戦国5大裏切り者って誰よ? [転載禁止]©2ch.net

1人間七七四年2015/05/01(金) 11:47:38.28ID:BAA0i18g
ぱっと思いつくのは
小早川秀秋、明智光秀、前田利家あたりだけど

2人間七七四年2015/05/01(金) 14:39:36.19ID:IMHaZxwr
松永久秀、斎藤道三、宇喜多直家、足利義昭、明智光秀やろ

3人間七七四年2015/05/01(金) 14:57:00.13ID:YgB7LBxa
武田信玄 同盟破棄の常習犯

4人間七七四年2015/05/01(金) 15:37:05.15ID:WLFUHq97
裏切り者多すぎて五人に絞れないよ
せめて10大にしてくれ

5人間七七四年2015/05/01(金) 15:44:24.65ID:YgB7LBxa
むしろ裏切ったことがない奴探した方が早いんじゃないか

6人間七七四年2015/05/04(月) 05:56:35.40ID:CMDZu/yW
関ヶ原の脇坂安治はウケる
大谷に連れ回されてる時の気持ちを想像すると笑えるわ
同情はするがやっぱ笑えるし、なんか格好悪いイメージの関ヶ原裏切り小物四武将の筆頭w

7人間七七四年2015/05/04(月) 12:28:44.77ID:2sHmAB8G
前田利家は裏切り者の癖にあまり評判悪くないな
小早川秀秋との差はなんなんだろうか

8人間七七四年2015/05/05(火) 04:12:49.14ID:hFfj1PtI
小早川秀秋、明智光秀、陶晴賢

9人間七七四年2015/05/05(火) 06:41:37.50ID:pRJq6i8y
吉川広家もなにげに酷い
毛利秀元には意味不明だったろうな

10人間七七四年2015/05/05(火) 13:23:22.31ID:r272tRlu
>>7
後世まで家を残して子孫が宣伝工作できたか否かの差
筒井順慶と細川幽斎も諸にその差が出てる
家を残せたやつの勝ちなんだよ

11人間七七四年2015/05/17(日) 19:07:39.79ID:IEd3SF3+
100万石の前田家に
お前の先祖は裏切り者と言っても

負け犬に遠吠えにしか聞こえないもんな

12人間七七四年2015/08/04(火) 11:30:09.15ID:H5RoCRGk
合従連衡と裏切りは違うよな

小早川秀秋あたりまではギリギリ合従連衡と言っていいんじゃねえの
小早川も家残せてたら、今みたいな愚か者キャラにはなってないはず

13人間七七四年2015/08/05(水) 00:05:50.80ID:aXT90mO1
5大裏切られ者
石田三成、織田信長、大内義隆、毛利輝元、柴田勝家

14人間七七四年2015/08/05(水) 00:10:31.77ID:P5Ubwlw9
まあそいつらもなんだかんだで裏切ったりしてるけどなあ

15人間七七四年2015/08/05(水) 16:01:39.69ID:hf0fSivh
信長とか三成とかは最善尽くして信じてた家臣に裏切られたんだから同情も出来なくないけど、大内みたいに遊び耽って権威に胡座かいてた様な国は謀叛が起きても裏切りとは責められない気がするが
本人の責任のが大きいでしょ。家臣も民衆も道具じゃないんだから

16人間七七四年2015/08/06(木) 00:22:26.56ID:jTrurwL/
明智光秀 小早川秀秋 松永久秀 陶晴賢 小山田 信茂だな

17人間七七四年2015/08/06(木) 01:31:25.07ID:eMGhhUkS
>>10
忠興が生き残りの坊さんをイキナリぶち殺したもんなあ
酷いよなあ

18人間七七四年2015/08/06(木) 07:05:18.18ID:N05inQOd
>>15
三成裏切ったのは家臣じゃねえだろ
元々、三成の方が毛利の威をかって上杉征伐の後発組を無理やり自軍に引きずり込んだんや。
自業自得。

19人間七七四年2015/08/06(木) 22:53:01.82ID:bCy11ETV
信長も最後のほうは安土城と京都以外ほとんど動かず、
馬揃えとか茶器で遊んできただけだしな。大内義隆と変わらん。

