戦国武将の肖像画・木像など©2ch.net

1人間七七四年 転載ダメ©2ch.net2015/12/09(水) 22:43:27.48ID:Jwz6WmjG
同じ人物を描いてるはずなのに、豊臣秀次のように
瑞泉寺と地蔵院に残る二つの肖像画では印象がだいぶ違かったり
信長や家康のように肖像画が多数あったりして
どれが実物に近いのかなど
あるいは本徳寺に残る光秀の肖像画、若く見えるけど、
いつ頃描かれたのかなど
戦国武将の容姿を現代に伝える画、像についての
疑問、興味、好みなどなんでも語りましょう

2人間七七四年2015/12/09(水) 23:16:39.83ID:Jwz6WmjG
地蔵院の方の秀次は穏やかな顔をしてるのに、
瑞泉寺の方はやけに狡猾そうな顔をしていて
その差が気になるんですよね
光秀の肖像画にしても結構中年になるくらい
牢人暮らしをしてた筈なのに三十代くらいに見えるし
信長の肖像画にしても一般的なイメージの物と西洋人が描いたと言われるものでは
差があるし、色々肖像画などに疑問を持ったので立ててみました

3人間七七四年2015/12/10(木) 09:51:42.49ID:+HIrVYMp
前田利家の肖像画とか若い頃、信長の寵愛を受けてた美形には
とても見えないんだよなぁ

4人間七七四年2015/12/10(木) 21:16:48.43ID:Rh3F0q2G
地蔵院の秀次の肖像画ってどんな風なの?

5人間七七四年2015/12/11(金) 01:15:59.07ID:ki4LQoG0
家康は年代がバラけてはいるけど
比較的容貌に統一性はある方だと思われ

6人間七七四年2015/12/11(金) 08:55:46.69ID:XSe2YETs
>>4
地蔵院、秀次で画像検索すれば出てくるんじゃないかな

>>5
しかみ像が異様なくらいか

7人間七七四年2015/12/11(金) 10:52:57.43ID:Ex31Ilfu
しかみ像も「伝」家康像で、顔も仏教の怒りの表情だという話が出てきたからなー

久能山所蔵の町人姿の奴が生前に描かれた肖像画だとか

8人間七七四年2015/12/11(金) 22:21:14.99ID:345WL7wn
信長の場合だったら宣教師が残したものと言われるものと
狩野永徳が描いたと言われるものでは差があるな
錦絵しか無い武将だって数多くいるし一点でも肖像画が残ってる武将は
まだ良い方だろう。まして複数、木像まで残ってるなら尚更だな
まあ秀秋や茶々みたいに残念な肖像画が残ってるのもなんだが

9人間七七四年2015/12/12(土) 00:33:24.07ID:lcVLE0sC
※8
なぜか足利義晴の肖像画が
すごく信長っぽかったりするw

町人姿の家康って、関ヶ原展にも出てたキム兄みたいなやつか…

10人間七七四年2015/12/12(土) 06:01:12.05ID:AiLW47Ck
>>8
茶々といえば、息子の秀頼のいかにもお坊っちゃま顔をした肖像画、身長はともかく
そんな太っている様には見えないんだよなぁ

11人間七七四年2015/12/12(土) 12:54:14.07ID:i9tfRa0T
>>9

12人間七七四年2015/12/12(土) 22:34:36.15ID:NMwcgKaS
>>10
城からほとんど出たことない人間が160kg以上あったら
よほど不健康な太り方をしてると思うがな

お坊ちゃん顔をした肖像画と言えば宇喜多秀家もそんな感じだな

13人間七七四年2015/12/12(土) 22:47:43.41ID:lcVLE0sC
イケメンすぎる秀家ちゃまの肖像画って、あれ
後世の人が顕彰のために描いた一種の想像図みたいなものと聞いたんだが…
個人的には宣教師の信長像も、当時の絵ではなく
そういう感じで作られたものじゃないかと思っているのだが

