暗殺説のある武将について©2ch.net

1人間七七四年 転載ダメ©2ch.net2016/05/16(月) 22:01:53.96ID:5IMotG2Z
加藤清正や浅野幸長、蒲生氏郷や松平広忠など
暗殺説のある武将は多々いますが、その死について真偽は勿論
なぜそのような説が産まれたのかなどを、考えてみましょう

2人間七七四年2016/05/16(月) 22:06:58.43ID:5IMotG2Z
まあ実際、広忠を暗殺したと言われる佐久間一族を
三方が原の戦いをはじめ徳川の援軍に出す信長は
何なんだとは思いますけどね

3人間七七四年2016/05/17(火) 03:16:06.18ID:6vbmNp6p
加藤清正も浅野長政も
あずみに殺られたんやで
これ内緒な

4人間七七四年2016/05/17(火) 13:42:11.06ID:KgFSRngf
家康って何度も暗殺されたり討ち死にしたりして影武者と入れ替わってるのに最後は天下取っちゃうとかすごいですよね

5人間七七四年2016/05/17(火) 22:09:08.87ID:IQwTi/gJ
大和大納言家を継いだ秀保にも暗殺説があるんだったっけ

6人間七七四年2016/05/18(水) 16:58:33.26ID:Uy4PJa/a
柳生三厳
単独で狩猟に出掛け、その日帰らなかった
翌日の捜索で、死亡した状態で発見される
事故死と公表される
四十代前半でまだ老いたとは言えない、しかも武術の達人
事故死は不自然だと噂になり、暗殺説が流れる

現代の小説家の中には、三厳の死は偽装であり、表向きは死んだことにして
密かに隠密として活動したという展開に持って行った者も出る

7人間七七四年2016/05/18(水) 17:26:29.16ID:xMPzKiZQ
北条氏康暗殺説はどこから?
たまにこの板で見るけど

8人間七七四年2016/05/18(水) 19:34:46.30ID:4/w/+c2v
上杉謙信にも暗殺説なかったっけ?

9人間七七四年2016/05/18(水) 20:37:14.22ID:y1pMaG22
上杉と言えば景勝の実父の長尾政景にも暗殺説があったような

10人間七七四年2016/05/18(水) 20:45:53.16ID:dgMHsR5U
北条氏直

11人間七七四年2016/05/19(木) 09:00:15.33ID:9w47wGM3
大坂冬の陣の前に急死した織田信包にも毒殺説があるね
年齢を考えればいつ死んでもおかしくなかったけど

12人間七七四年2016/05/19(木) 16:05:07.18ID:xzSAT+tG
今川氏輝とその弟で同日に死んだと言われている彦五郎にも暗殺説があったな

13人間七七四年2016/05/19(木) 16:54:42.62ID:cWyiep4H
井伊直平

お田鶴の方という女傑に毒殺されたと、
マイナー野史「井伊家伝記」を元に語られる
一般には、高齢ながら上意で天野家を攻めている最中、
陣没したことになっている

烈女として知られるお田鶴の方と
強引に結び付けられた可能性がある

14人間七七四年2016/05/19(木) 17:01:34.42ID:cWyiep4H
井伊直親

今川氏真の手の者に暗殺されたという説

実際には、氏真から叛意を疑われたため、
駿府に赴いて釈明するつもりが、
道中の掛川で氏真の腹心・朝比奈泰朝に成敗された
…という件が、ものすご〜く大雑把に一捨九入され、
「暗殺」という不適切な一言で済まそうとした手抜き

15人間七七四年2016/05/19(木) 20:06:30.97ID:EaX6t1mm
名人久太郎も怪しいな

16人間七七四年2016/05/20(金) 15:10:22.69ID:XztDbLux
加藤光泰

文禄の役で朝鮮在陣中、石田三成と接触した直後に急死した
加藤家家臣たちにも、三成による毒殺を疑う者が多かったという
現代の研究者でも暗殺を認定する意見がある

巷の暗殺説にはナンセンスな話が多い中、
この加藤光泰暗殺説は、それなりの信憑性を伴う

17人間七七四年2016/05/20(金) 16:11:49.85ID:QxrFA9fe
>>12
まあもし暗殺だったら、北条を訪問直後と言える時期に死んだし、
その後河東地域を占領しているから氏綱あたりも犯人候補になるんだろうけど、
本命候補はやっぱり義元か雪斎あたりか