20人間七七四年2015/08/28(金) 00:28:59.45ID:iNCWbm7N
◎ 明智光秀  下克上が当たり前の時代でも本能寺の変はやりすぎ
○ 小早川秀秋 俺も天下が欲しいので寝返ったなら分かるがただの優柔不断の愚者
▲ 徳川家康  秀吉が曹操のように勢力拡大したが家康は司馬懿仲達のような姦雄
△ 羽柴秀吉  裏切り者は成敗したぞ、織田家?何それ俺はもう家来じゃねーゾ
× 伊達政宗  小田原成敗!次は俺が狙われるな秀吉包囲網、何それすまん北条

21人間七七四年2015/08/28(金) 01:32:56.01ID:2e7Te4Vq
小山田さんは可哀想
ぎりぎりまで武田についていた忠臣じゃん

22人間七七四年2015/08/28(金) 03:40:01.26ID:7ELEfkxM
やっぱ武田信玄は外せないよな

23人間七七四年2015/08/28(金) 18:30:09.01ID:0U7AUobP
小山田木曽なんて縁戚関係結んでるとはいえ元々国人領主だからな
武田宗家と最も縁の深い穴山と比べたら全然罪軽い

24人間七七四年2015/08/28(金) 18:54:17.15ID:luWGYkPm
織田信長←主君斯波義銀を裏切って追放
足利義昭←御父織田信長を裏切って策動
明智光秀←主君織田信長を裏切って殺害
豊臣秀吉←主筋織田信孝を裏切って殺害
徳川家康←主君豊臣秀頼を裏切って殺害

悪人ほど英雄になれる時代だった

25人間七七四年2015/08/28(金) 21:36:52.69ID:kvQ2smLz
信長にとって織田伊勢守家や織田大和守家は主君じゃないの?

26人間七七四年2015/08/29(土) 18:49:32.05ID:jMoM+R9/
>>20
最初から魏の家臣だった司馬懿と群雄の一人だった家康じゃ違うだろ

27人間七七四年2015/09/18(金) 06:33:16.71ID:jqNLgret

最初は今川の犬、過大評価でも弱小大名

28人間七七四年2015/09/19(土) 08:15:51.97ID:FsjJMrYs
そもそも曹操の配下は曹操が魏公に就任するまではみんな漢の家臣だから
曹操と同輩なんだよね

29人間七七四年2015/09/21(月) 12:16:23.49ID:rI5KFbhI
いや、裏切りにやり過ぎも糞もないだろ
光秀も村重も久秀も同じ
信長等の裏切られる方だって同じ事をして地位を築いてきたんだから、これはお互い様だよ
血を流して拡げた領土とはそういうもの

30人間七七四年2015/09/21(月) 14:58:18.57ID:oWJYKU26
主君に天下を取らせても、自家が残らなければ意味ないからな、武士の最重要任務は自家の存続なのが普通だから寝返るのも当たり前

31人間七七四年2015/09/21(月) 15:17:35.15ID:AZOSBYHt
信長自身、主筋の大和守家や斯波氏にとって代わったんだからまあお互い様だわな。

32人間七七四年2015/09/22(火) 01:55:14.25ID:bpH5fHtV
守護って守護代や下手すりゃその陪臣当たりにやられるイメージ
守護が戦国大名になったケースとかあるのかな?

33人間七七四年2015/09/22(火) 12:53:39.37ID:kSP7zQEi
今川武田大内大友島津……東北はどうだっけ

34人間七七四年2015/09/22(火) 22:49:22.58ID:ReESZ9ER
>>33
佐竹

35人間七七四年2015/12/31(木) 22:48:00.06ID:JXNDKiKO
絶対に入選する五人というのは

誰と誰と誰と誰と誰なのかナッ???

36人間七七四年2016/01/01(金) 21:51:23.37ID:FUEY2wDG
木曽義昌は戦国屈指の裏切り者だと思うけどな。
裏切りの回数が半端じゃない。
まず、武田を裏切り織田につく。本能寺後、北条につくもすぐ裏切り徳川に走る。
そして長久手の時には徳川を裏切り秀吉に。

まあ奥平なんかも何回も裏切ってるけどな。

37人間七七四年2016/01/02(土) 00:33:54.65ID:HHIRukF0
>>36
木曽みたいな小国人領主が生き残るには仕方ないよ

38人間七七四年2016/01/02(土) 03:04:45.62ID:V+eh7csk
それ言ったら真田昌幸もそうなっちゃうだろ

39人間七七四年2016/01/02(土) 17:06:25.83ID:LKU19YBk
毛利元就なんて何回裏切ったか分からんな

40人間七七四年2016/01/02(土) 17:15:19.85ID:j+8j3Y2f
宇喜多直家「まったくそのとおり。弱小家は苦労するよのう、秀家?」

41人間七七四年2016/01/02(土) 17:55:56.23ID:uOuhXbGe
斉藤道三は裏切りを繰り返して大名になったが最期は実子に裏切られて果てる
誠に業の深い事よ

