上杉謙信が川中島の戦いで圧倒的だった軍事的理由

1人間七七四年2018/10/19(金) 12:37:45.69ID:jGTux7OS
上杉謙信が「川中島の戦い」で圧勝できた本当の理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181018-00009717-besttimes-cul
>永禄4年(1561)9月10日、
>上杉軍は信州川中島て?武田信玄の軍勢と戦い、圧倒的な戦果を挙げた。
>上級指揮官を多数討ち取ったのだ。
>このとき謙信が使った戦術が「車懸り」である。
>そして、その「車懸り」は近世の「大名行列」との共通点が――。

川中島の戦い
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

2人間七七四年2018/10/19(金) 12:38:03.55ID:jGTux7OS

3人間七七四年2018/10/19(金) 12:38:39.58ID:jGTux7OS
https://twitter.com/shosengnd/status/1053096368032661504
>[4F]10/19本日19時より開催! 大名行列の起源は<車懸かり>にあった!!
>【『戦う大名行列』(ベスト新書)発売記念 乃至政彦先生トークサイン会】
>強い武将の秘密は「行列」にあった!武士の行列は、
>どのようにして戦闘用となったのか? 当日参加、可能です。

宣伝するけど
今日東京の神保町で『戦う大名行列』書いた人のトークサイン会がある
参加した人は今からでも間に合うそうだ
参加するには書泉でその本買う必要があるみたいで
ハードル高くなってるけど
興味ある人は今からでも本買って参加するのもアリかもよ
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

4人間七七四年2018/10/19(金) 15:47:15.58ID:JEdznw/c
敗走して逃げ帰ったのに圧倒的とか、知恵遅れの考えることはいつでもこんな間抜けなザマ

5人間七七四年2018/10/19(金) 16:01:05.76ID:oadC4fbB
この人はどちらかというと研究者よりも作家のほうが向いているじゃないだろうか
優れているかどうかは度外視して言うと

6人間七七四年2018/10/19(金) 18:51:24.32ID:TUkdpKhS
この研究家の人は在野だからこそ車懸りの真相みたいなプロパーがフォーカスを当てないような題材について取り上げるから好きだわ。
そもそも上杉研究をしてる人は意外と少ないからなー

7人間七七四年2018/11/11(日) 03:58:17.54ID:vUH2qVlE
北信勢の所領回復するという目的も果たせず戦術レベルの損失比で多少勝ってただけというオナニー好きだよね謙信厨ってw

その後も武田が駿河に攻め込み北条と戦ってた時に信濃攻めれば難なく攻略できたのに攻めなかった2流戦略家謙信。
武田の西上作戦の時も信濃攻めれば難なく攻略できたのに攻めなかった2流戦略家謙信。
長篠の時も信濃攻めれば難なく攻略できたのに攻めなかった2流戦略家謙信。
ちなみにこの時まで上杉と織田の関係は良好で信長からも何度も信濃一緒に攻めようと打診されている。にもかかわらず信濃攻めれば難なく攻略できたのに攻めなかった2流戦略家謙信。

それどころか裏で落ち目の武田と手を結んでるのバレて信長大激怒。
後に景勝が信長に和睦してもらおうと必死だったが謙信の不誠実にブチきれていた信長が応じるわけも無くシカトされる。
そして武田が織田に和睦しようとしてるの知ると「ズルイ!和睦てきたら上杉も仲介して」と泣きつく。
何故信長と関係良好だったのに落ち目の、しかも長篠で大敗した武田と手を結んだのか理解に苦しむ。

対北条も戦略目的なんら果たすことなく撤退。

戦略目的果たせなかったけど撤収。でも戦術面では勝ってたんだ!ってオナニー好きだよね謙信厨ってw

8人間七七四年2018/11/13(火) 00:01:06.97ID:XBDVVLiU
くっさ

9人間七七四年2018/11/13(火) 20:59:25.71ID:BVptXnB1
星海社新書から上杉謙信の新書が出てるね
これ読んでから書き込んだ方がいい

10人間七七四年2018/11/14(水) 13:45:36.60ID:Zy7JIhF2
結果論者現る

11人間七七四年2018/12/22(土) 05:26:04.68ID:5w7e+aSo
>>1
川中島の戦いなどなかった説

12人間七七四年2018/12/22(土) 08:39:25.40ID:vzLVh/JN
>>7
貧しい川中島に異常に執着したのは信玄

13人間七七四年2018/12/23(日) 10:13:27.96ID:FJJW0Vcj
>>12
何でだろう?

