかけた御方だけどw

あとは東京タワーと通天閣を設計した内藤多仲先生とかか

119人間七七四年2015/06/25(木) 16:30:38.50ID:GLIiPmEZ
謙信は人質を取らなかったから謀反が頻発した。
本庄の乱のあと重臣らに人質取るようにしろと言われて
止むを得ず人質を取るようにしたら謀反するやついなくなった。

120人間七七四年2015/06/25(木) 18:43:33.71ID:sJtDFO1l
謀反が多いと言われつつも魚津城の戦いとかでは命を捨てて上杉家のために散っていった義理堅い家臣もいるんだよな

121人間七七四年2015/06/28(日) 02:17:28.67ID:91C29ebC
>>113
新発田とか阿賀北衆って謙信には従順じゃなかった?

122人間七七四年2015/06/28(日) 07:37:32.75ID:JAa4MgIg
>>121
ごめん、ちょっと調べないとわからないけども
長尾家組vs新発田や阿賀北衆って構図で度々対立してなかったっけ?

お館の乱も長尾政景の子供の景勝を擁立する長尾派と景虎を擁立する事で力を強めようとする各勢力との対立みたいに

123人間七七四年2015/06/28(日) 20:09:13.31ID:zqp04s2d
>>122
自分が前調べた時点では上杉謙信の最初の討伐対象が黒田秀忠で、
それを見た阿賀北衆がこぞって謙信を祭り上げて、兄弟対決〜関東遠征と
全面協力していた印象だけど。

124人間七七四年2015/06/28(日) 20:35:09.91ID:69WGYIyH
謙信って根っ子が大名じゃなく出家者の精神だからじゃないかな
戦争に天才的なセンスあるし頭も良いんだろうけど、政治とか後継ぎとか大名がやらなきゃならない事をあまり重んじてない
だから信玄とか氏康とか信長にちょくちょく家臣を調略される
それでも折れずに正面から戦ってる謙信って、なんというか色々アレだ

125人間七七四年2015/06/28(日) 22:35:29.33ID:dYGZdeK6
毘沙門天が、そうさせるのじゃ

126人間七七四年2015/06/29(月) 00:32:06.80ID:AM8/pvi0
信玄とか氏康とか信長の調略が通用しない戦の化け物・謙信

127人間七七四年2015/06/29(月) 03:23:49.91ID:hdG4JgEr
軍神様のウザさは異常

by 信玄、氏康、信長

128人間七七四年2015/06/29(月) 12:20:41.98ID:w5sZ+VyH
調略して敵を作るほど謙信と軍が練磨されていく負のスパイラル

129人間七七四年2015/06/29(月) 18:36:35.60ID:S3/sC4RW
鬱陶しいと感じるくらいならまだしも、神保さんとか江馬さんとか椎名さん、
畠山さんとこの連中とかはビクビクしまくってたんだろうか

130人間七七四年2015/07/01(水) 19:48:23.20ID:IludbLng
天皇の料理番(に供給する係り)!!!!

131人間七七四年2015/07/01(水) 21:30:01.35ID:IludbLng
天皇の料理番(に供給する係り)の武田信玄は山菜が天皇に飽きられたため、
魚介類を確保するため越後の領有を目指すが、無理だったので駿河を攻めた。
魚介類は手に入ったが、器が貧弱だったため、瀬戸物で有名な尾張、岐阜を
攻めようとしたが途中に寿命が・・・

なんかしっくりする。実はこういうことだったんじゃないか。

132人間七七四年2015/07/03(金) 13:45:12.84ID:MgTjqMte
山の多い所に住んでると、
どんな犠牲を払っても海のある領地を手に入れたいと考えてしまうのも
分からなくはない。

133人間七七四年2015/07/03(金) 20:16:34.81ID:XWAKiviR
人が空に憧れるのと同じか

134人間七七四年2015/07/04(土) 07:07:20.32ID:4g0TnG+E
三船版「風林火山」のブルレイ化はまだか?

135人間七七四年2015/07/04(土) 20:32:47.91ID:pv1r/VQr
三船の演じる勘助はイメージそのまんまでカッコ良かったが、風林火山は原作も映画も肝心の信玄が空気だからなぁ
信玄も勘助も謙信も信長も全員立てた新田版が自分の人生のベスト信玄

136人間七七四年2015/07/05(日) 13:58:31.37ID:mwnnxQiq
>>135
新田版は良かったよね、勘助は軍師ポジじゃなく、間者やからね。

137人間七七四年2015/07/05(日) 14:20:02.59ID:rvGmkNIB
先に井上靖の風林火山読んじゃったから勘助が間者じゃ物足りないんだよ

138人間七七四年2015/07/05(日) 15:26:24.22ID:mwnnxQiq
>>137
大河ドラマの武田信玄がオススメです

139人間七七四年2015/07/07(火) 08:10:40.70ID:FZvc76o8
>>138
西田勘助は合戦場で討ち取られて欲しかったわ

140人間七七四年2015/07/07(火) 19:11:50.41ID:FZvc76o8
甲府駅前の銅像を見る限りじゃ
信玄役は西田敏行が案外いけるんじゃないかと思う

141人間七七四年2015/07/07(火) 19:46:01.75ID:ynD07dd0
コピペになるほど、いろんな役をやっているのに武田信玄はやったことないんだね、西田敏行さん

142人間七七四年2015/07/08(水) 12:26:20.40ID:itho7CUr
>>141
大河ドラマの常連の西田敏行さんには武田信玄やら斎藤道三とかやって欲しいだす。

つか、大河ドラマの風林火山もそこそこ良かったですがね、まぁこっちは皆が想像する山本勘助でしたけどねw

143人間七七四年2015/07/08(水) 13:31:44.40ID:Pl/gW4ue
文面を読まずに反論。
同じことを連呼する「バカのひとつ覚え」
言われたことをそのまま言い返す「オウム返し」

まことのキチガイ発言は、筆者に注意されたことから
はじまったといっていい。

144人間七七四年2015/07/08(水) 20:29:55.46ID:qU4iVUyS
>>142
大河じゃなければ、既に斎藤道三やってるんだよね、西田さんw
恰幅もいいから信玄の諏訪法性兜が似合いそうだ

145人間七七四年2015/07/09(木) 01:04:56.37ID:7Wn6/jzz
高嶋弟の信玄も悪くなかったぞいw

146人間七七四年2015/07/09(木) 08:11:06.08ID:VHxpm7xO
>>144
そかそか、なんなら西田さんは龍造寺隆信でもええねんで。

つか、高嶋兄は顔立ちが武将向きな気がする

147人間七七四年2015/07/09(木) 12:01:41.11ID:B1E7IWty
>>146
うわぁそれ似合いそうだなぁ!

出来ればドラマでみたいけど、信玄公祭りで信玄役をやってもらってもいいなぁと妄想

148人間七七四年2015/07/09(木) 15:56:14.12ID:8v1NQA51
>>145
まずい…何かあるたびに「風林火山」言ってる印象しか残ってない…

149人間七七四年2015/07/09(木) 16:53:41.20ID:6WVHdowT
>>147
もし、可能なら 信玄=西田敏行
上杉謙信=阿部寛
山本勘助=内野

織田信長=高嶋政宏

徳川家康=高嶋政宏

真田幸隆=橋爪功

これでどう?

150人間七七四年2015/07/09(木) 18:00:20.52ID:7Wn6/jzz
本能寺後の家康は信長と入れ替わっていた路線?