42人間七七四年2016/01/02(土) 20:02:51.53ID:b4tsPBeM
道三の場合どこからどこまでが本人の所業か分からんからなあ
親父のやったことがだいぶ含まれるし

43人間七七四年2016/01/04(月) 19:29:33.42ID:RzYc6fmM
家康だろ
天下の大罪人
敗戦日本を作った張本人でもある

44人間七七四年2016/01/04(月) 20:37:58.80ID:KJL1lsqa
敗戦日本をつくりあげたのはどう考えても薩長
特に長州閥の老害

45人間七七四年2016/01/05(火) 02:29:51.62ID:quTNTLxI
>>44
元を遡ると家康が原因だろ

46人間七七四年2016/01/05(火) 11:23:53.34ID:Ca1cx8pc
>>45
毛利と島津を根絶やしにしなかった意味ではそうだね
薩長政府なんて上澄みすくいとっただけのカス
明治維新で実際に働いた中堅官僚は元幕臣
薩長の田舎侍どもは実務面ではクソの役にも立たず
内ゲバ闘争にあけくれるばかり

47人間七七四年2016/01/05(火) 12:07:11.75ID:4cOJgiJc
>>46
まぁ、それは仕方ない徳川を排除したからまともに政務出来るやつが居なかったし、居たとしても難癖つけて殺したりしたしね 馬鹿の極みだよ

48人間七七四年2016/01/05(火) 19:14:15.03ID:UwAE0ayC
薩長のやったことなんて幕府側が進めようとした近代化政策を
自分たちの名義に書き換えただけだからな

49人間七七四年2016/01/05(火) 21:52:15.92ID:R+N2WcTy
>>48
そりゃあ1から作るよりそのまま政策をのっとったほうが早いからね

50人間七七四年2016/01/11(月) 00:36:52.98ID:cFtLsVx2
>>48
洋行して外国を生で見た人材や、長崎で勉強した人材が幕府側にしかろくにいなかっただろうし、榎本武揚と大鳥圭介を処刑できなかったのもそのためだったのかな

51人間七七四年2016/01/19(火) 12:05:22.87ID:qEwRKqx3
後世から見たクズ度合いでは穴山>>>>>>>>小山田はほぼ確定だけど
信忠の心証からしたら小山田の方が悪く見えてしまうのは致し方がない
大勢が決してから保身のために寝返った奴の方が信用できんってのはあるし

52人間七七四年2016/01/19(火) 16:34:46.76ID:VZyjlyD7
裏切りは事前に段取りすませてなけりゃNG
リスクも負わずに上前だけはねようとしてもそりゃあかんわ

53人間七七四年2016/01/19(火) 17:30:17.93ID:Oc9LpHwB
木村拓哉は穴山梅雪の生まれ変わりではないか

54人間七七四年2016/01/19(火) 17:30:35.34ID:SB5HJzVN
武田信玄は裏切りすぎた そのツケが勝頼に回された

55人間七七四年2016/01/19(火) 20:28:41.14ID:nfShZznu
>>53
むしろ真田昌幸だろ。
出て行こうとした4人が小山田信茂。

56人間七七四年2016/01/20(水) 05:15:14.08ID:u2+jOlnE
松田憲秀も土壇場で裏切ったようなもんだから切腹させられたが
北条家のための裏切りという意見もあるが実際はどうなんだろ・・・

57人間七七四年2016/01/20(水) 09:29:36.92ID:TKr+0kf3
小田原のときの秀吉の腹の虫次第で殺しまくってたからな
後の方になって参戦してきた浪人武将がノコノコあらわれるなんていい度胸だと腹切らされたし
家康に仲介頼んで虎口を奪取する奮戦を見せた仙石は大名に返り咲いたけど

58人間七七四年2016/01/20(水) 11:29:31.82ID:JSuRoDJ5
松田はともかく大道寺は殺さなくてもとは思うけど
秀吉としては小山田の判例に従ったまでなんだろうな

59人間七七四年2016/01/20(水) 17:47:56.29ID:VqbI3s7K
たんなる権力者の気まぐれやろ

60人間七七四年2016/01/20(水) 18:39:53.81ID:mo1jebO7
裏切り者って上には立てない武将の世渡り上手というイメージがある。
明智は世渡りのために謀反を起こしたわけではなく
それまでのうっぷんを晴らすためだから裏切りではなく反逆。