14人間七七四年2018/12/23(日) 22:14:45.16ID:YWbKmqQl
>>13
信玄の本当の狙いは川中島の先にある謙信の拠点だった上越だったと個人的には思ってる

15人間七七四年2018/12/23(日) 23:17:58.14ID:VW+Xswbj
北条が隙を作って上杉が関東に侵攻している隙に
武田は海津城築城に成功して戦略的にすでに武田は勝利していた
両軍、この海津を巡り争っていたが信玄本体が海津に入場した時点で
上杉は城攻めを諦めて威嚇程度退却する。信玄も退却を開始する
両軍、早朝の霧が出ている時を選んでしまった。退却するなら早朝の霧は一番安全だから仕方ないが
そして高坂が1万2千で信玄の退却のために妻女山に向かい上杉軍を動かないように威嚇しに行く
結果、信玄の8000と上杉13000が八幡原で遭遇してしまう。霧のせい両軍はギリギリまで気付かず
鉢合わせになった可能性が大。
つまり、第四次川中島は不慮の遭遇戦で信玄謙信の失策だった。

16人間七七四年2018/12/24(月) 04:22:27.18ID:WCEF2/m2
>>15
あらゆる事が無茶苦茶だなw
上杉の最大の敵は北条だぞ。
それに武田が撤退する理屈は存在しない。

17人間七七四年2019/03/14(木) 21:36:29.96ID:ebNjwl7Q
車懸り=行軍隊形のまま攻撃に移るっていうのは、2chの過去スレでも書き込みあったな。

18人間七七四年2019/03/19(火) 16:19:05.35ID:ULHuN/9w
南から北に行軍する上杉勢は東側の海津城に集結している武田勢を警戒するために特に軍の右翼を固めながら行軍=車懸かり ということだと思います
城の枡形虎口もそうだけど、右に折れる枡形では攻め手が右側への槍や弓による攻撃がしにくいようにしてある
敵軍が右翼にいるのは分かっているので、特に右翼の警戒として小隊を順に繰り出してその間を行軍していたのではないかな

19人間七七四年2019/04/16(火) 20:28:59.04ID:Z+NGvmx5
引き分け、痛み分けだろ
謙信は攻めきれずに引き上げたのが勝利では無い理由
信玄は1〜3次と同じく前線を下げて台風が去った後にまた信濃まで出れば良かったが判断を間違えて被害を大きくさせたのが勝利では無い理由

20人間七七四年2019/08/11(日) 03:16:03.62ID:Mtlzo/yM
そもそも、車懸りの陣、なんて命令して実行できる軍隊
戦国時代にゃ存在しないから...

その時点、無意味すぎる考察。

21人間七七四年2019/08/12(月) 13:02:21.36ID:8V0vR3Um
車がかりって名前はよく聞くけどどんな戦術なんですか?

22人間七七四年2019/08/12(月) 14:25:23.68ID:4OyvF5X3
大八車みたいなヤツに数名の槍衾兵が乗ってチャリオッツみたいに戦うこと

23人間七七四年2019/08/12(月) 15:08:13.34ID:0UhTFJEX
大きなイベントの終わりにタクシーの配車したりお車代を渡したりする係

24人間七七四年2019/08/12(月) 18:14:59.12ID:IqNg69aa
>>22
槍衾兵ってなんだ?
そんな兵科はないけど

25人間七七四年2019/08/14(水) 00:46:14.34ID:Nn/W17n8
>>24
槍をたくさん持って槍衾を作る兵

新着レスの表示
レスを投稿する