大分トリニータユーススレッド15

1U-名無しさん2017/12/19(火) 12:30:03.84ID:bILxUmDv0

262Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/05/22(火) 21:58:59.54ID:OT5+W5yn0
今夜の練習。女子。蹴賭が撃てる位置なのに、その意識に自信が
無いと球を受けてしまい撃てなくなるので、自信が持てるように
練習で撃ち試しをして、自分の意識や判断に自信が持てるように
する。

高校生は、基本が守勢なのだから、11番をアンカーに抜擢した
4−1−4−1にして、攻勢になったら、4−4−2に戻すか、
11番を頭にした4−2−3−1にして、鬱憤晴らしをさせた方
が良いのでは。

263Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/05/26(土) 13:50:26.95ID:7qd8abRC0
昨日の練習。中学生。球に追い付く際に、身体が傾くと、視座も
耳穴も傾くので、球を見てしまうと、周りが見えなくなり聞こえ
なくなる。身体を傾けずに球に追い付けるように、準備や姿勢が
重要である。梶原公氏も傾いているので、修正する必要があるの
だが。姿勢の傾きを修正して、水平を維持するには、視線の焦点
を遠くに合わせて、傾かないようにする。距離の計測は、眼球の
動きでは無く、網膜に映る景色の濃淡で測る。

264Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/05/26(土) 13:52:30.00ID:7qd8abRC0
昨夜の練習。なぜ上手くいかないのかは、自分では判らないこと
もあるので、同じように上手くいっていない選手を客観的に見て、
何が原因になっているのかを観察する。失敗の原因であろうこと
を故意にやってみて、それが原因なのかを自分で自身に試して、
原因を特定することも可能である。

265Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/05/26(土) 13:56:28.68ID:7qd8abRC0
昨夜の練習。女子。ダイレクトやワンタッチでシュートするには、
そのために送るパスも重要であり、シュートする選手も位置取り
や走り込みの姿勢や態度で示すことも重要だが、対戦相手の守備
もそれを見ている。対戦相手には分からないように、自分達には
分かるように。

266Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/05/26(土) 16:09:34.19ID:7qd8abRC0

267Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/05/27(日) 12:52:20.23ID:6EUjjT5U0
今日の大分工業と日田林工との試合。日田には人工芝の競技場が
無いので、球を面で叩く制御法しかできず、球を線で斬ったり、
球を点で突く制御法ができていないと、球や体の運動での精度や
速度が足りなくなる。練習場での地面の平坦や水平が必要である。

268Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/05/29(火) 22:36:22.87ID:az87D0Et0
今夜の練習。小学生。パスをした相手が、次の相手へパスを通し
易い位置や時機に合わせて蹴ると、そちらに守備が集中するので、
突破もし易くなる。

269Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/05/29(火) 22:38:47.92ID:az87D0Et0
今夜の練習。中学生。CKを蹴る指導員は、最初から厚く当てて
蹴ると、球の回転が足りなくなるので、最初は爪先で薄く当てて、
足の上を転がして、最後に踵で厚く当てて飛ばすことで、回転数
を増やすことができる。中学生の筋力や骨格でできる範囲で行う
こと。

270Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/05/29(火) 22:48:45.63ID:az87D0Et0
今夜の練習。飛球のトラップは、身体の真下で行うと水平に球を
転がせ、身体を回転させながら行うと、球を独楽のように水平に
回転させて落ち着かせることができる。独楽のように水平に回転
させられないと、どこかに転がって行ってしまうので、どこにも
行かないように、水平に球を回転させる。

シュートでは、場所によって芝生と靴底との摩擦が異なるので、
その摩擦の差異がシュートに影響しないように、身体を浮かせて
シュートするようにする。軸足の靴底で芝生を蹴って加速させて
はいけないので、軸足を順方向に先行回転させ、その反動で蹴足
の速度を迅速にし力量を増強する。

変化球を蹴るためには、足を直線的に動かすと、球との接触時間
が短くなるので、足も曲線的に動かすことで、歯車が噛み合う様
に、接触時間を長くして回転速度を増強する。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/

271Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/01(金) 23:11:00.26ID:sD7bmMAD0
今日の練習。小学生。後退しながらのドリブル突破に対する守備。
脚を広げずに、腰を落とさずに、対戦相手の動きを目を見ながら
追随できるようにする。脚を広げると引っ掛けられてファールを
取れたとしても脚を痛めてしまうし、腰を落とすと鈍重になって
追随できなくなる。対戦相手の方が骨格が硬いと骨折する危険も
ある。

272Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/01(金) 23:13:15.79ID:sD7bmMAD0
今日の練習。クロスに対するシュート。普段の練習で、早く速く
強く薄く球に足を当てる練習をしていないと、ゴール前で時間が
足りず、晩く遅く弱く厚く球に足を当てようとして力不足になる。
体幹の回転を速くして、球の軌道を正確に捕捉できるように練習
をしておかなければならない。

273Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/01(金) 23:15:20.02ID:sD7bmMAD0
今夜の練習。中学生。球の中心に足を正確に当てるには、受ける
パスの質が弾まないように滑るような球であることや、蹴る際の
足の軌道が地面に対して水平になっていることが必要であるので、
そのような条件を満たすような練習をしなければならない。

274Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/01(金) 23:19:53.29ID:sD7bmMAD0
今夜の練習。女子。前半は、パスの質が悪く、トラップ・ミスが
多発していたが、後半は、布陣(システム)や戦術(やりかた)
が改善されたので、パスの通りが良くなった。滑るようなパスが
引っ掛かるのは、布陣や戦術が対戦相手に適合していないからと
考えて、布陣や戦術が変更できるように、準備しておかなければ
ならない。

パスが引っ掛かることが多いのは、監督者や指導員の布陣や戦術
の選択が不適切であることが多いので、選手が判断して変更して
も構わないし、監督者や指導員が適切な指示や助言ができるよう
にならなければならない。

275Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/04(月) 07:39:51.06ID:xPaHv5p/0
追記>>274

女子は、守備が崩壊している様子。高校生を攻撃と守備とに分け
て、守備の練習をさせてこなかった組織優先で個人劣後の練習の
方針に問題があった。組織で守備ができるわけではない。

276Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/04(月) 07:47:59.24ID:xPaHv5p/0
追記>>272

普段の練習で、早く速く強く薄く足を球に当てるということは、
体幹回転で回し蹴りをする半径を短くして円を小さくするという
ことなので、実際の試合では、半径の長さを調整して、mm以下
で足を球に当てる薄さを調節できるようにするということ。その
薄さや厚さで球速を調節する。

277騎士サッカーショップ2018/06/04(月) 18:18:12.02ID:6SfU+3420
騎士サッカーでは海外代表や海外名門チームユニフォームを豊富に取り揃えています。
手頃な価格、安心な品質やマーキング短納期でサッカーファンたちはぜひご利用ください。
全品送料無料、10000円以上お買い上げでさらに5%OFF。
www.sakkaknight.com(騎士サッカー)こちらのネットショップ、
興味がある方はご自由に使ってください!

278Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/04(月) 21:06:42.44ID:xPaHv5p/0
今日の大分高校と臼杵高校との試合。臼杵高校の守備に、準決勝
までは見られなかったゾーン・ディフェンスでの硬直性が発生を
していたので、私立高校を勝ち抜かせるために公立高校に虚偽や
欺瞞を教え込む似非軍師が介入したのだろうか。選手に任せた方
が良かった。2018年6月4日。

そのような虚偽や欺瞞が、大分県内の野球を含めた、スポーツの
競技水準を低下させるので、そのような似非軍師の虚偽や欺瞞を
見抜く必要がある。

技術的には、ゾーン・ディフェンスの隙間や空地を突いて来る、
方向や球速の精度が高いパスに対応することができるマン・トゥ
・マン・ディフェンスをどのように組み合わせるかである。

理屈では駄目で、実践が必要なので、強豪相手に練習試合をする
には、県外へ遠征する費用が掛かっているところを、県内で実現
できるようにしなければならない。

279Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/04(月) 23:19:15.84ID:xPaHv5p/0
追記>>278

大分高校や柳ヶ浦高校が、県外で勝てない原因にもなっているの
で、九州で大分県以外の高校が全国大会に行けるようにするため
の作戦として、そのような虚偽や欺瞞が流布されていると考えら
れる。どのような指揮命令系統があるのだろうか?

280U-名無しさん2018/06/04(月) 23:30:16.71ID:vEWC1GSW0
>>279
時間が有り余っているお前が解明すればいいだろう

281Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/05(火) 07:20:27.64ID:uy9H0OwL0
聞き取り調査が必要なので、行政権限や協会権限が必要であり、
関係者が行えば良いこと。関係者が騙されていたり悪意者である
こともないではないが。>>280

282Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/06(水) 23:52:45.98ID:0rmyHuL50
今夜の練習。シュートへの判断が晩いと、球に対して跳ぶ距離が
短くなり、跳躍の放物線の傾斜や頂点が高くなり、球を上に外し
てしまったり、足を地面に衝突させてしまうので、判断を早くし、
球に対して跳ぶ距離を長くし、跳躍の放物線の傾斜や頂点を低く
なだらかにして、球を水平に漸近させて飛ばすようにする。

283Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/06(水) 23:58:47.35ID:0rmyHuL50
今夜の練習。女子。試合での失策や失点の修正を、「システム的
に正しく」しようとすると、現実には合致していない「修正」に
なるので、試合や練習での現実を直視できなくなり、形式や約束
に拘束されて硬直させられ、失策を多発させられてしまうように
なる。

試合での失策や失点の修正は、判断の失敗なのか、動作の失敗で
あるのかを峻別して、その原因を究明するようにしなければなら
ない。そうしないと、試合の現実における目視や想像での判断の
精度が向上せず、対戦相手にとって分かり易い「正しいシステム
」での布陣や配球を容易に看破されてしまっているのである。

284Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/08(金) 18:26:47.97ID:wQJz4ww70
今日の練習。小学生。4対2の鳥籠。距離が近いので、球を弾ま
せるとバウンドが合わず、ダイレクトやワンタッチで蹴れないし、
トラップも回数が増えて、詰められて奪われるので、球を弾ませ
ないように蹴る。

球の上っ面を蹴ったり、球の下っ腹を蹴ったりすると、球が浮き
弾みするので、球を真横から水平に蹴ることができるようにする。

身体を浮かせて、球の真横に足の高さが来るようにし、足の動き
が地面に対して水平になるようにして蹴る。

http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Yofuke/014-800.htm#895
http://www43.tok2.com/home/isotaku503/sahyou/Trinita/photo/2017/2017-10-13_Jump&Swing.jpg

285Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/08(金) 18:36:58.23ID:wQJz4ww70
今日の練習。1対2〜2対3の攻防。ゴール前に突入する前に、
球の軌道の予測や人の動作の予想をして、歩幅や歩数(左右)や
歩速を合わせておかないと、肝心な地点で、球を強く蹴ることが
できなくなるので、目標地点を定めて、合わせる準備をする意識
を高めるようにする。

286Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/08(金) 23:10:13.98ID:wQJz4ww70
今夜の練習。中学生。精度を高めるには体格と筋力も必要なので、
視覚と聴覚とを鍛えながら、成長によって変化する身長や体重に
おける身体制御の力加減の変化を捉えるようにして進歩していく。

287Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/08(金) 23:14:02.27ID:wQJz4ww70
今夜の練習。女子。空中戦の練習。普通は負傷防止のために落下
地点に入ってから垂直に跳躍するのだが、九州の強豪高校は人数
が多いので負傷防止の必要が無いのか、斜めに跳んで来て衝突を
仕掛けるのだろう。

そういう場合、垂直に跳んでいると跳ね飛ばされてしまうので、
負傷しないように、対戦相手の跳んで来る方向を見て、それと
擦れ違うように跳ぶことで、衝突による転倒を防止し、衝突に
よる衝撃を緩和するようにする。

対戦相手には肩や腰を当てて、歯車が噛み合う様に擦れ違う。

288Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/08(金) 23:16:30.33ID:wQJz4ww70
追記>>287

回し蹴りで、球が足から外れて逸れたり、球を足に巻き込んで
しまう場合は、軸足を離陸させるタイミングを晩くしたり早く
したりして調整する。軸足を離陸させるタイミングで蹴る方向
を変化させることもできる。

289Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/08(金) 23:19:04.23ID:wQJz4ww70
追記>>285

ゴール前でタイミングを合わせるのに、目標地点を定められず
に無闇に突入して、スライディングで合わせるのは、強豪高校
の特攻作戦としては有り得るのだが、クラブユースでやっては
いけない。

290Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/09(土) 10:04:42.01ID:XVsBVBct0
追記>>287

自動的で機械的な「やりかた」のところで、失策での被奪や失球
が目立つので、野球では無いので、来る球を見る目を切り、渡す
相手を見るようにすること。野球での奴隷制が、蹴球に悪影響を
及ぼしている。

291Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/09(土) 10:11:27.53ID:XVsBVBct0
関連>>271

突入してくる対戦相手の動作を予想して、その進路の中心に身体
を入れる守備の訓練が徹底されていないから、足を出してPKを
献上することになった。名古屋グランパスでの守備練習の悪影響
がある。 #daihyo #代表 #grampus @TatsuoSugimoto

https://twitter.com/isotaku503_2/status/1005255460595773440

292Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/09(土) 11:45:23.36ID:XVsBVBct0
判断の晩さによる初動の後れを挽回するために、脚を伸ばして体
を傾ける動作は、失策や失点の危険を伴うので、練習の段階から
排除する必要がある。
#daihyo #代表 #urawareds @TatsuoSugimoto

293Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/09(土) 23:49:28.34ID:XVsBVBct0
追記>>290

野球でも、打撃が好調であると、球が大きくなり縫い目の回転も
見えるそうだが、目で見ていては、そうならない。脳で観ている
から、そう観えることになる。

294Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/12(火) 21:32:17.68ID:p1N0mvzg0
今夜の練習。ショート・クロス。脚を開いて膝を固めて面を作り、
球を回転させないように棒球で蹴るクロスは、ユース・レベルで
は通用しないので、脚を閉じて膝を緩めて、球を爪先から踝まで
の線で転がし、球を回転させて、対戦相手の守備を空振りさせて、
蹴賭者の頭や足に当てる変化球を蹴らなければならない。

変化球のコントロールをするためには、面で叩く練習だけでなく、
線で斬ったり、点で突く練習を普段からしていて、球の軌道予測
と身体制御との一致を心掛けて於かなければならない。

295Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/13(水) 00:11:35.03ID:zGdGis2M0
今夜の練習。女子。中学生も、守備のシステムに拘り過ぎていて、
そのシステムの中での判断や動作についての検討や実施が緩いの
で、判断や動作の質をどうするかまで解析して指示をする必要が
ある。指示しても、早さや速さが足りなければ、崩されてしまう
ので、自分の意思で行動できるようにする。

296Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/13(水) 01:11:22.05ID:zGdGis2M0
今日のウルグアイとの試合。日本国内で撃って来ないところから
シュートを撃って来られると、守備が間に合わないようだ。球が
落下する位置からは必ず撃って来ると考えて、コースを塞ぐ必要
がある。次にどう動くかを予想して対応できる姿勢や体勢が必要
でもある。 #daihyo #代表

シュートでは、球を見ないで、軌道を予測して撃つものなので、
その予測が失敗すれば外れることがある。予測の失敗は誰にでも
あるので、失敗しても仕方が無い。「球を見て蹴れ」とか「球を
止めて蹴れ」とか言うのが間違っている。
#daihyo #代表 #スポーツ酒場

297U-名無しさん2018/06/13(水) 08:25:41.20ID:nyAFBiUX0
東大出てるのにウルグアイとパラグアイの違いも分からないのか?

298Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/13(水) 08:40:18.16ID:zGdGis2M0
訂正>>296

誤:ウルグアイ
正:パラグアイ

299Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/13(水) 09:12:40.90ID:zGdGis2M0
追記>>294

なぜ、脚を開いて膝を固めるプレー・スタイルで棒球を蹴るよう
になってしまったのかだが、リフティングの仕方が間違って教え
られているからである。線で斬って回す、点で突いて球の中心を
捉えることをせず、回数を増やすことだけに注力させる間違いに
原因がある。

300Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/14(木) 11:10:20.22ID:9yZbrqxg0
381 Isogawa Takuji : 2018/06/14(木) 11:09:32.72 ID:9yZbrqxg0
今日の練習。刀根亮輔氏や國分伸太郎氏は、球を点でとらえたり、
線で斬ったりする力が弱い。ユース時代の指導法に問題があった
ことを是認して、後藤優介氏もできるようになったのだから努力
すること。

岸田翔平氏は、雨天時の身体の急旋回で転倒することが多いので、
身体を垂直に維持したまま、ステップとターンとを組み合わせて、
ターンして前方向の力を後方向に持ち込む技術を修得する必要が
ある。走りながら鉄棒の縦軸を握って放すと回れることを、軸足
の踵と地面との接触で実現する。地団駄ステップで身体を止める
方法は、運動エネルギーを再利用できずに無駄にするし、衝撃で
骨格や筋肉を損傷させる。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1528620527/381

301Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/14(木) 12:01:02.69ID:9yZbrqxg0
追記>>300

384 Isogawa Takuji : 2018/06/14(木) 11:59:55.77 ID:9yZbrqxg0
追記>>381

いきなり軸足を地面に設置すると、軸足に過負荷が掛かるので、
空中で進行方向へのターンを決めてから設置して、軸足への負荷
を軽減するようにする。戦術や作戦において、急旋回や急反転を
選手にさせないようにする必要もある。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1528620527/384

302U-名無しさん2018/06/14(木) 14:51:01.85ID:8EcRzK9R0
長崎でいまどき総附あるのにわざわざ某インチキ悪徳私立中に行くヤツは中途半端な半端モンだと思う。

303Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/14(木) 22:23:20.90ID:9yZbrqxg0
追記>>301