151人間七七四年2015/07/09(木) 21:18:57.74ID:6WVHdowT
>>150
訂正 徳川家康=高嶋政伸だった

152人間七七四年2015/07/09(木) 23:09:29.26ID:7Wn6/jzz
要するに今度は秀忠失望させてくれるなになるわけだな

153人間七七四年2015/07/10(金) 04:25:52.79ID:Kh/Avy+9
>>152
一応 俺が個人的に大河ドラマでもう一度武田信玄をするならの妄想キャスティングです

154人間七七四年2015/07/10(金) 05:38:06.99ID:D8BdsrT1
>>149
武田信繁=中井貴一

武田義信=北村一輝
諏訪勝頼=松山ケンイチ

木下藤吉郎=竹中直人or香川照之

この辺りを追加してくれたら言うことなし

155人間七七四年2015/07/10(金) 20:09:03.40ID:d6HYQgAK
いっそ人気投票して配役を決めるのはどうか!?
と思ったけど
一瞬で、ジャニまみれにされるか・・・

156人間七七四年2015/07/10(金) 21:05:55.67ID:HF5v3iE6
多分そうなるね…イメージにあっているなら、まだいいかもしれないけど、
大抵絶対ありえないでしょって配役をするだろうからな…

157人間七七四年2015/07/11(土) 05:04:12.32ID:vpn5kx/1
>武田信玄と勝頼―文書にみる戦国大名の実像 (岩波新書)

これ読んだ人いますか?
率直な感想を聞かせて欲しいです。

158人間七七四年2015/07/12(日) 00:06:26.63ID:MpZMBpaS
自分は顔立と声が優しい西田敏行より中尾彰の方が顔も声も信玄のイメージ。ちなみに
上杉謙信:阿部寛
今川義元:小日向文世
織田信長:館ひろし
明智光秀:堤慎一
北条氏康:寺島進
松永久秀:デビット伊藤

159人間七七四年2015/07/12(日) 08:55:11.97ID:GgpxoZqS
>>158
まずは敦煌見れ

160まこと2015/07/14(火) 15:40:48.00ID:DgtQdz+a
じゃ無意味だ抜いてリモホ晒してみな
絶対に訴えないでやるからw

161人間七七四年2015/07/14(火) 16:11:51.40ID:7Do6m5oI
つか、武田信玄が家督を継いだ時に甲斐の金山は枯渇しつつあったのかえ?

162人間七七四年2015/07/14(火) 17:37:49.71ID:Kuss4Clp
そういう鉱山もあるけど、甲斐最大の黒川金山は信玄の代から

163人間七七四年2015/07/14(火) 17:49:48.98ID:7Do6m5oI
>>162
ん?黒川金山は信玄時代に枯渇したのんやね。駿河の安倍金山はどうなん?

164人間七七四年2015/07/15(水) 08:21:07.35ID:4rgRcWIe
枯渇してない。
黒川のたくさんある中の一つの鉱脈から産出されなくなったから
代わりの鉱脈が見つかるまで免税した書状の捏造歪曲拡大解釈をするキチガイ織田厨が主張してるだけ。

165人間七七四年2015/07/16(木) 17:37:05.41ID:L2NF1hRA
>>163
阿部も黒川も、歳出量の最盛期は技術が進歩した江戸期
戦国時代当時の技術ですら、阿部はもちろん黒川金山も勝頼期ですら枯渇はしてない
そもそも勝頼は織田や徳川に金山を渡さない為に近隣を焼き払って口封じしてるし
枯渇してたらそんな無駄はしない

166人間七七四年2015/07/17(金) 03:19:35.55ID:Yl3Atd+Y
織田在日「無能信玄が金脈が尽きるほど放漫財政だったので勝頼は貧困政権だったニダ!武田滅亡は信玄のせいニダ」

167人間七七四年2015/07/17(金) 03:54:50.34ID:ZnRo/GYD
>>165
なるほど、教えていただきありがとうございますm(__)m

もしかして、甲斐が天領になったり家康の隠居城が駿河の駿府になったのも金山関係なんすかね?

昔信じてた武田家滅亡要因が金山の枯渇だったので良い勉強になりました

168人間七七四年2015/07/17(金) 15:35:47.32ID:G8RPo0u9
>>167
武田の滅亡理由は単純に外交の失敗が重なったからだよ
騎馬云々、鉄砲云々、金山云々等々は全て軍記とかの脚色
長篠で老齢の山県や馬場が銃弾から盾になって死んだ等も軍鑑の美談で、他の戦死名簿と一貫してない
政治不振から家臣が離散していってトドメ刺されたというのが現実的かと
家康としては、駿府や甲斐はそら思い入れあるんじゃないかな

169人間七七四年2015/07/17(金) 21:30:10.64ID:Yl3Atd+Y
浅間山大噴火で織田軍を排除しに来た勝頼らが撤退したのが武田滅亡原因。

170人間七七四年2015/07/17(金) 22:35:47.99ID:uScjyADF
設楽が原の合戦の直前、突如として在日アメリカ軍がタイムスリップして来て
混乱の中混戦となった結果、武田軍が壊滅的打撃を受けたのが滅亡の原因

171人間七七四年2015/07/18(土) 03:01:08.30ID:HDt0UzxL
家臣離反へ導いた政治不信になるほどの武田の外交失敗とは具体的にどのこと?

172人間七七四年2015/07/18(土) 10:17:56.08ID:OT+J8cZG
>>168
つか、疑問なんすがなんで家康は故郷の三河ではなく駿府に隠居城を作ったんすかね?三河は家康の産まれた場所なのに。江戸は息子たちに任せればよかったのに

つか、山県や馬場や内藤は病死と考えた方が妥当なんすかね?

173人間七七四年2015/07/18(土) 11:37:34.37ID:ttpsAXNt
>>172
駿河は家康が幸せな青春時代を過ごした故郷。

174人間七七四年2015/07/18(土) 11:38:56.08ID:kL1GcllJ
>>171
献策無視、連続出兵、重税、家臣の贔屓

175人間七七四年2015/07/18(土) 13:04:27.44ID:HDt0UzxL
>>174
意味不明。きちんと具体的に書いて下さい

176人間七七四年2015/07/18(土) 17:11:13.66ID:xWcRz4xr
>>173
えっ?今川の人質時代が幸せってw
ありえねーよ

177人間七七四年2015/07/18(土) 19:29:41.88ID:BJofuC1f
>>17
日本人は頭のネジが壊れている民族だから仕方がないが、資料を絶対視してそこに書かれていることが
史実だと、少なくともスポーツ中継の際のアナの実況のように受け止めるという、とんでもない認識をするからなぁ
武田が大敗を喫した後に強がって負け惜しみで、勝頼が書状でいろいろ書いているのがセンゴクでも書かれているが、
額面通り受け止めている
現代でさえメールでもそのまま心情を吐露するとは言い難いのに・・・日本人が頭がおかしいから
日本人は独特の硬直した価値観を持った民族

178人間七七四年2015/07/18(土) 19:33:33.05ID:BJofuC1f
自らの大馬鹿ぶりの吹聴して回るのに等しい愚行
2万も援軍を出せるなら畿内で守勢に立たされてなどいない
日本てまともな歴史家って存在するのだろうか?

179人間七七四年2015/07/18(土) 19:39:04.64ID:BJofuC1f
>>47
どんな意図があるにせよ大会戦の兵数すらまともに当事者が数えられない体たらく
よく日清・日露を乗り切ったな(笑)

180人間七七四年2015/07/18(土) 20:20:35.87ID:HDt0UzxL
織田チョン「自分に都合が悪い話は根拠は一切出せないが絶対に認めないニダ」

181人間七七四年2015/07/19(日) 12:49:19.57ID:x+o2GpLu
織田主力2万壊滅。
上洛時に荒木や細川に頼りまくって
やっと1万しか集まらない織田w
三方ヶ原で大敗した家康に背後をとじた六角を倒してくれと哀願援軍要請www

182人間七七四年2015/07/19(日) 15:53:21.64ID:pAZYEnbR
>>176
駿河時代の家康は、誰に対しての人質なんだろうか?
その人質は「東国の京」と称された大都会・駿府で英才教育を施されて、今川家屈指の武将として育ち、
三河衆という戦力を与えられ、あまつさえ今川義元の姪を娶っている。

今川の人質時代とは一体なんなのだろう?