18人間七七四年2016/05/20(金) 16:56:57.48ID:vvVNbLFe
宇佐美定満と上杉政景だっけ?船遊びで土左衛門になった2人

19人間七七四年2016/05/21(土) 10:21:33.88ID:IsiY5XYK
暗殺するほうの宇喜田直家にも暗殺説がなかったっけ?

20人間七七四年2016/05/21(土) 12:40:43.88ID:GvfFtiIX
昔の毒殺って、招待されて食事してその後、容態悪化して死亡。
よく文献に載せてるけど当時でも毒殺ってわかる死因だろ。

21人間七七四年2016/05/21(土) 16:01:13.84ID:BEfU4WSM
水野忠重
暗殺されたとする説がある

酒宴の場で勃発した喧嘩がエスカレートしてしまい、
相手である加賀井重望が刃物まで持ち出したため
命を落としたように見えるが…

加賀井重望の計画的犯行であった可能性は否定できない

22人間七七四年2016/05/21(土) 21:43:57.74ID:PNqlr6ys
>>5
湯治に向かう途中家臣に抱きつかれ転落死したと言う話があったり
秀保の死や大和大納言家に秀吉が冷淡過ぎるのが暗殺説が出来た背景だっけ

23人間七七四年2016/05/22(日) 14:02:30.02ID:Yxpr+P3D
魚住景固

24人間七七四年2016/05/22(日) 21:22:38.65ID:yy/wxhUl
暗殺と言えば坂本龍馬……は冗談として
趣味カテゴリーに幕末板スレッドがあれば良かったのに
それなりに需要有りそうだし

25人間七七四年2016/05/22(日) 21:39:10.64ID:ZAEon9bj
オカ板で十分

26人間七七四年2016/05/23(月) 13:34:22.03ID:hzDns3OI
北条氏直、病死の証拠証言が揃っているのに
暗殺説が湧いた? という不思議

27人間七七四年2016/05/24(火) 07:16:11.15ID:niAE0vZh
二条城での会見の時の穴だらけの毒饅頭の話
そんなあからさまに怪しい物に手を出す奴いないだろうと思ったな
話を考えた人、もう少しましな話を創れなかったのか

28人間七七四年2016/05/25(水) 17:34:45.56ID:JdM2yE6P
>>27
差し出された菓子を食わない→友好の意志無し→戦争だぁ
をやりたくて仕組んだんじゃないの?

29人間七七四年2016/05/26(木) 14:46:35.81ID:BqUhHG8E
存在しなかった事件に対して目的やら動機やらを
勝手に妄想されても、対応のしようがない

30人間七七四年2016/05/26(木) 21:12:25.37ID:+niXi4KX
>>27
そんな下らない俗話を自分の小説の中で紹介する司馬遼もなんだかな

31人間七七四年2016/05/27(金) 13:23:38.05ID:YncG9VhG
三村家親は暗殺されたという説がある

32人間七七四年2016/05/27(金) 14:29:45.97ID:7zUApf2b
伊賀久隆

33人間七七四年2016/05/29(日) 01:47:54.87ID:tZhUM8TK
>>20
毛利隆元がまんまそのパターンだよね
元就も暗殺疑ってたみたいだしどうなんだろう

34人間七七四年2016/05/29(日) 14:01:05.52ID:Ih5S/2AZ
そういえば毛利隆元は毒殺だった疑いがあるな
食中毒なら、他にも患者が出るだろう

その点、徳川家康の食中毒説は否定されている
家康一行が同じ食事を摂ったのに、他に患者が出たわけではないし

35人間七七四年2016/05/29(日) 16:14:55.75ID:06jUATWw
でも隆元謀殺して誰が得するんだろう
元就なら分かるけどあの長男は真面目なだけで害なさそうじゃね?