61人間七七四年2016/01/20(水) 23:12:59.72ID:z5K2Cf7s
いや怨恨説って眉唾だから
むしろ光秀ほど信長から厚遇された臣下もいなかったから

62人間七七四年2016/01/21(木) 10:17:54.38ID:mzxrCf19
だな 光秀と秀吉は、ほんとによくしてもらった ありえないほどの大出世
高い知性をもつ光秀は、信長が腐れチンピラタイプってのは分かってたはず
なにか、これだけはやっちゃいけないってことを信長はやろうとしてた
光秀はそれを何が何でも止めて、その後は死んでもいいと思ってたんだよ
信長を殺したあと、むしろはやく後をおって死にたいと思ってたんじゃないかなあ

63人間七七四年2016/01/21(木) 10:35:35.49ID:3DDXheXT
まあ信長が性格的にも裏切られ易いタイプだったというのは解る

64人間七七四年2016/01/21(木) 15:44:20.32ID:vtiwDe8L
信長って苛烈で陰湿だけど甘くない?

65人間七七四年2016/01/21(木) 21:55:41.95ID:GivDvjq3
気分屋で依怙贔屓もわりと多い<信長
信長、裏切った相手ってたいがいそうでもしないと自分が家臣に
寝首かかれるぐらいに切羽詰った奴らだし

66人間七七四年2016/01/23(土) 12:43:27.36ID:iPzifJ12
>>24
家康は上杉の挑発文書で誘い出されたところを豊臣に背後から刺客を差し向けられたわけだから
上の4人とはまったく違うだろ
むしろ豊臣が三顧の礼で迎えた筆頭大老を裏切って殺害しようとした
返り討ちにしたせいで勘違いされているが裏切られたのは家康の方だよ

67人間七七四年2016/01/23(土) 12:59:40.70ID:O4W+P2Zf
>>66
秀頼に主君としての器量がなく天下泰平の為に、という大義があったとは言え
秀頼の権力を形骸化して実権を握ろうとしていた家康も悪いと言えば悪い

68人間七七四年2016/01/23(土) 13:29:06.44ID:iPzifJ12
秀頼の権力を形骸化も何も大老奉行制が導入された時点で秀頼の権力なんて最初からないだろ
秀頼が親政していたのを家康が潰したなどということは一切ない
むしろ会津征伐をはじめ家康は重要な政治決定は全て秀頼に報告しており秀頼を軽視したことなど一度もないのに
秀吉時代のような独裁ができないのは家康のせいだなどと勝手に逆切れして家康殺害を企てたのは豊臣の方だよ
秀頼に権力を持たせないのは秀吉が決めたことで家康には何の責任もないのに責任転嫁されて襲われる羽目になった

69人間七七四年2016/01/23(土) 14:33:35.60ID:sTrvlPGx
権力じゃなく秀頼殺して豊臣家滅ぼした事が問題なんじゃない?

70人間七七四年2016/01/23(土) 16:10:58.31ID:iPzifJ12
それは秀頼が反抗を続けて浪人を集めて武装蜂起を進めたことが原因だから家康の責任ではないよ
淀と秀頼は秀吉時代のような独裁をしなければ気が済まなかったが
そんなことは家康云々の前に本人たちの力量として不可能だったのに
それを家康に責任を押し付けて暴れ始めたのだから仕方がない
むしろ家康だからこんな狂った連中を相手に15年間も我慢してあげたといえる

71人間七七四年2016/02/02(火) 08:04:51.85ID:dQv3+z9q
┐( ̄ヘ ̄)┌

72人間七七四年2016/03/10(木) 20:23:02.29ID:Y8KMvXdk
関ヶ原合戦で西軍を裏切った、小早川中納言秀秋。
これに同調した、赤座、小川、朽木、それに賤ヶ岳七本槍で有名な
脇坂安治。
脇坂は裏切りの功により、江戸時代は播磨国竜野藩主を勤め、明治維新後、
子爵。
今、テレビのニュースで報道される、タレント女医が直系の子孫。

73人間七七四年2016/03/10(木) 22:56:28.49ID:qqPcdUrS
裏切ったというより最初から東軍に付きたかったのに
西軍に付かないと家族を皆殺しにするぞと三成に脅されて無理矢理に西軍に入れさせられただけだよ

74人間七七四年2016/03/11(金) 07:39:34.72ID:7ao83UXI
脇坂大佐は陸軍の鯖江連隊長
南京攻略の大手柄 先祖伝来の槍を抱えて一番乗り
話題のタレント女医は 曾孫かな?