183人間七七四年2015/07/19(日) 21:22:27.35ID:x+o2GpLu
もっとも幸せだった時代の思い出があったから駿府に死ぬまで住んだんだろ。
嫌な思い出がある場所には住みたくないだろうし。

184人間七七四年2015/07/20(月) 00:19:21.99ID:huP5wkNU
これより客間に参り、今川の使者を斬り、時を移さず、駿河に攻め込んだとしても、礼儀欠く事、何一つない。

185人間七七四年2015/07/20(月) 10:25:10.08ID:0oBKNgAg
板住民「〜〜で」
菅沼遼太「ファアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッwwwwwwwwwwwwこいつアホンゴwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
板住民「!?」
菅沼遼太「熱い信長語りwwwwwwwwwwwwwwwwくっさwwwwwwwwwwwwwwwww死ねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
板住民「菅沼遼太君!反対するならちゃんと意見を述べてくれないか!」
菅沼遼太「うっせえええええええええええええええwwwwwwwwwwwこっちはコピペで論破してんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!
   反論おせーぞホラホラホラホラホラホーラホラホラホラホラホラホラホラホラ!!!!!!!!!!!wwwwwwwwwwwwwww
   ホラホラホラホラホラホラホラホラホラホラどーしたビビってんのか?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
板住民「」
菅沼遼太「はい織田厨大敗北wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

186人間七七四年2015/08/03(月) 00:51:28.56ID:Jk/p/YGe
菅沼文太黙れw

187人間七七四年2015/08/20(木) 13:51:35.46ID:WVkCP4NB
神君は謀反ではなく正当な手順を踏んで自立したと捏造するために
信長公記になかった首巻を江戸時代になってデッチあげた桶狭間の戦い。
徳川家臣の半分が神君を見限ったけど、
その家臣名はまったく挙げられない三河一向一揆
実は伊賀を通過していない本能寺の変における
神君の織田信雄を避けるような逃走ルート。
天正12年戦役で秀吉に人質を出して降伏した癖に小牧長久手の戦いと称して誤魔化す。
同格の大老だった輝元ではなく格下の三成を首謀者と捏造した関ヶ原の簒奪劇。

家康の棚ボタ人生をいかにも苦労したかのように
捏造歪曲している幕府史観w

188人間七七四年2015/08/22(土) 19:23:09.66ID:cH9i893u
大阪市史も浅井氏及武田氏に通じ、斉藤氏を滅ぼして美濃を略したって書いてるから
信長が美濃を攻略できたのは武田と浅井の協力があって初めて成功したのは明らかだよな。
戦下手の信長の独力だったらどう考えても斉藤に信長の方が滅ぼされていたよな。

野田福島では9/13に大風雨を利用して三好軍が河堤を決して織田軍に水を注ぎ込み苦しめ
夜に入るや本願寺門徒が棲ノ岸川口を襲い、翌日は春日井堤の激戦で佐々成政が負傷、
野村越中守高勝が討死し、前田利家が殿を代わって織田軍は戦線から逃亡。
どうにも追込まれて将軍義昭が鳥丸光康を朝廷に派遣し、本願寺撤兵の勅命を土下座懇願。
朝廷も20日には本願寺へ向けて勅使山科言継と柳原淳光が光康の案内で大坂へ出発。
同日、浅井・朝倉軍が坂本を経て志賀城へ侵攻。21日には醍醐を焼いて京へ進出。
勅使は朝倉軍が京へ侵攻するとの報を聞いて京へ戻るも
本願寺は朝廷が撤兵命令を出してことを知り兵を収める。
これを知り13日にはさっそく織田軍は京へ、三好義継も松永久秀も帰城。
三好三人衆は朝廷の勅使のせいか織田を追撃せず。志賀の陣の対陣となる。
その後一ヶ月の対峙の後、三好三人衆は阿波讃岐の援兵5000が合流したこともあり、
本願寺宗徒と合して、三牧城を攻撃落城させ高屋烏帽子形諸城を攻め京を窺った。
また長島城宗徒による尾張海西郡小木江城攻めでは信長の弟の信興が討死。
11月末についに信長と義昭の土下座で朝廷の斡旋で浅井朝倉と和睦を結ぶや
すぐ長島城攻めを開始するも柴田勝家が負傷する大敗を喫してしまう。
これを見た朝倉は婚姻同盟している本願寺を救うべく浅井や宗徒と合流し姉川に陣を構え、
勅命破りの信長を見限る者が続出し、三好義継と松永久秀も離反して三好三人衆と合同で高屋城攻めを開始。
摂津でも荒木と中川が信長を見限り、高槻や茨木を滅ぼして支配し始める。
これに切羽詰った信長は自暴自棄になって比叡山放火虐殺を始める。
また信長は義昭に土下座して武田信玄への使いを出してもらい、
本願寺と織田の和睦を斡旋してもらうことを懇願。信玄は急ぎ8/13には下間頼慶へ
従京都被下御両使 貴寺信長和睦 信玄中媒尤も御下知〜と本願寺との和睦を取持ち信長を救援する。
元亀3年3月には信玄の和睦斡旋成功により、顕如より信長へ謝意を表して萬里江山の害幅と白天目が贈られる。

189人間七七四年2015/08/23(日) 00:01:21.65ID:Tp5MP8e+
遂にこのスレにも例のキチガイが・・・

190人間七七四年2015/08/23(日) 01:04:07.31ID:MEC7+edH
少し流し読みすれば、単なる文章の羅列に過ぎないのがわかるからその都度IDをNGだね
最近まともな長文書く人いないから、長文見た瞬間にあぼーんでいいかなと思っているよ

191人間七七四年2015/08/30(日) 20:22:08.48ID:ixAPnE6t
SAMURAI VS ZONBE っていう外国製のアプリで遊んでるけど、
信長より信玄の方が各上で強い援軍として位置付けされとる。

192人間七七四年2015/09/06(日) 21:59:59.43ID:Tjvfrsxv
駿河侵攻の劣勢時に信玄は信長に見捨てられたら滅亡してしまうと弱音を言ってるね。
謙信との甲越和与も信長を通じて義昭に動いてもらってるし実はお世話になってんだよな。

193人間七七四年2015/09/10(木) 16:01:21.58ID:vEsBEwLv
それ偽書状だと指摘されてるんだけど。
その後に信玄が信長に出している書状で
家康の背反裏切り行為に対して
信長にお前はどう考えてんだおい!と詰問していて
明らかに整合性が取れないのが理由。
だいたい玉石混交の武家事紀の中に収録されている書状で
しかも写し書状で原本なし、花押の写しもなくただ単に差出人を信玄と書いてるだけ。
宛名も武田家臣の市川十郎で信長に出したわけでもない。
和睦や無事と普通に書かず戦国時代には使われてない和融なんて言葉を使う始末。
結果、山梨県史では偽書状なので掲載されず、
信長贔屓の愛知県史でも偽書状の疑いありと認定されてるし。

194人間七七四年2015/09/17(木) 23:37:24.45ID:Fg41hFWV
>>150
家康が他の人物に入れ替わるのは関ヶ原の戦いで影武者が入れ替わる
影武者徳川家康だけ

195人間七七四年2015/09/18(金) 00:00:07.29ID:5wl+M1th
歴史捜査はいまいちだった。

196人間七七四年2015/09/19(土) 23:31:28.09ID:I1pUKS+g
菅沼遼太って戦国時代の知識皆無なんだな

197人間七七四年2015/09/20(日) 00:57:01.94ID:5n2DlHxx
武田のことしか知識がないんだろ

198人間七七四年2015/09/25(金) 15:05:06.26ID:T/Mj//0+
つか、聞いてええ?感状って期限はあったの?昔武功立てて、感状貰って、主家が滅んで、その昔の感状を出して他家に雇ってってのは不可能やんね