14道井 美樹子 mikimiki495948@yahoo.co.jp2015/12/13(日) 16:49:29.11ID:4aePspaw

15人間七七四年2015/12/13(日) 20:46:56.13ID:Ubnqc91l
立花宗茂の肖像画は
1643年に十時三弥が柳川の福厳寺に寄贈したもの
1654年の宗茂の13回忌に書かれた御花に展示されてるもの
1688年に土佐光起が書いた京都の大徳寺が所蔵してるもの
他にもあったと思うけど代表的なのはこの3枚かな
3枚ともだいぶ違う感じに書かれてるけど

16人間七七四年2015/12/13(日) 22:58:39.67ID:igTcobql
>>13
戦国のイケメンと言えば井伊直政か
色々な資料でも容姿褒められてるし
肖像画見ても整った顔してるしな
息子の肖像画の方は結構残念な顔してるけど

17人間七七四年2015/12/14(月) 02:46:29.97ID:WEO8F6q1
若い頃の肖像画は殆どないからイケメンだったかどうかがわかりにくいね
戦国時代じゃないが源頼朝、義経兄弟
兄の方はなかなかの美形で弟がアレな感じがなんかリアリティ感じる

18人間七七四年2015/12/14(月) 02:56:15.31ID:9nsh/fY0
信長については残ってるものは、万人が認めるイケメンではないけど
どれもイケメンの部類には入ると思う

19名無しさん@そうだ選挙に行こう2015/12/14(月) 09:04:35.69ID:5WJPGRRI
>>17
頼朝って昔言われていた肖像画って
本当は足利直義描いたものじゃないかって話なかったっけ?

20人間七七四年2015/12/14(月) 20:20:27.58ID:V8ixQIHq
>>15
たしかにそれぞれ雰囲気違ってるよな
モミアゲの長くて、ゴツい感じはなんとなく共通してるがw

海坊主みたいな道雪の肖像画は、死後だいぶ経ってからのものだが
宗茂の依頼で描かれたってことで、まあ宗茂フィルターを通してではあるが
道雪本人の面影にそれなりに忠実だったのでは、と思う

21人間七七四年2015/12/14(月) 21:01:59.35ID:unlwDMlP
>>17
元服前の肖像画がある戦国武将って信長くらいか
尤も描かれたのは江戸時代みたいだけど
肖像画といっても佐竹義宣みたいな完全武装で残っててもなんだが

22人間七七四年2015/12/15(火) 12:08:35.44ID:ICS0Egfo
よほどあの鎧姿に愛着があったのか、あるいは自分の容姿に劣等感でもあったのか

23人間七七四年2015/12/15(火) 20:17:46.44ID:2o6VFelz
この時代の肖像画はほとんどが遺影みたいなもんだから本人の劣等感どうとかは関係ないだろ

24人間七七四年2015/12/15(火) 20:58:07.34ID:KE+fbiC6
ヨーロッパの王侯なんかは子供時代からかなり肖像画残してるのに、日本はそう言う文化が根付いてなかったのは残念だね

25人間七七四年2015/12/15(火) 20:59:09.90ID:KE+fbiC6
ヨーロッパの王侯なんかは子供時代からかなり肖像画残してるのに、日本はそう言う文化が根付いてなかったのは残念だね

26人間七七四年2015/12/16(水) 23:12:07.68ID:rdwDWxTD
>>23
光秀の肖像画とか遺影なら、ガラシャあたりが
もっとも父親が素敵だったころの記憶の姿でも描かせたのかな

27人間七七四年2015/12/16(水) 23:13:01.40ID:rdwDWxTD
>>23
光秀の肖像画とか遺影なら、ガラシャあたりが
もっとも父親が素敵だったころの記憶の姿でも描かせたのかな

28人間七七四年2015/12/17(木) 09:44:24.21ID:za2wQOas
>>25
秀吉とか鶴松とかに愛着深そうだったから、
遺影とか描かせてもよさそうなものだけど
そういう類の肖像画は日本では見かけないな

