温暖化で今後、台風の脅威が増すのは間違いない! [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しSUN2016/09/11(日) 21:56:40.36ID:MFFmoUnu
温暖化すれば対流が活発になり、台風が急速に猛発達しやすくなる。
従ってグアムや台湾、フィリピンでは今後、台風の脅威が大幅に増す。
これは当然の帰結であり、間違いない。

さて日本は、ということになるが、実は沖縄を含めて日本の台風の脅威は今後、減る予想なのである。
理由はこうである。
温暖化で対流が増せば、当然偏西風と貿易風(偏東風)も強くなる。
すると、台風を北上させる力より、東または西に流そうとする力が強くなり、日本へは上陸しにくくなる。
簡単に言うと、今までストライクコースで日本を狙えた台風も、横風の影響で日本まで届かなくなる、ということである。

同様の東西風卓越は冬や梅雨期にも現れる。
冬は西高東低が長く続かず、寒気も南下せず北に留まり、日本に流れ込んでこなくなる。
だから日本が大暖冬で、日本の真北に位置するサハリンやオイミャコンが大厳冬、ということも今後大いに有り得る。
梅雨は南北からの気流がぶつかることで雨を降らせるものだが、その南北からの気流が弱まることで、これからは顕著な梅雨が消滅する。

では日本とほぼ同緯度のアメリカは今後ハリケーンが減るのか、といえば、そうではない。
ある程度南海上を北上する必要のある日本上陸台風と違って、大陸アメリカではとにかく上陸すれば、ハリケーンの雨雲全てを大陸上に
雨として降らせるため、ハリケーン強大化がそのまま被害増加につながる。
従ってアメリカではハリケーンの脅威が今後増すだろう。

2名無しSUN2016/09/17(土) 10:27:51.67ID:dRqkvhra
>>1
糞スレ立てんなカス

3名無しSUN2016/09/22(木) 13:18:58.75ID:uWcFHUcZ
8世紀初めの気候 ― 温暖化時代の短い気候悪化期 ―

奈良時代・平安時代の温暖期

 奈良時代・平安時代は世界的に見ると気候小最良期(Little Climatic Optimum)といわれる。
いまから約5000年前の縄文時代は温暖で気候最良期(Climatic Optimum)と呼ばれ、これに次ぐ長さ・程度であったから、“小”という形容詞が付いた。
 温暖なことが必ずしも良いことではない場合もあるから、最良という表現は適当でないという意見もある。
オプティマムという言葉は、北欧から始まったことが反映していることを覚えておきたい。
 地域により、また、程度によりその期間は少しずれるが、8世紀から10世紀までがこの期間に相当する。
詳しくこれまで発表された寒暖の波を見ると、北川浩之(1995)の研究では8〜12世紀には1〜2℃高かったという。
ところが、厳密に言うと8世紀の最初20年間はあまり温暖でない。これまでの史料によると、旱魃が多く、一方では洪水の回数が多かった。いわゆる気象災害や疾病もあった。これらについて今回は、若干、触れたい。

4名無しSUN2016/09/22(木) 13:23:47.37ID:uWcFHUcZ
8世紀初めの日本
 まず8世紀初めの日本社会の状態を復習しておきたい。(表1)は気候変化に関連した史実である。
(表1)8世紀最初の20年間の国情、旱魃・水害・災害など
年 史実 気候・気象状態
701 国内体制が整理された天武・持統 期を経て、大宝律令が完成した 厳しい気候条件は好転
702 669年以来中断していた遣唐使が再開 同上
703 下総国葛飾郡大嶋郷、703〜721年人口の減少幅大。709年はそのピーク。 703年穀登らず。709年下総国疫病。
702年2月越後、6月上野、703年上野・信濃・相模・伊豆・駿河・参河・下総・上総で伝染病(天然痘)。
704、705 同上旱魃。
711〜721 多数の国で旱魃。