75人間七七四年2016/03/11(金) 09:31:41.20ID:uhSjEIvY
>>7
利家は、裏切られた柴田勝家自身が、秀吉と仲いいのに
一緒に付き添ってくれてことに、逆に感謝してるからだろ

要は利家は信長健在の時に命令で仕事として勝家と戦ってただけで
その最中に本能寺がおきて、成り行きで勝家の元にいただけ

ということを勝家自身が利家が兵を引いた後に察して
利家と秀吉のプライベートの仲のよさを理解せず、重要な脇を固める場所に配置しようとした
ことに己自身を責めた
秀吉との板挟みで利家が苦しんだことも理解しており、勝家の城で人質となっている
利家の娘の丁重も利家のとこに返してあげている

よって勝家はめっちゃいいやつw

76人間七七四年2016/03/11(金) 10:30:57.05ID:GBZ/0zRE
山県昌景は密告して義信派を粛清させて
自分だけ大出世というチョマテヨ臭が半端ない
途中までこいつ乗り気だっただろ

77人間七七四年2016/03/11(金) 10:52:09.21ID:TwNuc3hI
>>1
浜名氏物語

浜名湖地域・佐久城を拠点とした浜名氏。
今川家当主が氏真であった時代の浜名家当主は頼広であった。
頼広は、今川シンパである掛川朝比奈氏とも姻戚、
今川から離反した飯尾氏とも姻戚関係にあるという、困惑せざるを得ない立場に置かれた。
しかしいよいよ今川氏真の統治体制が崩壊し、古豪の武田家か新興の徳川家か、
どちらかの傘下に入らないと生き残れない状況に立たされる。
一旦は徳川に属すものの、親族が徳川方の者によって粛清されると恐慌を来たし、武田に寝返る。。
徳川軍東進への防波堤になるつもりだったが、徳川軍は予想とは異なる進路を採り、佐久城は包囲されてしまう。
窮まった頼広はまたしても恐慌を来たし、僅かな供を連れて包囲網を脱出。甲斐へと逃亡する。

残された佐久城の城兵は親族が指揮を執り、徳川軍へ抗戦の構えをとる。
そこで徳川方は領地安堵を約束し、佐久城は開城する。
彼等、頼広に置き去りにされた一族郎党は、こうして徳川勢に組み込まれていくことになる。

一方、領地も手勢も置き去りにして逃亡してきた頼広を、武田家は受け入れなかった。
頼広は野に下り、近江でひっそりと息を引き取ったという。

78人間七七四年2016/03/11(金) 14:32:56.57ID:mcTBDkDi
>>72
以下の記事によると、脇坂安治の子孫は女医との縁戚関係を否定している。
これはつまり、女医は嘘をついてるということなのかな。

http://www.nikkansports.com/general/news/1614950.html

「賤ケ岳の七本槍」で知られる戦国武将・脇坂安治の子孫が10日、
詐欺の疑いで逮捕された医師の脇坂英理子容疑者(37)との縁戚関係を否定した。

龍野藩脇坂家16代当主の脇坂安知氏(58)が、
経営する会社のホームページを通じて「脇坂英理子容疑者と、
弊社社長・脇坂とは一切関係ございません」と声明を発表した。

79人間七七四年2016/03/14(月) 17:49:42.61ID:ISTZMFhH
>>75
そんなの加賀百万石の大本営発表ですやん

80人間七七四年2016/03/14(月) 19:47:01.31ID:5XMrT5z4
>>79
確かに太閤記だけを見ればそうだね
しかし、他の文献をみても批判はなくむしろ太閤記に書かれていない
件の一つを取り上げると佐久間兄弟の処遇に関して秀吉に口添えして生かし、秀吉の直臣とまでなっているからな
利家なりに勝家を想っている節はある

尚、佐久間兄弟は秀吉死後は東軍について秀吉を裏切ってるから秀吉には恨みあったのは確かw

81人間七七四年2016/03/14(月) 20:18:23.06ID:KgvJdS7A
いや前田家も東軍なんだが。
秀吉の義兄弟の浅野も腹心の黒田も子飼いの福島も東軍なんだが。
東軍に属したからって秀吉に恨みあったわけじゃないぞ。
つうかむしろ西軍の方が外様の大大名主体だし。