29人間七七四年2015/12/18(金) 21:53:54.87ID:g9Xz3bCR
慈眼寺の明智光秀像とか寿像画と木像とでは結構印象違う武将も多いんだよね

30人間七七四年2015/12/19(土) 23:11:07.46ID:3hXd9aGH
武将の木像といえば、秀吉が葬儀のとき遺体の代わりにした信長の木像って
どんな感じに作らせたんだろうなぁ

31人間七七四年2015/12/20(日) 14:39:42.92ID:cHdggH6Q
>>28
鶴松は遺影と遺像(おもちゃ付き)がそれぞれ存在するよ。

32人間七七四年2015/12/22(火) 17:38:33.45ID:dS7BPhVR
http://ninkyou.blogspot.jp/?m=1
ヤクザグッズ!任侠グッズ!極道グッズなら当店にお任せ下さいませ。
指定暴力団体代紋バッチ各組織出品中!!
画像を御覧くださいませ!!

33人間七七四年2015/12/22(火) 21:01:06.34ID:IvvIrePA
>>31
あの鶴松の遺影、病弱なはずに加え、数えで3歳、満年齢なら2歳のわりに
大きい上ふくよかなんだよなぁ
秀頼の事を考えるとやっぱり母親の血か

34人間七七四年2015/12/27(日) 09:21:10.07ID:2gOHP/5c
夭逝したから遺影では健康そうに描かせたとか

35人間七七四年2015/12/29(火) 22:50:39.62ID:uNq0Tqt4
鶴松の顔はわりと端正に描かれてるし秀頼もいかにも育ちの良さそうな温和な顔に描かれてるのに
母親の茶々の肖像画の顔はひどいな

36人間七七四年2016/01/01(金) 13:19:43.67ID:rhnc83IE
光福寺にある秀吉の肖像画は他の肖像画と比べて、イメージが大分違うね

37人間七七四年2016/01/02(土) 09:02:22.45ID:AD8Z5/5v
武田信玄は
武田信玄がやっこさんみたいなやつ
武田晴信が最近NHKがよく採用する普通っぽい肖像画
信玄と晴信が別人格になりつつある

38人間七七四年2016/01/02(土) 12:36:43.80ID:nj5neM9h
信玄像だって言われてたのが実は畠山氏だったり、
戦国じゃないけど頼朝像だって言われてたのが足利直義像だったり
尊氏像と言われてたのは高一族の誰かと言われてるように
実は別人として伝わってる像がもっとありそうな気がするな

39人間七七四年2016/01/03(日) 01:57:22.64ID:GT9UTi7b
最近自閉症の人の、鉄道と背景の風景を一瞬見ただけで
そっくりに描いたって絵が公表されて話題になったけど
そういう人を絵師として採用しようとか思わなかったんだろうか?

40人間七七四年2016/01/03(日) 02:03:42.86ID:U9LMh2XJ
思わないだろ

41人間七七四年2016/01/07(木) 20:55:14.62ID:42qVkKc0
九州のように大陸に近いところでは明国の皇帝と同じ様式の肖像画になってるのが面白い
絵の技法などどういう風に伝播してきたのか気になる

42人間七七四年2016/01/08(金) 12:18:28.76ID:vnWHvEqx
興味深い

43人間七七四年2016/01/11(月) 14:08:38.78ID:howIB+HS
石田三成の肖像って
同じ肖像画なのに取り上げられる文脈によって謀略を巡らす陰険な男に見えたり
ときに柔和で穏やかな人のいいおっさんに見えたりするから不思議

44人間七七四年2016/01/13(水) 03:07:10.11ID:3/ltyIsU
大阪の工場でバイトしてた時
秀吉の肖像画にそっくりなおっさんがいた
誰もツッコまないのかなあと思ってたけど
不思議と誰一人そのことに言及する人はいなかったね