199人間七七四年2015/09/30(水) 09:44:38.20ID:+iiHelK5
>>198
現代の就職じゃないんだから、期限とかはないと思うけど。
感状が本物か、持ってる奴がその本人がどうか、とか疑い出したらきりがないし
結局は雇う人の見る目に適うかどうかなんじゃないかな。

200人間七七四年2015/09/30(水) 21:42:22.93ID:8Ck6mkAl
>>199
なるほど、てか敵の首をとったら当然、感状は貰えるよね?沢山感状貰った武将とかいたんすかね

201人間七七四年2015/10/06(火) 00:12:10.66ID:3aILnOKd
7日にBS日テレで18時から風林火山の映画放送するんだって
三船敏郎が主演の奴

202人間七七四年2015/10/06(火) 10:57:47.99ID:Jd7DbDwH
就職活動で先祖の武功を証明するものや
誰に仕えていた名家だったのかの由緒を証明するものとして
書状は重要で重代の家宝とされ子々孫々に伝えられた。
なので信玄書状がよく偽造された。

203人間七七四年2015/10/06(火) 12:05:46.32ID:A16cyduA
>>202
信じられないかもしれないが、現代の面接にも家系図を持ってきて滔々と語り出す奴がいたりする。
穏便にお引き取り願ったけどさ

204人間七七四年2015/10/07(水) 16:07:09.36ID:ABC9n8ar
>>202
なるほど、なんで信玄の書状は多いの? 当時からネームバリューあったって事なんね

205人間七七四年2015/10/07(水) 16:07:57.40ID:ABC9n8ar
>>203
でも、その家系図って捏造の可能性もあるよね?なんで持ってきた人はその事を疑わなかったのかね?

206人間七七四年2015/10/07(水) 16:49:42.40ID:fONkS+XT
>>205
信じきっちゃってて本人には疑うって発想が無いみたい。
会社の偉いさんがめんどくさがって私に押し付けちゃったんで、一時間ぐらいお話を拝聴させていただきましたよ。
宗教の勧誘を受けてるような気分になりました。

207人間七七四年2015/10/07(水) 19:40:06.79ID:ABC9n8ar
>>206
なるほど、賢いですね。w

208人間七七四年2015/10/07(水) 21:07:49.88ID:l7fLJPY0
三船敏郎主演の風林火山今見終わった
三船敏郎演ずる勘助がなぜか隻眼じゃなかった
それで志賀城の戦いで笠原清繁が立て籠る城がなぜか志賀城ではなく戸石城になっていて
城に駆け付ける援軍が上杉憲政の軍勢ではなく村上義清の軍勢
しかもその戦いの後なぜか上杉憲政の軍勢が甲斐に攻めてくるという
訳のわからない設定になっていた

209人間七七四年2015/10/08(木) 08:35:44.33ID:3G/ueRx2
昔はネットでキャンキャン吠える歴オタがいないから
時代劇もおおらかなのさ

210人間七七四年2015/10/08(木) 23:28:19.09ID:5L48ey9G
>>208
二十年くらい前だと思うけど、年末か年始にやってた武田信玄のドラマも
変わった展開だった
たしか信玄が役所広司、勘助が火野正平だったと思うけど、川中島で義信が
独断専行して開戦直前に討ち死にしたりするちょっと理解しがたい展開やった

211人間七七四年2015/10/08(木) 23:37:27.35ID:Ob5ot5YQ
風林火山の原作の小説も上田原の戦いと砥石崩れの順番が史実と逆に書かれていて
大河ドラマではその順番が訂正されたらしいな

212人間七七四年2015/10/13(火) 12:32:42.05ID:MOialblp
葛山信貞に子はいたんですか?
なんか葛山貞友なる名前がネット上にちょいとあるようなんですが。

213人間七七四年2015/10/13(火) 20:52:55.55ID:+Tfss821
信玄て最終的な官位って従五位が最高なん?

214人間七七四年2015/10/14(水) 17:03:32.20ID:FrpF2mC1
>>213
たかだか甲斐守だろ?
そんなもんじゃね?
四位なんて上総介や上野介、さもなきゃ弾正とかを貰える中央官吏じゃなきな無理だろ

215人間七七四年2015/10/14(水) 18:15:55.78ID:71CHjBC7
生前は従四位下じゃないの?

216人間七七四年2015/10/14(水) 20:21:10.52ID:A/9v6IBk
>>214
つかさ、不思議なんやが甲斐守とか信濃守とかって守護として認められたって事なんやろ?それに上下とかあるの?無知なんでスイマセン

217人間七七四年2015/10/14(水) 20:22:57.53ID:A/9v6IBk
>>214
つか、従五位とかだと昇殿はできないの?て

218人間七七四年2015/12/06(日) 11:21:43.85ID:/jaNHEdi
>>216
国司と守護は別物。

219人間七七四年2015/12/06(日) 12:43:27.14ID:TbYtcBrm
>>216
ある。各地の守護職で幕府内の箔は違う
この時代は万能な権威とは言えないけども

220人間七七四年2015/12/06(日) 18:06:21.56ID:j/u/LyDv
http://ninkyou.blogspot.jp/?m=1
ヤクザグッズ!指定暴力団各組織!代紋バッチ!金箔代紋入り大灰皿!代紋彫刻ジッポーライター!代紋バックルエルメス方式!品揃え多数!一度画像ご覧くださいませ!

221人間七七四年2015/12/10(木) 19:36:37.08ID:L3jxaXjP
一生懸命だと、知恵が出る。
中途半端だと、愚痴が出る。
いい加減だと、言い訳が出る。
これは武田信玄の言葉だそうだが、非常に実践的で有用な言葉だと思う
さすがに戦国最強と目される武将だけのことはある
人は石垣何ちゃらはどうでもいい こちらのほうが余程いい言葉だ

222人間七七四年2015/12/12(土) 05:12:07.50ID:zzkcydFC
知恵と愚痴は使えるから大事にしたほうがいいな。
いい訳野郎とは距離を置くしかない。

223人間七七四年2015/12/12(土) 17:27:25.96ID:5PrePw99
武田のスレの話題の推移

・ 信長滅ぼすのはやっぱりほぼ無理? (史実ガン無視で桶狭間に武田軍従軍とかしない限りは)
→国力が無く、味方も全然居なかった信長が滅ぶ事は確実。しかし天下統一は時間的に厳しい

・ 史実展開、上杉との戦争継続、織田との早期開戦など方針過程のメリット、デメリット
→織田との早期開戦が望ましいが武田包囲網により遅延した。

・ 義信残す?勝頼に継がせる?のメリット、デメリット
→義信は問題外。勝頼への権力継承はほぼ完璧だったが、長篠以降に瓦解。

・ 信玄死後の対織田外交の是非 (あまり語られることはない)
→勝頼は磐石の体制で権力を受け継いだため、外交方針の転換を検討しなかった。

224人間七七四年2015/12/12(土) 19:40:26.82ID:lcVLE0sC
話題の転移とか言って
バレバレの菅沼史観を載せてどうするのw

225人間七七四年2015/12/12(土) 19:57:36.68ID:gcsfnMN8
だいたいそんなもんだろ。

だけど本屋でふと見た歴史人の1月号で武田家は後継者問題で、
滅んだみたいな論調だったからびっくりした。

専門外の奴が記事書くからwww

226人間七七四年2015/12/13(日) 21:03:53.75ID:nhR7YKOu
山県昌景大好き

227人間七七四年2015/12/14(月) 00:43:37.75ID:cqnerWTp
山県昌景は勝頼に忠実だった。

228名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 13:35:10.11ID:DfJ4RB8Q
ひときわ短躯だったというのがちょっと驚き

229人間七七四年2015/12/14(月) 20:28:40.02ID:rOW8OK5+
山県昌景大好き赤備えとかカッコ良すぎ

230人間七七四年2015/12/20(日) 23:19:34.29ID:pCozt81f
>>229
でも身長は140cm代なんだぜ

231人間七七四年2015/12/22(火) 17:48:31.17ID:dS7BPhVR
http://ninkyou.blogspot.jp/?m=1
ヤクザグッズ!任侠グッズ!極道グッズなら当店にお任せ下さいませ。
指定暴力団体代紋バッチ各組織出品中!!
画像を御覧くださいませ!!