82人間七七四年2016/03/16(水) 02:23:04.27ID:wTVwVQWA
関ヶ原を豊臣対徳川だと思ってる奴は多いよな
豊臣家中の勢力争いに過ぎないのに

83人間七七四年2016/03/17(木) 22:35:20.97ID:FDmrh1ZG
後世からみればそういう面もあるから。
むしろ当時これで徳川勝ったら主流派だよなー乗っとこ、と思った奴がいない方がおかしくない。そんなの思いもつかなかった阿呆ばかりではないと思うんだけど。

84人間七七四年2016/03/18(金) 01:27:44.76ID:t+IYEuWI
むしろ関ヶ原は三成が外様を引き込んで豊臣を乗っ取ろうとした戦だろう

85人間七七四年2016/03/18(金) 09:13:59.59ID:uHTsYT4i
信長一人でもってた織田政権が本能寺で崩壊したように
秀吉が死んだ時点で豊臣政権なるものはとっくに終わってたんだよ
当時の人間の認識としては
それでも一応は豊臣政権の建前の枠組みの中で取り仕切ってた家康に対して
俺に仕切らせろと三成が毛利抱き込んで仕掛けたのが関ヶ原
東軍にとっても西軍にとっても豊臣家はただの都合のいい御輿

86人間七七四年2016/03/19(土) 20:48:37.97ID:41z17sID
>>85
三成に政権を取り仕切る力はないと思うけどね
で毛利を借り出したわけだけど、輝元じゃもっとそんな力はないし
結局ただ単に徳川に取られたくないだけだったような気もする
プランないだろ

87人間七七四年2016/09/21(水) 07:59:26.16ID:InwIYSJm
三成も秀吉の遺言裏切ってるのに
アホらしい

88人間七七四年2016/09/21(水) 14:52:34.79ID:vsUF6vrk
松永や三好は下剋上タイプ
キタ条や本庄はクズ野郎タイプ
福島や加藤は恩知らずタイプ

89人間七七四年2016/09/21(水) 19:05:11.31ID:Ppdjutcx
吉川広家の一強

90人間七七四年2016/09/21(水) 20:19:23.43ID:7nf3zr6s
徳川家康
小早川秀秋
筒井順慶
福島正則
黒田長政

91人間七七四年2016/10/15(土) 09:54:06.10ID:OXQrQLiC
家康、信玄、小早川、宇喜多、前田

92人間七七四年2016/10/17(月) 12:12:40.46ID:eOeQJuKC

93人間七七四年2016/10/20(木) 16:31:56.16ID:GZCdSEcb
羽柴秀吉

94人間七七四年2016/10/21(金) 13:13:20.82ID:BLWio0+7
>>1
メジャーどころなら
徳川家康、明智光秀、前田利家、宇喜多直家、松永久秀かな
ローカル武将なら凄いのいるけど、それいうと切りがないだろうし

95人間七七四年2016/10/21(金) 20:13:23.45ID:u6297a4K
イケメンなら稼げるんだろうけど。
話が上手けりゃ稼げるかな。

誰かレポ頼む。
メンガでググると出てくる。

96人間七七四年2016/10/24(月) 03:45:43.45ID:kDCUo1W0
元就公

97人間七七四年2016/10/24(月) 13:49:41.70ID:51eHbm+s
戦国ではないが、足利高氏も相当上位だろう
縁戚にして優遇してくれた北条氏、名前をくれた後醍醐天皇、よく働いた執事の高一族
他にも途中で何人も裏切り殺している

98人間七七四年2016/10/25(火) 14:57:34.83ID:HY4Q0k1c
>>97
よく考えたらたしかにひどい しかし将軍だったからなあ
最高権力者が自分の身を守るため仲間や部下を犠牲にするのはよくあること

99人間七七四年2016/10/25(火) 21:46:30.94ID:/aHwb1Nf
脇坂・赤座・小川・朽木
お味方した徳川にまで嫌われるという前代未聞の裏切り衆