45人間七七四年2016/01/19(火) 12:15:53.67ID:NClk4hEh
画なんてその時の気分次第で印象変わるからな

46人間七七四年2016/01/19(火) 13:49:45.58ID:wVgpBTkV
>>39
葛飾北斎は作品からその節があったそうだ
似たとこでモーツァルトがサヴァン症候群と研究されてる

余談だが海外の宮廷画家は誇張して美しく描くのが当たり前なので
ありのままを描く人材は使われなかった
日本でも同じようなもんだと思われる

47人間七七四年2016/01/23(土) 02:50:16.95ID:eeBPTPHA
信長のリアル肖像画、あれ嘘だと思うわ。
肖像画とあまりに似てない。
(たとえ写実的でない絵だとしても似顔絵じゃないが特徴捉え
あの人だ、ってなんとなくわかるはず。肖像画には
「リアル信長」と思わせる要素が何一つない)
それともし本当ならあの技法を信長自身が気に入って広めるだろうからね。

48人間七七四年2016/01/24(日) 11:50:10.19ID:IMObuAk+
念写で写した秀吉の肖像画ってのが衝撃的
これがそうらしいけど
http://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-1491/1/491/056/159/i320

49人間七七四年2016/01/24(日) 16:41:10.64ID:HgnX9wIG
日本人ちゃうやろ

50人間七七四年2016/01/30(土) 07:27:41.15ID:zJPBaFY6
秀吉の頬ヒゲ生やした肖像も伝秀長の頬ヒゲ生やした肖像もあるけど、他の肖像と比べて
これ、面長過ぎ。
本来の秀吉兄弟は頬ヒゲ生えやすかったのかもしれないが、何なんだろうこの彫りの深いのって。

51人間七七四年2016/01/30(土) 12:51:18.57ID:mwVdC3Sf
有名どころの武将を全員念写してもらいたいんだけど。

52人間七七四年2016/02/14(日) 22:59:10.94ID:pgeCVM0O
武将の肖像画はどういう絵師がどういう経緯で描いたのでしょうか。
信玄や利休の絵を長谷川等伯が描いたという説があるけれど、
たぶん無名時代ではないか、と思われるのですが?
貧乏絵師にとっては、いい収入源だったのでしょうね。
武将が絵師のことを詳しくは知らないだろうから、
そういう斡旋業を行う商人とかがいたとも思われます。
そのへんの事情について、何か文献とかないですかね。

53人間七七四年2016/02/15(月) 01:52:45.33ID:2IrJApji
簡単に言えば遺影です。坊さんの斡旋で書いてもらいます。お金があれば有名画家にお願いします

54人間七七四年2016/02/15(月) 02:05:54.34ID:JN0f5/ho
遺影というか、あの世の御利益の為に作ってもらうものだから、
生前描かれた肖像画があんなに少ないんだよな
坊さんの肖像画は、けっこう生前描かれたものも多いみたいだが

55人間七七四年2016/02/15(月) 22:16:23.76ID:rrtRuwgv
ただ生前から顔の特徴を遺しておき、戦国時代辺りには一周忌法要の時までには肖像の軸を掛けられるようにする習慣はあった。
この顔や身体の特徴を描いたテンプレみたいなのを粉本という。
平安中期に仏画を描くための手本のようなものとして始まり、天皇や公家の肖像なども粉本としてテンプレ化する事でその肖像を複数作成する事が出来るようになった。
平安期の頃は没後身内や家臣の記憶を基に作られたが、室町頃には生前から本人の容貌を写して後から描けるようになっていた。
勿論、総ての人々が生前から残した訳でなく没後に身内や絵師の記憶頼りの肖像も描かれ続けてる。
概ね粉本はほぼ本人の実物の特徴そのままを描がいているが、本式の肖像では粉本にはある痘痕や刀槍などで付いた傷は描かないのが普通だったみたい。

56人間七七四年2016/02/21(日) 23:42:59.71ID:Dc1u/FQa
じゃあ木像とかはどういう経緯や目的で造られたりするの?