232人間七七四年2015/12/23(水) 17:27:15.63ID:emRrqkzm
ウチの母方の先祖が武田信玄の弟とかで、何回か名前聞いたが戦国武将とか興味ないから、はっきり覚える前に両親死んじゃったわ

233人間七七四年2015/12/24(木) 22:04:33.90ID:i/clFbZi
信玄過大スレの方は、荒れまくってるなー

234人間七七四年2015/12/25(金) 10:24:37.62ID:DqU4WIuo
あのスレはもうダメだな

235人間七七四年2015/12/26(土) 00:55:04.95ID:Xy0Fggb5
あれは触っちゃいけないやつだな

236人間七七四年2015/12/27(日) 09:49:51.72ID:Xc8+fCKR
菅沼が現れると喜んでスレを上げてる馬鹿は、何を考えているんだ?
共同でスレを荒らしてるだけじゃん。

237人間七七四年2015/12/29(火) 02:08:44.15ID:VMkU5kPi
あっちのスレ、その馬鹿が一生懸命何か叫んでるな。放置、放置。

238人間七七四年2015/12/29(火) 17:58:55.71ID:UJPoOl6r
>>228
「袴腰と頭との間、僅か四、五寸ならでは無き程の小男」だったらしい。
兎唇なのと合わせて、かなり異様な風貌だね

>>232
武田信玄のウィキペディアでも見てみたら?弟の名前ぐらいは出てるよ

>>233-237
こっちでそんな話するな。

2392322015/12/30(水) 12:36:02.65ID:SVYiV8xB
>>238
ご親切にありがとうございます、どの弟が先祖なのかが分かんないんだよ

240人間七七四年2016/01/03(日) 12:00:02.06ID:Cvp+zFhG
39 : 陽気な名無しさん

今年の大河ドマラに、真田昌幸が若い頃、武田信玄に寵愛されていた小姓時代も登場するのかナッ?

若かりし頃の草刈正雄だったら、演技力がゼロだから、

ちょうど地のママ、自然体で演ずれば、上手く描けただろうゼッ!!!!!

男色シーンの無い戦国時代なんざ嘘偽り、虚妄の作り物でしかネエから、

ここは必ず回想場面としてでも挿入すべきエピソードなのサッ!!!!!!!!


分かったナッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



241人間七七四年2016/01/03(日) 17:33:22.70ID:Z50/O+du
>>239
系図とか無いの?あとは戸籍関連で士族かどうかの確認も必要。
ちな、うちは寺に系図あり親父で19代になるが2代が諏訪から落ち延びて上杉家来になってるらしいから。
上杉家臣になった信玄子息の系譜でなくば貴方は先祖の仇敵ですな(^^)

242人間七七四年2016/01/03(日) 23:46:54.89ID:GkJwzChR
山県有朋は昌景の子孫?

243人間七七四年2016/01/07(木) 14:26:04.21ID:sLa6Izy/
>>242
多分そうじゃね?昌景の子供か孫が周防に流れていったらしいしね

244人間七七四年2016/01/12(火) 16:12:00.58ID:88KN3604
しんげーん!しんげーん!あの方を帰せーっ!義信は生きたいと思うていたぞーっ!

245人間七七四年2016/01/15(金) 18:27:49.33ID:kn2UeSg4
1561年の川中島のあと、1568年の駿河侵攻まで大規模な軍事行動起こしてないんだよな
7年間ももったいない。川中島が相当痛手だったのか?それとも病気してたとか?

246人間七七四年2016/01/15(金) 20:14:47.98ID:9OoQ3128
西上野だけでも駿河以上の石高なんだから大規模じゃん

247人間七七四年2016/01/16(土) 01:27:11.29ID:EfectC5o
>>242
普通に山県郡司凡氏傍流だろ?
世襲制予備自衛官みたいな家柄なんだから

248人間七七四年2016/01/16(土) 09:00:00.92ID:5LVAE9Nq
実は西上野侵攻の方が駿河進攻よりも大規模なんだよな

249人間七七四年2016/01/16(土) 11:34:19.50ID:QjvGkNv7
飛騨侵攻もあったじゃないか

250人間七七四年2016/01/31(日) 18:46:34.28ID:YJSmIhcq
箕輪城で長野氏に負けてるしね

251人間七七四年2016/03/18(金) 03:03:44.75ID:gSZIvAII
信玄は72戦して

252人間七七四年2016/06/09(木) 07:40:40.34ID:FnSBieWt
男にラブレター送った手紙発見されて保存されて現代まで残ってるとか恥ずかし過ぎる

253人間七七四年2016/06/09(木) 07:54:41.49ID:U/zWWqB7
ラブレターって言うよりも浮気がばれたのでその弁解の手紙だった気がする

254人間七七四年2016/07/09(土) 18:29:15.25ID:eycFo8q4
信長は信玄に負けて以降、やたら慎重になったよな。

255人間七七四年2016/07/09(土) 19:20:28.60ID:ELnC/Q9d
信玄に負ける…?
どこの異世界の話かな?

256人間七七四年2016/07/09(土) 19:38:41.66ID:oMyJIC+F
佐久間信盛送り込んでボロ負けして、怒って信盛殺しちゃったじゃん。

257野火止の文蔵2016/07/09(土) 19:47:42.33ID:oO8K6ywk
だから信盛殺害したって何処の世界の話やねん

258人間七七四年2016/07/09(土) 21:47:31.33ID:ELnC/Q9d
すげえ佐久間防衛のために少数送り込んで家康が勝手に劣勢で突っ込んで当たり前に負けたのに信長が負けたことになってんのか
寝言は寝て言え

259人間七七四年2016/07/17(日) 19:07:20.28ID:pJRO8+aw
>>258
援軍の織田軍は大軍だったというのがメディア界での一般的な説。

NHK大河ドラマ「真田丸」見どころ解説
http://www.taigafan.com/sanadamaru/tozainanboku/p/04.html
わずか2時間で完敗

信長が送った援軍は家老格の佐久間信盛、平手汎秀、林通勝のほか、
滝川一益、水野信元ら有力武将がずらり。援軍の兵数は諸説ありますが、
歴史学者で静岡文化芸術大教授の磯田道史さんはざっと2万人とみています。

武田軍は信玄本隊に山県隊、家康を裏切って信玄についた三河の山家三方衆が
加わって2万8,000人ほど。これに対し、浜松城とその近くにいる織田、徳川
連合軍は2万6,000人。ただ、信長の援軍は山県隊の陽動作戦に引っかかり、
一部は三河東部に布陣したため、家康が動かせる兵力はもう少し少なかった
かもしれません。

260人間七七四年2016/07/17(日) 19:50:18.55ID:eWZ+I0ni
大河ドラマで放送されればそれが史実

クッソワロタ

ちなみに「怒って信盛殺しちゃった」はそこにすら書いてないけどソース何かなー

261人間七七四年2016/07/17(日) 20:04:28.25ID:pJRO8+aw
>>260
悔しくて頭変になっちゃったの?
怒って信盛追放して殺しちゃった顛末は信長公記に書かれてる。

262人間七七四年2016/07/18(月) 03:29:11.52ID:qGeMIeZc
で、信長公記には殺したって出てるの?

263人間七七四年2016/07/18(月) 14:30:43.94ID:vL4g8cHU
崖から突き落としたようなものなんだけど、悪いと思ってないんだろうなぁ

264人間七七四年2016/07/18(月) 21:45:46.10ID:qGeMIeZc
殺したのと、殺したようなものでは全然違うからな。
>>261には是非「殺した」証拠を見せて欲しい。

265人間七七四年2016/07/19(火) 00:10:28.74ID:9tVXhWEj
殺したのと、殺しちゃったの違いはどう考えているの?