36人間七七四年2016/05/29(日) 20:38:40.04ID:hYWRnXxo
形式だけとは言え毛利家の家督は継いでるわけだし、
多くの守護職にも就いているんだから、十分暗殺の対象にはなり得るだろう

37人間七七四年2016/05/29(日) 20:46:01.63ID:NYRaYurb
能力じゃなくて地位が理由で謀殺された人間もいただろうな

38人間七七四年2016/05/29(日) 20:53:40.81ID:zmKc8dWU
>>36
しかし毛利の場合両川がいるし、隆元は弟たちに不満を持ってはいても仲はそれほど悪くなさそうじゃないか
隆元亡くなっても毛利の家はびくともしないだろ
殺すメリットあったのかね
元就が疑ってただけで毒殺とは思えんなあ

39人間七七四年2016/05/29(日) 21:26:40.44ID:7ljMEpNy
隆元が死んだだけで毛利家の収入が減ったり財務状況が悪化したり
国人等からの信頼が落ちたりとか影響はかなり大きかった人物

40人間七七四年2016/05/29(日) 21:46:33.63ID:zmKc8dWU
>>39
死んでから家中でも隆元の仕事振りを知って、両川に養子にいった弟たちも長男を見直したって話はあるね
でも存命中はとにかく元就が強すぎて存在感気迫
弟たちに軽視されてると父親に嘆くぐらいじゃないか
暗殺理由があるとすれば父親の元就に対する恨みしかなさそうだ

41人間七七四年2016/05/30(月) 16:48:03.14ID:ejS2aynm
毛利隆元を毒殺させたのは八つ墓村(尼子氏)の祟りです。

42人間七七四年2016/05/30(月) 19:30:38.89ID:D3YzmDKc
隆元の具体的な病状って、記録が残ってるの?

蒲生氏郷は肝障害、結城秀康は梅毒、加藤清正は腎障害といったあたりは
病状の詳細な記録があるから推測できることだけど

具体的な症状の情報が無いようだと、食事と発病との因果関係すら証明できない
他人が準備した食事を摂ったことと発病のタイミングが偶然近かっただけで、
原因では無かった可能性がある

43人間七七四年2016/05/30(月) 19:43:36.87ID:ca4ffZuZ
武田信玄
笛の音に誘われて射殺された。

44人間七七四年2016/05/30(月) 22:48:32.03ID:WiemMqfX
暗殺じゃなくて暗殺未遂説だけど、伊達政宗毒殺未遂は
あれ自演臭が酷いよなぁ

45人間七七四年2016/05/31(火) 00:30:18.95ID:QqdQdXUa
>>44
無断欠席の言い訳ですぐ「親戚が死んだから」とか
臆面もなく言うDQN臭がするw

46人間七七四年2016/05/31(火) 14:03:55.70ID:IO52o/Fk
>>43
他愛のないマイナー伝説だと、
銃弾は信玄の耳に傷を負わせただけだった

黒澤明の映画「影武者」では
この史実ではありえない伝説を更に膨らませ、
狙撃で信玄が致命傷を負い、間もなく死亡した話を創った

47人間七七四年2016/05/31(火) 17:44:10.69ID:E05yRyqz
>>44
アレって母子共謀して御家残すため、弟を殺したようにみせかけ寺へ追放。
秀吉が政宗処断したら御家再興の保険への一芝居ですわw

48人間七七四年2016/06/05(日) 21:23:11.23ID:mSVYX5xA
>>2
広忠の場合、何故か清康と親子二代続けて家臣に殺されたイメージが強いんだけど

49人間七七四年2016/06/06(月) 03:22:51.29ID:vyZ6ro9L
>>46
病身の人間にとっては擦り傷1つで致命傷だから
銃傷が致命傷というのもあながち間違いではないだろう

50人間七七四年2016/06/06(月) 15:20:25.97ID:doq2Ad4V
なぜか、島津家久(又七郎の方の)
死去する半月以上前から、
病を患っていることが認識されていたはずなのだが

51人間七七四年2016/06/07(火) 14:12:22.08ID:kGr2G80N
白鳥長久

永年敵対していた最上義光の居城を訪問したら、突然死んだ
暗殺が疑われ、噂になった
ていうか白鳥家臣たちは、
ボスは義光に暗殺されたと確信していたらしい

52人間七七四年2016/06/08(水) 14:58:00.63ID:X41nIRbR
三好義興
肝炎と推測される病気で早世
最期の闘病生活は二ヶ月ほどか?