100人間七七四年2016/10/25(火) 22:34:39.52ID:lCcaHX2f
戦場での裏切り者限定

5位:小山田信茂
織田軍との戦いの最中、勝頼の入領を阻み見事武田家を滅ぼした。
戦果:武田家滅亡

4位:赤松政祐
細川・三好軍との天下分け目の戦いの最中、細川・浦上軍を奇襲し死屍累々を実現させた。
戦果:細川高国自害、浦上家衰退、松田家衰退、薬師寺家衰退

3位:前田利家
羽柴軍との天下分け目の戦いの最中、絶妙の際に戦線離脱し見事、柴田勝家を自刃させた。
戦果:織田信孝自害、柴田家滅亡、佐久間家滅亡

2位:吉川広家
東軍との天下分け目の戦いの最中、僅か3千の兵で毛利・長宗我部・安国寺・長束合計2万5千の兵を押さえ込み勝者となった。
戦果:長宗我部家滅亡、長束家滅亡、安国寺家滅亡、毛利家衰退、吉川家衰退、小早川本家滅亡、西軍壊滅、、

1位:小早川秀秋
東軍との天下分け目の戦いの最中、松尾山から西軍本陣を急襲した。
戦果:西軍壊滅、宇喜多家滅亡、石田家滅亡、小西家滅亡、、

101人間七七四年2016/10/26(水) 00:10:46.11ID:yJ6NJqCi
>>99
脇坂・朽木は所領安堵

102人間七七四年2016/10/27(木) 19:25:23.76ID:wFTUwC5R
信長は敵を裏切って自分に味方してきた武将でも
「不忠義者」として処刑するときがあるからな。
その時の気分によるのかしらんが
よほど機嫌がいい時を見計らって参上しないとやばい。

103人間七七四年2016/10/31(月) 14:26:02.45ID:9LPIaHvz
下剋上の始祖と言われる朝倉孝景もすごいぞ。

104人間七七四年2016/12/21(水) 22:58:09.29ID:jF11RJ5u
>>101
脇坂と朽木は小早川同様事前に裏切ること了承済みだった
赤座、小川はただの便乗なので改易

105人間七七四年2017/08/17(木) 19:57:30.92ID:ZbeOMoiU
小早川秀秋

106人間七七四年2017/08/18(金) 21:21:40.79ID:XF4h7Bbw
敵前逃亡者前田利家。敵前逃亡して秀吉の期待を裏切った仙石秀久

107人間七七四年2017/09/16(土) 13:53:15.67ID:egMqPnYy
>>102
機嫌と言うか、有能、お気に入り、身内には甘く
同じことやっても気に入らないやつには厳しいからな
えこ贔屓があからさまな人には、気に入られようと努力するか、ギャフンと言わせてやるかの二択になるだろう

108人間七七四年2018/04/20(金) 15:09:23.45ID:UYlr3MCe
赤座朽木小川脇坂裏切り四天王

109人間七七四年2018/04/20(金) 23:07:36.08ID:b64VvVTF
裏切りが家臣だったものが主君に歯向かうものとするのか、同盟していた他の大名を裏切るのを入れるのかによって少し変わりそう。
明智光秀と武田信玄、毛利元就、宇喜田直家、長宗我部元親、徳川家康、伊達政宗、前田利家、津軽為信、豊臣秀吉……
パッと思いつくのだけでも多いなあ。というか戦国大名って時点で足利将軍と朝廷を裏切ってるようなもんだし。

某四天王のように戦国裏切り四天王(20人くらいいる)にしよう(提案)

110人間七七四年2018/05/11(金) 01:27:30.91ID:Qy6WyhNY
石田三成「金吾殿、よくぞわたくしめにお味方してくださいました。感謝しておりまするぞ」
小早川秀秋「うっ・・・」

111人間七七四年2018/05/11(金) 20:15:37.20ID:8mw8OH6x
秀秋は元から東軍なのでは?

112人間七七四年2018/05/22(火) 03:00:33.01ID:Gi2uJBhR
そうそう。秀秋は元から東軍。
しかし、三成の策が見事にはまってギリギリまで軍を動かせなかった。

三成は五奉行の筆頭ではなかったし、石高は19万石で、決して小大名ではなく、
大大名の一歩手前くらいだったけど、やはり西軍の核になるには小さすぎた。

消極的な毛利とその一族
毛利一族で本来は総大将の補佐をするべきなのに内応に積極的だった吉川
積極的だけどお家騒動で兵力減少した直後の宇喜多
積極的だけど朝鮮で活躍し過ぎて疲れきっている小西
積極的で有能なのに小禄で兵も少ない大谷
積極的だったけど、お家騒動で兵が少ない上に、三成と意見が合わなくて動かない島津
よくわからないまま毛利の近くにいたために動けなかった長曾我部
きんご秀秋たん(´・ω・`)・・・いわずもがな
大谷と協同するはずが、きんご秀秋たんと協同した脇坂、赤座、小川
大坂城から家康へ西軍の様子を通報する、盟友の増田