57人間七七四年2016/02/23(火) 22:59:16.55ID:660jz9PK
殆ど遺影代わり。
大概は寺に置いて法事の時に厨子を開いたり、須弥壇の近くに移動させていた。
ただそんな木像が造られる時は、初期はその寺が木像の人物の菩提を弔う為に造られた寺という特別な場合で
その個人は本願施主という寺に取って特別な人として永代供養する事になっていた。
のちに大名家や有力者が菩提寺指定するようになると、寺を開いた本願施主以外にも代々の大名などの木像を造って祀るように変化していく。江戸に入ると寺を商人が建立して、建立した商人の遺影としてその木像を造り祀る例も出てきた。
それ以外ではその人物が没後神格化されて神社や寺で祀るようになった場合、そのご神体として造っていた。

基本的に木像は「祀る」為に造るものだった。

58人間七七四年2016/02/23(火) 23:17:44.74ID:660jz9PK
>>54
坊さんの場合は、弟子に教えを伝え後継者として認めた証に自分の袈裟や法具
そして誰から伝法されたか証明するために生前から画いた肖像を授けていた。
またその師匠が生きていても、弟子が遠方に居る時には肖像を掛けて拝礼し師匠を尊敬するよすがとしていた。
勿論没後は遺影になった。

59人間七七四年2016/02/23(火) 23:43:21.90ID:BxFqvLzw
勝海舟が、立花宗茂の肖像画に、
「其人不可見。尚可羨英風。」
と記述したものがあるらしいんだけど
「その人に会うことは出来なくても、
英雄の姿を羨むことはできる」
って感じの意味で良いのかな?

60人間七七四年2016/03/17(木) 23:34:44.98ID:fI/Jb+5a
小早川秀秋の肖像画ってヒドイよな
実際あのような漫画みたいじゃなかったろ
徳川によって悪意に描かれたと思う

61人間七七四年2016/03/21(月) 22:00:01.10ID:EXFRueba
>>60
とはいえ、あれは秀秋の身内が追善法要の為に画かせた(生前の寿像でない証拠に、彼の座所の上部に几帳の幕がある。人物画の上部に幕を画くのは、天皇か神像か貴人の死者に対してのみ)のだから
身内自身が秀秋はあんな顔だ、と思ってたという事。

多分、身内や家臣の思い出した印象を基に画かれたんだろう。

62人間七七四年2016/03/25(金) 21:12:56.20ID:RTyKEFYO
そもそも今と昔じゃ美醜の判断基準が違うしなぁ
家光が自分の夢に見た家康を元に描かせた画なんて
首が細すぎて何だこれと思ったことがあるが

63人間七七四年2016/04/17(日) 18:49:10.86ID:/ITwSmsl
北条家とか氏綱、氏康は烏帽子で氏政、氏直とかは
冠被った装束で描かれてるけど、違う理由は何だろう

64人間七七四年2016/04/25(月) 02:15:24.66ID:yZirOiiY
信玄謙信らの念写写真もあったぞ
http://www.surei.net/investigation.html

65人間七七四年2016/05/29(日) 21:55:03.42ID:NYRaYurb
個人所蔵の肖像画とかだと勝手に画像掲載とか出来ないんだったっけ

66人間七七四年2016/05/31(火) 19:08:23.72ID:loc9QRgn

67人間七七四年2016/05/31(火) 19:09:05.27ID:loc9QRgn
>>66
織田信正の肖像画です。

68人間七七四年2016/08/04(木) 17:28:06.63ID:vHjC8jvs
http://p2.upup.be/f/r/bNPdHhJ45t.png
鬼玄蕃こと佐久間盛政

69人間七七四年2016/08/04(木) 18:06:15.32ID:kfD42Jl/
当時の武将の絵は、葬式写真みたいに使われるものだからな。
木の像も同じ。
葬式や○回忌のときに、拝む対象として作られるわけだ。