暗殺風聞の槍玉に挙げられたのは松永久秀
市井の民は、若殿が病気で臥せっていた経緯を知らずに
偏見をもって久秀を誹謗していたのだろう

53人間七七四年2016/06/08(水) 19:12:40.65ID:K9guU08y
松永久秀「暗殺だって・・・なんて恐ろしい事を!」

54人間七七四年2016/06/12(日) 17:04:36.94ID:5BcHySHr
松永久秀は暗殺の疑いをかけられるような人間か?

55人間七七四年2016/06/14(火) 16:56:12.97ID:pR4LgmH8
疑いをかけられる人間と思うのは、その後まで知っている後世の人間であって、当時はそんなんじゃなかったはず

56人間七七四年2016/06/15(水) 13:28:19.67ID:kXLPbiBo
足利義昭が、兄義輝殺害の主犯として、
名指しで久秀を非難する書簡を出していた
まあ当時の義昭の思い込みであって、
義輝殺害に久秀は直接関わってはいなかったが、
なーんか疑われるような人物だったのかもしれない

57人間七七四年2016/06/15(水) 21:53:48.36ID:+zmujzHH
島津家久暗殺は信憑性どうだろう

58人間七七四年2016/06/15(水) 22:21:39.91ID:h/5kF/Dg
小早川秀秋てどーすか?

59人間七七四年2016/06/16(木) 12:14:15.55ID:owSKgU79
真田昌幸にすら暗殺説あるしな
実際は希望失っての老衰だろうけど

60人間七七四年2016/06/16(木) 14:00:59.60ID:so8iG41o
十代半ばにしてアルコール依存症になっていて、内臓がボロボロだと、
当時の最先端医療団体・曲直瀬一門に指摘された小早川秀秋が
病死ではなかったとする根拠を見つけ出すことは非常に困難であろう

61人間七七四年2016/06/16(木) 23:39:47.27ID:BDU10TDN
徳川家康


世良田次郎三郎

62人間七七四年2016/06/20(月) 14:53:00.10ID:3t9aQqOY
義輝を差し置いて久秀が疑われるのはおかしい
足利側が久秀に罪をなすりつけてる感がある
久秀主犯説の初出は足利季世紀だし

63人間七七四年2016/07/16(土) 14:01:36.40ID:woQdE5KQ
浅野幸長は家康が派遣した医者に診てもらった甲斐なく急死したんで
怪しいといえば怪しいが、幸長の娘と義直の婚姻が決まっていたし
秀次事件で流罪にされたりして豊臣に恨みがありそうだし
逆に跡を継いだ長晟は秀頼の小姓頭を務めていた経歴のある人物で
徳川としても暗殺したら逆に損な人物に思えるが

64人間七七四年2016/07/16(土) 15:20:19.71ID:oiTeVsKP
浅野幸長は、豊臣秀頼家を徳川政権に臣従するよう促す交渉役を担っていた
なるべく穏便に統一したい家康の意を汲むし、徳川家にとって必要な人材

だから、淀殿にとって邪魔な存在だから、
淀殿の陰謀で暗殺されたという俗説が生まれたのではないか

自分は全く信じていないけど

65人間七七四年2016/07/16(土) 23:19:27.72ID:kJ+AdK+P
松平清康
松平広忠
今川義元
武田信玄

66人間七七四年2016/07/17(日) 00:27:52.80ID:KGfJ93oI
>>60
兄弟二人が一緒に死んでる不自然さとか

67人間七七四年2016/07/17(日) 02:29:39.30ID:HQmwGqpy
>>52
小早川秀秋が関ヶ原時点で、すでに
かなり重い肝疾患を患ってたんじゃないか説が最近にわかに出てきたが、
彼のように幼くしてVIP待遇だった武将は
若くてもアル中に陥りやすい環境にあった、という感じの理由づけがあったな
義興も同じような感じだったらなんかやだなあ