5名無しSUN2016/09/22(木) 13:24:50.68ID:uWcFHUcZ
 (表1)から、8世紀の最初の約20年間は古墳時代寒冷期(または万葉時代寒冷期と呼ぶ)の最後の寒冷化した時代で、旱魃が多い一方では長雨の年もあり、変動の激しい期間であった。
 最近、古代戸籍の人口変動シミュレーションの非常に詳しい研究が発表された(田中、2013)。
この8世紀初めの気候悪化が人口変動に及ぼした影響の分析を行い、明らかな結果を導いた。すなわち、寒冷化時代の災害・飢饉・疫病の結果、最も抵抗力の弱い乳幼児の死亡率が高まったことを明らかにした。
 この時代は律令国家が体制を確立した時代で、気候・気象悪化との関係の分析は今後の課題である。単純にプラスに影響したとか、マイナスに影響したという議論では済まされないと思う。

62009年のような冷夏になってくれ2016/09/22(木) 13:27:19.79ID:SnuvPuMg
北海道が温帯化したらどうしよう!?

7名無しSUN2016/09/22(木) 13:29:36.28ID:uWcFHUcZ
温暖期への移行

 720年以降になると、日本では温暖化は急激にはっきりしてきた。ヨーロッパでも中国でも温暖・湿潤の傾向が強くなった。
したがって、世紀ごとの平均では8世紀は温暖・湿潤に分類されることが多いが、詳しく見ると温暖期への移行は720年より後と考えた方がよかろう。
 日本では平城京が生まれた。
政治的に天皇・貴族・庶民が集中して居住するいわば計画都市で、7〜8世紀の政治体制が生み出した。
8〜9世紀の都城、城柵、集落、寺院の遺跡から出土する文字資料から、律令に基づく政治が行われていたことがわかる。
具体的な関わりは不明だが、律令政治体制が温暖化した時代によく機能したことは確かであろう。
しかし、短い年数とはいえ、寒冷化した時代、頻々と発生する旱魃・長雨・疫病などを克服したことはマイナスの影響か、足腰を強くする(例えば国内の結束を強くする)プラスの影響をもたらしたかは検討の余地がある。

 ここで重要な一つの点は、1年ごとの影響と、数年間の影響と、10〜20年の影響、数十年の影響とを区別して考えねばならないことであろう。
また、律令体制の確立期と衰退期の差など、体制側・庶民農民側の差も考慮せねばならない。短絡的な結びつけは避けねばならない。

8名無しSUN2016/09/22(木) 14:24:01.28ID:uWcFHUcZ
ひょっとして 今は8世紀だと思えばいいんだな

9名無しSUN2016/11/17(木) 07:38:59.41ID:8bXYrJCT
温暖化が原因なの?
温暖化は人間が原因なの?

10名無しSUN2017/01/16(月) 13:44:01.15ID:lCZu65av
>>9 温暖化って自動車をよく使う地方は特に…。

11名無しSUN2017/06/30(金) 08:29:32.89ID:etMMuPLJ
おお

12名無しSUN2017/10/07(土) 00:42:21.32ID:zfEZ0O7X
7920みたいに870hPaの台風や伊勢湾台風の再来もあり得るか。
伊勢湾台風は9月22日の9時は996mbだが、翌日23日9時は905mb(905hPa)と24時間で91mbも気圧が下がってる。

13名無しSUN2017/10/07(土) 20:16:01.19ID:zfEZ0O7X
アメリカ軍の気象観測飛行機によると894mb

14名無しSUN2017/10/21(土) 17:19:27.11ID:HCd5y0le
海流の動きが鈍っても台風は大きくなるな
大気よりはるかに比熱の大きい海水によって
熱帯で加えられた熱量を局地まで運んで
均質化する効果があるのに、それが鈍ったら、
均質化のために今度は
水蒸気を含んだ大気が頑張らなければならない
比熱を考えれば大変な動きとなるはず
メキシコ湾流が鈍ったとき、冬の英国は非常な寒冷化に見舞われた

15名無しSUN2018/08/02(木) 19:36:27.14ID:0gD2q5AP
>>3
桜が一月早く咲いたという

16名無しSUN2019/10/12(土) 06:51:56.17ID:8gdlhGFc
寒冷化してね?

新着レスの表示
レスを投稿する