想像で描くものがあるからトンチンカンな事態に。明智光秀のあの姿は、
後年、明智家の子孫を名乗る男が描かせたものだから、まあ、想像図だ。

70人間七七四年2016/08/04(木) 19:31:15.71ID:iYyedEN5
肖像画で顔の部分だけ別の紙を張ってるのをちょくちょく見るけど
あれは製作工程が違うのかそれとも後で男前に捏造してるのかどっちなんだろ

71人間七七四年2016/08/04(木) 19:43:19.20ID:lmXppFim
よくあるのは顔だけ残して他を修繕

72人間七七四年2016/08/04(木) 21:23:58.76ID:kfD42Jl/
巻物にしてあるけど、塗料がはがれちゃうんだよな。
丸めない方がいいと思うけど、そうもいくまい。

73人間七七四年2016/08/06(土) 11:23:44.85ID:7mj0nTja
太閤記の信長と、リアル信長肖像がクリソツで吹いたw
リアル信長肖像は太閤記の信長を適当に描き起こしただけって感じが
しないでもない

74人間七七四年2016/08/06(土) 16:02:07.61ID:XMVT6SnR
                  【ムサシ】      無効選挙      【内乱罪】


実は、非常に奇異な点があるのだ。それは、区によって、「票があるところ」と「まったくゼロな区」があるのだ。三宅洋平の得票では、


豊島区ではなんとゼロ票 

中央区ではゼロ票。

江東区ではゼロ票、

荒川区ではゼロ票 

足立区ではゼロ票 


通常、こんなことは考えられない。


慶応の学生です。大学の教授が今回の選挙についておかしい部分が多いとツイートしています。
500の束のバーコードを他者に振り替えていると考えられると言っています。
例として幸福実現党は都内に信者がある程度いるはずなのに、3区以外はすべて0票。犬丸氏も同じだったと言います。
また、娘さんが練馬区で三宅氏に投票、他知り合いが3人も入れたのに、0票。 池袋、渋谷で0票もおかしいと書いています。
明らかにム サシの機械での操作があった可能性が高いと書かれています。


山口県、住民の反対にもかかわらず原子力発電所建設へ:
バズビー博士「ヒトラーのような戦争犯罪が日本で行われている 最終的に彼らは刑務所に入ることになる」
まともな政府が登場したなら自民党議員は全員逮捕!放射能被曝ホローコストの犯罪者として終身刑に
https://twitter.com/tok aiama/status/761313066411667456

75人間七七四年2016/09/01(木) 02:04:12.98ID:zPO2+FHY
戦国武将の肖像画は絵とはいえ実物の人物の特徴をよくとらえていて
実際もしその人間を見たらなるほど確かに似てるなと思えるんじゃないかと
思ってたが、これみたら日本人は人物画なんて本人に似せる気など
ハナからなく、適当に好きなように描いてたんじゃないかと
思うようになった。
http://www.geocities.jp/saitohmoto/hobby/gakki/Perry/Perry.html

76人間七七四年2016/09/01(木) 15:28:16.21ID:uA8gBupn
>>75
寿像と錦絵くらべるとか知恵遅れかな?

77人間七七四年2016/09/09(金) 15:53:52.23ID:j+m2dpMT
肖像画がリアルの人間の顔に見えるなんてすごいな。
脳に欠陥でもあるんか?

78人間七七四年2016/09/10(土) 15:55:52.18ID:U3nCzB04
>>75
基準がおかしい

79人間七七四年2016/09/10(土) 16:12:11.28ID:CkNDjE3x
肖像は実物よりハンサムに描くのが礼儀
ただしハンサムの基準は人によって異なる

80人間七七四年2016/09/10(土) 20:18:25.40ID:XsvohDCy
天然痘のアバタとなっていても、肖像画は
アバタを描かないのが礼儀。

81人間七七四年2016/09/10(土) 21:12:57.81ID:y4etsiLe
義輝がそれだよね、下絵の粉本では痘痕面だけど本式の肖像には痘痕は描かれてない。

82人間七七四年2016/09/12(月) 13:06:37.85ID:BBC0j9Np
>>81
http://www.shouzou.com/mag/p8.html
下絵をもとにして、かなり美化されているね。おでこのしわ除去。
あばた除去。ひげはうすく。目つきはやや柔和に。
まゆはちょっと貴族風に。