本当にこんなんでよく戦ったわ。
前半は優勢だったんだから、すごいを通り越して驚きだ。
家康が三成の立場だったら、最初から戦いにならないほどの完敗だったはず。
三成って、どんだけ有能な名将なんだ・・・・
三成すげー。

113人間七七四年2018/05/22(火) 21:39:11.79ID:35OtdVUT
そんなメンバーしかいないのに挙兵した三成のハートつえぇ

114人間七七四年2018/11/18(日) 21:24:07.11ID:ZWm/UIXb
赤座朽木小川脇坂あの場面で裏切らなかったら討ち取られたか
捕まって打ち首だっただろうから、判断は正しかったんじゃないの
徳川栄康に「こざかしい裏切り者」と思われようが
だからどうした?で終わりだよ。

115人間七七四年2018/11/20(火) 22:35:05.85ID:VQ4FFSF5
豊臣秀吉、明智光秀、松永久秀

116人間七七四年2018/11/21(水) 02:36:00.69ID:w9oWvx5F
松永は最近は実は忠義者説あるね

117人間七七四年2018/11/21(水) 10:08:12.19ID:swOOA2qL
>>113
空気を読めなかったただの発達障害

118人間七七四年2018/11/22(木) 22:26:33.09ID:loRoTyWv
だ、か、ら、さあ

ディスポーザー代わりに生ゴミジャンジャン流してるから、たまに詰まる排水
でもいつも洗剤お湯ラバーカップで開通するんだけど、今回は卵の殻だから数日間たっても変わらないる
いよいよワイヤーフレームを購入しに大工センターに行ってこなきゃならんかとおもたが
今朝、わりと頑張ってラバーカップで便器かっぽじながら

流れた

なおりまつた (^o^)

これで味しめてまた生ゴミジャンジャン流すかな

って、やばいから
今後は気をつけて
流れにくそうなものは流さないわ


あっさりとなおったが
ここ数日間不便だったからなあ

いやー(*^▽^*)しかし
流れる排水って気持ちよいね

さっそく、洗濯機まわしたわ
ここ数日間
洗濯は手洗いやったからな

いや、いや、いや、いや、

助かったわ

119人間七七四年2019/01/08(火) 01:38:45.61ID:kZSRRHMd
河豚須磨正則「儂が内府に天ぐぁを取らせてやったぎゃ」

120人間七七四年2019/01/08(火) 16:08:13.00ID:+ihSsLZk
黒田長政(うるせぇよ)

121人間七七四年2019/01/16(水) 16:15:20.18ID:pkkQ4WpU
小早川 明智 穴山 小山田 前田

122人間七七四年2019/01/16(水) 22:04:34.87ID:hBarB9eM
>>121
これ

123人間七七四年2019/01/17(木) 00:13:10.30ID:JQroHU1G
穴山 小山田は地方大名の武将だし裏切らなくても結果は変わらなかった
むしろ増田長盛、前田玄以の方が歴史に対する影響は大きい

124人間七七四年2019/01/17(木) 10:24:03.41ID:MKoYyIxk
あの時点の武田なんてあそこまで裏切りの雪崩がなくても結果は変わらないもんな
武田滅亡がなければ本能寺の変だって起こりえないし

125人間七七四年2019/01/18(金) 23:22:32.18ID:mtAciBoA
浅井長政。浅井長政は信長の同盟者じゃなくて家臣になったんじゃなないかな。
証拠は長政という名前にある。長は信長の下の字をもらったもの。これは家臣に
なった証拠。同盟ではなく従属して家臣になったんだと思う。以前は六角の家臣
になって賢政と名乗っていた。ちなみに家康の息子には信の字を与えている。
3代将軍の祖父、つまり家康と同じ立場だから歴史が書き換えられていると思う。

126人間七七四年2019/01/20(日) 09:54:15.03ID:1anAOoh8
陶晴賢の時世の句はいいな〜

127汚点〇黒歴史×2019/01/20(日) 18:19:32.49ID:DV97F/YU
黒歴史

黒歴史(くろれきし)とは、アニメ作品『∀ガンダム』に登場した用語。物語中では、過去に起きた宇宙戦争の歴史のことを指す。

転じて、無かったことにしたい、あるいは無かったことにされている過去の事象を指すインターネット用語として用いられることもある。

新着レスの表示
レスを投稿する