スレ立て練習

1ななしの珍味2018/02/14(水) 09:13:04.86ID:BTPhEeWl
extend:on:vvvvv:::

2ななしの珍味2019/02/10(日) 23:29:58.80ID:Ijk7f+L2
雪穂「お姉ちゃん。今日は“ふきのとうの日”なんだって」

穂乃果「そっか。おやすみ雪穂」

雪穂「えぇ…なんで完全スルーなの」

穂乃果「だって、ふきのとうって超苦いやつでしょ。まだゴーヤーのほうがマシくらいの…」

雪穂「まあ、確かに苦味が強いけど…」

穂乃果「雪穂は好きなの?ふきのとう」

雪穂「いや、食べられなくはないけど特別好きってわけでもないかな」

穂乃果「ほら!」

雪穂「でも、ふきのとうなんて食べる機会もそんなにないし…一年に一回くらいなら食べても」
穂乃果「私は要らないよ。二月といえば恵方巻にバレンタインでしょ。いちごも美味しい季節だし、いろいろ美味しい物があるのにわざわざ苦いふきのとうなんて食べなくてもいいもん」

雪穂「確かに…苦いチョコレートのほうが体にも良さそうな気はするね」

穂乃果「カカオ80%とかのやつでしょ?あれも一日何枚も食べたくないなぁ…やっぱりチョコは甘いのがいいよ」

雪穂「まあね…体にいいって言われても美味しくないと長続きしないのはわかる」

穂乃果「雪穂には私が美味しいの作ってあげるから♪」

雪穂「また和菓子?」

穂乃果「当日まで内緒」

雪穂「あ、そう…」

穂乃果「もちろん雪穂もくれるんだよね?」

雪穂「お姉ちゃんは山ほど貰うんじゃないの?」

穂乃果「そんなことない…と思うけど」

雪穂「でもA-RISEに勝ってからμ'sの人気すごいよ。東京でお姉ちゃんを知らない人いないくらいじゃない?」

穂乃果「そうかなぁ?…ことりちゃんや真姫ちゃんに比べたら私はそこまで…って、そんなことより!」

雪穂「何?」

穂乃果「誰から幾つ貰うかは関係ないよ。雪穂が私にくれることが重要なの!」

雪穂「はいはい。ちゃんとあげるってば」

穂乃果「あんこ入りチョコは無しだからね?」

雪穂「ふきのとう入りにしようかな?」

穂乃果「雪穂ー!」

雪穂「冗談だよ。私も食べたくないようなのは作らないって」

雪穂(変わり種か、王道か…バレンタインも人それぞれ。だけど伝えたい気持ちがストレートなら、一日くらい珍味のことは忘れてもいい…かな?)

3ななしの珍味2019/02/18(月) 17:25:55.26ID:/BRKo59m
ふぐ(29)の日 新居浜市でぶぐ供養祭2019.02.09 14:39 https://www.rnb.co.jp/nnn/news16401733.html
2月9日は語呂合わせで「ふぐの日」。ふぐを使った郷土料理が有名な新居浜市ではふぐに感謝する供養祭が行われた。
今年で26回目となる「ふぐ供養祭」には、新居浜料飲組合や市の職員など約80人が参加した。
この供養祭は新居浜料飲組合がふぐへの感謝の気持と新居浜のふぐ料理を全国に広めることを目的に毎年行ってる。
参加者は約1キロのふぐ10匹を海に放流し豊漁を祈願した。そして、新居浜が発祥といわれる郷土料理「ふぐざく」などが参加者に振舞われた。
「ふぐざく」は、細かく刻んだ皮と身をネギやポン酢で味付けしたもので、1940年ごろに市内の飲食店が考案したといわれている。
新居浜市内で、ふぐを取り扱う飲食店は40軒ほどで年間約8トンが消費されている。

4ななしの珍味2019/03/19(火) 20:49:50.81ID:Zl+NQ2p0
凛「“ぶぐ”供養祭になってるにゃ」

海未「武具…ですか?」

海未(供養が必要なほど傷んだ物は…そもそも練習や競技用の竹刀や弓矢などは武具と言うのでしょうか?)