400 Isogawa Takuji : 2018/06/14(木) 22:08:40.40 ID:9yZbrqxg0
追記>>384

姫野宥弥氏は、パス・ミスが多いと指摘されている。爪先で球を
足に当てると、回転方向への視野は開けないので、踵で球を足に
当てるようにする。

回転方向に対して爪先よりも晩く踵に球を当てることができるの
で、視野が広がり死角を減らせる。死角から入って来る対戦相手
の選手による被奪を減らす。

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1528620527/400

304Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/15(金) 18:35:50.01ID:6m9G6oNq0
今日の練習。小学生。ゴロは良くなったが、ライナーやフライに
なると、球を目の視線で追いかけて、重い頭が動いて、バランス
が崩れて、足が球に合わない。

球を視線や首振で追い掛けずに、軌道を予測できるようにする。
視線を前方の目印に固定し、球に視線を合わさずに、球を扱える
ようにする。

周囲の人を見て、パスを送ったり、シュートを撃てるようにする
ためである。

305Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/15(金) 23:49:38.77ID:6m9G6oNq0
今日の練習。4対3(+GK)〜5対4(+GK)。数的優位を
確保しようとして人数を増やすと、即興性が削がれて、計画性や
熟練性が必要となるが、その人数でも即興性を発揮するためには、
相当の技量が要求される。

攻撃の人数を増やして、約束事による硬直性や脆弱性を拡大する
よりは、堅守速攻に徹した方が、破綻が少なくなるということも
あるだろう。練習では人数を増やしても即興性を発揮できるよう
に努力し、試合では攻撃の人数を増やすと硬直性による脆弱性の
リスクが増大することを理解して、守備の準備をする。

306Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/15(金) 23:52:25.89ID:6m9G6oNq0
今夜の練習。中学生。蹴賭の球離れが早いと、身体の跳躍の上昇
段階で球を放してしまうので上に逸れてしまう。蹴賭の球離れを
晩くするには、球を体幹の回転に巻き込みながら、身体の跳躍が
水平飛行になる直前に、軸足の膝を動かして回転の半径を変化し、
球が足から放れるようにする。

307Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/15(金) 23:56:58.91ID:6m9G6oNq0
今日の練習。女子。折角に筋力が有る選手を後方に配置している
のだから、前から来た球をダイレクトにミドル・シュートしても
上に外れるようでは勿体が無い。原因は、球を蹴った瞬間に軸足
が着地していると、その踏ん張りで身体が上に向かう力が働いて
しまうからなので、球を蹴る前に軸足を離陸しておいて、身体が
落下する重力加速度で、球の力に対抗するようにする。

FWの時も上に外してしまうことが多かったのも、それが原因で
ある。ミドル・シュートになると枠にも入らないので、修正する
必要がある。

308Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/18(月) 22:56:11.48ID:8qcvD6EX0
206 Isogawa Takuji : 2018/06/18(月) 22:52:53.31 ID:8qcvD6EX0
身長を伸ばし骨格を強くするには、練習後のバナナだけでなく、
佐伯いりこも合わせて食べさせた方が良さそうだ。>>200

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1529185891/206

309Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/19(火) 08:48:47.26ID:wuBstbyx0
付記>>308

いりこは、夏場は傷むことがあるので、生で食べるのであれば、
冷凍庫が必要である。

310Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/20(水) 08:16:57.69ID:oaRG5uSW0
山本昌邦氏が選手間の競争を強調していた。「どんぐりの背比べ
」の部員数が多い強豪高校では、特長を出すところまで到達して
いないので、監督が指導や指示するシステムや戦術に従順であれ
ばどうにかなるが、ワールド・カップでそんなことを言っていて
はいけない。 #JFA #Jleague @foot_brain #fxb

高校3年生にピークを持って行くと、骨格の成長途上なので、骨
の伸長に伴う脆弱性での骨折が多発する。、それを抑止するよう
に骨芽細胞を激しい衝撃で潰してしまうと、身長を伸びなくさせ
てしまう。そのような高校サッカーでのノウハウを止めなければ
ならない。 #JFA #Jleague @foot_brain #fxb

311Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/20(水) 23:00:27.10ID:oaRG5uSW0
今夜の練習。意図的に行うプレーを増やしつつ、偶発的に行わさ
れるプレーの精度も高めること。

312Isogawa Takuji ◆.GEUF45Sqk 2018/06/20(水) 23:02:58.55ID:oaRG5uSW0
今夜の練習。女子。「早くしなさい」と子どもに言っても、逆に
ぐずってしまうことがあるので、自分で自身を子どもだと思って、
早くできるようになるには、どうすれば良いかを考えること。

新着レスの表示
レスを投稿する