68人間七七四年2016/07/17(日) 21:07:47.55ID:t3UIv8/T
葦名盛興も酒で早死っていうな

69人間七七四年2016/07/18(月) 21:48:22.30ID:s1UjOIhS
大名クラスの要人の暗殺って
そう簡単に成功するものじゃないだろ
マイナーな例だけど南部信直は生涯で5回くらい
暗殺されかけたが全て未遂で終わってる
近習だって暗殺されれば自分達も処刑されるリスクがあるから
命懸けだし対象者に余ほどの落ち度がなければまず成功しないかと

70人間七七四年2016/07/21(木) 12:47:44.57ID:fAw5sGvj
酒は飲み始める年齢が若いほど悪影響が強いという医学的見地は、
当時は無かったのかな

71人間七七四年2016/07/22(金) 00:39:17.56ID:VwJ8mkMq
>>70
それはなくとも元就は経験から理解してたんかね。

72人間七七四年2016/07/22(金) 14:26:12.27ID:yad8FfYw
今川義元
甲斐出身で雪斎の弟子だったことがある桑原甚内によって暗殺されたという野史

甚内は他の弟子たちと揉めて出奔し、尾張に移住していたという
義元が織田軍との対決のために桶狭間に進駐すると、織田軍に属した甚内は、
服部小平太と毛利新介を伴い、旧知の義元に面会を装って接近。暗殺した
義元の近習によって甚内は討たれたが、小平太と新介が共同で首級を挙げた

『塩尻』に収録された話だが、著者の天野信景は、
真偽の程は定かではないかのような注釈を加えている
実際には信景も全く信じていなかったのだろう

73人間七七四年2016/07/30(土) 17:58:58.67ID:3S1/upjJ
>>67
若くして肝機能障害に陥る原因を、なんでもかんでも飲酒に求める研究者が
中には居るだろうが、それは短絡だろうな
C型肝炎ウイルス(西日本に多い)、その他の肝炎ウイルス、
レプトスピラ症の後遺障害など、肝臓を壊す要因は多種ある

74人間七七四年2016/09/18(日) 18:18:31.90ID:wJw0CYPm
昔の酒なら質の悪いのもあるんじゃないの
今なら法律に引っかかりそうな成分が入っているなど

75人間七七四年2016/10/03(月) 19:15:07.75ID:xVYGAiCE
昔の酒だから健康に悪いということにはならないだろ
現代人が現代の酒を若年時から飲み続けても、やっぱり健康に害がある

76人間七七四年2016/10/05(水) 21:07:21.65ID:DmhQ8zgC
アルコールを摂取すると、体内でアセトアルデヒドという毒性物質に変わる
アセトアルデヒドを分解するためには、肝臓に大きな負担がかかる
アルコールそのものが体にとって毒になると考えても差し支えない

また若年時からの飲酒は、脳の発達を阻害し、知恵遅れをもたらす危険がある
さらに、年配からの飲酒に較べて依存症に陥りやすい
この二つは、どちらも小早川秀秋に当てはまる

77人間七七四年2016/11/09(水) 05:01:12.89ID:oAhh43HI
毛利元就の父親と兄も同じパターンだったような

78人間七七四年2016/11/12(土) 11:33:31.28ID:EahFoBFd
>>72
今川は義元の兄二人が暗殺説では有名だけど
義元のそれは無理があるよね

79人間七七四年2016/11/15(火) 02:19:50.95ID:9Hs8Ur85
ドラマの場合

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/kin/1474262871/260
時代劇板より

小早川秀秋(秀詮と改名)の死因

@病死・狂死
『おんな太閤記(大河)』、『関ヶ原(TBS)』

A宇喜多浪人による暗殺
『春日局(大河)』

B毛利方または豊臣方の報復による暗殺

C徳川による暗殺

D謎の死
『真田丸(大河)』

80人間七七四年2016/11/15(火) 20:45:40.69ID:X+56AUYY
ひぇー大谷吉継じゃー!うっ!!!