凛「海未ちゃん?」

海未「凛はスポーツは何でも得意でしたね?」

凛「何でもっていうか、やったことないのもあるけど…日本で有名なスポーツはだいたい得意だよ」

海未「剣道などはどうです?」

凛「剣道?普段やらないけど一応できるよ」

海未「道具は持っているのですか?」

凛「防具は持ってないにゃ。竹刀とか木刀くらいだねー」

海未「傷んだ物はあります?」

凛「んー?そんなに使ってないから、古くてもボロボロにはなってないはずにゃ」

海未「そうですか…供養の必要はありませんね」

凛「くよう?」

海未(他に武具を持っていそうな人は…)

真姫「…なに?」

海未「傷んだ武具はありませんか?」

真姫「は、はぁ?武具?…何のゲームよ?」

海未「いえ、ゲームではなく現実の話です。真姫の家なら甲冑や槍などが飾られているのでは…と思いまして」

真姫「まあ、あるけど…そんな物どうするの?」

【西木野邸】

凛「すっごいにゃ!硬いよー」コツコツ

海未「本当に甲冑があるのですね…」

真姫「日本の武者鎧もあるわよ」

海未「これといって傷んでいる様子はありませんね。いつ頃の物なんですか?」

真姫「知らないわよ。あんまり興味ないし…」

海未「希。どうです?」

希「スピリチュアルな気配は感じないなあ。実戦では使われてないんやと思うよ」

真姫「当たり前よ。そんないわくつきの品を自分の家に置くなんて正気の沙汰じゃないわ」

5ななしの珍味2019/03/19(火) 20:51:26.79ID:Zl+NQ2p0
凛「武器はないのー?」

真姫「病院で使わない刃物は置いてないわよ。それ以外はあなたたちの家にもあるような物だけ」

希「刃物以外の武器は?」

真姫「麻酔銃があるけど」

海未「それは武具とは呼ばないような気もしますね」

真姫「もういいでしょ?武器や防具なんて探してどうするのよ?」

凛「家に武器や防具があるなんてRPGみたいで面白いにゃ♪」

真姫「あっても持ち出したりしないわよ。飾っておくための物だし…麻酔銃は別だけど」

海未「使ったことがあるのですか?」

真姫「私はないわ。そうじゃなくて、麻酔銃はそのへんに飾ってるわけじゃないってこと」

希「麻酔銃も銃刀法で銃に分類される物やからね。きちんと管理しないと危ないってことやろな」

凛「へー」

海未「結局、供養する武具はありませんでしたね…」

真姫「そもそも、ただの誤字でしょ?」

希「ホンマは“ふぐ供養祭”やったっけ?」

凛「武具はあったけど、ふぐなんて家にないにゃ」

海未「ふぐの調理には免許が必要ですからね…」

真姫「銃よりハードルが高いんじゃない?…ま、普通の魚だったらさばけるけど」

リリホワ「えっ」

真姫「…なによ」

凛「真姫ちゃん、お料理できるのー!?」

希「意外な新事実やな。魚料理だけは得意なん?」

真姫「料理?なに言ってるのよ」

6ななしの珍味2019/03/19(火) 20:52:02.36ID:Zl+NQ2p0
海未「魚をさばけると言ったじゃないですか」

真姫「さばけるわよ。外科医を目指すならそれくらい当然でしょ」

凛「えーと…それって、つまり…」

希「料理やなくて、魚を解剖できるってこと?」

真姫「そうよ」

海未「な、なるほど…料理として提供する前提ではなく、単に魚を部位ごとにバラバラにするんですね」

真姫「臓器一つ一つきれいに分けられるし、きちんとどれが何だか把握してるわよ」

凛「うえぇ…想像しただけで気持ち悪いよー」

希「お魚が苦手な子にはキツいやろな。生臭そうやし」

海未「真姫が解剖した魚を供養したほうが良さそうですね…」

真姫「食べられる魚なら、ちゃんと食べるから大丈夫よ」

凛「お魚はいらないにゃ…」

希「たこ焼きでも作ろっか?」

真姫「いいわね。穂乃果たちも呼びましょ」

海未(珍味とはちょっと違いますが…やっぱり、みんなで作って食べられるものがいいですね)

7ななしの珍味2019/04/01(月) 16:36:21.04ID:BAnsU2n3

8ななしの珍味2019/04/14(日) 22:47:29.54ID:T1x2oGRg

9ななしの珍味2019/04/14(日) 22:49:07.87ID:T1x2oGRg

10ななしの珍味2019/04/14(日) 22:53:32.98ID:T1x2oGRg

11ななしの珍味2019/04/17(水) 13:30:32.55ID:an2Q80QC

12ななしの珍味2019/04/24(水) 17:16:01.74ID:p7FFbi23
練習
ttps://i.imgur.com/tOqVSXp.gif

13ななしの珍味2019/04/24(水) 17:17:53.72ID:p7FFbi23

新着レスの表示
レスを投稿する