266人間七七四年2016/07/19(火) 15:48:12.21ID:j/QX1MRc
答えられずに逃げたなw

267人間七七四年2016/07/19(火) 22:46:44.83ID:NgbdXh7/
まさか自分の問いが自分に跳ね返ってくるとは思わなかったんだろうね。
おおざっぱな理解してるくせに、他人には細かいクレーム付けるから、返り討たれる。

268人間七七四年2016/07/21(木) 23:26:24.39ID:kropP1l5
信長が怒るって事は勝算がかなりあったって事だよな
大軍送り込んだって本当っぽい

269人間七七四年2016/07/22(金) 01:34:08.64ID:Yfgj+IYC
多数送り込んだ証拠の一次史料どうぞー
無ければ妄想

270人間七七四年2016/07/22(金) 20:46:46.48ID:lJfMlJHG
史料なぞ不要
俺が大軍を送り込んだと言えばそれが真実なのだ

271人間七七四年2016/07/22(金) 21:50:39.32ID:oR+Roj63
前橋酒井家旧蔵聞書
佐久間、水野、平手、美濃3千までは確定なんだから大軍だろ
逆に援軍が少数という一次史料こそ皆無なんだけど?

272人間七七四年2016/07/22(金) 22:26:59.06ID:t6wYev+n
結局佐久間を殺した証拠を挙げられず逃亡かw

273人間七七四年2016/07/23(土) 00:52:56.74ID:fRtaZ10h
証拠はある方が示さなきゃいけない
ない方を示せというのは悪魔の証明
はい頑張って大群の証拠を探してこよう

274人間七七四年2016/07/23(土) 03:34:25.42ID:is6Sz/wR
佐久間なんざどうでもいい・・・

武田について語らんかい!

275人間七七四年2016/07/23(土) 04:47:12.53ID:af5LAGeO
>>273
援軍が少数という一次史料を探す話だぞ?
頭大丈夫か???

276人間七七四年2016/07/23(土) 13:52:08.10ID:fRtaZ10h
>>275
お前がな

277人間七七四年2016/07/23(土) 14:16:14.20ID:PU7xMc78
>>274
織田を貶める為に武田を利用してるアホが居座ってる限りは無理
信玄過大評価スレもこいつのせいでまともに議論ができなくなった

278人間七七四年2016/07/23(土) 15:04:52.80ID:1MgvguJQ
勝負どころの三方が原に佐久間、水野、平手、美濃3千の大軍を送り込んだ
信長は凄い優秀だったと思う。でも徳川と平手が崩れて大敗になった

279人間七七四年2016/07/24(日) 03:05:51.63ID:DYWWzmeU
>>273
かっこ悪いから悪魔の証明という言葉を良く勉強しなおせよ

280人間七七四年2016/07/24(日) 05:56:13.00ID:WXalfvG8
相手には数を示せというのに自分では数を示せと言わないかっこ悪い菅沼遼太くんそろそろ消えない?

281人間七七四年2016/07/24(日) 05:58:37.79ID:WXalfvG8
自分では数を示せ→自分では数を示す

282人間七七四年2016/07/24(日) 07:48:19.64ID:nPtqhBes
織田を貶める為に武田を利用してる菅沼が居座ってる限りは信玄について語り合うことは不可能
早く追い出すべきだ

283人間七七四年2016/07/24(日) 08:02:48.84ID:X9LLd94l
いじめてやんなよ
菅沼遼太ちゃんたら、制服リフレの店(風俗)出禁にされたらしくて、いま傷ついてんだからさww

284人間七七四年2016/07/24(日) 08:56:45.81ID:nPtqhBes
いったい何をやらかしたんだ

285人間七七四年2016/07/24(日) 12:37:41.70ID:s3z52jfl
なんで早朝からsage進行で発狂してるんだよw

286人間七七四年2016/07/25(月) 05:09:32.84ID:MBck4bs3
>>283
なにそれ笑える

287人間七七四年2016/07/25(月) 19:52:24.68ID:Nbvn9PgB
>織田を貶める為に武田を利用してる菅沼が居座ってる限りは信玄について語り合うことは不可能
>早く追い出すべきだ

とかいいつつ、すぐさま自分の風俗経験談を語ろうとする菅沼文太、キチガイすぎw

288人間七七四年2016/07/25(月) 20:20:45.88ID:5IpmcfyT
>>287
よう、出禁公王の菅沼遼太。涙ふけよ

289人間七七四年2016/07/25(月) 20:41:41.69ID:6Xkj4sJi
で、なにをやらかしたん??

290人間七七四年2016/07/25(月) 21:01:39.00ID:B7oxvrD9
菅沼が居座ってる限りは信玄について語り合うことは不可能w

291人間七七四年2016/07/25(月) 21:46:10.23ID:MBck4bs3
もはや菅沼スレ

292人間七七四年2016/07/28(木) 09:32:26.91ID:kcwrJ7Sx
                        【ニンテンドー】     ポケモン捕るより、UFO撮れ!      【マイト レーヤ】


   ∧,,,∧
  (´・ω・`) < ゴミリカ、ゲスヨク、任天堂株に群がる守銭奴ども、覚悟はいいか?
  (|   |)
   し--J


近い将来、欧米で株式市場が破綻すれば、マイト レーヤは直ちに出て来られるでしょう。


最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出しています。
彼らはただ座って待っているだけです。世界を餌にして生きており、何も還元しません。 来るべき株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

ウォールストリートの大暴落(1997年)につながったプロセスが、いま日本におけるプロセスの中に写し出されており、再び株式市場の暴落につながるでしょう。
終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト レーヤは出現するでしょう。
マイト レーヤは何百万の人々に話しかけることのできるようなやり方で、まずアメリカに現れるのです。それから日本です。
彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼は、非常に物静かなやり方で話します。彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。彼は「匿名」で働いております。
マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

293人間七七四年2016/07/30(土) 20:57:46.59ID:fSv3HDrs
本願寺にまんまと引き込まれて家の滅亡を招いたね。
大名としては凄いけど、そこは田舎の山猿。室町期を通して常に権謀術数の中で戦ってきた本願寺が上。
田舎大名が中央に関わるとロクなことがない。

294人間七七四年2016/07/31(日) 13:22:56.65ID:Wzg6nge9
誰のことだろう?
源頼朝のことか、新田義貞か、大内義興か、織田信長か、豊臣秀吉か、徳川家康のことか。
本願寺絡みで限定すると、信長、秀吉、家康?

295人間七七四年2016/08/01(月) 15:54:18.10ID:LQuv8fmx
滅んでいない家含めてて草

296人間七七四年2016/08/27(土) 09:20:18.89ID:csd/+MY/
俺が思ってるだけだが、信玄公の経営スタイルてホリエモンそっくりだね。良いとか悪いではなく、非常に興味深いという意味で。

297人間七七四年2016/09/06(火) 22:24:03.71ID:rGnZMjqL
じゃあなんで信玄はあんな遅い行軍戦闘したんだ?
なんで朝倉は勝手に撤退したんだ?
三好は分裂して内乱起こしたんだ?


信長と戦いたくなかったからだろ

298人間七七四年2016/09/07(水) 03:07:28.19ID:m9ivGXDB
三好はいくら対立する相手(織田)がいようが内部での主権争いが先というケース。別におかしくない
最近でも民主党が見せてくれてる
朝倉は雪が嫌だから。志賀の陣で前例あり
武田は朝倉の撤退のせい。バカだから朝倉頼みで遠征してたことが証明されてる

299人間七七四年2016/09/07(水) 10:43:15.79ID:2MDaQ4YC
朝倉は単に疲弊してただけだろ
雪もあるだろうけど疲弊もかなりしてる
攻め込まれたら速攻滅んだぐらいヤバかったからなあそこ

300人間七七四年2016/10/25(火) 21:59:32.67ID:26KxdpHk
副将の武田信繁が生きていたら、武田家は滅びなかったかな?