83人間七七四年2016/11/10(木) 21:56:17.80ID:vbAGribS
光秀って本徳寺の肖像画は穏やかな感じだけど
慈眼寺の木像の方は怒っている感じでかなり印象違うんだよね
秀次にしても地蔵院の方は穏やかな感じなのに
瑞泉寺の方は傲慢な感じだし
秀吉にしても公家衣装のが有名だけど、鎧姿のがっしりした肖像画もあるし
家康も太った肖像画が多いけどしかみ像みたいな痩せた肖像画もあるし
結構同じ人物描いてるはずなのに違った印象を受ける肖像画や木像多いんだよね

84人間七七四年2016/11/11(金) 00:13:52.24ID:eUZOWJlv
しかみ像はアレは闘神としての家康という側面もあるからなあ

85人間七七四年2016/11/11(金) 23:24:45.07ID:PI70jF0D
お市の肖像画は現代の感覚で見ても美人に見えるから
実際相当な美人だったんだろうな

86人間七七四年2016/11/12(土) 11:05:36.51ID:EahFoBFd
茶々の肖像画はとても美人には見えないな
まあ後世描かれたものらしいけど

87人間七七四年2016/11/20(日) 21:29:35.73ID:k1t3pHM7
>>83
年齢によっても人の印象とか結構変わるからな
明治時代の偉人とか例えば東郷とかみたいに
若い頃と年取ってからの写真じゃ誰これって感じの人も結構いるし

88人間七七四年2017/01/22(日) 17:36:49.57ID:BOvyaZ2+
今から描きまーすって描いてたの?本人目の前にして

89人間七七四年2017/01/23(月) 15:12:12.77ID:D8fXayF/
>>88
その通り。当然ながら肖像主の都合に合わせてだけど。
最近加藤清正公信仰って叢書読んだんだが、生前に清正が肖像の下書きを絵師に画かせた話があって
この下書きが信仰の対象としてある寺に保存されてるんだという。
ただ肖像主を直接見て下書き出来なかった事例も勿論多いので、その場合は身内や家臣の証言を基に画かれる。

90人間七七四年2017/03/12(日) 21:23:12.46ID:VstcrdKB
肖像集の小早川秀秋の二十歳の頃(慶長6年?)の肖像画はなかなか男前

91稲本浩弘2017/06/28(水) 16:14:30.00ID:GTKFSQlG
http://q2.upup.be/f/r/KaLOPzvw7w.png 信長の野望はこの内藤昌豊の肖像画がモデルかな?髪型が一緒なんだよな〜

92人間七七四年2017/10/09(月) 22:33:49.74ID:FtkJ+8NH
>>69
>子孫を名乗る男が描かせたものだから、まあ、想像図だ。
地方の武将の肖像画も大抵江戸時代作成のそれだね

93人間七七四年2017/10/10(火) 15:34:23.45ID:ppi/HPz7
謙信は一番古いのが林泉寺にある
生存中に描かれたババアくさいのなんだよな

94人間七七四年2017/10/27(金) 22:52:12.96ID:NWzku1GZ
足利尊氏アゲ

95人間七七四年2017/10/27(金) 23:21:19.93ID:NWzku1GZ

96人間七七四年2017/10/28(土) 10:56:51.98ID:eEggPKZn
新発見の像と騎馬武者像って何か似てね?
特徴的な眉毛とかさ

97人間七七四年2019/03/10(日) 07:39:41.23ID:Yyx2gLO8
目が覚めた

98人間七七四年2019/08/06(火) 15:33:59.29ID:OXWnudpN
肖像画の武将の人たちって
めっちゃくちゃしんどそうなポーズ取ってるよな。

99人間七七四年2019/08/06(火) 16:36:35.16ID:ZFnf6tHl
>>88
写真見て描いたんじゃね

新着レスの表示
レスを投稿する