81人間七七四年2016/12/08(木) 20:01:18.25ID:jeDJrnfs
>>78
今川本陣に突入して討死した者に桑原甚内という足軽がいただけのことが、
後の時代になって、話に尾鰭が付いたものと推定されるのよ

82人間七七四年2016/12/23(金) 01:05:23.84ID:z2w1yB4i
吉川元春

83人間七七四年2016/12/23(金) 08:15:58.99ID:68/8xsF2
穴山梅雪
本能寺の変後、徳川家康と意見の違いから単独別ルートで帰還の途中、殺される
徳川家康による暗殺説がある。

島津家久
豊臣秀長と対面後、死亡
秀長による毒殺、島津義弘による暗殺、二人の共謀での暗殺説などがある。

豊臣秀保
小姓押され崖から転落死。

織田信行
信長と勝家の共謀

84人間七七四年2016/12/24(土) 20:02:31.64ID:1B4YEGIF
足利義教は暗殺説が極めて高い将軍

85人間七七四年2016/12/29(木) 11:42:08.01ID:LSn28mo1
ひぇー大谷吉継じゃー!うっ!!!

86人間七七四年2017/02/20(月) 19:19:02.80ID:dy/O/wRc
金正男

87人間七七四年2017/02/21(火) 14:36:27.47ID:k5mG3Dce
前田利長は自殺だと思う 
秀頼ぎみと徳川がいくさになったら絶対秀頼ぎみにつくと公言してたらしい
引っ込みがつかなくなって毒飲んだんだな

88人間七七四年2017/02/21(火) 22:27:20.14ID:118BLk1o
梅毒で自殺

89人間七七四年2017/02/21(火) 22:44:42.13ID:NOCnjbKd
三好一族

90人間七七四年2017/02/22(水) 00:00:57.39ID:iRQSXR20
元就の甥

91人間七七四年2017/02/22(水) 12:14:35.51ID:ua/SPos6
太田道灌

92人間七七四年2017/02/22(水) 15:19:05.78ID:IHnw1dzm
水野忠重は暗殺だったのか

それとも突発的な喧嘩(無計画)で死んだのか

93人間七七四年2017/02/23(木) 01:02:44.89ID:pt6BBxaV
>>92
息子以上のアレな人だからな

94人間七七四年2017/02/23(木) 01:52:52.18ID:yWTtNpAC
前田利家も暗殺説なかった?

95人間七七四年2017/02/23(木) 10:56:42.16ID:Dqra22/z
>>74
醸造技術が未発達で糖度がやたら高くて
毎日浴びるように飲んだら糖尿一直線

かわりに肝癌など引き起こすカビ毒の心配は少ない

96人間七七四年2017/02/23(木) 11:27:38.38ID:aoia/8l4
>>73
それな。
肝障害の症状が主な住血吸虫が怪しい。

97人間七七四年2017/03/05(日) 17:30:52.96ID:CUrZ6A4p
織田信行

実行者は河尻秀隆だった説
信長親衛隊として大物の部類

池田恒興説もある
親族衆か。こちらも大物

98人間七七四年2018/01/05(金) 13:16:28.01ID:zARohHeC
家康は何回も暗殺未遂され

99人間七七四年2018/01/05(金) 17:26:50.68ID:7RvAEdJF
家康は何度も死んでいる

100人間七七四年2018/01/06(土) 14:59:22.04ID:lkA4B7B0
そういや日本住血吸虫は福山にも居たんだよな
そして秀秋は福山に居た

・・・それなら腹水が溜まったとかの記録があるか

101人間七七四年2018/10/13(土) 00:37:52.90ID:mAhnaUey
良スレ

新着レスの表示
レスを投稿する