301人間七七四年2016/10/26(水) 06:28:34.59ID:WXgAHU8d
義信と一緒に殺してたんじゃね

302人間七七四年2016/10/26(水) 16:51:58.85ID:RYb4iXNT
>>300
まあ武田の天下は無理でも、存続はできたんじゃないかな? 勝頼や重役も信繁は親族の別格として意見を無視はできないだろうし。でも1575年だと51、1582年だと58で亡くなってもおかしくないから、信繁が死去したらどの道詰みそう。

303人間七七四年2016/10/26(水) 17:30:52.24ID:CPnUWqTI
信豊を徹底的に育ててくれればあるいは

304人間七七四年2016/10/26(水) 18:28:59.84ID:LtXCaF6I
>>301

それはいくらなんでもないでしょう(義信事件も不明な所が多いので)

305人間七七四年2016/10/27(木) 07:05:26.43ID:m1c12q6t
そもそも信繁を過大評価しすぎだな
武田信繁の薫陶を受けて育ったはずの信豊があのザマでは
信繁の影響力など推して知るべし

306人間七七四年2016/10/27(木) 07:19:11.74ID:MGtBenR4
薫陶も何も信豊12歳の時に川中島で討ち死にしている訳だが
なので、もうちょっと生きて徹底的に育てて欲しかった

307人間七七四年2016/10/27(木) 14:16:47.53ID:FI5M6C6Q
>>305
信繁は信豊が13の時に戦死しているからね。もう少し長生きしてたら信豊もマシになったかもしれないよ。

308人間七七四年2016/10/27(木) 16:29:33.56ID:ORGENub5
そもそも人物鑑定すんのに子供は関係ないしな

309人間七七四年2016/10/27(木) 17:04:31.67ID:PfH8pukC
ヒゲダルマとか、ハゲ入道の信玄って、間違いだろ 側近武将の顔
ホントの信玄は最近よく見る、ずる賢そうな、アタマ良すぎて策に溺れそうなニヤケ顔の信玄

310人間七七四年2016/10/27(木) 20:02:31.57ID:JgxADpFx
>>305

>>308の人が言っている通り。親子を一緒にしないでくれ。

いくら色々教育しても、ダメな武将はいくらでもいる。

311人間七七四年2016/10/29(土) 21:58:59.20ID:a+bkxsDh
小柄な病弱じいさんが信玄の正体だとしても、ひげダルマや偉丈夫のイメージで影武者立てて欺いたのは凄いね

312人間七七四年2016/10/29(土) 22:55:51.09ID:VxuXTHOa
ヒゲだるまは畠山の肖像と勘違いしていた時のイメージだけで、
そんな風貌や体格に言及した資料ってあるの?

313人間七七四年2016/11/25(金) 19:58:25.31ID:BAKEtyy6
無い

314人間七七四年2016/11/28(月) 10:37:11.02ID:Fsm65fSI
出家したんだからもみあげも残さない完全な坊主頭で確定

315人間七七四年2017/03/06(月) 16:50:58.90ID:74VIXRcB
三方原の戦いの後でなぜ野田城を囲んだのだろう
城も小さいし、兵数も多くない。
押さえの兵力だけおいて、さっさと突進して美濃方面軍と合体していたら、
生あるうちに信長と戦えたのではないかな
それとも無理?
だけど他の遠州の小城は残したまま進んでいるよね
ここもスルーでよかったのではないのか

316人間七七四年2017/03/06(月) 21:19:09.79ID:2WgNqPP1
信玄が野田城あたりで発病して動けなくなったんだろ
野田城から狙撃されたなんて説もあるが

317人間七七四年2017/03/07(火) 00:47:36.05ID:n1694roQ
逆に信玄は三方が原の追撃戦で狙撃創により重体に陥っており
時間稼ぎのために野田城方健闘を演出したってのはどう?
浜松スルーの説明もそれで

318人間七七四年2017/03/07(火) 02:14:53.89ID:dDOrN1m7
三方が原で重体なら、わざわざ野田までいって時間稼ぎはナンセンス
駿河に即撤退、それが出来なければ浜松城包囲でもして時間稼いだ方がマシ

319人間七七四年2017/03/07(火) 02:40:47.70ID:n1694roQ
落とせる確証が無い浜松だと重体のまま撤退戦に追い込まれる可能性があった

320人間七七四年2017/03/07(火) 06:00:08.68ID:dDOrN1m7
ちょっと無理のあり過ぎる妄想だな

321人間七七四年2017/03/26(日) 20:48:47.27ID:2yCB54kR
速きこと風の如く
静かなること林の如し
侵略すること火のごとく
動かざること山の如し

322人間七七四年2017/03/26(日) 20:49:14.25ID:2yCB54kR
信玄公祭りだぁ―――――

323人間七七四年2017/03/27(月) 00:56:19.52ID:UhKcePe6
武田好き=だが
みたいになって悲しいなぁ

324人間七七四年2017/03/27(月) 22:35:26.18ID:1y23Wr+A
THE武田節
構え!

325人間七七四年2017/03/27(月) 23:59:16.50ID:dqWxJ+Vk
家康は浜松を放棄したらしく岡崎に出てる

326人間七七四年2017/03/30(木) 19:33:07.13ID:Aw4x83Id
素朴な疑問
何万人もの軍勢が遠征して行く時
毎日の糞はどうしたんだろう。
何万人もの糞を穴を掘って埋めて、移動して行ったんだろうな。

何万人もの糞って、凄い量だよね。

327人間七七四年2017/03/30(木) 22:43:17.42ID:/vHedYmR
うんこを桶に入れて運ぶ仕事あったからな
で畑の肥やしとして売るの
軍隊が行軍しだすと色々な職業の人が付いてって色々やってたんだよ

328人間七七四年2017/03/31(金) 07:02:31.98ID:LZw+AyhP
>>327
日本で人糞を肥料として使うようになったのは、鎌倉時代の後期から。
それ以前、戦国時代の頃は!糞は放りっぱなし。
戦国時代にはうんこは売れなかった。

329人間七七四年2017/03/31(金) 10:24:09.65ID:0EzkrN2x
何を言ってるんだ!あんたは!

330人間七七四年2017/03/31(金) 19:07:26.79ID:wiJmy8ao
信玄公が麻雀打ちだったら強かったと思うよ
風林火山なんてまさに麻雀のための格言みたいだし

331人間七七四年2017/03/31(金) 20:06:09.33ID:ArfrYzz8
>>328
鎌倉時代って戦国時代の前じゃ・・・

332人間七七四年2017/04/02(日) 09:25:06.16ID:6ueTPh3I
.
.よいしょ、よいしょ、よいしょ、よいしょ、よいしょ、・・・・・・・
.
.
.どかーーーん!!!

333人間七七四年2017/04/08(土) 22:41:21.42ID:CAeMaHUs
勇壮な戦国絵巻を再現 山梨「信玄公祭り」

戦国時代の名将、武田信玄をしのぶ「信玄公祭り」が、山梨県甲府市で行わ
れた。今年の信玄公役は落語家の三遊亭小遊三さん、他にも笑点メンバーが出演
し、勇壮な戦国絵巻が再現された。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170408-00000060-nnn-soci

334人間七七四年2017/06/28(水) 16:16:39.05ID:GTKFSQlG
信玄の最重臣は内藤昌豊だよな?
http://q2.upup.be/f/r/KaLOPzvw7w.png

335人間七七四年2017/06/29(木) 13:18:15.62ID:XrlfM9ns
昌秀でよろしいのでは

336人間七七四年2017/06/29(木) 13:44:42.37ID:NEHaJhPL
>>335
そうだよな

337人間七七四年2017/07/05(水) 19:40:10.40ID:FTiMydgl
>>10
山県
高坂 馬場
真田 勘助
信玄
甘利 板垣
小山田穴山
勝頼

4123
信玄がアンカーで攻守の中心
高齢化したサイドバックだけでなくセンターバックとキーパーに不安が残る

338人間七七四年2017/07/24(月) 22:42:10.02ID:O79hLbyP
疾きこと風の如く→早漏
静かなること林の如し→気持ちよくても声を出さない
侵掠すること火の如く→ケツに挿れるとヒリヒリする
動かざること山の如し→マグロ

339人間七七四年2017/07/31(月) 20:42:29.78ID:eAbitIKA
信玄の発病は野田城攻めより前だろうなあ

正月の動きが非常に鈍くなっている

340人間七七四年2017/08/01(火) 12:20:31.76ID:sxnhaM8P
発症は永禄十二年頃だったと聞いたな

341人間七七四年2017/08/14(月) 13:34:15.26ID:4IDZbRsK
病状が持ち直すことなく、そのまま死に至る発症は

342人間七七四年2017/08/20(日) 20:57:35.15ID:a7IGeYgD
「信玄の隠し湯」と銘打った温泉て、
半分以上は嘘か?

343人間七七四年2017/08/21(月) 19:56:58.30ID:JnaUKdi9
全部だろ

344人間七七四年2017/08/24(木) 02:24:04.18ID:CDkFQah6
風鈴夏残暑

345人間七七四年2017/08/24(木) 03:00:41.78ID:p9351ZaR
>>338
知り難きこと陰の如く→短小
動くこと雷霆の如し→勃起速度

346人間七七四年2017/08/24(木) 14:44:36.46ID:spgOVqQG
武田信玄が5年長生きしていたら、織田信長と徳川家康を倒していたのかねえ?

347人間七七四年2017/08/24(木) 16:09:24.09ID:p9351ZaR
家康はスルー、三方ヶ原でフルボッコにしたのでしばらく再起不能
信長は天皇を動かして土下座してくる
長期対陣できないのが武田軍の弱点だから
信長は一時的にでも和議をして時間稼ぎをして何らかの変化を待つ感じか
上杉でも動かそうとするのかもしれん
本来は美濃で待ち構えて決戦したいが後背がガラ空きになるので出来ない
雪崩をうったように家康の勢力下の国人が信玄に従うだろう
五年もあれば孤立した家康を討つことも可能
ただし信長領と隣接する勝頼の立場が史実よりも厳しくなるのは間違いない

348人間七七四年2017/08/24(木) 16:15:20.29ID:hmB8Hg5a
信玄は朝倉撤退をメチャクチャ批判してるから朝倉抜きでは対織田で万全な戦いができないと考えてる
と考えると三河を蹂躙した後に一度東三河あたりまで撤退すると思う

349人間七七四年2017/08/27(日) 19:56:02.40ID:rOb56Z/+
武田は長篠の戦いから七年ももちこたえるんだよな
武田滅亡と本能寺は同じ年なんだよな、
武田が滅んですぐに、織田も滅亡に向かう、なんとも言えないね

350人間七七四年2017/08/28(月) 02:25:52.65ID:hZAV/83d
武田の滅亡を決定づけたのは第二次高天神城の戦いの後詰め失敗

351人間七七四年2017/08/28(月) 11:16:09.57ID:Y3AB/eGz
>>349
信長にとって優先順位の問題じゃないかなとも
石山本山や北陸中国の方が優ったと

352人間七七四年2017/09/04(月) 21:37:54.42ID:0abb2wTZ
☆ 日本の核武装は早急に必須です。総務省の、『憲法改正国民投票法』、
でググってみてください。現在、衆参の両議員のそれぞれで、改憲議員が
3分の2を超えています。私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。
憲法改正国民投票法、でググってみてください。お願い致します。☆☆

353人間七七四年2017/09/25(月) 15:45:17.12ID:hiemyAyH
「甲斐守護武田信玄晴信の中伊那・下伊那支配」
鈴川博


こちらを読んだことある方いらっしゃいますか?
伊那を巡る武田・今川・斎藤の戦い・支援とか勝野ヶ原の戦いとかその後の反乱とか結構面白いんですが三国同盟後の武田・今川がここまで争ったかとかどこまで信じて良いかもわからないので・・
あと永禄元年四月に道三の後ろ楯を失った信長が各地で敗退を続け今川氏真の調停で清須城を斯波義銀に譲って清須城北櫓に隠居押し込めになった。
そして信長は七月上旬には脱出して反撃に出たとか永禄四年の信長の三河攻撃で翌永禄五年正月に松平元康が信長に降伏した(清須同盟は徳川史観の後付け)とか。
面白いは面白いんですが本当かよみたいな感もあるんで読んだことある方いれば色々教えてください

354人間七七四年2017/09/25(月) 15:53:18.12ID:5FjHLAmQ
読んだことないし仮に立ち読みしても途中で本棚に戻すだろうな
なんか八切止夫みたいだな

355人間七七四年2017/09/25(月) 17:15:11.16ID:hiemyAyH
>>354
飯田市美術博物館の研究員の方らしいんですけどね
飯田市に行った時に目についた本なんですが

356人間七七四年2017/09/26(火) 01:22:08.44ID:czsZLQfE
>>328
人糞を肥料にするようになってから寄生虫ヤバかったろうな

357人間七七四年2018/05/09(水) 12:21:34.27ID:7ei3BW4b
自身の家督継承のなりゆきから生前隠居はできなかった

358人間七七四年2018/05/14(月) 08:00:19.52ID:E8e4mT/g
だって、まことは中卒だろ?

オレ様はまことに言った
そう言われて、はじめて、このホモ豚は目を覚ます

359人間七七四年2018/06/29(金) 20:28:56.58ID:JdKslDW3
>>356
病気による死亡原因、大正以前辺りは食中りによる脱水症状多かったらしい

360人間七七四年2019/05/02(木) 14:18:52.25ID:wYzeIDlu
信玄死なない場合、三河豪族が家康から一斉に離反。家康も信玄に臣従。信長包囲網により、織田滅亡。徳川が武田の一門扱いに。信玄死んだあとにら武田で内乱。勝頼が家康に負けて、自害。家康の勝利。

361人間七七四年2019/05/02(木) 14:20:29.70ID:wYzeIDlu
武田の豪族を治める適性が勝頼には無い。甲斐源氏は野蛮な連中だから、武田に忠誠心なんてない。勝頼は家康に勝てない。

362人間七七四年2019/05/02(木) 18:57:18.28ID:65K34ZTu
>>360
ただの妄想だが、
某武田厨の武田最強妄想よりも、有りそう。

363人間七七四年2019/05/03(金) 21:17:51.13ID:W5xbDQYS
すいやせん
もし武田信玄と戦うとき
謀反を示す偽手紙で信玄により武田家臣を粛清させる策略は通用しますか?
でも多くの家臣いるのにそうした事件があまりなかったのはなぜでしょうか?

364人間七七四年2019/05/03(金) 22:23:36.15ID:nYp2iSZm
>>363
川中島で上杉謙信がそれやって、確か武田信玄か4人ほど殺しただろ。

365人間七七四年2019/05/03(金) 23:23:40.01ID:W5xbDQYS
>>364 なるほど、そういうケースって重要な家臣を失ってかなり痛手だと思うんですけど痛手にならないくらいさぞ層が厚かったんでしょうね。

366人間七七四年2019/06/12(水) 19:38:22.85ID:xav5ovRD
総合スレここか

104 世界@名無史さん sage 2019/06/12(水) 19:37:08.25 0
なんだこれミステリー見てる?
武田信玄が持ってた北斗七星と水晶の軍配とされているものが出てる
栖雲寺だって

367人間七七四年2019/06/12(水) 19:41:05.35ID:xav5ovRD
だれもいねえ

368人間七七四年2019/06/18(火) 02:55:13.99ID:D/Zm6QK8
みんな基地外大好きみたいだのう

新着レスの表示
レスを投稿する